2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その12

1 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 12:11:41 ID:vNXsp0oK
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/

前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1126279713/

2 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 12:13:39 ID:vNXsp0oK
過去スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
【ほんとに】アスペルガー症候群【自閉症?】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その3
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その4
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その5
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087478863/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その6
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1100524398/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106681781/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1113048887/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121242207/


3 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 12:14:19 ID:vNXsp0oK
関連スレ
●●自閉症@育児板 Part19●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1129205255/
言葉の遅い子14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1132498574/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/
【幼稚園児限定】ADHDの子育て2【実際どうよ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1086596374/
療育ばなしスレ 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/

4 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 15:28:11 ID:TLopE6G8
>>1さんお疲れ様です。
前スレ、容量オーバーになるのが随分と早かったですね、
療育スレもそうだったけど、長文が多いからなあ…

前スレ>>935
sageて下さいね。
診断は、親が希望しなければ受けられません。
生活面で困っている事が無ければ、特に受ける必要も無いと思いますが、
3歳の時点で疑われているという事は、専門家の目から見ると、
それなりに症状が出揃っているのかもしれませんね。
PDD-NOSなどの可能性もあるので、
発達障害様子見スレのテンプレにも、目を通してみて下さい。
いずれにしても、息子さんが生きやすいような環境を整えてあげたが良いと思います。
もしも障害があるのなら、親御さんもそれに合った対応を学ぶ必要がありますし、
入園予定の園とも、しっかり連携を取らなければいけません。

5 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 16:07:44 ID:8jm7CKPz
前スレ935 です
アスペ板書き込み初心者でsage忘れ、sageようと思ったら
要領オーバーしていました。
本当にスイマセン・・・

発達相談行ってきました。
心理の先生から見れば確かに「気になる」行動は見られるけど
実際に集団の中に入ってからの様子を見てみないと
これ以上の診断は難しいとのお返事をいただいてきました。
集団の中で次第に馴染んで(適応して)いけるようになるか、
適応が見られず療育が必要な状態になるか、それからになります。
引き続き、彼の行動を注意して見ているようにとのことです。
入園予定園では面接でだいぶ彼らしさを発揮してきたので
(つまりパニックですが・・・)、ある程度話しては来ました。

家庭内にいる段階で、私から見て変わった感じはしないけど
集団の中では「ちょっと違う」と思う面が多々あります。
様子見スレをじっくり見ながら、入園してしばらくまで様子を見たいと思います。
ありがとうございます。

6 :sage:2005/12/13(火) 16:08:16 ID:8jm7CKPz
sage
本当にスイマセン!!

7 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 16:58:27 ID:OHgUUgBm
>>55
>息子を見ていて、パニックなのか泣けば済むと思って泣き騒ぐのか
>聞く耳を持っていないのか、わざと聞こえないふりをしているのか
>叱れば反省した風をしているけど(ごめんなさいは言わない)
>果たして内容が通じて折らず私の怒りが治まるのを待っているだけなのか
>正直なところ区別が付きません・・・
ごめんなさいと言わないのは、自分が悪いと思っていないから。
泣くのは悲しいからで、泣けば済むと思ってないはず。
演技には見えないでしょう?

以下独り言
母親に叱られていること、母親が自分の気持ちを少しも理解してくれなかったことが悲しい。
自分の言い分を伝えたいが、更に怒られるのではと予想してしまい怖くて言えない。
嘘をつく(悪いと思っていないのに謝る)のも嫌。
どうしようもないので、黙ってうつむいてるしかない。
>>6
そこ名前欄wwwメル欄と違うwww

8 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 16:59:34 ID:OHgUUgBm
>>55>>5の間違いです。

9 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 19:51:21 ID:UC9A/hqr
>ごめんなさいと言わないのは、自分が悪いと思っていないから。
どうすれば「悪いことだ」って自覚してくれるんでしょう?
一生懸命説明しても、短くはっきり伝えても、わかっているのかいないのか

確かに私自身も、母親が怒るのが怖くて「ごめんなさい」も言えず
貝になってました。
心の中で「自分は悪くない」って思っていることもあったし
悪いとわかっててもあえて言えなかったことも(タイミングとか)。
すでにスレ違いですが、もしよかったら教えて下さい。

10 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 22:16:18 ID:QgztM9Mm
外来患者に音楽療法 苦痛緩和に期待 東北大病院
http://blog.livedoor.jp/makoto_seed/archives/50046757.html

東北大病院http://www.hosp.tohoku.ac.jp/は31日、外来患者に対し音楽療法を施す医療行為を始めた。小児科など各診療科から求めがあれば、音楽療法室の専門医が音楽を取り入れた診療を施す。
欧米では発達障害児の心を前向きにさせるなどの医療行為として定着しているが、日本では癒やしの行為としか見られてこなかった。診療例を積み重ねて有効性を実証し、広めたい考え。

 同大未来科学技術共同センターhttp://www.niche.tohoku.ac.jp/の市江雅芳教授http://www.music.med.tohoku.ac.jp/(音楽療法室長、音楽音響医学)と、音楽療法士の医学研究科大学院生らが担当。
当初は小児科外来の発達障害の患者を対象に月2回、計6人の枠を設け、健康保険適用外の自由診療として音楽療法を施す。すでに1年先まで予約が入っているという。
河北新報8/31http://www.kahoku.co.jp/

11 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 23:03:32 ID:2fKsAH5A
>>9
ありきたりな方法ですが
息子が泣きやんで落ち着いてから説明してみては?
泣いてるときは何を言っても徒労に終わるような気がします。

12 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 23:41:05 ID:WAF4IfDL
家の息子がアスペと診断されました。
頭の中がパニックしてます。
これからどうしたらいいのでしょうか・・・

13 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 05:38:24 ID:LIzTA+ce
京都の事件の犯人って
ちょっとアスペっぽいかも?と思いませんか?
卒業文集見たらなんとなく、


14 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 09:14:32 ID:uiBWqbum
>>13
なんとなくで素人が診断出来るならお医者さんは要らないなw
アスペを挙げてるけど、他の障害と比較考察した上で?
発達障害者全員が殺人者に育つと考えてるのか?呆れる。
仮に釣りだとしても、このスレ選んで書き込むなんて気持ちの悪い人だね。

15 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:31:57 ID:EHNWpdmv
>>9
(;´Д`)ハァハァ ははっ。無理。アスペルガーは 自分が悪いなんて思わないから。



16 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:34:42 ID:EHNWpdmv
>>14
(;´Д`)ハァハァ お医者さんと言っても、外科医や内科医とは違って
精神科だぜ・・・?!そういう領域は大抵、素人判断の域を出ないさ。
医者という肩書きだけで・・・ちょっとした医学知識を持っているだけの人間を
過大評価しすぎだ。
素人判断でアスペだと感じたのであれば・・・医者もアスペという診断を下す可能性も大きいという
事だ。
それに・・・アスペは精神障害ではないから・・・きっちり裁いてもらわないといけねぇよなw


17 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:39:19 ID:EHNWpdmv
(;´Д`)ハァハァ アスペルガーには・・・反省もなければ謝罪の気持ちなどない。

あるのは『うるさい』という気持ちだけだ・・。

いくら注意されても『うるさい』から『静かにして欲しい』

いくら注意されたところで・・・その言葉に意味があったとしても・・・アスペルガーは他人の話など・・・

どうでもいいと思っている。ただ・・・うるさくされたくないから 静かにして欲しいから

自分を正当化するためだけに言葉を吐く。

そして・・・それはどんなに自己中心的なものであったとしてもアスペにとっては正論なのだ。

だからそれを理解したうえで・・・ほっておけばいい。
興味なんかを・・・理数系などの学術的分野に向けてやり・・・高学歴大学理系を突破させてやる
気遣いをしてやれ。

はっきり言って アスペルガーは・・・専門職以外の職にはつけない。

18 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:41:59 ID:EHNWpdmv
(;´Д`)ハァハァ 説教はやめてやれ。アスペルガーはバカがつく程の『正直者』だ。

それについては・・・クレヨンしんちゃんのアニメ

『新車は見るだけだゾ』
『新車を買う気になったゾ』
『ついに新車を買ったゾ』

の3つの話に出てくるカーディラーのお姉さんを見てくれれば分かる。
アスペってのは

ああいう大人になる。



19 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:50:39 ID:EHNWpdmv
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OLK5/qid=1134524954/sr=1-8/ref=sr_1_2_8/503-6718362-1153504

このビデオにアスペルガー症候群のカーディラーのお姉さんが出ている。

クレヨンしんちゃん テレビ第3期の(6)

新車を買う気になったゾ

20 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 10:51:01 ID:HBFgShGl
ホッカルさん、健常者でも、いろんな人がいるように
アスペでもいろんな人がいるんだよ。

共通する悲しみや孤独感や苦痛はあっても
思いは、それぞれだから
ひとくくりで考えないでほしいな。

21 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 10:52:44 ID:HBFgShGl
sageます。

22 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 10:56:01 ID:EHNWpdmv
>>20
(;´Д`)ハァハァ 別にアスペであることで・・・悲しみや孤独はない。

苦痛というものは・・・大部分が その子の親や 周囲の環境によって引き起こされる類のものであって

1人暮らしできるほど 自立できる年代になれば・・・・・問題は生じない。

23 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 11:13:58 ID:EHNWpdmv
(;´Д`)ハァハァ まあ 興味のある方は・・・レンタルビデオ屋さんで・・・クレヨンしんちゃんのビデオを借りて
下さいな(笑) アスペルガー症候群の『接客』がみれますよ。

あのお姉さんに対して・・・『親近感』がわく筈です・・・。


24 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 11:14:48 ID:UgoFfiG2
>>22
自分一人の症例がASのすべてだと思い過ぎ。

あんたの意見は時々面白く読む事もあるけど、話す事と違って
書く事は投稿前に修正がきくからまだまだ改善の余地がある。

25 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 13:29:36 ID:oXWsBphQ
3歳男児アスペ検査終了診断待ち
Xマスに目と手の協応に役に立つおもちゃを買おうと思っているのですが
お勧めのものがあったら是非教えてください
(家にはプラレールとひらがなの積み木があります)
ルーピングか、大工さんセット(ボルトとかネジをしめるおもちゃ)が候補にあがってます

26 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 15:13:24 ID:r2qU2e1a
>>9
『アスペルガー症候群とパニックへの対処法』(東京書籍)という本があるので、
良かったら参考にして下さい。
一番良いのは、きちんと診断を受けて、療育に行き、
お子さんに合った指導を受ける事だと思います。

27 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/14(水) 19:28:25 ID:EHNWpdmv
(;´Д`)ハァハァ  クレヨンしんちゃんの車ウリ子ってのはアスペルガー症候群だっ!!!!

28 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 20:20:07 ID:NAIQjpVa
恐れ入ります。兵庫か大阪で診断してくださる所をおしえてもらえますか?
恐れ入ります
家は尼崎です

29 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 20:21:55 ID:m5T7RtsN
>>28
ほい。
http://homepage3.nifty.com/jscn/hssi.html

そんなに恐れ入らなくても(w

30 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 20:56:31 ID:NBO019X8
最近は小児神経科が増えた気がする

31 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 21:13:58 ID:NAIQjpVa
29さんありがとうございました。お手数おかけして恐れ入ります

32 :前スレ923:2005/12/15(木) 03:05:05 ID:QQapQY8i
>>925・934さん
レス有難うございます。
うちの子も、どんなことが「苦手」なのかを理解しています。
今は「得意なこと」もいっぱいあるんだよと話をしつつ、
学校側と相談しながら、進級しても環境変化がスムーズにいくように、
話をしていこうと思っております。
子供に対する話の仕方の参考にさせていただきます。

>>926・931さん
レス有難うございます。
実母は「児童相談所」内で仕事をしていて、発達障害の子供と接する機会が
とても多いのですが…
質問させていただいた日の夜も、
「(診断する)先生は診断名をつけたがるから…」
「そんなんやったら学校の授業にもついていけんやろうから
塾にでも行かせんとダメやんか!!」
「私が面倒みたら、絶対よくなるから…」
と、とんちんかんな事を言われ、子供と話をすることも無く、
電話の切り際に「あんたがちゃんと育てんから…」と言われ、
ショックで何も考えられませんでした。
親とは少し距離を置いてみます。
まずは、子供と私が毎日を楽しく暮らせるように土台を作っていきます。

33 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 06:27:59 ID:eE/tw3Z0
>32
悪いけど、それは実母さんの知識が古いか偏りすぎかと・・・
まさか心理士とか相談員とか療育に関わる仕事じゃないですよね?


34 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 08:24:26 ID:woSpEBIn
生まれつきこういう子もいるわけで…
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119343101/761

35 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 10:01:54 ID:38mbgpST
>>12さん。
私は、先生に「まず、知っておいて欲しいのは、
たくさんの有名人がアスペルガーを持っています。
それと、この名前はただのレーベルだけであって一番大切なのは
その子に皆が手を貸してあげること。(適切な補助をするといった感じでしょうね)
だからあまり心配しすぎないで」といわれました。
あるドキュメンタリーでアスペの男の子が「自分がアスペだって診断されて
正直ほっとした。それに、皆と違うからアスペであることを誇りに思っている」
と言っていました。そんな風に将来思ってくれると良いですよね。


36 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 14:14:51 ID:YSXHRn82
>>32
児童相談所で仕事という事は、発達の専門職という事ですよね。
性質悪いなあ…
なまじ、知識もプライドもある分、周囲の意見は受け入れにくいのでしょうね。
(特に娘さんからでは)
そう言えば、療育で通っていた保健センターの掃除のおばさんに、
「あら、「こんにちは」は?こんなに大きいのに言えないの?お耳ありますかー?」
と、当時発語の無かった息子に、しつこく言われた事を何故か思い出しました。

37 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 16:59:18 ID:OJw53w/n
ホットカルピス、てめーうざいし邪魔なんだよ。おまえ・どっかのニューススレでみたが
なんなんだよ。基地外

38 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 18:02:51 ID:avd+E+Sz
まんま、>>37みたいな口調で話すアスペの親がいます。
周りはドン引きしてるんですけど、興奮し始めると止まりません。

39 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 20:25:35 ID:yRAQ4Izv
宇治女児殺害の荻野は自閉症の一種と診断されていたそうです。

40 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 21:40:36 ID:51PcKKB5
>39
自分の周囲でも、宇治市の犯人はアスペルガー症候群じゃないかって噂になっていた。
知的に問題はない、でも、奇声を上げる、特定の相手に執着する、拒絶されると
逆上して殺してしまう、何故自分が受け入れられないのか理解出来ない、
後先考えずに凶行してしまう、自分は悪くなくてすべて相手のせい。
「自分もやられたから、窃盗した」というあたり
長崎で幼児を殺害した少年の言い分と全く同じ。
むしろ犯人は精神病だったと報道してくれた方が有り難い。
これで「犯人はアスペルガー症候群でした」と報道されたら、
世間の目は増々厳しくなる。

41 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 12:02:39 ID:zZFUY8Tj ?#
でアスペルガーは早期発見、治療は可能なの?
スレを読まずにカキコ、京都の事件で週刊誌にアスペルガーってあったから
検索したら、ここに来たので

42 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 12:11:08 ID:RxunqdKA
>>39
ソースは?
自閉症の一種?発達障害の一種では無く?
>>40
自分の周囲では、感情の抑制が利かない、衝動性から
ADHDじゃないかと…。

何れにせよ、犯人の症例より家庭環境や教育環境の報道をして欲しい。
診断されていたなら療育環境や親の教育方針、二次障害の有無も。

43 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 12:13:00 ID:RxunqdKA
>>41
>>1を読んでから書き込みを。

メール欄に半角小文字でsageと入れて下さい。

44 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 12:30:47 ID:iAR/LI/F
息子小一の担任に発達障害を指摘された。でも、パニックになるのも月一位(すぐ落ち着く)、勉強も普通だし執着も無し、落ち着き有り。騒がしいのは苦手だけど。以前も、軽い吃音だけで、言語療法をすすめられた。専門の人には、必要ない、担任がオカシイって言われた。

45 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 13:25:13 ID:oogM6OAg
宇治の事件ですが、診断名はかいてなかったけど、犯人が子どものころ、
母親と人のうちに行った時、そこの水道(レバー式)をずっとといじって
水を出したり止めたりしていて、母親は「よくできましたね」と見守って
いたというエピソードを読みました。
>>44 パニックのない子はうちの療育(高機能、アスペ)に多いです。
騒がしいのが苦手な子は多いかな。専門の人に授業中の様子を見て貰えれば
いいのでは。
   

46 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 13:35:53 ID:5kkHFyDt
>>44
特に困ってる事が無いのなら、あえて診断付ける必要は無いと思うけど、
聴覚過敏も、程度によるし。
ただ、担任の先生は、お子さんに関して親の知らない部分を知ってるわけだよね。
友達との関係とか関わり方とか学校での態度とか。
そういった点を見て問題ありと判断したから、専門機関を紹介されたのでは?
まあ、こういうご時世だから、神経質になってる先生も中にはいるだろうけど。

47 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 14:18:00 ID:SxiDFi8T
>>42
週刊新潮に、彼が通ってたクリニックの医師の話として
自閉症の一種だが、責任能力は問える、と。

48 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 14:20:47 ID:5kkHFyDt
自閉症の一種って表現が何だかなあ…
高機能って事か?
いずれにしても、早期療育を受けられなかった世代だよね。

49 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 14:27:21 ID:RxunqdKA
>>44
吃音で言語療法をすすめたのは担任として妥当じゃない?
軽いか重いかは言語聴覚士が判断することでしょ。
発音の問題じゃないから性格的な事や周りの接し方も大きいだろうし
相談や面談で改善したり再発を防げる事も多いから悪い事じゃないよ。

月イチ程度のパニック(と思しき状態)で発達障害を疑うのが
専門の人にオカシイと言われただけなのでは?
大体、普通学級の担任がパニックについて正しい知識や
指導経験があるとは思えないんだけど。
頭でっかちな憶測で軽々しく症名を口にするのがオカシイって意味かも。

専門の人が何処の機関の人か分からないから微妙だけど
吃音と発達障害は分けて考えた方が良いと思うよ。

50 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 14:40:18 ID:RxunqdKA
>49に補足。
症名を口にするのはオカシイけど、
>>46さんには全面的に同意。



51 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 15:10:45 ID:TqhM5u0D
言語聴覚士も国家資格になってまもないからいろいろ。
経験は長いが素人同然の人もいれば、中堅で頼れる人も。

私も似たような職業だが、学校の先生とお母さんと一緒に話を聞いて
訓練開始することあるよ。必要あれば学校にも出向く。
言語療法と作業療法は、言葉の問題だけじゃなくてコミュニケーションの
訓練も網羅しているから学校でのことが問題点になっているのなら、
そこから話をしてもいいのかもね。

上記二つの免許もちじゃないので詳しく書けんが、先生の考え方を変えて
もらえば解決することもあるし、サポートしていった方がいい場合もある。
これまた発達の問題じゃなくて学校の環境のせいもある・・・

オカシイってのが先生オカシイという意味の発言なら、ちょっとその専門家
もどうかと思うが46さんの意味ならいいなあ。そんな言い方したら普通は上司に
〆られる。

52 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 16:05:53 ID:v2ZLtZum
世の流れとして宇治犯人はアスペルガーということになってますね。
これでまた、アスペが受け入れられる私立学校が減りますね。
卒業生から実名報道出したくないだろうし、どこの学校も。
いじめの被害者が一転、殺人加害者になるとか書いてあった。
療育受けた世代だからって安心できるわけじゃないような気がする。
いじめられる素地はなんら変わらないわけだし。
知識が広まってるぶん、偏見も広がってるわけだからね。

53 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 16:30:30 ID:iAR/LI/F
44です。レス沢山ありがとうございます。ここの住人さんの言う事が一番説得力あります。昨夜は悶々と悩みましたが、色々勉強します。今、図書館にいますんで…m(_ _)m

54 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 09:49:57 ID:OK34pl8m
>32
児童相談所が扱うのは障害半分、
虐待半分、その他トラブル全般ってとこでは・・。
結構な組織だから事務部門から色々あるよね。
発達障害の知識が無い人も沢山いるはず。
というか、児童相談所の療育スタッフでも嫌な目にあった人いない?
自分はあったので思い出してしまった・・。

55 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 09:57:23 ID:OK34pl8m
>47
週間新潮読んでこよう。
早期療育は無理でも、診断&助言は受けてたわけだね。
事件後診断を受けた人は多かったけど、今後は行ってたのにというのが増えるのか。
52さんが言うように風当たりは強くなるかもね。
早期発見&診断は良いことだけど、環境を整えなければ諸刃の剣だ。
触らぬ神に祟りなしって苛めも無いけど、
誰も関わってくれず勤め先も無しということにならないといいけど・・。
けど医師にしても、マスコミに言う前に(しつこい取材かもしれないけど)
もうちょっと動向を探ってほしかったような。
親が教育ママだったみたいだから
誰かさんが言うみたいに、学歴だけで突破しようとしてたのかな。

56 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 10:08:50 ID:OK34pl8m
連投してしまうけど、パニックには薬が効果ありますよね?
うちは年長ですが、最近始めました。
私がいるときにはパニックもひどい状態になるけど、いない時には我慢しているらしい。
比較的即効性があり、持続時間が短いタイプで
朝晩飲んでもいいと言われたのを朝だけ飲んでます。
昨日は夕方にささいなことでイライラしてので飲ませてみたら、鼻歌歌うくらいご機嫌に。
飲ませた日、飲まない日の様子を見てきたけど、
飲ませてるとイライラのボーダーラインがすごく下がり、こだわりも減る。
今のところは副作用も感じられません。
飲んでもいいよと言われて、私自身飲んでみたら(後で聞いたら量が多すぎた)
頭フラフラで寝込んでしまって、やっぱり頭&神経の作りが違うと思ったけどw
子供にとっては刺激が強すぎるとか、ものすごく疲れる世界で
薬の力で普通の人の状態を保てるのかな、と思うと
子供の日常のストレスを思い切なくなる。

57 :32:2005/12/18(日) 00:28:34 ID:dpUxgyKD
>>33さん・>>36さん
実母は、検査技師です。
子供の脳波の検査などをしています。
毎日いろいろなハンデを持ったお子さんに会っています。
だから、最低限の知識は持っていますし、応対もできます。
私達とは離れて暮らしていますし、ひどく溺愛している孫なので、
認めたくないのかも知れません。
実の子供(私)のことを「子育てに失敗した…」と、親戚一同の前で罵倒する
人なので、孫に大きな期待をかけているんだと思います。

>>54さん
>療育スタッフの間で嫌なこと…
うちは、次回相談日を決めず約3ヶ月間放置されてました。
相談所の方が、お忙しいのはわかっていますが、
子供のことが心配で相談しに行ったのに「それはないでしょ」と…
学校側も対応に困っているし、こちらから電話して不誠実さに
キレた事があります。
(そのおかげで、児童精神科の先生との面談が早まったんですが…)


58 :名無しの心子知らず:2005/12/18(日) 14:44:21 ID:ATVgS+Lt
>56
もし差し支えなければ薬剤名を教えていただけませんか?
うちの年長男児、いまはPSというサプリで多少落ち着いてる気がしてますが、来年度の就学にむけて主治医に投薬をやんわり勧められています。
私が反応性うつの診断で処方されているパキシルも、憎悪と殺意で泣き暮らしていたのが嘘のように鼻歌♪で家事出来るようになった…。昨日飲み忘れて今は気分最悪。


59 :名無しの心子知らず:2005/12/18(日) 23:43:27 ID:Oh8j9H0K
>58
サプリですか?副作用が少なそうでいいですね。
うちはソラナックスです。
手持ちの本には載ってないけど、ネットで検索すると結構飲んでる人もいるみたい。
最初は副作用の無い?漢方薬でしたが、効果がわからず飲ませる手間も大変。
今のが合わなければデプロメールも提案されてました。
夫は鬱で薬は一通り飲んでますよw
もう少し大きくなって自分で語ってくれるようになるまで
あまり量は増やさずに様子を見ていきたいです。
即効性があり、持続時間が短いからか、パニックになってからではなく、
このあと辛いかも・・という時に飲ませても良いと言われてます。
療育仲間でも投薬は少数派ですが、飲んでる薬は違いますし、あくまでも参考まで・・。
58さんお大事に。



60 :名無しの心子知らず:2005/12/19(月) 09:12:50 ID:pqCB1UBP
>>57
自分の孫と他人の子は違うって事なのね。
それにしても、
>「あんたがちゃんと育てんから…」
って、とても障害に関して知識のある人の言葉とは思えない。
申し訳ないけど、そんな事本気で思ってる人には、
子供に関わって欲しくないなあ。
ちょっとした一言で傷つけられてる人が沢山いそうだよ…

61 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 14:32:27 ID:7FniQba3
育てにくい子で大変で、児相に相談して、訪問してもらったことがありました。
その後アスペって分かって、児相の担当者にその旨伝えたら
初めあったときからおかしい子だと思ってましたよって!!!!!!
もう二度と相談したくない。

62 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 17:16:19 ID:HeDKtiCq
アンチアスペスレ見るとへこむ。


63 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 18:08:52 ID:kCrmdAx4
愚痴スマソ
うちの高機能の幼稚園児、最近叱られたり都合の悪い場面で
無視を決め込むようになってしまった。
最初はこっちも「どならないように、大声出さないように、子供の言い分を
優しく聞くように」と心掛けて対応してたんだけど、まるで駄目。
「はい、いいえ」で答えられる簡単な問いかけも聞こえないふり。
今日はあまりの無視っぷりに悲しくなって(私が)泣いてたら、それも無視で
鼻歌歌いながら遊び出した・・・orz
以前は、拙いながらもちゃんとやりとりできていたのに、何かまずい
対応でもしてしまっていたんだろうか。
今子供は夕飯食べてますが、険悪な雰囲気です。
(でもそう思ってるのは私だけかも)
これからどうしたらいいんだろう。また泣きたくなってきたよorz

64 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 18:42:48 ID:PKgWxUHF
>62
見ないのが一番。
>63
今までは謝ったりしてたの?
もしかしてマイナス体験積みすぎてるのかも。
療育先で○ちゃんのいいところノートを作ったらって言われたよ。
どうしたって注意されることのほうが多いもんね・・。
目で見てわかって、形に残って本人は嬉しいと思う。
自分が小学校低学年の頃の担任、
ささいなことでも何かできたら、毎日チャンピオンカードというのを
子ども達に配ってたの。
笑うしかないようなことでもね。
毎日のようにガリ版で子ども達のカットを載せて、お便り作るようないい先生だったよ。
苦労人で長く正規の職員ではなかったんだけど。
普通の子にいいことは自閉の子にとってもいいよね。

65 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 21:32:04 ID:I+vnCWxg
>58です。
>59さん、有難うございました。
ググって調べてみましたが、どちらも良さそうですね。うちのに合うといいな…。
来月私だけ呼ばれてるので、Drに相談してみます。
>62さん
私も、見ないことにしてる。ダンスィのスレで笑う方が気が晴れますよ。


66 :63:2005/12/20(火) 22:25:20 ID:kCrmdAx4
>64
マイナス体験・・・確かに最近多かったですね。
サンタが苦手なのでただでさえこの時期はそこかしこにあるサンタの人形に
怯えながら生活しなきゃならないし、でも幼稚園や療育でのイベントは
目白押しでどうしても「しっかりして」「ぼーっとしないで」と注意する
場面が多かったし・・・

あれから、子供が夕飯を食べ終わり「ごちそうさま」と言うのを無視してみました。
子供が半べそになった所で「無視されてどんな気分だった?悲しかった?
ママも(子供)ちゃんに無視されて悲しかったんだよ。もう知らんぷりしないで」と
いうような主旨の事をかみ砕いて説明した所、みずから「ごめんなさい」と
謝り、「もう知らんぷりしないよ。ちゃんとお話聞くよ」と言ってくれました。
もちろん信じ切っている訳ではないですがw、それでも何か感じ取って
くれたような手応えは感じたので少し安心しました。
最近おねしょをしなくなったり、絵や工作で見事な腕前を見せてくれる事が
増えたので随分誉めているつもりでしたが、私自身何かを見誤っていたような
気もします。
また自閉に関するおさらいをし、気持ちを新たにしたいと思います。

67 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 00:12:20 ID:D+RbTT2M
自閉?なんだか違うみたいじゃない?
ちゃんと心がある…

68 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 00:36:42 ID:cy6FOZMD
ちゃんと心ありますよっ。
アスペの息子、園でお泊まりに行くので、さみしいなーってちょっと
涙出て来たらママーどうして泣くの??って息子も目うるうるさせて
ティッシュで涙拭いてくれた。
昨日の夜は『どうしてお月様は、○くんの後を付いてくるのかなー?』って
ほんとに感情豊かであったかい気持ちになります。


69 :67:2005/12/21(水) 00:49:03 ID:Ej2XlU4l
うちの年長は軽度だと言われているけど自分の事でしか泣かない。
ごめんなさいなんて絶対に言わないよ…
絵本か何かで覚えて「お月様云々」は言うかもしれないけど
自分の物にならないものには興味が無い感じ
今日は下の子が熱を出しているけど水枕を自分が使いたいと泣きわめいたよ

70 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 01:48:58 ID:KfjxFl3x
うちの子は赤ちゃん絵本みたいな単純な優しさはあるけど、
同情して泣いたりするより
「○は違うよ。いいでしょ!」みたいなことが多いw
友達にしないでくれよ〜。
擬人化はものの扱いを優しくして欲しいと日頃から使っていたのでよく使う。
年長という年齢からいってもう幼いことだけど。
わかんないことは、(机)がそうしたいからじゃない?とかで済ませてる。
そろそろマズイか・・。
心はあるけど、普通の人とはずれてる。
今日は感情に任せて怒って泣かせてしまったので、
添い寝しながら「お母さん怒ったら怖いでしょ?」
「怖い。でもそれだけ。」
「怖くてもう止めて〜って思ったりしない?」
「しない。びっくりするだけ。気持とかない」
全て即答で、他にも色々話したんだけど、
つまり私が怒って泣くのは、びっくりしただけで、
それ以上でもそれ以下でも無い、私に対する思いも無いという意味合いでした。
瞬間の反応だけで、すごく浅くて、気持に繋がりが無いんですね〜。
一応条件反射でごめんなさいって言ったりするけど
相手の期待にこたえる反省って難しいだろうなあ・・。
うちの子は普通ならひきずる場面でも
あっさり、ありがとうとか、ごめんねを言うので
時々尊敬してしまうのだけど、裏にはそういう理由があるんだな。
多分うちの子の反応は、場面場面でブツンブツン途切れてるんだろう。
本でわかってても日々再発見する。


71 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 08:47:51 ID:bn+eLcDB
>>67って煽りとか嵐じゃなくて本当に勘違いしてるのかな・・
世間にはそんな誤解してる人が想像以上に多いのかな?
うちの子は、すごーく空気読むのが得意なアスペちゃんです。
逆に上の健常の子が空気読めなくていっつも損してる。
これって単純に、上の子、下の子の違いらしいのだけど。


72 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 15:36:24 ID:PHU281IQ
>71
世間にも、親にも勘違いや思いこみから抜けられない人は多いよ。
最近も某掲示板で、釣りなんじゃないか!?って騒ぎ立ててるところがあったけど、
親の会や療育センターなんかで、そういう発言する人はたくさん(ホントにたくさん・・・)
見てるから、ヘンな(すいません)発言する人=煽りや釣りとばかりは思えない。
皆さんのまわりは解ってる人ばかりなのかな?って思うけど・・・。
でも、大人になってもアスペさんは、ホントに空気が読めないんだな・・・って思う。
当事者が当事者かもしれない人を叩く姿って見ていてツライ・・・。

73 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 18:37:22 ID:KfjxFl3x
軽く71さんと72さんは相反してると思うんだけど。
>「心がある」
に対する考えは同意だけど、
アスペで「空気を読む」って無いと思うよ。
周囲の顔色をうかがうのに敏感で
これをしたら母が怒るからしないとか、
機嫌が悪くならないように、先回って何かやってくれるとか?
それは確かにうちの子もできるけど、
空気を読むってそれだけじゃないよね。
「空気を読む」には、相手の表情や感情を読むとかそういうことを含んでるだろうから
相手が嫌がってるのに、やりつづけるとか
場面に合わない行為をしてしらけさせてしまうとか、それだからアスペなんだよね?
書名は忘れたけど
自閉症関係の本に「一言でいえば空気を読めるかどうか」ってくだりがあったような。
空気を読めるアスペ?にはなんか違和感がある。

74 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 20:42:08 ID:f+tKIuln
長々と当事者の独り言すいません。

>>63
その子供激ウラヤマシス。
自分の場合全てストレートに入ってきて真に受けて、まるで無視出来ないので小さな事でもかなり深く傷つく。 おもいっきり萎縮して言いなりになるしトラウマになる。
昔は我慢出来なくてすぐうるうるしたり泣いてた。
普段は潜伏してるからこのトラウマに気付かないけど、似た感覚を受けると直ぐ感覚がフラッシュバックする。
だから小さな注意ですらかなり傷つく。
でも、言われる理由も分かる。 分からなきゃ分かるように考えるのは小さい頃から習慣化してる。 傷つき(け)たくないから。
だから、そこまできれいに無視出来ればかなり生きやすくなるのに…

今は死にたい越えて、消えたい。
消えても疎外感が悪化する事はないし、消えれば都合よく健常者達に利用されたり振り回されて傷つけられなくて済むから。

関係ない事ですが、今親をつっついたらやけにぶらんぶらんしてました。 やばい!死んじゃった!と思って焦って呼んだら寝てるだけでした。 安心して涙が出ました。


75 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 08:02:50 ID:Q5eSIj4c
3歳アスペ男児です。アスペも躁鬱病のように周期があるんですかね。
うちの子は1ヶ月ぐらいの単位で、こだわりが強くなったり弱くなったりします
こだわりの強い時期は、何をするのも悲観的で否定的。パニックも起こしやすく、手がつけられません
こだわりの弱い時期は、驚くほど積極的で、普段あまりしない「模倣」もやってみたりと
非常にいい状態になります。
「周期」がある方、他にもいらっしゃいますか?

76 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 08:42:10 ID:LRYukWjF
周期というか、私たちがなんかやりたくな〜い、とか、なんか今日はだる〜い、ということが
有るのと同様に、本人には理由はつかめないけど、気分的、身体的にムラがあることは
あるようですよ。
うちの子は結構自分の気持ちを表現できるようになったので、色々と理由を言ってくれますが、
「よくわかんないけど、やりたくないの。するのが嫌いじゃなくて、やりたくないの。」
などと言ってます。白ごはんを急に食べなくなった時も、「嫌いじゃないの。よくわかんない
けど、食べたくないの」などと言ってます。何か感覚的な部分がその間だけ変化して、
少しの間こだわったり、こだわらなくなったりしてますよ。ごはんは1週間くらい食べませんでした。
うちの子どもの場合は、温度(特に寒さ)の変化に弱いので、今本人は大変です。

77 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 09:04:40 ID:n+EL+1rH
>>74
子供の時に作り出した「言われる理由」って無茶苦茶なことがあるから気を付けてorz

78 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 12:09:22 ID:H9O9CgSv
生理や出産のリズムは潮の満ち引きと関係あるけど
精神的なものもそうじゃなかった?
記録してみるとおもしろいかも・・。

79 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 12:56:16 ID:EfxagH4/
>>77
常に定義を更新して適応を図っているのでその辺は多分大丈夫です。

余談になりますが、昔からよく人の立場になれって事を云われてました。
なのでそれはどういう事なのか、幼稚園生時代以前から、人の顔色を見ながら試して考えたものです。
小学生年中になると理屈的には周囲以上の理解を示していましたが、体感的にはまるで分かっていませんでした。
しかし中学生頃から徐々に体感として理解することが出来る様になりました。
そして高校生ともなると担任その他教員からも通常よりかなり高い評価を受けるようになります。
しかし理解が進むと同時に相手の意思が痛く心に突き刺さり、余計に助けを求められなくなりました。
また、理解のタイムラグもフラッシュバックの原因となりました。
これなら理解出来なかった方がまだ自分らしく、身体を壊すような過度の無理もなく生きれていた様に思います。
長々とすいませんでした。


80 :75:2005/12/22(木) 12:59:52 ID:Q5eSIj4c
最初は、「イベントが続いたから?」とか「暑いから?」とか「風邪ひいたから?」とか
いろんな要因を考えてたんですけど、2〜3日酷い日が続くならともかく
それが「だめだめな日」ではなく「だめだめな月」になってしまい、良い月と交互に来るとなると、
これは周期だと考えるほかないかなと思いました。
周期を持っているのならば、それに応じた対応ができるかな。
ちなみに、今は「だめだめ期」に入って10日ぐらい経ちます。

81 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 13:15:20 ID:sNgkV7B3
夏になると自閉度が上がる、という話はよく聞きますね。
うちの子も、体温調節が出来ないので、夏と冬は辛そうです。
知り合いの子は、1週間毎に睡眠異常が出たり消えたりしているそうなので、
色んなパターンがあるんでしょうね。

82 :名無しの心子知らず:2005/12/22(木) 23:34:41 ID:rfizzh1V
今日、ポケモンの映画(旧作)をテレビで放映してたんだけど、
ラスト(主人公達とポケモンとの別れ)の辺りでうちの5歳高機能児が
ボロボロ泣き出し、「あのポケモン、どこ行ったの?」「また帰ってくるの?」
「(別れたポケモンに)また会いたいよ」としゃくり上げたんで驚いた。

今までは、そういう感動話を見ても表面上( ´_ゝ`)フーンという感じだったんだけど、
喜怒哀楽の感情を言葉ではっきり表現できる段階にまで成長したのかな。
今は単純に嬉しい。

83 :名無しの心子知らず:2005/12/23(金) 00:08:28 ID:1qqSDmd9
>>75
同じ療育仲間ではママの態度で出来不出来すごい違いの出る子がいるよ。
もちろん厳しく注意するとかではないけれど、
母が自分に今以上を求めていると感じるととたんにだめだめになっちゃう。
でも無理にできないことを求めていたりしたかわいそうなんだけど、
本当に優しく、諭したりしてるだけでもダメで気配だけでも
ダメで見ていて気の毒です。

それで注意をしていかなければどんな大人になるのかとも思うし、
そんなに打たれ弱いのに注意していくとどんなマイナス経験をつんでしまうことになるのか
悩んでおられます。

うちの子もだけど、そうやって接して”わがままに見える”でなく、
実際わがままになってることはないですか?


84 :名無しの心子知らず:2005/12/23(金) 23:54:14 ID:63t0dVy1
>うちの子もだけど、そうやって接して”わがままに見える”でなく、
>実際わがままになってることはないですか?
と思って躾けたら辛かったみたいです。できてきた朝の支度がボロボロに。
本人が嫌がったら受け入れることにしています。適当に手伝うとか。
子供が拒否できるって幸せなことなのかと学びました。
私には都合の悪いことが多いですけど。
スケジュール表を使ってマメに打ち合わせしています。
見通しがついて安心できるみたいです。
本人が苦手な学校行事については、打ち上げパーティと称してごほうびを約束して乗り切ります。
マイナスの次は良いことがあるということにしていくと生活しやすくなりますよ。
一日がんばったね、ロックマンのクイズしよっか?みたいなやりとりをよくしています。
風呂で勝ったほうが水をかけるムシキングごっことか、些細な余暇で気分転換になるみたいです。
明日ムシキングごっこしたいなら着替えますよ〜なんて釣りもできます。
使える親になるのも手です。

85 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 09:45:45 ID:47ymAi/o
>84
釣りワロスw
うちもその手を使う。ご褒美作戦も。
子供も「ここを頑張れば良いことがある」と見通しが持てるみたいだね。
ただ、親がご褒美作戦に頼り過ぎないように自戒はしてる。


86 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 10:34:13 ID:ic+snY9p
最高のご褒美は物ではなく母親の愛情。
偶には抱きしめてあげて。

87 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 15:44:46 ID:Ai6qDBMc
いや、触られるのが嫌な子供もいるから。

「抱きしめられる」のが苦痛なのね。
他の愛情表現模索しないと。

88 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 20:23:01 ID:1GKt2TUH
同感。
うちの高校息子は、「人に近寄られたり、手をつなぐのも気持ちが悪い、痛い」
と言ってたよ。小さい頃は保健師から「しっかりスキンシップしてね」と言われ
ずいぶんそうしたものだが、それはイヤだったそうな・・・。

この世界、愛情や情熱だけじゃしょうがないっすよ。

89 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 21:19:00 ID:9xpGfssl
触られるのが嫌な子供もいるし、自分も泣き叫び嫌がったけど、本当は思いっきり何時間も抱きしめて欲しかった。
息子の気持ちも分かるけど、本心は正反対。ただ心の準備が出来ていないだけで。

90 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 21:35:11 ID:JOOYprXB
先天的な感覚異常を、とにかく慣れさせれば、とか根性付ければ、
って精神論で片付けちゃう人、いまだにいるからなあ。
ニキ・リンコさんも言ってますけど、
触覚過敏があると、触られるのは本当に痛いんですよ。
つい最近も、広汎性発達障害で味覚異常のある子が、
教師に無理矢理給食を食べさせられてPTSDになった事件がありましたよね。
以前話題になった音楽療法も、聴覚過敏の子には苦痛なだけだし。
抱っこ法って民間療法があるけど、自閉症者自身の立場に立って考えられたものじゃないでしょ。
勿論、感覚異常の無い子も中にはいるし、触角が鈍感な場合は、
むしろ締め付けられる事で落ち着くケースもあるけど、こればかりは人それぞれ。
他人に押し付けちゃいかんですよ。

91 :83:2005/12/24(土) 22:04:15 ID:YglWD38u
みなさんレスありがとうございます。
マイナス経験がただでさえ多いですのもね。
小さいお楽しみゲームなんかをよりたくさんいっしょにやってみようと思いました。
さらに努めて誉めて行きます。

今日のクリスマス会で、2歳児が我が子(5歳)の持ってるものに
興味があり、触りに来るのに真剣に怒ってました。
"なんでこの子はこっちに来て、(自分が嫌がってるのに)触りに来るの!"
このくらいの小さい子に優しくなんて自分でいっぱいだから
無理なんだろうなぁ。

自分に余裕のあるときはやさいしのは人はみんなそうですが、
特にキャパ狭いなぁって悲しくなります。
なんだか自分がまだまだ子どもの特性をわかってないというか、
受け入れてないんですよね。
自分に落ち込むクリスマスです。

テレビ毎日だったかで、今年起こった少年の重大事件の背景に
"アスペルガー"が背景にあるとテレビの画面に大写しで
それ以外なんの説明もなくて本当に悲しい出来事でした。

92 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 22:33:34 ID:6LiFS5Gx
感覚過敏でも痛みではなく異常にくすぐったがる(骨折なんて大怪我してるのに軽く触るだけで痛みを無視して激しく悶絶する)ってケースもあり?。
実際そんなで、触られるの大好きなASがいるんだけど。
その人視覚過敏も聴覚過敏も味覚過敏・鈍感も感覚過敏も持ってる。


93 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 22:46:50 ID:qdgmq86/
>>85>>84

84さんが何で釣りなんだ?と一瞬思ってしまった^^;
 うちも子供(小5)に対して細かく釣り作戦してますね。
 苦手な事をやり遂げる、場面を切り替える等が苦手なので、
 適度なご褒美がある事で見通しが立てられたり、気持ちの切り替えができる
 みたいです。


94 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 22:53:10 ID:9xpGfssl
>>90
ニキリンコさんのサイトを覗いてみたけど、「周囲が全員超能力者」ねえ。
だから>>89>>90の繋がりがイマイチ理解出来ないのか。悲しいけど納得。

95 :名無しの心子知らず:2005/12/25(日) 00:01:48 ID:JOOYprXB
>>92
重度の方に多いみたいですが、くすがったがりの子も中にはいますよ。
自閉症の症状が人によってかなり違うように、
感覚異常の出現の仕方にも、色んなパターンがあると思います。
聴覚過敏一つ取っても、
電話のベルが駄目とか、子供の泣き声が駄目とか、
リンゴの皮を剥く音が駄目とか、人によって全く違いますし。

96 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/25(日) 02:00:29 ID:DJzi6SKD
>>95
(;´Д`)ハァハァ おいらはくすぐったりだが・・・自分で言うのも何だが・・・おいらは『軽度』だろ??

重度であるわけがない。

君はくすぐったり=重度だと決め付けてかかっている。
そのやうな発言は慎むべきだな。


97 :名無しの心子知らず:2005/12/25(日) 02:32:55 ID:HK9srH0z
>>96
誰もお前の話しはしてないんだよ。
ご丁寧に教えてやってるんだから、いいかげんに覚えろ。
邪魔だと言われたら退く知恵もないのなら重度以上だし、ウザイ。

98 :名無しの心子知らず:2005/12/25(日) 08:05:49 ID:fMmBiz+9
>>95
そうなんですか。 レスdクス。
実はそれ、自分なんです。 ASといっても感性的にはカナーの方がはるかにしっくりきますしフォレストガンプ的な手先の器用さですが。
重度で思い出しましたが、手にしたもののにおいを嗅ぐ感覚刺激行動は特に重度に多く診られるそうです。 ついでに自分も昔から何でもにおいを嗅ぎます。
何故ならにおいを嗅ぐ事で不安を抑えたり対象の物質的な質や安全性や、電子回路や機械なら正常異常、故障の原因等を判定したりと理解が進むのです。
雑踏のような混沌とした中では視覚的判断には辛いので道をにおいで記憶している所もあります。(新宿駅)

>>96
>重度の方に多いみたい
「〜方に多い」とは、〜は〜だと「断定」する表現ではない。
つまり「多い」だけで「全て」ではない。
表現全体は「みたい」によって更に曖昧にされているので尚更。
則ちそれ=重度ととらえるには無理があるよ。
あと、語尾に「うほほ!?」がないよ。
何で?何で?。
こちょばがりって事は、やっぱり触られるの好き?。 毛布大好き?。
赤ん坊の頃から毛布すりすりする?。


99 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 09:59:38 ID:typza1TD
>>97
うん。明らかに空気が読めてないよね。
だからホッカルさんは本当にアスペなんだと思うよ。 

ホッカルさん、前スレで
ここはアスペの子を持つ親のスレッドです
とはっきり書いてあったでしょう?

アスペの気持ちをわかって欲しいと思ったのかもしれないけど
ここは育児板なんだし、知りたい人は他のスレッドを
見ると思いますよ。


かまってほしいんですか?


100 :99:2005/12/26(月) 10:01:23 ID:typza1TD
間違えてあげてしまいました
すみません

101 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 10:05:52 ID:PLl7dtKB
本来なら青年・大人は
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1135261379/l50
へと言いたいが……荒れてるし、煽られる・叩かれる。

102 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 10:21:07 ID:typza1TD
>>101
>荒れてるし、煽られる・叩かれる

だから育児板にやってきたのかしら・・・?

103 :101:2005/12/26(月) 10:27:04 ID:PLl7dtKB
けどホッカル氏の場合は、そうとは限らないね。

#メンヘル板以外の板にアスペ関係スレが立つ場合もある。けどメンヘル板以外の2chスレでも叩かれるはず。

104 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 10:32:35 ID:UkWk9SAw
そもそもホッカルは自己診断でアスペだと騒いでいるんでそ

105 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 13:31:55 ID:F7oWqO76
>>88

読んでいて、あれ?と思った。
私もその傾向あるなあ。友達に急に腕を組まれたり、手をつながれると
ちょっとヒキたくなったし、抵抗あったんだ。顔では悪いと思ってニコニコ
するけど、「なんで腕組んでくるの?」って思ってた。自分からは
そういう事はしなかったよ。

心理的な問題なのか、それとも、人とのふれあいが苦手な人は
漏れなく自閉傾向なのか。自分の趣味に頑固だし。

もしかして私も軽く自閉なのかな。

106 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 13:39:00 ID:7dulGWTU
>>105
>人とのふれあいが苦手な人は 漏れなく自閉傾向
んなこたぁないです。
感覚の異常があるのは、何も自閉症の人に限った事じゃありません。
私も、少なくとも自閉ではないけど、目の感覚がかなり過敏だし。
そんな訳で、感覚異常そのものは、自閉の診断とは関係無いです。
気になるなら様子見スレのテンプレにでも、目を通してみたらどうかな。

107 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 13:45:06 ID:F7oWqO76
>>106

わざわざありがとう!見てみますね。

108 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 13:45:11 ID:HZWJNmAK
心理的な問題の一つに、自分の本心を知られたやばいことになる!があるよね

109 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 13:53:58 ID:typza1TD
>>108
勉強不足かもしれませんが
>自分の本心を知られたやばいことになる
とは具体的にどういったことなのでしょうか?

110 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 14:12:03 ID:rUxp98l4
>109
よく例に出される事だけど、何かプレゼントをもらったとして。
通常あまり気に入らないものでも社交辞令+礼儀として「ありがとう、嬉しい」と
いう意味の事を嬉しそうに伝えるよね。
でも自閉スペクトラムの場合、「何これ。好きじゃないんだよね」とズバっと
言ってしまったり、口では「ありがとう」と言いながらもその辺にポイと
置いてしまったり、という事を悪気無くやってしまう。
もちろん、社会常識を学習すれば「嬉しそうにお礼を言って、大切にしている
素振りをする」事はできるけど・・・
「相手が自分に対して、喜ばせようとプレゼントをしてくれた」という「気持ち」を
想像する事が難しいので、その部分に健常の人との差違→軋轢が生まれる。

このプレゼントの件の場合、「何これ」という本心を知られるとやばい。


111 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 14:54:01 ID:HZWJNmAK
>>109
友達にこれだけは知られたくない秘密って無い?
物理的に近づかれると、秘密を覗かれる感じがして不安になり「なんでくっついてくるの?」と思ったりする
自閉スペクトラムじゃなくても起こり得ることで、二次障害みたいなものだけど

112 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 15:03:30 ID:kOkTPUp9
>>105
不意に友達が腕を絡めてきた時にどう反応するかは、友達と自分の距離感に
よるかな?と思った。
私が学生の頃、「知人」「クラスメート」「友達」を纏めて「友達」と
自分が考えていたように思う。
さほど親しくない友達から必要以上に近寄られると、「距離梨?」と感じたし、
親しい友達ならその行動も嬉しくなった。

「自閉的?」と考えるよりも、まずその人との心理的な距離(親しみ度)を
思い返す方がいいかな?と感じた。

113 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 17:31:59 ID:typza1TD
>>110
なるほど。よくわかりました。

療育教室は早ければ早いほうがよいみたいなのですが、
私が気づいてあげるのが遅かったせいで
来年小学生になるうちの子は半年ほどまえから通ってます。
もう遅すぎるんでしょうか




114 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 17:57:02 ID:oAYH+uqE
≫105
88なんですけど、お顔がニコニコできるなら、それは立派な社会性。
うちの高校息子は露骨にイヤな顔しますよ。
後は、知らない人(=自分の中で親しさのランクが下の人)からにこやかにされると、
訳がわからないみたいです(T_T)。何だろう?って不安になると言ってましたね。
うちの子はカミングアウトしてるんで、クラスからは特に風当たりは強くないんで
助かってます・・・というか、クラスの中に他にもイッパイいらっしゃる・・・。

気づいて始めた時がスタート。遅すぎるってことはありません。
うちは、中学の時にやっぱり違う・・・って考えて、「心配しずぎ」という
担任の言葉をよそに診断にいきました。中学時代はクラスメイトから「ヘンだ」
と言われていて、本人も辛い思いをしました。
幼小時代は、いわゆるもっとすごい子たちがいて、受動型のうちは「問題ない」
タイプでした。88で書いたように、幼少時は相談した保健師さんからは、
的はずれなアドバイスをいただきましたしね。
知っていれば、間違いを少なくすることができますものね。


115 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 23:43:01 ID:WK+GP+dn
そうですね。うちの子も中学生になって診断受けました。
それまで、不登校を繰り返して、精神科にも行ってましたが、
ずっと、「お母さんが、変わりなさい」と言われ続けました。
やっと、「アスペルガー」と診断を受けることができて、
親子共にホッとしました。先に進めると思いました。

周囲が変わらなければならないという意味では、たしかに
親が変わらないといけないんでしょうけども、
具体的にどうしていいかはよく分からなかったので、
ずいぶんと心の病気の本を読みましたが、やっぱりずれてます。
早いうちから知っていれば、もっと私も子どもも気持ちよく
生活できたんだろうと思います。遠回りしてしまいましたが、
ドクターからは、いくつになっても、そこから成長していく。
と言われた言葉を励みにしています。

116 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 23:51:57 ID:typza1TD
>>105
>気づいて始めた時がスタート。遅すぎるってことはありません
ありがとうございます。すごく勇気でました。

正直もっと早く気づいてあげてたら・・・と何度も思ってしまいます。
育てにくい、扱いにくい子と思っててしっかりしつけることばかり
考えて彼の立場や気持ちを考えてなかったのです。
私が叱ったあと柱に頭ごんごんしたり、はさみで指を削ろうとしたり・・・。

疑いといわれこの障害のこと勉強してやっとこの子のことわかりはじめた
気がします。知ってからは叱るではなく教えるカンジにしたので
頭ごんごんもでなくなりました。対応一つで変わるのですね・・・。

117 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 01:38:11 ID:Vw4O7ANA
話題を変えてすみません。
高機能かアスペと言われている息子がいます。
32条を利用されている方いらっしゃいますか?
療育を受けるのに32条を利用出来るものなのでしょうか?

118 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/27(火) 06:09:42 ID:bK8DZuc7
>>117
(;´Д`)ハァハァ うほほっ?!


119 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 07:15:45 ID:qU6760SI
療育を受けるのに32条を利用しています。
ただし、いくつかの限定的なところがあります。

1 厳密に解釈すれば、高機能・アスペには32条は適用できない。
(参考)ttp://www.autism.or.jp/cgi-bin/hs-wforum/hs-wforum.cgi?no=200&reno=199&oya=193&mode=msgview&page=0
 うちの子は申請した当時、DQが70を下回っていましたので、
「自閉傾向を伴う精神発達遅滞」でした。
 ただし、都道府県によっては自閉傾向だけでも申請が通ったり、
他の精神病状態に準ずる状態があるという診断書を書い
てくれる医師があれば申請が通ったりします。

2 療育を受ける医療機関が、診断書を書いてもらったところに限られる。

思いつくだけではこんなところですが、参考に下記のページをご覧ください。

ttp://sun.endless.ne.jp/users/ayuu/w-32.html
ttp://wiki.spc.gr.jp/autism2ch/?TuinIryohi

120 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 10:31:41 ID:c5a3/3It
今年で22になるが、このスレを読むと自分がアスであろうことに気付く。
ガキの頃から空気読めなかったし…

121 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 15:49:46 ID:npjo9Kjc
>120
気づいてどうするかがカギですぜ。ダンナ・・・ダンナじゃないかもだけど。

122 :113:2005/12/27(火) 16:30:42 ID:sf7uG1Qo
>>115さんもありがとう。

>いくつになっても、そこから成長していく
いい言葉ですね。

私も親として成長しなくちゃですね・・・。

123 :117:2005/12/27(火) 17:24:22 ID:MsVkB0dT
>>119ありがとうございます。
今申し込んでる病院の療育プログラムに32条が利用出来る旨記載があったので
疑問に思ったのでした。
ただ調べてみると障害者特別支援法が出来ると廃止になるとかも聞いたんで
もすこしいろいろ調べてみたいと思います。
ありがとうございました。
うちの子いち早く流行に乗ってインフルエンザに感染してしまいました。
みなさんもお気をつけて。

124 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 10:03:21 ID:lHBAtVcB
>>120
アスペは空気を読めなかったりするが
空気が読めないからといってもアスペとは限らない
ガサツに育てられただけという場合もあるし・・・

125 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 17:30:22 ID:L9O91vqL
 私は、現在訓練型小規模作業所に通所していますが、近日こんな事がありました。
 バスでの出来事でした、2人分の座椅子を1人で、低機能自閉症の方々が使用し、多数の乗客が居ましたが、乗っても座れない現実を見受けました。
 私は、この様な行為は大変いけないと思いました。
 あまりに協調性に欠けているからです。
 確かに病上致し方無い部分は有るかと思いますが、周囲の状況評価を行いながら動いて欲しいです。
 そして今考え直さないと、いけないのは今後発達支援法が確立されてきますがその発達支援法です。
 いかに状況評価が即座に判断できるか、それを課題とし分離しながら勉学に励んで欲しいと思いますがどうおもわれますか?




126 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 21:41:10 ID:0o0xSQMC
>周囲の状況評価を行いながら動いて欲しいです。

それが難しいのが自閉症の特徴と言えば特徴だからねぇ

127 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 16:44:25 ID:4AFTWoKJ
そうなんだよね〜
あきらかに1人座れないだろうってスペースにうちの子座ろうとするしね。
そりゃ(ちょっとつめれば子供1人くらい座れるだろうに)って思う時もあるけど
そういう時ばっかりでもないしね。
周囲の状況を判断するってかなり難易度高くなっちゃう課題だぁね。


128 :また?:2005/12/30(金) 17:54:53 ID:p7cID+ZA
>>125
どこにでも現れる嵐。
チョットはヒネロ〜ヨ。
違うネタないの??????

みんなも、スルーでいこうよ。
この人、あちこちでコピーして荒らしてる人だよ。

129 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 22:56:46 ID:Uzhbkm6t
いよいよ2005年も終わり・・
我が家では師も全速力で走っていて、昨日は
アスペ大学生の長男も駆り出しての大掃除のフィナーレ!

1階の部屋のサッシの窓拭きを担当させたけど、どうして
窓だけ拭いて終わりなんだ?!窓拭きってのはガラスと
その周りの金枠と下の敷居溝なで入ってワンセットなんだよ!

『窓拭き、と言われたから・・』ってガラス窓だけ拭きゃいいもん
じゃないだろ!そんなこんなで使えるんだか使えないんだか
判らないけど、それなりに嫌がらずに『自分の担当』はサクサク
掃除を手伝ってくれたけど、自分の分が終わったら周りが
まだバタバタやってるのに、マ〜タリとコタツでくつろいでるよ〜

全然悪気はないんだけど、こういうところがアスペクオリティ
なんだよね、何かもう突き抜けちゃって却って笑えてしまう
いい味だしてるよ、あんた

でも、どうでもいいけど年を越すまでに自分の部屋の廃屋の
ごみ屋敷みたいな、資料の山を何とかしてくれ!ヤバくてろくに
掃除に入れないから絶対、ゴキちゃんとかシラミ君とかいるぞ
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

しかし、もの事の整理が壊滅的に出来ない息子が、いつの間にか
編み出した?必殺!全て出しっぱなし、でも本人には何となく場所が
判る整理方法らしいwww



130 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 03:18:14 ID:oTAcCw4p
最近、裏が白いチラシって少ないよね

131 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 13:44:41 ID:sWNybmzr
年末のこの忙しい時に、また「端っこ」「真ん中」がわかんなくて長男ともめた。
この1年こんなやりとりを何回繰り返したかな。
どう言えばわかってもらえんのか、こっちが泣きそうだ。
場所が変わるとまた一からやりなおし? 「端っこってどこ?」って聞かれても…

132 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 14:19:49 ID:bPn/jvd6
>>129
>窓拭きってのはガラスと
>その周りの金枠と下の敷居溝なで入ってワンセットなんだよ!
俺ルール乙

133 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 15:29:00 ID:7MObhOGB
>>129
いや〜そういうのって出来ない人は大人になっても出来ないですよ。
アスペじゃなくても。
いわゆる「仕事が出来るタイプ」(普通にね)から見ると
イラッと来るけど、自分が出来ることを人にも期待するのは難しいと思う。


134 :sage:2005/12/31(土) 18:03:20 ID:wWAdmoge
>129

うちのダンナに食器洗いを頼むと、「食器だけ」洗います。
最後にシンク回りを布巾でふくとか、その布巾を洗って干すとかは
全部オプションですよ。


135 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 18:07:45 ID:ZKhUKcEV
>>134
それって旦那さん「アスペ」だからって事?

ごめん、シンク拭く拭かないって、空気読めない云々じゃなくて、
単に気が利かないってだけだよね。



136 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 18:21:21 ID:jsQ9FSbP
>>129
こういう人は、頼んでもないことを勝手にやったあげく、
やってあげたのだから感謝しなさい。と強要してきて迷惑なんだよね。

137 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 19:26:10 ID:NJ3qCysL
なんだなんだw
129が叩かれてるぞww

ASだとわかってる長男サンなら、最初から身振り手振りで仕事を
教えておいてあげれば余計なストレスいらないのにとは思うけどね。

138 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 22:50:00 ID:elhglxKF
134です、あの書き込みだけじゃわからないですよね、ごめんなさい。

「ダンナがアスペでうちも同じですよ」っていうんじゃなく、
アスペじゃない人でも頼まれたことしかしない人っていますよね
(135さんのいうように気の利かない人)
「これだからアスペは〜〜きぃー!!」ってイラつくよりは、
ガラスの次は枠、最後に敷居、終わったら一声かけてね〜とか
最初にいっておけばお互い幸せかなと思いまして。

なんかここ慣れなくてごめんなさい。

139 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 23:13:23 ID:NJ3qCysL
あー、129の書いた事がいかにもうちの姑が言いそうな事に読めるw
「まったく気の利かない嫁だ事!」

以上、「気が利かなくて子供のしつけもろくに出来ない恥ずかしい嫁」
が、1年の厄を落とすために書き込みました・・・



140 :名無しの心子知らず:2006/01/01(日) 19:50:28 ID:nK5C4fEN
年明けたよ〜あけおめ!
来年度個別に行くか行かないか、そろそろ決めないとなぁ。
本人は「別に行ってもいいよ」なんてのんきに言ってるけど、
いざそうなったらなんて言いだすか (^ ^ ;

141 :名無しの心子知らず:2006/01/03(火) 00:22:20 ID:sUNvfXPm
はい、あけおめ(・∀・)
うちの聴覚&視覚過敏持ちの5歳児は、この年末年始の義実家帰省で
「ニュース以外のテレビ番組もある程度我慢する(派手なパニックは起こさない)」という
頑張りを見せてくれました。
どうしても嫌な番組の時は、静かに別室に退場。素晴らしい。
会話も、一見高機能とは分からない(義父母談)ぐらいに頑張ってました。
自宅に帰ってきた今夜は、さすがに連日の疲れからぐっすり寝てます。
よく頑張った。感動した。

窓掃除の話、私も素でガラスだけ拭くタイプorz
健常でも気が利かないタイプならやりそうな事だから、自閉スペクトラムと
分かってるなら尚更一通りの見本を示した方が分かりやすかったかも、と思う。

142 :名無しの心子知らず:2006/01/03(火) 17:18:11 ID:I8oLFDOo
私は>>129さんの気持ちがよく分かる・・・。
うちの子も全く同じだったからさ・・・。作業は全て指示しないと伝わらない
という事が分かってたつもりだったけど、改めて身に沁みたよTT
窓ガラス+サッシもそうだし、お風呂を洗ったらその後を乾拭きする事
とか部屋の掃除も、「要るものと要らないものと分ける」「要らない物を捨てる」「要る物は場所を決めて収める。」
「机や棚の部分を雑巾で拭く」「掃除機をかける」「雑巾を洗い、掃除機をしまう」
まで言わないと出来ないらしい・・・何か愕然としたけど、逆に一度教えると次に同じ手順を繰り返すのは苦じゃないらしく
実家で掃除のお手伝いをした時は役にたったらしい・・(というか驚かれた。)

143 :名無しの心子知らず:2006/01/03(火) 21:17:22 ID:hmk3kmyY
アスペの特徴を把握しないで育てていた頃の話しだよね?

何度言っても同じ失敗を繰り返して、指示が通りにくいAS診断児を
持っていますが、「一度教えると次に同じ手順を繰り返す事は苦じゃない」
なんて逆に凄く把握しやすいと思えるなぁ。

144 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 09:21:50 ID:KbFfE/ar
複数のつむじ、くせ毛はアスペと関連があるのでしょうか?



145 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 09:44:50 ID:fJ732I37
>>142
お風呂を洗ったらからぶきするの?
したことないや。別にカビも生えないよ。
私はもちろん窓拭きはガラスだけ。
部屋の掃除だって、普段は片付けて掃除機かけるくらいかな。
あはは。
142さんが私の母、いや義母だったら・・・・。

でも私が若い頃、デモシカ族とかいって、「なんデモするけどそれシカしない」って
言われたことしかできない若者を指す言葉があったから
よくあるタイプだと思ってた。

>>143
一度教えて、こだわりみたいにすると、
次からはその手順にこだわって、そうしないといられないってこともある。
でもできないことはいつまでもできないけどね。

146 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 14:05:46 ID:uWhIeyW1
どれをどこにしまうかわからないって困ってたから一度一通り決めてあげたんだよね。
そしたら今度はそこにしまわないと気がすまないらしくて…。
掃除機かけるとかでとりあえずさ〜っと片付けて欲しい時にやたら時間がかかって困る。
あげくのはての「これってどこだっけ」って私に聞かれてももう覚えてないってば (^ ^ ;

147 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 15:28:02 ID:/FS5IL8m
てゆーか、129さんにうちに来て掃除してほしいw

148 :129:2006/01/05(木) 15:23:18 ID:juUMulD+
今さら気が抜けてるけどww129です。

大掃除の時に息子に先に窓拭きの手順を説明しなかった
事についてお叱りをうけちゃいましたが、確かにその通りなん
ですよねー・・でも、それなりに成長して(学力的には)プライド
もあり、1個人としての感情も持つようになったのに、自分に対
する周りの空気がどうしても違う事を感じて、ちょっと最近ナーバス
になっているのか、あんまり初めに手取り足取りの説明をすると
途中で不機嫌になるんですよ。
勿論、手落ちの部分ははっきり指摘しないで、やんわりと
『ここをこうやるともっと助かるけど・・』みたいに持っていってます

多分、推察だけど大学でも息子は同じ説明では他の学生と理解度
というか、理解の観点が合わず、多少揶揄的に扱われていて、それを
息子も感じてるような気がします。(あくまでも推察)

正直、今が一番息子の将来としてこの障害がどう転ぶか正念場
じゃないかな?と思います。
自分の障害は中学時に告知したので知っていますが、それでも
中高時は勉強さえしっかりしていたら、後は多少見逃してもらえた
ようですが、大学生になってやはりそれでは済まない部分が出てき
てるみたいです。

息子でいうと、能動的過ぎたり、変化を嫌って精神的な方向意転換が
苦手で、周りでは終わった事なってる事例にまだ拘る、他人のお世辞や
社交辞令、逆に冗談を額面どうりに受け取る・・(つい最近もつちのこ
が本当にいる!と言われて信じてたよ_| ̄|○ )

親として、まどろっこしいばかりですが、何とか乗り越えていって
欲しいと祈っています。
正月早々、重い話題ですみません。


149 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 18:09:28 ID:I3bbf9a3
自閉圏のお子様がいるご両親や祖父母はやはり同じような自閉圏なんですか?
うちは旦那がアスペっぽく…子供に遺伝するものか心配になります

150 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 18:11:14 ID:CIVQAt7f
>>149
うちは違いますよ。

151 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 20:26:44 ID:KyYPQGJ3
自閉は遺伝性だそうです。ダウンみたいに身内にいるとなりやすい。

152 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 21:29:48 ID:1mgp4QoC
極端な男女比とか見てると、何かしらの遺伝子が絡んでるんだろうなとは思うけど、
同じ一卵性の双子でも、片方は発症して片方はしないケースがあるから、それだけではない罠。
前に様子見スレでも話題になってたけど、
脳機能の障害である以上、胎内とか出生時の状況も大いに関係あると思うよ。

153 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 21:32:18 ID:CTuGg5+Y
子供時代、落ち着きがなく目立ちたがり
(だけど人気者ではない)
高校時代引きこもりの時期有り
ゲームヲタクからパソコンヲタに変身し
没頭すると何時間もやる
まわりの空気が読めない、自分が一番正しい
仲良くなった人をバカにする
友達が少ない(いても変な人)
顔が普通の人より無表情
弟をいじめまくってキョドった人間にしてしまった
たまにDV言葉の暴力多数

↑こういった旦那はアスペですか?

154 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 22:22:05 ID:C/mI4GWY
大阪の姉妹殺しの山地容疑者のことを、とくダネコメンテーターの人が
広汎性発達障害って言ってたけど、そうなんですか?

155 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 22:29:13 ID:ktM49qHw
うちの子(高機能)が、叱られてる時にそっぽ向いたりニヤニヤ笑ったり
するようになった。
最初はさすがにむかっ腹が立って「『うん』ぐらい言いなさい」と怒ってたんだけど、
ふと思い立って「泣いちゃってもいいから返事して。そんな風に知らんぷり
してたら、みんな○ちゃんの事嫌いになっちゃうよ」と言ったら、急に泣きべそ
かきだして「ママー!ごめんなさいー!」と抱きついてきたよ。
随分ふざけた態度だと思ってたけど、泣くの我慢してたんだね・・・
子供には、泣いたって構わない事、でもちゃんと相手の言う事を聞いて返事を
する事、叱られた時には「ごめんなさい」と言う事、を噛み砕いて
説明し、「ママも○ちゃんに知らんぷりされて悲しかったんだよ」と言って
2人で抱き合って泣きました。
今日言った事、明日にはまた忘れてると思うけどw、何百回でもまた説明するから
しっかり覚えてもらいたい。
母ちゃん頑張るよ。

156 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 23:04:12 ID:W4EHP1dy
ホント、「何回言えばわかるのよ〜」ってレベルじゃないんだよね。
何十回、何百回が当たり前。それでもどこまでわかってくれることなのやら

157 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 23:33:57 ID:/tyJAW1A
言うより視覚に訴えたほうが効果的ってあちこちの本に書いてあるけど
実際効果はあるんだろうか?

158 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 00:58:40 ID:WNxK8slP
>>153
アスぺ寄りの人格障害

159 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 10:45:19 ID:bDnJcyNs
>>155
自分の子だから「母ちゃん明日もがんばる」って言えるけど、
他人からしたら、人が怒ってる時にソッポむいたりニヤニヤする人間って、
正直ひく。



160 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 11:18:29 ID:UXUwXESA
>>155
がんがれ!!


161 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 12:19:29 ID:qVu043B1
ランドセルを買いに行った。「天使の○ねがいいんじゃないの」と私が言ったら
本気で「しょってて空飛んでしまったらどーするんだ」と泣きそうになった。
チラ裏ですまん。

162 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 15:29:04 ID:r+RkaOwB
>157
よくそんな話聞きますよね。うちはある程度「言えばわかる」タイプ
なのですが、トイレの小さい暖房のスイッチをパチパチいじるのを
やめなかったので、紙にバッテンを書いてその上に貼っておいたら
それ以降いじるのをやめました。グッジョブ自分!と喜んだり、やっぱり
自閉圏なんだなぁとガックリしたり。

163 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 23:40:48 ID:NTPTGx/b
>>157
視覚優位ならね。
うちは高機能で言葉で言っても入りにくいから、小さい頃から写真とか絵カードのお世話になってた。
字が読めるようになってからは、もっぱら文章書いて見せてるけど、口で言うより断然理解が早いよ。
療育仲間の子も同じで、視覚支援を始めて見通しが付くようになったら、パニックが劇的に減ったし。
ただ、アスペだと必ずしも視覚優位とは限らないし、自閉圏だからって、誰にでも効果がある訳ではないみたい。

164 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 00:05:42 ID:S2IkvwDJ
視覚優位だと確かに絵・写真・文章などで見せた方が指示が通りやすいね。
しかし、抽象的な事柄(「勝ち・負け」とか喜怒哀楽よりも細分化されてる感情とか)は
視覚化しづらいんだよね・・・
うちは今、そこで躓きつつある(親が)
ある成人の自閉スペクトラムの人が「『幸せ』と言われても良く分からないので、
自分は『日曜日の朝に蜂蜜がたっぷりかかったフレンチトーストを頬張る時の
気持ち』と置き換えて理解している」と言ったという話を聞いた事があるけど、
抽象的な事柄は悉くこうやって置き換えて説明しなきゃならないのかな、と
今後の事を考えてちょっとうんざり気味(でもやるけど)
うまくやれるだろうか。
子供が高校生くらいになって、もしその時まだ2chがあったら結果を報告してみたいw

165 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 10:29:09 ID:tAV2xOSd
うちの四歳@高機能。いくら早めに寝かせても朝起きれない……。
これは睡眠障害とは違いますよね?
ただの寝起きワル-なだけ?

166 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 11:29:28 ID:nR2Be0Im
うらやましい…
うちはもうすぐ4歳男子のアスペだけど
新生児〜置けない寝ない泣くタイプ
診断してから睡眠障害で薬飲ませても
平均7〜8時間でその内まだ4〜5回は起きる
朝ゆだんするとすぐ起きてしまう
起きていたくてしょうがないって感じ
どうせ自閉症圏内ならよく寝るタイプだったらよかったのに

167 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 12:48:55 ID:L7enEBtF
今度診断してもらおうと思っています。
児童相談所に聞いた所、近くの大学病院の小児精神科を
教えてもらいましたが、みなさんはどういう所で診断されましたか?
現在5歳の自閉様子見で発達遅延は無いそうです。
よろしくお願いします。

168 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 13:17:01 ID:68rLIHOx
発達遅延の無い自閉……ですか?

169 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 13:28:52 ID:LWEUvZ/F
>>168
知的発達の遅延がないってことじゃないのかな?

で、うちは息子と夫がアスペ。夫の兄弟の子もアスペだ。


170 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 13:36:34 ID:L7enEBtF
>>168
すみません。>>169さんのおっしゃるように
知的発達遅延がないと言う事です。


171 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 15:16:35 ID:U4aQKdUj
>>167
うちも、地元の大学病院の小児科で診断を受けました。たまたま、発達の専門医がいて、保健センターから紹介されました。
様子見スレのまとめサイトに、発達障害を診断出来る医師の一覧がリンクされてるんですが、子供の担当医もそこに載っています。検査内容なども、まとめサイトが参考になるかと。
うちは、血液と脳波とCTを受けました。脳波の異常と、血液から多量のドーパミンが検出されて、多動を伴う高機能自閉症と診断されました。てんかんもあります。

172 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 15:43:08 ID:L7enEBtF
>>171
ありがとうございます。
まとめサイト良く見てみます。

173 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 22:51:08 ID:Vp2an+yz
6歳男子、知能指数95、高機能か、アスペルガーと診断されました。
近くに療育できるような施設はありません。大学病院の医師は特に
療育する必要はないといわれましたが、不安です。広範性発達障害
といわれる人達の犯罪のニュースを見るたびに、このままでいいかと
とても不安です。わが子が加害者にでもなるようなことがあったら
死んで詫びなければなりません。何かアドバイスがあればお願いします。
必ずしなければならない教育や躾はありますか?

174 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 22:52:09 ID:Vp2an+yz
すみません、sage忘れました。

175 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 23:24:30 ID:VHkiHM/n
>>173
療育の必要ないと医師から言われたということは
社会生活を営んでいく上で特に支障はないだろうと
判断されのではないでしょうか?

>必ずしなければならない教育や躾はありますか?
それ以前にまず親であるあなた自身が
この障害をきちんと理解されてるかどうか?
が大きなポイントとなります。
広範性発達障害=犯罪に走りやすいわけではありません。

>>171さんのいってたまとめサイトは勉強になりますよ。
自閉症スレまとめサイトを貼っておきますので参考にされてみてくださいね。
ttp://autism2ch.fc2web.com/index.html

176 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 14:03:37 ID:xNgo0J0O
旦那がアスペで二次障害っぽい人で離婚を考えてる方または母子の方いますか?
離婚関連スレを見てると旦那さんが?普通じゃない人が多い
産まれた子供は手がかかり、自閉かアスペだと診断され
旦那と親族の理解は無理(俺様ルールで状況理解不能)
さらに自分も振り回され家事も出産してからうまくできなくて
ADHDなのかな?と色々読むと不安になります


177 :175:2006/01/08(日) 17:15:07 ID:Du12qPH/
広範性発達障害ではなく広汎性発達障害の
まちがいでした。ごめんなさい。

178 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 19:36:22 ID:ZOcT0TXl
>>176
つ旦那がアスペルガー症候群・・・助けて!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119343101/


179 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 20:12:58 ID:yOmtLkSy
>173 もうすぐ就学ですか? 就学すると新しい環境になじむまでに時間がかかるかもしれません
   小学生になっていて特に友達関係など問題がなければ 命にかかわること
   人の嫌がること 相手の顔を見るなど があると思います
   あと不安ならば 県になる発達障害支援センターなどに相談したり
   大学の研究室に有料ですがセラピーなどやっているところもあります。

180 :173:2006/01/09(月) 22:40:40 ID:6peRdyy4
>>175
>>179

レスありがとうございます。まとめサイトの参考書籍、とても
助かります。自閉症については少しは知ってますが、本格的
に勉強していません。就学時の対応も参考になりました。

長野県にスキーに行ってきたので、レスが遅れました。
運動能力では問題ないと診断されていますが、どうも
言葉がうまく伝わらないからでしょうか、なかなか上達
しません。最後はボーゲンで1人で滑れるようになった
のですが。スキースクールなどはやはり無理でしょうか。
参加された方はいますか? 

上の娘がスイミング教室に通っているのですが、アスペは
無理でしょうか。危険ですか?

余談ですが、大変な豪雪でした。あんな大雪は初めて見ました。

181 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 00:41:34 ID:QkqcurVu
幼稚園年少アスペ児ですが今年初スキーで、スクール入りました。
スイミングは週1やってます。


182 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 11:02:06 ID:IzFSTPXG
団体で行動できて、指導の話が聞けるなんてスゴイな〜。
自閉症故の欠点が無いということなのでしょうか?
うちは学校でもなかなか指示が通りにくいということで
席はいつも一番前にして頂いています。
そもそもの障害の発覚が習い事でみんなと同じ行動が
取れないのがきっかけだったからなあ・・。

183 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 15:24:53 ID:OnTkQe+g
あ、うちも同じ!>習い事での行動
毎回親が付き添い見学してるんだけど、一人だけ浮いてて、全然動き方が違う。
すごく鬱だったわぁ。
個人差だ、気にするもんか・・!なんて思いつつ、帰るとついついお説教。
どうしてちゃんとやらないの!真面目にやりなさい、
今きちんとやる事で、将来の力になるんだよ、と懇懇と。

わかってからのすったもんだの末、やっと今、
怒ってごめんよーってなもんで。あーあ、可哀相だった・・・・・

184 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 18:47:55 ID:3iL01GOY
皆さんの子供さんは偏食はどうですか?

うちは6歳年長男児高機能自閉症診断済みです。
小さい頃からひどかった偏食がますますひどくなって、4月からの学校給食が不安です。

すでに就学済みのお子さんで偏食の酷い方、給食は食べてますか?
お残しとか、自宅から弁当持参の方、いますか?
就学予定の小学校のほうは給食のメニュー見て、食べれない日はご飯(白米)持って来ていいですよ、
とは言ってくれてますが、本当にそれでいいのか、迷ってます。

185 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 19:00:05 ID:z+lKOi3s
>>184
うちは8歳と6歳の両方ともPDD持ちだけど、偏食いっぱいあります。
今は健常児でもかなり偏食の子が多いので、好き嫌いくらいではさほど悪目立ちしませんよ。

あと、食べられないときに学校側から弁当持参OKが出てるなら、
素直に弁当を持たせて対処すればいいんじゃないですか?
入学後はいきなり環境が変わって、今まで以上にストレスに晒されてるだろうから、
落ち着くまでは、ご飯ぐらい好きなもの食べさせてあげてもいいんじゃないでしょうか。

186 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 23:08:50 ID:21X7Xqin
4歳アスペ児ですが偏食はまったく無く逆になんでも食べます。
味覚が発達してないようで不安です。また満腹中枢も鈍感なのか
すごく食べるのでこれまた不安です。過敏なのも困ると思いますが
鈍感なのもほんと心配です。一番困ってるのが痛みに鈍感なこと。
歯医者でもまったく泣かずに大物になるぞーなんて言われますが
痛さを感じないから幼稚園でも怖いですって先生に言われてます。
園から帰ってからだをくまなくチェックしないと大けがしてたりすることが
ありました。

187 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 23:21:48 ID:zxTEgcWN
>>184
ちょっと前に、PDDの子に担任が無理して給食を食べさせて、
PTSDになったというニュースがあった事だし、
無理させない方が良いかと。
学校側がOKと言ってくれてるのだし、お弁当持たせて様子を見てみたらどうでしょう。
うちは、幼稚園がお弁当と給食混合なんだけど、
当初、お弁当のメニューにバリエーションが無い、とチェックが入りました。
触覚異常で偏食がひどいという事は、事前に伝えてあったんだけどね…
こういう事は、理解が無いと中々難しいね。

188 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 01:35:39 ID:4LXa7txO
うちの学校では給食を残しても無理強いされることもないので
今のところ「おなかが減りゃ食べるだろう」的スルーをしてもらうようにしています。
うちはどちらかと言うと「食べること」より「給食当番」の方が壁でした。
白衣に着替える→廊下に並ぶ→給食室まで取りに行く
→給食室から給食を運んでくる→配膳→白衣を脱ぎ片付ける→食事
という流れ自体についていけなかったです。
支度も食事も1人だけ飛びぬけて遅いので
食べ始めも食べ終わりも1人だけ遅く
食後も給食当番が給食室まで食器等を片付けに行くのに間に合わなかったり。
給食とか掃除の時間は先生の手を煩わせることが多く
低学年のうちは先生に会うたびお詫びとお礼ばかり言ってました。

189 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 07:03:25 ID:G+LBQDyT
うちのアスペ年少男児も何も食べずに帰ってくることが多い
見かねて先生が食べさせてくれてるらしいけど
うちの場合は「偏食」というよりも「好きなものもそうでないものも食べない」なので
気の散る集団での食事は難しいかも・・・
嚥下するところあたりに触覚異常があるみたい

190 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 12:29:17 ID:qecZI28p
>>184
学校の理解があるなら素直に甘えて良いでしょう。
うちの場合、はじめて見るメニューで第一印象が悪いと食べません。

大きなカブという絵本を保育園で読んでもらった折に、
うちで気に入ったフレーズを繰り返していました。
ちょうど家庭菜園でできた大根を、絵本になぞらえて本人が収穫しました。
かなりノリが良かったので、とれたての大根をサラダにして出したら完食!
苦手な大根が好きになりました。

偏食と問題にすると、知らないうちに幼少期の自分と比較していまい、
押しつけになってしまうことがあります。
気長に考えることにしています。

191 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 12:51:29 ID:fp7KLTcI
>>188
>>189
うちもそんなかんじです。
大勢の人がいる場所では、だれかがマンツーマンで付いていてくれないと
まわりに気を取られてフリーズしています。
給食当番は面倒見のいい子が「はい、これに着替えて。袖を通して」
「ここに立ってフライをみんなのお皿に載せて。トングを使うんだよ」
と言ってくれるのでなんとかこなしています。
(先生に言われたわけでもないのに…いいお子さんです、本当涙出そう)
最初の頃、食事はみんなが食べているとそちらに気を取られて自分は一口も食べられませんでした。
みんなが食べ終わって教室を出る頃、ようやく食べ始めていました。
今、二年生ですが、最近みんなで「いただきます」を言った直後、
わき目もふらずにだーっとかきこみ、クラスで一番早く食べ終わるという
荒技を身につけました。
(ああ、消化悪そう)
みんなと談笑しながらほどほどのペースで食べ終わる日まで、
まだまだありそうです。

192 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 17:11:09 ID:LCJ8VOgw
当事者ですスレ違いだったらスマソ

子供の頃は食欲がなかった、というか知らなかった
好きな味のものでも、たくさん食べたいという発想がなかったです。
高学年になったら食べられるようになりました。
でも、談笑しながらというのは…
演技はしてます、でもきっと不自然にみえていると思います。

193 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 23:18:29 ID:n7Qtlf3a
WISC等で、アスペルガーの人は動作性IQが低くなることが多いそうですが、
動作性IQってパズルとか記号とかのことで視覚優位ってことですよね?
ということは自閉圏のアスペは言語性IQ<動作性IQになることが多いのではないのでしょうか?



194 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 23:41:10 ID:Rsk5Bpb9
繰り返し言い聞かせなきゃいけないこと分かってるけど
体大きいのに赤ちゃんを押し倒したり、なんども友達のもの取ったり
取れないと怪我させたりしてる我が子を
もうかわいいと思えない。
最近息子を叩いてばかりでチックみたいな顔ゆがめる動作をよくするの。
あーもう自分がイヤになる。寝てる我が子の顔見て泣いてきたとこ。
息子は4歳アスペ。まだ小さいのに....


195 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 01:28:35 ID:mQxEPbrx
194さん、お疲れ様。大丈夫かい?
成長と共にその子なりにいけない事はちゃんと理解すると思うよ。

「繰り返し言い聞かせる」方法は、息子さんに合ってるのかな?
我が家では耳からは全く指示が通らないので、(本当に聴こえない様子。)
親子ともども落ち着いてる時に、簡単に絵で描きながら説明しています。
ボクが押す→赤ちゃん転んで痛い→赤ちゃん泣く→みんな悲しい、
みたいな感じで、単純な絵で。だんだん判ってくると思うよ。

叩くのは正直、逆効果だと思うよ・・ひどくしてしまうか、長引かせるか。
怒鳴り声、大声で指示した時も、全く逆効果だった。

今は大変だろうけど外では目を離さずにそばにいて、
時々気分転換でどこかにヘルプを頼むとか・・・・・
母が精神的に疲れてると、もう何もかも辛いよね。

小さい子のいない、広ーい所を思いっ切り走らせてあげるとか、
発散させてあげるのもきっといいよ。
みんな通るとこだよ。応援してるから、どうにか乗り切って。

196 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 01:35:31 ID:mQxEPbrx
今、子が嘔吐症のようで様子みて起きてるとこです。

昨日からご飯を全然食べないので、はーまたいつもの偏食だ〜
とばかり思っていたら、ほんとに気持ちが悪かったらしいよ。
うちの子は自分の身体のちょっとした変化や、
様子を伝えるのがとても下手だ。
調子良くても悪くてもいつもクネクネしてるから、わかり辛いよ・・・

皆さんも手をよっく洗って、感染しないように気をつけて。

197 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 06:19:51 ID:Qh2jiifF
>193
そういう話も本で読んだことがある。
一昔前によく使われた診断名の非言語性LDは、ほぼ自閉圏らしいとか。

でも、テストでどうかより
色々実際にやってみて子供の反応を見ていくしかないよね。
うちは言語も動作も同じくらいだったけど
視覚でわかりやすいのでそう対応してます。

198 :194:2006/01/13(金) 09:58:25 ID:tD6PW932
195さん、ほんとにどうもありがとう。
今日はぶたないように肝に銘じました。
疲れてくるとイライラして何もかも嫌になってひどいこと、顔しています。
反省しました。ありがとう。

199 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 18:23:35 ID:ErFRv3mb
>>193
高機能を含む自閉症は、言語性IQ<動作性IQ
アスペは、動作性IQ<言語性IQ
の人が多いと聞いた事があります。
以前、このスレでも話題になりましたが、
実際に、アスペの人は必ずしも視覚優位ではなく、
むしろ聞いて理解する事の方が得意だったり、
自閉圏の人が苦手とする、空間把握が得意だったりするそうです。
故に、自閉症とは別の障害ではないかという説もありますね。

200 :名無しの心子知らず:2006/01/14(土) 09:50:41 ID:91OiZ4dy
>>199
あぁその形すっごいわかる。うちは言語性IQ<動作性IQ な子です。
うちも>>194さんちの子と似てる、6歳だけど下の子を時々たたいたり突き飛ばしたりしてて。
でも一緒に遊んだり、仲良く並んでビデオ見てたりする一面もある。
こんな扱いにくい子うちだけだと思ってるけど、うちだけじゃないんだ。

ちなみに、今旦那が教育委員会に出かけています。
小学校の判定の件で市役所の担当者と話をしていると思います。
WISC3という検査をしたんだけど、その結果と今後の小学校の在籍先や指導の細かいところを話し合うとのことです。
さてどういう結果が出ているか。

201 :200:2006/01/14(土) 14:01:38 ID:91OiZ4dy
旦那が帰宅、結局教育委員会だけで話をするのではなく学校に行って校長と話をすることになったらしい。
で学校のokが出たらその学校に、ってことになったんだって。
何だかえらい時間かかるなぁ(-。-)ボソ
2月下旬に説明会があるのにそれまでに間に合うんだろうか・・・・・・・・

202 :名無しの心子知らず:2006/01/14(土) 14:19:16 ID:p1QC5Eit
>>201
もしかして今年就学するお子さんですか?
教育委員会というか、おそらく就学相談だろうけど、
こんなギリギリな時期になるまで相談を待たせるなんて、ずいぶん酷い自治体ですね。
うちの市では6月に予約入れたら、7月には就学相談もできましたよ。

203 :200:2006/01/14(土) 20:45:52 ID:91OiZ4dy
>>202
そうです、今6歳で春から小学校です。普通級での進学希望を伝えてあります。
ホントに、正月には在籍する学校も決まって落ち着いて新年迎えられると思っていたのにこんなに伸びるなんて。
うちももうちょっと早くから相談しておけばこんなに延びなかったかな。後悔先に立たず。
いずれにしても、判定の手紙や学校説明会が2月下旬にあるので、それに間に合わせないといけないので今度小学校に行く時には在籍先が決定になるそうです。
あぁ長かった、小学校に入ってからも問題は多いだろうけど、在籍先がはっきりするまではどうにも落ち着かない。

204 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 04:21:13 ID:oS7I4Smp
うちの子は、3歳10ヵ月の女の子なのですが
保育園でも義母でも嫌がるぐらい大変育てにくい子です。
言葉は、普通より達者です暴言を吐く
すぐ手がでる。保育園でも友達に手出す足で蹴ると言われている。
お母さん叩いてますか?まで言われてしまった・・・叱ると凄い癇癪と暴言。
後は、凄いママッ子。
保育園でも癇癪起こすと、ママ、ママと言うらしい・・・自閉ですか?

205 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 06:50:29 ID:13ywN4kf
それだけじゃなんとも・・・

様子見スレというのがあるのでそちらで
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1130342397/

心配なら専門家に見てもらうのが一番ですよ


206 :205:2006/01/15(日) 08:28:49 ID:13ywN4kf
あ、ごめんなさい。様子見スレは2が立ってました。
こっちです。

ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1135769611/l50

207 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 10:43:55 ID:7/2F6oJn
>>204
なんか大人から見ても微妙〜な子っている。
性格の偏りが激しいだけのような気もするけど…

自閉ですか?って聞いてるぐらいだから
3歳児検診はスルーですよね。


208 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 14:39:47 ID:lIiTRDle
発語が遅れてなければ自閉症ではない。
アスペルガーかどうかは、もっと大きくならないと診断は難しいと思う。

209 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 16:01:20 ID:zt3QSnc4
>>204
つ末っ子気質
末っ子気質の子は母親にしか関心を向けていないので、
それ以外の人(義母や先生、父も?)は受け付けない模様。

二人きりになって共感しあえる時間を作ってあげて。

210 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 21:29:22 ID:NwJ5Mzkc
仮に自閉症だとしたら、母親べったり=母親だけが唯一自分の世界の中の人って事もありえるかも。
まあ、高機能の3歳児では見た事ないけど。
いずれにしても、自閉を疑ってるのなら、三つ組症状について書いてくれないと、何とも言えないよ。


211 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 22:17:36 ID:RZ8Dgu+X
>204
単なる行為障害の可能性もあるしね。
いずれにせよ、障害かどうかはっきりしたいなら専門の医師を受診。
障害云々でなく、子供とその周囲の問題を相談したいなら児童相談所に
相談してみたら?

212 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 07:18:02 ID:Xkl394tr
>208
うちの娘は2歳でアスペルガーの診断が下ったので、一概に言えないと思う。

213 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 07:59:50 ID:33mZNnCE
>>212
そして成長してから誤診だったことに気づくと・・・

214 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 10:51:36 ID:iVfsXiW6
>>212
まともな医師なら、その傾向があっても診断は避けるよ。
年長でもこんなに早く診断が出るのは珍しいといわれた
くらいだからね。だいたい2歳で様々な検査、正確にできる
と思うの?

215 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 10:56:51 ID:g2bqauy7
うちの息子は3歳でアスペルガーの診断を受けたよ。

216 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 11:05:17 ID:K01va1Ed
>>215
そんなに嬉しそうに言わなくてもw

217 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 11:07:11 ID:JUJ1PtYy
うちの子は1歳10ケ月で様子見で
別の医師に2歳4ケ月で自閉と診断されて、高機能(年長)。
親の会で3歳の子がいるけど、2歳代で「アスペだろう」と言われてて、
3歳なら知的に高い自閉傾向の子はざらにいる。
建前上診断はできないけど、典型な子なら「おそらくそうなるだろう」と言えると思うよ。
母との関係が持てないことや、こだわりが極端だったら。
言った方がいいかは親次第で、「そうだろう」と言われたことで
接し方や考え方を療育的なものに変えてプラスになるならいいよね。
うちの市は2〜3歳の子でも通える機関が複数あるよ。
ここ3年でそういうところが一気に増えた。
214さんのところとは違うみたいで、多分地域によってかなりな差があるよね。
でも療育機関があっても、親が受け入れない場合も多々あるようで
保健所が何回電話してもスルーとか、高学年でも受診を勧められても放置とか・・。
少しでも心配な親は頼み込んで通ってたりして、実情と必要度が逆転してるかも。

218 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 12:02:59 ID:fR6z8yUP
誤診なんてこと ありえるの??
うちは2歳なんだけど「高機能」と診断済。
児童相談所に在中する医師に診断されたが
「誤診」のことは全く考えもしなかったから
アリ??なのか・・・

219 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 12:28:09 ID:eZMN++ly
>>218
その場合の誤診なら嬉しい誤診じゃない?年齢が上がれば嫌でもわかる。
違ってたらそれでいいじゃないの?療育することは無駄ではないと思う。

逆の誤診も考えられるでしょ?その場合は可哀想だな。
神様ではないのだから、絶対ってことはない。

220 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 13:09:42 ID:W8QoNORc
小6女児刺殺事件の加害少女が、アスペルガーだったということが判明しましたね。

221 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 13:56:26 ID:KoW75+59
>220
ageレスにマジレスするのもなんだけど、施設で療育を考えてもらえる
らしいね。週1でカウンセリングも受けてるそうだし。
早くも成果が出始めてるらしい。
もっと早く気付いて療育を受けられていればねえ・・・

222 :215:2006/01/16(月) 13:59:24 ID:g2bqauy7
うれしいわけじゃないけどね
療育施設の人が、年齢によって診断名が変わっていくのは普通のことだと言っていたので
「誤診」ではないんじゃないかな?

223 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 14:15:07 ID:z9lt2aOt
確かに自閉の場合、診断名が変わる事はよくあるよ。
実際うちの子、高機能自閉症→高機能広汎性発達障害=PDD-NOSに変わったし。
けれどそれは、あくまで表面的な様相が、年齢や発達と共に変わっただけの話で、
完全に自閉圏でなくなる事は、一生ありません。
誤診っていうのは、そもそも自閉ではない人に自閉ですって診断をしてしまう事でしょ?
自閉の場合、明確な診断基準があるし、診断前に発達検査や臨床的な検査もするよね。
そんな事ありえるのかなあ…

224 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 14:25:58 ID:Jhw84i9d
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000066-kyodo-soci

長崎県佐世保市で2004年6月に起きた小6女児事件の加害少女(13)が、広汎性発達障害の一種で、
人とコミュニケーションを取りにくく、特定の物事に強いこだわりを示す「アスペルガー症候群」と
診断されていたことが16日、分かった。


225 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 14:49:25 ID:senZb6Mx
流れを豚切りですみません
年中のアスペ男子がいます。
1年近く前からうすうす気付いていましたが、やはり斜視のようで
眼科に行きました。詳しい検査は後日にするのですが
横目で見る癖が斜視の原因になったのでしょうか
それとも斜視だから横目で見ていたのでしょうか?
他にアスペで斜視のお子さんはいますか?

226 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 15:12:24 ID:mdrBDv6f
>>225
うちの子もよく横目で物を見てましたが、
斜視ではないです。
療育仲間に、斜視で眼鏡してる子が一人いるけど、
その子の場合、小さい頃には特に横目で見る癖は無かったそうなので、
自閉とそれとは、直接関係ないような。

227 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:08:09 ID:d1U+NF/E
>>218
誤診されたよ・・
息子、三歳の時カナータイプ決定!重度とまでと言われたよ。。。
なのに、6歳の時には、訂正されてアスペと言われ!!
今現在(9歳)ごく普通の子とされて・・・・
どこまで診断だか今でも腹立つ!

228 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:10:38 ID:eZMN++ly
>>227
発達検査しても?

229 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:11:22 ID:X4jRxJYm
218です。
>>219そうですね・・・ >>213を自分に置き換えて
しまって 誤診・・・なんてあるのだろうかと
ここにきて初めて思ったので かなり動揺してしまい
スマソ・・・
>>223の仰る通りですね。診断名が変わっても
自閉圏にいることは間違いないのでしょうね。


230 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:12:02 ID:d1U+NF/E
>>227
もちろんしましたよ!!


231 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:18:46 ID:d1U+NF/E
>>218
圏内とか思うのは分かりますが。。。
でもうちの子みたく、誤診訂正、誤診訂正・・・結局、自閉ではないと診断。。


232 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:48:24 ID:Xkl394tr
212ですが、アスペルガーかどうかは2歳じゃわからない、誤診かもとここで言われても
どうすれば良かったというのでしょうか?
0歳代から明かに他の同年齢の子供とは違う、逆手バイバイは直らない、
こちらのむなしい一方通行などやはりどこかに相談したくてしょうがなかったのです。

アスペなんてすぐ診断できないよ、なんて軽々しく言わないで下さい。
アスペのお子さんをお持ちの親御さんなのでしょうが、専門医ではないでしょうに。

233 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 16:53:02 ID:d1U+NF/E
>>212
焦らないで!!
今はアスペでも2歳なら判定できるよ!
1歳前後で人見知りしはしてましたか?
又、人形(ぬいぐるみ等)さん遊びはしてますか?


234 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:03:15 ID:Xkl394tr
>233
レスありがとうございます。
ちょっと冷静さにかけた内容でしたね…反省です。
2歳1ヶ月でうちは診断が下りました。
診断してくれた先生は発達障害専門の方なので誤診ということはないと思います。
(もちろん自閉度がどのように変化するのかはわかりませんが)
人見知りは…よくわからないのです。いろんな大人に愛想良くすることもあれば
子供とはいっさい目を合わせず関わることが全くなくて。
人形遊びは、一度目に留まって気に入った人形やモノをずーっと握ってることは
あっても、ママゴト的な遊びはありません。


235 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:07:56 ID:mdrBDv6f
>d1U+NF/E
子供の主治医の名前と所属は?

236 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:11:44 ID:d1U+NF/E
>234
レットと言われましたか?
ただ、アスペと言われたのですか?

人見知り。。。これ実は適応年齢でするかしないかで多大なのですよ。。
人形さんにあまり興味無くても、可愛がるとか、おんぶする遊びはしてましたか?
ごっこ遊びはこれからですのであまり気にしない方が!
見立て遊びはどうですか?



237 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:21:52 ID:d1U+NF/E
>:mdrBDv6fさん
本当に腹が立ちます。。。
関わりあった病院、主治医言言いたい気分ですよ!!
でも、おかげで自閉の勉強ができたのでと思っております

238 :211:2006/01/16(月) 17:29:54 ID:iVfsXiW6
>>232
アスペの子持ちですよ。4歳くらいから東京の専門医に行ったり
地元の大病院にいったりね。それでやっと診断されたのが、6歳に
なってから。
検査も長時間やるでしょ。知能検査や心理検査、脳波を見ながら
の検査とか。
長時間かかる検査を2歳で判断できるのかなって思った。

なんらかの発達性障害があるにせよ、早期診断は医師として
軽率ではないかと思ったの。でも医師によってはいろいろだから。

アスペルガーとか自閉症って一生負っていかなければならない
障碍でしょ。うちらは長く疑惑期間があったから、診断されても
ああ、やっぱりな程度でしたけど。2歳でいきなり診断されたら
ショックだろうね。

239 :214:2006/01/16(月) 17:33:55 ID:iVfsXiW6
>>238

すみません 211じゃなく214でした。

240 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:45:13 ID:EfoD8Nqv
>>225
高機能疑いの娘が「間歇性斜視」と診断されていて、卒園までに手術する
ことになっています。
眼科の先生から「両眼視が出来ているから、脳の発達と斜視に関連性はありません」と
教えてもらいました。

>横目で見る癖が斜視の原因になったのでしょうか
それはないと思います・・・。
二つの目(黒目部分)が同時に、同じ方向を見ていない場合に斜視が疑われるみたいです。

まずは、225さんの息子さんが眼科で精密検査を受けられてからですよね。
斜視のスレが別にありますので、もし何かありましたらご覧になって下さいね。

241 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 17:49:36 ID:EfoD8Nqv
240の補足
人によって斜視の症状が異なるので、私が受けた説明=全てではないと思います。

225さんの息子さんが斜視でなければいいですね。

242 :233:2006/01/16(月) 17:52:49 ID:d1U+NF/E
ですが。。
色々、検査しました。。脳派なんてゼリーベトベトで睡眠薬でかなり可愛そうな経験息子にさせてしまいました。。
暗闇で、蛍光灯が鉄で覆われて、壁もコンクリートではない独特の部屋で検査しました。。
結局、自閉ではない結果ですが、小さい時は言葉皆無、同年代との対人ゼロ、クレーン当たり前、くるくる回る、バレリーナ歩き、フェンスなどあれば特有な目線等
数々、自閉特有行動顕著すぎるでしたが、蓋を開けたら、普通と診断。。。
今だから息子曰く。。て本人覚えて無い様ですが、、ただ目線は斜めにしたら小さい時は見えやすかったと言ってます(斜視では無いですが)。
心配される親御様。本当に誤診もありますので、決め付けるのはと思います

243 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 19:07:35 ID:mdrBDv6f
>>238
アスペは知らないけど、自閉症だと2歳代で普通に診断出来るよ。
検査内容はそんなに変わらないと思うけど。
確かに、眠らせて脳波取ったりCTやったりと、
何日も掛かって大変だったけどね。
発達検査は事前に何度もやってたし。
早期発見・早期診断は意味が無いと言う人もいるけど、
きちんと療育につなげられるなら、十分意味があると思うな。

244 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 19:21:14 ID:mdrBDv6f
d1U+NF/Eが様子見スレを荒らしてる理由が分からない。
向こうでは、
>職業がらあらゆる自閉さん見てたけど
って書いてるけど、こっちでは子供が誤診??
クマ?

245 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 19:59:28 ID:Znw5z77o
>>242
それだけ症状が出てれば自閉と診断されても仕方がないような・・・
実際にその頃のお子さんの状態を見たわけではありませんが。
でも、専門医が見れば、健常児のそれと区別がつくんでしょうか?
失礼なことをお聞きしますが、今は全く対人関係に問題はないんでしょうか?
高機能・アスペの子の中には健常児と見分けが付かない程回復する子もいると聞きますが、
実際、友人の子も診断後4年経ち、今では誰にも障害が分からないほどに成長しました。
それでも、幼少期に症状が出ていたと言う事で、
誤診ではなく、成長に伴って症状が軽減したという事になっています。
自閉と言う障害は一生涯消えるものではないと。
症状が改善してから診断時とは別の医師に診てもらったら健常と言われるんでしょうか?

246 :d1U+NF/E:2006/01/16(月) 20:10:10 ID:RIw89jsn
>>244

子供が誤診経験で、それで、脳シン専門になりました。
日本ではレインマンから始まり、神戸の事件で一気に自閉過剰になったのは現実。
だから親御さん心配で皆先走る。
子供は6歳、9歳の転機がある。
早期もいいが、それは、明らかにカナータイプ。
それこそ、ペンペン文字、指文字でしょ



247 :223:2006/01/16(月) 20:14:15 ID:mdrBDv6f
>>245
>>223だけど、うちの子の場合、
一度目と二度目の診断してくれたのは、別の医者でした。
幸い、早くから療育を始めたおかげか、典型的な症状はかなり減ったけど、
だからと言って、健常になったとは思ってないし、
これからも、自閉圏のどこかに位置する事に変わりはないと言われてるよ。

248 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 20:15:49 ID:3Qyw5Qnz
唐突ですが
アスペの診断は普通の小児科で受けられるのでしょうか?
それとも心療内科?
近くに小児脳外科があるのですが何処へ行くのが良いのか
迷っています。




249 :d1U+NF/E:2006/01/16(月) 20:17:09 ID:RIw89jsn
>>245
全くないです。。。
6歳の時先生が全くの誤診だと謝罪しました。。。
あれだけ顕著な症状でしたが、例えばバレリーナは、ママが履いてるピンヒールの真似だったの事で、詳しくは本人が忘れているので知り得ませんが、何か理由があったらしいです。。


250 :245:2006/01/16(月) 20:38:32 ID:Znw5z77o
>>247
早速のレスありがとうございます。
うちも>>223さんのお子さんと経過が似ていて、
小児自閉症→高機能自閉症→PDD-NOSまたは非定型自閉症
と診断名が変化したクチです。
ぱっと見た目他人には分からないらしいですが、
根深いところで対人面の弱さを感じます。
やはり、専門医が見れば分かるんでしょうね。
そろそろ診断名はいらないと言われましたが、
スペクトラムのどこかにいることは忘れないでと忠告されました。

>>249
つま先歩きはママの真似だったんですか!覚えているお子さんもすごい。
対人ゼロというのも、きっと人見知りが激しい性格だったということなんですよね。
そういうことなら、専門医なら自閉のそれと違いが分かりそうなのに・・・
ひどい誤診ですね。
専門医と一口に言っても、本当に当たりはずれがあるんですね。

251 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 20:56:17 ID:z9lt2aOt
>>248
発達障害は、普通の小児科医では分からないよ。
小児神経科or小児精神科or児童精神科or発達外来のある病院を探して下さい。
様子見スレのまとめサイトに、専門医の一覧や、受診の流れなどが書いてあるので、参考になるかと。

252 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 21:19:38 ID:3Qyw5Qnz
>>251
ありがとうございます。
様子見のまとめサイト行ってみます。

253 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 21:32:14 ID:eZMN++ly
>>233
何かあなたの言い方、「はいそうですか。」って同意できかねるのだけれど、
何でだろう?何か引っかかるのよね。どうしても荒らしのように思えて。

あなたが書かれている検査って体の機能に異常がないかどうかっていう検査でしょう?
うちの子も脳波など異常なしでしたよ。

普通の発達検査(知能テストみたいなもの)は普通の部屋でするけど、
暗闇のそのおかしな部屋で知能テストみたいな発達検査ができるのかしら?
その窓もないところでする検査って何の検査なんですか?

254 :253:2006/01/16(月) 22:17:36 ID:eZMN++ly

自閉の症状は人それぞれだから、自分ところがそうだからといって、
それが全ての人には当てはまるわけでもないよね。

>>233さんのところは良いほうの誤診だったからよかったけど。
233さんのお子さんが小さい時されてた症状は、やはりひとつの目安だし、
集団検診で病院を勧めるのもその症状を目安としているよね。

それで早期発見できて、療育をきちんと受けれられるメリットがあるわけだ。
それを全て否定している物の言い方に、
私はひっかかるものを感じたんだとわかったよ。(ずーっと考えていた。)

233さんは様子見スレで、ほかの親御さの質問に
その人のお子さんのこと「白だ」って断言しているよね。
違っていたらどう責任とるの?
「2ちゃんで言われたことを真に受ける方が悪い。」なんてまさか言わないよね。
どの親御さんもわらにもすがりたい気持ちでいるんだよ。

>>246レスで「脳シン専門になった」とあるから、医療関係者?
それなら、なおさら相手のお子さんを見なくて断言する?

255 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 23:41:10 ID:64aY+NAu
うちは睡眠障害があることに困っていて睡眠薬の処方をお願いしに行きアスペの診断を
いきなり受けました。小さい頃(って今も4歳ですが)ダメっていっても人のおもちゃとか
取ってしまうことがあって、ほんとに困っていましたがその頃はそういうトラブルが嫌で
人のいない公園や夕方の公園にいって過ごしていました。今困ることはほとんどないです。
でもアスペの診断は変わらず、社会性やコミュニケーリョンに違和感がだんだん
出てくるのかな、療育で良くなってるのとみんなの成長が合えばいいなと思ってます。
こだわりもないし、パニックもないし、逆さバイバイその他様子見スレでの質問に
あることほとんどひっかかりませんでした。
わたしが楽で良かったと思っている、人見知りをしない、ママをさがさない
病院の注射を痛がらないなどが自閉症の特徴に当てはまるんですね。
脳波検査,CTなどまったくやったことなく勧められてもいません。

256 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 00:15:47 ID:MqR87+7D
ヌー速のスレ面白いよ。アスペ市ねとか、隔離しろとか極端な
意見は少なくなってきたね。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137382230/

257 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 00:31:20 ID:yj58El0u
>>233(d1U+NF/E)

うちの子は、1歳代は人見知りバリバリで母親以外全くダメ、
2歳代は人形にごはんあげるマネしたりして遊んでましたが、
他の症状、例えば……

オウム返し、癇癪が激しい、同じ遊びを繰り返す、人見知り場所見知りが激しい、
同年代の子と遊べない、協調運動障害(簡単な手遊びがマネできない・すべり台の階段が登れない)

……等々から2歳半で「高機能自閉症」と診断されました。

d1U+NF/Eさんのお子さんは癇癪とか運動神経とかはどうでしたか?
あと、何歳くらいからお友達と遊べるようになったのですか?
6歳ではアスペの診断だったんですよね?
その時の状態はどんなふうだったのですか?



258 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 08:25:20 ID:7lsI9lsn
皆さんそんなにたくさんの検査をして診断されているのですか?
うちは一才半検診→小児神経の先生と面談
→料行くセンターで心理の先生による知能テスト(?)
これだけで大体決まったような感じでした。
かなり白に近いグレーだと言われて
後は年に4ー5回面談があり、時々親の勉強会があるだけです
先日久々に目、耳と知能?テストをしました
今は2年生なのでテストも一時間以上かかるものでしたが
結果は感心するくらい普段の様子が出ていました。
うちはかなり軽度な方らしいのですが、
それでも日常の困難は多くアスペの特徴が出ています。


259 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 08:33:25 ID:7lsI9lsn
>>240ー241
ありがとうございます。
斜視には間違いないんです。
時々片目が外にずれるんです。
ただどういう斜視かを専門の病院に行って
訓練するのかめがねか手術かを検査で見るそうです。
昨日は視力検査くらいでおわりました。
私が一人で「きっといつも横目で首を傾げて見るからだ」
と判断してこちらで質問してしまいました。 

260 :225:2006/01/17(火) 08:44:30 ID:7lsI9lsn
>226さんもありがとうございます。
息子は中耳炎もちで、その時も
パニックで泣きすぎるからなるのかも…
なんて考えてしまいました。
子育てに心配はつきません。(恥)


261 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 09:37:37 ID:s2ki2EIo
240ですが、スレ違いスマソ
>>259
斜視に関しては、斜視スレの方が情報交換しやすいかもしれないですね。
(斜視だけのお子さんをお持ちのお母さんが多いみたいなので、アスペネタは
こちらのスレで・・・)

もし何か不安な事や、分からない事がありましたら、斜視スレでお待ちしていますね。
スレにも手術経験者(ご本人や、お子さん)の話や、訓練の話などが書かれていますよ。

262 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 09:39:46 ID:s2ki2EIo
子どもの斜視スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080702445/

263 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 17:42:41 ID:OcUNcseC
>>40
アスペは危険な可能性があると世間一般が知る必要がある
そりゃ差別は強くなるけど、基地外だろうがなんだろうが殺した方が100%悪い
そういう事を未然に防ぐためにも、アスペは危険と認識すべき

264 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 19:14:43 ID:AtkJ/pry

それで?釣れましたか?

265 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 19:44:05 ID:OrwQgKl2
>>263
危険なのはアスペではなくソイツを育てた毒親

266 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 19:47:40 ID:65A9EVBV
http://aspe35.hp.infoseek.co.jp/marksheetmake.html
子どものアスペ度診断
診断済みアスペの息子は22パーセント。問題ないと出ましたが。

267 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 20:27:36 ID:8aouOpPb
みんなどうやって診断出た?
うちはMRIも脳波もやっていないよ

268 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 20:58:33 ID:65A9EVBV
うちもやってないよ。
初診で10分でわかるって梅が丘で言われたよ。

269 :268:2006/01/17(火) 20:59:06 ID:65A9EVBV
あげてすみません。

270 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 21:00:14 ID:PPIHag/J
ネバダもアスぺでしたわね

271 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 21:11:53 ID:09uu4BgB
自閉は身体的検査じゃなくて行動で診断されるからね。

272 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 21:47:25 ID:zQFQ6dEQ
うちは誤診じゃないけど
LDもあると思ったら後でてんかんだった事がわかって、
最初に脳波もとって欲しかったと思った

273 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 22:16:27 ID:mIbBgY/F
斜視の話し、一段落したようですが、うちの子も、5才くらいまで斜視でした。
現在、間もなく8才ですが、学校に入った位の頃から斜視が消えました。
「横目で見ない!」と言い続けて、それを実行したら自然に治りました。



274 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 22:35:13 ID:gYQyKr6y
>>266
うちの息子も診断出ているけど32%だった。

275 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 22:39:23 ID:2pIvIuZL
うちは、脳波・CT・血液検査と一通りやりましたよ。
勿論、知能検査や生育歴の聞き取りもやった上で。
脳波はてんかん波の有無と脳の発達状況を、CTは病変を、血液検査は多動の有無をそれぞれ調べると説明されました。
実際、脳波の波形が年齢相応ではありません、やはり障害があると言えますね、と言われました。
ちなみに、発達検査の結果は言語・発達共に半年遅れで、診断名は高機能自閉症です。

276 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 12:08:34 ID:AIOwUeli
>>266
80%だったorz
自閉度は低いって言われてるんだけどな…
ちなみにうちは、高機能です。

277 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 12:36:46 ID:gOj1cO3O
>266
67%だったw
自閉度低め知能正常と言われてる高機能幼稚園児。
最近療育の先生に「社会性が伸びてきた」と誉めてもらったんだけど、
いかんせん典型的な症状が多いんだよね。
常同行動とか基本的にヲタク気質だとか。人畜無害ではあるけどw

278 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 13:09:13 ID:unVI5Fwh
>266
22%だった。ほとんど問題ないなんて出たけど、少し甘いような?


279 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 16:09:16 ID:0MW729H+
>>266
高機能自閉症と診断済みの下の子が27%で、
「健常」の上の子が35%(笑)

よく問題視される、空気を読まないという面が
健常の子の方が顕著なんです、うちの場合。


280 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 16:41:18 ID:2n+dBxZH ?
長崎小6女児殺害事件  NEVADAタソは 「アスペルガー症候群」


 長崎県佐世保市で2004年6月に起きた小6女児事件の加害少女(13)
が、広汎性発達障害の一種で、人とコミュニケーションを取りにくく、特定の
物事に強いこだわりを示す「アスペルガー症候群」と診断されていたことが
16日、分かった。

 少女は収容先の児童自立支援施設「国立きぬ川学院」(栃木県)内で中学
に進学した昨年春から、親代わりの職員や入所者と集団生活を送っている。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1137387440/l100


281 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 16:46:34 ID:OQ49S9QK
>「人とコミュニケーションを取りにくく、特定の物事に強いこだわりを示す」
・・・・2chにはたくさん居そうですね。
あちこちのスレにこういう人を見かけるのですが?

282 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 17:06:32 ID:Ai4BxGsf
アスペは危険だってもっとテレビで特集するとかしないと、第2第3の犯行が起きる
いや、すでにこれが第2、第3の犯行なのかも

283 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 17:08:28 ID:GuXA442X
だからさ、やっぱりこの障害の子供がみんな危ないわけではなく
そういう子をちゃんとケアしなかった結果なんだという事を
世間に知らせないと新たな偏見が生まれそうで怖いよ。

284 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 17:19:18 ID:rr2R8DO1
犯罪を犯すと、弁護士が無罪にするために精神異常か障害者にしちゃう
んじゃないの?
大体、精神的におかしくなってなけりゃ人なんて殺さないでしょー。
何でも障害だの精神的にどうこうにしちゃうのは反対!

285 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 18:12:06 ID:79Et28IG
アスペの診断基準って、2歳までに単語・3歳までに二語文ですよね。
うちの子、1歳4ヵ月で初語、二語文はそのちょうど一年後に出ました。
単語があまり増えなかった事と、典型的な症状が出揃っていた為に、2歳頃相談に行きましたが、
十数語とは言え、単語は出ているので、おそらくアスペだろうと言われ、自分でもそう思っていたのですが、
実際、半年後に診断を受けた時には高機能と言われました。
発達検査の結果は、言語・発達共に約半年の遅れと言われています。
高機能の場合、半年から1年程度の遅れがある事が多い、と何かで読んだのですが、
その場合、うちのように、2歳までに単語・3歳までに二語文というアスペの条件と重なる事がありますよね。
おそらく、医師によるんでしょうが、何だか釈然としません…
皆さんのお子さんは、実際どうでしたか?

286 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 18:32:31 ID:rZnfyNJH
>>285
どうして釈然としないの?
アスペ>高機能だと思ってる?

診断名よりその子にあった療育や接し方をすればいいのでは?

287 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 18:54:27 ID:6eLyyDD4
>286
ほんとだよねーうちは4カ所で診断にかかることになったので
アスペ、高機能、スペクトラム、3つ組の揃わないタイプの自閉症とバラバラの診断名でした。
別に気にしてませんけど。だって自閉症部分は持っているんだから。

288 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 18:56:20 ID:8SPxk6B3
>>283
ハゲドウ
アスペの子供にとって普通の感情を踏みにじらなければ
問題を起こすような子にならないのに。
むしろ優しくてがんばり屋ないい子になるのにね。

289 :285:2006/01/18(水) 21:07:27 ID:79Et28IG
>>286
いや、ずっと気になっていたものですから。
診る人によって違うのなら、何の為の診断名なのかなと…
勿論、優劣があるなんて思ってはいませんよ。

>>287
実は、うちの子も二カ所で診てもらっているのですが、
一方では高機能広汎性発達障害と言われました。
成長して診断名が変わる事があるのは知っていますが、
受診時期もほぼ同じで、医師に提示した情報も変わらず、検査結果も一緒だった為、
何故??と思いました。
療育仲間には、そういうケースは聞いた事が無いと言われたんですが、よくある事なんでしょうかね…


290 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 21:24:25 ID:S2kYeKaW
診断基準がICD-10かDAM-IVかで診断名が違うよね。

291 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 21:32:19 ID:0MW729H+
>>285
うちが診断してもらったドクターはアスペと高機能を分けることに
意味は無い、と、言ってましたよ。
私自身も、さして違いがあると思っていないので、
その時の気分でアスペと言ったり高機能と言ったりしてる。


292 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 21:45:07 ID:S2kYeKaW
>>290
自己レス。
DSM-IVです。なんだよ、DAMって・・・orz

293 :287:2006/01/18(水) 21:53:19 ID:C6D7qB62
>289
4カ所の診断はこの8ヶ月以内です。
うちも情報等一緒です。
療育先の先生は診断名つけるなら高機能と言ってましたが診断名つけるのに
意味はないと言ってました。また>>285で高機能は半年から1年遅れと書いてありましたが
うちの子は発達年齢は2学年上でした。今4歳で6歳程度。

294 :287:2006/01/18(水) 21:54:08 ID:C6D7qB62
上げちゃってすみません。

295 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 21:59:13 ID:ImYGsCQR
>>291
でも、高機能は言葉の障害もあるけど、
アスペって言葉に障害がないから全然違うよ。
うちの子、やはり言葉に障害があるから、しゃべらせれば?となるけど、
知り合いのアスペの子はスムーズに会話ができるもの。


296 :285:2006/01/18(水) 22:07:44 ID:79Et28IG
>>290
どちらも、アメリカの基準だと言っていたので、DMSだと思います。
医師の机にもDMSが置いてありました。
そう言えば、ICDとDMS、それからウィング゙のアスペの定義ってかなり違うんですよね…

>>291
違う障害だという説も時々聞きますが、基本的に必要な療育は一緒ですもんね。
はっきりと区別出来ないのなら、一括りにスペクトラムで良いような気が私もしますが…
カナータイプの人もいるから、実現は難しいのかな。

297 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 22:08:47 ID:0MW729H+
>>295
でも言葉の問題で会話がおぼつかないのって、せいぜい
小学校の入学までくらいですよね?
自閉症ではないけど会話がおぼつかない(その後は問題なし)
という子も結構いますから、判断の基準としては難しい気がします。
あくまでも個人的な感想ですが。

298 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 22:34:22 ID:ImYGsCQR
>>297
会話がおぼつかないのとは少し違うけど。

言葉が健常児と同じようにぺらぺら不自由なくしゃべれるというのがアスペだよ。
言葉に障害がないとはそういうことだよね。
高機能は言葉に障害があるから、そこまでしゃべれないよ。(しゃべれたらアスペだと思う。)
うちは大きくなっても自分の言いたいことをうまく伝えられないみたい。





299 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 22:36:58 ID:0MW729H+
>>298
そうなのですか。そういう具体的な言語障害でアスペと高機能を
分けるというのは初めて聞きました。
とすると厳密にはうちの子供はアスペなのかなあ〜。
でも自分の言いたいことをうまく伝えられるというのって難しいですよね、
ADDの友達が、やはり、頭の中の言葉をうまくまとめて話すことが
出来ない、と言っていました。

300 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 23:35:57 ID:1XdG1t2H
うちの子は大雨、雷、花火で吐くほど泣く。怖い怖いと。
保育園でも避難訓練でのサイレンで泣き喚いて一人訓練にならないらしい。
大丈夫と先生が言ってくれてももう怖さで必死で何も聞こえてないようだとか。
歩行も2歳で、運動はだめ。滑り台や新しい遊びは怖さが先立ち頑なに拒否。
いつも同じ遊びしてるし、話も同じような話をしたがる。
買い物に行っても同じようなものしか買わない。(お菓子とか)
なんつーか、子どものパターンがすごく読める。
来た事がない店とかでは不安みたいで抱っこじゃなきゃだめ。
家では機関銃のようにおしゃべりするけど、保育園では一切喋らず。
言葉が遅いと勘違いされてたくらい。
いつも不安そうでいる。
そういえば、注射では泣かないなあ・・・
そのくせなんで?なことで泣き喚く。

でも、「IQ92で問題なし」とかで「何も心配要らない」と言われてそのまんま。
私はなんかうちの子ちょっと変と思うけどどうしたらいいかわからない。

どこで相談すればいいんだろう。
もう保健所や有名な機関には行ってしまってもういくとこないよ・・・


301 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 07:50:47 ID:L/iYQWJR
>>298
「アスペルガーは言葉には障害はない」というように定義されてたと思うよ。


302 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 08:10:15 ID:akEUSh0R
>>300
そんなに恐がりなのに保育園に通わせる意味が分からない。
可能なら心が安定するまで保育園を休ませて二人きりでいる方が・・・


303 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 08:51:05 ID:ReudiBYN
昨年秋頃までYahoo掲示板の病気・症状(全般)で
「大人の発達障害」として25歳のASの息子さんの
相談をされていたスレ主のお母さんを
どなたかご存知ありませんか?

ご自身のHPもしくは、彼女の行きつけのHPなど
ご存知の方、教えてください。


304 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 09:49:39 ID:noR8zM5X
>>300
徐々に刺激に慣れさせていくのはどうでしょうか?
例えば花火なら、まず花火の画像を見せる→線香花火など小さな花火を見せる
→他の子ども用の花火を見せる→テレビの花火大会を見せるとか。
お菓子とかも、300さんが違うお菓子(や他の食べ物)を少量買って、最初は
一口だけお子さんに食べさせてみて、食べたら大げさに褒めるとか、ね。

発達専門医が常勤している病院なら、適切なアドバイスが貰えると思う。

305 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 11:09:14 ID:h1Ynbw1X
>>291
アスペか高機能かを、気分で使い分けてるなんて・・・!

うちも高機能だけど、子供は自分の事を
「お耳が聞こえなくて、心とお口も繋がってない」
と表現している。
だから、私は高機能とアスペとは全く違うものだ、と思っています。

でも、ググッてみると、「同じようなもの」との見解のHPばかりが
上位にヒットするんだね。
専門家によって見解が違うのはもう仕方ない事だけど、
やはり違う診断名なのだから、きちんと公式で定義を決めて欲しいな。
「どちらも同じようなもの」、「分ける意味はない」、っていう表現は、
すごく混乱するよね。

306 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 11:10:55 ID:h1Ynbw1X
上のつけたし。
あきらかに「言語に障害がある」って意味です。
リラックスしていない時には、ほとんどしゃべれません。

307 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 11:51:04 ID:+3UYmp+c
>>300
>大丈夫と先生が言ってくれてももう怖さで必死で何も聞こえてないようだとか。
>家では機関銃のようにおしゃべりするけど、保育園では一切喋らず。
先生や子ども達を信頼してない。(他人なので傷つけられる恐怖がある)

>いつも同じ遊びしてるし、話も同じような話をしたがる。
自分の興味があることに関心を持って欲しい。

>来た事がない店とかでは不安みたいで抱っこじゃなきゃだめ。
抱っこされると守られているように感じ安心する。

>そういえば、注射では泣かないなあ・・・
>そのくせなんで?なことで泣き喚く。
怖かったら泣く、怖くなかったら痛くても我慢できる。

>私はなんかうちの子ちょっと変と思うけど
とても普通に思えるけど、俺がアスペだから?

308 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 11:58:12 ID:L/iYQWJR
>>307
アスペの視点から見れば全て納得いくことなんですね。

309 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 15:17:41 ID:bXiIJUuZ
>>305
同意。
アスペと高機能は違う障害だと私も思います。
うちの子も高機能で、当初は言葉も発達も一年近く遅れていましたが、
4才頃にはほぼ年齢並みのレベルと言われました。
しかし、現実には、言葉の使い方の間違い…「来る」「行く」や「ただいま」「おかえり」などの関係の逆転や、
語彙の偏り…名詞はよく知っているが、動詞や形容詞の語彙が極端に少ない、ひとりごとが多いなど、
言葉に関するつまづきや問題が多々残っています。
アスペの子が、しばしば必要以上に流暢に喋っているのを見ていると、
とても同じ障害で、区別をする事に意味は無い、とは思えません。

310 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 17:56:41 ID:kxDmZtt1
>>285
どなたも指摘されていないようですが、
DSMの場合、三つ組みの一領域である"コミュニケーション能力"に関しては、
・指差しやジェスチャーなどの開始が遅い、発語が遅い、二語文につながらない、又は話し言葉が完全に欠如している
・発語はあっても会話が成り立ちにくい、自分の好きなものの話ばかり一方的にする、ひとり言が多い
・エコラリア(オウム返し)や遅延エコラリア(全く関係のない場面で、以前に聞いた言葉を言う事)が多い
・ごっこ遊びや見立て遊びが出来ない、もしくは出現していても遊び方に発展性が無い
の4項目中、最低1項目以上当てはまる事、とあります。
つまり、言葉の遅れが無い、もしくは遅れが存在しても軽度=アスペルガー症候群という事ではありません。
お子さんに、意志伝達能力(言語能力)の質的な異常が認められたからこそ、
高機能自閉症もしくは高機能広汎性発達障害と診断されたのです。

311 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 18:05:08 ID:kxDmZtt1
アスペルガー症候群の場合、しばしば高機能も含めた自閉症とは、全く正反対の様相、
具体的には、
・視覚ではなく聴覚優位
・図形問題が苦手で空間把握が得意、
・右脳よりも左脳が発達している
言葉が早く言語能力も高い
等が見られます。
このような患者こそ、真のアスペルガー症候群であり、
アスペルガー症候群と高機能自閉症は、
障害の原因となる部分が根本的に異なる、
全く別の障害である、と考えられます。
この点については、いまだ多くの医師が混乱しており、
本来高機能自閉症とされるべき者がアスペルガー症候群と誤診されたり、
高機能自閉症と診断を受けたアスペルガー症候群が多数存在し、
混在している状態なのです。
実際は、高機能自閉症とアスペルガー症候群では、
必要とされる対応も療育も、全く異なります。

312 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 19:02:43 ID:NVWYarJ0
うちもとても怖がりです。
怖い思いをした場所はトラウマになってるし
ある数字を怖がったり、母べったり。
最近特徴が顕著になっていたのか
医師の薦めで、元々飲んでいた薬を変えて、神経症等に対処できる薬に変えました。
やや効果はあるような気がします。
いつまでも母が守れるわけも無く、
居心地のいい場所ばかりではない(この春就学)
でも少しずつ慣れていかなければ・・兼ね合いが難しいです。
ちなみに夫はほんのちょっとアスペ風味で対人関係苦手、通院中ですが
体質は似るからね・・って(不眠→眠りが浅い等)
同じ薬を飲むことになりましたw

313 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 19:59:01 ID:h1Ynbw1X
>>310 >>311
ものすごく納得です。ありがとう。専門家さんでしょうか。
何故、未だに多くの医師が混乱しているんでしょう。

実際に療育の時にも、アスペと高機能、両者の言葉や指示の伝わり方や
理解の仕方の質が違うために、一緒に療育を受ける意味があるのかととまどいを
感じます。
お互い、人に慣れる為に、良いのでしょうか・・・そのあたりが全くわかりません。
例えば工作やゲーム等、課題をしていても、

高機能の子→静かな環境で、やり方をじっくり見て確認しないとそれに取り組めない。
         環境にも押されてしまい、言葉も出てきにくい。

アスペの子→すぐ内容を理解するが、それゆえに課題を適当にこなしたり、放棄してしまった         り。また、アスペの子の言葉が多かったりすると、高機能の子はそれを理解、          我慢しづらい。

結局の所、ドタバタの連続で、それぞれがクールダウンするのを待っている時間も
非常に多く、毎回、時間切れにより大人達は安堵する。
・・こんな感じで、とても疲れてしまいます。

314 :310:2006/01/19(木) 21:05:33 ID:kxDmZtt1
>>313さん
>専門家さんでしょうか
のはしくれです。自分の分野はもっぱら研究の方ですが。
>何故、未だに多くの医師が混乱しているんでしょう。
イギリスの某女史の影響ですね。
残念ながら、医師の世界は権威の世界です。

ご存知かと思いますが、療育やその効果に関しては、実績が少ない為、
各国いまだに手探りの状態です。
特に、日本はこの分野では後進国と言っても良いでしょう。
しかし、特性の違いが明らかな高機能自閉症とアスペルガー症候群への対応策が全く同じというのは、
おかしな話です。
現状のやり方でも、効果が上がらないとは言いませんが、
より効率的な方法を模索すべきでしょう。
特に、グループ療育の場合は、障害の種類以前に、
指導者が個々の特性をきちんと掴み、適切な指導をしなければ意味がありません。

315 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 21:56:04 ID:NZS0Ozki
う〜ん。
うちは小学校に上がるまで殆ど会話が出来なかったんだよね、
幼稚園には行ってたんだけど。最初の発語もカナリ遅かったし。
だけど小学校に入って、2年生の今、ものすごい流暢に喋って
難しい言葉とか変わった言葉とかたくさん使って国語が一番得意だし
そういう場合はドッチになるの?

316 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 22:23:55 ID:miViAlhg
>>315
1つの例だけど、ASの可能性もある。低学年までは受動型で、高学年からは
難しい言葉を使って喋ったり文章を書くのが好きで、国語の成績は
校内で3位、数学は500位っていうAS診断児を知っています。

317 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 22:24:08 ID:L/iYQWJR
>>315
つまりアスペか高機能か?ということですか?
それとも健常か?ということですか?

高機能でもアスペの子でも、よく話し言葉より書き言葉(辞書言葉)を使いたがるらしいです。
うちの子も療育で「難しい言葉を使ったら『簡単な言葉で』と言い直させてください。」と指導されました。

318 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 23:00:55 ID:y5faSFak
>>311
 ちょっと前に>>199を読み、妙に納得し、今311を読んで確信しました。
うちのこは発達検査で聴覚優位な傾向があり、
それゆえ発達障害の可能性は薄いのではないかと言われていました。
そのため専門医にかかることもなかったんですよねえ・・・。

319 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 23:17:34 ID:NZS0Ozki
>>317
うちは、ちょい前のレスで、どっちでも良いと書いた診断済みのものです。
とは言っても3才になりたての頃の診断ですけどね。

国語は得意とは言うものの、「勉強の中では」という感じで
人より秀でては居ないデス・・やっとやっと普通くらいかな。
で、
>>例えば工作やゲーム等、課題をしていても、
>>高機能の子→静かな環境で、やり方をじっくり見て確認しないとそれに取り組めない。
これは当てはまってます。
ますますどっちだか解らないというか、個人的見解では、どっちでもいいです、やっぱり。

320 :309:2006/01/19(木) 23:58:40 ID:bXiIJUuZ
難しい言葉や表現をやたらと使いたがる傾向、うちの子にもあります。
けれど、よく聞いてみると、全く意味を理解していないで使っている事がよくあります。
言語に問題のある高機能の人に多いと聞きました。
これも、>>310言う所の、意志伝達能力の質的異常なのかな?と思っているのですが、どうなんでしょう。


子に合った対応さえ出来れば診断名はどうでも良いのかもしれませんが、
たとえば、「自閉の人は視覚優位=絵カードや写真を使って見通しを立てて」
などと紋切り型のアドバイスをする専門家も実際多いですよね。
聴覚優位なら、このアドバイスは全く的外れになってしまいますし、
親子共に必要の無い廻り道を強いられる事になります。
医者の世界の事情は分かりませんが、違うなら違うで、はっきりとさせて欲しいものです。

321 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 00:19:32 ID:aVky2aSX
明日ひっさしぶりの診察なんで、最近話題のこと聞いて来ようと思ってます。
聞きたいことが多すぎてまとまらない....もっと頻繁に話せればいいのに
年2回もない、2年に3回くらいかな。ますます間隔があくのはどんどん
相談に来る人が増えてるからって言ってました。

322 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 09:05:45 ID:A/IWH6ze
うちの子、幼稚園の園庭の草を食べちゃったよ・・・orz
おままごとで「どうぞ」と言われて食べたらしい。
知的には何ら問題ないのに、やっぱり自閉症だよねえ。

>309さんのお子さんと特徴が似てます、うちの子。
診断名は高機能。
ここ一連の流れを見ていて、診断に更に納得がいきました。
療育の方向性を再確認できた気がします。

323 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 13:15:29 ID:6VYQ7ii6
>>322
言葉を真に受けるんだよね。
ある意味正直なんだけど、その都度根気よく教えていくしかないのかな。

324 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 14:00:51 ID:hjSkNyTT
とある本を読んでいたら、
自閉症は、反対類推の障害と言っても良い、と書かれていました。
この困難さがある為に、他人との会話の中でも、
言外の意味が理解出来ず、言葉通りに受け取ってしまうのだとか。
たとえば、クーラーのあまり効いていない部屋に外から入ってきた人が、
「暑いね〜。」
と言っても、それが"クーラーの温度を下げて欲しい"という意味だという事が、
自閉症の人には理解出来ません。
反対類推、つまり反対側にある概念を推測して考える事が苦手なので、
「駄目」と言われても、子供は、それならばどのような行動が好ましいのかを、
自然に理解する事が出来ません。
暗黙の了解が通じない以上、「駄目」だけではなく、
「触らない事が良い事」であると、その都度セットで教えて行く必要があります。

内容的には、発達年齢1歳前半〜2歳半前後の子供向けに書かれたものでしたが、
言葉の裏が読めないのは、うちの高機能児にも当てはまります。
やはり、年齢に合わせて、より具体的に説明を加えていくしかないんでしょうね…

325 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 14:02:14 ID:TAUBqugp
昨日、自宅に臨月の知人が来て、「おなかにスイカ入ってるみたい」っていったら、
スイカ頂戴〜を連発されて参った。orz

326 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 14:39:45 ID:0PBdxZM3
>>324
>たとえば、クーラーのあまり効いていない部屋に外から入ってきた人が、
>「暑いね〜。」
>と言っても、それが"クーラーの温度を下げて欲しい"という意味だという事が、
>自閉症の人には理解出来ません。
知識じゃないの?たとえが悪すぎ。

327 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 17:10:31 ID:Q2orYMYO
クーラーの話的な微妙な言い回しの事なんですが。
子供(小学校高学年)は、はっきり言って音痴・・・。
しかし、この間「僕、音楽の時間に音程がしっかりしてるって褒められた。」
と嬉々として報告してくれた。
「○○君も、お前は下のパートを歌った方がいいんじゃないの?。って言ってくれた。」
本当だったら(可能性は低いが)すごく嬉しいんだけど、もしかしたら悪質なからかいかも・・。
確認しにくい事だけに、なんか悶々としてしまいます。


328 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 18:16:24 ID:6VYQ7ii6
>>327
褒められたのは先生から?
先生からならいろいろ確認できるのでない?

先生から言われたのでなくても、あなたが書き込まれたことを
率直に聞いてみればいいと思う。

からかいじゃなくて、傷つけないようにそういう言い回しをしたのかもしれないし。
他で何か意地悪をされているなら、悪質なからかいかも。


ちなみにうちの子も音痴です。


329 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 19:16:37 ID:BEEyPVsX
お子さんの喜びを素直に受け取れない親(´・ω・)カワイソス


330 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 20:09:54 ID:VYSmd3fD
うちも音痴!@高機能年長児です。

でも音楽はとても好きだから、一緒に楽しんで歌うようにして、
少しづつでも音程のずれを治せたらいいな、と。

>>329 そりゃ純粋には喜べないと思うよ〜。
でも、「悪質なからかい」という327の感じ方は、ちょっと・・ね。
先生には真意を聞くしかないけど、(励ます為に誉めてくれてるのかも!)
ある程度成績表から読めるよね。
もしお子さんの音程があまりにはずれていたなら、
○○君はあまりに歌いにくくてそう言ったのかもしれないよ。
もし自分がその子の立場だったら、優しさ(的外れだけど)から、
傷つけたくないけど、そばで同じパートを歌って欲しくなくて、
そう言っちゃうかもしれない。

331 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 21:28:40 ID:Q2orYMYO
>>327です。
皆さんアドバイス有難うございます。
褒めて貰ったのは先生からです。先生にはアスペルガーである事と音程が取りにくい様だ
という事は伝えてあるのですが・・(と、いうより先生から聞かれた)
友達の言葉は私も>>330さんと同じ様に思いました。
だからこそ、不安になってしまったのですが・・・。 
もしも、先生が軽い嫌味のつもりで言ったのだとしたら、通じない分悲しいです。
でも、もちろん子供には「嫌味かも知れないよ〜。」と言えるはずもなく一緒に
喜びましたが・・確かに心の底から喜んであげられない事が悲しいですね。

332 :名無しの心子知らず:2006/01/20(金) 22:41:58 ID:gzyHIZvj
>>331
以前よりも良くなった、という意味では?
なんて、勝手な推測はダメかな・・・?


ところで、話d義理で申し訳ありませんが、皆さんは
「個別教育計画」「個別支援計画」のようなものは利用されていますか?
(自治体によって違いがあったりするのかもしれませんが
私もまだ不勉強でよく知らずスミマセン)

ウチは小学生中学年のアスペ(普通級)なのですが、このたび
作成をお願いすることにしました。
我が家にとっても、在籍する小学校にとっても初めての経験です。
学校と保護者ですり合わせて作っていく物だとは知っているのですが
どんな風に活用・運用していくと良いものなのか
実際に利用されている方がもしいらっしゃいましたら
良かった点やもっとこうすればよかったなど
何か体験談を聞けたら嬉しいのですが・・・。

333 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 00:25:44 ID:rJa4SqCN
>>311
>障害の原因となる部分が根本的に異なる、
全く別の障害である、と考えられます。

と言う事はアスペルガーは自閉症ではないという意味なのでしょうか??

334 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 01:28:37 ID:2fIm8fKv
>>333
私は331でもないし、よくわからんけど、

自閉症の特徴が視覚優位である、というなら
聴覚優位のアスペは自閉症ではないと言える。
自閉症の特徴がコミュニケーション障害というなら
アスペも自閉症の範疇に入る。

・・・んじゃないかな?
私もアスペと自閉症は違うような気がしてきた。
同じ方法で療育はできないと思う。



335 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 03:20:40 ID:9fXhWZf+
非言語的コミュニケーション能力と想像力に障害があるのを前提として、
言葉の遅れ以外にも言語的なコミュニケーション能力に障害がある場合は、アスペではなく全て高機能って事だよね、>>311の定義だと。
で、言語的コミュニケーションには大きな問題が無く、聴覚優位だったり空間把握が得意など、
自閉症の特徴とは異なっているのが本来のアスペである、と。
素人だから、患部が右脳か左脳かで違うのかなあ、なんて単純に考えちゃうけど、
じゃあ、何で自閉症は知的障害を伴うケースもあるのに、アスペには無いのかな…

336 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 18:13:48 ID:XghidujH
1月13日、こんな本が発刊されました。
ttp://www.kamogawa.co.jp/moku/syoseki/990_2.html

337 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 21:28:58 ID:UWOp73NN
知的障害は無いんだけど、知らない人が見たら、
知的障害を伴う子に見えてるだろうな・・と思う我が子。
黙ってみんなでお話しを聞いている場面で、
やたら足をパタパタと動かしたら手を叩いたり(本人は無意識)。
これって低緊張だからなのかな〜。

338 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 14:23:36 ID:rwE8bP7n
310さんでてこないね・・・。

339 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 15:49:46 ID:3lA+ve3b
>>337
うちの子も、本人の意思とは関係無く、身体が動いてしまいます。
多動を併発してるのかな、と思ってましたが、
低緊張があるのかもしれないですね。
あと、電車やバスで、駅の名前を延々と喋ったり、
こういう行動も、傍から見たらきっと異様なんだろうな…

340 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 15:54:54 ID:3lA+ve3b
そうそう、話は変わりますが、同時に二つの事が出来ないというのは、
アスペや自閉の特徴なんでしょうか?それとも、ADHD?
ニキリンコさんの本に、外食して帰る際に、
帰る為の手順(バッグを持って、お財布を出してetc...)を考えて頭がいっぱいになってしまうので、
いつもごちそうさまを言うのを忘れてしまう、という事が書いてあったのですが、
うちの子供にもそういう所があります。
たとえば、バス通園をしているのですが、
乗降に必死になってしまうと、出来る筈の挨拶が全く出来ません。
事前に何度言っても駄目です。
また、アスペ&ADHD疑いの旦那も、鍋を火に掛けている最中にトイレに行ったりすると、
火を使っている事を忘れてしまうなど、二つ以上の事が同時に出来ません。

341 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 16:25:31 ID:6V2RN4z8
息子(小1・アスペ診断済)、さっき習い事(そろばん)の先生から電話あり
「落ち着かなくて手に負えないから迎えに来てくれ」と…orz
習い始めて1年、こんなこと初めてだったので慌てて行ったら、教室の隅で
叱られて小さくなってました。以前から「たまにお喋りが過ぎるけど…」と
言われることはありましたが、こんな電話してくるなんてよっぽどだから
先生にも一緒に習ってる友達にも相当迷惑掛けてたんだろうな…

皆が静かに学習してるのに喋ったり友達にちょっかい出したり
何度注意しても騒がしかったそうです。本人に理由を聞いても
「話したかったから…ごめんなさーい(号泣)」何を話していたのか聞いても
「忘れた」の一点張りです…

先生は70代のおじいちゃん先生、以前に障害のことは説明してみましたが
「障害???考え過ぎでしょう。まぁ騒がしいことも多いけど頑張ってますよ」
なんて話していて、最近は本人曰く先生に褒められることも多く
実際進級したりして本人も張り切っていたので以前より落ち着いたと思いきや…

342 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 16:35:32 ID:Bxjg0Rr1
つか、俺も餓鬼の頃思い出してみると周りにちょっかい出したりふざけて立たされたり、
今の時代なら障害認定されたんだろうなあ、マジで。
俺の場合小3でクラス替えして担任も替わって、それでマジメになった記憶がある。
小2までの担任に甘えてたんだろうな。ごめんなさいM先生。

343 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 17:19:15 ID:mJPO6W6n
大抵の本に、クレーンは言葉が出てくると消えると書いてありますが、
うちの息子(3才・高機能)は、言葉が随分出るようになってからもクレーンをします。
頻度は減っていますが、私の服を引っ張って冷蔵庫に連れてったり、手をつかんで物を取らせようとしたり。
STさんにも指摘されていて、最近ではその都度きちんと言葉で要求するように促していますが、中々…
こういうお子さんいらっしゃいますか?

344 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 17:44:16 ID:FhL4qcXE
>>341
お疲れさまーー。
あたかも克服した、成長したかのようにみえる問題も、
また時が経つと元に戻って苦手になってる事。
良くあるよね。周りの理解が無いと結構辛いものです。
息子さん、誉められて、ノッてしまったんだろうね。

345 :341:2006/01/23(月) 21:35:12 ID:6V2RN4z8
>>344
レスありがとうございます(涙)夫にも早目に帰宅してもらい
息子を諭してもらいました。何度も何度も同じことを教えていくしか
ないんですよね…最近、学校でも他の習い事でも「落ち着いてきたね。
いい調子ですよ」なんて先生方に言われたばかりで、私もちょっと
気が緩んでいました。

344さんの仰る通り、最近褒められて少し調子に乗って騒いでしまったのでは
ないかと夫と話していました。学校でも注意される場合は大概
嬉しくて興奮しすぎて「一人お祭り状態」ってなって周りが見えない
時が多いと先生に言われています。

ただ、これが障害ゆえのものなのか、個性の範疇なのか、時々
親の私でも迷ってしまうのです。発達障害の知識のない
そろばんの先生には、障害の特性とはとても理解してもらえない現状ですし
私自身、迷ってしまうんです…告知受けたのは去年で、勉強不足な面もあり。
AD/HDの診断は出ていませんが、併せ持っているのかな…とも思います。

周りに説明していくのは難しいですね。1ヶ月前も鬼ごっこのルールを
ある友達が「ちょっと変更しよう」と提案して、周りの子も同調して
急遽変則鬼ごっこになってしまったらパニックをおこして
(物置の影に逃げ込んでドンドン物置を叩いて大泣きしました)
マンションで大騒ぎになりました。私には理由がわかるけど、子ども達や
お母さん達には、上手に説明できなくて…引っ越してきて日が浅いので
障害のことはほとんど話していませんし。

長くなってすみません。頑張ります。


346 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 21:38:50 ID:baUGzh7i
>343
ノシ
高機能、5歳娘です。
既にペラペラしゃべりまくるようになってますが(『てにをは』や代名詞などは
変だけど)、たまにクレーンしますね。
「これ取って、これ」と言いながらクレーンしたりw
娘自身の耳がかゆい時、何故か私の手を取って耳をかいたりします。
(この時「やめてよー」と言うとケタケタ笑ってるので、多少は妙な行動だという
認識は持ち始めた様子)
言葉が出る出ないも関係あるのかもしれませんが、それ以前に「自他の
区別が曖昧」「人と物の本質的な差異を根底では理解できない」という
自閉症の根幹部分が現れている気がします。

347 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 22:05:33 ID:P+DYjl+r
>たとえば、バス通園をしているのですが、
>乗降に必死になってしまうと、出来る筈の挨拶が全く出来ません。
>事前に何度言っても駄目です。

うちの子も全く同じでしたノシ
懐かしく思い出しましたよ〜w
どうしても、頭の中が一つのコトでいっぱいになっちゃうんでしょうね。
自閉特有の、「周りが見えない状態」になってるんだと思います。
自分の乗るバスしか見えてない。それはもう仕方ないんだと。
でも我が子を見る限り、少しずつですが進歩というか改善してる感じもします。
なんでも要領良くは出来ませんが、ゆっくりと階段を上っているはず。


348 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 23:21:16 ID:m9XZsc/Y
>>341
もう習われているかもしれませんが、英会話とか積極的に話すのが
良いという習い事の方がいいかも。将来役に立つし。
自分はそろばん2級もってるが今は役立たないよ。文系だったし。
こういう子は退屈したり、難しい課題だったりすると不適切な行動
にでてしまうと本で読んだけど。

349 :341:2006/01/24(火) 01:20:35 ID:6x1/DSvz
>>348
英会話はやってないんです。体験入学でおじけついてしまって。
でも、最初だから緊張しただけであって、続けて通えば慣れて
楽しく学べるかもしれません。家のなかでは父親に英語を教えてもらって
よくベラベラ話していますから。海外でも物怖じせず現地の方に話しかけてます。

>こういう子は退屈したり、難しい課題だったりすると不適切な行動
>にでてしまうと本で読んだけど。

なるほど!!です。最近進級して急に課題が難しくなったと先週
話していました。夫と「何が原因で急にそんな呼び出されるような
状態になったんだろう…?」とアレコレ考えていたんです。
先生は夜まで授業でお忙しかったので、明日クラスが始まる前に
最近の様子とあわせて聞いてみようと思っています。

そろばんは、同じ学年の子のなかではよく出来る方なので
自分にとって「自信」の持てる、大好きな習い事なんです。
本人の希望なので周りに迷惑掛けないよう続けさせてあげたいのですが、
348さんのレスを読んで、これからどんどん難しくなってくると
今までのようにスイスイ解けるわけではなく、つまづいて不適切な行動を
とる可能性は大だな…と考えてしまいました。
皆さんのお子さんはどんな習い事をしているのでしょうか?

350 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 14:14:57 ID:JRHbHUSd
>>349
我が家ではピアノです。(アスペ診断済みの小二男子)
診断される以前の、幼稚園の頃から習っていました。
ある程度の音感は育ったらしく、テレビの主題歌などは
ロ長調とハ長調を区別してドレミで歌えます。
しかし、歌声はものすごい音痴で、昔の斎藤清六さんみたいな感じです。
(覚えている人いるかなあ?)
そろばんは私が昔かじっていたので少しやらせてみましたが、
手先が恐ろしく不器用でだめでした。(なぜピアノが弾けるのかは謎)
暗算のほうがよほど早いようです。
絵は、私と主人が若い頃趣味としていたので、教えるというより好きな画材で
好きなようにいつでも絵が描ける環境です。
で、高機能自閉症の子は緻密な絵を描くとよく本に出てくるのですが、
我が子の絵はだいたい3歳児程度のものです。
だからやはりアスペであって高機能ではないのかとも思います。
絵の巧拙はある程度の年齢までは知能指数を反映するらしいですが、
知的な障害はありません。


351 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 15:33:56 ID:1e39LzFk
345
うちとよく似てます。息子は調子に乗るタイプで英語教室を2回変わりました。薬も効果がないようで、根気よく育てるしかないようです。

352 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 16:53:41 ID:VWq1XDv3
>>350
緻密な絵を描くのはサボン症候群だと思うよ。
高機能ではもちろん絵が得意の人もいるかも知れないけど、
ひとくくりで皆緻密な絵が描けるというのは違うと思うけど。

353 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:09:18 ID:ZlRm2V1n
3歳でグレーと言われています。スイミングをベビーから
習っていましたが、母子分離になり続行するのが
難しくなってきました(脱走・真似が苦手)
3年近く習ってきましたが、潮時かも?と悩んでいます。
スイミングはやはり難しいのでしょうか?

354 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:30:56 ID:8+VFt7no
ごめん、
サボン症候群にワロタ(w

355 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:35:42 ID:qZsNh8QZ
>>352
ごめん、笑ってしまった。
サボンじゃなくて、サヴァン症候群だよね?

356 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:37:44 ID:7A60+Aku
>353
思わず、うちの娘の事かと思うほど
同じ状況。
うちも集団行動が明らかに出来なくなりつつあり
今月でやめる予定。
長い間続けてきたから、やめるのかなり考えたけど
潮時です。ほんと。
来月から、療育に行きます。

357 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:44:15 ID:uEqIVJOE
うちのAS息子、絵が大好き。
3歳の頃、落書き用に何の気なしに方眼紙を与えたら、
真ん中を中心に対称のデザインと色分けを夢中になって描いていた。
レゴを買ったらやはり点対称のデザインを作っていた。
鋏が使えるようになったら、折り紙たたんで作る切り紙が大好きだった。
息子の話も聞いてみると、対称とか繰り返しって、なんか安定するみたいよ。

358 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 18:11:02 ID:DPLAo0gd
うちの高機能娘は、絵は好きだけど緻密な絵や幾何学的な造形は
しないなあ。普通に絵が好きな子の絵だ。
上手下手のレベルも、年齢なりに「上手だねえ」くらい。
同じ療育の子たちの絵をみても、それぞれ発達年齢なり。
そもそもサヴァンって、知的障害がある人が、とある分野だけ
本人の知的レベルに明らかに見合わないくらい突出して
優れてる現象だよね?

359 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 18:17:24 ID:VWq1XDv3
>>355

352です。間違いなおしてくれて有難う。
サボン?何か違ったような?と思ったけど
調べないで書き込んでしまいました。



360 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 02:28:17 ID:k/IrUxej
サヴァンって、認定されてる人数がものすごく少ない症例だよね?

361 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 06:48:50 ID:2rELq+w2
>>358
知的障害の有無は関係ないと思った。
ない場合の方が多いんじゃ?

362 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 10:12:27 ID:AfZOvACv
サヴァンについてググってみた。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

サヴァン症候群(−しょうこうぐん、savant(仏語で「賢人」の意) syndrome)とは、
知的障害を伴う自閉症のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない
能力を発揮する者を指す。サヴァン症候群の共通点として、知的障害ともに
異常な記憶力・表現力が挙げられる。かなり昔から知られてはいたが、
その原因は未だ論議されており、正確には掴めていない。現在では脳の器質因に
その原因を求める論が有力だが、自閉症者が持つ特異な認知をその原因に
求める説もまた有力である。

363 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 10:42:18 ID:Sy6+zJ98
障害があるにも関わらず、音楽や絵画などで優れた才能を発揮する人の事。
何年の何月何日は何曜日かという質問に即答出来る、カレンダーボーイなども有名。
五感の過敏性や記憶形態の特殊性などが原因と考えられる。
広汎性発達障害でおよそ100人に1人、
精神遅滞(=知的障害)でおよそ2000人に1人の割合で現れると言われている。
http://development.kt.fc2.com/term.html

だそうです。
山下清(裸の大将)もサヴァンだと聞いた事があります。
彼の場合は知的障害のみですね。
何でもサヴァンは二種類に分けられるそうで、
前者は、ハンデの割には特定分野で能力を発揮出来る人、
後者は、健常者でも中々見られない、驚くべき才能を持った人だそうです。
自閉症の場合、左脳の足りない働きを補う為に、
必要以上に右脳が発達する事がよくありますが、
左脳をある程度訓練すると、この能力は消えてしまうそうです。

364 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 19:58:02 ID:urauMlZ/
先日、「読書ボランティアの講習会」なるものに出席した時の話です。
30年くらい個人で文庫を開き子供達に本を読んだりお話しをしたりする傍ら、
大学でも教鞭を執っているという先生のお話、参考になる部分が多かったのですが
「核家族が増えていることから、小さい頃から親が子供にテレビやビデオを
多く与えていると、こちらからの話し掛けに応じなかったり、
こちらの話を理解できなくなるコトが増えて、病院に行くことを勧められる
という病気が増えているようです。親はビックリしますよね、自閉症とか・・」
と言い出して、ビックリ。
お話しを聞きに来ていた人は50代、60代の方々が多かったので、
きっと「やっぱりテレビ浸けは自閉症のもとね」と思い込んだでしょう。
個人で勘違いしているならまだしも、それを広く世間にばらまくなんて・・
ショックで後の話の内容を殆ど覚えていませんorz

365 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 22:58:27 ID:0mDr/Cqo
え、自分だったら(失礼にならないように)意見するよ。
最後に質問タイムみたいのなかったの?
自分の子供がそうだって言う必要も無いだろうし。
以前、個人塾の広告に載ってた塾長の話がおかしかったから電話した。
びっくりしてて、本当にはわかってくれたかどうか、謝罪はなかったし
「自分の知ってる子はそうだった、当時はそうだったから」で終わってしまったけど。
このご時世だから、発達障害はメジャーだと思うんだけどなあ。
新聞読んでないのかな。
小学校の図書室にだって、自閉症の本はあるのに。

366 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 23:01:47 ID:urauMlZ/
>>365
はい、質問・意見タイムはあったので、それも考えたのですが
自閉症の話は、直接は今回の講習とは関係が無いことと、
大勢の前で、講師の先生に恥をかかせるようなこともアレかと思って
悶々としながらも、止めました
365さんはお電話をされたんですね。私もコンタクト取ってみようかなあ。
これからもアチコチで誤解を広められたら嫌ですもんね、、、

367 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 23:57:39 ID:pfaEsIrZ
364さんの対応でいいと思いますよ。
講師の先生もプライドあるでしょうからね。
お手紙でもいいのじゃないかな?

少しづつでも誤解や偏見がへっていけばいいなあ・・・。

368 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 14:10:27 ID:FPRvfy/l
>>366さんの講師の先生、昔々流行った「母原病」の
知識から成長していないんですね。

今でもこういう人は多いと思いますよ、てか基本的には
「子供の問題行動の根源は、母の愛情表現下手に対する
子供からのSOS、家庭に問題があるから子供に社会不適合
がおこる」と面と向かって言葉には出さないまでも、うっすらと
信じている人が大部分だと思う。

息子はアスペなんで、知能は人並みかそれ以上なのに
思いやり、相手の立場を考えて行動する、別に他意は
無いが、普通に考えたら眉を顰められる行動をする
(例えば、学級で飼っていたハムスターが死んだ時に
悲しむ級友の中で平然と屍骸処理をやってしまう)・・
並外れた要領の悪さで人に迷惑をかけるのに、勉強では
トップレベル→嫌がらせしてるの?勉強がしたいから
他の事わざとスルーしてんの?

知能面やその他の部分に、はっきり判る異常がないので
息子の言動はわざとやってる?どういう育て方をしたのかしら?
きっと家庭でも勉強だけ大事で、情緒面を疎かにしたのね
語りかけをきちんとしたら、あんな子には育たないわよね〜

と、外部(カミングアウトしてない)の人からは思われていると
思うけど現実問題、反社会的な行動さえしなくて、多少頓珍漢
でも最低限の場に合った受け答えが出来、拘りなども実生活に
響かない程度に軽減されていたら、親としたら得意分野で
何とか行ってくれ!変人奇人、やりにくいヤツ、協調性のないヤツ
と後ろ指差されても、それでも社会の一角にいられるのなら御の
字じゃ、そのまま行けー!!!!・・と、開き直るしかないアスペ
大学生を持っている母親のチラシ裏


369 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 16:03:40 ID:0+HhQ5Ij
>>368
ごめん、文章がわかりにくいよ・・・・・・。
「社会の一角にいられる事」、っていうのがよく判らないんだけど、
就職が決まったって事かな。
この障害の到達点は「仕事(社会生活)を持続、維持していく事」
だと思うけど。

お子さんが大学生にもなると、もう近所付き合いや
濃い関係の母友達うんぬんって、面倒くさくないのかな。

極軽度だと外部カムアウト無しでいく人も多いと思うけど、
お子さん自身は自分の困難をどの位把握してらっしゃるのでしょうか。
それとも、特に困る事も無いのかな・・周りは困る事はないですか?

370 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 16:41:59 ID:iE+QkZRr
すみません・・豚切お許し下さい。
先月アスペボーダーと言われた3歳男児です。
関連本を読もうかと思ってお勧め本を見ているのですが
たくさんありすぎて、どれから読破しようか・・・

まずは、コレ!と言う物がありましたら教えて頂けないでしょうか。
「吉田友子さんの、その子らしさを生かす子育て」は
買って読み終えました。次は???で悩んでいます。

371 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 16:49:26 ID:4rUhW++Q
>>370
個人的には、
『「自閉的」といわれる子どもたち−その理解と指導の実際』石井葉/すずき出版
辺りをお勧めします。
あとは、既にご存知かと思いますが、様子見スレのまとめサイトが参考になるかと。
分野別に紹介されてますし、リンク先にもその本のお勧め度や感想が載ってますよ。

372 :370:2006/01/27(金) 17:09:04 ID:iE+QkZRr
>>371さん
レスありがとうございますw
早速ア○ゾンにて、注文致しました。
「様子見スレ」のまとめサイトもかなり検討したのですが
沢山、ありすぎて迷ってばかりでして(汗
金銭的にゆとりがあれば全て購入したいのですが、取り合えず
月に1〜2冊ずつしか余裕がなく、コレいいよのお声を期待しました。
ありがとうございました。

373 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 17:17:53 ID:4rUhW++Q
>>372
図書館利用すればいいのに。
って、私もまとめサイトの管理人さんに勧められたんだけどさ。
蔵書に無くても、購入希望出せばオケ。

374 :高機能自閉でADHD@:2006/01/27(金) 19:44:03 ID:PhM/igew
多スレから誘導されてきました。

私の親、そして兄弟も高機能自閉でADHDを併発しています。

ギリで健常に近いボーダーの私と私の兄弟は社会にでてからの常識や社会
習慣の欠如に戸惑い大変困りました。

しかし一番困ったのは自閉の診断基準も定かでない当時、診断を下される事
なく育ってきて成人した後、理由もわからず何処へ行っても社会不適合の烙印
を押され、ノイローゼや鬱などの二次症状で
家から出ることを止めてしまった弟、そしてその面倒を見ている
親だと思います。

恥を承知でかきますが親は毎日
弟に責められると言います。
今こうなったのは親のせいだと。

375 :高機能自閉でADHDA:2006/01/27(金) 19:45:10 ID:PhM/igew
毎日あれを買って来いこれをしてくれと指示され意に添わなかった場合は
家の中で家具などに八つ当たりし暴言を大声で吐かれると。弟ももう40近く
私と兄弟は何年も弟に会っていません。実家には年に数回帰りますが部屋から
出てこないし親も泊まっていけとは進めません。

元々血は繋がっていてもどうしても分かり合えない壁が私たちと彼の間にありま
したがこれも早くから自閉の診断名がついていれば
あれほど切れやすく、感情的で独自の持論や生活にこだわりをもつ弟でも
私たちそして親も理解できたし対処の方法もあったように思い悔やまれてならない
のです。

376 :高機能自閉でADHDB:2006/01/27(金) 19:47:01 ID:PhM/igew
どうかこのスレを除いていて診断を躊躇されていたり療育を後伸ばしにされている
方がいらっしゃったら
一日も早い療育と現実を見詰める強い信念・心を持って頂くことを切に願いたい。

障害認定はつらいです。
ただ、健常者であっても今の世の中お金を稼ぎ自活していくのは厳しくつらい場です。

就職難が続くか資本競争主義がこのまま続いて重税金の日本がどうなるか全く
補償はないでしょうがそれは障害のあるなしに関わらず全ての子に平等の世だと
私は思います。
学校に馴染める、勉強ができる云々より
将来お金を稼げて自活できるようにならなければならない。親が亡くなった後でも。

377 :高機能自閉でADHDC:2006/01/27(金) 19:48:06 ID:PhM/igew
重度の自閉児のご両親は本当に療育やお子さんの障害に
ついて勉強されており頭がさがる思いです。
しかしその一方
身内の恥をさらしますが
親の無自覚 無知とは恐ろしいモノです。
親のプライドや見栄が将来
お子さんやご自身の生活そのものを台無しにし後悔してももう
取り返しの付かないことがあります。

弟は二次症状により鬱等の薬物に頼り今やこちらの世界には
帰ることはできない状況です。
発見されないことで事実に蓋をされ健常者として生きてきたこと
により弟のストレスは相当なものとなりました。
薬物を複数服用し正気でいる時間はごくわずかです。

根本は治る事はないにせよ何故社会に適応できないのか
何故回りとコミニュケーションとれないのかなど
彼は社会で生活できないなりに悩み続けていたけれど
その原因がもっと早くわかっていればと悔やまれます。

378 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 20:15:02 ID:Z6yGQhH4
>>374
このスレに来て下さり、ありがとうございます。
ところで、374さんは病院で判定されたのでしょうか?
あのスレで聞くのは躊躇したため、失礼だと思いながらも質問いたします。

>スレ住人の皆様
374さんの真摯な書き込みを別スレで読みました。
もしかすると様子見スレ等の方が誘導先として適切かもしれないと
思いましたが、「判定未のお子さんを持つ親御さんには重い内容では
ないか?」と思い、独断でこちらに誘導いたしました。

379 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 21:15:00 ID:hJcGeaqd
>>374
間違いなく親のせいだから。
このスレROMってみて。
毒になる親が回りにいる人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1114189586/

380 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 14:26:59 ID:El9M3u6s
皆さんに質問です。旦那がアスペと診断され、子供に遺伝してないか心配です。
まだ6ヵ月なのですが、アスペや自閉圏のお子様が赤ちゃんの時は解らないのでしょうか。あやして笑わないとか周りに興味ないとか。
もし遺伝がわかれば早く気付いてあげたいし、一緒に療育も頑張りたい。

381 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 15:26:41 ID:895liQK3
>>380
お子さんに遺伝するかはわからないけど、うちにはアスペ親子(子は5才)
がいて楽しそうです。今日も仲良く出かけているよ。
電車に乗っておいしい蕎麦屋の食べ歩きが趣味。




382 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 15:43:46 ID:OfMYRBQ1
うちは周りに興味もあったし、あやして良く笑ったけど高機能だった。
それで父親もアスペってことが息子の診断医から分かった。

383 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 16:47:28 ID:El9M3u6s
レスありがとうございます。やはり早くても3才くらいにならないと解らないんでしょうね…
旦那がアスペと知らず結婚出産したので複雑です。離婚するのでもしアスペと診断されても頑張ります!

384 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 18:47:18 ID:GoSZ8+6d
うちも旦那がアスペ、義父が知的ボーダーだよ。
遺伝じゃないけれど、遺伝する確立がないわけでもないからね。
離婚するうんぬんは人のことだから何も言えないけど、頑張ってね。

385 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 18:47:54 ID:GoSZ8+6d
あげてしまったうえに、字まで違ってた。
スマソ・・・

386 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 22:35:09 ID:ccs99jg6
>>380
よく言われるのが、新生児期に母乳を上手に飲めない、
また、手が掛かりすぎる、もしくは全く掛からないお子さんが多いようです。
授乳をしても目が合わない、散歩に連れて行くと、
街灯や電光掲示板、信号機などをよく見ている、
室外機や柵などを横目で眺めるなども、
乳児期の状況として、保護者の方が良く仰っています。
いずれにしても、後から思い出してみると、
と前置きされての事なので、現時点で判断するのは難しいですね。
診断は、早くても症状の出揃う2歳〜3歳以降でないと、行えません。
ただ、自閉症は遺伝だけが原因ではないと言われているので、
今の時点ではあまり心配し過ぎず、
赤ちゃんとの生活を楽しまれた方が良いかと思います。

387 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 04:04:14 ID:v7f0++BE
一歳1ヶ月の息子の母です。
こちらか様子見スレか迷ったのですが、様子見の方は言葉の遅れ関係のことが書いてあるのが多くて。。
皆様のご意見を伺いたくこちらに書き込むことにしました。
指差しあり、言葉は少し出て来ています。
(何か見つけて)あったー!。犬を見てワンワン、あと眠いときくらいですが、私を追い「ママー」、おっぱいが欲しいとき胸元をめくって「ぱいぱい」
物が落ちて「あーあ」位が良く聞き取れる言葉です。あと何語か言ってるかも?と思うくらいのものがある程度。
言葉の理解も、具体的な指示はたいてい分かっています。片付けてや、オムツ持ってきて、テレビつけて等。
しかし、とにかく自己主張が強く、毎日毎日起きた瞬間から指差しで「ん!ん!」と何かを取れとか、あれをやってくれと言い続けてます。
台所に立とうものなら(ベビーゲートをつけてるんですが)大泣きして猛抗議。途中途中で「あれ取って来て」と気をそらすとちょっと離れてくれるのですが、すぐに戻って来てまた大泣き。。諦めません。
場の空気を読もうという気持ちが全然ありません。人が大声で喧嘩していても笑ったりします。
他に目が合いにくい、接触を嫌がる(抱っこをせがむ割に抱きしめると嫌がります、手にご飯粒がつくととってと見せてきます)
病気のときはべったりでしたが、基本的には眠いとき以外は私がいなくても全然平気。
手をつなぐのを拒否、ドンドン一人で歩いていってしまう。


388 :続きです:2006/01/29(日) 04:05:11 ID:v7f0++BE
恐怖心が少なく、犬にも突進(噛まれそうになると一瞬ひるみますが、すぐまた寄って行きます。)
テレビにほとんど関心を示しません。あざができるくらいの怪我だと泣きますが、転んでもほとんど泣きません。注射は察してやられる前に泣きます。
人に「こんにちは」の身振りはできますが、その後、話しかけられても全然意識もせず無視してどっかにいってしまいます。
かまってかまってという割に、こちらの話は聞いておらずかかわりが一方的です。
絵本もほとんど見ません。読んでやろうとしてもすぐ無理やり閉じて他の行動に移ります。
気になって仕方なかったので、先日市の育児相談で保険士さんに相談しました。
すると一連の↑の行動はあるけど、名前を呼ぶと振り向く。遠くに歩いていってしまってもたまにこちらを振り返り、戻ってきたり、置いていこうとすると今までやっていた手を止めて付いて来たりができると言ったら、それなら自閉症は心配ありません。と断言されました。
こんなにもわがままで人のやることも無視して、空気も読めないのにホントに?と正直疑問に思っています。
ほとんど知識がなくこちらに書き込んでしまいましたが、言葉の遅れのない自閉症の子の場合でも、名前を読んで振り返らなかったり、後を付いてこなかったりするのでしょうか?
ちなみに逆さバイバイ、繰り返しの行動、つま先歩きなど、チェック項目にあるものは該当しません。
しいて言ってみれば、やって欲しいことを「ん!」とものを渡して要求したりする「〜やって」クレーンが多いことくらいでしょうか?
主人も全然取り合ってくれず本当に真剣に悩んでいます。。
長くなり2つに分けました。長文乱文申し訳ありません。

389 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 07:25:26 ID:dEeuPx0s
1才1ヶ月の子に空気読めないって…
書いてある内容は、どれも真剣に悩むようなものじゃないよ。
ごくごく普通のお子さんだと思う。
呼んで帰ってくるなんて、むしろお利口さんの部類かと。
たまにはネットやめて、公園や児童館に行きなよ。
で、他の子供達をよく観察してみたらどうでかな。

390 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 07:39:08 ID:vFLx4lgN
>>389
ハゲド

家の2歳児(健常)でさえまだたまに空気嫁てないことあるよ… orz

391 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 07:45:49 ID:dEeuPx0s
あ、あとこの手の相談は様子見スレの方がいいよ。
あっちは色んな人が見てるから。

それから、ここからはあくまで一般論なんだけど、
言葉が出てる=(発達障害があったとしても、少なくとも)知的障害は無い、と考えるのは早急かもね。
世の中には、折れ線型の自閉症や、稀だけど小児期崩壊性障害なんかもあるから…

392 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 08:15:56 ID:LMfmb5w1
>>387
文章を読む限り、
おそらく健常と思われるうちの姪っ子(1歳3ヶ月)と、
何ら変わりません。
目が合いにくいのは、親の主観だけでは分からないので第三者に確認してもらった方が良い事項ですが、
保健師さんからチェックは入らなかったようですし、
実際、親が合わないと思っていても、意外と合っているお子さんは多いですよ。
自己主張が強いのも、空気が読めないのも、手つなぎの拒否も、
話しかけられても無視も、構ってちゃんなのも、
関わりが一方的なのも、わがままなのも、中々読み聞かせを聞いてくれないのも、
はっきり言って、1歳児ってそういうものですよ。
要は、まだまだ自分の事しか考えられないんです。
他に興味のある事があったら、迷わずそちらを優先させてしまう。
立って喋っていても、赤ちゃんに毛が生えた程度なんです。
幸い、言葉も指さしも出てるようだし、マターリと接してあげて下さい。
ちなみに、テレビに関しては、健常児の場合、
長時間は集中して見れない、という話を聞いた事があります。
ずっと見てしまうより、ずっと良いかと。(周囲に興味の薄い発達障害児場合、よくあります。)
テレビのチラチラした動きを嫌って、付けると怒ったり、
すぐに電源を消してしまうという話、ここの板でも割と聞きますし、
知り合いのお子さん(健常児)にもいますよ。

393 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 11:23:03 ID:S41u/cgZ
>>389
家の25歳児(健常?)でさえまだたまに空気嫁てないことあるよ… orz

394 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 11:54:08 ID:YEP2RlQS
>>393
25歳児w

395 :387:2006/01/29(日) 13:07:15 ID:v7f0++BE
387です。
皆様色々なご意見ありがとうございます。
最近このことを考えてばかりで私のほうがノイローゼになっているみたいです。
以前からあまり笑わなかったり、授乳時目が合わなかったり、抱っこしても体を反り返らせたり、膝に座るのが大嫌い、手を触られるのがいやという傾向が見られ、ネットの情報もよく読んでみていました。
しかしなにぶん月齢が低かったため、分かるはずもなく、ネットを見るのはお休みして、近所の児童館に通うようになりました。
そこでほかの子と比べてみて・・うーん。やはり違うと言う感じがするのですよね。。
こんなに皆さんの意見を頂いたのに。。すみません。
場の空気が読めないというか、まったく読もうともしない。という感じなんです。
先ほどの文章はニュアンスを間違っていたかも。
ほかの子だと、誰かに話しかけられたり、ママに怒られたりすると「キョトン?」と顔を見てなんだろう?と一瞬でも考えてたりしてる気がするんです。
その言葉に伴った行動ができなくても、そういう「何か言われてる、何だ?」と聞こうとしてる意志がみえるといいますか。
うちの子は、話しかけられても本当にそこにいないものとして無視してるような感じなんです。


396 :387:2006/01/29(日) 13:08:40 ID:v7f0++BE
最近は車のおもちゃなどを与えてみましたが、教えてもかじるばっかりで全然遊びません。
あと、ほかの子が私の膝に乗っても全然嫉妬しません。むしろ笑顔をむけてきたりします。
好きな遊びは型はめ(まだできないものが多いですが)あと玉ころがし。
あと持っているものを高い場所に置いて見たり、また降ろしてみたり、を繰り返したりしてます。
回るものには興味がなさそうです。あと最近押し車に自分で乗って喜んだりしてます。
あとは真っ赤な顔して突然「キー!」っと叫んだり、床におもちゃ投げつけたり、テレビのボタン押しまくったり。
あと不思議なのが、自分の大きく引き伸ばした写真の額を取れとせがみ、取ってやると、バンッと置いて突然踏みつけて笑ってます。
ベビーカー&チャイルドシートが大嫌いで、5分もしないうちに号泣です。
あと、写真屋さんで1歳の記念の写真を撮ったのですが、じっとしていろと言われたのが酷なのか始終動き回り、2時間やって一度も笑いませんでした。
積み木はたまに2,3個積んでみたりもしてます。
あとだし情報ですみません。。なんだかよく分かりません。
やっぱり私が考えすぎなのでしょうか。
今度様子見スレのほうにも聞いてみたいと思います。
長々とした書き込み、申し訳ありませんでした

397 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 15:28:09 ID:V96qG1b9
>>395
まあまあ落ち着いて。

同じ内容を一歳時スレに書いてごらん。
たぶん、同じ同じ〜!ってレスが山ほどくるよ。

398 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 15:28:46 ID:ECakgZMu
>>387
息子さんもあなたと同じく不安で一杯なんだね。
まずあなた自身の不安をどうにかしないと…。

>抱っこをせがむ割に抱きしめると嫌がり
>ほかの子が私の膝に乗っても全然嫉妬しません。むしろ笑顔をむけてきたりします。
抱っこされたいけど怖いので、他の子にしているのを見て、
ママに甘えている自分を想像して喜んでいるんだと思う。
>うちの子は、話しかけられても本当にそこにいないものとして無視してるような感じなんです。
繊細で恐がりな子は皆そういう反応をするよ。

399 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 20:21:10 ID:Rq8WaaBF
>>396
うちの、空気の読めない16歳児の小さい頃がそんな感じでした。
実際アスペで育てにくい子だったんですけど、
ここ2年ぐらい、突然落ち着いて来て、
普通の「空気読めない変わり者」程度になりました。

と、いきなり余計不安にさせるようなことを書いてしまい申し訳ありませんが、
自分が言いたいのは、不安になってもどうしようもないってことです。
子供を取替えッ子なんて出来ないわけですし、
不安って、何がそんなに不安なのか自分でよく考えてみれば良いかと思います。
アスペや自閉の仲間入りがそんなに嫌ですか?

もちろん、私もとにかく育てにくい我が子を持って、
忙しいながらも楽しく育児をしている回りのママを見て
なんで私だけ?と何度も思いました。
うちの子が小さい頃は、ネットも普及していなかったし、
今ほど自閉やアスペの情報もありませんでしたから、余計つらかったし、
どうしてよいのやら途方に暮れながらなんとか頑張って来ました。
年子の下の子が普通の子だったので、この子がいたからこそ
兄の方の子育ても頑張れたのかもしれませんが。

あまりの空気の読めなさに、苦笑いの毎日ですが、
それほど悪目立ちすることもなくなり、お友達にも恵まれています。
学力に問題がないから、気楽にこんなことを言えるのかもしれませんが、
普通で健常で優秀に育ってると思い育児をしていても、
そういう子が将来とんでもないことをしでかす可能性だってあるわけですから、
リスク(という表現は変ですが)は同じなんです。
お気持ちは充分理解出来ますが、ここは一つ、肩の力を抜いてください。


400 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 20:30:30 ID:j5ys0D+D
>>387
きびしいようだけど、今心配してもどうにもならないよ。
お子さんの社会性が芽生えるのはまだまだこれから・・・、もう少し大きく構えてあげて。
確かに発達障害の発見は早いにこしたことはないのだけど、どちらにしても今はまだ
お母さんがお子さんを全て受け止めてあげられる時期じゃないですか。
誰に迷惑をかけるでなし、そんなにあせらなくても大丈夫!
心配なことはできるだけメモに書いて、1歳半健診、3歳児健診で確認してみて。
自治体によっては、健診で見逃されてしまうことも多いので、健診結果に納得が
いかなければ専門医にかかってみたら。
子供が大きくなると無条件に可愛がるっていうのが、だんだん難しくなってしまうよ。
1歳過ぎなんて何をしても可愛い頃だよ。
どうか心配ばかりで大切な時間を過ごしてしまわないようにね。

401 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 23:53:53 ID:LMfmb5w1
う〜ん…実際にお子さんを診た保健師さんに大丈夫と言われ、
ここでも当事者の親達にこぞって問題無い、心配無いと言われても、
やっぱり気になるんだね…
まあ、気持ちは分からないでもないんだけど、そう言われてしまったら、
私達としては、じゃあ自分で頑張って専門機関に行けば?としか言えないんだけど。
あ、自閉症協会でも電話相談やってるよ。

あまりにも、お子さんやお子さんの行動を否定的に捉えてるのが、何だかなあ。
確かに、疑い始めると、子供が何やっても気になっちゃうんだけどね。
子供ってとても繊細だから、親のそういう気持ちを敏感に感じ取ってるんじゃないか、
思うのは私だけだろうか。

402 :名無しの心子知らず:2006/01/30(月) 02:52:11 ID:/nGJE7H+
>思うのは私だけだろうか。
皆思ってるよ、きっと。まだ1歳1ヶ月だしね。
というか、たとえ何かあったとしても(もちろん、なくても)
お子さんとの毎日をもっと楽しんじゃえばいいのに。
一番かわいい頃なんだから。
不安な気持ちも判るけど、あまり悩んでいては
二度と戻ってこない折角の時間があまりにももったいない!
自閉の心配なら、2〜3歳になってから心配し始めても十分早いと思いますがどうでしょうね。

403 :名無しの心子知らず:2006/01/30(月) 07:47:10 ID:jttkpUF+
>>387
・・・っていうかね、私もやっぱり子供が1歳ぐらいから
何かが違うって心配してきたんだよね。
で、本当は楽しんで可愛がって過ごしてこなくてはいけなかった時期に
悩んで、子供を追い詰めて、取り返しのつかない時間を過ごしてしまったんだよ。
3歳までは、親の愛情をしっかりと・・・って、よく言うけれど、
あれって本当でね、そのころまでに子供との信頼関係をしっかり作って
おかなかったせいで、その後どんなに一生懸命子供を認めてあげようと思っても
子供は私の顔色を伺ってしまうんだよね。
一番安心できるのがお母さんであってあげたいのに、そうなれなくなってしまう。
今になってみると、あの頃の悩みは、ただ自分が受け止めてあげればそれで済んだ
ものばっかりだったよ。
確かに今も様子見で苦労しているけれど、子供が小さい頃しっかり受け止めて
おかなかったせいで、なおさらややこしくなっているとは思うよ。
絵本を見てくれなくたって、時々癇癪を起こしたって、一緒に見つめあうことが
できなくったって、子供が楽しそうにしていてくれたらいいじゃない。
泣いてばかりだって、別に親が嫌いで泣いているわけじゃないもの、
「あなたは泣き顔も可愛いね」ってあやしてあげたらいいよ。
写真屋さんで笑顔の写真がとれなかったら、大人になってから、
「あなたはなかなか笑ってくれなくてね、大変だったのよ」って
思い出にしてしまえばいいよ。
ただね、もう少し大きくなって、2歳前ぐらいになってもまだ
お友達と何かが違うと思って不安だったら、しっかりと自分が納得できるまで
専門機関にかかったらいいと思うよ。そばで見てるあなたの勘は正しいと思うから。
まわりは簡単に「みんな同じよ、大丈夫」っていうから、それは鵜呑みにしないで。
どれも私自身ができなかったこと、あなたにとっても大変なことだと
思うけれど、後悔しないように、もう少し肩の力を抜いて・・・、
どうか自信を持ってがんばって!
スレの皆様、長文スレ違い、お許しください。

404 :名無しの心子知らず:2006/01/30(月) 08:53:55 ID:nUtzhjeX
>>403
泣いた・゚・(つД`)・゚・

405 :名無しの心子知らず:2006/01/30(月) 14:57:20 ID:Ne5zyeAf
>387
私も概ね>403さんに同意。
ただね、もし「このまま過ごしていいのだろうか」という気持ちが拭えないなら、
自閉症の子の育児方法について勉強して、やれそうな事から実践してみたら
どうだろう?
健常の子に対してやっても悪影響は無いそうだし。
うちも、まだ保健師に相談中の2歳になってすぐぐらいから、自分で勉強して
やれそうな事をやってみてたよ。
何もしないより随分気持ちが楽になるし、もし将来診断されたとしても
焦らないで済む。
せっかくネット利用できるんだし、とりあえず検索かけてみたら?

ただし、なんと言ってもまだ1歳1ヶ月で赤ちゃんみたいなものなんだから、
「あれができないこれができない」と落ち込まないでね。
結果が出るのは数年先の話だから、「今は種蒔きをしてる」つもりでね。

406 :387:2006/01/31(火) 00:17:22 ID:oLCbTKCN
皆様レスありがとうございます。
確かに一歳一ヶ月はまだまだ赤ん坊ですよね。
それなのに、子供を「普通の子」の型にはめようとして。
自己嫌悪です。
私はいつも安定志向&完璧主義で、自分の引いた人生設計から外れるのが怖い、情けない人間なんです。
自分に自信がなくて、自分の就職先や旦那の職場もそれなりに名の通った所で、
そういう鎧を着けてないと、皆自分を評価してくれないんじゃないかと思ってる部分があって。
そんな自分が、障害者(この言葉を使ってしまい申し訳ありません)を育てるなんてありえない。
それだけは出来ない。と思うと不安になって、毎日イライラしたり心配してここまですごしてきました。
でも、皆さんの書き込みを見て、なんだか心が少し軽くなりました。
皆さんとってもいい方ばかり、お子さんを大切に思ってる素敵なお母さんばかり。
もちろん大変なご苦労をされていて、簡単に言って良いことではないと思いますが、
自分も、皆さんの様に子供を愛し、大切にしていけばそれだけで良いんだ。と思えました。
今日もお風呂場でコケて溺れそうになっても全然泣かず即座に復活し、またコケて「おいおい頼むよ・・」と軽くヒキましたが、
そんな息子も、笑顔が出るととっても可愛くて、幸せな気持ちにさせてくれます。
まだまだ人生これから長いし、先ばっかり見ないで、ゆっくり流れに任せて行きたいと思います。
皆さんのレス何回も読んで、涙が沢山出ました。
不安になったら、ここのレス印刷しておいて、読んで気を落ち着けようと思います。
本当に本当にありがとうございました。皆さんのおかげで明日からまた頑張れます。
405さんの書かれていた方法も、すこし落ち着いたら考えて見たいと思います。
つたない文章&長いスレ違い申し訳ありませんでした。

407 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 01:07:28 ID:FbtZ/Owa
アスペ診断済みの小2です。幼稚園のころは周りのお友達も皆おっとりで
とても平和に楽しくやれていたのに、小学校に入ってからのこの2年間は
親子ともども悲惨な日々でした。情緒障害児級があるのでそちらに入れてくれと
何度お願いしても受け入れてもらえず、普通学級でやっています。
学習面だけは突出しているので、それがまたいじめの種に。

そんな中、子どもが久しぶりに会った祖母(私の実家母)に
「・・・お母さん、僕が小学校に入ってから僕の顔みて一度も笑ってくれないんだ・・・」と
ぽつりと漏らしたそうで、それを聞いて立ち直れません。
すみません、愚痴でした・・・

408 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 09:59:44 ID:u0IhEe5J
前回、マジレスした一人だけど、
>そんな自分が、障害者(この言葉を使ってしまい申し訳ありません)を育てるなんてありえない。
>それだけは出来ない。と思うと不安になって、毎日イライラしたり心配してここまですごしてきました。
を読んで、正直う〜んと思ってしまった…
私の心が狭いのかな。

409 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 10:33:26 ID:YvA0yca2
408の気持もわかるけど、まあ、受け取りようかな。
これまでそう思ってた人が、今後どう考えを改めてゆくのか
きっかけになればいい、とも取れるよ。
それに387はきっと、子供が(たとえどんな子であろうと)
自分の思ってもみないことをするたび悩むタイプの人なのかも。
破天荒ダンスィみたいな子を授かっても、理解不能で悩む気が。
まあとにかく私たちは、子供に気づかされ教えられ
日々親として人間として育てられてるんだもんね。
子供にもっともっと感謝しなきゃいけないのかもしれないよ。

410 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 10:37:16 ID:CfFlDQA4
なんで書くんだろうね?不思議

411 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 11:19:09 ID:barch8TE
367さんはたぶんいままで順調に来て、挫折を味わったことがなかったんだと思うよ。
まじめなんだよね。自分のことは自分が努力すればそれ相応の結果がついてくる。
そういう人生を今まで歩んできたのではないかな。

でも子供は別な人格だから、367さんの思うようにならないものだよ。
たとえ健常児であっても、367さんの今までの考え方だったら、
優秀でなかったら悩むだろうしね。



412 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 11:25:18 ID:eA78tvxb
こういうタイプの人って、
子供が思い通りにならないのは、障害か病気のせい、
私のせいじゃないって思い詰めちゃうケースの方が、本来多いんだけどね。
知り合いにもいたよ、どう見ても健常な子なのに、
この子はおかしいと言い張って、ドクターショッピングを繰り返すお母さん。
最後には、専門医の癖にちゃんと見てくれないなんて、
医師が悪い、病院がおかしいと言い出して、
結局、本人が病院行き。

パーフェクトベビー願望って奴なんだろうけど、
子供は親の付属物じゃないんだから、
そもそも理想通りになるわけないじゃん。
育児書の通りに育つ子がいたら、見てみたいわ。
その辺が分かってない人は、子供なんか産み育てちゃ駄目だよ。


413 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 12:15:11 ID:KjW+/DIs
まだ1歳なのに自閉スレではなくこちらに書き込むってところが気になったぞ。

414 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 12:54:47 ID:9Loav3wm
私には>>387さんはとっても自信がないって訴えているようにみえたけどなぁ。
不安に思うのも受け入れられないと悩むのもそのせいだと思ったよ?
人の感じ方って、本当にさまざまで難しいね。

415 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 13:34:31 ID:9Loav3wm
>>412
そんなこと言ったって子供の育て方なんて誰も教えてくれなかったさ。
大真面目に徳川家康だのなんだのの前にそっちを教えて欲しかったって
思ってるよ。
作り方はいつのまにか覚えちゃったんだけどねぇ・・・orz
ごめん、一度誰かに言ってみたかったの。

416 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 13:51:08 ID:YvA0yca2
www判る判る
私自身が「生まれて初めて赤ん坊を抱いた」状態からスタートの育児だったので
育児書を何度も何度も読みまくってその通りにしようとしてたよ。
子一人の時は目が届きすぎて、今から思えば気にするような事でもなんでもない事を
いろいろ心配しては不安になったもんだった。
でも下の子が生まれたら、それどころではなくなって、自然と子供を放置するようになったけどねw
今じゃ、他の子と違うかどうかなんて何も心配しなくなったよ。
それより、どういう工夫をすれば生きて行きやすいのかを考えたり
実践することに重きを置くようになったよ。

417 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 15:23:18 ID:m6mflfCe
勉強より「子供の育て方」教えて欲しかったよね。
育児書見ながらの訓練無しのいきなり実戦。
手本通りにいかなくてイライラする毎日。
人間は千差万別なんだから育児書通り育つ子供の
方が少ないのがわかったのは経験してから。
旦那に「母親のお前ならわかるだろ」と言われて
「私はお母さんやりはじめたばかりなんだよ」と切れた。
自閉症って言葉は子供がおかしいと思うまで
良く知らなかったのが本音。勉強ばっかりしてても無知
と一緒なんだと感じた。

418 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 16:16:03 ID:CfFlDQA4
そうそう「最近の親は育児書にばっかり頼ってるバカばっかり」
ってのが年寄りの定説だけど、習ってないんだもんねぇ。
勝手な事いってるよ。

419 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 16:31:43 ID:5JhI6/3Q
いやいや、年の離れた弟妹の面倒を見てた自分でさえ、
さて自分の子供の育児となったら悩んだよ(ニガワラ
生意気じゃじゃ馬虚弱ジョスィ(どんなだw)の妹の面倒も
しっかり見てたので「まあ、あの妹の子供時代を想像しとけば
間違いないだろう」と思ってたらまあ。
自分の子供はその斜め上を行ってたw
やっぱり子供は1人1人違うし、その子その子で悩むように
出来てるんだよ。うん。

420 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 19:32:16 ID:YvA0yca2
ん〜…私が(学校教育で)教えて欲しかったのは
『みんなちがってみんないい』みたいな生き方や考え方、かな。
自分の頃はそういうのが欠けてたと思うから。
(国数理社英のような)勉強はやはり必要だと思うよw
自分が子供のころは、多くの人の考え方や常識と言われるものが、
今よりももっと固定的だったし、皆と同じようにすることを良しとされてたしね。
でもこれから将来、自分の子たちが生きていく上でも
学校や社会で、何を教えて欲しいか、何を学んで欲しいかと言えば
「いろんな人たちと共に生きていく力」かな、と思うから。

ちなみに子供の育て方は、家族・親戚・近所などに
「身近な子供」がいなければ教えてもらえないのではw
実際の子供がいない状態で教わっても机上の空論で
育児書読むのと一緒だと思うな。

421 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 19:37:14 ID:YvA0yca2
あ「教えてもらう」っていう姿勢よりも
そもそも「自分で学び取る」べきなんだろうけどねw
あーいろいろ考えると難しくなるから以下ry

422 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 19:50:46 ID:l21xMXP+
話豚切りすみません。
今度年中の高機能男子。
いよいよ園でのトラブルが多く保護者にカムアウトすることにしました。
訴えたいことは沢山あるし、感情的になって泣くかもしれない。
短い時間でどう分かってもらえればいいのかうまく説明出来る自信がありません。
みなさんはどのようにカムアウトしましたか?
どんなことを伝えましたか?
変わり者、空気読めないくらいでクラスのすみにいてくれさえすれば
なにも望まないのに、ニコニコしてる顔が他の子ども達の気にさわるのかな、
してないことまで息子のせいにされるし、必要以上に攻撃されるし
うちでは誰にやられたか聞いてもいつも分かんないしか言えなくて
相手の子はうちの子の名前をしょっちゅう言うから先生にもクレームが
入ってるってのを今日まで知らなかったまぬけな母です。
療育行ったり本読んだり、各種機関に相談に行ったり、一生懸命向き合ってるのに
対外的に責められるともう落ち込んで落ち込んで何もする気がしなくなりました。
皆さん、同じだろうにぐちってすみません。

423 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 19:59:49 ID:VF7GGTdb
完璧主義だから障害児育てるなんてありえない
とか、散々マジレスもらってるのに書くかなあ、普通。
真面目な人なんだろうけど、頭も配慮も足りなさ過ぎるよ。
習ってないから子供の育て方が分からないってのとは、
全く別の話だよね。

まあ、長文連投してるとこから見て、かなり追い詰められちゃってるのは分かるから、
出来れば、心療内科か精神科を受診する事をお勧めするよ。
いずれにしても、2ちゃんなんかしてないで、
もっとお子さんと向き合った方がいいと思うね。

424 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 20:54:36 ID:IJm8ySga
>>423
自分は良く分かるよ。「もしかしてうちの子って自閉症?」って
思い始めた頃の自分と良く似てる。
その頃は、「子供に障害があったらもう普通の幸せを味わえない」
「苦しい生活が待ってる」「人生もう終わりだ…」とかそんな風に思ってたから。
たぶん、その頃の自分と同じなんじゃないかなと思う。

でも、子供に障害がある事が確定して生活していてふと振り返ってみると、
ぜんぜん普通の生活だな、と思うけどね。
そうなるまで価値観ががらっと変わったり、人間色々ありますよ。

425 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 21:28:19 ID:5JhI6/3Q
>422
いろいろ大変だね。
カムアウトだけど、うち(高機能)はずばり「自閉症です。知的障害はありません」と
言った。それと、目立つ症状(感覚過敏、パニック、空気読めない)を端的に。
ただ、カムアウト以前からチョロチョロと療育に並行通園してる事など話して
下地を作ってたのでずばっと言えたのかも。
いきなりだったら、ただ単にインパクトだけが強くて障害名とか分かってもらえたか。

何となく気になったんだけど、もしかして幼稚園にも障害の事は伝えてなくない?
先生の対応がちょっと・・・と感じたので。
もしそうなら、カムアウトはまず園にして、先生の協力を得られるようにしてから
保護者にもした方がスムーズかも。

426 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 22:01:01 ID:EO5+757l
本人に告知しないうちに周囲に告知はまずくないですか・・?
自分がお世話になってる先生はそういうスタンスです。
やっぱり数を相手にすると、理解してくれる人ばかりではないし
話に尾ひれがついたりするようですよ。
診断名は変わることもあるし。
もし自分がそうだったとして、自分より先に周囲が知ってるって嫌じゃないですか。
自分が周囲に話すとしたら、診断名は出さずに
こういう特徴があり、こういう努力していると説明しようと思います。
ちなみに3年保育の幼稚園をもうすぐ卒園予定。
診断名を言った人は、子供抜きでも気の合う二人くらい。
顔を合わせる機会の多い人には、療育機関に通っていると言っていますが。
行事の時など浮いてるけれど、
園全体がマターリした雰囲気なので助かってます。


427 :422:2006/01/31(火) 23:43:47 ID:h+kE6hjf
先生には入園後すぐにお知らせしてあります。病院や療育の様子を話してますし、
園でなにかあったら教えて下さいって言ってあったので今日まで教えてもらえなかったのは
ちょっと....と思いましたが。
療育先にくる先生も診断名を出してメリットなんて全くないって言うんです。
実際担任も普通の子はこうするんですが、(うちの子)はこうでーって言うので
言って失敗したかもって思ったこともありました。
でももうそんな場合ではなさそうです。自分の欲しい物があると
相手が泣いても無理矢理奪うし、相手が多人数でこっちがけがしてもやめないし
怒られてもニコニコして反省してる顔してないから、他の子の憎しみをかうというか
反省したり悪いと思ってないうちの子をみんな忘れないんですって言われました。
帰り道涙が止まりませんでした。もう一人子どもがいなければ死んじゃおうかとまで...

428 :名無しの心子知らず:2006/01/31(火) 23:55:17 ID:pD251I5x
園に、すべて言ったほうがいいのは前提じゃない?
主治医か療育の人に幼稚園を訪問してもらって先生と話てもらったり
まずそこからなんじゃない?
加配の先生を付けてもらるかもしれないし

429 :428:2006/01/31(火) 23:57:00 ID:pD251I5x
うわリロードしてなかったスミマセン

430 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 00:18:06 ID:ZenvY4bf
>>427
園は何故その状態になるまで報告しなかったんでしょうね…
緊急で主治医に診察(相談)の予約入れられますか?
数日お休みしてのんびりできる慣れたところにお出かけもいいし
(下のお子さんがいて大変だったら難しいけど)
427さんが今、気持ちを整理できるような助けが必要ですよね
うちの子は年少アスペですが、うまく助言できなくてすみません
先輩方427さんにアドバイスお願いします


431 :422:2006/02/01(水) 00:31:54 ID:71Z4caFm
みなさん、いろいろありがとうございます。
以前、療育先の先生に、園に行くか電話でもアドバイス欲しい旨話したのですが
園から電話が来たり相談に来たら受けるけど、こちらからはしないことになってると言われたんです。
明日主治医に予約入れてみます。
でも主治医って療育先のたまに来る先生は1年に3回しか会えなくて先日終わってしまったんです。
最初に診断してくれた個人小児科病院の先生は、とくにすることもないからもう来なくていいって
言われたんですよ....何かあったら来て下さいとも言われたから連絡してみます。その時一回しか会ってないのですか。
すこし時間が経って落ち着いてきました。すみません。でもアドバイスお願いします。


432 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 08:02:33 ID:YgKiD8f1
うちのアスペ(年少)も、相手の遊びに無理矢理混ざり、めちゃめちゃにしては
怒られ、
年上の子たちにぐるりと囲まれて怒られててもニヤニヤしているので、余計に怒りを買い、
いじめられたり、物を隠されたり、おまえだけはダメだとことごとく言われたりしてました
それで本人も複数のチック症状が出るわ、私も子どもたちから直接「○○くんはきらい」と
宣言されたりしました。
初めて遊びに行った場所でも、最初は楽しく初対面の子どもと遊んでいたのに、30分後には
その子たちにいじめられてしまう状態でした(叩かれたり、足をひっぱって転ばされたり)

うちの場合は療育をひとつ増やし、そこで徹底的に自己肯定感を植え付けてもらうことで
いろんなことが解決しました(たまたま、そこの療育がうちの子に合っていたんだと思います)
先生はご存じで、診断書も提出しましたが、保護者にはカミングアウトしてません。
(怒られてニヤニヤだけは、「相手が怒っていたら、 (´・ω・`)の顔をする」と教え込みました)

433 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 08:45:37 ID:UuY1aO2x
>>422
先生のそういう言葉はきついよね。
うちも言われたよ〜。
なんのアドバイスにもならないけど、先生も人間だからなんかトラブルがあった時に
つい感情に流されてきつい言葉が出ちゃったりもするみたいだよ。
うちは先生が一生懸命やってくれるのが見えてたし、子供も先生に懐いていたから
意識してそういうふうに受け止めたよ。
あと、年少さんはまだまだみんな自己中だから結構いじわるに見えるよ。
少しずつ大きくなってくると、子供同士がお互いのことがわかってきて
上手く対応してくれるようになったよ。
それはそれで、頭がいい子はずるいなぁ・・・なんて思うことも増えてきたけどね。
おかあさん同士があまり顔をあわせない園なのかな?
普段から小さなことが話せると結構違うような気がするんだけど。
先生を含めてまわりのフォローは大きいよね。
422さんのところがうまく伝わりますように・・・。
役に立つことが書けなくてごめんね。

434 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 08:53:43 ID:9lL8Zd8M
>>432
一生忘れられない心の傷キター

435 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 12:23:40 ID:h32xTLbz
>>434
空気嫁

>>422
文面から察すると、地域の療育センターや発達障害者支援センターにはもう行かれましたんですよね。
うちの子の主治医は学校から要請がなくても、調整に学校へ行くよと主治医側から学校に連絡をしてくれました。
発達障害の専門医を見つけるのは大変かもしれないけれど、
特別支援教育が始まった昨今、今一度、主治医を検討する余地があるかもしれません。
余談になりますが、
うちの息子は児童精神科の先生に診ていただいたときに、統合失調症だと言われました。
「アスペだったらもっと勉強ができるはず」と理由で。ははは・・・。

436 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 12:41:38 ID:UuY1aO2x
話を切ってすみません、うちも相談させてください。
小1男子、「最近好きな子ができた、相手の子もボクと結婚してくれるんだって♪」
と言うので親子で喜んでいたのですが、今日学校で様子を見ていたら、相手の子はちょっと
とまどい気味のようなのに、息子はぺったりとまさに金魚のフン状態でその子に
まとわりついていました。
どうやら、優しい子の言葉をそのまんま受け取ってしまったようです。
もう少し距離をとってあげないと相手の子が気の毒な気がするのですが、
それって気にしすぎでしょうか?
周りとの距離のとり方をどうやって教えてあげていますか?

437 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 13:04:21 ID:D83+RGz9
>>436
相手の女の子は、あなたのお子さんを傷つけないように婉曲に断りを入れたのだと思います。
でも自閉の子は婉曲ではわからないですよね。
まとわりつかないように、はっきりとお子さんに注意したほうがいいと思います。

程度に応じて使い分けることを求めるのは難しいことだから、
それなら離れるように指導することがお子さんのためになると思います。

今は小一だから許されることでも、大きくなるとそれでは済まなくなりますから。


438 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 13:38:59 ID:UuY1aO2x
>>437
ありがとう。
でもじゃあ、自閉の子にはどうやって人に対する好意を表現するように
教えてあげたらいいんだろうね。

439 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 14:35:03 ID:EAa1S4mZ
周りに言ってあるのかな?こういう場合にお子さんの特性をカミングアウト
してあるといいんじゃないかと思う。
先生からその女の子に、○○くんははっきり言わないと気持ちが
伝わらないからべったりされるのが嫌だったら「好きだけどいつもず〜っと一緒に
いるのは嫌なの。」って言ってごらん、みたいなアドバイスしてもらえると
一番いいような。
周りに一切言ってなくて、相手も事情が分からないだろうから迷惑かけないように…
って先回りして禁止していると、本人も納得できなくて今後別のところで必ず歪みが
出るような気がする。

440 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 17:21:18 ID:D83+RGz9
>>438
437です。
あなたのお子さんが「好きだよ。」って相手の女の子に言ったのかな。
その返事があいまいだったと思うのよね。
まだ小1だと、「みんな友達だから好き。」という感覚だよね。
だから、お子さんに「『好き』といったのだから、相手の女の子は君の気持ちを知っているから
嫌われないように、あまりしつこくしないようにしようね。」
というように言えばいいのじゃないのかな。




441 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 17:27:34 ID:cLFBqH9c
>>436
結果としてその子にまとわりつかなくなればいいのなら、
あなたが息子の気持ちを満たしてあげればいいと思います。
まとわりつくのは昼休みだけにしようねとルールを作るのもあり?

442 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 20:20:16 ID:ZenvY4bf
>>433
422さんのお子さんは
年中さんでつよ


443 :方城渉:2006/02/01(水) 20:35:30 ID:w693+3UV
「宮沢賢治の風」

ってサイトをつくってお母さんお父さん先生を毎日応援してます。

今日は「学者アラムハラドの見た着物 自閉症の子」ですからみてくださいね。

みんなで支えあう日本にしなくちゃ。

http://kenjinokaze.livedoor.biz/archives/50469272.html

なお、わたし方城渉は自閉症の専門家でもなんでもないのに

ただ書物と知人の話だけで自閉症を説明していますので

思い違いがあれば、この記事にコメントいれていただければ幸いです。

444 :はやしあきひろ:2006/02/01(水) 20:43:04 ID:gwhJbuOd
あたしのコラム買いますか?

445 :名無しの心子知らず:2006/02/01(水) 20:57:10 ID:e118QI7k
べったりする子って、障害の無い子でもいるのよねえ・・
障害があれば「やっぱり障害があるからね・・」って言われちゃうと思うけど。
それとは違う!とは言われると思うけど、
障害が無い分を差し引いたら、もっとやっかいな気もする今日この頃。
健常の上の子が、同性のべったりさん二人に挟まれて、
勝手に火花を散らされて板挟み状態で悩んでいる真っ最中なのです。
チラ裏的だけど。

446 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 00:18:54 ID:yQWqoYAA
436です。
レスありがとうございました。
多分、相手のお子さんがお友達としての好意を息子に示してくれたんだと思います。
とてもありがたく嬉しいのですが、そうなると息子はもうその子に寄りかからんばかりに
べったりになってしまうんです。
幼稚園時代は相手のお子さんやそのお母さんに直接「いやだったら言ってね」と
伝えられたのですが・・・。
相手のお子さんはそれほど困っているというわけでは今のところなかったように見えたので、
とりあえず先生に、相手のお子さんが困ってしまうようでしたら「やめて」と
言うように伝えてあげてくださいと連絡しました。
息子は最近ADHDと言われ、自閉については様子見なのでカミングアウトはしていないんです。
でも自閉のない子でもべったりさんがいるのですね。
幼い時は今よりも強く自閉的な部分が見えていたのですが、
最近は随分目立たなくなってきていたので、どう接したらいいのか、
なんだか悩ましいところです。

447 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 08:49:37 ID:z8oIDHbi
健常児のべったりさんと自閉のべったりさんとは同質のものではないよ。

よく健常児も同じことをするからって引き合いに出すけど、
健常児は相手の様子を見ながらやってるとおもうから、臨機応変な対応ができると思うけど、
自閉の子は、相手に合わせた行動が取れないから、相手の様子を見ながらなんてできないよね。
だから、○か×で行動を教えることが必要になってくるんだよ。


448 :422:2006/02/02(木) 09:51:40 ID:DT+EusfN
>>442
まぎらわしい書き方ですみません。4月から年中で、今は年少です。
>>435
地域の福祉センターで週1療育通い、発達支援センターにも相談行ってます。
梅が丘にも。4月からは病院の療育も増やす予定。成育にもかかるつもりです。
昨日は診断医のところに緊急で行ってきました。

449 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 11:29:19 ID:YyM+adKg
>>447
逆ですよ。
自閉の子は、相手の様子を見てないから、相手に合わせた行動が取れない。

450 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 12:17:19 ID:EJ7c/vlk
すみません、「べったり」という話題が出たので、うちのアスペ小二男子のことで相談させてください。
積極奇異型ですが、他人との深い関わりを好みません。
だから、一人の友人に独占、束縛されることをひどく嫌います。
でも、幼稚園の時、小一、小二とうちの子にべったりするお子さん(おそらく健常だと思います)がそれぞれ必ずいます。
うちの子はつきまとわれるのがとても嫌であるらしく、
学校でその友人がずっと自分のそばにいたことなどを家に帰ってから思い出して、
いきなりワアワア泣き出したりします。
放課後、ほかの子と遊ぶ約束がしたくても、その友人が習い事などある日でないと遊べません。
(○曜日は僕と遊ぶはずなのに、なんで他の子と遊ぶんだ! と
怒られてしまうそうです)
うちの子には親しい友達が片手で数えるほどしかなく、独占しやすいので
ロックオンされるのだろうと思います。
毎年クラス替えのたびにそういう友人ができてしまい、三年生になっても
状況の変化はあまり期待できません。
学校での奇行の原因にもなっているので、どうにかしたいとは思うのですが、
相手のお子さんが特に何か悪いことをしているわけでもないので、
学校側にどう説明したらよいものか悩みます。
なにかうまい方法はないものでしょうか。



451 :432:2006/02/02(木) 12:28:45 ID:5qUZW22Q
>422
加配のお願いはしていますか?
子どもたちってのは妙に悪がしこいところがあり、先生の見ていないところで
陰湿ないじめにエスカレートすることがあります
うちの場合は、私がずっと付き添っていたので、一部始終を見ていたからよかったのですが
親が見ていても、いじめるんですよねぇ・・・ひとりひとりはいい子たちなのに
・いやなことをされたら「いや」と言えるようにすること
・自己評価を高くしてあげるように本人を徹底的に褒めること(褒められるように褒められることを作ってあげて、と)
・ひどいようなら、転園も視野に入れて本人にとって気持ちいい環境を作ってあげること
・必要なら保護者が付き添ってお友達とのやりとりの仲立ちをしてあげること
・「いじめる人、いじめられる人」がいたら、絶対にいじめるほうが悪い
以上、チック症状が出たときに相談した療育の先生からのアドバイスです


452 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 12:47:34 ID:z8oIDHbi
>>449
自閉の子は相手の様子を見れば臨機応変の行動ができるものなの?
ちがうでしょう?
臨機応変の行動ができないから、相手の様子を見ながら行動を考えるということができないのじゃない?

453 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 14:25:58 ID:ElWUI4rv
>>452
一概には言えないのでは?
友達との関わりの様子は四六時中みているわけじゃないから
何とも言えないけど、母親(私)を始めとする家族との関わりを見てると
ここは甘えた方が良いとか、引いた方が良いってのを
すごく計算高く要領良くやってる、うちの子・・。
おねだりのタイミングとかがすごく上手かったり
私の顔色を素早く察知するから、怒られる事が少なかったり。
人との関わり方は、やはり、健常でも上手な子、ニガテな子がいるように
自閉の子でも上手な子と苦手な子がいるんじゃないかな。
毎日入れ替わり立ち替わりクラスの子と遊ぶ約束をしてきてるので
友達関係もある程度はうまくやれてるのかな。
まだ低学年だから高学年になってからの様子は分からないですけどね。

454 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 14:52:36 ID:YyM+adKg
>>452
相手の様子を見れば臨機応変の行動ができるし、見てなければできない。
この点は健常児と同じだと思います。

>>453
その子本当に自閉の子なの?
単にやんちゃで明るそうな子に思える。

455 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 15:17:48 ID:yQWqoYAA
433=436です。
友達との距離感についてのレス、ありがとうございます。
私、432さんとみなさんに謝らなきゃいけないです。
自分のところがまだ様子見なのに、432さんに偉そうなことを
書いてしまってごめんなさい。
しっかりと診断が出て、幼稚園にも確認をとってあるのと
「何かがおかしい」だけで、子供を見ていただけでは全然状況がちがいますよね。
ただ、自分のところも本当に悲しくなるくらい要領が悪くて、
いつもお友達にいじめられたり、先生にも責められたりしていたし、
最近になって診断がつきそうだったので、つい色々と思い出して、
余計な書き込みをしてしまいました。
素人判断は却って色々なことをややこしくしてしまいますね。
本当に反省しています。
すみませんでした。
432さんにも、余計なことを書いて、おまけに間に割り込んですみませんでした。

456 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 17:52:58 ID:z8oIDHbi
>>454
自閉の子は相手の様子を見れば臨機応変の対応ができます。この点は健常児と同じだと思います。

これができれば皆苦労なんかしないし、いじめられたりしないよ。
あなたそんなにはっきり自信を持って健常児と同じって断言しているけど、その根拠は?





457 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 18:46:33 ID:uTj09WXr
>>456>>454
自閉の子は相手の様子を見れば臨機応変の対応ができます。この点は健常児と同じだと思います。

自閉でもできる時もあるんだけどどこかずれているんですよね。
相手の様子を見ていても常識とは違う変なところを見ているし、相手の気持ちを推し量っていてもどこかずれている。
大人や年の離れた子から見ればまあまあOKじゃないという線でも同じ年の子供同士のつきあいからは浮いている状態。



458 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 22:47:58 ID:YyM+adKg
>>456
自閉の子も健常の子も、相手の様子を見ていれば臨機応変の行動ができるけど、
見てなければ奇異な行動をして浮いてしまう。
根拠はありませんが、当たり前のことだと思いますけど。

余談ですが、
実際の所、相手を見ていない上に、
たまに見ていても、>>457さんの言うようにずれているので浮いてしまうようです。
健常の子の中には、先生の姿を見るといい子ぶりっ子して浮くこともあるし、色々ですね。

459 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 22:59:47 ID:oerllrbb
ID:YyM+adKgさんの認識には少々ズレを感じますな
特に「当たり前のこと」という所を見ると・・


460 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 23:12:35 ID:Sto41G4V
自閉度にもよるでしょう。
周りに軽い自閉がいるか重目の自閉がいるかでも意見が分かれるところでしょうね。

自閉を持っていようといまいと、皆自分を基準に考えがちになるから
こういう意見もあるんだとわかりあうとこから始めるしかないよね、何事も。

461 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 07:11:08 ID:ewxNqpo3
カ―用品店のオ―トバックスの単独スレで自閉症を侮辱している書き込みを発見しました!明らかに店員の書き込みと思われます!

462 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 10:04:52 ID:NF+ljR6v
  _, ._
  ( ゚ Д゚)   イタダキマス
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ ◎゚)   ズズ…
  ( ゙ノ ヾ
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   …………
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

      _ _  ξ モウ ヌルポ
    (´   `ヽ、     __
  ⊂,_と(    )⊃  (__()、;.o:。
                  ゚*・:.。

463 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 11:02:56 ID:Ky8D+RH7
>451
「いやと言えること」
これは確かに常套手段ですが、
以前Y先生が、講演で言ってましたが、
大人だって、ヤクザや暴力団に嫌とは言えない。
子供の性格によっては、無理なものは無理、
想像以上に辛い場合があるということを忘れないでと。
子供によっては少しの後押しで成功すればよい体験になるので
見極めて、あくまでも参考にですが・・。
「いや」の代わりに、逃げる、かわす、助けを求める等
他の手段を使えれば、良しと考えてとのことです。

464 :422:2006/02/03(金) 11:24:55 ID:U6tivPcO
>>451
432さま。アドバイスありがとうございます。
主治医は他の保護者へのカムアウトに反対されました。
分からないだろうし、診断名が一人歩きしてしまう恐れがあるから。
乱暴ですみませんとあやまり倒すしかないって..........
はぁー落ち込みます。これからもっと難しくなって行くだろうに
打たれ弱い自分がやになります。
まあそんなこと言ってても仕方ないので先生ともっと連携とって
がんばります。
加配は公立なら入る可能性あるも、私立だし、みんなと同じでがんばれるって
方針らしいので無理そうです。

465 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 12:31:05 ID:FkFfNOUI
>>462
    _, ,_  ガッ
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)

466 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 16:19:42 ID:ZXv8ERFP
4月から私立幼稚園に入園が決まってるんですが、
慣らしのつもりで通っている未就園児クラスで、既にトラブル続出orz
隠しても仕方無いので、子供が迷惑掛けてしまった人には、
謝った上で、事情を説明するようにしてます。
それこそ、自閉の度合いによっても、お医者様の考え方によっても違うだろうし、
どちらが良いかなんて一概には言えないと思うけど、
どうせ噂されるなら、こちらから先手を打っておいた方が、
有効な場合もあるような気がします…
まあ、うちの場合は、加配が付く予定だし、
小さい園だから、付き合いも密になるだろうし、
隠しても仕方無いという部分もありますけどね。

467 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 22:35:50 ID:eS42WR/V
>>451
「いやと言えること」
「本人を徹底的に褒めること」
「絶対にいじめるほうが悪い」
って微妙にずれていると思うなあ。
健常児向けのアドバイスに思える。
多くの人がそのような考えをすることは分かっているけど…、
発達障害の壁は厚いな。

俺だったら、
・いやなことをされたら人目の付くとこに逃げること(>>463さんと同じ)
・傷ついた心を癒し安定させるために、共に喜び悲しみ共感し合うこと
とアドバイスするな。
転園と仲立ちは同じでいいけど、最後のいじめは難しい。
「絶対にいじめるほうが悪い」と言われても…。

>>466
もう遅いけど、普通の子が心の理論を獲得する4歳まで入れなければよかったのに。

468 :464:2006/02/03(金) 22:55:12 ID:T3lam08K
>>467
わたしは主治医にいきなり4月から入園は無理だから慣らし保育したほうがいいって
言われて緊急一時で保育園に3ヶ月入れました。人数少なくて先生が多かったので
トラブルは全くなかったし発達障害なんて無いと思う、このままでいいと思うとまで
言われてました。でも入園して35人で先生一人だとやっぱり目が行き届かない。
>>466さんのような小さい園なら密になるしわたしもカムアウトしてたかも。
主治医はそういう園を勧めてたな。

469 :名無しの心子知らず:2006/02/03(金) 23:55:09 ID:s077RfRA
すみません、教えてください。
「知的障害(軽度)」有りで「高機能」ってあるのでしょうか?

470 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 09:54:09 ID:eDepuk+D
>>467
発達障害があるからこそ、早くから集団に入れなさいと言う医師も多いよ。
うちも、療育が母子通園だったから、単独通園のプレ幼稚園にも通わせてた。
場所に慣れるのに時間がかかる子だから、有効ですよと医師に勧められて。
やっぱり色々あったし、当時は大変だったけど、
その代わりとても伸びたので、結果的には行かせて良かったなと思ってます。

つか、そもそも加配が付くなら、隠したってしょうがないんじゃ?

471 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 10:06:03 ID:eDepuk+D
>>469
高機能の定義は、「IQ70(もしくは75)以上=知的障害は無い」事だよ。
ボーダー(知的境界域)はいるけどね。
まあ、実際には知能検査で数値が99以下というのは平均以下だから、
厳密には遅れがあるケースは結構あるよ。
あくまで、著しい知的障害は無いのが高機能。
ちなみに、軽度知的障害はIQ70以下だから、中機能ね。
最も、小さいうちのIQは、かなり流動的なものだから、
あまりとらわれ過ぎない方が良いと思うよ。

472 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 10:28:36 ID:ZD8Ycy0o
アスペでもIQ70いるんでしょう?前どういう区分けが療育で合うかって話で
出た気がする。うちは高機能でIQ130以上ありますが自閉度も低くなく
困難なことが多いです。先生も分かるはずなのにって思うらしくよく責められます。

473 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 13:11:40 ID:SZqZKOaZ
>>471さん 即レスありがとうございます。 やはり、そうですよね・・・
ある方のHPで、「療育手帳(軽度)をお持ちで高機能児」と書かれてあり
え??そんなの有りなの?と混乱してました。


474 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 14:10:26 ID:eDepuk+D
ああ、それは多分横浜辺りの人だと思うよ。
手帳取得のラインって自治体によって違うから、
場所によっては高機能でも貰えるの。
もしくは、その方が勘違いしてるか、どちらかかと。

475 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 15:54:55 ID:fmcbw+ZJ
>>474さん。
高機能でも、貰えるってあるんですねw知らなかった。
でも、その方は「60台」との事ですのでやはり、勘違いなんでしょうね・・・。
すっきりしましたwお騒がせしてすみません。

476 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 16:14:22 ID:KVA1TS/y
「w」の使い方がおかしい。

477 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 18:59:13 ID:9miwExlr
>>470
早く入れろという意見もあるに決まってるじゃないですか。
この場合、早く・普通・遅くの3つが考えられる。
ていうか、そんな当たり前なことを言われても(;´Д`)
でも、結果的に伸びたならGJですね。

478 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 21:15:49 ID:OmrTAr4c
質問なのですが皆さんは子供に対して
どのような事を優先するようにと教育していらっしゃいますか?

479 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 22:33:02 ID:F6XhrCCE
>478
子供の実年齢、発達年齢、理解度、状況、等みんな違うんだから
優先することも一人一人違うんじゃないかと

480 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 22:33:03 ID:SYGzREaW
幼稚園勤務ですが、光くんレベルな子ならまだいいけど
乱暴で多動でしゃべりまくりのアスペ児だけは
うちの子のクラスに来てほしくない正直。
自分の子からただ遊んでたら急に突進してきて怪我させられたり
先生と話してるとすぐ横から俺俺俺はとわりこみ勝手に怒って混乱したり
いくら知能が普通でもその子のために楽しい園生活が
台無しになって嫌いになってしまう子が必ずいます


481 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 23:36:29 ID:ySEdZg2U
>>480
園の方針として入園を断ることも可能だと思うのですが。
ここに書くより上司にキッチリ進言すべきではないかしら。
ここに書く意味って何???

482 :480:2006/02/05(日) 00:33:49 ID:qlQJdkPw
今はパートでフルではないし自分の子は他の園です
臨時で加配として自閉の子に付いていた時期もあります。
独身の時に働いていた園と今の園が違うのもあるのですが、
(今はパートでフルではないし自分の子は他の園です)
自分の子供が実際に幼稚園児になって初めてわかる事も多く
上記に書いた子達自身のためにも、
普通の子達のためにも、もっと支援が必要だと思うのです
誰でも自分の子供は守りたいし
自閉でもおとなしい子も、アスペの子の被害にあったりして
加害者の自閉圏の子達は叱られ保護者も担任も落ち込み苦しみ
はたして普通の園に通わせる事が本当に良いことなのか
自分なりに勉強してきて行き着く先は
小学校高学年になる前の落ち着いてくる時期までは
国でもっと特別な施設(幼稚園)を各地域に作る事をしなくてはだめだし
このスレで悩んでいるお母様方も
教育・療育関係者達も、もっと自閉症協会や国に
切実に訴えていかなくてはいけないと思うのです


483 :名無しの心子知らず:2006/02/05(日) 01:09:44 ID:zvCqAND5
M学園みたいなとこが増えればいいってことだよね?
あそこも結局は大人しい自閉の子が多いみたいだけど。
今自分が頑張っても、実際に増える頃は
うちの子は高校くらいだろうよ・・・

ど田舎や、島とかで
10人くらいしか子供がいない地域に引っ越したい。
みんな家族ぐるみで付き合いがあるような。
自分は色々大変で禿げるかもしれないけど、
子供にとっては、そのほうが良い気がするんだよね。
最近、島にやたら詳しくなったw



484 :名無しの心子知らず:2006/02/05(日) 16:02:59 ID:j5MXLYfV
>482
働きかけている人はすでに働きかけているよね。
「上」の方に働きかける人もいるでしょうし、身近なところへという人もいるでしょう。
出来るところから地道にやっていくしかないと思います。
なんせ現状では特別支援教育ってやつになるわけですが、まだ始まったばかり。
始まったばかりなのだから、たいした成果はないのではと思う反面
内容の伴ったものになるように私たち自身が働きかけて良い物にしていくことも出来る
(志は高く・・・ってことで^^;)という風に考えることも出来ると思います。

とりあえずは、今の現場の先生やこれから先生になる人達には
発達障害の研修などを必修にしてもらいたい・・・

485 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 11:55:31 ID:Rvb2oc2a
480さんのレス読んで烈しく鬱の今年4月入園予定のアスペ児の親です。
人の迷惑になるような事に1番敏感な私なだけに辛いです。
こんな事書かないで欲しい。療育園から幼稚園へ、これから過酷な
毎日が予想されるだけに胸にグサッと刺さりました。
加配を付けてもらう手続き申請中だけどちゃんと通るかわからない
もう逃げ出したいよ。

486 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 12:54:15 ID:6FWzcSeJ
年中男児ASです。
幼稚園大好きで本人は楽しく通っています。

年中になってから一年近く。
行事ごとの写真には必ず先生と写っています。
先日園での子供の様子を見たのですが
二人ずつペアになり手を繋いで集合する際、
手を繋ごう!とはしゃぐ息子にお友達は嫌!と逃げてました。
やはりショックでした。

息子の空気の読めない性格、時折大声で他動なところが疎ましく思われているようです。
暴力はしない子ですが、とにかくその場その場の雰囲気に合わせることが出来ません。

これから小学生になる準備に入る時期ですが、
このまま一人もお友達が出来ないのかと不安でなりません。
皆さんのお子さん、親しいと呼べるお友達はいますか?
いい案がありましたらお願い致します。

487 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 13:42:55 ID:u5dAIvEy
>>486
こういうのって、親が思い悩んでも仕方ない部分なんだよね。
息子さん、ASと診断済みならもう「この子はこういう個性の子」と割りきって
人生で数人親しいと呼べる友人が出きればOKくらいに楽観視してあげたら?

親が「この子は友達がいない」光線を子供に放ってると、子供も何か知らないけど
焦って友達を作ろうと余計空気を読まない友達作りをして嫌われる悪循環になる事もあるよ。


488 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 13:57:37 ID:mu/jlt8P
>486
無理に友達を作らせようとしない方がいいと思います。
子供たちは一人で騒いだり、周囲に興味を示さない障害児には寛容ですが、
関わろうとして近付こうと寄ってくる障害児には冷酷なんです。
お子さんがはっきりと嫌といえない無口な子や、優しい子につきまとわないよう
十分気をつけてあげてください。
ストーカーの様に特定の子にまとわりつく様子は周囲にますます嫌悪感を
もたれてしまいます。
孤高を保つ事にまず慣れさせてあげてください。

489 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 14:38:08 ID:udKyT8G/
幼稚園時代はまだまだしっかりとした友達関係を作れなきゃいけない時期じゃ
ないと思うけど・・・。
それよりも周りの大人がその子を否定しないで受け入れてあげることが
大事なのでは?
その中で少しずつ人との付き合い方を教えてあげるのでは駄目ですか?

490 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 14:59:18 ID:rWiIGpoh
>>486
空気読めないなら教えればいいのでは?
教えられないなら、初めから要求しないことだね。

491 :486:2006/02/06(月) 15:13:48 ID:6FWzcSeJ
皆さんありがとうございます。
ストーカーとは対称的でお友達を好きは好きなのですが
特定の子に対する親しい感情というものを
親から見て感じたことがありません。
夫に話したところ
自分達でさえ幼稚園時代にそこまで強く友達を意識していなかったはず。
まだまだ先だよ。と言われてしまいました。
園の方針が「お友達をたくさん作ろう」
そして学級通信などでも誰誰と誰誰ちゃんは大の仲良し。
こっちの誰誰と誰誰ちゃんはいつも仲良く手を繋いでいます。
といった内容が多く、少々落ち込んでおりました。
今はこの子を認め、親が手本になるようなお友達との接し方を学んでもらえるよう、
もう少し試行錯誤してみようと思います。

492 :486:2006/02/06(月) 15:17:10 ID:6FWzcSeJ
ちなみに、ストーカー的でなく
いい感じの友人関係を築けているお話はありますでしょうか。
もっと先、小学生くらいのでしょうか。
まだ先ですが、ぜひ参考と目標にさせていただきたいです。

493 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 15:57:51 ID:JffOLgZl
>>492
うちの長男はアスペで、幼稚園の頃はお友達が好きとは逆で、
順番に手を繋いで歩く時でも、手を繋ぐことを断固として拒否したり、
(本人には何か理由があったのでしょう。たぶん)
一緒に遊ぶことすら難しく、自分の好きなジャンルの遊びになった時だけは
それなりに一緒に遊ぶような感じでした。
小学生になっても、自分の興味のあることをマシンガントークしたり、
明らかな仲間はずれにされたりいじめられたりしていなかったことが不思議だったほどでした。
(実際はプチ仲間はずれにされていたのに本人気付かずだったのかも)

小学生の頃は周りの子も当然子供なので、
小さなトラブルも多く、それは中学に入ってしばらく続いていたようですが、
中3ぐらいから、周りが少しずつ大人になって、
「あいつはあぁいう感じだから」と生暖かく見守るようになったのか、
はたまた、個性として受け止めてくれるようになったのか、
仲の良い友達も何人か出来て、高校生の今はそれなりに楽しくやっているようです。

本人は相変わらずの空気の読めなさですが、
それでも、またかあはははは、と笑ってスルー出来る程度になったことも関係あるかも。
ちなみに、お友達はみんな「明朗活発」というよりは「大人しくて真面目な子」
という印象の穏やかな感じの子です。

494 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 16:00:33 ID:JffOLgZl
追記。
>「明朗活発」というよりは「大人しくて真面目な子」

ここで言う「明朗活発」は、リーダーシップを取ってガンガン前に出る強い個性の子、
という意味です。
息子の友達は、穏やかな印象の子たちですが、
もちろん、明るい子たちです。

495 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 16:51:50 ID:inFAV0R3
>>487
ハゲドウです。
日本の教育の「友達と仲良く」「友達沢山」っていうのが、
だんだん大人になるにつれ「友達がいないと人間失格」みたいに
思えてくるのって恐い。
親もそう思っちゃって子供に友達を作らせなきゃとあせったり。
特に親しい友達がいなくても、周りとトラブルを起こさないように
生きていければその方が嬉しいよ。

496 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 16:57:54 ID:Z/R+vywl
>>485
うちのも、同じく4月入園の高機能児がいるよ。
ホント、人にだけは迷惑掛けないで過ごして欲しいね。
私も、今から心配で仕方ないです。

ただ、ここは2ちゃん。
中には>>480みたいな人もいるし、
スルー出来ないのなら、来ない方がいいと思うよ。
色んな立場、考え方の人間がいるのは当たり前。

497 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 16:59:47 ID:Z/R+vywl
>>490
???
>>486さんのお子さんは、まだ年中だよ。
教えて出来る程度の問題なら、誰も苦労しないし悩まないし、
簡単に直せるものなら、それは障害ではないと思うんだけど。

498 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 17:07:45 ID:4EGr+X1m
うちの年中女子高機能児は、クラスではそこそこうまくやってるみたい
だけど、特別に仲が良い子はいないみたい。
でもだからと言って寂しい訳ではなく、お絵かきや泥団子作りなど
好きな遊びを一生懸命やっていて、気が付くと周囲に同じ遊びをしている
お友達がいるので、それで満足みたい(私もそれでいいと思っている)
娘の空気の読めなさ加減を「天然ボケで面白いキャラ」と認識してくれ
それなりに受け入れてくれてるクラスメートたちに感謝するばかりです。
本人の努力や親の躾も大事だけど、環境に左右される部分も大きいと
思う。

幼稚園はそんな感じでマターリ過ごせそうなんだけど、小学校が問題。
特学希望だけど、幼稚園で特段問題が出ていないので普通級判定が
出る可能性もある。
でも実際に障害はある訳で(今は症状が目立ってないけど)、就学の事を
考えると落ち着きません。

499 :486:2006/02/06(月) 17:31:52 ID:6FWzcSeJ
皆さん本当にありがとうございます。
鬱々とした気持ちが少し晴れた気がしてます。
友達を作らなければならない観念に取りつかれていたようです。
これからも接し方の働き掛けは続けていきますが
親側が焦らないようにちょっとのんびりした気持ちでいきます。

500 :485:2006/02/06(月) 18:21:53 ID:8kajFeoy
>>496
すみません。つい最近アスペの診断が出たばかりだったもので
感情的になってしまいました。

ところで様子見スレの「発達障害の基礎知識」では
アスペは言葉の遅れは無いと書かれていますが
うちの子は2歳半まで言葉が出ませんでした。
5歳の今は療育のおかげで発達遅延が無いとの事。
医師に直接聞いてみるつもりですが、どなたかわかれば
先に教えて頂けたらと思います。

501 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 18:47:21 ID:Z/R+vywl
>>500
自閉の診断基準は複数あるし、
基本的に医師の主観で判断されてしまうものだから、
同じ子を違う医師が見たら、異なる診断名が付く場合もあるよ。
逆の話(言葉の遅れが無いのに高機能)が、
>>285>>287>>310>>311辺りに出てくるけど、
参考になるかな。

502 :500:2006/02/06(月) 19:29:57 ID:8kajFeoy
>>501
早速のレスありがとうございます。
どうにもモヤモヤしたので直接電話で医師に問い合わせてみました。
今回診断をお願いしたのは4月に入園する幼稚園で加配を
つけてもらうために診断書を前もって提出する為でしたので
「本当の症名はまだ色々調べなければわからない。ただアスペ
の方が加配をつけやすい可能性が強いから」とそう診断下さったそうです。
自閉症の一種であるが100人いたら100通りの自閉の症状
があるので、うちの子はアスペに似た症状の自閉圏だろうと。
このスレの方の中に同じ悩みを持つ方がいらっしゃるようで
少し安心しました。今後共よろしくお願いします。

503 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 23:54:44 ID:JCHoxs8B
うちも今年から幼稚園…
加配はたぶん付けてもらえると思うけど
主治医は、加配に付いてくれる先生が
ちゃんと奥深く理解してないと意味無しって言われました…
>>311見ても、うちのアスペ児♂にしても
アスペって自閉症の中でも意味不明すぎて
あれこれ本読んでもいまいちわからない
(基本的なことはわかるけど)

どうせ自閉症児なら、大人しくて
一人で勝手に黙々と遊ぶタイプだったらよかったのに…
って療育仲間の子達見ていて思うよ。
一緒のクラスに何でするのか疑問で今もう限界。
赤ちゃんの頃は手がかからないタイプが多いなら
なんでその逆だったんだろうって思う。
療育仲間でも、寝ないわ癇癪ばかりで抱いてないとまったくダメな赤のいる生活
ママママママと一時も離れられない生活
歩きだししゃべりだせば、わが子が空気嫁まなくてて場をかき乱したり、
多害や失言、他の子に迷惑かけ傷つけるって事ほど
絶望的なものはないってこと
他色々と、こういったことに無縁の自閉圏の親子と
一緒にされたくないし話合わないって気持ちがある。
元気だね、IQ高くていいね、しゃべれていいねって切実に言われても
こんなならしゃべれないほうがマシだよって言いそうなのを激しく堪えた。
逆にそれは私たち親子見て、ハァ?なんで一緒なの?って親子もいると思うけど。

幼稚園に関して一番大変なのは多動で多害有りのアスペ児と
高機能で多動で多害のあるタイプだよね…
何かわかりやすい漫画やドラマがあればいいのに…


504 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 00:23:23 ID:KvYvAQEd
>>503
IQ高くていいね…w うちはアスぺでボーダー…orz
救いようはあるのか?w
でも赤の頃〜は、ほぼ一緒かも。
下ろすと怒るのに抱くと常にテンション高くてジタバタ。
あやすとゲラゲラ笑いすぎてしまいには怒るw
3ヶ月検診で、ポワンと赤ちゃんらしい赤ちゃん達を見て
無事に生まれてきてくれて嬉しくて可愛くて必死だったけど、
ーーーーー!何か違う?と初めて感じて不安になったよ。
でも2歳半くらいまでADHDスレをさまよってたんだけどw
ホントにドラマ作ってもらえないかなぁ。
でも「光とともに」みたいに、かたよったイメージがつくのもやだし、
なかなか難しいよね。



505 :503:2006/02/07(火) 00:44:40 ID:Ac4c8QRn
>>504
503さんやこのスレの同じような人と集まりたいw
私もADHDスレさまよってたよw


506 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 09:28:39 ID:ZpCxnJx0
>>503
>寝ないわ癇癪ばかりで抱いてないとまったくダメな赤のいる生活
>ママママママと一時も離れられない生活
>歩きだししゃべりだせば、わが子が空気嫁まなくてて場をかき乱したり、
>多害や失言、他の子に迷惑かけ傷つけるって事ほど
>絶望的なものはないってこと

あぁ〜うちと同じだ。
幼稚園ぐらいの頃は、毎日が辛くて、
下の子がいなかったら今頃…と今でも思うよ。
うちは典型的?アスペで、あるジャンルでかなり突出している能力があったので、
逆に、お勉強させまくってるように思われていたりして、
それも加わって針のむしろのようでした。

何度もここに書いてるからいい加減Uzeeeeeeeと思う人もいると思うけど、
子供はその子なりに必ず成長するんだよね。
今は、今時のキレやすい(いわゆる不良というか荒れてる子)よりは
ずっと大人しくてやりやすい子なんじゃないかと思います。
(荒れてる子の、家庭や親御さんのことは知らないのでわからないけど)
もちろん、何かあるごとに、何故そんなことをしたのかを聞いてやって、
それがダメな理由を何度も何度も言い聞かせ続けました。
効果はすぐには出ないので、しょっちゅう放り出したくなりましたが。

>>504
うちは年子の下の子を見て、上の子が何か違う…と感じましたorz

507 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 13:49:26 ID:jjJSkfi7
ママさんからも変な目で見られる上の子可哀想(´・ω・`)

508 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 14:23:52 ID:ZpCxnJx0
>>507
ん?自分へかな?

変な目って言うけど、最初の子って、その子が基準になるから、
全然寝なかったり癇癪強かったりいろいろあっても、
子育てってそんなもんかと思うもんじゃない?
よその子の子育てなんてのも、楽そうに見えて他の面で大変なこともあるのでは?
と思ってたのが、下の子が、一般的に言われている赤ちゃんっぽく育っているから
上の子は何か違うのかな?とふと思ったんだよね。
いわゆる自閉の症状といわれるようなのものあったし。
そういうことに気付くことって、変な目で見るってことなのかな?orz
実際アスペだったし。

でも、うちの場合に限って言えば、今はうちの子なりに育ってるし、
思春期の男の子は親と全然口聞かないっていうけど、
下の子含め、学校で起こったしょうもないことあれこれ毎日しゃべりまくってるよ。
(もちろん、息子自身に都合の悪いようなことは言わないだろうけど)
だから今は、この子のせいでキーーー!と思っていた時期があったな、と
ふとそう思う程度ですよ、ってことです。

509 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 14:34:54 ID:heR+pW2o
>>506
お、お仲間発見。ウチも年子で上がアスペだわ。
私も下の子を授かってから気がついた事、沢山あります。
子供たちが小さいときは特に毎日辛くて文字通り必死だったなぁ・・・
我が家では今はあのころには想像できなかったほど落ち着いてきました。
幼稚園くらいまでが一番大変だった気がする。
(もちろん学校は行ってからも簡単じゃないけど)

>今辛い人たちへ
子供が成長してくると少しずつ落ち着いてくると思います。
まだまだ時間かかるかもしれないけど
吐き出せるところをなんとかやり繰りして見つけて
乗り越えていって欲しいと思います。

510 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 15:29:04 ID:+JLqPBt0
うちもIQ高めの年少高機能児です。最初は多動症って言われてたんですよ...
毎日園に迎えに行くと友達ぶたなかった?押さなかった?って聞き先生にも確認してます。
朝送るときも友達がおもちゃ欲しがってたらすぐあげなさい、叩かれてもたたき返しちゃだめ
我慢しなさいって。なんでここまでって思うけど、こんなにしてても
他の父兄や先生に言われるんですよね。壁の花になってすごしてほしいって
何ももめ事おこさないでって。赤の時から大変で育てにくかったけど
園入ってさらに大変でどうしてこんな目にあわなきゃいけないのーって思ってます。

511 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 16:50:12 ID:MmCvhuC5
>朝送るときも友達がおもちゃ欲しがってたらすぐあげなさい、
>叩かれてもたたき返しちゃだめ我慢しなさい
それは何だか違うような…
お子さん、必要以上に自己評価低くなってませんか?

512 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 18:01:45 ID:j6mo0CI1
小1男子、アスペの診断が降りたのですが、ボーダーなので、
多分、通級や加配などの対象にはならないと思います。
それで、この診断書をどうすればいいのか悩んでいます。
担任の先生や親しくしてくれるお友達のお母様などに
お話したほうがいいのかもしれませんが、
でも、話してしまうと、必要以上に先入観をもたせてしまうかも・・・。
今のところ周りの人たちは、子供のことを、ちょっと変わった
やんちゃな子という目で見ていると思います。
障害について周りの方たちに話すメリット、デメリットなどありますでしょうか。

513 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 22:36:02 ID:MsHbxAqG
>512
担任の先生には伝えておいた方がいいと思う。
指導の目安になるんじゃないかな。
できるなら、512さんがお手紙(アスペの特徴を簡単にまとめたもの+
息子さんが得意な事・苦手な事)を書いて先生に渡せたらいいんジャマイカ

お友達のお母さんには、様子を見ながら「言えそうだったら言う」で
いいと思う。
最初はアスペという言葉は出さず、「(息子さん)はこういう所が苦手なんだ。
生まれつきの性質みたい」という言い方で様子を見るのもアリ。

514 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 08:45:21 ID:yxfxugF6
>>512
レス、ありがとうございます。
もう今さらどうしようもないんじゃないかと思いかけていたのが
おかげで吹っ切れました。

それにしても、おかしいおかしいと思っていたのだから、
もっと早く行動すれば良かったです。
小学校に入ってしまうと、この辺の地区では、アスペはそれだけでは
障害としては認めてはもらえないし、学校の先生方の間での認知度も低いようです。
そんな中、診断は降りたものの、周りに告げても診断名だけが一人歩きしてしまったり、
障害を躾の悪さの言い訳にしているようにとられてしまいそうで不安になっていました。

立て続けの質問になってしまうのですが、ここを見ている方で、
同じような状況で学校や周りにアスペの説明をされた方いらっしゃいますか。
どのように説明したかやどう受け入れられたか、教えていただけないでしょうか。
オシエテですみません。どうぞよろしくお願いします。

515 :514:2006/02/08(水) 08:57:27 ID:yxfxugF6
すみません!
514=512で、513さんへのレスでした。
それに、立て続けの質問というより、引き続きですよね。
重ねがさね、すみません。よろしくお願いします。

516 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 09:14:12 ID:cZW6JCwq
>>514
とりあえず、学校側と相談してみたらどうでしょう?
担任に話すか、微妙そうな人なら教頭か校長でもいいけど、
いまから電話して、学校に面談を予約してみるとか。

自治体によっては、臨床心理士やケースワーカーを学校に派遣してる場合もあるから、
もし可能なら、まずそういう人と相談できるように問い合わせてみるとか。

517 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 09:18:19 ID:cZW6JCwq
なんていうのか、電車男じゃないんだし、ネットで相談するだけじゃなくて、
実際、子供の障害を理解して関わってくれる人を作ったりするためには、
身近な人たちの中に、困った事を相談できるようなしっかりした関係を築くことが
一番大事なことだと思うよ。


518 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 13:03:07 ID:cxuqgg/S
子供の一日の大半を任せる事になるのだから、
担任に話を通しておくのは基本だよ。
幼稚園でも小学校でもね。
そもそも、日常生活に支障があるから診断を受けたんでそ?
周囲に正しく理解してもらうのも、子供への重要な援助の一つ。
それが出来ないのなら、診断受けた意味無いと思うよ。

519 :514:2006/02/08(水) 14:10:19 ID:yxfxugF6
>>516さん、>>518さん
ありがとうございます。
まわりの方への連絡のこと、その通りですね。
情けないのだけど、私自身がまだ、子供の障害を受け入れて、
これから立ち向かっていこうという覚悟が出来ていないのかも・・・

実際に行動を起こしてしまったら、もう後戻りが出来ないようで、
私もどちらかというと引っ込み思案なほうなので、障害というレッテルを
子供につけてしまったら、この先周りの人たちに誤解されることがないように
きちんと説明していくことができるか自信がない。
今までずっとおかしいと思い続けて、やっと覚悟して診断を受けたのに、
やっぱりまた前に進めない・・・。

ごめんなさい、愚痴こぼしたらまた前に進むようにがんばります。
後の方の役にたてそうなことがあったらまた報告に来ます!

520 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 15:26:31 ID:4wrOSOZa
>519
本を読んだりネットで調べたりして、アスペの知識を増やした上で
息子さんの事として色々考えてみたらいいと思う。
息子さんがこれから生きていく上で何が大事なのか、
その為にはどうすればいいのか、朧気ながら見えてくると思うよ。
最初の一歩を踏み出せたのだから大丈夫。
ここの過去スレ&現スレにもたくさんのヒントがあるよ。
もし可能なら読んでみるといいよ。

2ch育児板自閉症スレまとめサイト
ttp://autism2ch.fc2web.com/index.html

521 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 16:52:14 ID:kBq3RekO
上の方に出てきたお友達を作る事に関してなんだけど、2〜3年前は
このスレ若しくは関連スレで「健常の子が喜ぶおもちゃをたくさん
用意しておいて、おもちゃ目的でもお友達に遊びにきてもらえるように
している。」みたいな内容に対して、関わりを作るきっかけを作ってえらいお母さんですね、いい事ですね、みたいな反応が多かった事を思い出した。
なんていうか、ここに集まるお母さん達の認識が急速に変化
しているのを目の当たりにして感動した。


522 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 20:27:04 ID:QYcQF1wC
>>514 さんへ
私は先月保護者会でカミングアウトしましたが、
アスペルガーという診断名はあえて言いませんでした。
個人差があるし、認知度の低い言葉だから誤解されてしまうと考えたからです。
でも発達障害の検査をうけたことや不安定な面もあるけど根は正直なこと。
決まりを守ろうとする気持ちが強く、
それゆえに迷惑をかけてしまうこと。
みんなと同じ行動ができない自分を理解していて、
どうにかしたいと辛い思いをしていることなどを伝えました。

523 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 09:11:11 ID:IUsTDij3
先日診断を受けたのですが、様子見の時は大丈夫か?やっぱり障害?
と毎日気持ちが動揺して落ち着かなかったので診断が出たら前向き
になれるものかと少し期待していたのに、今は全然ダメです。
家事も手につかない状態で穴ぼこに落っこちてしまったような感じで
這い上がりたくて手を伸ばしても手がかりになるようなものは私が
手にした途端に一緒に崩れてしまう感じ。もうつらいです。
なのに児相の職員の方や療育の先生は「どうですか?今のお気持ちは?」
と期待したような目で言う。「お先真っ暗ですよ!」今日精神科に行って
今までより強い頓服もらってきます。愚痴吐きスマソ

524 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 10:46:09 ID:aWWtNxY1
>523
ズバリ「お先真っ暗ですよ!」と言えたらすっきりするかも。
今は診断直後で動揺しても不思議じゃない時期だし、療育の先生や
身内ぐらいには本音を言ってもいいんジャマイカ
他人に言えないならわんわん泣いてみるとかね。
意外にすっきりするもんだ。

私も精神科で頓服もらいながらやってるよ。
治療の一環で生育歴や家庭環境など聞かれ、医師に「大変な人生を
送ってこられたんですね・・・(子供の事以外にも色々あったので)」と
言われて軽く泣きそうになった。
でもその一言だけで何だか少し楽になれたよ。不思議だけどね。
私も横話スマソ

525 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 13:25:33 ID:50+kvhh5
うちは健常児です。
>>480を読んで自分なりに考えるところがありました。
加配がついても、当該幼児に感情移入しすぎてただ、やみくもに保護する
だけの加配教師が多いですね。
あと、普通の幼稚園に自閉症群の子供たちがいるメリットは健常児側から
見て、なにひとつありません。
俺は俺はで邪魔という形での参加を繰り返し、他害もすごい子が多くて、
設定保育では必ずのようにみんなと同じことを出来ずに俺は俺はで
場をかき乱しています。
自閉症の子供たちにしても、ただ嫌われて仲間はずれにされてパニックを
起こしているだけに見えます。
学校からは、健常児たちに判断力がついてうまくかわして摩擦が起きないように
できるようになるんですけど、幼稚園では難しいですね。
おとなしいタイプの自閉のお子さんで、幼稚園の集団で伸びる子も
いるんでしょうけど、奇異で派手な行動をする子は普通幼稚園の一般保育
では難しいようです。
うちの下の子の幼稚園に自閉の子がいて、何かと問題を起こしているよう
なので、保護者の間でも「あの子はこういうところにいるより、専門の
母子通園のような幼稚園に行けばいいのに、なぜ?」という声があります。
保護者の立場から言えば、クラスに教師はひとりでいいんです。
加配教師がいるおかげでクラスのバランスが崩れるんですよ。
健常児たちvs加配教師のついた障害児という構図になることが多くて。
加配教師の多くが臨時採用で指導力も知識ももともとないのが原因なんで
しょうけど、入園・進級時の担任発表で加配教師がいると「またか」と
思います。
幼稚園もあと一年なので、幼稚園が終わってしまえばこういう場所を
のぞく事もなくなるんですが、幼稚園児のうちは切実です。

526 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 13:29:46 ID:EdvBcjz2
そうそう、みんな同じ気持ちだと思います。
診断出て、大変な理由が分かってホッとして、でも障害だから直らないんだ、他の子とは
違うんだって考え落ち込んで、ちょっと前にこちらでも相談しましたが園でもトラブルが
多くて先生や保護者に責められることが多く、子と消えてしまいたい衝動にかられたりもしました。
でもかわいいわが子です。わたしが守ってあげるしかないし、あやまったり、理解を求めたり、
療育通って成長を促して...出来ることしか出来ないし、ゆったり構えて暮らして行きたいです。

527 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 13:32:54 ID:EdvBcjz2
>526は>523宛です

528 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 14:46:28 ID:uOQThIyE
あー、やだやだ。
どこへ行っても差別ばっかり。
重い子の親には、
いいわね、高機能って事は軽度なんでしょと言われ、
言葉の遅い子の親には、
喋れるのに何で来てるの?と言われ、
健常児と同じ集団に入れば、
何で障害児施設に行かないのかと言われ…
現状、知的障害が無いと、療育手帳すら貰えないし、
福祉の支援も一切受けられない。
通園施設だって入れてくれないんだよ。
私だって必死に頑張ってるよ。
だけど、>>525みたいな事言われたら、
これ以上一体どうしろと?って本当に思うよ。
居場所が無い…
子供と一緒に死ねば満足なのかな。
やっと、診断のショックから、立ち直りつつあったんだけど、
一気にへこんだ…
子供が産まれてから、ひたすら頭を下げ続けてる。
もう、疲れたよ。

529 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 15:18:16 ID:xTH9w+QO
>>528
イキロ
うちは高機能@園児で孤立型っぽいためか、今のところ
目立つトラブルこそはないけれども、医療機関との連携作りだけで
1年以上かかった。
今トラブル無くても、子の「こだわり」からトラブルが発生するのは
近い将来起こるかもしれない、と懸念しているからこそ行動出来たのだと思う。

地域差はあると思うけれども、もし道が無ければ、親が作るしかないみたい。
正直、周囲との摩擦に「カーチャンは疲れたよ」と思う日もある。
でも子どもの寝顔を見ては、もう一踏ん張りしています。
愚痴を言わずにいられない時は、ここで吐き出して、もし同意が得られたら
それでカタルシスを得られて、また頑張れるような気がします。

ただ、健常の子を持つ親も、障害を持つ子を持つ親も、それぞれ子に関する
悩みを持たない親はいないような気がします。
「そういう部分は、私からは見えないだけなんだ」と、私は感じます。

530 :514:2006/02/09(木) 15:47:52 ID:OgNYuYww
>>514です。
>>520さん、ありがとうございました。
前に、先がわからないから不安になるとどこかで書いている方がいたけれど、
本当にその通りですね。
紹介していただいたところで過去スレ読み漁りました(目がまっかっかになってしまいましたw)。
過去に同じ悩みを書いていらした方がたくさんいました。
その方たちへのレスを読みながら、自分も力づけられました。
520さんの励ましの言葉、今の私には本当にありがたかったです。

>>520さん、
周りの方への説明について教えてくださって、ありがとうございました。
520さんの内容は私が常日頃から子供に感じていたその通りのことでした。
多分、保護者会なんて公の場で説明するまでには、色々な葛藤があったのでは
ないですか?
私も、現実から目をそむけないように、でも冷静にがんばります。
ありがとうございました。

で、とりあえず担任の先生にお話して来ました。
先生ももしかしたら・・・と思うところはあったようで、驚いてはいましたが、
アスペだからといって、すぐに何かが出来るわけではないこと、保護者からの
要請によって、教育支援センターとの連携をとっていけることなどを
説明してくださいました。
まだまだ最初の一歩ですが、踏み出して良かったです。
全然「後の方の役に立てる」なんてレベルではないのに、
長文での書き込み、すみませんでした。

531 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:08:54 ID:aWWtNxY1
>525
気持ちは分かるし同情はするけど、加配の問題は幼稚園だけでは
終わらないよ。
義務教育の中でも「特別支援教育」という制度があって、特学に在籍
するほどではない軽度発達障害(LD・ADHD・知的ボーダーも含めて)は
普通級に在籍するケースも増えてる。加配の先生がいる事もある。
これは制度がそうなっているので、仕方ないんだよね。

「健常児の中に障害児がいるのは双方にとって良くない」と思うのであれば、
「健常児と障害児を分けて教育すべきだ」と理念に賛同する人を多く
集めて、立法や行政に働きかけてみたら?

532 :?:2006/02/09(木) 16:31:12 ID:NjKAs34K
>525
ここに書き込んでうっぷんはらさないで。

533 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:37:31 ID:kK5RIAm+
>>528
同じ自閉児の親として、嫌な思いをさせている事は謝ります。
迷惑をおかけしてごめんなさい。

でもその気持ち、わざわざここで吐き出すことに
どんな意味があるんでしょうね。
あなたの園の問題でしょう?
ここにいる人の子は、全てがそういう状態の子では無いのよ。
どうすれば大変な状況を打開できるかを必死に、真剣に
考えているのです。
あなたのそのカキコで、深く深く傷ついた人もいるよ。
その行為は許されるものでは無いですよ。

こんな所で匿名で八つ当たりしてる暇があるなら、
ご自分の大切なお子さんを守る為にも、
保護者会で問題にするとか、
お母さん仲間に問題提起をして園に懸け合うなり
していったらいかがですか?
切実なんでしょ?
それともそんな事言ったら人でなしと思われてしまうと
わかってるから、ここで憂さ晴らし?

人生って順風満帆で行く事ばかりではない。
あなたも荒波にもまれた時、ここで人を傷つけた事を
思い出すと思うよ。

534 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:37:47 ID:Ib3/f7oO
>>525
長い目で見ても、メリットが何一つないと言い切れるのでしょうか。
確かにバランスが崩れて辛いという気持ちもわかりますが。
ここでそのような書き込みをしないでいられないくらい切実な問題ならば、
働きかける場所を間違えていると思いますよ。


535 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:38:32 ID:kK5RIAm+
上のは528じゃなく>>525だった。
なんかカーっとなってしまった・・・・・・・・・・。
528、ごめんね本当に。

536 :534:2006/02/09(木) 16:39:59 ID:Ib3/f7oO
リロってなくて畳み掛けるようなレスになってしまいました。
スマソ。

537 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:41:42 ID:NjKAs34K
>525
あんただってたまたま健常だっただけで障害児生まれてくる可能性だってあったんだよ
心が障害あんだね

538 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:48:25 ID:X6EX7lB8
>>525
そんな心無い事言ってると
きっと、あなたの1番大事なお子さんが将来、ここに来ることになるだろうね。

人を傷付けたことは、絶対返って来るんだよ。
しかも、自分の大切な人のところへ・・・

その時、思い出してね。 天罰が下ったんだと。

539 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:52:14 ID:be8Vnicd
525みたいな人は後天性の障害もった人達の事とかは
考えないんだろうな。
自分や身内がいつ障害を持つかなんてわからないのに、
よく簡単にそういう事が言えるな。
あまりに視野思考が狭すぎるよ。

540 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 16:53:49 ID:aWWtNxY1
反論書くにしてもモチツケ


     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

541 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 17:02:05 ID:JcDjMgvk
健常児の親だけど。
うちの幼稚園も>>525のような統合保育を行っている。でも中身は全然違うなぁ。

16歳で亡くなった自閉症児の卒園生を回顧して、
「彼からもらったものはたくさんあるのに、私は彼に何をあげられたんだろう」
と自身のブログに書くような園長なので、健常児の親と自閉症児の親は非常にうまくいっている。

というか、子供同士で問題が起こる事はまずないんだよね。子供ははるかに柔軟。
結局、親の問題。


542 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 17:03:31 ID:k4OBEZnf
流れが変だなあと思って来てみたら、agaってるし。
皆、釣られ過ぎorz
会員制のHPじゃあるまいし、
変な人は定期的に来るんだから、
何書かれても、華麗にスルーしようよ。

543 :514:2006/02/09(木) 17:03:39 ID:OgNYuYww
すごい流れを読まないレスになってしまった・・・orz
すみません。

ある意味>>525さんの書いていることは、ここにいるお母さん達だって切実に
望んでいることじゃないかしら?

健常児を持つ子供のお母さんと障害を持つ子供のお母さんが、お互いに思いやりを
もってそういうことを一緒に考えていけるといいのに、なんか切ないですね。

544 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 18:56:35 ID:tFCypHgM
>541
同意。
本当に重かったり、専用の環境が必要な場合も否定しないけど、
親や先生、周囲の大人の問題だよ。
小学校以降は別だろうけど、就学前はそう思う。
うちの園は年長60人で3人高機能+アスペがいるけど、3年間トラブル無し。
他の学年にも一人二人いるみたいだけど、加配無し。
行事もキツキツではないから、出来なくてもマターリしてるし。
親の私が他の子に、子供の行動を報告されたり、何でできないの?と聞かれることも無い。
何かできなくても先生は責めたり突き放したりしないから
周囲の子もびくびくせずに優しくしてくれてるのかな。
自閉症児が過ごしやすい環境は、健常児だって過ごしやすいと思う。(by光くん)
子供は大人の姿勢を見て、真似をし、同じように考えるようになるから
先生がただ「困った子」と考え、排除しようとすれば子供もそうなる。
他害やパニックになる前に、子供にとってわかりやすい環境にしてあげるとか
そういうことは全部やってあげた上でのことなんだろうか。
加配を雇う余裕があるならできるはず・・?
でも極端な話、知識は無くても良い園はある、
構造化よりもっと大事なこと・・そう医師に言われて私も納得したよ。

545 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 20:39:00 ID:IUsTDij3
>>523です。>>524さん>>526さんレスありがとうございます。
精神科で「ガンじゃないか?と疑ってドキドキしてる気持ちから
ガン宣告されてショック受けたのと同じかも知れないです」
と話して涙が出てしまいました。旦那は平常心に見えたから
どうして私だけこんなに落ち込んでるのに?と不思議だったけれど
旦那も実は会社で仕事に身が入らなくて困っているらしい。
でも私と一緒になって落ち込んでしまったらいけないと
気をはってるらしいんだけど、正直一緒になって泣いて
くれたらこっちも落ち着けたような気がする。
明日は母親が手伝いに来てくれるからひとり部屋にこもって
思うままに泣けるような気がします。そうしたら少しは楽に
なるかも知れません。同じ思いの人がいて助かりました。
やれることやってゆったり構えるしかないですよね。
手がかかってもかけがえのないかわいい我が子ですから。

546 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 21:32:25 ID:+FWP7UpH
私の子は発達遅滞です。体も小さくて四歳児程度。
出来ることと出来ないことの差が激しくて。小学1年生ですが特学で頑張ってます。

ここで書かれている話は私も体験してきました。
訓練に行けば「普通なのになぜ来るの」と言われたり。
しかし健常児のお母さん達には差別されませんでした。受け入れてもらえましたよ。

私の回りの障害のある子のお母さん達はかなり攻撃されていたようです。

そのお母さん達は口を揃えて「私達ばかりが大変。」と言っていました。
私は自分の子に大変なんて思ったことありません。受け入れるに時間はかかったけど。

子供達は障害あるなしなかかわらず楽しく遊べます。それを阻止してしまうのは親なんですよね。

547 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 21:33:30 ID:+FWP7UpH
すみませんあげてしまいました。

548 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 21:46:30 ID:OgNYuYww
>>546さん
上手にお子さんを受け止めているのでしょうね。羨ましいです。
>>546さんのお子さんは、こだわりやパニック、他害は出ていますか?
意味不明な関わり方でお友達にひかれてしまうことはありませんか?
そんな時、どんな風に対応されていますか?
いきなり不躾に質問してしまってごめんなさい。よければ教えてください。

549 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 21:54:55 ID:k4OBEZnf
>>548
高機能やアスペではないみたいだよ。

550 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 21:58:33 ID:+FWP7UpH
546です。うちの子はこだわりはあまりないですね。人の話はちゃんと聞けない部分があります。集中力もあまりない方です。
体が小さい分出来ないこともありますが健常児の子が手伝ってくれますね。
最近はちゃんと会話出来るようになりましたが前は話が一方的でした。そのため友達に嫌がられましたが一時的なものでした。

産まれてすぐ24時間生きられないと言われたのでその時にある程度根性ついたんでしょうね。



551 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 22:11:13 ID:vQYLVc6W
なんだかなー

552 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 22:15:19 ID:k4OBEZnf
正論ごもっともだが、
暗に批難されてる>>528が可哀相だわ…

553 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 22:26:51 ID:50+kvhh5
>>531
>>525を書いたものです。
行政にかけあうなんて、そんな気はまったくないです。

ちなみにうちの子の幼稚園にはダウンもいるし、知的障害もいますよ。
でもほとんど、他の子の迷惑になるようなことはしません。
上の子たちの学校にも知的ボーダーと、知的障害がいます。
健常児たちはその子に優しくして、登下校の面倒を見たり、良い関わりを
持っているように思います。
お互いに学ぶところがあると思うし、子供たちが複数で遊ぶ機会には障害の
ある子もうちに来ていることもあります。
ただ、上にも書きましたが、どうにも自閉症群の子供たちは難しいですね。
こだわり?(という執着マイルール)とパニック?(という奇声・乱暴)ですか?
あの辺が迷惑が多大というか、受け入れられないところでしょうか。

>>538
おまじないのようですね。

554 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 22:36:41 ID:vQYLVc6W
自閉圏の子は独自の世界感がある。
その中に入れてもらえるとうれしいものだよ。
他人の子供でも本当にかわいいと思える。
わからん人には一生わからんだろうけど
まあ独り言だけどね。

555 :548:2006/02/09(木) 22:37:30 ID:OgNYuYww
>>546さん、
これが自閉傾向のある子供たちの置かれている状況です。
わかって頂けたらいいのですが・・・
>>546さんのところは少し違うような気がします。

556 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:00:20 ID:hmtXOJ2z
>525は釣りですよ。
最近、手の込んだ釣りが多いので困ります。

557 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:01:12 ID:anrP6Ew3
>>525
>>553
>>1読んで、もう来るな

558 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:29:48 ID:etTknHf0
>>525が言ってるみたいに、
クラスに先生1人が理想ってそうなの?
自分の周りの健常のお母さん達も、2人を望む人ばかりだよ。
そこに加配の先生がいれば3人。
その園のクラスの人数によるかもしれないけど。
たとえば年少から1クラス20人に、先生1人なんて普通なの?
保育園で10人に1人の先生とかならわかるけど。
先生にとっては、たしかに1人のほうが気楽かもしれないけど。

559 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:46:36 ID:etTknHf0
>>546
「私ばっかりが大変」ってその障害児の親達だって、
吐き出す場を選んでると思うよ。
健常の親の前では、必死にそれくらいで?ってな愚痴に
上手く合わせてたりするんじゃない?
「私ばっかりが大変」って思わないならその程度なんじゃない?
私はいつも思うよ。私ばっかりが大変って。
だから「私ばっかりが大変」な人が集まるこのスレや、
同タイプの親とチャンスがあれば愚痴り合うのさ。
そうでないと心が保てない。今は。
それとは別に大きくなって今は落ち着いて元気に生活してるって
人達のレス見て励まされたりもしてるよ。

560 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:56:39 ID:etTknHf0
ばっかり ×
ばかり 〇 でした。ごめんなさい。

561 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 00:04:12 ID:etTknHf0
>>528
禿同。最後の3行にさらに禿禿同(涙


連続スマソ…明日は早起き…寝なきゃ

562 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 00:07:43 ID:kDlD5DD4
546です。
私ばかり大変って言っていたら子供に対して凄い失礼なことしているって思うんです。
産まれてきてくれてありがとうなのに。

私ばかり大変と言うお母さんに悪く言われ、訓練や外に出られなくなったこともあります。
わざとに病気にしているんでしょう。なんて言われて明るくなんか出来ませんよね。
見た目普通な子供なので体や脳に障害あるって信じてもらえず。会えば訓練必要ないよね。なんて言われて。

そんな私と子供を受け入れてくれたのが健常児とその母親でした。
たまたま運がよかっただけかもしれません。

563 :?:2006/02/10(金) 00:14:22 ID:FPNuBAoz
>>546
私ばかり大変って言ってるお母さんにしつれいだよ

564 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 00:21:19 ID:3mP8PesV
結局546はただの私怨って気がする

565 :561:2006/02/10(金) 00:29:31 ID:fRzP6itR
>>562
うまれてきてくれてありがとう
大変なんて言ってたら子供が可哀相
…そんな事みんな思ってる中で、現実大変なんだよ。

562さんのお子さんは、自閉圏じゃないんでしょ?
その場が運悪く場違いだったのではないの?
たしかに、その人達はひどいし自分達の知識しかなかったんだろうけど。
それに、このスレの人達の周りは、健常の親子の友達ばかりで、
その仲の良い大好きな親子へさえ危害・迷惑をかけ
頭下げて悩み苦しんできて、
それゆえに、さらに入園、入学で想像される現実をどうすればいいか
必死に悩み苦しんでるわけで…


566 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 00:59:02 ID:kDlD5DD4
546です。
脳障害の方もあり自閉でそうなのか判断がつけられず発達遅滞と言われてます。

歩くのも言葉も遅くて訓練してました。一人遊びが多く回りで騒いでいても気にならない。
実際にやっと歩いたのは3才半、言葉は4才過ぎてから。
買い物に行けばいなくなりお店で騒いでいたりします。

障害児が多い地域なのでまわりは気にならないと言っています。

567 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 01:06:41 ID:zTdJkjh5
>>566
高機能でも、アスぺでもないじゃん。スレ違い。



568 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 03:09:22 ID:PAmfEjdu
>>546
貴女が対峙しなければいけない相手は、ここの人達じゃないでしょ。
自閉症の子の親に嫌な思いをさせられたのはよく分かったけど、
私達に絡んでどうするの。

大変云々の話に関して言えば、
リアルじゃ言えないからこそ、ここに吐き出しに来る人もいるだろうし、
中には、診断されてまだ間もない人、受け入れすら出来ていない人もいます。
正義を振りかざすのは結構だけど、
貴女の書き込みで傷付いた人が実際にいるって事、
よく考えた方が良いよ。
(つか、そもそも自分「だけ」が大変なんて言ってる人、いたっけ?)

個人的には、ここはみんなのレスを読んだり、気持ちを書き込む事で、
辛いのは自分一人だけじゃないんだ、明日からまた笑顔で子供と頑張ろう、と思える大切な場所なので、
土足で踏みにじらないで欲しいのだ。

569 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 06:49:31 ID:uylBARQ7
546タンはお子さん自身がウザがられたのではなく、
ママさんご自身がウザがられたんでないの?

療育施設等行って、「○○ちゃんは今日は本当によく出来たねぇ〜」など
周囲をはばかることなくお子さんを褒めちぎったりしなかった?
お子さんラヴが度を過ぎて嫌われた可能性が…。
お子さんの障害云々関係なしに、リアルでこんなママは避けたい。

570 :1/1:2006/02/10(金) 08:55:07 ID:TYRq7e9Y
卒業組の自分もずっと>>528のようなことを思って暮らしていました。
(卒業組というのは、もう子供が大きくなったという意味で今でもアスペですorz)

うちは新しいマンションと古くからの3世代同居が入り混じった地区で、
公園で出会う親子も両方入り混じってます。
かなり後になって耳に入ったのだけど、ババ世代のネットワークの中で、
うちの子が問題児としてかなり話題になっていたらしい。
「小さいうちから勉強ばかりさせられてるから精神的におかしい子」だって。
確かに勉強ではないけど、興味の対象であることはかなりさせてました。
でも、それは、本人が本当に楽しそうにやってるし、
やってる間は没頭してくれるので家事をしたりするのに楽だったから。
(もちろん、一緒に関わって見てあげたりもしてた)
アスペの子って空気読めないし、小さいこともあって
公園でも他のお母さんに「◎◎と××って△△なんだよ」みたいなことを話しかけてたし
(相手は誰でもいい。目に入った人に話しかける)
で、他の子たちと仲良く遊べるかと言えば、トラブルメーカーorz
公園のすぐ真横の家のババがよく窓から様子見てたからそこが情報源だろうなきっと。
幼稚園行ったら行ったでいろいろあったし、
もう、どうしたらいいのか、関わった人たちの前でこの子を締め頃せば満足なのか!?
とまで考えてしまったこともしばしば。
旦那に話しても逆に追い詰められるようなことしか言われなかったから
だんだん何も言えなくなったし。

571 :↑は1/2の間違いw 2/2:2006/02/10(金) 08:56:47 ID:TYRq7e9Y

そんなこんなあったけど、ある時期からピタッと大人しくなったんですよね。
なんだったんだろうなぁ。
もうイヤと思いつつ、なぜやってはいけないか、相手はどう思うか、を言い聞かせ、
同時に、どうしてそんなことをやったのか根気良く聞き続けてきたことが
ようやく理解出来てくれるようになったのかな?
(なかなか普通に会話のキャチボールが出来ないので相当疲れますが)
その辺はわからないけど。

今は、正直な話、ようやく我が子がかわいいと思えるようになりました。
一般的には、母親とは話すらしない反抗期な年令になって、ようやくです。

572 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:01:48 ID:TLrRRqpI
>>570-571
これなんて勘違い?

573 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:17:53 ID:TW/5aNsF
結局のところ、>>546が出会った障害児の親達=たまたまDQN
健常児の親=たまたま受け入れてくれた
ってだけでしょ。
それが全てであるかのように語られてもねえ。
現実には、>>525=553のような人も大勢いるし、
実際、無理解な保護者や園にひどい言葉を浴びせられて、
死を考えるほど悩んでる親もいるわけで。
つか、過去ログ見る限り、むしろ後者の方が圧倒的に多いと思うんだけど、
そういうスレに来て、
差別されたり攻撃されるのは、親に問題があると言わんばかりのレス、
一体何様ですか?
しかも、スレ違い。
こういう言い方は好きじゃないけど、
やっぱり当事者達にしか分からない部分ってあるんだなあ
ってつくづく思ったよ。

574 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:39:10 ID:OtErcxoC
小さい頃に判明するだけ幸せだという考え方はできんの?
嘆き悲しんでる人には悪いが、生涯ずーっと周りとうまく行かなくて、親もアスペで
愛情やケア受けられなくて、30,40になってやっとアスペと判明する成人アスペのことを考えてみ

575 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:51:12 ID:oQ87k8tP
スレ違いを承知でお尋ねします。
今、DQ65の2歳半の娘がいるのですが 自閉症状は至って軽いと言われました。
言葉の遅れはほとんどありません。全体で、10か月遅れだと診断されました。
同じような方で、年齢と共に数値が上がって、高機能や、アスペに移行された方いらっしゃいますか?
それとも、やはりこのまま知的障害があるまま成長していくのでしょうか?
本やネットで検索していても、当て嵌まるのは「高機能やアスペ」になる気がして・・・


576 :?:2006/02/10(金) 11:52:11 ID:zB9WcarK
ずっと苦労されて来たかたにはお気の毒様でしたと言うくらいしか出来ません、すいません。
でもうちのだんなも40代で、息子の診断医に指摘されてアスペ判明したんだけど
自分はまったく困ってなかったと言ってたよ。人によると思うけど。自閉度の高い低いかな。
研究も進んでいなかったし、普通にいたよね、まわりに。
今ははじかれていくからそれはそれで悩みもありますよ。


577 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:56:56 ID:xl+2Ui5F
「なんで来るの」と言われたら「問題あるからにきまってるだろ、このボケ、アホ」と
心の中で毒づくけど「私たちばっかり大変」と言われても受け流すけどなーと、
軽度PDDにして軽度知的障害ある子の親、スレ違い人間は思うのであった。
聞いてみると実際に大変なこと色々あるじゃん。
で、大変な子の親は色々情報持ってることもあるから勉強になるしね。
自閉症の子に対するアプローチは他の障害の子にも有効だというから(多分健常児にも
有効だと思ってる)、私なんて興味津々で聞いてるけどな
(ま、うちの場合は一応自閉症圏だから、他の障害ってわけでもないが)。

578 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 11:58:47 ID:TW/5aNsF
>>575
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/
>>440以降が参考になるかと。
特に、>>449にIQの変化について記述があるよ。

579 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 12:45:10 ID:PAmfEjdu
>>574
…あの人に比べたらマシって、相手に対してとても失礼な発想だし、
自分や自分の子が言われるのも、私は絶対に嫌だよ。
大体、成人アスペと子供のアスペの比較なんて、簡単には出来ないでしょう。
うちの旦那も最近診断されたけど、
息子を取り巻く環境や制度が、
自分の子供の時と大きく違う事を、とても心配しているよ。

ここは、今まさにアスペや高機能の子供を試行錯誤しながら育ててる最中の親達が集まるスレ。
多かれ少なかれみんなしんどい思いをしてるんだし、
その事を愚痴ったりするのは、そんなにいけない事なのかな。
実際、嘆き悲しんでる人ばかりじゃないし、
別に大変って書き込みばかりでもないんだけど、
どうしてそこにこだわる人が多いんだろう。
愚痴も悩みも、好きに語らせてよ。
子供の前では笑顔でいたいからさ。

580 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 15:52:51 ID:cihDSvbE
>>546を集団で叩いているのをまとめ読みしたら、結局自閉症児とその親が
ネットでも現実でも障害者の枠のなかでも嫌われる要素があるんだと痛感。

療育だってなんだって同じ障害ばっかりが集まってるわけじゃないでしょ。
たまたまスレが自閉専用なだけで、今確定診断が出ていない幼児の親だって
読むし、書き込むのは自由じゃないの?
自閉の親って自閉についてすごく知識の深い人が多くて、他の親が1語る
ところに10は語るところがあるよ。
それは素晴らしいよね、本もいっぱい読んでるし。
だけど他人の話は聞かない人が多い。
話の輪に入っては「自閉のことよく知らないでしょフフン」と勘違い発言。

他の発達障害スレでは同じように子供に「遅れ」がある母親たちが共存
してるのに、自閉だけ単独スレで、しかも違う障害名を持つ子の親の
書き込みを集団で叩くのを自分たちはどう思ってるのかな。
以前に自閉スレでもアスペと自閉は違うとスレを分けたでしょ。
健常児のお母さんの意見にも毒づくだけだし、別障害と思われるお母さんの
意見にはスレ違い批判連発。
実際に幼稚園や学校で孤立するのも仕方ないよ。

581 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 16:08:28 ID:wrpclUvc
575です。
>>578さん、ありがとうございました。 まさに同じような事で悩んでいる方がいるって
事がわかり、少し、ホッとしました。
とても参考になりました。ありがとう。

582 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 16:48:04 ID:JiU/k1Mk
>>580
でもさ、釣りじゃないなら自閉症スレに
>ネットでも現実でも障害者の枠のなかでも嫌われる要素があるんだと痛感
とレスできるあなたもかなりキツい人w
発達障害の単独スレは、たくさんありますよ?ADHDとかLDとか色々ある
からロムって見てくださいね

583 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 17:18:38 ID:6w4OhAEj
>>580
なんていうかなー。
集団で叩いてるのを読んだらっていうけど、そんなの2chじゃ別に珍しくもないことだし。
自閉スレとか関係なく、あきらかに突っ込みどころのあるレスが書き込まれたら
そりゃ反論もあるでしょ。しかも個人的な私念みたいだし。

584 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 17:21:20 ID:TW/5aNsF
>>580
現状、↓これだけの発達障害関連スレがある訳ですが。

言葉の遅い子14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1132498574/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ2【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1135769611/
【個性?】アナタの子は大丈夫??【障害?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1108010843/
●●自閉症@育児板 Part20●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1137754716/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134443501/
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/
発達遅滞・・・精神遅滞(=知的障害)、身体発達遅滞
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1111853089/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/
【読み書き苦手】学習障害児のスレ【LD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080905728/
【幼稚園児限定】ADHDの子育て2【実際どうよ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1086596374/
療育ばなしスレ 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/

585 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 17:26:19 ID:TW/5aNsF
ちなみに、様子見だからとか、
別の障害だからという理由で叩かれてた訳じゃないんだけど、
そこに気付けないなら、ここにはもう来ない方がいいと思うよ。
お互い気分悪いだけだから。
昨日の健常児の親にしたって、
建設的な意見の交換が出来る相手なら、
色々とレスの付けようもあるけど、
一方的に文句付けたいだけだったんだから、
どうしようもないさね。
それに、どこのスレにしたって、
書き込む前に>>1を読め、TPOをわきまえろってのは基本的な話。
それが出来ないなら、2ちゃん自体やめた方が無難。

586 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 18:00:26 ID:zTdJkjh5
>>580
スレ違いでしかも私怨レスが叩かれ
それがおかしいと思うのなら、
2ちゃんなんか来ないほうがいいんじゃない?
で、あなたの子供の障害は何なんですか?
何故、このスレに来るのですか?
自閉症の事どこまでわかってるの?


587 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 18:13:26 ID:xl+2Ui5F
「結局自閉症児とその親が」か。子ども含めてるのがなんだかなーと思う。
548の話は、自閉症関係者集団からそれ以外の親が孤立した話でしょ?
仲間内で固まって、仲間外ってことで弾かれました、と。それがいいことか
悪いことかともかく。
自閉症の子が孤立するのは逆じゃん。仲間内で固まれるほど発達してない。
ごっちゃにして批判してどーすんのよ。
アスペの子の親が、よそのスレで暴れてるってんならアスペの子と似た話に
なるかもしれんが(アスペの子で気に入った人にくっついちゃうって話あるよね)。
仲間内で固まってるところにゴーインに押し入ってるのはあなた。
アスペの子が孤立するのと似たようなことやってるのはあなただよ。

588 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 20:11:02 ID:3caIVG9u
>>580
>だけど他人の話は聞かない人が多い。
これはちょっと興味深いかもしれない
遺伝の可能性もある訳だし

580が微妙にスレ違いしてるのも
それに近いものを感じるけどね

589 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 20:31:09 ID:Y5swgSDH
>>546にしても>>580にしても、自分たちが自閉傾向の子供を持つ親にとって
一番つらいところに土足で踏み込んでいるって気がついてないね。
別に546にしたって、「健常の人たちにも理解をしめしてくれる人はたくさんいるのだから、
自閉児の親じゃなきゃ自分たちの苦労はわからないなんて思い込みを持たないように
できるといいですね。」ぐらいに言ってくれれば別に叩きもしないし、私だって
自分を振り返って見れたと思う。
それが、「私はわが子を大変だなんてちっとも思っていませんでした。自閉児の親たちは
みんな、自分ばかりが大変だと言って周りの苦労を考えないから嫌われてました。」
みたいな書き込みされりゃ、そりゃきれるよ。
ましてや、子供がまわりにうけいれてもらえないっていうのは、私にとっちゃ
なによりも切実につらいところだもの。
自分ですら、なかなか受け入れられない(愛していないではない)わが子を他人から
受け入れてもらいたくてどんなにつらい思いをしているか。
簡単に「私は自分の子供が大変だなんて思っていません」なんて言える546は、
実際のところ、自分の子供が人に迷惑をかける存在だなんて思っていないんじゃないか
とすら思えるよ。
>>580にしたって、「自閉の親子は・・・」なんて、簡単に色んな人のいる集まりを
一括りにして全体を攻撃できるようなのがよくモラルについて語れるもんだ。

590 :589:2006/02/10(金) 20:48:39 ID:Y5swgSDH
ついでにも一つ。
自閉児の親が自閉について詳しいのはそれだけ必死なんだよ。
だって親の自分にもわが子の気持ちがわかんないんだもの。
別に周りの親に薀蓄ひけらかそうなんて思ってないよ。
でも、見た目は普通なのに全然ちがう子供を判ってもらおうと思うと
自然とくどくなっちゃうんじゃないの?
とりあえず、関心がなくて持とうとも思っていない人の前で余計なことを
言わないようにはするさ。

591 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 21:00:05 ID:ZvXDWw2L
少し前にあったような週末恒例の釣りレスかとオモタ…

592 :589:2006/02/10(金) 21:23:37 ID:Y5swgSDH
>>591
わ・・・私だよね?
スマソ・・・orz

593 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 21:35:10 ID:fRzP6itR
>>592
違うと思うよ。


なんか勝手に踏み込んできて
論点ずらして自己中に攻撃してくる、
あの国や、あの宗教の方々みたい。
自分に合ったスレ行けばいいのに。

594 :589:2006/02/10(金) 21:50:40 ID:Y5swgSDH
>>593
できれば何がどう違うのか書いて欲しい・・・orz

595 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 22:05:34 ID:fRzP6itR
>>594
>>591は、>>546>>580について言ってるんじゃない?
あなたは何もおかしなこと書いてないし、逆に禿堂だよ。

596 :589:2006/02/10(金) 22:34:34 ID:Y5swgSDH
>>595
フォローありがと
興奮して書き込んじゃって、自分が何か勘違いしていたのかと心配になってしもた・・・
このスレでどれだけ励まされたり、勉強できたか言い切れないけれど、
自分は2ちゃん向きではないと情けなくなっているヘタレです・・・(´・ω・`)ショボーン

597 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 22:49:44 ID:/VdlW14K
>>親の自分にもわが子の気持ちがわかんないんだもの。

ホントそうだよね。
読んで泣きそうになった。


598 :591:2006/02/10(金) 22:55:21 ID:ZvXDWw2L
あー、ごめんなさい。
誤解を与えてしまって(汗

>>595さんが書かれているとおりです。












599 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 23:27:47 ID:Ajuq55U7
      , - 、, - 、
   , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、
  4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァ
  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--'''"

600 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 01:02:26 ID:Y+hfiewt
和んだわw

こんな風に、日常の何気ない事に気持ちを向けたり、和んだりした方が
子どもにとって良い影響を与えるんだろうな、と頭では思う。
反面、子供の成長を考えると、「1分1秒無駄にする事がどれほど子どもに
とって損失になるのだろうか?」とばかりに、ついネットで情報収集してしまう。
このゆとりの無さが自分を疲れさせていくんだな、と実感した。
私にゆとりがないと、子どもの笑顔が減っていく事も分かっているのにね。

よし、今日から毎日和み系を1画像探すことにするぞ。   愚痴スマソ

601 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 01:12:40 ID:7HvMzNCM
6ぴき。

602 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 09:11:14 ID:o2bw0XUC
>>600
ハゲド
せっかくのマターリレスの後で申し訳ないのだけど、
息子ただいま小1、病院にも相談所にも、どうやったら勉強ができるように
なるか教えてもらいに行くんだよと説明して連れてってる。
でももうほんの少ししたら、色んなことがわかるようになって、「母ちゃん、
ボクのこと変だと思っていたのか」と思うんじゃないかと、あせってる。
病院も学校も、あせらずゆっくりと言うのがもどかしい。
早く足場を固めたいのに・・・ 吐き出しスマソ

603 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 14:09:42 ID:cxLuel0V
このまえ診断医に10歳くらいになったら本人への告知もして下さいって言われました。
今年少ですが。もちろん本人が他の子とどうして違うのだろうと言って来たら説明してあげる
べきでしょうね。障害っていうのじゃなくこういう所が苦手なんだよねってだから
練習していこうねとか言う感じで。○ちゃんは二重とびが苦手でしょ、△くんは
お片づけがうまくないよね、それと同じであなたはこういうところが苦手なんだよって

604 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 22:15:12 ID:u38wgtNO
小二の息子が泣いている。
僕は他の子と違う、だからみんなから馬鹿にされる、
自分が自分だってことが辛いって泣いている。
せめて、信じてほしい、
親はこんなことで苦しむとは知らなくておまえを生んだんだって。
医師からはまだ告知しないでと言われてますが、
本人がひどい違和感に悩んでいるので、
できればその違和感に形を与えてすっきりさせてやれたらどれほどいいかとも思います。
でも、まだ早いんだろうな…

605 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 23:44:09 ID:5wk4xWW6
2〜3日ぶりに来たら、スレがえらく進んでてビックリした・・・

>>604
はっきりとした告知はしなくても、息子さんの気持を楽にしてあげる方法は無いでしょうか?
例えば>>603さんみたいな「あなたは○○が苦手だけど、△△はとても得意だよね」
と言った、具体的で判りやすい言葉かけでお子さんの特徴を伝えてあげるのはどうでしょう?
そして「他の子と違ってもいいんだよ」と必ず伝えてあげて欲しいと思います。
>みんなから馬鹿にされる
というのは心配ですね・・・。学校で、なのかな?
担任の先生に相談してみてはいかがですか?

606 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 23:52:22 ID:FMAsSmo8
>604
すごく頭の良い息子さんなんだと思った。
例えるなら「みにくいアヒルの子」みたいな感じで、息子さんが感じてる
「他人との違和感」を解決するには「正確な自己認識・自己肯定感の獲得」が
必要だと思うんだけど、小2でそれをするにはやっぱりあまりに幼すぎる。
(普通なら思春期頃にぶつかる問題だから)
医師が告知を時期尚早としているのも、それが理由だと思う。

今の段階で出来るのは、息子さんと他の大多数の子に違う部分がある事を
親も認める事、大多数と違う事が必ずしも悪ではない事、いじめられる理由は
「異質なものを排除しようとする人間の習性」であって息子さんに原因が
あるとは言えないという事、そして何よりも息子さんを愛している事を伝え、
学校以外に安心できる環境を作ってあげる事、ではないかな。

こういう問題って、本人も辛いと思うけど、親も辛いよね。
うちはまだ幼稚園児だけど、604さんの悩みの序章みたいな問題にぶつかる
時がある。
そういう時には、親子だけで楽しい事して気分転換する事にしてる。
一緒にお菓子作ったりね。

607 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 00:10:15 ID:DYbY5a3m
子供が自分の違いを理解するまでにどれだけ辛い思いをするんだろうね・・・
うちはたんたんと僕には友達がいないんだって言いながら、根拠のないプライドに
すがって、怒りだけで感情を吐き出しているように見えるよ。
2年生になったら自分の悲しみのために泣くことができるようになるのかな。
こんな書き方して本当にごめんね。
604さんの気持ちが息子さんに届きますように・・・

608 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 00:16:28 ID:Jx0DlLHI
>>604
私もレス読んでたら、泣けてきました。
でもお子さん、「辛い」という感情があるのは
素晴らしいのでは!

うちは年長で、人の感情に疎いのだけど、
もう少しづつ、他の子と少し違う所がある事は伝えてます。
自分だけ、聞こえてないようだ・・・、今日も一人で遊んでた、
とぽつりぽつりと訴える時があるので。
(本人見た目は困る顔をしないのです。心の奥ではどうなのか・・。)
そういう所があるよね、思ってる事、言えない時が多いし、
抱っこや手つなぎなんかも、とても苦手なタイプだね・・
という言い方で。違和感に同意してやる形です。
障害名だけは意味が無いかもしれないので言ってないけど、
特徴はほぼ伝えてます。

こういうやり方だと伝わるよ、とか、
こういう時にはこう言うのがみんなのルールなんだよ、
ママはそれを判ってるし、先生や友達のお母さん達も
○○がすごく困ってる事は伝えてあるよ、
だから、大丈夫なんだよと伝えていく事で、
納得したようです。

そうでなくても、気持ちに寄り添って、一緒に
悲しんでみる事も少しは癒すのかも・・・

609 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 00:33:48 ID:Jx0DlLHI
気分転換がいい方法というのは同意です!

ただ、お子さんは次の日になれば、またまた
同じ思いの中に一日晒される訳で・・・・
伝えられた時はそれをしっかり受け止めて、その場は
納得するまで吐き出させてあげないと、
心の傷が大きくなってしまうような気がして。

その為にも、本人に性質を知らせていく事と、周りへ配慮を
願う事って、大切なのではないか、と思うのです。

610 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 01:01:47 ID:rv4n5am5
まずは、自分の思い(辛い気持)を人に伝えられた、という時点で
十分すごい事だと思う!!(←だって、なかなか出来ないよね?)
「気持を伝えられてとても偉かったね」と褒めちぎる
そして「そうだったの、辛かったんだね」と話をよく聞く
それから皆さんのレスみたいな感じ
の流れでぎゅっと抱きしめてあげたい。
あぅなんかうるうるしてきた。

611 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 06:34:22 ID:VbBnlcJr
>>608
とてもいい形でお子さんをフォローされているんですね。
年長くんがお母さんに自分の思いを伝えられるのは
お母さんが等身大の年長くんをちゃんと認めて
その上で周りの人との橋渡しになり
年長くんの導き手になっているんですものね。
感情を表すことが苦手なお子さんがそこまで表現できるなんて
今までの608さんがどれたけ子供さんの心に寄り添って
一緒にがんばってこられたかがわかる気がします。
別スレの幼稚園でもめてるお母さんも
人のせいばかりにしてないで608さんの様に対応してたら
子供が(ていうか親も)孤立することないと思うんだけどな。

612 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 13:38:13 ID:SMV96WLZ
604です。
レスをつけてくださった皆様、ありがとうございました。
正直、こんなにレスがつくとは思わず、驚きました。
息子は今、父親と凧揚げに行ってます。
普段、公園に遊びに行っても仲間の輪に加われないので、
なるべく親が外遊びをさせるようにしてます。
他人と自分との違い、自分の中での得意なことと苦手なことの落差、
悩んでも他の人にはなれないのだから、それに耐えられる子に育ってくれることを
願うばかりです。
皆さんのレスを読んでいて思ったのですが、
最近、そろそろ三年生でクラス替えも近いこともあり、
私が身辺自立について神経質になりすぎていたような気がします。
アスペだから身のまわりのことができなくてもいいというわけではないですが、
焦ってはやはりだめですよね。
できることを少しでも増やしたいですが、急いではいけないのだと改めて思いました。
本当にありがとうございます。
また、つらいこと、嬉しいことがあったらここに来ます。

613 :611:2006/02/12(日) 15:26:42 ID:Ijh5XqI9
お父さんも一緒に子供さん支えてくれているんですね。
いいお父さんだー。子供さんと逃げないでしっかり向き合ってくれてる。
手前味噌ですが、うちの旦那もがんばってくれてます。
子供と丁寧に私がつきあおうとすることで滞る家事を引き受けてくれてます。
今はその疲れでひっくりかえって隣で寝てますが。
旦那にありがとうです。
つらいときも有ったけどきっと旦那のおかげで
療育がうまくいってるんだと思う。うちもがんばろうね。旦那。

身辺自立はトイレトレ大の方が進まずいらいらして
子供にあたった時も有ったなー。
そんな時療育で相談にのってくれた先生が
「お母さんの働きかけもとても大事なんだけど
 もう子供さんまかせで成長待つしかないとこも有るのよー。」と
明るく笑われてからはなんかふっきれました。
今もできちゃいませんが、自分からきれいにしてーと言ってきたり
ほんの少しずつ進んでいるようなのでこれでいいやと今は思ってます。


614 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 22:44:58 ID:rv4n5am5
協力的なダンナ裏山。ウチはなかなか動いてくれない。
もう半分あきらめてるんだけど、それでもやっぱり時々は
期待してダンナに協力をお願いしてみる。
だけど良い反応が無い事がほとんど。
期待してた分がっかり度も大きくていつも打ちのめされるよ。
結局普段のうっぷんが噴出して喧嘩になってしまうか
ますますダンナを当てにしない自分になってしまうか、どちらか。

そういえば、ココにはお父さんらしき書き込みは無いね。
お父さんにとっては板違いなのかな。

615 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 00:28:28 ID:XpO0YL8d
うちの夫は「お前の関わり方が悪い」と私を責めるばかりで、
さっきも「自分は仕事で忙しくて見られないから、一日関わるお前のやり方が悪いと
いつまで経ってもだめなんだー!」と首絞められました。首絞められてる私を見て子どもは泣くし、
私ももういっそそのままもっと締め上げて殺してよ、と泣きました。もう限界。
でも犯罪者にはなりたくないから、私が自分で死ぬ分にはいいんだって。
こんな男が医師だなんて冗談じゃない。眠れないし涙が止まらない。
本人は言うだけ言ったらすっきりしたのか、「これのんで寝とけ」と
安定剤の山を私にぽんと渡して熟睡してるよ・・・


616 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 00:55:25 ID:2dGwh1kz
>>615
大丈夫?旦那様もきっとお子がかわいくて、だからこそ辛いんだろね。障害を受け入れきれないんかな…

617 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 02:31:19 ID:FZ1/UJRV
そ、そんなのんきな事言ってる場合と違うのでは…

>>615
実家かどこか、頼れないの?
そんなDV夫、子供の問題以前の問題だって。
子供の目前で妻の首絞めるなんて…異常者だよ。
逃げた方がいいと思うけど。


618 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 02:43:29 ID:ihDm20sr
子どもの首を締めかけた私がこんなことをいうのはなんだけど…
だんなさん、精神的に限界だと思う。
間に入ってくれる頼れる親戚がいないのなら、
きちんと公的機関に相談したほうがいいと思う。
家族だけだと煮詰まってしまっていることでも、冷静な第三者が
間に入ってくれるだけで、好転する可能性はあるのでは。
このままでは、だんなさんが犯罪者にならなくても、
なんの打開もないまま、状況が悪化しそう。

619 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 06:36:09 ID:2AZZkQ1O
>615さん、超逃げてーーー!!お子さんと一緒に。

でも、うちの旦那も未診断で療育通い始めた頃、しばらくおかしかった。
首こそ絞めなかったけど、暴言吐いたり、怪我しない程度だけど暴力あったり。
こっちも負けじと対抗して暴力暴言止めさせたら、今度は鬱になったorz(旦那がね)
子供の事は可愛いみたいだけど、受け入れるのはなかなか難しいみたい。
診断がついて2年、最近やっと本を手にとってくれるようにはなったかな・・・
「こんなの(本)見ると、(子供)がおかしくなったみたいで辛い」って。
辛さを競い合うような事をしたくないんだけど、子供と真正面から向き合いもせず
仕事だけして、療育も通院も就学問題もほぼ妻任せの癖に、何がそんなに
辛いのか、甘ったれるなと言いたくなる時があるよ。正直。(言わないけど)

これじゃ旦那の愚痴だね。ゴメソ

620 :611:2006/02/13(月) 09:20:07 ID:LSvXMrF2
うちも夫婦二人ともふっきった今だから何とか落ち着いてるけど
こうなる前はものすごかったんですよ。
娘の療育が始まったのと旦那がリストラされたのと重なって
経済的不安から幼稚園年少に入れられず
今年の年中の入園試験では発達が遅いので入園許可が出ず。
上の子も通った幼稚園に行けないなんてともう旦那責めまくり。
旦那仕事が海外も伴う宿泊出張ばかりなので
子供二人かかえての生活、慣れない療育通いの疲れもたまりまくり
たまに帰って来た旦那に罵詈雑言。まけじと旦那も疲れてるんだと応酬。
今考えると子供に最悪の環境でしたね。ごめん二人とも。
それでも家族みんなお互いを思いやる気持ちは奥底に有ったみたいで
少ーしづつそれぞれがやれるところからがんばってみました。
今もぐちゃぐちゃの部屋だけどやれるとこやってるんだの思いから
そんなに気にならなくなったかな。ああだら奥が進んでいく・・。

621 :611:2006/02/13(月) 09:30:53 ID:LSvXMrF2
後出しの話をだらだらと申し訳ないです。
604さんのところがほのぼののお話だったので
つい私もほわほわして613のレスしてしまいました。
実際の状況はほとんど変わってないんだけど
ほんと気の持ちようで世界が変わってみえるって有るみたいですよ。
あと時間が解決ってのも有りますよね。
時間かかったけど上の子の通っていた幼稚園はいいところだけど
下の子にはもっと合う幼稚園が有るとも思えるようになったし。
こう思えるまでにも何回も面接させてもらったりといろいろ有りました。
きっと旦那さんも苦しいんだろうね。
私も実母が再婚していたりしてなかなか実家に頼れなかったけど
それでも片道4時間かけて時々来てくれる母に感謝しております。
家族だけだとつらいことも有るので618さんの仰有る通り
親戚か公的機関考えてみてね。
どうかみなさんの気持ちが軽くなり今日も楽しく過ごせますように。



622 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 10:57:10 ID:iZL5ACrQ
>>615
お宅のお子さんは様子見なんですか?
診断がついているのに医師である旦那さんが、「母親の育て方が悪いから」見たいな発言をされるのですか?

こういうお子さんを持っていると定期的に病院へ行きますよね。
あなたのお子さんの主治医に書き込みの内容を話して相談されたら如何でしょう?

623 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 11:15:37 ID:BD8bS/qO
>>620
> それでも家族みんなお互いを思いやる気持ちは奥底に有ったみたいで

うん、これがあれば気持ちを切り替えて必ず乗り越えられると思う。
そうなる前には修羅場もある程度仕方ない事かも。
大人になって根底から価値観を変えるって大変な事だもんね。
>>615さんの旦那さんも目をそらそうと思えば、忙しい仕事の方に
生き甲斐を見つけて逃げ込む事もできるけど、そうではなく苦しんでいる
んだからまだ向き合っていんじゃないかな。
かと言って首を絞めていい事にはならないけども。

624 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 11:34:52 ID:ahnrdzDa
>619
夫は夫で辛いんだよ。やっぱり。
外で働くのは大変さ。
うちの夫も診断前から鬱で、5年経った今も変わらず。
障害の本どころか、全ての事に欲や興味がなく、無反応なんで。
子供と向き合うのも辛いけど
大変さ比べをしても仕方ないんだよね。
自分も切れたりしてるんで、人にどうこう言えないけど。
>療育も通院も就学問題もほぼ妻任せ
大抵の家がそうだよ〜。時間的にも仕方ないのでは?
私の周囲も協力的な夫が多いけど
経済的に支えてくれるだけ有り難いと思うようにしてる。
自分ももっと悟りの境地に行きたいよー。
愚痴を言う場なのに突っ込んでゴメン。

625 :619:2006/02/13(月) 12:26:21 ID:2AZZkQ1O
>624
>経済的に支えてくれるだけ有り難いと思うようにしてる

まったくその通りだよね・・・
旦那の仕事が大変なのは分かってるつもり。
多分、旦那に対する妬みもあるのかな。仕事(人間関係)以外の事では
家族も能力も体格も恵まれてる旦那に。
色々言い出すとキリがないね。
旦那は、私がいつも楽しく元気そうにしてるのが妬ましいらしいけど、
本当に楽しくて笑ってる訳じゃないんだよ、と言いたい。
鬱の辛さも経験してるから言わないけどさ。

スレ違いになってきたんで、もう止める。ごめん>all

626 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 14:55:01 ID:V4nWhbr0
eeeそうかなぁ。経済的に支えてくれるのと、
父親として子供と関わってくれるかどうか、とか
子供のことで相談に乗ってくれるかどうか、とかは
話が全然別だと思うけどなぁ。
思春期がそう遠くない我が家では、今のうちに
もっと父子の関係を築いておいて欲しい、と思ってしまうよ。
時間はどんどん過ぎていくと思うと、本当にもどかしい・・・チラ裏ですかねスマソ

627 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 15:37:19 ID:c3R9PXTH
子供の診断後、自分が鬱になって、
旦那や子供に散々迷惑掛けまくった私には、耳の痛い話ですorz
一言も私を責めないし、いつも笑顔の旦那だけど、
きっと心の中では色々思っていたんでしょうね。
申し訳なさで一杯です…

ただ、母親の場合、鬱になったからと言って、
現実から逃れられる訳じゃないんですよね。
薬を飲みながら、病院に行き、療育にも通い、
受け入れてくれる幼稚園を探し、本も読んできましたが、
これが父親だったら…と思った事はあります。

628 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 15:45:02 ID:iEMBh3wm
>>607
>うちはたんたんと僕には友達がいないんだって言いながら、根拠のないプライドに
>すがって、怒りだけで感情を吐き出しているように見えるよ。

ねらーなら極当たり前の状態なんだけどね・・・

629 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 17:05:01 ID:XpO0YL8d
615です。夜中に変なこと書き込んですみませんでした・・・
結局あれからろくに眠れず、夫と子どもを送り出してから
掃除もしないでぼーっとソファに座り続けてしまいました。
朝「お前が自分で死ぬ分には俺には関係ないから、勝手にしてくれ。
子どもの面倒は親父とお袋(夫の)が何とかしてくれるだろうから」と
捨て台詞残して出勤していき、子どもは「僕のせいでパパに怒られて
殴られて、ママごめん」と涙ぐみながら朝ご飯食べてるし、最悪の家庭です・・・

子どもはアスペ診断済みです。夫は自分の同窓生である主治医の前では
至って理解のあるよき父親・夫ぶりだし、周りに対してもそうなので
たぶん私の言うことなど誰も信じてくれません。私の実家はもう両親ともいないので頼れません。
「正式に診断が下りて、日々の生活の中で子どもを伸ばすようにかかわっていくのが
お前の仕事なのに、それをろくにしていない」と責められます。
私だって私なりに一生懸命やっているつもりだけど、だめみたいです。

すみません、ぜんぜんレスにもなっていない文章で。
もうすぐ子どもを迎えに出て夕食等の支度になるので、書き捨てみたいになってしまいます。
ごめんなさい・・・

630 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 17:33:19 ID:16HlDVe7
>>629
それ、モラルハラスメントだよ。

これだけは言っておく。あなたは何も悪くない。
夫の暴言や暴力は、何一つ肯定する必要はない。
「夫もつらいんだ、苦しんでるんだ」
「私が変われば夫も変わるかもしれない」
なんて発想に陥ると、
いまの状態から抜け出せなくなるから、
これからは、夫からの不条理な仕打ちを受けたら、落ち着いて日記などに記録して、
いざというときに備えた方が良い。

631 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 18:16:00 ID:2AZZkQ1O
やっぱり実家に頼れないというのは泣き所だよね・・・自分もだけどさ。
だからこそせめて旦那にだけは分かってもらいたい、子供の障害も
受け止めて一緒に考えてほしいのにね。


632 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 18:30:41 ID:iZL5ACrQ
>>629
「誰も私の言うことを信用してくれない」なんて、決め付けはいけないよ。
精神科医なら、こういう子を育てるのがどれほど大変か、わかっていると思うから
あなたが疲れきっていて、その上精神的に追い詰められていることがわかれば
その原因を聞いてくれると思うよ。
やはりこういう子を育てるためには、母親の精神的安定がとても重要なんだよ。

信用されないと思うのなら、旦那さんの暴言をこっそり録音したら?

主治医が旦那さんの友人なら相談しやすいと思うよ。

旦那さんが言われる「日々の生活の中で子供を伸ばしていく」っていうのは
どんなことを想像して言っているのだろうか?
関わり方で、健常児と変わりない行動ができると本気で思っているのだろうか?

旦那さんが、「親父とお袋が何とかしてくれる。」って甘いね。
その言葉を逆手にとって、「私が一生懸命やってもあなたが気に入らないようですから、
お義父さん、お義母さんに、一月ばかり面倒見てもらえませんか?
実際にどこをどうすれば、子供が良くなっていくか、その上で助言いただければ有難いです。」
って言ってみればいいと思う。

あなたの旦那さん、小児科医だったら笑っちゃうな。


633 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 19:06:42 ID:4vJl6rqa
医者はそんなにモラルの高い人間じゃないですよ。

うちは夫婦とも医師なんだけど、周りは離婚だらけだもの。
うちは私がキャリア捨ててパートに変えて、全面的に譲歩したけど
真っ向対決してたら離婚してたと思うな。
それこそ、殴り合いの物の投げつけあいだったよ。
今は子供のことは私が全面的に引き受けてる。
それでも、まだ八つ当たりしてくることも多いし、子供の伸びについても
旦那は全く満足してないですよ。
職場で爆発寸前のストレス抱えてる場合が多いから、難しいかも
しれないけど、昨日の事、今日の事は次々に忘れたほうがいいよ。
あと、旦那の同窓生で主治医に相談するのは、ここはひとまず
やめておいたらどうかな。
自分の友達に家庭内の揉め事を話されると、いかに治療上必要なことで
あっても、許せないかも、特に男は。
文全体で特に気になったのは、旦那さんが615さんのことも、お子さんの
ことも責任持とうとしていないこと。
615さんに対しては死んで結構で、お子さんに対しては実家に押し付ける
つもりなんでしょう。
つらいね・・・。
助言できるとしたら、興奮している相手には冷静に対処したほうがいいです
ってことくらいかな。
肉体的暴力が出ているようだから、相手を刺激しないように、ね。
家族で旦那さんのご実家を訪ねてみられたらどうかな。
うちは旦那が荒れだすと、そうしてます。
自分の親が孫を可愛がるのを見て、親と私が仲良くしているのを見て
少しは引っ込みますね、八つ当たりが。

634 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 19:32:29 ID:pYJ/j9VO
629タン、一人じゃないよ!ここのみんながついてるよ!
多かれ少なかれ、同じような思いしてるんだね。

自閉圏にいる夫。コミニュケのとれなさ、やるせない寂しさに
何度も泣きました。鬱にも。
でも、家庭は一番小さな社会だよねー!!
歯食いしばってでも、笑っていなくちゃ、と今は思ってる。
時々はここでとか、友達の前で、とか、
思い切り弱音吐かせてもらって。

635 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 19:55:29 ID:j0vyMFuF
>>634
健常者の癖に自閉圏にいる夫の気持ちすら察することができないの?
あなたも障害がありそう。

636 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 20:14:16 ID:TQdmbp/b
635は A・H・O ?


637 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 20:31:57 ID:BD8bS/qO
>>629
さすがに旦那さんも、息子さんの主治医の前では良き父を演じられる位だから
いくらかかわりを持っても普通の子になる事はないというのはわかってるはずだよね。
息子さんがどうなれば気が済むのかな?
「僕のせいでパパに怒られて殴られて、ママごめん」と言えるような息子さんなんだし
お母さんはきっとかかわり方間違ってはいないと思うよ。

629さんは今まで唯一頼れる人である頭の良い旦那さんに何でも聞いてやってきた
のかもしれないね。だから、自信が無いかもしれないけど、息子さんの事に
関しては自信もって自分の考えでやっていっていいと思う。
旦那さんに、「お前はだめなんだ」と言われると、そう思えてしまうっていう
状態のように見受けられるけど、なんだか虐待を受けても逆らえない子供の心理状態
みたいで危険だと思う。
いつも旦那さんに何でも聞いてやってきたとしたら、ここらへんで629さん自身
気持ちの上で旦那さんから独立した方がいいような気がするよ。



638 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 21:36:49 ID:XYc+IZYa
>>629さん、
旦那さんのしたことは犯罪だからね。
誰にもあなたに暴力を振るったり自殺を教唆するようなことをいう権利はないからね。
暴力は、するほうもされるほうもきちんと判断する感覚が麻痺してエスカレートしやすいから
気をつけて。
自分だけでなんとかしようとすると、だんなさんに否定されて身動きがとれなくなって
しまうのではないかと心配です。
旦那さんには内緒で、まずは心療内科などに相談してください。

639 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 21:49:04 ID:A6oPK2QN
DVの被害を受けてると、
自分が至らないから、自分さえ我慢すればって発想になりがちだけど、
絶対違うからね。
これ以上お子さんを苦しい思いをさせない為にも、一刻も早く逃げ出した方が良い。
自治体でも福祉施設でもいいから、利用出来るものは利用して。

640 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 22:17:54 ID:BD8bS/qO
ごめんちょっと気になるんだけど、息子さんが何か大変な事をしでかして
頭に来たとしても「お前が自分で死ぬ分には関係ない」ってセリフが出てくるのは何で?
もしかして「辛い、もう嫌だ、死にたい」みたいな事旦那さんに言ったのかな。
今まで、何でも旦那さんに相談してやってきたのかなと思ったんだけど、辛い気持ちを
毎日毎日、言い方は悪いけどグチグチ仕事帰りの旦那さんに言い続けてたとしたら
旦那さんもさすがにキレるかも。

641 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 22:25:31 ID:2AZZkQ1O
いや、キレたからって首締めちゃダメでしょ・・・

642 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 22:28:38 ID:XYc+IZYa
ましてや子供の前だよ・・・orz
私まで泣きそうだよ・・・

643 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 22:37:18 ID:i9WZpX+h
心療内科か精神科に行くことを勧めます。
暴力を振るわれた話しもしたほうがいい。
先生はカルテに、殴られたり蹴られたりした時のアザのことも記載してくれるはずです。(私のときはそうだった)
あって欲しくないことだけど、骨折が疑われるようなことがあったら
すぐに夜間救急でも病院に行き、診察を受けてください。
原因を必ず聞かれるし、答えたらカルテに残ります。
口が達者で丸め込もうとする相手には、いろいろなところに証拠を作っておいたほうがいいよ。

644 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 22:40:28 ID:2AZZkQ1O
私は>625だけど、「鬱→甘ったれるな」というのはうちの旦那限定です。
>627さん始め、鬱病持ちの人全体に思ってる訳じゃないので。
私自身も鬱経験者だし。

旦那は「鬱だ鬱だ」と言いつつも、治療する気が無いし、休職・転職や
私が稼ぎ手になる事など抜本的な対策を提案しても屁理屈をこねて
全部否定する。その癖私にべったり寄りかかって家事育児の邪魔を
する(わざと)、と余りにもタチが悪いので腹が立つんですよ。
鬱病の人を傷つけるつもりは無いので、釈明だけさせてもらいました。

645 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 00:34:59 ID:9+PMVMGq
>>640
元カキコに

>首絞められてる私を見て子どもは泣くし、
>私ももういっそそのままもっと締め上げて殺してよ、と泣きました。

とあるので、首絞められた時に「そのまま殺して」と言ったことを
受けて、この糞旦那は「自分で氏ね」と言ったのではと推測。

みんな言ってるけど、一刻も早く誰か外部の人に相談してほしい。
ご両親は亡くなってるそうだけど、叔父さんや伯母さんなどはいないのかな?友達は?
でもそんな呑気なこと言ってる場合じゃないかな。この場合、警察?


646 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 00:43:44 ID:nrb67fwl
615=629さん、お子さんの主治医も、別に探して相談してみたらどうかな?
主治医を別に探すって大変な事だけど、
旦那さんと、その主治医の友人って診察以外で話してたりするかもよ。
男って、家族以外の人の事は素直に鵜呑みにするじゃん。
医師によるけど、診察時に母親の関わり方もアドバイスされるよね。
そういう所を旦那友人が、旦那さんにヘタな伝え方してたら、最悪じゃない?


647 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 00:48:08 ID:9+PMVMGq
>646
でもアスぺの初診って今どこでも数ヶ月〜一年待ちはざらじゃない?
どこに住んでいるのかにもよるけど、変えるのはすごい労力かと・・・
ましてや、旦那&その友人の顔を潰すことになって余計に暴力振るわれたらと心配。
考えすぎ?あともし今の先生とお子さんの相性がよいのであれば、変えることはどうかなあ・・・

648 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 01:05:16 ID:lAcl6riR
>でもアスぺの初診って今どこでも数ヶ月〜一年待ちはざらじゃない?

自治体によると思いますよ。ウチのとこは割とすぐでした。
主治医かえるとなると確かに大変な労力いりますが
主治医を変えるのは患者の権利ですよ。セカンドオピニオンだって
根付きつつありますしね。

実際に変えるかどうかは別にして外部に一刻も早くDVのことは
伝えるべきだと思います。





649 :646:2006/02/14(火) 01:22:27 ID:nrb67fwl
うちも子供が生まれてから旦那ひどかった。
殴られたり暴言はかれたりすごかった。毎日離婚考えてた時もありました。今もそうだけど。
私も実家に頼れなくて、それをフォロー・気持ちをわかったフリだけだった。
それどころか、生まれてからあまりに手がかかりすぎる育児に
食事、家事がまともにできない事を責められ続け、
ケンカして辛さを訴えれば実家逝けば?と責められ
他の子や実家に頼れる人と比べて責められ(冷ややかに鼻で笑いながら)
自分は仕事してんだから、金やってんだから状態で何も理解してくれなかった。
診断前〜診断後も本も読もうとしなかったし、
どさくさにまぎれて義実家に子供と住めば改善する
みたいな事をどさくさに紛れて同居話され、義父母もつけこんできた。
義父母も旦那も、子供とのかかわり方が一方的ですぐ飽きて、カーッと子供を怒るし
子供もパニックになるし、義父母は趣味や宗教活動で留守ばかりなのに。
義母こそろくに家事しないのに。私が死んで義実家に子供がいけば
こんな難しい子虐待されてしまう。絶対死ねない。
悟ったのは、なるべく一緒に居ないこと。
で今は別居して旦那は実家に住んでます。
子供の生活リズムもかなり安定したし、
私の精神状態もすごくよくなりました。
旦那の休みが不定期なので、休みの時だけ
子供を旦那に預けています。でも2時間くらいしてすぐに
実家に帰り子供を義父母に預けて寝てたり。
で幼稚園での問題を話してもフーンて感じ。
私も調べないとわからないけど、旦那はきっと軽い自閉圏。義父母もかなり。
最近、子供の主治医は旦那とのかかわり方にも、
伝えたい事は言葉では伝わらないし、メールじゃ読まないだろうから
わかりやすく短い手紙にして伝えるようにとアドバイスくれますw
今私は就職に向けてある資格の勉強中です。

650 :646:2006/02/14(火) 01:27:24 ID:nrb67fwl
たしかに主治医を変えるのは地域によっては大変ですよね。
内緒で探してとりあえず予約だけはしておいて、
心療内科や公的機関にすぐに相談してもらったほうがいいですね。
私は運良くファミリーサポートの人が協力してくれて、
公的機関に相談できました。

651 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 02:09:25 ID:32gA8iwa
子供はこの世の宝だけど、親も大切な存在だよね。
親が安心して暮らせる環境がないと、子供は辛いだけ。

何があっても子供だけ守ろう、と思わないで
できれば親も家族も幸せになろう。

652 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 08:24:01 ID:PzRbg2Rd
>629の件…、もうアスペ云々主治医云々の話ではないと思うんですけど!!???

発達の遅れを629さんのせいにされたあげく首絞められて殴られて、
おまけに「お前は死んでもいい、息子は親が見る」って言われて。
もう何を悠長に構えてんのーーー!!??って思うよ。
そんな男親のもとに息子と一緒に暮らしてこの先いいことあるの?
今までも何かいいことありましたか?(主治医が見つかったぐらい?)

早く、早く、相談できるところに相談してください。
さっさと離婚汁!

653 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 09:09:43 ID:kZHSYcq7
密かに自立の道を探るべきだと私も思う。
障害以前の問題だもの。
まずは心療内科等に行ってお母さん自身の心のよりどころをつくること

出来れば主治医も別な人を探した方がいいと思う。
この先の子どもさんの将来のことを考えると
ご主人と何かあった時に今の主治医との関係が拗れないとも言えないし。



654 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 09:53:13 ID:9+PMVMGq
豚切りスマソ。

以前勤めていた会社にアスペのお子さんを持って一生懸命仕事している人がいた。
時々会社のイベントにも連れてきて、私たちと遊んだりもしたんだけど、
そんな時にひときわ熱心に一緒に遊んでいた私の同期の友人、いつもの会話でも
その人やお子さんに理解を示してあたたかいことばかり言っていたので私は信用してました。

そして、月日は流れて、私にもアスペの子が生まれた。
去年、久しぶりにその同期に再会して、また付き合いが復活したんだけど
最近になってようやく「私の子どももアスペなんだ」とカミングアウトした。
その子なら聞いてくれると思った。

だけど、手の平返したみたいに態度変えられた。あの子の「理解」は
会社の仕事上の都合でだったんだ、と見抜けなかった私が愚かでした。
あとつらさを人に話して少しでも楽になろうと思った私が愚かでした。
これで友人一人失いました・・・あー、もう忘れよう。世間はもっと厳しいんだ。
こんなことでへこんでる場合じゃない。

655 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 10:24:43 ID:gHrAjhbg
>>654
月日の流れは人を変えるからね。
人の親になると色々な物の見方も変わるし。
独身や小梨の頃は人の為に何かしてあげられても、自分に子供がいて
その生活を守ろうとしたら、あまり深入りすると危険だと思って
そっけなくなる人がいても責められないと思うようになった。

自分も友人に子供の事での悩みを話すのはやめたよ。
小さい頃は子供込みでつきあっていた友人とも疎遠になった。
そういう人たちといい関係を続けようと頑張ってた事もあったけどさ。
なんか一言でいうと「あきらめ」という感じ。
これからは、子供関係なく自分個人として知り合う人とだけ
つきあっていけばいいやと思ってる。

656 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 10:56:07 ID:lAcl6riR
またまた流れがちょっとちがうんですけども・・・。

4月から就学予定の息子のため先生向けに
「こういう障害です」「このように対応してください」
などの資料を作ってるんですが
書けば書くほど改めて我が子の問題点が浮き彫りになり
「無事学校生活おくれるのだろうか?」
「いい先生にあたるのだろうか?」
とか考えてしまって、鬱々としてしまって胃が痛くなってきました・・・。

ぐちってすみません

657 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 13:31:24 ID:m3ji1SRZ
>>656
わかりますヨ〜
でもでも
>「無事学校生活おくれるのだろうか?」
>「いい先生にあたるのだろうか?」
これは障害があっても無くても共通の心配、親として当たり前の事ですからね。
自分で出来る事をしたら、あとは天に運を任せましょう。
とりあえず入学前に校長先生と親交を深めておけば、
担任の先生は障害に理解の深い先生をつけてくれるの可能性が高くなるのでは
ないかと思います。障害をきちんと理解してくれている先生というのは
自分の子供のためだけではなく、全体のためにもなりますから、
その点を、校長先生に強調しておいてはいかがでしょうか。


658 :656:2006/02/14(火) 15:24:37 ID:lAcl6riR
>>657
ありがとうございます。

>これは障害があっても無くても共通の心配、親として当たり前の事ですからね。
自分で出来る事をしたら、あとは天に運を任せましょう

この言葉でなんだか肩の力がぬけました。
資料がもう少しで完成しそうです。
校長先生にアタックしてきますね。

659 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 15:38:26 ID:m3ji1SRZ
>>658さんについでに・・
あれも、これも、と完璧を目指すと、相手(学校側)は
メンドウくさいな・・と引いてしまうかも知れません。
「子供のことは先生方はプロだからお任せする姿勢でおりますが」と
持ち上げつつ、ここだけはどうしても!というところだけを
最初に話しておいたら良いんじゃないかと思います。
うちの場合は、基本的に大きな音に弱い、って事だけしか言いませんでした。
その上で、「迷惑を掛けるような事があれば、どんな細かいことでもいいから
ぜひ知らせて欲しい」と。
問題がおきてから、その都度、先生とどうしたら良いのかを相談しながら
解決していくという方が現実的だと思うのです。

660 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:03:05 ID:xBwlkqi2
あんまり大きな期待をしないほうが良くない?
一年生の一学期なんて、あっちもこっちも多動みたいなのばっかりだったよ。
息子の担任なんて、一学期の終わりにはげっそりとやつれて顔つきが変わってたし。
お任せするというよりも、積極的に学校と関わっていくつもりがあることを
伝えたほうがお互いのためになるんじゃないかな?
というか、子供の担任にそう頼まれたよ。うちだけ?

661 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:23:37 ID:0uE7rHMF
空気読まずにカキコ
チラ裏なんだが、アスペ息子@4歳がチョコを女の子にもらった。生まれて初めて。
私は涙出るぐらい喜んでるんだが、もっと喜べよ、息子。ちゃんと礼言えよ。
こんな息子に好意をもってくれて、ありがとう。本当にありがとう。

662 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:40:07 ID:3cI+EONP
学校側にお願いする時、最初はポイント絞って数点にした方が良いと思う。
担任のタイプも、お子さんとの相性もわからないし、
担任に変な先入観持たれても、お互いに良いこと無いと思う。
あとは、担任と連絡を密に取って、何か問題が起こったときにその都度
話し合いをして、方向性を擦り合わせる方が良いと思う。
何かあった時に対処してくれるのは、担任だけではないから、
こまめに顔を出して、学校の先生全員に顔を覚えて貰う方が良いかも。


うちのアスペは、他人と一緒にいることが1番の刺激になってしまうので、
家では見たことがないような行動を、学校ではしているらしい。
家庭では起こさない問題なので、担任に報告して貰わないとわからない。
担任と一緒に悩みながら、なんとか家でできることを探している状態。
結局、溜まったストレスの発散と、健康管理くらいしか思いつかないけど。

今年は担任に恵まれて、ダメだった事やら(メイン)、
良くできた事やら(たまに)、問題が起きそうな行事の予定&対策やら、
もの凄くこまめに電話連絡してくれる。
でも、どうしても話が長くなるので、夕方の忙しい時間に電話が鳴ると、
メチャメチャ緊張&ちょっと欝。

663 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:48:23 ID:plMFzCXo
>>615=629さん、大丈夫ですか?

以下コピペですが、
まず、区役所と警察署に行ってください。
区役所では本人以外の人間が住民票を取れなくなる手続きをします。
本人と分かる顔写真と、住民票を取る時に使う証明書(免許証など)が必要です。
警察署では生活安全科に行って「相談カード」を作ってもらいます。
相談した、という証拠を残すためです。
本人が成人しているなら、捜索願を出されても表向きは受けておいて、
本人が居場所を知らせたくない意思を示せば、教えることはないそうです。
これで相手が身内以外の他人の場合は追跡される可能性はほぼ無くなります。
相手が親の場合、戸籍の附表をとられる恐れがあります。
戸籍の附表には、過去5年間の住民票の移動が全て記されます。
念のために、分籍の手続きをしておくことをお勧めします。
残念ながら親と名乗れば戸籍の附表を出さざるをえないそうですが、
諦めないで1歩踏み出してください。
まずは役所へ相談。いざというとき飛び込む場所のメモをくれます。
シェルターは、ほぼ完璧に守ってくれます。
次の住居を探すのも、それに伴う「保証人」についても解決方法が用意されてます。
すぐに傷ついたまま、仕事を探さなくてはいけないわけではありません。
一定期間の生活保護、カウンセリングなどもちゃんと受けることができます。
シェルター(DV・虐待・暴力から守ってくれる機関)については、
市役所で相談してください(例:女性センターなど)。
すぐに逃げるつもりがなくても、一度各機関に相談をしておいて
いつでも「逃げられる」ように大切な荷物をまとめておくといいそうです。
いざとなったらその荷物だけ持って行動を起こしてください。

ttp://www1.plala.or.jp/AWCenter/(アジア女性センター)
ttp://www1.plala.or.jp/AWCenter/asia-katudou1.html(アジア女性センター 相談・サポート事業)

664 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:51:37 ID:plMFzCXo
警察には民事不介入の原則があるため、5W1Hの物証をお持ちくださると
警察も動きやすい。警察には刑事事件を立証し検察に送致する義務があります。
客観的な物的証拠や証言の揃わない事件では検察が立証不能とみなして
書類を受け取ってくれないのです。
まずはこちらのHPを参考にしてください
ストーカー被害にあったら(警視庁)
ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no1/9110/9110.htm
ストーカー規正法について
ttp://www.court-law-office.gr.jp/tokusyu/14-02.htm
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~plan/file013.htm
ストーカー対策について
ttp://www.komazawa-u.ac.jp/~gakusei/gakuso/stalker.htm

なお、戸籍の附表に過去5年間の住民票の移動が全て記される問題について、
ttp://www.postpet.so-net.ne.jp/park/meeting/h_chagall/log/2001033/messages/322028.html

↑このサイトによると、住民票の移動をしなくても重大な問題は特になさそうですね。
選挙や免許証の書き換えなどで不都合があるみたいですが
親からなりふりかまわず逃げるんなら多少の不都合は覚悟して
あえて住民票を移動しないという選択肢もありかもしれないです。
住民票を移動しなければ追跡されることはなくなるわけですから。

665 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:53:41 ID:plMFzCXo
振り込め詐欺のせいで、銀行や郵便局で新規口座を作る時「住民票がある所」
にしか通帳やカードを送ってくれなくなりました。
(以前は代理人住所でもよかった)
シェルターに入れないDV被害者は、
DV避難家出をされる際、住民票を隠れ家に移動させておきましょう。

逃げるときに最低限確保すべき者・物
・子供
・軍資金/自分のクレカ/キャッシュカード/通帳
・数日分の着替え/職場の社員証/健康保険証/運転免許証
・携帯/充電器
・DVの証拠となる物品(写真/ICレコーダー/被害状況をメモした手帳等)
・ノートPC(デスクトップなら、ドライバーでバラしてHDDのみ取り出せ)またはバックアップのCD-R/DVD-R等
・年金手帳は1ヶ月もあれば再発行できるので、忘れても可

スレ違いすみません。
どうしても気掛かりなので。

666 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 17:55:39 ID:qLL/gTNG
DVの話はこちらで
■■家庭内暴力ドメスティックバイオレンス■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1117842345/

667 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 20:44:47 ID:9+PMVMGq
>>655
654です。レスありがとう。
そうだね、仕方ないことだよね・・・

668 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 21:58:27 ID:ixliZSmM
>661
羨ましいな。
うちは1つも貰って来なかったよorz
まー幼稚園児じゃしょうがねぇか・・・って、
貰ってる子もいたのに。
本人はバレンタインとは言っても内容を理解してないし、
毎日チョコ食べてるチョコ好きだから関係ないけど。
やっぱり誰かからもらえると嬉しいよね・・・。

669 :656:2006/02/15(水) 00:25:37 ID:vWa0JXrt
なるほど。経験者の方の話って為になりますね。

吉田友子さんの「その子らしさを生かす子育て」の
最後の方のページをを参考にしながら
作ったのですが、障害の特性というかそこから始めないほうが
いいのでしょうか。

実際にお願いする事は「怒る時は説明して欲しい」
「予定は早めに伝えて欲しい」の2点なのですが
なぜそうなのか、を伝えるよりはお願いだけする方が
いいのでしょうね。

670 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 11:51:20 ID:xKTTpnh+
>>656
なぜそうなのか、は何らかの形で簡単に伝えておいた方が良いような・・・
(先生のタイプによって伝え方を工夫した方が良いのかもしれないです)

私は、知っておいてもらいたい我が子の様子(特徴)、
パニックやトラブルの予防法(=こちらからのお願い)、
パニックになった時の対応方法(=先生が知りたい情報)、
を手短に箇条書きにしたものを毎年渡してるよ(毎年担任が変わるため)。
あとは資料として本のコピーなどを一緒に渡して
アスペルガーがどんなものなのかの説明は省くようにしてる。

先生に渡した手紙は毎年コピーして保管してるのだけど
振り返って見ると、1年生の時に書いた手紙が一番長文で
自分でも読み返すのが面倒。
親子共に学校そのものが初めてで、何をお願いすればよいのか判ってなかったし
不安な気持がそのまま手紙に出てる感じ。
こんな手紙もらった先生も困ったろうな、といまさら思います・・・orz

671 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 18:26:17 ID:W0n0q68n
DVは細木和子に言わせれば、全面的に妻に非があるそうで…


672 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 20:26:41 ID:LwgPG8ge
占い師に説教などされたくないよねー。
ましてDV。


673 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 21:57:04 ID:fmFPKOzY
最近自分の子ながら、もう一緒にいるのが嫌でしょうがない。
10歳のアスペの娘、思ったことをそのまま口にするのだが、
相手にとっては傷つくことでも平気で言ってしまう。
太ってる子に「太るってのはね〜、自分の意識が足りないのよ、云々」
でも自分もぽっちゃり系なので、当然そこを付かれると
「はぁ?私の身長ならこれぐらいあっても大丈夫なのよ、わかる?」
そんな感じなので、学校ではすっかり嫌われ者に。
注意してもその場では「わかった」と言うものの全然効果なし。

学校の先生にも平気で悪態をついてるみたいで、
正直先生からも良く思われていないのがみえみえです…
「何でも病気だから病気だからって言いますけど、
それじゃなにか悪いことしても病気のせいですませるんですか?
前から思ってたんですけど、ダメよ〜じゃいけないと思うんですよ。
ちゃんと叱らないと」
って言われてしまいました。

もうどこへ行ってもトラブルメーカーで
塾もそろばんもピアノも全て対人関係が原因で辞める羽目に…。

「親のしつけがなってない」
って陰口叩かれてるの薄々わかってましたけど、
なんか疲れてしまって、一緒にいるのが苦痛、というか
どっか行ってくれないかな、まで考えてしまいます。

674 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 22:01:23 ID:BcI5YCzl
>>673
>注意してもその場では「わかった」と言うものの全然効果なし。
何がわかったのか説明を求めてよ、ね。

675 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 22:12:06 ID:a5rAxBrU
でも、悪いことをしたら、障害云々じゃなくて怒るよ。
他人の嫌がることや、危ないことなら、ど叱るよ。
知的障害のある、カナータイプの自閉症の子でも、人の怒っている表情とか
勢いは感じるから、本当に悪いことはパニックになろうが、本気で怒る。
ましてや、アスペの子だったら、周りのことも考えて「病気だから」なんて
言い訳しない方がいい。

言われただけで、実際は違ったらごめんなさい。

676 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 22:16:59 ID:8ZrtpJiX
そもそも、病気じゃないし…

677 :673:2006/02/15(水) 22:21:48 ID:fmFPKOzY
何がわかったかの説明を求める…ですか
その場では
「人の欠点を口に出したりしちゃいけないんだよね、
 自分も言われたら傷つくもん、そうだね…私も悪かったよごめん…」

もう何回も聞きました。
そう言えば片付くと思ってるんでしょう。

だいたい「本音と建前」っていうものが理解できない、
「人の気持ちへの理解が足りない」のはわかっていますが、
しれっと「わかった…」って言うのがもうなんか嫌なんですよね。


678 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 22:27:27 ID:pmESmuz5
>「太るってのはね〜、自分の意識が足りないのよ、云々」

こういうウンチクはどこで仕入れてるのでしょうか?
誰かの影響を受けているのでは。
ただ「太ってるねー」とか言うだけだったら少しはマシというか
単純な悪口だからその場で注意してくれる人もいるかもしれないけど
こういうのは直接の悪口じゃないから注意しにくくてやっかいだよね。

679 :673:2006/02/15(水) 22:53:32 ID:inuG4dzh
>単純な悪口だからその場で注意してくれる人もいるかもしれないけど
>こういうのは直接の悪口じゃないから注意しにくくてやっかいだよね。

ウンチクが大好きで、本も物語などはほとんど読みません。
大体が「豆知識」「辞典」「図鑑」みたいなものばかりです。

なんか今まで無理して育ててきたのかな?
母親だからしっかりしなきゃって頑張りすぎたのかな。

気持ちのどこかで「この子から離れて暮らしたい」って
思ってしまう自分がいるんです。

でもまた明日から頑張らなきゃいけないんですよね。
もしかしてちょっと離れたら、楽になれるのかも?
なんかそんな気もしてきました。



680 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 22:59:38 ID:pmESmuz5
>>679
そっか、本からウンチクを仕入れてしまうのね。
なんか口調がさらにイクナイよね。
「はぁ?」とか「わかる?」とかさ。
これが改善されれば嫌みっぽいのが緩和される気がするんだけど。

681 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 23:10:23 ID:DmQtKdsd
コミック会話なんてどうなんだろう。
うちの子も「わかった」は得意。
その場が治まると思っているだけ。
聞けばわかるけど、その場で応用は難しいよね・・。


682 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 23:30:57 ID:mFyHANC0
679はわざわざ他人の嫌がる行動をとるという当たりがアスペで
若干adhdが入っているような希ガス。
それだけ本も読まれて知識も豊富で並の小学生よりも知的水準
は上かもしれないですよね。本当は凄く賢いような気も。

アスペの特徴として
他人に欠点を指摘されても非を認めず、逆に相手を攻撃すると
いった傾向がみられる人がいるのを数人知っています。

ADHDは他人の感情が全く理解できない訳ではなく衝動で動いて
しまう部分がありかつ、理性で分ってはいるんだけど相手を攻撃し
嫌な顔をみてみたいという感情が先立ち それを抑える事ができない。

今 波風立てずに言い返さなかったら円滑にいくのに・・
といったケースでもわざわざトラブルを起こしてしまうケースもあるの
です。

683 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 23:47:42 ID:mFyHANC0
続き
対策として、ADHDの親向け「ジャイアン・のびた症候群」シリーズ
(ネットで検索してみて下さい)の本にかかれている事柄が参考に
なるかも・・と個人的には経験上感じています。
本内で親がとるべき手段等がいくか挙げられていて例えば
今日あった嫌な事を相手にぶつけるのでなく感情を抑える為に
一旦、ノートやチラシの裏に書いてみる。その後それを破り捨てる。
というのがあって、うろ覚えなんですが・・。

そこまで理論で相手を攻撃できるお子さんならなにかのストレスを
自分で感じていて周囲にぶつけている場合も考えられそうですから
それを誰にも見せなくていいから文に書いてみて、その後破って
ごらんというのと、誰かに文句をいいたくなって欠点を攻撃したくな
ったら心の中で十数えてからにしてごらん、とすすめるというのも
おすすめです。

もしADHDが気になられたら専門機関でチェックされてみられるの
もいいかと。
また自閉圏と異なる対処法がアドバイスもらえるかも。
(女の子の場合は言葉の暴力になりがちなんだそうです)
男子はADHD比較的 暴力的で多動というイメージあるんですが。

スレ違い すみません。

684 :656:2006/02/16(木) 00:11:07 ID:VAnoXyuq
>>670
具体的に書いていただいてすごくわかりやすかったです。

いいたいことはたくさんあるけれど
本当に伝えなければならない事って的をしぼるべきですよね。
もう少し気持ちをおちつけてまとめなおしてみようと思います。

他にコメントくださったみなさんもありがとうございました。

685 :673:2006/02/16(木) 11:38:27 ID:lpRh4WqH
>>682
レスありがとうごさいます。
うちの子は幼少時から他動、多害のないタイプでしたので、
(こだわりやだいぶ減りましたけどパニックは今でも多少あります)
ADHDを疑ったことはありませんでした。
他動のないタイプもあるんですね。
一度書店で調べてみます。

ここで昨日気持ちを吐き出して、少し楽になりました。

実は少し前に、スーパーで学校の役員のお母さんと会い、
野菜高いね〜みたいな立ち話をしていました。
するとその場に居たうちの子が
「お母さん、○○さんちはね、母子家庭だからそんなお金の話
しちゃだめ!かわいそう!」
みたいなことを言い、むこうのお母さんに聞かれてしまいました。
他の父兄の方達にも散々嫌味言われました。
もう針のムシロでしたよ。
なんせ他にも母子家庭の方もおられますから。

母子家庭=お金が無いわけじゃない
両親揃っててもお金が無いところもあるし、不仲なところもある。
そういう決め付けはいけないって言ってみても、
結局よそで同じ様なこといって皆から相手にされない。





686 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 13:23:10 ID:nYnGWD4w
>>682
あなたって、相手が怒り出すことが分かっているのに、
欠点を指摘する人でしょ?
理性でコントロールできないことだと思うけど、やめた方がいいよ。

>>685
表面に出てきたものだけを相手しても、疲れるだけで楽にならないよ。


687 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 13:34:51 ID:Id0evBXj
>686
そんな風にまったく思わないけど。何がいいたいの?

688 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 13:42:28 ID:sauxUtPb
>>685
うちと同じかも・・・というか、同じ悩みのないアスペもいるんですか?
悪気とか攻撃とかじゃなくて、言ってることもある意味正しい。
ただ、普通は人の前ではそれを言わないでしょっていうことを言っちゃう。
うちは子供が小さいから、これからますます大きくなってくる悩みだと思うけど、
とりあえず、一切人のことは言うなと言ってるよ。
ケースバイケースで説明してもきりがないし、人のことには全く口を出すな・・・と。
それも言ってる?
ちなみにうちは「わかった」じゃなくて「ごめんなさい」
まったく重みのない「ごめんなさい」だよ・・・orz

689 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 14:23:37 ID:nYnGWD4w
>>687
あなたがそう思わなくても私はそう思う。
それでいいじゃない。
いちいち噛みつくことか?

690 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 14:36:52 ID:9bvlqnHh
「分かった」も「ごめんなさい」も、反省じゃなくて反応なんだよね…
うちは高機能で、少し前までは「ごめんなさい」すら言えなくて悩んでたけど、
言えるようになったらなったで、やっぱり悩みは尽きないんですよね…

691 :673:2006/02/16(木) 17:26:32 ID:lpRh4WqH
皆さんありがとうございました。
見た目は普通に見えるため、単に「性格の問題」に見えるのが辛いですね。
一度なんて他の方と話してるときに
「○○ちゃん、性格ひん曲がってるし〜」
と嫌味を言われたこともあります。

「空気を読む」ことを教えるのって、国語や算数を教えるのとは違って、
感覚なんだと思うんですが、それがほんとに難しいです。

>>688
もう何度も言ってます。
「自分のことだけ考えなさい。
 いちいち人のやってることに口を出さなくていい」って。

でも注意して治るんだったら、こんな苦労しませんね(笑)。
そう思ってその場その場で言うんですけど、
顔見てると「あっ多分わかってない」ってわかるんですよね(笑)

692 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 17:29:52 ID:vyqx9G6F
>>689
あなたもカリカリしなさんな。

693 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 17:33:09 ID:1TpLKtlv
たしか、爆笑問題の太田もアスペなんですよね?
彼も、たまに周りがドン引きするような事言うけれど
相方が上手い具合にフォローしてくれるから…
独りだったらそうはいかないですもんね。

694 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 18:29:00 ID:8XZLr8os
爆笑の太田って軽〜くアスペ入ってる気はするけど、
いちおう考えてからわざと言ってる事多いし、結婚もしてるし微妙…
お笑いは「空気を読む」ってのが一番大事だから、
ボケたり攻撃するにも自閉圏の人には難しそう。

695 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 19:12:38 ID:1bHmKAwY
2ちゃんではそんな馬鹿げた噂になってるけど、
あくまで作られたキャラと、ネタでしょ。

696 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 19:39:47 ID:vXk5yoIO
爆笑の太田って、中学の3年間友達が一人もいなくて、
でも学校休んだらますます馬鹿にされそうだからって理由で
3年間皆勤だったらしいね

一応アスペ傾向はあるんじゃないのかな
年齢とともに学習してマシになっていったタイプなんじゃないの

697 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 19:51:41 ID:38COPrkv
>>696
当時の上福岡の中学は、障害があったら他の学区でも
第1小学校と第1中学校の複式学級に通う事になってたし、
彼は2中にいってたってことは、さほど顕著な問題は無かったんだと思うけどな。

698 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 19:58:40 ID:GqdsqJB1
>>694
あれは作ったキャラですよ。
打ち合わせでは他人をとても思いやる、空気のとても読める芸人さんだそうで。
収録でドン引きされるような発言をしても、きちんとあとでフォローするんだって。
知人があるお笑い芸人のマネージャーやってるので。
爆笑のお二人はおごったところがなく、探究心旺盛な尊敬できる芸人さんだそうで。
聞いた話だけどね。

699 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 20:16:27 ID:C3Z7B8Jn
本当に空気読めなかったらあんな風に「出世」は無理でしょう。
馬鹿にするわけじゃないんだけど、にちゃんの噂を頭から信じてしまう人って
いるんだなあーって驚いてしまった。

700 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 20:42:34 ID:D4jW+9j7
>>688
隠し事をするなとか言いませんでしたか?
昔言ったルールを頑なに守っているのかもしれないw

柔軟性のあるルールを教えれば解決するかも…

701 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 22:50:18 ID:bKGVIetU
673さんと同じような流れなんですけど
もう倒れそうなんです。
学校でも近所でもスーパーでも頭下げまくって疲れきっています。
うちは兄弟ダブルです。
前にどなたかお薬もらっているってありましたが、
私も夜上手に眠れず余計に疲れが溜まる一方で・・・
みなさんご自分のケアはどうしてますか?
精神科等通うのも手でしょうか。

702 :688:2006/02/16(木) 22:53:52 ID:sauxUtPb
>>700
やっぱり言ってましたか。余計な事を書いてごめんなさい。
うちもできるだけ単純な形で言い続ければ変わってくれるかも・・・なんて祈りも少し入ってましたw
簡単に変わるものではないと心しておかなきゃいけないね。

>>700
隠し事ができるほど器用じゃなかったです。
柔軟性のあるルールもうちのは余計混乱してしまいそう。
せっかくのアドバイスなのに、いちいち否定してゴメン・・・orz

703 :702:2006/02/16(木) 22:57:57 ID:sauxUtPb
↑上のアンカーは>>673さんにです、すみません!

704 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 23:25:36 ID:9bvlqnHh
>>701
私も心療内科に通って薬もらってました。
最初は躊躇しましたが、思い切って行ってみると、意外と敷居は高くありませんでしたよ。
ご自身に抵抗感が無ければ、受診をお勧めします。
話を聞いてもらえる場所があるだけでも、だいぶ違うと思いますよ。
主治医が言うには、障害児の親御さんで通院されてる方は、結構多いようです。

705 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 04:44:56 ID:Lq3nX08j
昼ドラマで、アスペや高機能の子を
(乳児から手がかかり他害、多動タイプの)
新生児〜幼児期、幼稚園、小学校低学年、小学校高学年・・・成人
って感じに何部かにわけて作ってくれないかなぁ。
昼ドラ枠なら可能な気がするんだけどな。
原作漫画がなくちゃ無理かな…

706 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 05:48:58 ID:JfwpWubo
>673さんのお嬢さんのようなタイプには
普通の優しいお説教や注意じゃ難しいかなぁ…。
なんていうんだろう、徹底的に「どうしてそうしてはダメなのか」に付き合って、
今持ってる自分の価値観を底上げしてくれるぐらいの方法が良いと思うよ。
でもこういうのって専門家のアタマいい人とマンツーマンで会話するぐらいじゃないと
ちょっと難しすぎるよね…。

親子で「人間とは?ノート(日記)」みたいなのを作ってはどうでしょうか。
例えば「母子家庭はお金がない!となぜ言ってはいけないのか」のテーマで
お嬢さんが思ったことと、お母さんが思ったことを書いて、
二人でなんとか出した結論を心にとめる。またパパにも書いたり見たりしてもらう。


707 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 06:38:51 ID:/9v25Ba+
>706
NHKの「しゃべり場!」みたいなノート、って事だよね。
それいいかも。
うちはまだ幼稚園児だけど、もう少し大きくなった時の為に
その方法を覚えておこう。

708 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 08:12:49 ID:YI9ZAgHi
前に小学校に入ってから、「お母さんが笑わない」とお子さんに言われていた方が
いたけれど、うちもそうかも・・・
幼稚園では少人数でゆったりとやってきていたけれど、小学校はあまりに刺激が
強すぎるみたい。
そして、息子を対等にではないけれど子分としてでも受け入れてくれるのは、
いわゆる問題児ばかり・・・。
「氏ね」やら「馬鹿」やら暴力を振るうことが日常的になって、息子もすっかり
問題児扱い・・・。
それでもやっぱり一年生、みんな一人一人は無邪気な可愛い表情をみせてくれるし、
偏見を持つべきじゃないと自分に言い聞かせてきていたけれど・・・
いつもいつも同じメンバーと怒られて、けんかして、それでもよって行く息子に、
そんな悪い子たちとは遊ぶなと言ってしまいました。
自己嫌悪・・・、でもなんだかもう疲れた・・・
朝から愚痴吐いてすみません。

709 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 11:43:00 ID:/9v25Ba+
>708
ある本に「不適切な人間関係からは積極的に遠ざけた方がよい」と書いて
あったので、間違いじゃないと思うよ。
婉曲に言い聞かせたとしても、こと自閉スペクトラムの子供は理解できない
可能性が高いし。
帰ってきたら「何故いけないのか、学校でどう過ごしたらいいのか」を何度も
しっかり説明してみたらどうかな。


710 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 13:13:40 ID:NVixtoNc
「いったん学んでしまうと修正が難しいので
初めから適切な行動を教えてあげた方がいい」というもんね
友達選びに口出ししたくなくても
不適切な行動を(友達から)学んでしまうのであれば
放って置くわけにもいかないしね・・・

711 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 14:10:12 ID:Z/jBNRVP
>>708
女子はどうですか?
あなたの息子は知らないけど、
自閉っ子が持つ、どこか幼く可愛らしい雰囲気が母性本能をくすぐるようで、
受け入れてもらえるかも。

712 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 15:45:30 ID:xCzAgA7B
>>711
うちの息子は女子としか遊ばない。
遊んでるというより女子のリードに引っ張りまわされてるんだけど…

713 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 18:53:32 ID:kaDDRmxk
年長だけど、女児とばかり遊んでる子を知ってる。
学童でも女児に面倒?見てもらってる子が。
でも学年が上がるにつれて辛いよね。
不適切な関係は絶って、一人で過ごす方法を考えるとしても
・・・難しすぎ。

714 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 22:57:15 ID:6GPRjTU1
別に性別にこだわらなくてもいいと思います。
うちの娘は小2ですがおんな3人男1人の4人で交換日記をしたり
明日もそのメンバーで遊ぶと言ってますよ。
お姉ちゃんがいて、優しい男の子です。
ちなみにうちの下の男の子も女の子と女の子の遊びばかりです。

715 :708:2006/02/17(金) 23:21:17 ID:YI9ZAgHi
レスを下さった皆さん、ありがとうございました。

朝、息子を送り出すときにも、いつものメンバーには近寄らないように言って
送り出したのですが、今日は受け入れてられてしまったようで、帰り道は嬉しそうに
その内の一人の子と帰ってきました。
何度いやな思いをしても、たまにでも仲良くしてもらえればそこにしがみつかずには
いられないのかと思うとなんだか切ないです。
ただもうすぐ学年が変わりクラス替えがあるし、担任の先生も次のクラスは、
もう少し落ち着いた環境が作れるように考えると言って下さっているので
もうしばらく今の姿勢をくずさないで、その代わりに放課後はできるだけしっかりと
子供と向き合って過ごしてみようと思っています。

それから、女の子になら受け入れてもらえるかも・・・というアドバイスも
ありがとうございました。
息子は積極・奇異型というのでしょうか、多動もあるので、今はあまり女の子には
歓迎されていないようです。
幼稚園時代は、先生方のフォローがとても大きかったお陰か、何かと女の子に
助けてもらっていたのですが・・・。

特にここ最近、私も息子のことを問題児としてしか見られなくなってきて
いたので、なんだか本当に自信がなくなっていました。
でも、ここで吐き出して、私のしたことは間違いではないのでは・・・とレスを
いただいて気持ちがずいぶん楽になりました。

716 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 02:23:25 ID:LTSF5CCP
うちの息子もまったく同じです。クラス内でいわゆる「仲良しグループ」が
出来上がっている中、息子が入れてもらえるのは男子問題児ばかりが
浮き上がった吹き溜まりのようなグループ。頭金色でスカジャン来てたり
授業中立ち歩きまくったり、一桁の引き算もあやしいような子ばかり。
当然、毎日毎日なんらかのトラブルがあって、ぼんやりしている息子の
文房具が盗まれたり、「借りる」という名目で奪われたり、
その子たちの喧嘩に息子も引きずられて巻き込まれたり、
つられて自分でも何かやらかしたりと、帰宅後の連絡帳や学校からの電話が
恐怖の日々です。こんなこと言うのも情けないのですが、「うちの子は
こんなヤン○ーばかりの問題児グループに入るような子じゃないのに」という
思いもあって、頭ぐちゃぐちゃ・・・

私もまったく同じこと言いました。「嫌なことされたり、いじめられたり、
変なトラブル起こしたり、そんなグループに無理して入れてもらわないで
休み時間は一人で机で本読んでいなさい。トイレ以外椅子から立ち上がったらだめ!」
「もう○○くんとは遊ぶのやめなさい」etcetc。自己嫌悪に陥るようなことばかり
ついつい言ってしまいます。
でも、「○○、来い!」と言われると嬉々としてついていってしまう息子。

担任の先生は「お母さんからは問題児グループにみえるのでしょうが
彼らは彼らなりの人間関係を作っているんです。問題児と切り捨てるのは
差別ですよ」とおっしゃり、それももちろん一理あるのですが、 私の感情がついていきません。

女の子たちとの関係は・・・息子は顔はアスペちゃんにありがちないわゆる貴公子顔で
服装も精一杯こぎれいにさせている&ピアノが得意なせいか、まあまあ
うまくいっているようです。というか「もー、○○くんしょうがないなー」と
ちやほやお世話を焼いてもらっているようなお人形状態。
それでも、問題児以外の子がうちの子にかかわってくれるだけありがたい・・・と
思ってしまいます。
すみません、まとまりゼロの文章で。とにかく似たような人が少なくとも
一人はここにいますよ!と伝えたくて。


717 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 08:52:11 ID:OG18zIyv
>>716
頭では分ってる保護者が大多数だと思いますが、障害の有無は
関係無く、子供一人一人に自分の人生があります。
親元を離れて所属する集団の中に入ってしまえば、そこには子供達
なりの社会が存在していて、彼らもその集団の一員なんです。

子供が自分から「学校へは行きたくない」と言うのでなければ、
見守る事が大事です。
「浮き上がった吹き溜まりのグループ」って何ですか?
あなたのその偏見が無くならない限り、自分の子供さんに対する
世の偏見も消えないでしょうよ。

718 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 10:18:17 ID:E5YACvCY
>715,716
717さんのおっしゃる通りですよ。
715さんや716さんは、お子さんが優等生の集まるグループに入っていなくては
ご自身のプライドが許さないんですか?
「浮き上がった吹き溜まりのグループ」にお子さんがはいるのが
お嫌なら、今後、修学旅行、林間学校、社会科見学、遠足の班分けなどで
学年が進むに従って児童たちにまかされる様になるのだから
どこにも入れてもらえずたった一人で行動することも覚悟しておくことですね。
どの親にだってプライドがあるから、715さんや、716さんのお考えを知ったら
向こうだって怒って自分の子供たちにかかわらないで無視する様に言い渡すでしょうよ。


719 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 10:19:23 ID:E5YACvCY
すみません、sage忘れていました。

720 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 10:23:38 ID:V93C1B2n
>>715
いつものメンバーには近寄るなって、同じクラスにいる以上無理な要求ではないでしょうか?
無理な要求には応えられないので、自信を失ってしまうかもしれません。

それから、あなた自身息子に振り回されていませんか。
それでは疲れるでしょ。
息子の性格と、そこから行動パターンが予測できれば楽になると思うけど…

>>716
あなたは年上の男性であってもきっぱり拒否できるかもしれないけど、
息子は家族にも拒否できないのでは。
きついことを言うけど、怖くて拒否できない息子の気持ちを理解し対策を講じられないなら、将来真っ暗だよ。

721 :708:2006/02/18(土) 10:29:58 ID:gbrS7XJB
>>717
学校の先生でしょうか?
障害を持っている子供たちといわゆる問題児と言われる子たちは、
決して対等の友達関係は結んでいませんよね。
問題児たちは自分ひとりでトラブルを起こす代わりに障害児をそこに巻き込み、
自分がほかの子たちと交流関係を持っているときには、遠慮なく障害児を馬鹿扱いして
突き放していますよ。
それは別に問題児に限ったことではなく、子供たちはみんな成長段階に応じた
残酷な部分(要領のよさと言い換えてもいいかも)を持っているのだと思います。
自分の子供を通して、親はいやになるほど子供たちのそんな残酷な面を見せられます。
「同じ残酷さを持てない」子供に代わって悔しい思いをするんです。
感情的になっている人間に、正論とはいえ、簡単に上からものを押し付けるような
言い方をしないで欲しいと思います。

子供が自分から「学校へは行きたくない」という時には子供のなかにはもう
取り返しのつかない傷ができていると思いませんか?
私は、アスペは自分の苦しみを表現しにくい障害だと思っています。
自分なりの考え方ができるまで、せめて小学生、せめて低学年のうちは、
そこから守ってやることでかなり救われると思うのですが、あなたはどう思いますか?

722 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 10:48:29 ID:19CCnfIM
>>721
だったら、低学年の内はあなたが付き添ってあげるしかないかもね。
まさか子供に「連中とは遊ぶな、付き合うな」って言うだけで
子供を学校に送り出してだけなら、子供は途方に暮れるだけだと思うし。

こういう障害の子供には、自分で友達の選別なんてできないんだから、
誰かが代わりに友達選びをやってあげるしかない。

まずは、親であるあなたが、あなたが考えるまともな健常児の親たちと交流を持って、
うちの子をよろしくお願いしますと売り込んでみるとか、根回ししてあげるのもいいかも。
親同士でそれなりに親しく話せるようになれば、その親は子供に対して、
あの子には親切にしてあげるようにという指導をしてくれるだろうし。

723 :708:2006/02/18(土) 10:48:38 ID:gbrS7XJB
>>718
あなたはアスペの親ですか?
別に子供が優等生であって欲しいなんてちっとも思っていません。
昔は色々と期待もしていたけれど、今はただ元気に、せめて自分が自分を
信じられるようにあって欲しい・・・とそれだけを願っています。
ただ、普通の子なら回避できるトラブルが、わが子には避けられないから
苦しんでいるのです。

>>719
そうですね。
私自身が子供を追い詰めていることもあるかもしれません。
もう一度よく考えて見ます。

急にたくさんレスがついててびっくりしました。
取り急ぎのレスでお許しください。

724 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 10:56:19 ID:OG18zIyv
>>721
>>708さんという事は>>716さんではないのですね?
まず、私の意見が上からものを押しつけるような言い方に感じられた事は
謝罪しますね。上記は>>716さんの「浮き上がった吹き溜まりのグループ」
という言葉に違和感を覚えたレスでした。

>自分なりの考え方ができるまで、せめて小学生、せめて低学年のうちは、
>そこから守ってやることでかなり救われると思うのですが、あなたはどう思いますか?

とても良いアイデアだと思いますよ。
ASというのは保護者の手が行き届きにくくなった時に初めて本人が
困難になるケース が多いものです。具体的には小学3年生くらいからですね。
その辺りの年齢を越えると、自然に保護者の介入自体がイジメの対象にも
なってきます。集団全体が自立してくるんですね。
普通級に入らなければならない極軽度の発達障害を持つ子供さんは、
そこで踏ん張れるかどうかが大きいでしょうね。それまでの低学年期に
保護者の方がトラブルになりやすい人間関係を未然に防ぐ方法を丁寧に
教えてあげるのは本当に素晴らしいやり方だと思いますよ。



725 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 11:15:42 ID:z9N98zLY
>>716
アスペの子って貴公子顔が多いの?
眼力っていうのか目力というのか、
とにかく目が好奇心旺盛でキョロキョロ輝いてるって印象は強いけど。
ボ〜とした大人しそう顔な子はいないよね。

726 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 15:36:19 ID:V/yaxhh5
アスペのお子さんでなくとも、今まで付き合っていた級友と縁を切るのは難しい。
かなり勇気のいることだと思う。
ましてや他の友人にも頼れず、昼休みトイレ以外は座ってろって…、
これができれば苦労しないよね。

お子さんに勇気を出して欲しければ、まず親が勇気を示してみれば?
そのお友達に直接「うちの子を巻き込むのやめて!」というか、
その保護者にも遊ばないようにお願いするか、
ほぼ毎日教室をのぞいて息子さんをチェックするか。(これは息子さんが辛い?)
まぁいろいろな方法が考えられますが、
これでその後お子さんの周囲がどう変化するかはわかりません。

親がひるむような行動は、小学生ならなおさら震え上がるほど恐いことだと思う。
でも静観することだけが良いと言いたいのではありません。
お子さんの環境を変化させたいなら、まず親がが勇気をだして
行動すべきではないでしょうか?


727 :708:2006/02/18(土) 16:58:54 ID:gbrS7XJB
別に彼らを嫌っているわけではありません。
特によくトラブルになる一人の子は母子家庭で、ご家族は色々と苦労をされているようです。
一人でいる時間も長いので、寂しい思いもしているし、世の中に多少すれているところもあるみたいです。
でも、「うちの子は色々と君を怒らせるかもしれないけれど、叩かないでやってね」と言えば、
目を見て返事をしてくれて、一時でもがんばって守ろうともしてくれます。
できればその子も周りの大人が良い所を伸ばしてあげるように心から願っています。

それでも、その子が息子を巻き込むトラブルは息子には回避しにくいのです。
授業中に教室で遊ぶことなどもありますが、店先にある商品をこっそり
くすねてしまうとか車に向かって石を投げるなんてこともあったようです。
息子にはそういうことはできないので、その場で見張りになっていたようです。

問題を持つ子の多くも人との関係を強く求めているので、何かいけないことをする時に
自分を否定しない子は障害に関係なく都合のいい仲間になってしまいます。
私には自分の子供を守るだけで精一杯で、とてもきれい事なんて言っていられません。
障害を持つ子は遊ぶ友達を選ぶことよりも、遊ばない友達を選ばなくてならないのが
切実なのではないでしょうか。

>>724さん、お返事ありがとうございます。
>>716さんが私に対して共感してくださったように、私にも>>716さんの気持ちがよくわかります。
抑えきれなくて変わりにコメントしてしまいました。
>>720さん、>>722さんのレスをいただいて、頭ごなしに息子を押さえつけることは
考え直さなくては・・・と思っていますが、背中を押していただいてとても力が出ました。

皆さんのレスを頂いて、自分は独りよがりのことばかり書いているのが情けないとは思います。
でもそれが精一杯な親もいると言いたくて書き込みをしました。
まとまりのない長文、すみませんでした。

728 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 17:59:05 ID:6XkSZ6+C
あー、でも、気持すごく判るけどなー
うちでは今、きょうだい児の友人がいろいろ気になっています。
ですが私も自分の子供を守るのが精一杯だし
相手の子に対してよくない感情を持ってしまうこともあれば
子供の友人関係に口出ししそうになることもあります。
でもすごいな、と思うのは、きょうだい児の方は本人なりに状況判断し行動できるんですよね。
そうやって友人関係を学びながら育ってるんですよね。
アスペ児とはそこがちょっと違うんだよな、とよく思います。

729 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 20:13:33 ID:FXRxlX4h
問題児グループ?から抜けたとしても、そのほかの「まともな」グループには
入れてもらえないだろうよ。
まったく独りよがりだな。
問題児がいつまでも問題児ではないんだけどな。
まだ1年生でしょ?
ひとりぼっちがいいか、親が不満に思う友達でもいたほうがいいか。


730 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 21:01:15 ID:V0YTpW3P
>>729
そりゃあ、ひとりぼっちの方がいいよね。
万引きするような友達はさすがにいらないよ…。

731 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 21:18:46 ID:BL14Co4b
>>729
あなたの意見も十分独りよがりだと思うけど。


732 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 21:51:02 ID:iSPlM95n
そろそろ、アスペ児の親も、問題児だろうと劣等生だろうと
我が子とつきあってくれている現実を受入れて、一緒に遊んでくれる
友達がいるだけでもありがたいと感謝する気持ちを持たないと
昨日発生した幼稚園児殺害事件の犯人と同じになってしまうよ。


733 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 22:52:10 ID:ONiiJ2xx
今年、年少入園予定の子がいます。
無理してまで友達作る必要は無いよね、
趣味仲間でもいいから、一生付き合える親友が一人でも出来れば…
と旦那と言っていたのですが、
週二回のプレ保育に通ううちに、俄然お友達に興味が出てきて、
積極的に関わりたがるように。
しかし、案の定関わり方があまりにも一方的なので、
早くも女の子達からは嫌がられている様子。
いつか、自分の状況に気付いてしまう日もくるんでしょうね。
一年前は、とにかく他の子に興味が持てれば、
と思っていたのに、今度はまた別の悩みが…
結局、いつまで経っても、こんな調子なんでしょうね。

734 :656:2006/02/18(土) 23:24:32 ID:4vgW0fGE
とりあえず
>>732とはつきあいたくないがな

リアルで

735 :名無しの心子知らず:2006/02/18(土) 23:55:12 ID:r5unLoia
732は釣りレスとしか思えない…

736 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 00:56:40 ID:/bkZwcLX
>>725
うちの子、ぼーっとした大人しそうな感じの顔ですよ・・。
優香とか、あさだまおちゃんに似てます。


737 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 01:42:53 ID:221gDtjn
>>732は釣りだと思うけど、友達がいることが大事と闇雲に思うことはないと思う。
うちの息子は、10歳頃に学校でいろいろと大変な時期があったんだけど、
卒業間際に少し落ち着いてきて、過去の自分を思い出すとつらいと感じるようになり、
本人の希望で、中学は知り合いが一人もいない私立中に進学しました。
過去の失敗を引きずっていかなくて済んで、その点ではよかったと思います。
だから、友達がいなくちゃ・・・とは思っていません。
少し成長した息子には、中学で少し変わったタイプの友達もできたようです。
近所で以前のクラスメイトに会うと、
「@@のくせに私立なんか行って生意気」
「私立行く金があるんなら、おごれ」
と、昔のポジションでものを言われるそうです・・・。



738 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 08:15:12 ID:lVQverzW
ノシ うちのアスペもそんな感じ。おとなしそうできれいな顔だち
女の子に変な風に人気(ままごとのお父さん役とか、お姫様ごっこの王子様とか)
要は意のままにできる「男の子」というポジションだな
よろこんでいいのか悪いのか

739 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 08:45:59 ID:QFRgHaEd
うーん

ウチの子はその>意のままにできる「男の子」というポジション
がイヤみたいで「○○ちゃんがぼくに何々になれって命令する!」
といってます。(いやならいやって言っていいんだよといってますが)
ごっこあそびと本当と見分けがつきにくいのかしら・・・。

740 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 09:27:45 ID:oxb+TIsn
黙ってても女の子が寄ってくるって、種の保存の事を考えると
この種は保存される必要があるって意味かなと思う。

741 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 09:56:14 ID:xWDHTjGV
教育テレビでやっていた、小5?くらいのアスペ男児
に、うちの6歳男児に顔が似ていてびっくりした。
「劇団一人」の子供バージョンって感じの顔。

742 :741:2006/02/19(日) 10:21:22 ID:xWDHTjGV
↑うちの子もアスペです。
療育で一緒の子も不思議とハッキリ系の顔が多いです。

743 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 10:57:57 ID:C5JrYw/G
顔立ちに共通点なんてないのでは
いつもこの話題がでるたび( ´,_ゝ`)プッと思うのは自分だけ?

744 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 12:23:49 ID:DPZb65Vv
う〜ん、我が子へのひいき目だと思います。
大学病院の専門外来の待合にいても、そんなに目を引くような子はいませんよ。

745 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 13:31:06 ID:AyxJdx8u
>>744
同意。
全員目が泳いでいるか一点をみつめているか。
健常児と明らかに目が違いますね。
重度になれば表情の顔の構成がバラバラ。
口は笑っていて目が笑っていないとか。

746 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 15:05:17 ID:Ta74H50u
アスペの息子、どう見ても私にそっくりですw

747 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 15:10:22 ID:e1kTv7KB
濃い子もいれば、薄い子もいる。
中には美形もいるでしょうが。
外見で分かりにくい以上、
基本的に健常児と同じかと。

748 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 22:37:47 ID:sZoWUxHv
自閉症の人がかっこいいっていうのは
養護学校とか施設とかにいる知的障害のある人たちと比べて
言われ始めたんじゃないかな。


749 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 23:06:46 ID:zj64bCNt
高機能の年中の男の子のことで相談させて下さい。
うちの子は人見知りがなく今まできました。こまっているのは、
主人の会社の飲み会とかに行くと、初めて会ったひとにも、まとわりつくんです。
遊んでくれると思っているのか、座っている人には,膝の上に何も言わず座ってみたり、
立っている人には、両手をまわしてくっついたり、肩の上に乗ろうとしたり、
股の間に顔をいれたり・・・
嫌な人もいるんだから、まとわりつくのは止めようね。って何度いっても、効果なし。
子供にはしないんですが、どう教えていったらいいのか悩んでいます。
一回やれば気が済むんならいいんだけど、何回もやってしつこいんです。
こういうのってやっぱり、障害のせいなのか、性格なのか、
どう教えていったらいいのか・・・
同じような子は、みなさんの周りにいますか?

750 :名無しの心子知らず:2006/02/19(日) 23:45:46 ID:C5JrYw/G
無関係の人になれなれしくしてしまったりするのは症状です。
でも知らない人には親しくしてはいけないというルールを
小さいうちからきちんと教えておいた方が良いと思います。
たとえば「触っても良い大人は家族だけ」とか
具体的に示して教えてあげてゆくしかないのでは。

>主人の会社の飲み会とかに行くと
これはやめたら

751 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 06:08:19 ID:DMdmE+18
友人が「自閉っ子、こういう風にできています!」を貸してくれました。

内容は明るいけどやはり感覚のあまりの違いに泣きたくなりました。
でも、子どもは私にとっては本当に大事なものだし、
なにがあっても子どもにとってのベターを手探りで探すしかないんですが…

本の中に
「知的な遅れのない自閉症の子どもの親は楽観的で、
知的に遅れていなければ大丈夫だろうと甘く見ている」
という批判があったので、これにはちょっと違和感が。

うちの子の場合、知的な遅れはありません。
だから、将来作業所にも行けないし、企業の障害者枠で採用もされない。
だったらそのハンデを克服するにはソーシャルスキルの向上と専門的な知識、資格で
補う方向で考えています。
「知的な遅れがないからどうせできるだろう」
というのとは違うのです。
今、他に道がみつからないので、とりあえず細い道でも歩いていくということなのです。
家族全員で歩く道です、真っ暗な顔をして
「どうせこんな道、歩いたってしかたがないよ」
と思いながら歩くより、
「ほら、きっとあそこまで行ったら眺めがいいよ」
と楽しくおしゃべりをしながら歩きたいのです。

実は、この子の上にも、子どもがいました。
先天性の心臓病だったのですが、わずかながら根治手術で延命できる可能性がありました。
上の子が亡くなるまで、夫婦ともいつも根治手術が成功することを信じて、
毎日子どもを抱っこして笑顔で暮らしました。
結果は悲しいこととなりましたが、楽しく暮らした日々だからこそあれで良かったのだと思いたいのです。



752 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 06:09:38 ID:DMdmE+18
の子も細心の注意を払いながらも、楽観的に接していたい、もちろん叱るべきところは叱らないとダメですが、
「おまえは大人になったらちゃんと働くんだよ」
と声を掛けるとき、親もその言葉を信じていようと思うのです。

いろいろかきましたが、ニキリンコさん、藤家寛子さん、ありがとうございます。


753 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 06:41:50 ID:iwCfch4l
うちの幼稚園女児(高機能)は、ラブベリーのゲームをしに行った時、
いきなり後ろの子に「カード貸して?」と頼んだそうだ(旦那が一緒だった)

相手がたまたま親切な子でラッキーだったし、ちゃんと「ありがとう」も
言ったそうだけど・・・後から聞いてガクガク(((((;゚Д゚)))))ブルブル
確かに「パパと一緒に外出した日に1回だけ」というルールでさせてるので
手持ちのカードはまだ10枚くらい。足りないだろう。
でもいきなり見知らぬ子に「貸して」と言っちゃうあたり、自閉っ子だなーと。
旦那もひやっとしたそうだ。
あーびっくりした。

754 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 09:28:01 ID:54O0RwUf
見知らぬ小学生の野球グループに、年中児が「入れて〜」とか
初対面の人でもまとわりつくとか、うちを含め周囲にもいたけれど
知的に遅れてなければ、年長のうちに身に付けるかと。
診断されて、親が気付いてるなら尚更。

755 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 12:18:42 ID:g/v6u87l
749です。レスつけてくださった方ありがとうございました。
やっぱり、まとわりつくのって障害からきているのですね。
幼稚園の先生にもそうですが、髪の毛を触ったりまとわりついたり、
他のママからは、「子供なんてみんなそうだよ。」「甘えられていいじゃない。」
「あんまり叱ったらかわいそうだよ。」と言われて、私は厳しすぎるのかなって
考えていました。
でも、やっぱり今から何度も何度も言い聞かせていこうと思います。
いつかは、しなくなるのかしら・・・

756 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 12:32:25 ID:eOkHhdqw
>>755
本当はあなたにまとわりつきたいけど、
そんなことをしたら叱られそうで怖いので、他の人で満たしてるんじゃない?

757 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 13:14:00 ID:iwCfch4l
>756
>749の中ではそんな記述は無かったし、親子でベタベタするのを
否定する感じも受けなかったけど・・・
それに、例えばだけど、うちの子は母親の私にたっぷりベタベタした上で
家族以外の人にも寄っていってしまうなあ。

758 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 13:43:53 ID:UKedi+3j
障害がない子の場合、
ヨソのお母さんや先生にべたべたするのは
自分の親で満たされないから、とはよく言われること。
親が精一杯べたべたさせてやっても
その子にとっての満足が得られないこともあるので
親の愛情不足とは一概に言えないけどね。


759 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 14:08:14 ID:eOkHhdqw
>>757
親の立場で考えても答えが出ないなら、子供の立場で考えるしかないでしょ。
私が子供の立場で考えた結果が756

もっとも何時間ベタベタしたところで本当に欲しいものは手に入らないだろうけど…

760 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 14:46:30 ID:PKDdN80J
ベタベタと人にさわったり体をくっつけるのは、単にそういう感覚が好きなだけ
という事もあるらしいですよ。
満たされな寂しさを満たそうとするというのとは別の意味で。
息子が年少の頃、しゃがんでいる先生がいると誰にでもおんぶしていってしまい、
園からは不安なのかしら?と心配されていたのですが、療育の先生からは単に体を
くっつける感覚が好きなだけかもしれないから、先生から「おりてね。」と言って
もらってそれに応じられるようなら、そうやって大丈夫ですよと言われました。
息子はそれですぐおんぶをやめられました。
お母さんから言うより、先生からその場で言ってもらった方が簡単に止められそうだと
思うけど、それ位いいじゃないっていう範囲の気もするし難しいね。

761 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 15:11:21 ID:m0L+GgYq
うちの子は感覚が鈍いタイプで、
刺激を求めているのか、抱っこや手をつなぐのが大好きです。
家では好きにさせてるけど、幼稚園とか入ると大変そうですね…
一度OKしてしまうと、修正が聞きにくいのが自閉症児と言うし。
他人との距離感がよく分からない、というのも特徴だと聞きますが、
大きくなると、やっぱり問題点も変わってくるんでしょうね。
確かに最近、他の子に興味が出てきたけど、明らかに関わり方がorz

762 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 15:21:43 ID:54O0RwUf
>しゃがんでる誰にでもおんぶ
うちもそうでした。条件反射みたいにね。
754にも書いたけど、その都度言い聞かせてるうちにしなくなりますよ。
うちの子含めてまとわりつく子を複数見たけど
親の愛情不足はありえないよ。
そんな単純なものじゃないでしょう。
○○○法を思い出したw

763 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 15:42:58 ID:dPRkio/3
された本人がやめてって言ってくれるといいんだけど、
大人は許してくれちゃうからね。
あんまり大人ばかりの中に連れて行くと、きつい言い方になっちゃうけど、
同年代の友達のなかでも自分本位にふるまうくせがついてしまうのでは・・・
・・・ということで、飲み会には連れて行かないにもう一票!

764 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 15:46:33 ID:m0L+GgYq
>あんまり大人ばかりの中に連れて行くと、きつい言い方になっちゃうけど、
>同年代の友達のなかでも自分本位にふるまうくせがついてしまうのでは・・・
これは同意だなあ。
飲み会に子供連れて行くのは、そもそも論外だけど。

765 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 16:17:23 ID:eOkHhdqw
>>760
>ベタベタと人にさわったり体をくっつけるのは、単にそういう感覚が好きなだけ
という事もあるらしいですよ。
あるみたいですね。そういう意味なら問題は少なそう。

>>762
私も親の愛情不足ではないと思います。
自分を理解してほしいという欲求の表れだと予想しますが、
当たってそう?

766 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 16:35:25 ID:6LMR0Mk7
学校で健常児の子供たちに一番嫌悪感と不快感を持たれるのが
そのアスペルガー児童の抱きつきや、しがみつきなんだよ。
小学生も高学年になるとますます気味悪がられるだけ。
心を鬼にしてでも、二度とやらなくなるまで厳しくしつけるべき。
女児だと、下手すると不謹慎な男性教師や異性の体に興味を持った中高生の男児や
近所の変質者の餌食にされるよ。
長崎の事件の男子児童はその子本人が変質者の被害者だったんでしょ。
早いうちに手を打っておかないと取り返しのつかないことになるよ。

767 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 16:49:49 ID:Fi0hrI4G
やっている側には抱きつき・しがみつき、「問題は少なそう」になるんでしょうけど、
やられてる側にしてみれば、いきなり突進、ド突き、羽交い絞め、妨害、と受け止めます。
アスペ男児→女の子の場合は、セクハラになりかねません。
被害者になるケースばかりじゃなく加害者になるケースも考えて、止めさせて欲しいですね。

768 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 17:24:21 ID:GXO7rumB
小さいときの抱きつきはかわいいから許せても、
小学生になって来ると、許されなくなるよね。

状況に応じて止めるということができない子は
はじめから禁止にしたほうがいいそうだよ。
大きくなってから止めさせるのは、小さいころに比べて大変だよ。

769 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 17:25:47 ID:BYW4nrSj
うちの高機能@4歳児も保育園で先生にだけ抱っこやオンブを求めてるらしい。ここ最近多くなってるらしく、時間がある時はなるべく応えてますが…と。
こうゆう場合は何でなんだろ?
単にやりたくない事からの逃げだったり、不安からくるものなの?


770 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 18:49:24 ID:dPRkio/3
>>767
ものも言いようでかどがたつよ。

771 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 19:15:41 ID:XxL20tan
幼稚園児の場合、友達に無視されることが続くとボディタッチが増える傾向に
あるよね。
そして余計嫌われるのループ。
小学生の場合、上にも書いてあるけど、しがみつきはほんと気味悪がられる。


772 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 19:23:33 ID:eCMcOvwW
とにかくアスペ児の親で、自分の子供がボディタッチの傾向があるのが
分かったら、今すぐやめさせる様に。
でないと余計に嫌悪感を持たれ、暗黒の小学校時代を子供に過ごさせる事に
なるから。
健常者に嫌われる行為でやめさせる事ができるのはボディタッチくらいじゃない?

773 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 19:23:42 ID:gbmt2kCJ
>>749
>嫌な人もいるんだから、まとわりつくのは止めようね
相手の気持ちがわからない、相手との距離感がつかみにくい子には
この言い方がわかりにくいのでは?

パパとママじゃない人とはくっつきません

という決まりを作って言ってみてはどうでしょうか?


774 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 19:33:25 ID:c7FZETYL
>>770
今は、言い方を等を論議するのはやめましょうよ。
話しがそれるよ。
767は核心ついてると思うよ。
やっぱりやられる側としたら嫌だし、大きくなればおかしい。
うちも健常の上の子、路上で抱きつかれバランスを失い、
頭を打って怪我してしまった事があるよ。
その時相手のお母様は
「もう仕方ないんです、言い聞かせてもだめなんです」
という対応で、同じ障害を持つ母として、とても悲しくなりました。

抱きつきだけでなく、突然知らない人に話し掛けるとかも同じで、
非常に恐怖を覚えさせてしまうと思う。
止めさせるとともに、きちんと何故いけないのか、
怖がらせてしまう事もある、と話していかないとだよね・・。

775 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 20:53:08 ID:Y9BqtXxH
アスペか高機能自閉の可能性が高い様子見中
ですがここに書き込ませて下さい。
現在療育保育園に通っていて4月から年長で幼稚園入園予定。
加配をつけてもらう希望なんですが4月以降じゃないと
申請が出来ないとの事で心配で仕方がないです。
当初の予定を超えて1クラス限度いっぱいの30人に先生1人。
加配つかない状態で慣れない幼稚園生活をスタートさせなきゃ
いけないかと思うと不安で不安で欝が悪化しました。
すぐに加配をつけてもらえたとしても最初の数週間は
その状態で過ごさなきゃならないのなんて考えられない。
今まで習い事(スイミング)してても多くて生徒15人に
先生1人しか経験ないから事故でもおきやしないかと
今から恐怖です。せめてクラスを一階にしてもらおうかな?
多動もあるから先生が目を離した隙に・・・とか色々考えて
夜も眠れません。障害持ちのお子さんが加配無しで
幼稚園に通ってる方はいらっしゃいますか?
子供はプレ幼稚園では落ち着いていて本人はとても楽しかった
様子で出来上がった制服着て今から楽しみにしてるんですが
私の心配のしすぎだと旦那は言うのですが。
今までが今までだったので気になって本当につらいです。

776 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 21:12:51 ID:hEFCjcR1
>>775
加配の先生がつくまで、お母さんが一緒にいるのは無理でしょうか?
それはそれですごく大変なんだけど、気を揉むのが一番辛いと思うので
それよりはマシだと思うのです。
小学校で普通クラス加配なしでも保護者の方が付き添いをしている人も
いますから、変な話ではないと思いますよ。
あと幼稚園によっては担任を持っていない先生もいるので、
そういう先生に加配の先生の替わりをしてもらえないかしら。

777 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 21:19:01 ID:XxL20tan
>>775
まだ何も始まってないのに鬱なんですか。

鬱だからしかたないのかも知れないけど、我が子のこと一点しか見ていないのは
危険ですね。
先生だって加配だからといってあなたの子供一人怪我のないように、困ることの
ないようになんて見張ってくれませんよ。
障害児があなたの子供ひとりとは限らないし。
あんまり心配して被害妄想になるのは周りの人々にとっても迷惑なんじゃない
ですか。
あなたの子供ひとりのためにクラスの教室の階まで指定するんですか?
そんなに心配なら加配申請して、加配の先生が着任してから通園をはじめたら
いいんじゃないですか?

778 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 21:32:26 ID:GXO7rumB
>>775
いろいろ考え出したらきりがないと思います。
776さんが言われるように、そんなに心配ならお母さんが付き添うしかないと思いますよ。
幼稚園側にもできることとできないことがあると思いますから。

779 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 21:53:02 ID:cv2ZGaZw
高機能かアスペの診断済み。年少で4月から幼稚園加配なしで
通っています。クラスは一人担任の35人です。
入園当初はどうなるかと思いましたが、なんとかここまでやってこれました。
ほんとに問題も多かったし危険なこともありましたが
繰り返し言い聞かせたり、経験することで成長することを実感しています。


780 :749:2006/02/20(月) 21:58:40 ID:g/v6u87l
たくさんの意見をありがとうございました。本当に参考になります。
小学生になるまであと一年あるので、少しでもそういった行動がやめれるように、
頑張っていきたいと思います。今は友達がいても、そういった行動で友達が離れて
いってしまうという事、考えていませんでした。
この先、私自身の接し方で、少しでも後悔しないようにやっていきたいです。
「家族の人以外はだめ」という、ストレートな言い方がベストなんでしょうか?


781 :775:2006/02/20(月) 22:08:32 ID:Y9BqtXxH
みなさんわずかの間にたくさんのレスありがとうございます。
私も一緒に登園したいのは山々なんですが
うちの子は私の顔が見えると途端に甘えてグズグズになります。
私がいない所では落ち着いて頑張ってる様子です。
だから幼稚園について行くのはかえって逆効果になりかねないです。
欝になったのは子供の障害を疑い始めた子供が1歳半くらいの時
からで一番酷い時は入院も一ヶ月間しました。その後は徐々に
良くなって薬なしでも大丈夫にまで復活しましたが、ここへきて
一気に不安が押し寄せて来ました。本当に自分の事しか見えてなかったです。
年長クラスは一階と二階の両方にあるのですがプレ幼稚園の時に
おおまかなクラス決めがあってうちの子は二階のクラスに仮決めされました。
今ならまだ間に合うからと一階の方に入れてもらおうとも考えてました。
幼稚園側の都合も考えずに勝手な申し出ですよね。考え治します。
加配がつくまで幼稚園に行かないという方法は目からうろこでした。
でも今まで3年近くずっと毎日療育保育園に通っていたから、行きたがる
でしょうね。やっぱり私の心配のしすぎですよね。幼稚園の先生は
プロだからおまかせして様子を見ようと決心しました。
時々子供に見つからないように邪魔にならないように様子を
眺めさせてもらえればそうしようかと思います。少し気が楽になりました。
ここに書き込んでよかったです。本当にありがとうございました。

782 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 22:21:58 ID:dPRkio/3
>>775
療育にも通っていたし、幼稚園もわかった上で受け入れてもらうんですよね。
そしたら後は幼稚園におまかせして大丈夫だと思いますよ。
何かお母さんに伝える必要があれば、幼稚園のほうからきちんと連絡をくれますよ。

783 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 22:35:38 ID:GXO7rumB
>>775
1階のほうに変更できるのなら、幼稚園にお願いされたらどうですか?
それはわがままではないと思いますよ。
それだけでもお母さんは心配ごとが一つ減るのではないですか?

784 :779:2006/02/20(月) 22:38:51 ID:cv2ZGaZw
たしかに出来るならそうされた方がいいかも。うちは年少ですが2階の教室で、
先日園の階段から落ちて頭2針縫うけがしました。

785 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 22:39:29 ID:cv2ZGaZw
>>784
あげてすみません。

786 :名無しの心子知らず:2006/02/20(月) 22:59:16 ID:k5ISeWwA
>>780
なんで会社の飲み会については、スルーされてるんですか?

正直抱きつき癖よりも、親のそういうTPOのルーズさの方が気になる。

787 :775:2006/02/20(月) 23:07:52 ID:Y9BqtXxH
またレス下さった方ありがとうございます。
冷静に考えたら一階の年長クラスにも障害のある子が入園する予定です。
障害のある子供同士を同じクラスにする事はできないと聞きました。
だからうちの子を一階にとお願いしたらその子が二階になって
しまうかも知れません。自分の子の事ばかり考えてしまってました。
幼稚園の推奨する園内の事故を保障する保険に加入しようと思います。
色々考えさせられました。頭がずいぶんすっきりしました。
また何かあったら相談させて下さい。よろしくお願いします。

788 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 13:40:21 ID:raX0XXHy
でも、
>>あなたの子供ひとりのためにクラスの教室の階まで指定するんですか?
これは結果を見れば逆に園全体のために、とも言えると思う。
万が一、もしも何か事故がおきたとしたら園全体の騒ぎになり、
子供たちは不安を感じるでしょう。
何か対策をとることで事故がおきないで済むのなら、それがベスト
ではないでしょうか。
一人一人が問題なく過ごせることは当たり前のことなのですから。
例えば車椅子を使っている子に「階段しか無いけど二階の教室へ」とは
言われないでしょう?目に見えない障碍は、こういう時に辛いですよね。

789 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 16:50:56 ID:+XqQrQs+
今日、療育の先生に「○ちゃんは今年1年で随分伸びましたね。
社会性も育ってきたし、集団生活にも適応できてきてるし」と
お誉めの言葉をもらいました。
単純に嬉しい。よく頑張った、娘!(高機能)
先生が「将来は『ちょっと変わってるけど面白い人』くらいになるんじゃ
ないでしょうかね」と仰ったんだけど、本当にそのぐらいになってくれたら
嬉しいなあ。
まだ1〜2歳の頃、かなり自閉症状が強くて毎日泣いてたのが嘘みたいだ。

790 :749:2006/02/21(火) 17:38:51 ID:OVU3cij0
私の書き方が悪かったと思うんですが,くわしく言えば、家族の交流会で、
日曜の昼から夕方にかけて、主人の任されているお店で貸切でやったものです。
居酒屋という訳ではなく、夜でもなく、みなさんが考えている飲み会とは違います。
みなさんに誤解を招くような書き方をしてしまい、すみません。
私自身、お酒も飲みませんし、夜は子供は日曜でも9時には寝かしつけてしまうので
夜はほとんど出かけたことはありません。すみませんでした。

791 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 19:27:40 ID:JM3E95cG
これはまた微妙に明後日な・・・

792 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 19:59:11 ID:CskaPKsL
>>749
ウチの子の場合なんですけど
「相手の嫌がる事はしないで」というような言い方だとやめないんですよね。
「お友達をたたきません」「だまっておもちゃをとりません」
というようなルールをひとつひとつ教えてるようなカンジですね。

ルールは守らなきゃ、と思うみたいです。

793 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 21:41:34 ID:c8K/1d6C
>>749
( ゚д゚)ポカーン

794 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 23:48:43 ID:bu7oEsfk
え、>>790ってなんかヘン?
うちも会社の同僚達とで家族子連れでバーベキューしたり
するから…もしかして、DQ行為だったりする?


795 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 00:02:03 ID:UjNZ72C9
>794
>749だけ見たらポカーンだけど>790の説明見て納得したし別におかしくないよ。

796 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 00:41:05 ID:oQ1Nl9Dz
うーん、会社の同僚(子供の障害については知らないし、今後理解してもらってつきあう気はない)
の家族が集まる場、でも昼間だしみんな小さな子供を連れてきているから当然行くよね、
という考えが根底にあるとしたら今後苦労するかもとはチョト思った。
「みんな行っているから」みたいな考えにとらわれると、わざわざ苦労しに行くような事も起ったり
辛いよ…って自分の体験だったりする。

797 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 01:21:14 ID:ZwX5ThGf
広汎性診断済み@もうすぐ2歳。
半年から1年程度の遅れがあります。
様子見スレに書くか迷ったのですが、こちらで質問させてください。
様子見スレその他の自閉関連スレなどを見ていると、
「年齢が低かった時は自閉行動が激しかったけど、段々落ち着いてきて
今は高機能とは診断されているけど症状的にはかなり軽度」というような
内容を良く目にする気がします。
そういうお子さんの場合、自閉的行動が全開であった時期でも
歳相応の理解力も備わっていたんでしょうか?
(自閉ならではの奇行や、コミュニケーション下手もあるけれど
その点を除けば普通?みたいな感じとでも言えばいいのでしょうか・・・。)
それとも、知的障害を疑うような理解力の遅れも見られたりしたのでしょうか?


798 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 03:39:32 ID:C1DlmlE7
>796
お子さんの詳しい様子はわからないでしょ。
仲の良さによって違ってくるし、
年中までなら、多少妙な行為があってもおかしくない
ってことでうちも友人宅には連れてってましたが、年長にはやめようと思った。
説明してもわかってもらえるか微妙だし、そのパワーを別に使おうと思って。
749さんも必要だと思う時期には、自分からそうするのでは?


799 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 08:16:34 ID:Y88uZ8MI
>>797
歳相応の理解力とは知的なことについて言っているのですか?
知的なことについては、当然ながら高機能の子は知的障害を伴っていないわけだから
字を読んだり、パズルをしたり、歳相応のことをすると思います。



800 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 08:30:46 ID:oQ1Nl9Dz
>>798
うん、もうその時期が来てるんじゃないかと思ったの。
年中だしまだ多少は妙な行為があってもおかしくない、でも知らない人の股の間に
顔を入れたりというのがそろそろ親として困ってきているようだから、
正直言って楽しむどころじゃなく変な事をしないかヒヤヒヤしているだけなら
>>749さんも無理して知らない人ばかりのそういう場にお子さんを連れて行く必要はないと思ったの。
昼間だし交流会だし他のお子さんも来るし断る理由はない…と思っているとしたら
考えを変えた方が楽になるよと言いたかった。

801 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 09:12:50 ID:vQmkN06c
みんな行ってるから・・・で苦労したのは、幼稚園時代の親子でのランチだったな〜
他のお母さんたちはみんな「子供なんてそんなもんよ〜」ってのんびりおしゃべりしてて
わが子から目が離せない私は走り回ってる子供たちを追っかけまわしてた・・・orz
年中ぐらいからは、他のお母さんたちも、子供と一緒なら思いっきり発散できる公園へ・・・
とかにしてくれたから嬉しかったよ。

802 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 09:14:06 ID:Iz5QhgiV
>>797
799さんも書かれているように、
自閉行動はあっても知的障害を疑うようなことはありませんでした。
うちは結局アスペだったので、逆にとあることに関しては相当突出していました。
もっとも、そういう能力があったがために、
周りからは余計奇妙がられてしまいましたがorz

803 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 09:34:26 ID:BtpPM52M
うちも突出してます
皆さんそういった突出部分伸ばしてあげたいと思いますか?
苦手分野の療育が最優先だけど
最近得意分野も伸ばしてあげたいと思うようになりました

うちは数字関係が好きで
年中だけど小2くらいなら躊躇せず解いてしまいます
療育しつつ公文でも行かせてやろうかと悩んでます

804 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 09:59:03 ID:2wmAl2My
療育先の先生が両方引き上げてあげてって言ってたよ。
苦手な方をあげるのって難しくて試行錯誤してます。うちも年少ですが
上の子(小3)の算数のドリルとかばかりやりたがります.....



805 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:01:33 ID:Y88uZ8MI
>>803
もちろん得意な分野があると、友達に一目置いてもらえるから、
伸ばしてあげることもいいことなのではないかな。

ただよく数学関係が好きって言うけど、数字が好き、計算が得意というのと学問としての数学は違うからね。

公文は数の操作になりがちで、
文章題を解くときに意味がさっぱりつかめないということもおきるから。

文章題を解くときに陥りがちな事として、例えば足し算のところの文章題だと、意味をつかんで解くのでなく
書いてある数字を単に足しているだけ、引き算のところでは引いているだけ。
それを見て親が、うちの子はできると勘違いすることもある。
いろんな文章題を混ぜてやらせてみて、全部できたら理解しているって事。

806 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:16:31 ID:2KRyxxmy
うちの子は絵が好き。暇さえあればお絵かきしてます。
あと紙をはさみで切り絵にしたりするのが
すごく上手でビックリされます。
才能だったら伸ばしてあげたいけどどうすりゃいいんだろう?

807 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:16:57 ID:hcEcr2zX
>>797
うちは>>797さんのところと同じように、2歳頃は半年の遅れで、
普段の生活でも同年代の子供たちとの理解力の差を感じました。
自閉行動もバリバリあって、明らかに奇妙な子でしたが、
5歳の今はIQ100〜110くらいで知能は普通範囲になり、
自閉行動もほとんどなくなりましたよ。
ただ、やはり、まったく普通という訳には行かなくて、
一つ一つの行動を見ていくと微妙に健常児とは違うというか、変わった発言や行動が多いです。
同じアスペや高機能の子を持つ親御さんや専門家には気づかれるかも知れませんが、
自閉のことを何も知らない人から見たら
「ちょっと変わった子」と思われる程度だと思います。
周りでは年齢とともに伸びている子が多いですよ。

808 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:19:00 ID:WI/Dv/GD
>797
うちは高機能だけど、知的な部分については全く問題なく、平均的年中児以上の
能力を発揮する部分があっても、自閉行動もあるね。
ただ、知的な能力によって情報を補う事によって、自閉症状(パニックや社会の
ルール逸脱など)を軽減できてる部分はあると思う。
他人に迷惑をかけない自閉行動(自由時間の常同行動とか)は、怪我しないように
注意するだけなので、日常的にやってる。
よく言われる事だけど、発達のアンバランスは自閉症児に特徴的なので、
ある部分は平均以上、ある部分は平均より激しく劣る、というのはよく見られるかと。

知的に遅れが無い子の場合、2歳ぐらいの時と4歳以上の時では状態が大幅に
変わる可能性が高いと思うよ。
例えばだけど、幼稚園で集団生活にある程度適応できるくらいになってる子でも、
2歳くらいの時には弄便(ウンチこね)してた、とかね。

>803
「伸ばせればいいな」とは思うけど、あくまで本人にとって無理がない程度に、
と思ってる。
楽しく、或いは満足感や達成感を得られるような感じなら公文もアリじゃないかな。
やっぱり本人が楽しくないと、長く続けられないし身に付かないもんね。
うちは女児でおしゃれ大好きなので着替えやちょうちょ結びはかなり早く覚えたし、
お手紙のやり取りが大好きなので読み書きもすぐ覚えて自発的にドリルやってる。
今はまだ考えてないけど、小学校に上がって「何か習い事したい」と言い出したら
公文いいかな、と考えてる所。

809 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:22:20 ID:Iz5QhgiV
>>803
うちの子も数字が大好きだったので、近所にある公文の教室をちょっと覗いてみました。
公文に関して私自身はプリント学習ということぐらいしか知識がなかったのですが、
そこで算数プリントをやっている小学生を見て「やりたいやりたい!」と言うので、
とりあえず入会してみました(当時まだ文字は書けませんでした。3才)
数字を書きたいがために、ずっと教室に居座りプリント大量にやり続け、
宿題も大量にいただいてもすぐに消費。
プリントやってる時だけは大人しいので、
宿題プリントやってる間に家事をすませたりと楽をしたこともw

結果あれよあれよと進みましたが、逆に困ったことにもなってしまいました。
空気読めないチャンなので、幼稚園に入園してもお絵かき帳に数式書きまくるわ、
お友達に九九や分数を教えまくるわ(当然相手は意味わからない)
そして私は子供に勉強を無理強いさせてる親に認定されてしまいましたorz
お友達と一緒のお遊戯の輪に入らなかったり、手を繋いで歩くのを嫌がったり
その他自閉特有の奇行の数々も、無理な勉強のストレスのせいにされていたようです。
子供自身はそんなことはまったく気にせず数学の世界に没頭していましたし、

今も数学や化学大好きで(元素記号や質量数などがたまらなく愛しいらしいw)
本人にはよかったのかな、とは思いますが、
親としては、周りの人たちとの余計な軋轢を生むことになるかも。
でも、どうしても押さえつけられがちなアスペッ子には、
思いっきり好きなこと(といっても数学プリント解くだけですが)をやって良い場であったので
子供自身のガス抜きになったかな、とも思います。

810 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:30:29 ID:Iz5QhgiV
あと数字好きと学問として数学が得意とはイコールではないと思います。
うちの場合は、お勉強のつもりで公文をやらせていたわけではないので、
理解云々は二の次に考えていました。
確かに、機械的に足して引いて掛けて割ってって感じでやっていましたけど、
方程式や因数分解辺りまで来ると、
理解してなくて機械的にやっているだけだとしても、
それすら苦手だと思っている中学生高校生もいるんだし、
ま、いっか、みたいな感じでしたね。

811 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:02:13 ID:vzOS6r/9
小二の息子。
算数の問題大好きなんだけど、
・AさんとBさんの持っているアメの数の合計は23個。
AさんはBさんよりアメの数が7個少ない。
Bさんのアメの数はいくつか?

という問題で、読み終わると同時に「8個」と正答する。
でも、式は書けない。
「どうやって考えたの?」と聞いてもわからないと言う。
あげくに、「合ってるじゃないか!」と逆ギレ。
式を書かないと点数をもらえないんだってば。

こないだ、担任の先生が病気療養でお休みして、代理の先生が来たんだけど、
その先生が
「みんなのことをよく知りたいので、先生に知ってほしいことを言ってね」
と自己紹介させたそうな。
他の子は、自分の好きな食べ物、得意な教科、飼っているペット、お気に入りのテレビ番組などを先生に話した。
んで、うちの子は
「プリズムは太陽光は分解するが、レーザー光は分解しない。それはなぜかというと」
と始めてしまった。
(あとで連絡帳で知った)
両親とも頭をかかえてへたりこんでしまったよ。

812 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:09:05 ID:tLKmJkga
>>806
うちの中学生の息子も絵と理数系は大好きです。
緻密な切り紙とか好きなので、4歳から造形教室に通わせ、今は同じ先生の絵画教室に通っています。
油彩を描いていて、日展系の会の講評会で褒めてはもらえるんだけど、
自我や個性が成長に伴いよりいっそう明確になってくると、
先生や会派の色に染まることを嫌い始め、停滞気味になってしまったので、
あまりガチガチにレールを敷いているところはASの子たちには向いていないのかもしれません。
先生に見せずにうちで抽象画を描いて息抜きをしていますが、
本来はこっちなんだろうなーと傍から見ていても感じます。
のびのびと、でも本音では職人でも何でも手先を生かして職に繋がればいいなぁとか思いません?
私だけかなぁ。



813 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:10:52 ID:vzOS6r/9
あと、卒園した幼稚園の園長先生に会ったとき、
園長先生が「幼稚園ではインフルエンザが流行っているのよ。
小学校ではどう?」
とうちの子に聞いた。
うちの子は「わからない」と答えたあと、しばらくして、
「全校生徒○○人中、先週インフルエンザでの欠席した子は○○人だった」
と妙に正確な数字を言った。
あとで本人に聞いたら、保健室の前に表が張りだされているので
見て覚えたとのこと。
「でも、○○人お休みというのが流行っていることになるのかわからないんだ」
なんだそうな(涙)。
流行っているから、保健室の前に表が張りだされているんだってばよ。

814 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:16:21 ID:oQ1Nl9Dz
>>811
ある意味、先生に知ってほしい事(=知らないだろうから教えてあげる的な事)だもんね。
北米に住んでいましたが、2年生位だったらそういう場合「へ〜、○○くんは光の事に
興味があるのね。とても詳しい話をありがとう。」と先生も言ってくれて、特に
変な事でもなく終わるだろうな。日本って本当につらいなと思う。

815 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:17:43 ID:FJ5HGK4d
>お友達に九九や分数を教えまくるわ(当然相手は意味わからない)
>そして私は子供に勉強を無理強いさせてる親に認定されてしまいましたorz

禿げワロタ!すごく判るwww
ちなみに今うちの子はオリンピックの得点やタイムなどの数字が大好きwww
今朝も女子フィギュアの得点をチェックしてから登校しました

816 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:22:00 ID:c9YTytGc
>>811
直感で答えを出したのでは?
そういうときは、本当にどう考えたのか分からない。
自分も、答えは合ってるのに、求め方が分からないって事が何度かorz

817 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:23:09 ID:FJ5HGK4d
あ、リロードしてなかったけど、また笑えるレスの数々がwww
(どれも思い当たること多すぎで笑える)

>>812
>でも本音では職人でも何でも手先を生かして職に繋がればいいなぁとか思いません?
禿げ上がるほど同意ですよ

818 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:31:14 ID:WI/Dv/GD
>811=>813
テラワロスw
息子さんの天然っぷりと言い、813の「表が張りだされているんだってばよ」の
ナルト口調と言い、楽しそうな家だね。

うちの娘もよくそういうボケをやらかしてしまうんだけど、みんな( ゚Д゚)ポカーンの後
「○ちゃんらしいね」と笑ってくれるんで、周囲に恵まれてるなーと。
>814さんの話とも繋がるけど、失敗しても笑って済ませてもらえたり
ちょっとフォローしてもらえたらすごく楽だよね。
(重大な失敗はちゃんと謝らなきゃいけないけど)

>812,>817
同じく禿同

819 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:35:07 ID:2wmAl2My
息子の障害が分かってから夫もアスペだってわかったんだけど
思い当たることがすごく多くて笑えます。オリンピックやスポーツ全般
大好きなので家にいる時は家族と会話も無くテレビ見入って
そんなに興味ないのに技の説明やら得点の付け方など解説者顔負けです。
いろいろ知っててすごいなーって尊敬してましたが
自分の好きな話を自分が好きだから話してるってことですよね。


820 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:44:17 ID:Iz5QhgiV
>>813
あ〜うちの子もそういう感じの受け答えする。
自己紹介なのに薀蓄語りしたり、やたら正確な数字を答えたり。
そして、通りすがりに見た数字は一瞬にして憶えてるんだよね。
なんだか物凄く親近感を憶えますw

>>815
うちは2才になるかならない頃からマラソン中継大好き。
なぜなら、刻々と変わる時刻表示が面白くて楽しくて仕方ないらしい。
今は日本史の年代が大好きで、歴史人物の生没年から、
将軍の在位が何年から何年かなど、いらんって思うほど憶える。

821 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 11:51:33 ID:HibxEKdT
>>797
うちは最初は知的障害を疑って病院に行ったクチです。
結局、知的障害は無かったのですが、
学校に上がってからもしばらくは学習障害を疑ってた感じ。
学習障害もどうやらなさそうではありますが
とにかく何かに突出はしていないし、数字を見るとパニックになるし
ここで言われたり、世間のアスペのイメージとは程遠いです。


822 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 12:02:26 ID:vQmkN06c
>>811
口調がナルトだよねw
でも算数問題ちゃうやんw

みんなすごいなぁ、うちもそういうのは無いなぁ・・・
強いて言えばブロックが好きでえらい細かいもんでも黙々と作ってる。
でも作り方に書いてあるのと違うもんは頑として作んないんだよなぁ・・・

823 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 14:03:57 ID:wxxlUkhZ
>>811,816
先日、NHK教育で脳の不思議、みたいなテーマのサイエンスものの番組がやっていて、
計算の答えがイメージとして出てくる人がとり上げられていました。
その人は後天的に(確か高熱か発作か何かの後で)その能力に目覚めたそうなのですが、
数字にはそれぞれ、イメージ(大きい、丸い、滑らか、暗いなど)が決まっていて、
数式を見ると、計算せずとも解のイメージが湧きあがってくるそうです。
もしかしたら、それに近いのかなーなんて思いました。

ちなみに他には、銃の暴発で脳の半分近くを失った少年が、事故後カレンダーボーイになった例や、
レインマンのモデルになった人、カナータイプで絵画の才能が突出した人が取り上げられていました。



824 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 16:20:04 ID:M25zk6gp
>>797
亀ですが…うちの高機能児(3歳8ヵ月)が2歳代の頃は、やはり半年遅れで、
指示が通りにくかったり、絵本の読み聞かせが全く聞けなかったりしました。
発達検査で、発語だけでなく、言語の理解度も測ってもらいましたが、2歳10ヵ月の時点で、
前者は2歳半レベル、後者は2歳前半レベルという結果が出ました。
周りへの興味が薄い事と、耳から聞く事が極端に苦手な為で、
自閉の症状が、正常な発達を阻害していたようです。
その後、視覚支援や効率的な療育を行った成果か、
発達年齢は、ほぼ実年齢に追い付きました。
今も、お友達への関わり方の問題や、常同行動、ひとりごとなどはありますが、
他の子供が、目に入っていないかのように振る舞っていた一年前と比べたら、段違いです。
発達障害のある子は、ある時急に伸びる事があるようです。
勿論、>>797さんのお子さんが、どのような成長の仕方をするかはまだ分かりませんが、
現状が大きく変わる可能性はあります。
決して悲観したり、諦めないで下さいね。

825 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 17:11:37 ID:SOgn1w4l
算数の話題を読んでいて思い出したんだけど、
息子が中学受験をする際に、いきなり答えを書いてしまうことにずいぶん苦慮しました。
どの教科も満遍なくできる子なら、ハイレベル校は回答があってさえいれば無問題と○をくれるんだけど、
それなりのまったり、鷹揚な学校のほうが、解答までの過程をチェックされます。
学校の成績も、途中の式が書いていないからという理由で点がもらえなかったりと
ちょっとかんしゃくの種になるようなことがありました。
望まれている途中の式を書くことを「二度手間」と言っていたので、
やはり本当は何か違うところで答えを出しているみたいでした。
中学に入って方程式を学び、「これだよ〜!」と感動したそうですよ。


826 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 20:49:32 ID:C1DlmlE7
皆さん賢いんですね〜。
うちは1歳10ケ月の時、半年から一年の遅れと言われ
ビネーは100を超えても、WEPPSIでは80弱。
今日受けたWISCはすごく難しくて、60台?いや以下かも・・って思ってる。
春からは特学の予定です。手帳申請しなきゃ。
不器用だし、突出した才能も無いみたい。
診断された時に、ものすごく頑張ってたら違ったのかな・・と思ったりします。
一応70はあるので、高機能ではあるんだけれど
こういう話題が続くと、書くのがはばかられる感じ。
WISCを受けて、天然ボケの解答に笑わせてもらったことを書こうと
思ったんだけれど、自閉スレに書くのも躊躇して。
二つのものの類似点や、こうだったらどうする?という例題
解答がすごくユニークじゃなかったですか?
いや、間違ってないよ。
でも社会ではすごく苦労するだろうねとしみじみ思いました。
ふだん散々教えてることが答えられなかったのも
会話はあまり苦労してなくて
ある程度理解できてると思ってたので新鮮でした。


827 :825:2006/02/22(水) 21:00:32 ID:44GGsGU2
>>826
いえいえ、うちは理数系の一部が好きなだけですよ。
文章題では頭がこんがらがるし、国語はとても苦手です。
中学に入ってからは補習の連続です。
そして英語がまるッとダメで、スペルがフォニックスと連動しにくいものは覚えられません。
書こうとするとbとdのような多少の違いのものがこんがらがるそうで、なかなか試練の道ですよ。
どうも置いてけぼりくさいんです。

828 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 21:24:18 ID:ysEKlAhl
国語ってさ
物事の感じ方が違う自閉圏の子には難しすぎるよな('A`)

829 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 21:40:30 ID:AhTBkhqV
うちの高機能息子は、国語と英語はダメダメだけど
古文は模試で常時70近い偏差値取ってきたなぁ

古文はある種の法則で成り立っているらしく、規則さえ
覚えたら楽・・だそうです。

もっとも、基本的に理系希望だったので、この古文の
偏差値が殆ど役に立たなかったのが悲しい゚・(ノД`)・゚・。



830 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 22:10:08 ID:Iz5QhgiV
うん。理数が得意なうちの息子、国語は最悪。
「なぜそうなる?」という理解の仕方をしてしまうらしく、どうしようもないorz

831 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 22:39:31 ID:hNrb76By
>>823
わたしもそのタイプかも...というのは、アルファベットや数字には色があって、電話番号や英単語は
色の雰囲気で速攻覚えてしまったタイプです。
でも友達とどう遊んでいいのかわからなかったから、人間関係は苦労したなあ。

二歳になる息子は、教えてもないのにアルファベットや漢字を読んだりします。
とりあえず様子見なんですが...


832 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 23:22:37 ID:2KRyxxmy
今日も一日振り回された。宇宙人の相手をすると疲れる。
ウルトラマン大好きだからM78星雲から来た事にしてる。
愛想は凄く良いのが救いだ。寝顔も可愛い。
怒鳴っちゃってゴメン愛しい我が子よ。

833 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 00:03:20 ID:vzOS6r/9
うちの子は…「究極超人あ〜る」だな。
OSのどっかにきっとバグがあるんだ。
かーちゃん、自分のことを、ギャグ漫画の脇役だと思うことにしてるよ。
結構毎日楽しいよ。


834 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 01:07:49 ID:xMMT1KBB
>>814
『みんなのことをよく知りたいので』(教えて欲しい)っていう
肝心な目的が抜けちゃわなければ普通なんだよね・・・


835 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 01:21:12 ID:oQUaXMs8
>>834
プリズム君の母です。
結果としては、息子がどういう人間なのかを先生に的確に知らせる自己紹介でしたねーorz

836 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 10:05:31 ID:c3BUEgro
いつもあんまりレスが進まないのに
うちの子はこんなことができるという話題になると
読むのが追いつかないほど伸びるのが何とも言えないなーw


837 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 10:06:03 ID:2Bn9breQ
運動が苦手とされてるASだけど
そこが突出してるお子さんいます?

息子は幼稚園から現在小4に至るまで
かけっこ常勝でいつも一位です。
でもボール系はかけっこに比べると苦手。
単純に走るという作業が解りやすいからかな。

838 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 11:09:20 ID:mqsJBcDj
>>836
ここでなら言えるからね。
こんなことができるけど、こんな変なところがあるとか、
特殊能力?があっても人間関係駄目とか、
ここでなら「分かる分かる〜」って言って貰えるし、気が楽。
リアルで言っても相手もフォローに困るだろうし・・・w

839 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 12:50:43 ID:oQUaXMs8
>>837
私の従兄が中学時代100メートル走の県大会レコードもってました。
未診断ですが、あの変人ぶりに比べたら診断済み我が子など、立派な常識人…

物理と数学と短距離走だけで出来ているような人で、
今は実家の自営業をやってます。

840 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 13:43:55 ID:SW1/3ngX
>>833
ナツカシスw

うちは近々就学する娘がアスペ疑いなのですが、同じクラスにいる
世話好きの女の子から可愛がられています。
「天然ボケの娘が、その子の母性本能をくすぐっているのかしら?」と
思えてしまう。
○○ちゃん、何時も仲良くしてくれて、本当にありがとう。

841 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 13:46:19 ID:MvNaHI6b
>>837
ボール系は不器用なのもあるけど、
「勝つことに意義を見いだせないのでやる気が起きない」からでは?


842 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 14:05:32 ID:nsGu+Wh0
うちのダンナはアスペですが大学時代は京大アメフト部でした。

843 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 15:01:01 ID:uAvfVhWx
うちの3歳半アスペ娘は好きなこと・得意なことがありません。

運動からきしだめ、文字も数字も教えても覚えられないし、
STで数の概念を何度教えられても数えられないし、
お絵かきはさっぱり、手先も超不器用、言葉使いもおかしいし、
音痴だしピアノも専門家にちょっと習ったけど筋なし、
ブロックも積むだけ、お友達大嫌い、かといって好きな事・得意な事がないため
一人遊びができずに常道行動が多いです。

2歳半に3語文出ててビネーでIQ100だったので「アスペ」の診断になりましたが、
娘を見てると、このスレのアスペのお子さんとはなんだか全然様子が違います。
「知的障害を伴った典型的な自閉症」なのでは?って気がしてきました。

「自閉症」→「アスペ(または高機能)」に診断名が変わるケースはよく聞きますが、
「アスペ」→「軽度知的障害を伴う自閉症」に診断名が変わるケースもあるのでしょうか?



844 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 15:03:13 ID:pm3JqKvF
それで子供もアスペか。
やっぱ遺伝だね。

845 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 16:06:26 ID:oQUaXMs8
>>843
うちの子も三歳半ぐらいのころは、得意なことがまったくなく、そんな感じでした。
というか、二歳半のころはまだ三語文はでていません。
二語文がやっと出始めたころだったでしょうか。
正直、知的障害はないと言われてもぴんときませんでした。
現在、8歳です。
お絵かきは相変わらずさっぱりです。今でも2,3歳児程度の絵を描きます。
手先の不器用さも、ものすごい。
でも、ピアノは猛烈な音痴ながらもほそぼそと続けたので、一応弾けます。
味も素っ気もない演奏ですが、ブルグミュラーまでたどり着きました。
(これは先生の熱心さのたまものではありますが)
将来音楽の道に進むなんてとんでもない話ではありますが、継続は力なりという自信をつけることができたと思います。
平仮名、数字は幼稚園年長でようやく覚え始めました。
一度覚え始めると、ものすごいスピードで、今では平気で分厚いファンタジー小説をぐんぐん読みます。
計算も速いし、算数の文章題の意味も正確に把握しています。

きっかけは、親が遊んでいたドラゴンクエストでした。
息子はそのころも今も、好きなものといえばまっ先にゲームなのですが、
ゲーム画面の文字を親が読み上げ、それで字を覚えました。
攻略本を欲しがったため与えると、パラメーターの数字を理解しようと必死に親に何度も意味を尋ねました。
ドラゴンクエストの小説をためしに買い与えると、わからない漢字も親に聞きながら熱心に読み、
完読しました。
ついでに、ピアノもドラクエの楽譜を買い与えたら譜読みがぐんと上達しました。
ドラクエがなかったらどうなっていたのかわかりません。
(ああ、まるでスクエア・エニクスの工作員だ、私)
もうちょっと、お子さんのようすを見てはいかがでしょうか。
親が興味を持たせようとしたものは、うちはことごとく失敗しました。
少々、「悪い」と一般に言われているものでも、お子さんが興味を持ったら
無理強いしない範囲で興味に応えてあげるチャンスを待ってみてください。

846 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 16:26:55 ID:yd568y40
>>843
3歳半ってこれから年少さんにあがるのでしょうか。
早いですよ〜まだまだ得意なこと見極めてあげるのって。
早い子はそういった特徴も出ているでしょうけど
うちの小3児は年長で園でのお遊びがきっかけで数字大好きに。
それまでは見向きもしなかったけど
いったん覚えると早いのも特徴だから
それからめきめき伸びて今は学校の授業が簡単すぎてつまらないそうです。

847 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 17:05:42 ID:RrpgiCb6
>>842
うちの旦那(AS)は、バスケをやってたよ。
息子(高機能)にも教えたがってるけど、
奴はそもそもボールを見てないから、投げ合いからしてまず不可能orz
三輪車も乗れなかったし、ハサミも上手に使えない。
発達性協調運動障害(だっけ?)を併発してるのかもしれん。

>>843
3歳半じゃ、普通の子でもまだまだこれからかと…
逆に考えたら、あらゆる可能性を秘めてるって事では?
それに、自閉症の診断名が付くには、言葉の遅れがある事が条件だから、
アスペに移行したり、アスペから移行したりって事は普通ありえないよ。

848 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 17:11:06 ID:RrpgiCb6
>>843
ついでに言うと、それ位の年齢なら、
わざわざ字は教え込まなくていいと思うよ。
読めないのが普通なんだし、たとえ読めたとしても、
こだわり絡みじゃ、良い事ばかりじゃないから。
字ばかり追って、本の読み聞かせが不可能になったり、
絵を描かせると数字を書きなぐったりするよ。
数字を知ってる事と、数の概念が分かる事は、全く別物。

849 :797:2006/02/24(金) 01:35:38 ID:HfPBZNmW
797です。たくさんのレスがついてビックリしました。
ゆっくり時間の取れるときに書こうと思っていたらなんだか遅くなってしまい
ましたが(文章をまとめるのがとても苦手なんで、さっと書けなくて・・・)、
レスを下さった皆様、どうもありがとうございました。
アスペや高機能のお子さんでも、1〜2歳時代には知的障害を疑ったという方も
本当にいらっしゃるんですね。質問をしておいてなんですが、ちょっと意外でした。
高機能と診断されるからには、幼い頃からいわゆる「高機能」としての
症状なんだろうとばかり思っていたので。
主人の会社にアスペさんがいるんですが、知的障害さえなければ
(色々と不都合はあるようですが)とりあえずは彼のように普通の社会で
自立して生きていけるだろうな、そうなったらいいなと思ったりして、
我が子の知的障害の有無が気になって気になって・・・。
でもはっきりわかるのはもう少し先なのかなぁ。

850 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 15:19:19 ID:1nnXh/3T
泣いてしまって手が付けられなかったり
体があまり丈夫じゃないので熱出したり、などで
以前は学校から「迎えに来て欲しい」などとよく電話かかってきた。
最近はだいぶ落ち着いたようで電話が減ったんだけど、時々
給食の時間や下校時刻ごろに電話が鳴るといつも「また何かあったのでは?」と
ヒヤヒヤしながら電話を取ると、大抵間違い電話だったりセールスだったり。
(ウチは間違い電話が非常に多い)
ホッとすると同時に、そんな電話かけてくるな!と相手に腹たててしまう〜。
チラ裏スマソ

851 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 16:52:40 ID:yn3ovPXa
>>849
>知的障害さえなければ
(色々と不都合はあるようですが)とりあえずは彼のように普通の社会で
自立して生きていけるだろうな

うちのも知的障害はないけど、よくそんな事言えるなぁ・・・と思えた。
まぁ、このスレは高機能〜だから知的をお持ちの方は、いないんだろうけど
普通、口にしないんでは?思わず、神経疑ったよ。

852 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:07:29 ID:p+lBdMy7
>851
自閉症スレで言った訳じゃないんだからそんなに怒らなくても。
所詮2ch、便所の落書きだよ。
それに、障害の内容が違えば語り合う内容に違いが出るのは仕方ない事じゃない?
ここで高機能やASに即した進路の事を語れないなら、どこで語る?
リアルで語る方がまずいよ。

   __                 __
   \  \./■ヽ/■ヽ/■\ /  /
    \ ( ´∀( ´∀( ´∀`/  /    おにぎり食べてモチツケ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

853 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:16:35 ID:GgZs02Va
うーん、確かに 「普通、口にしない言葉」 だからこそ
2ちゃんに書きこむんだよねぇ。

854 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:22:53 ID:mZ7pUUvh
向こうで「高機能」だの「軽度」だのを語ると集中攻撃にあいます。

855 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:55:43 ID:1hPfP9DQ
>>851
>>849の書き込み自体は、別にどうとも思わなかったけど、
自立して仕事出来てるのって、自閉度も低いケースだよね…
高機能で、養護学校から作業所行った人を何人か知ってるよ。

>>854
そんな事はないよw
叩かれたとしたら、空気が読めてなかったんじゃない?

856 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 18:11:49 ID:qVLGcvFQ
>>855
自閉度が高いとねー…
うち、テストはいつも満点だけど、これが正常なお子さんだったら
将来の輝かしい職業に結びついて自慢の種になると思うんだよ。
でも、うちの子の場合、「テストはいつも満点」は、
「鼻からスパゲティーが食べられます」
程度の意味しかないし。
自治体によって違うのかな、うちの子の診断名はアスペで
高機能ではないから養護学校や特殊学級、障害者手帳は無理だって言われたよ。
高機能とアスペを分けている学説と同じに扱っている学説もあって、
素人にはなにがなんだかわからない。
作業所、企業の障害者雇用枠への道がついてくれれば親としても一安心なんだけど、
そうなるともっと重い症状の人の就業チャンスを圧迫しちゃうんだろうな。


857 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 18:24:21 ID:sCz6I1Fz
>>856
価値観が狭いね…

858 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 18:56:53 ID:iSPOt4eK
>>856
真面目な話の最中にスマンが、
「鼻からスパゲティーが食べられます」に笑った。


859 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 19:25:33 ID:62B51d1Q
>>851
うん、そうだね。私も同意。
ここはアスペ、高機能スレと言っても、他の人の来るだろうしそれは、ちょっと。。。って思うよね。
家の子もアスペで知的障害はないけど、やっぱあんな事書けないわw それを、スラーリと書けちゃうなんて、子供を見ているような錯覚に(ちなみに6歳)
爆弾発言!場が読めない!言って欲しくない言葉の連発!人を傷付けてばっか。謝り続けてて早3年・・・

860 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 19:27:30 ID:AD8gbGlY
>>855
あちらは「軽度」と「高IQ」の話題には敏感ですよ。
もっとも、ここでもテスト満点とかあまりにもレスが続くと苦笑して
しまいます。
アスペの子でも目を見張るほど成績が良いのはごく少数ですから。
ほとんどは多動からくる集中力の欠如で苦しんでますからね。

861 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 20:41:19 ID:PebV1PEL
>>860
苦笑にドーイです。
知的障害が無いとは言え、「うちの子は特別なにが出来るということもない」と
ションボリした様子でいくつかカキコミもあったりするのに
まるでそれは見えてないかのようなレスの連続に、やや呆れてきたよ。
知的障害さえなければという直接的な言葉ではないけど似たようなモンだと思うわ。


862 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 20:41:37 ID:fDjHgjWJ
うちのは、多動は無いけど、
耳から聞く力がかなり弱いから、これからどうなっていくか心配…
高機能だけど、知的にもボーダーだから、
たまに出る私立受験とかの話は、まるで別世界ですorz
せめて勉強さえ出来れば、というのも、うちの子に関してはありえないだろうなあ…
他の方もおっしゃっているように、自閉度も大いに影響してくるだろうし、
一口に知的障害が無いと言っても、実際は色々ですね。

863 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 20:49:46 ID:Ia2Sf8Ik
>>797=>>849の気持ち、感じ方は彼女と違うかもしれないけど、気持ちはわかります。
神経を疑うとかwをつけるレスはちょっときついですよ。
相手をへこませる攻撃的な言葉だと思いますので。

私は脳性麻痺に伴う知的障害を持つ子どももいますが、>>849のレスに嫌悪感は持ちませんでした。
知的障害が無ければ…というのは子ども自身が少しでも生きやすくあればいいが…
という親の気持ちとはそう矛盾が無いと思います。

864 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:00:18 ID:fRkCI3Fg
自閉度って何ですか?
自閉度高いというのはどういう状態をさすのですか?


865 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:05:18 ID:GgZs02Va
どういう状態なんだろうね、私も興味あるなぁ、自閉度の高低の様子。

教科書的な回答だと
「円グラフに例えて、自分だけの世界の割合が多い程自閉度が高い」
って感じだけど。

866 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:07:29 ID:BS/digm+
>864
自閉の特性が強く出ているということかな。
例えばこだわりが強いとか。

自閉度が強いと社会生活が送りにくいだろうし、
お母さんにとってはお子さんが扱いにくい(育てにくい)ということが言えるのでは?


867 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:08:42 ID:w1DPJmcS
親ってエゴの塊なんだよ。
でもそれは我が子が可愛いゆえじゃないかな。
ここにいる人が他の人を見下したり蔑んだりはまずないでしょう。
勉強ができるならそれを伸ばしてあげたいと思うのは自然な親心だし。
運動でもお絵描きでも。
特に何も無いっていうお母さん、それはどうかな?
何も勉強や運動や芸術だけが利点じゃないじゃない。
可愛いくりくりした目だったり鋏だけは上手に使えたりとか。
私は何かひとつでもいい場所見つけて伸ばしてあげたいよ。

868 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:16:01 ID:Sia99yeS
うちは2か月前、医者から「自閉度低い」と言われましたよ。
パニック、多動、こだわり、自傷、他害はナシ。親も、ふと「この子はどこが高機能なんだろう」と思う時があるよ・・・
でも、しっかりコミュニケーション、社会性に問題はある。医者から「低い」と言われた時は「あーそうなんだ」しか思ってなかったけど
実際、聞かれると私も気になってきた。どこで、どう判断するんだろうね。
うちみたいに、医者から言われたとかだったら何となく分かるけど、基準は?って言われると
さっぱり・・・

869 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:20:31 ID:AD8gbGlY
>>867
ここで学業成績について語っているのは小学生か中学生の子の親。
知的レベルについて悩んだり安堵しているのは就学を控えた幼児の親もいる。
可愛いくりくりした目をどう伸ばすの?
特に何もなくてもいいじゃない。
逆に成績について食いつくようにレスしたくなるお母さんは、その他のことに
悩みが多いんじゃないかな。
友達ができていないことや、習いごとが続かない、指導者とうまくいかない
などなど。
何かひとついいところを見つけてあげるのもいいけど、特に何もないと書ける
安定した精神状態でいられるお母さんが私はすごいと思えた。
それはどうかな?なんて上からものを言うほうがエゴじゃないかな。

870 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:23:05 ID:AD8gbGlY
わかりずらかったな。
>逆に成績について食いつくようにレスしたくなる
これは「ウチは出来ます」と書きたくなるということ。

871 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:49:20 ID:GgZs02Va
>>870
大丈夫?何か凄くカリカリして見えるよ。
言葉尻捉えて噛み付いてるように見えて損してるような感じ。
本当に言いたい事が別にあるのかな?


872 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 21:50:57 ID:w1DPJmcS
上からものを言うように聞こえたならすみません。
くりくりした目と鋏だけは上手なのはウチの娘なんです。
本当に可愛い顔をしているので(親馬鹿です)
小5です。

成績も運動もずば抜けたものはありません。
むしろ苦手です。
でももしも娘が勉強等にずば抜けていたら
やはり伸ばしてあげたいと思ったはずなのでレスしました。
まだまだこれから可能性はたくさんあるだろうし
もしこの先このまま世間的に秀でるところがなくても
やっぱり長所を見続けていくと思います。

873 :?:2006/02/24(金) 21:53:34 ID:2wlAIwX1
>868
自閉度の高低について私も悩んでいます。
IQ高めの高機能がいますが、自閉度が高いのか、就学は特学勧められたし
でも別な医師には、小学生になる頃には落ち着いてくるタイプだと思う、とも言われたし
何か基準があるのか、その基準も医師によって違うのか、先々のことも不安です。

874 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 22:15:37 ID:2109oIB1
すみません、便乗質問になるといいのですが・・・
自閉度というのは、具体的にはどのような検査で出されるものなんですか?
コミュニケーションに問題があるようにみえるのですが、略式のK式(?)の検査では
問題が見つからず、様子見の小学1年生がいます。
でも検査の様子を見ていると、いわゆる知能テストのようなもので、これでは
子供の状態はわからないのでは・・・となんとなく不信感を抱いてしまいました。
どのようなところでどのような検査を受けて、自閉度が調べられるのか教えて
頂けないでしょうか。

875 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 22:16:23 ID:1nnXh/3T
どんなレスでも、それが高機能やアスペの子を持つ親の書き込みなら
別にかまわないと思う。自分の子や自分の考えと違っても
「へ〜、こういう子(親)もいるのか」と思うだけの話。

876 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 22:17:57 ID:4v7nQKAy
>>875
同意。
疲れているときや悩み多き時には引っ掛かるレスもあるかもしれないけど
そういう時は一呼吸おいたりして、またスレに戻ってくればいいんじゃないかなぁ。


877 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 22:35:08 ID:r9fMVBkf
868です。
最近では、2か月前に「新K式」をしましたが、DQ120でした。
自閉度については、>>866さんも仰るように
>お母さんにとってはお子さんが扱いにくい(育てにくい)ということが言えるのでは?

かな?? 医者から「今、一番困っていることは?」の質問に「ん??困っていること・・・
やっぱり、幼稚園にするか施設に行くかですかね(4歳)・・・」の答えに「それは、後ほどお話しますが
お子さんについて困っていることは無いですか?」と言われ
「時にありません・・・」と返事したら「まっ○○君は、自閉度低いから育てやすいでしょうね」と
言われました。どこまで深い意味を持つのかは分かりませんが、医者でも
高い、低いを使うんだ・・・と思った。


878 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 22:40:06 ID:r9fMVBkf
877です。
「時にありません」→「特にありません」の誤りです・・お恥ずかしいw

>>873さんの>何か基準があるのか、その基準も医師によって違うのか

は私も是非、知りたいです。どなたか教えてください。

879 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 23:07:19 ID:LTszGYWq
うちが初めて診察してもらった時はチェック表をわたされたよ
何日もひとつのおもちゃで遊ぶかとか
意味もなく泣きわめく事があるかとか
そういう感じで、ない〜非常にあるまで丸を付けていった。
それを見ながら医師に自閉度は軽い方ですねと当時は言われたよ。
今じゃ成長したがゆえか、こだわり増えまくりで
苦労してるけどorz
最後チラ裏スマソ

880 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 23:16:54 ID:fDjHgjWJ
自閉の度合いに関してですが、
現在、自閉症協会で、客観的に判断出来るような基準を作成中と聞きました。
今のところは、医師や心理士の主観で判断されているそうです。
こだわり一つ取っても、強さは子供によって色々だそうで、
経験上、色々なタイプの子を見ているような専門家だからこそ、
この子は低い、高いと言えるんでしょうね。
基本的には、日常生活にどれだけ支障があるかだそうです。
発達のばらつきが大きければ大きい程生きにくさを抱えてる事になるので、
気になる方は、発達検査を受けた時にでも聞いてみては?

881 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 01:17:22 ID:uqwDZfaX
こだわりウチは逆に少なくなっていったかな・・・

最初は園からの帰り道は必ず同じでないと泣きわめいてたのが
だんだん平気になっていったり、小石拾いもいつからかしなくなったし。

ま、親が気づいてないだけで本人なりのこだわりが他に移っていった
だけかもしれませんが。

ホントいろいろですよね。

882 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 01:19:12 ID:R8+P1Ll6
>>880
> 基本的には、日常生活にどれだけ支障があるかだそうです。

これなんだけど、親が知らず知らずのうちにパニックが起きないように
気を配るのがあたりまえになってしまっていて、大変な事はあまりない状態に
なっている場合はどうなんだろう。
一日中同じゲームをやり続ける事がありますか?みたいな事を聞かれた事が
あるけど、明らかにやめさせにくいハマりそうなものはやらせないように
意識的に遠ざけてるから、そういう事はない、という答えになってしまうんだけど。

883 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 01:23:11 ID:7953OXET
IQ高くて勉強できたらできたでまた別の問題が・・・
上記状態でアスペ診断済みなのですが、担任の先生に話しても
「今の医者は何でもかんでも診断名つけたがりますからね〜。
○○くんに病名つくなら、うちのクラスの8割は何らかの病名ついちゃいますよ。
学習面は問題ないし、いいんじゃないですか。」ってさ・・・よくないよ、先生。

884 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 07:03:17 ID:QQDZBu4Z
>>883
うちは勉強が出来るというより、特定の科目だけなんだけど、
そういうことがあると「小さい時から無理矢理勉強させて性格が歪んだ子」と
勝手に認定されてしまうみたい。
子供それぞれの状態によって、親の悩みもそれぞれだよ…。

885 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 12:10:46 ID:jtlef6Iv
>882
周囲が配慮しても、逃れられない問題行動が問題なのでは。
気をつけてても、暮らしていく上で避けられない出来事で
パニックになってしまうような。


886 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 12:15:14 ID:jtlef6Iv
あと849さんの発言には、特に何も感じなかったな。
親の本音だと思うし、特に2歳前なら無理も無い率直な感想。
ASは100人に一人、ひっそりと何とかやっていける人は沢山いるでしょ。


887 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 15:38:57 ID:TJ7jMNw8
>>884
世間体を気にするとろくな事がないよ

888 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 16:06:48 ID:/4CvdFAR
自閉度について質問したものです。皆さんレスありがとうございます。

うちの3歳は、医師からは「自閉度は高め」って言われています。
「ぴょんぴょん跳ぶ、回るなど常同行動がある。パニックがある。」からだそうです。

でも、こだわり・多動がなく一人遊びにふけることなくつねに母親に遊ぼ〜と
くっついてて、理解度もあり指示もとおりやすい、そんな様子だけ見ると、
普通っぽくて自閉度低そうに見えます。
療育でも「自閉なの?!」と驚かれます。
皆に「自閉度高い」って言われたと話すとどこが〜!と笑われます。

でも……お友達を怖がって避けるし、一日中母親と遊びたがるし(それも同じ遊びばかり)、
それで構えなくて放っておくと常同行動だし、
極度の怖がりで療育の遊びも「嫌!」と固まって見てるだけだし、
何かを優し〜く指摘しただけで「怒らないで〜!」と泣き叫んでパニックになるし、
もう一緒にいるのが疲れます。正直「育てにくい」と思っています。
うちの子が一番自閉度高いような気がしてきます。

889 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 16:30:27 ID:Fy5HPRUR
私は幼いころ、祖母にとても可愛がられ懐いておりました。
祖母がくると、そりゃもう嬉しくて☆”片時も側を離れなかった。
どこに行くにもトイレへ行くにも一緒だった。(^^; 帰る頃になると…
もう今生の別れかのように、泣きに泣いて...  見送ったものです。 つ Д `)・゚・。

これも自閉傾向なんすかね?

890 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 16:50:59 ID:XPkiO2B/
知らんがなw

891 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 17:35:45 ID:xSWbUI8V
うちの旦那がアスペ。
七ヵ月の赤ちゃんは…?
三ヵ月検診で
『手足をよく動かす』と母子手帳に書かれた。

いいのか悪いのか?
この月齢じゃまだ解らないだろうし、病院連れていくだけ可哀相ですよね?

892 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 19:49:03 ID:uqwDZfaX
>手足をよく動かす=元気
いい意味じゃないかなあ・・・。

授乳のとき視線をあわせようとしても目をそらすとか
テーブルの上のものをとるのに自分の手じゃなく親の手を使うとか
そういったことがあるならちと気になるかな?と思いますけど


7ヶ月か・・・確かに病院は早いですねw
心配なのでしょうけど可愛い時期を逃さずかわいがってね



893 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 19:53:46 ID:XPkiO2B/
LD・多動・高機能自閉症児の指導について
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1073264166/

教育板のスレです。
小学校以上のお子さんをお持ちの方はご参考に。

894 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 20:41:47 ID:p1DGQAtk
>888
四歳だけどうちもそんな感じです!
でも医者には軽いと言われた。
自閉度がすごく高くて日々の生活も大変という訳でもないけど
親から見れば軽いとも思えない…。
これでも知的にはボーダーなんだよね…。

895 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 23:12:28 ID:5ks8kpug
>>874
CARS(小児自閉症評定尺度)という検査が一応ありますね。
日本独自の文化に合わせた物も現在開発中ではあるようですが。

CARSはTEACCH系の研究者による検査で、日本語訳も出てます。

手元に本があるわけではないのでうろ覚えなのですが、
人への関心の度合いや、切り替えにくさ、視線や仕草の用い方、
感覚(聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚)などの様々な項目につ
いて、家族や担任など近しい人からの聞き取りでごく標準的〜
やや偏りがある〜かなり偏りがある と3段階(4段階だったかも)
で評価して、合計点で自閉症かどうか、自閉症の度合いが重い
か軽いかを判断する物ですね。まんべんなく特徴を持っていた
り、非常に標準から離れた特徴をいくつも持っていたりすると
重く出やすいと思います。PEP-Rという検査にも知的機能以外
に自閉の度合いを測る検査項目が設けられていますね。

経験豊富な専門家なら「重い・軽い」を見た感じで客観的に判断
できるかもしれないし、経験豊富でない人がパッと見て主観的
(=無責任)に「重い・軽い」と言うかもしれない。どちらか
受診する子の親には判断つかないから難しいところ。

自閉症スペクトラムの中心部分にいるのが重度で、周縁部分(
より非自閉症に近い部分)にいるのが軽度ということだとは思
うのですが、その間は連続していて境界がスパッと分かれる
ものでもないんじゃないでしょうか。

896 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 23:27:23 ID:IogZCqAa
現実には、「高機能の自閉症です」と言うと、
「じゃあ軽度なんですね」と言われる事が多くない?
障害児の受け入れを積極的にしている幼稚園の先生でも、
その程度の認識だったわ…
名称がよろしくないんだろうけど、最近は「知的障害は一応無い」と言うようにしています。

897 :名無しの心子知らず:2006/02/25(土) 23:39:39 ID:cIiWv/un
>896
あるね、そういう事。
私も正確に分かってもらう為に「知的に正常な(知的障害が無い)自閉症」と
いう言い方にしてる。


898 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 11:08:15 ID:6jnMIUhi
>現実には、「高機能の自閉症です」と言うと、
>「じゃあ軽度なんですね」と言われる事が多くない?

「軽度発達障害なんですね」という意味なのかとオモタ。
それなら間違いじゃなかろう。

自閉度について「重い」「軽い」「重度」「軽度」って言うの、私は聞いたことないなあ。
「強い」「弱い」って言うよ。あと、「濃い」「うすい」とか。
施設によるのかな?
文献でも使ってる?
どなたか詳しい人プリーズ


899 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 12:34:57 ID:aJ4q9vkC
>>892

ありがとうございます。
授乳はミルクなんだけど、あちこち見たりおもちゃ触りながら飲んでます。

元気なやんちゃな坊主で可愛いけど、旦那がアスペだから心配しちゃいます。

900 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 12:43:24 ID:B6IkL1GT
>>899
旦那はASで確定なの?
あなたの主観じゃなくて、ちゃんとした発達障害の専門家が診断したの?

901 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 13:27:47 ID:Wn05uAx6
成人のアスペルガーの診断って、そうそう簡単に出来るものじゃないからねぇ。
専門機関でも一見では無理だし、色々な検査して時間をかけてはじめて
診断名がつくから、こういう軽い「旦那がアスペだから」って書きこみ見ると
びっくりする。長いと1年から2年くらいかかる人もいるしね、相談から診断まで。

902 :874:2006/02/26(日) 14:08:01 ID:xtiYs0x4
>>895
レスをありがとうございました。
わかりやすい説明をいただけて、助かりました。
CARSという検査についても、受けられるところを探すことができます。
うちの子供は、検査の時や、大人とゆっくりと向き合っているときには、
逆に年齢以上にしっかりした子と受け取れるようで、知的にも遅れがなく、
一体何が問題なのかというように、検査機関などでは感じられるようなのです。
でも、幼いころから、よそのお子さんとは違うと思い続けて、幼稚園でも小学校でも
実際に問題になることが多いので、検査の様子を見ていて、それじゃあ判らない・・・と、
とてももどかしさを感じていました。
なによりも、私自身がどう接してやるのが子供のためになるのか、最近ノイローゼ気味
なのかもしれないです。
学校で先生にもお話したのですが、こんなに早くから発達障害について考えることが
できると、早いうちに対処ができてとてもいいことですね・・・と言われ、
1歳、2歳できちんとお子さんの障害を受け止めてあげて、療育などに通われている
ここの方たちのお話を見ていると、逆に違和感があって、もう今更遅いんじゃないの
と思っておりました。
お礼を書こうと思っていたのに、どさくさにまぎれて愚痴になってしまってすみません。
もう一度色々と考えてから、CARSあるいは自閉の検査がうけられるところを
探してみようと思います。
本当にありがとうございました。

他にも検査について書き込んでくださった方がいて、とても助かりました。
個別にレスをしていいものかわからなかったので、まとめてですみません。
ありがとうございました。

903 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 15:18:19 ID:2/x+nEeT
配偶者がアスペと解っているならアスペについての知識はあるだろうに、
七ヶ月の赤ん坊を、いくら心配とは言え
どうだろう・・と相談するのって、正直ヘンだよ。


904 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 16:45:43 ID:6jnMIUhi
亀なのですが。

幼児の自閉の診断には、専門家でもK式とか田中ビネーとかを使うんだよ。
CARSは補助的には使うこともあるけど。
検査項目のなかでも自閉の子が得意なやつと不得意なやつがあるよね。
それが特徴的にでて、しかも差が大きいほど「自閉度高い」。
検査の数値に出ない「うすい」子もいるけど、
詳しい人は、検査にとりくむ様子とか自由遊びから特徴を拾ってくる。
>人への関心の度合いや、切り替えにくさ、視線や仕草の用い方、
こういうところを。
そのへんの見極め力は、人によってかなり差があるようですよ。
あと、評価はちゃんとできていても、
「うすい子ならではの難しさ」をわかってない可能性もある。

なにより、902さんは「役に立った」と感じられてないと思うので、
検査機関を変えてみるに私も一票。
クチコミがいいかも?
いい出会いがあるいいですね。


905 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 17:18:30 ID:Zd3SIATG
愚痴らせて。
高機能の幼稚園児の子供がいます。
一家でお出掛けして、出先で子供がパニック(玩具つきお菓子が欲しいと
駄々をこねた事から)
すぐに退避して必死でなだめて無理矢理車に押し込んで何とか帰宅したんだけど、
後から旦那に「おまえの対応がまずい、気をつけろ」となじられたorz
旦那は鬱で、今日も「家で休んでいたら?」と勧めたのを振り切ってついて
きたのにさ。
「鬱だから怒ると疲れる、怒らせるな」って、どうすりゃいいのよ?
こっちだって必死に対応したじゃないよ。
療育にも通ってるし、本読んで勉強して育児して、それでやっと今のレベルにまで
子供を落ち着かせられたのに。
それでも私が悪いんですか、そうですか。

後から旦那が謝ってきたけど、今何もやる気がしない。こっちまで鬱になりそう。
実家に頼れない(両親死別)中、旦那に気を使いながら障害のある子と
真正面からぶつかって努力してきたってのに・・・
しばらく現実逃避したいよ。馬鹿みたいだ>自分
当の旦那は目の前でぐうぐう寝てるし、子供はけろっと立ち直ってはしゃいでるし。

906 :902:2006/02/26(日) 18:27:26 ID:xtiYs0x4
立て続けの書き込みすみません。
>>904
よくわかりました。ありがとうございます。
>「うすい子ならではの難しさ」をわかってない可能性もある。
そう思ってくださる方がいることにとても救われた気がします。
教育関係の相談所には伺ったのですが、まだ専門の医療機関には
かかったことがないので行ってみようと思います。
本当にありがとうございました。

907 :902:2006/02/26(日) 18:42:04 ID:xtiYs0x4
あげちゃいました。ごめんなさい!

908 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 19:16:18 ID:Ak5XCosz
>>905
悔しいね。わかるよ。
じゃあどんな対応がいいのさ!って思うよね。
やる気しない日は何にもやらなきゃいいよ。
って言っても育児やんないわけにはいかないし、結局休めないんだよね。
私も何もかも捨てて逃げ出したくなることあるよ。


909 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 19:50:57 ID:CMmONWjR
>>905
玩具付きお菓子を買ってあげられる状況じゃなかったのかな?
それとも、買ってと駄々をこねてそれにホイホイ応じたら癖になると
思っていつも買わないようにしているのかしら。
たまの一家のお出かけだったら、玩具つきお菓子をかってあげても
いいという事にして「今日は特別ね。」というのもアリだと思うよ。
逆に言ったら「理由はないけど、今日は特別ね」が使えるようになると
癖になる事を心配せずにどうしようもないとき甘やかす?事ができて便利だよ。

910 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 21:06:53 ID:Q9/xtytK
はあ。今日もお漏らししちゃったよ。もう5歳なのに。
知らなくてもいいような事はどんどん頭に入ってるのに
肝心な事がわからないみたい。
トイレトレ終了したのはもう2年も前なのに
なんで今更お漏らし毎日連続でするんだよorz
あれこれ手を代え品を代えて説明してそのたびに
「わかったごめんなさい」と口では言うものの
わかっとらんじゃないかー!!!
愚痴吐きスマソ

911 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 21:27:13 ID:2UNvcN+4
>>910
お疲れ様です。
精神面で何か不安を抱えてるのかしら、子供自身もわかってないような部分で。
多分、910さんもわかってらっしゃると思うけど、
排泄の面では叱責は厳禁ですから、「あ〜、うんうん・・・」と淡々と始末
してあげるのが一番ですね。

912 :905:2006/02/26(日) 21:57:02 ID:Zd3SIATG
>908,>909
ありがとう。
結局あれから何だか急にムカムカしてきて、思わず夕方からお酒かっくらいました。
(ワイン1杯)
普段は依存しないよう自制してるお酒だけど(実父がアル中だった)、それこそ
「今日だけ特別」という事にして。それで随分落ち着きました。
また、夕方からお酒をあおっている私を見て、旦那も悪かったと思ってくれたみたいで
子供が寝付いてからいろいろ愚痴を聞いてくれました。
旦那の鬱はイライラが強く、瞬間的な怒りの沸騰をコントロールするのが
かなり難しいようです。それは私も分かってるんだけど、受け流せない時も
あるんですよね。

玩具つきお菓子は買ってあげる事もできたけど、既にCDを買ってあげたり
カードゲームをした後だったので「今日はここまでで我慢ね」と言い聞かせていた
所でした。
出かける前にメモに「今日の予定:CDを買う・カードゲームをする・帰る」と
子供自ら書いて納得していただけに、ちょっときつかったです。
(いつもはその方法でうまく外出できていたので。カードゲーム機の近くに
たまたま子供の心を鷲掴みにするお菓子があったんですよね)
「今日は特別」は旦那が時々やってしまうので、私までそれに乗っちゃ駄目だろう、と
いう気持ちもありました。
今、ちょっと冷静になって考えても、あの場面で買った方が良かったのかどうか
悩みます。


913 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 21:57:51 ID:Zd3SIATG
>910
うちも5歳ですが、やっぱりごくたまにお漏らしする時はあります。
最近はお風呂でおしっこする癖がついてしまいました。
せめて洗い場でするようにさせていますが・・・
子供の調子に波があるので、良い時はすごく良いけど落ち込んだ時は
実年齢−2〜−3歳くらいになってしまいます。
「どうして5歳にもなるのに」と思うけど、きっとそれが「障害がある」という事
なんでしょうね。


914 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 22:05:24 ID:rjV3Ffo3
>>911
レスありがとうございます。
寝る前に何気なく聞いたら「おしっこするとママに怒られるから我慢しちゃったんだ」
って…私は排泄で怒った覚えはないから何故だか悩んでいます。
我慢は身体に良くない事を話して寝かし付けましたが
気になるのはちょっと前まで通っていたスイミングでの事。
コースからトイレまで一番遠くて面倒だったのかプールの中でしちゃったんです。
スイミング教室は変わったものの以来スイミングではおもらしするようになり
補助のコーチに連れて行ってもらうように頼まないと行けなくなりました。

915 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 22:15:45 ID:rjV3Ffo3
>>913
レスありがとうございます。
同じような悩みを持っていらっしゃる方がいて少し安心しました。
これも障害なんでしょうね。どうしてわからないんだろう?と不思議ですが
あんまりストレスに思わないように出来る範囲でやり過ごす事にします。
口だけは変に達者だからギャップに時々混乱します。はあ。

916 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 02:04:22 ID:rK+g6Ubi
アスペルガーです。今日28歳の誕生日を迎えました。
アスペのせいで定職にも就けない俺ですが、今年も生きていたい。

917 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 02:16:17 ID:VdluOuuk
>>916
お誕生日おめでとう゜。☆
診断はいつされたのかわからないけど、就職できるといいね
ここは親が書き込むスレだから
他にいったほうがいいよ。

918 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 05:56:20 ID:SxgeHBBy
>>914のカキコ普通に「うわわ」って感じ。
そうまでして、プールの中に排尿してまでスイミングさせる意味は?
その水で泳ぐ他の子のこと考えないの?
「しちゃうんです、困るんです」ってか?

919 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 07:49:28 ID:L4rZFwpa
>>918
健常児でも普通にプールでおしっこしますよ。稀に大人でも。
オーバーフローにさせる親とかもいる位です。
それこそ鼻水や唾だって混じりますし、汗だって混じっています。
だからといって、914さんのお子さんも堂々とおもらししていい、というわけではないけれど、
今は対策を講じているのだから構わないんじゃないですか?




920 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 08:04:48 ID:9apji7Ub
>補助のコーチに連れて行ってもらうように頼まないと行けなくなりました。

と書いてあるから対策を講じてるし、スイミング側もそれに合わせて
くれる所みたいだから大丈夫じゃないかな。


921 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 09:09:23 ID:hBRdMsL1
>>909
今日は特別ね。ということは臨機応変の対応ですよね。
それができている子なら何も問題はないわけでしょう?

この場合はいい、この場合はダメ。ということがこの子達にとってはわかりにくいことなのです。
それと、泣けば自分の思うとおりにしてもらえるということをインプットしてしまうから、
泣いた後で親の言ったことを変えるのは、やはり賛成できないな。

922 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 09:11:05 ID:SKSNxloi
>ちょっと前まで通っていたスイミングでの

って書いてあるから、すでに辞めてるんだろう。
対策を講じたとしても、どうして辞めたかの理由にもよるかな。

923 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 09:43:20 ID:5qcuuyI1
>>910です。色々レスありがとうございます。
今は別のスイミングに通っています。以前の所は選手育成形みたいだったので
ついていけなくなったのが変えた理由です。スイミング自体は子供は好きだし唯一得意なスポーツなので続けたいです。
今の所は補助のコーチもいて障害児にも理解のある所です。
プールに入る直前にトイレに行っても最後になって間に合わなくなったので
次回から補助のコーチに途中でトイレに誘ってもらえるようにお願いしました。
以来スイミングでのおもらしはないですが、普段の生活の中で漏らすのが気になります。

924 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 10:38:57 ID:SKSNxloi
>>923
とりあえず、補助コーチがしてるように、親や先生がトイレに1時間事に誘うとかして、
失敗体験を少なくして、本人を褒める機会を増やし、排泄に対して肯定意識を持たせるとか。

いまは漏らしするたびに親から注意を受けてること自体が、子供にとってストレスになって
悪循環になってるかもしれないし。
本人が安定すれば、自然と収まってくるかも。

925 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 10:43:45 ID:95eg60iR
>>921
> この場合はいい、この場合はダメ。ということがこの子達にとってはわかりにくいことなのです。

だからこそ、「理由はないけど特別」という事が通用するといいなと思う訳です。
例えば「外を裸で歩いてはいけない」みたいな事に対しては有無を言わさず「ダメなものはダメ」
と言うのと同じで、「特別(いい事に限り)は特別なの」という事があってもいいんじゃないかな。
必ず理由を求めると、あきらかに相手がおかしいのに我慢しなくちゃいけない時、理由がないから
納得できない…となって辛いし、お子さんが予定が狂って慌ててしまった時こそ、例外で
落ち着けるという道を作ってあげるのも大事だと思う。

>>905さんの場合、旦那さんは瞬間的な怒りをコントロールするのが難しいとの事で
普通のお父さんだったら、子供に目が行き届いてお出かけも楽になるところだけど、逆に
爆弾を抱えてお出かけしているような状態に近い。例えて言うなら、すごい雨の中周りもイライラ
している状況でバスを待っている時に、子供が駄々をこねて騒ぎだした…みたいな状況
と同じ位旦那さんが怒りだすのってダメージとしては大きいと思う。家に帰っても後を引くわけだし。
旦那さんとお出かけで駄々こねは、例外を認めなきゃいけないアクシデントと捉えてもいいんじゃないかな。
そこで収まって、その後も楽しくお出かけが続行できるならいい事だと思う。
あ、でも帰って喧嘩するのも家族全体としてはプラスだとは思います。現に、旦那さんも謝ってくれたと
いう事なので、次のお出かけではそんな思いしなくてもいいかもしれないですし。

普段>>905のお子さんは紙に書いた予定をきちんと守れているんだから、守れたら良くほめて
あげればいいし、既にCDやゲームをやっていたという事で、予定がたまたまお金を使う事だったわけ
ですが、予定が「公園に行く。」だったら例外でお菓子も買ってあげたんじゃないかな?
「お金をたくさん使った日はもう何も買わないよ」と納得できないから騒いでしまうわけだし、
予定外という意味では、既にお金を使ってあろうが使ってなかろうが一緒じゃないのかな?と思う。

926 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 12:56:37 ID:hBRdMsL1
>>925
その「特別なこと」っていうことが抽象的だよね?
何を持って特別なことっていうのか、人それぞれだよね。

例外なこともだめなんだよ。
あなた、自閉のお子さんいらっしゃるの?

広汎性発達障害スレに、このようなときの対処法がありました。
905さんのされた方法は、それに照らし合わせると正しかったですよ。

927 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 13:30:50 ID:09sppMMA
自閉の子供で特別が理解出来るなんて考えられないんだけど。

極論だけど、そんな曖昧な事を理解出来るって自閉ではありえないのでは?

928 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 13:52:45 ID:XdxQIh/4
>925さん、一生懸命考えたんだろうけど、ズレズレ・・・
「パニックをおこすと、欲しいものが手に入る」と学習しないように
905さんはがんばってるんですよ。
視覚で見通しを与えないと難しいお子さんなんですよ。
理由が妥当じゃないと判断してさわぐほど耳からの言語理解がよければ
親は苦労しない。
自閉のこと勉強してないのはよくわかったから、
わかるまではROMに徹してくだせえ。

それより、905さんは、ほんとよくやってると思う。
余力のあるとき、なるべく支援してくれる人や理解してくれる人を
たくさん作ることも考えてね。
煮詰まったらまた来てね。

929 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 14:18:37 ID:PSZh6l9T
>>927
自閉にも色々いるんです。
自分の子供、自分の知ってる範疇にいる子供にそういう子がいないから
といって、「ありえない」事ではないんですよ。
最初から解るんじゃなく、根気よく教えていく必要はありますが、
自閉症でも「一見曖昧に思える言い回しを部分的に理解」していく事は可能です。

930 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 14:45:22 ID:SxgeHBBy
それこそ自閉度の話になるんじゃない?「特別」の理解なんて。
うちは医師によっては薄い自閉かな、と言われるくらいだけど
「特別」はまぁ年齢が学童なせいもあるかもだけど、今日だけね、は
通用します。
>>925が書いてる「普段〜」のところは健常児でも同じですよ。
「ああ、もう予定のもの買っちゃったけど、買ってあげたいなぁ」と
親も思案し、決めていくわけですが、それもまた楽しいものです。
それが通用するいわゆる自閉の子も存在しますよ。
パニックを起こさずに親と交渉するわけです。
では今度いつならいいか、その時までに他のどんなものを我慢したら
いいか、などです。
でも友人の子供は習いごとのあとは「必ず」缶ジュースを買う、と
決まっていて、曲げられないことのようなので、そういう自閉の子も
いることは理解します。
「理解」の範疇の広い自閉もいますので「ありえない」ことはないですよ。
でも、まぁうちも自閉なので苦手な音・臭いなどに苦しんでいますよ。

931 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 14:57:48 ID:32boVI6B
曖昧な言いまわしの分る事と分らない事の差が激しい。
これがすなわちアスペルガー?

932 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 15:05:19 ID:95eg60iR
>>928
> 「パニックをおこすと、欲しいものが手に入る」と学習しないように
> 905さんはがんばってるんですよ。

それはもちろん分かってますよ。だけどそれは、お母さんと2人で準備万端の時にやるべきじゃないのかな。
受け皿がしっかりしていないときでも強行するの?(この場合、方法を理解していないお父さん
と一緒=理解していない親戚と行動しなきゃいけない時とか)
とんでもない事が起っても、その場から退散して収まるのを待つ、がまんさせるのが一番の方法なのかな?

「特別」っていうのは「お母さんが「特別ね」と言った時」という事。それに理由はない。
だめな時は「きょうは特別じゃないからダメなの」。
さっきも書いたけど、何でもかんでも理由がなくちゃいけないんじゃなくて、「それはとにかくダメなの!」
って注意しなきゃいけない事ってあるでしょ。それと同じ。納得させられる理由がない時は、「あ〜、上手く
納得させられないから仕方ない。」と良くない事でも許してしまうのでしょうか。
そりゃ、親の都合に合わせてしょっちゅう「特別」を発動させてたら意味ないけどね。こういうのはダメ?

933 :905:2006/02/27(月) 15:19:04 ID:PZOlrLwa
いろいろ物議を醸しているようですみません。
>925さんの方法は、「こういう考え方もあるのか」と目から鱗で、最近
頭が固くなっていたかなと振り返るきっかけになりました。
でも、うちは就学前の高機能児で、「今日は特別ね」は>928さんの指摘通り
「パニック=我が儘が通る」を強化しかねないという危惧が拭えません。
まさに「例外はNG、普段通りを愛する」自閉症の典型なので。
(この特性から、うちの子はASではなく確実に高機能なんだな、と
勝手に納得しています)
もう少し成長して理解力が出てきたら「特別」も分かってもらえるのかな。

旦那絡みで子供への対応も難しくなっているのは分かっていますが、
子供を産んだのも自分、旦那と別れないという選択をしているのも自分、
育児を投げ出さないと決めているのも自分なので、今の状況に負けたくないと
意地を張っている自分がいます(馬鹿なのも自覚してます)
一時の情とは言え、弱音を吐いた事を今は恥ずかしく思っています。
今日は子供が落ち着かない様子だったので幼稚園を休ませましたが、
明日は幼稚園に行かせて、その間に1人カラオケで熱唱して
弱気を吹き飛ばしてきます。
アドバイスをくれたり励ましたり心配してくれた方々、本当にありがとう。
また前向きに頑張ります。

934 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 15:48:41 ID:LHQEVdh/
>>905=>>933
ここでは恥ずかしいなんて思わなくてもいいんですよ。
同じように「自己責任」を引き受けて頑張っている人たちが多いと思います。
私もあなたの書き込みを読んで、あぁ、うちにもこういうことがあったなぁと思い出しました。
明日は思い切り唄ってきて下さい!

935 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 15:58:47 ID:32boVI6B
「パニック=我が儘が通る」 のインプットは本当に阻止しないと駄目だよね。
こればっかりはもう、「一体私が何をしたからこんな目にあってるの!?」
と思うくらい神経がやられるね。
すれ違いざまにどこぞの知らんジジに「買うてやればエエのに・・・」なんて
聞こえよがしに呟かれても、この子に責任があるのはお前じゃなくて私じゃ〜!!
と心の中でブチ切れながら無表情に子供の腕を掴んでその場を後にする……。
ああ・・今夜のあのジジの家の夕食の話題は、「近所のスーパーで見掛けた
鬼のような母親」なんだろうなとか考えながら帰る事もあるよ。

私も何か気分転換考えよう。

936 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 16:15:02 ID:L4rZFwpa
932さんは、特別な例外を作ることで、困ったことがないんですか?
健常児でも「今日は特別」を言わせようと躍起になったりするし…。

937 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 16:24:10 ID:hBRdMsL1
932さんは自分のお子さんを基準に考えられてるってことですね。

938 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 16:34:06 ID:32boVI6B
932さんじゃないけど、その子供の自閉度と年齢にもよると思うよ。?>今日は特別
「パニック=我が儘が通る」ではないと学習した子供が次の段階に進む時の話しだと思う。

多分、どんな子供もその子なりに成長するし、今現在の状態がこの先ずっと
続いて行くわけじゃないから、「何でもない日だけど今日は特別ね」なんていう
ステキな親子関係が築ける日が来ると良いなと思って932さんの話しは読んでるよ。

939 :?:2006/02/27(月) 17:59:14 ID:zbb1yWeY
うちも高機能の園児ですが、パニックは無いし、こだわりも無いけど
例外なんてしょっちゅう作っていますよ。
いろんな程度のいろんなお子さんがいるんだから、こうしたらどうかな?と
いうアドバイスはやれるやれないは別に、素直に耳をかたむけても
いいんではないでしょうか。自閉のお子さんいらっしゃるの?とか
自閉ではありえないとかそんな言い方しないでも.....


940 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 18:06:10 ID:9apji7Ub
療育でも10要求があったら全部は認めないで
少しづつ譲歩してわからせてあげたほうがいいと言われたけどな。

941 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 18:24:54 ID:V8aALYjW
この気持ちの悪い>>905>>933の、単発ID擁護レスは何?

942 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 18:49:17 ID:u6lhAX36
>905
自分のことかとヲモタ。ビクーリ!!
同じ日曜日を過ごしたナカーマ、ココニイルヨ


943 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 20:19:54 ID:L4rZFwpa
>>941
単発IDはLHQEVdh/だけかと…。
私も擁護の中にカウントされてるのかな?
936はほんと単純にどうなのかなと疑問で。
なにせ自分の子しかしらないから、ほかはどうなんだろうって。

944 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 22:41:48 ID:95eg60iR
>>936
932です。皆さんの書き込みを見て、うちは「今日は特別ね」をごく小さい頃始めたから
上手く行ったのかも?と思った。というのも、また自閉だと分からなかくて、すごく
育てにくい子だなと必死になって育児雑誌など読んでいた頃(1,2歳ごろ)に
「子供がお菓子売り場で駄々をこねて泣きわめいたときどうすればいいか?」という時の
対処法(もちろん健常児への)として載っていて、最初は「そんな事言ったって、泣けば
買ってもらえると刷り込まれるんじゃないの?」と心配してすぐには実行しなかった。

だけど、うちの場合「完全に同じシチュエーション」じゃないと、どうやら前回の再現を
やらないらしいと分かったのでうまく行った面もあるかな。
例えば、おばあちゃんと買い物に行って予定外のものを買ってもらったとして、
別の日にまたおばあちゃんと同じ店に行けば「買って、買って!」と言うけど
同じ店に私と行ったら何も言わない、みたいな子でした。(その当時)
だから、それを利用して「特別」をしたら、しばらくは同じシチュエーションを
作らないようにして徐々に体で覚えていったというか…。私が連れていて「特別ね」と買って
しまった時は、そのスーパーの売り場が模様替えするまでその店では食料品を買わないとか。
これが正しかったのかは分からないけど、とりあえず「今日は特別ね」が通用する子になりました。

でも、お子さんの状態も違うし、うちだって大きくなってからやったら難しかったかもですね。
そういうことをすっ飛ばして「特別ね」を力説してしまいすみませんでした。

945 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 01:08:24 ID:ADqNuYpF
子供が可愛く思えなくて悩んでます。
生まれた時から育てにくい子でしたが、一生懸命愛情を注いで育ててきました。
こだわり・パニック・他害がひどくなってアスペルガーと診断されました。
関わり方を勉強してこだわりや他害は減りましたが、それでも毎日がストレスで鬱病になり通院してます。
どうしようもないようなことで泣き叫んで暴れるし、会話も一方的だし、同じ質問ばかり繰り返すし、
全部アスペなんだから仕方がないとわかっててもイライラしてしまいます。

私自身、実母から性格を否定され続けて育ち、親子関係は最悪だったので、
自分の子は目一杯可愛がって育てるのが夢でした。
活発でも大人しくてもやんちゃでも甘えん坊でもどんな個性の子でも可愛がる自身があったし、
特別とり得なんてなくてもいいから心の優しい子に育てようと思っていました。
それが今や子供のこと疎ましく自分自身に落胆してます。

そして、子供がアスペと診断され、実母もアスペっぽかったことに気付きました。
母は近所の人や私の学校関係の母親達と付合いができず、本音と建前がわからず孤立していました。
私が友達と遊ぶことを嫌がっていました。私のことを俗っぽいとけなしました。
こだわりが強く自分の価値観から外れるものは全く受け付けず、他人の話は聞く耳もたず、
自分の話ばかり話して私の話は聞こうとしませんでした。
大嫌いな実母と子供が重なってしまい余計可愛く思えないのかもしれません。
母≠子供なのは頭ではわかっていても、自分が母にされたことを思い出すと感情的になってしまいます。

長くなってしまったのでいったん切ります。

946 :945:2006/02/28(火) 01:08:59 ID:ADqNuYpF
続きです。

鬱病になってしまって家事もできなくなって子供にも冷たく接してしまう私を見てうんざりした旦那が
離婚したいと言ってきました。
鬱病の情緒不安定な私が子供を引き取るのは無理だと言ったら、だったら自分が引き取り実家へ戻って義両親に
面倒みてもらうからとにかく離婚したいと言います。
でも、義両親も高齢だし、田舎で障害への理解も低いし、旦那も子供には優しいですがどちらかというと
自分優先で面倒くさがりなので療育とか障害理解とかには無関心です。
それを考えると、子供にとってどうしたら一番いいのかわからなくなりました。
とにかく旦那は私と離れたいそうです。
私が子供を引き取れば一番いいのですが、正直子供に愛情をもてないし
もう手放してしまおうかという気持ちにもなります。
でも、やっぱり、この先子供が苦労することを思うと、罪悪感でつぶれそうになります。
愛していない子供でも手放さないほうがいいでしょうか?

長文、すみませんでした。
悩んでせっぱつまってるのでどなたかご意見いただけたら嬉しいです。

947 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 01:54:42 ID:E5hDptu5
>>945
3世代アスペなのかな?

948 :945:2006/02/28(火) 03:27:55 ID:ADqNuYpF
>>947
私自身は子供の頃から現在までお友達関係円満で協調性があったのでアスペではないと思います。
子供心になんでお母さんは空気が読めんのだ……と母の言動を恥ずかしく思っていました。
ただ旦那からはアダルトチルドレンじゃないかと言われてます。
自分でもそうかもしれないと思います。精神的に幼稚です。




949 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 05:05:14 ID:b3BMInw0
>>945-946
鬱病とわかったのは診断されて薬も飲んでるのかな?
実家も頼れない、夫もそんな感じで家も似ています。
以前書き込みしたことあるけど旦那は今実家に住んでいます。
旦那さんに実家にしばらく行ってもらってはどうでしょうか?
旦那の世話もしなくていいし、家事に口出されないし
自分と子供のペースで生活できるとかなり楽になると思います。
そして今の状態をお子さんのかかってる先生に話したり
相談できる場があればいいけどなかなかないんですよね
保健所や児童相談所や家庭支援センターに相談したって
本当にわかってくれる人に当たるか…とか
相談して旦那や義両親に諭してくれるなんて事ないし…
家は家事ほとんど放棄して、毎日子供と外出してます
うちは旦那がたぶんアスペで、私の実父もアスペっぽく、
私はADHDっぽい気がしています(のび太タイプの)
そして義母もアスペっぽく義父はADHDっぽくて
旦那の兄弟はどう見ても高機能?な人がいたり…
子供が診断されて、色々勉強していくうちに「もしかして」って身内があてはまる人ばかりで
真っ青になってた時もあります…
遺伝の可能性の話はタブーとされているみたいだし
家はたぶん遺伝だけど、まったくそうじゃない家系からの子もいるし…
今考えると、自分は欝だったのかなぁ…て時期
私も子供が疎ましくてただ日々を生きてたこなしていたって感じでした
幼稚園に入ってから、かなり楽になりました
問題は度々なんだけどorz
あと自分の中でふっきれた?のか離婚に向けて資格を取るとか
前向きになってから違ってきました。
旦那さんと修正可能かもしれないけど、
今は少し距離置いたほうがお互いにいいと思います。
めちゃくちゃな文でごめんなさい。
近くだったら一緒にお花見でも行きたいです(まだ早いか)


950 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 06:44:26 ID:tRGCjLnH
>>945-946
私もアスペ子供持ちの欝病です。私の場合は姉がアスペっぽかったようです。
小さい頃から母親は姉を心配しすぎて私は放置されて育ったせいか
姉がお姉さんらしく私をかまってくれなかったせいかわかりませんが
姉の事をうとましく思って育ちました。子供がアスペとわかったのは最近で
遺伝があるのかと気づいたのも最近で、ああそうだったのかと
長年の悩みから逆に開放されたような気持ちです。
私も別居していますが当初理解を示さず私を責めてばかりいて
「死にたいなら勝手におまえだけ死ね。子供は俺が育てる」と
お金だけは稼げる夫だったからかなり強気でした。
でも私の友人が同じケースで離婚して子供を取られてしまい
その後面会をしぶるようになり、ついには会えなくなってしまった
事で嘆き苦しんでいるのを目の当たりにして、こうなっては
もっともっとつらいんだと気が付いて、それから子供の
寝顔や笑顔の可愛らしさに気が付いて、少しづつですが
自殺願望があって入院までした欝が治って来ました。
今は欝も大分軽くなり漢方薬で過ごせる程度になりました。
身体が楽になると気持ちにも余裕出来ますよ。
なんとか乗り切ってもらいたいです。
自分の事ばっかり書いてしまってすみません。

951 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 08:44:30 ID:4nOhOmWA
>>950
違ってたらスマソなのですが、しばらく前にここで相談されていた
夫が石でDVの方ですか?あれからぷっつり書き込みないので気になっていて。
もしそうなら別居できたならよかった・・・

952 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 08:52:18 ID:tRGCjLnH
>>951
残念ながら別人です。
私も似た境遇の人がいるな・・・と気になっていました。

953 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 08:53:49 ID:4nOhOmWA
>>952
そうですか。ごめんね、変なこと聞いて。

954 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 09:26:42 ID:wZALr78U
このスレって打つの人結構多いのかな。
私は打つの知識が全然ないので、こういう話題だとROMだけしかできない。
サイトで欝のこと読むと「へ〜そうなんだ」とは思うけど、詳しくは判らないし・・・。
(自分が、どう力になってあげれば良いのかがよく判らない、という意味で)

・・・と、ここまで来て今の自分は
アスペのことを知らない人がアスペ関連の説明を読んでも
「ふ〜ん、そうなんだ。でもよく判らない」と、感じるのと
すごく似た状態なのだろう、と思った。(のでカキコしてみる)

955 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 10:20:53 ID:PM5WSMN8
鬱は「心の風邪」っていわれてるくらいだから
このスレだけでなく、リアルでも結構いらっしゃると思いますよ。
(誰でもかかる可能性があるということです)

ただ、心の中のものをはきだせる、というこのスレの存在で
救われてる方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

私たちにできるのは、話をきく(というか読んでるわけだけど)
荒らさないってことじゃないかな・・・

956 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 10:59:27 ID:LT7m4lrF
甘いかもしれないけど、一番困ってるときに離婚切り出したり、家族なのに病気の妻を
いたわれないのって、これから先に困難があっても、また同じなんだろうなと思います。
私も息子の診断後鬱になって、だんなもアスペだったけど、労ってくれました。
何もしなくても、ほっといてくれました。もちろん実家に帰ってもらったりも
しましたが、彼が何も出来ないからで、別に鬱の私を見たくないからって訳ではなかったと
思います。性格や趣味がまったく違うし合わないなーと日々思いますが
家族としては一生過ごしていくのに値する人です。
今自分の力で乗り越えられたとしても、ほんとに家族としてやっていけるか
考えてほしいと思いました。
失礼なこと言ってすみません。

957 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 13:43:17 ID:OwH85i42
(´・ω・`)よく聞くアスペルガー症候群って
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1137772498/

958 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 14:23:36 ID:VppY22E0
>>945-946
追い詰められているときには誰だって弱音が出てくるよ。
お互いの精神が不安定なときに、「離婚だ!」の言葉を
そのまま受け取らないほうがいいのでは・・・
どうしてもというなら、間に第三者を挟むことをお勧めします。
お医者さまでも、だんなさんの家族でも友達でも相談所でも、
とにかく自分達だけで大事な決定を抱え込まないほうがいいよ。

それに、子供のためにそれだけ悩んでいるのだもの、子供が可愛く思えないなんて悩まなくていいと思うよ。
今は自分がつらくて余裕がないだけだよ。
まずは少しでも余裕が持てるように、自分のことを労わってあげて。

子供はどんな子でもいいと思っていたと書いているけれど、
優しい子に育てたいっていうのは、実はものすごい大きな、
ちょっと大きすぎる夢だと思うよ。
アスペの子の場合は逆に障害の影に隠れてしまうような気がするけれど、
実は子供なんてみんな残酷で自分本位なものじゃない。
誰でも自分のために一生懸命生きてるのだから、
優しい子になってくれないなんて悩まなくてもいいんじゃないかな。

旦那さんは優しいけれど自分本位って書いていたけど、それが普通なのかも。
あなたががんばりすぎてるのかもしれないよ?
もしかしたら家族や子供のためにきちんとしなきゃって思っていて、
思い通りに出来ないことに悩んでいない?
世の中、結構みんないい加減にやってるよ。
既女板のだら奥のところでものぞいてみて。
私ってば何て偉かったんだろうって思えるよ。

偉そうに書いてごめんね。
全部、私も普段自分自身に一生懸命言い聞かせていること。
的はずれなことを書いていると思ったらスルーして。

959 :945:2006/02/28(火) 14:51:12 ID:ADqNuYpF
皆さんありがとうございます。
>>949
おひとりで頑張ってるんですね。実は、私もすでに旦那ほったらかしで自分と子供のペースで生活しています。
旦那は、優しいけど面倒くさがりで頼りない、それこそのび太みたいな人で、家事放棄にはうんざり顔はするものの黙認してくれています。
それよりも、私が泣いたり子供に冷たく接したり、鬱々とした様子を見ると気が滅入るので離れたいそうです。
今心療内科に通院中ですが、鬱が治れば子供のこと可愛く思えるようになるのか自信がないです。
実母との関係で、根が深いような気がして……。
花見……そう言えばもうすぐそんな季節ですね、本当に一緒に行きたいです。

>>950
すごく大変な思いをされたんですね。今は回復されてお子さんとも一緒で本当に良かったですね。
お姉さまは今は自立されているのでしょうか?
私も子供のこと可愛いと思えるようになりたいです。
可愛いと思えない子でも離れてしまったら後悔するのでしょうか?
そのご友人のお子さんもアスペだったのでしょうか?

>>956
ご主人は、956さんが鬱でも引き込まれなかったんですね。そんな時こそアスペゆえのマイペースな優しさが
発揮されますよね。
鬱病のせいと分かってはいても、仕事で疲れて帰ってきたら子供がギャアギャア泣いてて妻も泣いてて、
コンビニ弁当を食べる生活が続けば嫌になられても仕方がないと思っています。
こうなる前から私はもともとネガティブな性格でたまに鬱っぽくなることもあったのでもうウンザリなんだと
思います。で、たとえ鬱病が治っても、性格的にまたすぐ再発するだろう、と。それにずっと付き合って
いくのはしんどいみたいです。このままだと旦那も鬱になってしまうかもしれません。

>>958
励ましてくださってありがとう。
でも本当にひどい母親だと思います。
私が子供を可愛く思えない気持ちは、なんだか根が深いような気がします。
やっぱりこんな大事なこと、精神的に参ってる夫婦だけで決めるのはよくないですよね。
一度だれか第三者を交えて話そうと思います。


960 :945:2006/02/28(火) 14:53:04 ID:ADqNuYpF
長々とすみません。

正直、今子供と離れたらもう二度と会う気がしなくなるんじゃないかと思うほど、子供のこと疎ましく思って
います。いっそ二度と会えないほうが人生やり直せるのではと恐ろしく自己中なこと考えたりもします。
でも旦那はのび太なので、結局放任されてしまって子供がすごく困るんじゃないかと……
責任感と罪悪感で迷ってるだけで、旦那が出来杉くんタイプだったら迷わず手放していたかもしれません。
こんなひどい母親と、のび太 とどっちが育てるのがいいでしょうか?


961 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:04:39 ID:QWi2R2Wu
「のび太」タイプって、案外しっかり者の女性にモテたりする事があるから、
子連れ再婚っていう事になった時が問題かもね。
子供がASですっていう説明は多分しないだろうから、再婚相手の女性が
酷く戸惑って、子供が変なのはすべて「離婚した前妻のせい」って事にして
虐待(したくないのに相手がASなら有り得る)なーんてパターンも考えられる。

962 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:15:21 ID:weWO1he6
>>945とそれに関連したレスを読んで思うこと。
子供がアスペだと親族に似たような人を見つけてアスペ認定したがるけど
ただの人格障害かもしんないしね。
「たぶんアスペ」ってのは他人のことでも読んでて気分が悪い。
本当のアスペの多くは学校にも満足に通えずに、結婚も就職も出来ずに
いるわけだし。
鬱は被害妄想が出るから、周りがすべて悪いように思えるし、過去のことを
克明に思い出す症状もあるからね。
自分のことを持ち出して他人に当てはめるつもりはないけど、軽度発達障害の
子供を持つ親で本当にカウンセリングなどの配慮の必要な人は本人にも
発達障害の傾向がある、または診断を受けたほうがいい人なんだってさ。
子供を愛せない親の多くは発達障害の傾向があるそうだ。
発達障害は成人鬱を発症しやすいからね。
私は成人鬱ではないけど、子供への関心愛情が薄い。
患児だけではなく、健常の兄弟児にも愛情が希薄。
私は子供の診断時に指摘されて気づいたけど、自分をおかしくしているのは
自分自身の問題であることに気づけば、探すべき道があるように思う。
鬱ですでに通院治療を受けているようだけど、成人の発達障害を診断できる
医師を探して意見を求めたらどうかな。
自分の問題に納得できる答えが見つかったら、闇から出られるような気がする。

963 :950:2006/02/28(火) 15:19:54 ID:tRGCjLnH
>>959
姉は学校も就職も上手くいかず家に引き篭もっていましたが
そんな彼女をぜひにと強く望む男性とめぐりあえて結婚しました。
今も色々トラブルは耐えないけれど幸せなんじゃないでしょうか。
友人の子供はカナータイプで重度の自閉と知的障害です。
うちの子はアスペ児ですが私の目でみるかぎりは
友人の子供はもっと手がかかりそうに見えました。
とにかく泣いてばっかりで歩く事はできるけれど思うようには
全くならない状態、夜は寝ないしで大変だろうなと思いました。
友人の本当の気持ちを聞くことはなかったのですが
当事は欝の病気が酷く、何もかも投げ出してしまいたい心境
だったんだろうと推測しています。

今は旦那は理解してくれるようになりました。
ここまでくるのにずいぶん遠回りしたような気がしますが
今となってはこの子だからまた夫婦が歩み寄ろうと思った
んだろうなと感じています。

964 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:59:12 ID:obhjZpq3
心理職@病院です。
長くなるので連投します。ウザかったらスルーしてください。
あくまで基本的・一般的な考えということで述べたいと思います。

うつ病の方の場合、治療が軌道にのるまでがたいへんなことがよくあります。まずは
当面の問題を列挙して整理されることが大事です。
普通は、うつの治療を最優先し、それを軸に考えていきます。
離婚を検討される方は多いですが、「人生の重大事は、治ってから考える」を
基本に、「棚上げ」にすることをおすすめします。
「離婚する」とも「しない」とも決めず、心の中に棚を作って、
そこに置いておくのです。
うつの時は、考えをまとめることが難しい上、どんな結論でも「納得感」が得られず
後悔ばかりになってしまいます。
他の悩み事も、生死に関係ない限り、棚にのせてしまいます。
「お子さんを手放す」問題も、同様です。

965 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:59:24 ID:tRGCjLnH
>>962
本当のアスペって何だろう?
グレーゾーンの人も案外多くいるだろうと思うけど。
アスペだと絶対、学校就職結婚上手くいかないものって
決め付けられたら親としてつらくなるよ。

966 :964:2006/02/28(火) 16:02:16 ID:obhjZpq3
続けます。

そして、うつ病治療の王道、「薬と休養」を確保する方向を探します。
合ったお薬は見つかりましたか。
ストレッサーになっているだけで、あまり助けてくれないご主人なら、
別居もよろしいかと思います。
最初から「お互いしんどいから、とりあえず1年間離れてみよう」というふうに
期限を切ると、比較的スムーズにいくようです。
夫さんが離婚請求をしてきても、妻の病気が理由では離婚はみとめられません。
「今は結論を出せない」と伝えればよいと思います。
罪悪感から離婚に応じてしまう人もいますが、おすすめしません。
(ただし、精神的・肉体的暴力があるときは別)
必要なら、最寄の女性センターで弁護士に相談することができると思います。保健所が窓口になっていることが多いようです。

次にお子さんのことですが、とにかく支援してくれる施設や人をたくさん確保することです。
たいてい、保健所の保健師さんが一番情報を持っているので、相談してください。
保育園で障害児枠があればいいですね。
転園する手間はかかりますが、お子さんと良い距離を保つためにも、
休養する時間を確保するためにも、ここはがんばりどころかと思います。
「自分がラクをするために・・・」と罪悪感が出るかもしれませんが、
お母さんがラクになることは、お子さんの養育環境を良くすることですから、
大手をふってやってください。
うつ病は「つらい」という人もいますが、「感情がなくなったようだ」という人も多いです。
お子さんがかわいく思えないのも、病気の影響が大きいと思われますので、
そのことで罪悪感を持たれませんよう。


967 :964:2006/02/28(火) 16:03:53 ID:obhjZpq3
最後です。連投すいません。

子育ては、自分の子どものころのつらさと向き合うことになって、
しんどい仕事です。
でも、だからこそそれを癒す薬もまた、子育ての中にあるはずです。
将来、そのこととも取り組んでいかれることでしょうが、
やはり、エネルギーがないと難しいので、今は2ちゃんに書き込みしたり、
お友達に話したり、日記をつけたり(日記が良かった人も多いです)して
しのいでいってください。
発達障害のことは、その取り組みの中で考えていかれるといいかと思います。

あくまでレスの範囲で考えたことですので、まとはずれだったらお許しください。
道が開けることをお祈りします。


968 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 16:15:13 ID:weWO1he6
>>965
医師による診断済か未診断・自己診断かですよ。
グレーであっても生きづらいものです。
つらくても現実なんじゃないですか。
あと、絶対とは書いてないですよ。
障害なんですから、生きて普通の生活を送るうえで「障害」になるのです。


969 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 16:19:16 ID:mKs1Sj0E
>>962
言ってる事だいたい同意だけど
身近な人がアスペかもしれないと思ったら、それが事実でも違っても
こちらの対応をアスペ用に変えてみて、それで人間関係上手く行くように
なったとしたらそれでいいじゃん。

本当はアスペじゃないのに周りからアスペ認定された人が
社会でそれなりにやっていけてると、社会に適合できないアスペの肩身が
狭くなる…みたいな事言いたいのかなー…。

970 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 17:34:04 ID:LrDoChQO
>945
読んでて泣きそうになったよ。
頑張れない時は、無理に頑張らなくても良いんだよ。

>鬱が治れば子供のこと可愛く思えるようになるのか自信がないです。
実母との関係で、根が深いような気がして……。
ACだった頃の自分と重なったよ

鬱から回復したら、アダルトチルドレンかもしれない自分と向き合って
幼少時代の母親(記憶)と和解してみて!
結構シンドイけど…子供との事も、違った視点で考えられる様な気がすると
思うよ。
皆様スレ違い発言スイマセン

971 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 18:02:35 ID:weWO1he6
>>969
言ってることはわかります。
けれど、自分の思考回路・対応をそうたやすくアスペ対応にできないのが
発達障害をもつ人間です。
健康なあなたが率直にうらやましい。
だからこそ我が子を愛せないとか虐待してしまうとかいう問題が起きるのです。
べつに>>945がそうだとは言っていませんが。
アスペにかぎらず、障害と呼ばれる人々は思い描く理想と、今日こそは
がんばれるかもしれない、という希望は持っていますが、ことごとく
うまくいかないものです。
そしてそれが他人のせいと感じてしまうのです。
自分のレベルが低いために、底辺社会にいるためストレスを感じやすい素因
なども絡み合います。
親子で発達障害を抱えている場合は、そのストレスを親子でぶつけ合い
相打ちになるものです。

972 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 19:32:23 ID:wZALr78U
次スレ立ててきます

973 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 19:37:40 ID:wZALr78U
立てました。よろ↓

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1141122826/l50

974 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 19:40:25 ID:wZALr78U
新スレの>>3関連スレ、内容をupdateしてないので
フォローがあればどなたかおながいします

975 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 19:44:42 ID:glZqqswy
>>974
乙です。
自閉症@育児板が次スレに移行していたのでURL貼っておきました。

976 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 20:54:49 ID:Q04u5r4e
新スレ乙です。
いつもながら、流れが早いですね。

>>945さん
私も、子供の診断後、欝になりました。
その時は、子供の顔を見るのも辛くて、本当に毎日泣き暮らしていました。
けれど、子供に手を掛けるような勇気も無く。
ある日、逃げたいと思いつめた挙句に、OD(薬の大量服用)をしました…
入院には至りませんでしたが、副作用と後遺症で、起き上がれない日が何日か続きました。
その間、子供は主人の両親に預かってもらったのですが、
いざ離れてみると、あれ程、愛せない、可愛く思えない、いっそいなくなればいいのに、
と思っていた子供の事ばかりを考えている自分がいるんです。
主人は家に残ってくれたんですが、私が子供の事ばかり話すので、
とても不思議そうでした。
実は、ODをする前に主人が、
あまりに辛いなら、子供を施設に預けるという選択肢もあるよ、
と言ってくれたんですが、そうしなくて本当に良かった、とその時思いました。
結局、それを機に鬱は徐々に回復してゆき、
一年経った今では、薬もいらなくなりました。
今は、プレ幼稚園や一時保育を利用し、
子供と離れる時間を定期的に作る事で、安定した生活を送っています。

今は辛いと思いますが、きちんと治療すれば治らない病気ではありません。
お子さんに関しては、欝の診断書があれば、
緊急避難的に、保育所に預かってもらう事も出来るそうですし、
(私は後から知りましたorz)
とにかく今は、治療に専念して下さい。
そして、他の方も仰ってるように、気持ちが安定するまでは、
重要な決定は避けた方が良いと思います。

977 :945:2006/02/28(火) 21:46:52 ID:ADqNuYpF
961
旦那の場合、もし再婚することがあったら、相手には子供のASのことは話すと思います。
ASについてうまく説明できるかどうかは別として……。

962
安易に人をアスペと決め付ける発言をして申訳ありませんでした。障害で困ってる方達を傷つけて
しまったことお詫びします。
実母のこと「アスペっぽい」と書いてしまいましたが、実際は「人付き合いが苦手で爆弾発言の多い
頑固な変わり者」という個性の範疇だと思います。
私自身は、もう大人なのにいまだに実母に対する執着が子育てに影響するほど強く、過去を遡ったって
仕方がないのにいつまでも切り替えられず鬱になるあたりは自分でもおかしいと思っています。
子供時代だらしなかったし(今も結構)。で、今通院してるところが成人ADHDを診断できる病院なので、
そのことを話して、私はADDでしょうか?と尋ねたら、医師に笑われてしまいました。
今まで普通に生活してきて困ったことはないのでそれこそ個性みたいです。でも、やっぱりそういう
執着しやすい要素はあるかもと自分では思っています。

963
お返事ありがとうございます。お姉さまは幸せに暮らしていらっしゃるんですね。なんだか嬉しいです。
ご友人も鬱だったんですね。何もかも投げ出したい、今まさにそんな心境です……。

964
具体的なアドバイスありがとうございます。鬱の治療で私自身が変われる可能性もあるんですね。
今は想像つきませんが……。旦那はとにかく私と離れたいと思っているようなのでまずは「別居」で
いいようです。とりあえず今は「離婚」は保留にしておこうと思います。今はイライラすると子供に
冷たい態度をとってしまい自己嫌悪→子供も不安定、という悪循環です。就園してからも変わらなければ、
「休養」をとるためにも、子供と一時的にでも離れたほうがいいか医師と相談してみます。

970
970さんはACを克服されたのでしょうか?
私もACと向き合う必要があると思っています。そこに鍵があるような気がするんです。
旦那もそう言います。医師にACのこともきいてみます。ありがとうございました。

978 :945:2006/02/28(火) 21:54:52 ID:ADqNuYpF
>>977
ありがとうございます。
読んでいて泣けてきました。とても辛かったでしょうね。
私も離れたら辛くなるのかな。
私も子供のこと可愛く思える日が来るのかな。こなかったらと思うと怖いです。
でも、鬱が治ったらこの気持ちが変わるかもしれない、そんな希望がもてました。


979 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 22:04:14 ID:JdSLQ0/5
>945
ACはメンヘル板にスレがあるので、そちらで語るのもいいかも。
運が良ければ、ネガティブな書き込みをしても「気持ちは良く分かる、一緒に
考えよう」と言ってくれる同志がいます(私もアル中の親に育てられたAC)

私も出産後に、子供の発達や親との関係でノイローゼでしばらく通院しました。
子供の事は周囲や行政サービスに支えられて徐々に慣れていったけど、
親の事はしばらく捕まってたかな・・・
実はもう両親は他界してるんですが、まだ存命中に徐々に弱っていく親を見て
「親も、ただ暴れるだけの害悪じゃなく、苦しみや悲しみを抱えきれずに
もがいている、自分と同じ『人間』なんだな」と思った事を手がかりに
何とか親と過ごした日々を自分の中で納得させていったような気がします。
可哀想な人、と思えるようになったと言うか。
そうなるまでには時間が必要だと思うけど、しかしその作業は自分の子供と
向き合う上で必ずプラスになると思います。
親が自分と同じ「人間」であると同時に、子供もまた自分と同じ重さの命を持つ
「人間」であり、幼いながら、障害がありながらも必死でもがき生きている。
子供と自分が対等になれた時、少し素直な目線で子供の事を見られるように
なるんじゃないかな、と。

分かりにくかったらごめんなさい。

980 :945:2006/03/01(水) 00:32:14 ID:K7faOInh
>>979
979さんは先にお子さんのことを受け入れることができたのですね。偉いと思います。
私は、母のことを消化しない限り、子供と向き合えないような気がしています。
子供のことより母のことばかり考えているかもしれません。
子供が生まれたことで、子供に愛情を注ぐことで、母への執着はたちきったつもりでした。
それが子育てがうまくいかないことでまた浮上してきたかんじです。
というか、たちきったつもりだったのは、見ないようにフタをしただけだったのだと思います。
母に理解してもらうことも、許すことも諦めていますが、いつか「対等」になることはできるかも。
分かりにくくなかったです。よく分かることでした。ありがとうございます。


981 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 00:41:44 ID:75+F2ibW
>>965
そんなことないよ
本当のアスペだって成長する
空気読むってどういうことか20歳過ぎてわかる
こともあるし

こんな現代に
純粋な心を持つ人を愛する人だっているよ きっと

982 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 01:02:56 ID:tcS0LmgQ
3歳半の息子が先日、高い可能性でこうはんせい発達障害と
言われました。
初めて相談に行ったのは1年前くらいで、その頃から
関連のスレを見たりして自分なりに知識をつけていたつもりでしたが
実際今になるとわからない事がたくさんありました。

診断される時は、「アスペルガーの可能性があります」や
「自閉症の可能性が」という感じで言われると思っていたのですが
「こうはんせい発達障害」と言われ、とまどっています。

まとめサイトもみましたが、「こうはんせい発達障害」の中に
自閉症やレット障害やアスペルガーがあるのですよね?
という事は、これから先、アスペや自閉症の診断がつくという事になる
のでしょうか?(文章下手ですみません。)

それから、この診断を受けたという事は障害を持っている
と思っていいのでしょうか?
知的障害はないと言われたからか、主人は「障害」ではないと
言い張ります。(主人はまだ知識がほとんどありません)
こんな質問変だとは思いますが、わかりやすくアドバイス
頂けるかたいませんでしょうか。あつかましくて申し訳ありません。


983 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 01:37:47 ID:qoGBLDak
>>982
広汎性発達障害という診断名には、広義のものと狭義のものがあって、
お医者様がどちらの意味で使われたのか分かりませんが、
前者なら、自閉症や、アスぺルガー症候群を始めとする、全ての自閉性障害を含んだものを、
後者の場合だと、いわゆる三組みの揃わないタイプ、
特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS・非定型自閉症)を指します。
前者の場合は、自閉スペクトラムという概念とほぼ同じです。
お子さんの場合、知的障害は無いとの事なので、
言葉の遅れがあるなら、高機能自閉症、高機能PDD-NOS、
言葉の遅れがないのであれば、アスぺルガー症候群
という診断名が付く可能性が高いのではないでしょうか。

984 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 02:07:30 ID:KAHgppyQ
>>982
>>983さんに補足する形で。
専門医とはいえ、すぐに「アスペルガーです」と診断は下さないことが多いので、
なぜはっきり言ってくれない、主治医は無能なのか? と、怒る方もいらっしゃいます。
ですが、広汎性発達障害という診断名から次第に、子どもの成長と療育への取り組みの中から
さらに細かな診断名(アスペとか高機能とか)が確定していく子が多いようです。
うちも同じように3歳の時に受診して、確定したのは小3の時でした。
一般にはなかなか知られていない障害ですし、
説明しても、病気やしつけと混同され伝わらないこともあります。
順調な人生を歩んできた方は、「障害」を受容するのに手間取るかもしれませんが、
ご主人が子どものよき理解者になってくださるといいですね。

985 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 02:43:17 ID:36Klt425
ウチは初め「高機能疑い」で診断は「広汎性発達障害」確定となりました。

診断の基準がちがうだけだと私は理解しています。ウィングの自閉症スペクトラム
にはアスペは含まれてますがレット障害は含まれてません。
広汎性発達障害(PDD)にはアスペやレット障害も含まれてます。
臨床上(症状)がどうでてるか、というウィングの考え方と
医学研究(医学統計)目的のPDDとでは基準が違いますよね

知的障害はないかもしれませんが、発達障害ではありますよ。

診断基準はどうあれ我が子の持ってる部分に変わりはないわけで・・・。
「またやってる〜w」でとらえれば個性
「この子にはどんな支援してあげたらわかってくれるかな?」でとらえれば障害



986 :985:2006/03/01(水) 11:13:28 ID:36Klt425
>985です
リロってなかったから
>983と>984に気づかなかった・・・。

>983と>984の説明が1番わかりやすいとおもわれます。
>985を読んで混乱されるといけないので
飛ばしてもらったほうがよいかも。

スレ汚しスマソ

987 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 12:25:41 ID:CivNW2a8
>>983
書籍は、広義の場合が多いですね。
"高機能広汎性発達障害"がタイトルに入っていて、
サブタイトルに"高機能自閉症・アスペルガー症候群"
が入ってるパターンをよく見かけます
ちなみに、うちの息子は、高機能広汎性発達障害ですが、
その前は高機能自閉症と言われていました。
一貫して同じ医師に見てもらってますが、
ある程度成長して、表面的には落ち着いてきた為、
診断名を変えたのだそうです。
この場合は、狭義の広汎性発達障害=PDD−NOSですね。

988 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 14:26:32 ID:lzu57x1s
>>979
自分も子供の障害を通じて親に対する見方が変わったよ。
とても厳しかった母で世間体をものすごく気にしてスパルタで勉強ばかりさせられた。
その結果、プライドばかり高くて子供の障害に正面から全く立ち向かえない人間に育ってしまったと
母を恨んだ。どうして勉強よりもっと人間として大事な事をどうして教えてくれなかったの?と
思っていたけど、最近になって母も完全な人間ではなかったんだ、と思うようになった。
親だから、大人だから何でも出来るわけではないんだよね。

親の事を許せるとき、親の呪縛から逃れられて自分の子供との関係も大きく変われると思う。
それには色々深く考えたり時間も必要だけど、自分を見つめる事にもなるからね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)