2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●広汎性発達障害統一スレ2●●

1 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:15:09 ID:JJ+tGkEg
自閉性障害のお子さんを持つ方のための統一スレです。
自閉症の他、アスペルガー症候群、高機能自閉症、
特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)など、
まだ診断を受けていないお子さんのためにも、
広汎な情報交換をお願いします。

★★ このスレは sage進行 です ★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

前スレ
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

2 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:16:17 ID:JJ+tGkEg
【関連スレ】

●●自閉症@育児板 Part21●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146270443/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146888248/
◆言葉の出ない自閉症「低機能〜中機能」◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142168266/
【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150391045/
発達遅滞
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1111853089/
【読み書き苦手】学習障害児のスレ【LD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080905728/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/
療育ばなしスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150559469/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ4【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1148591033/
言葉の遅い子16
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1149647956/
乳幼児健診について語ろう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062029452/

3 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:17:11 ID:JJ+tGkEg
【関連HP】

2ch育児板自閉症スレまとめサイト(自閉症スレ、高機能・アスペスレまとめサイト)
http://autism2ch.fc2web.com/
発達障害の基礎知識(発達障害様子見スレまとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

4 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 06:42:40 ID:Yaoql7Ds
>1さん乙

∧_∧
( ´・ω・) お茶をどうぞ
( つ旦O
と_)_) 旦~

5 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 18:22:06 ID:xgYhrUE+
即死判定って大丈夫でしょうか?
あまりあわてて建てる必要なかったかな・・・。

6 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:56:33 ID:xVMD8+3o
初めて書き込みします。よろしくお願いします。
1さん、どうもありがとうございます。早速利用させていただきます。
板違いでしたらすいません。

今年から3年制幼稚園の年中クラスに途中入園した4歳の娘についてです。
検診などはパスしてきており、小児科医からも何も言われたことはなか
ったのですが、ずっと一緒にいると、どうも疑問に思うことが多く、
発達障害の可能性があるように感じ、4月末やっとのことで小児科医の
紹介を取り付け発達障害科のある病院で診察を受け、5月末に心理テスト
を受け、来週その結果を聞くことになっています。初回診断でお医者様
からおそらく高機能自閉症の可能性が高いかも、というお話しでしたが
詳しくはテストを受けてから、ということになりました。

週明けにテスト結果とその後のことについてを指導してもらえるとは
予想しておりますが、結果を聞きに行く時、筆記道具の他に、持参した
方がよいものなどございますでしょうか。娘が描いた絵やハサミを使う
ことが得意なので切ったものなど、持っていってよいものかどうか、
悩んでいます。おそらくその先生の指導を受け続けることになると
思うのですが、まだ1度しかお会いしておらず、娘のことも症例として
はよくあるパターンなのかもしれませんが、個人としてまだよく知って
もらっていないかも、と思い、アピール出来るものを、と思ってしま
っています。また、娘の普段の生活や得意なこと、不得意なことを
ノートにまとめて持参した方がよいでしょうか。

初回投稿なのに長くてすいません。アドバイスをお願いします。

7 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 22:23:46 ID:1zT+PC3f
>>6
初診時には、生育歴や普段の生活、得意・不得意について話さなかったの?
診断に関わる重要な事だと思うんだけど…

8 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 22:35:53 ID:pVF/I1aF
うんうん。
1回子供をみただけですぐに高機能自閉症かわからないと思うけど。
そんなに特徴あるならもっと周りも気が付くだろうしね。
そこまで微妙なのに決めてかかって良いのだろうか?
逆にその医者ふあんだねー。


9 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 23:40:10 ID:xVMD8+3o
こんばんは、6です。7,8さんありがとうございます。
紹介してもらったお医者様に生育歴などをお話しして、それを
発達障害医に伝えてもらった形になっています。なので一応
基本的なことは伝えてはいるので、紹介医の話と、初回診断での
娘の態度や私の説明、今までの経験から、アスペというより高機能
の可能性が高いかも、ということでした。

周囲は全く気づきませんでした。数ヶ月単位の転勤生活を繰り返して
いたために、最初は人見知りと思われ、慣れた頃には引っ越し、の
繰り返しでしたので、検診もすべて違う県で受けていたので、誰から
の指摘もありませんでした。おかしいおかしいと思っていたのは私だけ
だったようで、実際、主人も初診診察に同行して初めて納得した、と
いう感じでした。挨拶などをしないのは私の育て方が悪い、躾がなって
ない、とジジババたちは思っているようでして、受診したことも言って
おりません。これからどう告げようか、それも頭の痛い問題です。

なので、児童相談所や福祉センターなども一切スルーしてしまっている
ので、なにをどうすれば良いのか、わかっているようなわからないような、
そんな感じです。幼稚園も受診する前に通い始めた(言葉の遅れはあるよ
うです)ので・・・気づくのが遅かったためにすべて後手後手にまわって
しまっています。

(アドバイスありがとうございます。これで落ちます、また後日うかがい
ます)。




10 :6:2006/06/24(土) 10:24:56 ID:xWiF77SH
おはようございます、6です。昨夜はこちらから質問させていただ
いたのに、自己都合で落ちてすいませんでした。今朝2ちゃんを
開いて育児板にうかがいましたら、スレッド一覧でも見つけられず、
やっと見つけられたので、書き込みしているところです。

今までの転勤先でも検診のたびに疑問に思うことを言ってはいた
のですが、生活環境が半年単位で変化することによる影響ではないか、
ご自宅で様子を見るように、しか言われませんでした。私自身、環境
の変化なのか、発達障害の範疇なのか、見極める能力も持っておらず、
悶々とする毎日でした。

ですが、このままでは何の解決もならない、と思い、主人にも思い
切って転勤の無い職に転職してもらい、前住んでいたとこから800
キロ離れた土地に3月に引っ越してきた次第です。

多分、今後、相談所やセンターにも顔を出すことになるのでしょうね。
検診で指摘を受けて児童相談所経由で、というパターンとは異なるので、
どうすべきか混乱している部分はありますが、こちらでの皆様のお話など
を参考にさせていただいて、来週に備えたいと思います。

一人語りですいません。どうもありがとうございました。

11 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 10:50:46 ID:Ab05rqTV
>>10
今までご苦労様。

個人的な経験ですが、うちは児相通ってません。
>>6さんと理由は違いますが、小学校に上がってやっと受診の運びになり、即診断が出ました。
まだ発達障害がマイナーだったのも重なって、先生方も小児科医も、誰もそこまで思いつかなかったw

幸いぎりぎり普通学級でやれる子だったので、ずっと医師と相談しつつ様子見ながら普通学級。
そのまま学校とだけ話し合いを続け、児相などと関わりを持ったのは僅か数ヶ月前です。
こんな経過なので、療育は一切受けていません。

もちろん症状や重症度等にもよるでしょうが、こういうケースもあるので、どうにかなると思いますよ。

12 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 23:53:38 ID:4siQ2UhD
>10
お子さんの発達に疑問を持ちながら転勤についていく生活、
不安だったろうね。よく今まで頑張ったね。

うちは高機能自閉症と言われていて、公的な療育ももう3年通ってるけど
やっぱり児相には縁がないw
療育は保健センターの発達相談を介して紹介してもらって入ったけど、
診断はまた別に、発達相談の先生に頼んで紹介状を書いてもらって
専門医を受診した。
それが、健診はおろか療育の先生方も障害があるとは微塵も疑ってなかった
ようで、誰からも受診を勧められたりしなかったので、自分で専門医を探して
「うちの子が自閉症じゃないかと感じています。この医師に受診してはっきり
させたいので紹介状を書いてください」と頼み込んだw

(ちなみにうちの自治体の発達相談は、相談員や療育関係者の方で「これは怪しい」と
思う子の親に対しては、様子を見ながら受診を勧めていく方針のところ。
うちの自治体の療育は、単に「言葉が遅い」「何だかとろくて幼稚園でやって
いけるか不安」ぐらいでも入れるところ)

知的には正常だから手帳の申請もできないし、児相に行く用事がないんだよ。
軽度だとこういうケースは割と多いかもね。
どういうルートであっても、それがお子さんの為になる事なら自信を持って
やればいいよ。

13 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 00:44:26 ID:QG34B7t7
>>10
健常児でも、頻繁に引っ越しするのは負担だよ。
今までお疲れ様〜。
うちも児相には一度しか行った事ない。
(手帳申請したけど、検査がビネーで結果が高く出たらしく、はねられた。)
そもそも、検診には引っ掛からなくて、自分で保健センター行ったり、
専門医探したクチ。
療育仲間も、診断までの道のりは実に色々。
自治体によっても違うし、決まったルートなんて無いと思うよ。
それより大事なのは、これからどうするかじゃない?
療育や園との連携、継続相談、就学、また転勤になった場合etc…

14 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 00:55:32 ID:QG34B7t7
失礼、ご主人転職されたんだね。
発達障害があったとしても、いや、あるからこそ、環境が落ち着くだけでも、だいぶ違うと思うよ。
今後の事は、医師とよく相談して下さい。
療育が必要だとして、そこの病院で受けられるのか、
それとも公的な機関に行く事になるのか、
民間のものしかないのか、
など、聞かなければいけない事は沢山ある。
お子さんについての細かいアピールは、その後でいいと思うよ。
療育に通うとなったら、そちらの先生との関係の方が密になってくるだろうし。
後、余計な事かもしれないけど、身内に理解してもらいたいなら、
診断結果を聞きに行く時に、一緒に行くといいんじゃないかな。


15 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 05:21:39 ID:KX6HyISL
うちは児相に行こうとしたけどやめたんだよね。
療育手帳もらえるかどうか分からないと言われたのと、
もらっても加配はないと断言されたから。

うちの場合、検診でもひっかかったけど、その前に診察受ける手配してたから順番逆だった。
ルートはどうでもいいんだよね、最終的に専門医に診察してもらうのは同じだし。
児相は手帳申請のためと思っていいと思うよ、実際医療機関で診断下りてても
手帳もらうには児相行かないと駄目だから。

療育先によっても違うと思うけど、療育の内容は改めてテストして苦手な部分を改善する
っていうカリキュラムを療法士が組んでくれてるみたい。
うちは民間医療施設で保険がきいてる範囲でやってる。
施設や医師によっても違うから、直接聞いた方がいいよ。

あと、ジジババは障害って聞くと拒絶反応起こす人いるから、様子見て話した方がいいね。
幸いご主人がよく協力してくれてるみたいだし。
間違った知識をもつと大変だから、一緒に行って説明を聞いてもらうのがいいんだろうけど。
焦らずゆっくりね。

16 :6:2006/06/26(月) 20:16:57 ID:ML9D3h//
こんばんは、皆様、6です。本当に暖かい励ましのお言葉、
ありがとうございます。PCの画面見てちょっと涙ぐんでます。

相談所などを通らないケースもあるのですね。非常に参考になり
ました。ありがとうございました。明日、その結果を聞きに行くこと
になっています。

幼稚園もありがたいことに協力してくれることになっているので、
親と幼稚園と療育との三つ巴でやっていこうと思います。

転勤のない生活は私にとってもありがたく、いつもならば娘も越
して数ヶ月しだしたら、また転勤の可能性の雰囲気を読んでいる
のか、こだわりなどが強くなるのですが、幼稚園にも通い出し、
動かなくて良いということが肌でわかってきているのか、かなり
落ち着いてきだして、こだわりなども困るほどにまで強くはなって
おりませんのでだいぶ助かっています。本人も楽なようで、夜も
眠れています。

ジジババ対策は、とりあえず姉夫婦が理解を示してくれたので、
一緒に考えていってもらえることになりました。

皆様本当にありがとうございました。思い切ってこちらに書き込んで
本当によかったです。

17 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 19:53:29 ID:b1ps6duL
5歳になったばかりの男児です。
発達障害だといわれているものの、検査ではほとんどの項目が年齢相応。
が、2年ほどずっと言葉の概念?の項目がグッと下がっている状態です。
生活していて、何を言っているのか判らないときもあり、会話自体が
まとまらず、言い散らかして、理解されないことが多いです。
使っている言葉が、意味がわかってないのに使っている事も多く、
理解力は本当に年齢相応なのかと思うときがあります。
今、テレビでドラえもんを見ていますが、CMになると「終わり?終
わり?」と聞いてきます。
ストーリーが解っていないので、CMで途切れた後、続くのか終わり
なのかがわからないようです。
5歳児はドラえもんのストーリーが大体でもわかるものでしょうか?
テレビやDVDは大好きで見たがるのですが、意味もわからないのに
見せているのもどうかなぁ・・と思うのですが、ドラえもんは好きなので
DVDなら2時間近く見続けます。
人の気持ちがわかりにくい子に、物語を理解するというのはやっぱり
難しいのでしょうか。
ちなみに、本の読み聞かせは大嫌いで全くやらせてもらえません。
自分で眺める本と言えば、写真の多い2,3歳児向けの電車の本とかに
なります。
レンジャーものやウルトラマンも興味はあるようですが、ストーリーが
解らないために戦いのシーンになるまでは画面に集中できません。
今は年中ですが就学が心配です。

18 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 22:44:44 ID:VgyQnrqu
>17
5歳児なら、大まかなストーリーの把握は出来ると思いますよ。
仮にストーリーの中身は理解できなくとも、例えば番組の流れを「オープニング曲→
CM→ストーリー前半→CM→ストーリー後半→CM→エンディング曲→
次回予告」という順番で把握する事はできると思います。

>戦いのシーンになるまでは画面に集中できません
ドラえもんの話もそうですが、ストーリーを楽しむというよりも、場面場面の
インパクト(刺激)や予定調和な展開(の一部分)を楽しんでいるのでは?
DVDを一緒に見て、17さんが時々一言でも感想を言うだけでも
ストーリーを理解する手助けになるかも知れません。

>2年ほどずっと言葉の概念?の項目がグッと下がっている状態です。
こういう発達のばらつきが、広汎性発達障害や自閉症の特徴です。
トータルでは年齢相応だとしても、能力的な偏りが顕著。
そこが「生きにくさ」の問題の一因です。

就学問題は、普通学級に行ければゴールというものではないですよね。
今はお子さんの能力を客観的に把握し、長所を伸ばし弱点を補強する事を
念頭に置いて育てていく時期だと思います。
その結果、就学の時期にお子さんがどういう状態になり、どれだけのサポートを
必要とするかが明確になれば、自ずと進路が見えてくるかと。

19 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 05:04:24 ID:abWcUajL
>>17
療育には行ってるのかな。
視覚優位の子だと、絵や写真で見るほうが分かりやすくて楽みたいだよ。
18さんも書いてるけど、会話が成り立たなかったりするのが特徴だから。
聞いて理解する力が弱いんだと思う。
ほとんどの項目は年齢相応なら知的な遅れはないんじゃないかな。
就学にしても医師に相談しながらってことになると思うよ。
普通学級に入れても、お子さんが授業の内容が理解できないと辛いよ。

20 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 13:05:05 ID:3aSi7/qx
おれが高校生の頃、一人で王将でメシ食ってたら、
おれの横を明らかに障害者とおもわれる者がメシ食っていた。
そいつは、手をぶらぶらしながら、ウーウー言いながら食っていた。
あまりに特徴があったので、おれはその障害者の真似をして食うことにした
まねをして、手をぶらぶらしながらウーウー言いながら食っていた。
すると突然、後ろのテ−ブルから正義感の強そうなおっさんが現れて
「障害者の人を馬鹿にするな!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った。

21 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 15:37:55 ID:baFbRls0
>>17
皆さんが色々アドバイスしてくれたのでそれ以上の事は言えないのですが、ちなみにという事で。
検査はあくまでも、知能検査なら知能を、発達検査なら発達を出すだけで
自閉度については分らるものではないそうです。
だから数値で年齢相応だからと言って理解力が年齢相応にあるとは言えないのが
広汎性ではないかと思います。

22 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 16:18:02 ID:x8vowrJ9
息子が3歳から4歳くらいの頃にどうも言葉が遅くて、
自閉症かなんかの発達障害なんじゃないかと思い
児童相談所に電話をかけて面談の予約を取った。
担当の人は私と話し、子供を観察して、
「ちゃんと目を見てくれるし、自閉症じゃないですよ」と言った。
言葉の遅い子を集めてサークルを作り、月一リトミック?的なことを
するっつーから参加してみたがどーもなんか違うような気がした。
別に言葉の指導をするわけじゃなし、保育園の延長みたいな感じでもにょってた。
そこを抜けて、子供が5歳のときに療育を見つけ、面談、テストしたら広汎性発達障害だった。

素人が簡単に適当にいい加減な事言うんじゃねえよ。無駄な時間を
過ごしてしまったじゃねえか。



23 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 16:23:59 ID:uWKhuT1M
>17 うちは年長児だけど、やっぱりストーリーはどこまで分かってんだか・・・って感じです。
18さんの言うように、流れで「まだ続くな」「あ、終わった」と判断してるみたい。

>22 うちは2歳半から相談してたんだけど、「この子は幼稚園入れたら大丈夫よ!」と
太鼓判押された。それでも心配で相談してたら、ある日担当が変わり「広汎性の可能性が・・・」と。
で、もっと詳しく調べて広汎性ほぼ確定。結構いい加減なもんだね。

で、全く関係ない話。
子がドラえもんの歌を歌ってたので聞き耳を立てていたら「ハグ」って言葉を知らなかったせいか
「愛しちゃお〜 愛しちゃお〜」と歌ってた。

24 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 16:29:56 ID:NVXOz+cL
>>22
うちは2歳半で分かったけど、4歳まで通ってた市の療育もそんな感じだったよ。
>保育園の延長みたい
小さい子に本格的な言語訓練は無理だから、遊びながらが基本なんだって。
決して無駄な日々を過ごした訳ではないと思うよ。

25 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 01:59:55 ID:Sqw4yF0y
うちも遊んでいるだけでいいのかと聞いてみたら、
遊んでいるように見えても、実は子供一人一人に対して
設定目標、保育者の子供に対する方法など細かく検討されて
いるそうです。
普通の保育園よりもはるかに多い保育士、言語療法士、
心理療法士が毎回一緒にかかわって遊んでいるそうです。
私も聞いてびっくりしました。
続けるには楽しいのが一番。

太鼓判を押さずに検査を勧めてくれたら良かったのにね。

26 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 10:02:28 ID:fbrrvB5D
>>22
本当にお勉強的な言語指導は、子供にかなりの理解力が備わってないと
まず無理ですよ。
単純な指導でさえ、例えば先生が「真似して言って」と言ったら
その通り真似が出来ないと意味がないんだし(勿論これは一例ですが)

小集団の療育って決して無駄じゃないよ。
むしろ実際には望んでもマンツーマンの療育より
保育園のような小集団の療育を探す方が大変な地域も多いんだし。
3歳4歳でそういう事が出来たのってすごくよい事だと思う。
そういう経験がなくていきなり幼稚園とか保育園とか大集団に入れる羽目になったら
いくら理解がある場所でも、子供が慣れるのは経験があるより大変だと思うよ。

誤診のような形になってしまったけど、勧めたものは間違いではなかったと思う。

27 :22:2006/07/02(日) 22:19:46 ID:C6HX0PAT
そうだったのか・・・。
うちは一才から保育園に入ってたので職員さんは
「障害じゃないですよ〜」と言い張るし、集団でねんどこねたり
お絵かきしたり何の意味があるんだろうとずっと思ってた。私としては
出来たらもっと早く療育行ってたら良かったのにと自分の腰の重さが
悔やまれて仕方がない。

28 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 07:42:04 ID:xHtSkf/D
>>27
>>26さんのおっしゃるのに同意です。
うちも年少年中の年齢のグループ療育のクラスがない地域です。
息子は今は年中ですが、受けさせたいと思ってもグループだと就学を
目前にした年長の療育クラスしかない状態。
早い時期にいろんな機会に恵まれてうらやましいです。
>何の意味があるんだろうとずっと思ってた
子供のすることは健常でも大人にはつまらないものに見えますよね。
いち早く目に見える成果が欲しい、子供の成長に的を得ている療育を、と
焦る気持ちは私も同じでした。
育て方の問題ではないと判っていても、自分の導き方は間違っていないのか
悔やまれることも多いです。
クヨクヨ考えていると子供の悪いところばかりに目がいきやすいです。
親の意識を明るく保つだけで、グンと成長して見えたりする瞬間が沢山見つ
けやすくなるので、親にとっても子にとっても、好循環ですよ。

29 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 07:58:07 ID:frmeXDuZ
うちの母子通園施設はなんか違うなあ。
子供一人一人に合わせたプログラムというより園の集団行動に子供を合わせるようにしてるかんじ。
だから子供が出来ない事があっても次回はやり方を変えてみましょうじゃなくて出来るまでやりましょうったかんじ。
保母さんも普通の先生で「〜保育園にいました」とか 言われるし。心理士さんなんてみたことないよ。
1才半健診のあと通ってた親子教室のほうが子供に沿ってくれたな。
幼稚園のリハーサルってかんじです。スレ違いごめんなさい。

30 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 09:59:45 ID:B472rd3N
年少から療育に行ってます。
変化に弱いお子さんですので、最初はマンツーマンで行われました。
最近はだいぶ柔軟性がでてきたので他のお子さんと同室で
違うプログラムをやっています。
知的に遅れはあるものの、情緒面ですごく伸びました。
人にまったく興味がない状態だったのですが、
今は夫婦間で軽い口論があると割ってはいり「ととさん、かーさんに
そんなこと言わないのよ?」と仲裁に入ってくれるまでになりました。

もうすぐ保育園主催の夏休みキャンプで園児だけで軽井沢にいくのですが
保育園側が「大丈夫。」というので子供を送り出すことにしました。
心配で、心配でたまりません。子供キャンプにいったり、お泊り保育に
いかれた事のあるお子さんをお持ちの方いらっしゃったら、どんな様子
ですごされていましたか?親が同行できないのでやきもきしてます。


31 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 10:01:52 ID:B472rd3N
うわ。作文間違えました。
変化に弱いお子さん → 変化に弱い子供だったので

失礼しました

32 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 10:07:39 ID:KErB2VXq
つ【人事を尽くして天命を待つ】

保育園のキャンプは、かなり遠くまで行ってやるのかな?
うちは両親の携帯番号を先生にメモしてもらって、「何かあったら
夜中でもいいので連絡を下さい。迎えに行きます」と言って
送り出した(車で小一時間の距離)
もちろん、事前に現地でのスケジュールと照らし合わせて、
注意が必要な所をリストアップして対応策をレポートにまとめて
提出したり、話し合いの時間も取ってもらった。
結果は、子供がそれなりに頑張ったみたいで連絡も何もなく
無事に帰ってきたよ。

33 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 10:40:07 ID:B472rd3N
関東在住で、キャンプは軽井沢です。
キャンプにあわせて夫婦で休みをとりました。
話し合いはしました。注意点も生活のリズムも手紙で渡して
あります。
携帯の番号も渡してあります。
無事にかえってきたのですね。家の子供もキチンとがんばれると
いいのですが、うわーーーーーーますます。心配っ。
すいません。ここで不安たれながしててしかたないので気分転換
してきます

34 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 16:41:14 ID:NmblyFN6
療育といっても、年少時に初めて申し込んで3ヶ月待たされて受診
その1ヵ月半後にIQ検査、それからひと月後に自閉症との診断。
で、3ヶ月後の親の勉強会を予約してくださいと言われ、また待ちの日々
複数回の勉強会が終わり、やっと、「2ヶ月後にきてください」といわれました。
しかも子供はつれてこなくて結構です、だそうです。
これから療育をしてもらえるのでしょうか?
こんなものかと思っていたのですが>>30さんのスレを見て「え?」
となったのです。
子供は>>17さんと非常に近い状態です。





35 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 11:57:32 ID:UevZlIAh
>>34
待たされるのはそれ程珍しい事ではないので(混んでいる地域が多いから)
その事については仕方ない面もあるかと思う。

これからの療育については疑問なら自分から色々聞いてみるべきだと思うよ。
まだ具体的な事は質問してないんでしょう?
一口に療育と言っても色々あるしね。
これからのスケジュールを教えてくださいだけでもいいから聞いてみたらどうかな。

36 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 10:27:13 ID:r0FXnNam
30です。心配ばっかりしていたら保育園の園長さんから
お電話を頂きました。
「ご心配なさっているようですが何が問題なのでしょう?
お宅のお子さんは、ちょっとチョロチョロしてしまったり、
行動の抑制が少し出来なかったりするだけで健常のお子さんと
少しも変わった所は認められません。会話も成り立つように
なって指示もぐんと入りやすくなっています。」
最後に、「こんなに良い方向に伸びている発達障害のお子さん
を始めてみました。」とも言っていただけました。
たしかに知的に遅れはあるものの親切な子供です。
あまり心配しないで、にこにこ子供を見送れるようにしようと
思います。
出来ない事ばかり気にして、伸びてきた部分を「当たり前」と
いって無視していたように思います。気をつけようと思います。
この保育園に入れて良かったと思いました。

37 :sage:2006/07/11(火) 13:02:16 ID:+mtl1TVb
すいません教えてください。
うちの子は3歳になったばかりの疑いのある子です。
女の人(若い子)と隣で電車に乗ったりするとよく照れて顔を隠してしまう
のですが、他の発達遅滞の子でもそういうことはありますか?

38 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 16:15:01 ID:v9Dwa4aX
>>37
sage はメール欄に入れて下さい。

うちの子も三歳になったばっかりだけど、特に顔を隠したりはしないな〜。
別に発達障害とそのことは関係ないような気がするけど。

39 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 17:06:31 ID:+mtl1TVb
>>37
すいません専ブラで書き込めなかったので
発達遅滞の子で「照れる」という感情があるものなのかな〜?
と疑問に思ったんです。
照れるときはお姉さんがニコニコしながら「かわいいね」という感じで
ジーッとみているときで、そんなときはいつも顔を隠して指の隙間からチラチラのぞいてます。

40 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 17:59:40 ID:r0FXnNam
うちもそれやります。家は男性全般に対して同じ行動をとりますよ。
その人に慣れてくるとやめますが、初対面だとどうしようもありません。


41 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:10:10 ID:HGOzR5jv
>>37うちの子は今4歳で、自閉症と診断されました。
が、よく照れます。朝、近所の方がいたので
「おはよう云おうか?」と聞いたら蚊の鳴くような声で「おはようございます」
「ねえ、何でさっき大きい声でいえなかったの?」って聞いたら「だって照れたからよー」だそうです。
恥ずかしいという言葉もよく使います。
園で白ハイソックス指定された日に、間違って短い靴下を履かせてしまった時は
真顔で「ママーどうしよっか?」「恥ずかしいんだよ」といって、無理やり靴下を引きあげてましたよ。
言葉が遅いということで4歳直前に自閉症と診断されましたが
最近、その場にふさわしい事をべらべら話し出してます。
なかなか来れない大好きな人を誘うとき、「うちに遊びにきてー!」ではなく
「○○のうちにねー大きい犬がいるんだよ、見に来る?」と駆け引き言葉も使います。
こぎつねヘレンを観に行ったときは、クライマックスで声を殺してボロボロになって泣いていました。
自閉症の書籍も読んでいますが、言葉を使い出すようになってから
なかなかあてはまらないことが多くて、しいて言えば、初対面の人に対し警戒心が強いことでしょうか。
IQテストでは自分の名前もいえないほど言語スキルが低かったのですが
そのほかは平均または上を行く項目もありました(それでも知的障害少々ありだそうです)
ので、もう一度別の小児心療科でセカンドオピニオンをとってみようかと思ってます。





42 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:10:36 ID:2EsU1KMx
>>39
発達遅滞の子も発達・成長するんだから
照れたりする事が珍しいとか、そういう事はないよ。
勿論そういう感情が分かりにくい人もいるけど
照れそのものはある・ないでバッサリ線引き出来る類じゃないなあ。


43 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:11:15 ID:HGOzR5jv
ageてしまいました、ごめんなさい。

44 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:14:19 ID:2EsU1KMx
>>41
自閉スレでもこのスレでもsageて下さいね。
それから勝手にスレを立てるのも止めてください。
せめていくつかのスレで相談してください。
この板はただでさえ自閉関係のスレが多いのです。


45 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 20:51:01 ID:I5a/DRh+
>IQテストでは自分の名前もいえないほど言語スキルが低かったのですが
>そのほかは平均または上を行く項目もありました
まんま、広汎性の特徴ですが。
スレの乱立問題に関しては、>>44さんに同意です。
削除依頼を出した方が良いかと。

46 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 00:45:08 ID:pVu1gIS2

ここではそのような質問は厳しいかも知れませんね。
関連の別板で質問したほうがいいかもしれませんよ。
自分の子供より症状が軽いというだけで憤慨しだす方もいますので。




47 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 09:38:42 ID:m8L0dJsu
照れるかどうかって憤慨するような質問でもないし
してる人もいないと思うんだが・・・?あれれ?



48 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 11:23:14 ID:q0VIh3RE
>>47
スルーしなよ…

49 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 11:30:54 ID:r5MmLibp
不良品製造機共が何言ってるんだか

50 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 11:44:44 ID:Mgj2YFRH
通りすがりでスレ覗いてみたがスルーできん!お前心の方が不良品
ばかじゃねぇの??人間じゃねぇな。こんな所で毒吐いてばっかりいないで生身の人間と会話して学んでこい

51 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 17:41:48 ID:PTl/17WT
広汎性発達障害疑いのもうすぐ4歳児。
最近対人関係の難しさが顕著になってきた。
2歳まではまぁ人見知りかなぐらいで、3歳まではけっこうお友達とかと遊んだりしてたのに、4歳前の今はどう接していいかわからないみたい。
あまり知らない人に話しかけられると固まってるし、お菓子とかもらうのも無理で逃げてるw
通りすがりの人に笑いかけたりバイバイは割とできるから、とにかく1対1で向き合うのが苦手なんだな。
そばで見てても、どうしていいのか戸惑ってるのがわかる。
家ではすごくのびのびしてて言葉もすごい出てるのにな〜。


52 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 16:40:23 ID:NBOmTyk/
よく特徴に、言葉が出始めてもイントネーションがおかしく、語尾が上がる
というようなことを聞きますが、語尾が上がるとは何でも疑問系のように
喋るということでしょうか。うちの様子見2歳4ヶ月男児、グッと言葉が増え、
会話にもなってきたのですが、疑問系、オウム返しが気になります。
「茶っ茶?のむ?」←お茶飲みたい時
「滑り台?」←滑り台したい時
オウム返しは健常でもあると思うのですが、発達障害の子は頻度が尋常では
ないということでしょうか。

53 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 18:53:54 ID:Gr9z46vr
>>52
疑問形で自分の言いたいことを言うのは、
母親の言う言葉をそのまま使っているかららしいですよ。
逆さバイバイと同じで、相手と自分の関係を置き換えられないことから来るらしいです。
うちも4歳頃までイントネーションがおかしかったんですが、
5歳くらいで目立たなくなりました。
2歳代なら健常でもそういう子は結構いそうですよね。
やっぱり頻度の問題なんですかね〜?

54 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 12:00:23 ID:U6W8ycIf
>>52
53さんの言ってる通りそのまま使ってるんだよ。
例えば、「ハンバーグ食べる?」ってきくと、健常の子は「うん。食べる」
って答えるけど、障害ある子は「ハンバーグ食べる(?)」と言う。
うちもオウム返し多いけど、大分減ってきた。
オウム返しは障害に気付いたきっかけでもあったけど。

55 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 13:52:49 ID:vLTNzRxe
うちの6歳の息子(ADHD)の場合は
「おちゃ、のむ?」と聞けば「おちゃ、のむ ↑」と肯定する。
「うん」とか「のむよ」とか「ちょうだい」とか、別の言葉では答えない。
いらないときは「いらない」と一言言うか、無視。

あと理解できないことは全てオウム返し。
先ほどあったのは簡単なクイズをやっていたとき
「これなあに?」→「これなあに?」
「これよんで?」→「これよんで?」
「もんだいおしえて?」→「もんだいおしえて?」
文字は完璧に読めるので読めないはずは無いんですが、
何をしていいのかわかっていなかったみたい。

56 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 01:15:03 ID:ulgXxgjp
状況に即した答え方ができないっていうのが特徴なんだよね。

うちは「何か飲みますか?」→「何か飲みますか」だったのを
「何か飲みますか?お茶と牛乳があります。何を飲みますか?」
っていうふうに、説明を少し入れながら話すようにしていたら、
少しずつ意味がわかってきたみたい。
なんていうんだろ、日本語って特に抽象的な表現が多いから、
英語のように目的語とかをはっきりさせるような話し方してる。
健常の人から見ると、くどくて滑らかさに欠ける会話なんだろうけど。

57 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 09:14:37 ID:/fnd/Ogh
>>56
なるほど。それが療育なんだと思った。

58 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 09:28:06 ID:PAgOAVq9
>>56
まさに、療育でそういう指導を受けました。
「何」という言葉の理解や、
0の状態から何かを連想する事が難しいので、
最初は実物を見せて選ばせるようにと。
現在4歳ですが、オウム返しはかなり減り、
会話も成り立つようになりました。

59 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 13:13:00 ID:o8OqRZ1L
>>54
言葉が出て間もない健常の子も「うん、食べる」と言えるのでしょうか。
喋れるようになって、ずいぶんたっても状況に即した答え方ができないところで
が障害のある子の特徴なのかな。オウム返しって健常の子もしますよね。

60 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 13:36:48 ID:EyXlKP3x
>>56さんみたいな方法は短期記憶が弱い子には向かないね。
あんまり文章を多くすると混乱させてしまう。

61 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 20:23:18 ID:PAgOAVq9
視覚優位なら、目からの情報を補ってあげれば良いかと。

62 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:45:31 ID:ttz+jkF1
そういえば、位置関係の把握も難しいみたいだ。
電話の下だよ、というと、電話??になっていた。
電話で頭がいっぱいになって、下っていうのが分からなくなっちゃうのかな。

さっきハウル見てたんだけど、カブっていう案山子が気に入ったらしい。
喋らないのがすごく気になってたみたいだ。

63 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 20:10:26 ID:L1tJGa8r
初めて書き込みします。うちの年長の子(アスペです)は位置関係が理解できないのか・・・体操順に並べません。たいていの事はできるようになったし、口も達者。なのに何故か体操順に並べずトラブルを起こします。不思議・・・。
耳からの情報が弱かったので、年少の頃はやってはいけない事は胸の前でバツ印を作ってました。言葉よりそのほうが分かりやすかったみたいだけど、一日中バツ印を作っている母親はウルトラマンみたい・・・今だから笑える話です。

64 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 10:15:51 ID:ko2NRQv3
家の子供(年長)も体操で、まっすぐ並べません。
まっすぐ並ぶという概念がないのでしょうか?
全員が見える位置に立ちたがります。
お遊戯でも自分の決められた立ち居地が理解できないらしく
とんでもないところで、正確なフリの踊りを踊っています。
どうやって教えて言ったらいいのか悩みます。来年就学だし。


65 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 11:37:35 ID:9RlxMhfg
>自分の決められた立ち居地が理解できないらしく
これじゃないかな。

うちは位置関係だけじゃなくて、自分がちゃんとできてないのに、
他のできてない子のお世話をしたがるんだ。
どうも自分がどういう状態かっていうのが分からないみたいなんだよね。
療育の先生いわく、自分から見た周りのことは一応把握してるんだけど、自分のことはまるで見えてない、
って言ってた。
客観的に自分を見るっていうのができないんだろうな、と思った。

66 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 12:48:17 ID:QhUzqLhG
そうそう、年長さんは来年就学。体操順どころか、体操服の着替え、教室移動、給食当番・・・etc.自分でやらなきゃなんないことが山盛りじゃない!
授業中椅子に座っていられるのかなぁ。ウワー!大変なことになりそうですごく怖いです。

67 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 13:03:04 ID:x6BewC4C
なんで上げるかなぁ・・・

68 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 13:06:49 ID:oNMLycnp
うっかりミスでしょ。

69 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 14:42:41 ID:0HSSGfIM
うちも来年就学です。
先週の金曜に「県での就学相談が10月にあると連絡がきたのですが」
と保育所の先生に聞かれたので「是非行きます」と返事。
8月31日までの受付との事でしたが、その三日後にその就学相談場所の
HPを覗いたら、すでに「申し込み終了」って。

就学を迎えて、今私と同じように、子供の事を考えて
悩んでいる人が結構いるんだろうな。。

70 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 14:45:19 ID:O/Ggdrcx
>>65
広汎性発達障害の子を持つお母さんが書いた本で見たんだけど、
小学校くらいの時、ダンスの練習で一人ボーっと立ってた息子を見たお母さんがそれをビデオに撮って本人に見せたら、
「僕全然踊ってない!」ってそこで気付いたらしい。

>客観的に自分を見れない

まさにこれだなーと思った。


71 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 16:44:50 ID:Pj61/g/V
>69
えええ!?
終了って、あぶれちゃった人は一体どこに相談すれば・・・?

うちの地域の就学相談は来月上旬締切。
電話で申し込む時に子の様子とか聞かれる、と書いてあったから
夏休みに受ける発達検査の後に申し込もうと思ってまだ申し込んでない。
終了してたらどうしよう・・・


72 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 17:24:26 ID:Hx4fnH4F
>>63
うちの娘(アスペ)も幼稚園時代は、パニックになってしまい整列ができませんでした。
発達の先生によると、空間認知の能力に、問題があるそうです。
運動会の開会式など、きちんとした整列が求められる時は、立ち位置に印をつけて貰いました。
今は小4ですが、問題なく整列できるようになりましたよ。


73 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 18:01:38 ID:Ag+PjxBh
>>68
違うと思うが…

74 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 18:09:43 ID:Ag+PjxBh
広汎性の子は、"そこ"とか"あそこ"という抽象的な概念が分かりにくいから、
>>72さんのように立ち位置に印を付けて、「そこに立って下さい。」と教えて行くと良いよ。
自分の身体の前後左右も把握しにくいから、
たとえば、「ちゃんと前見て歩きなさい」だけでは理解出来ず、
前から来た人や電柱にぶつかってしまったり。
この場合は、具体的に「○○を見なさい。」と教えて行くようにする方が効果的。
キャッチボールなんかも同じやり方で練習すると良いよ。

75 :69:2006/07/26(水) 14:26:13 ID:nSDYHcDx
>>71
なんか私たちの県は「移動就学相談」ってことで
次回は11月にまた別の地域で。。って相談できます。
調べたら1月までなんやかんやで
(家からは遠くなるかもしれないけど)相談場所はあるみたい。

うちは去年検査したっきりだ。
その相談の前に検査しといたほうが尚更いいのかも。ありがとう。

76 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 15:07:18 ID:CgNwZoOl
>75
ありがd!
今朝予約の電話したんだけど、最終日を希望したら好きな時間選び放題でしたw
うちの地域、相談する人少ないの?と一瞬不安になりましたよ・・・

検査に行って、そこで就学相談受けると言ったら今の様子とかをまとめた書類を
持たせてくれる事になりました。行っておいてよかったですよ。
一昨年IQ75、去年65だったのが、今年は一気に85に。長い検査だったけど、最後まで
とってもよく頑張ってくれた!成長したなあ・・・

77 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 21:51:54 ID:nSDYHcDx
>76
すごい!
もちろんIQだけがすべてじゃないですが
「この一年がんばって無駄じゃなかったんだ」って
思えて嬉しいですね。
うちの息子は去年IQ75とのことでしたが、
今年はどうか・・・。。。療育などのおかげでできることは増えていますが
去年よりも対人関係が弱くなっているような・・・

就学って「集団生活ができるか」が重要になってきますよね。
かなり不安ですが・・・

78 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 10:19:04 ID:+UQyXTiq
>76
ホント、子供の成長の力ってすごいですよね。
療育って通っていても治療とは違うから、なかなか結果がでなくてあせることもあるけれど、
半年前の、1年前の我が子と比べるとすごく成長したなって思います。
毎日我が子の姿を見ていると不安になる事も多いけれど、すこしづつ成長はしているんですよね。
先日就学の問題で教育相談の先生と話したところ、勉強のことより子供の将来の事を考えてあげてとの
アドバイスをもらいました。IQも大切だけど、普通にできることを増やしてあげることも大切ですよね。

79 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 12:12:56 ID:eRxr6fme
76です。
今まで相談した先生たち皆「幼稚園に入れたら伸びるから」と
入園を勧めたため、幼稚園のみで療育に通うことはありませんでした。
私自身も適当なもので、家でも特に何もする事はなく・・・でも子に合った園で
お友達に囲まれ伸び伸び過ごしたことが充分刺激になったようです。

今のところ、「トンチンカンだけど明るく元気」ということでお友達にも普通に付き合って
もらってますが、学校に上がったらいじめとかからかいとかもあるんだろうな。
検査してくれた先生は、こちらの希望の「低学年の間は普通学級」でいけますよって
言ってくれたけど心配は尽きない。

80 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 00:29:43 ID:vy7fWmv4
心理学の修士号を持つ知り合いから、うちの娘が
「特定不能の広汎性発達障害」ではないかと指摘されましたが、
いま1つどういったものなのかよく分かりません。
 具体的には、どういった行動や考え方、もともとの反応をするものでしょうか?
 また、同じような診断をされたお子さんはどんな行動や考えをするのでしょうか?
  詳しいサイトなどがあれば(上手く検索できなくて……)教えていただければ
ありがたいです。

81 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 01:10:54 ID:dUoXP9LM
すいません、上の、あげてしまいました。
実は、娘はもう高校生なのですが、学校や対人関係で非常に問題があり、不登校です。 
 前述の知り合いに相談したところ、やはり恐がりで不安だと泣き続けることや対人関係が全く作れないのが
一番の問題だということで、最初は対人恐怖症? と全般性不安障害といわれましたが、
生育歴を話しているうちに、どうももともとの発達障害が根本の問題にあるのでは、
と指摘されました。
 しかし、子どもの頃の様子といっても、どういったことを思い出せばいいのか
わかりません。
  もしよろしければ、同じ診断の方のお子さんの様子をお聞かせ願えればと思います。

 

82 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 02:00:21 ID:ZXWssc/h
>>81
>>2の発達障害様子見スレまとめサイトはみました?

83 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 11:45:03 ID:MIRJgCc8
>>80-81
特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)については、82さんが
仰る通り、まとめサイトなどをご覧になるといいかも。
その子によって「生きにくさ=集団生活に馴染みにくい何か」が違うので、
その子に合わせた援助を必要とする事が、特徴といえば特徴になると思います。

うちの年長児(PDD-NOS)の特徴ですが、
・初対面の人とは、挨拶すらしたがらない(優しそうな方を除く)
・初めての場所や体験でフリーズしやすい
・余程仲よくなった友達以外には、自分から声をかけられない。
・仲良しのお友達にも、なかなか自分の気持ちを言えない
・言葉の使い方が微妙で、会話が成り立たない場面がある
(トンチンカンな返事をする時があると、本人なりに自覚している為、
指摘されるかもしれない恥ずかしさで気持ちが一杯になって、自分の意見を
言わない場面が増えている感がします)

一見「とても内気な子供」で、初めての場面などを除くと、
「割と団体行動が出来る、手のかからない子」という評価を園から得ています。
ですが、自分の意見を主張するのが不得手な性質によって、就学以降受動的な
トラブルを起こすのではないか?と予想される為、療育に通わせています。

80さんの娘さんが幼少の頃、80さんは「娘さんの言動で何に困ったか」
「どんな場面で娘さんが泣き出したか」等という事を思い出されてみたり、
娘さんご自身からも「集団生活に対して、どの部分が苦手」なのかを
お尋ねになって、整理されてみるのもいいかも知れないですね。

84 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 17:41:13 ID:7X/xkUeP
4歳の娘がPDD−NOSです。
言葉は3歳半ぐらいまで出ませんでした。
今は少しずつですが自分がしたいこと、欲しいものが言えるようになりました。
特徴ですが、
独り言が多い。(本人にしかわからない言葉で話す)
気持ちの切り替えが難しい。
特定の音、物を怖がる(トイレを流す音、鳥を怖がる)。
相手の気持ちを理解できない。


発達障害児も十人十通りなので、いろんなお子さんの特徴が
聞けると良いですね。

85 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 18:46:39 ID:Xy/ARMgO
>>81
不登校という事は、二次障害が出ているのかもしれませんね…
PDDは、社会性に困難がありますが、=対人恐怖症という訳ではありません。
恐怖症になるのは、対人関係につまづいた結果なので、
今までに色々な事があったのだと、推測されます。
お嬢さん自身が、どうにかしたいと思っていないと、改善は難しいかもしれませんが、
いずれにしても、一度発達障害専門医のいる病院(これについてもまとめサイトに載っています)を、
きちんと受診した方が良いと思います。

ちなみに、我が家の4歳男児は、いわゆる積極・奇異というタイプで、
相手構わず一方的に話しかけてしまいます。
と言っても、1年前までは、親以外の人間など全く眼中にない状態でした。
常同行動やこだわりもあり、言葉もかなり遅れています。
(今はよく喋りますが、自分で喋っているほどは理解していません。)
小さい頃に気付かれない程度であれば、
言葉の遅れなどは、あまり無かったのかもしれませんね。
成人の方が受診する際には、小中時代の通知表を持って来るように言われるという話を聞いた事があるので、
母子手帳や通知表を見ながら、生育歴をまとめてみると良いかもしれません。
発達障害の子は、特に同世代の子供達との関わりに困難があるので、
集団の中でお子さんがどうだったか(対人恐怖症に至る過程など)が、
重要なポイントになってくると思います。

86 :81:2006/07/29(土) 00:36:10 ID:2eymmbZF
81です。
82さん、ありがとうございます。
そのサイトや、いくつかの発達障害についてのサイトも見てはみたのですが、
特定不能のものに関しては具体的な情報がなく、よくわからないというのが実感だったので、
同じような診断のお子さまがたのご様子が伺えればと思ったのです。ありがとうございます。

83さん、84さん、85さん、詳しい様子を教えてくださってありがとうございます。
とても参考になりました。
うちの娘は、83さんのお子さんに一番近い、というか全くその通りの様子でした。
加えて、せっかくお友達になっても、電話やメール、出かけたりなどその友情を自分から維持しようとする
行動がなかったです。お友達はほしいけど、そのための努力は面倒なようでした。
 あと、不安になると机につっぷして泣いたり、音楽を聴いたりして外の刺激をシャットアウトしたり、
頭を真っ白にしたりするとのことでした。
 おそれでも、恥ずかしながら、ちょっと人見知りするはずかしがりやのこどもだとしか認識しておらず、
どうして大きくなっても他の子と同じようにできないのかわかりませんでした。
今でも初対面の人に話しかけられませんし、初めての場所には一人で入れません。
また、上記の発達障害のサイトをみて気づいたのですが、娘は目を合わせているように見えて、
実は目線がせわしなくうろうろして、全く目の前の人と目線を合わせることができていないようです。
 うつむいていることも多く、それが娘の普通になっていたので、母親なのに17年間、気づきませんでした。
夫は、子どもを甘やかしすぎたからだと言います……。
障害とは、もっとはっきりしたものと思っているようで、娘は違う、と……。





87 :81:2006/07/29(土) 00:38:09 ID:2eymmbZF
連続ですみません。
前述の心理学の修士号を持つ知り合いは、おそらく、85さんの仰るように
最初に特定不能の発達障害があり、小学校ごろから全般性不安生涯と対人恐怖症、
現在はうつ病の気分なんとかという診断も二次障害でつくだろうとのことです。
知能はおそらく正常くらいだろうけれど、予定を順序だてたり、実際の不安に対処したり、
対人能力が非常に低い、と。あと、目の前の感情にとらわれてしまうと、何も行動できず、
家にこもってしまいます。
 言葉は語彙は年齢相応だと思いますが、発話の仕方やしぐさなどは非常に幼い印象だとのこと。
 対人関係は、親切なお姉さんとならかなり会話ができますが、同学年とは苦手で、また、せっかくお友達になれても
その関係を自分から維持しようとする行動はありません。
 その人に診断を受けられる病院のリストも紹介してもらいましたが、
こんなに大きくなってからでは療育もうけられないでしょうし、娘になんといっていかわかりません。
子どもの頃ならともかく、17歳になって、突然自分に障害があるかも、という状況を、うつや不安が強くて
うつ病の薬を服用中の娘に、どう話してよいやら……。そもそも自分でも認めてくれないかもしれないのです。
 愚痴ばかり申してすいません。
 とりあえず、その知り合いに手伝ってもらって、生育歴を自分なりにまとめてみます。
 ただ、大人に近い成人が診断名をはっきり知る意義(本人が理解できないかもしれないのに)というのがどのくらいあるのか、
本人は知らないままで回り(親やカウンセリングなど)で上手く導いてあげられないものか、
悩んでしまいます。
 その点は、早く判明したみなさんは、お子さんが大きくなるにつれて診断名や特徴をお話して、
理解してもらえるようにするものなのでしょうか?
 
 


88 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 00:51:06 ID:MEo3gdA1
>86
もし診断名が付いたとして、それを娘さんに告げたとしたら
荒れるのはおそらく必至でしょう。
しかし、高校生以上であれば、真実を知るところから始まるものも
ある訳で、ただ隠し続けるのは違う気がする。
まずは娘さんを落ち着かせるのが先決だけど、その後の事は
発達方面の精神科医と相談しながら、本人の人格や意思を尊重する
方向で進められたらいいかも。

うちは幼稚園の頃から「(うちの子供)はこういう部分が苦手だよね」と
いうような話はしています。
小学校は特学だから、本人もはっきりとは分からないなりに「何か
違うんだな」とは分かってると思う。

89 :83:2006/07/29(土) 01:29:45 ID:nvcyVA7y
>>86
娘さんが、うちの子とタイプが似ていましたか…。
うちの子は、家族や親しい人以外の方にはあまり主張をせず、周囲を困らせる事がないので、
「他の方には手を煩らわせない子だ」と、療育に通わせている私でもつい錯覚しがちで、
だからこそ、86さんの困惑が分かるような気がします。
(うちの子は、言わないのではなく、言えない・言い出しにくい所に困難さがあります)

うろ覚えで申し訳ありませんが、本人の資質のうち、本人または周囲が
困る部分に関しては「障害」という表現を使い、誰も困らないのであれば
「個性の範疇内」で治まる…と、何処かのスレで読んだ記憶があります。
少なくても、今の娘さんには何かしらの援助が必要だと思います。
それが必要な間は、他者から援助を得やすくするために「障害」という言葉を
便宜上用いる傾向が、今の時代にあると思います。
流れとしては>>88さんに同意します。

そして旦那さんが仰っている「甘やかしすぎ」だとか、躾とか、そういう事が
原因ではありませんし、86さんや娘さんも勿論、誰も悪くありません。
あくまでも娘さんが、そして私の子が持っている性質の一部分に過ぎません。
ただ、時には対人面での弱さにつながる場合があり、そこで本人が困るからこそ、
手助けを必要とするのだと思います。
…ということを、旦那さんにも是非知って欲しいので、出来ましたらこのスレだけでも
読んでいただけるといいのですが。

90 :83:2006/07/29(土) 02:04:36 ID:nvcyVA7y
続き。
子供から先日「何故○○は、△△(療育先)に行くの?」と尋ねられたので
「○○の苦手な事を、一つずつ減らしていくためよ」と話しました。
まだ具体的には説明していませんが、数年後には本人にも説明しなければ
ならなくなるだろう、と思います。
もしかすると、私の本棚の中から本を読み漁るうちに、下記にある障害関係の本を
見つけ(上の棚に置いているので、今は見つけられない)、何時か尋ねられる
かもしれないとも思います。

「自閉っ子、こういう風にできてます!」ニキ・リンコ・藤家寛子共著
「あなたがあなたであるために」吉田友子著
「十人十色なカエルの子」落合みどり著

「子どもに障害をどう説明するか」相川恵子・仁平義明著
(学校や同じクラスの子に、自分の子の状態について説明する時に役立ちそうな本)

高校生の娘さんにとって、参考になるかは分かりませんが…
「女の子どうしって、ややこしい!」レイチェル・シモンズ著・鈴木淑美訳
(アメリカ人の女の子達の本音が詰まっていて、日本人の女の子が抱く心理と
共通している部分があると感じました。障害とは全く関係がないです)

他にも良著がありますので、もし機会がありましたら一度ご覧になってみては
如何でしょうか。
知識がないよりは、少しでもあった方が親としての精神的な負担が減るような気がします。

91 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 02:07:19 ID:8YbHzlV+
>>87
2ちゃんを見せるより、病院へ夫婦で行ってきちんと話を聞いた方がいいよ。
甘やかしだと奥さんを責めてる時点でどうかと思う。自分の子でもあるのにね。

参考になるかどうか分からないけど、今日出先で見た新聞に81さんのところと似た感じで、
高校生になってから発達障害が分かった女の子のことが載ってたよ。
その子は診断下りたんだけど、当初両親が障害を認めず状況が悪化したっていう話で、
まだ連載途中みたいだから、その後どんな対応をしたのかについては分からないんだけど。
内容が気になるようだったら新聞社に問い合わせてみるのもいいかも。

92 :83:2006/07/29(土) 02:08:53 ID:nvcyVA7y
>90 一部訂正
× 数年後には本人にも説明しなければならなくなるだろう
○ 数年後には本人にも説明しなければならないだろう 

93 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 17:30:25 ID:hgrUarJ7
うちは子供がしんだん受けてたとき気づいたんだが・・・主人も発達障害だと思います。本人も認めているし。
昔は発達障害なんて言葉も認知されず、家族も変わった子供くらいで育って来たらしい。
本人の中では対人関係の難しさや、ストレスたまりやすかったり・・・いろいろ苦労はあったみたいだけど、大人になりました。
医者は遺伝ではないとは言うけれど、親に似た性格・個性と考えれば自分の子なんだからつながりがあるのではと思います。
だから今子供の最大の理解者は主人です。子供のいらいらも自分の子供の頃と重ねて理解できるのかも。


94 :87:2006/08/01(火) 04:17:03 ID:amrbC/0S
88さん、89さん、91さん、
いろいろとためになるご意見をありがとうございます。
土日はパソコンに触れないので、お返事が遅れて申し訳ありません。
 夫は他県に単身赴任中でなかなか帰宅できませんので、とりあえず、
知り合いに再度相談し、生育歴をまとめて診断のできる専門の
先生のところに行ってご相談してみようと考えています。
 本人がいなくても、だいたいの見込みをおっしゃていただくことはできるのでしょうか。
 また、成人の療育を行える場所などがあれば、とも思うのですが……

 診断がつきそうであれば、本人と夫を説得し、よく話し合って本人にも受診してもらい、
家族みんなでこれからの対応を考えていきたいと思います。
 また、89さんに教えていただいた本やサイトなど、もっと勉強してみようと思います。

91さん
 もしよろしければ、上記の高校生の女の子の記事が何新聞に掲載されているのか
お教え頂ければと思います。うちでとっている新聞ではないようなので……。
いろいろ伺ってばかりで申し訳ありません。

 みなさんにご相談できて、気持がかなりらくというか、落ち着くことができました。
本当にいろいろありがとうございます。
 またご報告いたします。

95 :84:2006/08/01(火) 16:19:09 ID:/kGV0hBQ
93さん
ご主人が発達障害ではないか、とのこと。
うちも同じです。娘の診断をきっかけに旦那のことがやっとわかったような
思いがしました。旦那の場合はひどい方向音痴です。普通では考えられない
ほど方向感覚がありません。かと言って、普通に仕事をし、暮らしています。
ただここは車でないとどこへも行けない海外です。
ここへ来て4年になりますが、その方向音痴には理解不可能にも感じました。
遺伝じゃないというのは発達障害の原因がまだはっきりこれ、というものが見つかって
いないだけで、遺伝はかなり強いと思います。
うちは旦那の妹の子供がADHDと診断されましたが、最近になって自閉症では?
という疑いになってきました。


96 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 16:41:45 ID:GX+fuJVU
言葉は平均より早かったのに協調性がありません。年少さんですが友達と
遊ぶところを見たことがありません。言葉を交わせるのは家族だけです。
先生にはとてもおとなしい子と思われているようです。これは個性ですか?
発達障害も疑うべきでしょうか。

97 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 16:50:07 ID:eS/OBCm6
まあ〜アレですよ。落ち着いてsageてみましょうや。

98 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 17:07:23 ID:ULT8XLhs
>96
様子見スレのまとめサイト(>3)は目を通しましたか?
一通り目を通して、思い当たる行動などがあるのならば、
お住まいの地域の児相や保健センターなどに、問い合わせて
みればいいと思います。


99 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 18:30:43 ID:lsuL7Hnu
>>96
アスペルガー症候群の場合、平均よりも言葉が早かったという子は多いですよ。
それか、場面緘黙の可能性はありませんか?

100 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 22:06:58 ID:jVZzrRbi
>>96
緘黙とか?

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)