2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

気と健康の部屋(小周天PART10)

1 :病弱名無しさん:04/07/03 08:24 ID:wzEZeyz3
気功総合スレです。
健康法、自己改善法、治療法としての気功を語りましょう。
荒らし、AA荒らし、気功と関係のないネタ荒らし、騙り厳禁。
荒らしスレに書き込んでた(荒らしを自認してた)人々の書き込厳禁。
いってみよう。

前スレ
「★★★気功で健康になりましょう★★★」
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/l50



2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 ::04/07/03 08:41 ID:32RPg229
気は、気のせいだとか、気にしすぎとかいいますが、そんな事ないと
おもうけど、やっぱり、あるのかな〜(ははははははh)

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :病弱名無しさん:04/07/03 13:57 ID:o4gbO0Fp
鼻呼吸をすると脳みそが冷えてよいという話を聞いたがどうなんでしょう。

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :病弱名無しさん:04/07/03 15:31 ID:bEOplhnj

3 :病弱名無しさん :04/02/21 22:16 ID:UPDypH5z


気功と健康の部屋
http://homepage1.nifty.com/kikou/



13 :病弱名無しさん:04/07/03 15:32 ID:bEOplhnj

4 :( ・ω・) :04/02/26 02:17 ID:NUzRHOrY

使ってやってください

+―――+――+――+――+――+――+
| 五行 | 木 | 火 | 土 | 金 | 水 |
+―――+――+――+――+――+――+
|  臓  | 肝 | 心 | 脾 | 肺 | 腎 |
+―――+――+――+――+――+――+
|  色  | 青 | 赤 | 黄 | 白 | 黒 |
+―――+――+――+――+――+――+
|  味  | 酸 | 苦 | 甘 | 辛 |塩辛|
+―――+――+――+――+――+――+
|  香  | 脂 | 焦 | 香 | 腥 | 腐 |
+―――+――+――+――+――+――+
|  腑  | 胆 |小腸| 胃 |大腸|膀胱|
+―――+――+――+――+――+――+
|  官  | 目 | 舌 | 口 | 鼻 | 耳 |
+―――+――+――+――+――+――+
|  情  | 怒 | 喜 | 思 | 悲 | 驚 |
+―――+――+――+――+――+――+
| 方位 | 東 | 南 | 中 | 西 | 北 |
+―――+――+――+――+――+――+
| 気象 | 風 | 暑 | 湿 | 燥 | 寒 |
+―――+――+――+――+――+――+
| 季節 | 春 | 夏 |土用| 秋 | 冬 |
+―――+――+――+――+――+――+




14 :病弱名無しさん:04/07/03 15:32 ID:bEOplhnj


16 :病弱名無しさん :04/02/27 09:26 ID:0ZNOSEnS
関連しそうなスレ。

漢方薬総合スレ
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1051228226/l50

【甲田】断食・少食健康法 Part 2【西】
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1064750926/l50

野菜大好きな人の部屋〜ベジタリアン〜
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1071479879/l50

果物の大好きな人の部屋〜フルータリアン〜
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1072321193/l50

十字式健康法について
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1073474777/l50

鍼灸「はり きゅう」関係専門スレッドパートU
 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1074163410/l50



15 :病弱名無しさん:04/07/03 15:33 ID:bEOplhnj


25 :病弱名無しさん :04/02/27 09:42 ID:0ZNOSEnS
関連しそうなスレ。

:::電位治療器:::奇跡の最新医療
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1062680431/l50


26 :晩鐘 :04/02/27 16:01 ID:+rqrYAhc
良スレですね☆

健康(と)気功に関して、良書を一冊紹介します。

「潜在脳力開発気功―『通慧功』六合平秘功」(于永昌・1990年・新人物往来社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4404017839/nginet02-22

>>24で紹介されてます「大村恵昭先生」も治せなかった患者さんを、治された実績をお持ちな位の先生です。
一度、手に提って読んで戴けたらな、と感じます。



27 :晩鐘 :04/02/27 16:14 ID:+rqrYAhc
ビデオも在ります。
下掲は、その一覧表です。
http://www.queststation.com/catalogue/health.html

于先生は中国語訛りが濃いですから、聞き取りにくい向きもあるかも知れません。
ですけど動作や、大事な所を学ぶには別段支障無いですから、興味が向かれたら安心して手に提って戴けたら、と。



16 :病弱名無しさん:04/07/03 15:35 ID:bEOplhnj

29 :病弱名無しさん :04/02/27 17:21 ID:0W2fKMC4
私的なオススメの本 「快癒力」
ゆとりあれば読んであげてください

http://www.din.or.jp/~kobori/shuppan/m/m-kaiyu.htm


34 :梅花 :04/02/27 19:24 ID:ww6tXKxT
http://ime.nu/homepage3.nifty.com/univ-tao/ 推薦サイト


35 :梅花 :04/02/27 19:26 ID:ww6tXKxT
推薦図書 http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30585265 「タオ人間医学」謝明徳/著 鎌ア倬寿/訳 帯津良一/監修 エンタプライズ



36 :梅花 :04/02/27 19:27 ID:ww6tXKxT
http://www.eikoh.co.jp/ep/04touyou/04_3_kikou/04_3_kikou.html
「タオ 性科学 女性編」謝明徳/著 鎌ア倬寿/訳 エンタプライズ
「タオ 性科学 男性編」謝明徳/著 鎌ア倬寿/訳 エンタプライズ
 


37 :梅花 :04/02/27 19:31 ID:ww6tXKxT
関連 http://www.universal-tao.com/master_chia.html 推薦サイト



17 :病弱名無しさん:04/07/03 15:36 ID:+vRacQAQ
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/87/mov/01300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/88/mov/01300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/89/mov/01300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/87/mov/02300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/88/mov/02300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/89/mov/02300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/87/mov/03300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/88/mov/03300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/89/mov/03300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/87/mov/04300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/88/mov/04300.wmv
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/89/mov/04300.wmv


18 :病弱名無しさん:04/07/03 15:38 ID:L7nGFmch
ニワトリを殺す。住民を小突く、暴言を吐く。東京都新宿区の団地外階段から5歳男児を突き落としたとして
補導された中学2年の少女(13)の問題行動は、母親の母国・マレーシアから帰国した01年11月の
直後から始まっていた。(以下略)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040626k0000m040130000c.html

小動物殺しはやばいね。


19 :病弱名無しさん:04/07/03 15:38 ID:bEOplhnj


134 :梅花 :04/03/02 18:13 ID:GgNB+3IP
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
| 五行 |   木  |  火   |   土    |    金   |  水 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
| 性質 | 生産性 | 拡大性|  安定性 | 収縮性 |凝縮性|
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  臓  |   肝  |  心   |   脾    |    肺   |  腎 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  色  |   青  |  赤   |   黄    |    白   |  黒 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  味  |   酸  |  苦   |   甘    |    辛   | 塩辛|
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  香  |   脂  |  焦   |   香    |    腥   |  腐 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  腑  |   胆  | 小腸  |  胃・膵臓 |  大腸 | 膀胱 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  官  |   目  |  舌   |  口・唇  |    鼻  |  耳 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|負の情| 怒り   |  憎しみ |  心配  | 悲しみ | 恐れ |
|      | 罪悪感 |  短気 |   不安  |  憂鬱  |ストレス|
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|正の情| 親切さ |愛     |  公平さ | 正等さ | 優しさ|
|      |      |尊敬・喜び|  開放性 |  勇気  |        |



20 :病弱名無しさん:04/07/03 15:39 ID:bEOplhnj

135 :梅花 :04/03/02 18:14 ID:GgNB+3IP
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
| 方位 |   東  |  南   |   中    |    西   |  北 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
| 気象 |   風  |  暑   |   湿    |    燥   |  寒 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
| 季節 |   春  |  夏   |  土 用  |    秋   |  冬 |
+―――+――――+―-―-―+――・・――+――――+―――+
|  音  |  シィー | ハァー |   ホォー |  スー   |トゥィー|
+―――+―-―-―+―‐--‐―+――--――+――――+―――+
| 食品 |ピーマン  |小麦   |豆 米    |しょうが  |貝   |
|      |いか   |あわ    |牛乳 いも |葱     |蟹   |
|      |鶏肉   |人参   |そば みそ |玉葱   |豚肉 |
|      |鰻     |海老   |鶏卵 牛肉 |にんにく  |のり  |
|      |いちご  |なす   |ほうれん草 |にら 牛蒡|わかめ|
|      |もやし  |唐辛子 |きゅうり   |白菜 しそ|こんぶ|
|      |アルファルファ|かぼちゃ|バナナ   |らっきょう |胡麻  |
|      |      |トマト  |チーズ     |りんご   |       |
|      |      |     |バター    |なし     |    |
|      |      |     |カレー     |苦瓜     |    |
+―――+―----―+―---―+―――――+――-――+―――+



21 :病弱名無しさん:04/07/03 15:39 ID:bEOplhnj

136 :梅花 :04/03/02 18:17 ID:GgNB+3IP
臓=陰の内臓 腑=陽の内臓


137 :梅花 :04/03/02 18:18 ID:GgNB+3IP
木→火→土→金→水→・・・ これが相生


138 :梅花 :04/03/02 18:19 ID:GgNB+3IP
木→土→水→火→金→・・・ これが相剋



22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :病弱名無しさん:04/07/03 15:42 ID:bEOplhnj
過去ログ

222 :病弱名無しさん :04/03/05 00:11 ID:33b+c5CE
3
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/03/1040491422.html

4
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1049626981.html

5
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html

6
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1056119974.html

7
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1060500475.html



24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :病弱名無しさん:04/07/03 15:43 ID:bEOplhnj

254 :病弱名無しさん :04/03/06 01:24 ID:VdMY7soH
どこがボブサップだ。
 http://www.cityfujisawa.ne.jp/~himeno/shorin.html



26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :病弱名無しさん:04/07/03 15:45 ID:bEOplhnj

549 :病弱名無しさん :04/03/21 00:20 ID:6ZJ9sxjp
「タオの技法をこれだけ包括的に指導できるのは世界でもマンタク・チアのほかにいない」
 
チア体験記
 http://www.din.or.jp/~parva/Tao.html



28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :病弱名無しさん:04/07/03 15:46 ID:bEOplhnj

649 :面白いっち :04/03/29 20:20 ID:fi07Wu6D
372 :李酪農 :04/03/17 02:22 ID:Gz3tmHLX
左右の話ですが
槍を持つのが左前なだけでしょう
門派を作った老師達に右利きが多かっただけというのもあると思いますが
経絡の話を語るなら男女逆でしょう
本来人によって経絡の向きは違うのですが
歴史的にみて男と女は経絡の向きも逆とされているのが一般的
あまり嘘を書かないように

380 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:32 ID:fC9BuYnw
>>372
病院いけ。
お前統合失調症の特徴の、
理論的な思考が出来ないので他者と会話が成立しない。
という所がまる見えだぞ。

そしてその前に経絡図って見ろ。
そこに男女で経絡の向き(向き?なんだそりゃw方向性のことか?
どこに対しての向きだ?脊柱に対してか?)とやらが異なるか
見てみるといい。
職業で東洋医学をやっている者に何を呆〜なこといっとんのだ?



30 :病弱名無しさん:04/07/03 15:47 ID:bEOplhnj

381 :李酪農 :04/03/17 02:40 ID:Gz3tmHLX
経から気が来る指が左右で女と男だと違うでしょう
もちろん実践者なら人によって違うのを理解してるはずですが
まだそこまで勉強してないのかな
職業にしてる人は特に2〜3年の未熟な知識の人が多いからね
貴方はどうかしらんが



31 :病弱名無しさん:04/07/03 15:47 ID:k4Y+ZCMQ
おじゃま道草が本当っぽいなと思った理由ですが…神罰の件です。
霊障なら命がけならあるいは…神様はなんともできんのくだりです。

実際、神様の決めた事には逆らえんってのは霊能者の方で結構いるみたいですし
さらに上位の神様からわたりをつけてもらうって方法もあるみたいですが
仮にも神様の決めた事…変更するには洒落にならんくらいの手間や犠牲がかかる
場合があるみたいです。

つくり話の怪談でここまでの怨念の話に更に神罰まで付け加えるかな?と思った
次第です。

ただ、登場人物にやたら勘のいい人とかでるので話を膨らませたのかなと
もしあの話がまんま本当なら話の中の『私』はかなりの力を持つ人で周囲に
縁の強い人があつまってるのかも


32 :病弱名無しさん:04/07/03 15:48 ID:bEOplhnj

576 :(´ー`)y━~~~ :04/03/21 00:36 ID:KhCG28mO

>>380-381

経絡には運行の向きが在りまんな。
私の経験だと40何分かで一周しよる。
向きは複雑な問題が在るんでおいとくとして、臓器と時間帯の対応で言うたら、
例えば脳(仮にだよ)から始まる50分の時間を切り取ったら、当然残り0、何周分だけ脳に気が多く居ることになる訳やから、
その時間は脳時間ということができる。
こういうふうに、臓器時間いうんは決められる罠。

で、経絡は古典と記載と比べ日毎に深度も位置も微妙に変化してけつかるねんけど、
基本のやつでいうたら個体間でそう大差なんぞ無いと言える…
ま、おせっかいな横レスやけど治療士のはしくれから基本部分をちょいとなー(´ー`)ノ

583 :(´ー`)y━~~~ :04/03/21 05:16 ID:JzIrvK4H

>>581

ん(´ー`)?


>>576

訂正を。
睡眠中計ってみたら、経絡一周するんに57分半やったわ。
こっちが正確な数値やね。
あんま日常茶飯事に成ってまうと、タイムが疎かに成り勝ちやがな。

回線手刀でちょんぱして逝って来ま(´ー`)y━~~~


33 :病弱名無しさん:04/07/03 15:49 ID:bEOplhnj

651 :面白いっち :04/03/29 20:25 ID:fi07Wu6D
586 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/21 14:09 ID:CEiEdzxW
>>576 彼の物言いが、あまりに舌足らずだったことと、僕が怒っていたことで、
彼が何を言わんとしているか理解が至りませんでした。
経絡の運行についての話題は、度々僕のスレッドで話されておることなので、
今更彼がそのことを知らないとは想わなかったもんで・・・。
だが、貴方のおっしゃる、数十分単位で人体を廻る遅効性の気と言う話しは、
僕の知の範囲を上わまわっております。
僕自身も古典には暗く、寒傷論や黄内経などは一応、目を通しておるのですが、
その理解はまだまだ浅いものです。
どうかよろしければ、このことについての概念、紹介されている書籍などありましたら
教えてくださりませんか?
ところで貴方の知識には、科学的な実験を経た表の医療の匂いがするのは、
気のせいでしょうか?裏の人間ではありませんね?



34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :病弱名無しさん:04/07/03 15:50 ID:bEOplhnj

652 :面白いっち :04/03/29 20:26 ID:fi07Wu6D

592 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 01:08 ID:HxoxGqQK
>>591 短絡的に怒ったことをお詫びします。

臓器や経絡への気穴の集中が時間帯によって異なるとか、
気血の速度とか、今はあんまり言わないのか?>

いえ、当然言いますよ。
上で李某に怒った時、少し洩らしたように、
私の武術の方の点穴法も、気が気穴に集中する時間帯を狙い、
これを破壊することを、重視しております。
そして武術や、気功治療などに利用され、気感として感じられる気の正体とは、
人体の自己防衛を司り、邪と戦う気である英気だと考えられ、
その速度が瞬間的であることは、知っております(だが勁より遅い。)。
また、各経絡を廻る元気の移動は、一周に約12時間かかり、
それが十二辰と呼ばれていることも知っております。
ですが、僕の知識の範囲では、普通の気の廻りは遅いことは知っておっても、
あの方の言う、各臓器を約60分で廻ると特定出来る、
気の正体が分からず、正確に推察出来ない為、またそれを捉える技量も手段も、
が私には無いので、ああ、答えたしだいです。



36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :病弱名無しさん:04/07/03 15:51 ID:bEOplhnj

663 :(´ー`)y━~~~ :04/03/22 22:57 ID:qE4wZdJh

>>584

ども(´ー`)ノ
ただ、いろんな事情があって同門とはあんまカチ合いとないんで、直撃の場は避けます(2chとか)。


>>586
>>592

全て口授と経験由来の知識ですけど、纏めて言います。
12辰は恐らく衛気(えき)の集まりええ時間帯の区分(と周期)や思う。
それと別に営気(内気)の運行周期が前述の緩慢なリズムのもんであり、1時間と僅かにずれる部分がみそやね。
丁度2時間程で次の臓腑に「営気が滞在しとる時間が多い」時間が移り、合計12時間で6臓(6腑)をそういう時間が巡り切る。
営気在る所に衛気は集まるんで、衛気の集まる時間帯の区分(と周期)の方が12辰であり、
営気の運行は矢張りどうやら前述の通り。
経験から気付いた運行周期が丁度12辰と辻褄合うんで、合ってそうやなと思いまったな。
気の区分は中医と武術双方の師に後付で確認取ったもんであり、後は理論に従うことで臨床と武術に実効が在ったんで、
気付いた部分は正しいらしいと知りました。
因みに営気は檀中、衛気は丹田、元気(真気)は脳に貯蔵されまんね。元気は動かないです(直接増やせんわ)。
師に肺潰されて営気(内気)はごっそり抜けてまったんで、武術は苦労しとりまっけどね(笑)。


>>597

回る順番は変るちゅうか逆転する感じねや?
ちょいと話込み入るんで、ほなまた(´ー`)ノ


38 :病弱名無しさん:04/07/03 15:52 ID:bEOplhnj

654 :面白いっち :04/03/29 20:28 ID:fi07Wu6D
664 :(´ー`)y━~~~ :04/03/22 23:05 ID:qE4wZdJh

あべ、思わず下げてもーたがな。
んー、書き込みついでに師の言葉です。
「真気は内気の、内気は衛気(外気)の、夫々ビリヤードの弾のようなものだ。
逆に外気は土、内気は水穀、真気が種子で花が功。」

…ちょいと空気転換でももくろんで、ほな(´ー`)y━~~


655 :病弱名無しさん :04/03/29 20:35 ID:fi07Wu6D
漢方読本でした。



39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :病弱名無しさん:04/07/03 15:53 ID:bEOplhnj

751 :病弱名無しさん :04/04/12 18:50 ID:MgaRTR/h
パーフェクト・ハーモニー
 http://www.tde.jp/



41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :病弱名無しさん:04/07/03 15:54 ID:bEOplhnj

839 :( ・ω・) :04/05/03 01:00 ID:ZShJ2E0o

                                                    +――神功
                                                    |
                                                    |
                                                    |                          +―― 動功
          +――外功――衛生術――対外息――武術    |            +――天丹――+
          |                                        |            |            +―― 静功
 功術 ――+                                        |            |
          |                                        |            |            +―― 動功
          +――内功――養生術――対内息――丹術――+――氣功――+――人丹――+
                                                    |            |            +―― 静功
                                                    |            |
                                                    |            |            +―― 動功
                                                    |            +――地丹――+
                                                    |                          +―― 静功
                                                    |
                                                    |
                                                    +――精功



43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :病弱名無しさん:04/07/03 15:56 ID:bEOplhnj

871 :病弱名無しさん :04/05/16 03:10 ID:jd6xLOZ4
>>867-878
テレポーテーション?!
気功でそういうのっていったら、この人が凄いらしーよ?

王力平
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=521&type=507&space=45
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=894&type=0&space=0
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=919&type=894&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1141&type=1133&space=30
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1177&type=1133&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1202&type=1191&space=60



45 :病弱名無しさん:04/07/03 15:56 ID:bEOplhnj
小周天(題名の)とは?

>>856
僕が脇からレスしていい?
上の人がいってる「小周天」ってのは、背中と体の表側にある脈が二つとも気がとおること。
ぐるっと一周する人もいれば、そうじゃなくて両脈が上昇する人もいるそうですよ。
これが出来たら気功レベルが格段にアップしますね。



46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :病弱名無しさん:04/07/03 15:57 ID:bEOplhnj

876 :病弱名無しさん :04/05/16 12:55 ID:3c9NwxCO
>>871

驚異の超気功師・王力平
 http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9815



48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :病弱名無しさん:04/07/03 15:59 ID:bEOplhnj

847 :梅花 :04/05/12 15:21 ID:+7do7L/+
わたしも 誰にでも感じさせるには15分はかかりますよ しかも手をぴったり合わせて 細いチューブが入ってくるといわれますな



50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :病弱名無しさん:04/07/03 16:00 ID:bEOplhnj

851 :病弱名無しさん :04/05/13 09:00 ID:6HZSo9lm
>847 細いチューブですか、やっぱり気も強くなればなるほど固体に近い感じ方をするんすかねぇ・・・。
   すげーなぁ・・・。僕の場合はやっぱり気体っぽく感じます。
   気をよく動かせたときは深い瞑想じょうたいっぽいような脳の動きをしていたような気もします・・・。



52 :病弱名無しさん:04/07/03 16:00 ID:bEOplhnj

893 :梅花 :04/05/24 20:21 ID:x3Lp6TDF
>>851 わたしも相手の腕にとおせるだけのレベルです 肘を通る時1番気持ちよいといわれますな 瞑想状態は同感



53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :病弱名無しさん:04/07/03 16:01 ID:bEOplhnj

897 :病弱名無しさん :04/05/25 12:09 ID:bVYC0yzn
>893 おれっちは気が入ってくるか聞いたところそういう感じがすると
    いわれただけだからどこまでとおったのか分からないなぁ。
    今度あったときは一周して自分に戻したいなー、と思ってる・・・。


900 :病弱名無しさん :04/06/01 08:28 ID:dIVFNiz/
>>811

右列上から二番目のが降竜式。
 http://www19.big.or.jp/~jyo-nan/kamataiken.htm



55 :病弱名無しさん:04/07/03 16:04 ID:bEOplhnj

885 :病弱名無しさん :04/05/21 13:05 ID:j/6cXLAz
気ってのはどうも歯磨きのチューブみたいに押し出し効果があるみたいですね。
胸から腕に移動させただけで相手方は感じたようです。



56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :病弱名無しさん:04/07/03 16:04 ID:bEOplhnj
886 :500 :04/05/22 21:09 ID:+iSvBQ/L
>>871
いや、そっちの意味じゃないですよ(^^;
「配置性」とか、そういう意味です。
テレポーテーションですか・・・出来たらいいですよねえ。
量子コンピューターが医術に利用できたら、夢みたいに便利ですね。
交換するのを、分子レベルにどうやって引き上げるか・・・
大きな壁が、まだ残ってますけどね。

>>873
ありがとうございます。
そうですか、教えてくれたお礼に、私の方で教えられてる外気のテクニックもちょっとだけ紹介しますね(みなさんには初学すぎるかもしれませんね)。
基本は、ある呼吸法と肛門のしめあげです。
体性神経と自律神経が、肺と括約筋の二点で結ばれてる原理にもとづいたテクニックです。
気を出すのは指からです。電磁気的なものが集中しやすい、原理ですね。

>>875
詳細に、ありがとうございます。
これは、出すばかりじゃなく一度、私の方も受けてみなきゃだめみたいですね。
出す時、指に集中するのは分かりますけど、あとの詳しい、体の深いとこの道のりとかサッパリです(^^;
>>873さんのいわれるとおり、やっぱり自分の体で気を感じてると、出した時の効果も強いですかね?
875さんやみなさんに教わった体感をお手本に、なんとか感じるまで漕ぎ着けたいとおもってます。

>>880
久しぶりですね。会員用掲示板で教えてくれた先生ですね。
私も、先生のような効果が出せるのが、不思議じゃないようになってます。
一度自分がみにつけたら、そっちのほうが当然って世界になりますよねえ・・・。
そこの管理人は・・・過去の行状がたたって、返信どころじゃなくなってますね。

>>881
稚拙な知識によりますと、むだ毛は脾臓らしいですよ。
( ・ω・)さんとか梅花さんの表をつかって、脾臓強化に励まれたらいかがですかね?

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :病弱名無しさん:04/07/03 16:05 ID:bEOplhnj

889 :病弱名無しさん :04/05/23 02:56 ID:xFJJHNnR
>886 指先に出た気を意識で体の中へ引き込むとよいのではないかと・・・。
    手だけに集中しないで胸から送り出したら強い気が出ました。


890 :病弱名無しさん :04/05/23 02:59 ID:xFJJHNnR
>886 そだ、意識にあわせて目で追うと気が動かしやすいかも知れないです。



60 :病弱名無しさん:04/07/03 16:07 ID:bEOplhnj

910 :500 :04/06/04 20:20 ID:+7/9DzcC
>>889
ありがとうございます。
教わった通り、外気功の要領で内気功をやってみたら、意外と簡単に(内気を)感じられました。
しかもこの好循環で、外気の強度も増せるようですね。
目は、まだ要領がつかめませんけど、どうにか上手くいくよう工夫を凝らしてるとこです。
お蔭様で、早いうちにカウンセリングのレベルを超えられるような手応えもあります。
また、よろしくお願いしますね。


913 :病弱名無しさん :04/06/05 18:09 ID:aKi3wxiY
>910 両手向かい合わせてぐるぐる回してるともっと強くなるかもしんないです
    気感が落ちたので僕は最近できない・・・トホホ



61 :病弱名無しさん:04/07/03 16:07 ID:bEOplhnj

914 :500 :04/06/06 18:43 ID:bfGSjZtS
こんばんは。

>>913
又々ありがとうございます。
両手ですか・・・うーん、少し困りましたねえ・・・というのも、協会の指導方式と私の利き手感覚から、
どうも片手、私なら右手ですね、そう、片手で(外気功を)おこなう感覚に慣れちゃってるんですよね・・・。
周波数の設定がそうなってるというか・・・。

ただ、大きなヒントをいただいて、自分でもいろいろ実験(スイマセン・・・でも遊びじゃないです(^^ゞ
するうちに、面白いことが分かって来ましたよ。
思いもかけない効果とかも、ありました。



62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :病弱名無しさん:04/07/03 16:08 ID:bEOplhnj

915 :500 :04/06/06 18:46 ID:bfGSjZtS
初心的でスイマセンけど、感じた言葉で書いてみますね。

人に施すイメージで自分に向かってやってみると、初めはおぼろに体の中のほうに風のようなのを感じまして、体調に改善効果があったようです。
でも、これですと単にリフレッシュされた感じで、皆様方がいわれてます内気功とは、とてもいえない真似事じゃないかと思われました。
次に、施す先を、イメージですけど明瞭に指定してみます。
913さんがいわれる、腕に入ってくイメージですね。
すると、これでも送り慣れてたせいか、腕にじわっと快感が走りました。
面白いし、何より自分が気持ちいいですから、元気な時を見付けては自分の腕に送る・・・のをつづけたんですね。
するとどうでしょう?今度は次第に、明瞭に一本の線が腕の中を、移動してく感覚が生じて来ました。
相当な速さです。
何と、教わったように目を使うこともせず、一本の線が感じられると思ったら直ぐ、「しゅぽっ」(?)という感じで腕を抜け、胸を抜け、とうとう反対の腕も抜け、左手から出てしまったようです。
この方法でカウンセリングの時、受ける人に左手を向けて、「実は」こういう内気功をしますと、何とやっぱり同じ効果が訴えられました。
いや、普段の効果以上です。
どうも自分の腕、体をとおすと、気の力が増幅するようですね。

当然、普段と同じ右手の外気功も、他の人に試しましたよ。
結果は、内気功(?)のたまものですかね、やった後もエネルギッシュです。
貯蔵されてる分量が多いせいか、消耗が少ないようですね。
しかも、貯蔵されてるのも援用されるおかげでしょうか、効果も前より高いようです。

913さん、本当にありがとうございました。
皆様方が内気功を重視なさるのが、身をもってよく分かりましたよ。
そんなことしなくても、外気功のこつさえ掴んだら、後はインターバルを置くだけでいいのに・・・とか考えてた自分が、ばかみたいです(^^ゞ
又実験報告をしに、教えを乞いに寄らせて貰いますからね。
皆様方がお元気にすごされますことを・・・。



64 :病弱名無しさん:04/07/03 16:09 ID:bEOplhnj

918 :病弱名無しさん :04/06/07 06:58 ID:4UflZ89o
>915 すぽっってすごいですね。やっぱ外気功が強いとそんなにすごく感じるんですね。
僕の場合は一番強い気を感じたのでズズズッて感じでした(なんか先を越された感じが・・・w

じゃぁ、こんどは奇経八脈ですかね?体の中心の胸・腹・下腹部・会陰・背骨・頭を通して丹田にもどす?(臍の下ね)
まぁ、小周天ですね。頭に気を入れちゃいけないって書いてある気功書もあるのであんまりやってみてともいいずらいけど・・・。
意念だけでそんなに強い気を回したことはないのでどうなるか分かりませんが。。。
僕は頭に入れたあとズキズキ痛くなったこともあります。意通小周天って言葉があるのでやってもいいんじゃないかとは思うのですが・・・

本当の小周天のやり方はググッてみたら出るかもしれません。わしはHPで最初に知ったんで。

ちなみに最近ぜんぜん気が出ないんですけどなんかいい方法を伝授してもらえんでしょうか?



65 :病弱名無しさん:04/07/03 16:10 ID:bEOplhnj

922 :病弱名無しさん :04/06/08 10:02 ID:mDHVtQB+
王力平

http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=6&docid=7656

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9815



66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :梅花:04/07/03 23:51 ID:mLjHoQmS
>>1 極 再び深く宜しく

69 :病弱名無しさん:04/07/03 23:57 ID:Qy1Yfp8N
tesuto

70 :病弱名無しさん:04/07/04 23:34 ID:hul33ujN
良スレage

71 :前スレ500:04/07/05 00:55 ID:RTAsR3e0
新スレおめでとうございまーす。
70さん、同意です。

>>66
テンプレ読まれたらどうですか。
>荒らし、AA荒らし、気功と関係のないネタ荒らし、騙り厳禁。
とありますよ?
ハタチ過ぎたら無理なんていわず、あなたも始めたらいいのに。
何にでもいえますけど、一生懸命でさえあれば、年齢なんて障害になりませんよ。
ここの情報交換を傍受して、始められたらすぐに気持ちよくなって、ちっぽけなストレスなんかキレイさっぱり消えますよ。
私だって2chをみて半信半疑で始めただけですけど、高血圧がすっかり治りました(肥満はまだです・・・とほほですねえ)。

ストレスが無くなれば、自分自身が生きてるだけで楽しいです。
ほかの人達を感情のはけぐちにして、一時ストレスを晴らし、しかしもっと大きなストレスを抱えてしまう・・・ようなことはありません。

>前スレ918さん
見ておられますか?
痒いところに手が届くといいますか、適切な時期に要点を教えてくださいまして、前スレありがとうございました。

そうですか、こんどは漢方の脈ですか。
ただ、私はいま他に集中をうつしたら全体が崩れてしまうぐらい、自分の気が不安的に感じてますから、もうすこしだけ強化してから試してみたいとおもってます。
でもこのレベルにまでも来られたのは、918さんはじめみなさんの適切な示唆のおかげです。
私も公開できる限りの情報とかで、恩返しをしていきたいとこですね。

72 :前スレ500:04/07/05 00:56 ID:RTAsR3e0
長い・・・エラーにされた・・・。
それじゃ改めて、

>前スレ918さん
外気功ですか・・・。
もう示しました情報の連呼にもなりますけど、協会で教わった内容をベースにした、私の発見したいくつかの要点を示すのでいいですか?
第一に、下腹部のもっと下から、気を出す意識でおこなうことです。
第二に、心を鎮めた状態ですと気がでやすいため、心を効率よく鎮める目的で、目を絶対に動かさないです。
918さんのいわれた、集中状態と同じようなのかも知れませんね。
これは難しいです。
練習、又、練習ですね。
自覚的に眼球運動が停止できると、脳波はシータ波がでるようですよ(計測しました)。

第三は、人差し指と中指を揃えてだすことですね。
小指は上げます。
こうすると出やすいですよ。

参考になってくれたら嬉しいです。
補い合いながら、進みましょうね。
体験談とか待ってまーす。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :新しい芽:04/07/05 04:22 ID:d55i0hbZ
>>23
ちっと過去スレ読んだが、しかしひでー。
そのまんまもろ「下士は笑う」の(ごみ)山じゃん。
老子はあの世でひっくり返ってることだろう。
こんな奴らと同じ気で生かされてると思うと・・・ぞっとしないな。

75 :病弱名無しさん:04/07/05 11:53 ID:GRb6squV
過去ログの馬鹿共

・馬鹿新44
狭い経験則に固執する、悪口馬鹿。
あいつがこうだったからこいつもこう(問題オオアリ)とか考えんなよ、頭わりーな。
あと人を批判するときゃー気なんたらをもってじゃなく、具体的論拠をもってつーのが
 こ の 世 界 の 鉄 則 なんだよ。
もし万が一批判が正しくてもな、方法を間違えちゃ(具体的じゃない、悪口主体エトセトラ)より大きな病みをつくるだけなんだよボケ。

・馬鹿どっか
人はみんなにせもの、自分だけが本物。
初め全員を否定しといて、修行の果てにやがて自分だけが真実のものをつかんでく見栄見栄のサクセスストーリーを展開(はあ・・・ため息)。
魂胆丸出しの馬鹿。
小周天なんてーのは よ っ ぽ ど の レ ベ ル です。
918さん、500さん見習って腕周天できてからものをいいなさいっ!(笑)

・馬鹿2ちゃねらー=龍脈召喚
こいつはほとんど論外だな。
他人が蹴落とされそうになると喜び勇んではせ参じ、駄目押しに(なっちゃないが・・・笑)心血注ぐ馬鹿。
魂胆丸出し。
おまけに自分が一番馬鹿のくせに口癖が「馬鹿」と来たもんだ、あっちゃ〜。
得意技はとにかくお邪魔虫だけど、自分が邪魔することが邪魔されることを「邪魔すんな!」っつー逆馬鹿。
あまりに恥づいから自分でもわかっており、つっこまれると何ら具体的な反証が出来たためしがなく、いつも気なんたら言ってしどろもどろ、ろれつの回らん老人状態。
当分ネット絶って、自宅療養がいーよ。
つーか恥ずかしさのあまり既にどこにも出て来れず、身から出たサビ・・・現実そういう状況においこまれてっけどな。だっさ。
 

76 :病弱名無しさん:04/07/05 11:55 ID:GRb6squV
>>74
つーことで改めて、本物だけのスレにしてきましょうや。
前スレからようやく浄化が成ったっすね。

77 :病弱名無しさん:04/07/05 11:58 ID:GRb6squV
>>23

8もあるよ。 
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/19/1071155586.html

78 :病弱名無しさん:04/07/05 11:59 ID:GRb6squV
揃えとこっと。

3
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/03/1040491422.html

4
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1049626981.html

5
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html

6
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1056119974.html

7
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1060500475.html

8
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/19/1071155586.html

79 :病弱名無しさん:04/07/05 12:03 ID:GRb6squV
晒しとく。馬鹿が独りで必死なこと、必死なこと。
いっとくが笑い茸、自己防衛(「笑」)に真理はないよ。
静謐、品格エトセトラ・・・最低限必要なもんにも(内容が)現われないよーじゃ、修行なんてやめたほうがいい。
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/19/1071155586.html

80 :病弱名無しさん:04/07/05 12:07 ID:Kvq0fkWb
おひつじ座  白羊宮  アリエスのムウ
おうし座    金牛宮  タウラスのアルデバラン
ふたご座   双子宮  ジェミニのサガ
かに座    巨蟹宮  キャンサーのデスマスク
しし座     獅子宮  レオのアイオリア
おとめ座   処女宮   バルゴのシャカ
てんびん座  天秤宮   ライブラの童虎
さそり座    天蠍宮  スコーピオンのミロ
いて座     人馬宮  サジタリウスのアイオロス
やぎ座     磨羯宮   カプリコーンのシュラ
みずがめ座  宝瓶宮  アクエリアスのカミュ
うお座     双魚宮   ピスケスのアフロディーテ

81 :72:04/07/05 20:48 ID:RTAsR3e0
>>80
へびつかい座が抜けてますよ・・・(指摘してるわたしもよく分かってない・・・^^ゞ)。

>>75>>79
言葉はきついけど、確かに的確ですねえ・・・。
いい年した大人の集いですから、そうそう先生が生徒に向かい上からものを言うような、幼稚な指摘をしたくなかったですけど・・・。
市民体育館の卓球の集いで、いちいち精神的な注意を(お互い)しないのと同じですね。
卓球の集いを見本にして、考えてみるといいんじゃないですかね?
「社会的礼儀なんてどうでもいい。技術(?)さえあればいいんだ、技術(?)さえ!」と叫びまくり、罵倒しまくり、練習だけ一緒にやりたい人がいるとしますよ。
・・・個人的な観念に、文句はつけません、ええ。
ただそういう人は、「迷惑かどうか」とか、基本的な点でなってませんから、出来るなら一人家で練習でも物思いでもふけって下さい・・・ってことですね。

・・・わたしどもの世代は、「五歳にもなって、やっていいことと悪いことの区別もつかないのか。」と、よく怒られたもんです、はい。単純に。

>>75
過去ログ、みました。
コテハンの人、全員チェックしてみたとこですけど、最上段の人ですね・・・さほど、価値的情報は出ておられないようです。
攻撃は、するほうが有利なんですよね。
でもそれって、本人のいけいけ気分と違って、ろくに力が無いんですよ。
社会に出て、普通に広く人付き合いをしてみたら、そういうのはよく分かるんですよねえ。

75さんの指摘は、ほんとうにごもっともですよ。
わたしも価値的情報値なんて扱ってますけど、当然それは科学的再現性があるものですよ、ええ・・・でも、ですけどそこで出た値は、
後でちゃんと言葉の形でたどれるんですよ。
やっぱり具体的な、気品がある、内容のある言葉を放たれてる人が、ちゃんと値が高く出るようです。
・・・当然すぎて、言葉に改めるようなことでもないですけどね・・・ちょっとすいません(^^ゞ

過去ログじゃ、「道士」さんという人が素晴らしいようですよ。
500さんとか心田之君さん、梅花さんに似た値が出ますね。
みなさんよりもっと高い(値が出る)のが、「車大師」さんという人ですね。
想像できないような努力をされたんですかね・・・わたしなんかじゃ、何も言えません、はい。

82 :81:04/07/05 20:50 ID:RTAsR3e0
最後に、近況報告。
夢をみにくくなりました。
眼球動かさないのに慣れたせいですかねえ、・・・レム睡眠がおきにくいようです。
体の変化を楽しんでる毎日です。

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :81:04/07/05 21:27 ID:RTAsR3e0
分かりやすい人ですねえ(^^;

86 :病弱名無しさん:04/07/05 21:31 ID:l8I2f81m
糞塚

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :梅花:04/07/06 17:35 ID:TY/2ogr6
>>79 残ってるとこ? 静站は知らんが 3才式は苦練じゃないぞ 別に 糸冬了

89 :梅花:04/07/06 17:39 ID:TY/2ogr6
>>72 ナルホド 眼球静止ですか サッケードも押えると 前頭葉に挑戦ですな ゴルフボールにゴルフボールを積むような行為だ 恰も

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :病弱名無しさん:04/07/06 23:56 ID:TY/2ogr6


遠隔気功の原理ってどうなってるんでしょうか?
実践されてる方、話に詳しい方、教えてください。

92 :病弱名無しさん:04/07/07 00:01 ID:awzwIbNY

 実際に練習するときのコツをご説明しますね。

@まず正しい姿勢をして、体をリラックス(緩める)させます。
A密処(会陰)に意念を置きます。
B「温かい」、「ムズムズする」、あるいは「気持ちの良い」感じがしてきます。
Cその感じをもって慧中まで意念を上げます。
D慧中を緩めます。その際「明るい光が見える気持ちがいいなあ」というイメージを持つといいでしょう。
E慧中の中心に小さな光が見える。または、ボーッと明るくなります。
Fそのまま見ているとその光(明るさ)が強くなり、拡がってきます。

 以上ですが、初めは「光が見えない」と焦る人が多いのですが、焦らないでゆったりと練習してください。きっとうまく行きます。

藤田

93 :病弱名無しさん:04/07/07 00:03 ID:awzwIbNY

 築基功には以下に述べますように、初心者から上級者まで各々のレベルに応じたやり方があり、各々顕著な効果が期待できます。

 初心者は、背骨を中心とした動作をすることだけで、背骨の歪みが矯正されたり、運動としての効果で肩こりなどが楽になります。

 中級者、上級者は背骨をしっかりと内視し、光に包まれて宇宙と一体になる内面的な気の動きを通して、精神的なストレスを解消したり、内臓を強化したり、潜在能力を開発することが出来ます。

 従って、最初は光が見えなくても、骨格を内視出来なくても、慌てず焦らず、効果を享受して少しずつ経験を重ねていけば、いつの間にか、光に満ちた身体の中に骨格を内視できるようになります。
 そして、より上級の功法(例えば、慧功、陰陽合気法・人部など)で高度な活用をすることが出来るようになりますよ。

 慌てず地道に頑張ってくださいね。

藤田

94 :病弱名無しさん:04/07/07 00:06 ID:awzwIbNY

 「気」を感じる能力、感覚を「気感」といいますが、気感の鋭さは個人差があります。
 また気功を練習すれば、誰でも気感も気のパワーも強化されます。
 しかし、外気功による受身の経験を重ねたからといって、気感が鋭くなって「気を送ってもらっているということを感じる」ようになるとは言えません。
 気感や気のパワーを強化するには、内気功を練習すればいいのです。
 そして内気功を習得すれば、「未病を治す」ことによって、自分で自分の健康に自信を持つことが出来るようになります。
 頑張ってくださいね。

藤田

95 :病弱名無しさん:04/07/07 00:08 ID:awzwIbNY

 最近、西洋医学の研究者、臨床医の間で、予防医学や自然治癒力、免疫力を強化することの重要性が論議されており、その観点から、漢方薬、鍼灸に象徴される東洋医学や、気功やヨガによる「自分で行う医療」が大変注目されています。

 「気功」とは「気」(生命エネルギー)によって、自己の免疫力、治癒力や調整力を高めて、健康のレベルを上げ、「自養其生」(みずからその生命を養う) することをめざす健康法です。

 気功のふるさとである中国では、気功の原点である自養其生の精神が受け継がれ、日常の養生法が生活に密着しています。

 食べ物や生活態度などによる健康法の実践とともに、朝早く公園で太極拳や気功などを練習する人たちがあたりまえに見られます。

 最近の研究では、気功を半年以上練習すると、身体的、精神的な状態が同時に改善していくことが確認されています。 

 また病院でも、患者が気功を始めることによって、病気に対する姿勢が前向きになり、痛みが軽くなったり、病気に対する自然治癒力が強化されてくることが分かってきました。

 気功を練習すると、まず床をしっかり踏み締めて立てるようになります。

 「大地を踏みしめて生きる」、「大地に根を張って生きる」、自分自身でしっかり立てると、心理的にも身体的にも安定してくるのです。

 風雪に耐えて大地を踏まえて立っている大樹のように生きたいものですね。

96 :病弱名無しさん:04/07/07 00:13 ID:awzwIbNY

 軟気功は、 「内気功」と「外気功」とに分けられます。
 「内気功」は自分で行う養生気功です。
 それに対して、内気功で養った気の力を外に出して、他人のために気を与えるのが「外気功」です。

 中国の病院では内科、外科と並んで「気功科」がありますが、気功科では、患者に外気功を施す一方で、 患者が自分で自分の気を養っていく方法(内気功)を教えています。

 気功法の種類は非常に多く、現在、中国で2000を超える流派があると言われています。
 中には一見すると体操のように身体を動かすもの(動功)や、 座禅のようにじっと動かないで行うもの(静功)があります。
 そのほか自分をマッサージしたり叩いたり、特殊な呼吸法を用いるものもありますが、その目的は基本的には同じで、身体の中で気を整え巡らせ、 病気の原因となる滞りを除くことです。

97 :病弱名無しさん:04/07/07 00:16 ID:awzwIbNY

中国最古の医学書「黄帝内経」には、気功の効果について

1.病気の予防
2.病気の治療
3.寿命を延ばす

と書かれております。

気功は、

1.調心(リラックスした状態での精神集中:入静)
2.調息(呼吸を整える)
3.調身(姿勢を整える)

という三つの要素で構成されており、これらの要素を組み合わせた功法を続けることにより、以下のような様々な効果が現れてきます。

98 :病弱名無しさん:04/07/07 00:16 ID:awzwIbNY

気功の効果

1.免疫力を高め、自然治癒力を増強する。
2.リラックスすることにより心身のストレスを取る。
3.経絡の通りを良くして、気血を調和させる。
4.大脳皮質の興奮を和らげ、内臓の働きを良くする。
5.自律神経のバランスをよくする。
6.基礎代謝を低下させて、エネルギーを貯える。
7.腹部の刺激により、消化吸収を活発にする。
8.様々な潜在能力を開発する。

99 :病弱名無しさん:04/07/07 00:20 ID:awzwIbNY

 背骨は、“バックボーン”と言われるように、人体の根幹をなす重要なものです。
 ここでは、その背骨の構造・役割と、健康との関わりについて考えてみましょう。

 頚椎、胸椎、腰椎、仙骨から構成される脊椎は、正常な姿勢を支えるとともに、その中に髄液を満たして脊髄を保護する役目を持っています。
 従って脊髄は、脳とともに中枢神経系を構成する人体の活動において最も重要な組織の一つです。

 脊髄の両側には脊髄に出入りする脊髄神経(末梢神経)が並んでいます。

 脊髄神経は、31対あり、脊髄へ出入りする部位により頚神経、胸神経、腰神経、仙骨神経、尾骨神経に分けられます。
 これらの脊髄神経は、脳以外の身体の機能にかかわる神経です。

また脊髄神経には、

・脊髄の背側(後方)から脊髄に入り興奮を身体の各部から中枢神経系のほうへ伝える求心性神経繊維と、
・脊髄の腹側(前方)から脊髄を出て興奮を中枢神経系から身体の各部へと伝える遠心性神経繊維とがあります。

・求心性神経繊維は、
皮膚、筋、筋膜、関節、骨膜、内臓、血管などからの情報を、中枢神経系に伝達する感覚神経繊維であり、

・遠心性神経繊維には、
骨格筋の運動をつかさどる運動神経繊維と、
平滑筋・心筋・腺を支配する自律神経繊維とがあり、
各々重要な役割を果たしております。

100 :病弱名無しさん:04/07/07 00:21 ID:awzwIbNY

 我々現代人には、姿勢が悪いために健康に支障を来たしている病気あるいは「未病(半病人)」の人が多くなりつつあるのではないでしょうか。 
 気功の本来の目的は、「未病を治す」事だと言われています。
 背骨のゆがみの是正と、気の滞りの除去と流れの円滑化を功法の基礎(築基功)に据えた気功は、理にかなった健康法だと思います。

101 :病弱名無しさん:04/07/07 00:24 ID:awzwIbNY

 外気功をしている気功師からは、以下のものが検出されてます。
 しかし、これらを人工的に再現したとしても、「気」と同じ物にはなりません。
 つまり、いまの状況は、象のしっぽを触って、全体を議論しているレベルだと思います。
 ただ、一ついえることは、これらの測定されたものは、全て波動(1〜20ヘルツの低周波)を持っていることがわかっています。
 この波動は固有のエネルギーパターン(周波数、波長、波形)により、「気」を特徴付ける信号を埋め込んでいるのではないでしょうか。
 量子力学を始めとした物理学、医学、心理学、哲学等、学問の壁を越えて、21世紀の学際的な科学による解明が期待されます。

遠赤外線
電磁波

磁気
静電気

102 :病弱名無しさん:04/07/07 00:33 ID:bLGpIicm

諸君、彼は禿頭である。
しかり、彼は禿頭である。
禿頭以外の何者でも、断じてこれあるはずはない。
彼は鬘(カツラ)をもってこれの隠蔽をなしおるのである。
ああこれ実に何たる滑稽!
しかり、何たる滑稽である。
ああ何たる滑稽である。
かりに諸君、一撃を加えて彼の毛髪を強奪せりと想像したまえ、突如
諸君は気絶せんとするのである。
而して諸君は気絶以外の何物にも遭遇することは不可能である。
すなわち諸君は、猥褻名状すべからざる無毛赤色の突起体に深く
心魄を打たるるであろう。
異様なる臭気は諸氏の余生に消えざる嘆きを与えるに相違ない。
忌憚なく云えば、彼こそ憎むべき蛸(タコ)である。
人間の仮面を被り、門にあらゆる悪計を蔵すところの蛸はすなわち
彼に外ならぬのである。
諸君、余を指して誣告の誹りを止めたまえ。
何となれば、真理に誓って彼は禿頭である。

103 :病弱名無しさん:04/07/07 00:35 ID:foaJW/Tw
マジですか!?

104 :病弱名無しさん:04/07/07 00:41 ID:zjNS05su
最近時間とゆう概念そのモノが消滅した。
だから明日は今日。今日は明日と区別出来ない次元にまで到達してしまった。
つまり年令とゆう概念が完全に消滅してしまったのだ。
タイムマシーンとゆうものも必要ないとゆうことになる。
我らはマトリックスのように超リアル脳内描写によって生活している。
現実とゆうモノと仮想現実とゆうモノが入り交じりさらに複雑化している昨今。空間把握能力が急激に低下し続けている。
空間把握をマスターしてしまえば四次元空間での生活もワケないのである。


105 :病弱名無しさん:04/07/07 01:11 ID:GTkCJBmV
馬鹿どっかはココを必死に荒らすのはやめて↓の隔離スレでやるように。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1077798539/l50

106 :病弱名無しさん:04/07/07 01:18 ID:JnTB/rfs
tesuto

107 :病弱名無しさん:04/07/07 20:59 ID:kYkP54m3
ココは小周天スレのちゃんとしたシリーズになるんだね。
良かった良かった。
 
 ・・・というわけで、まずは誰か小周天の定義を書いてくれないかな?
もう100レス過ぎちゃったけど一応テンプレ作ったほうがいいと思う。

108 :病弱名無しさん:04/07/07 23:27 ID:sFzUQHog
「観音様からなるたけ遠いところから・・・タッチしてね?」

109 :病弱名無しさん:04/07/08 00:44 ID:Ov8mREpM
荒らし対策自治案:
ココを荒らしてるのは隔離スレのオッサンだということは明白だから(隔離スレは絶対荒らさないの見るとねw
荒らしレスをそのまま隔離スレの方へコピペするってのはどうだろう。
ココを荒らせば荒らすほど自分の隔離スレも荒れてくってわけだ。
自分のしたことは自分でお引取り願うって意味でも有効な対策だと思う。
そーしよーぜ♪

110 :病弱名無しさん:04/07/08 02:00 ID:MAst3PVx
人違いw

111 :病弱名無しさん:04/07/08 02:09 ID:klPK0j66
111げと

112 :病弱名無しさん:04/07/08 09:54 ID:qMR2uKSd
>81さん

車大師ってスポ板(2じゃないよ)の人ですね?
陸上オフで2回お会いしたけど。義足の人ですよね?
こういう所に来られてたとか伺ったんで色々捜したら、案の定凄い人そうだ。


113 :病弱名無しさん:04/07/08 16:53 ID:YYkaXScm
脚鍛えることと気功って密接な関係があるのかな。

114 :病弱名無しさん:04/07/08 21:57 ID:NfJ3BJWI
無いんじゃない?

>>92-94
藤田さんの書きは何だかいいなー。

>>91
パート8で500さんが書いてましたよ。

>>109
名案かも・・・。
いや得策じゃないかも。

荒らしについちゃ、仙道に造詣の深いファウストさんって方の書きがあります。
貼っとくか。身につまされろよ、古今の荒らしドモ。

[64]Faust 04/05/30 13:20 Rl32MVpa/G5
>>63
貴方のの知識量は疑うこともなく豊富です。
色々調べて、色々学んだのでしょう。
ですから我々の知識や見解などは浅学の最たる物のようにおもわれるのでしょうか?
確かにムーニンさんは、あなたにとっては浅はかな知識で見解を述べてしまったかも知れません。
そこには間違いが存在しているかも知れない。しかし当人は当人なりに調べ、理解した意見を述べているのです。
ただ教えてくださいという人々よりかは遥かに良いと思います。
貴方の文体、物の書き方は明らかに知識の足りないものを頭ごなしに知識で押し付けようとみられます。
また反論であれば、きちんと意見によって論破されている様に見えますが、ただ知識によって押しつぶしてるだけにみえます。

マヌケとか相手を小馬鹿にしたような口調が端々に見え隠れしているのは誰の眼にも判ることだろうと思います。

知識は優れていても、こと心に関してはなんと狭量なことでしょうか?
あなたのいう道士とは知識と技術だけに拘り、他者の人間性を認めない独善的な思想、矮小な精神を持つもののことを示すのですか。


115 :病弱名無しさん:04/07/08 21:58 ID:NfJ3BJWI

知識の押し売りは結構です、だが他人を唾棄する権利は貴方にはない。
勿論、私にもありませんからこれは私情の意見となります。
>こんなマヌケなことを書くことはない。
この言葉が私のこの文章を書かせたのです。
ムーニンさんには貴方から謝罪をするべきではないですか?
それが出来ないほど道士とは高慢ちきな存在なのですか?
道士を名乗る以上は貴方の迷言は他の道士の名をも貶める行為に他なりません。

と、ここまで私も悪辣な文言を述べたのですから、貴方には謝罪させていただきます。申し訳ございませんでした。
またムーニンさんの意見を引き合いに出し、浅はかと定義したことに関してはムーニンさんにも陳謝いたします。

最後に、確かに貴方の知識は大変深く、大変参考になります。
私としてもその開かれた知識は楽しく読ませていただいております。
ただ残念なのは反論してくる相手を見下し、最後に暴言を吐くところです。

この文を下らない戯言と取るとすれば、そこにもまた貴方の狭量さが見えますよ。
ご懸命は判断を下されることをお祈りいたします。


116 :病弱名無しさん:04/07/08 22:03 ID:NfJ3BJWI

[73]Faust 04/05/30 20:44 Rl32MVpa/G5
>戦後教育の弊害がまたここにw
失礼ですが、あなたの方が戦後教育が生み出した知識重視の文論者をカリカチュアしたようなご意見に感じられますが。
>人を見るのではなく、良いと思ったことは盗むことだ。
確かにそれは正論です、しかし私は貴方の知識や云々に文句を言ったわけではありません。
>手取り足取り御機嫌取りをしてもらって、 何がその人の身に付くのかね。
ご機嫌取りは誰もしてないと思いますよ。私が言いたいのは貴方が他人に際して、時々吐かれる暴言、
他 人 の 心 を 無 視 し た 発 言 に対して言っているのです。
私たちは貴方の弟子でもない、また貴方に教えを請いに来た学徒でもない。同じ掲示板を閲覧し、書き込む個人であって、そこに上下はないのです。
つまり我々は平等の立場にいるのです。それを理解したうえなら、あなたは少しでも和や礼を重んじるべきではないでしょうか?
>甘えだ。
>俺に依存するつもりだろうか。
甘えてるのは貴方の方です。そもそも貴方に依存しなくても人は知識を集め、自ずから真実の道を模索するでしょう。
もし、この掲示板から貴方という存在が消えても、まったく支障はないのです。つまりそれは依存していないことに他ならないからです。勿論、私が消えても同じくして支障はないでしょう。
貴方の甘えは自らよりも知識が劣るであろう場所にわざわざ足を運び、知識論破のみを行っていることです。
>みんなで仲良く学びましょうかよ、アフォらすぃ。
誰もが安心して楽しめる情報交換と娯楽の場を目指しています。
この意味を理解していますか?このフォーラムは娯楽の場なのですよ。
あなたのいう『アフォらすぃ』と思うなら何故、掲示板に書き込みをするのですか。
>真実は真実
貴方はどれほどの真実を知っているというのですか?10人いれば10人の真実がある。それは当人にとっての真実である。他人の真実がすべての真実だとは限らないのではないですか?
何を持って真実と成すかを述べずに、真実は真実と曖昧に濁していくというのは単純な逃避行為ではないでしょうか。


117 :病弱名無しさん:04/07/08 22:04 ID:NfJ3BJWI

>みんなで仲良く学びましょうかよ、アフォらすぃ。
ここの掲示板は娯楽の場であることを忘れられていませんか?
仲良くと礼儀を履き違えてはいませんか。私は仲良くしなさいといっているわけではありません。
この掲示板に置いては平等であるのだから、礼を持つのは当たり前です。
そんなマナーすらも道士になって忘れてしまったのですか?
あなたのいう『アフォらしい』というならなぜこの掲示板を閲覧し、書き込むのです?
他人と接することを、共に学ぶことを『アフォらすぃ』というあまりにも粗雑な一言で片付けるのであれば、隠遁にして孤高の道を目指すべきではないのでしょうか?

人 に 礼 を 尽 く せ ず 神 や 仏 に 自 然 に 礼 を 尽 く せ る の で し ょ う か ?


118 :病弱名無しさん:04/07/08 22:09 ID:NfJ3BJWI

>他人の心を無視した発言
これは行為もだな。例えば乱心して次スレ厨に成り下がるとかな。

>人に礼を尽くせず神や仏に自然に礼を尽くせるのでしょうか?
「だってー、俺っち神や仏なんてどーでもいいしー。」←脊髄反射が聞こえてきそうだ。
うんうん、そーゆー馬鹿どもが金科玉条(つーか神や仏)のようにすがる社会生活?・・・これを神や仏に置き換えても同じことだ。
「礼」ってのは「まともな関係を取り結ぶ」つーことね。


119 :病弱名無しさん:04/07/08 22:10 ID:NfJ3BJWI


[74]Faust 04/05/30 20:45 Rl32MVpa/G5
続レス申し訳ありません。
私が通っていた道場(術とかではなく、武術の道場です)では『礼に始まり、和を尊べ、輪を慈しみ、礼にて終われ』
稽古の前には必ず皆で読み上げ、終わりにも皆で読み上げたものです。
和=甘やかすこと ではないことは理解いただけると思います。
これは道を違えても、道を行くものの道理である。師範代が言われた言葉。これが私の真実でもあり、それを信じいままで貫いてきました。まだ若輩ではありますが、その真実は自分にとって確かな真実であると鵜呑みではなく、実体験からはっきりと申し上げられます。
不快になられた皆々様には深くお詫び申し上げます。
私も狭量であり、未熟です。
レスをしなければこれ以上、皆々様方に不快な思いはさせないと理解していても、私の真実、感情を律することができませんでした。
スレッドの趣旨を無視してまでの言動に大変申し訳なく思います。
勿論、私も相手を観察し把握していないわけではありません。必ず反論を唾棄してくることは範疇内です。そして水掛に終わるでしょう。

理解しようと思わなければ百万言を尽くしても理解はして頂けないでしょうから。

出来るだけ、これ以上はスレを無視しないように努めさせていただきますが、私も多感な人間であるが故に同じ愚挙に出てしまう可能性があります。前もってお詫び申し上げます。
長文駄文大変申し訳ありませんでした。


120 :病弱名無しさん:04/07/08 22:10 ID:/VgqYSwm
東 方 朔

121 :病弱名無しさん:04/07/08 22:13 ID:NfJ3BJWI

>理解しようと思わなければ百万言を尽くしても理解はして頂けないでしょうから。
こんなこと言われちゃ人として終わりだな。
何々?「そう、終わってるんですよ。」だって?中身ではハラワタ煮え繰りながら、平静(それか笑気ガス患者)を装って?
確かに終わってる。そういう反応を全て含めて。


122 :病弱名無しさん:04/07/09 00:37 ID:C/TYgCX4
>>114-119
>>121
勉強になるレスだ...

123 :病弱名無しさん:04/07/09 00:51 ID:OsUILE42
母さん、晩飯まだですか?

124 :ぬるぽ:04/07/09 18:11 ID:fpcbATgi
ぬるぽ

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :病弱名無しさん:04/07/09 20:21 ID:Uo2Uotxr
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1075104882/l50

127 :病弱名無しさん:04/07/10 22:50 ID:0DpVdli2
>>112
ご健在ですかあ。
んで詳しくはどんな様子だったん?



128 :病弱名無しさん:04/07/11 21:10 ID:/R5rw2HF
関連になるかな。

丹田式呼吸法
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1088603250/l50

肥田式強健術に関する話題
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1089471094/l50



129 :病弱名無しさん:04/07/12 01:03 ID:UtpbM0cD
にんじんがにんしんした

130 :病弱名無しさん:04/07/12 01:26 ID:IpFb9Lj9
クラダルマへは到達出来ますか?

131 :前作の100です:04/07/12 17:37 ID:QsKHXe/G
こんにちは。

まづは新作おめでとう。

今般も前作いじょうの専門性で、ばんばんのしていきましょう。

<500さん

永らくです。

真気功ご出身の野島医師という方がオーリングテストについて、自身を神だとおもっている者でなければ有効でないとおっしゃいます。

これに対する貴方のご見解はどのような物になるでしょうか。

改めて宜しくお願い致します。

<梅花さん

同様に永らくぶりです。

瞑った目を動かさないのは、視線を中脈方面にあつめるのがこつかと思います。

それでは。

132 :病弱名無しさん:04/07/12 23:06 ID:9/X/auRZ
妄想っていいな

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :梅花:04/07/17 02:30 ID:zS6eMDCJ
>>131 ナルホド 松果体 視床下部が押し出されそうですな  それじゃ

135 :病弱名無しさん:04/07/17 03:35 ID:wPOniHm5
それじゃといえば永田さん

136 :病弱名無しさん:04/07/17 22:35 ID:tJMOi2UJ
長年カイロへ行っても、整形外科へ行っても良くならない腰を診てもらうために気功カイロへ行ってきました。
不思議と痛みが引き、翌日には久々に腰を気にせず動けました!
メンタルも凄くポジティブになって安定し、マジでビックリした。
世の中には不思議な事もあるもんだ。

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :病弱名無しさん:04/07/18 01:13 ID:N0w+aqZe
>>136
いいねー。



140 :136:04/07/19 00:13 ID:YPG0aKt/
その後も良いですw
今までは立ち上がるのも階段を降りるのも、段差があるところも
いつ「グキッ」となるか常に気を使っていたのに
気功をしてもらったら多少気を使う程度で全然普通。
最初は眉ツバもんと思っていただけに驚きましたよ。
宗教臭くもないしね。


141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :病弱名無しさん:04/07/19 14:09 ID:hu/vdEhu
初心者ですが、皆様に質問があります。
独学で気功は学べるものでしょうか。
もし可能ならば、どの気功が独学で学びやすいのでしょうか。

誰かに教わるのが良いのは七百も承知しております。
しかし、身近に気功をしている人がおりませんし、
短期講習会等を受けに行く事もままなりません。
ですから、なんとか自分だけで初級くらいは学びたいのです。

偏差に掛かり易いものは敬遠し様と考えております。
自分は健康だけが取り柄の三十代男性ですが、
更に健康を深めて体力を伸ばして行きたいのがあります。
太極拳は教材が豊富な様ですが、
覚える事が多そうで今から頑張るのも難しいように感じます。

教本はもちろんの事、動映像教材が豊富にある方が学びやすいと考えております。
何卒、皆様のお知恵をお貸しください。

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :81:04/07/19 16:53 ID:3p+Ed5bI
>>89
サッケードも止められますよ。
深部睡眠と同じような状態になるようですね。
人って、自由意志で行動してるようにみえて、「飛んで火にいる夏の虫」ですか?
・・・ほんとうは生理反応の集積にすぎない。・・・これって唯物的な思想ですけどね、
サッケードを止められるというのは、自分で感じるとこですと、唯物に反証できそうな気がするんですよ、はい。
雑念というか、生理反応から解放されるというか・・・やりかたは、見事に100さんのような感じですね。
私が言い足すことは、ありません。

>藤田さん
勉強になります。ありがとうございますね。

>>107
私は門外漢ですけど、>>45>>64くらいに、定義が書いてるような気が・・・。

>>112
はじめまして。やはり凄い人でしたか。
どういう人でしたか、お聞かせ下さいませ。

>>131
こちらこそ、どうも。
テストですか・・・神はよくわからないですねえ、・・・ただ、自分の中のセンサーを信じる、お任せする?気持ちは大事じゃないですかね。
変に神とかおもってしまうと、自分の意志がまじって、うまくいかなそうな感じですけど。

>>140
はじめまして。私も医療にたずさわってます。
使える医療が多いのは、喜ばしいですよね。

>>142
私も初心者です。お願いします。
>>15-16が、参考になるんじゃないでしょうか?

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :病弱名無しさん:04/07/19 22:17 ID:Tr/8goGb
デヴは森の住人になれますか?

149 :142:04/07/21 03:18 ID:Rm7IWcJO
>>145様、有難う御座います。
ご指摘の場所を見てみました。

他にも、もう少し皆様のお返事をお待ちしております。
宜しくお願いします。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :梅花:04/07/21 19:25 ID:s5X5uTqe
>>145 確かに 光観さえしていれば 意識せずとも眼筋が止まってた模様 興味あるのは自覚が真実か 確認出来ますか 医学的に

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :病弱名無しさん:04/07/22 00:44 ID:tjSyQr2g
結局、小周天や大周天なんて自己催眠さw
誰でもいける罠ww

でも20や30超えて始めたオッサンが出神まで行くのは
絶対無理だと前スレか何かに書いてあったぞ・・・
諦めろw


155 :病弱名無しさん:04/07/22 00:47 ID:tjSyQr2g
同じ大周天でもオッサンになってから始めて、身に付けた大周天と
子供の頃からやって手順を踏んで身に付けた大周天には越えられな
い壁があると言う事で・・・w

無能な電脳バカが、いくら研究したって一生を無駄に潰すだけみた
いやねww
ザマーww



156 :131:04/07/22 15:18 ID:7ZqfMklk
こんにちは。

<142さん

初めまして。

かなり高いんですが、至れり尽くせりの物が有ります。
 ↓
http://www.mcci.or.jp/www/apina/index02.htm

情報量が乏しくて申し訳ございません。

>>145

お答えのほど誠にありがたく思います。つまり無心の度合いの深さがイコール神的ということなんでしょうね。

ところで腕気功を周している状態で、前から腕の押し込みに耐えられますか。

今後とも変わらぬご愛顧よろしくお願い致します。

>>152

ユニバーサルタオ系の書籍情報などは梅花さんにお任せしたいところです。

なお私から答えさせて頂きますに、
イーオージー法やサーチコイル法を脳波測定と併用すれば筋電ノイズ(全く同一の波形)を排除するのもあるていど可能かと。

>>154-155

そうかも判りませんけれど、下手に周天などパターン的な体験に固執しないのも向上の一手ですよ。

ではでは。

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :梅花:04/07/22 18:45 ID:bqH6At08
>>149 81氏のレス指定に加え http://www.eikoh.co.jp/ep/ 補完篇としてこれもあります 鉄布衫功 色々と参考にして下さい



159 :梅花:04/07/22 18:49 ID:bqH6At08
81氏 131氏 某板ではお世話様 医学系だけに話題が選ばれますな 笑

160 :梅花:04/07/22 18:52 ID:bqH6At08
夫々のお写真 拝見完了 観測結果をここで宜しいか 81氏も131氏も メインカラーは緑ですな ただ131氏はギザギザ雑じり 更に奥に金色が 奥のカラーだけは意味不明です 感想どうぞ

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :131:04/07/22 20:58 ID:7ZqfMklk
こんばんは。

>>160

自覚的に感じる内実ドンピシャです。

ゴールドは・・うーんプロレス観戦が趣味なところかな(笑)。

まあぶっちゃけ生来の要素でしょう。

(世上でいう)色のつかない好い側面と、そのままでは外の力に転嫁しかねない悪い側面の二つが有りますので、
ひとえに強調すべきか迷う気質ではあるんです。

しかしよくぞそんなところまで見抜かれましたね。

あるいみ恐ろしい方だ。

貴方に嘘はつけません。

もっかは(世上でいう)色のつかないグリーン一辺倒で(81氏のように)生きられるよう努力したいと思います。

じゃっかんディープ過ぎましたか。。

ここでも余りそぐわない様子で。。

こうしたノリは以後たびたびお願い致します。

では。


163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :梅花:04/07/24 14:39 ID:AHKlNMi7
>>162 申し遅れたけど サッケード 山の位置が重なる筋電成分を排除すれば良いのですな ナルホド 以後も実践 研究報告その都度ヨロシク

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :112:04/07/24 16:48 ID:qyc0L1Ek
>>145

おお、レスがついてる・・・嬉しいなァ。
ええ、察しの通り凄い人でしたよ。
ピンク筋の自律訓練に「立禅」というの、やってるとかで・・・私らもキッチリ教わりました。
足の戻しが非常に速いんですよね、あの人。ものすごい技術力が要求されることですよ。
・・・専門的なの、ご勘弁(汗

私も教わったのやってるんだけどね、どうもままならなくて。役立てるには時間がいりそうだ。
あの人が構えると大きいんですよ。なにがちがうんだろう?
えーとスレ違い漢がお邪魔してもなんですので、それでは。

168 :病弱名無しさん:04/07/24 21:37 ID:EW22UMIN
久しぶりに理論と実践や無の書を読んでみる。

169 :162:04/07/25 10:43 ID:1dqCZ3Rt
<梅花さん
>>165

そうですね。

なお正確には山の位置が重なる成分が皆無になったとき、つまり眼球測定のほうが平坦化したときがサッカードが消えたときというわけです。

サーチコイル法は電磁干渉をきょくりょく排除できますので有用ですね。





170 :170:04/07/25 10:48 ID:1dqCZ3Rt
>>167

こんにちは、且つ初めまして。

貴重な近況伝達のほど誠にありがたく思います。

氏の功法(鍛錬法)ですが、あれは肩甲骨を(故意に落とすのでなしに)自然にずり落とせるような体勢を作れているからですよ。

場違いなどと仰らずにじょうじ宜しくお願い致します。

171 :病弱名無しさん:04/07/25 11:43 ID:GxsyJc0z
>>168
魔法陣の形にネットワーク網つないで、特殊なデータをやり取りしたら悪魔は反応するかな?
あらかじめ電話網の形を調べないといけないから無理かな。

172 :レ  プ:04/07/25 11:51 ID:hrTs0YCZ
>>171
20歳からの霊体験さん曰く、今やネット上にも幽霊がいると聞きますし、
電気的に霊にアプローチする事は不可能じゃないとは思うんですよね・・
多分、高度に複雑化したネットワークは自動的に霊的な世界と繋がるんじゃないか、と個人的には思っています。
ELF帯で人間の意識が媒介されて、人間の数が脳内神経細胞数と一緒になる時地球意識が目覚めるだとか、
そういうトンデモ理論を提唱してた科学者がいた事を思い出しました。

173 :170:04/07/25 12:46 ID:1dqCZ3Rt
いま一度タイトルをご覧くださいませ。

ここは気と健康の部屋です。

続けられるのでしたら其れ相応の場所でどうぞ。

ところで感じる方にいわせれば回線じたい一つの巨大な集合意識体であるそうで。

興味深くはあるんですが、ではでは。

174 :病弱名無しさん:04/07/25 13:04 ID:hrTs0YCZ
>>172

周易=二進数
で、陰陽五行、八卦、風水等を骨子とし、
「五行大義」を参考にして
西洋の四大や「777の書」等で肉付けしてみてはどうか?

175 :いかんせん初心者:04/07/25 22:30 ID:+MX8m2ge
>>172>>174
あの・・・ID同じなんですけど・・・。

>ALLさん
質問です。
気が見えたり分かったり嗅げたりするには、やっぱり気を多く集めなきゃならないんですか?
だとしたら是非、集める練習方法教えて下さい。
しょっぱなから不躾でしたね、失礼します。


176 :病弱名無しさん:04/07/25 22:41 ID:U0Nd6Rou
君は、自分の限界をまだ知らない

177 :コピペ推奨:04/07/25 22:43 ID:Pu/0lbSl
政権与党を取り、盗聴法など
学会が大好きな法律を作りまくっている。

創価学会=公明党=与党の力で
警察、マスコミも動かせる、日本は危機的状況にある事を多くの人は知らない。


http://www.toride.org/ikesho.html
http://www.toride.org/takeov/takeov.htm 

178 :142:04/07/26 00:50 ID:NUOW/YS6
>>156
ご紹介、有難う御座います。
ああ、凄く良さそうな物ですね。
。。。って、六万円!!
。。。じっくり検討してみます。

>>158
梅花さま、有難う御座います。
こちらは書籍ですか。
こちらも実に為に成りそうですね。
。。。つーか、高ッ!
。。。こういう関連の書物って、高価なのですね。
じっくり検討してみます。

皆様、有難う御座いました。

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :梅花:04/07/26 06:03 ID:nXqmbgwk
>>178 ご検討 ご健闘を祈ります 大手の本屋にいけば あれこれ手頃なのが並んでそうですが

181 :梅花:04/07/26 06:06 ID:nXqmbgwk
>>169 thx 機縁あらば測ってみます 良い計測の出た時に あった状態をインプット ですな

182 :梅花:04/07/26 06:10 ID:nXqmbgwk
>>175 いや別に 眼筋量と視力が無関係なのと同じです 筋トレの余り活性化はあるかも それくらいの関係ですよ 良い寿司を握るのに 握力トレは必要無い

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :moo:04/07/26 20:24 ID:WBQ6k5d5
オーラが見える方に質問です。今月号のムーにイエスの写真(?!)がのってます、真贋を判定して下さいまし。

187 :病弱名無しさん:04/07/26 22:29 ID:gGJ3AoU0
突然の質問失礼です。
なんていうか、手に意識を集中するとくすぐったいようなカンジになって、
その状態をキープしながら手を肩や腰のこっている部分にじっと置いていたり揉んだり擦ったりすると、
曰く「コリがとれて異常に軽い!」状態になるそうなんですが
(おかげでよく親や友達に肩揉んでくれって言われる)・・・・・・これも気の一種なんでしょうか?

188 :ちょびり:04/07/27 07:08 ID:8efBm0lC
はじめまして。最近チョコチョコ読ませていただいてます。
私は、みなさんのように博識ではないので勉強になります。
少しだけ気を使えますが、パワーはナイので、手のひらで患部の状態を感じ取って
気の流れの補助をしたり、飲み物等の味を多少程度変えられる程度です。
健康気功の講習2回目で気感を得てから、講師に相手にしてもらえなくなり、
特に訓練は、していません。やっぱりした方がいいのでしょうね。
眠っている間に時折暴走するみたいで…いつか人体発火みたいので死ぬのでは…
と言う不安に駆られます。

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :いかんせん初心者:04/07/27 21:18 ID:AGL8heaN
>梅花様
力強いレス、ありがとうゴザイマシタ。
喩えが凄く判りやすかったです。
・・・うーん、量と感度がそれほど相関しないなら、量を集める意義ってなんでしょう?
ひきつづき、お教えおねがいします。

>>187-188
凄い・・・ここのレベルもどんどん上がってますね!
僕も負けちゃいられない!

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :梅花:04/07/27 23:42 ID:Y0L5+ZNz
>>186 銀白です 気巧の赤 ヒーラーの緑 等とは少し趣を異にする模様

194 :梅花:04/07/27 23:44 ID:Y0L5+ZNz
>>187 マサニ気ですな 素晴らしい才能です 親に感謝 屹度孝行等が実ったのでしょう 本やココ 各所等を参考に 是非才能をお伸ばし下さい

195 :梅花:04/07/27 23:49 ID:Y0L5+ZNz
>>188 こちらこそ勉強になります 逆に私など 味を変えるなど出来ません 気が向かれたらご教授下さい ヒーリングに有用でしょう いつでもお寄せ願いたい それじゃ

196 :梅花:04/07/27 23:51 ID:Y0L5+ZNz
>>191 分け与える為ですね これには感じた気を採取する等 入り用です 距離は無関係 尤も感じる気と使える気の範囲は食い違います

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :ちょびり:04/07/28 02:59 ID:fJQ2Leoi
いかんせん初心者さん。私は凄くなんてないです。
本当はみんな持ってる能力です。ただ気付いていないと言うだけだと思います。
道行く人の中にもそれと知らず、私などには羨ましい程の気を発散させている方が
いらっしゃいますよ。
梅花さん。
私などが教授など…(*‥*)
私のは、ほぼ自然発生に近いので、人に教えられる程のものはないのです。
飲み物の味を変えると言っても極端なものではありませんし…
あるものは味がマイルドになるし、あるものは苦くなったり酸味が強くなったり…
時には味気なくなったりのような差があるだけですよ。
それでよろしければ…
ある程度、気をコントロールが出来る方ならきっと出来ます。
一番のお奨めは赤ワインです。
デリケートなだけにハッキリした変化がでます。
うまくいかない時はイメージを使って下さい。自分の気が手の中央から放射し、
対象に溶け込んで分子を揺さぶっている…そんな感じです。
意識は集中してはダメです。筋肉が硬くなって気の流れを阻害してしまうので、
何となく意識している程度に、α波の出ている状態を保つようにして下さい。
対象物に手は触れません。
直にだと気の波の振幅が小さくて深い位置には届きにくいのです。
何だか、こんな新参が偉そうですみません。
でも、きっと出来ます。

200 :病弱名無しさん:04/07/28 03:09 ID:/0Opd5b9
オイこそが 200げとー 

201 :ちょびり:04/07/28 06:35 ID:fJQ2Leoi
おはようございます。
やっぱりちょっと後悔…私ごときレベルの者が偉そうに何か語るとは
恥をかきに来てるようなものである気がしてきました…

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :170:04/07/28 13:08 ID:mctH80Dv
<142さん
>>178

たしかに高い(汗)。。でもグッヅめいて怪しくなったり、業者めかないギリギリのラインを紹介させて頂いた次第であります。

書籍にまつわる情報はさまざま有ると思いますので、何かお迷いになられたさいは何時なりとお問い掛け下さいますよう。

<梅花さん
>>181

パソコン用ソフトにも有るイーバなどでなしに、出来うれば医療用が宜しいかと思います。単極誘導なので直接成分が分析できますわけで。

ひとえに眼球が静止といっても脳波パターンに個人差なり流派差なり有るでしょうから、ディテールをご報告くだされば好い研究になります。

<ちょびりさん

横からですが、初めまして(ぺこり)。

ご教示いただいた通りに試してみましたところ、不肖・私の功能でも心なしか水が甘く、タバコも軽くなった様子です。

個人的には完了形をイメージして行なうと変わり易いらしくて。。

ちょびりさんのはやはり体験談であるだけにお深く感じられます。これからも堂々と宜しくお願い致します。

他の多くの参入者さん方も、ちくいちご挨拶できませんけれど同様に宜しく(ぺこり)。

154・155氏がお独り延々と荒らしていらっしゃいますが、気にかけられずに参りましょう。

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :いかんせん初心者:04/07/28 21:15 ID:NGMoZP6h
>ちょびりさん
レスありがとうゴザイマシタ。
みんな持っている・・・そういってもらえると、ちょっぴり安心します。
ちょびりさんのレスは、初心者の僕がみても良質の「気」が出てるようで、いいですね。
素質のある人の中には謙虚を通り越して、「こんなの持っててもしょうがないんだよ。」というニヒルな人が多々いますんで、
素質にめぐまれない僕としちゃゲンナリしちゃうんですよね・・・。
ちょびりさんには本当の「謙虚さ」を感じて、みてるこっちも何だかやる気が湧いて来ます!
味変え・・・僕もやってみます!
応用編が、基礎の足しになるか分かりませんもんね。
あー本当宝のスレだ・・・。

>梅花さん
ここの部分
>尤も感じる気と使える気の範囲は食い違います
詳しくお願いします。
僕にすぐ役立つわけじゃないけど、話をきいてるだけで楽しくて・・・。


208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :ちょびり:04/07/29 06:26 ID:cLkdTV5V
170さん。いかんせん初心者さん。ありがとうございます。
こんな私でも、何かのお役にたてるなら…(*‥*)

170さん。
リアルな完了形のイメージが出来るのですか!羨ましいです。本当はそれが理想的
なんだと思います。

いかんせん初心者さん。
実感として気の存在を知る事は、潜在的価値観に変化をもたらしてくれます。
ですから、無駄にはならないのではないかと私は考えます。




210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :病弱名無しさん:04/07/29 18:06 ID:AdY7hpdu
これどう思いますか?

「オートヒーリング 本格小周天」
 http://www.tokyobbs.or.jp/maigetu/cd.htm



212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :梅花:04/07/30 14:40 ID:GVq89cR8
>>199 ちょびりさん お答えthx ワインはやらないので 笑 水で試すや気のせいかカルキ臭が薄らぎました ブラインドテストで友人も感動 私は静止してると鈍いので 手を廻すとうまくいった感じかな 又あれこれとお願いします 楽しいです

214 :梅花:04/07/30 14:45 ID:GVq89cR8
>>205 了解 脳波の左右が均等になる自覚があります >>207 いかんせんさん 取れる気=感じる気 極端な話 遠くに見える富士山からも採気は出来ます ただ 感じさせられる気=使える気 は精々公園止まり等 潜在的には同じですが

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :ちょびり:04/07/31 06:51 ID:bbjQOHCA
特に決まりがあるわけではないですから、それぞれがやりやすい方向で良いと思います。
変化は乏しくなりますが、飲み物だけでなく食べ物でも変わりますので、
色々やってみると面白いと思います。
ちなみに私はポテチとチョコレートで試してみました。
一つの袋の中身を 変えたのと変えないのを どっちがどうと知らせず置いて家族につまませました(笑)
あたりが柔らかく食べやすくなるようで、気を照射した方のが人気ありました。


218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :梅花:04/08/02 14:09 ID:f0LO6HPo
>>217 ちょびりさん 興味深い話をthxです 食べ物ですか やってみます 同じアパートに世話してる乳児がいるのですが こうして苦手な物が無くなれば良いですな それじゃ

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :145:04/08/03 23:00 ID:oOZxIx6o
いい雰囲気ですねえ。繁栄してます。

>>152
170さんのレスに付け足すことは無いです。

>>156
>ところで腕気功を周している状態で、前から腕の押し込みに耐えられますか。
これは、だれでも出来るんじゃないですかね?条件が、押される人に確実に有利じゃないですか・・・?

>>159
そうですね(笑

>>160
へえ、(私どもは)そうですかあ・・・。
私ですけど、腕に気をめぐらすことが日課でした(近日)。
そうしてますと、何か引き金が引かれたんですかね、寝てるあいだ気が自由行動をとる感じがしたといいますか、
頭の奥に気がめぐる感じがしたんです、はい。
するとですね、急に視界がかわったというか、人のまわりにモノクロでもやのような「もの」が見えるようになっちゃいましたよ・・・。
別に、見ようとおもわなければ、切れますけどね。

モノクロで見えるモヤの、濃淡と範囲の総量といいましょうかね、それがどうもテスト(価値的情報値)とかなりのところ、同じなんですよ。
これには自分も、驚いてます。
そのうち、カラーで見えますかね・・・モノクロの方が、冷静に分析できる感じですけど。ただ、なるべくならこういう、意識的な五感に頼らないようにしたいです。

>>167
律儀にどうも、感謝します。分野こそちがっても、同じ「もの」が鍛えられるのが「気」だと思ってます(素人考え、すいません)。
考えどおり、テストをしても同じ結果がでますから。
ですからちがう方法、ちがう用途で鍛えてる人でも、濃密な人の生の姿に興味があります。
これからも交流してくれれば、私のとりましても望外のしあわせですよ。

暑いところを、私的な話ですいませんでした・・・。挨拶できなかったニューカマーのみなさんも、かわらずスレを美しく、お彩りくださいね。
又まいります。お盆のあとになるかも知れないです。

224 :梅花:04/08/04 00:15 ID:EHMtc3GF
色付き=先入見 かも 白黒なりの凄み 純度はあると思われますな 復帰極 それじゃ 風情豊かなお盆を

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :病弱名無しさん:04/08/04 14:42 ID:5pRkWBlt
>>224
オーラを見れるのにどうすればいいですか?



229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :梅花:04/08/04 20:32 ID:nymdPTJy
>>228 気を感じたら誘導し 視床下部 松果体と刺激する 照射できれば目経由で当てても良い

232 :病弱名無しさん:04/08/04 23:52 ID:lme/B4BY
なるほどね

233 :病弱名無しさん:04/08/05 01:12 ID:GSjndmbr
>>231
早速タントウ功で試してみます。
横レスですた。

234 :病弱名無しさん:04/08/05 01:50 ID:ef7mfY6m
>231
梅花さんはあちらの板の梅花さんと中の人は同じですか?
>233
「上虚下実」を基本として、軽く誘導する程度でないと「偏差」になったら大変ですよー

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :梅花:04/08/05 19:58 ID:LBDm18F1
>>234 同じ人です 補修thx

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :病弱名無しさん:04/08/07 06:05 ID:tOZdevwx
経絡の勉強をしたいのですが、まったくの初心者なため、
どこから何を勉強してよいのかさっぱりわかりません。
一番わかりやすく簡単な本というとどれがお勧めでしょうか?

それから
>156さんがリンクを貼られていた

http://www.mcci.or.jp/www/apina/index02.htm

興味はあるのですが、なにしろ高いので、
買ってから難しすぎて後悔することにならないかと不安です。
中をごらんになられた方に率直な感想をお聞かせいただけたらと思います。

244 :病弱名無しさん:04/08/09 00:11 ID:Jwtt492R
>>241
俺もそんな夢見たことある
正直、隣に住んでるババァの生首が追っかけてくる夢より怖かった

245 :病弱名無しさん:04/08/09 00:15 ID:pe4Z5Vce
宇宙にも意識みたいなものはあると思う。
人間が意識だと思ってるのは結局人間の身体の細胞一つ一つの活動の結果にすぎないわけだから、
言語や体系的な認識を持っていなくても意識に相当する活動は行われているんだと思う。
あらゆる物質、エネルギーなどにもね。
そういうあらゆる意識が全体として宇宙の意識を動かしている。
うーん、日本人らしい考え方。

246 ::04/08/09 11:30 ID:xuv4YHC9
>243
http://www.yakuzenro.jp/nyumon/chui/cha_2/2_2_B_keiraku.htm
このくらいじゃだめ?

247 :病弱名無しさん:04/08/09 15:04 ID:WS43Nu8g
>>245
俺も同じ事考えてた時あったな。共感できるわぁ。
なんか俺が最近考えてたんだけど時間ってゆうのは絶対に一定ではないかも知れない
光の速度が時間を決める基準なんで、光が遅くなったら時間軸自体の単位も変わるワケで
光の速度に束縛されている生命体なんかじゃまったく気づかないだけじゃないのかな


248 :病弱名無しさん:04/08/09 15:14 ID:DE+oBxOr
245、247みたいな考え方が、神様とかの考えに発展することもある。
でも、一流の科学者ほど、神様を信じざるをえない、という人が多いね。
一般人よりも、宇宙の神秘に出くわす場面が多くなるから。
あまりに精巧な宇宙のしくみに驚かされるあまり、ついにはそういう考えに至
ってしまうらしいよ。
私はどっちの考えでもないけど、宇宙ってほんとにすごいと思う。

249 :病弱名無しさん:04/08/09 23:58 ID:AShfIGrr
既出かもしれんが、宇宙という言葉はもともと仏教用語。

250 :病弱名無しさん:04/08/10 00:01 ID:ZG+xbdEe
>>248
ソースはないんだけど昔なんかのテレビで宇宙の中にはものすごい星がたくさんある訳だがそれでも
一つでも地球のように生命体が出現する星がある確率ってのはめちゃくちゃ低いらしい。
つまり確率だけで考えれば今の地球が存在するのも奇跡なんだと。
地球のような生命が生まれるのに適した星がある時点ですごいのに、
原始の海から生物が出現する確率ってゆーのは犬とか猫とかが適当にパソコンのキーボードを
叩きまくって300ページほどの小説(そん時は具体的な例えだったんだが忘れた)がそのまま
再現されるぐらいの確率らしい・・・。もう意味わからんし

251 :病弱名無しさん:04/08/10 14:28 ID:O+ZudiJk
>246
ありがとう。でも、ちょっとだめかもしれない。ごめん。
ここに書いてあることぐらいは知ってるかも。
覚えてるとか、きちんと理解してるとは言えないかもしれないけど・・・。(汗)

252 :病弱名無しさん:04/08/10 14:46 ID:TvVLOZno
>>250 時計の部品をすべて箱の中に入れて、その箱一振りで時計が完成してしまうくらいの確立だって聞いた




253 :病弱名無しさん:04/08/10 15:49 ID:CGl+onnS
>>250
>>252
それって・・・ほぼ0やん・・・。

254 :病弱名無しさん:04/08/11 04:45 ID:Lr5OBoao
前に宇宙の写真と、ミクロの写真がすごく似てると書き込んだ者だが、ちょっと思いついた。
要するに、似ていることは、相似している様に見えることだ。
写真では形が複雑で、解りにくいので、ここでモデルとして直方体の箱を考えてみる。

一個のダンボールで作られた直方体はミクロで観察できる「形」とする。
この箱をマクロのモデルとして、数万、数億、数京と集めても、元の直方体に似る様に配置できるよな?

この「配置」を決めるのが自然法則なのではないかと思ったわけだ。
確かに量子力学とニュートン力学との間には多くの違いがあるだろうが整合性を持ってこの世にあるからこそ、
両者がこの世に共存している。
結局のところ数式やイメージが我々の頭で理解しにくい水準にある為にわからないだけで、
そのアウトプットである観察写真は、ミクロもマクロも同じなのは当たり前といえば当たり前のように思えてきた。

255 :病弱名無しさん:04/08/11 20:19 ID:yZw6VLIJ
関係あるかもーなスレ。
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1085317529/l50

あと、誰か知らんが荒らしスレの保持はやめるよーにな。
そういうのが養分与えてることに気付きなさい。
ここをよりよく作ればいーんだよ。



256 :病弱名無しさん:04/08/11 20:22 ID:yZw6VLIJ
清掃するべき時にしないで、邪魔しちゃいけない時に邪魔するよーなことはしないでね。



257 :病弱名無しさん:04/08/11 20:38 ID:hJUInbme
>>254
ミクロもマクロも、同じ自然法則の影響下にある、ってことかな?
もし神様がいたとしたら、ミクロもマクロも、おにぎりが大きいか小さいか、
ぐらいの違いなのかね?

258 :病弱名無しさん:04/08/11 22:03 ID:UxVWQnJJ
>>255
荒らしスレを保持するオッサンがいるわけだけど、ここを荒らした書き込みをそのままあっちへ返却すればしばらく出て来辛くなるようだよ。
だから、保持行為の直後に返却するとそれからは長く出て来れなくなるから有効みたい。

259 :病弱名無しさん:04/08/11 22:05 ID:UxVWQnJJ
保持ってのは長く書き込みが無い場所なのにわざわざ書き込みすることを言うんだよ。
保持されちゃった直後なら返却した方が有効だよ。

260 :病弱名無しさん:04/08/11 22:12 ID:hJUInbme
宇宙が膨張し続けてるってのはほんとかね。

261 ::04/08/12 00:53 ID:XtvSyK0G
>251
役にたてなくてスマソ。しっかり勉強したいなら、大きな本屋か図書館に行く事をすすめるよ。
専門的な事なら、鍼灸の専門学校の教科書を買って読むしかないと思うよ


262 :病弱名無しさん:04/08/12 01:32 ID:YyY5Y7DN
>>260
膨張しているかどうかはわからんが、
進化しているとは思う。
地球上でもこんだけ進化したんだから、
宇宙全体としても進化しているのではないか。
ミクロもマクロも、その中間である我々も、結局同じならばね。

263 :病弱名無しさん:04/08/12 02:12 ID:lLnsYkHa
>>258
しばらくもなにも、出てきてないじゃん。
勘違いで保持すると、無数にいる「人」の目に付き易い。
そんな無駄レスを重ねるんなら、>>255通りのことをすればいーだけ。
少なくとも迷惑はかけないよーに。



264 :病弱名無しさん:04/08/12 02:23 ID:lLnsYkHa
いいスレを見付けたので、>>255と並べて貼っておくね。
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1072629621/l50
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1085317529/l50

繰り返すけど、運営系のレスは有志以外は絶対厳禁。
スレタイ通りのレスや「いい」スレの貼り付け以外は絶対厳禁。
以上を守っておながいします。



265 :病弱名無しさん:04/08/12 10:07 ID:oD4w2jcs
全て宇宙の一部だというのは同感。
元は宇宙で漂ってたり、別の天体だった物質がたまたま寄り集まって出来た地球。
そこでたまたま寄り集まって出来た我々、その地球を削ってあらゆるモノを作ってる。
今見えているのが物質の世界であり、霊界と呼んでいるのはエネルギーの世界。
それらは表裏一体で対になっている。
物質の世界でたまたま寄り集まってできた生き物、
その裏ではエネルギーの世界でも同様にたまたまエネルギーが寄り集まってその生き物の「魂」に相当するものを形作っている。


266 :病弱名無しさん:04/08/12 11:01 ID:y6Ts/6Tp
>>263
8月10日に出て来てるよ?
その前にはしばらくオッサンは出て来てなかったけど。
1日をしばらくとは言わないよね?
早いうちなら返却した方がいいでしょ。
それをちゃんとやって来たからオッサンが出て来辛くなったんじゃない?
てか、普通にこれくらいわかるよね?
保持にあたる行為と荒らしを黙らせる行為の見分けくらい付けてよ。
1日後とかだったら保持じゃなくて荒らし対策になる。
しばらく何も無いのにわざわざやったら保持になる。
この違いだね。

267 :病弱名無しさん:04/08/12 11:06 ID:y6Ts/6Tp
宇宙の話をしてる人へ。
スレ違いだからわざと荒らしてるんじゃなければ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1077798539/l50の隔離スレでやるように。
誘導したのにまだ続けるようなら「一人での自作自演の荒らし」認定ね。
誘導したよ。

268 :病弱名無しさん:04/08/12 13:20 ID:lLnsYkHa
だから>>264をちゃーんと読みなって。
そういうレスを付けることが、もう荒らし行為なんだってば。
君がずーっとやってきてる行為こそが、自覚なき(?)保持であり「荒らし」なのよ。

>出て来てるよ?
出て来てません。
>>263を読んで。
「人」ってハッキリ書いてあるっしょ。
さらに最悪なのが>>267の荒らし。
これも>>267をちゃーと読んで。
誘導は必要ない。
何が荒らしなのか、何を防いでるのか、完璧に勘違いしないよーに。
何度もいうけど、レスは必要ありません。
話すこと(何を意味するか分かるっしょ?)が最悪の行為なんだからね。
それじゃ、いいレスといいリンクだけを。
>>264が絶対のルールです。



269 :病弱名無しさん:04/08/12 13:39 ID:NV7Qf6jh
光と影、上下、左右、前後、大小、始まりと終わり、etc・・・。
物事の殆どに反対の言葉や事象が存在する訳で。
ならば、宇宙が無限であれば、ミクロの世界も無限であり、
この宇宙を「物質」と捉えるなら、「エネルギーの宇宙」も存在しても良い罠。
・・・とすると、ブラックホールの「超重力」の反対が宇宙の「無重力」?

何にせよ、この宇宙は非常に都合のいい構造になってると思う。
・・・誰に対して都合が良いのか解らないけど。

270 :170:04/08/12 18:57 ID:UZ8V1B5I
<ちょびりさん
>>209

洗練させていきたいと思います。多大なヒントを誠にありがとうございました。

或る新たな功能(技能)がフィードバックされて、気功の地力が高まることは有りますからね。

以後もおりにふれ多様なごヒントなり宜しくお願い致します。

<オーリンガさん
<これは、だれでも出来るんじゃないですかね?条件が、押される人に確実に有利じゃないですか・・・?

仰るとおりなんですが、そうした本来の解剖学的な機能を十全に活用できるためには、
潜在能力があるていど開発されている必要性が出てまいります。

難しさがお判りにならないというのは、寧ろ本当に(当たり前のように)氣が通っていらっしゃる証でしょう。

<243さん

実地に測定できるようになられたいのならば、華人の中医師をお探しになるか
手近の鍼灸院など経由で老練の鍼灸師をお探しになるかよりほか無いのでないでしょうか。

>>267
<宇宙の話をしてる人へ〜

話をしているのでなしに全て複写、寄せ集めです。

それから貴方におかれましては(話題について)選り好みや(運営について)個人的な判断で横槍を刺されるのでなしに、
(むろん水準を決して下げないような)正しさという一点を基準に(参加されるならば)好い参加のみをされますよう希望する次第です。
>>268

前作から引き続いて彼らの相乗効果で厳しい状況ですが、お互い好い投稿を積み重ねていきたいものですね。ではでは。

271 :病弱名無しさん:04/08/12 23:14 ID:XbDfwlsc
>>269
最大に無限はなくても最小は有限だよ。数字にしてもリミットで無限には飛ばせても正の数で考えたら最小は0しかないしな。
温度も最大に限りはなくても絶対零度からは下がる事がないし。
まぁ、温度ってのが人間が物質の振動状態によって勝手に定義したものだけどね。

272 :病弱名無しさん:04/08/13 00:57 ID:20P+XFAd
>>270
はは、どーも。
俺、普段はロム専なんだけどね、イヤ前スレは伸ばすため偶にレスしてたのが、それも無用だから(このスレでは)ロム専なわけだけど、
なかなかウマクいかないね。
荒らしは、こういう話題そのもので(人がひいて)スレが寂れたら、どー責任とってくれるつもりだろーね?
・・・知ったこっちゃないってか?
希薄だねー。
それって気が希薄ってことなんだよね。
いーかげんなとこ持ってていいって気じゃ、どっか半端で希薄。
所詮、人か・・・だがアナタ(170)は珍しく頼りがいありそーだし、せいぜい一緒に自治としゃれこみましょうや。

あー、それから宇宙こぴぺ荒らしクン。
ばればれなんだけど。
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088170135

てめーの言葉でくっちゃべってくんねーかな?
内容ないから無理なんだろーけど、それにしてもうざうざだから。
定説だけど、余りひつこいと嫌われるよ?

つーか宇宙なんて浅い、浅い。
三流オカルトオタクが決まって持ち出すが、潜在意識はそれよりもっと広いんだよ。
こー云うと、えっ何何、直径何キロ?なーんてパーなこと言い出されるけど、そーいう物理的に展開した広さじゃないんだわ。
意識、瞑想の深みは体験しないと計り知れないよーだ。
んなわけでさ、きみらも的外れどころかペラペラの宇宙夜話こぴぺしてる内に、一秒でも長く座ってなさいっ。
まー無理なもんは無理だけどね。
一愚十年って言葉知ってる?・・・そんじゃせーぜー数百年、数千年後からがんばってねー、そこからなら(誰でも)素質はあるんだからさ・・ふっ。
ばいなら。



273 :病弱名無しさん:04/08/13 08:39 ID:LK3D7yak
宇宙の果てを見れば、空間の真理ってやつが見えるんだろうか?
そもそも宇宙の外が、宇宙の物理法則が全くナンセンスな場所だとすると、
その境界線は薄皮一枚なのかな?
手を突っ込むとどうなるんだろ?

274 :病弱名無しさん:04/08/13 09:47 ID:kxYyaxoU
北半球と南半球では風呂の栓を抜いたときの渦って逆なんだよな?

275 ::04/08/13 10:51 ID:TmeGhwi2
宇宙の人、あんたのレスは荒しだよ

276 :病弱名無しさん:04/08/13 10:58 ID:QR1w/UiL
宇宙のマクロの世界と、ミクロの世界がつながってたら、
ドーナツのように堂々廻りですよ?
そうすると、宇宙の果てはないのだ。

でも、この考えはSFに近いから、却下かな。

277 :病弱名無しさん:04/08/13 18:43 ID:YGcFyEeA
そろそろミクロプシーのクダリがコピペされますw
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088170135

あー、何の芸も無いコピペつまらん。





278 :名無しさん:04/08/15 00:44 ID:Px6Six23
 
小学校の頃、朝 少し遅くまで寝てると、背中の下の方がうじゃうじゃして気持ち悪くなった。
背中・肩までなった。
その頃は、凄く元気だった。
 
仙人に なろっと...



279 :病弱名無しさん:04/08/15 06:31 ID:8CXUgWaP
フォトンベルトのコトは板違い?
フォトンベルトに地球が突入するのが,2012年の12月23日だったかな?
なぜか,アステカ文明やマヤ文明で作られた「暦」がその日で終わってるという説は,ネタ?w

ググったら,宗教絡みっぽくて引くんだけどね。

280 :病弱名無しさん:04/08/15 23:37 ID:Bw4Y04dr
おお!
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088170135/154
に戻ったぞw(>>279)

まったく・・・
前後させてもばればれだっつーの・・・

281 :病弱名無しさん:04/08/16 20:12 ID:sNGCtlgo
やったー、とうとう荒らしスレが落ちやがったぞー。
乱心につぐ乱心で保守されてきた諸悪の根元が無くなったな、これで。
よーやく健康板が本当の「健康」板(気関係スレ)になる。
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1077798539/l50

282 :病弱名無しさん:04/08/16 21:41 ID:Jg7BNXK0
アセンションするためには善悪や好き嫌いの
判断をなくしたほうがいいというが、
俺は好き嫌いはなくせないな。
善悪は理性での判断で客観的。
好き嫌いは感情の判断で主観的。
霊界は主観の世界と言われているので
霊的に生きるのを目指すのであれば
主観で生きるべきなのかな?


283 :病弱名無しさん:04/08/17 02:47 ID:5dv3JVNY
>>239
梅花タンて中拳にも造詣深いんだね。
おみそれしやした。
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1092281485/l50
http://pic7.ten.thebbs.jp/1092189118/

284 :病弱名無しさん:04/08/17 04:16 ID:MEiQychC
「( ´−`) .。oO(不思議な力で美しくなる方法6)」
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/diet/1077942410/l50

285 :病弱名無しさん:04/08/17 07:43 ID:RAafwgqi
なーんか旬を過ぎてしまった感じですね
やはり社会世情や景気が底を打って世の中は上昇気分なのに
こんな後向きな観念を助長する思想は流行らんでしょ

286 :病弱名無しさん:04/08/18 23:35 ID:JOVyboDR
>>285
旬を過ぎてしまったのはアンタでしょ。(笑
ここは健康法を追求する場所なんだから勝手に思想論なんかと結び付けないでいいからね。

で、気功は漢方と表裏一体なわけだけど、
気を増強してくれる食べ物って何よ?   >荒らし以外の皆さん

287 :病弱名無しさん:04/08/19 00:24 ID:+eCRs3AS
ラッキョウがいいんじゃないかな。
あとキムチとか・・・
お肉はあんまり元気付かないよ。
お魚・キムチ・葡萄・納豆・旬の果物類だろうね。
それと毎日散歩すると精力けっこう付くよ。

288 :ちょびり:04/08/19 03:44 ID:zL4YE4GU
御無沙汰しててすみません。
このところ、ネット見られる時間がとれなくて…。

>>220 梅花さん
気を照射した食べ物や飲み物に どう言った効果があるのかは
実は私も良く知らないのですが、気感はないけれどやってみたと言う人で
アレルギー症状が 心なしか軽くなったと言う話しを聞いた事は あります。

>>270 170さん
私の拙い話が 少しでも、ここの方々のお役にたてたのなら良かったです。
そして何より 経験を共有できる方々がいるのは 嬉しいです。

私の周辺には、気功を知る者は少なく、
悪ければ胡散臭い目で見られ、良くても 特殊であるかの如く思われるので
ちょっと孤独を感じていましたから、ここを見付ける事が出来て良かったです。

たいしたお話しは提供出来ないかも知れませんが、皆さん今後ともよろしくです。









289 :病弱名無しさん:04/08/19 06:06 ID:wOm1v5BW
>>285
>>やはり社会世情や景気が底を打って世の中上昇気分なのに
 
  去年の自殺者は34000人を超えましたが
  それに景気がいいのは都市部だけ地方は厳しい。
  若者の失業率もすごく高い。日本の社会世情の
  どこが安定しているんだ。
>>こんな後ろ向きな観念助長する思想ははやらんでしょ

  アセンションのどこが後ろ向きなんだ。
  進化して超人になれるのに。
  君は進化したくないのかね?


290 :病弱名無しさん:04/08/19 06:36 ID:7ZkZQlw1
>アセンションのどこが後ろ向きなんだ。
>  進化して超人になれるのに。
>  君は進化したくないのかね?

そういう発想が後ろ向きとだという事なんだろう?
アセンドしてどんな超人になるのかは知らんが、
超人になるその時まで夢の中を彷徨っている気かい? 
「超人になったらすべて解決するからいいさ」ってね。


291 :病弱名無しさん:04/08/19 15:16 ID:lb6vfPdV
今日もキムチ食べた。
体の奥がカァ〜ッと熱くなって気が増したような感じ。
気功やってる人がこれを併食すると効果が挙がるみたいだね。

292 :病弱名無しさん:04/08/19 15:26 ID:kNEBrzgs
今年が何らかのターニングポイントなのは、なんかもう感覚で確信してる。
去年慌しくなって、今年初めは落ち着いて来たと思ったら、なんか密かに、そして明らかに空気が違って来てる。
アセンションとか知らなくても、なんか気分がソワソワしてる人っていると思う。

293 :病弱名無しさん:04/08/19 19:30 ID:lb6vfPdV
独りで自作自演して関係ない話をして荒らすのやめなよ。今度はどこからコピペしてるのか知らないけど。

294 :病弱名無しさん:04/08/19 22:19 ID:s1Hon5bq
流行らせage

295 :病弱名無しさん:04/08/20 00:13 ID:PWpq8Kao
>>292
石の神秘の7年がはじまったからだよ。
2004〜2010の7年間で7つの放射プラズマを
学ぶ機会が与えられてあるから
新しい時代の門を開くことが可能になるよ。

296 :病弱名無しさん:04/08/20 01:41 ID:NjtKgUd5
ここのシリーズから爪弾きにされた馬鹿荒らしの503が今度はこんなスレで荒らしてる(拾八)。
 http://esp.ten.thebbs.jp/1081449768/

297 :病弱名無しさん:04/08/21 03:35 ID:RJnTpWlL
完璧な功法(内養功)
 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6188/naiyok.html



298 :病弱名無しさん:04/08/21 09:26 ID:RB3rb7kj
フォントにアセンション起こんの?

299 :梅花:04/08/21 22:10 ID:+xJH41D3
>>288 ちょびりさん アレルギー緩和ですか 凄い 今はアトピー率も急上昇中なので 身近な者だけでも無事に過ごさせたいものですな そういう効果があると知って励みになりました マスマス 返す返すも以後ヨロシク

300 :梅花:04/08/21 22:13 ID:+xJH41D3
>>291 キムチ ラッキョウ ニンニク タマネギ 何故か臭物ほど気に良いね しかも胃から臭くならない 食物嗜好の変化は不思議 ゴキブリすら平気になるし 変な話

301 :病弱名無しさん:04/08/21 22:37 ID:h2kyVHtr
>>298
もう起こっているよ。
完全覚醒した人は少ないが、覚醒途上の人は多い。
特殊能力(テレパシー、予知、ヒーリング、霊視)が目覚めた人は覚醒途上。

D所長の最新の更新から察すると、まもなく、大きな異変があるはず。

302 :病弱名無しさん:04/08/22 06:21 ID:c8cHbDCn
D所長のトコは何気に更新してるよ。
今回の更新内容はかなり意味深でちょっと気になる...。
もうだめぽなのか>人類

303 :病弱名無しさん:04/08/22 21:50 ID:/C/QQNDf
そのD所長のHPはどこにありますか?
できれば教えてください

304 :病弱名無しさん:04/08/22 23:15 ID:g48r678J
ttp://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

305 :病弱名無しさん:04/08/22 23:59 ID:rUmt4UjL
アセンションはいーから、経絡や体験談とかを雲さんにうかがいたい。
売価さんにも。



306 :梅花:04/08/23 02:16 ID:zrDOpzqv
携帯なので 12正経まとめて示すのは骨が折れる 今度 機を見計らってに >>304 板違い

307 :病弱名無しさん:04/08/23 07:58 ID:6KfBhIKv
現在の人類の意識で認識される「人類」は終焉になるだろうなあ
やはり
人類・鳥類・魚類とかといった、類という意識自体の変容であろうなあ

308 :病弱名無しさん:04/08/23 09:16 ID:dOqWApvP
最高レベルで愛がないという言葉に藁田>>D所長

309 :病弱名無しさん:04/08/23 14:28 ID:b0MlJq0n
出してしまいました(´;ω;`)

310 :病弱名無しさん:04/08/23 20:50 ID:/WO3ZAFL
D所長のページってどこにあるの?

311 :病弱名無しさん:04/08/24 07:54 ID:CA4A0hNt
>>304

312 :病弱名無しさん:04/08/25 16:34 ID:szZZnCoJ
「タオの世界」
 http://www.geocities.jp/taoistjapan/






313 :病弱名無しさん:04/08/25 22:13 ID:Qw5gxAKb
スレ違いならスレ違いでどーせならしっかり貼っとけ、まんどくせーから。
 http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm



314 :病弱名無しさん:04/08/26 23:42 ID:/bblYhQb
目的の無いのに行なうことが、一番子供地味て怪我をする原因になることだ。
目的が余りに低次元なのも同じだ。
気が狂うなら狂えばいい。
狂っても治す必要のない人間など、狂ったままで死ぬか消えるかすればいい。


315 :病弱名無しさん:04/08/27 08:40 ID:WCCPqYSz
>>307 じゃ、「豆類」や「イモ類」なんかも終わっちゃうの?

316 :病弱名無しさん:04/08/27 08:41 ID:WCCPqYSz
酸素入りの水が爆発的に売れているのも関係があるのかな?

317 :病弱名無しさん:04/08/27 08:54 ID:2E3DC0dX
ひとつ質問があります。
医者に検査の為。4時間絶食しろといわれたのですが、
絶食というのは、飲み物も飲んではいけないのでしょうか?

318 :病弱名無しさん:04/08/28 20:11 ID:yniPrGdp
いけなくないよ・・・。
絶飲しろといわれてなきゃ、べつにジュースやアルコールじゃないかぎり。

>>306
僕も期待してるよ。
んで、八字功って(・∀・)ナニ?
こんなとこできーて悪いけど、武術はしらないもんで。
 http://pic7.ten.thebbs.jp/1092189118/



319 :病弱名無しさん:04/08/28 22:48 ID:HLLHXaEx
すべてのものごとは関係があるという以上の関係のないものも
あるということ。深読みより、直感。
>>316

320 :病弱名無しさん:04/08/28 22:50 ID:HLLHXaEx
類ということばは、仲間を形成するが
部外者をも形成する

地球上の全生命といった時に、それは地球類とよぶのか?

321 :病弱名無しさん:04/08/28 23:32 ID:FG43s1D/

5 :本当にあった怖い名無し :04/08/23 16:38 ID:fsK5B+n+
俺達は自分や他人の修行の進み具合を気で確認することができる
小周天クラス、大周天などと自分の身体感覚のようなものを通して
わかる気の強さで区別できる

仙道をやってるやつの中で大周天までいったやつはちらほらと2ちゃんでも見かける
また霊に憑かれている霊能者という人種もよく見かける
だが小薬、大薬を完成させて物を食べないでも生きられる、昏睡しなくなる
口鼻で呼吸しないでも生きられる、透視ができる、弘法大師のような記憶力を手にする
出神段階に到達するものはめったにみない

みないと表現したのは気のパワーノ強さで大周天以上の輩をネットじょうで数人
見たからだ
彼等は本当に出神までいってることは間違いない
高藤聡一郎なんかの書いた本から感じ取れる気の強さは大周天を超えたものを誰でも感じるだろう
それと同じぐらい修行が進んでいるのが

仙道 天地門http://www.ops.dti.ne.jp/%7Etaoistyi/
の管理人だと思う仙道言行録を1993年から2004年まで見てほしい
一瞬で分かると思うが年ごとにパワーが強くなっていっている
この事実を誰もが認めないのはおかしい


322 :病弱名無しさん:04/08/28 23:54 ID:9H7U+6bV
へー(´・∀・`)

323 :病弱名無しさん:04/08/29 00:21 ID:Pl13d/xc
>>321
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1056119974.html#R414 414レス〜

324 :病弱名無しさん:04/08/29 00:22 ID:Pl13d/xc
>>321
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html#R224 224レス〜

325 :病弱名無しさん:04/08/29 00:24 ID:Pl13d/xc
>>321
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html#R229 229レス
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html#R240 240レス

326 :病弱名無しさん:04/08/29 00:24 ID:Pl13d/xc
>>321
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/5611/1043125147/406

327 :病弱名無しさん:04/08/29 00:25 ID:Pl13d/xc
15 :本当にあった怖い名無し :04/08/24 09:57 ID:90GGQvAb

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/15 06:16
天地門は荒らしちゃいけねえよな。あそこは優良サイトなんだから。
荒らすなら天経かこっしーのところにしとけ。


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/15 08:15
>24
騙されるな。庵では、実は何も出来ないのを指摘されて逆切れしてたぞ。
土地の浄化も、とある人物にやってもらったもの。
それを、さも自分が編み出したかのように書く。どうかね。


26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/15 08:49
>25
そいや, そうだったねぇ。


29 :24 :02/09/15 11:30
そうだったのか・・・。


328 :病弱名無しさん:04/08/29 00:26 ID:Pl13d/xc
16 :本当にあった怖い名無し :04/08/24 09:59 ID:90GGQvAb

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/15 12:12
仙道の修行は、仙道連が一番良いって聞いたよ。
あまり、馬鹿とか守銭奴は相手にせず。
自分の修行だけやってれば良いのでは?
仙道修行ってそういうものじゃないの?


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/16 06:29
>25「庵では、実は何も出来ないのを指摘されて逆切れしてたぞ」
俺の記憶は違う。「仙人の庵」の論争は「大薬は液体」という「天地門」と高藤式「ボール」との論争。高藤式は幻胎になるというのが「天地門」の主張。


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/16 07:39
>36
つまり一番道を踏み外したのが天経ということデシネ。


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/16 13:02
>30
>36
>37
お疲れです。taolin。


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/16 20:53
そうそう。>36「大薬」話もあったね。それに>25もあったね。



http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031817639/

329 :病弱名無しさん:04/08/29 00:29 ID:Pl13d/xc
春桃源(旧HN taolin , nature boy)

330 :梅花:04/08/29 01:32 ID:LSlT+wdg
>>312 よくまとまってるね 気感によると風水からの援助を感じる

331 :梅花:04/08/29 01:48 ID:LSlT+wdg
>>318 道教兎歩の8字版というか イワユル摺足ですが 常に踵からというのが特徴

332 :梅花:04/08/29 01:52 ID:LSlT+wdg
>>321 仙道の価値感 高藤仙道の価値感で 気を育てるのも良い だが大成には程無く邪魔になる 価値感の井戸

333 :病弱名無しさん:04/08/29 18:13 ID:IbpxAZyF
>>296
相変わらず外してんなー503はよ。

334 :病弱名無しさん:04/08/31 01:03 ID:LuBmnixz
丹田呼吸みたいなインチキがどうしてこんなにも重要であると
説かれているのか全く理解ができません。
下腹部がひょうたんの様にぽっこりと膨らむのは明らかに奇形
としか言いようがありません。



335 :病弱名無しさん:04/08/31 23:06 ID:8vNnzRbR
>>334
じゃあ理解しなくて良いよ。

336 :病弱名無しさん:04/09/01 10:14 ID:C/1S+vBx
この中に外の気を習得した人居ます?

337 :病弱名無しさん:04/09/01 10:32 ID:L9jH/lKr
すでに、フォトンベルトに突入しているが
集合意識の生み出すホロンによって保護されながら
現実は現状を維持しつつ進行しているが、
DNAの構造は変容しつつあるといったとこか?

338 :病弱名無しさん:04/09/01 10:33 ID:L9jH/lKr
空の眩しさの違いは、もう2000年くらいから出て来てたよね。
これまでは眩しい変化だったのが、今年は繊細な変化になって来た。

339 :病弱名無しさん:04/09/02 08:39 ID:4J18HO7S

5 :本当にあった怖い名無し :04/08/23 16:38 ID:fsK5B+n+
俺達は自分や他人の修行の進み具合を気で確認することができる
小周天クラス、大周天などと自分の身体感覚のようなものを通して
わかる気の強さで区別できる

仙道をやってるやつの中で大周天までいったやつはちらほらと2ちゃんでも見かける
また霊に憑かれている霊能者という人種もよく見かける
だが小薬、大薬を完成させて物を食べないでも生きられる、昏睡しなくなる
口鼻で呼吸しないでも生きられる、透視ができる、弘法大師のような記憶力を手にする
出神段階に到達するものはめったにみない

みないと表現したのは気のパワーノ強さで大周天以上の輩をネットじょうで数人
見たからだ
彼等は本当に出神までいってることは間違いない
高藤聡一郎なんかの書いた本から感じ取れる気の強さは大周天を超えたものを誰でも感じるだろう
それと同じぐらい修行が進んでいるのが

仙道 天地門http://www.ops.dti.ne.jp/%7Etaoistyi/
の管理人だと思う仙道言行録を1993年から2004年まで見てほしい
一瞬で分かると思うが年ごとにパワーが強くなっていっている
この事実を誰もが認めないのはおかしい


6 :本当にあった怖い名無し :04/08/23 18:28 ID:18Rou4jM
駄目。
君、気感がしっちゃかめっちゃかだよ。


340 :病弱名無しさん:04/09/02 08:41 ID:4J18HO7S


22 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:10 ID:3AqEx11w
>>6
いかれてるのはあんたのほうだろ
天地門の管理人がすごいのは事実です
人類の中でもごくわずかな人間しか出神までいけないんだから
こういった人間がネットをやっているのは奇跡だと思うべきだ

>>16
大薬ができたときには体の調子が変化して
液が肛門からでる
これを大薬ができた徴候としている
だから天地門の管理人の体験のほうが正しい

高藤は出神までいっているのに、本では事実とは違うことを
わざと書く悪癖がある
それでもこいつのことを疑える力は我々にはないはずだ
なぜなら体感で感じる気のパワーがはんぱないからだ


341 :病弱名無しさん:04/09/02 08:42 ID:4J18HO7S

23 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:26 ID:3AqEx11w
4 付録 清静派の内丹修練の手順
http://www2s.biglobe.ne.jp/~xianxue/DandX/DandX4-4.htm
慧命経をずいぶん参考にしたと思われる
仙道書としては 7養胎 の記述がそのまま事実としてあるので
日本ではかなりすぐれた書き物だ

この仙道書の記述は天地門の管理人が
7 養胎 の記述が正しかったと実証したことから
それ以後の段階の記述もただしかろうと思う
天地門の管理人はこの仙道書でいうと六年温養段階にいる、恐らく
あと5年もたてば、順調にいけば六年温養を終える
その次は還虚に入るが本当に還虚はあるのだろうか

慧命経
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4925181122/qid%3D1
093868099/249-0978586-7263544
この本にはかんきょまでの詳しい肉体の変化の様子が記述されていますが
作者は小周天か大周天ぐらいまでしかいっていなかったと思われる
それ以後の記述は何かの本を纏めたものと思われる
つまり伝聞を書いただけにすぎない

最初にかんきょについて書いた人が恐らく本物なのだろうが
誰か知りたい 知っていたら教えてください


342 :病弱名無しさん:04/09/02 08:43 ID:4J18HO7S

24 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:34 ID:NQR8Xywg
君はネット歴短いのか?。天地門ねぇ。


343 :病弱名無しさん:04/09/02 08:45 ID:4J18HO7S

25 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:34 ID:3AqEx11w
天地門の管理人は日記の中で陽神をだして出神したときに
人ぐらいではない大きさの陽神をだしたようだが
その陽神が天地門の管理人がいまいる六年温養段階をすぎても
その小さいままだったら陽神を成長させてかんきょするのが成り立たなくなってしまうが
小さいままの陽神でかんきょまでいけるのだろうか

陰神とは修行段階が未熟でちゃんとした形でだせない
ものを指すと思う

肉体の変化と修行の進度ははっきりいうと関係なく
霊的な器官がなんらかの形に変化していく過程を仙道というのだと思う
慧命経のように肉体と仙道を結び付けているのは妄想だ


26 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:37 ID:3AqEx11w
>>24
ネット歴は短くはありません
そこの管理人が自作自演をいたるところでしていた最低の人物だということは
知っていますが
体感で感じる気の強さと仙道の体験談の正確さが本物と判断するにいたった
理由です


344 :病弱名無しさん:04/09/02 08:46 ID:4J18HO7S

27 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:41 ID:NQR8Xywg
じゃあ>>15-16 >>21についてコメントして


28 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 21:44 ID:3AqEx11w
駄スレを立ててしまいすみません
ただ天地門の管理人が本物だというのは戦争を無くせないのと同じで
動かしがたい事実です
もし仙道修行をやっている人がいたらいっしょに今後彼がどうなっていくかを
観察しましょう


345 :病弱名無しさん:04/09/02 08:48 ID:4J18HO7S


35 :本当にあった怖い名無し :04/09/02 03:06 ID:nBdi6a7k
>>22
駄目。
君、仙道小説に感化されすぎてる。
奇抜なことをいう小説家より、普通のことを重くいう隣の人に目を向けたら吉。


346 :病弱名無しさん:04/09/02 08:53 ID:e2wuRazy
天地門の管理人は自作自演をいたるところでしていた最低の人物

347 :病弱名無しさん:04/09/02 08:53 ID:4J18HO7S
「霊能者に会ったら」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1091183899/l50

348 :病弱名無しさん:04/09/02 08:54 ID:4J18HO7S
「郭良気功院」
http://ime.nu/www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2004/08/19_01/index.html

349 :梅花:04/09/02 21:04 ID:Kzc1vNKQ
>>336 f 普通にいるのでは 汗 >>344 n? 布告牌をナナメに読んだが 本物はyuk・・・ ry という方のみ 管理人とは何桁も違うよ これぞ真理だ 嘘800もホドホドに というかディープなのはこれまで

350 :336:04/09/02 21:50 ID:fGvBNoS7
>>349
ちゃうちゃう96の定義のある外気功じゃなく
宇宙と繋がって自分の周りにある莫大な気を
自由自在に操れる人居ないかなってこと

351 :病弱名無しさん:04/09/02 21:52 ID:mV3V80HL
http://human0.com/bbs3/mkres5.cgi?1234
期間限定
殺人の瞬間画像UP中!!!

352 :梅花:04/09/02 22:09 ID:Kzc1vNKQ
>>350 守備範囲は普通にそのレベル でなくばヒーリングなぞ出来んわ 仙道遊戯と訳が違う

353 :336:04/09/02 22:14 ID:fGvBNoS7
>>352
あなたのような人普通に居ないでしょうw
一般は仙道遊戯見たいな人ばっかでしょう
俺的に二人目発見だな
詳しく質問してよろしいですか?

354 :336:04/09/02 22:29 ID:fGvBNoS7
>>352
96の定義の定義が守備範囲ってことですか?
>宇宙と繋がって自分の周りにある莫大な気を
>自由自在に操れる人居ないかなってこと
が守備範囲ってことですか?
俺間違って352の意見を解釈してるかもしれんですけど



355 :病弱名無しさん:04/09/02 22:31 ID:BpAYFqvz
おそらく物理学が根底から変化してしまう
意識の変容の波が訪れてきているのであろうから
エネルギーに対する意識も変容するだろう。
光を光量という認識で測定する方法ではなく
ちがった観点からとらえるようになる前兆であろうかと思う。

356 :病弱名無しさん:04/09/02 22:32 ID:BpAYFqvz
ファーストコンタクトの時期が迫っているらしい。
NESARAどころの混乱ではない。

357 :梅花:04/09/03 02:40 ID:GIaGo5vw
>>353 96を実現する為 宇宙的な引寄せが入用という原理 ところで1人目とは

358 :のあ:04/09/03 06:10 ID:ojl7U+sC
はじめまして・・・。
たぶんすぐいなくなると思うんで、あまり気になさらずに。

>ファーストコンタクトの時期が迫っているらしい。
>NESARAどころの混乱ではない。
宇宙人との接触?
大部分の人間にわかる形での接触はまず無いだろう。
宇宙人にもいろいろいるんだけど、物質的なものとは違う種類の霊的な
宇宙人のほうが多い。
霊的な存在としての宇宙人(といか異星人)との接触ならば有りうる。
タコみたいな奴が綺麗な乗り物に乗ってピポピポ言いながらやってくるというよりは、
一種の幽霊の延長みたいなもんが働きかけていると思えばだいたいあってると思う。

359 :のあ:04/09/03 06:12 ID:ojl7U+sC
といか異星人×
というか異星人○
でした。

360 :のあ:04/09/03 06:26 ID:ojl7U+sC
続いてフォトンベルトについて。
まだわからないことが多いが何かあるのだろう。
ただ、このようなことは本来あまり頓着すべき問題ではないです。
極端な言い方をすれば、何処で何してようが死ぬ奴は死ぬし、生きる奴は生きる。
それよりも今重要であり、知っておくべきことは、個人的な作用反作用の激化のほうだろう。
「行」や「霊的段階」のレベルが進めば進むほどこれが激しくなるんで、
フォトンベルト云々以前に、それなりの生活をしている人は個人的なカルマの清算で
アップダウンのやたら激しい状況が日々延々と続いているはず。
これは今に始まったことではなく、大昔からごく当たり前に起きていたこと。
このレベルで日々生活をしていればフォトンベルトあんまり気にならなくなります。
本気でこの種のことに向き合った生活をしていれば、まず現実とは何かという考えが
毎日のように揺さぶられるはずです。僕なども定期的に発狂寸前です。
宇宙の波動だとか生まれ変わりだとか、この分野に入り浸ってる人は簡単に言うけど、
彼らはいったいどれだけ、それを本気で考えたことがあるんだろうか。
(梅花さんなんかはそれなりにきてる感じするけど・・・)
例えば自分の親が前世で自分の兄弟だったことがはっきりとわかったとする。
たったこれだけでも、親が親じゃなくなるんだから、かなりのもののはずなんだが。
精神世界の人間は悪い意味で感覚が麻痺している感じがする。
何かうまくいえないけど、どっかで抜けてるような、世間話の延長で
捕らえてる人が多いような。本当にそれを、現実として受け止めているのかな。
どうもすみません。何がいいたいのかよくわからんね。

361 :のあ:04/09/03 06:30 ID:ojl7U+sC
癒し癒しって言うけど、そんなものじゃないんだよ。
手から気がでりゃいいってもんでもないしね・・・。
もっと苦しくて辛くなって、やばくなってくるもんだよ実際。

やっぱダメだ。うまく伝わらないな。
落ちる。

362 :336:04/09/03 08:09 ID:mGjJj1Fx
>>357
うまく通じるかなー?俺文章下手なんでごめんね梅花さん
96は>内気功で養った気の力を外に出して、他人のために気を与えるのが「外気功」です。
とあるんですけどこれは自分の気を与えてるわけじゃないですか?
俺が言うのは「自分の周りの莫大な気を自分を通して、他人のために気を与えるのが」
俺が探してる人何ですけど
俺が言う一人目は後者のタイプの人なんですけど

363 :病弱名無しさん:04/09/03 09:55 ID:UlwRMNMx
わたしが ことば によって
感動を与えられたように
あなたに ことば によって
感動を与えられたならと
かけばいいのだ

と、自分に言い

あなたに書いた ことば を読みながら
自ら知る

その あなた と想定するところにいる者に対する意識
によって 変容する意識 と
あなた の 変容

364 :病弱名無しさん:04/09/03 13:23 ID:yIigSeoC
天地門の管理人は自作自演をいたるところでしていた最低の人物

365 :病弱名無しさん:04/09/03 14:05 ID:TBgj0DHq
>>349

>>344 n? 布告牌をナナメに読んだが 本物はyuk・・・ ry という方のみ 管理人とは何桁も違うよ これぞ真理だ 嘘800もホドホドに というかディープなのはこれまで


43 :脱殻撲滅 :04/09/03 01:01 ID:4f4GXS7w

そうそう。
印象や好みにすぎない修行途上の脱殻を、無責任に落として不幸をまくのだけはヤメテほしーよね。
正しい気感に生きない修行者は、俺はいつまもで気のレベルで邪魔するよ。

366 :病弱名無しさん:04/09/03 19:23 ID:5M/BTf5F
ちょっとお邪魔して電波を振りまきま〜す☆ (ノ ̄▽ ̄)ノ :・’.::・:*:・。,☆゚'・:*:・。,

地上はかなりの乱気流気味ですが、空の制限は解除された模様です。
1986年くらいからかかっていた隔壁みたいな感じの「制限」ですが、このところ
いきなり薄くなった感じです。

感覚が剥き出しの人には、多少乱気流がきついかも知れません。
ネガティブな感情が湧きがちになる方、けっこう多いと思います。
情緒不安定になったり、人によっては言いしれぬ不安感から動悸や目眩を引き
起こしがちになるかもです。

これを解消する手だては、あんまりないと感じます。
というか、焦れば焦るほどアリ地獄のように引きずり込まれる「罠」のようです。
どうしようもない時は、なるべく体を動かして肉体感覚を取り戻すのががよいでしょう。
とにもかくにも、「焦れば負け」の心理戦じみた状態が続きそうです。

こういう時は苦しいですが、逆に考えれば鍛錬の絶好の機会でもあるわけですから、
皆様どっしり構えてじっくりと自分を練り上げましょう☆

以上、お邪魔しました〜☆

367 :病弱名無しさん:04/09/03 21:41 ID:9f/eQmOr
>>100
それ私も感じてました。
話がそれますが、過剰ともいえる自信をお持ちの朝鮮半島の方々。
過剰ははた迷惑な事もありますが、祖母の話によれば、戦前よくみ
かけた朝鮮人のおばあさんは皆姿勢が良かったと言っておりました。
自信喪失気味の日本人に欠けているのは、もしかしたらまっすぐな
脊柱かもしれません。

368 :病弱名無しさん:04/09/03 21:48 ID:QK0/HJJ/
アヌンナキの改心にてこずったツケが今出ている。
それから、影の世界政府解体およびNESARAの決断が遅れたことも大きい。
地球の波動の上昇と人間の意識の停滞のギャップが大きくなりすぎるから、
ファーストコンタクトで人類の集合意識を一気に変容させる強行手段に出る可能性が大きい。

すでに影の世界政府は瓦解しているが、主要国は何とか従来の国家体制を維持している。
NESARAの場合は国家体制は維持されるが、ファーストコンタクトの場合は無政府状態になり、
先進国も今のイラクやソマリアやコンゴのような状態になる。
権力の空白、カオスの中で核が使用される可能性が非常に高い。

D所長のHPにもあるように、われわれの次元はアセンションに失敗したということ。
過去6回と同じように核でジ・エンドになる可能性が非常に高い。

369 :病弱名無しさん:04/09/03 21:57 ID:9f/eQmOr
>>245
足立育朗酸の「波動の法則」同様のことが書いて
ありました。

370 :病弱名無しさん:04/09/04 00:23 ID:q4DUP+RB
お風呂上がりって手の平から気がよく出るよ。

371 :病弱名無しさん:04/09/04 07:48 ID:oFeAMUKM
寒い日の尿からも出るね

372 :病弱名無しさん:04/09/04 16:58 ID:7ozoMadE
>>370
これほんとだよ。血行が良くなるせいかと思った。
あとは、長息呼吸しながら体の前で手を広げたり
閉じたりしながら手のひらで玉を作るやつ。あれやった
後も、手のひらからモワモワゾワゾワした何かが
出てくる。

内気功をやっている人は、実際に肌に気を感じること
はありますか?つまり自分の手のひらを自分の
もう一方の手に当ててなんか出ているなとかんじたこ
とはありますか?


373 :病弱名無しさん:04/09/04 16:59 ID:7ozoMadE
間違えた。↑は370発信で>>371宛てです。

374 :病弱名無しさん:04/09/04 20:14 ID:Vj/1zMJC
UFO 見たよ。普通に言うけど。
いろんな光が、いっぱい。
普通に語る人もいる。いてもわるくない。
あまり、妄想をひろげちゃうような表現でUFOを語られるのは、と思う人もいる。
それもわかる。
いろいろな意味に縛られて不自由にさえならないなら
どんなアプローチでもいいとも思う。
わたしなりの道が存在するように
あなたなりの道の存在も認めたい。
みな等しく、みずからが知るのだと思うから。

375 :病弱名無しさん:04/09/04 20:15 ID:Vj/1zMJC
カオスに対する意識も変容すると思う。たぶん。

376 :病弱名無しさん:04/09/05 13:14 ID:f0T2H38z
遠隔気功を信じますか?本当に体験した人いますか?

377 :病弱名無しさん:04/09/05 15:35 ID:m0nhS6fB
透視能力のある人なら分かるだろうが、現在、高次元の存在によって
4次元の不成仏霊の救済が急ピッチで行われている。また、縁のある
子孫の魂と融合したものも多いし、憑依だけでなく、ウォークイン、
ウォークアウトもかなり頻繁に起こっている。

水面下では加速度的に事態が進行している。

378 :病弱名無しさん:04/09/06 11:13 ID:FcpFREcy
>>↑

気功の話が聞きたいんですけど・・

379 :病弱名無しさん:04/09/06 14:36 ID:UWZBbVR8
>>374
そのUFOはシリウスですか?プレアデスですか?

380 :病弱名無しさん:04/09/06 14:45 ID:CAh89GbN
遠隔気功が信じられれば信じられないものなど何も無い。

381 :病弱名無しさん:04/09/06 15:59 ID:FcpFREcy
>>380
でも気功師なんかの間では普通にある物として語られているね。

日本の気功家達
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6173/chakujun.html

382 :病弱名無しさん:04/09/06 16:08 ID:CAh89GbN
そりゃあ業者はそう言うだろ。商売だし。

383 :病弱名無しさん:04/09/06 16:10 ID:TE0hfp/v
現象界では、共生というキーワードが
自然との共生といったレベルから
霊との共生といったレベルへ移行していくので
時間に対する概念も変容するのだなあ
地球外生命体との共生という点においても
地球外生命体に対する意識の変容あってのものだしなあ

384 :病弱名無しさん:04/09/06 16:33 ID:FcpFREcy
>>383
興味深い話だけど、ちょとスレ違いですね。

385 :病弱名無しさん:04/09/06 17:01 ID:A7YqxSrZ
>>362
そんな人いないのでは?
気を使ってマッサージすると早くこりが取れるが
ゴゥソリ気を持っていかれるので体温低下が起こる
その後の補給の仕方が外気か内気かの違いだと思う。
直接は無理だろう?

386 :病弱名無しさん:04/09/06 19:17 ID:Mo8ideFL
まぁ、アセンションなんて、99%信じてないんだけど、何が起きるか
楽しみではある。ノストラダムスと同じように。

で、信じてない割には時々暗示的な夢をみるんだよなー。
上でUFOの夢と書いたけど、暗黒の3日間、ポールシフト、大津波(洪水)
もえらく生々しい夢としてみてるし、耳鳴りも増えてる。

でもやっぱり何事も無く2013年がくると思うよ。

387 :病弱名無しさん:04/09/06 19:21 ID:sOE8A109
どこから来たかは知らない。
その時、そこにいた。空にいっぱい。
音楽にあわせて楽しんでいたような動きだった。
>>379

388 :病弱名無しさん:04/09/06 19:24 ID:sOE8A109
2012/12/22に何かが起こるのではなく
この日を到着点に意識を変容させていき
地球の危機的な汚染を回避する方向をめざさないといけないということだよ。
でないと、終わるぞー、2012年に〜と。
予言的なものは、その中に教訓みたいなもんがあるんであって
それ自体の真偽よりも、考え方のヒントを与えてくれるものと
捉えて、日々の生活にいかせるようにしているよ。

389 :病弱名無しさん:04/09/07 19:41 ID:zwR9ThwG
低い波動を出している人と関わるとそれに同調して、こっちまでレベルが
落ちるというじゃない?
ということは中国や韓国がいくら汚い反日宣伝しても日本人は関わらず
に放っておいた方がいいということなのかな。
放っておくと日本人は彼らの言うままに世界から誤解されっぱなしになる
けど、それでも放っておけということなのか。誰か波動理論に詳しい人
教えてくれませぬか。

390 :梅花:04/09/08 22:36 ID:9d+XFsmP
>>361 ノア氏だ 久方 癒し そうだね 医療も然り 下手をすれば功過格レベルの満足に足踏みしてしまう あんな良い人がどうして 等となるし 本気で取組むものですな 心境とはヤハリ 又ヨロ 

391 :梅花:04/09/08 22:39 ID:9d+XFsmP
>>362 内気功といっても ソースは体内だけじゃないので それと外気功の場合 出来れば体内を通しません 押付け 自己満足になりかねない

392 :梅花:04/09/08 22:42 ID:9d+XFsmP
>>372 ありますよ 気功内気=毛細血流 →熱気 で良いかと 初期はね

393 :病弱名無しさん:04/09/08 23:11 ID:9JnratM7
こっちは色々書いてあるなあ。
>>366 >>368 が面白いこと書いている。
この二人は立場も表現の仕方も違うけど同じ事言ってんのよな。
確かに昔からの方向性、ここでいう「アセンション」の可能性は
最早失われたと見ていいだろう、タイミングが揃わなかっただけで
ここまで螺旋くれたのはある意味人類の意外性の賜物だ。
でもそんな事はそれぞれが動き出した段階で分かってたはずなんだよなぁ。
俺には最初からこの帰結を夢想して絵を描いてた奴がいるように思えて
ならないよ。今後の変化は「悪い」とされていた諸々が「良い」になるみ
たいに進む。それにしたって10数年前の基準での「悪い」だから時代遅れ
も甚だしいんだけどな。これから先、一番の見所は今現在ストックされて
いる10年分の時間がどのように作用してくるのかという事。加速された部分と
そうならなかった部分との時間的差異が10年分あるんだ、これが目玉。
加速を止めて追いつかせるか、あるいは後ろを加速して追いつくか、
でも恐らくこのまま停滞するんだろうな。そういう意味での「新しい時代」
の前兆がそろそろ起ってくるハズ。

394 :梅花:04/09/08 23:14 ID:9d+XFsmP
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090988467/l50 モシモシ?

395 :病弱名無しさん:04/09/08 23:41 ID:zMw5VRT+
アセンションって何?

396 :梅花:04/09/09 10:52 ID:+0PWpLlt
アセンドの名詞形

397 :病弱名無しさん:04/09/09 11:37 ID:NdVp5lnt
スペル教えてよ。

398 :病弱名無しさん:04/09/09 14:17 ID:NdVp5lnt
ascend 高くなる、上がる    か・・・・・

399 :病弱名無しさん:04/09/09 20:31 ID:bs1tABIk
>>358-361 の書き込みって
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090988467/375-377 や
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090988467/371 の書き込みと
改行の長さ等文体がソックリだね。

400 :病弱名無しさん:04/09/09 20:34 ID:bs1tABIk
>>358-361 の書き込みって
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090988467/375-377 や
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090988467/381 の書き込みと
改行の長さ等文体がソックリだね。
の間違いだった。

401 :病弱名無しさん:04/09/09 20:46 ID:qqqLhnH7
>>梅花
大周点まで行きますた?

402 :梅花:04/09/09 22:12 ID:ePspI82X
>>399 煽らない 煽らない ノア氏は特別な方だよ 精神性にぞ感応なさい

403 :梅花:04/09/09 22:14 ID:ePspI82X
>>401 行きました 古代型のそれです 腹中に花が開き 気がシャワーのように降入る 全方位から

404 :病弱名無しさん:04/09/09 22:28 ID:8eURR9GZ
>>403
うんなら医者が治せんような病気も治せますよね?

405 :ぽー太:04/09/09 22:39 ID:4OBnTUMv
はじめまして
自分の吐納導引のやり方紹介します

なにかアドバイスいただければ幸いです

深呼吸して、腹に息をためる。
吸5 留10 吐く5 の割合です。
気が体内に充実してきましたら、背骨に気を巡らせます。
ぶっとい気の柱が背骨と同じように身体をつらぬいているようなイメージ。

そのとき、呼吸のイメージは、足の踵から息が入って頭の上から吐く感じにします。
腰骨あたりがジンジンと震動してきて、気分がよくなったらほどほどでやめます。
長時間やりすぎるとどうもマイナス効果がでてしまうようです。

まだまだ修行が足りないとおもいますが、小周天は近いうちに挑戦したいとおもいます。


406 :病弱名無しさん:04/09/09 23:22 ID:AnqUi6JA
漏れの持ってる魔術関係の書物

初心者に最適『魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576911570/qid=1090316958/

二十世紀最大の魔術師と言われるアレイスター・クロウリーの著書『魔術―理論と実践』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336040435/

アレイスター・クロウリーが守護天使(異星人とも言われる)からの電波を受信して書いた魔導書『法の書』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336024383/

あと、イスラエル・リガルディーの『黄金の夜明け魔法大全4、召喚魔術』ってのも持ってる。

ソロモン王の鍵は結構理解できた。ただ、レビューにもあるが多少原点に忠実で無い場合もあるらしい。
『魔術―理論と実践』はムズ過ぎて理解不能、分厚し・・・
『召喚魔術』もムズい・・・
『法の書』は電波の塊・・・専門知識が無かったら手出しすべき物では無いです。
ただ、購入時に赤い封印がしてあって
「本書は非常に強力な魔術的パワーを秘めています。封印を破って研究なさるのはご自由ですが、決して本書を人身供犠・黒魔術・魔女集会・悪魔召喚などに悪用しないで下さい。
封印開封後、九ヵ月後にいかなる災害・大戦争・天変地異が生じても、小社は一切の責を負いかねますので、開封にあたっては、その旨御了承下さい。」
って書いてあるのが面白い。

漏れがネタと趣味で買った書物ですが一応紹介させて頂ますた。

407 :梅花:04/09/10 02:27 ID:T4YB5EPe
>>404 ある程度はね 事前に充分コンセンサスが得られれば >>405 いうこと無いんじゃないですか 静 均 細 長 あとはこれさえ微修正すれば 呼吸の基礎です

408 :病弱名無しさん:04/09/10 09:24 ID:NJHCO0/B
>>407
同意とは?誰かと同意するんですか?
あなたは気功で膠原病が治ったと言ったらどう思う?

409 :病弱名無しさん:04/09/10 12:55 ID:sbtKhXad
ある書庫の地下には、岩塩の壁で封印たれた書庫が隠されているらしい。
この蔵書リストの中には、世界中の博物館にも同一の書物がない、希少なものがある。
エアコンが直ったので、記念に蔵書名をさらそう。
「控アカシャ記録写本(著者不明、パピルス紙、紀元600年頃)」
「真ユダヤ伝・ナザレ伝承外典写本(著者不明、凸版印刷、19世紀)」
「大天使サリエルの白き鍵写本(羊皮紙、年代不明)」
「使徒サリエルの黒き鍵写本(年代不明、冠詞が使徒に代わっていて興味深い)」
「王の魔神録写本(紀元前2000年頃、材質不明。王はソロモン王か?)」
「石柱都市碑文写本(羊皮紙、年代不明。ヴォイニッヒ古文書と似た字体が混在する)」
まだまだあるが、タイトルすら解読できん。

410 :梅花:04/09/11 05:33:02 ID:UaXysD57
>>408 了承の意 食生活 諸般の生活習慣 等をこちらの思惑通りに合せる約定 膠原病? あるんじゃないですか 気功も何も無い所から出来たワケだし

411 :病弱名無しさん:04/09/11 09:09:22 ID:px4zTWqP
2010年頃にはQuien.es 魔術にふけって猿に退化した実験動物が
うんこまみれの体液の中でうめき続けるだろう。
もはや意味の崩壊したコトバを繰り返すだけの動物脳を
ネパールの思考警察が読みとり闇の収容所にひきわたす。
肛門のぬめりの臭いにまみれて、生体実験や臓器移植に彼らの内臓や神経組織が使用される。
ムカデ蟹のような寄生体にまみれた精神の奇形児。または電子分解される実験動物。
発狂した黒い生神ちんぽから愛液がひとすじ流れ
肛門にはバイブレーターが強制装着される。

412 :病弱名無しさん:04/09/12 11:04:30 ID:nHJiYg2g
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1084202206&ls=50

413 :梅花:04/09/15 23:25:46 ID:wq6t7Ige
随分当り障り無いことばかり書き殴ってるな そこの10 気は雄弁というのに

414 :梅花:04/09/21 04:52:37 ID:aRED6HpG
久方 関節ソケットに球体をイメージしよう 関節=気の関所 これで対流が疎通されます

415 :病弱名無しさん:04/09/22 07:54:12 ID:cun37ujI
まーた馬鹿の503が荒らしとる。
 http://esp.ten.thebbs.jp/1081449768/



416 :223:04/09/23 18:57:23 ID:N5D098hE
うら寂れてますね・・・。

>>224
そう言って下さると、無理に消すのが勿体無くなります(^^;
結局、どのような変化でも「見守る」ことが大事なんですね。

>>270
客観的な評価で、もし私がそこまで来ていたら、これは望外にうれしいことです。
ですが、まだまだ内気の知覚が足りません。
そういう意味では未熟者もいいとこでしょう。
みなさん先達諸氏の指導をあおぎ、自分の体作りも余念無くしていきたいとおもってます。

417 :270:04/09/26 11:01:50 ID:zIRqMYc0
永らくぶりです。

氣の進行コースは血管から骨へと徐々に深くなるものですので、いづれ場合によっては感じなくなるのが理想的でもあったりします。

ご生来の素質ゆえに多分に最初からそんなご体質の方もいらっしゃるか判りません。

安心して取り組まれたいと思います。

418 :病弱名無しさん:04/09/29 20:41:32 ID:zPEMRJP2

268 :本当にあった怖い名無し :04/09/24 01:08:32 ID:BnBal3Zr
気功の正しい練習法を行っていますか?
気の悪い場所があり良い場所もある。人も同じ。
少しレスを拝見したところ。気功を練習されてる方はその良し悪し
で体に悪影響が出てると書いている方がいますね。

正しい現代気功法では、体の充実だけでなくその良し悪しの影響を
受けない気功をしています。それは気の量を増やし。
日々の調子を整え、悪い気がある職場や人に会う際でも、その気を
素通りさせてしまいます。

従来の気功は体を自然に溶かし、敏感に気感を働かせ
日々気を体から出し充実を得ようとするものでした。
しかし、それでは気の量が減る上、マイナスの攻撃が
身体に直撃してしまうのです。

現代気功では、体にタネに心の栄養を与えそれを成長させることで
己が身体を高エネルギーの組織を作り変えるので気を練る必要はないのです。
出したり入れたりという行為はしません。
興味のある方は心優しい修煉者が多分教えてくれるのでその人にでも
質問してみてください。


419 :梅花:04/09/30 16:47:19 ID:gsIlv2uN
>>416 夏 何よりですな 緑絶好調なようで >>417 久方 私は二十歳そこそこからだった 感じたのは >>418 いいじゃん いいじゃん いい感じじゃん というか何故岡だ 折角の良投が

420 :病弱名無しさん:04/10/01 18:36:05 ID:te7h7ky7
唐age.

421 :病弱名無しさん:04/10/01 20:13:08 ID:QTb7jxST
気孔スレネタ切れだ((;゚Д゚)

422 :病弱名無しさん:04/10/02 18:26:21 ID:HTDGu3NC
酒やタバコの味を変える方法を教えてください〜。
どんなイメージで氣を送るのでしょうか?


423 :病弱名無しさん:04/10/02 20:29:48 ID:1lnoSYyZ
>>419
今の医学についてどう思う?今の医者は気功で治った事例しってるのに無視してる
見たいだよね。答えがそこにあるのに何故無視するのかまったく理解出来ない。


424 :病弱名無しさん:04/10/02 21:34:49 ID:OzzY47Yr
鹿島神社の境内で雷雨の夜中に剣を振るうと・・・・。
なんと幻界で剣を持てる!

425 :梅花:04/10/03 01:32:16 ID:VsOq731M
>>422 ちょびりさんのが良いかと 199 それと私は手を回してます 送る前には脳をリフレッシュ 30秒睡眠等 摂った後で等 結果は人によってマチマチなようです

426 :病弱名無しさん:04/10/03 01:33:04 ID:R+u1In2i
a

427 :梅花:04/10/03 01:34:35 ID:VsOq731M
>>423 同意 成果の途上で寸々にされてしまう 患者の体が >>424 試してみます 最高の気場 道場の大先輩が20年参篭しました

428 :病弱名無しさん:04/10/03 08:27:54 ID:nVfqoSbC
乱人さんが私に教えてくれた。
セフィロートのこと。
未だに勉強中だからね。

まいったなー。
そろそろ動きだすのかな。そのためには、これぐらいは知っておけ、みたいな。

あ、いえいえ、夢で見たんです。

429 :病弱名無しさん:04/10/03 15:51:04 ID:5RvtHO0S
だから宇宙が怖いスレやフォトンベルトスレからの丸出しはもういいって。
ごみはつまらん。

430 :病弱名無しさん:04/10/03 18:02:37 ID:H/CRQIzW
今日、本屋に行ったら気功のDVDつきの本がおいてあった。
スプーン曲げのことまで書いてあったがなんか胡散臭いな。

431 :遠縁:04/10/04 15:48:46 ID:0nI+Sr/k
今日ここ見つけた

>>330
千葉の永江さん宅へ訪ねてみましたが
神棚の部屋にユニタオのパワーグッズの八仙人の絵飾ってました
ネット環境も有りました

432 :病弱名無しさん:04/10/04 17:56:37 ID:BN595Oye
ある日こんな夢を見た。
マスターがこうおっしゃった。
「地へ降りていった魂達を、永らく天から見据えて来たが、殊に地球へ降り
て行った者達は苦労しておる。せっかく積みそろえた学びを忘れてしまう者
も少なくない。中でも目につくのは捕らえられてしまう者達だ。あの者達は
屈辱や苦痛という刺客からうまく身をかわす術を持てておらん。こやつら刺
客は怯えさせることはできても、直に傷つけて、直に殺すことはできない。
こんな下らないまやかしに、或る者は自分を乱し、或る者は全くひれ伏して
おる。安息を得て満たされたいがためだけに、されるがままになって平然と
他人を傷つけ他人を殺めておる。滑稽な話だ。恐怖への服従はそれ自体恐怖
ではないか。屈辱への服従はそれ自体屈辱ではないか。魂の主人は自分なの
だ。自分が自分を導けばそれでよい。まぁ、いずれは学びへ通ずるのだから
干渉は無論だがな。もうじき地球では「共洗い」が起きる。一昔前にもあっ
たあの大掃除だ。星と人間が互いに清められるから私はこう呼ぶのだ。なぁ
に、体を失った者は新しい住処で新しい体に


433 :病弱名無しさん:04/10/04 21:34:30 ID:vO0Llwl9
>432
ニューエイジの人でつか?
とってもために成るお話しでつね!
夢を使ったチャネリングも絶好調でつね!
建て替え建て直しに備えてガンガッテ下さいね!

434 :>431:04/10/06 03:13:25 ID:KW8XZI30
なんてよむん?



435 :梅花:04/10/06 21:26:44 ID:ZnAhs/YC
あ 遠縁さんだ 又のリポート待ってます そうでしたか 8仙は8仙孔の転化ともいいますね ところで

436 :タルパ:04/10/09 13:25:05 ID:LCQ4IVQm
ある本に20代くらいが小周天をすると再び栄養成長期に
もどると書かれていたのですが、もしホントならまた身長が伸び始める
という事になるんですかね^^

437 :病弱名無しさん:04/10/09 15:01:55 ID:YxGsLTCs
>>436
つまり無駄毛が濃くなるのか。。

438 :病弱名無しさん:04/10/09 15:50:31 ID:DlXFRNrT
通りすがりの旅人ですが…
人間が進化して今に至るのは周知の事実。でもこれで終わるわけではありません。
次に人間はどう進化するか。それは精神の進化なのです。
醜い心を持つ人間は、自らの心の醜さが原因で不幸を招きます。

すべての人間が生き返ったとき、神の審判が降りる

今の人口が、今までに生きてきた人間の数と同じだということです。
今、淘汰が始まっていると考えてもおかしくはありません。
気が付くか、ごまかすか。行く道は二つに一つだと思っています。


439 :梅花:04/10/10 06:43:04 ID:2qEn9/yS
>>436 姿勢が良く成るくらいでは >>437 腎臓を補修

440 :梅花:04/10/10 06:49:46 ID:2qEn9/yS
>>438 ライト板ですが 少し1緒に考えますか 気巧=天人相関 故に世界主義で生きる 自他共に不快無く 世界を漸次 瞬時に変える努力 そのためには何が? こんな所からどうぞ

441 :タルパ:04/10/10 20:37:47 ID:wNLV27kT
そもそも栄養成長期って身長とか伸びたりする時のことだけじゃないのかな
あとあの本小周天するとインポになるとも書いてあったな、
まぁ健康のためだけならまだしも、まじめに気功の道を進むならオナ禁を避けては
通れない道ですからね^^
「オナ禁」それは越えなければいけない大きな壁なのかもしれない・・・

442 :腰痛は怒りだ!:04/10/10 22:02:37 ID:Ue6xQnnZ
     

443 :病弱名無しさん:04/10/10 23:59:46 ID:eLGwMGeH
オナ禁つーかモナ禁だな。
今の俺に必要なのは。
つまり2ch、ネット禁じだよ。
ストレスはロウセイよか悪そう。

444 :病弱名無しさん:04/10/11 00:52:26 ID:ATBlTZyZ
>443さん

ストレスを丹田に収めて練る。なんてのは如何?

445 :梅花:04/10/11 02:03:40 ID:/pkP1ij9
>>441 自然な反応ですな 血液が集まらん所興味も集まらない 筋肉も萎える よく報告されます シュルツの自律訓練ですら

446 :梅花:04/10/11 02:06:23 ID:/pkP1ij9
>>442 目にする書名だね 怒りが良くない? 精神世界的な色付けかと 感情の抑圧がより巨大な負の感情を抱込む そういうこともあるので 確かに

447 :病弱名無しさん:04/10/11 04:47:00 ID:yyYhCKpf
>444
黒魔術士にでもなりたいでつか?


448 :443:04/10/11 14:29:48 ID:khlh0T68
>>443
ネット禁、だった。
余計字削除。

>>444
ストレスはどうしても下にいかない・・・

449 :444:04/10/11 19:16:24 ID:ATBlTZyZ
>>443さん
ネットによるストレスを自己観察の種にして、ストレスの内容を分析してみるのは如何?

分析次第によっては。今までストレスと思っていた物の中に、
実は悪い物ではなくて。ストレスに絡め取られたら、勿体無い物が(純真とかw)
混じっているかもしれませんよ! 

例えば特定のストレスが、ブラックホールのように強力な引力で、
本来ストレスで無い物まで、引っ張って行って。 ・・・なんてねw

>>447さん
上記のような意味でカキコしたので ・・・なりたいでつか? ではないでつよ〜!

450 :タルパ:04/10/11 21:10:40 ID:QrKgL7uN
みなさんは正直オナ禁とか何日くらい持ちました?


451 :mandokuse:04/10/12 02:54:07 ID:a2ABUrDM
オンナ禁なら年齢分ですが何か?
彼女もいなけりゃ風俗イク金も持てませんが何か?
いい歳で勃ちませんしオナ禁どころの騒ぎじゃないけど何か?
もう気功しかありませんけど何か?

452 :スターチルドレン:04/10/12 13:42:02 ID:gR9RlUa7


本本エナジー量に個体差は無い
蛋白質減った処で変らん様に思う

453 :448:04/10/12 23:18:02 ID:tC3VzCGR
>>449さん
ウホッ!?
でもストレス状態だと、観察できる余裕がないです。
どうすりゃいいんですか・・・

454 :444:04/10/13 03:22:57 ID:SnIaSwzr
>>453さん  (さて・・・困ったな・・・密かに >>449で消えて行こうと思ったのに)

『 ウホッ!? 』???う〜んと、ググッてみるかな・・・ゲッ!・・・貴方は薔薇族でつか?

話しを変えて。
ところで“ネット中”のストレスと言うのは、どんな感じですか?今ストレスを感じて
ますか?感じていない時に、思い出してみて下さい ・・・(落ち着いてる時に)

それでは、今私が感じている、軽いストレスを書いてみましょう。そうだな・・・
『上手に答えられるかな?』とか『上手く答えて人に感心されたい』とか
『ROMってる人にツッコまれたくない!?バカにされたくない!かな?』
もっと奥の方では・・・なにを思っているのやら・・・思いつくままに書くと、こんな感じかな。

上手に・・・上手く・・・は。言葉にすると『虚栄心とか自己顕示欲』ですかね
ツッコまれ・・・バカに・・・。まあ、ありがちですね。
恥かきたくない、プライドですかね、この辺りは。良い面と悪い面がありますね
良い面は大切にしたいし、悪い面は、出来れば何とかしたい物ですね。
と、こんな感じに書いた私のストレスは参考になりますか?
・・・さて、御自分のストレスの正体みたいのは見つかりましたか?
自分自身を感じてくださいね。考えるのではない、感じるのだ!(ブルース・リーかよっ!)

もっと上手く説明できる人がいるでしょうが、私ではこんな程度です。(予防線を張ってる?)
ストレスの正体をつかんで。悪霊を踏みつけて、八正道を歩いてください!(仏教かよっ!)
   貴方の自己観察力が、鋭くなる、きっかけになれば幸いです。

・・・
・・・(何だか最初の話しからドンドン変わってるんじゃない・・・ヒソヒソヒソ・・・)
・・・
アレッ・・・練る話しはどこ行った・・・どこだどこだ・・・探せ探せ・・・ドタドタドタ・・・
・・・444は持国天に踏みつけられてます〜。チャンチャン(長くてスマソ)    -劇終-

455 :病弱名無しさん:04/10/13 06:44:14 ID:mEVzo8dx
>>453
ストレスが高いのなら数息観を進めます。100までやればたいていのストレスは消え去りますから。

456 :病弱名無しさん:04/10/13 10:12:20 ID:VqPveDMO

223 名前:病弱名無しさん :03/05/14 01:20 ID:wqqKyUdo

[136]noi 03/05/07 5:20 HxEIa3qlstN

見学者さん>>
別に春桃原の肩を持つわけではないが、あなたがいっている事には結構矛盾がある。どこかで



[137]春桃原 03/05/07 6:59 HxEIa3qlstN

皆さん、様々な意見の方がおられることがつくづくよくわかりました。そして、単に「レトリック」(言い回し)で反対論を唱えることには本来こういう


457 :病弱名無しさん:04/10/13 10:13:07 ID:VqPveDMO

224 名前:病弱名無しさん :03/05/14 01:21 ID:wqqKyUdo

[191]2ちゃねら〜その1 03/05/12 21:12 *H5o5/E9kIrX*1KJc1YtFAqf

あ〜あ、洞池の童子さんとの掛け合い見てカッチ〜ンと来ちまった。

>>136のnoiさんと>>137の春桃原さんのIDが一緒だぜ?

つ〜か?見学者さんの言ってる事の意味すらわからね〜奴らの溜まり場が
あんたのHPなのか?ヤッパ俺、アンタ嫌いだわ、んじゃ!


458 :病弱名無しさん:04/10/13 10:14:07 ID:VqPveDMO

225 名前:病弱名無しさん :03/05/14 01:21 ID:wqqKyUdo

[196]見学者 03/05/12 22:18 /BC.4TpDZ/R

2ちゃねら〜その1さんへ

ありゃりゃ、ホントだ...時間帯を考えるとほぼ間違いなくアレなわけだが...。

>別に春桃原の肩を持つわけではないが、

って...。

そういえば、私の話を『専門家』の問題にスリカエ始めたのはnoiさんだったな...

まぁ、その辺突っ込んでも、脳波の話にはあんま関係ないし
彼のいわゆる、”ユーモア”って奴でしょう。ということにしておきます。
なんか、こっちも悲しくなってくるから...



「超能力」の仕組
http://thebbs.jp/esp/r.exe/1022882379.e40


459 :病弱名無しさん:04/10/13 10:15:08 ID:VqPveDMO

229 名前:病弱名無しさん :03/05/16 20:35 ID:2bTXkm/o
[251]2ちゃねら〜その1 03/05/16 20:26 U2lbzEtFAI9

ちゅうかさ、複数のハンドルネームを使った自作自演がバレタ時点で
春桃原さんは終わってる訳なんで、其処に触れもせず擁護してる時点で
春桃原さんの関係者である線が濃いわけで、かつ春桃原さん本人が
再び自作自演してる可能性極大な訳で(w

ま〜、以後どんなに取り繕っても此処の事を持ち出されれば信用度ゼロの
訳で、結局何が言いたいかというと、滑稽だからこのスレッド終了したら?
って話だよ、つ〜かさ、>>142の時点で自作自演を知ってた俺が一杯の優しさで
終了しとけって忠告してあげてたのにな〜、、、、


http://thebbs.jp/esp/r.exe/1022882379.e40


460 :病弱名無しさん:04/10/13 10:16:10 ID:VqPveDMO

240 名前:病弱名無しさん :03/05/18 07:16 ID:L7QRYmo9
春桃原は60近い、ただのオカルトじいさん。
何も出来んが、持ち上げて欲しい欲しい欲しい、寂しい人生の黄昏時です。


461 :病弱名無しさん:04/10/13 10:17:09 ID:VqPveDMO


http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/15/1052145654.html


462 :病弱名無しさん:04/10/13 10:51:47 ID:SOqFrY0z
こんなランキングみつけました!
美容・健康ランキング
http://airw.net/kenko/rank.cgi?id=5234

463 :453:04/10/14 21:54:34 ID:H5dSSCD7
>>454さん
観察しますた。
なっかなか理解くれないお相手に、憎悪がつのってるようです。
自分の場合。

なんとかからっと出来る理由をつくろっても、いざ状況にあたるとなんにも変わってない・・・
それで、まったまたイライラがつのる・・・
この、どつぼな状況そのものにもイライラする・・・

厳しい闘いです。
でも少しは入りました。
感嘆語は・・・内輪語でした(スウェット

>>455
逆にじっくり増大しちゃったような・・・

464 :454:04/10/15 01:20:24 ID:2jwg4/BG
>>455さん。数息観ですか・・・ググッてみたら・・・なるほど、良い感じの物ですね。

私も試しにやってみます。
・・・
・・・ウッ・・・脚がっ
・・・・・・グッ・・・背中がっ・・・グアッ・・・!
慣れない事をするとストレスになりますね。(ゴメンm( _ _ )m

>>453さん。こんにちは。
>>463の印象を書くと。『何だかとっても楽しそう、遊園地みたい』です。
ゴメンナサイ。m( _ _ )m
貴方の内面は、貴方だけの物だと思うので。私は立ち入りませんが。
私がみつけた、自分の中の自分は。
自分に対して『優しくて容易周到でインチキで嘘つきな奴』でした・・・マチガイナイ。

453さんは、仙道関係サイトの『仙学研究舎』の中の
『築基参証』「第6章 静坐時の観照」を読んだことはありますか?
第6章と指定しましたが、第6章に限らず、とても参考になると思います。
因みに私は最近『築基参証』に嵌まってます。

465 :病弱名無しさん:04/10/15 08:55:18 ID:+npR2J4+
厨房の頃 仙人になりたいと思ってた。
周りには簡単に感情に身を任せて本末転倒に生きてる香具師しかいなかった。
どうして悩まない?どうして疑わない?気に入らなければいくらでも批判す
る癖に。 そう思った。
恐怖だ。恐怖から逃れたいから考えない。疑わない。今が良ければいい。
そこに誇りは無かった。
それでいいんだと今なら思える。魂に同じ時は二度と来ないからだ。
逆に、逃げようとしていたのは自分だった事に気付く。ありのままの現実を
愛せなかったからだ。困難を受け入れるために自分はここに生まれてきた。
生きていける、成長できる人生はどんなに喜ばしいか。
だから考えなきゃいけない。だから疑わなきゃいけない。
「矛盾」こそが答えなんだと感じた。

466 :病弱名無しさん:04/10/15 18:38:20 ID:E0b5VKyc
>>465
困難、苦難、成長、矛盾この世にはそんなもの等存在しない。
それは人の脳の中に写る蜃気楼

467 :454:04/10/16 01:37:00 ID:V77ela3A
>>465さん、こんにちは。

・・・ウーン
・・・釣りですか?マジですか?
・・・突っ込みですか?
・・・探りを入れて来ましたか?
・・・ウーン
意地悪さんですか?

私も意地悪しちゃいます。
>>465さんの最後の1行の「・・・答え」を与えてくれる何者かが。
>>464で私が書いた、「私がみつけた、自分の中の自分・・・」に
似ているような気がします、・・・ウーン、・・・如何でしょうか?

(内面の話しは、辛いな)意地悪ゴメン。

468 :都市の闇の名無しさn:04/10/16 04:12:58 ID:R8NtmV2e
2ちゃんねる
高藤仙道関係の過去ログ
高藤聡一郎って知ってる?(1001)
http://curry.2ch.net/occult/kako/1008/10084/1008482581.html
秘法!! 高藤仙道入門Part2(1001)
http://curry.2ch.net/occult/kako/1013/10134/1013424333.html
あなたを変える高藤仙道入門(1002)
http://curry.2ch.net/occult/kako/1015/10155/1015572487.html
奇跡の高藤仙道パート4(1001)
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019804873.html
現代の仙人、高藤聡一郎!
http://piza.2ch.net/occult/kako/971/971018559.html
★高藤聡一郎を考えるスレ★
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993045421.html
高藤仙道
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038053866/

469 :463:04/10/16 09:30:03 ID:VlKuKtWn
>>467さん
楽しそうですか?
確かに話す時は楽しいです。
解決してくれるかもと願ってるから。
でもそれが本当の解決なのかも。
本当は解決になってるのかも。
話すことそのものが・・・。

もしかして、
好き好んでストレスを引き寄せてる自分がいるのかも知れませんね。
築基参証・・・
恐ろしく深い。
しかも済んでる。
妄念の根を一心に照らす・・・
終わりらへんの一文が心に残りました。

>>454さんは凄い。
人の内面が読めるなんて。
自分はストレスの有無だけ読める感じです。
自分がストレス体質なだけに。
なんとか過敏症?
のお仲間?
百人に一人も、千人に一人もいないですね。
ストレスに見舞われてない人って。

>>455さん
さんづけを忘れてますた。
ごめんなさい。
練習あるのみ、でしたね。


470 :病弱名無しさん:04/10/16 10:29:34 ID:R+Xp5Evr
オオカミはどこへいった?
暗い夜の闇にこだまする野獣の遠吠え
のら犬の遠吠え
そんな声も聞こえず静かな夜
安全な世の中になったもんだと
キーボードを打つPCを動かす電源に
送られてくる発電所の原子力が
目に見えない恐怖となって
うなりながらタービンを回す
恐怖とは そういうものかも知れない
夜の闇でクマに足を食われちまうことがなくなるってことは
安心だけど
目に見える恐怖がなくなるってことは
目に見えない恐怖が生まれたこと?って
ふと考えてしまう
オオカミは どこへ行った? この島の
すごく大きな転換の決心をしなければならないのじゃないかと
島人は思う
思った筈だ かつて 一度は。いや、一度ならずとも。
16年前にどこにいた?
すでに同じ答えにいた
僕を思いだす

471 :454:04/10/17 03:06:46 ID:yFZUgx/r

>>470さん、こんにちは。

・・・?

とりあえず・・・私も吠えときます・・・「アォーーーーーン」


話しを変えて。
>>463さん、私は文章から推測するだけで、精一杯ですよ。
・・・>>469の文中の一言で。昨日一日、木の上で過ごしましたw(ブゥー

472 :病弱名無しさん:04/10/17 06:17:15 ID:Rxik/6qo

797 名前: 心田之君 投稿日: 02/06/08 23:36


>>巨人サソ

アナタは呉図南老師みたいやわー。

うん、がんはもう死病やなくなりかけてるけど、アナタは怖さを熟知しているね。
栄養補給のキーワードで語ると、兵糧攻めは伝統的な処方のひとつやね。
がん細胞自体は六時間の栄養無補給で死に至る。
しかし六時間一定の部位に栄養を絶つにはモチロンもっと膨大な時間の全身的無補給が必要になり、きわめて危険な諸刃の剣だ。
しかも異常な増殖能を持ち時々刻々場所と量を変化させる癌細胞から、その都度定点的に栄養を絶つ食養の組み合わせは「不可能」的にむずかしい。
固定がんに対してはそういう薬も開発されたと聞くが、変化はつきまとう問題やから、
薬自体が積極にがん細胞と共鳴し探し当てるドラッグディリバリーシステム(DDS)とのドッキング計画がいま進行中だ。

癌細胞の横取り能は、耐性進化能ともあわせてそれゆえの抗がん剤使用の危険さ(もっというと無意味さ)をええ加減世間は「理論的に」しってほしい。
ここも状況をよみながら語っていきたいところやね。

遺伝子組み替え治療が実用されない理由は大体それでいいとおもうよ。
あとは改変ウィルスの運び屋(ベクターとよぶ)にこれまたウィルスを使う点だ。
とうぜん増殖能をもった未知のウィルスの出現が危惧されるし、もっとこわい組換え現象もありえてしまうのやから。
で、細胞核の穴の小ささやね。これだけはどうしようもあらへん。
改変遺伝子の畳み込みが模索されているのやけど、ほとんど手付かずの状態。
ここを「気」で出来ないか、という動向があるが気功者側としては「ハァ?なに難し過ぎる要求してんだゴルァ!」やし。
この局面で「気」以外の方法も想定されるが、まあ巨人サソはお分かりやろがソレはちょっとね…。
その前に癌は、実質「全ての」細胞について同じ手順をふまなきゃダメだからね。
いまのところ空念仏というのが現状です。

せやから気は、兵糧薬の段階でDSとして強力な援用に出来ないか、というのがいまの現実で主流な課題かな…。 またレスお願い。

473 :スターチルドレン:04/10/17 08:02:42 ID:ZQSYP0sv
454さん

樹上端坐・・・
みょ
明恵聖人?


472さん

改変ジーンのセル入れですか
その人は位置交換で入れたいと謂いたいのでは
それ難しいよ
ぶちまけたら殆不可能
入っても寸後リターンさせられる
空間の弾力
形状記憶は生半じゃない
法則に反逆出来る時間は極極僅
プロレスの反則許容は高高5秒
魔術の厳しい処です




474 :梅花:04/10/17 11:34:27 ID:Zn08XbGp
久方 仙学研究舎か いかにも深そう 仙学は道教より歴史が旧いという 仙学の部品が道教に成ったとも 1説に

475 :梅花:04/10/17 11:43:45 ID:Zn08XbGp
新板です http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1097777510/l50 極

476 :病弱名無しさん:04/10/17 13:44:41 ID:llMuU2oK
>>梅花様
八仙人の絵はこんな感じでした
http://www.healing-tao.co.uk/tao_of_shopping/ch49_w.jpg

鎌ア拓洋氏のHP タオの学校
風水系です

http://schooloftao.hp.infoseek.co.jp/index.html

477 :病弱名無しさん:04/10/17 19:46:52 ID:3hBDnlSh
まじでどうやったら大周点まで逝けますか?


478 :病弱名無しさん:04/10/17 20:58:28 ID:X/x6bzFD
オナ禁三年

479 :病弱名無しさん:04/10/17 23:52:45 ID:MSFKR60X
唐突にいいスレですね。



480 :469:04/10/18 01:04:37 ID:6ROzXM3m
>>469
しかも澄んでる、でした。
間違い、間違い。

>>471さん
ナマケモノ、の比ゆですか?
って、ええっ?
自分はそんな、人に影響すること喋ってませんよ〜(スウェット
でも>>471さんの木陰で、いやいやお陰で、
又すこしだけ自己観察が深まりました。
・・・優秀意識がどうもぬけない。
優秀、非優秀で人と自分を比べてた。
あんなやつがどうして?
見下し感、そして不当感が強かった。
がんばる!
もう少しだ!
人間社会を地図みたく楽しめてきた。

>>477
人のために祈りましょう。


481 :454:04/10/18 01:40:20 ID:nwidMOmD
>>473スターチルドレンさんへ。
(―津川雅彦サンの声で)

― 小僧!
― 良くぞ、見破った!
― 誉めて遣わす! ワッハッハッハッ・・・   ドスドスドス・・・

・・・
・・・(何か変じゃない?)・・・(ヒソヒソヒソ)・・・
・・・アリエ無イシ〜・・・無イ無イ・・・探せ探せ・・・ドタドタ(マタカヨ)・・・
・・・ギャー・・・(ココが変わった!)
・・・>>454は持国天にf(以下省略            (小僧呼ばわりゴメンm(_ _)m


スレタイに沿った話題も一つ。最近急に寒くなって、体の熱感が無くなった(orz

>>480
469さん。「○○も煽てりゃ○に登る」の諺でつ。

482 :病弱名無しさん:04/10/18 09:56:22 ID:lnGVYg85
>>469
ほんとに大周点逝ってるの?
あなた難病とか治すくらい大きな力扱えるの?

483 :480:04/10/18 21:00:54 ID:6ROzXM3m
>>481さん
悩んでることがあります。
感情プラス事実、じゃなく、
赤裸な事実、をどう変えられるか。
自分が何とか精神をコントロールしても、
はたと事実に帰れば何も変わってない事実が鎮座してる。
ここで再びイライラ、と。
事実が抜き出せかけてます。
ここからが難しくて、難しくて。
観察してると、内面は巨大な生き物ですね。
事実より大きいなんて知らなかった。
新しい挑戦に牛歩してる自分も楽しんでます。
楽しめてます。
そうなってきた。
少しは成長したかな?

お体寒いですか?
体の内感がごわごわしないよう、自分は薄着にしてます。

>>482
全然扱えません。
人のストレスがぴりぴり感じられるだけ。
難しい用語や段階は知らない。
ある体験があって、感じる人から逝ってると見られました。


484 :病弱名無しさん:04/10/18 21:37:48 ID:F21yLPSh
ところで、ここには出神を超える域に
到達した人はいますか?


485 :病弱名無しさん:04/10/18 22:03:47 ID:SGZTBIIV
>>483
じゃーまだじゃん。


486 :483:04/10/18 22:14:26 ID:6ROzXM3m
そうかも知りません。
・・・ある段階に逝くのは、
人にお祈りすべきなのは確実です。

487 :病弱名無しさん:04/10/18 22:29:18 ID:SGZTBIIV
>>486
俺の師匠は祈りより自分の中を掘り下げて門を開いたようだけど
人にお祈りはぶっちゃけいらないと思う。

488 :486:04/10/18 22:36:25 ID:6ROzXM3m
小乗門はそれでも開けますけど・・・。
質問は大乗門ですよね・・・。

489 :病弱名無しさん:04/10/18 22:38:38 ID:SGZTBIIV
>>488
つーか師匠はそれで難病や酷い病気治す力持ってますよ。
祈りを捧げてたかどうかは聞いてないからわからんけど

490 :488:04/10/18 22:47:09 ID:6ROzXM3m
訊いてみて下さい。
自分も勉強になります。

491 :病弱名無しさん:04/10/18 22:53:17 ID:SGZTBIIV
>>490
俺の師匠は人嫌いだよ基本的に。
神や先祖等には祈ると言うか拝むと言うかそんなことしてる見たいだけど


492 :488:04/10/18 22:58:20 ID:6ROzXM3m
そうですか。
そんな大乗門もあるんですね。
・・・それだと本当に治ってるかは分かりません。
薬と変わらないような力の人もいますよね。

493 :病弱名無しさん:04/10/18 23:06:01 ID:SGZTBIIV
>>492
と言うか俺の難病治してもらったし。失礼だなー


494 :492:04/10/18 23:14:57 ID:6ROzXM3m
ごめんなさい。
たんに質問の意でした。
他意はありません。
難病はがんですか?
治って五年経過されてますか?
今日は寝ます。
また出来たらお付き合い下さい。
話せて嬉しかった。

495 :病弱名無しさん:04/10/18 23:27:32 ID:SGZTBIIV
>>494
つーか証拠出せって言うのはわかるけど
言葉で納得させられるわけないじゃん。
俺がガンで5年経過しましたって言ってもウソかもしれないじゃん。
ガンではないけど他の病気だったんですけど、病名とかには触れないで欲しいですね。
でも治して貰ったのは事実ですし。他の人も治して貰ってますよ無償で

496 :名無し:04/10/19 02:09:05 ID:EVkL1rsD
お二人サン楽しそうですね!

板のチャット化は『ゴルァ』の対象だったような?2chは良いのかな?
10レスぐらいだったらチャットって程でもないかな?如何なんだろ?

でも、新しい人のカキコは話しが広がりますね!

話しを変えます。
>>483さん「変えるとかコントロール」に執着し続けますか?
貴方の中の誰が執着し続けますか?
コントロールする”自分”は誰ですか?

―!チョットここで>>483さんには”要注意”の、『重要なお報せ』があります!―

>>444から始まった>>481は本質的には”只の素人”です。
発言の中のアドバイスのように聞こえる(読める)「書き込み」の内容には
『十分注意、警戒し批判的な目』を忘れずに『冷静に判断』するようにしましょう。

―――――!貴方の主は貴方です!―――――

さて、体を心配してくれて、ありがとう。私も薄着なんですが・・・元>>454

497 :病弱名無しさん:04/10/19 05:00:56 ID:I0JAL5PQ
凄い方が登場されてます。
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1050133781/l50



498 :病弱名無しさん:04/10/23 03:14:22 ID:0v9fLAne
hageときます。

499 :494:04/10/23 09:40:00 ID:LFqYcKSD
>>495さん
後学のタメ事実が知りたいだけです。
事実が法則と合うか知りたい。
事実から法則を知りたい。
気の医療も方便医療がほとんどです。
特効薬を持った方が祈らなかったのが不思議。
自分だけでいいとするのは方便なのでは?
方便から永遠の生まれることもある?
では特効薬という永遠にどう収支をつけているのか。
あるならその機序を知りたいんです。

>>496さん
変えたい自分を内省しました。
どうやら未来を案じる自分です。
計算高くて未来を計算してみる。
変えなくてはいかにも差し障りがありそう。
だから不安になる。
だから変えたい自分がいる。
未来を案じる自分がいました。
これが内省できたギリギリ一杯です。
ここでもうストップです。
こんな自分がいるからどうなんだって全然分かりません。
454さんには人全体というより言葉を見てます。
正しい言葉があると分かるから伺い立ててる。
ヒント程度の配役にして聞き耳立てたいです。

500 :病弱名無しさん:04/10/23 10:05:31 ID:3cdWZ6Hi
>>499
494さんじゃないけど、あなたの論理にちょっとわからない部分があるので質問します。

>特効薬を持った方が祈らなかったのが不思議。
>自分だけでいいとするのは方便なのでは?

祈りと特効薬に何の関係があるのか?

自分だけで良いのならその先生が他人に治療をするのは矛盾している。


そもそも祈りが必要などと言うのは初めて聞いた。誰からそんな事を聞いたのですか?

501 :495:04/10/23 12:57:05 ID:FFppCC83
>>499
誤解があるようですね。俺の師匠は自分だけいいじゃないっすよ。
人嫌いって言ってたけど別に人間を憎んでるわけじゃないし、こんな世の中だからヒトを
哀れんでる。達観してる感じ

これは基礎だけど「門」にいたる道はひとつじゃいの。
宗教、医学、気功(仙道)、哲学、武術、芸術、ヨガetc数え切れない「門」へのアプローチがあるの。
祈りだからあなたのアプローチは宗教(カトリック)なのかな?
それはそれでいいと思うよ。けどそれは一つのアプローチにしか過ぎない。
もっと広い目で見てあなたはあなたのオリジナルの道を作ればいいと思うよ
それであなたが助けたいと思う人を助けな

502 :496:04/10/24 03:23:46 ID:e6NtYR6k
>>499さん、こんにちは。

計算では、現実をやってけない事に、本当は気がついているのではないですか?

これからは、計算しないで、行動したり。計算しないで、物事に取り組んだり。
・・・そう言う機会を増やしていくのが良いかもしれませんね。

計算する資質も、丸っきり無くさなくても、良いかもしれませんが。
その他の資質の内の一つ、位に格下げしても良いのでは?

― 人として大切な資質は『計算だけじゃない貴方』にも普通に有り続けるでしょう?―


さて、ここで『未来を案じる』>>499さんに、提案です。

――― ここらで一発、『勉強中心の生活』にしてみるのは如何ですか?―――

運動を定期的に行うのも良いでしょう。運動(スポーツ)はストレス発散にもなるし、
「気功」や>>455さんの教えてくれた「数息観」も良いかもしれませんね。

もう内観(内省)を終了(中断)しても良いような感じですね。

503 :病弱名無しさん:04/10/25 17:43:10 ID:v4PnzzsA
>>499
あなた医者?

504 :499:04/10/25 21:51:14 ID:CFo5owH0
>>500さん
自分の友人から聞きました。
友人もある体験を持ってるようです。
いわく、同じ状態なのは自分(499)だけだ、と。

>>501さん
そうなんですか。
嫌ってるというから、てっきり諦めてる感じがしました。
達観されてるならいいことだと思います。
自分が思ってもしょうがないけど。

>>496さん
あっ、そうなんですね。
ちょっとつきもの落ちた感じがしました。
インスパイアされて発見もあった。
自分の中のイライラさんは何をしたいのだろう?
イライラしても解決には効率悪いだけなのに。
思い切って、発散的に生き出せそうです。

>>503
医者じゃないですよ。
でも普通に生きてたら、
病院とかかわる機会は山積みです。


505 :病弱名無しさん:04/10/25 22:02:13 ID:YIJXIJUq
>>504
深い意味で普通に生きてたら病院とは関わらないでいいはずなんだが・・・・

であなたの友人は力は持ってるのかね?

506 :499:04/10/25 22:13:31 ID:CFo5owH0
ちょっとしたヒーリングをやってるみたい。
病気の素因は張本人プラスゆるく広がる世間ですって。

507 :病弱名無しさん:04/10/25 22:18:33 ID:YIJXIJUq
>>506
もっと具体的に言えないの?
病気は体の気の流れる経絡が怪我の影響なんかで滞ったりすると病気するんだよ
>病気の素因は張本人プラスゆるく広がる世間ですって。
俺に理解出来ない

508 :496:04/10/27 02:01:33 ID:uPN3tGIA
ところで。タルパさんは、まだ居るかな?
レス返せなくて、悪かったな・・・

多分、この先も返せないと思うけど・・・色々、ガンガッテね。

>>499さんは何だか>>443の頃とずいぶん文章が変わったような。

スレタイに沿った話題を少々。
前に書いた「熱感」何だけど。寒さに慣れたせいか、そこそこ戻って来たけど
布団に入っている時に、手の甲が異様に熱くなって、痒くなって困ってる。
気功やらは何もやってないんだけど。・・・天然の偏差?

509 :病弱名無しさん:04/10/28 10:25:34 ID:Ux3YaEe9
太極拳(+気功)やってますが、火の呼吸ってありますよね。あれと併用しても弊害はありませんか?
気功とヨガの相性ってどうなんですかね?

510 :病弱名無しさん:04/10/28 10:36:12 ID:dwUXWwwS
気ってかなりきくの?
本もでてるけど・・


511 :病弱名無しさん:04/10/28 12:28:34 ID:PN8Cm9zB
>>510
玉石混在。気はきくとかじゃなく人間誰しもが持ってる
エネルギー。病気を治してる人も居るけど・・・・・

512 :病弱名無しさん:04/10/28 21:19:18 ID:fFwG9kxp
>>509
気功ならなんで武息をしないのだ?


513 :病弱名無しさん:04/10/28 22:34:30 ID:CxDBTfAI
向こうでスワイショウの話をしようと思ったが
オカ板の連中が挑発的な奴らばかりだったので戻ってきた(;´Д`)

514 :向うの907:04/10/28 23:09:41 ID:fc+cECjJ
>>513。向うの903サン

誤解だ〜 挑発じゃないよ〜

本当にどの位やってるのか、効果は如何か、聞きたかったんだよ〜

515 :病弱名無しさん:04/10/28 23:41:54 ID:CxDBTfAI
>>19-20
五月に貰ったテキストでは

|  色  |   青  |  赤   |   黄    |    白   |  濃青 |
|  音  |  シー | ハァー |   ホォー |  スー   |チュー(CHEWOOOO)|

となってました。
エーゲ海の様に近くで見ると黒、遠くで青色に見えるとおっしゃっていました。


516 :病弱名無しさん:04/10/29 01:07:26 ID:gUH5iL5B
回転のスワイショウの左右に捻る動きで腎臓を絞り、
その直後にこれやって腎臓を開いたり閉じたりさせてる

 八段錦の応用
 腎臓のためにたいへん効果的。
 ・両足を肩幅に開いて立ち、両手は脇に垂らし、舌を口蓋につける。
 ・息を吸い、ウエストからからだを曲げて息を吐きながら上半身を下げていき、手掌を床に着ける。
 ・からだを伸ばしながら息を吸う。からだを伸ばすと同時に、両手を頭上に伸ばし、最大限に
  からだを伸ばしたときに爪先立ちになる。
 ・息を吐きながら踵を下ろし、同時に挙を背側の肋骨の下、腎臓の位置に置く。両脇の力を抜き、
  息を吸いながら拳で腎臓を圧迫し、同時にできるだけ大きくからだを反らせます。
  息を吐きながら最初の姿勢に戻る。
 ・10回くり返す。

ttp://www.bbbn.jp/~aoyama-t/tao/hikyo.htm#7

517 :病弱名無しさん:04/10/29 09:13:57 ID:gUH5iL5B
重心動揺からみた気功スワイショウの効果

気功の一種であるスワイショウが下肢筋群に及ぼす影響を重心動揺の
計測によって調べた。被検者は、10分間のスワイショウを4回続けて実施した。
スワイショウの実施により、どの被検者の重心動揺の軌跡長も顕著に増加した。
その傾向は、2回目のスワイショウ実施後まで漸増し、その後安定した。
スワイショウによる軌跡長の増加は安静直後に比べおよそ1.7〜1.8倍、重心動揺の
面積の増加はおよそ1.9〜2.0倍であった。これらの結果と被検者の感想から、
スワイショウはかなり強い負荷強度であり、
特に下肢筋力の衰えた高齢者に対し良い運動負荷となること、その効果的な
実施時間は約20分であることが明らかになった。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/sjis/journalJ/abst14J.htm

518 :病弱名無しさん:04/10/29 13:11:26 ID:4hC8CFq5
これは俺の理屈だけどさ、究極の価値感は「陰陽」だと思うんだよね。「陰
陽」は大昔にシリウス星で生み出された価値観だっていうから、考えなくて
も裏打ちがあるんだし。俺も一昔前まで「見返りの無い愛」が最高の境地だ
と思ってたけどそれじゃ絶対に矛盾が出てきて訳わかんなくなっちゃう。
こういう信念は宗教者が修行を通して考えあぐねた結果に導いた答えなもん
だから、それを信じる余りに盲目になっちまうんだよ。で、悩み果てた結果
に「最高の境地なんてあって無いようなもんだ」っていう事実に辿り着いた
わけ。うまく説明できないけど、人はみんな複雑で不完全にできてて、その
複雑な人間模様が絡み合ってる世界が現世だと思うのよ。そこで偶然に見せ
掛けて運命が働いてるんだって感じて。何を考えても、何にぶつかっても、
それは結局ヤハウェの成せる技な訳で。
ごめん。言いたい事をちっとも説明できてねぇや。

519 :病弱名無しさん:04/10/29 17:30:56 ID:GeeW/QJE
盛り上がってきた(>518はヌキね

520 :病弱名無しさん:04/10/29 17:47:00 ID:q55tcrw6
「陰陽の法則」ってやっぱり正しいなと思う。
地球に勉強しに来てる魂にはそれぞれで差があるんだから、いちいち口出しし
ても本人のためにならない。だから、質問されたら答える必要はあるけど、自
分から教え諭す必要は無い。それで相手が理解してくれないなら元も子もない
。相手はそこまで考えが達してないんだから、怒るだけ無駄。怒ったら自分の
心が乱れてくる。何事も程々にすれば良いんです。
怒りを捨てれば無意識に相手を尊敬できるから、自分のためにもなる。やっぱ
陰陽ってすげえなぁ!


と思う程世間は優しくない。

521 :499:04/10/29 19:13:48 ID:LG7AHVCB
>>507さん
滞る素因がそれみたい。
つまり対人関係の悪循環。

>>496さん
や、相手されないと思ってて・・・
言い放ちみたいになっちゃってた(スウェット

522 :病弱名無しさん:04/10/29 19:48:31 ID:5qSgZ7GW
>>521
これは俺の考えだけど
気が滞って病気に近い状態になるから人間関係が悪循環になると思うんだよね。
陰気な人や怒りっぽい人にはあまりよりつかへんしやろ?
気の循環が悪るくなって持病とか持ってたりしてる人は人間関係がうまく
いってない傾向があるように思える。


523 :病弱名無しさん:04/10/29 20:04:07 ID:Xgo/1z/7
みにくいアヒルの子である可能性は
すべての人に平等なのである。
わたしたちは、みな等しく、白鳥になる可能性を秘めたみにくいアヒルの子ではないか?
特定に人にだけ可能性があるのではない。たぶん。
彼だけが、彼女だけがという考えが時代遅れになるような時代をのぞむだろうか?
どのような時代を終焉へと向かわせ、どのような新時代を創出するのか?
その作業を、ひとつひとつ、ていねいに進めなければならないような気がする。
一足飛びに、すべてがミラクルにチェンジするようなことはないであろう。
わたしたちが、現在の思考の地点へ来れたこと自体が近年におきたミラクルなのだろう。
10年前、20年前に世界はどうであったか?
さて、あなたは みにくいアヒルの子なのか?
と、このスレを見ている、すべての人に問い掛けてみる実験。

524 :病弱名無しさん:04/10/29 22:23:43 ID:BGq4iDta
>>523
・・・白鳥に成らなきゃ駄目ですか?
・・・成長した結果が、アヒルでは駄目ですか?
・・・白鳥にも、アヒルにも、成れなかったら駄目ですか?

・・・貴方は誰ですか?(私は誰ですか?)
・・・貴方は貴方ですか?(私は私ですか?)

と、答えてみる・・・テスト。

525 :病弱名無しさん:04/10/29 23:17:16 ID:s2hqtH2H
>>524
・・・白鳥でも黒鳥でも雀でもOK
・・・成長した結果が烏でもOK
・・・白鳥に成る、アヒルに成ると言う事はありえない。
  初めから白鳥であり、アヒルである。

・・・貴方は貴方、私は私。
ただし、
白鳥にならなきゃ駄目!と言うのも正解。
成長したら白鳥になろう!と言うのもこれまた正解。

526 :524:04/10/29 23:34:51 ID:BGq4iDta
>>525
オラは>>523に答えただヨ。>>524の添削なんて、してくれなくて良いだヨ

でも、何で白鳥に成らにゃきゃ駄目なんだ?もぉちょっと説明してくれヨ

>・・・貴方は誰で・・・の所は、もう一段、深く観てくレ

527 :病弱名無しさん:04/10/29 23:44:13 ID:SmoI2SHn
>>523
ちょっとずれてると思うよ

528 :病弱名無しさん:04/10/30 01:23:01 ID:+dkCzY60
>>525
>>526はちょっと舌っ足らずだったかもしれんナ、御免ヨ

>>524に書いた事は>>523の問いに対してだから、523を抜きに、524に対して
「これはOK、何はOK・・・白鳥が・・・正解」ていう、レスを返されて
オラ、脊髄反射してしまっただヨ。ROMの皆も御免ヨ。

529 :病弱名無しさん:04/10/30 02:27:17 ID:QBLqpsHi
自作自演はやめなさい。

530 :病弱名無しさん:04/10/31 21:25:25 ID:y8fh2RhU
>>529
どのへんが、自作自演なんだ?

30レスばかり読み返してみても良く解らないが?

・・・>>525>>529が、ちょっと怪しいかな?

531 :病弱名無しさん:04/10/31 22:29:59 ID:aGTiO2Eh
>>530 見苦しいね。

532 :病弱名無しさん:04/10/31 22:40:32 ID:y8fh2RhU
>>531
だから、どこが、と聞いているでしょ。
具体的に指摘してみて下さい。

533 :病弱名無しさん:04/11/01 00:04:18 ID:iyTH474w
>>532  とっとと消えろや。

534 :病弱名無しさん:04/11/01 00:10:03 ID:YAeN4I4T
>>533
だから、どこですか?と聞いているでしょ。
具体的に指摘してみて下さい。お願いします。

535 :病弱名無しさん:04/11/01 16:02:05 ID:6u1et/zp
まだあったのか、この劇団ひとりスレ・・・
自分で書いて、自分で褒めて、それ以外はナリスマシ使って叩いて・・・
で・・・何か新しいネタは出たのか?

536 :病弱名無しさん:04/11/01 16:32:28 ID:bU3WBZbh
>>535
いやー、おまいの自作自演だったことはわかったから
はやく続きをかけ

537 :病弱名無しさん:04/11/02 10:16:06 ID:j+6OkWSz
>>536
五月蝿いぞ!この俺め!いいから早くネタ書き込め俺!

538 :病弱名無しさん:04/11/02 10:17:36 ID:E3GK1Chu
>>535
友達つくれよ。

539 :病弱名無しさん:04/11/02 12:48:30 ID:5R6FDteT
向うのに人を集めたくて・・・始めたのかな
最近こっち人増えた感じするし

540 :病弱名無しさん:04/11/02 22:39:07 ID:mAFQHgHB
>>534 はいはいはい、あんたはえらい!(ククク

541 :病弱名無しさん:04/11/04 18:18:11 ID:P7QFUiVh
てか、自演中和こぴぺ厨。

542 :病弱名無しさん:04/11/07 03:14:13 ID:Lcbng9t3
もう大丈夫な気がするけど。

祈念カキコ

543 :病弱名無しさん:04/11/07 03:23:35 ID:Lcbng9t3
>>515は梅花さん宛のような気がするけど。

梅花さんは何処に行ったのやら・・・・

梅の花見の季節じゃ有るまいし・・・

ところで。気功やってる人にあれ>>515の表は重要なの?

544 :病弱名無しさん:04/11/07 04:50:45 ID:V2btRED+
気孔ってどこまでがホントなの?
人がふっとぶとかあれはもう無理だよね?
誰か理系的に応えて↑↑

545 :病弱名無しさん:04/11/07 09:05:18 ID:mk8kLF/6
このスレの喩話の白鳥として…
自分の縄張りを守る事に腐心する白鳥を目指す気にはなれない。

他の白鳥達は、今どこで遊んでるんだろう…

546 :病弱名無しさん:04/11/07 15:59:19 ID:4xEeQfLT
>>544
西野塾行って自分で体験したまえ。

547 :病弱名無しさん:04/11/07 19:27:05 ID:5QwSFmfg
西野は呼吸法であって気功じゃないとほざいてるとさ。

ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1050133781/

548 :病弱名無しさん:04/11/09 15:19:24 ID:RwQXzHLN
氣ってうさんくささがたまんないっすね!

549 :病弱名無しさん:04/11/10 15:32:50 ID:Mb2Kzekb
矢山利彦ってどうなの?
ttp://www.cosmic-energy.co.jp/kikou/kikou.cfm

550 :病弱名無しさん:04/11/13 01:05:11 ID:5yO+UI79
結局西野塾ですね。

551 :病弱名無しさん:04/11/13 11:29:19 ID:kZopGwaO
ばか

552 :病弱名無しさん:04/11/13 11:47:55 ID:XrKDZn1T
ばいか

553 :病弱名無しさん:04/11/15 18:34:54 ID:dKZrlYvU
月並みだが陽気を強化する効果的方法を知りたいですね。
丹田は暖かくなるけど振動するとか、アイロンが入ったみたいに熱いとかは
程遠いもので・・・。振動するまでにもってゆくにはどうしたらいいのかなー

554 :病弱名無しさん:04/11/17 13:59:20 ID:t2aj+z69
小周天や大周天ができると体にどのような変化がでてきますか?

555 :555:04/11/17 21:08:35 ID:dGh+Zom4
555

556 :光の子:04/11/20 13:25:11 ID:CXe4l7ki
>>553

早寝早起き&高負荷でのサイクリング(できれば森林地帯。といっても
冬はあまり関係ないかも…)。

基本的には寝不足や長時間のパソコン使用など不健康に「消耗」させる
生活を避けること、そして主に足腰を動かす運動をすること(こうして
体力を鍛える方向で「発散」させておくと、それ以上のペースで湧き出
てくるようになります)。


557 :病弱名無しさん:04/11/20 22:43:42 ID:KvIGnHxs
気功習えば人ぶっばせるの?

558 :病弱名無しさん:04/11/20 23:29:00 ID:ie/UblGF
陽気って何ですか?

559 :病弱名無しさん:04/11/20 23:59:31 ID:pIYfVoOO
>>558
http://www.funaei.co.jp/youki/index.html

560 :499:04/11/21 02:31:07 ID:65CBNKxs
>>522
悪循環する時は確かにそうですよね。
でも元の始まりは自力じゃどうにもならないのがあるような。

>>554
よく定義は知らないけど、尾骨が伸びて尻尾みたいのが出来ました。
銭湯へいくと奇異な目で見られて恥ずい(スウェット
お蔭様で坐禅が組めません・・・
目下天遊・華輪一筋ですよ。
姿勢がしゃんとしてるせいかエネの通りがいいですね。
通るといっても背骨を通るんじゃないですけど。

561 :病弱名無しさん:04/11/21 16:02:20 ID:E9SoQotk
>>559
地震で大丈夫だったかチョット心配だね

>>560
天遊・華輪って・・・貴方は西野流でしたか!

562 :病弱名無しさん:04/11/21 16:25:43 ID:MKM05kNE
陽気道って流派があるよ。

563 :病弱名無しさん:04/11/21 19:46:14 ID:jdNSHJvb
西野流は気功じゃないってさ。だからスレ違い。

564 :病弱名無しさん:04/11/22 15:23:36 ID:U0OkkW7p
>>560
塾のお仲間さんも「尾骨が伸びて尻尾みたいの」が出来てるの?
それとも貴方だけの個人的体質なのかな


・・・・もしかして・・・・由美かおry

565 :病弱名無しさん:04/11/22 17:14:37 ID:YlaMwk60
>>556
アドバイスありがとうございます。足腰の鍛錬以外はやってる事が
すべて逆でありまして。やはり不健康な生活を改めねば気功の
完成どころか、元気人間になるのも不可能なのですね。

足腰についてですが、気を強めてやろうとの下心から、スクワット
をかなりやりました。千回単位でできますから、プロレスラー並と
いってもいいでしょう。しかし、無茶やり過ぎて膝と腰を傷めました。
不健康な生活も原因でしょう。気功にはタントウ功の方が良いよう
ですが、あれは辛気臭い。せいぜい3分が限度です。


566 :病弱名無しさん:04/11/24 20:09:53 ID:dnYcGF6T
>>560
>尾骨が伸びて尻尾みたいのが出来
>>499は偏差おこしてるのでは?
>>443の訴え読んでもそんな感じがする。

567 :会奉行:04/11/26 21:02:28 ID:2IdespAu
>>560
尻尾ってまさか、クンダバッファー?

568 :病弱名無しさん:04/11/29 02:13:12 ID:Jqhh2NGO
「野口整体」
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1096537623/l50



569 :病弱名無しさん:04/12/03 21:01:16 ID:h2MYynPO
結局西野塾ですね。

570 :病弱名無しさん:04/12/04 02:00:12 ID:hPTdMIjR
・・・ですね。

571 :病弱名無しさん:04/12/04 03:51:25 ID:n7gYUiFf
ですか?

572 :病弱名無しさん:04/12/04 10:02:22 ID:JZ7plzjg
ばか

573 :病弱名無しさん:04/12/04 11:50:34 ID:WCM8vATY
人少な杉

574 :病弱名無しさん:04/12/04 20:14:37 ID:hPTdMIjR
>>573
>人少な杉
571−573迄、3人も居るじゃん

575 :病弱名無しさん:04/12/07 18:22:24 ID:+4pBi3zd
今日も元気だ小周天!

576 :病弱名無しさん:04/12/14 23:15:21 ID:qQjfOaHd
やぱり人少な杉

577 :病弱名無しさん:04/12/21 22:16:18 ID:mpgnnpE4
「蒼銀の月夜」

http://lcl.web5.jp/sougin/


578 :病弱名無しさん:04/12/22 05:26:03 ID:oViKCbiF
f-n.

579 :病弱名無しさん:04/12/25 18:19:54 ID:p9AL4o5v
全員偏差で逝ってしまったとか。

580 :病弱名無しさん:04/12/26 02:32:57 ID:Hw+cV0eJ
3人以上居るみたい。

そう言えば、前の高藤スレで最後の方に貼ってあったURIの○○功の転法輪に
「偏差なんて無い」って、書いてあったのが興味深かった・・・の回し者じゃないよw

581 :病弱名無しさん:04/12/26 10:49:20 ID:i8VQ4T49
>>580
「法輪功」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1102947314/

582 :病弱名無しさん:04/12/27 03:47:37 ID:pr8u5584
c-n.

583 :通りすがり:04/12/27 09:21:20 ID:52X1XH83
寂れた街ぢゃのぉ

帰りにまた寄るか。

584 :499:04/12/27 18:22:02 ID:iMJdLIAR
>>561
ええそうです。
でも今は独習です。
組織の気の流れがおかしいと感付きました。
練功法はとてもよかった。

>>564
少なくとも会ったことはないです。
あそこは気の上がってる人が多い。
ピラミッド型の組織制度が会員の気を頭からぬいてる。
上がりすぎてちゅうに浮いた友人がひとりいました。
目撃はしてません。

>>566
伸びたというのは丸まってるのが伸びたんですよ。
ないものが出来たわけじゃございませんです。
目に見えない杭にのって浮いてる感じはしてます。

585 :病弱名無しさん:04/12/27 21:14:20 ID:O/+p31Hq

○エッセイ============================================================

 ■不思議!不思議!■

  香港の師傳とわたしたち弟子は、よく一緒に食事に出掛けたものです。
 行くのはいつも尖沙咀の裏通りにあるきれいとは言えない中華料理屋でした。
 みんなで食べたり飲んだりしている内に師傳は機嫌が良くなり
 よく不思議なことを見せてくれました。
 その中でも極めつけは、酒の瓶(かめ)に指で穴を開けるというものでした。

586 :病弱名無しさん:04/12/27 21:15:30 ID:O/+p31Hq

  師傳はお椀を手にして目の前に置かれた瓶を人差し指でチョイとつつきます。
 すると酒がその穴から吹き出し師傳のお椀に注がれます。
 酒は穴の下まで来ると自然に止まります。
 それが何度かくり返されると酒は無くなり、
 後に残るのは縦一列に穴が開いた瓶です。
 わたしははじめ指の力で瓶をぶち抜いているのだろうと考えていました。
 ある時その瓶を手に取ってみるとびっくり。
 その瓶の穴の周囲は溶かされたような感じになっており、
 瓶の中にはかけら一つないのです。
 まるでその部分は初めから存在しなかったようにきれいなのです。

587 :病弱名無しさん:04/12/27 21:16:56 ID:O/+p31Hq

  わたしは最初の内は新入りでしたから、聞きたくても聞けなかったのですが、
 しばらくたって同じ光景を目にしたとき、思い切って師傳に質問しました。
 「師傳、この穴のところにあった部分はどうなったのですか」
 すると師傳は笑いながら「ああ脇に寄せた」と言われました。
 「君は瓶は硬い物だと思っているだろうが、実はやわらかいのだ。
 この世にあるものはすべて硬そうに見えても、わたしたちの身体のように
 軟らかい物なのだ」と言われるのです。
 わたしが「それでは人間の身体にも穴は開けられますか」とたずねると
 「いや魂と生命の備わったものに生命の力で穴を開けることはできない。」
 との答えが返ってきました。

588 :病弱名無しさん:04/12/27 21:18:26 ID:O/+p31Hq

  その頃は何も分からず、師傳の言われることも
 まったく理解できませんでした。
 その後、しばらくしてある人からスプーン曲げを見せて貰う機会がありました。
 何本かのスプーンをグニャグニャに曲げて見せてくれた後、
 最近こういうこともできるようになったといってやってくれたのが
 スプーン切りです。指先でスプーンの柄をこするようにすると、
 スプーンの先がポロッと取れてしまったではありませんか。
 その切断面は師傳の瓶の穴と同じように溶けたような状態になっていました。
 スプーンをもとのようにくっつけてみますと、
 1から2ミリくらいの部分が無くなっていました。
 その人にどんな感じなのか聞いてみると、曲げるときも切るときも
 その瞬間にスプーンが軟らかくなるのだそうです。
 とくに切るときには柔らかさが増し、
 光の縞のようなものがパッと見えるというのです。

589 :病弱名無しさん:04/12/27 21:19:06 ID:O/+p31Hq

  この話を聞いて思い当たったのは、この人にしても師傳にしても
 気や意識が素粒子レベルまで微細化し、物質に影響を与えているのではないか
 ということでした。物質の分子構造を変えることによって、
 物体の存在状態が変わってしまうことは考えられます。
 師傳は修行の結果として不思議な力を付け、
 他方は天性備わった能力を発揮して不思議なことを行って見せてくれました。
 科学的には解明できなくても不思議なことが、
 この世には存在しているのですね。
 かといってわたしは同じことをやってみる気はしませんが、
 人間には自分の考えている以上の能力があるのは確実でしょう。
 それを発揮するかしないかは、
 単にやる必要があるか無いかの違いだけだと思っています。
 いたずらに神秘的なことにばかり興味を持って追及していると、
 底なしの穴の中に引き込まれて戻れなくなってしまうので
 注意した方がいいでしょう。

590 :病弱名無しさん:05/01/03 12:36:30 ID:+iWezBYj
結局法輪功ですね。

591 :病弱名無しさん:05/01/03 14:47:28 ID:DWEzs+Wz
・・・ですね。

592 :病弱名無しさん:05/01/03 15:34:52 ID:05DW2gzx
ですか?

593 :病弱名無しさん:05/01/03 17:07:52 ID:TbXmFIDD
ですでしょ。

594 :病弱名無しさん:05/01/03 17:13:44 ID:xIh5tpom
うーん。。。

595 :病弱名無しさん:05/01/03 17:17:00 ID:buw/U2T9
ばか

596 :病弱名無しさん:05/01/03 23:55:08 ID:05DW2gzx
ばいか

・・
・・・流石正月休み!今日は五人も書き込みましたね!・・・(除く私)

499さんは西野塾をやめてから、上りっ放しの気を降ろすのはどうしたの。
放鬆(ほうしょう)功とか、やってみたの?

597 :病弱名無しさん:05/01/04 00:05:03 ID:+oNRLDvd
なんその法

これで気をおろすのだ

598 :病弱名無しさん:05/01/04 01:46:18 ID:i5AH4wDE
717 名前:前々々スレ115 ◆XN4gQLTXBk [sage] 投稿日:05/01/04 00:04:51 ID:TJSW/FiG
>714
おいおい、気功すら信じずにこのスレにいたのか? それとも通りすがりか?
体の弱い奴にとって、気功はまさに人生の助け舟。まだやってないのならさっさと
修行して幸福に暮らせ。
病気の改善はもちろん、心身に生気がみなぎってやる気が出てくる。人生が活動
的になるぞ。
オススメ本は「タオの気功」。「マンガ気功健康法入門」なども分かりやすくていい。
ちなみに俺は完全健康体だが。

>715
棒スレ413と名乗っている奴のことを聞いていれば間違いない。ただかなり独特の造語を
用いていることから明らかに初心者向けのスレではないし、どうみても板違いスレ。
一人でやるなら小周天は高藤本を見ながらやるのが一番だ。

>716
気の下ろし方など初歩中の初歩だが…ふむ、やはり立派な組織など存在しないか

599 :病弱名無しさん:05/01/04 15:06:05 ID:zf1w1YMx
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/5611/1043125147/936-959

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1102292058/

600 :病弱名無しさん:05/01/05 04:38:25 ID:Iq28wmsc
オィこそが 600へとー

601 :499:05/01/05 12:01:16 ID:dvaXdIN8
あけておめです。
って、寂れてる。
激しく激しく寂れてる・・。

>>596
三日三晩上下にジャンプして、上がった睾丸みたいに降ろしてみたり、
滝に打たれて、滝の落ちるエネルギーを利用してみたり・・・。
小鳥が寄って来るまで野原で瞑想して、
小鳥が寄って来た時の静かで下に落ち着いた感じを覚えてみたり、
収功の時必ず全身を満遍なく叩くように習慣づけたり・・・。
いろいろやってみましたね。
一度病的に気が上がっちゃうと、
決められたワンセットの功法だけじゃ通じないから難しかったです。
専門的な何かをしないといけなかったですね。

>>598
どこですか?
413さんと言っても、
ここで発言を読めなければ意味が無いですけど。

今年もよろぴく。

602 :病弱名無しさん:05/01/05 18:21:29 ID:yGuKmIvm
>>601
【呪】よく効く呪いを紹介しようスレ【念】4人目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096984419/
>>598は↑からのコピペだね。

603 :病弱名無しさん:05/01/10 12:18:10 ID:aSoGiYei
c-n.

604 :499:05/01/10 14:20:43 ID:kjFzv/Pb
こんちわっす。

>>601
ここですね。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1094566584/
確かに面白げなスレです。
でも気のおろしかたスレとはちょっち違うような・・・。
ドライですか。
仙骨が性感帯みたく成れば大分体質が変わりますね。
仙骨の気はあまり着目されてないですね。
医療効果も抜群だと思うのですけど。
皆さん道教系?
華人は腰の概念が高いから仙骨とか手付かずなのかな?

605 :病弱名無しさん:05/01/10 16:41:43 ID:KMkOj7yw
ちょびりさんや496さんはもう来ないんかなー?
499さんは西野一本やりなの?

606 :病弱名無しさん:05/01/14 15:17:57 ID:PfG+BGow
●●●気功でいろいろ治す●●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1101883240/l50

607 :病弱名無しさん:05/01/14 15:31:55 ID:z2GL9mdb
安田 隆って人の書いた誰にでもできる気のコツのコツ
って本に気を見るコツが書いてあるけど
ホントに出来た人っているの?いたら是非コツのコツの
コツを教えて下さい。

方法
1、モノを1メートル以上離して置き、じっと見る
2、目はモノを見たまま、目とモノの間に人差し指を立てる
3、目の焦点はモノ、意識は人差し指
  人差し指が2本に見えることを確認
4、にほんに見える指をモノに重ねたときにモノが透けて見えることを確認

できたら、モノなしで、指を目の前に出すだけでできるようにする

この状態で2本に見える指の間の視界に、人を入れてみる

体の周りに白いモヤモヤが見える、それが気

らしいです

608 :病弱名無しさん:05/01/15 22:41:51 ID:SPkx+g+j
ちくしょう
いくらやっても指が透けるばかりで
女湯の中が視れねぇ

609 :病弱名無しさん:05/01/15 22:45:53 ID:UEih0KPA
>>608
sageで書き込む内容じゃナイヨウ。

610 :病弱名無しさん:05/01/17 13:05:22 ID:M7TSspk8
「命の電話」
 http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834884&tid=lfea47eeocneka1&sid=1834884&mid=1&type=date&first=1

611 :496:05/01/24 23:09:50 ID:02dhPVb5
誰も反応しないのも何なんで・・・

>>605さん。
押忍!

名無しでカキコしてます・・・今年これで五投目。

612 :病弱名無しさん:05/01/25 12:48:51 ID:AA1KY9df
■気は有限?それとも無限?■
 
  エネルギー依存の法則を習ったことを覚えていますか?

  この法則からいいますと宇宙にある気の総量は決まっていると思われます。
 つまり一定の量の気が、常に宇宙の中に飛び回っているのです。「気の総量
 が決まっているのなら、気を使う人が多くなったら、どんどん減ってしまう
 のではないか」という疑問を持つ人もいると思います。しかし心配ご無用で
 す。なぜなら気は物体や生物の中に入って質を変えることはあっても、常に
 循環しているからです。宇宙規模の大きなサイクルから、人体の中の小さな
 サイクルまでいろいろな形で循環を繰り返しているのです。

  確かに内功(気功)を学ぶと大量の気を取り入れ使うことができるように
 なります。しかしそれはひとつの閉鎖的な空間に気を取り込み、閉じこめて
 使っているのではなく、身体の内外を貫くように利用しているのです。もし
 採気(気を取り込むこと)だけに専念し、外と循環させずに自分だけで使お
 うとしたらどうなるのでしょう。取り入れた気は時間とともに変質劣化し、
 かえって心身を傷つけてしまうことになります。気は循環させてこそ価値が
 るのであり、自分一人で独占することは不可能なのです。気の循環する量を
 大きくすることによって、自分の心身は強くなり、周囲に対してその効果を
 波及していくことができます。気の本質は、独占的、非排他的なものではな
 く、共存共栄そして平等なものです。そして自由に飛び回っているものです
 から、皆で共用していくことが当たり前です。したがってこの世から気がな
 くなってしまうということもあり得ないのです。

613 :病弱名無しさん:05/01/25 12:49:42 ID:AA1KY9df

  余談ですが、気の循環という点から見ると気になることがあります。それ
 は医師やマッサージ師、整体師など治療に従事している方たちのことです。
 一般的に身体の悪い人の気は陰の気です。この陰の気は、必ず陽の気を求め
 て働くため、治療行為の過程で治療者の身体に貼り付いてしまいます。

  昔から「医者の不養生」という言葉があります。これは医者が不摂生をし
 ているという意味ではなく、実は患者から陰の気をもらって身体を損ないや
 すいということだと思われます。わたしの教室へも治療を職業としている人
 が来ます。そのほとんどの人が、疲れていたりして一般の人より良くない
 状態にあります。このような人たちが患者の病気を治し、さらに自分自身の
 健康な心身を維持していくためには、常に気の循環に注意しなければなりま
 せん。気の通る身体を作り、気の循環を活発にしていくことが重要なのです。
 多少の邪気を受けても、それを精製純化し、清らかな気に変えていくパワー
 を身につけることを修得しなけらばならないのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000008.html

614 :病弱名無しさん:05/01/25 12:51:07 ID:AA1KY9df
■気とウォーキング■
 
  日曜日、大きな公園でウォーキングの大会が行われていました。今
 大流行だそうで、中高年の方がたくさん参加していました。通りかかっ
 ただけのわたしにも、大会関係者がウォーキングの簡単なリーフレット
 を配ってくれました。

  公園のベンチに腰を下ろして、リーフレットを読みながらウォーキン
 グをしている人を観察しました。ほとんどの人がリーフレットに紹介さ
 れている正しいフォームを守っているようでした。しかしわたしはどう
 もこのフォームは違うなと考えてしまったのです。

  軽くこぶしを握って腕を振りながら早足で歩くのですが、どうも皆、
 肩をいからせて歩いているように見えるのです。それはわたしが気とい
 う点から考えた歩き方の基本からいえば間違っているように思えるので
 す。

615 :病弱名無しさん:05/01/25 12:51:59 ID:AA1KY9df

  現代人は、大脳を偏重した生活を送っています。そのため、重心が上
 にのぼってトップヘビー状態に置かれているのです。足首や膝の動きが
 悪いため肩や首に力が入ってしまい身体が安定していません。身体の重
 心が悪く不安定ですと、心も同じように不安定になりストレスに弱くなっ
 てしまいます。身体を安定させるためには、重心を下げなければならな
 いのです。

  そのために必要なのは、足で歩いているという意識を持つことが第一
 です。とくに足の裏でしっかりと地面をとらえているという自覚を持つ
 ことが大切です。また肩の力を抜くためには、腕はダラリと垂らしてブ
 ラブラさせておくことも重要です。

616 :病弱名無しさん:05/01/25 12:52:50 ID:AA1KY9df
 
  「沈黙の戦艦」などで主役を演じたスティーブン・セガールの歩き方
 を見たことがありますか?あのような歩き方を虎歩といいますが、虎の
 ように堂々とゆったり歩くことが理想的なのです。

  現在行われているウォーキングのフォームでは意識はどんどん上にあ
 がり、日常的な歩き方と変わりませんし、それをより強調していること
 に過ぎないのです。単なる運動不足の解消には向いているのでしょうが、
 心身のバランス回復には役立たないように思えます。

  腕や肩の力を抜き、下半身に意識を下げてゆったりと歩いていると、
 気血の循環が良くなります。できれば、それに呼吸を配合するとより効
 果的です。足を踏み下ろすときに口からフーと息を吐き出します。吸う
 のは吐いた分を補充するだけにしておきます。息を吐きながら歩くこと
 になれてきますと歩いているうちに足の裏が暖かくなってくるのを感じ
 ます。湧泉というツボを中心に気が活発に働き、それに伴って抹消の血
 管や神経の働きが改善されてきた証拠です。

  わたしたちは歩くとき、常に何か考えながら歩いています。一日5分
 程度でいいですから、呼吸をしながら足で歩いてみましょう。何も公園
 に出かける必要はありません。通勤や通学で使ういつもの道で十分です。

  一度試してみて下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000012.html

617 :病弱名無しさん:05/01/25 12:53:43 ID:AA1KY9df
■邪気を抜く■

  特定の人や物、あるいは場から、背筋がゾッとするような冷気を感じた
 り、気分が悪くなったという経験を持っている人が少なくないようです。
 またパソコンなどOA器機、家電などから知らず知らずのうちに電磁波を
 浴びて、不調を訴える人もいます。今回はこうした邪気を身体から抜く方
 法をご紹介します。

  1.手振り

    腕の力を抜き、ブラブラさせながら手先を振ってみます。振る速さ
   や強さは、自分の気持ちの良い程度に調節してやってみて下さい。

  2.震身

    両足を肩幅くらいに開いて立ちます。全身の力を抜いて、身体に振
   動を与えます。一、二分くらい続けてみてください。内蔵にも震動が
   伝わりますので、二日酔いで胃の調子の悪いときにも効果があります。

  3.叩打(これは過去に紹介した「e-疲労をふっとばせ!」と同じ物) 

    顔や頭から腕、胸、腹、脇の下から踝、内股から内踝、腰からお尻、
   足の裏側の順で軽く叩いていきます。この時、両手のひらをこすり合
   わせてから、手のひらで叩くようにして下さい。

    この1から3を、邪気が感じた時ばかりでなく、夜寝る前に毎回行
   うとそれだけでリラックスでき、心身の状態を整えることができます。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000016.html

618 :病弱名無しさん:05/01/25 12:54:36 ID:AA1KY9df
■気と図形■

  キリスト教の十字架、ユダヤ教のダビデの星、また仏教寺院のカギ十
字や曼陀羅など、宗教と図形は密接な関係を持っているようです。祈り
 という形で人間の精神的なエネルギーを集め、パワーを生み出そうとす
 る宗教にとって、図形は重要な意味を持っていたようです。そのため直
 感的、経験的に精神エネルギー(気と言い換えることが可能)を集めや
 すい図形が考案され採用されてきました。こうした宗教的な図形の特徴
 は、エネルギーの集中ばかりでなく、人々に分かち与えることができる
 双方向の働きを持っているところです。

  一方、仏教のカギ十字に似ているナチスのハーケンクロイツは、エネ
 ルギーを取り込むだけを主眼にデザインされたものです。そのため一時
 的には、ドイツ民衆のパワーを爆発的に吸収することができたのです。
 しかしこのシンボルには、パワーを分け与えるという働きがなかったた
 め、ナチスは急速に衰えてしまったのです。

  もともと気は右回りに出て左回りで入ってきます。ちょうどネジのよ
 うな運動形態を取っているのですが、これが自然のリズムに適合し、相
 生というプラスの効果をもたらすのです。ナチスのハーケンクロイツは、
 全く逆の方向に向いているため、運動は一方向に限定され、エネルギー
 の循環ができないのです。そのためいくらエネルギーを集中することが
 できても、その効果は一時的で永続的な運動とはならなかったのです。
 これは精神病質者であったヒトラーの直感が、エネルギー運動を鏡象的
 にとらえてしまった結果ではないかとわたしは推測しています。やはり
 人を暴力的にでも支配しようと考える国家や団体は、採用する図形ひと
 つ取っても、自然と相容れない無理のあるものになってしまうのでしょ
 う。

619 :病弱名無しさん:05/01/25 12:55:27 ID:AA1KY9df

  わたしは中国に滞在していた時、静功(座禅のように座って行う練功)
 をかなり練習していました。小周天から大周天に移行して、しばらくたっ
 た時、気の運動する様子が頭の中に浮かんできました。あまりにそのイ
 メージが鮮烈だったので、後でそれをきちんと書いて一つの図形にして
 みました。この図形は不思議なことに、エネルギーの補と瀉を自動的に
 行うことができるのです。気の不足している部位には気を補充し、逆に
 多すぎる時にはそれを抜き、気のバランスを回復できるのです。気の偏
 り、つまり気の不足や過多は、心身にさまざまな影響を与えます。精神
 的には不安、不快、不満をもたらし、身体的には筋肉の緊張(凝り)や
 血行不良、内臓機能の低下、痛みなどをもたらします。こうしたマイナ
 ス要因をいとも簡単に、ひとつの図形が解消してしまうのです。このよ
 うな図形のパワーに、人間は古くから気づいていたのですから大したも
 のです。

  わたしたちの身の回りには、会社や商品のロゴなどさまざまな図形が
 見られます。みなさんも一度ゆっくり観察してみるとおもしろいのでは
 ないでしょうか。中にはパワーを発しているマークもあるかもしれませ
 ん。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000017.html

620 :病弱名無しさん:05/01/25 12:56:21 ID:AA1KY9df
■パワースポット■

山梨県と長野県の境にみずがき山という山があります。ここは、
パワースポットとして知る人ぞ知る霊山です。日本百名山のひと
つに選ばれたため、年々登山客が増え、山が荒れ始め、パワーが
低下してきました。今年全国植樹祭が開かれたため、ふもとに舗
装道路が造られ、さらにパワーがなくなってしまったようで残念
なことです。

このようなパワースポットは、全国に点在していますが、人が
押し寄せ、パワーが薄れてしまうようです。しかし人がたくさん
いるのに衰えない場所があります。それは日本の中心、霞ヶ関か
ら千代田(皇居)、永田町周辺です。皇居や官庁のあるこの地域
は一般の人には何か気後れしてしまうような場所で、特に用のな
い人はまず近づきそうもない場所です。

ところが、ここがとても気持ちの良いスポットなのです。もと
もと江戸城を中心に開発されたこの地域は、おそらく当時の風水
専門家によって選ばれた特別な場所だったのでしょう。その後、
百年以上、日本の政治権力の中心として栄え続けています。

ここを歩いていると、パワーが補充される気持ちがします。た
だ皇居や中央官庁があるため、気持ちがいいと思って座っていた
りすると、すぐ「何をしているのか」と警備の警官に声を掛けら
れることがあります。この界隈を歩くときは、怪しまれないよう
な格好でいる方が無難なのでしょうか。日曜日にでも友達を誘っ
てブラブラしてみることをおすすめします。

ただしくれぐれも危険人物と思われないように気をつけて下さ
い。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000019.html

621 :病弱名無しさん:05/01/25 12:57:52 ID:AA1KY9df
■気功訓練の進め方(前編)■

気功の中で動功の訓練は、呼吸をしながらひたすら同じ動作を毎日毎日
くり返していきます。それは身体の歪みやくせを取り除き気を通りやすく
することによって、心を変えていく初期化のプロセスだからです。

心を意識によって変えていこう、すなわち脳で心をコントロールしよう
としてもとても無理です。呼吸を整え、正しい呼吸をくり返していくと、
心が自然に落ち着いてきます。同時に、身体の訓練を通じてストレスや
疲れを解消し、マイナスイメージが生じがちな心をプラス方向に変えていく
のです。動功によって身体の歪みを取り除いていくと心の歪みも消えて
いきます。この初期化のプロセスは、他人に頼らず自分一人で進めていかな
くてはなりません。身体の動かし方、形を覚えて続けていくと、気が自分の
内部で流動する感覚を自覚できるようになります。同じ動作をくり返してい
ても、始めた頃とは全く異なる快感が出てきます。日常的な意識とは違う、
ゆったりとした天地自然のリズムに触れることができるようになるからです。

気功を訓練しているときの何ともいえない気持ちの良さは、身体の中で気が
活発に働いているからです。そのためこの気持ちの良さは、何日も継続して
感じ取ることができます。気の活動が盛んになると、気力、体力がついてきて、
周囲の人から、「最近変わったね」という言葉を聞くことが多くなります。

622 :病弱名無しさん:05/01/25 12:58:47 ID:AA1KY9df

こうして二、三ヶ月たつと、ひとつの転機が訪れます。身体が変わり、心が
変ろうとするとき、突然大脳がそれを認めようとしなくなります。何事も、
理詰めで考えようとする大脳が、自分のコントロールできない変化を拒否しよう
とするのです。

この段階では「こんなことをしていても仕方がない」「よくわからない」
「もう十分やったからあきた」と、わけのわからない考えが噴出してくることが
よくあります。そうした大脳のささやきに影響され気功訓練を中止してしまう人が
でてくるのが、この時期の特徴です。いわば気功訓練のひとつのハードルとでも
いったらいいのでしょうか、多くの人が経験する修行上の危機です。大脳が認知
していた心身の状態は、過去の写真のようなものです。気功訓練によって人は急速に
変身していきます。それは気が脳の生命中枢に力を与え活性化していくためです。
その刻々と変化していく状況は、考える高級脳である大脳の持っているデータとは
どんどん離れていきます。このギャップを大脳は埋めることができないのです。
そのため、大脳はさまざまな理屈をつけて邪魔を仕掛けてくるのです。

気功訓練を始めようとする人は、こうしたハードルが現れることを知っておき、
それを乗り越える気持ちを用意しておくべきでしょう。人は直線的に変わっていく
ことはありません。心も身体も上ったり下ったりしながら螺旋(らせん)的に上昇
していくものです。過度の期待をしないこと、あきらめず続けていく気持ちが大切
です。

継続は力なのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000027.html

623 :病弱名無しさん:05/01/25 13:00:12 ID:AA1KY9df
■気功訓練の進め方(後編)■

気功訓練をして一、二年経つと、すべての面で自分が変わってきたこと
を自覚します。気功、体力が充実し、パワーが充ち満ちて向かうところ敵
なしといった心境になってきます。

物事に対する直感力が冴え、その裏にある隠れた意味が自然に読みとれ
るようになってきますので、未知への恐怖や不安が取り除かれ堂々として
生きていくことができます。人によっては六大神通力の一部が開放され、
さまざまな経験をするようになります。

わたしの場合、人と会っていると、当人だけでなく、その場にいない
その人の恋人や親のいろいろなことが、瞬間的に浮かんできました。初め
のうち、この透視したことをすぐ相手に伝えてしまい、かえって人間関係
を損なうことがありました。その後は注意して、口に出さなくなり、でき
るだけクローズして見ないように心掛けました。他にもいろいろ面白い経
験をしましたが、この時期が気功修行にとっての第二の大きなハードルで
あることに気がつき、生活のしかたを改めるように注意しました。この
レベルは気功修行者としては、まだまだ中途半端で真人への道を開くのか、
それともこの段階で止まってしまうのかの分岐点なのです。

624 :病弱名無しさん:05/01/25 13:00:55 ID:AA1KY9df

気が充実し、心身のパワーが増してきて、まず陥る落とし穴は、エネル
ギーの浪費です。気のパワーの高まりは性的エネルギーを旺盛にしますので、
若い男性は身体の欲求に流され、性的行動に走りがちです。また女性は他人
の世話を焼いたり、人間関係を広げていこうとしてエネルギーを浪費して
しまいます。自分の気のレベルが上がったことを自覚すると、それを喜び、
自分よりレベルの低い人を馬鹿にする人が出てきます。

気は天地自然のエネルギーであり、慢心することは気の性質に反すること
ですから、そのままでいると、気のレベルを上げることができなくなります。
この時期に大切なのはせっかくグレードアップしてきたエネルギーの質的な
転換です。そのためには、自分の内的宇宙をじっくりと見つめる静功の訓練
が不可欠です。それまで動功を中心に行ってきた修行のスタイルを、静功中
心に切り替えていくのです。動功4に対し静功6くらいの比率に変えてみる
ことが必要です。

625 :病弱名無しさん:05/01/25 13:02:02 ID:AA1KY9df

静功ではとくに奇経八脈のうち、任督二脈を重点的に開発していきます。
俗に言う小周天法です。動功の呼吸は全身に気を通す全身周天でしたから、
小周天法は、楽にクリアーできます。小周天で身体の一定の部位に気を
集めて、それの活動をながめる温養を行っているうちに、潜在意識の表層に
溜まっている汚れが解消していきます。この汚れは、日常生活を続けるに
あたって邪魔になる汚れた考え、よこしまな欲望が蓄積されたものです。
この汚れが心のくせや歪みのもとになり、さまざまな行動のパターンを
作りだしているのです。したがってこの汚れを放置したままパワーを高めて
いっても、いつかは限界に達してしまいます。より高い境地に達し、より
大きなパワーを得るのには、潜在意識の大掃除が不可欠なのです。

静功を続けていくうちに、汚れた意識はさまざまな幻覚の形を取って現れ、
放っておくといつの間にか消えていきます。間違っても現れた神や仏と会話
したり、興味を持たないことが重要です。神も仏も天女も、すべては自分の
潜在意識の汚れが作り出した幻なのですから相手にしないことです。こうして
潜在意識の表層がクリーンになると、さらに深い意識に至る光の道が開けて
きます。

ここから気功の高級課程が始まるのです。意識や気のコントロールが自在と
なり、それまで水漏れのように垂れ流していた気を、出したり止めたりする
ことが簡単にできるようになります。またエネルギーの質が変わり、より大きな
パワーを使いこなせるようになります。太極拳でいう凌空勁が使えるようになる
のもこの段階からです。外から侵入する細菌に対する抵抗力が増し、風邪は
ほとんどひかなくなりますし、もしひいたとしても30分か1時間くらいの
うちに治ってしまいます。さらに怪我をしても傷の治りが早く。周囲の人に
驚かれるようになります。

気の修行を志す人は、この第二のハードルされ越えられれば、人を越える人、
真人のレベルに至る道が開けていきます。自分の心身の状態、欲望など心の動きに
注目し、慢心したり落ち込んだりすることなく、継続していってもらいたいと思います。
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000028.html

626 :病弱名無しさん:05/01/25 13:03:02 ID:AA1KY9df
■心の疲れをとる方法■

  胸を開いていきましょう。

   心の疲れが溜まる場所は、胸の真ん中にあるだん中というツボの
  あたりです。

  1.自然に立ち、胸の真ん中で手を合わせて、合掌します。

  2.息を口から吐き出しながら、両手を左右に開いていき、胸を
    はるようにします。

  3.息を吐ききったら、次に鼻から吸いながら、胸の真ん中まで
    手を戻していきます。  

   呼吸とともに開閉を10回くらい繰り返したあとで、合掌した手を
  胸に当てます。するとジンワリとした気持ちの良い温かさが胸にしみ
  込んでいきます。

  ●効果 

   この温感が、だん中に溜まっている心の疲れを溶かして取り除いて
  くれます。
   夜寝る前や朝起きたときに、ベットやふとんの上であお向けに寝て
  行っても構いません。大切なのは毎日続けることです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000030.html

627 :病弱名無しさん:05/01/25 13:04:19 ID:AA1KY9df
■五体投地功■
 1.準備姿勢 
  
   床に正座し、両腕をまっすぐ上に伸ばしておきます。

 2.吸息

   この姿勢のままで、2,3回深く息を吸います。
   (息を吐くときは、短めに)両手の手首に縄が巻きついて天から
引っ張られているような感じで腕を上に伸ばすのです。このとき、
背中、腰をまっすぐ伸ばします。

3.吐息

上半身を前方の床に倒していきながら息を吐き出します。腕は前方に
伸ばします。床に身体を投げ出し、2,3回ゆっくり息を吐き出します。

2,3を10回くらいくり返します。

 ●効果
  気血の循環を改善し、疲れを取り心身をリフレッシュすることができます。
  冷え症、腰痛、脚の疲れや精力の回復に効果があります。

 ●ポイント
息を吸うときは、天に伸ばした手の先から金色の天の気が身体に流れ込み、
疲れや汚れを溶かしていくようにイメージします。息を吐くときは、手の
先から溶けた汚れや疲れが流れ出していき、身体中が金色の天の気に満た
されていく様子をイメージします。
  これは天の気を取り入れ汚れや疲れを取り除き、天の気のパワーを全身に
  行き渡らせリフレッシュ、パワーアップするための功法です。
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000034.html

628 :病弱名無しさん:05/01/25 13:05:47 ID:AA1KY9df
■T字と逆T字■

心身の健康状態がストレートに現れるのは身体の動きです。それを
観察するとその人の健康状態がよくわかります。わたしたちにとって
生きていく上で必要なのは、身体の柔らかさです。と言っても柔軟体操や
開脚などができる柔らかさとは異なります。全身がしなやかに、しかも
バランス良く動かせるという意味での柔らかさが大切なのです。

 気功の練習で簡単な動作をしてもらうと、初めての人のほとんどが
上半身、特に肩に力が入っていて、ごつごつとした動きをします。
身体全体をバランス良くリズミカルに動かすことができないのです。
これは現代の社会と生活が複雑になり、大脳が過度に働いているため、
その下にある生命中枢と呼ばれる脳幹などの働きがうまくいっていない
せいです。本来なら腰から下にあるべき重心が上がってしまい、肩で
バランスをとるという不安定な状態に置かれてしまいます。それが
首や肩のコリをもたらし、ひいては身体全体の動きに影響を与えてしまう
のです。

 こうした不安定で固まった状態から抜け出すためには、まず足首や膝など
下半身の関節を十分に動かし、柔らかくしていかなくてはなりません。
足首、膝の屈伸と回転を呼吸とともに繰り返していると、だんだん柔らかく
なってきます。足首と膝がしなやかに動くようになるとそれがクッションに
なって腰にかかる負担が減り、腰痛や腰の疲れが取れてきます。こうして
腰から下が安定してくることによって重心が下がってきます。すると、肩で
バランスを取る必要がなくなりますので,肩や首の力が抜け肩コリや首の
コリが軽減されます。

629 :病弱名無しさん:05/01/25 13:06:46 ID:AA1KY9df

 身体のバランスをT字(逆三角形)から逆T字(三角形)に変えることは、
健康作りの第一歩です。とくにある程度の年齢に達したら意識して足首や
膝を柔らかく保つ努力をしなければなりません。わたしの教室にきている
中高年の人の中には高血圧の人や脳梗塞のリハビリのためという人がいます。
こうした脳の血管,神経系に問題のある人はみな足首や膝が硬く,十分に
動かせないのです。それを少しずつ柔らかくしていくと血圧が下がり体調が
目に見えて回復していきます。自律神経失調症やリュウマチなど難病の人も
同じようにしていくと明らかに症状が改善されるので、心身に悩みのある方は
ぜひ試して見てください。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000042.html

630 :病弱名無しさん:05/01/25 13:08:22 ID:AA1KY9df
■疲れについて■

  明けましておめでとうございます。

  年が変わっても、暮れからの疲れが抜けないという人がいます。正月は
家でゴロゴロして終わりという人もいるでしょう。身体の疲れだったら
休むことも大切ですが、精神疲労はそれでは抜けません。わたしたちの
疲れは精神疲労が主で、身体疲労は精神疲労によってもたらされている
緊張などが原因であることが多いのです。

休みの日はゴロゴロしていないで外に出て身体を動かしてみましょう。
足の裏で地面の感触を確認しながらゆっくりと歩いたり、公園に行って
木のそばで深呼吸してみましょう。とくに沢山息を吐きながら手足を
伸ばして見たり、身体をねじったりすると身体の中に溜まっていた疲れが
押し出されて解消されます。

 わたしの所に通っている人で、よく「疲れたから休みます」と言ってくる
のがいます。そんなときわたしは「疲れているからやるのが気功だ」と言って
やります。気功は呼吸をベースにしたエネルギー運動です。単なる筋肉運動と
異なり、疲労の早期解消には最適なものです。もうどうにもならないくらい
疲れていても、90分間のレッスンを終えるとスッキリとします。身体の奥に
溜まっていた疲れが表面に出てくるため、その日はぐっすりと眠ることが
できます。疲れているときには、ただがむしゃらに身体を動かすのでなく、
呼吸に気を配って軽く運動することが一番です。

今年一年を健康に過ごすため、皆さんも呼吸に気を配ってみて下さい。

本年もどうぞよろしくお願いします。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000049.html

631 :病弱名無しさん:05/01/25 13:09:12 ID:AA1KY9df
■身体をうまく使う■

  わたしたち人間は、四足歩行から二足歩行に移行することによって、
 飛躍的な進化を遂げてきました。しかし、それは他の動物に比較して、
 巨大な脳を身体の頂点におくというきわめて不安定な状態をもたらしたの
 です。自分の足でしっかりと歩き、肉体的な活動をすることが多かった
 昔の人は、骨格や筋肉がそれなりに発達していましたので、頭の重さを
 さほど苦にしていなかったのだと思います。
 
  ところが社会構造や産業構造が変化し、交通手段が発達した時代に生きる
 わたしたち現代人は、昔の人に比べて骨格や筋肉がひ弱になっています。
 まして身体を動かさず頭だけ使って生活することが多いため、自分の頭の
 重さに耐えられずさまざまな影響を受けている人が増えているようです。
 
  それは、わたしの教室に来る人を観察していてもよくわかります。
 基本功や動功を行っている様子を見ると、ほとんどの人は自分の身体を
 うまく使うことができません。左右の動きや手足の動きがバラバラだったり
 簡単な運歩(身体全体を使った歩き方)をスムーズに行うことができない
 のです。足首や膝が硬いため立ったり歩いたりする時の衝撃を分散できず、
 腰に負担がかかります。そして腰を庇うため肩や首が凝るという悪循環が
 起きるのです。本来ですと頭の重さを足腰に逃がしていかなくてはならない
 のに、全く逆の状態になってしまっているのです。

  こうしたことから肩や首の凝り、便秘、腰痛、不眠などさまざまな心身の
 不調が生じてきます。

632 :病弱名無しさん:05/01/25 13:10:03 ID:AA1KY9df

  気功の数千年の歴史の中に蓄積されてきた多くの技法には、
 全身の関節や筋肉を動かし、身体をうまく使えるようにしていくノウハウが
 含まれています。従って、少し練習してみると自分の身体の状態や欠点が
 よくわかるのです。そして続けて練習していると、生きていくために必要な
 柔らかさや強さが自然に身についてきます。身体に歪みがあったり、
 不安定な状態では、気の流れや血液の循環が阻害されてしまいます。
 そんな状態で靜功など気の修行をしても効果はあがりません。
  まず、調身すなわち身体を整えることが修行の第一歩なのです。
 各種の動功や太極拳の套路がどれだけ格好良く流れるようにできるかは、
 ある意味では調身の進度を現しているのです。ギクシャクした動きしか
 できないようでしたらまだまだ修行が足りないということです。

  皆さんも鏡の前で身体を動かして観察してみてはいかがですか?
 空手や拳法の型、体操、ダンスなど何でもいいからやってみて自己採点
 してみましょう。自分ではうまくできているように思っていても、
 意外と駄目なことに気づくかもしれませんよ。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000064.html

633 :病弱名無しさん:05/01/25 13:11:01 ID:AA1KY9df
■築基(ちっき)の大切さ■

  築基とは気を具体的な目的に応用していくための基礎を作ること、
 すなわち気功的心身や生活の土台を構築する段階のことを言います。
 この段階は気功の入り口であると共に、最も重要な時です。
 築基は心身というひとつの器の傷を修復し、汚れを落とし、形を整えていく
 過程でもあります。従って築基が不十分なまま気を強化しても、
 穴の空いたビンに水を満たしていくようなもので効果は期待できません。
 それどころか穴が広がり破損してしまう可能性だってあるのです。
 ですから築基はじっくりと丁寧に行っていく必要があるのです。

  動功で呼吸と共に身体を動かしていくことによって、身体の歪みや癖が
 よく分かります。動功の動作をスムーズに行えるように続けていると
 この歪みや癖が矯正されていきます。と同時に、身体の中に溜まった汚れが
 排出され、さまざまな内傷が癒されていきます。こうして身体の状態が
 変わるとそれにつれて心も明るく変わっていきます。築基の目的である
 気の通りの良い心と身体の構築が実現されるのです。

634 :病弱名無しさん:05/01/25 13:11:53 ID:AA1KY9df

  気功を始めようとする人の多くが、とにかく気を感じたいと思うようです。
 しかし自分自身の気の感覚(気感)はともかく、他人の気を感じることは
 それほど重要ではありません。だいたい人の気を感じ取れるという人や
 霊感のあるという人の多くは、心身のどこかに弱点があり、
 それをカバーするために過敏になっているようです。つまり自分が弱いために
 より早く周囲の情報を察知し危険(?)に対処しなければならないからです。
 しかし、そうした状態は決していいことではありません。
 他人の気に敏感であるということは他の刺激にも敏感だということです。
 現代社会には電磁波などさまざまな刺激が存在しています。
 自然界にもより大きな、例えば風雨、雷、稲妻、地震など電磁波や
 超低周波などを伴った刺激が存在します。あまりに敏感な人がそのままの
 状態で気功を続けると、このような刺激に影響され非常に危険です。
 従って敏感な人は一般の人と同じような状態に戻さなければならないので、
 築基に時間がかかります。

  まとめてみますと築基とは、
 1.心身の調和のとれた状態を作ること
 2.心身のリラックス
 3.ある程度の気感をつかむこと
 4.自分の内的世界への道の入り口を見つけること
 5.丹田と身体の中心軸に目覚めること
 といえるのではないでしょうか。高い山に登るためには、周到な準備や
 トレーニングが必要ですが、気を極める道も同様なのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000067.html

635 :病弱名無しさん:05/01/25 13:12:55 ID:AA1KY9df
■気功修行者の真夏の過ごし方■

  ひぇー。暑くなりましたね! もうすぐ真夏のカンカン照りが
 やってきますよ。用意はいいですか?

  わたしは7日の日曜日、子供に連れられて(?)、プールに行って来ました。
 子供達の歓声が絶えない夏の屋外プールは、良い気とマイナスイオンの宝庫で、
 わたしは大好きです。幸い天気が上々でこんがりと日焼けいたしました。 
 日焼けというと思い出すのは、香港でのある経験です。
 小周天を続けていた頃、友人達とレパルスベイに海水浴に行きました。
 一日中遊んで帰ってきたのですが、その夜が大変でした。
 エネルギーが充満しすぎたようで、身体が興奮状態になって眠れません。
 軽い偏差状態に陥ったようで、静功で鎮めようとしても気が暴走して
 駄目なのです。仕方なく水風呂に入っては身体を冷やしスワイショウを行い、
 身体中を叩いたりさすったりするといったことをくり返しました。
 それでようやく寝付くことができたのです。

  気の訓練をしていると、気の入りが良くなります。普通の状態でいても
 何もしていない人より、大量の気を取り入れることができるのです。
 とくに夏の太陽のエネルギーは強力ですから、入ってくる量も想像以上に
 多いのです。そのためうっかりすると取り入れすぎてしまいます。
 ちょうどお腹がパンクするほど食べ過ぎて動くのも嫌になった状態と同じです。

636 :病弱名無しさん:05/01/25 13:13:54 ID:AA1KY9df

  この経験をしてから、わたしは夏の海やプールでは、水から上がったら
 すぐ帽子をかぶりシャツを着て、できるだけ直射日光を避けるようにして
 いました。日焼けを嫌う女性が頭からすっぽりタオルや衣類で身体全体を
 覆っているのと同じ格好です。そうすることによって入ってくる気の量を
 調節していたのです。やがて修行が進み、気が太い柱のようになって、
 身体の中心を上下し始めるようになりました。
 一呼吸で百会と丹田の間を気が行き来するのです。
 すると、いつの間にか太陽のエネルギーにも強くなっていました。
 真夏の直射日光を浴びていても平気なのです。仰向けになってギラギラする
 日光を浴びていると、エネルギーが充填されていくのが感じられるのです。
 注入される大量の太陽エネルギーが、自然に身体の中を満たしながら
 溢れ出していくような状態で、以前のような飽和状態にはならないのです。
 日焼けをしても何日もヒリヒリ、ズキズキして困るというようなことも
 なくなりました。怪我をしてもすぐ治ってしまうようになっていたので、
 おそらく自然治癒力が飛躍的にアップしたからではないかと思います。
 日焼けのような軽いやけどをすると、夜風呂にはいるのは辛いものですが、
 今ではかなり平気になりました。

  わたしのこの体験からまとめてみると、気の修行中は自然や他人など
 外的環境とのつき合い方、触れ合い方を慎重にしなければならないようです。
 修行中は過渡的な段階ですから、心や身体が敏感になりがちです。
 自分のその時、その時の状態を見つめながら生活していかなければならない
 のです。そのレベルを越えさえすれば、万事ずっと楽になります。
 その時が来るのを信じて続けて貰いたいものです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000076.html

637 :病弱名無しさん:05/01/25 13:15:49 ID:AA1KY9df
■身体、呼吸、気■

  「胴体力」という新しい観点から、独自のトレーニング法を作り上げ、
 TV、雑誌でたびたび紹介され活躍していた伊藤昇氏が肝臓癌のため
 亡くなりました。氏は飛龍会という道場を主宰しており、
 わたしも関係していた空手団体が開催した大会に、
 氏が参加されていた関係で面識がありました。
 まだこれからという年齢で逝かれたことはまことに残念なことです。
 
  氏の教室には著名なダンサーやパフォーマー、武道家などさまざまな人が
 通われていたようです。わたしの知人もやはりそこに通い指導を
 受けていましたが、身体の動きがかなり良くなりました。
 実際どんなことをやっているのか見せて貰いましたが、
 なかなかユニークなものでした。
 確かに身体を上手く使うことができるようになるので、
 ダンサーなど自分の身体で表現することを生業とする人には、
 ぴったりのトレーニングです。

638 :病弱名無しさん:05/01/25 13:16:41 ID:AA1KY9df

  身体を動かすことはストレスに対処する有効な手段であり、
 筋肉を使うことによって、心肺機能が高められることはよく知られています。
 呼吸が楽になり、血液循環が良くなってくるのです。
 そのため身体はある程度好調になってくるとは思いますが、
 身体を整えるだけを目標にしていていいものかと疑問に感じていました。
 氏のトレーニング法は、気の修行で必要といわれる調身(姿勢)、
 調息(呼吸)、調心(意念)の三要素の内、調身のみに偏っており、
 調息はちょこっと、調心にいたってはほとんど考慮されていないように
 思えたからです。
 それはちょうどジムで行われている機械的な運動や有酸素運動といわれる
 エアロビクスが、西洋の二元論的考え方から身体を動かすことのみを重視し、
 心を切り離してしまっているのと同じです。
 
  人間が自分の生命力を高め生存能力をアップしていくためには、
 心身一如という立場から出発しなければなりません。また、心と連動して働く
 気という原動力が大切です。気を利用し調身、調息、調心をバランス良く
 行なっていくことによって、ガンの原因の一つといわれる活性酸素など
 有害物質の発生を防ぎながらやっていくのです。
 
  最近、わたしは呼吸の仕組みと意味を気の観点から再勉強中です。
 生命力に満ちた呼吸という意味でバイタル呼吸法と名付けた気功式呼吸法に
 まとめていこうと考えています。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000077.html

639 :病弱名無しさん:05/01/25 13:18:04 ID:AA1KY9df
■衛気(えき)について■

  わたしたち人間は誰でも身体と外界のクッションとなる衛気というバリアを
 持っています。漢方医学の古書には、身体に取り入れた気のうち、澄んだものは
 経絡の中を巡り生命活動に寄与し、濁った荒々しい気は皮膚の内外を運行し
 外邪から身体を守ると言われています。
 この濁った荒々しい気が衛気というものです。気というものは心と連動して動く
 性質を持っていますが、この衛気も同じです。普通の時には身体の周囲に、
 一定程度張り出し運行しています。しかし、何かに意識を向けると、
 その方向に伸展していきます。その反対になにかショックを受けたり緊張すると
 皮膚ぎりぎりまで引っ込んでしまいます。すなわち、衛気は心の動きにつれて
 ふくらんだり、引っ込んだりしていくのです。
 
  ほとんどの人は自分と外界、自分と他人の境界を皮膚だと考えています。
 しかし、実際には身体から張り出している衛気こそがその境界なのです。
 たとえば初対面の人と会うことを想像して見て下さい。
 握手をしたり言葉を交わす前から、お互いの衛気同士が擦れ合って気の相性を
 感じ取り、相手に対する何らかの第一印象が形成されているはずです。
 だいたい、人に対する好き嫌いは、こうした衛気の触れ合いによって
 感じ取った感覚の善し悪しに左右されているようです。

640 :病弱名無しさん:05/01/25 13:18:44 ID:AA1KY9df

 仲のよい人とは一緒にいると気持ちよく過ごせます。
 しかし、気の合わない相手とでは、何となく気詰まりな感じがして
 居心地が良くありません。わたしたちは衛気が接触し擦り合わされる
 ことによってこのような異なる感覚を受け取っているのです。
 すなわち恋愛や職場、学校などわたしたちの人間関係の根底には目に見えない
 エネルギー的な側面が存在しているのです。「気が合う」「気持ちが良い」
 「気詰まり」という表現にはいずれも「気」という字が使われています。
 この「気」という字の意味は一般に「心」の意味だと考えられていますが、
 そうではなく気というエネルギーを表しているのではないでしょうか。
 
  衛気の性質を武術的に利用したものが遠当て(相手に触れずに気で飛ばす)
 など内家拳の技です。それはいずれも攻撃しようと迫ってくる相手の衛気の
 運動方向を変えてしまうことによって技を成立させているのです。
 こうした技は自分の心を制御し、不動になることによってはじめて使えるように
 なります。技を掛けよう、掛けようと、はやる心のあるうちは無理ですから
 それなりの訓練の積み重ねが必要になります。

641 :病弱名無しさん:05/01/25 13:19:48 ID:AA1KY9df

  余談になりますが、わたしたち日本人は無意識に衛気を伸ばしたり
 引っ込めたりすることが巧みなようです。狭い国土に大勢の人間がひしめき
 合って暮らしてきたためでしょうか、満員電車や花火大会などの雑踏で人波に
 揉まれていても平気なようです。それに比べるとアメリカ人など西欧の人は
 雑踏が苦手で、とくに満員電車には乗れないという人が多いようです。
 彼らは自分の衛気を伸ばしたり引っ込めたりする経験が乏しいので、
 最低30cmは他人と距離を置いていないと安心できないのでは
 ないでしょうか。確かに日本人にもこういう人がいます。
 満員電車の中で必要以上につっぱたり、ちょっと押されるとムキになって
 怒ったりする人を見かけることがあるでしょう。
 そういった人は衛気の質が普通の人とは異なっていて「気が立っている」状態
 なので、常に自分をコントロールするようにしていないと「気が狂う」ことに
 なりかねません。いまでは差別用語として使いにくくなった言葉に
 「気違い」という言い方があります。これも気がコントロールできなくなって、
 その質が狂ってしまい、やがて他の人とは違った気の質を持つようにいたって
 いる人を指した言葉だったのでしょう。いつも心を穏やかに保っていると、
 衛気は柔軟になり本来の働き、つまり身体に良いものは通過させ、
 悪いものはシャットアウトするという機能が正常に働き「気が狂う」ような
 ことにはならないはずです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000080.html

642 :病弱名無しさん:05/01/25 13:20:45 ID:AA1KY9df
■足腰と肩、首■

  最近、教室を訪れる若い女性のほとんどが肩こりを訴えます。
 また疲れると腰が痛くなるという人も多いようです。
 このような人の動きを観察すると、
 下半身の使い方が悪いところが共通しています。
 上半身と下半身がバラバラで、人体というひとつの組織として
 統一した動きができていないのです。
 それは腰から下の下半身が弱く、
 しかも硬くなっているためだと思います。
 
  腰は肉つきに要と書きます。
 上半身と下半身をつなぐ身体の要に位置する大切な部位です。
 わたしたち人間は二足歩行を始めて以来、頭という重しを
 身体のてっぺんに乗せて生きています。
 眠るとき以外は、この重しからは解放されないのです。
 この状態で歩いたり走ったりするためには、
 確かに腰が重要な役割を担っています。
 しかし、腰だけで身体を安定した状態に保っていくことは
 できません。全身の筋肉と共に膝や足首といった関節が
 クッションとして機能してくれないとうまくいかないのです。

643 :病弱名無しさん:05/01/25 13:21:40 ID:AA1KY9df

  若い女性の場合、おしゃれという面を重視して靴やサンダル、
 ミュールなどを選んでいます。
 だいたいそうした流行の履き物の場合、
 歩くという運動に適していないものが多いのです。
 人間の歩行はかかとで着地し、前足底で地面を蹴るようにして
 行われます。つまり足首を柔らかく使って歩くのです。
 しかし、若い女性が履いている履き物は、この足首の動きを
 妨げてしまっているものが多いのです。
 足首が柔らかく動かせないと、膝も上手く動かさせません。
 この2つの部位のクッションが機能しないと、
 運動による衝撃や負荷を逃がすことができません。
 そのためこれが頭の重しと共に腰に直接かかってくることに
 なるのです。当然、こうした重荷を腰だけでは支えきれなく
 なりますので、身体は腕という振り子を持つ肩で
 バランスを採ろうとします。本来だったら重心は腰から下に
 なくてはなりませんが、それを肩まで上げることによって
 ようやく安定させようとするのです。
 しかし、それは頭の重さを肩だけで支えようとするため、
 かえって不自然で不安定な状態をもたらしてしまいます。
 そのため肩にかかる力が凝りとなって出てくるのです。

644 :病弱名無しさん:05/01/25 13:22:37 ID:AA1KY9df

  こうしたアンバランスな状態から脱却するためには、
 まず膝と足首を柔らかくすることから始めます。
 片足を前に出し、息を吐き出しながら膝を前に押し出すように
 曲げていきます。これによって足首も曲がっていきます。
 はじめのうちは曲がる角度は小さいのですが、
 くり返す内に深く曲げられるようになります。
 左右交互に行います。またこれを行う時には必ず呼吸すること、
 また、足の裏はしっかりと床に着けておくようにして下さい。
 次にやはり息を吐きながら膝をグルグル回します。
 一回一回膝を伸ばすのではなく、曲げたままにして
 回すようにします。さらにヒンズースクワットの要領で、
 肘膝を曲げながら上半身を上下していきます。
 この時、身体を沈めるときには息を吐き出し、息を吸いながら
上げていくようにします。
 これによって気の通る筋肉が作られていき、下半身が安定し腰が強化されます。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000081.html

645 :病弱名無しさん:05/01/25 13:23:31 ID:AA1KY9df
■高層住宅と人■

  ある週刊誌に、今人気の50階、60階という
 超高層マンションでの生活が居住者に与える影響についての
 特集が組まれていました。
  この記事ではベランダに常に吹く強風や下界からの騒音、
 エレベーターによる昇降の手間の問題など思わぬ不便さと共に、
 健康面でも様々な問題点があると指摘しています。

  そのひとつは妊婦や子供の身体に異常をもたらすおそれです。
 調査によると高層階に住んでいる妊婦ほど流産する率が
 高くなっているそうです。
 とくに10階以上の高層階に住んでいる妊婦の流産経験率は
 38.9%にも及ぶそうです。
  また、高層階に行くほど新生児の頭が大きくなる傾向や
 赤ちゃんの巨大化という傾向があり、帝王切開や吸引などの
 異常分娩の発生率も高くなっているそうです。高層階ほど
 外出するのがおっくうになり部屋に閉じこもりがちになって、
 運動不足から胎児が育ちすぎたり、ストレスからこうした事態が
 引き起こされているのだと、この特集では結論しています。

  このほか幼稚園児や小学生では高層階ほどアレルギー疾患や
 肺活量の減少、体温の低下などの症状が出ているそうです。
 また、50代の女性では高血圧、頭痛、耳鳴りを訴える人が
 多いのだそうです。
 
  この特集では超高層での生活が人間の心身に
 悪影響を与えている原因は、前述した妊婦のケースと同様、
 閉じこもりによる運動不足とストレスであるようにまとめています。
 しかし、わたしはどうもそれだけではないように思います。

646 :病弱名無しさん:05/01/25 13:24:38 ID:AA1KY9df

  初めて香港に住んだとき入居したのは20数階建ての
 マンションの12階でした。
 ベッド脇の窓は低く、ちょっと寝る姿勢を変えると
 階下の道路が見え、その度にびっくりしました。
 はじめのうち、朝目覚めるとめまいがすることがよくありました。
 イライラしたり落ち着かない気分が続き、
 酒を飲むとすぐ酔ってしまいました。
 香港という慣れない土地に来たせいだと考えていたのですが、
 少したって、知り合いの持っている4階の部屋に引っ越したら、
 そのようなことはすっかりなくなりました。
 そのとき、それまでの不調は高さのせいだったのではないか、
 人間は土からあまり離れると、大地のエネルギーを
 受けられなくなるのではないかと考えました。
 今回、週刊誌の特集を読んだとき、
 やっぱりそうなのだと確信しました。

  超高層の建築物に登るとその眺望の良さにびっくりし、
 見とれてしまいますがそれは一時的なものです。
 しばらくするとなにか落ち着かない気分になって、
 下に降りるとホッとするものです。一方、山の頂上に登って、
 同じように眺望を楽しんでいるときは、
 そんな不安感は感じないものです。
 この違いはどこから来るのでしょうか?
 それはやはり大地の存在が足元にしっかり感じられるかどうか
 の違いだと思います。

647 :病弱名無しさん:05/01/25 13:25:35 ID:AA1KY9df

  人間はアンテナのように天からのエネルギーを受け取っています。
 しかし、それを活かすためには、大地の持つエネルギー場という
 基盤が必要なのではないでしょうか。大気ばかりでなく地表は
 エネルギー場の薄い層が覆われているようです。
 この層の影響は地表から離れるにつれてどんどん弱くなり、
 30メートル、40メートルの高さになるとほとんど力を
 失うのではないでしょうか。
 そのため超高層に住み、そこで過ごす時間が長ければ長いほど
 天地の気から切り離され、
 心身を傷めることになるのではないでしょうか。

  わたしは子供の時から今まで、
 いろいろなところに住んできました。その経験から考えると、
 だいたい7階くらいまでが人間の住む限度といえるのではないかと
 思われます。だから50階だの60階に住むことなど
 考えるだけでも恐ろしくなります。

  人間は樹上から大地に降り立ち、二足歩行を始めました。
 そして現代のような文明を築き上げてきたのです。
 その結果として、かつて暮らした樹上の巣よりはるかに高いところに
 現代の巣を作っているなんて皮肉な現象です。
 しかもそれが自分たちの心身を傷付けることになるとは、
 なんと悲しい話しなのでしょう。
 
  わたしたちは自然の中に置かれてこそ本来の生命力を発揮できます。
 皆さんの中にも高層階に住んで、大地から切り離された状態で
 暮らしている人がいるかもしれません。
 できるだけ地上に降りて自然と触れ合うように努力して下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000093.html

648 :病弱名無しさん:05/01/25 13:27:42 ID:AA1KY9df
■補気と瀉気の工夫■

  足りない気を補うことを補気、余っている気や邪気を抜くことを
 瀉気といいます。この補瀉については道教系やチベット密教には
 様々な行法が伝えられています。
 しかし、作法が煩雑であったり表現が難解であったりして
 修行に入っていくのは大変です。
 そこで、誰にでもでき効果はさほど変わらない補瀉のやり方を
 ご紹介しようと思います。

  この方法には上半身だけで行うものと、全身を使って行うものの
 2つがあります。まず上半身だけのものからやってみましょう。

  腰をまっすぐに伸ばし(後の部分は力を抜いておく)床や
 椅子に座ります。上半身をひとつのビンのようにイメージします。
 この時、百会をビンの口に見立て開いたままの状態であると
 イメージしておくことが大切です。

  目を軽く閉じゆっくりと鼻から息を吸います。
 この時、ビンの口から清浄な気が流れ込んで身体の中に
 満たされていくようにイメージします。
 次に、やはりゆっくりと鼻から息を吐き出していきます。
 この時は身体に流れ込んで溜まった気を確認するようにして
 眺めるだけです。

649 :病弱名無しさん:05/01/25 13:28:36 ID:AA1KY9df

  吸ったり吐いたりしている内に身体に流れ込んだ気が
 ビンの口まで満たされた感じになります。
 そうなったら息を吸うときに気が身体に流れ込むのは
 前と同じですが、息を吐くときにはビンのそこにあたる会陰
 (尾てい骨、肛門と性器の中間にあるツボ)から余った気や
 どす黒く濁った気が押し出されていくのをイメージします。
 流入したきれいな気が濁った気を押し出していくように
 イメージするわけです。
 
  この時、人によっては自分の好きな色を
 イメージしてみると効果的です。
 例えば金色の輝く気が流れ込み、どす黒い汚れた色の気が
 押し出されていくといった感じです。
 汚れたものが全部押し出され全身がきれいな気に満たされた
 という感じがするまでやってみましょう。

  次に全身を使って行う方法をご紹介しましょう。

  足を肩幅くらいに開いて立ちます。手は力を抜いて自然に
 ダラリと垂らしておきます。全身を一本のビンとイメージします。
 この時、やはり百会をビンの口に見立てておきます。

650 :病弱名無しさん:05/01/25 13:29:33 ID:AA1KY9df

  息を吸うときにビンの口から気が流れ込んで身体を
 満たしていくのと、吐くときにその様子を確認するのは
 座ってやる場合と同じです。ビンが気で満たされたら、
 ビンの底の部分すなわち足の裏に穴を開けた状態を
 イメージします。そしてその穴から沈殿していた
 不要な濁った気が押し出されていくようにイメージするのです。
 はじめのうちはよく分かりませんが、
 慣れてくるとその感覚が鮮明になってくるはずです。
 ビンの底を抜いたとき、気が頭頂から入り足裏から出ていくと
 足裏全体が熱く感じられます。
 
  こうして天地から頭頂ー身体ー足裏ー天地というひとつの循環が
 出来上がり、全身がそのダイナミズムの中で活性化していきます。
 
  一般に気功では採気(気を取り入れること)だけに
 重点を置き、取り入れた気を体内に止めたまま行を行うやり方が
 多いようです。身体が十分に開発されていない人の場合、
 この方法では取り入れた気が劣化し思わぬ障害を
 もたらすことがあります。気を体外ー体内に循環させながら
 練っていく方法は常に新鮮、清浄な気を取り入れることが
 可能であり、より安全な方法だと思います。

  今回、ご紹介した方法は体内気を活発にし、
 身体の全細胞を励起します。そのため人によっては
 非常に興奮し夜眠れなくなることがあります。
 ですから練習した後は必ずスワイショウや収功を念入りに
 行って下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000095.html

651 :病弱名無しさん:05/01/25 13:31:09 ID:AA1KY9df
<雑談3>
 
  静功で小周天を続けていると、光が見えてきます。
 これは体内の生物電流が強くなり生物光子の量がふえたために起きる現象
 といわれています。初めは目の奥にぼんやりした光の塊が見えたり、
 フラッシュのように光ったりします。
 光の塊が身体の中を動き回るのを見る人もいますし、
 首から脳の中に光が入ってくるのを見ることもあります。
 また任脈と督脈を光の塊がグルグル回るのを見ることもあります。
 これらはいずれも気が活性化し強化されていく過程で生ずる過渡的な現象です。
 
  気の修行が進んで行くとと頭頂や額、
 胸のあたりに光が常に見えるようになります。
 更にこの光は目を開けていても見えるようになります。
 かといってこの光が日常の活動に差し支えるということはありません。
 しばらくこの状態が続いた後、この光は見えなくなります。
 消えてしまったわけではなく、感覚の中に組み込まれてしまうのだと思います。
 それと共に肉眼では見えなかった自然界や人間界のものがいろいろと
 見えるようになります。初めのうちは、その見えたことを不用意に口走って
 失敗することもありますが、
 慣れてくるとそれを制御することを覚えてきます。
 見る必要のないことは見ないという癖がついてくるのです。
 この段階に至って、様々なものを見ると、その本来の姿が見えてしまうから
 不思議です。とくに骨董品のようなものの真偽は瞬間的に分かってしまうので
 面白い経験ができます。とくにすごい効果をうたった健康食品や
 新商品などの商品は、それに携わっている人の思惑のようなものも見えて、
 感心したりガッカリしたりといろいろ経験できます。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000096.html

652 :病弱名無しさん:05/01/25 13:33:29 ID:AA1KY9df
■身体で感じるということ■

  最近は不景気のせいか、定時に会社を出られないという人が増えています。
 稽古に参加する人が少ない日は静功を行なうことにしています。
 そんなある日、ある功法を行って収功をしていると、突然一人の若い弟子が
 「これはどんな効果があるんですか?」と質問してきました。
 「えっ」とびっくりして「君はこの功をしてどんな感じがするんだ?」と
 逆に尋ねるとなにも感じないという答えが返ってきました。
 おまけに「どんな風に感じたらいいんですか?」と聞いてくるでは
 ありませんか。いろいろ聞いてみると彼は功法の始めから終わりまで、
 すべて自分の身体の感覚ではなく、頭で考えたイメージだけで
 行っていたようです。これが何でもマニュアルに従ってしか行えない
 世代の悲しい習性なのでしょうか。

  気の修行は理性的な活動ではなく、感性的な活動です。
 静功にしても動功にしても、自分の身体感覚、すなわち内なる感覚に注目し、
 それを見つめながら行っていくものです。
 自分の身体の奥のどこにどんな感覚があり、
 それがどのように変化していくかを感じ取ることが必要なのです。
 頭で身体を解剖図状にとらえ、
 あれこれ考えながら行っていくものではありません。
 
  人間にはそれぞれ個性があります。そのため受け取る感覚は
 人によってかなり異なっています。それぞれの人が自分なりの感覚を
 研ぎ澄ませていきながら進んでいくのですから、
 そこにはこうすればこうなるというマニュアルは存在しません。
 むしろマニュアルを作ってそこに誘導していく様なことは、
 マインドコントロールにつながり、ほめられたことではありません。

653 :病弱名無しさん:05/01/25 13:34:18 ID:AA1KY9df

  以前にも書きましたが、気は精神性を持ったエネルギーです。
 しかも目に見えるものではありません。そのため中国でも日本でも、
 マインドコントロール的な手法で人を自分たちの思う方向に
 誘導していこうとする流派が存在しています。
 こういう輩に引っかからないためにも、自分自身の気感を練って、
 その感覚をしっかりとつかんでおく必要があるのです。
 
  気は全宇宙を飛び回っている自由で気楽、しかも明るいものです。
 しかしそれがひとたび人間の身体の中に入ると、その人の心の状態、
 意識の状態によって性質が左右されます。
 そのため心が暗く狭い人が発する気は邪気と言ってもいいくらい
 冷たく硬いものになります。そのような質の気はその人ばかりではなく、
 周囲の人にも良くない影響を与えることがあります。
 そうならないためには、いつもプラス思考で生活すること、
 くよくよ考えすぎないようにすることです。
 また周囲の人は自分の気の質を高め、少しくらいの邪気に負けない、
 というより邪気ですら呑み込んで消化してしまえる、つまり
 「清濁併せのむ」ことのできる心と身体を作っておくことが肝心です。

  気を本来の自由で明るいものとして楽しんで行くためには、
 まず身体感覚を高めなければなりません。理性や知識は自分の身体の経験を
 追認するためのものでしかないのです。気功を習っている人の中には、
 まずいろいろな知識を詰め込まされている人もおられるでしょう。
 しかし、気を本当に知るためにはまず身体的訓練が必要です。
 教えられた知識は脇に置いておき、動功や静功を行うときの感覚に
 まず目を向けて下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000097.html

654 :病弱名無しさん:05/01/25 13:36:08 ID:AA1KY9df

  さて、皆さん静功はやっていますか。
 身体の各経穴、つまり丹田や百会などは、意識することによって初めて
 本格的に機能し始めるものです。その中で眉間にある印堂という経穴は、
 使い始めるととても面白いところです。印堂はよく第三の目といわれますが、
 なにかを観察するとき、両目とこの印堂の▲形で見るようにすると、
 普段気がつかなかったことが見えてきたりします。試してみて下さい。
 ただ、最初は疲れることがありますので、
 手のひらで顔を擦る洗顔という収功を行って下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000098.html

655 :病弱名無しさん:05/01/25 13:37:26 ID:AA1KY9df
■気の運行について■

  気を身体の中で運行していくとき基本的な原則があります。
 それは昇、降、開、合です。昇は気を上げていくこと、降は下ろしていくこと、
 開は中心から末端へ広げていくこと、合は中心に集めていくことです。
 ここでいう中心とは丹田のことだと考えて下さい。
 
  気功を行おうという人は昇降のみに気を配っている傾向があります。
 とくに小周天を超常能力や神秘的な気の世界の入り口だと考えている人は、
 丹田⇔百会の昇降のみにこだわっているのではないでしょうか。
 
  しかし、気は「上気」という言葉があるように上がりやすいものです。
 従って昇降のうち、降すなわち下げることの方にウエイトを置いておく必要が
 ある様に思います。下げることができて初めて上げることの意味があるのです。
 ただ何でも上げればいいというのでなく「濁気下降、清気上昇」という
 言葉のように、荒削りで良いものも悪いものも混ざった気(濁気)を
 丹田で漉し、きれいな気(清気)を百会に上げていくのです。
 そのため良い気だけにこだわらず「清濁併せ呑んで」いける力を
 日頃から付けておくことが大切です。

656 :病弱名無しさん:05/01/25 13:38:19 ID:AA1KY9df
 
  次に開について述べておきましょう。
 気を丹田から身体の末端まで広げていくことを開といいます。
 息を吐きながら丹田気を広げていくと、手のひらや足の裏がピリピリしたり、
 ムズムズしたり、または暖かくなってくるのを感じます。
 これは気が全身に行き渡ると同時に、それまで閉じていた毛細神経や
 毛細血管が開いてきたために感じる感覚です。
 
  開を行うことに慣れてきたら、気を末端で止めずに皮膚の外側まで
 広げていってみましょう。
 初めのうちは1メートル、2メートル広げるくらいにしておきます。
 その感覚がしっかり感じ取れるようになったら、もっと広げてみます。
 自分が今いる建物の外まで広げられるようになると、
 いろいろ変わったものを感じられるようになります。
 この開は合と一体のものです。気は広げたままにしておかず、
 必ず丹田に戻さなくてはなりません。気を常にコントロールできるように
 なるためには、合ということが必要なのです。
 
  合は(丹田を内視8心の眼で眺めること)息を吐きながら行います。
 上手くできない人はお腹の臍下に直接手を当てて行って下さい。
 内視しているだけでも丹田は機能していますから、
 気を集めよう、集めようと頑張る必要はありません。
 落ち着いてやってみて下さい。
 
  気の修行を志す人は今日ご紹介した気の運行の原則「昇降開合」の四つを
 常に心に留めておくようにして下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000099.html

657 :病弱名無しさん:05/01/25 13:42:00 ID:AA1KY9df
 ■気の質を変えるために■
 
  気が過敏な人、散乱してしまう人、軽い人などは、それなりの訓練をして
 気を下げ安定させていかなくてはなりません。
 その訓練法としては、站椿功や虎歩、大雁功(大雁起飛・大雁帰来)などの
 功法があります。その中から今回は大雁功をご紹介します。

 【大雁起飛・大雁帰来】
 
 1.準備姿勢 足を肩幅か、それよりやや広く開き、
   腕は体側に垂らした状態で立ちます。まず湧泉(あるいは足の裏全体)に
   意識を向けておきます。

 2.吸気 鼻からゆっくり静かに息を吸います。
   足はそのままで手を両側からゆっくり上げていきます。
   この時、手のひらは上に向けておきます。
   吸息時には足の裏から清気を吸い上げていくと同時に、
   空中に漂う清気を手のひらですくい取っていくようにイメージします。
   途中で息継ぎをしても構いません。

 3.停気 頭の上に両手を下向きに重ねて息を止めます。

 4.吐気 口からゆっくりと息を吐き出していきます。
   まず頭の上の手は重ねたままで、身体の前面を下ろしていきます。
   この時、手ですくい取った清気を百会から身体の中に入れ、
   手で押し込んでいくようにイメージします。
   頭から入った清気は手で押されることにより、
   身体の中を下降しそこに溜まっていた邪気や疲れなど濁って汚れた気を
   足の裏から押し出していきます。
 
 ※2〜4をくり返して行っていきます。

658 :病弱名無しさん:05/01/25 13:42:50 ID:AA1KY9df
 
  以上の功法になれてきたら、吐気を行うときに足の裏は床に付けたままで、
 両膝の内側をくっつけて沈み込むような感じで、体勢を低くしていきます。
 これによって気を下げ安定させていくことができます。
  
  この功は気の質を変えていくだけでなく、疲労回復や精神疲労の除去、
 風邪などの予防や病状回復に効果があります。
 無理をせず気持ちがスッキリするくらいで止め、
 必ずすわいしょうや収功を行って下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000104.html

659 :病弱名無しさん:05/01/25 13:44:03 ID:AA1KY9df
■今度は気功風呂だ!■
 
  以前、気功水や気功食というものをご紹介しました。
 今回は気功風呂についてご紹介しましょう。
 気功風呂といっても難しいものではありません。
 湯船に入って意識して呼吸するだけです。お湯の温度が熱すぎると
 湯あたりしてのぼせますので、あまり熱くないようにしておきます。
 湯船に入ったら全身の力を抜き、口からゆっくりと息を吐き出します。
 この時、全身の経絡(毛穴だと考えてもいい)が開き
 気が身体の外に広がっていくのをイメージします。
 家庭用の湯船は大きさが限られているので、
 以外と簡単に気を満たすことができます。
 気が満たされるとお湯が肌に優しく柔らかになってきます。
 
  どうしても身体から気を広げることがうまくいかないという人は、
 手のひらだけを使って気を出してみて下さい。
 まず手を30cmから40cm開いて、左右の手のひらを向け合います。
 そして息を吐き出しながら手のひらから気が出ていくのをイメージするのです。
 左右の手のひらを交互に身ながら息を吐いていると、
 気が流れ出す感覚がつかみやすいものです。
 なんとなく気が感じ取れたら両手の間隔を広げ、
 手を湯船の縁につけた状態で手のひらから気を広げていきます。
 
  このようにして作った気功風呂のお湯は、
 それぞれの人に適した性質のものになっており、皮膚に優しく体が温まります。
 またお子さんや親御さんなど気の性質が近い人にも
 気持ちの良いものになっているはずです。
 冬の夜の楽しみとして試してみて下さい。

660 :病弱名無しさん:05/01/25 13:44:46 ID:AA1KY9df

  風呂にはいるということは、血液循環の改善、身体の重さの負担を軽減、
 水圧による按摩効果など人間の身体に良い事ばかりです。
 わたしたち日本人独特の健康法といえます。
  一日何もいいことがなかったという日には、
  気功風呂でストレスを解消し明日への活力を貯めておきましょう。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000106.html

661 :病弱名無しさん:05/01/25 13:45:47 ID:AA1KY9df
 ■冬から春へ■

  この時期は昔から三寒四温といわれているように、
 少し暖かい日があるかと思えば、すぐに寒い日が戻ってきます。
 体調を維持するのに苦労されている方も多いことと思われます。
 ただ冬とは違って光が格段に明るくなっています。
 春はもうすぐ、あと少しの我慢です。
 でも花粉が飛び始める季節でもありますから、花粉症の方は
 これから大変でしょうが元気を出して乗り切っていきましょう。
 また、精神的に弱い人や心に問題のある人は、
 この時期ジッとしていられなくなって
 いろいろな行動を起こしがちです。
 そんな傾向が自分にあるという自覚のある人は、
 自身の内部に入っていくような静功や瞑想より
 身体を活発に動かすことに専念された方がいいと思います。
 
  さて前にも書いたことがありますが、
 大気の澄み切った冬には富士山がよく見えます。
 真っ白に雪化粧したその荘厳な姿には、いつも見とれてしまいます。
 火山活動の結果とはいえ、よくもあのような絶好の位置に
 屹立しているものだと感心してしまいます。
 
  わたしは以前からこの富士山を思い浮かべながら
 練功をしていました。あのどっしりと安定した姿こそ、
 上虚下実の良い見本なのです。
 焦ったり上がりそうになったりしたら、
 富士山の姿を思い浮かべるだけで落ち着くことができます。
 日本人なら誰でも知っているこの霊峰は、
 わたしたちに生きていく基本的な姿勢を教えてくれているのです。

662 :病弱名無しさん:05/01/25 13:46:37 ID:AA1KY9df

  今日は富士山を手本にした簡単な呼吸法「富嶽(ふがく)」を
 紹介してみたいと思います。


 ■準備姿勢 足を肩幅かあるいはそれよりやや広くして立つ。
       この時、足首や膝の力を緩めておく。
       両手を下腹部に当て、口から息を吐き出しながら
       丹田に気を集めるようにイメージする。
 
 ■吐    口から息を吐きながら、丹田の気を足の裏、湧泉に
       下ろしていく。この時、足を二本のパイプの
       ようにイメージしておくといい。
 
 ■吸    足の裏から頭のてっぺん百会に向かって、
       静かに鼻から息を吸っていく。両手は呼吸に合わせて
       まっすぐ頭の上まで上げていく。

 ■停    息を止めて百会のあたりを心の眼で眺める

 ■吐    口から息を吐き出しながら、手のひらを下に向け、
       両手を開きながら下ろしていく。息を吐ききった時に、
       腕は約45度の角度で止めるようにする。
       身体全体が富士山のような三角形を形作るのである。
       この時、自分が富士山になったようにイメージしてみる。

 ※吸、停、吐を10回くらいくり返して行う。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000109.html

663 :病弱名無しさん:05/01/25 13:47:36 ID:AA1KY9df
■気の性質について■

  人の気は心と連動して働くエネルギーであり、物質だということは、
 これまでもご説明してきました。先日、小学館の編集者と宮田さんという
 エッセイストが取材をかねて練習に参加しました。
 宮田さんは気をどうとらえてどう表現したらよいか、
 原稿をどうまとめたらよいかということで頭がいっぱいの様子でした。
 それを観察しながら気の性質について考えてみました。
 
  気は人がリラックスした状態で最も活発に働きます。
 基本功で呼吸をしながら全身を動かしていると、気が活発に働き、
 血液循環が良くなって身体が暖かくなってきます。
 また同時に心が安定しスッキリとした気分になります。
 
  こうしたゆったりした状態では内気ばかりでなく、
 身体の外側に張り出した衛気も活発になっています。
 その状態で気の組み手を行うと、
 活性化した気の作用で「人が飛ぶ」という反応現象が起きるのです。
 しかし初心者や宮田さんのように取材という目的を持って参加している人は、
 緊張が完全には解けていませんから気を前に出すことができず
 反応が鈍くなります。つまり「怖れ」「驚き」といった心の動きばかりでなく、
 「何でこうなるのだろう」「相手の気はどんな感じがするのだろう」と
 頭で考えてしまうと、気は急に働かなくなってしまうのです。
 前者の例は以前練習を体験しに来た19(ジューク)と326(ミツル)や
 大晦日のテレビに登場した中川家のお兄ちゃんです。
 また後者の例は取材に来たKマガジンの記者です。
 どちらの場合も自分自身の気を十分に発揮できないところから、
 「飛ぶ」楽しさを体験できないのです。

664 :病弱名無しさん:05/01/25 13:48:27 ID:AA1KY9df
 
  衛気は息を吐き出すと大きく張り出していきます。
 その方向を決めるのは目と手です。
 息を吐きながら前方をしっかり見て手を伸ばしていくと、
 気はまっすぐ伸びていきます。ただしこの時に心が乱れたり、
 思考したりすると急に気が作用しなくなります。
 わたしは当初、それは気が引っ込んでしまうからだと考えていたのですが、
 どうもそれは違うようです。
 
  気は毎秒0.6メートルの速さで渦巻き状に動いていくという
 研究結果が発表されています。それから考えますと気が引っ込んで
 いくときも同じスピードで動くはずですが、
 気の組み手をやってみるとどうも違います。気が活性を失うのは一瞬であり、
 毎秒0.6メートルのスピードだという気の動きより早すぎるのです。
 
  それから考えますと気という物質は前後左右に動いているばかりでなく、
 心の動きによって方向性を失うと瞬間的にただの浮遊物質になってしまうか、
 存在しなくなってしまうのではないでしょうか。
 実際に目で見たり、計ったりすることができないものですから、
 証明は難しいでしょうが、将来、何らかの方法で実験して
 確かめることができるかもしれません。
 
  気が心の動きでこのように変質したり、
 無くなってしまうものであるからこそ、大槻教授など頑固に気を信じないと
 言う人たちの立場も守られているのでしょう。
 彼らは実際に気を出したり感じたりすることは今後もできないのですから、
 彼らにとって当然気など存在するはずはないということになるのです。

665 :病弱名無しさん:05/01/25 13:49:21 ID:AA1KY9df

  わたしたちにとって大切なのは、なにも気を感じ取ることではなく、
 いかに気を働かせるかということです。
 自分の気の発揮は自分自身の存在の証明であり発露です。
 それをより活発にしていくということは自分の存在をより確実に
 大きくしていくことなのです。そのためにはどのようにしたらよいか、
 自分なりの方法を求めて歩いていきましょう。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000112.html

666 :病弱名無しさん:05/01/25 13:50:30 ID:AA1KY9df
■静功と雑念■

  春ですねえ。道を歩いていると花の香りがどこからともなく漂ってきます。
 こんな良い季節を楽しむことのできない花粉症の方には同情します。
 脳幹を鍛え、内蔵をきれいにして早く直してしまいましょう。
 
  さて、静功を練習しようとしても雑念が湧いてきて、
 なかなか集中できないという人がいます。
 静功を始めたばかりの時は、周囲の音や人声が気になって集中できません。
 しかしそれには慣れてやがて気にならなくなってきます。
 ところが自分の頭の中から湧いてくる雑念には
 苦しめられることが多いものです。
 とくにストレスの多い生活を送っている人は、
 次から次へと雑念が生じてきやすいのです。
 
  雑念が生じたら水道の水を流しっぱなしにするように、放っておけば
 いつの間にか出し切ってしまうことができます。
 それでも雑念が消えない場合は上下の歯をカチカチとかみ合わせてみます。
 頬にある笑筋が動くことによって脳に信号が送られるせいでしょうか
 自然に雑念が消えていきます。
 それでもまだ駄目だという場合は、呼吸の数を数える数息法が効果的です。
 ただ数を数えているよりいい念珠を使った方法がありますので、
 それを紹介しておきましょう。

667 :病弱名無しさん:05/01/25 13:51:23 ID:AA1KY9df

 【念珠数息法】
 
 まずゆったりと座ります。
 両手で念珠(なければそれに似たネックレスやブレスレットでも構いません)
 を持ちます。次に念珠の玉を利き腕の親指と人差し指ではさむようにします。
 この時、反対の手は念珠を支えているだけです。
 念珠の玉を1,2,3と五つまでひとつずつ数えながら送り
 ゆっくり息を吐いていきます。息を吸うときにも同じように玉を送りながら
 五つまで数えてみます。息を吐くときにはゆっくり数え、
 吸うときにはそれより早くしたほうがベターです。
 
 これを十分くらいくり返して行っていくと、
 それまでより深い安らぎが味わえます。
 脳はひとつの行為に集中する癖があります。念珠の玉をひとつずつ送る行為を
 くり返すことは、その癖を利用した安静法です。
 これによって脳は他のことをシャットアウトしてしまうので、
 意識の深い層に入っていく道が開けてくるのです。一度試してみて下さい。
 
  いつも言っているように静功の後には必ずスワイショウや収功を行って
 心身の興奮を収めて下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000113.html

668 :病弱名無しさん:05/01/25 13:59:28 ID:AA1KY9df
■梅雨がきた!■

  東京も梅雨入りしたらしいです。この季節は湿気が多いだけでなく、
 地表がプラスに帯電します。そのため気分が重苦しくなることもしばしばです。
 気はプラスの電気には反発し、マイナスの電気に集まりやすい性質があります。
 健康な人の身体はマイナスに帯電し、病気になった場合、
 患部はプラスに帯電します。地表付近がプラスに帯電すると、
 わたしたちを取り巻くこの電気的な変化によって、
 気が活発に働きにくくなるのです。そのため気分がすぐれない、
 体調が何となく良くないといった状態が生まれるのです。

  一方、晴れ上がった日は、地表はマイナスに帯電していますので、
 気も活発に働き、気分もスッキリして朝から元気になれるのですが、
 それは梅雨開けまでお預けのようです。

  さて、こんな時期を元気に過ごす方法はといえば、
 最近流行のマイナスイオン発生器を思い浮かべる方も多いことでしょう。
 でもお金が掛かりますね。
 お金を掛けずに済む方法は自分で身体をケアして、気を活性化することです。
 気は血液循環と密接な関係を持っています。
 末端の毛細血管まで含めた全身の血管に血液を送り込めば、
 気の流れも良くなります。気の流れが良くなると、
 外界の環境に関わりなく心身の状態が良くなっていきます。

669 :病弱名無しさん:05/01/25 14:00:20 ID:AA1KY9df

  それではそのための具体的な方法を考えてみましょう。
 まず身体に緊張があるとだめですから、大きく伸びをしてみましょう。
 この時、呼吸に注意することが肝心です。
 鼻から息を吸いながら手を上に上げて伸びをします。
 次に手を下ろし身体を少し前に倒しながら息を吐きます。
 この時、気をつけることは口から思い切りたくさん息を吐き出すこと、
 身体の力を抜くことです。5,6回くり返してみて下さい。
 
  また全身を軽く叩いたりさすったりすると、
 プラスに帯電していた部位に電気的変化を起し
 マイナスに帯電することが可能です。
 全身を揺すったり、手先を振ったりすることも効果があります。
 憂鬱な気分を一掃するため、
 梅雨明けの青空をイメージしながら試してみて下さい。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000124.html

670 :病弱名無しさん:05/01/25 14:02:39 ID:AA1KY9df
■ふたたび気の修行を考える■

  気功にはさまざまな修行法があります。
 その中でも両輪とされているのが静功(じょうこう)と動功です。
 この二つを上手く組み合わせて行うことによって、
 無理なく修行を進めていくことができるのです。
 
  静功は座禅のように座って行うことが普通です。
 見た目には修得しやすいように思えるのか、
 多くの人が気功や道教内丹法の入門書を買って独習しています。
 わたしのところへも何人かそういう人が訪ねてきています。
  
  彼ら(彼女ら)は丹田が熱くなったとか、
 小周天がもうじきできそうだとか言います。
 しかし動功の動作をさせてみると身体の歪みや
 気の偏りがある人がほとんどです。
 静功は外静内動型、すなわち外見的には穏やかですが、
 身体の中では気が活発に動き脳波の活動も盛んです。
 時には脳波が激動したり気が暴走することがあります。
 そのため脳や神経にダメージを受けることすらあります。
 とくに身体に歪みのある人や気のバランスが悪い人は注意が必要です。
  
  このように静功はかなり難しいものなのです。
 また修行の過程や進度にも個人差がでてきます。
 一般論としての静功は言葉や文字で説明できます。
 しかし実際には心身に起きてくる一つ一つの現象を、その都度、
 綿密に検討しながら進めていかなくてはなりません。そのため独学ではなく、
 経験豊かな師匠について指導を仰がなくてはならないのです。
 また静功だけで何らかの力を付けるために必要なのは素質です。
 素質のある人はより早く目的を達することができますが、
 素質のない人の場合十年、二十年やってもなにも得られないこともあるのです。

671 :病弱名無しさん:05/01/25 14:04:09 ID:AA1KY9df
  
  それでも気の質を高めていくためには静功は欠かせません。
 ではどのようにすれば安全により早く効果を上げることができるのでしょう。
 その鍵は動功による肉体的な訓練です。
 動功は呼吸と共に身体のすべての関節や筋肉を動かしていきます。
 これによって身体の歪みを取り、手先足先まで気を通して行くことができます。
 身体をエネルギー的に閉じた状態から開いた状態に
 変えていくことができるのです。
 そのため静功に移っても気が暴走するといったことがなくなります。
 一人で行う単演形のものに他の人と気を交換し合う対人相対訓練を加える
 ことによって、自分ばかりでなく他の人の気の質や強さが
 分かるようになります。
 気というものがどのように働くものなのかを練習の中で実感していけるのです。
 こうした訓練を経ていくと気をコントロールすることが容易にでき
 静功の修行もスムースに進められます。
 
  気功というと静功というイメージを持っている人が多いようで、
 体験受講に来た人はわたしどもの稽古に参加するとびっくりします。
 それは稽古が動功の単演形と対人相対訓練だからです。
 わたしどもではこうした基礎的な訓練を十分に行っていきます。
 身体の状態、気の状態が整わなければ静功は行わないようにしているのです。
 それはわたし自身の修行体験から学んだことなのです。
 まだ未熟な状態で小周天に取り組むより、
 全身周天の呼吸法で動功をくり返していた方が心身は早く変わっていきます。
 どちらかといえば全身周天から小周天、大周天と進めた方が近道だと思います。
 わたしは静功は非常にプライベートなものだと思います。
 座禅道場のように並んで行うより、自分一人の空間でペースを守りながら
 行った方がベターだと考えています。
 ですから静功には基礎的な肉体訓練が十分に進んだ時点で、
 じっくりと取り組んで貰いたいと考えています。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000132.html

672 :病弱名無しさん:05/01/25 14:05:07 ID:AA1KY9df
■今年の秋は?冬の準備は万全ですか?■

  人との触れ合いは会話や直接的な皮膚の接触だと考えがちです。
 しかし、わたしたちはその前に、自分のバリアと他人のバリアをこすり合わせて
 色々な感覚を感知しているのです。それは一般的な第一印象とは違い、
 もっと深いもので、この時わたしたちはお互いの気の質が合うか合わないかを
 判断しているのです。

  普通、親子や兄弟、姉妹など身近な間柄では気の質が似ているので
 緊張は生まれません。しかし、赤の他人の場合には、まずバリアを通して
 相手の気を知るという無意識の行為が行われるのです。
 人のバリアは層状になっているといわれています。
 それをおおざっぱに分けると身体の表面近くを覆う肉体的なものと
 その外に広がる精神的(魂)な層です。
 精神的なバリアの層の厚さは人によって異なります。
 釈迦などの場合、数百キロも伸びていたといわれます。

  バリアの接触で気の質を確かめた後、
 気の質が合えばわたしたちは相手に好感を持ちます。
 しかし、気の質が合わないと緊張したり不快感を感じて、
 なかなかうち解けることができません。
 これが気が合う、合わないという言葉の本質です。

673 :病弱名無しさん:05/01/25 14:06:00 ID:AA1KY9df

  気の質の合わない相手とは
 どうしてもつきあえないというタイプの人がいます。
 そういう人はもともとエネルギー的に敏感な人ですから、
 異質のものと触れ合うのは刺激が強すぎて我慢できないのです。
 そのため居心地のいい、気の質が合う相手とだけつき合って行こうとします。
 しかしそれはあまりいいことではありません。
 この世に存在するあらゆるものはエネルギー的に循環しています。
 そこには多種多様な質の気が存在しているのです。
 自分に近い質の気だけに触れていたのでは、混沌としたエネルギーの奔流に
 押し流され外部からの刺激に負けてしまいます。
 
  わたしたちはありとあらゆる種類の気に触れ「清濁併せ呑む」ことを
 知らなければなりません。
 未知のもの、異質のものにびびっていてはいけないのです。
 快不快という感覚を一時封じても外に出て、
 色々な人と交流して自分に刺激を与えるのです。
 少し我慢してこうした交流を続けていくうちに、
 だんだん麻痺して刺激に強くなっていきます。
 そうなってくればそれまでの弱さ敏感さを克服することが可能です。
 しかも全く違う視点で自分や他人を見ることができるようになります。
 きれいで気持ちの良い気だけ取り込もうとするのは無駄な努力です。
 きれいな気、汚れた気、気持ちの良い気、不快な気、何でも取り込む勇気を
 持ちましょう。「濁気下降、清気上昇」つまり、
 混沌として混ざり合った濁った気を丹田に降ろし、
 そこで消化してきれいな気だけを百会に上げて活用していくのです。
 怖れることなく何でも採り入れてしまって、
 後のことは自分の丹田を信じて任せてしまいましょう。
 そうすれば心も身体も楽になりますよ!

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000135.html

674 :病弱名無しさん:05/01/25 14:06:58 ID:AA1KY9df
■気と治療■

  気功師やヒーラーなど気を使って治療を行うという人が沢山います。
 わたしも何人か知っていますがその内の一人に試しに気を送ってもらって
 ひどい目に遭ったことがあります。
 知り合いの人がそこに行くというので冷やかしでついていったのが
 間違いでした。
 
  その治療師は腎経を悪くしている人特有の青黒い顔色をしていたのです。
 これはやばいと思ったのですが一緒に行った人の手前、断るわけにもいかず
 触って貰うことになったのです。
 するとその治療師が身体にため込んでいた邪気を
 わたしがすべて吸い取ってやる結果になり、数日間体調が変になりました。
 
  物質レベルの気は高いところから低いところに流れ、
 精神レベルの気は薄いところから濃いところへ流れる性質を持っている
 と言われます。精神的な気は物質的な気よりレベルの高いものです。
 ですから精神的な気は濃い気が薄い気を吸い取ってしまうのです。
 
  一般に心身に不調を抱えて治療に来るような人は、
 気のレベルも低く弱いことが多いものです。
 そうした人に触れている治療師は意識するしないにかかわらず、
 どうしても患者の気を吸い取ってしまうことになります。
 患者は悪い気(邪気)を吸い取って貰い、外から新鮮な気を補充できますから
 症状が改善されていくのです。

675 :病弱名無しさん:05/01/25 14:07:52 ID:AA1KY9df
 
  逆に治療師はスポンジが水を吸うように邪気を吸い込むのですから大変です。
 しかしある程度邪気を吸い取って上げなければ治療効果は上がらないものです。
 腕のいい治療師ほどたくさんの邪気を吸い込むことになります。
 したがって治療師は患者から貰った邪気を抜くことが必要です。
 これが上手くできない人は腎経や肝経、肺経を傷めてしまいます。
 前述の治療師のように青黒い顔色になったり、顔がむくんだり、
 ぜん息になったりするのは邪気を抜くことができないせいです。

  わたしが治療師から邪気を貰ったのは、
 その人の気のレベルよりわたしの気のレベルが高かったためです。
 相手の薄い気がわたしの濃い気によって吸い取られ、
 邪気がわたしの身体に移ってきたのです。
 治療師は繰り返し邪気を吸っていますから溜まっている量も多く、
 それを抜くのには時間が掛ったのです。
 
  それに比べると身体の悪い人の邪気は重病であっても
 大したことはありません。癌でもホンの一、二時間で抜くことができます。
 邪気の中でも精神病質の人が持つ邪気は抜くのが困難です。
 そういうタイプの治療に当たる場合、
 あらかじめ警戒心を持っておく必要があります。
 気づかないで話を聞いたり身体に触れたりしていると、
 立てなくなるほど消耗してしまうこともあるからです。
 
  ともあれ気を用いて治療を行っているような人は、
 日頃から自分の身体を気の通りやすいものに変えておく必要があります。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000136.html

676 :病弱名無しさん:05/01/25 14:08:55 ID:AA1KY9df
■登山と滝行■

  今回のみずがき山行きは台風の余波の影響で、
 初日、二日目共に雨中登山となり皆濡れ鼠になりました。
 滝行の着替えもなるべく雨にあたらない木の下で行いました。
 雨中の滝行は初めてでしたが、こんな天気によく来たとでも言うように、
 川は奇跡的に静かで水も落ち着いた感じでした。
 山を登る度に感じることですが、
 登山はまさに総合的な心と身体の試験ではないかと思います。
 
  わたしたちの登った道には丸太橋のような難所がいくつかあります。
 何度行っても恐怖心を克服できずに、四つん這いになってしまう人もいれば、
 初めてでも他の人の渡り方を見てスイスイ立って歩ける人もいます。
 丸木橋のようなところでは身体のバランス感覚が必要とされます。
 しかしそれだけではないようで、上手く渡れない人はまず最初から
 「駄目だ、恐い」と自己暗示をかけてしまうため、
 身体がこわばり上手く使えなくなってしまうようです。

677 :病弱名無しさん:05/01/25 14:09:47 ID:AA1KY9df

  それなりの身体訓練をこなし、他の人よりずっと優れていても、
 頭であれこれ考える人は、自分に自信が持てないようです。
 人間は常に変化していきます。
 その状態を正確に把握しより高いレベルを目指していかなければなりません。
 そのためには自分だけでなく、他の人に目を向ける必要があります。
 他人と自分の位置関係を把握し、それがどのように変化していくのかを
 冷静に見ておかなければならないのです。
 自分と他人の長所、短所を知り、長所がどのように伸ばされ
 短所がどのように改善されていくのかを注視するのです。
 更に自分の優れている部分は分かち与え共に向上していくつもりでいなくては
 いけません。自分のことしか考えないようでは駄目なのです。
 山で恐怖心を克服できない人は自分のことだけ考えで、
 他の人がどんな状態にあるかということには目を向けません。
 自分より未熟な人が怖がっていても手をさしのべる余裕がないのです。
 これが自分のレベルを向上できない一因でもあります。
 グループで行動する時は、全員が助け合っていかなくてはなりません。
 それができるかどうかはその人の普段からの積み重ね次第です。

  山を登るときには、足の運び方一つで疲労の度合いが全く違います。
 大股で登るより小刻みに足を運んだ方が効率的なのです。
 足運びを整え身体の向きをその都度調整して
 無駄な動きを極力しないようにすることが山登りのコツなのです。
 それは身体の使い方の良い訓練でもあります。

678 :病弱名無しさん:05/01/25 14:10:40 ID:AA1KY9df

  山を下るときにはどうしても早足になりがちです。
 足を降ろす場所を間違えると転倒したり落下する危険があります。
 それを避けるためには瞬間的な判断が要求されます。
 どこに足を降ろしたらいいか、どこに足を降ろしたら危険か
 瞬時に選択しながら下りていくのです。また下りは膝に負担が掛かります。
 下りの時には平地を歩いているときより膝を緩めておかなくてはいけません。
 膝を緩めることによって負担を軽減できるばかりか、
 転倒してもお尻を着くだけで後頭部を打つようなことは避けられるのです。

  このように山登りはさまざまな点で勉強になります。
 日常生活の中では気がつかないようなことが分かったりします。
 良いことも悪いことも忘れずに活かしていけば貴重な経験になります。
 水温4度くらいの冷たい水に漬かるために悪路、難路を克服するという
 特別な体験をしたのですから、皆、自分に誇りを持って
 日常の些事に取り組んで貰いたいと思います。
 人にできないようなことを成し遂げた自分を
 たまには誉めてあげればいいのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000138.html

679 :病弱名無しさん:05/01/25 14:11:47 ID:AA1KY9df
■習い事、教えることについて■

  ある気功指導者は100回以上も中国に通ったと自慢しています。
 行くたびに新しい功法を習って来ては生徒に指導しているのだそうです。
 その人は、「わたしのところに習いに来ている人は幸せだ。
 中国の最新のものを習えるのだから」と自慢しているそうです。
 本当にそうでしょうか。少林寺拳法の開祖、宗道臣先生は武道武術や華道、
 茶道など習い事に共通するのは「守、破、離」という原則だと言われました。
 すなわち、初めは基本の教えを固く守って修行し、それが我がものになったら
 別の側面から追究し(破)、やがて基本から離れた境地に行き着くのです。
 しかしその「離」はまったく別のものになったわけではなく、
 あくまでも基本の教えという大きな流れを異なる地平から捉えたものなのです。
 一つの技、功法を自分のものにするためには時間が掛かります。
 まず自分の身体で試し、その有効性を確認しなければならないのです。
 これは本当に良いものだということが分かったら、
 それを繰り返し練習することで身体に染み込ませていきます。
 その上で功法全体の構成や進め方を工夫し、試していきながら
 初めて自分のものにしていくことができるのです。
 熟練し試行錯誤した上ではじめて技が技として成立し、
 人を指導できる段階まで到達できるのです。

  最近は冒頭の気功指導者ばかりでなく、
 あらゆる分野でにわか指導者が活動しています。
 わずか一年、二年の経験で人を集めて指導しようという人が多いのです。
 気功やヨーガ、身体訓練など健康に関することは、
 テレビや雑誌で取り上げられるとすぐブームになります。
 するとそれを習って教えようとする人が出てきます。
 しかし短期間で覚えられるのは形だけに過ぎません。
 それを長く続けていくとどうなるのか、
 心身にどのような影響が出るのかということは検証できていないのです。

680 :病弱名無しさん:05/01/25 14:12:41 ID:AA1KY9df

  気功、ヨーガを含めた身体訓練法では、ねじり、屈伸などの動作によって
 気が動き、身体に溜まっている汚れや毒が一時的に排出されます。
 これにきちんと対処しないと思わぬマイナス効果を生む危険があるのです。
 気功では走火入魔という気功偏差に対する注意が昔から研究されていました。
 そのため伝統のある功法はマイナス効果を生む危険が少ないのです。
 したがって気功で偏差を引き起こすのは修行経験の乏しい指導者だけです。
 ヨーガの場合、少々事情が異なります。
 思想的に輪廻、生まれ変わりを信じているところから、
 現世での災難にはほとんど目を向けていない傾向があります。
 マイナス効果に対して警戒しているのは自分自身でひどい経験をし、
 それを克服してきた一部の指導者だけです。
 そのためヨーガに通いはじめたら冷えがひどくなった、
 めまいが時々起こるというような症状が見逃されがちなのです。
 また、その他の雑多な身体訓練法はもっとひどい状況にあります。
 真向法など日本でこれまで行われてきた健康体操には
 ねじりの動作は含まれていません。
 先人が自らの体験の中からより安全な動作を選び抜いてきたものだからです。
 しかし、いま盛んになっている身体訓練法の多くはヨーガの動作を真似たもので
 身体をねじったり屈伸する動作が取り入れられています。
 それらの訓練法には身体を動かすことによって表出してくる汚れや
 毒に対する対処法は考えられていません。
 一度かき回されて表出してきた汚れや毒は、
 身体の中に溜まっていたときより活性化し毒性が強くなっています。
 それがやがてだんだん身体をむしばんでいくのです。

  一時ブームになって毎月のように雑誌に紹介されていた身体訓練法の指導者は
 肝臓癌で死亡しました。
 それは汚れや毒を排出できる開かれた身体をまず作っておくという
 身体訓練の第一歩を怠っていたためです。

681 :病弱名無しさん:05/01/25 14:13:36 ID:AA1KY9df

  なにかを習おうという人、またそれを人に教えようとする人は、
 物事にはプラスとマイナスの両面があることを知っておきましょう。
 とりわけ指導者になろうという人はまず時間を掛けて
 自分の身体を試験台にして十分試してみるべきです。
 なにをどのように教えるか、それが心身にどのような変化をもたらすのか、
 キャッチコピーのようなプラス面だけ信じるのでなく、
 マイナス面も知ってそれに対する対処の仕方を考えてから
 行動に移すべきだと思います。「生兵法は大怪我のもと」です。
 
  気功、ヨーガ、身体訓練法ばかりでなく治療法や健康食品など
 「健康」を目指しているものでは自分だけでなく、
 他人にも影響を与えてしまうのですから慎重な姿勢で取り組む必要があります。
 カテキンが身体に良いと言われていたのに、過剰摂取は癌の引き金になるという
 研究結果が発表され関係者が青くなったのはつい最近のことです。
 物事はすべてプラス、マイナス両面から成り立っていることを忘れずに。
 そして自分のやっていることをとことん追究して自信をつけてから
 次の段階に進むことを忘れずに。
 ジプシーのように次から次に新しいものに飛びつくのは、
 長い目で見ると何も残らない徒労の道です。
 「この道しか我を生かす道なし」と思いこめるような
 自分自身の王道をみつけて歩いて行きましょう。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000139.html

682 :病弱名無しさん:05/01/25 14:14:50 ID:AA1KY9df
 ■吐け!吐け!吐け!■

  東京はここ3日ほど急に寒くなりました。
 12月初旬から中旬の気温だそうで、回りに風邪をひいているという人が
 多くなっています。先日も書きましたとおり寒くなると身体が閉じていきます。
 気の流れも細くなりがちで体調を崩すことが多いのです。
  こんな時期こそ呼吸を変えてみましょう。
 とにかく口からたくさん息を吐き出すのです。
 これだけで気の流れ、血液循環が促進されていきます。
 武術内功(気功)に弾という技があります。
 これは敵の打撃を身体で受けて弾き返すというものです。
 最近の分類で言えば硬気功に属するこの技の基本は拍打から始めます。
 まず口から小刻みに「ハッ、ハッ」と息を吐き出しながら
 手のひらで全身を叩いていきます。
 初めはこれでさえ痛いのですがそのうち慣れてきます。
 次に拳で同じように叩いていき、木の棒、針金を束ねたもの、
 鉄の棒というように変えていきます。
 鉄の棒を使えるようになると、胸や腹、背中など肉の厚い部分に打撃を受けても
 平気になります。それだけでなく攻撃を仕掛けた人に、
 その打撃の衝撃が倍増して戻っていくようになります。
 すなわち打撃を受けることが、単なる防御でなく攻撃に転化してしまうのです。

683 :病弱名無しさん:05/01/25 14:15:43 ID:AA1KY9df
 
  弾の基本稽古にもう一つの方法があります。
 それは推手(私共では気の組み手と言っています)で飛ばされる瞬間に、
 横にいる人から腹や足を手で叩かれたり足で蹴られるという方法です。
 これも初めは手のひら、次に拳、足、竹刀、木刀というように打撃の強さが
 だんだんエスカレートしていきます。木刀をこなせるようになったら、
 後は心の使い方一つで打撃を相手に返すことができるようになります。  
 この弾の基本稽古で大切なのは打撃を受ける瞬間に
 口から息を吐き出すことです。
 息を詰めて受けようとすると痛くて我慢ができませんが、
 息を吐きさえすれば痛みをそれほど感じないものです。

 私共では後者の稽古は「鉄人稽古」と名付けて女性に対して行っています。
 女性の多くは呼吸が胸式呼吸です。そのためどうしても腹腔内に汚れた静脈血や
 老廃物が環流されずに溜まっています。
 腹部に刺激を与えることによって、新鮮な動脈血が流れ込み汚れた静脈血や
 老廃物は心臓に戻されていきます。そのため様々な不調が解消されるのです。 
 弾の稽古は一般の人には難しいでしょうが、
 息をたくさん吐くことは意識すればできます。

 冷えて困るという方、何となく元気がないという方、
 これからの寒さを怖れずにたくさん吐き出せるように練習してみて下さい。
 吐くことができれば吸うことは簡単です。
 喘息で苦しんでいる方も薬だけに頼らず、息を吐き出すことを試みて下さい。
 必ず呼吸が楽になるはずです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000145.html

684 :病弱名無しさん:05/01/25 14:17:00 ID:AA1KY9df
  さて最近、教室ではわたしが中国拳術の型を単純にして構成した
 「金剛」という型の練習をしています。これは煩雑な動きを省くことにより、
 気と呼吸に集中できるものです。
 熟練すると自分の演武が天地と響き合うような感覚がして
 とても気持ち良いものです。
 この「金剛」はゆっくりやればやるほど難しいものです。
 足の上げ下げを行うときに軸足にしっかり体重が乗っていないと
 グラグラしてしまいます。したがって空手や拳法の有段者で、
 それぞれの習った型は見事に演じられても、
 この「金剛」を行うと上手くできないことがよくあります。
 早い型を演じる場合、ある程度ごまかしがききますが、
 ゆっくりと行う「金剛」ではそうはいかないからです。
 そこで私共では「腿上げ」を基礎訓練として行います。
 この「腿上げ」を行うと軸足の膝の屈伸が上手くできるようになり、
 身体のバランスが良くなり、集中力が増します。
 これだけで体重が減ったという人もいます。
 簡単なやり方を説明しますのでやってみて下さい。

685 :病弱名無しさん:05/01/25 14:17:50 ID:AA1KY9df

 ■準備姿勢
 足は肩幅かそれよりやや広くして立つ。
 腕は力を抜いて身体の脇に垂らしておく。

 1. 吸う(上げる) 
   息を吸いながら、片足を引きつけ膝を上げていく。
   膝はできるだけ高く上げるようにする。膝を高く上げることにより、
   軸足の膝は自然に曲がりバランスが安定する。
   この時、型や腕に力が入らないように注意しておく。

 2. 吐く(降ろす)
   息を吐きながら上げていた足を元の位置まで降ろしていく。
   できるだけゆっくり降ろす。

 この1、2を10回くらいくり返して行うようにする。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000148.html

686 :病弱名無しさん:05/01/25 14:19:12 ID:AA1KY9df
■「あるある大事典」「ゆほびか」見ましたか?■

  1月18日の「あるある大事典」で気功が紹介されました。
 実は昨年の暮れに同番組のスタッフから電話で気についていろいろな質問を
 受けました。主として普通の人に気を感じさせることはできるのか
 というようなことでした。
 話をしているうちに、どうも番組の趣旨は気のプラス面だけを
 取り上げていきたいのだということが分かりました。
 かつて第一次気功ブームの頃、気の肯定的な側面のみが注目されました。
 テレビや雑誌がこぞって誇大宣伝に近い中国の気功治療や
 気の達人を紹介しました。
 その結果、詐欺に近い気功師に引っかかったり気功偏差(副作用)の
 発生などさまざまな問題が生じ、やがてブームは鎮静化していきました。
 わたしはそうした過去の事を話して気の難しさを説明したのですが、
 番組スタッフは理解してくれませんでした。
 そこで気の科学的研究をしている町教授に協力してももらうようにすすめ、
 また番組の趣旨に添うようなパフォーマンスは
 中国人の方が上手だと教えてあげました。
 
  確かに番組そのものは気の良い側面を短い時間の中で
 見事に見せてくれました。
 しかしできれば収功など気功練習を行うことによって生じる
 心身の興奮を収める方法とその大切さも盛り込んでもらいたかったと思います。
 気功はわたしたち人間の身体に眠っている巨大なエネルギーを
 目覚めさせていくノウハウです。しかしやり方を間違えると
 自分自身を傷付けることもある両刃の剣でもあるのです。
 したがって気功修行には正しい方法、経験豊かな導師が絶対に必要なのです。

687 :病弱名無しさん:05/01/25 14:19:59 ID:AA1KY9df

  さて「ゆほびか」にはスワイショウが紹介されています。
 その効果などよく書かれています。
 ただ難を言えば身体をねじるスワイショウが手を振ることに重点を置いて
 書かれていることです。
 スワイショウはもともと気の武術の基本功です。
 身体をねじるスワイショウには心身を緩め活性化するといった
 表面的な効果の他に重大な秘密の効果があります。
 それは丹田の回転による気(エネルギー)の渦巻きを創り出すことなのです。
 この渦巻きによって気の武術に伝えられた
 さまざまな技ができるようになります。
 例えば後方から抱きつかれたり、
 腕を捕られたりしたとき丹田を回転することによって
 簡単に相手をはじき飛ばすことができるのです。

688 :病弱名無しさん:05/01/25 14:20:51 ID:AA1KY9df

  したがってそうしたことを可能にするための基本訓練である
 スワイショウはただ腕を振るだけでは駄目なのです。
 腕の力を抜き、まず丹田(おへそ)を左右にねじっていくのです。
 でんでん太鼓というおもちゃがありますよね。
 太鼓を左右に回すと紐の先に付いた玉が太鼓にあたって音が出るものです。
 スワイショウを行うときの腕はちょうどあのおもちゃの紐と玉のように、
 身体が先に回転することによって引っぱられ身体に当たるようにするのです。
 そのためには腕の力を抜きブラブラ状態にしておくことが必要です。
 腕を先に振ると肩に力が入り気の流れが阻害されますし
 意識が上に上がり重心が高くなってしまいます。また丹田力が養成されません。
 スワイショウを行うときには、
 まず膝、足首を楽にし腕の力を抜いて自然に立ちます。
 そして丹田(おへそ)を左右にねじります。
 このとき頭や肩も一緒にねじるようにして、
 とくに目はねじっていく方向に向けるようにすると回転力が生まれ、
 膝や足首を柔らかくすることもできます。
 更に呼吸と動作を一致させることも大切です。
 ねじるときに口から息を吐き出し、戻すときに素早く鼻から吸うようにします。
 最初は難しくてもすぐに慣れだれでもできるようになります。
 またねじりのスワイショウを行うと
 目が回って気持ちが悪くなるという人がいます。
 そういう人は後方の一点に抱け目の焦点を合わせるようにして行うと
 だんだん目が回らなくなります。
 
  スワイショウは回数をいくら多く行っても傷害はおきません。
 中国の病院などでは千回くらい続けているところもあります。
 慣れてくれば25分から30分で千回行うことができます。
 スワイショウはきわめて単純な動作ですが、正しく行えばその効果は絶大です。
 読者の皆さん、毎日やってみては如何ですか。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000155.html

689 :病弱名無しさん:05/01/25 14:27:38 ID:AA1KY9df
■気の流れについて■ 
 
  人間の身体は組織や器官の寄せ集めではありません。
 組織や器官は単なる部品に過ぎないのです。
 人間が人間として生存していくためには、
 根源的なエネルギーである気と魂が必要なのです。
 気がどのように人体を流れているかについては、中国最古(戦国時代の書)の
 医学書である「黄帝内経」にすでに解説されています。
 中国でははるか古代から気の研究が行なわれ、
 それを集大成したのがこの「黄帝内経」なのです。 
 現在では中国で行なわれている科学的研究のみがもてはやされ、
 古代からの知恵は軽視されがちです。
 しかし経絡の命名などの点で絶対無視することはできないのも事実です。
 これから何回かに分けて経絡と臓腑についての簡単な解説を
 してみたいと考えています。
 気を勉強するためには大切な知識だと思いますので、
 サラッと読んで見てください。
 
 1.手の太陰肺経
 人体を流れる気の出発点はお臍とみぞおちの中間にある「中かん」という
 ツボの付近です。ここからいったん下がって大腸を通り、反転して胃、横隔膜、
 肺を貫いて上り前胸部の中府というツボに出てきます。
 この中府までは身体の奥を通っており、
 体表には出ていませんのでツボはありません。
 気は中府までは霧のように上昇すると言われています。
 一般の経絡図には中府から腕を下降していくルートしか書かれていませんので、
 この流れがなぜ肺経と呼ばれるのかピンときませんが、
 中府までの流れを知ってもらえば納得できると思います。

690 :病弱名無しさん:05/01/25 14:28:29 ID:AA1KY9df

 肺経は中府から腕の内側をくだり、肘の内側にある沢沢(しゃくたく)を通り、
 親指の爪の付け根にある少商というツボで終わります。
 肺経のツボは肺や呼吸器の疾患、不調が現れやすいところであり、
 またその治療に用いられる部位でもあります。
 
 肺の生理機能について漢方医学では、
 呼吸運動のみならずさまざまな働きをするといっています。
 そのひとつは「肺は諸気を司る」という点です。
 諸気とは先天の気と後天の気のことで、具体的には元気、営気、衛気、宗気の
 四つを指します。
 肺はこれらの気の生成と運行にとって欠くことのできない存在なのです。
 
 また「肺は宣発と粛降を司る」といわれます。
 宣発とは発散するとか散布するという意味です。
 肺の「宣発」作用とは、主に三つに分けられます。
 まず全身の代謝の結果生じた濁気を
 気道から鼻、口へと発散し体外に排出することです。さらに脾から送られた
 津液と水穀の精微を全身に配り皮毛に行き渡らせることと、
 人体の脈の外を流れる衛気を散布し発汗を調節することです。
 この働きが不調になると息を吐くことがうまくできなくなったり、
 咳きや痰、鼻つまり、くしゃみ、無汗といった症状がおきます。
 
 「粛降」とは粛々と下降させるという意味です。
 これも主に三つに分けられます。
 まず自然界の清気を鼻や口から取り入れ下降させることです。
 また脾から運ばれた水穀の精微や津液の一部を腎に輸送(下降)することです。
 さらに肺や気道の遺物を取り除き、清潔にすることが含まれます。
 粛降がうまくいかないと呼吸困難や咳き、痰、喀血などの症状がおきます。 
                                 (続く)

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000195.html

691 :病弱名無しさん:05/01/25 14:29:35 ID:AA1KY9df
■気の流れについて■ 
 
  「逆転」参加者のうち、5月生の何人かは終了検定を受けています。
 動功についてはまあまあですが、どうも静功の訓練が遅れているようです。
 気の修行で大切なことは文(静功)武(動功)両道です。
 動功で身体を整え、力がついても静功で心を整えていないと
 アンバランスになります。
 我が強くなったり、心が不安定になったりしがちなのです。
 また静功のみをやっている人は、内気の通りが悪かったり、
 身体の中の汚れが排出できないため体調を崩したり、心に病を生じたりします。
 そうならないためにはまず文武両道のバランスの取れた
 修行法を行なっていかなければならないのです。注意してください。
 
  さて肺の続きです。肺は「水行を司る」といわれます。
 肺は身体の水液の代謝に関係しているのです。肺は宣発や粛降の作用によって
 この働きを達成しているのです。
 それは宣発による汗の発汗、脾の運化作用や腎の気化作用と共同して
 粛降作用を行ない体内の水液を膀胱へと運び、
 小便として排出することなどです。
 肺の竅(きょう)は鼻であるといわれます。
 竅とは穴を指し体内と体外が相交わる場所をいいます。肺が呼吸を司り、
 その呼吸の出入り口が鼻であるということを指しているのです。
 肺は鼻や口を通じて外界に開かれた臓器です。
 身体の上にあり下にある臓器を外邪から保護しているようなところから
 「肺は五臓六腑の蓋」と形容されます。
 肺は「皮毛を生じる」といわれます。
 これは肺が宣発作用によって、体表の皮毛に栄養を運んで潤し汗腺、汗孔に
 作用し発汗や皮膚呼吸を調節していることを指します。
 そのため肺は「一身の表を司る」とも表現されます。

692 :病弱名無しさん:05/01/25 14:30:24 ID:AA1KY9df

 一肺の働きと形一
  肺は左右一対で、左は二葉、右は三葉に仕切られています。
 左肺がやや小さいのは心臓部分がえぐられているためです。
 肺には三億から五億個もの肺胞があります。
 1個の肺胞は0.1から0.2mmにすぎませんが、その表面積の合計は
 普通に呼吸している状態で約50から60平方メートル、
 深呼吸すると100平方メートルにもなります。
  肺胞の表面には毛細血管が張り巡らされています。
 肺胞内の空気は肺胞と毛細血管壁を1000分の1mmほどを隔てて
 血液と接しており、血液が肺胞部分を通過する一秒の間に酸素と
 二酸化炭素のガス交換が行なわれます。
 
  肺の働きの第一は呼吸です。
 しかし呼吸をコントロールする呼吸中枢は延髄にあります。
 延髄は呼吸だけでなく血液循環や意識をも支配しているのです。
 延髄の呼吸中枢にはその統制が無意識と意識の二段階になっているという特徴が
 あります。
 したがって寝ている時には無意識の統制下にあり呼吸が続いているし、
 起きているときでも意識しないで呼吸をしていられるのです。
 一方、激しい運動の後や息苦しく感じた時には、
 瞬時に呼吸が意識の統制に切り替わり、
 息をいっぱいに吸い込んだり吐き出したりできるのです。

693 :病弱名無しさん:05/01/25 14:31:18 ID:AA1KY9df

  気功はこの機能を巧みに利用し、より意識的に呼吸することにより
 脳に刺激を与え、さまざまな効果を得ていくのです。
 蛇足ですが運動の後などにのどが乾きますね。
 そんな時、水を必要としているのは肺なのです。
 肺胞は水を使って休みなくガス交換をしており、
 のどが乾くというのは、そうした作用を行なうための水が不足している
 ということなのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000196.html

694 :病弱名無しさん:05/01/25 14:33:07 ID:AA1KY9df
■覚醒呼吸について■ 
 
  たまに書いていますが、わたしは非常に自堕落な生活を送っています。
 会員の方と一緒に週に二三回身体を動かす以外、特に健康に気を使う
 ということはありません。煙草は吸うし酒は毎日飲んでいます。
 身近にいる人には「自分で自分を治療するために癌を作っている最中だ」と
 冗談を言っています。それでも血圧は正常、中性脂肪などの数値も普通です。
 ここ何十年も風邪などで寝込むということもありませんでした。
 たまに風邪をひいたかなと思っても鼻水が出るくらいのことで、
 数時間で治ってしまいます。
 
  先日、三十年ぶりに武道関係の仲間との飲み会に出席しました。
 しかし仲間たちのあまりの衰えぶりに愕然としてしまいました。
 中には私より一回りも年下の男もいたのですが
 「昔のような動きはもうできない」と言うのです。
 「逆転」で普段行っている基本訓練のひとつを披露してみたところ、
 ほとんどの人間がその真似すらできないのです。
 昔と同じ、あるいはそれ以上の動きができるのは
 わたし一人という有様だったのです。
 
  不規則な生活をしていても、また加齢してもわたしが衰えない原因は
 「気」の修行のおかげだと思います。
 昔の修行の蓄積がまだ尽きることなくわたしを守ってくれているようです。
 わたしを導きさまざまなことを教えてくれた師傳に
 感謝しなければなりませんね。
 
  今年はわたしが行ってきたさまざまな修行法を掘り起こして
 伝授することを始めました。「功夫に無駄なことはひとつもない」と
 言われるままにいやいややっていたのですが、それを教えてみると、
 その効果の確かさを確認でき、
 師傳や先人の知恵に改めてびっくりさせられました。

695 :病弱名無しさん:05/01/25 14:34:08 ID:AA1KY9df
 
  さてわたしが伝授された功法の中に覚醒呼吸(これはわたしが勝手に
 名付けたもの)があります。
 おそらくヨーガにも同じような呼吸法があると思うのですが、
 それをご紹介してみましょう。これは鼻から息を吸うときにコツがあります。
 鼻腔の上部は脳に接しています。覚醒呼吸では鼻腔の天井部、
 つまり脳と接している部分に意識的に吸気をぶつけるようにして行います。
 またこれは同時に副鼻腔という鼻腔の周囲に広がる四つの空洞のうち、
 蝶形骨洞、前頭洞、篩骨洞(しこつどう)に刺激を与えことができるのです。
 副鼻腔とは共鳴効果を発揮して
 声をきれいに響かせる働きをしているところです。
 覚醒呼吸で息を吸うことによって
 脳幹部(間脳、中脳、延髄)が刺激され活性化します。
 また蝶形骨洞、篩骨洞を刺激し振動させると視床下部などが活性化されます。
 覚醒呼吸を10分から15分続けていると自律神経が調整され、
 新陳代謝、呼吸、循環、消化など生命活動が活発に行われるようになります。
 また脳幹が活発に働いているときに大脳が沈静しますので、
 終わった後は大脳の働きが良くなります。
 すなわちこの呼吸は思考作用と生命活動の両方を覚醒させる効果があるのです。
 
  覚醒呼吸を行う場合、吸気と吐気の割合を1:1にします。
 すなわち1、2、3,4と息を吸ったら、
 1、2、3、4と同じ長さで息を吐くのです。
 心の目で鼻腔の天井部分を眺めるようにして、吸気がそこにぶつかり
 細かい振動を引き起こしているのを感じ取ってください。
 目が疲れている人は目の奥に鈍い痛みを感じることがあります。
 続けているうちにその痛みは取れ、目の疲れが解消します。
 また頭痛持ちの人の頭痛解消にも効果があります。
 覚醒呼吸の終了時には念入りに顔や耳、頭をこすったり軽くたたいてください。
 とくに気が上がりやすい人は念入りに収功を行った後、
 スワイショウを行ってください。

696 :病弱名無しさん:05/01/25 14:35:01 ID:AA1KY9df

  市販されている気功書やネットに紹介された瞑想法を独習して、
 気功偏差(副作用)を引き起こしている人が数多くいるようです。
 わたしのところにもたまに相談があります。
 身体訓練による身体の開発抜きで気だけを強化しようとするのには
 無理があります。人間は多種多様ですから、
 その人の個性に合わせて行うのが気功静功の鉄則です。
 それも修行経験をつんだ指導者が導いてあげないとうまくいきません。
 中国の古典で独習してもうすぐ羽化登仙だと言っている人に
 あったことがありますが、見たところ半病人だったので修行を中断して
 身体を治したらどうかと忠告したことがあります。
 静功や瞑想というものはイメージだけで行ってはだめなのです。
 実際の身体感覚に従って進めることが安全であり近道でもあるのです。

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000199.html

697 :病弱名無しさん:05/01/25 14:36:51 ID:AA1KY9df
 

698 :病弱名無しさん:05/01/25 14:37:41 ID:AA1KY9df
気の修行(拳意述真を再読して)

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000161.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000162.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000163.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000164.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000168.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000169.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000171.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000172.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000173.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000174.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000178.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000179.html

699 :病弱名無しさん:05/01/25 14:39:43 ID:AA1KY9df
N流

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000051.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000104.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000150.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000156.html

700 :病弱名無しさん:05/01/25 14:45:33 ID:AA1KY9df
静功(小周天・大周天)

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000053.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000055.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000056.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000060.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000063.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000079.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000088.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000117.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000122.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000132.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000177.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000180.html

701 :病弱名無しさん:05/01/25 14:50:16 ID:AA1KY9df
わたしの中国修行記

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000052.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000061.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000082.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000083.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000084.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000107.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000108.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000123.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000126.html

702 :病弱名無しさん:05/01/25 14:55:17 ID:AA1KY9df
中国雑記

http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000009.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000023.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000033.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000039.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000070.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000072.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000073.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000094.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000110.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000111.html
http://cafesta.oem.melma.com/mag/21/m00030321/a00000144.html

703 :病弱名無しさん:05/01/29 08:15:27 ID:bIwlgRq/
あっ

704 :病弱名無しさん:05/01/29 09:25:31 ID:3ixRh2aO
おっ

705 :病弱名無しさん:05/01/29 10:14:45 ID:f43CuXwQ
おぺっ?!

706 :ぽまいら:05/01/30 20:52:17 ID:7k8yrYA5
なんかべしゃれよ。

707 :病弱名無しさん:05/01/30 22:06:44 ID:poOkrfFo
なんか

708 :病弱名無しさん:05/01/30 22:07:47 ID:/tB5i39b
なんとなく小終点してるような気はするが
そこからまったく上にいけない

709 :病弱名無しさん:05/01/30 22:15:34 ID:YCBNOl8L
真面レスか?
>708

710 :病弱名無しさん:05/01/30 22:16:28 ID:/tB5i39b
>>709
いぇs

711 :病弱名無しさん:05/01/30 22:26:43 ID:YCBNOl8L
そうか〜小周天か〜

何を参考にしてるの?

712 :病弱名無しさん:05/01/30 22:29:22 ID:/tB5i39b
>>711
高藤 総一郎

713 :病弱名無しさん:05/01/30 22:32:38 ID:YCBNOl8L
小周天の補助トレーニングをしてみたら?

714 :病弱名無しさん:05/02/01 12:59:53 ID:KbXE8Mgr
気が体の中をぐるぐる回ったり、地面の気と交換したりは
子供の頃当たり前にできてた気がするのだが習得する程大変なことなの?

715 : :05/02/02 18:17:10 ID:FluzMy+q
小周天ができたらどんないいことがあるの?健康になるだけ?オウムが言ってたような超健康体=スーパーマンになれるの?


716 :病弱名無しさん:05/02/02 20:05:44 ID:a+b5/87Z
>>714
「気の通道が成長するにつれ詰まっていく」と云う理屈だそうです。ですから
>習得する程大変なことなの?
大人に成ってからも714に書いて有るような事を出来るのならば、習得する必要は無いかもね。
自分のオリジナルな道を歩のも良いかも知れませんね。

>>715
> 小周天ができたら〜
私も何となく回せるかな?のレベルなので・・・如何でしょうね(花粉症治らず、です)

717 :病弱名無しさん:05/02/02 22:03:35 ID:UWwbmTiw
気が全然濃密にならない
なっても変質しない

718 :病弱名無しさん:05/02/02 23:19:41 ID:a+b5/87Z
>>717
↑の大量コピペを拾い読みして、自分の現状に必要な部分を探して参考にしたり。
その他も色々読んで情報収集するのも良いんじゃないかな。

719 :病弱名無しさん:05/02/06 22:02:55 ID:UBLvHcu4
わかったこと
復刻版は初版にくらべ気が落ちる
本はなんでも古本をもとめよう

720 :病弱名無しさん:05/02/06 23:07:49 ID:CtJOgjB1
>>719
> 復刻版は初版にくらべ気が落ちる

本当か!

じゃあ洩れの持ってる「○×××○○××○」は凄いのか!!

どれどれ

・・
・・・
・・・・あっ比較対象の「復刻版」が無い・・・orz

721 :病弱名無しさん:05/02/06 23:59:28 ID:nRIKOE5V


722 :スターチルドレン:05/02/07 04:22:56 ID:1TzcIN1G


>>587-588


命あるモノ
にか

出来ますよ
ホメオスタシスのロックさえ外せばね
複雑怪奇な術式飛超して要領話せば
脳幹で物体操作を念じる練習を続ける
初めは吐くのが目安かな

但しこれ魔術です
気功でゆう偏差?
に御注意
例えばダクトの配置が変る
同じ経験者居ますかね

じゃに〜
プラード

723 :病弱名無しさん:05/02/07 14:00:48 ID:pnctzPRY
>ダクトの配置が変る

これはジジンショウとかいうやつでは??

724 :病弱名無しさん:05/02/07 18:26:16 ID:9cQqwBuU
そんな深いジジンショウがあるかw

725 :病弱名無しさん:05/02/07 21:20:26 ID:0b5+/5/J
>>722近所に臓器密売グループが暗躍してません?

726 :499:05/02/09 17:43:30 ID:it0FCHc7
>>605
西野で生まれた感覚に乗って、
あれこれと独りで遊覧してる感じですかね。

>>700
この先生の用語は伝統知ですか?
教えて豪い人。

>>701
香港のほうかな?
それとも広州のほう?

727 :499:05/02/09 18:51:09 ID:it0FCHc7
・・・よく「読み」返したら香港っぽかった。
こりゃまたすんづれいしました。

728 :病弱名無しさん:05/02/09 22:10:09 ID:1+UwVNJu
>>727
台湾、香港、広州、他

729 :499:05/02/10 01:09:22 ID:O0aGh937
いや、該当するシーブーが。
大陸中央部の山にいる人。

730 :病弱名無しさん:05/02/11 22:45:05 ID:CXoSfffA
>じゃに〜
>プラード
意味和歌。
なにこれ?

731 :スターチルドレン:05/02/14 21:13:48 ID:yCCLytnV
最近の展開
瞑想してると天空から
左廻りの力が降りて来る
体をトンネルし
直行下界の天空に

御伺い立てたところ
これは地球の第1動力です
そう謂われた

誰か同じ経験者居ますか?

>>725

そうかも
気付いたら腎臓が片1方喪くなっていた
気功で謂う偏差でしょうか?

>>730
NASAで研究されてる
魔法使いのおいちゃんです

732 :病弱名無しさん:05/02/14 23:53:55 ID:iMc+iExQ
濃いスレage.

733 :病弱名無しさん:05/02/15 00:29:01 ID:1Znddgto
これのことか?
http://x51.org/x/03/11/2452.php
実際ナサで研究にいたったなんてどこにも書いてないぞ。
ましてや魔法使いなんて。

734 :病弱名無しさん:05/02/17 10:34:37 ID:O47FcauR
ここに行ったことある人いませんか?
 ttp://www.gaikikou.co.jp/framepage.htm


735 :病弱名無しさん:05/02/20 10:44:22 ID:kClmp2jI
気をためたくても性欲がおさえられません。
どうすればいいですか?

736 :499:05/02/20 14:21:34 ID:laACtu1f
ストレス受ければすぐ壊滅ですよ。
そんなものは。
手軽にはネットで争うこと。
株で資金が溶けるより消えるよ。
体験的には対人関係が最も怖い。

737 :病弱名無しさん:05/02/21 02:20:09 ID:IPkDeMQF
わかったこと
過去に強い気の通過したスレは残気がある

738 :病弱名無しさん:05/02/21 05:37:24 ID:tfxR6Hug
たれでsか?

739 :病弱名無しさん:05/02/21 13:07:56 ID:D0QN6ZQb
やっば
覚醒呼吸いいよ、これ

740 :病弱名無しさん:05/02/21 16:30:34 ID:FbXbw2dN
>>737
ばいか?

741 :病弱名無しさん:05/02/21 18:44:18 ID:/XsnS5CE
ご冗談をw

742 :病弱名無しさん:05/02/26 11:07:24 ID:W1HgzZn0
重複スレ「気功治療について」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109083986/l50

743 :病弱名無しさん:05/02/27 09:55:43 ID:LqyrORX/
「霊能者に会ったら?」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1091183899/l50

744 :病弱名無しさん:05/02/27 19:09:31 ID:KCUpA1cT
「骨法整体」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1104523200/l50

745 :病弱名無しさん:05/02/28 00:36:33 ID:Y36bDVmu
>>741だれよ?このすれ?

746 :病弱名無しさん:05/02/28 13:49:55 ID:GDjxVQlY
骨は気功とちゃうやろ

747 :706:05/02/28 16:49:22 ID:B3aqQgN1


748 :病弱名無しさん:05/02/28 18:37:15 ID:Ypq3maRo
>>499
>>よく定義は知らないけど、尾骨が伸びて尻尾みたいのが出来ました。

小周天がとおりズラそう。、


749 :病弱名無しさん:05/02/28 20:19:05 ID:/A6UKhY+
>>745
ここにはいてへん・・
ようよ

750 :499:05/02/28 20:48:20 ID:DME/HSUc
>>748
目的がちがいますのでは?
相変わらず定義よく知りませんが。

751 :病弱名無しさん:05/02/28 21:48:51 ID:vSxVMQ0E
>>747自分がべしゃらんでどうすんよw

752 :病弱名無しさん:05/03/02 14:35:15 ID:9EFjXRde
age

753 :病弱名無しさん:05/03/02 22:25:56 ID:Xbo2sIkn
心の汚れてとれまsか?

754 :病弱名無しさん:05/03/06 22:19:41 ID:mk5P3wYZ
独習じゃ限界ですかね?
一度外気を体験しないとわからない?

755 :499:05/03/07 12:51:29 ID:XZWmXRZI
>>753
気でってことですか?
取れないと思いますね。
逆に腐土に養分を与えるだけ。
日常の心掛けがなんぼか大事か。

756 :病弱名無しさん:05/03/07 20:43:00 ID:ZLqsdcIP
健康板て避難所ないの?

757 :病弱名無しさん:05/03/08 13:17:18 ID:4qoVMT0I
法具を使って気功をマスターすることはできますか?

758 :病弱名無しさん:05/03/08 17:09:24 ID:zmbeGoh2
出来るんじゃないですかね。

759 :病弱名無しさん:05/03/09 18:07:21 ID:s7DMLT1l
法具を使ってマスターした場合と、普通にマスターした場合は違いなどはありますか?

760 :病弱名無しさん:05/03/13 03:26:19 ID:PQ5kmWV5
道程が変るだけじゃないのかな?

>マスター・・・違い・・・
師匠に付いて何処かの流派で習っている、じゃ無ければ
「マスター」に結果としての「有るべき形」は無いだろうし。


山頂か、谷底か、或いは里か。何処に辿り着くか貴方しだいでしょう・・・

761 :499:05/03/13 14:19:02 ID:WPTkNyyT
>>759
力は付きやすいかと。
何かの力に従属させられる恐れはありますけどね。
でもそれでもいいんじゃないですか。
人はどうあれ関係の中に生きる存在ですし。

762 :病弱名無しさん:05/03/13 23:49:52 ID:ICT5EW2O
「金剛杵スレ」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110178992/l50

763 :病弱名無しさん:05/03/15 02:38:09 ID:ExjmI7h6
「法具スレ」
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107268081/l50

764 :病弱名無しさん:05/03/15 12:20:26 ID:yRbUkEup
五鈷杵ってどうよ 2本目
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1098779200/
金剛杵の使い方教えて!
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1110363807/

765 :病弱名無しさん:05/03/15 13:53:03 ID:webXs0oH
中国気功とチベット密教(上級者向け)
http://www.imart.or.jp/~nogimori/chibet.html

766 :病弱名無しさん:05/03/16 11:50:28 ID:QBbIHflj
チベット密教法具と気功法
http://homepage2.nifty.com/mogura-net/nep4.htm
http://homepage2.nifty.com/mogura-net/nep1.htm

767 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 20:49:25 ID:nZUtlkzw
わかったこと
サムシンググレートの無いほどレベル高い
方法
自分の言葉で話す
考えないで話す
自分の言葉に慣れない

768 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 23:12:15 ID:6+tegKsm
>>767

>サムシンググレートの無いほどレベル高い

↑サムシンググレートに依存して無い程レベルが高い。って事でOK?

769 :スターチルドレン:2005/03/27(日) 20:41:29 ID:r7PqhlUz
>>767
悪かったな

オレはサムシングレイトだ
以上少し魔神ガー調

>>733
ネット情報だけが全部とか
OR真実とか限らないです

770 :病弱名無しさん:2005/03/27(日) 22:26:12 ID:lrLzHBDZ
新スレ「空気功」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1111174854/l50

771 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 00:28:53 ID:IkBpt80L
>>769
悪いよw
>>768
OKです

772 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 01:53:58 ID:wW1YidHt
>>771
矢山式周天功がうまくいきません
具体的には温養できても通ってかない
何かアドバイスありましたならヨロ

773 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 14:57:33 ID:SZaBnM3I
ageる。

774 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 15:43:36 ID:dj4kwIkd
mageる

775 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 17:50:30 ID:upMq3wdz
hageる

776 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 18:45:45 ID:tAeRBq3+
>>775

「禿げない奴は能力者」
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1109662607/l50

777 :病弱名無しさん:2005/03/29(火) 22:35:15 ID:39hG9IDL
小周天1 http://piza2.2ch.net/occult/kako/994/994089062.html
小周天2 http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1032/10325/1032588354.html
小周天3 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1040491422/
小周天4 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1049626981/
小周天5 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1052145654/
小周天6 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1056119974/
小周天7 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1060500475/
小周天8 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1071155586/
小周天9 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1077798539/

778 :病弱名無しさん:2005/03/30(水) 23:49:00 ID:jPQKdT63
>>777
↑荒らしスレがまじってない?

779 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 22:46:27 ID:DQ7qWI+d
>>774-775
手に気い集めてスプーンまげるんのと禿げないのと。
どっちがむついかな?あと777の9は荒らしスレ。

780 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 22:56:08 ID:iOf3V6mh
時々、カップやコップに入ってる飲物を動かせるかと試すけど、、、orz

781 :病弱名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 23:08:03 ID:HNkml94c
禿ないのに決まってるだろ
下らない質問ふるなオノレ

782 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 21:20:30 ID:tizeU5k4
きこうで花粉症治せますかね?

783 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 08:56:04 ID:1+dGchC9
>>782
花粉症と小周天
http://fresca-gyuu.seesaa.net/article/2399628.html
http://fresca-gyuu.seesaa.net/article/2444746.html
http://fresca-gyuu.seesaa.net/article/2460046.html
http://fresca-gyuu.seesaa.net/article/2475355.html

784 :病弱名無しさん:2005/04/11(月) 18:53:38 ID:DfqdRSXi
>>783
唾液を飲み込んで鼻から出す

785 :病弱名無しさん:2005/04/12(火) 18:53:02 ID:IQC4paMn
>>772
丹田ポンプで押し出す
温養てのは丹田含めて温養

786 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 04:41:26 ID:ulgOvqtE
ポンヨウさんのホームページ
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8897/

787 :晩鐘:2005/04/14(木) 20:01:57 ID:WimYyAPa
国氣協の御人みたいですね。
習ってらっしゃるのはカイチェン先生にかな?
乃至は大●先生に?安●先生?

788 :病弱名無しさん:2005/04/16(土) 18:48:10 ID:qIHeIB7x
>>772
通って行かないということは温養も部所で精神集中しているだけで、正しくできていないと思われ。
陽気を体感しやすい状態まで強くした方がよい。

789 :病弱名無しさん:2005/04/16(土) 23:25:55 ID:4f1GYQ7m
スレ違いかも知れませんが相談させて下さい。
「引き受け気功」というのにハマッている親類が、末期癌で起きていられない母にその気功をしろと強要します。
何でもその人の気功は「癌患者を100人中100人治す」そうで…
その遠隔気功により「(母の)癌は取れた」と無責任な事を言い続けています。
私は全く詳しくないし、それで治るものなら治してあげたい。
でもその人が本当にそこまでの気功を操れる人なのか半信半疑です。
体験者の感想でもあれば、と検索してみても、その人自身のHPしか出てこないし。
ちなみにその気功師とはワンダーライフ研究所?の藤谷という人らしいのですが、どなたかご存じの方いましたら情報を下さい。
長文失礼しました。

790 :270:2005/04/17(日) 11:11:36 ID:64MnJZee
>>289

体験者です。初めまして。

<親類が、末期癌で起きていられない母にその気功をしろと強要します。

これは好くありませんね。

そのご親類のスタンスと先生のスタンスは違うと思いますので、そのむね先生にお伝え下さい。

<遠隔気功により「(母の)癌は取れた」と無責任な事を言い続けています。

ご親類の方が(勝手に)仰っているのですか。それとも先生がですか。

先生が仰っているのでしたら、先生は人格的にも能力的にもたいへん信用できる方ですので、勝手に好い加減なことは断言されないと思います。

ご心配でしたら病院検査で裏付けるのが一番ですが、病院の検査ではがんの化石ががんといわれることが有るので、そこの違いが注意すべき点です。

<その人が本当にそこまでの気功を操れる人なのか半信半疑です。

私の知る限り日本でナンバーワンの気功を使える先生です。

「ナンバーワン」というのは、よくある言葉だけの誇大広告では云っていないつもりです。

実際に体験されると驚かれるでしょうが、電話で患者さんの名前をお伝えしただけで即座に病状を精確に感じ取られます。

ともあれご不安はよく判りますし、病院検査との二人三脚で、随時先生との連絡を絶やさずに、
重ね重ね慎重にことを進められるのが宜しいのでないでしょうか。

791 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 18:12:01 ID:8ewx9Vce
中国人に騙されるな!
気功など存在しない!
金をぼったくられるだけで終わるぞ
実際に詐欺にあった人みてるから

792 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 18:13:13 ID:OnzBFsoK
中国人は、すぐにお金お金!と言い過ぎる傾向がある。

793 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 18:14:37 ID:a35XWyjH
うはwww出たよ!中華臭い詐欺師がwwwワロスwww


794 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 18:18:11 ID:a35XWyjH
270へ
お前VIPに晒されてるぜwww
中国人なんだろ?さっさと吐いちゃえよ詐欺師だってさーwww
ほんと、てめーらクズみて―な生き物だよなwww

795 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 19:47:24 ID:Nx8nzcDG
ビプーてなんなん?


796 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 21:44:06 ID:ir40wzKY
>793-794

ハッ?

797 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 23:31:53 ID:pz77sHg+
>790
ありがとうございます。
そうでしたかそんなに有名な方だったのですね…
母が直接関与している訳ではなくその親類がセミナー?みたいなものを受けたりしているようです。
そこで先生に遠隔気功なるものをやってもらい「癌は全く消えた」と先生が仰ったようです。
しかしその後病院で聞いた所「そんなに大きくなってはいないけれど余命2〜3ヶ月」と診断されました。
その親類の言葉を鵜呑みにしていたら自分はもの凄いショックを受けていたでしょうね…
要はその先生のスタンスではなく、親類が洗脳されたかのように強要するのが問題なんですよね。
信じられるものも信じられなくなってしまうというような感じです。
母も嫌がってしまっているので、今からやるとなると難しいと思います。
でも情報を教えて頂き助かりました。ありがとうございます。

798 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 23:59:02 ID:Fzy470uw
>>794
トシアキ、コウイチネタはもう打ち止めでsか?

799 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 06:59:01 ID:f6HJXUK4
まあ、中国人なんて信じちゃ駄目ってことよ。
気功なんて存在しません。人間にそんな力が在る訳がないでしょうw


800 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 07:13:15 ID:BfnNMZiF
>>797
騙されるなよ。インチキでしょ

801 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 08:26:07 ID:P3q8vcLB
>>人間にそんな力が在る訳がないでしょうw

あなたにはそんな力在る訳がないでしょうw

802 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 08:42:28 ID:/i2UNp1k
>遠隔気功とは読んで字のごとく、気功を受けていただくあなたと、気功師との距離的制約をまったく
>受けない気功のことです。
>あなたが何処に居ても、気功を受けることが出来るというわけです。たとえ、地球の裏側のブラジル
>でも、どこでも・・・

こんなもん信じるほうがどうかしてるぞ。詐欺に騙されることはインチキの資金源となり、加担する
ことにしかならない。新たな被害者を生むだけ。


803 :車明徳:2005/04/18(月) 09:31:41 ID:o/k6ba7f
クラシックな気功煽りが断続中。

804 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 09:57:00 ID:/i2UNp1k
遠隔気功とやらなら寝たきりや末期で店まで来られない客からでも金が取れるからな。
で、糞中国人、いくらボッタクってんだ?

805 :790:2005/04/18(月) 10:53:32 ID:g47ikj2r
>>797
<要はその先生のスタンスではなく、親類が洗脳されたかのように強要するのが問題なんですよね。
<信じられるものも信じられなくなってしまうというような感じです。

この空気は大変によく判ります。

私の説明もそのように見えてしまわないよう、留意しないとなと思います。

最後になりますが、ご母堂の快復を心よりご祈念申し上げております。

また何がしか感じられるところやご意見、ご疑問、ご質問、整理したい感情などお有りでしたら、
いつでもここでご一報いただければと思います。

>>804

エフ先生のことですか。87年から一律三千円です。

それほど廉価なばかりか急患の遠隔療法になりますと、余り大きな声では云えないのですけれど、はっきり云って無料です。

ノウハウさえ完全な形で残せれば、先生ご自身は金銭も名誉も要らず、早く引退したいのだとか。

>>803

もしか懐かしの某氏でしょうか。お名前から今出の某ムック所収の六字訣を連想しました。

大家の馬礼堂氏は睡眠が日に三時間という方でした。シンプルな功法にもやはりそれだけの効用が有るのですね。

また宜しくお願い致します。

806 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 11:04:43 ID:/i2UNp1k
1回3000円だから良心的とでも言いたいワケ?
詐欺に良心もクソもあるかよ。

807 :790:2005/04/18(月) 11:34:50 ID:g47ikj2r
<1回3000円だから良心的とでも言いたいワケ?

違います。

良心的で、なおかつ一回三千円と、値段にまつわるご質問にお答えしてそう述べたかったわけです。

ところで料金設定(実情)をご存知ない貴方が、どうして詐欺と主張できるのですか。

ひょっとして遠隔気功で判るとか仰りたいのでしょうか。

判るから判るなどといった詭弁は抜きにして、ひとつ真剣なご回答のほどどうぞ。

808 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 11:49:17 ID:/i2UNp1k
もうさんざん儲かっただろ。中国に帰れよ。

809 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 12:44:42 ID:/i2UNp1k
義務教育受けてりゃわかるだろが、どうしてもへったくれもあるか。
詐欺商売なら自分の国で好きなだけやれや。

810 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 21:15:23 ID:MUY6ofSK
ちょっとはマトモなスレだと思って覗いてみたが。

煮チャンネルは、どこもこんな程度か。 

811 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 21:54:40 ID:dTojfimE
誰かこのスレにきて!詳細キボンヌ!助けたげて!!

手が腐りそうです
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113825621/

10レス目に画像あります!助けたげて!

812 :789:2005/04/18(月) 22:51:58 ID:29lKqupM
790さん始め他の皆様ありがとうございました。
真実はどうあれどんな意見でも嬉しかったです。
自分が普通の状態であれば自身で判断できたと思いますが、
今は神にもすがりたい気持ちなので何とも判断がつきませんでした。
ありがとうございました。
ここで聞くのは間違いかもしれませんが、他にどんな情報でもお持ちの方いらっしゃいましたらまたお願いします。

813 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 00:57:15 ID:jClaDwaC
中国人は日本を嫌ってるのになんで三国志をみるの?
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1110975939/

1 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:05/03/16 21:25:39 ID:sR3F3ZAj
日本人ておひとよしすぎ(´・ω・`)

3 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:05/03/16 21:30:47 ID:YiTmrhkS
昔の中国には独自の文化もあった。
今の支那は小人しかおらん。

誰も今の支那なんか見てないから


4 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:05/03/16 21:34:24 ID:s20vOqRU
支那の思想は、春秋戦国時代に出尽くした。
あとの時代は、それを焼き直したりしてるだけ。
だからこそ、古代のうちの話はおもしろい。

6 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:05/03/16 21:37:46 ID:mew2z6d7
>>1
おまえって 何でもかんでも一緒に考えるんだな

反日中国人と変わらねーな


7 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:05/03/16 21:38:46 ID:FDd6NA9X
現在の中国政府上層部の幼稚ノータリン中年集団 = 魏の首脳部 ÷ 9876543210

814 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 01:01:06 ID:jClaDwaC
8 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:05/03/16 21:39:06 ID:JSk2s7yy
>>1は2ちゃんに毒されすぎの知障

「中国人全員が一枚岩で日本人嫌いだ」
というのは、
「公明党が選挙で日本政府の与党なんだし、日本人はみんな創価学会員のようなカルト」
と考えるのと同じくらい基地外な考えだアホ。

13 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:05/03/16 21:46:13 ID:FDd6NA9X

差別なんて明らかに情報操作にタコ踊りさせられてる
マリオネット2ちゃんねらーの戯言だからね。

そして傲慢幼稚ワガママいっぱいのガキジジイ集団の中国政府は大嫌いだ。

15 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:05/03/16 21:50:52 ID:JSk2s7yy
>>13
民度低くなりたくないなら、区別をしっかりしなくちゃならんね。

中国政府は最悪だが、13億の中国人をひっくるめて同じに考えるのは愚かな事。
少数民族や、政府に弾圧されてる中国人もいるのだし、香港だって今は一応中国のうち。

叩くなら、政府とそのプロパガンダにモロに犯されてる反日中国人だけに
キッチリ区別しないと。しかも、日本と違って中国国民が選挙で選べない香具師が
政府運営してるんだしさ。

16 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:05/03/16 21:53:22 ID:FDd6NA9X
>>15
同感

815 :789:2005/04/19(火) 17:19:34 ID:sJLaAIKb
しつこく失礼します。
駄目だ…毎日のように親類が来て『F先生の本を読めビデオを観ろ。
遠隔気功をしてもらい、(母の)体が軽くなったので癌は取れたと先生が仰ってる』
…止まりません。
こっちは精神的にも弱くなっているというのに追い打ちをかけるな。
助けてくれ。
その気功が嘘でも本当でもいいから、裏付けが欲しいです。
本当に治ったという体験者の方、または騙されたという体験者の方、
よろしくお願いします。

816 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 17:42:28 ID:Edjoj44o
>>815
嘘ではありませんよ。
おそらく日本で一番頼れる人だと思います。
>>815さんの親類の方も必死なんだと思います。
だから勧める言葉も多少強引になっておられるのだと思います。
「この先生に掛からなければヤバイ」という気持ちがあって逃してはならない焦りから強引なのではないでしょうか。
>>815さんの気持ちもすごくすごくすごくわかりますが同時にそのご親類の方の心情も汲んであげてください。
一度本をお読みになってはどうでしょうか。
またはこのスレッドを見せて一緒に相談しあってみるのもお勧めします。
とにかく落ち着いてください。
人は本気になってる時は(たとえば>>815さんにしてもご親類にしても)強引でめちゃくちゃなことを言ってる外観を
示しますが、冷静な第三者の意見を聞くつもりでこのスレッドを見てくれればお役に立てると思います。

817 :499:2005/04/19(火) 18:19:03 ID:sVlgPDNw
今時人種差別なんて残ってたんだ。
浦島頭の貴重さに乾杯。>/i2UNp1k

818 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 19:24:54 ID:EG7EpImM
>>815
きっぱり断ったほうがいいよ。
遠隔気功で癌が治るなんてのが有り得ない事はあなたには既にわかっているでしょう。
癌が完治するのが事実なら、とっくに世界的な大ニュースになっているはずだから。
重病で深刻な状態の患者と家族を食い物にする最も卑劣な詐欺行為ですよ。

819 :790:2005/04/19(火) 19:39:57 ID:eTCayYWM
>>809

義務教育は学際的でありませんし、それぞれの課目でもさほど踏み込んだ内容を学ぶわけでないので、
それでは気功の何たるかが判るものでありません。

ご批判がお有りならば、過去におこなわれた臨床的な実験とか生理的な実験とか物理的な実験について、
それなりに下調べをされてから、というのがサイエンスな態度ではないでしょうか。

それからやはりいたづらな人種差別はどうでしょう?

南京のあれだって事実に違い有りませんけれど、個々人はそんなに和を忌み嫌っているわけでありませんし。

>>812

本物中の本物が初めて世に出たような実例ですから、情報面はほとんど集まらないと思います。

>>815

体験集は本の形で纏められていますので、そうした物をお求めならば本に当たられるのが一番かと。

それはともかく、いかに好い療法であれ無理推しは禁物ですし、そこのところはご親類の方と十分に相談されることをお勧め致します。

但し、ご自分が必死なようにご親類も必死だという事実や、ご自分が必死なように治療者も必死だという事実は常にお忘れなきように。

苦しい時ほど人は自分(の家族)だけが苦しいのであり、自分(の家族)だけが真実に近い場所にいるのだ、という錯覚にとらわれがちです。

そして他者の苦しみの歴史や、克服の歴史や、体験談や、思ったことや感じたことが全てが全て好い加減で偽りの物、情報である、取るに足らないとか思ってしまいかねませんが、
そのようなことは有りませんし、ここは気をはっきり持たれて、病院治療との兼ね合いなど最良のまた最良の物を、冷静に見いだそうとされるべきです。

げんざいご母堂にとって、治療法の選択などで最も頼れるのは789さんに他ならないのですから、最も重要なのはその時その時に応じた789さんの冷静な判断力です。

また何でも書き付けて下さい。

820 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 19:44:08 ID:EG7EpImM
>>819
あなたが中国人というのは本当ですか?

821 :790:2005/04/19(火) 19:45:42 ID:eTCayYWM
>>818

真剣な相談者に対して、個人的な感情や電網的な軽乗りから無知な意見をしないほうが好いのでは。

さいあく名誉毀損に相当しかねませんよ。実名も挙がっていることですし。

822 :789:2005/04/19(火) 20:06:54 ID:sJLaAIKb
皆さんご意見ありがとうございました。
肯定否定どちらも納得のいけるご意見でした。
ただ不思議なのが、ググッてみても体験者の話がひとつも出てこない事です…
本を読んでみるとあれだけの体験者がいるのに、誰もネットには載せないのかなぁと思いました。
ただ今の自分にはもう何が何だか…
他にも事情があり、全部自分一人でやらなきゃならないと思うともう完璧テンパッちゃって
…て関係ないですね。
とにかく皆さんいい人で良かったです。
ありがとうございます。

823 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 21:45:40 ID:VndKzcv/
 一人で瞑想やってる方がマシ。

824 :病弱名無しさん:2005/04/20(水) 11:16:09 ID:W4IQFPww
いい加減小周天を語ってくれ。

825 :病弱名無しさん:2005/04/21(木) 20:34:28 ID:5tOvYvU8
「www」はオカルト板のどこでも相手にされなくなったと思ったら、
今度はこっちに来て荒らしてたのか。

826 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 02:46:04 ID:qxnsmx8E
小周天ビデオですが、
>>783の牛丸師のものと、
矢山利彦氏のttp://www.cosmic-energy.co.jp/item/sho.cfm
どっちがいいですかね?
他にいいものがあれば御紹介して頂きたいのですが。

827 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 02:46:41 ID:qxnsmx8E
小周天ビデオですが、
>>783の牛丸師のものと、
矢山利彦氏のttp://www.cosmic-energy.co.jp/item/sho.cfm
どっちがいいですかね?
他にいいものがあれば御紹介して頂きたいのですが。

828 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 21:54:02 ID:pX8f+HLT
■消された「通州事件」

 この通州事件というのは、昭和12年(1937)7月29日に起こった、中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。
殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、
中国兵は、婦女子に至るまで、およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺したのです。
 
 戦後の東京裁判で、弁護団は通州事件についての外務省の公式声明を証拠として提出しようとしました。
しかし、ウェッブ裁判長によって、その申し出は却下されました。
この事件にふれてしまうと、日中戦争は日本だけが悪いと言えなくなってしまうという判断があったからでしょう。
ただ、通州事件の目撃者による口述書だけは受理されました。あまりに残虐な内容ですが、その一部を引用します。


 「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。

旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。

東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、それに八番線を通し、
一家6名数珠つなぎにして引き回した形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。

夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、
鼻に牛のごとく針金を通された子供、片腕を切られた老婆、
腹部を銃剣で刺された妊婦などが、そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」

 当然ながら、この虐殺の報は現地の日本軍兵士を激昂させましたし、
日本国内にも伝わって、国民の中国に対する怒りは頂点に達しました。
 
 盧溝橋事件は、純粋に軍どうしの衝突であり、それは現地で解決がはかられました。ところが、
この通州事件は明らかな国際法違反であり、その殺し方はまさに鬼畜のしわざとも言えるものでした。
当時の日本人の反中国感情はこの事件を抜きにして理解することはできないのです。
また、この事件に触れずに日中戦争を語ることはできないと思います。

829 :会奉行:2005/04/23(土) 13:32:15 ID:nrnAosJG
>>826
矢山さんのビデオは体のほぐしに時間を使いすぎの印象がありました。
個人的には立禅の解説をもっと詳しくやって欲しかったです。
矢山流は伝統的な武息で丹田に熱を発生させるやり方ではなく、繊細な気を次第に練っていくやり方なので、飽きっぽい人には生温くて途中で放棄してしまうかもしれません。
しかし、独習するには偏差が起きにくい、非常に安全で優れた方法だと思います。
牛丸さんのは視たことがありませんので解りません。

830 :病弱名無しさん:2005/04/24(日) 23:13:39 ID:bRkuq2GR
大型書店のビデオコーナーで小周天のビデオって矢山さんのしかないのかね?

831 :病弱名無しさん:2005/04/25(月) 10:32:09 ID:CYTcd6ev
引き受け気功の話がでているみたいなので.....
私は自律神経症にずいぶん悩まされているんで、ワラをもつかむ気持ちで
気功でもなんでもやってやろうと思うようになってきました。
病院でも表面にでている症状を強引におさえる薬しか出してもらえないし、
そんな薬とは全く関係ない微妙な体の違和感、不調でヒィヒィいってます。
で、自分でも実践できる気功的なものを調べていて引き受け気功の本を買いました。やってみようと思ったポイントは「易しく自分でできるらしい」からです。
あと「提唱者がお金もうけでやっていないっぽい」のでバカ高い金を要求するあやしげな気功団体(たいてい新興宗教がからんでいるっぽいですが)
よりかは安心できるかなと思ったというのもあります。

が、本を読んでもやり方がよく分かりません;; 図解をみても呼吸法や
こまかい身体の使い方等があまりに簡略に書かれすぎていて........
こんな感じかなぁとやってみてもホントに正しいやり方なのかどうか解んなくて困っています。動画とかで紹介されているページとか無いですか?
正直セミナーに通うのはまだ躊躇いがあるんです。(変な勧誘がはじまる可能性を捨てきれない)

長文すみません。


832 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 15:40:13 ID:ndCrepzY
気功も呼吸法も各流派?で相反することが多くてわからん。


833 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 15:53:50 ID:KK2nkoUX
>>832
何かひとつ、これと決めて成し遂げるべし
さもなければただの流浪者

834 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 19:40:02 ID:EoFjLNxh
一番効率の良い武息はどんなんかな?
っていうか武息の解説をした本って高藤本ともう一冊しか見たことがないな。
高藤式は陽気は発生するけど時間が掛かりすぎで面倒だったな。時間かけても陽気が発生しないこともあるし効率が悪かった。

835 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 20:59:42 ID:3hePtAVr
「コスモスレ」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114064901/l50

836 :790:2005/04/27(水) 16:29:05 ID:SmUgg2qp
>>831
<動画とかで紹介されているページとか無いですか?

有るわけが無いかと。。

それだけまだマイナー過ぎますから。

>>832

出来れば中華産の流派の、どれか純一な物をされると好いと思います。

併習すると氣の動きが違う流派同士の場合、氣の動きがまとまらなくて二兎を追うもの一兎も得ずになりかねません。

837 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 17:03:27 ID:5WhocOh9
中国産はちょっと・・・

838 :プチ周天:2005/04/27(水) 17:09:37 ID:LhkcCF9D
気功初学には少林内勁一指禅をお勧めします。


839 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 22:30:53 ID:eMuiDDVe
>836

マイナーだと動画もないってのはよくわからんが、解説しているページとかも無いとなると、
やっぱりセミナーで金もうけ主義なのかなぁ?
本だと一家に一人、気功師をつくらせたいとか書いていたのにね。 
創始者がPCやネットに疎くてもその志しを理解している弟子?にネットに詳しい人が一人もいないのかしら? 

840 :790:2005/04/28(木) 00:10:07 ID:2nnOBt0g
<解説しているページとかも無いとなると

本で解説されていますので

<やっぱりセミナーで金もうけ主義なのかなぁ?

そういうわけではありません。

それに料金設定はここを溯ると書いてある通り、87年から一律三千円です。

拝金主義で出来る設定ではありません。

<一家に一人気功師匠をつくらせたいとか書いていたのに
<弟子にネットに詳しい人が一人もいないのかしら

まだいかんせんマイナーですので致し方ないと思います。

841 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 09:12:18 ID:OpThwKRv
>840
> 本で解説されていますので

831読みました?


842 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 11:57:21 ID:Swe1lBBH
>>822

セミナー受けるのにも高いお金が必要なのかな?
情報収集はとても大切ですけど、最後は自分自身で行動しないと、何も始まらないと思います。
「引き受け気功」というのを、私は知りませんが、
気功治療自体は、中医学の中の立派な治療法のひとつです。
今の世の中、うさんくさいものもたくさんあるのも事実ですが、
100%嘘ばっかりの世界だったとしたら、何百年も引き継がれてくることはないんじゃないでしょうか?

施術費の3000円が高いか安いかは、受けた人が判断するべきことではないかと思います。
普通に病院行っても検査だけで、何万円って使われてますよね。
(保険が利いてるから実感ありませんけどね。)
今の西洋医学で、末期がんを治そうと思っても、現実的に無理なんじゃないでしょうか?
それこそ、インターフェロンとか使うと、家財産売り払わないと続けられないかも?

気功で治るという保障もないですけど、なにもしないでつらい時を過ごすよりは、
最後の最後まで諦めずに、あなたがお母様にしてあげられることをやってあげるのも、
ひとつの選択枝ではないかと思います。

「引き受け気功」をやれば良いと言っているのではなく、
まずは直接に話しだけでも聞いて、その上でご自身で判断を下したほうが良いですよ
と言いたかっただけです。

843 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 12:50:55 ID:vd/0NIB8
遠隔気功というのは何百年も前からあるものなのですか?

844 :790:2005/04/28(木) 15:17:22 ID:2nnOBt0g
>>841

読んでいます。

ページで解説されていないという要素が金もうけ主義と直結して扱われていましたので、
「解説が」「無い」という論脈に触れるならば「本に」「有る」という要素のほうを見るべきだと意味で書きました。

金もうけ主義と直結して扱うべきなのは「解説が」「どこにも」「無い」、
それゆえ「とりあえずセミナーに来なさい」となっているケースです。

大前提である「本に」「有る」という事実をいつのまにか切り離して考えるのはどうでしょう、ということでした。

>>843

ここ二十年あたりからです。それだけ気功も進化を遂げて来たのだといえます。

845 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 19:49:47 ID:XRjtP5RA
みんな気功だとか仙道だとかを過大視しちゃダメ!高岡英夫は遠隔気功ができるが、40
代で既に白髪が生えていた。今時60歳でも黒髪の人がいるのにね。(森光子は83歳にし
て地毛らしい。)また東大という学歴に随分頼っていると思うがいかがかな?お弟子さんの
齋藤孝さんなども動きや姿勢を見ると疑問に思いませんか?現在非常に活躍している人で
すが、東大に助けられている部分はかなり大きいでしょう。そもそも大学の教授になるには
学歴は必須ですからね。氏の活躍は個人の努力によるものであり、高岡氏と関わらずと
も今くらいの活躍はされていたと僕は見ています。

そして秘伝誌において高岡氏は高木氏を名指しで、上からの視点で、彼のDSを指摘してい
た。高木信者には高木氏が絶対でしょうが、高岡氏はつまり少なくともそれくらいの事が
言えるわけです。その高岡氏が40歳台で白髪ですし、東大の学歴を大切にしていますか
ら、常識的価値観を大切にしたほうがいいと思います。仙道やDS、ITIなどに希望的観測
をしてはならない。幻想ですよ。


846 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 19:52:24 ID:XRjtP5RA
発言がおかしすぎた。ほぼ全員が三日で分剄を体得した、筆者のパワーに感応して、皆達
人の動きを見せた、老若男女を問わず小周天を遅くとも半年でマスター(そんなのねえか
ら)…。実際習った人には何人か会ったが、成っていないでしょ?

騙されんな。幻想を排除せよと言った矢先が幻想ではあるまいか?上記は何を目的とした
発言だったのだろうか?

そんなに凄かったら、松田隆智先生や初見先生、高岡氏、鳥居先生、高藤先生も来るよ。
実際来てないでしょ?惑わされてはならない。

古、現代の達人は皆、精励刻苦を重ねたのに、トーシローが極意をすぐに体得できるわけ
あんめ!


847 :790:2005/04/28(木) 20:16:44 ID:2nnOBt0g
<みんな気功や仙道を過大視しちゃダメ!

それは貴方がカルトを過大視していたということでしょう?

貴方のカルトと気功は何ら関わりが有りません。

それからここは仙道とは関係の無いトピックです。

<ほぼ全員が三日で分剄を体得した

益々関係がございません。

今一度よくタイトルをお読み返しいただければと思います。

848 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 20:39:34 ID:XRjtP5RA
高木さんに関心がある人は総ざらいに記事を集めておかしいと思うところを纏めてみると
いいんじゃないかな?

色々な人がいるから一つの方法論を提示します。

1、 文献やネットの記事を一度、すべて集めます。
2、 そして少しでもおかしいと思う個所をコピーに取るか、PCに書写してください。その際にその出典(何年何月号のムーとか)を同時に記録すると学問的になります。
3、 綺麗に整理してください。年代順だとか、同じ内容の変な話であるとか…。
4、 そしてそれを元に分析作業をすすめて下さい。例えば、他の仙道の先生方が長年月の訓練を継続しないとダメと言っているのに、この高木さんの発言はおかしいのではないか?など。
5、 できればその自分の纏めたものを使って、掲示板や仙道・武術関係者の集まりなどで意見交換(cross checking note)をされるのが良いです。一人で考えているよりも多人数での意見の交換は大切です。

仙道に限らず、武道、学問…に王道なしだとボクは思いますね。真剣に追求したい人は変な事を言う人とは、接触しないことが身のためです。


849 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 21:33:59 ID:bN91DO8q
>844
831に書き込んだ者ですが.....


>「解説が」「無い」という論脈に触れるならば「本に」「有る」という要素のほうを見るべきだと意味で>書きました。

>大前提である「本に」「有る」という事実をいつのまにか切り離して考えるのはどうでしょう、というこ>でした。


あのー私は 解説が無いなんて書いてないですよー? もう一度読んでもらえればわかるとおり、
本の解説があまりに簡略すぎてどうやったらいいのか本だけでは(少なくとも私には)わからない
ので困っていると言っているんです。 要するにやり方がもう少し詳しくわかると有難いと思っているんです。
844の書き込みの人は詳しそうなのでお聞きしたいのですが、 具体的に質問してもいいですか?
(以下、「驚異の引き受け気功」という本の中にあった解説でわからないところをあげますね)


・本では動作と呼吸のタイミングはやっているうちに馴れるみたいに書かれているが、
どういう動作の時にどういう呼吸をしたらいいのかがそもそも書かれていないので馴れようにも
判断がつかない。

・基本形1(絵図あり)で腕の上げ下げのちに腕を8の字にまわしてセットと解説があるが、
これは一回でいいのか? おそらくこの動作をした後この後は両手が胸の辺りにきてるっぽいが
このままの状態をずっと保持して呼吸法に気をつけながら気功をおこなうのか?
(つまり初めの腕の上げ下げ+腕の振り回しは最初の気功初めの一回のみでいいの?)

・時間はどれくらいやるのが標準なのか?


大まかにあげるとこんなところですが、特に動作と呼吸は気功的には重要だと思うので
これが解らないとどうにもスッキリしないんですよね。 実際教えを受けた人はどうやっているんでしょうか。

850 :790:2005/04/28(木) 23:55:48 ID:2nnOBt0g
いや、ページに「無い」と。。

本には、あれだけ有ればほんらいページの援用が無用であるほど「有る」といって好いはずですが、
それを飛びこして、ページに「無い」という要素をもって「解説が無いからあとはセミナーで、という金もうけ主義では?」
といったような批判的論調でしたので、それはどうかという指摘をさせていただいただけです。

呼吸は、最初の腕を掻き分ける動作のとき強く吐きます。吸うのはまったくの自然に任せます。

セットの時の両手は下腹。セットまでは一回のみで十分だそうです。

時間は適当で、あるていど手ごたえが有れば終了、というので結構とのこと。

基本的に強く吐きときに引き受けます。自分を引き受けるのでしたら、仮想の自分を対座させたり、目の前で後ろ向きに座らせたり。

851 :病弱名無しさん:2005/04/29(金) 08:56:09 ID:+amXHLs+
>850
解説レスありがとうございます。
とりあえず暫くこれでやってみようと思います。



852 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 19:13:09 ID:OIzOws+E
ここで大暴れしてるよ
http://esp.bbs.thebbs.jp/1108045853/

853 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 21:13:25 ID:Rtk7Oyj+
>>845-846>>852のリンク先を荒らしてる犯人は
実名を「高橋明」と言い
三十歳過ぎて東京外国語大学に残ってる無職の男性です。
荒らしがひどいようなら外語大の事務局へ通報してください。

854 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 22:27:35 ID:TnvQo0pN
〜気〜
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1114856001/l50

855 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 00:41:09 ID:lv4PiJQq
>>853
>>848もその高橋とやらだよ。

856 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 01:20:10 ID:AvXPC+pZ
高次元癒し遠隔療法
 http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834884&tid=9bbca185lfea471s3vneka1&sid=1834884&mid=1&type=date&first=1

857 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 04:10:55 ID:bmKaOyeq
大学に残ってるって?院なら珍しくないだろ・・・
学部8年生かー!Σ(;゜□゜)ゴクツブシ?

858 :850:2005/05/01(日) 16:36:35 ID:JcyVwpUy
<松田隆智先生や初見先生、高岡氏、鳥居先生、高藤先生

そんな「気功師」の方々など、名前を聞いたことも有りません。

これらの方々がどこかの研究機関と提携して正式に実験をしていらっしゃる、それほど功力が強く、正式である、
との情報をお持ちの方がいらしたら、具体的な情報をお寄せいただければ幸いに思います。

859 :プチ周天:2005/05/01(日) 17:50:56 ID:WApyo/ND
>>858
松田隆智は武術家ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-4572754-9595535

あとは知りません。
まぁ武術気功を含む動気功の方が気の量は膨大だから
気功が出来ると言う意味で「気功師」と呼べるかも知れません。
当人は良い顔しないと思いますが。

860 :850:2005/05/01(日) 18:43:18 ID:OqwB9lmL
情報をありがたく思います。

でも優れた運動能力者の方が氣の循環が好いのは或る意味当たり前といえますが、
そうした一般的に氣が好いと表現される方の氣と、専門的に修練された氣とでは、
質も濃度も全くといって好いほど異なりますから、何でもかんでも一緒くたにしてしまう846氏の人選に不満を覚え、
あのように批判的にコメントさせていただいた次第です。

861 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 19:32:43 ID:MONiHqwV
白髪、老化対策に小周天をやってみたいのだが効くのだろうか?
いわゆる毛が多くて硬い白髪症の体質でほんとに困っているのだが・・・

862 :プチ周天:2005/05/01(日) 21:58:36 ID:TjxY2Wqu
>>861
小周天というのは気功のひとつの状態を指します。
16歳くらいまでに気功を始めて身に着けていないと
この状態になるのはまず不可能と言われています。
でも高齢者からでも呼吸法だけで発汗や発熱を
感じるくらいには努力次第で成れると思います。

40代で太極拳を始めてあっちの方もスタミナが付いた
とかは時々聞きますが、白髪は関係ないと思います。


863 :病弱名無しさん:2005/05/02(月) 05:38:36 ID:fyISipLq
ヒーリング体験記
 http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834763&tid=a5ra1bca5ja5sa50bn835ada1a1&sid=1834763&mid=1&type=date&first=1

864 :病弱名無しさん:2005/05/02(月) 14:49:01 ID:lh/n4KfE
>>862
なーんだ。小周天は十代に始めないと物にならないのかー
がっかりだな。

大人になってから完成したという、高藤某氏というのは
ある意味天才なのかもね。

865 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 00:37:29 ID:7wRyxtFM
ttp://kikou.chu.jp/index.htm

この人に習った人います?


866 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 20:45:26 ID:hXkuNvPd
 気功実践して内的に奇妙な(神秘的?)感覚を感じる人ってある意味「過敏」だから、必ずしも健康とは言えない。
また好転反応もいずれ治まることを前提に語られるけど、好転反応が抜けきらず以前より辛くなることもある。
小周天ほど高度な気功でなくても心地よさと元気を得ることはかなりの可能性である。繊細な技法より養生功あたりを丁寧にやった方が安全かつ実用的な気がするんですけど…。

みなさんが難関「小周天」にこだわる理由ってなんですか?

867 :プチ周天:2005/05/06(金) 22:33:27 ID:fpvjbHDa
>>866
たぶん仙人にでも成りたいのかなと

868 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 22:48:16 ID:fKjQPHZF
仙人!なりたいですねぇ。
ただ、、仙人って何する人?何を目指す人かな?
イメージであるのは「スプリガン」の朧。

869 :プチ周天:2005/05/07(土) 08:08:06 ID:VIt+Vdn7
>>866
奇妙な感覚というのは自分の制御、認識外の感覚であって
気功による発汗発熱、気の運行などは制御の範囲内だから
やってる本人には奇妙ではなく現実なんですよ。
ただ冷や汗かくから、ほっとくと風邪引くかもしれませんが。
あ、あと電磁波とかの影響は人より強いかも知れませんね。

>>868
何する人ってより不老長寿目指して何もしない人?w
呼ばれたら自分に出来ることで小銭稼いだりとか


870 :860:2005/05/07(土) 09:43:17 ID:KxemoePL
>>866

こだわっている人はそれほどいらっしゃらないかと思います。

私が大陸でそのような特殊用語を耳にしたのは、氣の修練を始めて十何年かが経過してやっとの時でした。

871 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 21:33:19 ID:sbCglgJe
おお、まじめに答えてくれてサンキュー>867〜870

仙人ですか〜。陰陽師みたいな感じ?仙人の楽しみってオカルティックなものを含め世界を暗号解読しているような
愉悦かな?漫画「陰陽師」の面白さって、そんな感じのところ。

>奇妙な感覚というのは自分の制御、認識外の感覚であって 気功による発汗発熱、気の運行などは制御の範囲内だから
>やってる本人には奇妙ではなく現実なんですよ。
 それはわかります。養生功未満の気功でも「た〜まに」不思議な内的感覚はあります。内的にリアルだし、発汗など生理反応もありますね。
でも、それを意図的にコントロールして作り出せるって相当の訓練をしたか、素養がある人なんだろうな〜〜と、驚き。
素養ある人以外でそこまで訓練できる動機に興味がわくんですよね。
きっかけはおもしろ半分かも知れませんけど、継続するってかなりの根気が要りそう。

>あと電磁波とかの影響は人より強いかも知れませんね。
 そうそう、小周天のような高度なイメージ・精妙な身体運用ができる人って、そういうフツーでは感じなくて済むことまで敏感になりそう。

>こだわっている人はそれほどいらっしゃらないかと思います。
そうですか?パート10までスレッドが伸びるくらいだから、やはりこだわりある人が多いと思ってました。

>私が大陸でそのような特殊用語を耳にしたのは、氣の修練を始めて十何年かが経過してやっとの時でした。
比較的に新しい用語なんですか?各派の似たような行法を総称して小周天と命名したのかな?


872 :870:2005/05/07(土) 22:51:23 ID:YbL1rA+L
タイトルは惰性でふられ続けているだけでしょうし、有名無実化している物かと思います。

用語はたしかユエンというかなり古い時代の方が、小〜をとって周天と呼称をし始めたのが発端です。

873 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 23:34:02 ID:jIvHUUc1
>>862
>16歳くらいまでに気功を始めて身に着けていないと
>この状態になるのはまず不可能と言われています。

これは気功・仙道スレに以前から出ている嘘。本気にしないように。
でも衰えを実感し出す30歳代位からは小周天達成の難易度は上がるのは確か。
現代人は心身共に精力をすり減らしてるから難しい。
若い奴らでもムダに体力使ってるからできないのは多い。


>>871
小周天自体は最近の用語ではないです。道教系の気功ではよく知られた言葉。
気功関係者で知らない人はモグリです。870ことつぃの習った流派関係では
この言葉をあまり使わなかったんだろう。流派によっては別の言葉を使うらしい。
中国では流派の秘密主義で相互の交流が最近まで少なく単語も異なることも多い。
道教の経典(道蔵)の内丹関連(丹経)ではよく出てくる単語。

874 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 23:54:50 ID:jIvHUUc1
現代人は心身共に精力をすり減らしてるから難しい。→少々難しい。

875 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 01:52:30 ID:GAdVPVvP
ええ!もう30越しちゃったよ、、、。
精力?確かに自信ないですね。腎臓強化に朝鮮人参でものもうか、、、。

876 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 06:09:54 ID:mh6OGT8k
>>875
血圧は大丈夫?

877 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 08:03:33 ID:++MnHWmE
家族ががんでもうダメそうです。
言っとくけど宣伝や勧誘は聞かないよ。

878 :870:2005/05/08(日) 10:42:10 ID:+ssiqRxF
悲しんだり焦ったり一緒に愚痴をこぼしてくれる人が居たりするだけで人の病気が治れば楽なのですが、
現実に悲しんだり焦ったり一緒に愚痴をこぼしてくれる人が居たりすることと人の病気はまるで関係なしに存在しますし、
まるで関係なしに病気は進みもしますし、まるで関係なしに或いは病気が治りもします。

仮にも人のいる場を求めるのならば、病気それ自体に対して果たして何が出来るか、徹底的に検討してみることこそ上策といえるかも判りません。

むろん身内から病気や不幸が出たことの無い人など居ようはずもなく、他人事だからといってまるで身にぴんと来ないような、無責任な応対であるということも全く有りえないと思います。

879 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 13:42:51 ID:GAdVPVvP
血圧?多分大丈夫です。ちょっと高目かも。低くは無いですね。
小周天達成と言うか気功の基礎だが自分は丹田が弱い。
丹田が感じにくくなってきた。年と言うより練習不足、、、。

880 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 20:48:55 ID:3M7XaYR7
大周天が回った人、誰か居ないか?

どんな感じだった?

881 :866:2005/05/08(日) 21:59:42 ID:G90YbTQ4
小周天って広く知られていた訳じゃないが、道教系で昔からある呼称、ということですかね。

>タイトルは惰性でふられ続けているだけでしょうし、有名無実化している物かと思います。
そうみたいだね。

 閑話休題。個人的な気持ちなんだけど、気功って健康法と割り切るには「もっと奥に面白いことがありそうだ」という魅力がある。でも奥に進むと宗教や精神世界にみられる迷路のようなものにぶつかるみたい。


882 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 22:27:11 ID:p8LSFJAA
>>881
ですから小周天は広く知られています。気功関係者で知らない人はもぐりです。
870ことつぃ氏はたまたまその流派の系統で知らなかっただけでしょう。
中国の気功書でもかなり良く出てきます。気功の全体像を纏めたような書籍では必ずといって良い位記述されています。
中国医学の養生医学(予防や自分で治す医学)でも知られており使用もされています。

883 :876:2005/05/08(日) 22:33:06 ID:mh6OGT8k
>>879。御存じでしたらスルーして下さい。
朝鮮人参。聞きかじった程度で詳しく知ってるわけじゃないけど
血圧を高める作用が有るらしいですよ。

漢方薬系の物でも、素人が手に入れやすい飲物、食べ物は注意が必要と思いますが。
元々薬ですし、如何がでしょうか。

884 :870:2005/05/08(日) 22:54:48 ID:18CzWoZI
>>880

大周天が回るというのは例えば樹木と交流できたとかいう状態で好いでしょうか。

樹木が見えない触手を伸ばして来て、たとえは悪いのですが、頭上から水浣腸のように氣を注入してくれる。

それで股下からそのまま排泄のように流して、地下深くの溶鉱炉で浄化してから樹木に還元。

そんな体験ならばそれなりに日常的にしております。

交流中の生理は、唾液が雨だれのように上唇から下唇に滴り落ちるなど。

>>881

おっしゃるとおりパンドラの箱のような物かも判りません。

885 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 23:10:12 ID:QrG51DaR
大周天ができるとインポになるよ

886 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 23:55:29 ID:GAdVPVvP
>876
朝鮮人参はやめます。調べたら結構高価。
血圧もやや高めだしね。
>870
植物との交流の例え分かりやすかったです。日常的に出来てるのがすごいっすね、、。


887 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 00:47:33 ID:qggdpoh+
>おっしゃるとおりパンドラの箱のような物かも判りません

やはりそうですか。その前の大周天の様子をお見受けしたところ、幽界との境目にいなすったな?
パンドラの箱をお開けになるつもりか?

>ですから小周天は広く知られています。気功関係者で知らない人はもぐりです。
そのことは分かりました私が広く知られていなかったと書いたのは870さんの十数年間では聞いたことがないをつけて、
当時は一般に広まっていなかったんだろうと思った次第。今は広く知られ私のようなものでも多少のことは文献で知っていますから。

888 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 01:03:21 ID:dr67LxsI
>>870
今だけではなくここ20数年位の事であれば既に広く知られています。それ以前は文革以後のまだ萌芽期ですから、
気功自体が普及途上で一般には知られてなかったでしょう。専門家達はそれ以前から皆知っていたようです。

889 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 01:38:13 ID:knhaMT0Y
>>885
馬陰蔵相な

890 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 10:50:57 ID:vQtBhsWM
知っていると言う知識ではなく、実際にそうなった人はどれくらい居るものか。
精神世界は、思い込みの人が多い。
また、自慢げに人に話す人も多いが、本物はどれだけ居るものか。


891 :プチ周天:2005/05/09(月) 11:28:27 ID:dPOdP/uV
>>890
まぁ気功は最初は、錯覚かな?・・・
から始まって、それが徐々に具現化していって腹式呼吸するだけで
勝手に下丹田から気が上って来ます。


892 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 16:58:58 ID:172AO3Hb
>891さん
確かに最初は錯覚っぽい。でも気を感じるだけでいいなら訓練始めた
その日に感じる事が出来るよね。「ああこれが気?」位な感じで。
それを発展させるのが難しい、、、、、。

893 :プチ周天:2005/05/09(月) 18:11:58 ID:dBvMjoi1
>>892
> それを発展させるのが難しい、、、、、。

何とかしようと思って何とかなるもんじゃないんですよね。
必要なのは根気と集中力とリラックス。


894 :870:2005/05/09(月) 19:09:35 ID:QbZJwmzc
>>886

私のばあい本当に樹木に依存しなければ成り立ちませんし、まだ生半可ではある段階です。。

相性の好い樹木が外科手術を受けてしまったり、こちらが引っ越してしまったりすると、一から感触を組み上げねばいけないのが厳しいところ。

早く本物になりたいものです。

>>887

体験の意味もろくに考えずに、のほほんと感触を楽しんでいるだけですから、もうしばらくは一般人でいられそうです。

禅の公案が氣の仕組みから少しづつ解け出したりするのですが、そうした啓けてくる感じは中々面白いものではあります。

895 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 19:59:17 ID:R+HOzPds
>>883
朝鮮人参=高麗人参 名前の通り朝鮮半島で取れる薬用人参のことです。
市場に出回っている安物の多くは、中国大陸で取れたもので、朝鮮半島の
ものではありません。唐辛子が日本で取れるものが激辛なのに、半島製は
辛味がまろやかなことからも分かるように、生薬の組成は取れる土地によって
大きく変わります。自分の経験から言っても、中国製の人参は、服用すると
何でだろうというくらい血圧が上がります。使うのなら安物は止めることですね。

896 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 21:29:35 ID:172AO3Hb
ほう、どうもありがとう。>895
安物はだめかぁ、、、。安物でも結構高いんですよねぇ。
本物の値段見ると100万とか平気でするんですもん。買えないよ、、、。


897 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 23:49:46 ID:78mNP/eA
これって本当なんですか?
 http://ime.st/ime.st/www.chiebukuro-net.com/fusyoku/

898 :870:2005/05/10(火) 00:55:05 ID:chD1CeGH
この方は本を読んでも主宰していらっしゃる掲示板を読んでもどこにも物すごい氣感について触れていませんし、
少食のハイレベルなバージョンかと思います。

ほんの六日間だけ何も食べられない体調の時が有りまして、それでも氣感が物すごかったのを特徴的に覚えております。

899 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 23:21:12 ID:ortEM9CT
読んだ事無いけどホントに?
何か信じられんが、、、、。
読んだ方の批評求む。

900 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 23:37:36 ID:EhD7AmJ9
以前、ここで話題に出たF先生を、
国分寺で見かけました。

901 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 23:46:07 ID:BbGw3Tgt
>>897-899
不食絶食・人間は食べなくても生きられる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109564933/

不食 人は食べなくても生きられる
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1106697740/

902 :プチ周天:2005/05/11(水) 07:33:03 ID:BkfDQYmN
4年間、太陽と水だけで生きる科学者 ドイツ
http://x51.org/x/05/05/0950.php


903 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 15:39:00 ID:L55OTEHN
>900
国分寺に新しく事務所を開設したようですね。

904 :870:2005/05/11(水) 21:05:15 ID:YwC31dY8
>>899

ちょくちょく物はつまんでいるそうですよ。

最大に評価して気功でいうベーシック辟穀(ピークー)の段階だと思います。

ドイツ氏は本当に(ほとんど)水しか摂らないそうですし、その上のレラティブリスタンダードピークーですね。

いづれにせよ途方も無いステージです。

905 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 23:04:29 ID:ZeCH2JPr
食べなくても死なないという外国人が、テレビ番組でも出ていたが、
体力的にはどうなのか。
たとえば、仕事をする体力、運動する体力とかは。
ただ生きてるだけで、1日中何もしないというわけには行くまいが。

そのへんの事、知ってる人は居ますか。

906 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 00:21:50 ID:h2f3S/kk
スレ違い。気功と関係なし。

907 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 19:40:05 ID:0tVWZz3L
関係なくは無いぞ。

「気」が影響していることもあるからのう。

憶測だけで、真実はまだ誰にも判らんわけだからな。

908 :東京バナナ:2005/05/12(木) 19:51:55 ID:JWHc+7PH
F先生の事務所ってなんですか

909 :870:2005/05/13(金) 18:54:07 ID:bK6PyH+S
>>905

むしろ常時よりエネルギッシュに活動できるというのが気功Pクーの特長です。

というより我慢したり残留栄養素を徐々に消費しているというだけでは、単なる断食苦行と変わらないと思います。

>>908

このトピックで話題に上ったF先生の事務所(分館)です。

セラピーや一般気功と勘違いされるような流れは、時代からして早く無くなって欲しいものですけれど。

910 :東京バナナ:2005/05/13(金) 21:52:04 ID:wOFIFK4V
気功教室の事務所ですか? 
ここで気功が受けられるんですか?

911 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 15:33:47 ID:oyMEc8G9
F氏って>>789のワンダーライフ研究所?の藤谷ですか?

912 :870:2005/05/15(日) 20:56:06 ID:WmruZJYj
>>910

基本的に治療は本部でか遠隔で。

>>911

はい。物が違います。

913 :東京バナナ:2005/05/16(月) 07:43:31 ID:uRtKyM7Q
ありがとう。本部はどこにありますか。東京事務所は何をするところですか。

914 :870:2005/05/16(月) 14:47:23 ID:sWC5+a4b
本部は佐賀県です。気功を受けたいのですか。

でしたら真剣に調べて電話をされることをお奨め致します。

重篤な症例の場合は携帯番号を教えていただけます。

915 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 15:38:34 ID:h6ABZbhx
先月あるイベントで東京事務所の番号を教わったのですが、
いつかけても留守なんですよね。
興味があったのですが、ちょっと不安になっています。
>914
F先生の気功を受けられたことがあるのでしょうか?




916 :870:2005/05/16(月) 18:41:13 ID:YUUEIzNU
私の家族二人が重病、というより重体で受けました。

私じしんはセミナーに参加した程度です。

917 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 20:08:35 ID:Ft55khHk
東京事務所は誰もでません。F先生はすごいかもしれないけど、これじゃ話に成りませんl























918 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 20:10:58 ID:Ft55khHk
東京事務所は誰もでません。F先生はすごいかもしれないけど、これじゃ話に成りませんl























919 :病弱名無しさん:2005/05/18(水) 17:42:53 ID:ZN01UTKO
http://x51.org/
ここにも数年何も食べなかった人の話が載ってるよ。

920 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 20:54:49 ID:PMHkpcRQ
「特殊能力でガンを治します」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1116624445/l50

921 :870:2005/05/22(日) 05:54:58 ID:APcT12b5
>>917-918

どうして東京事務所にこだわるのですか。

真剣な相談者もいらっしゃることですし、冗談めいた取り組み(投稿)は控えるべきかと。

>>919

ドイツ氏でしたら既出です。

>>920

料金は本気なのですかね。

余り取ると患者の悪性情報が両者の間に残りますし、さほど効果が見込めないのですけれど。

922 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 06:32:45 ID:MLFU091M
鹿児島に病院内でされておられるY先生がお薦めです。

923 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 12:21:42 ID:dUQwNZi5
>917-918
東京でも気功セミナーはやっています。
本部はちゃんと対応してくれましたので、
本部へ問い合わせてみてください。



924 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 12:28:58 ID:jVoAxKso
921 冗談めいてませんよ 本部事務所に電話したら東京事務所でといわれたんです
  電話してもでない朝も昼も夜もかけて誰も出ませんおかしくおもわれてしかたないでしょ 
  東京の代表の方誰かしりませんか・ガンで時間がないんです。

 


925 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 14:02:32 ID:NdenNYee
>923・924
自分も本部へ問い合わせたら、東京事務所の担当Sさんを紹介されました。
また、東京は仮事務所とも言われました。
事務所ではなくて、Sさんの自宅なのでしょうか?
それにしても、重篤な方を救いたいという思いが感じられませんね。



926 :870:2005/05/22(日) 17:59:16 ID:+Rhfga2W
>>924

ですからその内容を改めて本部に電話でお話しましょうということです。

常識の有る人でしたらあべこべにこんな場所で訴えたりはしませんよ。

リアルで(連絡などが)巧く立ち行かないのにここで報告したからといって巧く行くわけが有りませんし。

それから真剣でいらっしゃるならば句読点は付けてまともな字面を提示しましょう。

927 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 22:14:40 ID:p+9378ZM
気や小周天を使えれば、体も強くなりますか?
マッチョ・・・にはなります?

928 :プチ周天:2005/05/23(月) 22:57:53 ID:8raJ6BcX
>>927
体も強くなるでしょうが、マッチョは訓練方法が正反対。

929 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 21:16:25 ID:WV241Hld
小周天ができると、具体的に体にどのような影響を与えますか?

930 :870:2005/05/24(火) 23:57:06 ID:XwY0KKHm
>>927

カットされたからだつきにはならないと思います。

筋肉の節目は気流を滞らせてしまいます。

>>929

栄養摂取効率が高まるとか人の感情がほんのり判るとかです。

931 :プチ周天:2005/05/25(水) 20:32:33 ID:2jm5dQ+i
>>929
高校の時、二時限眠くならなかった
退屈な時間をスルーできる

冬でも体がポカポカ


932 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 00:20:26 ID:BNqBTNcL
大抵は小周天すらマスターできずに挫折。
日本はまだ小周天の指導書が少ないし、静功が盛んでないからね。


933 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 15:01:55 ID:JX/0axDr
気に詳しい人がおられるようですので、質問です。

気功をしているわけではないのですが、ヘンな体験をしたことがあります。
自分は普段はほとんど怒ったりしないタイプの人間なのですが、
以前、ものすごく腹が立って、大声を出して相手の目の前で木の天板がへこむぐらい
ゲンコでテーブルを殴ったことがあります。指の骨が曲がったほどです。

そのときは手の痛さに気をとられて気づかなかったのですが、2〜3日後、
首のうしろの背中から右耳のうしろにかけて、日焼けのようなヤケドになりました。
その部分だけ、日焼けのように色が変わり皮がむけてきたので気づきました。
冬ですし、背中は服の下ですから日焼けするわけがないのです。
テーブルの上にヤケドをするような物があったわけでもありません。

それで、もしかすると怒りの情動で軽いヤケドをしたのだろうかと思っているのですが、
そんなことってあるのでしょうか?


934 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 00:07:46 ID:jlvK6rp2
926気功を受けるのに、学力もいるのですか、変わった気功ですね。

935 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 00:21:20 ID:jlvK6rp2
925さんSさんって、もしかしてあくまさん。


936 :病弱名無しさん:2005/05/28(土) 18:39:28 ID:tfGo7TUF
大周天やクンダリーニ覚醒などができると、どのようにかわりますか?

937 :病弱名無しさん:2005/05/28(土) 19:52:06 ID:WKiKP9XX
超人的体力がつくらしいよ。
徹夜しても平気とか風ひいてもやたら早く治るとか。開業レベルの外気治療もできるんじゃないか?

938 :930:2005/05/29(日) 00:38:44 ID:jdDuadbl
>>933

怪我をされたのは薬指でしょうか。

私見を提示させていただければ、手の少陽三焦経という氣のルートがまさしくそこのヤケドの箇所を通りますから、
指の怪我でそのルートを患い、そのルートの病気の排出反応がヤケドの箇所の穴位(つぼ)から現われたのかも判りませんね。

そうした反応は敏感な方であれば有ることです。

どちらにせよきっと氣のルート(経絡)が(先天的に)よく清掃されていて、ルートの通り(反応)が好い方なのでしょうね。

>>934

いえ、学力ではなしに誠実さです。

939 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 10:19:43 ID:sV/++Xxh
>>934
馬鹿だろお前。常識を求められているだけだろ。まともに文章も書けないくせに理解力もゼロ。気色悪ッ(;^^)
多分気功じゃなくても、どこ行ってもお前は何も出来ないと思うよw

940 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 12:07:02 ID:FPLPLE/F
>>939
馬鹿だろお前。
煽っているだけだろ。
まともに空気も読めないくせに理解力もゼロ。
気色悪ッ(;^^)
多分、気と健康の部屋(小周天PART10)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1088810640/
じゃなかったら、どこ行ってもお前も何も出来ないと思うよw

ところで小周天やったら自殺する気力は涌きますか?来世に期待。

941 :プチ周天:2005/05/29(日) 12:17:58 ID:Tdcow8DS
>>940
来世なんて無いから今を強く居キロ

942 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 23:44:04 ID:ZbU6zm7v
最近ここで話題に出ているF先生のセミナーに、昨年12月に参加しました。
その帰り、元々なんともなかった胃が痛み出し、
それから1ヶ月以上、胃の痛みに苦しみました。
気功をして良くなるどころか、かえって具合が悪くなるようなことってあるのでしょうか?

943 :940:2005/05/30(月) 13:03:15 ID:zJdoZwl0
洞性徐脈と診断された。
>>941
死なない程度に今を生きてみる。

944 :930:2005/05/30(月) 17:47:15 ID:aCdKjdO3
>>942

断言は出来かねますけれど、好転反応の一種かも判りませんね。

気功の治癒プロセスには得てしてそうした反応が盛り込まれます。

例えば、これも好転反応と断言は出来かねますが、933さんのご体験などは一見すると、
怪我をされた指の他にオマケで首をヤケドされてしまったのですから、好くなるどころか具合の悪さが積み重なったとも云えるわけです。

ただしあのような場合首から排出反応が現われなければ、かえって病気が経絡の中にこもってしまい、
のちのちのより大きな疾病の火種になっていた危険性も有ると云えます。

このように気功の治癒プロセスとは、いっけん快癒とは相反するかのような症状と、
そのまま快適な変化との二重螺旋の上に成り立つ物であり、一概に心配だけをされる必要性は無いと云えるのもたしかだと思います。

945 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 00:16:12 ID:EnHoswjI
939馬鹿だろうって、返す言葉がないかい自分の馬鹿認めたがいいじゃ。
引き受け気功でがんが治る。治るわけないだろ。

946 :933:2005/06/01(水) 21:00:24 ID:2zgvs8oI
>>938
レスありがとうございました。

>怪我をされたのは薬指でしょうか。
恐れ入ります、ズバリ右手の薬指を怪我しました。

凄いですね、なんだか気功に興味が湧きました。ありがとうございます。

947 :933:2005/06/01(水) 23:40:33 ID:2zgvs8oI
>>944
教えていただいた手少陽三焦経で検索したところ、まさに背中と耳の後ろの一番
皮が剥けた場所でした。
指を怪我したものの、溜まっていたストレスが発散したのか気分はスッキリしたのです。
ストレスを溜めていれば他の身体症状になったかもしれません。
しかし、指の衝撃で距離の離れた部位が軽いヤケドをするということを実際に体験して
驚いてしまいました。

>氣のルート(経絡)が(先天的に)よく清掃されていて、ルートの通り(反応)が好い

私は気功に関しては無知ですが瞑想をよくしています。関係があるのでしょうか…


948 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 19:11:53 ID:ISRgo6tO
ヴァジュラなどを使うと効率よく習得できますか?

949 :病弱名無しさん:2005/06/04(土) 12:44:43 ID:vDfGFfBm
師匠の骨からつくった骨棒?>ヴァジュラ

950 :病弱名無しさん:2005/06/04(土) 19:06:16 ID:XzoEoHNo
>>949
通販などで売っているものなどはどうでしょうか?

951 :病弱名無しさん:2005/06/04(土) 22:35:25 ID:vDfGFfBm
何となくだけど法具とかより水晶とかの方が良いかも。


952 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 06:29:47 ID:5us3mKga
気功の八触ってなんですか?

953 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 07:28:38 ID://Q+NuBg
八触(練習中の反応)
http://www1.cts.ne.jp/~terumi/hatisyoku.html

954 :930:2005/06/05(日) 22:59:20 ID:0NONaLym
>>945

本に書かれた治験の内どれか一つでも厳密に追跡調査をして、その上でそう仰るのでしょうか。

参考までに、追跡調査をされた具体的人名を一つばかり挙げていただければ幸いに思います。

>>947

やはり瞑想のキャリアが大いに関係したのだと思います。

集中する対象や目標とする状態がじゃっかん異なるだけで、気功も広い意味では瞑想に分類されますし。

気流のルートが敏感になるにつれ、さまざまな変則的体調には見舞われます。

たとえば怒りを内向させてしまうと途端に血を吐いてしまうので、小出しに感情を露にしなければならない段階なども有ります。

>>952

全体的には952さんのご紹介の通りですけれど、対処法として二点ほど加筆すべき箇所が有る模様です。

反応を怖れずに受け容れるというだけではあやふやで、決して緊張によって制御しないというべきです。

例えば軽の反応のさい余りに浮く感触が激しいからといって、椅子に捕まったりなどは決してしません。

それから最大に慎重に対処すべきは熱の反応であり、(頭部以外が)余りに熱い時は両腎臓、下丹田、会陰穴、湧泉穴にその火を引き込みます。

その四箇所だけは幾ら発熱しても問題の無い箇所でして、丹田に引き込む存思などは特に丹田火熾といって、一つの形式的な技術となっているものです。

頭部が熱いのは八触の熱でなしに単なる走火ですから、別の基礎的な対処のほうを研究、選択して下さい。

955 :947:2005/06/06(月) 00:12:01 ID:FWD77eh/
>>954
レスありがとうございました。
なんだか心身についての新しい地平が広がったような実感があります。

956 :病弱名無しさん:2005/06/09(木) 23:45:44 ID:0J/MKV22
「気功の達人(現代書林)」
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477450677X/qid=1118327915/sr=1-13/ref=sr_1_0_13/250-2593236-4840264

957 :プチ周天:2005/06/10(金) 18:45:35 ID:GGySNGc+
>>956
本屋でパラパラめくったけど買う気にはなれなかった

958 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 21:14:09 ID:0Q+yq9Pl
気でハゲの治し方を教えて欲しい

959 :プチ周天:2005/06/11(土) 21:47:38 ID:UeG3K2jq
>>958
禿げは全身治療になると思う
それだけ根が深いということ

960 :930:2005/06/12(日) 04:30:57 ID:Q+yl3+JG
>>955

気功というのは要するに瞑想状態で行なわれるものですし、やはり瞑想に習熟している方ほど気功の素養が豊かだと云えると思います。

患者さんに対しては自然に悪い箇所に手が動いていったり、勝手に離れた場所に歩いていってそこで坐禅を組み、
そこから短距離遠隔で気を送るなど一連の処方が処方のほうから現われるようでなければ、決してマニュアルなどでは治りません。

そうした意味で947さんのような方が気功に興味を持たれるのは、期待の出来ることだと思います。

>>958

頭頂部の百会穴という部位(穴位)を指先で押す習慣を身に付けられれば、次第に改善できるかも判りません。

漠然と頭の頂上部だと感じる箇所を押されればそこが百会穴だと思いますが、留意すべきは、少し後方で、耳より後ろの垂直線上に有るという点。

961 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 05:41:22 ID:Np1ywn1Z
>>958
>>960の百会刺激と更にはげってのは腎気が足りてないって事もあるから
腎臓に良い物食べて。根菜とか。


962 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 22:35:26 ID:9wuTqSSt
「波動ビデオ」
 http://www.hadouvideo.com/freampage.htm

963 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 00:17:33 ID:qaixGKrK
>>959>>960<<961
サンクス。完全なハゲって訳ではなく
だんだん前髪がうすくなってきてるので
なんとか進行をとめたい。額に気をいれて
髪が生えた人はいますか?


964 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 00:52:01 ID:Ba1w9s2e
池田犬作とゲバルト棒で殴りあうと治るらしいよ

965 :プチ周天:2005/06/14(火) 22:54:32 ID:fMTvZEEI
>>963
ハッキリ言おう
そんな事で直ってたら中国に禿げは居ないだろうな

966 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 23:25:33 ID:PwEDveMN
>>960
十代の頃から徐々に増えてる若白髪を黒くする気功的手法は有りますか?

967 :960:2005/06/16(木) 18:51:29 ID:OKT3amxw
>>963

額に氣を入れるだけでは無理ですが、百会から氣を注入して差し上げて(注督もしくは貫頂と呼称されます)、
あとは耳を動かすのと同じように頭皮を動かす体操を習慣づけることと、頭部の皮脂腺から発汗するほど激しい運動をお奨めしたところ、
額の皺と皺の間隔一つぶん生え際が前進した方がいらっしゃいます。

激しい発汗を誘発する運動は何でも好いのですけれど、運動の代わりにサウナなどで好いかも判りませんね。

むろん直ぐに頭は洗って清潔にしないと逆効果です。

その改善された方の追跡調査はしておりません。更に生え際が前進されている可能性は有ります。

>>966

白髪は生姜をよく摂るとか極めて基礎的な対処しか存じていませんで、何か有用なことが示せません。。

私自身先週白髪を見つけてしまった具合いです。どなたか詳しい方を俟ちたいと思います。

968 :966&444:2005/06/16(木) 21:43:49 ID:fTg80cM5
960さん、ありがとございます。

実はもう、見た目1割近く頭全体に生えてるんですよ・・・
もう5年以上前に、一度に120〜130本抜いても抜き切れない頃
「このまま抜いていたら禿げる!」と気づいてから抜かなくなったんですが。

「部分的に白くなるのは、その部分に対応した内蔵が悪い」何て話を聞いた事も有るんですけど。
私は父方の遺伝のようなんです。いっそ全部白ければカッコも付くかと思うのですが・・・

969 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 22:51:50 ID:wCy6Inra
頭皮を動かす体操を習慣づけることと>

やっぱりそれがよさそうですね。
回答ありがとうございます。

970 :966&444:2005/06/16(木) 23:20:41 ID:fTg80cM5
もうスレも終わりに近付いて来たので。ちょっと御挨拶。

熱心に遊んでくれた443さんや、やり取りを見守ってくれた当時のROMの皆さん方
改めまして、有難う御座いましたm(_ _)m

・・・実は当時(今も?)2ちゃん初心者だった444は幸せ者でした〜♪

自作自演のやり方を教えてくれた荒らしさんも、今となっては有難うm(_ _)m
その後別のスレでレスの判別の参考になりましたよ!(初心者はつらいよ

それでは皆さん御達者で〜(居なくなるわけじゃないですが、何となく・・・

971 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 00:37:16 ID:kyFviIji
続く・・・

972 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 00:40:44 ID:Nrnj2uYl

442 :腰痛は怒りだ!:04/10/10 22:02:37 ID:Ue6xQnnZ
     


973 :960:2005/06/19(日) 03:42:52 ID:TzBKrNQi
白髪は毛根からよほど深く抜かない限り改善しませんから、難しいものですね。

色素の生産工場は毛根に有りますし、一度毛根を総取り替えしないと意味が有りませんし。。

頭皮は頭の中に余り熱がこもり過ぎないように運動させてあげるなどの、火加減が重要だと思います。

柔かくなって来たのは好いけれど頭の中に熱がこもって来たなと感じたら、即座に下半身に意識(熱)を降ろすなど。

974 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 08:40:59 ID:EG3MTZo8
薄毛も白髪も元極功の按摩功で良くなるんじゃないかな。頭皮を指で擦るやつ。

975 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 11:24:16 ID:ErDHenEE
>>974
頭皮は刺激しない方が良いんだがな
てか、それで直れば苦労はしないだろ

976 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 11:32:54 ID:l1yWOJwc
気違いの巣かい…。

977 :960:2005/06/20(月) 03:31:48 ID:NaXC7xi/
頭皮は弱い刺激ならば有ったほうが好いハズです。

禿げてる人でも髪の横や後ろだけ禿げないのは、睡眠時の適度な刺激が厖大に積み重なっているからとの見解も有ります。

こすりつけるような強い刺激はむろん与えないに越したことは無いでしょう。

プロレスラー系の方々が比較的禿げ易いのも、一部そうした理由からとか。

元極功はたしかに効きそうですね。康復医院の(副)院長と(だけ)お逢いした機会が有りました。

能力も(医療の)情熱も大変に素晴らしい方で、医家気功として極めて極めて素晴らしい体系が組み上がっているなと感じたものです。

978 :病弱名無しさん:2005/06/20(月) 20:49:18 ID:ERctFEnE
>>973
熱がこもるとハゲるの?

979 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 01:13:56 ID:hOF4KAOB
新スレ

「気と健康の建屋」
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119283908/l50

980 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 09:50:11 ID:y/oni+Gl
age

981 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 09:51:01 ID:yG15T9mn
age

407 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)