2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16

1 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 13:39:06 ID:mAu8oaEU
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/
2ch育児板自閉症スレまとめサイト
http://a2.chew.jp/


前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154829008/


2 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 13:42:28 ID:gjXlm4y8
>>1

3 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 14:55:06 ID:ena0vMlK
【過去スレ】

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
【ほんとに】アスペルガー症候群【自閉症?】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その3
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その4
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その5
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087478863/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その6
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1100524398/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106681781/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1113048887/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121242207/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1126279713/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134443501/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1141122826/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146888248/

4 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 14:58:19 ID:ena0vMlK
【関連スレ】
●●自閉症@育児板 Part23●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157843374/
●●広汎性発達障害統一スレ2●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150982109/
【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150391045/
【読み書き苦手】学習障害児のスレ【LD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080905728/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/
療育ばなしスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ6【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160579399/
言葉の遅い子16
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1149647956/
◇ ◇1〜2歳児の発達不安吐き出しスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156505705/

【関連サイト】
発達障害の基礎知識(発達障害様子見スレまとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

5 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 14:59:01 ID:ena0vMlK
>>1さん乙です。

6 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 15:44:01 ID:P+4P97ch
前スレ埋めて参りました!

7 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 15:48:01 ID:P+4P97ch
>>1さん乙です

8 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 15:54:24 ID:ena0vMlK
P+4P97chさんも、何となく乙です。

9 :前スレ957:2006/11/01(水) 20:57:15 ID:w8eLIFWq
いつの間にか前のスレが埋まっていたのですね。
>>1さん乙です。

>前スレ985さん
同じような悩みを持つ方がいらっしゃって心強いです。
理不尽な叱られ方をされて泣く子どもを見るのは切ないですよね…
うちの夫もそちらのご主人様も、子どもが憎くて叱っているのではないので
根気強く働きかけて、改善していくしかないのでしょうね。
お互いストレスをため過ぎないように頑張りましょう。
私は、ある面では夫も子どものように思って接するようにしようと思いました。
男の人って、思ったよりデリケートなのですね(夫はまだしょんぼりしてます)

息子に「お父さんのこと好き?」と聞いたら、少しの間考えてから、
照れくさそうに「嫌いじゃないよ」と答えました。
ひどい言葉で叱られても、普段の愛情が伝わっていて信頼関係は崩れていないようです。


10 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 22:24:17 ID:zSA60m5y
はじめまして。
5歳半になる高機能自閉症の長女がトイレでウンチが出来なくて悩んでます。
パンツに少しウンチがついた時点で教えてくれるんですが、
その後にトイレに行ってもウンチは出ません。
全部出し切ることが出来ない状態です。
うんちが出したそうな様子は見ていてわかるので、直前にトイレに連れて行けばウンチを
出すことが出来ます。しかし私が見逃してしまったら
パンツに少しついた状態でそれ以降全部出しきることが出来ません。
幼稚園でもウンチが出来ず少しパンツについた状態で帰ってくることもあります。
どうすれば事前報告してくれるようになるのかアドバイスください。
3歳から4歳の頃は「うんち、おしっこ、トイレ」と言葉を聞いただけで
パニックになっていました。今はパニックはありません。
家以外のトイレも以前ほど嫌がらなくなりました。
アドバイスよろしくお願いします。




11 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 08:46:06 ID:fMCxsMZO
アスペの人が書いた本で、トイレに行きたい感覚が直前までわからない。
という話がありましたよ。ときどき声をかけてあげたらどうでしょう。
私の子もトイレが何をする場所か理解してるけど、自分の排泄と結びつけ
られないと医師から言われたことがあります。

12 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 08:59:19 ID:N7qIiJWW
>>10
うちも小さい頃、トイレでウンチは出来たけどお漏らしは多かったです。
直前まで感覚がわからず、アッと思った時はギリギリみたい(これは今でも多分そう)
出かける前、乗り物に乗る前はトイレに行くように声をかけていました。
学校でも失敗は多かったです。

ウンチは、例えば登園前に済ませるようにするとか、リズムを作るとタイミングがつかみやすいかもしれませんね。
年齢が上がると、ある程度コントロールできるようになると思いますよ。
大変ですけど、娘さんと一緒に頑張ってあげて下さい。

13 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 13:51:30 ID:C31eT6lh
>>10
出ても出なくてもトイレに座る習慣をつけるといいですよ。
特に朝食を終えた後がおすすめです。
半年ほどでサイクルが整って来ると思う。
からかわれやすい問題だけに、入学前に解決してあげたいところですね。

14 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 18:23:18 ID:buEsEw+n
10代や20前半ママを療育先や病院で会ったことが無いんですが
発達障害の出る確立は、遺伝は前提として出産年齢も関係あるのでしょうか?
私は28歳で初産で高機能児でした。
ADHDや軽度自閉や広汎性の子が二次障害でヤンキー(古い?)になり
早くに出産もしくは相手を妊娠させる例は過去も現在も沢山あると思うのです。


15 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 18:38:13 ID:O8+X6k2x
>>14
親の年齢に関しては、↓のような説もあります。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2409389/detail

周りを見てると、母親の年齢は色々ですが、
二人目、三人目だったから、気付きやすかったという意見を多く聞きますよ。
若いママは、障害に関する知識の乏しい人がどうしても多いでしょうし、
検診も受診率が低いそうですから、若い親の子供に障害が少ない多いとは、
言えないと思います。
ちなみにうちは、自分が24歳、旦那が27歳の時の子が、
高機能自閉症でした。

16 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 00:21:15 ID:7ukuj0hO
療育先のお母さん達の年齢はまちまちでした。
20代前半も複数いたし、40代の人もいました。

>>11
>アスペの人が書いた本で、トイレに行きたい感覚が直前までわからない。
という話がありましたよ。

ああ、なるほどと言う感じです。うちの子も何かに集中してると
うっかりお漏らしが頻繁なのですが
本人はわかんなかった気がつかなかったと言うんです。
集中力がありすぎる点も原因かも知れないですね。

17 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:55:46 ID:1GaKk2f1
>>14
10代二十代前半ママっていうのが最近はそもそも少ないし、
発達障害の診断がおりるのは3歳以降が多いから
療育先などで見かけないってのは納得できる。

二次障害でヤンキーってのも
ヤンキーのように皆でつるむって、
自閉系の人にはむずかしいんじゃないだろうか?

18 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 03:19:52 ID:Lk14Xzv+
アスレイパー症候群

19 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 15:01:29 ID:HD1NR764
ヤンママ系と昔療育が一緒だったが、私の子がそのお母さんのジーンズを
見て「ズボン破れている、大変だ。(ダメージ加工したものだった)」と
気になって言い続けた事があったとふと思い出した。
シールやラベルが取れかかったり、紙が破れていたりするのがパニックの
もとだったな、当時は。


20 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 07:06:00 ID:DzKSQ+vI
最近、発達障害が増えてる原因のひとつに
以前なら結婚できなかったような人たちが
発達障害が社会的に認知されたために社会活動が可能になったり
科学者やプログラマーといった自分にあった職業を選んで社会的地位が高くなって結婚できるようになったから、
という説もありますね。
やはり遺伝が原因だからでしょう。


21 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 08:45:18 ID:L1C2S6FJ
釣れますか。

22 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 10:42:14 ID:mcAHR5rC
昔はどんな人でも見合いで大抵は結婚出来てたから
逆でしょう。
ちょっと変わった人でも、たとえば黙々と農作業やるとかだったら
仕事に支障はないだろうし、普通に社会生活営めてたから
表に出てこなかっただけ。
単に社会において要求される人間関係スキルのレベルが
上がってきたために、数はさほど変わらないのに、
診断される数が増えただけだと思うよ。

23 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 10:58:42 ID:h8dh4X69
>>22
それこそ療育の先生が言ってたんだが、例えば知的障害一つとっても世界的な
基準は無いそうです。先進国が「IQ75くらい」といっても、「いや、それくらいでも
立派に世帯主として家族を養ってる」と、発展途上国の方から異議が出るんだそうです。
のんびりした国の農業なら、何年も同じことやってるから出来るらしい。
社会において要求されるスキルがあがっているからこそ、障害者というのが増えるというのには
まったく同意。

24 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 19:11:49 ID:rpUiwZKH
周りの環境とかによっても変わるってことかな
この前講演会で勉強したICFと通じるところがあるな

25 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 21:42:39 ID:Uh6dIYJU
>>23
軽度の発達障害は、「社会が作る障害」と言われてますよね。
皆と同じである事を要求される日本で生きていく以上は、
周囲に合わせていくしかないんですよね…

26 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 22:12:20 ID:tTzHbum5
2歳9ヵ月の息子がいます。
4ヶ月検診で首座りが遅く、再検診。1歳半で言語表出なしで再検診。
1歳半から保育園へ一時保育に行っています。
言葉は二歳ごろから爆発し、今は月例なみになりました。でも社会性が弱い気がする。
運動会でもタイヤを引っ張るということがわからず、トンチンカンな方向へ。(ほかの一時保育の子はできている)
戸板登りが出来ない。足のふんばりが弱い。
大勢の集団に入ると、輪から離れたがる。最近字に関心が出始める。
私はアスペルガーを疑うし、保育園の先生も「年齢的にはもう少しできてほしいことがある」といわれた。
でも、同年代が駄目でも年上は平気なんだよな〜。ただの私の思いこみかな。
診断したくても小さいから診断降りないよって先生がいう。


はっ!チラシの裏になってしまった!すみません、でも心がモヤモヤしてしまって…

27 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 22:13:10 ID:tTzHbum5
すみません…様子見スレとまちがえました。

28 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 23:42:46 ID:eSWOoEfw
>>26
>同年代が駄目でも年上は平気
な自閉圏の子は多いですよ。
大きい子は合わせてくれますから。
いずれにせよ、初期に言葉の遅れがあったのなら、アスペルガーではありません。
お子さんが自閉圏だとしたら、表出の言語の多さとは関係の無い所で問題が生じてくるので、
一度専門家にきちんと診ていただく事をお勧めします。

29 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 00:00:14 ID:H3++6IyC
追加。

本当に言葉が年齢並みになったのかどうかは、発達検査をしてみないと分かりません。
発語や語彙力は年齢相応なのに、理解力が低いケースもあるので。
園で輪から外れてしまうのは、指示が通っていない可能性が高いと思います。
診断はともかくとして(可能な年齢ではありますが)、
お子さんの弱い部分を把握して、それに合った対応をする事が大事ですよ。

30 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 00:32:49 ID:MPRM/0BJ
>>28
「満二歳までに一語」出て、その後追いつけば
言葉の遅れがあったとは言えないんじゃなかったっけ?
だから>>26さんのお子さんはアスペの可能性もあると思うけど。
アスペの子も1歳半健診でひっかっかる程度の言葉の遅れがある子は
結構いるみたいだよ。

31 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 07:32:26 ID:ns2ZtzNj
>>29
>発語や語彙力は年齢相応なのに、理解力が低いケースもある
ああ、うちはまさにそのパターンだったよ。
最初こそ言葉が遅れていた(とは言え検診には引っ掛からない程度だった)けれど、
2歳半頃には、一見普通にお喋り出来るようになってた。
検査したら、自分で喋っているほど分かってませんよと…
会話も出来ていると思っていたけど、周りが合わせているだけだとorz
結局、高機能自閉症と診断されました。
療育仲間にアスペのお子さんもいるけど、みんな言葉は普通より早い方だったそう。
2歳前に発語は最低基準で、実際はかなり遅い(半年〜1年遅れ位だよね)し、
その後完全に追い付くには時間が掛かる筈だから、
質的な異常が残ってないか、心理士や専門医に診てもらう事に、私も賛成。

32 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 15:38:47 ID:19+2sVPV
122:実習生さん :2006/11/04(土) 17:05:15 ID:H4smZwsk
噂で聞いたのだけど、今の特殊学級は、ADHDなどの障害を持ってる子で
普通クラスより上の学年レベルの勉強を教えることもあるんだってね。
うちの子が通ってる学校の3年生の特殊学級に通ってる子が、
「勉強が出来るから」と5年の教科書を使ってるらしい。

びっくりしたよ。正直言って多くの普通クラスの親は良く思わないと思う。


33 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 17:55:16 ID:pAD6gtXQ
どうして?いいじゃん。
悔しければ特学にくる?

34 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 17:58:25 ID:3dCByICg
うちの特殊学級ではあからさまな事はやってないけれど
得意科目を伸ばして、学習は楽しくがんばる喜びのあるものという
気持ちにするための工夫としては、あり得るやり方だと思う。
発達障害を持っている子の多くは、科目によってのバラつきが著しいから
数年上の能力のある分野がある一方で、通常学年よりはるかに下の分野も。
苦手分野が原因で、普通クラスについていけないくなり落ち着きをより失っている
一面もあるから、興味のあることを伸ばすことで、別の能力の下限も底上げする
ねらいは理解できるよ。

35 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 20:42:55 ID:ns2ZtzNj
自己肯定感を得させる事、自信を持たせる事は重要ですもんね。
勉強さえ出来れば、という考え方でやらせているなら問題だけど。

36 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 21:36:51 ID:+lrzdROU
32はマルチ

37 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 13:27:29 ID:L3YyRluJ
昨日久しぶりに受診してきたんだけど、
個別の声かけやちょっとした配慮はいわば「自転車の補助輪」
のようなもので、「いつまでも補助輪つけてたら乗れるようにならない!」と
まだ十分乗れないのに外してしまって何度も転ぶ体験をさせるよりも、
たとえ補助輪の世話になるのが100回に1回だとしても、まだふらっとすることが
あるならつけておく・ふらついた時にその補助輪が支えてくれて、
「あ、大丈夫だった!」という安心感を植え付けておくことが大事なんですよ、
決してあせらないでくださいね、と言われて、ちょっと気楽になった。

「助けを求めてもがんばれといわれるだけで何の支えにもなってくれなかった」
「助けを求めたのに相手にされなかった」という体験が重なると、
そのうちに何も話してくれなくなって一人で抱え込んで爆発してしまうので、
とにかく頼れる相手・相談できる相手がいることが大事、とのことで・・・

38 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 13:47:33 ID:m3v86g1Z
病気で入院してて、退院したとこです。
痛みに鈍なのと、説明をきちんと本人にしてほしかったので
障害名を伝えましたが
しゃべれますか?暴れませんか?こっちの言うことを理解しますか?
とか小児科医や看護婦に言われました。
なんか嫌な気分。言わなきゃ良かった。
別に何の問題も無かったし。

39 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 18:49:52 ID:KI2bW415
>>38
障害名だけでそれを聞かれたなら、ある意味仕方ないかと。
実際に知能が高くて話す力があっても、言葉にしない(出来ない)人もいる。
暴れる人もいる。理解力に対しては自閉圏なら聞いてくれる方がむしろ親切なんだし。
障害名よりも自分の子の弱さと対応法を具体的に話せるようにしておく方が重要だよ。
逆を言えば、それさえ説明できれば具体的な障害名なぞ言う必要ない、って事だしさ。
(一応言っておくと、具体的に話しても障害名を聞かれる事は普通にあるけどね。)

40 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 21:33:45 ID:TPB5Sw5J
>38
入院(のお世話)お疲れさま。
>39さんも言ってるけど、いろいろ聞かれたのは仕方ないと思う。
自閉症はまだ、当事者及びその近親者でない限りポピュラーでは
ないし、パニックのイメージが強すぎて「暴れるのでは?」と思われても
仕方ない部分もあるからね。
(38さんのお子さんが暴れるという事じゃなく、世間の自閉症に対するイメージ)

医者の方からいろいろ聞いてくれるのは、むしろ子供に対して真面目に
取り組んでくれてるんだと思うよ。
ひどい医者だったら、子供がもし叫んだり会話がうまくいかなかったり
したら「躾が悪い」と問答無用で子供や親を責めるんじゃないかな。

41 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 16:56:21 ID:r/1IHaAL
アイツら全員
年内中に葬り去られますように!!

42 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 17:01:42 ID:r/1IHaAL
↑すみません
スレ違いでした・・・

43 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 17:27:56 ID:oWbfpbjf
ここはスレ違いさんが集まる場所だなぁ。

44 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 01:53:40 ID:fa7JFHrC
http://hamachiya.com/junk/getmixi.html

45 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 09:45:18 ID:TgD+FqH2
>>34>>35
息子(小4)の担任にさんざん説明して、前担任からも申し送り
を詳しくやってもらったというのにわかってないというカンジ。
「○君は発達障害と考えていません。個性ととらえています」という発言で
イヤな予感はしてたんだけど。
算数の時間に異常なまでに能力を発揮するそうです。(担任談)
「○君に説き方を説明してもらおう」と導入部で息子に板書させ、
「え〜○君のやりかた難しい」「そんなんじゃわからないよ」とブーイング。
すぐさま方向転換し、息子には某大手進学塾の問題集6年生用を渡して
「これやっててくれる」と。案の定父兄からの抗議。(特に中受希望の親から)
勉強さえできれば、またそれでよしとしているところが不愉快です。
算数で解法を板書することが「ボクの出番はそれだけだから」と
はりきっていたのに、途中から問題集を与えられて「出番がなくなった」と。
それまでやっていたことが変化するときのタイヘンさをわかってもらいたかったです。
最初から解法を披露させたりしなければよかったのに、ヘタに息子の役割を
位置づけようとしたのは失敗だったと思ってます。



46 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 14:19:38 ID:cqThSE8u
息子が二年生の時、授業参観が算数の授業でした。
先生が板書きしたり説明している間、息子は教室の隅で黙々とブロック遊びをしていました。
先生が「じゃあいまから九九カルタをしよう」と言うと、息子は席に戻り、
みんなとカルタを始めて、ほとんどの札を独占してしまいました。
終わるとまた離席してブロック遊び。
悲しいのといたたまれないのとで、そのあとの懇談会で泣いてしまいました。
今三年生で、こないだあった授業参観では
「今日はたくさん人がいるから教室にいるのがいやだ」とずっと校舎の階段にいました。
お医者さんや学校の先生は
「授業を受けなくても学力はあるのであまり気にしなくていいんですよ」
と言ってくれますが、いくら学力があってもなんになるのかと目の前が真っ暗です。
もう、療育もふだんの家庭での躾も全部放棄したいです。
こんな気持ち、わかってくださる方がこのスレにはきっといると思って書き込んでみました。
どうやって乗り越えたか、アドバイスをいただけないでしょうか。

47 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 15:58:05 ID:Q50EvtXm
>>46
友達はいますか?


48 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 18:01:40 ID:BlAbdwtg
時には、放棄もいいんじゃないかな。
それで少しでも、お母さんに元気が戻ったら・・・

療育の先生に、とことん頼っちゃう。
カルタを独占・・は、他のお子さんに迷惑だよね、
その事をしっかり療育でも取り入れてもらって、
「独占しない事、我慢する事の学習」
「周りの人もとりたいと思う『気持ち』がある事の学習」
に力を入れてもらったらどうでしょう。

お医者さんや先生の対応は、どこも似たりですね。
うちも同じことを言われてる。
はなっから否定されるみたいで、悲しくなりますよね。
でも、あせっても仕方ない事。
その代わりというか・・・・

療育の時には、ただ通うでなく、「今の苦手・不得意」をしっかりと伝えて、
弱いところを少しづつ強化、学習していく・・・
療育者と一緒に確認しながら見守っていく、
というのが必要だと思う。
療育はリラックスの場ですよ とおっしゃる先生もいますが。
その辺りをよく話し合われてみたらどうかな。
理解してくれる方と共に育てるという形でないと、難しいと思うよ。
その為にも、常に母は冷静な観察者でなくては、
と感じています。

出来ない事を嘆くより、お母さんに今出来る事やってみて、
それでもうまくいかなければ、少し休んで、
心をリフレッシュさせてみたら。
お子さん、学校に通えてるなら、その間にでも気持ち休めて。
それこそブラリと一人で遊びに出てみるとか。 

49 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 18:11:14 ID:vkBIXQLc
>>46
普通級以外の選択肢は無いのかな…
お子さん辛そう。

50 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 18:16:10 ID:BlAbdwtg
あ ごめんなさい、よく読んでなかったです
今は参観日は校舎の階段か・・・。

それは療育でどうの・・というよりも時間が経てば案外すっきり
解決するかもしれない。
でもその「苦手感」に関しては、これからもずっと変わらない事かも。

そういう感覚を持って生まれてきている事、
母だけでも受け止めてあげたいね。

51 :46:2006/11/10(金) 20:29:27 ID:cqThSE8u
レスをありがとうございます。
今でも療育では、みんなでやるゲームの際にトラブルを起こします。
大勝、圧勝でないと気が済まず、僅差勝ちでも機嫌が悪い、負ければパニックです。
(パニックの頻度はだんだん減ってきていますので、効果は出ているとは思いますが、
正直通うのに気が重くてたまりません)
参観日だと教室に普段いない人がたくさんいることに気が付いたのは、
進歩といえば進歩なのですが、気が滅入ってプラスに捉えることができないのです。

それと、残念ながら普通学級以外の選択肢は今の地域ではありえません。
他の保護者の方のご理解や、学校の対応を考えると
引っ越しして今以上にいい環境を得られるかも疑問です。
今は仲のいい友達も何人かいますが、学年が上がっても遊んでくれるのか、
いろいろ不安です。

でも、なんだかここで吐き出してすっきりしました。
また明日から無理しない範囲でがんばります。

52 :47:2006/11/11(土) 06:21:27 ID:XdQ+lnfV
>>51
友達がいるという事は本当に重要ですよ。
これから成長していくにしたがって変わっていくと思います。
それまで頑張ってください


53 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 09:37:51 ID:PUYJPKbS
>>51
知り合いのお子さんが同じように勝ち負けに拘り過ぎて、療育中
たった1回負けただけでも大泣きするタイプです。
お母さんや療育の先生は、家でも療育中でも数回に1回はわざとその子を
負けさせて、大泣きされても「今回は負けても、次頑張ろうね」と即励ますように
しています。
それを初めて半年ほど経った頃、シクシク泣きに変わってきたそうです。
次の目標は涙を流さないことらしいです。

51さんのお子さんも、「負けても次があるさ」と少しずつ希望を持てるように
なっているような感じですね。
パニックの回数が減っているのですから、時間がかかっても少しずつ変わって
いかれると思いますよ。

54 :名無しの心子知らず:2006/11/12(日) 16:24:14 ID:UXeIG2Jx
ここのお母さん方で 『 自閉っ子、こういう風にできてます! 』 を読んだ方いらっしゃいます?
なんかかなり目から鱗状態だったので、もし読んだ方がいないなら
資料として読んでみるといいかも。

見えないものはナイという感覚、自分の中で必死に状況を組み合わせている姿勢とか
定型発達では分からないことがいっぱい書いてあった。

55 :名無しの心子知らず:2006/11/12(日) 18:12:19 ID:KlNUViv0
(゚Д゚)ノ ニキリンコさんの3冊読んだ

56 :名無しの心子知らず:2006/11/12(日) 18:20:14 ID:aGm6shnA
「俺ルール!」もおすすめですよ
子どもでも読みやすいので、クラス(当時小5)に置いてもらったこともあります
担任が道徳の時間に音読してくれたりもしました


57 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 07:55:41 ID:cX3QKyMk
ニキさんの本は分りやすいよね。
軽度の子は見た目だと分りにくいけど、実際は感覚過敏とかかなり大変な人が多いんだよね。

感覚過敏に限らず、自閉の人には多かれ少なかれある・・・とは分っていても
健常の人はついつい忘れがちな事を、思い出させてくれる本だと思う。


58 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 08:08:39 ID:cX3QKyMk
>>46
勝ち負けにこだわるのは、負けると自分がダメな人間に思えたり
負ける事を上手く想像出来ないのかも。すごく不安になる。
少しずつ成果は出てるようだし、変わってくると思います。
うちの子が通っている療育の先生や以前お世話になった療育機関の方の話だと
こういうタイプのこだわりは中学に上がる頃には少なくなっている事も多いそうです。

多分療育の先生もやってるとは思うけど(>>53さんとも多少かぶります)
・負けても悪い事ではないと教える
・負ける事もある、でも負けても次があると予告しておく
・他の得意な事で褒める機会を増やす
と言う様な事が大切だそうです。

59 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 16:49:58 ID:2RyAacBd
ここを見ている方で、幼稚園児のお子さんを連れて遠方への引っ越しをされた方は
いらっしゃいませんか?
来年早々に夫の東京転勤が決まったのですが、どうやって転園先を探したらいいか
迷っています。(この先の転勤はまずないので、単身赴任という選択肢はありません)
夫の転勤先からすると東京か千葉に住むことになりそうですが、範囲が広すぎて、
サポートがしっかりしている地域、いい幼稚園、いい療育先、そしてその先の小学校も…
と考え始めると、どうやって探せばいいのか迷ってしまいます。
まずどこで情報収集をしたらいいのでしょうか。
急に決まったので慌てていてすみません。アドバイスをお願いします。

60 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 17:11:24 ID:+WQsvcJF
うちは、住居を勤め先から決められていたので、そこから通える範囲で探しましたよ
・市役所に電話して通える地域の幼稚園のリストを送ってもらう
・保健所に出向いて地域の療育事情を聞く
・療育施設に出向いて、地域の幼稚園の評判を聞く
・実際の幼稚園に行き(4軒回った)園長先生と話しをする
・その後主人と二人で園長先生にお願いに行く
の順番で行いました
公的施設では、幼稚園が「どこがいい」と言うことはできないそうなので、
直接出向き、親切な方、事情通な方をつかまえて食い下がると教えてくれます
療育は発達専門医に相談して、予約を取ったときに「どこか良い療育を」と教えてもらいました
その発達専門医はその地方に住む知人に相談し、探しました
心理士の先生に言われたことですが、
「幼稚園は保育時間内に何度も出向くこと」「決めるのを急がないこと」
「先生が子どもとどういう風に接しているか、子どもは笑顔が出ているか、先生同士はどういう雰囲気かを
必ずチェックすること」と言われました。

61 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 17:17:05 ID:pr0fbFxN
>>59
千葉よりは東京がお勧め。
専門のクリニックも沢山あるし、
子供少ないから、手当てや支援もしっかりしてる。
ある程度範囲絞って、調べてみなよ。
区によっては、HPでもある程度情報を公開してるし。

62 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 17:52:51 ID:juyr2dx4
東京でも都下より区部をお勧め

63 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 22:41:57 ID:r1F4drB5
私立も視野にいれるなら、武蔵野東とかの通学圏がいいんじゃないの?

64 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 23:49:01 ID:oHF758Y3
>>63
武蔵野東は幼稚園から入ってないと小学校入学はほぼ無理だよ。
アスペや高機能の子は幼稚園も受かりにくいらしいし。


65 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 00:08:05 ID:+e18IHWB
豚切りスマソ
うちの6歳児も勝ち負けのこだわりがなかなか抜けない。
療育でずいぶんマシになってきたし
自分で自信の持てる世界が出来つつあったのだが
あっさり他の子に負かされてまた振り出しに戻ってる。
周りのママさんからは気にしすぎだよと労わってもらえるのが
救いだが、気を抜くとやられる感じでなかなか
楽にはなれないもんだね。子供なりにストレスたまってるのか
夜泣きがすごくて今夜は眠れないなあ。

66 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 00:40:32 ID:9q6eAdQE
>>65
うちの6歳もだよ。
最近はゲーム(すごろく、トランプ、オセロ、将棋など)は
やろうとしなくなった。
将棋はかなり上手なんだけど、
プレッシャーに押しつぶされちゃって勝てないんだよね。
人相手だけでなくコンピュータやテレビゲーム相手でも負けるのが嫌でやりたがらない。
負けて泣いてもいいから次がんばろう、と思って欲しいんだけど・・・。
でも4歳前後の頃はジャンケンで3連敗しただけで悔し泣き。
今はジャンケン程度じゃ泣かなくなったから少しは成長しているのだといいけど。


67 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 01:05:54 ID:+e18IHWB
>>66
レスありがとう。なんかやっぱり難しいよね。
子供なりに成長してるし子供の扱いにも慣れた気分でいたけど
あいかわらずな部分が見えると不安になってくる。
でももう少し大きくなると落ち着くという上の方の話を読んで
少し期待しつつのんびりやりますわ。はーーしんど。

68 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 01:13:36 ID:9q6eAdQE
>>67
ゲームや勝負ごとは好き?
負けても勝つまでやりたがるタイプ?
それならきっと成長していくだろうなーって思う。
うちの子みたいにやりたがらなくなると成長の機会も減るよねぇ。

69 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 01:23:54 ID:+e18IHWB
>>68
ゲームは基本的に好きで負けても勝つまで粘る方かも。
でも絶対勝てないとわかったら途端に戦意喪失。
その落差が極端で見てらんないくらい。
自信過剰になったり自己否定感たっぷりに見えたり
親はフォローするのにてんてこまいなんですわ。
でも昔よりは落ち着いたと思うんだよね。ホント。
普通に混じってても普通だし特に何か問題行動はない
みんなも受け入れてくれてうちの子の性質を個性と
思ってくれてるらしくて根気良くつきあってくれてる。
ホント、子供の友達の方が親の私より忍耐強いかも。
幼稚園の体制がしっかりしてるから甘えちゃってる。
今少し私の用事が重なってバタバタしてて
療育休み勝ちだからそのせいもあるかも。
療育っていつまで続けたらいいもんなんでしょうね。

70 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 03:48:36 ID:NxbTBC5b
昨日のドラマのテルのこだわり繰り返し行動みたいな事って
自閉度が軽い子は無い子もいますか?うちの子は無いです。
あとアスペ児の漫画ってありますか?


71 :59:2006/11/15(水) 03:55:51 ID:VTqcydrR
>>59です。レス下さった方、どうもありがとうございました。
皆さんからのレスを読み返していたら少し落ち着いて考えられるようになってきました。
23区内はサポートがしっかりしていそうですね。ぐぐってみたら区によっては区立保育園に
障害児枠があると知ってびっくりしました。
サポートのいい所は逆に言うとあまり住みやすい所ではなさそうという心配もありますが、
色々探してみようと思います。
今住んでいる場所が東京から遠くて、事前に現地には行けなさそうなのが難点ですが
出来る限りやってみます。ありがとうございました。

72 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 04:04:21 ID:NxbTBC5b
>>71
東京と言っても色々だし、
住むとこは旦那さんの会社から一時間以内とか
平日も車有りの生活などの希望考えて
千葉寄りか、埼玉寄りか、神奈川寄りかでかなり違いますよ。


73 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 07:55:22 ID:RabbcU8m
>>70
アスペンなら三つ組みが揃っているという事だから
見た目には分らなくてもこだわりは何かしらあると思っていいと思う。
少し前のレスにニキリンコさんの話題があるけど自閉の人の「俺ルール」も
こだわりのうちで、場合によっては人に誤解されてしまうものだから
自閉なら何かしらあるんだろうな、程度に思っていた方が無難かと。
こだわりがないという事はごく軽いとか隠れて見えなくなって来た・・・等で
PDDと言うような診断に変わっていくタイプだと思う。
70さんのお子さんが現在どちらかは分らないけど。
ちなみに漫画は知らないです。


74 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 07:56:24 ID:RabbcU8m
アスペンって何だ〜すみません。

75 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 09:49:29 ID:DKuiCFOC
>>73
アスペなら、三つ組みは揃ってないと思うけど…

>>70
こだわり行動や常同行動は、
出る人もいれば、出ない人もいる。
発達年齢が上がると、落ち着くケースもあるし、
色々だよ。
周り見てると、自閉度だけの問題でもないみたい。
高機能児の漫画なら知ってるけど?>『この星のぬくもり』
アスペなら、漫画じゃないけどニキ・リンコさんの本がお勧め。

76 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:34:20 ID:DKuiCFOC
一番になりたがる子への対処方法、
『「自閉的」といわれる子どもたち』(すずき出版)という本に、
詳しく書かれてるよ。
様子見スレのまとめサイトでも紹介されてるよ。

77 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:46:36 ID:RabbcU8m
>>75
ああ、ごめん。>>1のリンクのまとめだと
揃ってるとは限らないと言う事になるんだね。

自閉症の症状はあるが、初期の言語の遅れ及び知的障害を伴わないものを指す、
と言う分け方で書いてました。
アスペは分類そのものがハッキリしてないし(75さんのようにPDDに含める事もあるし)
そこらへんは>>1のリンク先などを参考にしてくださると助かります。

アスペはニキさんみたいに自閉度そのものは結構強い人もいるし難しいよね。


78 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:48:06 ID:RabbcU8m
>>73>>77のPDDはPDD-NOSの方です。
ややこしくてすみません。


79 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 13:13:16 ID:gwlzwwpp
>70
うちは高機能の診断済みですが、テルのような繰り返し行動は全くありません。
勝ち負けも全然こだわりません。こだわりがないみたいに思うのですが
絵本など集中して見てると、呼びかけても、顔を向けないとか
おもちゃ売り場からなかなか帰れない、という程度の事で
こだわりがあるから3つ組が揃ってると言われました。
この電車じゃなきゃ、この服じゃなきゃ、この道じゃなきゃみたいな事は全くないです。
おもちゃ売り場から帰れないというのも、何度か呼びかけて
時計の針が6になったらね、と言うとすんなり来ます。
帰らないっと駄々をこねて泣く健常児を見ると
どうしてうちが障害があって、この子は健常なんだろうって良く思います。
三つ組みが揃っていて10分位見てればすぐ自閉部分がある子だと
分かるとまで言われたので、困った事はないのですが
自閉度の高い子になるのかもしれません。

80 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:26:13 ID:g+EHC+ww
本をみて集中してると呼びかけても顔を向けない

あ、それ判りますよ。私は子供の時そうなっていましたから。
黙読とか覚えると拍車がかかります。中断させるときは、一度
肩や頭に触って、一度本を閉じるように言ってもらえると上手く
切り替えられます。
私の場合、年齢が上がってくると、頭の中に文章専門の劇団と大道具さんが
いて文章を読んでいても、テレビを見ている感覚で映像化している
ので気分を変えるのに時間がかかりました。
多分、過集中をしてしまうお子さんは、同じような事が頭の中で起きているの
だと思います。

81 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 00:48:38 ID:JErl9qWM
自閉症の子は人の顔の区別がききにくいと聞いた。
そういえばウチのアスペっ子が2歳児の頃は
私が怒ると「ママの方ががいい!!」と言って泣いて怒ってたけれど
あれは「ママ=やさしい・にこにこ」「怒ったママ=別人」
と思ってたのかなあ。今はそんなことないですが。

82 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:06:21 ID:SCmhhOmW
>>79
そういう類のこだわりは最初「先生の指示通りに工作が出来ない」
(自分の頭に浮かんだ物で頭がいっぱいになってしまう為)
と言うような形で出てくるかもしれません(勿論出て来ないかもしれません)
どちらにしろ、80さんの仰るように切り替えが出来る様になると
本人は随分楽だと思います。


83 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:28:38 ID:aCvG5494
集団に入ると分かる事もあるよね。
うちのは、困る種類やレベルのこだわりはあまり無かったんだけど、
幼稚園に入ってから、色んな事に気付いたよ。
>>82さんの言ってるような事もあって、
勿論過集中も原因ではあるんだけど、
他にも、
・視覚過敏が災いして、壁に貼ってあるものが気になる
・そもそも、誰に注目して良いのか分からない
・(集団の中にいると)自分にも言われているんだ、という事が理解出来ていない
等々。
まだ年少さんだし、見る事は得意なので、
お友達の行動を見て真似しながら動いてるから、
今のところ、ワンテンポ遅れる程度で、
まだ付いてはいけてるんだけど、
小学校ではそうはいかないだろうから、
一体どうなるんだろう、と少々不安。

84 :79:2006/11/16(木) 12:25:55 ID:aXR5nqfc
>83 うちは今、年中なんです。担任に聞いてもみんなと同じに出来てますよって
言われるんですが、年少の時にすでに主治医には、小学校は特学の方がいいかもと
言われちゃったんです。
みなさんのおっしゃるよう、内面的にみんなと違う思考回路や
やり方で、だんだん辛くなってくるっていうのが
読めたのかなーと今は思います。
>>82さんの仰るよう、自分の中で折り合いをつけられるように
なるまでは、親が先回りして介入したほうが
いいんですかね?

85 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:33:11 ID:Jw0Wc5Ud
てんかんを併発する可能性は高いんでしょうか?
うちの高機能PDD-NOS6歳児が先日初めての熱性痙攣を起こして
脳波を見てもらうよう言われました。

86 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:38:06 ID:5xp6l3hm
6歳ではじめてのひきつけなら脳波診てもらえって普通に言われる。

87 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 15:46:09 ID:Jw0Wc5Ud
そうみたいですね。通ってる専門医で脳波検査してくれる
そうなので予約入れました。

88 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:54:18 ID:uPEJ3MU7
就学健診で視力検査が理解できなくて、子供にあたってしまった・・・
前もってやり方を練習しておけば良かった。「穴のあいたほうを指さして」といわれ
子供はとまどっていた。流れ作業的で、後ろがどんどんつまってしまって、注目の的で・・・
最後の先生との面談で、私と先生が話しこんでいたら、席をたってうろうろして、・・・
帰り道に言葉でいろいろ、子供を追い込んでしまい、傷つけてしまったと思う。
言葉の虐待だよね。子供は悪くないのに・・

89 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 06:54:03 ID:kjcbq9wa
>88
落ち込まないで つ旦
検査はきっと難しかったからわからなかっただけだよ、
そのうち学校でやって慣れるよ。
この時期はみんなピリピリして色々あるから、
あんまり気にしちゃだめだよ。

90 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 07:13:11 ID:8VVJWcOY
>>88に質問。
ADD用の薬(リタリンとか)飲ませていますか?


91 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 10:33:28 ID:8fc3CKbx
>90 私は88さんではないけど
リタリンて未就学の小さい子にも飲ませるものなの?
希望してもなかなか処方されないものだと聞いてたけど。
仮に処方されたとして、どこがどんな風に改善される薬なの?

92 :88:2006/11/19(日) 16:23:42 ID:b9ws63Tv
リタリンは飲ませていません。医者の方からもまだ進められた事はないです。

今年にもう一回校長先生と面談することになってます。
あれからあんまり気にしない様にして、接しています。最近出来る事も多くなってきたし、子供に期待しすぎて
いたのかも知れません。

93 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:16:24 ID:GKfs4aZE
うちの子は5歳10ヶ月でリタリン飲ませてるよ。
主治医の方から話が出て、私もてっきり6歳すぎてからだと思って
たのでビックリしたのですが、就学までに薬の合う量や実際に薬が効く
タイプなのか、見極めるためだって。
確かに、薬の調節だけでもう3ヶ月かかってる。

家はPDD???NOSなんだけれど、ADDっぽい症状も併せ持っていて
それがなければ随分過ごしやすくなるだろうな、とは思っているので
出されて良かったかも。まだ何が効いてるのかわからないけど。

だいぶ少量からのスタートだし、人によって効く量が違うらしいので
との事でした。(きっと皆さんご存知ですよね)

94 :93:2006/11/19(日) 22:17:27 ID:GKfs4aZE
なんか文字化けしちゃったみたいです。
PDD???NOSです。

95 :93:2006/11/19(日) 22:18:06 ID:GKfs4aZE
なんかハテナばっかりでるよ・・すみません。

96 :93:2006/11/19(日) 22:22:39 ID:GKfs4aZE
あと、どこがどう改善されるかとういうお話だけれど
家の場合は注意の切り替えがうまくいかないタイプで
何か気になるものがあると、そこにばかり集中してしまい
先生のお話を聞けなかったり、ワンテンポ遅れて行動したり
があります。
そこをスムーズに注意・集中を切り替えたりするようです。

それから衝動性。多動ではないですが、衝動的な動きが多いため
まず、一度頭のなかで動く前に考えるようにするため、との事です。


97 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 17:31:12 ID:Pm1dLmvb
リタリンの話がでたんで聞きたいんですがあまり小さい頃から飲ませない薬なんですか?
田舎なので見てもらう先生が広範囲の地域に1人で見るって状態なんですが
その先生が少しでも落ち着きがないとリタリンを勧めるらしく先生で一歳半の子でも処方されます。

もう少し様子を見たいんですが処方を断ると「この先が大変になる」等の心理的に追い詰めるような言い方を
して迷ってます。

98 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 17:46:56 ID:JnfvoA+L
リタリンってアスペの薬ではないし、6歳以下は禁忌の筈だよ…

99 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 19:43:53 ID:Pm1dLmvb
>>98
子供はアスペではなく知的障害も伴う自閉症で多動もあります。
障害児スレを一通り読んでいてリタリンの話題がちょうど出たので聞いてみました。

療育先でも出会う子(3〜5歳)で多動の子はほとんど処方されてる話を聞いてます。
「昼に薬を飲ますのを忘れてて落ち着きがないんです」とかの会話も良く聞きます。
先生が毎回勧めるので飲ませないことが悪いのかと悩んでました。
とりあえず薬を貰っておいて飲ませない方向で様子をみてみます。

100 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 21:43:38 ID:AkIS7Z5p
1才半にリタリンは早いんじゃないの?
3歳でも。
やっぱ5,6歳じゃないとなんか心配じゃない?

101 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 22:49:04 ID:EiQgpJJY

1歳代で処方されるなんて初めてききました。

多動は、知的に遅れがあると状況判断ができにくい為に起こることもあるらしいです。
まずは薬よりも療育を受けてお子さんの理解力を養うほうがいいような気がします。

うちのADHDの息子(3歳、知的境界域の疑いあり)には薬の話題すらふられていません。



102 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 23:04:38 ID:Rs9/FUS0
うちの子も多動があったけど5歳くらいには自然と落ち着いたよ
それに知能指数も理解度が上がるにつれて上昇する可能性あるから
うちがそうだったんだけど、2歳の頃は中機能だったのが二年後には
高機能になったし、まだ早いんじゃないかな?
「リタリン 副作用」で検索すると長期使用はよくなさそうだし

103 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 09:17:19 ID:85HeVCNy
うちもそうだわ。
当初は多動で悩んでいたけど、ADHDではなく自閉症から来るものと言われ、
療育を頑張ってるうちに、いつのまにか落ち着いた感じ。
理解力が上がったんだろうね。
1〜2歳代の頃は、典型的な自閉症状が複数出ていたけど、
そういったものも目立たなくなってきたし、
1〜2年でこんなにも変わるんだ、子供の成長を信じて良かった、と思いました。
同じ医師にかかってる療育仲間は多動があるけど、
『就学以降も落ち着かなかったら、リタリンを使うという手もあるけど、
副作用があるので、よく考えて下さい。』
と言われたそうだよ。

104 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 11:35:56 ID:IFRyBu3m
362 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 22:04:26
草薙くんがあ 草薙くんがあ
へんな役してるーーーーー

365 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 22:05:50
きもいよねー

105 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 11:55:29 ID:yCzBLdMZ
1歳でリタリンはちょっと考えられない。
その年齢だと103さんのように、療育で対応するべきだと思う。
一昔前は効果があるともてはやされたけれど、副作用がやばいってことで、
大人でもそう簡単には今は処方されないと思うのだが。

106 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:16:39 ID:aO2Agr+t
クサナギくんのドラマはアスペじゃないよね。
あれくらいだと中機能?

107 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 20:56:25 ID:I3EBUJtD
>>106
10歳程度の知能という設定だそうです
中機能でしょう

うちの高機能児12歳が、毎週楽しみに録画して見てます
いろいろ共感できるんでしょうね

108 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 01:34:55 ID:k3pVbSaF
質問です。
みなさん、主治医はだいたい1人なのでしょうか?
療育を掛け持ちしてることもあって、主治医が3人いるんですが
意見がかなり違っていたりして、戸惑う事が多いです。。

109 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 06:07:48 ID:Pqtng05W
公的のが1人、民間が2人でうちも3人。いつも相談しているのは、別の心理士さん

110 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:01:52 ID:qIhgCzQf
今は小三で、療養経験はなしですが多分なにかしらの障害を持っていそうな子です。
今も継続してるのは目が奇妙、同じ遊びを何年もする、人の話が理解できない、
遊びを中断されると吐くまで何十分も泣く(これは小1まで)、など育てにくく精神病んだほど
でした。病院へ行っても”お母さんが原因””お母さんの治療が先”などと
子供になかなか診断をつけてもらえなかったためココまで来てしまいました。
知能は110、LDなどもないですがコミュニケーション能力がないといろんなところ
で言われます。もちろんいじめられっこ。うちの子、アスペか高機能でしょうか?

111 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:32:35 ID:rlObud/N
>>110
病院は発達を診てくれる専門のところ?
コミュニケーション能力は誰から指摘されていますか?

112 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 13:01:52 ID:qIhgCzQf
110です。病院は専門のところではなく、新生児のときにお世話になっていた総合病院の
心理相談室で、です。
そこでもコミュニケーションのことは言われたし、習い事の先生とか学校の先生とかにも
言われました。
本当は専門医に見てもらうのがいいのでしょうけど半年先に診療と言われ躊躇しています。
今さら病名がわかっても療養しようがないだろうし、診断名がつくことで
差別されることもあると聞いてなかなか専門医での診療に踏み切れません。

113 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 13:36:21 ID:SR9sMJ4E
>112

>110で最初は
>アスペか高機能でしょうか?
と聞いてるのに、112では
>診断がつくと差別される


かなり矛盾してますけど。

 差別されたくなければ診断を受けなきゃ良いですよ、療育もそんなに人受け入れる余裕無いですから。

114 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 13:37:08 ID:W4y01Ao4
>>112
現在中1のアスペ児ですが、小3のときに専門の病院を予約して約1年待って、
小4で診察&診断が出ました。
今さら…なんてことないと思いますよ。

きちんと診断名がつけばその子に合った対応の仕方もできますし、
数年後の思春期にはきちんとケアできているかどうかでやっぱり差が出ると思いますよ。

確かに障害に理解のない人たちはいますが、
診断名がついたことによっていきなり差別されるなんてことはありませんよ。
診断は誰のためでもなく子供のためのもの。
診察が半年先なら、半年間考えて診察受ければいいのだから、
とりあえず予約だけでもしてみたらどうでしょう?

”お母さんが原因”なんてずいぶんひどいことを言われたのですね。
発達障害児を持つお母さんの中には精神を病んでしまうお母さんも少なくないですよ。
私もその1人ですが…
112さんも子供さんと平行してきちんと治療を受けて下さいね。



115 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:35:09 ID:zormzmzi
障害児がいても発達障害じゃない子の親からしたら
発達障害の子は親の育て方が〜って平気で言ってくる。
お宅の子周りの大人がなんでもやってあげてる子って感じ、
先回りばかりしてないで本人にやらせないと、って偉そうに。

うちの子は気が向かない事意外は喜んでホイホイ自主的に動くし
どちらというと何でも自分で!とやりたがる負けん気の強い子ですが。
させないと癇癪すごかったから小さい時から失敗しても時間かかっても
身辺の事やお手伝いさせてますが。

毎日繰り返し言っても門限守れないのを、迎えに来ると思ってるから甘えてるんだよって
迎えに行かなかったから真っ暗になっても帰ってこないで平気な子にどうしろと?

自分の親にも旦那の帰宅時間が遅いから寝ない子なんだというから
早く帰宅する時期も長くあったけど、部屋真っ暗にしても何時間も寝ないで騒いでたけど
どうしたら良かったのかって聞いてもそれは答えない。
あんたが甘いからすぐ癇癪おこすんだとか、かと思えば厳しすぎるから
ストレス溜まって癇癪おこすんだとか、ウルサイウルサイウルサイーーー!!!

責めるのは誰だって出来る、私の育て方が悪いなら
どうかどうやって対応したらいいのか教えてくれっての、具体的に!!





116 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 15:16:42 ID:d3n01xUP
>>110
何の為に診察を受けるのか、よく考えた方が良いかと。
障害の有無に関わらず、
子供の苦しみ、生きにくさを少しでも取り除いてあげる事が、
最優先ではないんですか?
病院の敷居が高いなら、まずは教育相談所や、
児童相談所でも話を聞いてもらえますよ。

とりえあず、診断前という事なので↓へどうぞ。
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ6【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160579399/
>>1のまとめサイトも参考になるのでは?

117 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 18:28:35 ID:0AtYFc9e
>115 取りあえず落ち着いて!!!
すごく良く分かるよ。ほんとにわたしも同じような事しょっちゅうある。
知的に高いから、育て方のせい、しつけがなってない、
やり方が悪いって良く言われる。自分では産まれた時から
困ってたし、一番長い時間一緒にいる訳だから、いろんな方法試したり
相談に何カ所も、何度もいったけど、ほんとには分かってもらえない。
実の親にもそうだった。
で、結論としては相談しない。子どもの話をしない。
自分で、今は一番いい方法を見つけてやってるし
どうやっても分からない人に話しても無駄だから、
友だちも居なくなったし、親とも当たりさわりない事しか
話しなくなったし、
でも、こういう子が産まれてきてしまったから
仕方ない。子どもはとてもかわいいから
子どものために生きる人生でも、しばらくはいいかなーと。
先日発達専門医の定期診察で、うまく育ってますよって
言われて泣いてしまいました。
褒められないからね。

118 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 19:48:15 ID:6xslGV/E
読みながら胸がつぶれそうな想いでした。もっとアスペを含む広汎性発達障害について多くの方にしってほしいですね。私もずっと自分の育て方に問題があると思い込んでいましたからつらかった。

119 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 19:50:21 ID:6xslGV/E
でも、もっと知識があったら、対応を相談できていたら、もう少し何とかなったのかなぁ〜。子どもの生きづらさも軽減できたのかなぁ・・・手

120 :名無しの心子知らず :2006/11/24(金) 20:48:10 ID:YAD0G9uw
NEWS23で 発達障害児といじめ っていう特集をするみたい・・。
やっぱりコミュニケーションのとり方が苦手なところがいじめを誘引してるのかなあ
と 見る前からウツ入りますが見ようかなと思います。

121 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 22:35:57 ID:mIJXZ8Cw
ここはみんな仲間だと思える。
>115 117
わたしもいつもそんなこと言われてるよ。
元気で笑顔でお母さんやってるけれど、胃に穴があいてしまった。

122 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 23:12:37 ID:1vwnBqFf
みんな頑張ってるねえ・・・
うちはかなり恵まれてて、週1回の療育は確保されてるし、通ってる幼稚園の
理解も得られてるし、旦那も義両親も理解してくれてる。
子供も幸い落ち着いて、いい感じに育ってる。
それでも「周囲に迷惑かけてるんじゃないか」「集団生活についていけて
ないんじゃ」みたいな心配は常にあるものね。
これが孤立無援だったらどんなに辛いだろうと思うと。

意識して休んだり自分の時間を持つようにした方がいいよね。
未就園児だったり学校に付き添いしたりで子供とどうしても離れられない時は
仕方ないけど、もし幼稚園や学校に単独で通ってるなら、家事は多少後回しに
してでも休んだ方がいいよ。
うちは子供が幼稚園の年少で入園した年、「手の掛かる子がお世話になるの
だから」と役員を引き受けたら、それまでの無理も祟ったのか病気になったよ。
障害が誰のせいでもない事は、ある意味私たちが一番良く知ってる。
だから、周囲に何言われても「自分のせい」なんて思わないで。
そして、自分の為にも子供の為にも、しっかり休もう。

123 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 00:07:46 ID:mz14kGSH
さっきTBSのニュース番組内で、軽度発達障害の特集があったけど、
ライナス学園とその中の子達が出てた…。
ゲームを持って来させておいて、あれはないだろうと思った。


124 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 01:56:44 ID:J+ztiHuE
>>123
あれを許して、学校を批判している母親の心情が分からない。

125 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 08:33:07 ID:q6VNbDN+
昨日そのテレビ見ようとしたのに直前5分前で寝ちゃった。
だれか詳しいこと教えて!
題名どおり、発達障害の子がいじめられたの?


126 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 09:17:26 ID:mz14kGSH
>>125
いじめにあったためライナス学園に入っている発達障害時の子の園内の様子と
母親が過去の学校での対応を話していました。
たしかアスペにADHDとLDを併発してる11歳の子
ADHD、LDの子、アトピーでLDの子だったかな。
アスペの子は学校でゲームやっていて(小型ゲーム機やマンガを学園内にみんな持ってきている様子…)
畑仕事に行かなくて園長がそれを叱るみたいな…
ちなみに今日はライナス学園の説明会だそうです……。

湘南ライナス学園Part2
http://c.2ch.net/test/-/ojyuken/1157532637/i

127 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 10:10:46 ID:q6VNbDN+
126さん、ありがとう!

128 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 11:33:00 ID:6Tsjx+ip
私は、つい最近アスペについて知ったところです。アスペの疑いがある息子は21歳です。もっと幼少の頃から自分にこの知識があればと悔やまれてなりません。対人関係に問題を抱えながらも、ただの自己中心的な子でやり過ごしてきてしまったようです。4チャン今夜観ます。

129 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 12:17:14 ID:XAo9Genk
アスペとかっていつ頃から認識されだしたんだろう?うちの姉はアスペだと思う
今鬱になっちゃってるのは二次障害だろうか…本人にはとても言えない

130 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 13:05:13 ID:vKWxXbOv
アスペがちゃんと診断され始めたのはここ10年くらいだから
お姉さんが子供のときは
高機能自閉症自体の診断も少なかったし
アスペもほぼ「育て方の問題」とか「変人」くらいにしか認識されてなかったと思うよ。

うちの兄も最近診断されたけどそれまでは人格障害にされてた。
アスペ診断受けて元気になってたよ。

131 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 14:05:47 ID:2KGBAEfK
>>115

私なんか、ボスママに「育て方が悪い」と言われただけじゃなく、
「私たちの子育てを見習うように」とグループに入るのを強要されたよorz
小学校の学区が違ったので、そのまま縁を切ったけど。

まだ、「躾がなってないからあっちいけ」と言われた方がどんなにラクかと思った。

132 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 16:24:51 ID:6Tsjx+ip
>130 アスペの診断を受けてお兄さんはすっきりしたのですね。よかった・・。うちの息子を診断へ連れて行くのは至難の業かも・・・。アスペの診断が出なかったらどうなるかと思うととても連れて行けない。

133 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 11:55:01 ID:9NFneWay
去年のクリスマスまでサンタさんを信じてた息子は高機能の中学生です。
毎年、欲しいものを手紙に書かせていたのですが(サンタ宛として)周囲の子供達にからかわれる事が増え、去年カミングアウトしました。
・本当はサンタクロースはいない
・去年のプレゼントは(物の名前を出して)○○のお店で買ってきた
・他所の子供達もみんなお父さんやお母さんが用意してるもの
・今年のクリスマスもお父さんが買ってくるから何がいいか?
など、時間をかけてゆっくり説明すると「僕はゲームが欲しいです」と理解を示してくれました。
弟にも「サンタさんはいないんだって」と教えているのを見て安心してました。
そして昨日「お母さんはクリスマスペレゼント何が欲しいですか?」と聞かれ「靴下かな〜」と答えました。
多分、サンタさんの話を理解した上で自分のおこづかいで買ってくれようとしているのだと。

・・・なんていいように解釈していたら、これをサンタさんに渡して!と手紙を持ってきました。
手紙には弟と連名で「僕は靴下が欲しいです。」と書いてありました。
弟に聞くと「サンタさんは子供にしかプレゼントくれないんだよ、だから僕達が靴下を欲しいってサンタさんに頼めばいいんだ!」
と教えてくれたのです。

理解力のなさにため息でしたが、純粋に優しさを感じました。

くだらない話につきあわせてすみません・・・

134 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 14:10:08 ID:mpvJgX6t
>133
いや、分かりますよ。
こういう子だからこその理解力不足と純粋さ。
悲しいのと嬉しいのがごっちゃになって私もしばしば泣きます。

さて、今小三の息子にはいつ頃、どういう形で話せばわかってもらえるのか…

135 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 15:06:18 ID:oFGcC/K9
>133なんか涙出てきたジャマイカ

136 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 15:59:29 ID:9NFneWay
くだらないことかいちゃったな〜と後悔しながら覗いてみました。
中学生でサンタさん信じてることを叩かれる覚悟でレスを見たのです。

134、135
単純ですが、なんだかじわ〜っと込み上げてくる自分でした。


137 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 19:06:59 ID:2nTqbAeD
>133
久々にほのぼのしたぞ。


138 :名無しの心子知らず :2006/11/26(日) 23:03:20 ID:4Oz4rkXb
>>133
一生懸命理解しようとしてる133息子さんの姿が見えるようで
私も泣いちゃったよ・・
>>134
>>悲しいのと嬉しいのがごっちゃになって私もしばしば泣きます。
そうそう もどかしいよね。




139 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 06:26:33 ID:vI5aEomj
「自閉症」って言うと、いまだに無表情で会話が通じなくて・・・なんて
誤解されたりするけど、実は感情豊かだったり素直で優しかったり
するんだよね。
そこがまた悩みの種でもあるんだけど、優しいのは素直に嬉しいな。

サンタクロースの話、私の友人(健常)がなんと高校生まで信じてて、
大笑いした記憶があるよw
もちろん説明したらすぐ分かってくれたけど、信じてる事自体はまあ
可愛くていいかもね。
大人になるまでに分かればいいんだよ、うん。

140 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 11:41:21 ID:dwGAgnnG
今診断名を変える動きがあるそうです。
識者や医者が検討してるそうです。

141 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:05:11 ID:XAUMEswu
協会東京支部掲示板の中のライナス学園の書き込み(昨年たくさん苦情が書き込まれていたスレ)
がなくなっているんだけど、やっぱり、削除されたのかなあ?
友人がライナス入学しようか悩んでるんだけど
協会東京支部のあの書き込み読めばいろいろ参考になるかなあと思ってたんだけど?
他に真実のわかる掲示板ってどこかな?

142 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:01:33 ID:03siEgvn
>>141
2ちゃんのスレでは参考になりませんか?
時々荒れますが…

143 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 01:13:09 ID:KUKh6LBf
園児の今、療育2カ所行って、SSTで人との関わりを勉強していますが、
就学すると、どちらの療育も終了になります。
勉強も入って来て、得意と苦手の差が大きすぎて、苦手を引き上げるのが
とっても難しそうです。
就学してからの療育の形態はお勉強を教えるものと、人とのやり取りを学ぶもの
両方欲しいですが、みなさんはどうされていますか?
また療育先ってどうやって探せばいいのでしょうか?

144 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 06:35:33 ID:9jsWnrjS
>143
うちは自治体の療育に通ってるけど、その療育教室を自治体から
請け負う形で入ってきてる社会福祉法人(入所・通所施設有)が
小学生以上〜成人までの各種サポートもしていて、軽度の子の療育
グループもあるのでそこにエスカレーター式に入れてもらう予定。
勉強は、事情を話して受け入れてくれる普通の学習塾にしようかなと。
個別指導が主の所ね。
他害とかはないし今のところ勉強好きみたいなんで、塾は普通の
所にするつもり。

145 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:57:20 ID:ASgYW5PT
すみません、質問させてください。
Wikipdiaの記事をなにげなく見ていると、アスペルガー症候群の記事
(ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4)
の概要の項目で、
「2006年4月に施行された障害者自立支援法により知的障害がある場
合(カナータイプ)同様障害者手帳が交付されるようになり、高機能自
閉症に対する社会の支援も、前進し始めている。」
とあります。
本当に交付されているのでしょうか?うちの自治体で交付していると
いう話は聞かないのですが、他の都道府県ではどうなのでしょう?

146 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:37:46 ID:T+7Nz20c
>>145
初耳。
埼玉だけど、手帳交付の基準は相変わらずIQ70だったよ。

147 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 15:47:12 ID:Afv+FMDS
知的障害がある場合だから
IQ70の基準でも内容としては変化があるとか?
周囲の子供を見ていると、70以下の子の方が
学校でうまくやれてたりして、いい状態の子が多いのにな。

148 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 16:45:08 ID:T+7Nz20c
>>147
>>145に、アスペルガーや高機能自閉症の話として、
>知的障害がある場 合(カナータイプ) 同 様 障害者手帳が交付されるようになり
とあるよ。
ちなみに、知的障害の区分が変わったという話も聞かない。
まあ、wikiだしね…

149 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 17:04:35 ID:VuUechk8
メンヘル板の確定前スレで、二次障害があればみたいなこと読んだよ。
それでも交付されるのは難しいみたいだけど。

150 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 17:57:41 ID:T+7Nz20c
>>149
それは、療育手帳ではなく、精神障害者手帳の事かと。
18歳以上になって、日常生活に支障があったら、取得出来るように診断書を作る事は出来ると主治医が言ってた。
実際、そうしてる成人当事者は多いみたい。
あと、二次障害じゃなくても、てんかんなんかがある子は取れる筈。

療育手帳=知的障害者手帳なら、別に発達障害者手帳を作ればいいのに。
でも、結局区分は知的程度でされちゃうんだろうね…

151 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 18:28:10 ID:9jsWnrjS
もしも>150さんの言う「発達障害者手帳」が作られ利用できると
したら、どんなサービスが欲しい?
私は療育の必要性を認められる事ととデイ・ショートステイサービス、
所得税からの控除(年10万程度でいいから)。
うちは私が持病もちな上実家方面はあんまり頼れないから、
いざって時に預かってくれる先があるとすごく助かるなあ。
レスパイトとしても利用できたら言う事なし。

152 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 18:32:02 ID:Jy/SycwD
しつもんさせてください。
耳塞ぎってどんな表情でしますか?
いつ頃から、はじまりましたか?
一歳半の息子が耳塞ぎらしきことを
するので心配しています。

153 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 19:11:30 ID:fY6FIysK
>152
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ6【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160579399/
こっちのほうがいいかも

154 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 07:44:17 ID:+fynLHj4
現在2才半で高機能の診断が出ている子ですが療育で「〜くんのコップはどれですか?」と言われて自分のコップを取らせる課題があるのですが
違うコップをわざと取って先生や母の反応を見て楽しんでます。何回かやったあと最後は自分のを取っておしまいになるんですが何か普通っぽい…。
クロは間違いないんですが自閉症の幼児でも「ボケる」ってできるのでしょうか。
思ったより母の人生楽しくなりそう。

155 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:20:59 ID:fKcfee9s
>>154
うちの子も高機能診断済みです。
すごくおもしろい子です。
人を笑わそうといろいろしでかします。
普通にやりとりしてても笑えることがあります。
うけるのが楽しみらしい。

彼の行くところ大爆笑があります。
泣きたいこともたくさんあるけど、
笑うことも多いです。


156 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:49:46 ID:JasnooNS
>>154
ボケる、やりますよ。
クマの絵を指して、これ、きりん?と笑って訊くと、
違う、ゾウでしょーと言ってボケます(もちろんクマってことはわかってる)

157 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:35:57 ID:xQ2Xsscf
>154
うちも高機能だけど、ボケるし駄洒落とか好きだよ。
エプロンをわざと変に着けてつっこまれるのを待ってたり、
「ミカン取って」と頼むとわざとリンゴ取ってよこしたり。
そういう時はすんごく楽しそうに(・∀・)ニヤニヤしてるw
つっこまれると大喜びでケタケタ笑ってる。
「自閉症」なんて言葉の字面とは裏腹に、結構明るいよね。
思ってたより毎日楽しいよ。
幼稚園でも駄洒落仲間がいるらしく、園に様子見に行くとしょっちゅう
ケタケタ笑ってる。

158 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:49:01 ID:y2SoZHKP
>>155
アスペ大学生の母です
いやもう!成長しても大ボケかましてくれますよ
最大のヒット?は、高校生ぐらいまで「幌付きの大型トラックの
荷台にはサーカス団が乗っている」と何となく信じていたことかな

多分、息子が小さな頃に誰かに吹き込まれたんでしょうけど
大きくなってから、間近で大きなトラックの荷台の中身を見て
「あれぇ?この大きさじゃサーカス団は無理?」と、びっくりしてから
改めて「ああ、そうか、サーカス団は入ってないんだ」と納得したとか・・・

体積や空間の計算上の知識と、現実の荷台にサーカス団が
入るかどうか?の常識がズレていたんでしょうけど、聞いた時は
呆れるを通り越して、もう大爆笑するしかなかったです。
でも、幼少時の頃と違って事実認識の軌道修正が驚くほどスムーズになり、
「間違っていたよ」と笑いながら話してくれて、こういった事が笑い話になる
(笑い事ではありませんが)現在が夢みたいです。

小中学生あたりまでは、間違いを指摘されるとパニックを起こたりし、
自分が嘘をつかれていた事を知ろうものなら、泣きながら何時間でもしつこく
責めていたり、失敗を笑われたら激怒・・・と、本当に扱いにくい子でしたが
いつの間にか、不愉快な時や我慢できなくなる状況になったら、ガスを抜いたり
その場から回避する方法を息子なりに見つけて、昔のように見るからに
人を不愉快にさせるような言動は陰をひそめました。

勿論、今でも同じ年頃の健常の青年達の如才ない受け答えを、聞いていると
「やっぱり何か違うなぁ〜_| ̄|○ 」と、凹むこともありますが、息子の
この融通の利かなさと、場の読めなさ加減も「いい味だしてるねぇwww」と
好意的に解釈してくれる、大学の学部仲間に感謝です。




159 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 20:30:40 ID:KSTV0HzA
サーカス団!?
なんかかわいいなあw

ウチの子も療育の成果がでてきたのか成長したのか
パニックも随分減ったし、こだわりも変わりの物でがまんできるように
なってきました。(診断済高機能小1)
>>158さんの息子さんが小さい頃は療育とかまだ無かったんでしょう?
きっと、お母さんの接し方がよかったんですね。

160 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 02:34:36 ID:erNOS0d3
>>145
アスペ児ですが、主治医からの勧めで手帳の申請をすることになりました。
私自身もうつ病で精神障害手帳を持っていて、ホームヘルプのサービスを利用していますが、
それだと基本が私の介助である為、娘が直接サービスを受けられるようにということで、
現在診断書ができるのを待っています。

診断名は何なのか聞くのを忘れてしまったのですが、
うちの子の場合二次障害でうつもあるので、どうなのか???
今週土曜日に病院に行くので、その時に聞いてきます。

ちなみに愛知県です。

161 :145:2006/11/30(木) 05:32:52 ID:TeiyO8T1
>>160
よろしくお願いします。
あと、私は3級の障害者手帳、妻は2級の手帳を持っ
ていますが、まだホームヘルプを使ったことがありま
せん。差しさわりのない範囲で、どのようなホームヘ
ルプのサービスか教えていただけませんか。
#眠れなーい;-)

162 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:55:38 ID:pKVUz51h
私の思い込みかもしれないけれど、療育先をみていると
アスペより高機能の子の方が集団適応がいいような気がする。
アスペ3高機能3で集められているけれど、アスペっ子のほうが自分勝手にみえる。
医学的にはどうなんでしょ?


163 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:30:51 ID:FKlhOrnT
うーん、どうなんだろう。見た目には療育先の子見てると
同じように感じるかも。
でも、アスペの子は言葉が達者だから、こだわりなど
どんどん言葉にするから、キツく思えるだけで
高機能の子は言えないだけで、本人が辛いものを
持ってるのは同じかもしれないですね。

164 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 16:04:28 ID:WjoJp4vY
美しくて明るくて賢くて優しい相武沙季のような娘を想定していた母親(思春期あたりには母娘で
ショッピングでもしようか)が、現実には何のユエなく暴れはじめる、公衆の面前で性器露出する女の子は
追っかけ警察の厄介になる自閉症児の息子だったという不条理な話を聞いたことがある。

165 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 16:13:25 ID:8BnWI3Bf
>>162
アスペの子と高機能の子への働き掛けが一緒という事は無い?
自閉症と言うと、視覚優位、絵カードや文章で見通しを立てるのがセオリーになってるけど、
アスペの子は聴覚優位も多いから、同じやり方では通じなかったりするよ。

166 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 16:26:08 ID:27doYmoz
来年就学の高機能児がいます。
就学前健診で特学希望の話を出した後、約2ヶ月放置状態だったんで
思い切って教育委員会に電話してみた。
健診前に既に学校見学を済ませていたのもあって、私が判定が出るまでの
流れを把握しているものだと向こうは思っていて、12月の就学相談委員会後に
連絡をくれる予定だったらしい。
2chで流れを予習して先取りで行動してたのが裏目に出たorz
その事についてはやんわり「説明してくれなきゃ分からないよ、こっちは
素人だから」と伝えておいたけど。

でも今度療育先に教育委員会から直接面談に来てもらえる事に
なったし、早めに小学校の特学の先生といろいろ話をして子供の事を
お願いしたのは無駄じゃなかったと思うので、早めの行動は悪くなかったんだ
ろうな、と思った。

167 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 17:55:27 ID:erNOS0d3
>>161
私が受けているサービスは居宅介護のうちの家事援助です。
内容は調理、衣類の洗濯・補修、住居などの掃除、整理整頓、生活必需品の買い物、その他必要な家事となっています。
(↑パンフレットの内容そのままです)
私が実際に利用しているのは、掃除が主です。
基本的にヘルパーさんと一緒にやります。(自立支援ですから^^;)
実際は体調の悪いときは寝ていたりもしますが…

娘がサービスを受けることになったとして、必要であろうと思われるのは、
掃除、整理整頓、生活必需品というか学校で必要なものの買い物と考えています。
もう中学生ですので、いずれもヘルパーさんと一緒に自分でするという感じだと思います。

居宅介護にはもう1つ、身体介護があります。
食事、衣類着脱、排泄、入浴、通院の介助等となっています。

まだスタートしたばかりの制度ですから、かなり混乱があるみたいです。
私は娘の主治医からサービスの利用を勧められたのですが、
実際に保健所で申請した際には本人のみが対象なので、
本人が普段使わない部屋=子供の部屋の掃除はできないと言われましたが、
ヘルパーさんとの顔合わせの時には、
子供の部屋の掃除は通常母親の仕事だからということでサービスの対象になりました。

こういった経緯もあり、娘が直接サービスを受けられるようにするため、
手帳の申請を勧められました。


168 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 00:27:49 ID:SoMRPcto
>>162
積極奇異のアスペっ子と受動型の高機能のグループなんじゃない?


169 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 09:14:12 ID:A47B5Q1j
>>158

すごいな〜。
うちは高機能だからタイプは違うと思うけど、大きくなって
158さんの息子さんのように色々教えてくれるといいな。

息子さんの小さい頃の特徴と今のうちの息子がそっくりだから・・・

170 :161:2006/12/01(金) 09:17:36 ID:HLiNQIbZ
>>167
ご教示いただきまして、ありがとうございます。

>>本人が普段使わない部屋=子供の部屋の掃除は
>>できないと言われましたが、

同様の話を現役ヘルパーさん(老人向け)から聞いた、
と妻が言っていました。おっしゃるとおり、混乱がある
ようなのでヘルパーさんとの顔合わせの時に聞いてみ
るほかないようですね。どうもありがとうございました。

171 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:41:39 ID:hoQsaS7S
>>158
希望がわいてきました。
ウチのアスペ息子(小5)も>>158さんのところと幼児期そっくり。
最近になってやっと、不本意なことがあったりしても
それをどうやって克服していくか自分なりに見つけたみたいです。
あいかわらず空気読めなくてクラスから浮くこと多く担任が
「○君は○君の世界があって楽しんでいますよ。高校大学ぐらいに
 なったら、きっと趣味思考が同じ仲間がきっと作れます」と
励ましてくれるのですが、ちょっと凹みます。
息子が>>158の息子さんのように成長してくれていったら
ワタシとしてはもう言うことありません。

172 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 20:39:59 ID:ordQxk69
うちの年中の娘、早生まれだから幼いなあとは思っていたんだけど
最近周りとの差に心配がつのってきた。
習い事のバレエではレッスンは一応興味があるのできちんと受けるけど
ちょっと休憩となると途端に走り回る、ふざける。
着替える時もいつも最後までふざけてて終わらない。
周りがどんどんしっかりしていく中でめだってきた。
何か他の事をするときでも一つのことに集中するというのが
難しいみたい。
着替えていても他の事を始める。歯磨きしてても鏡が気になる
園で外遊びしていても一人だけ戻ってこない。
給食時間にふざけていて怒られても、なぜ怒られたか分からない様子。
勉強は普通に出来ているんだけど・・・。



173 :172:2006/12/01(金) 20:40:35 ID:ordQxk69
年中→年長です。自分の娘の歳を間違えてしまった・・・。

174 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 21:45:22 ID:/GIzBtVW
>>173
様子見スレのほうがいいんじゃないかな。
診断出て無いのよね?

175 :172:2006/12/01(金) 21:56:57 ID:ordQxk69
子供の性格だろうとのんきにしていたため
今まで診断など考えたこともありませんでした。
様子見スレに行ってみます。

176 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 22:03:25 ID:LYKHPWyn
なぜアスペだと思ったのかな。
変わった子=アスペとか変な誤解してない?

177 :167:2006/12/02(土) 19:33:05 ID:sfvruCoe
今日、精神障害手帳申請用の診断書をもらってきました。
診断名はアスペでした。
やはりアスペ&高機能も手帳の申請ができるようになったみたいです。


178 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 19:45:08 ID:q7jp/Scv
アスペも高機能自閉症も、精神障害ではないんだけど…

179 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 19:47:47 ID:P7rLd84K
父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム

180 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 19:48:56 ID:vYHKSrkd
>>178
レスを追えば分るけど(と言うか、自分がそうしたw)
娘さんは二次障害で鬱だそうだから、医師がそちらを優先したと言う事では?
娘さんに必要なサービスを受けるにはそちらの方が適していると
判断したのかもね。




181 :177:2006/12/02(土) 20:19:11 ID:sfvruCoe
主たる精神障害がアスペで、うつについては抑うつ状態についての項目で、
自信の低下、気分変動と書かれただけで、
病名としては書かれていませんでした。

今の手帳の制度ではアスペも高機能も精神障害になってしまうみたいですね。
手帳が身体・知的・精神の3つに分かれているのが1つに統合されればよいのでしょうが。


182 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 20:46:48 ID:QOjmno8N
二次障害の無いアスペや、低年齢の子でも手帳は取れるの?

183 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 21:18:17 ID:sfvruCoe
>>182
診断書の項目を見た限り、あくまでも私の主観ですが、
二次障害の有無よりも日常生活能力の程度によるという感じです。
他者からの援助がどれくらい必要かだと思います。

低年齢の場合はよくわかりませんが、
我が家のように母親(私)がうつ病で子供の世話ができない場合と、
両親が健康で、日常他者からの援助が必要としていないとか、
ケースバイケースではないでしょうか。

私自身精神障害2級の手帳を持っていますが、
ホームヘルプサービス以外の手帳のメリットは、
携帯の基本料が半額になること、映画が1000円で見られる、
市営バス&地下鉄が無料になる(私が住んでいる市では)、それくらいでしょうか。
低年齢のお子さんが手帳を取得するメリットはちょっと???です。


184 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 22:40:43 ID:3Xe7mufD
うちは高機能でもちろん療育手帳はもらえない訳だけど、
私が持病持ちで、病状が悪化していた時期に療育の先生に
「手帳が無くてデイサービスもショートステイも対象外。もし私が
入院でもしたら、子供をどうしよう?」と相談したら、子供名義で
精神障害者手帳を取得する方法を勧められたよ。
それなら今よりはサービスを受けられるから、と。
結局私の体調は持ち直し、取りあえず入院等は考えなくて済む
ようになったんで、手帳は取ってないけど。

軽度発達障害は精神障害じゃないけど、お役所の都合で分類するなら
精神障害なんだろうね(身体の障害ではない、という意味で)
実母が若年性認知症で、認知症は精神科領域の病気だけど、お役所的には
「高齢者を対象とした介護保険が適用される高齢者介護の範疇」だもんね。

185 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 09:27:08 ID:8pxm1rQQ
トン切りすみません。
受験で悩んでいます。
学力的には問題ないと言われていますが多動や抜け作のところがあり、
空気も読むのも苦手です。
私立に進んでよかったという方はいらっしゃいますでしょうか。
受け入れてくれればの話なんですが。

186 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 11:25:30 ID:8UnyFlws
>>185
甥っ子のケースなんだけど、私立中高一貫に行ってます。
いいところは、生徒さんたち自分の勉強やその他の活動に一生懸命で
下らないからかいなどがないところ。
もう一つは万が一からかいや何かあったときに、冷静に実態を
知ろうと話をきいて下さる保護者が多いことです。
発達障害の知識をお持ちの人も多いそうです。
公立だと地域にもよりますが給食費払わないような保護者が相手に
なってしまいますからね。

187 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 17:22:23 ID:GcLpSz00
>>185
ウチのアスペ息子(小5)も中高一貫校と国立大学付属を
受験させるつもりです。
目下の悩みは科目のある単元のこだわりが強くて、まんべんなく
どの問題もこなすということに力を入れてます。
現在通っている公立小学校は40%ぐらいの子が中受希望です。
「○君は頭がいいけど、〜なのよね」と嘲笑まじりに息子の
???な行動を揶揄されてしまいますので、>>186さんの
甥ごさんのような環境がいいのでは、と判断しました。



188 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 00:11:10 ID:/sjQlsvo
アスレイパー症候群
今日も 幼女を 狙ってる

189 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 02:23:59 ID:0qTbPGsI
幼稚園年長の男の子がいます。私が側にいないとパニックになり一緒に通園しています。幼稚園内では全く別行動で私は別室にいます。それで普通にやっていますが小学校の事を考えると不安で不安で。アドバイスお願いします。

190 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 09:56:07 ID:0qTbPGsI
189です。私が別室にいる事は本人が分かっているので安心している様です。安心すれば他の生徒さんと同じ様に何でも出来ます。相談センターでは軽度の自閉症だと言われました。小学校も同伴出来るのでしょうか?

191 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 10:33:11 ID:fQ1sGZC2
>>189>>190
今小4の息子ですが、小1の6月まで私は小学校へ行ってました。
当時の校長が就学児健診の時から「○君が不安にならない
ように」「○君のためになることをしましょう」と
理解を示してくれ、教育委員会が「お母さんではなく加配をつける」
というのも断ってくれました。
登校は集団登校だったのですが「ママが朝の会に間に合うように
学校に行くから○は6年生の信子さんと行くんだよ」と。
入学式直後は何度も何度も振り返ってました。また、少しでも
私が学校に行くのが遅れると「ママが・・」とシクシク泣きが
始まってしまい、この先私はずっとこんなことやってんのかな〜なんて
暗澹たる気持ちになったのも事実です。
5月末ごろになるとまわりのコが
「○ちゃん、ママが学校にいるっていいな〜」
「○くんだけズルいよ」
といい始めました。
6月の末に息子が突然「ママもう学校に来ないで」と。
びっくりしましたが校長や担任が「どうしようもなくなったら
電話しますので、このまま様子を見ましょう」というので
おまかせすることにしました。
その後は現在までパニくって手がつけられない状態もなく
なんとか学校生活を送っています。
(空気読めないっていうのはあいかわらずですが)

校長や担任の考え方って大きいと思いました。
息子さんが楽しい小学校生活を送れますように。


192 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 11:15:37 ID:0qTbPGsI
191さん。ありがとうございます。今も幼稚園の別室からなのですが、思わず涙が出てしまいました。素敵な先生がいらっしゃる小学校でうらやましいです。よかったですね。私も頑張ります。

193 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 13:41:20 ID:WqBmSBTU
>>185です。
遅れてすみませんレスありがとうございました。
実際通われている方や通う予定の方がいらして安心致しました。

先日見学に行ったところ、いじめなどした場合即退学という私立があり、
とても好感を持って参観してきたところです。
やはりこれからいじめ問題など心配でした。
学校側に正直にお話し、それでも受験OKが出れば是非受験させてみようと思います。
ありがとうございました。

194 :170:2006/12/04(月) 14:45:10 ID:42ICPz5l
>>177=181サソ

貴重な情報を知らせていただいて感謝します。
さて、「主たる精神障害がアスペ」というお話ですが、
前にメンヘル板で、どの程度であれば手帳が交付
されるか、という話題があったのですが、「ICD-10
のFコードがつくくらい」という回答がありました。
(ICD-10のコード表は下記のページを参照)
ttp://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html
このコードの中には
F84.0 自閉症
F84.5 アスペルガー症候群
があるので、おそらく診断書にはこれらのコードが
書かれていると思います。
手帳が交付されることを祈っています。

195 :181:2006/12/04(月) 17:44:49 ID:I9Cvx3DY
>>194
ICD-10についてはF8(心理的発達の障害)とだけ記載されていました。
アスペなら、F84.5と書かなくてもいいのかなぁ〜と思ったのですが…
ただ、診断書には「ICD-10カテゴリーは、F0〜F9その他のいずれかを記載してください。」と印刷してあるので、
これでいいのかなぁ〜と思ってみたりもしました。

手帳の申請は元々医師の勧めなので、
交付されなかったら「文書料返せ〜〜〜っ!」と叫んでいると思います。(笑)


196 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:55:10 ID:qhYfsM7j
みなさん、子供への告知はどうしてますか?

例えば非常に軽度の子が特殊学級などに入った場合、
どうして自分は特殊学級でみんなと一緒のクラスじゃないの?
って思いませんか?

どうして自分は幼稚園を早退して療育に通っているんだと不思議がりませんか?
うちの子は知的障害ですが、友達の子が高機能自閉症だって最近
わかって、告知をどうするかで悩んでいます。
もう就学先を決めないといけないけど、告知をしてないので
特学に行くことになりそうなんだけど、それをどうすればいいのかと
思っているそうです。
失敗などを恐れるタイプで、マイナスなイメージのことには
過剰反応してパニックを起こすので告知を受け入れられないタイプかもと
思っているそうです。でも、絶対ゆくゆくは自分でみんなと違うと
気が付いてしまいそうで、大きくなってからの告知も厳しいかもしれない。
じゃあ、どうすれば子供の心をできるだけ傷つけないようにすればいいのかって。


みなさんはどうしてますか?

197 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:08:10 ID:nxbjhOJ4
パニックあっても自閉度が 非常に軽度 なのか。
こういうのって基準があるんですか?


198 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:36:40 ID:7f4pZjCI
>>196
来春就学の子が受動タイプのPDD-NOSで、療育中です。
本人には「あなたは○○が他のお友達よりも苦手だけど、△△先生に
教わって、おうちでも練習すれば、お友達と同じように出来る事が
どんどん増えていくんだよ」と諭していますし、本人なりに
納得しているようです。
本人には正式な告知はまだしていませんが、数年後にはすることになると思います。

療育後に幼稚園に行くこともあり、友達から遅刻の理由を聞かれる度に
「病院へ行ってきた」と、うちの子は答えているそうです。
もしかすると以前は正直に答えていたかもしれないけれど、本人が更なる
質問に答えられず、「病院」と答えたら友達が納得する事を学習したのかも
しれないな、と思います。

>みなさんはどうしてますか?

もし私なら「小学校へは自分の事は全て自分で出来る子が集まるクラスと、
それが苦手な子が集まるクラスがあって、○○は苦手な事が多いから、
お友達が少ないクラスで少しずつ出来る事を増やしていこうね」と
言うかもしれないです。
上手く言えませんが、周囲の子供と子供自らが能力を比較して、
自分が出来ない事に気づくだけでも、傷ついていると思います。
けれど、「今は苦手でも、練習すれば出来るようになるよ」と励まして、
出来る事を少しでも増やす事で、「出来ない=自分は駄目な子だ」ではなく
「今は出来ないけれど、出来るようになりたい」と、誰から諭されなくても
自分で思えて、自分を励ましつつ実行出来る子に育ってくれたら、と思います。

もし傷ついても、そこから更に成長出来る逞しい子になってくれたら…と願ってしまいます。

199 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:52:08 ID:HvnLWBsA
>196
「友達の子供」というのがちょっとアレだけど、文章に誠実さを
感じるのでマジレス

高機能自閉症@年長の子がいます。
療育は幼稚園入園前から行っていたので、その流れで違和感なく
幼稚園と療育の並行通園をしています。
「何で私だけ?」と聞かれた事もありますが、「○ちゃんは、時々先生や
お友達の話が分からなくなったり、音がすごく嫌で我慢できなくなったり
する事があるよね?だから、時々△△園(療育)に行って上手くいく方法を
練習したり、ゆっくりしたりするんだよ。幼稚園で頑張って△△園で
ちょっと力を抜いて、先生にもいろいろお話聞いてもらって。
丁度いいバランスだとママは思うんだ」というような事を説明しています。
なので、特学に行く事も同じように説明しています。

告知に関しては、具体的な障害名はまだ言う気がありません。
早くても前思春期頃(10〜12歳くらい)と考えています。
ただ、もう既に「○ちゃんはこういう所がちょっと苦手かな」「でも◇◇の事は
得意だよね」「何もかもみんなと一緒だと、ちょっと辛い所もあるかな?」と
いう話はしています(本人も納得している)
幼稚園児では、仮に診断名を告げたとしてもその本当の意味は理解できないと
思います。
ただ、小学校以降、告知前に自分で気が付いた場合は、隠さずにちゃんと
話そうと思っています。

200 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:12:40 ID:R7TOoYba
来年就学だけど他人と違う自分に気付いていない/気にしていない我が子にとっては
この悩みは今のところないな。
いつか気付く日が来るのだろうか…そっちの方が心配だ。

201 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:22:01 ID:AGSUsqb0
>197
うちはパニックのないタイプだと言われましたが、特学を勧められました。
パニックがひどいのに、様子見のお子さんと、うちはどう違うのかと思います。
今、年中ですが、小3の問題などやっています。
彼の父親もアスペですが、小さい時どうだった?みんなと違うと思った?
って聞くと、どうしてみんなバカなんだろうと思ったと言いました。
この空気の読めなさがキツいんですね。
自分の知ってる事をひけらかすところがあるので、療育に通ってる事も
お受験の塾に通ってるんだと言われたり、ほんとうに
理解してもらえず、辛いです。
療育先のお友だちにも、贅沢とか言われるし。。。

202 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:44:45 ID:m9Ny9Rc5
>>196
告知をする時は、主治医と相談しながらが基本。

203 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:02:51 ID:m9Ny9Rc5
>>197
うちの息子は、こだわりやパニックがありますが、PDD-NOSですよ。
(最初は高機能自閉症と言われてましたが、途中で変わりました。)
対人面が軽いからかな。
自閉度は、自閉症協会が基準を作るという話を聞いて、早何年か経ちます。

204 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:07:30 ID:Yo6bF2BA
話をトン切りますがパニックのないタイプってあるのでしょうか?
うち高機能の診断済みのもうすぐ三才の子がいますがパニックがありません。
一才半で見付かって以来激しいパニックが始まるのを今日か明日かと恐れていましたが今のところ気配もありません。
自閉度の高い低いとは関係ないような気がするけど。このまま安心してていいのかな?それとも思春期にドカーンと大爆発するのかな。
同じようなお子さんをお持ちの先輩お母さんがおられたら教えてください。

205 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:13:50 ID:HvnLWBsA
パニックと一口に言っても、何も叫び暴れるのだけがパニックじゃないよ。
固まって動けなくなったり、話しかけたり身体に触ったりしても反応しないと
いう形で出る「静かなパニック」もある。
激しいパニックとの共通点は、本人の処理能力の限界点を越えた時に
出現するという事と、パニックの最中は本人は思考停止状態で周囲からの
働きかけには反応できないという事。
うちは激しいパニックから静かなパニックへと移行していったんだけど、
パニックを起こす状況や本人の中で起こっている事は何も変わらないと、
本人を見ていて思う。


206 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:20:33 ID:m9Ny9Rc5
>>205
そうそう。
療育仲間にも、うちの子パニックは起こしたこと無いと言ってた人がいたけど、
その子は受け入れ難い事に直面すると、固まったり、ひとり言を呟いたりしてたよ。
うちのは、泣き叫び寝転ぶタイプだったから分かりやすかったけど、
いずれにしても、本人には辛い状態だよね。

207 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:23:33 ID:m9Ny9Rc5
うちのも、静かなパニックに移行しつつある。
だから、>>204の言う激しいパニックが、暴れるタイプのものの事なら、
大きくなればなるほど、状況を理解すればする程起こらなくなってくるから、
>思春期にドカーンと大爆発
に関しては、大丈夫だよ。
別の形になって現れる事はあるかもしれないけど、
その為にも、自分をコントロールする方法を身に付けないとね。

208 :196:2006/12/06(水) 15:16:37 ID:qhYfsM7j
レスをくださったみなさん、参考になりました。
難しい問題なのにありがとうございました。

うちは知的障害とは書きましたが、要はカナー自閉症で、重いので
福祉や療育などの情報、簡単な自閉についてのことだったら
その子に伝えられたんですけど、どうしても、話の出来る子
特有の悩みにだけは答えることができなくて、
かといって、彼女も最近わかったばかりで情報も少なく、
でももう就学がもう迫っているという事で、悩んでたんです。

具体的に診断名を言わなくても、状態と、苦手だから助けてもらってる
という感じで伝える方が多いようですね。

なるほど、と思いました。ありがとうございました。

209 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 13:54:27 ID:mBp7C71j
保守

210 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:15:33 ID:lhDWBPhH
さんまのからくりTVに出てた将棋の子って穏やかなAS?

211 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 13:33:07 ID:A7khMISM
>>210
あれに出てくる子の殆どが「仕込み」だと思いますが・・・


212 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 16:25:15 ID:l+CiJDqk
ASって将棋は苦手なんじゃない?
定石通りには進まないからね。

213 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 23:09:20 ID:C8misPaz
つーか、勝敗のつくようなものは
敗けが見えてくると泣いて大変だとおも…

214 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:09:39 ID:gYhXCoW5
そうなのかな。うちの高機能男児は勝敗にこだわりはないですよ。
負けると悔しいって言うけど、それで何度もやらされるとか
逆にやらないとかもないし、年齢にあった反応だと思います。
トランプ、ウノ、双六など良くやってます。
あと、上に出ていた、パニックもないです。
静かなパニックも、もちろんないです。

215 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:47:41 ID:8T6r6Q/I
>>214
そういうゲームをやって、
勝敗にこだわらず年齢に合った反応ができるって
かなり軽度なのかな?

216 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:49:18 ID:a7rD0vvl
>>214
静かなパニックは、例え親でも有る無しなんて分からないよ。
「ないです」と言い切ってしまわないで、気を付けてあげてね。


217 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 01:08:16 ID:gYhXCoW5
>>215 4歳過ぎるまで多動で大変でしたが、それが落ち着いたら
困る事がほとんどなく軽度か、診断が変わるんではとまで思うのですが
主治医には特学を勧められます。
>>216 また、気をつけるというのも、主治医によく言われるのですが
ストレスがかかる前に、出来る事でも、クラスメートより
課題を減らして取り組ませるべきっていうのは
なんだか納得いかない気持ちがあります。
主治医が2人いて、重く考える、慎重な先生と
もう一人はとても楽観的で、少人数派のタイプであって
障害とは言わない、ノーベル賞とった誰さんみたいになるよとか言われて
混乱しています。。

218 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 01:10:39 ID:/Cc9Ftri
>>216
そういうものなんですかね・・
ところで、前にも話題に上がったけど
自閉症(自閉圏)だとパニック(静かな物を含め)というのは必ずあるものなんですか?
それからパニックと普通の子の癇癪その他の区別ってつくものでしょうか?

219 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 06:35:07 ID:saq7aDab
>218
必ずあるかどうかまでは分からない。
本人の許容範囲を超える出来事がパニックの原因なんだから、
そういう出来事が無ければパニックを起こさずに済むでしょうね。
しかし、自閉圏だと普通よりもその許容範囲が狭い傾向があるので、
パニックを起こしやすいのは確か。

癇癪との区別は、低年齢のうちは難しいかも。
でも4、5歳くらいになってくると明らかに違ってくると思います。
癇癪は、起こったり暴れたりしていても自分を失ってはいないし
周囲の出来事に反応できるけど、パニックは完全にコントロールを
失って周囲の出来事にも反応できなくなります。

220 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 10:00:15 ID:6ve5IL6m
>>217
お子さんはごく軽くて、上手く療育が出来れば将来的に「突出したものを
持っている少し変わった人」レベルで社会適応できる可能性のあるタイプの
ようですね。

だからこそ、慎重派のお医者さんは、今の段階で軽々に失敗体験=嫌な思い出
を重ねさせて、人間関係でのこだわりにしてしまって「二次障害」を起こす事を
心配しているのでは?と思います。

例えば、そういう比較的軽度なアスペのお子さんでは、周りも「パニックも
起こさないし問題ない」と思い、健常児以上の能力を持っている部分に光が
当たるので、期待感からつい障害に対する配慮を疎かにしてしまい勝ちですが
将来、社会生活に参加できる可能性のあるお子さんだからこそ、今、無理をして
その可能性の妨げになる記憶を持たせたくないのでは?と思います。

221 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 11:07:51 ID:v9ZxNW1N
2歳半で癇癪なのかパニックなのか分からない部分もあるんだけど
5分としないうちに落ち着くのでパニックはない子なんだろうか?と思ってました。
静かなパニックもあるんですね。

222 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 12:04:25 ID:S4l++p+e
勝ち負けを意識し始めるのって、発達年齢4歳位からと言うよね。
うちの4歳半高機能息子はそろそろ、療育仲間の同い年でも、アスペの子とかは真っ盛り。
自己コントロールを覚える良い機会なのかもしれないけど、大変そう…

ところでパニックの話で気になったんだけど、
パニックのある無しや度合いと自閉度は=ではないよね。
うちのは、とても分かりやすいタイプのパニックを起こすんだけど、
自閉度自体はかなり低くて、落ち着いてる状態で話したら、
専門家でも下手したら気付かないと言われてるよ。
まあ、2歳代から比べたら、パニックの頻度はかなり下がってきてるんだけど。

223 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 20:47:55 ID:03R8uktq
>>217
>>220さんに同意。

そもそも「健常者」の枠の中にいる人にも傍から見たら分らないけど、弱さ故に暮らしにくくて
他の人よりすごく努力して生活している人」は沢山いる。
今と診断が変わろうが、気をつけて損はない。
せめて親位は「苦手なところがある」と意識してあげて欲しい。
それがあるかないかで全然子供の気持ちは変わります。
パニックがないからとか、健常者が分る範囲だけで決めないであげて欲しい。
健常者でさえ分らないから自閉圏は難しいんですよ。

健常者のように育てるのと、支援をして育てるのと。
二次障害もなく、見た目では同じように見えても、実際は本人的には全然違います。
これは診断が付かないレベルでも起きる事だと、覚えておいて欲しいです。

224 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 23:32:28 ID:GzhHmCFi
単純な疑問なんだけど、定型発達の可能性が高い子供が、心理の検査を受けたら、間違いなく正常の範囲になるんだろうか。
対人能力が高く社会性があり、手先の器用な、数字や記号等の視覚認識が高い子供は?
心理の検査を否定するわけでも、我が子の障害を認めないわけでもないけれど、
「ちょっと変わった子」と「かるーい障害の子」、何が違うんだろう。
親が気が付くか気が付かないかの差だとしたら、
気が付かないほうが子供を障害児にしなくて幸せなんじゃなかったかも、なんて鬱々と考えてしまう。

225 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:28:37 ID:HB2dJt0N
>>224
少なくとも親が気付いてると気付かないでは子供の幸せ度
ちがうんじゃないかな。
私事だけど、この障害の存在すら知らなくて子供との接し方が
わからず、「なぜこんなに育てにくいの?」しかなかった。
可愛く思えず子供も自傷行為がでてました。
診断を受け、療育をうけて自分も勉強し、「こう接すればいい」
がわかると子供の行動が理解できて、やっと可愛く思えた。
子供もやっと自傷行為がなくなりました。
あのまま気付かず接してたら・・・と思うとぞっとします。

自閉スペクトルでいったら完全に真っ白な子ってどのくらいいるんだろう

226 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:49:17 ID:RaXqmBYT
>>224
ちょっと変わった子程度で親が気づくか気づかないか程度なら
障害の判定は下りず、グレーとかボーダーで
健常として生きていくんじゃないかな?
あなたのお子さんが
「対人能力が高く社会性があり、手先の器用な、数字や記号等の視覚認識が高い子供」なのに
心理の検査で障害児と診断されたの?

227 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 08:43:53 ID:q0y0G264
>>224
「ちょっと変わった子」の中には育てにくくて
親も子も大変なケースもあれば意外とそうでない子もいる。
「かるーい障害の子」も同じ。
障害だろうが健常だろうが個人で差があると思う。
子育ては子だけでなく親の性格等や環境も影響するんだしね。

とりあえず大事な事のひとつとして。
お子さんが自身の事を聞いてきた時に
何と答えるのがお子さんにとって良いかを
考える事ではないかな。
これは同じお子さんでも年齢等によって違うから
「答え方を一つ見つけたからこれでいい」ではなく
時々見直す方が良いと思うし。
お子さんが障害かどうかも大事だし気になるのは当然だけど
実際はどちらであれ、お子さん自身が障害に偏見を持たないように
育てるとお子さんにとって楽になると思うよ。

228 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 10:00:11 ID:783Lg/00
>224
当方、素人だが。
自閉症スペクトラムは、1)社会性、2)コミュニケーション能力、3)創造性に問題があること、そのなかでも特に1)に重要視する。だ
から、対人能力が高く社会性がある子供は自閉症スペクトラムとは認められないだろう。
ただ検査が、子供の年齢・体調、検査員との相性等々によって、どれほど正確に1)2)3)を見抜けるかどうかはわからん。

後段についてだが、やはり親が気づいていたほうが幸せだろう。
障害は本人でさえ気がつかないこともある。だけど自分と周囲の考え方の違いに悩むことが考えられる。
その原因を親が知っているのは大きなサポートとなりえるんじゃないかな。

ただ、たとえ、周囲と違っていても他害をせず、かつ本人もストレスを感じないのであれば、それは自閉症スペクトラムであったとしても障害とはならないと思う。
どんな人かと具体的に言えば、孤立型。いつも一緒に遊ぶ友人がいなくてもそれが普通と思うタイプ。職業としては、一人で作業を行うもの。


229 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 12:15:18 ID:E24eRWUW
多動や他害の無いおとなしいタイプの子で自閉度低い子は
普通の活発な子よりも育てやすいかもと思ってしまう。
まして乳児の頃も欲求が少なくて知的に遅れもなく高いタイプなんて。
診断受けてないけど2人はそういった子がいる。
両親共におとなしくて父は専門職系みたい。


230 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 14:08:10 ID:wA1rXNaC
224です。
うちの息子は、社会性・コミュニケーション能力が低く、視覚認識が高いので、アスペの可能性があると医者に言われました。
ただまだ3歳なので、周りの子供達との差があまり無く、というか、周りの子供達も社会性が高いレベルではないため、息子との「違い」が明らかではありません。
そんな状態で息子を障害児にしてしまった感じに後悔があるというか…。
もちろん将来的にどうなるかわからないし、療育にも通って、今出来ることを頑張ってるんだけど…。
完璧な白い子供、見てみたいなぁ。

231 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:44:12 ID:bBawjC4W
>229さん

>多動や他害の無いおとなしいタイプの子で自閉度低い子

診断うけてなくて、普通に就学しているのでしょうか?
もしよかったら、そういう子って
どんな様子か教えてください。
やっぱり孤独が好きっぽいですか?

232 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:55:58 ID:q0y0G264
>>230
「完璧な白」ってありえるのかなあ。
それって超能力者レベルじゃないかと思ってしまうw

親戚にすごく他人の気持ち等が分る人がいるけど
(素質だけではなく小さい頃からの努力などもあったから、らしいけど)
ハッキリ言って辛そうだよ。
無意識レベルで他人を理解しようとか、気を遣ってしまうから。
性格的に人との関わりが得意とか、我が強いならまだ楽なんだろうけど
基本的にすごく優しい人だしね。
その人やわが子を見てると何でも程々がいいんだろうなと思うよ。

233 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 16:26:21 ID:HB2dJt0N
ああ、それいいと思う。
何でも程々。

きっとアスペ傾向の人って昔からいたと思うんです。
ただ、社会がそれを許容しにくくなってきた気がします



234 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 17:42:19 ID:ABFjZl6M
高機能自閉症の娘は多動や他害もないが、コミュニケーション能力が低いと言われている。
確かに一人で遊ぶことが多い。一人の世界が出来上がっている。
でも友達大好き。直接関わるのではなく、見ているだけで楽しいらしい。
で、相手にしてもらうと嬉しい。でもやっぱり自分の世界が優先。
知的な遅れはないし(むしろ周りより知的には高いほう)、親としては育てやすいんだと思う。
(昔は切り替えの悪さなどで大変だったが、今はそうでもない)

でも、療育の心理の先生からは、
「健常の女の子はこれからどんどんませていく。これからどんどん差がついていく。」とか
「娘さんの性格につけこんで、パシリにされたり、たかられたりする可能性は十分にある」などと
忠告されている。親切で忠告してくれてるのは分かるけど、脅されている気分だよ。
今、親として育てやすくても、将来を考えるとやっぱり心配だ。
決して、「育てやすくて嬉しいわ〜」なんて気持ちにはなれないよ。

235 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 21:52:54 ID:Ygpkfn32
嬉しいわ〜とは思わないけど
子育ては楽しいし、子どもには誇りを持っています。
また今はずいぶん育てやすいし、健常児より楽な部分もあります。
親がどう思うかじゃなくて、子どもが
周りと違うとか、苦しいって思う事が起こるだろうから
それを少しでも軽く、ありのままでいいんだと伝えて行きたいと
思う。こう考えれば楽になるとか。

236 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 22:41:56 ID:9oOs5qUk
>>234さんのお子さんとうちの娘似てます。
年中児だけど、他害はないし、他動もない。
以前は指示が通らないことがあったけど、今は集団行動も問題なし。
聴覚過敏があったけど、自分で避けることを覚えたので平気。
でもコミュニケーション能力が低い。
前に比べたら格段に成長してるんだけど、
相手の細かいニュアンスがわからないらしくて、行き違いが多いみたい。
自分の気持ちも上手く伝えられなくてよく泣いているとも。
それでもお友達は大好き。
自分に合わせてくれるお友達となら上手くやってる。

うちも「今はいいけど女の子はこれからどんどん差がついてくから」とか
「学校に入ってから『お客さん』じゃ困る」とか
「変人扱いされて誰も近寄らなくなるかも」とか
結構腹立つことを園側に言われましたよ。
(もっと酷い表現で言われたんで後で抗議した)

でも診断が出てるし相談場所も確保できてる。
どうやって育てていけばいいかの方向性はわかってるから
ある意味楽な部分もあるのは確か。
それでもどう頑張っても健常児にはなれないんだなと思うとやっぱり・・。




237 :229:2006/12/13(水) 23:34:26 ID:E24eRWUW
>>231
年中と2年生の子を知ってる。孤立型タイプ。
小さい頃は言葉と歩くのは少し遅くて目をそらして関わってこない。
年中くらいから挨拶するとニコッと帰してくれるようになった時は嬉しかった。


238 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 12:52:37 ID:AEmJDjGQ
沖縄無事に生まれ
やや小さく
四歳半で11キロ90センチ
ことばが遅く、四歳でやっと三語文。今多語文出始め
うたが好きでよく覚えてうたう
数字は40まで数える。今はひらがなを教えてるところ
保健所や専門家は一年発達が遅れてる だけいうが
とくに診断はなし
記憶力がすごい。これは高機能ですか?今は保育園に加配ではいってます。人とのかかわりは上手く、ひとなつっこいです

239 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 13:20:52 ID:D2ooqipD
>238
↓のスレの方がいいと思うよ
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ6【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160579399/

↑のスレのテンプレにまとめサイトがあって、そこに高機能を含め
発達障害についての解説があるので、そこを読んでみるのをお勧めする。

240 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 13:22:58 ID:D2ooqipD
連続スマソ
さっき教育委員会から特学決定の通知が
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
これでやっと落ち着いて入学準備ができるよ。
さて、特学の先生と具体的な話を進める為にレポート作るか。

241 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:57:45 ID:lvMcePM9
>>240
オツカレ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

もう入学準備シーズンなんだねえ。
入学準備って大変だけど、ちょっとワクワク。
ランドセル何色選ぶのかなー。楽しみ。

242 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 20:54:15 ID:seHko+8q
すごい前向きなお母さんですね!
来年は我が家も就学です。
はあ〜どうなることやら。。

243 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 22:44:05 ID:D2ooqipD
>241
ありがと━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
もうランドセルは注文した。
後は机と文房具と・・・とにかく忘れっぽくて不注意だから、部屋に
でっかいホワイトボード設置しようかな。
メモ帳は何冊か用意して、通学路マップ作って(しばらくは送迎だろうけど)
時間のけじめをつけられるように部屋にもタイマー置いた方がいいだろうか?
学校では個別の指導計画を立ててもらって特学と普通の併用で行くことに
なりそうなんだけど(事前の学校側との話し合いから)、親の方から何を
どの程度お願いしていいのやら・・・
う゛ぁぁぁぁ悩むなあ。

>242
つ【案ずるより産むが易し】
大丈夫、その時になれば何とかなるものよ。

244 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 09:51:21 ID:Fn/pH/F0
おめでと〜。
うちは昨年の今ごろ、悶々としてたな〜(現在、小1特学です)

事前の打ち合わせは5回程設定してもらい、
「プロフィールブック」A45枚を最終的に提出しましたよ。
要点まとめて、「○○の時は、△△してください」とまとめました。
校長、教頭、特学担任、交流担任に理解してもらい、
想定外なほど、スムーズに学校生活になじむ事が出来ました。
すごく口うるさい親、と思われていたでしょうが。

そそ、なんとかなったよ>就学。

245 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 13:22:17 ID:7ZJMkVwc
特学かあ、いいなあ。

うちの子は幼稚園時代さんざん困ったちゃんで、私は何度も幼稚園側や入学予定校に
「普通学級で大丈夫ですか」と質問したものです(しみじみ)。
でも、知能指数で機械的に輪切りにされ、特学のない地元校へ。
幼稚園と違った環境に静かなパニック連続、全く着席できずに毎日校内をうろついて過ごしてました。
診断が付いたのが、入学直後の6月だったっけな。
あと一年早ければ状況が違ったのかもといまさら思います。
今三年生で、やっと授業中に着席できるようになったと喜んだのもつかの間、
私の鬱病が悪化したのと連動して、また「さまよえるアスペ児」に。
鬱病悪化の原因は、「PTA役員を連続で何年かやって」と周囲に強く押しつけられ、
断っても断っても納得してもらえないこと。
任期は一年のはずなのに、白羽の矢が立った人は卒業までやめられないらしい。
子どもが学校に普通の子以上にお世話になっているからと、一生懸命役員をやったんだよ、鬱病でも一年限りだって自分にむち打って。
その熱心さが全部裏目に出てしまった。
チラ裏ですみません、でも誰かに聞いて欲しかったんです。

246 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 13:27:17 ID:ok5VmeuI
鬱病の診断書や、医者に書いて貰った「PTAはむりぽ」の用紙を持って直談判へGO。
自分の保身の為じゃなく、結果として子供の為になるんだし、そのぐらいしていいと思うよ。

247 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 16:32:24 ID:zLmyFl5S
鬱は病気なんだから>>246のいう通りだよ。
お世話になってるからとかは健康な時にやること。
それじゃなくても子供のことで忙しいんだからさ。

自分でやらなきゃって思っちゃ駄目。とにかく治してからだよ

248 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 17:29:29 ID:JUqVJXkU
相手に納得させられるような断る理由として
医者とか先生とか、上の人間から「ちょっと無理」的な事を言って貰うのが早いと思うよ。

249 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 18:45:07 ID:bVp+SA1X
特学がまともな学校がうらやましい。
同じ市内でも学校ごとにあまりにも支援教育が違うので画然としています。



250 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:19:04 ID:yP7bGRS3
>>249
気に入った学校へは入れないのかな?

改正学校教育法でなんか変わるといいんだが…

251 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:35:55 ID:7ZJMkVwc
>>245です。

アドバイスくださった皆様、ありがとうございます。
もう一年役員をやったら、本当に私は壊れてしまいます。
学校側にも相談して、必要なら診断書も取ろうと思います。



252 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 02:36:00 ID:pn1YBo+Y
PTA役員を連続でやって、と言うのは、気の弱い人とか
頼まれて断れない人とかに強引に押し付けてるみたいだね。
診断書取って、役員はやれないって断ったほうがいいわ。
みんな、自分がやりたくなくて押し付けやすい人に押し付けてるだけだもん。
自分がやらないといけない、なんて思う必要ない。

253 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:34:16 ID:rK7pleHC
2歳半娘、先日専門医を受診して「高機能自閉症の疑いあり」との診断が出ました。
来週プレ幼稚園の面接です。自閉症についての説明と娘の苦手な物や
対処法をまとめたプリントを作成。
見学の際、幼稚園の先生に、次回は診断書を持ってくるよう言われたので
医師にその旨を伝えたら「今の時点で診断書を出すのは難しい。
親御さんが考えている以上に診断書と言うものは力のあるものです。
園側の都合でどうしてもというなら違った形の書類を出します」と言われました。
幼稚園が納得してくれて、入園も許可されるといいのだけれど…。


254 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:40:17 ID:Cht5km2Y
>>253
診断書を何に使うのか確認した方がいいと思うよ。
加配とか補助金かな?

255 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 12:27:21 ID:c7XhoLzB
診断済み7歳児が学童保育に入る時やっぱり
診断書を・・・といわれたけれど
医師に相談したら「診断書いいけど料金かかるよ。何に使うの?
加配?それなら心身状況報告書というのでだしてあげるよ」
といわれてソレを提出したら大丈夫でしたよ

自治体によって違うかもしれないけれど
>>254さんの言ったように何に使うか聞いた方がいいと思いますよ。
園が診断書と言ってるのは医師からの書類=診断書しかないと
思い込んでるだけかもしれないしね。

256 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:15:47 ID:TbJU2Uip
頑張って
自閉症児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。
無理ならローブで縛って固定とかしなさい。
それでも無理なら焼却処分して下さいね。

257 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:20:05 ID:+Cr3v25k
荒らしは2ch各板の自閉症スレ(育児板を除く)や年金スレで
ニュースサイトの記事をコピペ転載マルポスしている者?

258 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:54:35 ID:hSmdC5SC
>>256
ハイハイ、ワロスワロス

256の親が256の躾を失敗したんだね
焼却処分してね

259 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:13:15 ID:4209MaYx
                                 (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
  焼却処分しにきますた               ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙        ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ >>256
                            "⌒''〜"      し(__)

260 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:07:06 ID:oXNY9Hgv
冬休みにしては随分早いね。
幼稚園ですら、まだやってるよw

261 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:20:51 ID:bNSZOcq2
>>256
貴方みたいな二次障害を起こさないよう
しっかり躾けますわ♪


262 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 02:02:34 ID:02s0q77c
精神を病んだアスペってのはこんなサイト作るんだよ
http://titech.j3e.info/txt/

263 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 17:45:32 ID:2o6Jfw3N
【フランス】自閉症の解明につながる遺伝子を発見か 脳内で言語発達に不可欠な遺伝子に異常[12/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166426067/

264 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 19:00:53 ID:oCZ6gI0c
>>263
調査対象5人かよ。
協力してあげるからもうちょっと母数を増やしてから発表できないもんかね。

265 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 22:03:16 ID:kItZvVt9
言語に問題ない子だっているじゃん…

266 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:13:43 ID:iJTWkecb
>>265
発語自体には問題無くても、正しく使えないのが自閉症でそ。
アスペルガーでも、言語コミュニケーション能力に、
何らかの問題は抱えてるのが基本だよ。

267 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:44:53 ID:BaVc4Cfx
喋る言葉自体に問題がないように思えても、空気を読んだり、
人の顔色を読んだりする場所も、脳の言語野にあるんじゃないのかな?

268 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:35:00 ID:CfYgcAlt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061213-00000036-mai-soci

このニュース、けさ、みのもんたでやってたんだっけ?
酷い教師がいるよね。驚いた。

269 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 17:35:10 ID:UjVoXQ9g
>>268
ひどすぎる…他の教師達も何してたんだよ

270 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 21:23:47 ID:vVkgrOQ6
>>268
この教師自身が何かの障害持ってるんじゃないかと思っちゃったよ

271 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 22:03:10 ID:2MqZsoLC
人格障害かな

272 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 22:17:13 ID:vzYbYfz6
こういう報道を見る度、自分の子の担任がこういうおかしいのじゃなくて
よかったと思うと同時に、明日は我が身かとも思う。

273 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 01:09:10 ID:LQfbZnzE
最終回見ましたか?僕の歩く道
レース終了後ホームに行くって言うのはおかしくないですか?
あのタイミングで言う訳ないですよね?
ドラマだなーと。

274 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 08:12:07 ID:vL+PmGQ+
私は海外に今すんでいます。224さんの書き込みを見て、家の子供だーと思って書き込みします。
三歳の息子の言葉の遅れが気になっていろいろと調べてみたら、かなりソフトなアスペと判断されました。
やはり、記憶力とかブロックスキルとかパズルのスキルが高くIQも上位2%に入る点数でしたが、言葉が遅すぎなんです。
こちらには言葉の療育の保育園というのがあって、希望すれば入れてもらえるのですが、他の子供はやや知能が遅れ気味。
プログラムも知育を中心にしていて息子はかなり退屈そうに一人で次々答えていて、この中で息子が楽しく学校生活できるのか疑問に感じ、今のところ入れるのを辞めてます。
結局息子は近所の普通のプリスクールに通っているのですが、かなり集団生活は出来ていて、というか他の子供よりしっかりしている部分も多いらしく、先生に気に入られてます。
先生にアスペの話をしたら、多少落ち着きの無さは最初あったけど、今は大丈夫、クラスメートとも、とても上手くやっている。といわれました。
だから私は今のところ誰にも息子の事は「言葉が遅いだけ」ってことにしてあって、健常児のプリスクールに通わせるつもり。この先どうなるか判らないけど。




275 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:06:57 ID:f2LqbjY5
>>273
そりゃドラマよw
残り10分、テル空気読んだんだな。

>>274
次からはsageて下さいね。メール欄に小文字でsageと書き込みます。

276 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 10:28:07 ID:lmy18/l1
>>274
言葉の遅れがあるのにアスペの診断だったのですか?
コミュニケーションの方は大丈夫ですか?
質問に答えてるって事は問題なし?

277 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 15:06:09 ID:LxpNOcVZ
>>224読んできたけど、社会性や対人関係が問題無く見えるのは、
まだ周りの子も幼い&積極奇異型だからじゃないかな。
うちのも、全然分からない、むしろ他の子より優秀な部分もある、と言われていた園児だけど、
学年が上がるにつれて、段々違和感が大きくなってきたよ。
何て言うか、やっぱり質が違うなあ、という印象。
言葉の遅れが少ないので、アスペルガーに近い高機能広汎性発達障害と言われてます。

278 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:06:46 ID:PYuReuMG
個人面談に行ってきた@小学二年男子アスペ
来年度に向けて、情緒支援学級を作ってくれる動きで進んでいる。

で、親学級のクラス替えがあるんだけども。
今仲良しな子と一緒の方が良ければそうします、的なことを言われた。
有り難いことに、毎日一緒に登下校をして、暇を見ては遊んでくれる子は一人いる。
その子は、付き合いの中で「こいつは名前を呼んでからじゃないと人の話きかねぇ」
みたいな理解をしくれたらしく、多人数の中では呼び掛け係をやってもくれている。

でもその子は、活発さん。この先、ますます活発に成長するだろうと思う。
友人グループも活発系に属するだろうと思う。そしてうちの息子は全く活発ではない。
仲良しな友達は傍にいて欲しいと思うが、周りの子がその子を
うちの息子のお守り係、の様に捉えてしまったら、重荷にしてしまって申し訳ない。

なのでクラスは分けて貰おうかなとと思ってるんですけど、
クラス替え経験者の方、いたらアドバイスお願いできますか。

279 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:42:30 ID:MLQPplKN
>学年が上がるにつれて、段々違和感が大きくなってきたよ。
何て言うか、やっぱり質が違うなあ、という印象。

具体的にはどんな感じですか?

280 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 00:32:01 ID:eNtccxuc
>>279
相手の気持ちを推し量る事が難しいから、やっている事自体は良い事・正しい事でも、
実際は押し付けになってしまっていたりとか、そんな事です。
たとえば、誰かが泣いていたら、『いたいのいたいのとんでいけ』とは言うけど、
『どうしたの?』と声を掛けて理由を聞いたりとかの応用は一切出来ない。
ひたすら頭を撫でるだけで、相手が更に泣きでもしたら、
『「いたいのいたいのとんでいけ」と言えば痛くなくなるのに、何故泣くんだ。」
と怒り出して、そこからトラブルになったり…
年少の頃は、同じ事をしても褒められるし、まだ小さいから、と周りに咎められる事も無く、
失敗体験も少ないから、本人も気付きにくいし、親も大丈夫なんじゃないかと思ってしまう。
特に、積極・奇異など活動的なタイプだと、対人関係にも問題無く、
集団にも適応出来ているように一見見えてしまう子は多いそうです。
実際は、適切な行動をパターンで覚えているだけの事も多いので、
質的な部分の問題は、結局残ってしまうんですよね。
(だからこそ、障害なんだけど)
うちは、"誰にでも挨拶するお行儀と愛想の良い子"から、
"誰にでも話し掛ける変な子"に変わりつつありますorz

281 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 05:47:15 ID:egXqktqT
274です
言葉に関してですが、今トライリンガルの環境にいるんですね。だから言葉の遅さに影響しているのかもしれないですね。
歩き出した頃からとにかくジッとして無かったです。近所にお使いさえ出来ないくらいチョロチョロ動き回っていました。
コミニケーションスキルですが、最近減ってきたのですが、年上の子供の真似をいつもひつこくやっていて、
言葉の方も反復する時が多かったです。でも最近減ってきました。多分言葉の理解力が以前より増えたからかもしれません。
落ち着きも最近出てきて、椅子に座って待つ事も出来るようになって、おもちゃの貸し借りも問題なくできるようです。
暴力も嫌いで、挨拶も出来るので、今のところ問題無いと言われているのではないかと思います。
家の主人も今だったらきっとアスペルガー気味とか診断されていたのではないかと思います。
主人はとにかく不注意や忘れ物が物凄く多いのですが、何故か勉強が出来て特に数学が得意で、理科系のドクターディグリーを取ってます。
子供の頃言葉が出るのが遅かったらしく、でも出始めたら小理屈が多く口がたつ方で、ディベートで相手を言い負かすのが得意です。
話を白黒付けたがるし、曖昧な部分をはっきりさせたがるので、オバサン会話をする人から嫌われます。
一見明るい自信家のようですが、人の集まる所が好きでなく、この次期の忘年会シーズンが憂鬱だと言ってます。
多分、息子は将来主人のようになるんでしょうね。


282 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 09:30:56 ID:r7hbBVJu
>274 >281 メール欄にsageと入力してください。

283 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:29:52 ID:ceuROpS2
>>281
sageのお願いをしています。
自分の事で精一杯なのはわかりますが、多数の人が集まる場での
ルールは守ってください。空気を読むとはそういう事です。

284 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:33:18 ID:yvDKL6XA
空気を読むもそうだが
改行も勉強してきてくれ

285 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:48:40 ID:VpI8wy0n
>>281
成功したお手本が身近にいるのはとても心強い事だけど、
子供と父親は別の人間だという事を忘れないでね。

286 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 14:10:16 ID:MwLKxJoE
>>281
本当にね、この手の特性は遺伝だよ。
子供ができてから周りをみてそう思う。
弱い所を得意な部分でカバーして生きている旦那さん。
トータルで見ると海外で勉強(ですよね?)したり
華々しい人生を歩んでいるかに見えるけど、
それどころじゃない現実が押し寄せてきてるんだと思います。

たぶん、あなたに必要なのは旦那さんを研究者としての
地位で見る事ではなく、「不足している部分が沢山ある人
(=その程度の人)」なんだと認識する事かも。
ちょっと言葉は悪いですが。
「色々足りない所がある不器用な人が、唯一得意な事を活かして
必死で生きてる」と思った方が幸せなんじゃないかな。
「これ位できるはず」とか、あまり評価が高いとつらい事も多いよ。
そして、息子さんが将来お父さんのようになっても、「あれも
これもできない」じゃなくて、「得意な事があって良かった」
と思えるように育てていけたらいいね。
不得意な部分の底上げをしようとしてる人とは逆の意見かも
しれないけどね…。

287 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:19:36 ID:egXqktqT
281です
空気読めてなかったみたいで、謝ります。
主人が不足している部分が沢山あるのはよく判っています。
時々人を不愉快にしているなーと思うときもありますね、最初の頃それで良く夫婦喧嘩したものです。
地位云々は別として、仕事して、お給料貰って、家族養って、税金おさめて社会生活は普通に出来ているので、それで充分かと思っています。
息子も、足りない部分を得意な部分で補って、チョット変わった人でもきちんと社会生活送ってくれればいいなと思っているのですがね。

288 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:33:47 ID:n12R9RAt
>>287
謝らなくていいんです
ただメール欄にsageと入れてくれるだけでいいんです

289 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:45:16 ID:RdlJTiWK
275 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 09:06:57 ID:f2LqbjY5

>>274
次からはsageて下さいね。メール欄に小文字でsageと書き込みます。

282 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 09:30:56 ID:r7hbBVJu
>274 >281 メール欄にsageと入力してください。

283 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 13:29:52 ID:ceuROpS2
>>281
sageのお願いをしています。
自分の事で精一杯なのはわかりますが、多数の人が集まる場での
ルールは守ってください。空気を読むとはそういう事です。

288 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 16:33:47 ID:n12R9RAt
>>287
謝らなくていいんです
ただメール欄にsageと入れてくれるだけでいいんです

これだけ言われても意味すら判らずに自分語りを垂れ流す貴方も何らかの障害をお持ちなのでは?

290 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:58:01 ID:0bRXEg1R
俺は21のだけれど アスペです。リタリン処方して貰い、意識して治そうとしていたら 離人症?解離性同一障害?みたいなのになって 人格崩壊しています もう何が何だか分からない(´;ω;`)ウッ… アスペは犯罪者予備軍です。

291 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 17:09:39 ID:jXhOVdQy
ここは「当事者の親」の為のスレッドです。
「当事者本人」は「スレ違い」です。

292 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 17:12:13 ID:MwLKxJoE
>>287
>地位云々は別として

社会的に上層の部分にいるとは思っていないという事?
海外に行っててお子さんがその年齢で、もう既にそう思われているなら
なかなか落ち着いた方ですね。
だったら別に心配なんかしないで、どーんと構えた子育てしていけば
いいだけですよね。

そう、本当に普通の人だと思って暮らせばいいんですけどね
なまじ勉強ができると勘違いしてエリート階級の家庭と対等につき合おうとして
どっと疲れたりしますよ。特に海外に居ると、ファミリー同士で
家に呼び合っておもてなししたり…。
だけど落ち着かない子がいると、おもてなしどころではなくなってしまう。
旦那もそういう時に自分の事にせいいっぱいで使い物にならないし、
お客さんが帰った後喧嘩になったり。

…とまあ、何事もスマートにこなさなければならない、こなせるはず、
と思っていた頃の苦い思い出ですw
281さんはそんな事ないみたいですけどね。

293 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 18:13:13 ID:jWtDeL9Q
うちの息子はアスペの疑いありですが、スレでアスペは将棋が苦手では・・とありましたが、将棋も囲碁もオセロもめちゃ得意です。ただ負けるのは大嫌いで、かなり大きくなるまで負けると大泣きしてました。個人差があるんですか?

294 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 18:15:48 ID:pc+HoYzx
あげないで下さい。
mail欄にsageといれてください。

295 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 21:08:15 ID:Y89AOUYh
携帯症候群の人は>>1を読まない特徴がありそうです

296 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 21:49:19 ID:tOXZmBS6
mailじゃぁわかりにくい。メールとかメイルとかメェルとか表示されているかもしれない。

297 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 00:28:45 ID:Bw/CJaVD
携帯では、『メ』だけだよ。

298 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 00:37:09 ID:KxTOc05g
本当、今見たら「メ」としか書いてないね……。
『携帯の人は書き込み画面の「名」の下にある「メ」の欄にsageと入力してください』
とテンプレに入れたほうが分かりやすい人が多いのかしらね。
悪気があるとは思いたくないので、できるだけわかりやすくしようか。

299 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:11:27 ID:IOUAn/W3
クリスマスプレゼントの事聞こうかと幼稚園児を見守るスレ見たら…撃沈
宝くじでも当たったら就学まで旅行しまくって過ごせるのにとか妄想…(*-д-;)


300 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:19:52 ID:UfyuiXu/
うちは年中男児です。
クリスマスプレゼントは『ミッケ!』にしました。
超ハマってます。

301 :299:2006/12/22(金) 01:31:45 ID:IOUAn/W3
>>300
ミッケは楽しそうですね!うちも年中で今回はレゴにしました。
幼稚園スレで聞こうかと思ってたのは
プレゼントを24日の夜にあげるか、25日にあげるか…ということでしたw


302 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 08:52:31 ID:5bXcE6G+
>>293
ウチのアスペ息子(小4)は将棋・オセロ大好きですよ。
日本将棋連盟主催の小学生将棋教室で「戦術習ってくる」って
喜んで出かけます。
勝敗へのこだわりは強くないですが、
ハマリだすとなかなか抜け出せない
というのが困り物。


303 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 00:09:16 ID:6mkDB9no
視覚記憶がいいから得意だと聞いたことがあるよ。
>アスペと囲碁・将棋

304 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 00:36:25 ID:kH69oUPA
うちの子も将棋好きだけど、
一人で棋譜並べたりしてる。
小さい頃はクラブに入ってやってたんだけど、
勝ち負けにこだわりすぎちゃって、人相手だとつらいみたい・・・orz
誰かとやって勝ったり負けたりして楽しんで欲しいのにな。


305 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 02:46:10 ID:R6+wUd4P
PC相手に戦えるオセロ、将棋、チェスなんかいいかもね。
はまったら最後、ずっとやり続けてそうだけど

306 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 15:52:10 ID:fITx9WnH
>>301
やっぱり25日の朝、気が付くように、24日の夜完全に子どもが
寝てから枕元に置いたよ、去年は。
今年もそうするつもり。
24日にごちそう食べて、今晩サンタさん来るかな〜?!
ってワクワクさせて、いい子にしてたから来るよ!
明日の朝が楽しみだね〜って、いって寝かせました。

307 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 11:18:48 ID:+WAq+xNK
高機能、小学校高学年です。
普通学級に通っていますが、通級を希望して行政に相談にいったら、IQ90だし聞く課題が弱いので個別学級のほうが良いのでは?
といわれました。学校では友達付き合いは少しだけどしてる、テストは大体60点ー100点くらい(ちゃれんじとかの自宅学習の効果)、でも授業では
ぼーっとしていることが多いみたいです。行政の診断を学校に話すと、先生も普通学級か個別か悩んでいるようでした。
行政では個別に入ってしまうと、将来普通高校はカリキュラムが違うので
入れないといわれました。
本人は頭は大して良くないながらも自分のやりたいことがあるらしく、普通学級→普通高校をのぞんでいて、個別は教室が狭いし、
今普通学級で友達が優しくしてくれてるから居心地がいいのでいやだといいます。
こういう時親としてはどうしたら良いか、大変悩んでいます。
私的には普通高校は無理でもフリースクールみたいなところへ行けたらいいなと夢をもってるのですが…

308 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 13:59:05 ID:Gz5lvUJK
>>307
私の子は通級を利用してましたが、IQ100未満だと厳しいと思います。

309 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 01:04:42 ID:COYXFSHu
来年就学だけど、うちはIQ100超えていても相談員から支援級勧められているが、
医師からは当然普通級を勧められている。
支援教育が始まるから義務教育から先はあきらめないといけないみたい。
手帳も出ないし養護だっていけるかわからないものね。





310 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 02:15:56 ID:Oqky8LT1
支援教育の方を選んだら普通高校とかいけなくなるんですか?

311 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 09:47:04 ID:410dWxct
今現在では、とてもとてもハードルが高いでしょうね。

312 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 10:27:04 ID:tuQb9NKv
うちは既に特学を決めたんだけど、教育委員会の人からは
「毎年見直しがあるし、○ちゃん(うちの子)は知能検査の結果が
高いから、生活面や人間関係で問題が無いのを見極めてから
普通級に移動するのもいいですよ。
就学先の小学校では、特学→普通もその逆も両方柔軟にできます。
県内の高等養護も増えてきてるので、良ければ小学校の高学年ぐらいに
なったらあちこち見学してみたらいいですよ」と説明された。
(特学の先生とも面談して確認済み。IQは高いと言ってもWIPPSIで105)

学校生活や人間関係で躓いてずっと特学だったとしても、それは
うちの子の力がそれぐらいだったという事だろうし。
手厚い支援も嬉しいけど、それ以上に先の見通しを得られる事と
子供に合わせた柔軟な選択肢があるという事に親も安心するんだな、と。

313 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 11:51:37 ID:1SOAeKi2
これからは普通高校にも行けるようになっていくでしょうね。
どんどん選択肢が広がってきているから。

それに、もうみんな気付き始めているよね?
ガリ勉して一流大学に入っても、その他のスキルに問題があると
社会に出てからめっちゃ苦労するし、挫折してひきこもりになったりしかねない。
身の丈に合わない事したって意味がない事を。

314 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 13:19:52 ID:tuQb9NKv
>313
>身の丈に合わない事したって意味がない事を。

そう!それなのよ。
そりゃ、親として少しでも良い状態に持っていって、できれば健常者の
世界で自立できたら、と思うよ。
でも、その為に子供に無理を強いて不幸にしてしまったら本末転倒だものね。
元々子供が持ってる力というものがあるから、それを信じてできる事はして、
それでどんな結果になろうとも受け止めようと。
努力を忘れちゃいけないけど、現実もしっかり受け止められる親で
ありたいと思う。
それが、子供をありのまま愛するという姿勢にも繋がる気がする。

315 :307:2006/12/26(火) 14:48:57 ID:jPKQKu25
いろいろ教えていただきありがとうございました。
通級は、今行ってる療育機関の先生が、「このところ対人関係がとても伸びてきたから
より伸ばすために相談してみたらどう?」という感じで勧めてくださったのですが、やはり難しそうですね。
うちはレベルが低いのですが、それでも「行政が支援できる学校としては、現時点で将来高等養護しかないので、そこを目標にしてください、
でもIQ70以下しか受け入れてもらえないから、逆の意味で頑張ってください」といわれると
別の意味でうーんと唸ってます。
この板ではもっとできる方が多いと思うので、更にうーんと思われる方も多いのでしょうか・・・

316 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 17:16:33 ID:COYXFSHu
将来アスペが本当に就業できるのならどこまでの教育だろうと何だろうといいよ〜


317 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 18:34:35 ID:G2uqFJ0I
普通校の中3のAS息子がいるのですが、
知り合いの肢体不自由養護学校の校長先生何人かに高等養護学校について尋ねたんですよ。
そうすると、ASの子が在籍する学校の校長先生は
「ASの子は入学が難しいんだよ。きちんと仕事に従事できる可能性を望まれているんだ」
と、今普通校ならできれば普通校に進学を考えたらどうかと言われました。
軽度の知的障害の子よりもASの子のほうが心の揺れが大きいし、
職業訓練がASには組まれていないとかあるようです。
別の校長先生は、「え?そんなことないと思うけど…。」とのこと。
ただ、知的に問題のない子ばかりの中で過ごしてきたASの子ならば、
高等養護の環境をプライド高いASの子がどう受け止めるか考えなきゃいけない、と言われました。
きついことを言うようですが、そういうことがあるみたいです。

318 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 19:33:00 ID:5cwEoeph
307さん、ちょっと待って。
なんだか、この流れにびっくりです・・・

>>309さん
>支援教育が始まるから義務教育から先はあきらめないといけないみたい

これって、どういう意味なんでしょうか・・・。
特別支援教育は選ぶ、選ばないの話ではないでしょう。
>>311のレスは、おかしいよ。
その子によって一人ひとり違いますから、一概になんて言えない筈。
皆さん惑わされないように。

固定級と通級では教科書なども違うし、あきらかに進路の選択は
狭まってくるでしょう。
ましてご本人が高校でやりたい事があり、普通級を希望してるのに。
一生を決める大切な事なのに、ここで本人にも会わずに、無理だと
アドヴァイスしてる方がたは一体何故?

307さん。
地域によるとは思いますが、よく考えられた方がいいですよ。
ここで言われたからといって、通級を見学しないのは勿体ないですよ。
通級の先生とよく話をされるべきですよ。
前例や同じタイプの子どもの様子など聞いて。
ソーシャルスキルがぐんと伸びる事だってあるのだし。

それと、行政も学校も、現状はあまり理解していないと。
話の通る、しかるべき所で相談した方がいいですよ。

もちろん、最終的には、就業、就労という点では、
皆さんのレスに同意しますが。

319 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 19:39:51 ID:1SOAeKi2
ASの子が知的障害の子が働くような所に就職する為に
高等養護に行きたいという事なのでしょうか。
障害のある人として生きて行った方が幸せという選択?

その前にそのASの子に適した仕事(狭いけど深い専門性が必要で
職場での人間関係のトラブルが少ないような)に就けるか
どうか考えてみてもいいような気がするけど。
考えた結果その選択なら仕方ないけど、働いてるASもいるわけだから。

320 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 21:21:05 ID:fNmCMA1r
>>318
あなたの慌て振りにびっくりだけど・・・。

理想はどうあれ、今現在のシステムを考えると並の事ではない
っていうのは本当の事だと思うけれど?
それでも色々な道を用意してあげたい、っていう気持ちとその事とは
関係ないよ。それはそれぞれの親が考えたり動いたりして開けるもんだし。

321 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 22:37:32 ID:Tr9XHiXA
>>318
「通級」と言うのは、横浜市では軽度発達障害児向けのソーシャルスキルの指導をするクラスのことを指します。
障害児が個別支援(特殊)学級と普通学級を行き来するタイプは「交流学級」と呼ばれてます。

通級は学習活動は一切しないし、また入るのにも教育委員会の審査があるので、
親が希望すれば誰でも入れる場所ではありません。
通級を見学したり、担任と話をするにしても、まず審査を通らないと無理だし。

322 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 22:45:30 ID:fygV7TML
当方では通級はソーシャルスキルというよりは
学業を補うクラスのことです。
もちろん交流もするのですが、ついていけない国語とか
LDであれば読み書きなんかも。

323 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 23:32:22 ID:Tr9XHiXA
>>322
「通級」は>>322さんの地域のように、学業の補助的な意味合いで使われている自治体の方が多いと思います。
横浜は呼称が独自なので、紛らわしいですよね。

また他の地域で通級に該当する「交流学級」といっても、あくまでも個別支援級に籍を置いて、
普通級に交流するという趣旨なので、ついていけない授業だけを個別支援で補修させてもらうのではなく、
図工や音楽など、ついてける授業だけ普通学級にいさせてもらうって感じの学校も少なくありません。

逆に通級は、普通学級で週に1、2回、半日休んでも授業についていける子供が対象なので、
学習の補助は一切無いし、ゲームや討論などを通してルールや対人関係を学ぶという感じです。


324 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 08:15:14 ID:GzLjnGPN
>>319
>ASの子に適した仕事(狭いけど深い専門性が必要
やってけそうな職業の的を絞って、
子供の頃からその仕事に関する英才教育したらどうだろうか。
親の押し付けになっちゃうかな。


325 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 09:02:15 ID:lL5L+Xao
>324
自閉圏の人は、好きなことは過集中でのめりこむんで、
職業に繋がりそうなものに普段から触れさせたり、集中しだしたら
邪魔しないってぐらいで良くない?
親が意識して頑張らせなきゃならないのは、ソーシャルスキルトレーニングの
方だと思う。
おそらく当人たちは興味が向かない分野だろうから尚更。


横浜方式の通級、裏山。
うちの自治体でも作ってもらえないかな。
希望者を募って学校か教育委員会にかけあえばいいのかな。

326 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 10:27:37 ID:iuk9weya
307です。
318さん、お気遣いいただいてありがとう。
学校の先生は何度も話し合ってゆっくり決めれば良いのでは・・・といって
くださっています。
いつか現実に直面しないといけないのだろうけど、今のところ学校の勉強は落ちこぼれてないので
(体育以外)、本人のプライドもあることだし、しばらくは現状のままでいくと思います。

通級はソーシャルスキルが主だと聞きました。でも相談機関で通級希望者は山のようにいるのだから、入れないなら、
「ソーシャルスキルの漫画が出てるので、それを買って本人に読んでもらって身に着けてもらってください」
といわれました。それって315で言われたことと同じくらい、それってどうよ?と思うことでした。
将来の学校に関してもアスペや高機能の人に合うような職業訓練校ができたら良いのだけど、と切に思いました。

327 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 12:33:41 ID:gF1ybr1B
私の周りの成人アスペさんで職業につなげてる人
飛行機大好き、部屋は飛行機だらけの人→ジェットエンジン作ってます
絵が大好きで、絵ばっかり描いてる人 →ポスプロでCG作ってます。
どちらも悪い人ではないのですが、変わっていて独身です。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)