2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我が子の障害(?)に無自覚な親

1 :名無しの心子知らず:2006/02/21(火) 21:41:54 ID:sRlFF+Jm
身近にいる子の言動が何か変・・・?な気がするけれど
他人が口出しすることじゃないから黙ってる。
だけど、我慢もそろそろ限界!親は何考えているんだ〜
なんてモヤモヤしている方、一緒に語り合いましょう。
話していくうちに、気持ちがスッキリするかもしれません


前スレ
【両親は】自閉?の子が困るんです【無自覚】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1127170501/


952 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:33:17 ID:RK/Ws6Tc
>遺伝もあるかも知れないが、
>妊娠中や出産児のトラブル、低体重児にも結構多いと聞くけど。

周産期トラブルによるものより遺伝や生まれつきのものが多いよ。


953 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 20:56:06 ID:m9kU/tah
実際昔より目につくんじゃない?
逆さバイバイとかタイヤくるくるとか強いこだわりが自閉症かもしれないって
10年前だったら一部の詳しい人しか解らなかった。
自閉症という障害も誤解されていたしね。

954 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:01:58 ID:7MmbQYZC
自転車のタイヤくるくるやばいんだ・・・

955 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:11:17 ID:RsL7gzVt
>>951
そんなにいないでしょ?10人に1人?
頻度は脳性まひが500人に1人、ダウン症が1000人に1人しかわからない
発達障害も1000人に1人くらいでは?
何らかのしょうがいの何らかってなんだろう???

956 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:14:09 ID:PNzM9Fwx
一説には100人に9人と言われているよ。
発達障害は色んな種類があるからね。
子供が小学校上がる頃になって発覚するのも
あるし。LDとかね。安心してない方がいいかもよ。

957 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:45:42 ID:yR20AJgw
948ですが、最近ほんと自閉症っぽいと感じる子多いですよ。
私も、周りのヒトはみんな大丈夫といいましたが様子見スレの住民でした。
一時期逆さバイバイしていたんです。一月くらいで直りましたけど。
だから、余計気になるのかしら。
他にも、2才過ぎても言葉が少なくクレーンバリバリミニカー一列に並べて遊ぶ子とか。
テレビの模倣とか全くしないってママ友さんは言ってました。すごい偏食です。
素人が指摘していい事じゃないと黙っているのですが育てにくいと悩んでいらっしゃるようです。
保健師さんとかに相談はしていないようですね。
>954
タイヤクルクルをしている子のお母さんは「パパがバイクいじったりするの好きだから
似てていつもしているの」と言ってました。orz。
子供たちが、集団で遊んでいる中でひたすら一人で自転車のペダルを回している姿は
かなり異様なモノがありましたが親は気がつかないものなんですね。

958 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 00:12:11 ID:WT/CcZKu
>955
>956の方がより正確なんだけど、
  従来の障害児(身体、知的など)が全体の3%
  LD、ADHD、高機能自閉症などが6%
で、計9%
らしい。

959 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 08:36:45 ID:p/25yU/S
添加物やタバコのせいかなあ?

960 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 08:43:07 ID:v+Fysfst
なんか・・・医学の本とか見てたら何かしら自分にあてはまる
症状があったりするでしょ。
単にそういう事なんじゃないの?

961 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:08:25 ID:qKBtvPaN
障害?なのかよくわからないんですが…
児童館で良く会う男の子(2歳半〜3歳)←自分の子供は小さくて検討つきにくいので年齢は曖昧
とにかく荒いんです。人の物を欲しがるのはわかるのですが毎回他の子から力づくでオモチャを取り上げて尚かつそのオモチャで殴る。
児童館のろうかで擦れ違った子供のところにわざわざ戻ってきて蹴る。
たまには叩いちゃったりするのはしょうがないかもしれないけど毎回誰かしら泣いてるし、叩き方も悪質です。
もう、オモチャが使いたくて叩くんじゃなくて
「叩くつもりでオモチャに近づく」
という感じです。
気に入らない子に噛み付いたりもします。
無表情だし言葉らしい言葉も発しない。
母親があまり怒るのをみないのですが怒り方?が特殊?で「鬼来るよ〜鬼来るよ〜」と言います。
すごく暴れるので他の母親達もその親子が来ると少し空気が変わります。
その親子は無視などはされてませんが、被害者がたくさんいるのに頻繁に来る母親も少し空気が読めない人みたいです…
これって障害?それとも上に威圧的な兄弟がいてストレス?親にしつけに問題があるのでしょうか?

962 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:13:26 ID:yD9+y5Yx
昔は椅子に座っていられない子はすぐに普通学校を追いやられたんだってよ。
黒柳徹子がそういう子で巴学園という養護施設に入所させられたそうだよ。
あとはそういう子は事故に遭いやすいから死んじゃってたんだと思う。
昔は子供が多かったから一人に手をかけてられないからね。
あとは7才までにまともに育たなかったら子消ししていい制度が暗にあったらしい。
子消し→こけし人形になったと言われている。

963 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:13:53 ID:Z1lHD4Np
どの可能性もあり。一番ダメなのは親かな。
障害があっても親の対応がしっかりしていれば他人に害は与えないし、万が一子供が誰かを傷つければ親が飛んできて回りに謝りまくるでしょう。
ということでその親子はスルー推奨。

964 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:14:34 ID:4WwJkM/M
ってことは、やっぱり個性ってことになるのかなぁ
障害って言葉が悪い?
世の中、何をやらせても、物分りがよく与えられればすぐ吸収できたり、
上手に導けば、普通についてこられる子が大半です。でも
約10人に1人くらいは、頓珍漢だったり、努力ができなかったり、
落ち着いていられなかったり。。

言葉が話せない、と明らかに欠けているものがあれば
仕方ないにしても、それら全てを障害児と呼ぶのはどうかな??

問題児とか課題児、特に出来のいい子も含めどちらかに突出しているのを
特別児と呼んだらどう?

でないと障害そのものの定義が崩れそう。



965 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:42:43 ID:44jSbkw1
うちの姉の子明らかに昔からヘンだった。でも親は絶対に認めたがらない。

966 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:43:49 ID:m8L0dJsu
>>958
どちらの説も間違いではないし、どちらがより正解とも言えない。
ただ「厚生省の見解では」とか、そういう方面からなら
「この説が一般的では」と言うようには語れるけどね。

967 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:47:25 ID:2WmI5sC9
>>959
発達障害は結局は遺伝です。遺伝説は現在はまだタブーとされてるので
他に要因をあてはめようとします。
ごく普通の男女が結婚して、親戚に軽いADHDや自閉症の人がいるとしたら
生まれてくる子供は発達障害の遺伝要素を持っている。
それが運良く出なければ普通の子。
運悪く出てしまえば、なにかしらの発達障害。
さらに運が悪ければ重度。
昔から今でいう発達障害の子はたくさんいて比率は同じと言われている。
そうやって世間に誤解を撒き散らすような悪意は
障害児の親を追い詰めるだけだよ。
あなたにだって、あなたの孫にだって生まれる可能性はある。

968 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:48:37 ID:5a+aD3cH
戦争の前、東京郊外に全校生徒50人、古い電車が教室という小さな学校で、
大正期の自由教育運動の流れを汲んでいた。←トモエ学園

トモエ学園って養護施設じゃないんじゃないの?

969 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:51:00 ID:m8L0dJsu
>>967
遺伝はあるだろうけど(医学的には解明されてないけど)遺伝が全てじゃないよ。
結局は脳の問題だから。
おなかの中にいる時に何かの影響を受けたとか、難産でたまたま
脳に影響が出たケースも普通にあると言われている。

小学生の健常の子が事故で脳に傷を負い、発達障害と同じ
症状が出てきたケースも実際にあるしね。

970 ::2006/07/12(水) 09:59:47 ID:44jSbkw1
妊娠中毒症になると危険と聞いたこれ本当???

971 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:03:25 ID:9kmikYyR
>>968が正解。
詳しくは窓ぎわのトットちゃんを参照。

972 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:05:17 ID:MjKdLpav
>>968『窓際の〜』の本はかなり昔に読んだなぁ。頭脳は明晰な身体障害の子と、徹子さんみたいに身体は健康だけど精神的発達が個性的な子が一緒のクラスにいたよね。

973 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:07:38 ID:2WmI5sC9
>>969
確かにそういった例もあるけど。
吸引分娩の子にも多いとも言われてるね。
遺伝の話は医学的にはほぼ遺伝要素が大きいとわかっていても
正式に発表することはまだ許されてないんだよ。


974 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:16:44 ID:AolxKgfA
>遺伝の話は医学的にはほぼ遺伝要素が大きいとわかっていても
>正式に発表することはまだ許されてないんだよ。

原因の多くには遺伝的な要因が関係しているというのは定説になりつつあるらしいいね。
早く発表して証明すればいいのに、と思う。

妊婦自身や産科医がいくら気をつけても防げないものが大半であるという事実を発表すると
誰の都合が悪くなるっていうんだろうか?


975 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:18:09 ID:m8L0dJsu
>>973
読めば分ると思うけど、遺伝そのものを否定してる訳じゃないよ。
ただ全部遺伝と決めてしまうのは、かなり乱暴ではないかな?
医学的も含めて色々な面でね。
それこそ親を追い詰める一因になりかねないよ。
発達障害に関わらず、障害を遺伝だろうと言われて苦しんだ経験をしている
家族は大勢いるんだし。


976 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:26:24 ID:AolxKgfA
>>975
>>973ではないけどひと言。

ここまでで「障害は 全 て 遺伝が原因」と言ってる人なんかいないと思うが?
周産期トラブルや薬物などの影響による障害がありうることくらいここに来る人なら
誰でも知ってることだから。

母親さえ気をつけていれば障害児にはならなかったのにと責める方が
よほど親を追い詰めることになるってわからない?

発達障害に関わらず、障害を遺伝だろうと言われて苦しんだ経験をしている
家族は大勢いるんだし。

>発達障害に関わらず、障害を遺伝だろうと言われて苦しんだ経験をしている
>家族は大勢いるんだし。
特殊な遺伝じゃなくどの親から生まれる子にも起こりうるくらいありふれたもの
という認識が広まればそういう偏見めいたことは言われなくなるはず。



977 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:36:52 ID:m8L0dJsu
>>976
>>975はあくまでも>>967さんの

>発達障害は結局は遺伝です

に対するレスです。

とことで、私も

>母親さえ気をつけていれば障害児にはならなかったのに

なんて一言も言ってない。もし>>969

>おなかの中にいる時に何かの影響を受けたとか、難産でたまたま
>脳に影響が出たケース

これが「母親の責任」と読んだのなら、その方がどうかと思う。
誰がどんなに気をつけてたって、何かあっても不思議がないのが妊娠・出産であって
それは誰の責任でもないし。
これは世に出ている妊娠本にだって普通に書かれていることで、当たり前の
意識であるべきだと思うし。
その上で遺伝に付いて語るのも気をつけようと言ってるだけだよ。

978 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:52:19 ID:AolxKgfA
何というか、視野の狭い人だな。

>誰がどんなに気をつけてたって、何かあっても不思議がないのが妊娠・出産であって
>それは誰の責任でもないし。

そんなこと皆解ってるんだってば。
そういう突発事故的な事態を引き合いにだして遺伝を否定するのはおかしな話。
分けて考える頭はないの?


979 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:02:11 ID:AolxKgfA
それに、何か綺麗ごとを言ってるようだけど
現実に何らかの障害のある子が産まれれば多くの人はどこかに原因を求めようとする。
そんな中でいままで婚家の側から一方的に母親一人を責める様な流れがあったことは事実。
「それは誰の責任でもない、本にも書いてある」などと言えば日本中のウトメが納得するんですか?
アナタのように遺伝を否定して週産期トラブルを強調するのは結果母親ばかり責める
いままでの風潮を後押しするだけ。という意味のレスが理解できませんでしたか?
そして定説になりつつある遺伝説について深く知ろうともしない姿勢もどうかと思いますよ。



980 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:21:41 ID:rCeOVH6p
っつーか、遺伝を否定している人もいないと思うんだが。
他人を批判する前に、自分も冷静に読み返してみたらいいのに。


981 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:25:17 ID:5b39Ti5N
>>967>>959に突っかかっている理由がわからない。
959のどこが「悪意」なの?
アトピーが激増したのと同じように、何らかの環境変化が、
症状の出る率や、症状が昔より重く出る子が増加したことに、
影響しているのではないかと、私も思っている。

982 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:25:34 ID:AolxKgfA
>>975にあるように遺伝そのものを否定しないと口では言いながら
3行目以下では遺伝説(が広まること)に非常に否定的な考えをお持ちだとわかりますよね。

983 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:31:13 ID:rCeOVH6p
>>982
日本語が不得意なの・・・?
どうやったらそういう意味に読み取れるんだろう。

984 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:36:21 ID:AolxKgfA
は?

985 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 12:52:12 ID:yD9+y5Yx
黒柳徹子の事は受け売りでした。スマソ
私の個人的な見解では高齢化が一端のような気がしますがどうでしょう。
そういう遺伝子が近親者にあれば早めに子供を結婚させた方が
いいかと考えています。ボーダー障害児の親の勝手なレス失礼しました。

986 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 13:17:49 ID:bNFO0zKd
「窓際のトットちゃん」子供の頃読んだよ。
トットちゃんを取り巻く大人達がいいよね。トットちゃんのパパ、ママ、そしてトモエ学園の
校長先生。先生の奥さんも人格者って感じだった。
退学になった学校のにいた担任の先生も、読んだ当初はイジワルなヤツと思ったが実際大変だったんだろうな。
クラスメイトの中では「仮分数」というあだ名のついたトットちゃんの初恋の人が印象的。


987 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 18:37:41 ID:XFxqfFlp
高齢出産も原因の一つでしょうね。

988 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 21:06:16 ID:caK3N4hC
そろそろ次スレどうですかー。
特に何も無ければ立てちゃいますよー。

タイトルは
「我が子の障害(?)に無自覚な親2」でイイっすか?
問題無ければテンプレもそのまま使っちゃうよー。
ご意見あったらヨロ。

989 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 21:10:06 ID:L9tsqhYO
いいんじゃないですか?よろしくたのんます(*´∀`)

990 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 22:51:01 ID:LeIfJEGm
小一で会話は出来るが目つきが何か変なんだ、上目づかいで見る
オウム返しをするし落ち着きがないく・・・とにかく変な子なんだ
算数のみ得意
絶対、自閉症か何かだと思うんだけど
赤のときから変だと気が付かないの?
療養とかしてやれば良いのに・・・

991 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 22:54:20 ID:QQzzlFMl
>>982
遺伝だとはっきりしているなら、とっくの昔に障害の原因が分っているはず。
遺伝にすれば、バカにしやすいのだろうけど遺伝オンリーではないからむずかしのです。
原因がはっきりするのであれば広まる広まらないなんて、どうでもいいという親御さんが多いのでは?

992 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:02:42 ID:AolxKgfA
>遺伝だとはっきりしているなら、とっくの昔に障害の原因が分っているはず。

なぜですか?
おっしゃる意味がわかりませんよ。

993 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:04:38 ID:QQzzlFMl
>>992
言葉の通りですが?


994 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:07:53 ID:AolxKgfA
遺伝だとはっきりしているなら
       ↓
とっくの昔に障害の原因が分っているはず

どうしてこうなるの?わかりません。



995 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:08:34 ID:QQzzlFMl
>>992
すみませんね・・・。遺伝説については、がんになりやすい体質とか太りやすい体質とか
その程度くらいの信憑性しかないというのが一般的です。
直接の要素は不明なんですよ、そういうことです

996 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:19:36 ID:AolxKgfA
>>995
がんになりやすさというのは持っている遺伝子で規定されているはずですね。
もっともそれが発現するかどうかに他の要因も加わってくるということだけど。

そういう意味での「その程度くらいの信憑性しかない」ですか?

そういう意味ならまず遺伝子ありきだと思うんですけど。
障害の原因として遺伝的要素は薄いという説明にはならないんじゃ?


997 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:25:20 ID:AolxKgfA
遺伝的要素と分けて考えなくてはならないのが上の方でも出ていて
みんながとっくに知っているところの周産期トラブルによるものや薬物やウイルス
が原因で起こる突発的なもの。

強い放射線に被爆してその結果白血病になったというのが
出産時のトラブルで低酸素脳症になるのと同じ突発的出来事であると例えることが出来ますね。
これはがんになりやすい遺伝子とは関係ないものですね。

998 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:26:28 ID:1oUjpXC0
>遺伝子ありきだと
いうのなら、とうの昔に分っているはずだということです。現にレックなど
遺伝障害はすぐに原因がわかっています。遺伝が直接の原因だとおっしゃりたいのなら
なぜ、いまだに原因不明と言われるのでしょうか?逆にお聞きしたいです。
いくら、反発があろうとはっきり原因が分っているのなら普通は公表されますが?

遺伝的要素が根本的な原因という根拠を教えていただけますか?どの学説なのでしょうか?
教えてください。逆に、知りたいです

999 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:30:17 ID:1oUjpXC0
ID:AolxKgfA
いったい、何がおっしゃりたいのか意味不明です。
ようするにいろんな要素が考えられるけど、「原因不明」なのです。

1000 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:32:45 ID:AolxKgfA
原因不明とはその原因が遺伝子であるのかどうかも解らない状態のことじゃないんですか?
そして永く不明とされてきた原因に遺伝子が関わっていると最近になって判ってきたと。

なぜ”とうの昔に”などと飛躍してしまうのかわかりません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)