2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【20代】網膜剥離その3【50代】

1 :手術3回目:2006/08/10(木) 19:28:48 ID:XFnIGgeq
皆さん乙です。
スレ主さんもわからないですが勝手に立てちゃいました。
網膜剥離に関することをまたーりと語りましょう。

前スレ
【20代】網膜剥離【50代】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114678972/

【20代】網膜剥離その2【50代】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1131713736/

参考↓
ttp://www.santen.co.jp/health/hakuri.shtml
http://www.sugita.or.jp/info/info-h.html ttp://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kentele/pages/1999/04/9904fri.htm
ttp://www.skk-net.com/me/12/#CHAP2SEC1
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/


2 :手術3回目:2006/08/10(木) 19:29:42 ID:XFnIGgeq

↓前スレより
●裂孔原性網膜剥離(れっこうげんせいもうまくはくり)
 眼球の中の硝子体は中高年になると、液化硝子体(えきかしょうしたい)と呼ばれる水の部分ができて、
 眼球の動きとともに硝子体が眼球内で揺れ動くようになります(後部硝子体剥離)。
 硝子体と網膜が強く癒着している部分があると、眼球の動きで網膜が引っ張られ、裂孔ができてしまいます。
 その裂孔から液化硝子体が網膜下に入り込むと、網膜ははがれてしまいます。これが裂孔原性網膜剥離です。
 また、ボールが目に当たるなど強い力が目に加わって網膜が剥離してしまう外傷性網膜剥離も裂孔原性網膜剥離 のひとつです。

●その他の網膜剥離
 糖尿病網膜症では、出血しやすい血管を含んだ膜が網膜の上にできます。
 この膜が収縮して網膜を引っ張ると、網膜が剥離してしまいます(牽引性網膜剥離)。
 ぶどう膜に炎症があったり、眼内腫瘍などがあると、網膜血管や脈絡膜から血液中の水分が滲み出し、
 網膜下にたまって網膜が剥離することがあります(続発性網膜剥離)。

このような症状があれば検査を受けましょう
●飛蚊症(ひぶんしょう)・光視症(こうししょう)・視野欠損・視力低下

3 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 19:59:37 ID:tpn+hMrD
こういうスレあったのか。
ともあれ…>>1さん乙。

自分は高2の秋頃、部活終わってから部室で左眼の視界が欠けて(視界端が黒ずんだ感じ)いておかしいなと思ったのが事の始まり。
薄暗い中、チャリで帰るも道を外しそうになるなど危なっかしいハメに。
これはおかしいと思い、次の日に最寄りの眼科へ。
検査や診察等をして、2時間ほど待った後に網膜剥離診断。
この時点で網膜の3分の2が剥離していたらしい。

急ぎ、掛かり付けの大学病院に連絡して午後から直行。
結果、即日入院で次の日にオペ…でした。

2ヶ月弱のうつ伏せ入院生活は中々きつかったなぁ。

4 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 20:33:52 ID:yv5h/8qw
>>3
手術したほうの眼の今の調子はどんな感じ?

5 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 20:39:59 ID:tpn+hMrD
>>4
全然見えない罠、いわゆる失明状態…かね。
眼圧は落ち着いてるけども。

シリコンオイルは入れたり抜いたりを繰り返したが、抜く時の局麻オペはかなわんかった…。
加えて、レーザー治療とか100単位での打ち込みが汗だくコースだったな。

後、眼圧測定値40↑をマークした時の状態は最悪。

6 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:25:03 ID:yv5h/8qw
>>5
もう片方は近視とかもなにもなし?

7 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:26:45 ID:tpn+hMrD
>>6
両眼とも遠くは見えやすく近くが見にくい、って感じだが。

8 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:59:42 ID:yv5h/8qw
>>7
片目は何も見えないんじゃ…?

9 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 00:01:18 ID:tpn+hMrD
>>8
あ、網膜剥離になる前の話。
まぁ、今もそれは右眼がそうなっているが…→遠く○近く×

10 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 00:09:54 ID:HLg71DP6
約4年前、28歳のとき網膜剥離の手術したなぁ。
もい失明かといろいろ諦めたよ。
けど、今は落ち着いていて視野も視力も元通りだよ。
(視野は厳密に言うと欠けているらしいが、普段はわからん。)
ただ、飛蚊症が出てるけど、それも慣れた。
なんとかこの先何事も無く生きていきたいよ。

11 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 00:14:40 ID:+qsb8YgM
今日、片目レーザーしたんだけどレーザー中のズキンAという感じの痛みが今になってまたする…
同じ経験したひといる?

12 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 00:15:56 ID:384Rg+KF
9だけど、俺は約7年前だな。
視力や視野の回復は全くなし。

右眼は視力2.0、視野も広々と正常なんだが…。
これで何かあったら怖いな。

13 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 00:28:57 ID:+qsb8YgM
>>12
右目は裸眼で?
左はどのくらい?

14 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 03:09:08 ID:384Rg+KF
>>11
打ち込み中は否応なくそうなるよな…。
ただ、終わった後というのはなかったっけか。
まぁ…何故かなのは分かる由もない訳でorz

>>13
勿論、裸眼で。
左は全く見えないので視力なし。

15 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 11:54:36 ID:TdrX/m0S
網膜剥離って痛いんですか?痛みなかってしらずに放置して失明とかありえますか?

16 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 12:30:21 ID:MrQzxdUV
>>15
症状として、痛みは全くありません。
見え方が少しでもおかしいようなら、早めに眼底検査に行くことをおすすめします。
もしなってたら、シャレにならないから!

17 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 12:39:56 ID:c0VwC/Gs
>>10
飛蚊症ってどんな感じで残ってますか?
血管状の物が中心部に残っていて、灰色っぽく見えなくなってるんだけど。

18 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 13:36:49 ID:+qsb8YgM
マジで恐いよ
片目、剥離して裂孔が深いらしく歪みは治らないし、剥離が残る可能性高いと言われ
正常なほうの目だってなる可能性大らしい。
ただ、なってしまった片目と違って早期発見できれば治る可能性は高いらしいけどさ…
失明はしなくても人の顔や物、文字がくっきりと見えないんじゃ仕事だって日常生活だって支障あるしさ…

19 :10:2006/08/11(金) 14:04:15 ID:HLg71DP6
>>10です。
俺の場合は飛蚊以外は元にもどってるよ。歪みもボケも無い。視力は元々悪くてコンタクトです。
術後はなんともなくて、1年後に急にメビウスの輪が現れた。焦って医者に行ったが網膜はなんともないと言われ。
その後はそのままだが慣れれば普通になってしまったな。

20 :10:2006/08/11(金) 14:06:43 ID:HLg71DP6
連投すまんが、中心が剥がれたら視力は落ちて戻らないと言われたな。
俺はギリでセーフだった。

21 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 14:21:07 ID:+qsb8YgM
片目だけ?

22 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 14:37:16 ID:c0VwC/Gs
>>18
網膜の薄い人は裂孔を手術しても違う箇所が裂孔する可能性はあるって言われたから
これからも定期検診は欠かさないでね。
>くっきり見えない
術後に後遺症が残ると生活に困りますよね。
階段とか、とっさに何かを見て判断とか…結構困ることが多くなりそうですもんね。

>>19
>飛蚊以外は元に
何よりです。急に飛蚊症が増えたのが怖いですけど大丈夫ですか?
網膜は映画のスクリーンみたいなもので、剥がれてこないように接着したり、
孔が広がらないようには出来るけど、網膜自体を治すことは今は出来ないんだそうですね。


23 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 15:14:32 ID:HLg71DP6
ですね。網膜は神経だから、脳死の脳を蘇らせるくらい不可能なんですかね…

24 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 17:03:28 ID:+qsb8YgM
かなり古いタイプの網膜剥離と言われたのに、急に手術とかをしなきゃいけないものではないと言われ、入院は2週間後なんだけど、すごい不安で心配だ…
何があるかわからないから仕事はすでに休みをとったんだけど、手術して退院したからと言って、すぐに復帰できるかもわからないし、しかもかなり小さな文字を見なきゃいけない仕事…
なんか死にたくなってきた

25 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 17:54:16 ID:c0VwC/Gs
>>24
仕事が忙しいからレーザー手術をうけて
日帰りして会社に行ったけど仕事が出来なかった。
数日は目を酷使しないように言われましたし、激しく動くのも×
自分も小さい文字を見てまして見えない部分があって辛いですよ。
もしバックリングなら直ぐに復帰は絶対に無理だと思います。


26 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 18:04:28 ID:+qsb8YgM
>>25
剥離してないほうの眼もなる可能性があるからと自分も日帰りレーザーしました。
けど、レーザー後目の酷使や運動など、とくに気を付けることはあるかと聞いたらないと言われました。
逆に不安だな…
一応、眼科から紹介された大学病院なんだけど、来週市民病院あたりに見てもらおうかな

27 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 18:13:44 ID:c0VwC/Gs
>>27
今回の手術はレーザー手術ですか?レーザー手術後は2〜3日衝撃などに注意と言われてました。
衝撃で再剥離しないとも限らないので、気を付けるに越したことはないと思いますよ。
手術までの2週間も安静にして、お酒・運動・走ること・重い物を持つこと(血圧を上げちゃダメ)は
気を付けたほうが良いかと。

28 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 18:35:23 ID:+qsb8YgM
>>27
レーザーって剥離した眼に効果あるんですか?
剥離する可能性のある眼にするんじゃないんですか?
あとレーザーって、眼に麻酔の目薬してレンズつけられて光を数十回当てられ、終わったあと数分視界が赤くなるやつですよね?

29 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 18:49:43 ID:c0VwC/Gs
網膜裂孔を放置すると網膜剥離になります。(急激に剥がれ、直で網膜剥離になる人も居るので一概に言えないけど)
レーザー手術は裂孔までなら対処できるようです。ホチキスで留めるようなイメージですね。
本格的に剥がれてきたら、レーザー手術ではどうにも出来ないのでバックリング手術です。

>眼に麻酔の目薬してレンズつけられて光を数十回当てられ、終わったあと数分視界が赤くなるやつですよね?
その通りです。

30 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 19:45:02 ID:+qsb8YgM
剥離なのに即手術じゃないとかやっぱり変だよなー…
やっぱり違う病院でもみてもらうか

31 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 21:20:07 ID:HLg71DP6
多分、この病気はかなりの個人差があるみたいだね。
何回も手術をする人もいれば一度やってそのまま再発が無い人もいる。
ちなみに俺は普通にサーフィンとかやっちゃつてますが…。

32 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 21:44:29 ID:+qsb8YgM
>>31は両目なったの?片目だけ?

33 :31:2006/08/11(金) 22:35:51 ID:HLg71DP6
切開してバックリングしたのは片目。
もう片方はレーザーのみ。
ちなみにサーフィン始めたのは術後から…。

34 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 22:41:16 ID:+qsb8YgM
歪みとかはまったくなし?

35 :31:2006/08/11(金) 22:58:29 ID:HLg71DP6
全く無し。
手術前は片目では本の文字が歪んで見えなかったが手術してからは全く正常。

36 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 23:04:58 ID:+qsb8YgM
マジかー…
いいなぁ…
どんな病院で手術した?

37 :31:2006/08/11(金) 23:11:18 ID:HLg71DP6
神奈川県内の某市民病院だお。
井○先生には感謝している。

38 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 23:30:20 ID:+qsb8YgM
症状とかはどんなのだったの?

39 :横向♀:2006/08/11(金) 23:38:20 ID:nv5V4w9a
☆乙です☆
[その2]に行ったら1000レス達成していたから、こっちに来たよ!

全身麻酔後の顔のしびれは退院しても治らなかった気がする。3週間くらいだったかな〜。
ちゃんと治ったから大丈夫だよ!!

40 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 23:46:35 ID:+qsb8YgM
>>37
オレも大学病院に拘らず、市民病院にいってみるかなー…
大学病院は後回しにされてる感があるし、市民病院のほうが交通の便もいいし…

>>38
そのしびれは日常生活には支障ないくらいですよね?

41 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 00:18:31 ID:rHyifP8G
ふと思ったのですが、両目とも網膜剥離などで、文字が歪んで見えるようになり、それが手術しても治らなかったら視力や視界はあっても仕事とかできないよね…
しかも障害ではないみたいだし

42 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 00:31:10 ID:rHyifP8G
そういえば>>37は発症したのは何歳のときで、視力はどのくらい?

43 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 07:28:16 ID:AJ9M0fHw
37っす。
発病は28になる直前。視力は元々両目強めの近視でコンタクト。
始めに気付いたのは夜に車運転してて右だけやけに暗いなぁと。
確かに大学病院だと若い先生に手術やられちゃうみたいな話は聞いたことあります。
両目とも歪みが残ったら…確かにマズイですよね。俺も仕事の事が一番気にかかった。
とにかく中心が剥がれる前に手術だね。

44 :青空:2006/08/12(土) 09:16:23 ID:U1IxGdy6
>>43
大学病院で手術しました。

担当は4人のグループですた。
ベテラン医師がリーダーで若手医師もいました。
一番の若手は視力検査担当です。
そのグループの上に教授がいます。

手術はベテラン医師がやりました。
若手医師は手伝い&技術を取得でした。

45 :手術3回目:2006/08/12(土) 10:19:34 ID:1CEwoAdB
全身麻酔3回したけど顔の痺れとかはなかったなあ。むしろ薬が抜けきるまでが辛かった。
風邪ひいて38度くらいの熱が出てだるいような感じになる。
うまい麻酔の先生にあたれば術後の目覚めもばっちりなんだけど。
ちなみに自分は赤十字病院で手術しました。

46 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 11:07:53 ID:rHyifP8G
大学病院とか市民病院とか赤十字とかいっぱいあるけど、最終的にはどの先生に当たるか運ですよね…
今、片目がかなり歪みがあり>>43さんと同じく暗く感じるんですが、手術して治らなくてももう片目があるんですが、片目なったってことは残りの目もなりやすいだろうし…
両目とも歪んだらどうなるんだろう…
仕事なんかないよな…

47 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 11:20:51 ID:rHyifP8G
>>43は歪みとかもあったんですよね?
剥離した目では大きな文字とかも読めないくらいですか?

48 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 16:10:42 ID:AJ9M0fHw
>>43です。
大きな字は読めたけど、視界が横半分暗かったなぁ。
それでも痛みもなく、外見も変化無いし疲れによる一時的なものかな?
って思って半分冗談で医者に行った。

49 :横向♀:2006/08/12(土) 16:19:58 ID:TruaqNwy
[その2]でさんざん書きましたが、私は16で左、18で右、更に26のつい1ヵ月前に左を再手術しました。
歪みはなく視力も戻りましたが、今だに水が抜け切れず、抜けたとしても暗さが残ると言われました。
>>46
暗さってどのくらい暗いのですか?

50 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 16:22:17 ID:rHyifP8G
>>48
自分もそのへんの看板とかの字は読めます。
ただすっごい読みにくい…
>>48さんの読めるってのはスラスラな感じですか?
自分も痛みとか外見は異常なしです。
医者にいってなかったら、同じく疲れ目と勘違いしてたんだろうな

51 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 16:32:52 ID:AJ9M0fHw
>>50
手術前はさすがに大きい文字も読みにくかったかな…忘れたな。
今は歪みも残らずに済み、小さい文字も完璧普通に見えるけどね。

52 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 17:52:37 ID:rHyifP8G
>>51
いいなぁ…
なんか視野が欠損してきてるような気がする。
ホントにのんきに入院待ちをしてていいのかなー…?

53 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 17:57:39 ID:AJ9M0fHw
>>52
俺は一刻も早く手術したほうがいいと思うけど、医者に従うしかないからね。
手術が決まってるなら、なるべく動かないように寝てるとかして悪化をふせぐしかないんじゃないか?
動くと剥がれていくよ。

54 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 18:35:59 ID:rHyifP8G
>>53
なるべくそうしてます。
ただ、どちらを向いて寝たほうがいいかは聞いたけど、別に気にしなくていいとのことなんで気にしてません。
ホントにこれでいいのかな…
あー不安だ

55 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 18:51:53 ID:ofzXNEyE
なりかけで見つかるのも難儀なものだな…。
しかし、あれだけ剥がれてて全く気付きもしなかった俺も俺だが。

視力や視野の回復は既に諦め済みだから気にしてもない…再発もないだろうし。
極たまに眼圧が上がって25〜30までになるのが鬱陶しい…。
それ以外は何ら問題ない、と。

56 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 20:53:30 ID:rHyifP8G
近視からくるやつとか外傷からくるやつとかも合わせて、網膜剥離になる人ってどのくらいの割合なのかな

57 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 21:18:32 ID:wf3v5MPH
7日から発症して昨日病院に行き今日入院
明後日右目手術の20才女です
後遺症残らないかが心配だし怖いけど頑張ります

58 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 21:40:19 ID:ofzXNEyE
毎回、オペ直前まで普通に世間話してたなぁ…。
執刀医の先生とはオペ内容や薬他について話してたりとか。

ただ、局麻オペの時の筋肉注射は中々応えるな。
まぁ…何だかんだ言って局麻オペは「見える」「聞こえる」がきついかもしれんが。

59 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 21:47:19 ID:rHyifP8G
>>57
タメですね。
お互い頑張りましょう!
ちなみにどんな病院で手術されるんですか?

60 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 22:01:55 ID:AJ9M0fHw
見えるんだよな。手術中…
近視だったからハッキリ見えなかったのは救い。

61 :横向♀:2006/08/12(土) 23:00:11 ID:TruaqNwy
たしかに近視で見えないのは救いだったわ!!

しかし、手術中はじっとしているの辛いですよね〜
私、少し手を動かしたりするのも気をつけちゃったり、呼吸をするのも意識しちゃってた。

62 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 23:02:48 ID:rHyifP8G
そういう意味では全身麻酔のほうがいいのかな

63 :青空:2006/08/12(土) 23:46:52 ID:U1IxGdy6
最初左め手術の時、局所麻酔。あまり効かずに痛かった。

2度目、右め手術のとき、怖くて全身麻酔希望。 痛み無し。
全身麻酔の後遺症も無し。麻酔医が優秀だったのかもしれません。

64 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 23:52:49 ID:rHyifP8G
青空サンは両目とも視力低下や歪みとかはないですか?

65 :57:2006/08/13(日) 04:45:56 ID:Anwb3WA1
>59
近くの眼科で紹介された病院に入院しています
網膜剥離の手術数を多くやっているところみたいです
ちなみに全身麻酔でやるようなので、ちょっとだけ気が楽になりました

66 :青空:2006/08/13(日) 09:32:01 ID:4kI7Ay+k
>>64
左目は1/4くらい眼球を巻きました。
歪みは、ほんのちょっとです。視力は前と同じです。


右目は完全に1周、眼球を巻きました。
視力はとても低下しました。(矯正すると視力はでますが)
歪みはたくさんあります。視野の端です。真ん中じゃなくて良かった。

手術直後は歪みがひどかったです。
理由はわかりませんが、徐々に歪みがおさまってきました。

67 :青空:2006/08/13(日) 09:34:45 ID:4kI7Ay+k
>>65
> 網膜剥離の手術数を多くやっているところみたいです

これは(・∀・)イイ!!
慣れてるとノウハウがたまっていて上手く行きます。

私のが手術したときは、”これは、2週間前に手術した患者のパターンと同じだね”なんて医者どうし
話しているのが聞こえました。
安心しました。

68 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 12:30:22 ID:PLY9Bjqj
うちの妹が階段から落ちて網膜剥離になりました。
来週、手術の予定です。すごく心配だよう!
もともと強い近視だったのも関係あるのかな。
良くなりますように…。

こちらの皆さまもお大事に。

69 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 13:34:26 ID:bnQFZa01
>>65
その紹介された病院って大学病院ですか?

青空さんに聞きたいんですが、その残った歪みは小さい文字を読んだり、仕事とかに支障はないですか?
やっぱり数を多くやってる病院での手術がいいですよね。
眼科が紹介した病院なら、普通それなりの設備や経験ありますよね?

70 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 13:36:47 ID:bnQFZa01
>>68
自分も無知なんで偉そうなことは言えませんが、強度の近視の人間は網膜剥離になりやすいですが、あなたの妹さんの場合は違うと思います。
外傷からくるやつではないですか?

71 :65:2006/08/13(日) 14:09:18 ID:Anwb3WA1
>69
私が紹介されたのは医療法人の大きめな病院です
大学病院も進められたんですが、手術や入院が遅くなるという事だったのでこちらにしました
ちなみに私はアトピー持ちなので原因はそれらしいです
今のところ術後の視力低下も視野が狭くなる事もないだろうと言われてます
手術おっかないなぁ…

72 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 17:04:24 ID:bnQFZa01
>>71
自分がまさにそれなんですよ。
大学病院を紹介されたんですが、入院・手術が遅く今入院待ちです。
不安なんで明日、市民病院で診てもらうつもりです。
でも、大学病院で入院予約したし入院前検査もすましたからなー…

73 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 17:30:46 ID:LOwmgC2U
視野とか歪みとかとは全く無縁だったな…。
術後暫くに視力がドン底落ちして回復の兆し皆無。
そのまま現在に至る…。

片眼生活というのには慣れたが、やはり右眼は大事にしたい。

74 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 17:50:08 ID:bnQFZa01
>>73は網膜剥離によって?
矯正とかもムリなの?
正常なほうの眼は近視とかもなにもなし?

75 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 17:56:53 ID:LOwmgC2U
>>74
>>3だけどね。

右目も近視なんだよな、これが…。

76 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 18:09:46 ID:bnQFZa01
>>75
裸眼で2.0のはずじゃ?

77 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 18:13:18 ID:LOwmgC2U
視力検査での数値だけどな。


………あれ?近くが見にくいのはどっちだっけ?

78 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 18:18:37 ID:bnQFZa01
レーザーで対処できるってことはまだ剥離してないってことだよね?

79 :青空:2006/08/13(日) 18:47:40 ID:4kI7Ay+k
>>69 青空さんに聞きたいんですが、その残った歪みは小さい文字を読んだり、仕事とかに支障はないですか?

運が好いことに、歪んでいるのは視野の一番外側です。
なので視点の当たりは正常です。 小さい文字もOKです。

80 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 19:00:27 ID:Anwb3WA1
入院待たされてる人って、進行遅いのかな?
網膜の中心が剥れたら90%の視力が低下してしまうらしいね
ちなみに、穴が空くのが100人に一人いてそれが剥離する確率は100人に一人
だから網膜剥離になる確率は1万分の1なんだってね

81 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 19:32:35 ID:bnQFZa01
>>80
若いため進行が遅いためと言われました。
ただ裂孔が深部にあるらしく末期ってことなのかなと、最近思ってます。
視力は矯正で0.5あります。
ただ歪みがありかなり見にくい…
1/10000ってことはだいたい日本に12000人前後いるってことですか。

82 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 19:37:23 ID:bnQFZa01
>>79
歪みが気にならないってのは不幸中の幸いですよね。
自分の歪みはきっと治らないんだろうな…
剥離してない眼を大事にしていくしかないな。
ただそっちも危険で、この間レーザーしたしな…

83 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 23:57:46 ID:6DhKvMSI
みなさんレーザーする時ってその度にいちいち同意書を書きましたか?

84 :病弱名無しさん:2006/08/14(月) 09:12:00 ID:KrljtvYF
>>83
書いたような気がする。

85 :手術3回目:2006/08/14(月) 14:33:54 ID:RR8B6Ypr
退院後1ヶ月の検診終了。
視力は0.4ぐらいに回復。先生いわくまだ網膜にしわ入ってるとの事。
まだ視力は回復するみたいでほっとした。

>>77
近くが見にくいのは老眼じゃないのか?

>>83
書いたのはレーザー始める一番最初かな。
定型文の同意書がPCの中に記憶されてて、レーザー前にそれを印刷してサインするだけ。
一応、控えで同じものをくれた。
レーザー手術の数が多くて、いちいち手書きはしてられんということみたいだ。

>>57は今頃手術中か?
落ち着いたらカキコ待っています。

86 :病弱名無しさん:2006/08/14(月) 15:01:55 ID:C5Y+7iUB
>>手術3回目さん
それはもちろん矯正でってことですよね?
手術前はどのくらいだったんですか?

87 :83:2006/08/14(月) 15:52:54 ID:IA/g1cQo
そうですか、ありがとうございます。
ちなみにレーザーをする時も眼底写真等を見せてくれたりして、
「ここの孔の周りをこうレーザーします」みたいな感じで説明とか
あるものですか?ちなみに私は同意書なかったのだけど。

88 :病弱名無しさん:2006/08/14(月) 16:04:02 ID:C5Y+7iUB
オレの場合、レーザーしたのが入院や手術の申し込みした日で、いっぱいサインしたから同意書とかあったかはわかんないや。
けど、たぶんあの数枚の中にあったんだろうな。
説明は聞いたし

89 :病弱名無しさん:2006/08/14(月) 16:28:49 ID:dJGXyhxQ
>>85
そういやそうか…把握。

視力がある分、まだいいんじゃないか?多分…。


レーザーは術後によくやってたな。
勿論、終わった後は汗まみれだがorz

90 :手術3回目:2006/08/14(月) 16:31:08 ID:3WMe/OZ4
>>86
そうです、矯正した数値ですね。
手術前は0.1が見えませんでした。これで網膜剥離の手術からの回復しているときに戻った・・・。
去年の3月31日にレーザー。4月8日に治療の甲斐なく剥離。このときの視力はゼロ。
4月15日・18日の2回手術して退院前の視力は0.1。
徐々に回復して10月には0.6。このころから増殖性硝子体網膜症になり視力が下がり始める。
そして、今年の4月に0.1が見えなくなり硝子体手術を申し込む。
6月30日に3回目の手術。退院前の視力は0.2といった経過です。

>>87
そうです、眼底写真等を見せてくれて、この辺をレーザーで押さえますねと。
同意書なかったですか。一応レーザーは手術になるからいるはずなんだけどなあ。
副作用としては、白内障になりやすくなる、レーザーが原因で剥離を誘発しやすくなることがあると同意書に書いてあった。


91 :83:2006/08/14(月) 17:01:22 ID:IA/g1cQo
みんなありがとう。
>>手術3回目
そう、同意書なかったです。ちなみに薬の説明書も結局くれなかった。
今は他の病院に通ってるけど、あの病院を退院してすぐにアデノウィルスに
感染してることが分かってその治療が長引いてて辛いよ〜。


92 :病弱名無しさん:2006/08/14(月) 21:14:46 ID:KrljtvYF
みんな頑張ろうぜ。
結婚とかできるんかな俺……

93 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 01:30:11 ID:6McJY3fB
>>手術3回目
色々、大変ですね。
自分は初めての網膜剥離の手術なんですが、きっと一生かかわっていく問題なんだろうな…

94 :青空:2006/08/15(火) 18:08:15 ID:TG2hfCtW
>>93
絶対ストレスためるなー。

95 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 18:57:02 ID:6McJY3fB
>>94
ストレスというか不安がいっぱいです。
治るか治らないかとか、これから先の人生とか…
もっと目を大事にして、定期的に眼科にかかるべきだった

96 :青空:2006/08/15(火) 19:21:02 ID:TG2hfCtW
>>95
ちょっと書き方悪かった。(>>94の)
剥離はストレスからも起こるらしいですよ。

実は右目が剥離する前、仕事から凄いストレスがかかってました。
精神的にもおかしな状態になるし、体調も非常に悪かったです。
あまりに調子わるく、会社をやめて家にいました。

3週間ほどたったとき、めがねに水滴がついている。眼鏡をとって見るとそんな事はない。
嫌な予感がしてすぐ眼科へ。網膜剥離してました。

入院中、同じ病気の人達と話しをしたのですが、ストレスから剥離になることがあると聞きました。
強度のストレスがかかると、その人の最も弱いところがやられると。
本来、剥離は打撲などでなるはずですが、原因不明の剥離はストレスからくる可能性があると。
そういう人が、結構いるそうです。

(無理や過労による)ストレスにより、胃の悪い人は胃に来るし、腰の悪いひとは腰にくる。私は目に来たと考えてます。


>>95さんは 手術後の人生ストレスをためないようにしてください。私のようにならないようにね。

97 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 21:31:44 ID:6McJY3fB
>>96
ストレスかー…
かなりイライラしやすいタイプなうえに、これといった発散方法ないからやばいなー。
 >めがねに水滴がついている。眼鏡をとって見るとそんな事はない。
これわかります。眼鏡にが曇ってんのかなって思ったり、ゴミでもついてんのかなって思ったり…
入院中は同じ病気の人と話すいい機会ですよね。
 >その人の最も弱いところがやられる
自分も眼ですね。
強度近視と発症しやすい歳、それとストレスもやっぱり原因だったのかな

98 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 12:29:40 ID:ZTS78ZnI
今通院している病院は手術施設が整ってないので、色々とこれからのことも不安だから
他の病院に行ってセカンドオピニオンしたいんだけど、別に良いよね?


99 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 14:51:35 ID:7RZK3A7U
>>98
施設が整ってないなら、普通は他の大学病院とかに紹介されない?

100 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 15:32:52 ID:ZTS78ZnI
>>99
眼科病院と大学病院の行き来です。
悪くなったら大学病院で、小康状態の時は眼科病院。
あらかじめ剥離しそうなところにレーザーを打つわけにも行かず
後手後手感がありまして。

101 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 16:23:19 ID:7RZK3A7U
>>100
>あらかじめ剥離しそうなところにレーザーを打つわけにも行かず
なんで?意味わかんないよ

102 :手術3回目:2006/08/16(水) 17:02:49 ID:KWyAqdsk
>100
大きな病院にセカンドオピニオンしてみたほうがいいかも。
確かにレーザーは剥離を引き起こしやすくなる可能性もあるが何も治療せず剥離になったら後悔すると思うぞ。
あなたが治療を望まないというなら別だけど。

103 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 17:50:36 ID:ZTS78ZnI
>>101
白内障や剥離しやすくなると言う話で、まだ様子を見たいとのことです。
剥離しちゃってから大学病院に行っても、またすぐには診察できないだろうから不安だな。

>>102
このまま待ってるのも怖い。
他の病院でも見て貰って、今どういう状況で、これからどうなるのかが知りたいんですよね。
眼科病院には悪いけどセカンドオピニオンをして貰おうかな。

104 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 17:56:58 ID:7RZK3A7U
>>103
あなたや手術3回目さんが言うように、確かにレーザー自体にもリスクはあるけど、それはどんな手術や投薬にだって言えることだし、何もしないまま剥離したら後悔するよ。
セカンドオピニオンにいくのも手かもね。
ちなみに今、どんな感じなの?
両目発症なのかとか、君の年とか見え方とか…

105 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 18:19:08 ID:7RZK3A7U
そういえば手術3回目さんは>>90でレスされてますが、レーザーして一週間後くらいに剥離したんですよね?
それはレーザーが原因なんですか?

106 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 18:23:50 ID:ZTS78ZnI
>>104
28歳です。
見え方は片目だけ膜のような黒い物が見えて、物を見るには邪魔になってるくらいです。
正常な方より全体がやや暗く、夜や暗いところでは左側に光が見えます。

107 :青空:2006/08/16(水) 18:27:42 ID:Vr0d/YV9
>>103
セカンドオピニオン(・∀・)イイ!!

思い切って行きましょう。
病院を電話帳等でさがして、まず電話。
そこで、事情を話して、”網膜剥離の手術を年間何件くらい行ってますか?”と聞いた方がいいです。
手術件数が多いほど慣れてるわけですから。

108 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 18:28:41 ID:7RZK3A7U
>>106
文などを読んでると、見えない箇所があったりしますか?
大学病院などのような施設が整ったところで見てもらったほうがいいかもしれないですね。
精神的にも安心できるだろうしさ。

109 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 18:33:15 ID:ZTS78ZnI
>>107
”網膜剥離の手術を年間何件くらい行ってますか?”と聞いた方がいいです。
手術件数が多いほど慣れてるわけですから。

盲点でした。そういう聞き方があったんですね。参考にしようと思います。
手術や治療に積極的なところを探してみたいと思います。

>>108
邪魔な膜以外の所は見えているはずです。検査はしていないですが多分大丈夫だと思いたい。

110 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 19:23:47 ID:7RZK3A7U
>>107
オレもどの位数こなしてるか聞けばよかった。
もう入院先も入院日も決まったけど…
なんか最近、飛蚊症と今までなかった目の痛みがある
違う病院でも見てもらい、急変はしないだろうから、入院まで待って大丈夫と言われたけど、なんか不安だ

111 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 19:29:15 ID:7RZK3A7U
>>109
他の人も言ってるし、セカンドオピニオン決定だね。
もう明日行ったほういいよ。


112 :手術3回目:2006/08/16(水) 20:53:20 ID:vQU7gH5o
>>105
レーザーだけが原因ではないと思います。
強度近視、網膜裂孔の数が多かった、硝子体の牽引力が普通の人より強かった等の複合的な原因が挙げられるので、レーザーだけを悪者にはできないんですよ。

>>109
大きい病院で年間20〜30件ぐらいの手術例が普通なのかな。自分が通ってる赤十字病院ではここ5年間で大体それぐらいなんで。
まあ、数をこなしてる病院を選んでおけば間違いないです。

>>91
がんがれ!ウイルス治療はつらいかもしれないけど、直しておかないとブドウ膜炎とかにかかる可能性もあるのできっちり直したほうがいいですよ。



113 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 21:19:14 ID:7RZK3A7U
>>手術3回目
レーザーだけが原因とは言えませんよね。
自分は剥離と言われた眼じゃないほうをレーザーしたんですが、入院までが長く不安だったのでセカンドオピニオンしたら
そこで剥離してない方の眼はレーザーしたということで、見てみたら固まりかけてるしこれがしっかり固まれば大丈夫と言われたんですが、油断は禁物ですよね…
年間20〜30件が普通なのかー。
ちょうど年間何件くらいやってれば、場数を踏んでるうちに入るのか聞こうと思ってたんで、助かります。
自分の予想してたのとは少し少ない感じです。

114 :83:2006/08/17(木) 00:41:28 ID:D48T1ktJ
>>手術3回目
ありがとう。アデノとブドウ膜炎って関係あったのですか?
実は虹彩炎とも言われてます。虹彩炎=ブドウ膜炎ですよね。
はぁー。。。なんでだろ。入院前は病気一つしたことなかったのに(視力良好。自覚症状光視症のみ)。

みんなには、手術やレーザーと言われたらセカンドオピニオンして欲しい。
でもここ読んでる人は大丈夫そうかな。私も入院前にここの存在を知りたかったよ。

115 :青空:2006/08/17(木) 00:48:32 ID:AVsMNENN
私が手術してもらった大学病院は結構手術数多かった気がします。
週1日は手術の日でした。
”貴方は今日3番目ですよ”なんて言われた記憶があります。
県内の眼科から、剥離患者が送り込まれてました。時に隣県からも。


医者の資質もあるでしょうけど、慣れているのが一番安心できます。

116 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 01:05:35 ID:8Dly4vZ1
>>115
診断時にどのくらい剥離の手術やってるか聞けばよかった。
けどまー、眼科医院からの紹介先だし県内一の規模の大学病院だから大丈夫かな…

117 :横向♀:2006/08/17(木) 15:03:38 ID:MG5DRTPc
私もセカンドオピニオンした先の病院で手術しましたよ。

検診で行ってたところは手術方法が1つしか説明されなかったけど、2ndのとこは3種類の手術方法の説明があり、メリット、デメリットの話を聞いて先生と話し合って手術を決めました。

118 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 21:35:50 ID:+3yisKTs
俺を手術してくれた先生は午前中は一般の診察、午後は入院患者の手術を平日ずっとやってたな。
土日も入院患者の診察してた。

119 :青空:2006/08/18(金) 00:04:26 ID:YM3xN+Fq
>>117
それは(・∀・)イイ!!。

120 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 03:01:49 ID:LgBdvCnh
>>117
手術方法なんて説明されたかな…
手術方法が明記された紙はもらったけど。
入院してから詳しい説明あんのかな?

121 :キング:2006/08/18(金) 21:36:04 ID:8WuDajw7
こんにちは。僕は格闘技をやっていて網膜剥離になり、6月11日に硝子体手術とバックリング手術を受けた、キングといいます。





手術から2ヶ月たちました。右目手術前1.5→今はだいたい0.5で安定してます。目の赤みも随分ひいてきました。
左目が1.5なんで、左右差にまだ慣れません。そのため仕事中はコンタクトレンズを使用してます。
見え方として、若干、薄い飛蚊症がありますが、それほど気になりません。
視野欠損してしまった部分は、歪みや色の異常がありますが…。

僕は光視症を放置したまま、ヘッドギアなしでガチンコのスパーリングをしていたら(無知って怖いですよね…)、視野が水の中のようになり、あわてて医師に診てもらったら、もうすでに剥離が始まっていました。
視野に異常を感じる方がいたら、すぐに眼科で眼底検査を受けることをお勧めします。格闘技をしている方なら、なおさらです。
また経過をお知らせします。突然の長文おじゃましました。


122 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 22:15:24 ID:rvldM8ky
>>112 >>113
自分が手術した市大病院は年間200件以上やってるらしい。というと相当だったのかな?
都市部だからだろうか・・・ちなみに結果は今のところ良好。
地方の友人がやっぱり剥離になって、地元の入院設備のある眼科で手術したのだが、
剥離の手術経験があまり無かったらしく(件数こなしてないのか?)ひどい目にあったそうな。
手術する時は病院選びは重要だな・・・



123 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 22:47:30 ID:TJdOQtnK
硝子体手術ですがこちらで件数がわかります。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20050606ik0c.htm
こちらは名医を紹介してます。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/mgendai/200205/main2.html

124 :青空:2006/08/18(金) 23:17:33 ID:YM3xN+Fq
>>121

(`・ω・´)つ 格闘技の選手は眼底検査を定期的に義務づけるべきだ。

柔道や合気道はともかく、打撃系の格闘技は絶対必要です。

125 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 14:03:15 ID:2wSHsZuM
網膜剥離の手術をして、術前より視力とか眼の状態が悪くなる可能性ってある?

126 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 14:56:42 ID:rVrPai5T
>>125
人それぞれだと思われるが・・・
ちなみに俺の場合、元の視力は無理と言われたよ。

127 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 16:46:20 ID:2wSHsZuM
>>126
網膜剥離になる前の元の視力には戻る可能性が低いのは知ってるんですが、網膜剥離になって手術をする前と比べて、手術をしたのに悪化する場合ってあるのかなと思って…

128 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 17:56:12 ID:688IdHsj
それは無いんじゃないかな?

129 :青空:2006/08/19(土) 20:22:59 ID:+FCV53JV
>>127
手術しなければ、網膜がはがれてしまう。
手術した後、視野の中で歪みが目立ちました。

130 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 22:57:29 ID:2wSHsZuM
>>129
歪みって、どんなに近づいても文字とかは読めないくらいですか?


131 :手術3回目:2006/08/20(日) 00:00:31 ID:WkNhz75s
>129
剥離になって手術をした場合、ほとんどのケースで視力は落ちると思ったほうがいい。
また、剥離から手術までの時間が長いほど視力は回復しない。
歪みの程度は人それぞれ。自分は小説や漫画の文字くらいなら読める。逆にCADできれいに製図した図面の様なものはつらい。
前スレにあった言葉を使わせてもらうと、ちょっと濁った水の中で目を開けてみる感じになる。

132 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 00:40:07 ID:hRkexSv3
>>131
手術をしても落ちるんですか。
剥離する前みたいに回復はムリだと承知だから諦めてるけど、手術をして落ちるってのはショックだ…
歪みの度合いも人それぞれだそうですが、歪みがひどいと仮に視力はあっても文字とか読めないですよね?

133 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 01:15:19 ID:iBOipone
>>125>>132 さんかな。
剥離の手術の目的は「失明のリスクを減らすこと」が第一で
視力がどこまで回復するかはケースバイケースと説明されました。

もともと強度の近視であれば、矯正視力がどこまで出るかも含めて
かなり心配ですよね。
手術をしたのに悪化する場合って手術の時期や剥がれた箇所、
手術そのものの失敗以外にどうのような状態をさすのかが
具体的にはわかりませんが、皆さんのケースを聞くのと併せて
主治医へのご相談は必須なように感じます。

あと、もう片方の眼が剥離かそうでないかによっても左右されますね。
自分は両眼だったので「いい方を大事にしろ」と言われ、今ではかなり気をつけてます。

134 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 01:29:32 ID:KmU2Sb9O
両目だとたいへんそうですね。
私はバックリングもうすぐ2ヶ月ですが、
まだ怖くて、外出時は眼帯しています。
そろそろメガネ処方してもらおうかな。

135 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 01:29:59 ID:hRkexSv3
>>125>>132です。
自分も手術の目的は失明を防ぐことと言われたんですが、手術をしたのに視力が落ちるのは嫌だなと思って…
時期としてはかなり悪いと思います。
若いため進行は遅いそうなんですが、その反面として症状として自覚するのは発症からかなり時間が経ってからと言うことです。
しかも、自分の場合見え方がおかしいなとは自覚してても医者にはすぐ行かなかったため、発症は年単位で前の可能性もあると言われました。
ちなみに剥離したほうは矯正で0.5くらいです。
歪みがひどいですが…
剥離は両目ではないんですが、剥離してないほうはレーザーしました。

136 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 02:59:24 ID:hRkexSv3
>>134
なぜ外出時、眼帯がいるんですか?
無知なんですいません。

137 :手術3回目:2006/08/20(日) 08:40:27 ID:tWByTMp5
>136
眼帯するのは、万一何かにぶつかったとき少しでも衝撃をやわらげて再剥離を防ぐためかな。
手術したのに視力が落ちるのは嫌って気持ちは分かるが、目に限らず手術したのに病気が必ず治るわけではない。
自分は剥離になったときは視力はゼロになった。今は見えるようになっただけ儲け物だと思ってる。日常生活は問題なくできるからね。


138 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 12:29:28 ID:hRkexSv3
>>137
普段はコンタクトですか?
自分はコンタクトなんですが、眼鏡にすれば目を守ることも期待できますかね?
視力0っていわゆる失明したってことですよね?
それから、また見えるようになるなんてことありえるんですか?
質問ばかりすいません。

139 :手術3回目:2006/08/20(日) 13:22:59 ID:tWByTMp5
>138
普段は眼鏡ですね。ただ自分は目を守ろうとか考えてるわけではないですけど。
視力がゼロになったというのは剥離の範囲が広くて、視野欠損が視野全体に及んだからです。
網膜は神経の一種なのでえ死しないかぎり剥離をなおせば見えるようになるわけです。


140 :青空:2006/08/20(日) 14:08:40 ID:M2IuJMUM
>>130
運がいいことに、歪みは視野の端っこの方です。
だから視点になるところは 問題ありません。

眼球を1周ベルトで巻いたのですが、眼球を真横からみて一番厚いところを巻いたのなら、見えかたに影響無く、
後ろだと、見えかたに影響あります。
後ろに行くほど、網膜上で像を結ぶ地点になります。

私は少し後ろでした。

141 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 15:05:20 ID:hRkexSv3
>>139
術後、欠損してる部分はないですか?

>>140
そればっかりは手術してみないとわからないですよね…

142 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 15:10:50 ID:hRkexSv3
そういえば>>123に載ってるサイトで調べたら、自分の入院・手術する病院は一応、硝子体手術の年間数は、県内一で200は越えてました。
どうでもいいけど、関東とか見たら人口が多い分、患者も多いんだろうけど桁違いでした。

143 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 11:14:38 ID:yuhEYpU5
大丈夫だって。
俺はバックリングしたけどコンタクトで矯正して1、2以上出てるし歪みも無いから。
半分剥がれてたのだけどね。
スボーツも格闘技以外は、やってますよ。
剥がれたらまた手術すればいいやと割り切ってる。
今を楽しむことに専念。

144 :手術3回目:2006/08/21(月) 21:07:23 ID:uUFGULy3
>>141
視野欠損はなくなりました。硝子体手術もしたので飛蚊症もなくなり視界は良好です。

>>123に載ってるサイトで調べたらやっぱり医大が多いか・・・
自分が通ってる赤十字病院も同じ医大系列の先生だから腕は確かなんだけどなあ・・・
みんな旭川の眼科は医大だと思ってるからなあ。

145 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 21:10:14 ID:9BWizH5D
>>144
札幌市立病院が手術回数が多いので
そっちに行こうかと思ってるけど
医大・北大で何か系列があるのかな・・・。

146 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 21:22:49 ID:CV3vMrMr
今日、入院したけど昼過ぎに外来病棟呼ばれ、目薬までさしたのに
先生が手術でいないから、夕方にまた呼ぶと言われたけど、結局、呼ばれず消灯だ…

147 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 22:47:43 ID:yuhEYpU5
>>144
なに!?硝子体手術したら飛蚊消えるのん?
飛蚊だけ残ってるんだよなぁ。

148 :手術3回目:2006/08/21(月) 23:22:16 ID:uUFGULy3
>>145
旭川の場合は医大が一番眼科治療はすすんでいる。レーシックもできるし。
ただ他の系列はわかんないんだな厚生病院は札幌医大系列だけど診察だけで手術はうけてないから腕のほどは分かんないんだなあ。

>>147
硝子体手術の時は硝子体の中の水も一緒に入れ替えるので飛蚊もなくなりました。
硝子体洗浄という手術もあるので医者に相談してみては。
ただ普通に手術するのと同じリスクがあるのであまりやりたがらないけど。

149 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 23:35:31 ID:CV3vMrMr
硝子体手術ってガスいれるやつだっけ?
あれって術後何日くらいうつぶせ維持なの?



150 :手術3回目:2006/08/21(月) 23:59:20 ID:uUFGULy3
>>149
違う。それは網膜復位術と言ってガス入れたりバックリングしめたりする手術の総称。
硝子体手術は直接網膜を切除したり、硝子体自体を切り離したりする手術。
姿勢保持は1週間から10日ほどかな。

151 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 00:20:37 ID:Dn5wsuar
>>150
その間、食事とかトイレ以外は姿勢維持?

152 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 03:16:18 ID:hKZwJL68
>>151
剥離の場所によるみたいだよ。
俺はうつぶせ2日、横向き2週間だったけど、
2日間は食事もトイレも真下を見ながらしてた。


153 :手術3回目:2006/08/22(火) 06:54:09 ID:TsbRNzpO
>>151
そうです。食事、トイレ、診察以外は見舞い客などに声をかけられても動くなといわれました。
夜寝ているときも寝返りうったりすると見回りの看護師に起こされます。
自分は左横向き10日間、座位で正面を向くのが2日間でした。
座位は尾てい骨痛かった・・・。

154 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 09:54:53 ID:Dn5wsuar
>>152-153
マジかー…
しんどいな。
個人差あるだろうけど、術後何日くらいで退院できた?

155 :手術3回目:2006/08/22(火) 12:16:53 ID:TsbRNzpO
>>154
剥離のときは手術2回で2週間。職場復帰まではさらに1ヵ月。
手術3回目のときは増殖膜を切除するだけだったけど10日間。職場復帰まではさらに2週間。
手術後に目が安定するまで1ヵ月は最低かかるので気長に構えたほうがいいです。

156 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 12:52:26 ID:Dn5wsuar
>>155
やっぱりそれくらいはかかるよね…
術後の安静は、他の病気で安静にしてる人とは違ってテレビや雑誌も見れないからなー…

157 :青空:2006/08/22(火) 13:08:53 ID:KWeeV3Iv
>>156
近所の図書館から、カセットブックやCDブックを借りてきて聞いてました。
本を俳優や声優が朗読したものを録音してあります。

罪と罰とか芥川竜之介シリーズとかあって、すごく(・∀・)イイ!!

特に罪と罰は、かつて小説を読んだときだとロシアの地名や名前に慣れてなくて、
途中で意味が分からなくなったのですが、朗読してもらうと良く分かりました。

ブラックジャックはラジオドラマになってて面白かったし、江戸川乱歩シリーズは怖かった。
江戸落語シリーズや小朝の話しもあり、聞きだすと面白いですよ。

158 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 14:30:20 ID:Dn5wsuar
病室で携帯もいじれると言うことだし、ラジオを用意しなくていいとか思ってたけどバカだったな。
術後を考えてなかった。
今の状態だと術後の暇つぶしはテレビの音を聞くだけだな。

159 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 16:17:17 ID:xIy5V7fK
目の手術にラジオは必須ですよ。
一人暮しでなんの予備知識も無く、焦って入院した俺だったがイヤホンとラジオは忘れなかった。

160 :手術3回目:2006/08/22(火) 16:57:16 ID:TsbRNzpO
自分もラジオとi・pod買ったよ。うつぶせがなければ疲れるけど本も読める。

161 :65:2006/08/22(火) 20:19:44 ID:OJHuy2sP
右目のバックリング手術から1週間経ち、経過を報告。
散瞳目薬して視力0.6でした(矯正)。
眼圧も普通、歪みは多少ありますが至って順調です。
術後4日位トイレと洗顔のみの歩行でしたが、姿勢は自由だしテレビも見てました。
あと、今日左目もレーザー治療しました。
再び剥離しないことを祈ります

162 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 21:05:20 ID:xIy5V7fK
>>161
乙。
術後の歪みは散瞳の目薬のせいもある。
社会復帰祈る。

163 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 21:30:12 ID:Dn5wsuar
>>161
散瞳って見にくくなるんじゃなかった?

164 :手術3回目:2006/08/22(火) 22:59:01 ID:TsbRNzpO
>>161
乙です。散瞳してるときの視力検査は参考記録だ。もう少し目の腫れとかが治まればまだ見えるようになる。がんがれ!

165 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 23:08:59 ID:4p8OZAAw
この前手術したんですが
体育の授業とかは受けなくてもいいんですよね?
運動音痴だから助かる

166 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 02:07:48 ID:IdZ3Cc6A
日本でも硝子体手術を日帰りでやっている眼科があるそうです。
知っていますか?

167 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 02:09:38 ID:IdZ3Cc6A
日本でも硝子体手術を日帰りでやっている眼科があるそうです。
みなさん知っていますか?

168 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 02:32:40 ID:r5+5XaRV
>>165
手術ってレーザーの事だと思うが・・・
撃った後はレーザーの箇所が固まるまで普通は一ヶ月かかるよ
大抵は、しばらくは静かにって医師から指導があると思うけど。

まさかバックリングじゃないよな?(だったら体育の授業どころじゃないと思うが)


169 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 00:34:30 ID:l0zCYMt6
シリコンを埋めました


170 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 01:01:46 ID:5EkvKzq3
手術の経験がある方教えて下さい。
バックリング、硝子体手術はどの位、時間がかかりましたか?

171 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 03:05:37 ID:aXfZvK2Y
>>165=>>169 でいいのかな?
シリコン埋めたのならバックリングかと。
だったら、暫くは運動は遠慮した方が良いと思う(医者に聞くのが一番だが)
多かれ少なかれバックリングはログにある通り歪みが出るし、その歪みに慣れるまで時間もかかる。
参考までに自分の場合は、一ヶ月位だと思うが自転車すらままなら無かった。

>>170
自分はバックリングで1時間半くらい。WEBの闘病日記なんか見ると
重症な患者さんでは4〜5時間という人もいるようだね

172 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 09:03:40 ID:VhFdSnwN
>>171
その歪みは慣れれば字とか普通に読める感じになるの?
あと片目だけでも自転車とかはきつい?

173 :青空:2006/08/24(木) 09:41:18 ID:JQL6o//x
2回手術しましたが、そろぞれ入院期間は3週間。
入院中は絶対安静で、初期は車イス生活。髭も剃れない。(振動よくないので)

歩行許可が出るまで2週間くらいかかりました。
すっかり足の筋肉おちて膝が痛くなりました。

退院後はウォーキングしました。

174 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 18:30:57 ID:VhFdSnwN
手術前とか入院待ちの間も、行動制限とか何も言われなかったな。
普通に院内歩いたり、テレビや雑誌もOKだし

175 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 21:41:35 ID:VhFdSnwN
>>173
2回って同じ目?

いよいよ明日手術だ。
全身麻酔だから、飲食禁止始まったけど我慢するか。

176 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 22:06:08 ID:MYacilfI
自分もバックリングしたけど、手術前も後も何も制約なかったな…
術後2時間絶対安静以外は。

177 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 22:22:01 ID:VhFdSnwN
>>176
2時間とかかなり楽じゃん!
今は手術した目は良好?

178 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 22:43:36 ID:l0zCYMt6
>>172歪みは慣れても字は多分みえない。
歪みが治るのを待つしかないと思う


179 :手術3回目:2006/08/24(木) 23:34:33 ID:iPfXGCLW
>>175
がんがれ!麻酔薬を早く体から抜くのに水物は必須だ。お茶とかポカリとか買っといたほうがいい。
点滴する前の痛み止めが痛いがそれが終われば手術は終わったようなものだ。
次に起こされるのは終了後の手術室か病室のベッドの上だ。
全身麻酔は初めてか?初めてなら導尿の管を入れられるかもしれないが耐えろ!普通の外科手術と違い数時間の辛抱だ。
姿勢保持で歩行禁止になるから食料(お菓子とか)は朝一番で買っとけ。
術後は結構目が痛いけど我慢せずに看護師に痛み止めをもらおう。3日もすれば痛みはおさまる。
長々書いたが成功を祈る。落ち着いたらカキコまってます。

180 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 00:55:10 ID:XkdasLyo
硝子体出血が再発した人いますか?

181 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 01:39:42 ID:NbapcCAN
>>172
自分の場合、歪みは多少あるけどそんなにひどく出た訳では無いが、
術後一ヶ月位は、乗れたには乗れたけどうまくバランスが取れずヨロヨロ運転だった。
入院したりで乗ってなかったせいもあるかも知れんが、やっぱり視界の変化もあると思う。
なので、片目運転はキツイ以前に無理だと思う。自転車に限っては
完全に元通り運転出来る様になるまで3〜4ヶ月は見たほうが良いかと。

182 :175:2006/08/25(金) 07:19:01 ID:YlRQhvA6
>>179
水分はすでにお茶を用意してあります。
全身麻酔どころか手術が初めてです。
導尿の管は入れるかもみたいな話聞いたなぁ。

>>181
自転車でそれじゃー車の運転なんてもってのほかかー…
仕事できねー。
まぁ、今は目を治すのが先決だけどさ…
手術より術後が不安だなー。


さて着替えたり準備するか

183 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 12:27:38 ID:kN3lZ7KU
俺は術後1ヵ月でコンタクト入れて仕事出て車運転したよ。
今も仕事中車の中から書き込んでる。

184 :青空:2006/08/25(金) 14:31:27 ID:0AkreYj/
>>182
カテーテルは現場で聞きました。

嫌だって言ったら、それなら、”麻酔が効いてから入れる−手術−麻酔が切れる前に外すよ”って言われました。
手術終わったら、カテーテルなかった。
ちょっと痛くなってる気がしました。
でも、目が痛すぎてそれどころではなかたけど。

*
ところで、前スレの最後の方で手術するっていってた19歳の人はどうなったんだろう。

185 :手術3回目:2006/08/25(金) 16:11:11 ID:lD7kW572
>>184
前スレから引き続き乙です。かなりギリギリでこのスレを立てたんで気付いてないのかもしれないですね。
前スレはもう落ちちゃってるし・・・。自分も誰か立てるだろうと思ってた。まさか自分が立てるとは思ってなかったよ。
自分は3回手術のうち1回だけ管入れられました。目が覚めてから抜いたんだけど結構痛いんだな。
次の日ぐらいはトイレ行くたびに痛かったよ。

186 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 00:34:21 ID:juHIszao
>>184俺のことです。
もう退院しましたが、右目の歪みはなおっていません。



187 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 00:40:32 ID:juHIszao
でも、普通に自転車などは乗れます。
左目も薄くなっているらしいのですがしばらく様子をみるそうです。

188 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 02:35:19 ID:mqdEe0n9
レーザー後、白内障になった方おられますか?

189 :青空:2006/08/26(土) 09:23:08 ID:QkUweVre
>>187
歪みはキツイ。精神的にもキツイ。

190 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 03:10:45 ID:lDzgtTlJ
眼底検査の後、ルーペみたいなコンタクトレンズを入れるのが苦手です。
どうしたら上手く入るでしょうか?

191 :手術3回目:2006/08/27(日) 22:43:34 ID:X/yIsEiT
>>191
入れるのは医者だからどうしようもないような気がする。自分にできるのは動かないことくらいか。


192 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 23:53:31 ID:p2gjwO6n
初めて検査をした時、開業医の女医さんだったんだけど
筒状のレンズをグリグリと押し付けられた。
その後、大学病院で検査をする事になって同じくレンズを入れられた。
「またあんな思いをするのか…」と縮こまっていたんだけど、ビックリするぐらい痛くなかったよ。

医者の技量も関係するのかなってオモタ。
ちなみに大学病院の先生のほうが明らかに若かった(30代)

193 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 09:33:17 ID:npPc4lVo
ルーペをくっつける前にねっとりとした物を目に付けてると思う。
あれには麻酔成分が入ってる場合があるので、痛い人はねっとりしたのを付けてから
20秒くらいとか少し時間をおいて貰った方がいいかも。

194 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 20:44:42 ID:mkWWO5sa
眼帯つけてるから片目見えないし、眼鏡かけれないからかなりつらいなぁ…
剥離してない目だって0.1ないし

195 :手術3回目:2006/08/28(月) 21:50:35 ID:P+RXjfoc
>>192,>>193
つか、よく考えたらレンズ入れる前に麻酔の目薬するから痛くないですよね?

196 :青空:2006/08/28(月) 23:30:17 ID:0i/wafZh
>>194
手術直後ですか?
つらいですね。

197 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 11:31:14 ID:uyq4vToc
>>195
当方192ですが、事前に麻酔しても痛かったんですよ…。
私があまりに痛がるから、その女医さんが助手さんに「(麻酔)効いてないじゃないの!」とか言って
助手さんが慌ててもう一度点眼麻酔をしてくれたんだけど、それでも痛かったです。
検査後、助手さんに向かって怒鳴ってる声が響いてました。

ちなみに、検査の結果は
 左眼=網膜が弱くなってる
 右眼=異常なし
だったんだけど、どうもあの女医さんの診断が不安になってきたので
4日後に大学病院に行ったら、異常なしと言われた右眼に裂孔が見つかり即レーザー。
レーザー中もレンズを入れられたけど、我慢出来るくらいの痛さでしたよ。

それ以来、その女医さんの病院には行ってません。
病院の前を通るのも腹が立ちます。

198 :青空:2006/08/29(火) 13:24:03 ID:lNjMaDrk
>>197
感じ悪い医者だ。

でも、念のため違う病院に行ったのはナイス判断。
素晴らしい。

199 :194:2006/08/29(火) 14:28:50 ID:QD8WZ/W/
>>196
そうです。
なんか、手術した目の上周辺の頭が痛い

200 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 01:34:21 ID:oEyQOurQ
197>>私も網膜が薄くなっているって言われたのですが、
何か対策はありますか?


201 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 01:49:12 ID:TMscPD5X
>>200
197ではないが、医者曰く自分も両目とも相当薄いらしい。
バックリング後ここ数年、一年に一つのペースで裂孔が増えているorz
薄くなった網膜は戻らないので、マメに検診して早めに手を打つほか無いそうだ

202 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 01:55:27 ID:glkAD9yc
私も目の検査でレンズが中々入らず、嫌な思いしてきました。
これまで、色々な眼科で検査した感想なのですが
大学病院、関連病院は、散瞳してレンズを入れるまで時間が経ち過ぎて
瞳孔が閉じていて、麻酔点眼しても上手くいかなかった気がします。
網膜剥離手術をする開業医では、散瞳してレンズを入れるまで
余り時間を置かず、麻酔点眼→眼底検査→目にレンズを入れられ
あれだけ嫌だったレンズがスムーズに入ったのはビックリでした。
上手い医師は網膜に直接、光が当らないように配慮しているように思えました。


203 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 09:16:36 ID:Aqp15+9l
医者自身が光をあててレンズ越しに見るやつと、顎のせておでこくっつけてやるやつって何か違うの?

204 :青空:2006/08/30(水) 09:36:19 ID:YuaO9HCp
>>202
なるほど。
細かい技術レヴェルで差があるのか。
そんな医者にかかりたいですね。

205 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 11:00:07 ID:VgDhwm9D
私の場合は医者の前に座ったら、看護婦さんが点眼麻酔とかいう目薬をしてくれて、
その間に医者がレンズの上にねっとりしたものを乗せて、私の目に装着という方法でした。
そして、グリグリ押し付けられとても痛かった。手術の次の日だろうと一日に何回か検査が
あるのですごくすご〜く辛かった。

206 :手術3回目:2006/08/30(水) 12:41:16 ID:ISkc/WDn
>>203
医者が拡大レンズ持ったり、目の中にレンズ入れる検査が眼底検査。網膜の状態を見る。
あご乗せるやつが細隙灯検査。角膜や水晶体を調べる。おもに白内障の検査。
結構病院によって検査手順違うなあ。
自分の場合はミドリン点眼→10分待つ→ミドリン追加→10分待つ→看護師が散瞳を確認→診察室で医者に麻酔の目薬点眼→レンズ装着みたいな感じかな。
診察を迅速にするのにきっちりタイマーかけて時間計る。

207 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 15:07:59 ID:Aqp15+9l
>>206
わざわざ教えてくれてありがとう。
網膜剥離で手術して入院中なんだけど、毎日の検査で細隙灯検査というやつやられるんだけどさ。
上とか右上だの8方向見るやつ。
これは網膜とは関係ないの?
てか網膜剥離ってホントに20歳前後もなりやすいんかな?
自分がそうなんけど、網膜剥離で入院してる患者とか、緑内障とかで入院してる患者から、自分の家族とかが網膜剥離になったとか聞くけど、みんな50歳過ぎたあたりなんけど

208 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 16:01:56 ID:2oBHMQe+
>>207
お恥ずかしながら29歳です。
細隙灯検査でも網膜の様子は分かるけど、たまに裂孔を見つけられないこともあるよ。
もっと細密にと言うなら、超音波で血管の様子を見る検査もあるそうです。

209 :手術3回目:2006/08/30(水) 16:52:31 ID:ISkc/WDn
>>207
メインの検査方法しか書かなかった申し訳ない。上見たり、右見たりするのは間違いなく眼底検査ですね。
ちなみに自分も剥離になったのは29才でした。ほかにも若い人が何人かいて仲良くなりましたよ。


210 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 17:25:30 ID:Aqp15+9l
>>208-209
自分はまだ19です…
いつか失明とかかなり可能性高いような…

211 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 17:59:08 ID:2oBHMQe+
>>210
何も目に異常がない人よりは
近眼の人などは網膜疾患の可能性は高くなるのだろうけど
定期的に検査をしていれば、手遅れにはならないと信じてるよ。

チラシ裏/
再発を防ぐために予め硝子体膜を切除したいが
きっとだめなんだろうな・・・。/チラシ裏

212 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 21:58:10 ID:40/UeDwj
俺なんて28の誕生日を術後のベッドの上で一人淋しく迎えたぞ。
人生、終わったんかなぁと思ったあの日…

213 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 10:07:18 ID:6NP4MMYn
両目とも強度近視で、片目剥離して、もう片目をレーザーしたり、あるいは何も治療しないで剥離してない人っている?

214 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 12:57:43 ID:BMDkNLCi
>207
俺も29。実際同年代は会った事ないが、ネットで若いやつはたくさんいるよね。
最近友達の目が充血してたり
飛蚊症が普通に見えるとか言われると心配でしょうがない

215 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 13:50:36 ID:6NP4MMYn
>>214
オレは10代で発症。
医者に聞いた話や本やネットで調べると、網膜剥離になりやすいのは20代と言う医者や本もあれば、20歳前後と言う医者やそう書いてある本もある。
どうでもいいかもしれんが、オレには重要だ。

216 :青空:2006/08/31(木) 16:32:53 ID:2Sb5SZJU
白内障は年寄りだけど、網膜剥離は年齢関係ないきがする。
怪我でなるひとも多い。
工事現場でひっくりかえって担ぎこまれた人もいたよ。

217 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 18:01:10 ID:6NP4MMYn
>>216
ボクシングで殴られたりとか、野球やってて打球が目を直撃したりとかあるからねー。
オレみたいに10代で強度の近視から網膜剥離になる人なんてあんまいないんかなー

218 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 21:35:50 ID:96wcIBsW
手術して二ヶ月、最近やっと両目を開けられ
るようになった。でも視力が良くなって
きた
わけでなく、単に慣れたのかな。

219 :65:2006/09/01(金) 22:48:52 ID:/UM21IfF
私は術後10日で退院して、ちょっと歪かみはあるけど普通に生活できてる
激しい運動しなければバイトとかも大丈夫らしいし
やっぱり人によって症状とか違うと思うけどあんまり気にし過ぎもよくないと思う
20才で発症して、将来に不安もあるけど長い目で付き合っていこうと思う


220 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 06:40:29 ID:ckowjJLZ
>>219は前にもお話したタメの人かー。
これからを考えるとかなりしんどいよね…
自分も術後10日程で退院となりそうです。
ただ、歪みは残ったよ…
視界の端ではなく真ん中に…
もう片方はレーザーしたし、強度近視だし時間の問題かなぁ…
仮に矯正して視力は出ても、文字が読めない。

221 :手術3回目:2006/09/03(日) 15:43:30 ID:8LoWb5Iv
ほしゅ
片目でも以外にやっていける免許もくれるし。ただ網膜が薄いので定期検診は欠かせないけど。

222 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 21:54:57 ID:Mzyhqwwj
手術して10日弱。
いまだ充血ひかず、なんか血の固まりのようなものが目の端に…

223 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 22:11:45 ID:jRMDF42X
>>222
さすがに10日じゃまだまだ充血は引かないんでないか?
気長に待ちなはれ

224 :手術3回目:2006/09/03(日) 23:33:55 ID:8LoWb5Iv
>>222
充血は取れないです。剥離の手術から今回の硝子体手術まで1年3ヵ月ありましたが完全には取れませんでした。
視力に影響無いので、もうあきらめたよ。

225 :65:2006/09/04(月) 02:54:54 ID:sShLk+Sx
歪みは視力と共に段々回復していくらしいけど、後は慣れるしかなさそうですね
術後3週間経ちましたが、目の充血ほぼ取れました
同室の剥離の人も割と白目に戻ってましたが、残る事もあるんですね…

あと提案なんですが、
【年齢・性別】
【発症してからの期間】
【手術数】
【経過】
みたいな感じで簡単なテンプレのようなものがあるとわかりやすいと思います
この病気とは長い付き合いになりそうですし、不安な人も多いと思って
あくまでも提案なので、却下の場合スルーして下さい…


226 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 15:07:11 ID:EnkRj3+8
>>223
充血というより、血の固まりがあるんですよ

>>224
自分も見え方には影響ないんですけどね。
ただ近視がかなり強くなりました。
−7.00である程度は見えてたんですが、今はほとんど見えない…
病院で測ったときの度はどのくらいだったのかな。

>>225
まだ入院中ですか?

227 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 15:22:48 ID:EnkRj3+8
>>225
ちなみに自分は
【年齢・性別】
19歳男
【発症してからの期間】
医者曰く、かなり月日が経っていて、もしかしたら年単位で前の可能性もあるといわれました。
見え方がおかしいと感じたのが年始だから当然か…
【手術数】
まだ1回です。
【経過】
医者には水も抜けてしっかりくっついてると言われ、術後は良好と言われました。
今は退院して、自宅静養ですが>>226に書いたとおりです。

228 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 17:31:38 ID:LlichNvz
>>226
レーザーだったけど血の塊の処理をしていなくて
出血から半年経ってるけど、塊は不変でそのまま残ってる。
不便すぎるから病院を変えて相談しに行くよ。

229 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 22:45:24 ID:DrFGy/Ws
>>228
レーザーでなぜ出血するの?
絶対的に病院変えたほうがいいと思う

230 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 00:26:13 ID:9ZaQWM2I
網膜に薄い部分があるので近々レーザーします。
レーザー後はコンタクトレンズはつけられるのでしょうか?


231 :青空:2006/09/06(水) 00:30:21 ID:02cqefh/
>>230
しばらく涙が止まらんのです。
また、瞳を開く目薬が効いているので、良く見えません。

1時間休憩+サングラス装着 が必要と思います。

232 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 01:04:51 ID:uifqSHWq
思っていたより大変そうですね。
青空さんありがとうございます。

両目やるのですが費用は高いんですよね・・
今28歳なんですがこんなの繰り返すのかなと思うと欝です・・

233 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 02:27:03 ID:EfCniuy5
>>232
自分は、レーザー×1+バックリング×1など含め入院12日分で27万位でした。
保険とかにもよると思うので参考にはならないかもしれないですが。
レーザーは一応「手術」扱いになるそうです。

234 :青空:2006/09/06(水) 10:03:57 ID:02cqefh/
>>232
レーザーだけなら、それほど高くないと思います。
あらかじめ病院に電話して、”いくらくらい現金を持っていけば良いか教えてください”と聞けば
大体の料金は教えてもらえます。

また、鬱になる必要はありません。
レーザーですむならどれほど楽かと。
このスレの人は大概、メスで目を切りバックリング手術をした人達です。
うつ伏せにしていないといけないとか、車イスで生活したとか、そういうことも必要でした。

レーザーも痛いことは痛いですけど、手術に比べればなんともありません。
治療時間は片目で10分くらいと思います。瞳を開いたあと、検査も含め長くても1時間で終わると思います。
気楽に考えてください。

235 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 10:07:59 ID:u8aSobic
片目のレーザーして他にも検査とかしたから、レーザーだけの値段はわかんないけど40000あれば足りたような

236 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 11:54:50 ID:CFJcdijk
232です。皆さんレスありがとうございます。
参考になりました。
青空さん、初めてのことで不安になっていたので励まされました。
気楽に行ってこようと思います。


237 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 12:13:55 ID:9/85UpAz
手術後半年くらいは目が異常に疲れやすく、夜中に車の運転してたら目ヤニがイッパイたまった。
今はなんともない。

238 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 15:15:47 ID:VLpuuREC
>>229
レーザーする前に孔から出血していたのよ。
で、今日違う病院に診察に行って来たんですが、
この間レーザー手術した以外のところで剥離が見つかったorz
また1週間後に検査です・・・。
新しく患部が見つかったのはショックだけど、病院を変えて良かったかも。

239 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 15:50:50 ID:u8aSobic
剥離までいったらもうレーザーでは対処不可なんじゃないっけ?

240 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 17:16:43 ID:VLpuuREC
>>239
そうだね。次回はバックリングになりそう。

241 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 18:04:14 ID:u8aSobic
>>240
バックリングはかなり近視すすむからね。
強度近視だったオレは、かなり強い眼鏡してたけど、術後はそれしても文字とかは読めなかった

242 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 18:19:40 ID:VLpuuREC
>>241
うわ、困ったなー。片目見えなくて
見える方が矯正で0.3で何とかなってたのに
それ以上悪くなると仕事が。いや、生活がw

243 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 19:48:09 ID:u8aSobic
>>242
失礼だけど片目はまったく見えないの?
術後、近視は進んでも、度はかなり上がるけど、矯正視力は変わらないと思うよ。
人にもよるだろうけど…

244 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 20:18:45 ID:VLpuuREC
>>243
片方は全く×です。
度が進んでも矯正が今まで通り出れば気にしないよ。
もともと網膜の方がダメで視力が出ないので
矯正が駄目だったら、ちょっと怖いすw

245 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 21:10:23 ID:u8aSobic
>>244
度とかやっぱり強いの?
あと、片目見えないと術後は眼帯するから、外せるようになるまで不便するだろうけど頑張って!

246 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 21:51:49 ID:qotQMLIV
>>245
そうか〜、術後はかなり不便しそうなのね。
手術前の今の内に色々と医師に相談と
会社に経過とどうなるかを報告しておきますわ。クビにならなきゃいいなw
245ご助言ありがとう。

247 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 22:05:57 ID:u8aSobic
>>246
職種によって期間もバラバラだけど、退院したからと言ってすぐには仕事復帰はできないと思うよ。
片目ならなおさら。


248 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 22:17:53 ID:qotQMLIV
>>247
仕事はDTPだから直ぐにはダメかな。困ったな…。
自分は近眼+乱視が強いから剥離になったのかも知れないけど、
PC時代のせいか、病院には20代〜の患者さんもチラホラ居るね。
ともあれ、術後が良くなるように前向きに頑張って
早く復帰するよ。

249 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 22:50:37 ID:u8aSobic
>>248
DTPってなんですか?
自分も強い近視+乱視持ちでした。
網膜剥離は近視は関係大有りだけど、乱視はあまり関係ないみたいですよ。
若い人も多いですよね。
ただ、やっぱり中高年の方の数のほうが比べものならないくらい多いですが…w

250 :青空:2006/09/06(水) 23:31:59 ID:02cqefh/
>>249
デスク、トップ、パブリッシュ かな?
パソコンを良く使う出版関係と思います。
マックでフォトショップ等つかう。

251 :手術3回目:2006/09/06(水) 23:51:00 ID:eV+74RI9
みなさん乙です〜
手術後の目がズキズキするなあ。こりゃ明日は雨だな。自分の右目は天気予報より高精度だぜ〜。なんちて。
みんなも天気が悪いと痛みますよね?

252 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 09:45:21 ID:LTFDNQsT
皆さんは、術後の定期検査をどこで受けてますか?
手術をした病院?
眼科医院から、大学病院などを紹介された方は最初にいった場所?
術後に手術をした病院が勧めてくれた、網膜のグループにいた先生が開業した場所?

253 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 18:16:12 ID:1utxFjhB
最初に行った病院だお。
でも、ぱぱーっと検査して異常なしって感じでちょと心配。

254 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 20:00:37 ID:LTFDNQsT
>>253
見え方は術後異常ないの?

255 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 22:26:45 ID:1utxFjhB
>>254
無いお。もうすぐ4年が経つお。

256 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 23:46:34 ID:LTFDNQsT
>>255
羨ましいな。
自分の場合、手術は成功で術後も良好らしく、手術した病院とは違う定期検診先の医院でも、ちゃんとくっついてるとか言われるんだけど、そこでは散瞳もしないし10秒で検査は終わるし、こっちの話を聞いてくれない。
なんか見え方がおかしい感じするし、手術先での検査の日まで日にちあるけど、そこいこうかな

257 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 07:26:04 ID:Q6qKyo5D
先日眼科で眼底検査をしたら、強度の近視のため
網膜が薄くなっていると言われました。

最近、公園内をウォーキングをしながらケータイで
ネットを見ているのですが、これは網膜はく離の原因になる
危険な行為でしょうか?


258 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 10:44:46 ID:BJ4hyIv6
術後、退院して眼帯を外してから目がチカチカする感じになった人いますか?
自分は今それで、退院して眼帯外してからすでに1週間近く経つけど、まだチカチカがあるからかなり不安で…

259 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 20:38:02 ID:sU1+38Eq
>>257
そんな事は網膜には関係ないと思う。でも目が疲れてたまらないなら辞めたほうがいい。

260 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 21:10:50 ID:Q6qKyo5D
>>259
回答ありがとうございます。

特に目に疲労は感じないのですが、
歩行時の揺れとショックが目によくないかなと、ウォーキングを
しながら、このスレを読んでいて不安になりまして……。

ともかく、歩行中のネットブラウズはやめておきます。


261 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 22:46:27 ID:wWA10CeU
網膜薄いくらいで歩行控えてたら、引きこもりになるしかないっすw
歩きながら携帯でネットブラウズは、つまずいて転んで頭を強打して
剥離という可能性が無きにしもあらずなので、やめといたほうが良いでしょう。

262 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 23:56:22 ID:TunKCq78
手術して約一ヶ月たち、しばらく様子を見ましたが
片目の歪みは全く治らないので、あきらめて
メガネは買っていいんですかね?



263 :手術3回目:2006/09/09(土) 00:13:17 ID:D0qfGudw
>>262
まだ早い。術後3ヵ月は様子見たほうがいいです。
歪みはあまり直らないかもしれないけど、目の腫れなんかが治まればかなり違うよ。

264 :青空:2006/09/09(土) 00:21:57 ID:+gfQxcJT
>>262
眼鏡をかってから、3ヶ月でおかしく感じたら、レンズを交換してもらえる店が有ったと思う。
確か眼鏡トップだったと思います。
電話してみてください。

歪みが治らないのつらいですね。
私は1年くらいしてから良くなってきました。まだ歪んでるけど、最初は酷かった。

265 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 01:16:29 ID:Z7gRe3Ml
そうですか・・・
高校生活で授業中などとても不便です。
それに最近歩き方が変になったとよく言われます。
左右のバランスがとれてないからかな?

266 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 02:06:02 ID:+evsmqlq
>>262
自分も歪みがかなりひどく、文字なんかは全然読めません。
両目なったらって思うとかなり恐いです。
しかも、かなり近視が進みすごい不便です。
ー10.00D越えるかも…

それと誰か>>258みたいになった人いますか?

267 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 13:38:39 ID:+evsmqlq
てか高校生活って、>>265は高校生か!
初めて年下の剥離経験者に遭遇した。


268 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 23:05:51 ID:+R9IWQgv
レーザー一発で直ってその後まったく問題ない人と
レーザーのあとに、剥離してしまう人ってどれくらいの割合なんだろう・・

なんだかんだで網膜が薄い程度じゃ大丈夫で、レーザーやっとけば
そのまましょうしたい剥離も終了して、人生終了って人の方が多いのかなあ。

網膜に穴が開く人が100人に1人で、さらにそっから放置して剥離する人が100人に1人なんだっけ?
だったら、穴が開いた時点でレーザーして、定期的に検査してれば
剥離する確率なんてものすごく低いんじゃないかって思うんだけど。

269 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 23:12:00 ID:HLo3KAeY
「マーフィーの法則」、今では知る人も少ないか...

270 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 23:40:19 ID:sm1WUwFN
剥離が原因で身体障害者手帳お持ちの方いますか?私も視野欠損で申請しようかと思っています

271 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 00:30:47 ID:Y5UH3fct
>>270
片目だけだとしたら確か無理だよ。

272 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 13:51:00 ID:A7CIadQi
アテモノ当てる手術して10日経ちました、
経過は順調だが絶対安静って暇だ(´・ω・`)

273 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 15:21:36 ID:6Is0xg+s
バックリング手術して4日で退院ってどうなんでしょう?
普通は1週間から10日で退院と聞いたのですが
皆さんどのくらい入院してましたか?


274 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 18:43:55 ID:Y5UH3fct
>>273
手術日から9日です。
4日だと歯を磨けるのと、看護士さんにだけど髪を洗ってもよくなる頃だったかな。

275 :青空:2006/09/10(日) 21:11:40 ID:zjSEQWbZ
>>273
早いなぁ。

276 :273:2006/09/10(日) 22:19:42 ID:m5ZAzL+5
>>274
病院によってすごい差がありますね。
私の入院してた病院は、歯磨きは翌日から・上向き洗髪は
2日後からOKだったので。

>>青空さん
やはり早いですか。
まだ目の腫れと充血が引かないんですが…。
手術の翌日にもう退院日の話されました。







277 :青空:2006/09/11(月) 01:13:57 ID:bqoVMpNt
>>276
4日目くらいだと、まだ歩行許可が出なかった気がします。
髭もそってはだめだったと思います。

第一、まだまだ、目が痛かったですよ。

278 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 11:04:34 ID:Z4zICEpG
>>273
20年前だけど、一度目は手術して1週間だったけど、二度目は5日で退院(四谷の大学病院)。
今年、網膜剥離と診断されて紹介された三井記念では以下の通り。
田中先生に診てもらったところ、網膜剥離は誤診で、入院してないから、経験談は書けない。

>網膜剥離、増殖性硝子体網膜症は、田中住美科長の赴任(平成17年8月)から高度に専門的な
>医療を提供することが可能な疾患となりました。あらゆる術式を駆使して、視機能の温存を図っ
>ています。原則として、4泊5日(ないし3泊4日)の入院治療となります。局所麻酔の手術が基本
>ですが、小児や難治例では全身麻酔を考慮することもあります。
http://www.mitsuihosp.or.jp/contents3/tc_23.html

アメリカでは、すごく短いらしい。高額の医療費の問題もあるだろうけど。

279 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 21:21:50 ID:BuSrTE+Q
>>279
バックリングで3泊4日or4泊5日??凄いな
ちなみに自分は全麻、ガスなしバックリングで10日間だったが、
さすがにガス入れた人は短期で退院は無理だろうな・・・


280 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 21:48:43 ID:ECaWa4Rs
>>279
同じだ

281 :279:2006/09/12(火) 04:09:30 ID:vVKivTwF
>>279>>278  安価ミスってたww 今気付いた

282 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 09:18:41 ID:9czXc8Yc
某生命保険入ってて初めて網膜剥離になって入院したんだけど、
これから網膜剥離になったら他の生命保険も入れなくなると言われました
もし入れても一日5000円位しか出ないと言われたんですがorz
皆さんはどうですか?

283 :手術3回目:2006/09/12(火) 17:32:02 ID:5jtTujNR
みなさん乙。
>>282
間違いなく入れないですね。再発も1年以内だったら保険おりませんって言われた。
職場に勧誘が結構来るけど網膜剥離で入院したんだって言ってからまったく寄り付いてこなくなった。
来週は検診だあ。視力よ戻れ!

284 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 18:52:26 ID:in651jr+
手術して落ちた視力って、剥離する前まではいかなくても、ある程度は戻るの?

285 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 19:05:38 ID:9SJc0nA5
>>282
生命保険は入れるけど、医療保険や医療特約は、眼科疾患は免責になるのが
一般的では。少なくとも自分の場合はそう。

286 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 12:43:33 ID:fTs2JU2P
レーザー手術後に暗いところが見え難くなってる。
他の人はどうですか?

287 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 13:17:48 ID:oCrOB7yq
網膜剥離って皆さんはどういう形でわかったんですか?
元から近視持ちで定期的に検査してたからですか?
見え方に違和感を感じてとかですか?

288 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 19:18:16 ID:UD2jlc4G
>>286
それは、レーザーのデメリットだね。
主治医にも、レーザーによって暗い所が見えにくくなるって、レーザー前に説明あったよ。

289 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 19:30:12 ID:fTs2JU2P
>>287
出血で水中に墨汁を巻き散らした感じに見えたので
すぐに病院へ行きましたよ。

>>288
そんなデメリットがあるんですか。特にデメリットの説明もされなかったけど
バックリングの話も出ているので、次からデメリットも質問してみます。

290 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 21:22:46 ID:oCrOB7yq
>>289
視野欠損ですか?
治りました?

291 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 21:50:43 ID:fTs2JU2P
>>290
レーザー手術でしたが経過は良いです。出血は止まり、悪い所と言えば少し視野が歪んでる+暗いところが見え難い所。
更に定期検査で剥離が見つかり今は様子見です。
ただ剥離で一部視野欠損になっても、直ぐに硝子体手術をすれば
失明はしないみたいですね。

網膜症のスレに糖尿病で何回も剥離されている方々がいらっしゃるので
そちらのスレも手術後の参考になると思われます。

292 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 23:33:36 ID:oCrOB7yq
>>291
>出血で水中に墨汁を巻き散らした感じに見えたので

それでもレーザーですんだってことは、裂孔止まりですか?
歪みってどのくらいですか?
てか剥離が見つかったのに、様子見で大丈夫なんですか?
早く手術したほうがいい気がします。

293 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 23:40:36 ID:Xb718iut
でも女優のきききりん(感じわからね)さんは恐くて手術断ったけど
自然に復位して見えるようになったとか。

294 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 23:45:15 ID:8wQ+rckW
>>287
薬を貰いに眼科行って偶然(この時、剥離に関する知識は殆どゼロ)
そういや2〜3日前にぶつけたんですよね〜と世間話に言ったら先生から眼底しましょ、と。
先生には激感謝。

295 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 23:45:38 ID:oCrOB7yq
>>293
樹木希林は片目失明したんじゃなかった?
そもそも、自然に復位はありえないはず

296 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 00:44:58 ID:mHCP6MQ0
22歳、大学運動部のキャプテンを務めてます。手術件数日本一の、日本駿河台で今年の6月28日に左目バックリング。
2ヶ月以上経ちますが、視力はガタ落ち、白は黄色に見え、コンタクトをしてもうっすら見えるくらい。
小さなモザイクの固まりがあっちこっちにある感じで、はっきり言って、手術した左目は使い物にならない。10月から復帰予定だが、この見え方では平衡感覚もイマイチだし・・・
みんな車の免許の更新の時、片目ほとんど視力なくても、もう片方が0、7あれば大丈夫なんですかね!?


297 :青空:2006/09/14(木) 00:58:26 ID:V9oW0VuM
手術件数日本一なら当然手術が上手いはずなのだけどなぁ。
心配なときは、遠慮せずにどんどん外来に行って、先生に質問ぶつけるのが良いです。
私もやりましたから。

298 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 09:16:55 ID:ltzBgztH
>>294
見え方に違和感はなかったの?

>>296
小さなモザイクの固まりがあちこちにある感じってのわかります。
文字を読むのも厳しいです。
免許は普通車なら片目でも0.7あれば通るはず。
あと視野は確か150゚あれば。

>>297
医者にいくと聞きたいことを忘れてしまう…

299 :手術3回目:2006/09/14(木) 12:08:51 ID:tSLnLW3J
視野は120度だ。自分は6月の手術前に更新した。その時の視力は片目0.1だった。

300 :青空:2006/09/14(木) 17:22:34 ID:V9oW0VuM
>>298 文字を読むのも厳しいです。

つらいですね。
私は大きな歪みがありますが、視野の端なのでなるべく無視しています。

301 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 20:49:08 ID:+ceBeGxk
>>296
手術は教授か助教授にやってもらいましたか?
件数こなしてるところはバックリングは若手がやる場合もありますよ。
執刀した先生によっては下手ってこともあるかもしれませんね・・・
私が件数トップクラスのところで硝子体手術した時
隣のベッドの人がバックリングで若い先生にやってもらって
翌日にパックリング外れて数日で再手術してました。
私の場合ですがバックリングはそこそこの手術件数のところで
教授が執刀してほぼ元の視力に回復しました。
ただその後、教授の診察から若手に担当代わって誤診されたため転院しましたが・・・
剥離の状態は人それぞれだから回復状況は何とも言えませんが
件数一番より一番の名医と言われてる先生に執刀してもらうことが大事なようですね。


302 :横向♀:2006/09/14(木) 23:16:53 ID:jdVrZGT5
皆さん乙&オヒサです!!

免許は両目で0.7見えればいい。両目で、だからかなり甘いよね!?うちらは助かるけど。

前に大学病院でやったときは主治医と執刀医が別だったな。どっちかが若めだったよ。

303 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 23:49:42 ID:ltzBgztH
歪みがひどくても0.7あればいいんだからね。

304 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 15:56:05 ID:JmXREHPq
>>301
誤診ってどんなふうに?

305 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 00:47:58 ID:KqZfDHj9
バックリング手術したら複視が辛いのだけど他にもこんな人いる?

306 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 01:51:00 ID:+YxdbwyX
白内障なんで読み始めたけど恐くなってきたんで サ ヨ ナ ラ

307 :青空:2006/09/16(土) 03:11:24 ID:1sOV7Dzg
>>302
横向さん、久しぶりです。

308 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 14:33:22 ID:9QiG2iCh
今日、右目が網膜剥離と診断され、大きな病院を紹介されました。母子のため幼い子を預けたり、入院代など不安なことだらけです。手術代は大体いくら位かかりましたか?
国保にしか入っておらず貯金も0…。眼科では右目の端に穴が空いていると言われました。右目の半分は黒い陰で見えない状態です。安静にするよう言われました。

309 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 15:32:35 ID:BuqT4qlH
>>308さん、手術代の事は術式にもよるので、よく分かりませんが
高額医療養費を申請すれば、後からお金が返ってくるはずです。

右目の半分が見えないという事は(黄斑部)目の中心が
剥がれている状態と思われます。
術後、歪みが残る可能性があり、それ以上悪くならない為にも
安静(目を瞑って目をキョロ、キョロ動かさない)事が大切です。
不安でしょうが頑張って下さい。



310 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 19:40:16 ID:KSjHkoWw
>>305
自分がそうだよ。
歪みもひどいしね。

>>308
お子さんは実家に預けたりとかはできないんですか?
費用は入院期間や手術方法、保険によって変わるんで一概には言えませんが、自分は20万くらいでした。
視野欠損だけで、歪みや視力低下はありませんか?

311 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 20:52:21 ID:9QiG2iCh
>>309、310さんありがとうございます。
身内が全くいないためいつもお世話になってる託児所にお願いしてみようと思います。
歪みというか陰になっていて暗く、視力は急にかなり低下しました。右目の右側に穴が空いてるので左側から見えなくなってるのだと説明されました。
もしレーザー治療の場合は入院は無しでしょうか?

312 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 21:47:25 ID:KSjHkoWw
>>311
陰になっていて暗いのは一部部分だけですか?
全体ですか?
レーザーだけなら日帰りでできますが、網膜剥離となると手術が必要です。

313 :横向♀:2006/09/16(土) 22:39:41 ID:GXGcZ1gy
私は個室で、手術は冷凍凝固とガス入れたのやったら17万円くらいでした。半分は部屋代くらいだから、大部屋だと9万円くらいだったはず。
高額医療費の控除は1ヵ月間の入院費が一定額(収入による)以上の分が返ってきます。
私はそれを知らず月末に入院したから、月をまたいだため対象外になってしまった。

314 :手術3回目:2006/09/16(土) 23:29:51 ID:SI4CaTz8
横向♀さん乙です。

>>311
手術と入院2週間で20万くらいかな。万が一入院中に再手術した場合は10万程度追加ありです。
入院中にレーザーしたときは5万程度追加です。
姿勢保持でテレビなどは見れないのでラジオやウォークマンは必須ですよ。

315 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 23:37:04 ID:9QiG2iCh
>>312、313、314さんありがとうございます。
暗い部分は一部ではなく左側半分です。一応近所の眼科で網膜剥離とハッキリ言われ、手術入院が必要だからと総合病院の紹介状をいただきました。
入院と手術で20万あれば大丈夫そうですね。なんとか頑張ってみます。
TV観れないんですか…。辛いですね…。ラジオ買って行こうかな。手術は痛いみたいで今から怖くてたまりません。

316 :青空:2006/09/16(土) 23:37:39 ID:1sOV7Dzg
>>311
3週間入院して20万円ちょっとでした。
レーザーですめば、日帰りできます。

子どもはどこに預ければいいのか。難しいです。

317 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 23:58:52 ID:KSjHkoWw
>>315
手術中の痛みは全身麻酔なら問題ないよ。
ただ、術後の痛みはあるけど我慢できないほどではないよ。
ゴロゴロ感がすごいけど、痛み止めももらえるし

318 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 02:11:46 ID:hYuCmdCb
>>305
複視って術後しばらく左右ばらばらに見える症状の事でしょうか?
自分は大体1〜2ヶ月位で治ってきました。完治にはもう少しかかりましたけど。
ただ(術後3年ですが)今でも疲れてくると時々出てきます。歪みは慣れる他ないんですが・・・

319 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 03:03:02 ID:/IsFionv
>>315
手術は局部麻酔、全身麻酔か希望が言えると思いますよ。

320 :手術3回目:2006/09/17(日) 07:59:33 ID:IDnKykeq
>>315
左側が暗いということは剥離になったのは右側ですね。眼の中にガス入れて左向き固定かな。
手術後の痛みは3日位で落ち着きます。がんがれ!

321 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 10:07:59 ID://cio8Aa
>>320さん
そうです。右側に穴が空いてるから左側が見えないと説明されました。今は右側を下にして安静にしてます。
みなさん、入院長いんですね…。ガスとなると3週間とか入院になりそうですね。子供を預けるのに1日1万かかるから21万…。身内がいない、地元じゃないのは厳しいんだと今になって思います。


322 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 10:21:31 ID:oKstlpqu
>>321
大きめな病院なら預けれたりするんじゃない?
小児科だってあるだろうし…
病院に相談してみたら?

323 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 11:12:58 ID:LYV4J3UP
>>319
選べるが選んだ結果しだいでは保険適応されなくなるだろ

324 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 11:32:10 ID:/IsFionv
>>321
児童相談所に子供さんの事、電話して聞いてみたらどうかな?

325 :ボクサー:2006/09/17(日) 16:35:16 ID:1xjDkjkG
もう眼がもちそうもない…次の試合で最後だ。引退試合になると思うと本当に悲しい… こんなこと誰にも言えなくてここで愚痴ってすいませんm(__)m

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 00:06:16 ID:y1XDUhhl
>>304
誤診の内容は
バックリングの後3ヶ月ぐらいで急激に視力低下と歪みが出ました。
術後ほぼ元の視力に戻ってて歪みもなかったので絶対におかしいと思って
定期検査に行ったらいつもの教授じゃなく
若い初めての先生の診察で「まったく問題なく順調です。歪みは仕方ないです。」と言われました。
しきりに見え方がおかしいと訴えたのですが「では2ヵ月後に視力検査します」とのこと
念を押して膜張ってませんか?と聞いたら「大丈夫です」ときつく言われ
診察に不安があり私自身は黄斑に膜がはってる気がしたのでセカンドオピニオンのつもりで
他の病院に行ったところやはりかなり厚く膜が張ってて早く手術しないとまずい状態でした。
眼科は先生によってかなり差があるように思います。
穴が見つけられなかった先生もいましたし・・・
やはり医者はよく選ばないと怖いです。



328 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 01:29:09 ID:uYgeMUcr
>>327
>>304です。
やっぱり医者もそれぞれですよね。
自分は見え方の異変に気付き、最初にいった眼科医院では眼底検査をしたのですが、網膜剥離とは診断されませんでした。
しかも、視力低下もしてたため勝手にコンタクトも買わされ、2週間後また来るように言われ一回目はそれで帰されました。
しかし、2週間後はそこの盆休みに重なるし不安だったため、1週間後にいきそこでも眼底検査したのに網膜剥離と診断されませんでした。
ですが、矯正しても剥離してないほうと比べると視力があまり出ないため、一応大学病院を紹介され詳しく診てもらってと言われました。
その大学病院では、その眼科医院の考察は完全否定され網膜剥離と診断されました。
強度の近視持ちで、20代、さらに歪みなどの見え方の異変を訴え、眼底検査を2度したのに網膜剥離に気付かないとは本当に眼科の医者なのかな?
普通、眼底検査をするまえから、強度の近視持ちで、20代、さらに歪みなどの見え方の異変を訴えてる時点で網膜剥離を疑わないかな?
>>327さんは今は視力や歪みなど見え方に異変ありませんか?

329 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 02:01:52 ID:2l3i/MPe
>>321
どこの病院ですか差し障りなければその病院の情報、付近の託児所
(おいくつですか?)情報、高額医療費関連調べてもいいですが。

330 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 08:22:10 ID:DnrZ43Rt
>>329
私は茨城なのですが千葉の旭中央病院を紹介されました。
そこに明日紹介状を持参します。かなり大きな病院らしいのでもしかすると病院で入院費の分割もできるかもしれないと言われました。できなければ貯まるまで我慢しようと思ってます。
ご親切にありがとうございます。

331 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 11:44:12 ID:2l3i/MPe
>330 貸付制度があるようです。ただ年収によって決められている自己
負担分については借りられないそうです。また旭中央病院には託児所は
ありませんでした。

>Q8. 高額すぎて、すぐに医療費が払えないのですが。
>
>高額療養費が払い戻されるまでに申請後、約3ヶ月かかるということで、
>当面の医療費の支払いに困ることもあるかもしれません。そんな場合には
>事前にお金を借りることができる「高額療養費貸付(融資)制度」という
>ものがあります。国民健康保険の場合、高額療養費に当たる金額(自己
>負担分を超える金額)の9割にあたる金額を無利子で貸してもらうことが
>できます(市町村によれば10割のところもあります)。ただ、保険料の
>滞納がないことが条件となってきますので注意してください。
ttp://mental.heart-warm.net/seido/iryou/kougaku.html

貯まるまで我慢というのは失明の危険と隣り合わせということは頭に入れて
おいて下さい。悪徳業者はまずいですが自分で頼れるあても考えてみて下さい。

332 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 11:45:35 ID:uYgeMUcr
>>330
貯まるまで待つと言うのは、おすすめできません。
脅かすわけじゃありませんが、網膜剥離は一刻を争う病気です。
病院の窓口などにそういうのを相談できる場があるはずなので、状況などを話せば何らかの対策をとってくれるんじゃないですか?

333 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 14:24:20 ID:uYgeMUcr
そういえば皆さんは退院後、何日くらいで仕事復帰しましたか?
退院は術後何日目かと職種も教えてもらうと助かります。

334 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 16:15:38 ID:DnrZ43Rt
>>331、332さんありがとうございます。
貸付制度、調べてみます。ただ国保は払いましたが無職だったので厳しそうですね…。
病院にも明日入院が決まり次第、ローン相談してみます。子供はやはり慣れた託児所に預けたいので託児所にも相談してみます。
今朝になり陰になってる他に、歪みも出てきて電信柱や家が、>のように曲がって見えるようになり、頭痛も酷くなってきました。
早く明日にならないかな…。

335 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 18:59:00 ID:uYgeMUcr
283:病弱名無しさん :2006/09/17(日) 14:46:40 ID://cio8Aa [sage]
網膜剥離と診断されたのに、日によりますが見え方が良かったりするのはおかしいですか?
>>334
>早く明日にならないかな…。

寝て日にちが変わったからと言って見え方がよくなるわけありません。
仮によくなっても気のせいだったり、微々たるものですよ。
悪くなることはありますが…


336 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 19:04:07 ID:JB+X+VfU
右目下半分見えないのに気付き翌日病院へ。即絶対安静五時間後バックリング&冷凍凝固しました!剥離が深く大小三カ所の穴が空いてた為全麻手術三時間半かかりました。

337 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 19:05:09 ID:JB+X+VfU
術後少し痛みましたが痛み止めで寝てしまいました。二日目三日目は冷凍凝固の為まぶたに炎症お岩さんに。でも痛み止めで気になりませんでした。四日目午前午前に分けてレーザー治療。手術より痛かった!只今60゜挙上右側臥位で五日です。


338 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:12:04 ID:K540elG9
手術後、目頭の部分が膜が張ったみたいに
ゼリー状のものがぷよぷよしているのですが…。
これって時間が経てば消えますか?
医者に行くのは月末なのですが、その前に聞きに
行ったほうがよいのでしょうか?


339 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 21:58:17 ID:uYgeMUcr
>>338
自分もなりました。
ただ、目頭ではなく目尻のほうですが…
目尻に、ゼリー状の血の固まりが常にありました。
医者で聞いたら次第にひいていくから問題ないと言われました。
今はゼリー状の固まりがなくなり、充血に近い感じになってます。

340 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 00:51:06 ID:GYutwFpV
手術すると視力悪くなるんですか?

341 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:05:26 ID:RNfK6ysN
>>335
違います。明日手術や入院などの詳しい事がハッキリ分かるので、早く明日になってきちんと計画をたてたいと思っての発言でした。分かりづらくて申し訳ございませんでした。

342 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:12:02 ID:GYutwFpV
わたしは中3で
視力はいい方なんですけど
2年くらい前から飛蚊症が見えてきて
今は暗いとこに行くと見えにくくなったり
カメラのフラッシュ見た後とか残像みたいに残っちゃうんです。
片目つぶって見ると赤っぽくなったり黒い網目みたいなものが見えます。
これって網膜剥離なんですかね?


343 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:24:46 ID:iUBHxQH1
>>342
眼科医者に見てもらうのが一番だよ。


344 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:24:50 ID:7iQDQ8gx
>>334
病院の中にお客様相談があります。
そこにローン相談してみてはいかがでしょうか?

345 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 04:46:53 ID:ZqMSUxqG
一応「国保旭中央病院」で頭に国保が付くし。でも納めてるのと違う県なんだね。

346 :青空:2006/09/19(火) 14:48:32 ID:xzmH+67Q
>>342
たぶん違うと思う。
でも、剥離の人は飛蚊症が多い。

眼科へ行って眼底検査をしてもらおう。

347 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 15:21:58 ID:Cf84Of6z
網膜の異常である事に間違いない。
速やかに眼科に行きましょう。

348 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:04:21 ID:GYutwFpV
これの手術ってすると視力悪くなるんですか?

349 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:13:46 ID:ZqMSUxqG
病状の程度も色々、予後も色々。手術しないと視力悪くなるのだけは確か。

350 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:14:36 ID:GYutwFpV
飛蚊症から網膜剥離になることってあるんですか?

351 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:27:43 ID:iUBHxQH1
>>350
飛蚊症は網膜剥離の初期症状だよ。

352 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:33:41 ID:GYutwFpV
じゃあ1年くらい前に眼科行って
飛蚊症って診断されてても網膜剥離になったりするんですかぁ?

353 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 20:23:34 ID:iUBHxQH1
飛蚊症があるから必ずしも網膜剥離になるわけではないよ。
むしろ、ならない方が圧倒的に多い。
ただ、網膜剥離の初期症状として飛蚊症がある。

354 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 20:36:36 ID:ZqMSUxqG
ただその知識があると飛蚊症に過敏症になる。

355 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 20:46:30 ID:I9aKutHc
>>328
327です。
黄斑膜の術後1年ですが歪み視力低下はやはり残ってます。
硝子体手術のため酷い飛蚊が消えて視界はクリアにはなったのですが
一度歪んだのは手術でも殆ど回復しないと言われたので残念ですが諦めてます。
入院中、328さんのように剥離なのに違う診断をされて転院された方が2人おられました。
素人以下の先生も多いようなのでおかしいと思ったら違う病院に行くのは大事ですね。


356 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:31:58 ID:iUBHxQH1
>>354
わかる。
自分も飛蚊が現われると前は気にしてなかったのに、もしかして…とかかなり敏感になってる。

>>355
歪みや視力の度合いって今はどんなですか?

357 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 23:56:24 ID:I9aKutHc
>>356
元々極度近視ですが矯正して0.9だったのが今は0.7ぐらいです。
でも手術前は0.2まで下がってたのである程度元には戻りました。
歪みは最初、フライパンが星型のようにグチャグチャに見えたり
電信柱も波打って視界の中に直線の物が存在しないくらい酷かったのが
いまでは両眼で見る分には気にならないぐらいまで戻りました。
3分の2ぐらい解消されたでしょうか・・・
でも手術した方の目だけで見ると新聞などの細かい字は見づらいですね。
あと手術した目としてない目では色調が違って見えます。

358 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 01:40:00 ID:yjQ+Ss7O
334です。
やはり明日から入院、翌日手術になりました。全身麻酔希望したかったのですが局所麻酔での手術ですから、と言われ怖くて色々悩んでしまってます…。
放っておくと失明するんですよね?失明した目はどのようになるのですか?やはり月日がたつと濁ったりガチャ目みたくなるのでしょうか?

359 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:00:26 ID:bmy6+uL4
>>357
やっぱり歪みは残りますよね。
自分も両目でなら問題ないのですが、手術した目で見ると新聞や雑誌の文字はわからなくはないですが、読むと言うのは不可能ですね。
かなり時間かかるし、具合悪くなってくるんで。
それに、やや夜盲気味な気もします。
自分も強度の近視もちなんですけど、もう片方なったらって考えるとすごい恐いです。
術後、必ずしも歪みが残るとは限りませんが、片目が歪み有りなんで、もう片方なると文字は読めなくなるんで…

360 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:02:20 ID:bmy6+uL4
>>358
放っておくとどうなるか医師から説明あったでしょ?失明した目がどうなるか、そんなに気になるなら、自分で試してみたら?

361 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 06:53:26 ID:yjQ+Ss7O
医師から説明ありませんでした。そうですよね。そうします。
ありがとうございました。


362 :青空:2006/09/20(水) 12:11:10 ID:q1Hs5Y0o
>>358
女性は痛みが少ないです。
安心してください。

たぶん、手術前に肩に注射します。麻酔が聞きやすくなる注射です。

手術後も痛かったら、看護士さんにはっきり言ってください。
痛み止めを出してくれます。
それと、夜眠れないのが普通なので、それも言ってください。
精神安定剤か眠剤を出してくれます。

こんな時ですから、薬は飲んだ方がいいです。


*
入院時、問診があると思います。
性格やアレルギーがあるかとか家族構成などを聞かれます。
そこで、急なことですごく不安だと言ったほうがいいと思います。

363 :手術3回目:2006/09/20(水) 12:21:53 ID:JiLOu1/A
>>358
本当に長期間放置しておくと、眼球の中の水が網膜の穴から出ていってその水圧で眼球が押されて眼が飛び出て視神経切断みたいなことがあるらしいです。
メチャクチャ痛いらしいです。まあ、ここまで放置する人はいないと思いますが。
局所麻酔で恐いと思うけどがんばって!といいつつ全身麻酔だった自分が言っても説得力が無いか。
定期検診終了。視力は矯正で0.4だった。網膜にまだしわがあるらしくあおむけで寝るように言われた。
しかし、まぶしくて帰れん。

364 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 17:19:04 ID:bBomD8b9
局部麻酔で手術怖いって事なので簡単に俺の手術レポート。

両目とも網膜剥離でバックリングの手術、穴は右目1箇所左目2箇所。

先生のアドバイスとしては、前日よく寝ていないと痛いとの事。
青空さんが言ったように、肩に注射(鎮静剤だっけかな?)打ちました。
結構痛いですが、肩なので楽勝です。人によっては
これが一番痛いらしいです。
そのまま手術室に運ばれて体固定で、手術する目に光を当てられ
もう片方の目はテープで隠されました。
そこで目の近くに麻酔を打ち、光を眼底検査のように長い事光を当てられるので
最初の1分くらいで瞳孔が閉じて何も見えなくなります。
ここら辺までが一番怖い時間かな。そこからは痛みとの戦い。
人によってはあまり痛くないし、人によっては死ぬほど痛いとか・・・
俺は右目が大して痛くなかったけど、左目は泣きそうなほど
痛かったです。
頭の中で「あぁ、早く終わらねえかなぁ・・・、あっいてっ、、ふぅ・・
あぁ美味いもん食いたいなぁ、って いてっ いっ、、ふぅ、たいした事なかったか・・
さてと、これから人生どうなっかなぁ
手術成功しろよぉ・・ぎゃぁ いってぇえーー」
みたいな感じで2時間くらい耐えれば終了かと・・
痛ければ言ってくださいといわれるので、眉しかめれば何度も麻酔追加してくれると
思います。

まぁ手術のレポ聞いても恐怖は薄まらないし、これからも大変だと思うけど
この掲示板の情報は結構使えるものも多いので、ちょくちょく来てがんばってください。
まぁ、明後日手術の人に言うのもなんだけど、ストレスは剥離の原因になるという説も多いので
なるべく気楽に・・・

がんばれー

365 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 20:33:03 ID:Cv42HwBZ
術後って、普通に歩いてトイレとか行けるのかな?
姿勢保持ってベッドに居る間だけ?
今度、手術だから不安だ…orz

366 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 20:53:48 ID:bmy6+uL4
>>363
ミドリンさしたら何もできないよね…

>>365
自分は手術した日でもトイレはいけたよ。
ただ、全身麻酔だったから気がついたら管がついてたけどね

367 :手術3回目:2006/09/20(水) 21:21:54 ID:JiLOu1/A
>>365
全身麻酔は麻酔科医の腕によってだいぶ違ってくる。
腕のいい医者だと術後2時間位できっちり目覚め午後からの手術でも晩ご飯から食べられます。
へぼいのにあたると次の日まで体か風邪で熱が出たときのようなだるさが残ります。
あとは体質ですかね。お酒をよく飲む人は麻酔にかかりにくいらしく薬を多めに使うから覚醒しにくいとかですね。

術後は1週間から10日ほど姿勢保持(うつぶせ、横向きなど)です。
その間は食事・トイレ・診察以外は動いてはダメです。洗顔、洗髪、入浴もダメです。病院によっては歯磨きもダメなときがあります。
夜寝ているときも寝返り打つと見回りナースに起こされます。たいへんですががんがれ!

368 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 00:04:37 ID:w/5fbnt1
先月にバックリングで両目の手術をしました。

先月から今月にかけて、一ヶ月ほど入院しました。
左の乱視が結構ひどくて、肩が凝ります。
新聞とかも以前と比べて、読むのが辛くなりました。
左→右の順にやったのですが、充血がまだすごく残っています。
特に、左は薄くなったら、充血ということを二回繰り返していて
結構凹みます。
そろそろ学校始まるのでなおさらです。

充血どのくらいで引きましたか?



369 :365:2006/09/21(木) 00:35:34 ID:YlgmfG54
>>366>>367
ありがとうございます。
トイレ位の移動は大丈夫なんですね。
因みに、私は局所麻酔です。
でも、>>364を見てたら怖くなってきた…orz
今度の診察時に主治医に詳しく聞いてみます。

でも、何日間も風呂に入れないのはキツイですね…。

私の場合、歪みは手術しても残る可能性は半々と言われました。
右が手術予定なんですが、左はさほど悪くないので両目で見る分には
歪みは気になりませんが、右だけで見ると文字とかはかろうじて見えるものの
おもいっきり歪んで見えます。
歪みはもう、諦めてます。

370 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 01:10:12 ID:K0YC8A2z
>>369
風呂は、普段ちゃんと毎日入ってる人だと、1日入らなくなると、もはやどうでもよくなるよ。
左目はそんなに悪くないって、視力とか状態はどんななの?

371 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 03:09:07 ID:Foig+Jkb
網膜剥離 日帰り手術で、推奨するガス注入術により宿命と言われていた
眼圧上昇もなくなりました。
術後ガスの膨張による眼圧上昇がなければ患者様に
とってうつぶせはしんどいですが気分不良もなく過ごせると
ある眼科ホームページに書いてありました。
この中で、日帰り手術された方おられますか?

372 :青空:2006/09/21(木) 03:44:43 ID:pNOWYjCR
>>369
風呂にはいれなくても、体は拭けました。
看護士さんが、温かくしたタオルを持ってきてくれました。

それを使い自分で拭きました。
結構サッパリしますよ。

373 :青空:2006/09/21(木) 03:46:13 ID:pNOWYjCR
>>364
私は、2度手術して、局所・全身麻酔の経験があります。
局所のときは、麻酔の効きかたが悪くて、大騒ぎしました。
痛かった。思い出したくないよぅ。

374 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 08:33:06 ID:K0YC8A2z
両目手術した方に聞きたいんですが、両目網膜剥離になった方は同時に剥離が見つかったんですか?
それとも、片目が先になって、その後に発症したんですか?

375 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 11:28:44 ID:CcJTFEDl
局所麻酔か…
口開けさせられて、耳の下に針ぶっつり刺されたなぁ。
液が冷や〜っと入ってくる感触が今でも忘らるぬ。

376 :青空:2006/09/21(木) 11:38:06 ID:pNOWYjCR
>>374
私は左が剥離、10年以上あけて右が剥離しました。

377 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 12:19:57 ID:Hc5EtviW
>374
364ですが、同時といえば同時に見つかったクチです。

右目で黒い点がなんとなく見えて、念のため医者に向かう
医者に網膜に穴が開いてるから、夜もっかい来て、すぐレーザー治療しろと言われる
夜行ったら手術する先生が、レーザー治療では無理、網膜剥離と診断される
次の日紹介状を持って、大学病院行ったらもう一つの眼も網膜剥離と診断される

こんな流れでした。

378 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 16:10:52 ID:K0YC8A2z
>>376
最初に剥離が見つかったとき、もう片方はレーザーとかで予防してですか?
それと、後になって剥離したほうは、裂孔からじゃなくいきなり剥離ですか?

>>377
両目同時期だと手術とか大変じゃなかったですか?
片方が落ち着かないうちに、また手術ですよね?

379 :377:2006/09/21(木) 16:31:10 ID:nGXf5F7h

私は右眼は緊急で手術が必要で、左眼は
しばらく後でも大丈夫とは言われたのですが
逆に後伸ばしにする方が眼的にも良い事がないし
なにより精神的に辛いので、すぐ手術という
スケジュールにしました。

幸い姿勢保持の制限がなかったので
2週間に2回のスケジュールでしたが
そんなに大変じゃなかったですよ^^

俺も青空さんがレーザー後なのか、いきなり剥離見つかったかが気になる・・・
良かったら、10年後の時期に定期検診にどれくらい行ってたかも教えてください

380 :横向♀:2006/09/21(木) 21:57:58 ID:HsqqOTIa
私は左を手術、一年後に右もやりました。
右が見つかったときちゃんと定期検診行ってたのに、裂孔だけでなく剥離になってました。

381 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 22:42:55 ID:CcJTFEDl
そうなんだよな…
定期検査で見つかればラッキーだけど、列孔の場所によっては分からないときもある。

382 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 23:09:22 ID:K0YC8A2z
>>380
右目はレーザーとかはしましたか?

383 :手術3回目:2006/09/22(金) 00:05:13 ID:HgzNM4oD
みなさん乙です。
自分の場合はかなり激しい飛蚊症がでて次の日に即レーザー。
その1週間後に剥離になって手術を2回。1年後に増殖性硝子体網膜症の手術。で今に至るといった感じですね。
定期検診は月一回です。

384 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 02:24:13 ID:dD5Zp9iX
>>383
レーザー後すぐの剥離ってレーザー自体が原因ですか?
それとも、レーザーをしたものの、症状が進んでてレーザーでは対処できなかったってことですか?
それと、定期検診はどこでやってますか?

385 :手術3回目:2006/09/22(金) 06:57:24 ID:sG3lOHoD
>>384
かなりすごい飛蚊症だったので症状がかなり進んでいたほうかな。定期検診は手術した病院です。ちなみに赤十字病院です。

386 :横向♀:2006/09/22(金) 20:59:25 ID:9L7LJl96
>>382
私はレーザーなしです。
右は定期検診で見落とされたのかな…。
最初の左は行った総合病院から大学病院が紹介されてそこで手術。
その後検診はまた総合病院に行ってたんだけど、右を発見したときは剥離じゃないかも(ってことは裂孔かな?)だけど、すぐ大学病院で診てもらってと言われて行ったら即入院。

387 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 21:16:27 ID:VKAlD2ZA
>334さんが無事手術を受けられている事を願う。

388 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 21:34:24 ID:dZgqXxlQ
>>334です。
昨日手術うけました。局麻を目の回りに4回と筋肉をやわらげる注射を射ち…オペ開始10分位で嘔吐。
気持ち悪いだけではなくパニックをおこしてたような気がします。動くと危険だからと麻酔科の先生がきて麻酔を射たれ半分寝た状態で無事終了しました。
その後も嘔吐が続きましたがすぐ落ち着きました。

389 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 21:38:01 ID:dD5Zp9iX
>>385
最初から手術という話にはならなかったんですか?

>>386
レーザーしなかったのは、医者からは何も言われなかったからですか?

390 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 21:38:25 ID:dZgqXxlQ
今はありえない位腫れ上がって痛いけど、早く治して子供の元に帰りたいので頑張ります。
子供を他人に預けるのが嫌で手術を迷いましたが、子供のためにまだまだ働かなければならないし逃げていても良い事はないので手術うけました。
たくさん励ましていただきありがとうございました。

391 :青空:2006/09/22(金) 23:21:05 ID:dufG6k3A
>>390
手術終わったのか!
今日眠れるかな。

数日は腫れ+痛みは当然なので、心配しないでください。
でも、痛いときは看護士さんにはっきり言ったほうが良いです。

私は、ベッド回りのざわざわした声が気になったり、なんで自分はこんなに不幸なんだろうなんて
考えてました。
5日くらいすると、切ったマツゲが伸びてきて、チクチクしました。

392 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 23:35:39 ID:dD5Zp9iX
>>390
よく手術してすぐに2ちゃんできるね!
目によくないから、無理しないほうがいいですよ。

>>391
看護婦さんに言っても、それはみんな同じですからって流されたなぁ…
自分は術後、いつか全盲になるのかな…とか本気で考えてました

393 :手術3回目:2006/09/23(土) 00:17:34 ID:iDUL3Uug
>>389
飛蚊症は結構すごかったけど最初は剥離ではなく裂孔だったので手術適用外でした。
ただ穴の数は多かったみたいで結構レーザー打ちました。
でも1週間で完全に剥離して手術。ただそれがレーザーの引き起こしたものかというと微妙。強度近視もあるし。
>>390
手術おつかれ〜♪
とりあえずゆっくり休んでください。痛みは3日ほどで落ち着きます。姿勢保持がんがれ!。

394 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 01:42:22 ID:LUh0tM0H
>390さんが両眼でお子さんの笑顔を見られますように(−人ー)

395 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 02:07:38 ID:/SyUa5Fi
視力よくても網膜剥離になることってあるんですか?

396 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 02:21:21 ID:LUh0tM0H
普通にあります

397 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 02:33:09 ID:ZZaXsepT
>>393
どんなに症状があっても、裂孔の段階だとレーザーしかやりようがないんですか?

>>395
殴られたり外傷からなるよ。
辰吉とかそうでしょ?

398 :手術3回目:2006/09/23(土) 08:52:24 ID:iDUL3Uug
>>397
それは症状が軽いのに(剥離してないのに)手術がしたいということ?
レーザーですむんだからそれで良しとするだけの話でしょ。わざわさ手術のことを聞くのは変だよ。
剥離しているなら話は別だけどね。剥離して治したいなら絶対手術だよ。

399 :手術3回目:2006/09/23(土) 12:24:37 ID:iDUL3Uug
>>397
よく考えると裂孔のときの他の治療法のことだったのかな。レーザー以外に治療はないです。
寝起きにレスしたから勘違い爆発。

400 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 13:23:03 ID:ZZaXsepT
>>399
そういうことです。
すみません。自分の言い方が悪かったです。
そういえば、手術3回目さんは飛蚊が現われたときに、視野が欠けたり歪みとかの異変はなかったんですか?
それと、周辺部変性巣ってわかりますか?

401 :手術3回目:2006/09/23(土) 17:36:59 ID:iDUL3Uug
>>400
こちらこそスマソです。飛蚊の固まりは大きかったですが視野が欠けたりはしなかったです。
レーザー後に剥離が始まったときは黒いカーテンがゆっくり下りてくるみたいな感じで、かなりびびりましたが。
周辺部〜についてはわかんないです。

402 :青空:2006/09/23(土) 18:08:24 ID:qwysKIIo
>>401 黒いカーテンがゆっくり下りてくる

怖い。

怖い。
恐ろしい。

403 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 19:10:41 ID:gChx4bMS
神奈川佐伯眼科サイキョ。

404 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 21:55:51 ID:r1M/BP/H
烈孔ができた時や網膜が剥がれたときに、ある程度痛みがあれば気付くのになぁ。
なんで痛みが無いんだろう?

405 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 23:00:59 ID:ZZaXsepT
>>404
定期的に眼底検査する以外ないよね。
ただ、見逃す医者もいるからね…

406 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 01:15:33 ID:FoGG5n3N
片目手術して三ヶ月。
矯正して視力は0.7くらいは出るんだけど、歪みはやっぱり治らないや。
視野欠損は術前も術後もなかったんだけどなー。
剥がれた場所や剥がれ方にもよるんだろうけど、歪みがでるのって発症から時間が経過したからなのかな?
自分の場合は、矯正してもあまり視力がでない状態と、視野の端に人影みたいなのがたまに見えたり(光視症っていうのかな?)が手術する半年前だったから、その時にはすでに剥離してたのかな…

407 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 19:11:33 ID:8C4E6qEt
網膜剥離や裂孔は痛みがないのは恐いね。
影とか出るのがゆっくり進んで、気付かない場合もあるし。
最近、何ヶ月か前にレーザーした付近がズキズキ痛いのはなぜなんろ。
きっと眼精疲労だろうけど、目のことを気にし過ぎて
些細な事も恐くなってしまいましたよorz

408 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 19:16:36 ID:FoGG5n3N
>>407
自分もレーザーした時のズキンズキンとした痛みがたまにでる。
飛蚊症が現われたり、些細なことでも恐くなるよね…

409 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 23:14:23 ID:BiMTjtuL
術後経過は順調。だがまだ半分も開かないし充血と腫れがすごいのにもう退院していいと言われた。手術からまだ一週間経ってないけどそんなもの?真っ白にぼやけてるから運転もできないよ。帰宅したら安静にしとくべきなのかな?

410 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 23:16:26 ID:PjJdheSR
>>409
当然です。

411 :青空:2006/09/26(火) 01:11:58 ID:fINBItuT
>>409
もしかして、急患が入ってきたのかも。

412 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 14:01:14 ID:/hq1cJZ6
視野が欠けずに網膜剥離になることってあるの?

413 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 14:18:10 ID:BEtVdvg1
>>412 あります。
飛蚊症→光視症となって、病院に行ったら網膜剥離と診断されました。
視野は全然欠けていません。
金曜日から入院なのですが・・・パンフに書かれている物以外で
持って行った方が良い物(便利な物)って、何かありますか?

414 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 17:06:49 ID:vbeSyf8T
>412
どちらかというと
自覚症状なし→網膜剥離
の人もかなりいるかと・・・
私も片方の眼は飛蚊症すらなかったです

415 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 18:01:18 ID:/hq1cJZ6
>>413-414
網膜が剥がれて視野が欠けない場合って、どこが剥がれてるんですか?

416 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 19:50:19 ID:zXoT/9bL
レーザー手術の場合、大体時間はどのくらいかかりますか?

417 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 19:53:12 ID:CvjUsksP
レーザーを撃ちまくる回数によります

418 :青空:2006/09/26(火) 23:22:52 ID:fINBItuT
>>416
瞳の開く目薬が効いた状態になってるとして、長くても1時間でしょう。
短ければ、10分くらい。

419 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 23:41:45 ID:typGH6H/
>>415
たしかに。
そういう場合は眼底写真に剥がれた箇所が写ってたりして自分で確認できるのものなのだろうか?
>>413
413さんの場合はどうでしたか?

420 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 00:08:34 ID:M+cJO+oo
ここは網膜剥離だよね?
角膜剥離っての、誰か知らない?

421 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 02:06:32 ID:LgBtVpxm
>>415
目の周辺部が剥がれています。

422 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 08:35:53 ID:ITSORdwR
>>420
コンタクトレンズのスレのほうが詳しいんじゃね?

423 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 10:01:03 ID:KwcmESBv
バックリング手術をちょうど一週間前しました。眼の腫れや充血は術後どれくらいで引きますか?経験者の方教えてくださいm(__)m

424 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 11:59:50 ID:KwTLOwuO
術語、一ヵ月経ちますが充血はまだあります。
腫れは最初からなかったです。
わかんなかっただけかもしれないけど…

425 :手術3回目:2006/09/27(水) 12:19:47 ID:onuRUovI
>>413
退屈しのぎにラジオやウォークマンは必須だ。
>>420
網膜とは真逆だ。角膜は眼の表面、網膜は眼球の一番奥。みんなアドバイスできないと思う。とりあえず眼科質問スレに行ってみたら。
>>423
術後1年たっても完全に充血は取れないです。気長に待つしかないですね。

426 :青空:2006/09/27(水) 13:51:57 ID:3rTsjQtV
>>423
3週間で退院したとき、目の腫れはなくなってました。
でも白目が赤いのはなかなか引かなかったです。
退院してから、3ヶ月くらいは赤かった気がします。まぁ、あまり気にしませんでしたが。

427 :413:2006/09/27(水) 17:23:19 ID:A8PWS19E
>>419
剥がれた箇所の写真を見てないので
どこが剥がれたのかは、ちょっと解りません。
手術時に詳しく説明をすると、お医者さんは言っていたのですが・・・。

>>425
ありがとうございました!
プレーヤー持っていないんで、明日買ってきます。

428 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:24:42 ID:X5HGUj1d
網膜剥離の主な症状ってなんですか?
よくわからないので教えてください。

429 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:53:43 ID:X5HGUj1d
age

430 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 22:26:55 ID:KwTLOwuO
>>428
最初は飛蚊症や光視症がでて、剥離しはじめると視野欠損や視力低下歪みなどの見え方の異変があらわれます。
飛蚊症などがあらわれない人や、症状がまったくあらわれずに、検査をして偶然見つかる場合もあります。

431 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 23:46:30 ID:X5HGUj1d
光視症ってなに?

432 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 00:35:56 ID:HWLdsgs7
なんかさ、薄暗いところだと切れかけの蛍光灯で照らしてるみたく世界が
点滅するんだが。 偏頭痛っぽい痛みもあるし、眼科いこうかな。

433 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 01:26:51 ID:xPkTVPu5
>>431
少しは自分で調べなよ。

>>432
チカチカする感じですか?


434 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 01:45:37 ID:DrIMN9tH
>>415
黄斑部以外のところだと視野欠損は起こらないと聞いた覚えがある。
逆に黄斑部をやられると、後遺症が残ったり、合併症が起き易くなるとか。
ちなみに自分は下側剥離(黄斑部ではないです)だったので全く自覚症状なし。眼科で偶然発見でした。

435 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 02:37:53 ID:DrIMN9tH
訂正:×黄斑部以外→黄斑部とその周辺
まあ端の方だったら、欠損も後遺症も比較的に少なく済むみたいです

436 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 02:51:46 ID:QT6tlvkw
>>431
光視症はその人の症状によって様々だと思うけど
暗い場所に行くと目の周辺部分がピカッと光る感じかな。
網膜を引っ張っているから光るみたい。
私はレーザー前、大きい裂孔だったから稲光に見えたよ。



437 :横向♀:2006/09/28(木) 20:27:25 ID:5U7zZZvc
>>434
その黄斑部がやられたときの後遺症で、歪んで見えるっていうのの他に何があるの?

438 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 23:32:37 ID:HWLdsgs7
>>433
うーん、チカチカっていうか、本当に瞬間的にだけど、一瞬
視界が暗くなるような感じのが断続的に。
最初はマジで蛍光灯の寿命が近いのかと思ってたけど、
どこいっても同じ感じだから、俺の目がやばいのかも。

439 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 23:55:01 ID:xPkTVPu5
>>438
とりあえず眼科で見てもらうことをすすめる

440 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 01:24:04 ID:OcQcT4h1
>>437
視力低下や増殖網膜症とかも起こし易くなるみたいですね。
後遺症について担当医に聞いた時、真ん中ら辺をやられてなければ、まあ大丈夫と言われました。

PDFで何なんですけど・・・
>ttp://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/ophthal/www/shinryou/q&a/pdf/hakuri.pdf#search='%E7%B6%B2%E8%86%9C%E5%89%A5%E9%9B%A2%20%E5%BE%8C%E9%81%BA%E7%97%87%20%E5%A2%97%E6%AE%96'

441 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 10:37:48 ID:AQ+9dMEu
とにかく、早期対応が肝心。
真ん中をやる、やらないでマジで後遺症ぜんぜん違うお。

442 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 12:51:55 ID:yqEjjepm
バックリング手術をして10日が経ちます。接着部が固まるのは早くてどれくらい時間がかかるのでしょうか?

443 :手術3回目:2006/09/29(金) 19:08:12 ID:Z4Z5gsBT
>>442
普通だとあと少しで退院ですね。がんがれ!
自分は黄斑部の近くまで剥がれたんで歪みは結構あります。特に視界の中心が歪みますね。

444 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 23:53:00 ID:qs5l9JWu
>>442
早ければもう退院ですよ!
あと、退院後に検査の際にレーザーで固めると思うよ。

>>443
自分も中心が歪み、文字などがかなり読みにくいです。
手術3回目さんも同じ感じですか?

445 :手術3回目:2006/09/30(土) 00:04:14 ID:Z4Z5gsBT
そうですねかなり文字は読みにくいです。特に小説とかは辛い。漫画とかはあまり気にならないんですけどね。
あとパソコンとかで作成したきれいな表やCADでビシッと製図された図面とかも線が歪んで辛いです。
それでも視力は矯正.4あるので日常生活に支障が無いのが救いです。

446 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 01:10:33 ID:WzjjojZZ
>>445
自分は矯正でだと1.0近くはあるんですが、やっぱり歪みがあるからしんどいですね。
視力検査でも、歪みのため下の方が見やすいときがあるほどですww
手術3回目さんの歪みは片目だけですか?
それとも、両目で見ても文字とかは読みにくい感じですか?
あとお仕事ってパソコンでの製図関係ですか?
質問ばかりすいませんm(__)m

447 :442:2006/09/30(土) 05:52:59 ID:/gGbiJad
もう術後一週間で退院してます。患部が固まるまでどのくらいかかるでしょうか?かなり不安です…

448 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 06:35:28 ID:AkFthjXr
術前はよく見えていたのに、術後あまりにも見え方が悪化した(硝子体手術。
手術した病院では成功したというけれど、なんで見えないのか説明してくれないので別の眼科へ。
調べた結果、黄班に異変が起きていた。
ちなみに、手術したところはT海大です。一度も面識も診察もない人がいきなり執刀したり、看護体制がそうとう酷いので、皆さん気をつけて。
未だに、黄班についての説明はなく、そのくせ眼底写真は撮ります。医療ミスなので、言わないのではないかと疑ってしまいます。

449 :手術3回目:2006/09/30(土) 06:49:37 ID:rNpjeQL+
>>446
右目だけですね。左眼は矯正で1.2あるので問題ないです。
仕事は建設関係です。発注者側ですがね。設計にCAD使うから歪みがあると辛いです。
>>447          退院してるなら特に問題はないと思う。ただ視力が完全に回復するのは術後3ヵ月はかかりますよ。

450 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 07:01:27 ID:r1KYZK8h
>>448
>手術したところはT海大です。
>医療ミスなので、言わないのではないか

あーあ、伏せ字はもっと上手くやらなきゃ。
でかい組織相手に喧嘩売っちゃったね。

451 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 08:03:13 ID:2PHAqHTb
>>448
よかった〜 自分もそこでやろっか悩んだんですが別のとこにしました。

452 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 10:26:49 ID:/gGbiJad
>>449 ありがとうございます。レーザー手術とバックリング手術では確実性はどちらが高いのでしょうか?一応、バックリングの後、念には念をということでレーザーもやりましたけど…

453 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 14:22:32 ID:WzjjojZZ
>>449
手術3回目さんって、手術したのは全て同じ目ですか?

>>452
どっちが確実性高いって?
レーザーかバックリングっていう選択肢はないよ。
剥離はレーザーでは治せないし…
自分もあなたと同じように、バックリング手術後にレーザーで固めましたよ。

454 :手術3回目:2006/09/30(土) 14:45:05 ID:rNpjeQL+
>>453
3回とも右目ですね。自分もバックリングのあとにレーザーしました。大体の病院で術後はレーザーするはずですよ。

455 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 15:40:57 ID:Gk9UxSBN
右目術後10日経ち、不便なので眼鏡を作りに行ったら左とあまりに違いすぎる上に0.01なくて測定不能と言われ作ってもらえず。
車を運転しなくては生活できないので困りました。痛みも薬を出されずかなり痛いです。圧迫されて熱を持ったような感じで頭痛もします。痛みはどの位で落ち着きましたか?

456 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 16:09:42 ID:WzjjojZZ
>>454
左は問題なしですか?
それと3回の手術って、同じ箇所ですか?
なんか質問ばかりすみません。

>>455
眼鏡は術後すぐに作っても損するだけですよ。
痛みは人それぞれだと思いますが、自分は術後5日経った辺りから頭痛も伴う激しい痛みは治まりました。
けど、完全になくなったのは退院してからだったです。

457 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 18:28:40 ID:7II50XtT
>>456
そうですか。術後10日も経つのに術後すぐの時とほとんど変わらない痛みに悩まされています。退院してからもなるべく安静にと言われましたがそうもいかず動いたり重い物を持ったり。そのせいで悪化しているのかもしれませんね…。

458 :手術3回目:2006/09/30(土) 20:32:31 ID:IKg0jEyI
>>456
手術については>>90を見てください。
全部右目の手術です。補足しとくと1回目がバックリングとガス注入。2回目は網膜のつきが悪くてリングの巻き直しとガス増量。
3回目は本物の網膜の前に増殖した膜をはがす手術でした。
ちなみに3回とも全身麻酔なので術中の様子はわかりません。青空さんとか横向さんに聞いたほうがいいと思います。
左目も散々レーザーしましたが今のところは問題なしです。視力1.2、視野150度なので車の免許ももらえましたよ。

>>455
術後視力が落ち着くのに3ヶ月はかかりますってずっとレスしてるのに・・・。
当然めがねを作るのはその後になります。
退院しても1ヶ月は安静です。重いものを持つなんてとんでもないです。
うんこも力いっぱい踏ん張っちゃいけないんですよ。
頭に血が上るような行為は厳禁です。

459 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 23:44:58 ID:Tw0PeERn
歪みってどんな感じ? 揺らめいて見えるような感じならあるんだけど。
それとも完全に別の形に見えるの?

460 :手術3回目:2006/10/01(日) 00:08:45 ID:SII7RPaC
>>459
ゆらめく水中で目を開けたときのような感じ。

461 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 01:09:06 ID:/3zm9xWi
>>458
左目のレーザーって右と同じ日にしたんですか?
それとバックリングとガスの併用ってあるんですね。
確かガスって術後うつむき維持なんですよね?
それと、手術3回目さんの歪みは術前と術後どちらからですか?


462 :手術3回目:2006/10/01(日) 08:07:29 ID:SII7RPaC
>>461
歪んで見えるのは術後。左眼のレーザーは退院後に1週間に1回のペースで4回通院。
1回のレーザー数は40発程度。1回の通院で終わらないのは目に負担が大きく剥離を誘発してしまうから。
姿勢保持は剥離した場所による。自分は右側が剥がれたんで左向き保持。

463 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 12:41:05 ID:y4IfmNtd
>>459
私は、テレビの上とか、天井のはりとかまっすぐなものが
途中でぐにゃ・・と曲がっているように見えました。
テレビも、良い方の目をつぶってみるとテレビの中の人の
顔がくしゃっと縮んで見えました。
両目で見るとあまり感じないので、ちょっと気づくのに
遅れてしまいました。



464 :419:2006/10/01(日) 13:21:56 ID:gYvZk68q
>>413
写真は見せてもらえましたか?
きちんと医師から説明はありましたか?
>>448
差し支えのない範囲で病院での事を教えてください。
一度も面識のない医者が執刀を、とありましたが、手術の説明等は別の医師が行ったのでしょうか?
手術承諾書にある執刀医名はどうでしょうか?

465 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 14:29:39 ID:/3zm9xWi
>>462
レーザーの医療費とかかなりかかりませんか?
それと、手術3回目さんは術前は歪みはまったくなかったんですか?

>>463
自分もそんな感じです。
ひどいときはテレビにでてる人たちの口が裂けて見えたり、一部分にモザイクみたいなモヤモヤがかかってる感じがありました。
同じく片目だけなので気付くのに遅れました。
てか両目なったらヤバい。
文字が読めなくなっちゃうし…

466 :手術3回目:2006/10/01(日) 15:25:32 ID:SII7RPaC
>>465
>>90にも書きましたが術前の視力は歪むまでもなくゼロ。黒いカーテンがゆっくり下りてくる感じ。ゆっくりといっても数分ですよ。
レーザーの費用は重傷度により3万か5万5千円の負担です。初回レーザーの1回だけです。医療費の点数表に治癒までの点数と書かれています。
毎回取られるのは眼底検査の料金だけですよ。

467 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 21:12:12 ID:WftwVeIR
僕は術前、本の文字が読めないほどになりましたが術後完全に元に戻りました。
このスレを読んでるとラッキーな方なんですね…。
ちなみに術前にレーザーされました。

468 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 23:21:27 ID:3hHWGmwk
>>463
それは酷いなぁ・・。 網膜剥離になるボクサーの人って多いけど、
辰吉はそんな状態の目で薬師寺と戦っていたんだろうか。

自分もここ半年くらいで色々おかしな現象がみえるようになった。
一年前に眼底検査したときには無かったもんなこんな症状・・。
なんとか暇作って病院いかないとナ。

469 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 23:37:15 ID:PSg/OxNV
>>468
ボクサーと言えば剥離を隠して失明した鬼塚がいたな。

470 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 00:11:57 ID:5XWq2AYP
>>469
鬼塚って失明したの?右目だっけか、確か
治療して治ったんじゃないの??


471 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 01:15:48 ID:mytpTVRX
70まで生きるとして、あと40年か…
こんな状態で俺の目、もつのかなあ。
医療の進歩に期待。

472 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 01:31:18 ID:qomfiRjR
>>469
鬼塚も剥離なったんだ!?
初耳だ。辰吉は知ってたけど。
あとガチンコファイトクラブの小松崎って人も確か剥離なったよね?

>>471
オレはまだ20歳…
死ぬまでもつのかな

473 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 02:01:44 ID:5uKUbJOi
>>470
鬼塚の頃は剥離=引退だったから最後の試合まで片目が見えなくなったことを
隠して戦っていた。最後の試合は痛々しかったよ。

474 :青空:2006/10/02(月) 02:11:44 ID:bbGcXMJa
苦しくなる。不安。

475 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 08:41:45 ID:d7CXqPdL
バックリングの除去手術うけたら、目の形が変わってしまったよ…

476 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 10:22:43 ID:mytpTVRX
え?リングを除去したの?

477 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 13:18:37 ID:OdrUdBkH
どう変わったの?除去するときは入院?

478 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 13:26:01 ID:d7CXqPdL
>>477
医者に言われてやったんだけど、目は腫れぼったくなるしゴロゴロするし、前より調子悪くなったみたい。
手術は日帰りでできたけど、結局全部取れなくて半分だけ残ってる。

479 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 14:26:17 ID:mytpTVRX
なぜ除去したんだ?
医療ミスじゃないの?

480 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 15:57:41 ID:d7CXqPdL
>>479
網膜剥離の手術した医者に切らないとダメだとか言われて除去したんだけど…
網膜剥離の手術したのが
もう10年前だし炎症おこしてたみたい

481 :青空:2006/10/02(月) 16:07:27 ID:bbGcXMJa
>>475
この場合目の形はどこを指すのですか?
瞼の形?瞳の形?外観ではなく目そのもの?

>>480
そんなことがあるのですか。
将来怖いです。

482 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 17:58:56 ID:OdrUdBkH
>>480
術後で眼が腫れているというわけではなくてですか?
炎症の自覚症状とかあったのですか?それにしても10年前の手術で今頃炎症なんて…
こわいよ。

483 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 18:43:24 ID:d7CXqPdL
>>481
>>482
目が腫れてゴロゴロするんで、主治医に相談したら手術することに。
目が縮んだというか左右の目の大きさが変わってしまいました。
除去手術してから1年以上経ってるけど変化なし。
他の病院にも行ったんだけど、別に悪いところはないって…

484 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 19:14:34 ID:OdrUdBkH
>>483
そんな… ひどいよ。
残ってるシリコンはどうするの?もう炎症はひいたの?大丈夫?

485 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:57:54 ID:5XWq2AYP
>>483
マヂですか・・・やっぱりそういう事あるんですね。
自分はバックリングが眼を動かすだけでシリコンが見える位置にあって
常に外気に触れやすいので医者に炎症は気を付けてって言われてるんで、
結構不安です

486 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 21:22:29 ID:d7CXqPdL
>>484
今でも時々、目が赤くなったり瞼がただれたりします
分泌物が多いのか曇り目になったり…
顔を横に向けたりすると目の焦点が合いずらかったりとか

487 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 21:34:25 ID:B8GNGpEI
マジで怖いよぉ〜〜!

488 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 23:04:45 ID:OinjhTg8
そういえばバックリングした方の眼のその後(いつ処置するかとか)って
聞いてみたことなかった。
シリコン巻いてるから変形(球→楕円球みたい)してるのは聞いたけど。
除去のこと、今度の定期検診で聞いてみよう。

>>475さん、お大事に。今以上に不自由しないように祈ってます。

489 :手術3回目:2006/10/02(月) 23:38:19 ID:vzIMQLY2
リング除去手術かあ。レアだなあ。
豊胸手術ではオパーイの代わりに入れたシリコンが問題で炎症起こしたり、拒絶反応出たりってのはよく聞く話だけど・・・。
眼もそれと同じことが起きてるってことなのかなあ。自分にも起こる可能性を考えると(((゚д゚)))ガクガクブルブル

490 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 00:19:12 ID:U2WK9oax
何か怖いですね、アトピー白内障持ちの剥離予備軍としては.....

491 :青空:2006/10/03(火) 00:42:13 ID:Mhlk6DUC
>>483
レスありがとうございます。
でも、除去したら、また網膜はがれてこないですか?
剥れを止めるために、巻いてるわけですから。

>>485
怖い。結構、前方で巻いているのですね。

492 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 07:07:37 ID:f5KPJRP/
顔を横に向けると焦点が合いづらいってどんな感じですか?
物が二重に見えるってことでしょうか?

私の執刀医は、すぐシリコンを取るようなことを言ってたよ。簡単だとも。
でも今の主治医(病院が変わった)は、取らないとはっきり言ってる。
どっちだよ〜。もともと取るつもりで手術受けたし、不具合が多いので取りたいのだけど。
それにより再剥離とか嫌だな。手術前にちゃんと説明して欲しかったよ。

493 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 11:43:56 ID:F6tp0AgY
>>491
>>492
医師は大丈夫だと言ってるんですけど
再剥離が心配なんで一応マメに検査はしています。
バックリング除去は医師によって、意見まちまちみたいですね。私も別の病院に行ったときは「バックリングは取ってはいけない」と言われたので…

494 :493:2006/10/03(火) 11:52:39 ID:F6tp0AgY
手術したのは左目なんですが、頭を右に向けると物がズレて見えたりします
医師が言うには「網膜剥離の影響だからバックリング除去は関係ない」そうですが、除去する前はこんなことなかったので心配なんですが…

495 :青空:2006/10/03(火) 15:20:03 ID:Mhlk6DUC
>>494
ちょっと心配になりますね。

他の病院で見てもらった、セカンドオピニオンを聞かせてもらっては いかがでしょうか。
影響無ければ、それはそれで安心できます。

496 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 20:55:21 ID:h7qlPzNO
症状として歪みが現われるのと現われない違いは、剥がれる場所によるの?

497 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 23:48:42 ID:xyFPKqfr
>>496
それはあるんじゃないかな
前の方のログにある様に真ん中(黄斑部)が剥離するかどうかで大分違うし。

498 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 03:19:44 ID:kbctbHls
>>497
真ん中が剥離しても、視野は欠けないんですか?

499 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 06:03:55 ID:ENVmHOLW
すみません、相談です。
1ヶ月程前、運動中、急に片目の視界が光り、黒い無数の点が現れました。
少し経つと消えたので、あまり気にしていなかったのですが…
これって網膜剥離の症状なんでしょうか?

500 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 12:50:42 ID:k20EaLp1
>499
医者に一応行くべし
その書き込みだと、飛蚊症、光視症、閃輝性暗点のどれかが
わからんので・・・。
それぞれYahooとかで調べて、自分の症状と照らし合わせてみた方が良い。
一応医者に行く事を勧めるぞ

501 :青空:2006/10/04(水) 16:21:04 ID:PSjW/tG2
>>499
剥離かどうかは分かりませんが、網膜に関係する気がします。
眼底検査をしてもらおう。

502 :術後:2006/10/04(水) 18:37:27 ID:YbdRb/yS
どなたかバックリングの構造を教えてください。

503 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 20:54:18 ID:3mVqGnl9
右目のバックリングから2週間は過ぎたが両目を開けて見る事が出来ずにいます。手術した目で見る視野の半分がかなり歪んでおり、近視も進んだとか。左との視力の差もあるせいか吐き気を催すため眼帯を外せないでいます。皆さんは退院後は眼帯をしてましたか?
医者にはガチャ目になっているかもと言われましたが同じような症状だった方いますか?

504 :青空:2006/10/05(木) 00:44:32 ID:vxD7qc5v
>>503
左右の視力差があり、つらいです。

505 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 02:16:02 ID:GAOqmuVO
>>498
まん中剥離したら視野に影響出まくりだよ。
というか緊急手術のレベルかと


506 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 02:17:55 ID:GAOqmuVO
>>502
ググればすぐに出てくる
ttp://www.nishi-ganka.or.jp/nyuinsyujutu/operation/operation6.htm

507 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 03:01:52 ID:Y2TlNPcc
>>503
自分もそんな感じでした。
入院中は検査や入浴時以外はずっと眼帯で、退院と同時に眼帯外せるようになったんですが、強度の近視だったのがさらに強くなりました。
それに、チカチカとする眩しい感じがひどく自然と手術した目をつぶっていました。
ただ、ずっとそうしてるわけにもいかないし、時間の経過と共に慣れてきて普通にしてられるようになりましたよ。

>>505
自分は視野欠損はまったくなく、歪みがあったので真ん中が剥がれてたんだと思うけど、全然緊急とかじゃなかったよ。
外来いってから、入院まで2週間ベッドの空き待ちしてたし、手術も入院から5日後だったし。

508 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 03:54:01 ID:GAOqmuVO
>>507
真ん中剥離なのにそんなに待たされたのか・・・後遺症とかは大丈夫だったのだろうか
やっぱ剥離とは一口に言ってもケースバイケースなんだね
医者に色々聞いた時、真ん中の場合は結構厳しいと聞いていたんで。
WEBの患者さんのページでも結構あったしね

でも退院5日って凄いな・・・まだまだ目がイチゴ状態の時だよね
自分は端の剥離だったので、当然ベッド待ち(2週間くらい)あったけど
入院は10日だった。(10日でもかなりイチゴだったけど)


509 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 04:00:04 ID:GAOqmuVO
↑すんません、間違えました。
手術が2週間待った後、更に5日ですね。すっかり早とちり・・・


510 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 13:02:35 ID:M5Q1JBYT
>>504>>507
やはり慣れていくしかないんでしょうかね…。手術した眼だけで携帯などを見ると術前よりはるかに左側半分に水滴をたらしたかのようにグニャグニャと字が曲がって見えます。車がなければどこにも歩いてはいけない所に住んでいるので、このままだと生活さえも難しい。
困りましたね…。

511 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 22:55:53 ID:OTDyiSWY
>>506ありがとうございますm(__)m

512 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 00:25:42 ID:vw94KAIf
>>403
5年前に剥離手術した人の話では良くない意味でサイキョだわ、と思いましたが…。

513 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 03:36:51 ID:w2fqOda6
剥離術後一年、網膜内細胞増殖術後半年記念パピコ。
久々に来ました。通院は、二ヶ月に一回だが今だ眼鏡も造れないし初診の開業医にも戻れず非常に不便。術直後は、0.8まで回復したのに現在0.1チョイ…。主治医も「うーん、悪い状態では、無いんだけどねぇ」と首を傾げるばかりです。

514 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 12:17:36 ID:vw94KAIf
5年前にアトピー剥離で片目を3回手術してます。
増殖膜に泣かされ、2回ガスを入れてだめだったので3回目はオイルを入れて5ヶ月後にオイル抜去しました。
入院中に再、再々剥離したので2ヶ月ぐらい入院していました。
わかったことは医者は選ばなくてはいけないということと、病状というのは人それぞれなのだということ。
私の場合、たまたま家から一番近いから紹介状を書いてもらったのが日本屈指の眼科がある大学病院だったのですが、
そこには地方から来ている人、何回も転院している人、病院をたらい回しされた人など様々な人がいて、日本国内で設備、医者の知識、技術にこんなにひらきがあるのかと驚きました。
何か変化があったら予約外でも面倒がらずに診察を受けたり、積極的にセカンドオピニオンを受けたり、自分で調べてみたり、疑問や不安は放置しないでほしいと切に願います。
来月もう片方を手術します。定期検診のおかげで早くみつかったので今回は緊急オペの必要はなく、ガスなしの予定。とは言え爆弾抱えているようなものなので気をつけて過ごしてます。信号赤になりそうでも我慢我慢。走りません。
皆さんが最良の形で最善の経過を辿りますように。

515 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 15:36:53 ID:2c/X1VCO
>>514
まったくその通りだと思う。
ありがとう。
手術がんばれ。

516 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 17:41:26 ID:8TOEFL23
>>514
たらい回しにされたり、相手にしてくれない病院はやっぱりあるだろうね。
自分の入院中に同部屋だった人の話ですが、その方は年配の方で片目が剥離してたそうです。
地元の赤十字の病院で見てもらってたそうなんですが、そこでは手術をしても治らないと言われ、何の治療もしてくれなかったそうです。
ただその方はどうしても、大型の免許の更新がしたかったらしく、そのためには普通車と違い距離感の検査を通らなくてはならないため、どうしても剥離した目を治さなくてはいけなかったそうです。
その為、半分ダメもとのつもりでわざわざ遠方の県内一の規模の大学病院を受診されたそうです。
そして、手術は無事成功し退院前の視力は本人曰くそこそこだったようです。
かなり喜んで退院していかれました。
ふと思ったのですが、遠近感っていうのは、見えにくいほうの目がどの程度の視力があればつかめるんでしょうか?

517 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 18:59:42 ID:vw94KAIf
>>515
こちらこそ、ありがとうです。
>>516
おそらくその病院にはその方の手術をできる腕のある医者がいなかったんでしょうね。
私の場合、悪い方は歪みもひどく弱視のような状態ですが、もう片方が頑張ってくれているので遠近感がわからないという感じはないです。
白内障手術で眼内レンズを手元に合わせたので今は遠方視力は裸眼で0、6です。白内障が悪化する前は1、2でした。

518 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 15:26:56 ID:lgUmgSvp
硝子体手術の件で小耳に挟んだのですが
術者の症例数が1500以上になると
以前より手術成績が上がると言われていましたが。

519 :でーなな ◆D7SdbU2xes :2006/10/08(日) 04:52:35 ID:YCzMDSUL
 ぜひとも、「評判のいい医者のいる
病院」を積極的に書き込んで下さいな。

520 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 06:27:14 ID:qGnz2MEe
評判がよくても実態は手を抜いて儲けたいだけの医者もいますし、その医者と自分の相性もあります。
自分で納得のいくかたちをみつけていくのが一番だと思います。
外来の待合で医者や病院の悪口を話しているのを聞くと、じゃあ何でここに来ているの?と言いたくなります。

521 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 17:17:19 ID:S5v5gY3M
剥離が治っても、歪みとかの見え方の異変が治らなかったり、逆に悪くなった人いる?
自分がそれで、片目の見え方がおかしいことに気付き、病院にいき剥離と診断され手術をしたんだけど、矯正で視力は調子がいいと1.0はあるんだけど、新聞や雑誌なんかは片目だけでは読めない。
うまく説明できないんだけど、歪みとはまた違う感じで、文字が読めなかったり読みにくい。
こんな感じの人いますか?
視野が欠けるってのはなかったんだけどさ。

522 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 19:20:10 ID:2zDwGL8f
>>521
バックリングしたなら、
眼球そのものが変形するからその影響というのも考えられるかも・・・

523 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 23:36:30 ID:S7mi7M8M
バックリングって
buckle+ing それとも back+ring ですか?

524 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 23:55:31 ID:tchMlwim
>>522
バックリングすると丸い眼球がだ円形になるからですよね?私は手術した方がまるで使えない状態なのですが、これは慣れてくと良くなるもの?

525 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 00:14:57 ID:Z3I8UTtb
眼球をいじる…中でつなぎあわせたり、外側から当て布、はちまきをするような処置(バックリング)をするので手術前より視力が悪くなる例は少なくありません。
剥離した位置にもよります。真ん中に近いほど影響が大きいです。
剥離が広がれば失明の可能性もあります。
よく見えるようにするための手術ではなく、剥離を止めるための手術と考えた方がいいと思います。

526 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 00:31:40 ID:Z3I8UTtb
>>524
横レス失礼します。
私も片目だけで見ているような状態です。
どのぐらいで慣れるかは個人差があると思います。
私の場合、術直後からあまり違和感はありませんでしたが、右目が見えてないので右後ろから近づいてくる人などに気がつかなくてびっくりしちゃうことがたまーにあります。
でもとても危険な目にあったことはないですヨ。

527 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 00:49:35 ID:Z3I8UTtb
>>521
ごめんなさい。視力のことじゃなかったですね。
しかし見え方についても眼球をいじったので同じようなことがいえると思います。
私は歪み以外にステンドグラスのような感じで黒い線が邪魔してるような見え方で全体的に影がうっすらかかっている感じで暗く感じます。

528 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 02:07:00 ID:Q8M5Blsi
>>523
先生は巻くシリコンの事を「バックルが〜」とよく言ってたので
綴りが合ってるかは分からないけれど、buckle+ing が近いかも 

>>524
やはり程度によりますが、慣れもあるようです。現在術後2年半程ですが、
自分もしばらくは両目でものを見るのが辛かったですが段々気にならなくなったので。

529 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 05:41:12 ID:OlKvkA1Q
>>523
buckling operation ざます。


530 :青空:2006/10/09(月) 08:39:03 ID:EK6GjyI+
私は、右完全なバックリング 左一部バックリング
右が極端に視力が低いです。

よって、裸眼では焦点が全くあいません。
眼鏡かけても微妙に合わないです。

コンタクトの方が良いそうです。

531 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 13:52:40 ID:wUsCl/1D
>>527
自分は字とかが圧縮というかつぶれた感じに見える…
三行の文があると二行目がかなり見にくい。
他も見にくいけどね。
雑誌や新聞を読めなくはないけど、片目ではまぁ無理だね。

>>530
コンタクトだと焦点きれいに合いますか?

そういえば、ここは強度の近視持ちの方が自分含め大半だと思いますが、眼鏡やコンタクトの度どのくらいですか?

532 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 15:01:19 ID:A+bWsxbo
俺は左-5、75D 右-5、25Dです。
右がバックリングで左がレーザー。
見え方は飛蚊があるものの歪みや視野欠損はありません。
視力も術前と変わりません。

533 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 15:02:06 ID:A+bWsxbo
↑あ、両目コンタクトです。

534 :青空:2006/10/10(火) 01:03:05 ID:mqXrs3lM
>>531
コンタクトやったとないです。
先生の話しでは、目とレンズまでの距離が少ないほど、矯正したときの左右の差が出にくいそうです。

535 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 03:05:46 ID:+QryW1Or
>>534
今は矯正でどのくらいなんですか?

536 :青空:2006/10/10(火) 09:25:10 ID:mqXrs3lM
>>535
矯正すると両眼ともに1.0以上行きます。
眼鏡は両眼0.7くらいに作ってます。

でも、焦点は微妙に合わないです。

537 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 10:40:40 ID:Bm/sD5U8
http://spyheal.com/download.php?sid=qh2sl1hd124gjid0bgl9hpjp07
http://www.pesttrap.com/install.php
http://thespyguard.com/get.php?aff=103
http://www.bravesentry.com/download.php?advid=177
http://malwarewipe.com/download.php?sid=tq30vohgrf7210qvcaeq5nu3m7

538 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 23:13:45 ID:/R2zEbij
みなさんにお聞きしたいんです。

飛蚊症があったので眼科医に診てもらったら、
硝子体収縮で網膜が癒着し引っ張られてるって言われました。

裂けたらレーザー治療をするが、当分は様子見といわれたのですが、
癒着した網膜が自然にはがれるって事あるんでしょうか。

いろいろ調べたんですけど、あんまりわからなくて。。。

539 :手術3回目:2006/10/10(火) 23:36:52 ID:zFo7jEOz
みなさん乙です。しばらく見てない間に2ヵ月入院とかの人までカキコあったんですね。2ヵ月は長いなあ。
>>538
自分がまさにその症状でした。普通は網膜と硝子体は自然に剥がれて、飛蚊症が少し見える程度なんだけど、
たまに硝子体の引っ張りが強くて網膜に穴が開いたり、剥離になったりする人がいるみたいです。
自分の場合は医者に体質だといわれました。

540 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 23:38:09 ID:azfa8LrU
>>532
同じだ。

でも視力が0.02とかくらいしかきちんと聞いた事ないや・・・
メガネも作ったけど、階段が怖いので普段はコンタクトです

541 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 23:48:20 ID:+QryW1Or
>>538
網膜周辺変性巣ってやつじゃない?

>>540
オレなんか両目−8.00Dだよ。
手術してからまだ日にちが浅いため、まだ新しくしてないけど手術したほうはこれよりさらに進んでるだろうな。


542 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 00:35:43 ID:IjotCBwu
みんな、ファイトぉ

543 :538:2006/10/11(水) 00:52:46 ID:j0Yf3tAO
>>539
それで539さんは手術3回されたんですか?
予防的にレーザーとかはされました?

>>541
網膜周辺変性巣ですか…。ありがとうございます。
ちょっとまた調べてみます。
診てもらってる医者がなんか質問しにくくて…。

544 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 04:16:16 ID:kRRqhFPu
>>543
自分は最初、眼科医院にいきそこから大学病院を紹介され、手術という形でした。
そして退院後は最初の眼科医院で定期検査するように、大学病院から言われたんですが
最初にいった眼科医院の医師が、まったく話を聞いてくれず、独り言のように一気に話して終わりだったので、そこにはもう言ってません。
大学病院の医師に事情を説明し、違うところを紹介してもらいました。
その紹介先の医師は、最近まで大学にいたらしく、眼科の中でも網膜担当だったそうです。
話もよく聞いてくれるし説明も丁寧で医者を変えてよかったです。
あなたももし医師と合わないようなら、思い切って変えることをお薦めします

545 :手術3回目:2006/10/11(水) 06:58:02 ID:ABktSjwH
>>90>>458を見てください。レーザーしたあとも油断するな。

546 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 08:42:45 ID:aSjCCK25
不安はつきませんがポジティブにいきますわっ。
頑張るのは先生で私は台の上でじっとしてるだけなんだから。

547 :青空:2006/10/11(水) 10:37:07 ID:k9lwtSfO
>>546
ですね。

548 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 11:31:21 ID:WnAX0Qau
手術後3ヶ月ですが、まだ一日3回の点眼してます。
リンデロンとクラビット。もういいんじゃないかなと
思ってサボったりしてるのですが、ここの書き込みを
見ると炎症が出ることもあるんですね。
やっぱりまじめに点眼しよう・・・


549 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 12:45:09 ID:hLMwtht2
>548
たしかリンデロンとクラビットは相当強い目薬のはずだから
まだそれ貰ってるなら油断しないでサボらない方が良いよー
俺はそっからニ回くらい目薬変わったけど、それでも1日4〜5回
の点眼必要って言われてる。ちなみに手術から半年経ってるけど
もう1段階目薬弱くすると、目が充血しやすくなって痛くなる状態。

550 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 12:55:25 ID:kRRqhFPu
リンデロンは入院中さしてたなぁ。
今はクラビットとフルメトロンをさしてます。
一日四回だけど、たまに忘れがちになります。
前にさしてから何時間空けなきゃいけないとかあるんでしょうか?

551 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 13:09:21 ID:aSjCCK25
フルメトロンの方が弱いんですよね。私も途中からそれになった。
8月に白内障手術したから今はまたリンデロン。もういいような気がするんだけど、先生にしっかりやっといてくださいね、と言われたのでやってます。
ステロイドだけど仕方なす。


552 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 13:19:05 ID:aSjCCK25
あ、間隔ですが私は最低2〜3時間は空けるように言われました。自己判断せず先生に指示をもらう方がいいと思いますよ。
>>547青空さん
レスありがとう

553 :538=544:2006/10/11(水) 20:47:25 ID:j0Yf3tAO
>>544
医者を変えることも考えてるんですけど、
そんなに都会じゃないので選べる医者の数が少ないんです。
もし医者を変えるとしたら、そこよりいい施設は○○大学病院ぐらいしかないんですけど、
いま行ってる医者はその○○大学出身で、いまもその大学とつながりがあるみたいなんですよね。
そういうの、まずいかなあと思って、、、、悩みます。

>>545
レーザーしても進行するんですか。
当方30代なのですが、医者から「若い人はあまり進行しないから、経過をみる」といわれたんですが。
大丈夫かな…。


554 :538=543:2006/10/11(水) 20:48:34 ID:j0Yf3tAO
538=543でした。すいません。

555 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 21:07:19 ID:kRRqhFPu
>>553
自分も地方ですよ。
眼科って最近たくさんありませんか?
探せば車で30分圏内にいくつかあると思うけどなぁ…
施設も大事ですが、やっぱり一番は診てくれる医師の腕だと思います。
あとレーザー自体が剥離を引き起こす原因になる場合もあるそうです。

556 :553:2006/10/11(水) 21:48:22 ID:j0Yf3tAO
>>555
こちらの地域では、個人の開業医は多いんですけど…。
近くの総合病院の場合は、別の病院から週に2日とか3日とか来てるパターンが多くて、
そういうのはあんまり良くないかなあって思ったりしたんですけど。
剥離になってすぐ手術したいときに、医者がいない可能性もありますし。

レーザーとかも含めて医者の力量って、どう判断したらいいんでしょう。
何か経験おありだったら教えてくだされば助かります。


557 :横向♀:2006/10/11(水) 22:07:51 ID:wLrwfmaP
皆さんオヒサ&乙です!!

>>555
そうそう眼科多いよね。
でも白内障手術くらいならやるけど、剥離の手術をする眼科医院は少ないみたい。

558 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 23:58:25 ID:2SbENFs4
>>556
>レーザーとかも含めて医者の力量って、どう判断したらいいんでしょう。

う〜ん医者選びは難しいですよね〜
私も医者には悩みましたからお気持わかります。
先ず、患者の数が多い病院はどうでしょうか?
その中で、相性の合う医者を探されたら如何でしょうか?
剥離した時は、術者の硝子体手術症例数1500以上あると
手術成績が良いようです。



559 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 00:41:07 ID:B2FmJKgW
>>556
術後の検査とかではなく、術前でしかもまだ剥離になったわけではないんですよね。
勘違いしてました。すいませんm(__)m
医師と合わなくて病院を変えたい場合でも、大学病院や市民病院くらいの規模の病院は限られますからね。

560 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 00:47:48 ID:B2FmJKgW
>>557
よく白内障日帰り手術可とか入院設備有と書いてある看板見ますが、そういう所はレーシックとかで剥離の手術はできない所が大半ですよね。
それに、白内障とは違い剥離となるとやっぱり眼科医の中でもさらに専門医による手術となるし、麻酔も開業医の元だと麻酔の専門医はいませんからね。
大病院だと手術に麻酔科の医師も立ち合いますし、入院設備もいいですからね。
どうせ入院するなら規模も大きく、患者がたくさんいる所がいいですしね。

561 :556:2006/10/12(木) 01:14:43 ID:1ETnMg3k
>>559さん
でも、剥離になったときのことを考えると
やはりレーザーや手術の技術を基準も大事かなと思いまして。
説明も大事だけど、基本的には正しく治療してほしいわけですし。
症例数1500以上ですか。探してみます。

>>560
近場の開業医はだいたい剥離の手術やってない感じです。
HPで探した限りなので、探せばあるかもしれませんが。

他にもいくつか持病あるので、また持病が増えて精神的に落ち込みます。

562 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 01:34:06 ID:B2FmJKgW
>>561
他に持病があるなら、やっぱり大きめな病院のほうがいいでしょうね。

563 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 02:36:59 ID:9NgNOBo7
都市部在住ですが、都市部でも剥離になると手術する病院は限られてくるみたいです。
入院していた時の同部屋の方が、同じ県内ではあったのですが、少し遠方から入院されていて
聞くと、剥離の手術は特殊なので近辺では2箇所しかないと言われ転院した来たそうです。

564 :なな:2006/10/12(木) 07:58:17 ID:o3+llbzI
これから手術も控えていて住人になると思われなのでHNつけました。
次の手術でその病院の手術室に入るのが7回目なのでこれで最後になることを願って「なな」っす。
今までの主な書き込みは>>514>>517>>520>>525>>526>>527です。
その中でも書いていますが医者選びは重要です。妥協しないでください。
どこがいい病院で誰がいい医者かは人それぞれです。
私は私の担当医の仕事に対する姿勢、細やかなところ、手先の器用さを見て信頼していますが、その医者と気が合わず不満ばかりを並べる人もいました。
誰かの意見ではなく自分自身で確認してほしいと思います。

565 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 20:30:57 ID:t+tMOqbA
目薬の話が出てたが、自分は手術して1週間後の退院時に一度処方されただけで、その1週間後の診察では処方なし。次は2週間後まで診察がないのだが目薬無しでも平気なものなのでしょうか?たまに眼球の上が痛み、頭痛もします。

566 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 22:58:55 ID:1T/0CsS5
>>565
目薬がまだ残ってると思われたとかではなく?

医師の話が出てますが、剥離の手術って難しいんですかね。
私は大学病院で手術を受けたんですが、執刀医は先輩医師
に指導を受けながらやってたみたいでした。
ときどき、「はあ〜(ため息)」とか「あれ?あれ?」
とか聞こえてきてドキドキ。
最後の方で「縫い直していいですか?」とも聞こえてきた・・
大丈夫なんだろうか・・

567 :青空:2006/10/13(金) 00:18:01 ID:33Xbp477
なな、 よろしくお願いします。

568 :なな:2006/10/13(金) 01:39:58 ID:/YDa80Uu
>>565
病院に電話してみてはどうですか?痛みがあるというのが気になります。

>>566
それ不安になりますよね。私も術中に担当医が教授に「そうじゃなくて」と言っていて、おいおい頼むよっ^_^;、と思いました。
しかし途中から教授にかわりました。きっと566さんの場合、指導医にかわるほどのことじゃなかったんですよ。

>>567
ありがとう。
こちらこそよろしくです。

569 :なな:2006/10/13(金) 01:46:44 ID:/YDa80Uu
誤 担当医が教授に
正 教授が担当医に

570 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 03:59:32 ID:sseY70cM
剥離の手術は比較的難易度の高い手術になるとか
・・・そしてバックリングは眼の手術の中でも患者が最も痛く感じる部類の手術になるそう。
(硝子体手術の方が痛みは少ないとか)斜視の手術も痛そうでしたが。

571 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 09:26:21 ID:ssd9t7MS
>565
すぐ医者行った方が良いぞ
手術が剥離手術なら、目薬ないってのは聞いた事ない。
レーザーはわからんけど・・

俺は主治医の人に、もうリンデロンは強すぎるから変えましょうって言われ
4週間後くらいに他の担当者にリンデロンに戻されて、次回行った時に
主治医にその事を話したら主治医が、その担当者に怒って、すぐ目薬変えて
くれた。
(ちなみにリンデロンさす度に結構痛かったので薬屋に問い合わせたが
リンデロンで問題ないですって言われたTT)

新人もいるし、手違いもあるだろうからしょうがないんだろうが、俺らにとっては
死活問題なのですぐ眼科行くべしだ。炎症起きたらシャレにならんぞい


572 :556:2006/10/13(金) 09:43:10 ID:Fi365FCQ
剥離の手術経験がある開業医と、大学病院と、どっちがいいと一概に言えないんですね。

573 :手術3回目:2006/10/13(金) 12:21:14 ID:pmVP2AO8
>>564
いらっしゃいませ。大変だと思いますががんがれ!
しかし、リンデロンはそんなに強いの?もうかれこれ1年半は点眼してるけど大丈夫なのかな?
とりあえず今の薬が無くなったら、やめてもいいといわれてるけど。

574 :571:2006/10/13(金) 12:42:59 ID:xUsgVSzz
>手術三回目さん
俺は主治医に「相当強い薬だし、副作用あるから俺としては変えたい」って言われたよ
個人的には信頼できる先生だったので、副作用の内容まで聞かなかったけど
今調べたら、色々怖い事書いてある
・リンデロンA液
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se13/se1319813.html
手術終わって一ヶ月くらいは細菌や炎症押さえるのに
必要だろうけど「やめても良い」ってどう判断すれば良いか
迷いますな・・・


575 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 17:11:09 ID:/YDa80Uu
3回目さんよろしくお願いします♪

リンデロンはステロイドの中でも強いもののようです。点眼以外にも服用薬もあるようです。
私の場合、アトピー持ちでステロイドの副作用で目を患っているのにまたステロイドを使うという、ものすごい矛盾を抱えながら点眼しているわけですが、そのへんの不安は担当医に話しました。やはり炎症対策で使わざるをえないとのこと。
特に私の場合傷の治りが遅く炎症が強いらしいです。アトピーの人はその傾向が強いようです。

576 :なな:2006/10/13(金) 17:13:47 ID:/YDa80Uu
↑ななの書き込みです

577 :横向♀:2006/10/13(金) 23:55:17 ID:XfWHr1IV
私もリンデロンは強いからと説明がありました。

先生選びの件ですが…
前にもカキコしましたが私は総合病院で手術を勧められ、実際に手術をしたのはセカンドオピニオンした眼科医院。

578 :横向♀:2006/10/13(金) 23:55:58 ID:XfWHr1IV
つづき…
総合病院ではちょうど担当の先生が変わって、新しい先生をあまりよく思わなかったのもあって、家からは離れてたけど評判のいい病院へ行きました。
人それぞれいいと思う規準が違うと思うけど、評判や手術件数があるとチョット安心したりすると思う。
後は診察受けてみて先生との相性ではないかな!?

579 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 00:11:30 ID:p5WRrC8g
>>574>>575>>577
すごい副作用だ・・・。幸いそこまでの状態にはなってないのでいいですが。今度点眼やめていいか医者に聞いてみよう。
確かにリンデロン使うと眼圧上がってる感はすごい感じるんだよね。

580 :556:2006/10/14(土) 01:01:14 ID:X2tAMMmY
リンデロンていう薬は眼圧高くなるんですか…。

じゃあ僕は、ますます手術にならないようにしないと。
じつは緑内障も患っているので…(悲


581 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 02:14:42 ID:pI7KBKIR
リンデロンなんて入院中しかささなかったなー。
退院してからはフルメトロン。
クラビットは入院中も退院後もさしてる。

582 :なな:2006/10/14(土) 17:29:39 ID:AjBI6VPm
副作用についてはみんなにあるわけではないですから。
手術の同意書には、ひぇーって感じのこと書いてあるじゃないですか。起こりうる合併症とか。そんな感じに捉えています。
15分ですむ白内障手術でも完全に手術の傷が落ち着くのに2〜3ヶ月かかるそうです。何ヶ月も使いたくない薬ですが仕方なすです。
医者選びはびみょ〜な問題ですよね。人の意見、評判、データを参考に実際にご自分で確認されるいいと思います。

583 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 18:39:37 ID:pI7KBKIR
>>582
確かにね。
剥離になる可能性のある物を固める治療が、逆に剥離を誘発するとかね。


584 :横向♀:2006/10/14(土) 22:45:00 ID:nu/3uphb
今日は再手術通告をうけました。

ここ1週間で見え方が変わったから病院行ったら…
ガクッ

前から水が引かないから再手術もありえると言われてたけど、こんなに早く来るとは思わなかった。

585 :横向♀:2006/10/14(土) 22:46:30 ID:nu/3uphb
そこで意見を聞かせて!!

6月にやったのはバックリング半周なんだけど、それを2周巻くのと水晶体をとって中に機械を入れてやるのどちらがいいかな?
先生はせっかく水晶体がキレイだしバックリングを2周巻いたら大丈夫だと思うって。でもスッパリ治すなら水晶体をとったほうがいいかもと言われました。
水晶体をどうするかが1番の考え所らしいです。

586 :青空:2006/10/14(土) 23:27:34 ID:kvgdb2SW
>>584
困った。心配だ。



>>585
まずは、”2周巻く”、”水晶体をとって中に機械を入れてやる” の両方の良い面・悪い面を調べましょう。


私は右目はバックリング1周してます。(2周かもしれません)
視野が歪んでます。主に外側ですが。眼球が厚くなり、近眼がとても進みました。

水晶体を取る方は、私では分かりません。

587 :手術3回目:2006/10/15(日) 00:07:08 ID:ZX2h/+KU
>>585
再手術大変ですね。まあとりあえず落ち着いて。(゚Д゚)つ旦
普通ならバックリングでいいと思います。自分は1周巻きです。でも、太さは忘れましたが通常より太いものを使いました。
バックリングすると眼球が歪むのでほとんどの場合で近視が進み、視界が歪みます。
水晶体をいじるのは白内障対策?後部硝子体切除して網膜を引っ張らないようにするんじゃなくて? 医者に確認するべし。
もし硝子体手術なら洗浄もしてもらって飛蚊症を無くす事も可能。術後の痛みもバックリングよりは少ないです。

588 :手術3回目:2006/10/15(日) 00:20:45 ID:ZX2h/+KU
硝子体手術は白目のところを3箇所切って機械(照明、硝子体の水を入れ替えるパイプ、硝子体を切除する針みたいなやつ)を入れるから水晶体は大丈夫なはず。
ググれば手術法のイラストもあるはずです。
自分が硝子体手術のとき水晶体を残してもらいましたよ。もしかして医者の腕の差か?
残してもらうように努力するよう言うべし。

589 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 00:29:02 ID:r2N97KbY
網膜剥離の症状としてや、バックリング後に出る歪みの度合いって、人によって差はあると思いますが、みなさんどんな感じなんだろう。
視野全体なのか、端とかの一部だけ?
そんなに支障はないくらいなのか、視界に真っすぐなものが存在しないくらいなのか?
新聞や雑誌とかは読めるくらいなのか?

590 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 02:38:42 ID:Nxt3NhaJ
自分は術前と同様、左側半分が「>」のように歪んでみえますね。字を見るのも少し難しい感じです。


591 :なな:2006/10/15(日) 09:43:24 ID:HP+nFZeC
>>585
素人だからはっきりしたことは言えないけど水晶体を残せるかどうかはケースバイケースなんじゃないでしょうか。剥離の位置とかサイズとかその他もろもろの。
私はとりました。
問題のないものをとるのは勿体ないけど、バックリングではとめきれないかも…というところなんでしょうね。
先生、自分がそうなったらどっちにします?と聞きたいところだ。
剥離が広がらないようにどうぞお大事になさってください。

592 :青空:2006/10/15(日) 10:06:32 ID:f9sRUdNN
眼球の構造です
(´・ω・`)つ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/newseijin/eye/image/gankyu.gif
        http://www.santen.co.jp/health/image/ohan/ouhan_f01.gif

593 :556:2006/10/15(日) 10:43:40 ID:GGhBUb2q
手術とか、レーザーとか、医者の力量でどれくらい違う結果が出てくるものなんでしょうか。

>>582
手術やってる病院が少ないので、選べる選択肢はあんまりないんですけど、
ひとつの病院にこだわらずに探してみます。ありがとうございます。


594 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 13:23:50 ID:7+/JW26T
>横向♀さん
半年以上前からこのスレにいますが
同じ掲示板の人が再手術になるとグッと辛い気持ちになりますね・・・TT
(以前の手術3回目さんの時もそうだったけど)
もう結構資料も出てるので応援だけします
気楽にとはいけないけど、落ち込まないでがんばれー

595 :横向♀:2006/10/15(日) 21:52:42 ID:A7mjl3lI
みなさんレスdです。

硝子体手術だと、剥離の場所が黒目のほうで網膜の最前方らへんと診断だったので、機械を入れて前方のほうをやるには水晶体に当たっちゃうから取らないとやれないらしいです。
歳をとった人なら迷わず水晶体を取るんだけど、たぶんバックリングをもう一回やればいいかもってことだから、バックリングにしようかな…。
何回も手術はしたくないから、思い切って水晶体をとるのも捨て難い。
あぁどうしよう(T_T)

596 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 22:47:55 ID:r2N97KbY
網膜の手術ってどうやるの?

597 :横向♀:2006/10/15(日) 22:54:17 ID:A7mjl3lI
↑わかりづらいですかね。機械を入れるのは茶目(黒目と白目の境)からしか入れられなくて、しかも機械は真っすぐじゃん。機械を水晶体と水平方向に入れることになるから水晶体が邪魔してしまう。逆に黒目の反対側(奥側)なら機械を垂直に入れるから水晶体が関係ないんだよ。
文章だけではうまく説明できないな。

598 :手術3回目:2006/10/16(月) 12:20:35 ID:ICz08wAx
>>597
確かに中央前寄りの部分の手術だと白目から切っても機械の角度が急すぎて治療むずかしいか・・・。自分は黄斑の近くの手術だったので。
ああ、でも確かに悩みどころだ。バックリングだと視界が歪むし、眼の筋肉の近くを触るから術後の痛みも結構ある。白内障で再手術あるかもだし。
でも、水晶体をとってしまうのもあ。眼内レンズ付けたこと無いんで分かんないけど視力とかどうなのかなあ。

599 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 13:15:39 ID:WdozIUBN
>>596
網膜剥離の手術についてですか?

>>598
右は1回目の手術でレンズを入れたが、2回目の手術で外して現在もレンズなしのままです。見やすさの問題だけで、入れてなくても問題はないとのこと。
左は8月に白内障の手術をしたので入れた。レンズは手元に合わせるか、遠くに合わせるかを自分で選ぶ。
医者にはもともとの私の目に合わせるなら遠くにした方がいいと言われたが、手先の事(縫いものなど)がしたいので30〜50aに合わせてもらった。50aぐらいのところが1番よく見える。手元に合わせる人が多いみたいですね。
人工のレンズでは遠く近くを見るために変化させることができないそうです。手元に合わせたら車の運転などには眼鏡が必要。遠くに合わせたら本を読む時などに眼鏡が必要。
視力については合わせたところは白内障悪化前と同じぐらい見えてる感じがします。
遠方視力は1.2だったのが0.6になりました。
水晶体をとる方はどっちにするか考えておいた方がいいと思います。
水晶体をとる硝子体手術は術後の炎症が、とらない場合より強くなるはず。水晶体と硝子体を同時にいじるので。

600 :青空:2006/10/16(月) 13:19:22 ID:BIToB6ha
横向♀さん とても心配になります。
自分の手術前の不安な気持ちを思い出します。

手術の説明が難しかったですが、
眼球図( http://www.santen.co.jp/health/image/ohan/ouhan_f01.gif )を見ながら理解しました。

私はバックリング1周した方の目は、検査時より切ってみたら、思ったより後ろ側だったそうです。
それで、像を結ぶほうに引っかかり、歪んでみえます。

>網膜の最前方らへんと診断
であれば、術後の見えかたで歪みが出ないと思います。その点は良いことだと思います。

601 :なな:2006/10/16(月) 13:29:42 ID:WdozIUBN
>>599はななのレスです。ハンネ入れるの忘れちゃう。。。

602 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 13:48:26 ID:h9Ll1o+U
バックリング後の歪みってどの程度なんだろう?
自分の場合、術前から歪みがかなりあり、術後も大して変わらなかったので…
ただ、術後二ヵ月くらい経ち今は歪みより視野に暗点がある感じなんだよね。


603 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 22:29:40 ID:9dtkiG4h
深呼吸していきましょう!

604 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 13:22:42 ID:jyfADJYT
やっぱり皆さん近視持ちですか?

605 :横向♀:2006/10/17(火) 14:44:45 ID:5qDGFj0Z
私は近視強いです。

急なんだけど明日手術することになりました。
方法は多分バックリング2周するほうになると思います。また明日先生とよく話して決めます。

今視野欠損と見える所の境が歪んでるけど、手術しても歪みは残るのかな?

606 :556=剥離1歩手前:2006/10/17(火) 15:59:13 ID:f6a0FfAj
私も近視あります。
両目とも近視なのですが、近視が弱い方が病気です。



607 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 17:11:50 ID:jyfADJYT
>>605
急ですね。今はじゃあ入院中ですよね?
歪みは残ると思います。
自分がそうでしたから。
横向♀さんと>>606さんにもお聞きしたいんですが、裸眼視力とか眼鏡とかの度わかりますか?

608 :556=剥離1歩手前:2006/10/17(火) 17:58:50 ID:f6a0FfAj
>>607
両目0.1以下です。コンタクト右が−3.50 左が2.50で視力1.0です。

ところでみなさん、剥離になったときとか裂孔になったとき、どんな前兆がありましたか?
飛蚊症とか光視症以外で。

なんか、きのうから目が痛くて。。。

609 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 18:55:14 ID:jyfADJYT
>>608
自分は−7.5の眼鏡してるから608さんはまだいいほうだ。
しかも、それも度合わなくなってきたし…
痛みはなかったです。
いつ裂孔から剥離になったかはわかりませんが、眼科にいくきっかけは歪みなどの視野の異常です。


610 :手術3回目:2006/10/17(火) 20:23:01 ID:wDdDfz8n
>>605横向♀さんがんがれ!
しかし、明日とはびっくりです。バックリングだと歪みが残るかもですがそのうち慣れます。


611 :横向♀:2006/10/17(火) 21:36:46 ID:5qDGFj0Z
>>607
眼鏡の度は明日聞いてカキコします。

うちの病院は手術日に入院するので、明日の朝に病院行きます。
バックリングだと歪みは残るのか…。硝子体手術したら歪みはどうなんだろう。
慣れるとは言え、ないに越したことはないよね。
ここ1週間、歪みというのを初めて目の当たりにしてチョット戸惑っている。

612 :なな:2006/10/17(火) 23:29:02 ID:qD9Tc2Ge
横向♀さん
入院準備などなどお疲れ様です。
急に決まった手術でとまどいなどもあると思いますが、剥離の進行は早く止めてもらう方がいいですよね。剥がれちまったものはくっつけてもらうしかないっす。
硝子体手術で術前にあった歪みがなくなったという例は何人か聞いたことがあります。
術前に先生ときちんと話し合う時間もあるようなので良かったです。私は聞きたいことがいくつかある時は聞き忘れがないようにメモをつくっていきます。
明日は気をつけて行ってきてくださいね。よい経過をお祈りしています☆

613 :なな:2006/10/17(火) 23:52:30 ID:qD9Tc2Ge
ここは近視の方がほとんどなのかな?私はアトピーの合併症で剥離(右5年前に3回手術、左来月末手術予定)と白内障(両目術済)です。
患う前は視力には何の問題もなかったのにのに(;_;)

>>608
私は飛蚊症のみでしたが、目の痛み、頭痛があったという話は聞いたことがあります。
診察を受けるか、診察を受けた方がいいか病院に電話してみてはどうでしょうか?

614 :青空:2006/10/18(水) 01:30:17 ID:1VSDT+Tj
横向♀さん 心配になります。

615 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 01:56:47 ID:iVKk+eAv
自分も定期検査でまた引っかかった。もう4回目
ほぼ10ヶ月ごとに全て違う箇所に異常発生
網膜が全体的に薄くなってるとは言われたがそんなに脆いのだろうか?
皆さんのログ読んだら、レーザーで済むのを良しとしなければなりませんが
この頻度だと、再手術の文字が少しだけ頭をよぎる・・・

616 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 02:55:20 ID:YOQmIQJI
3〜4年ぐらい前から、毎日ではありませんが
数ヶ月に1回か半年に1回ぐらいチカチカと光みたいな
ものが見えるときがあるります。他の人のように
歪みや視野が欠けたり、違和感などはまったく感じられません。
なかには後部硝子体剥離じゃないのかという人もいました。
これって何ですかね?くだらない質問ですみません。

617 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 03:49:40 ID:Kis8hnJ6
>>611
手術日に入院って珍しいですね。
自分には応援することしかできませんが、頑張ってください!

618 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 05:17:14 ID:aHyQ5JpG
616です。
よく考えたらこんな質問、場違いだったようで。
皆さんからしたら心配なら眼科に行けって話しですよね。
今度、一度眼科へ行ってきます。質問をしといて自己解決で
すみません。なかなか相談できる人がいないもので。

619 :なな:2006/10/18(水) 06:34:32 ID:jupx1Ogy
横向♀さん、しっかりくっつけてもらってきてくださいね。いってらっしゃい。

>>618さん
すぐに診察受けた方がいいと思います。何でもないのかもしれないけど剥離の可能性も考えられます。
剥離はほうっておけば進みます。ひどくなるほど治療後の視力や見え方に影響しますので。

>>615さん
自分も網膜うすいらしいです。そういう体質ってあるらしいです。
お大事になさってくださいね。

620 :横向♀:2006/10/18(水) 10:02:50 ID:Gf6puZI8
入院したカキコ。

青空さんかなり心配してくれてますね。ありがd♪
頑張ってきます!!

ななさん、私もアトピー体質+近視で網膜が弱いらしいです。それでなのか剥離の場所が特殊らしいです。しっかり治るならいいんだけど…。
チョット自己嫌悪。

621 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 13:40:51 ID:Kis8hnJ6
横向♀さんは、今頃手術してるかな。
そういえばアトピーと網膜剥離は原因不明だけど、因果関係があるって本に書いてあったな。
原因はなんだろう…

622 :手術3回目:2006/10/18(水) 14:26:45 ID:LiFZiNvj
みなさん乙!横向♀さんは今頃手術か・・・。
会社での健康診断終了。視力は0.6だった。少し回復したかな。
会社での健康診断は眼底検査をしてくれないのがなあ。確かに散瞳したら1日仕事にならんけどね。
そろそろメガネ作ろうかな。

623 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 14:57:11 ID:Kis8hnJ6
手術3回目さんお疲れさまです。
視力検査についてなんですが、例えばCを上と言うと『うーん…上ではないなぁ。』と言われ、じゃあ右と言うと見えたことになってるんですよね。
やっぱり病院側からしたら視力いいほうがいいからなのかなー…
確かに散瞳したら何もできませんよね。
けど自分が最初にいった医院の眼底検査は、散瞳もせずに普通に明るいところで10秒くらいで終わりました。
説明もなにもしてくれないし、そこにはもう言ってませんが。
手術3回目さんは術後何日くらいですか?

624 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 17:30:47 ID:CUDfnpOr
空を見ると光のオタマジャクシのようなものが無数に飛んでいる様に見えるんのですがこれも飛蚊症のひとつですか?


625 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 17:44:19 ID:Kis8hnJ6
>>624
チカチカしてる感じありますか?

626 :青空:2006/10/18(水) 17:45:47 ID:1VSDT+Tj
横向♀さんは 痛くなかったのか?

627 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 17:48:38 ID:CUDfnpOr
流星群のように次から次へと視界全体に現れ、揺らめいては消えます
外に出ると確実に見えます

628 :なな:2006/10/18(水) 18:23:17 ID:jupx1Ogy
>>620横向♀さん
手術乙です。
私もまた剥離するのが何より心配なんですが、それはそうなった時にまた考えましょうよ。
見え方が変わって再手術が決まって入院して手術まで本当に本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

>>621さん
まず皮膚が弱いということは粘膜も弱いということらしいです。
それとステロイドの副作用。ステロイドは皮膚だけでなく、皮膚から吸収して様々な副作用を起こしますが、その一つに老化をすすめるというのがあります。私の網膜は年配の人と同じ形状というか、状態とのこと。
そういった理由で網膜が弱いのに加えて、痒くて叩いたりこすったりして物理的刺激を与えてしまうので網膜剥離をおこしやすいのです。はぁぁ↓

>>624さん
という可能性も考えられると思います。私も点々以外の飛蚊症が一つあります。日の光にあてるとはっきり見えます。
何なのかは診察を受け医師に聞くのが一番です。

629 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 19:01:06 ID:JCpABj52
術後3年です。
>>624さん、網膜裂孔の心配があります。
私がそんな感じ、ちいさな綺麗な粒々がいっぱい湧き上がって来ました。
大きな裂孔ができていて、網膜の裏側のものが硝子体内に流入したため、
といわれました。

ただの飛蚊なら安心です。早めに大きな眼科に行ってください。

630 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 21:03:51 ID:o+gu4zm1
自分も手術した4年前、検査のたびに穴が見つかり、レーザー。
えー。もう俺、だめじゃんと思ったけどその後なーんにも起こらないな。
不思議なもんだ。

631 :キング:2006/10/18(水) 22:38:46 ID:YflqaojW
7月に手術した際には、このスレのみなさんにお世話になりました。
格闘技で網膜剥離になったキングと申します。
僕の右目は今視力0.7程度です。7月の手術後、特に問題ありません。仕事も普通にできていますし、普通に体も動かしてますよ☆





>>624さん、できるだけ早めに眼科で眼底検査してくることをおすすめします。
僕もあなたと同じような現象が少しありました。
その時、眼科にいってレーザーを受けていれば…と今でも考えてしまう時があります。
軽度の網膜裂孔の段階であれば、レーザーで補強すればそのまま生活できます。
もし剥離が始まってしまうと、大変な苦痛を伴う手術をしなければなりません。
僕の場合、放置したまま生活し、練習でガチンコスパーして一気に悪化しましたwww
術後の視力や視界も、程度の違いはあれど、かなりの確率で悪くなります。

特に何も目に問題がなければ、それはそれでいいじゃないですか☆安心を買ったと思えば。
みなさん長々と、失礼しました。

632 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 23:25:32 ID:iVKk+eAv
>>619
レスどうもです。自分は強度近視ですが、やはり体質的なものでもあるらしいです。
仕方ないとは覚悟はしてますが、
眼底見てる時の先生のいつもと違う沈黙は、精神衛生上よろしくないですね(苦笑)


633 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 23:27:10 ID:iVKk+eAv
↑すみません、615です

634 :目薬:2006/10/19(木) 00:36:37 ID:pgy96+/g
>>613 ななさん
目薬のことで発言した548ですが、私もアトピー剥離(?)です。診断書には
原因不明となっていましたが。
剥離前は両目とも視力1・5。若い頃は2・0でした。
目「だけ」は良いと思っていたので、ショックでした・・今は手術した方は
視力0・3〜4くらいかな?ゆがみもあります。
何度も手術した方が多いようで不安です・・


635 :病弱名無しさん:2006/10/19(木) 02:15:17 ID:BOetXL1u
>>631>>634が言う視力って裸眼?
裸眼で0.1あるのは信じられない

636 :病弱名無しさん:2006/10/19(木) 07:28:14 ID:xnc9R8Cu
近視の23才です。穴が7つと3分の1剥離でバックリング手術したょ。今まで生きてきた中で一番痛かった。みなさん痛くなかったのですか?顔が焼けて溶けてくみたいな感覚だったよ〜

637 :病弱名無しさん:2006/10/19(木) 07:56:47 ID:EXJRu/9R
父親が30年以上前に網膜剥離になり、当時は手術後一切動いてはダメで
しばらくベッドにくくりつけられたそうです。大学も一年留年。
妹もその傾向があるそうなのですが、眼科勤務なので
勤務先で定期的に検査してもらっているみたい。


638 :手術3回目:2006/10/19(木) 08:45:41 ID:UNlyslBJ
>>631
キングさんおひさです。眼の調子の方も良さそうでなによりです。 >>637
今でも術後はベットで姿勢保持です。動かないことが治療といわれます。もっと医学に進歩して楽になるといいんですけど。

639 :横向♀:2006/10/19(木) 09:13:33 ID:bUp0b0/c
無事生還しました〜!!
入院後に診察した結果、硝子体手術になりました。
チョットショック。

夕方手術し、終わってご飯食べたらすぐ寝てしまいました…zzz。
炎症が強くでちゃうと言われ、今のところ痛みはあまりないです。
しか-し、今回は横向でなく俯せ保持だから辛いよぉ。グスン(ノ_・。)

640 :横向♀:2006/10/19(木) 09:22:23 ID:bUp0b0/c
そうだ!!
>>707
返事遅くなりました。
近視の件ですが、私は6.5だそうで709さんよりはいいようですね。

キングさん
オヒサです。ちょうしは良さそうで何よりです。
たまにはここに立ち寄ってくださいね!?

641 :なな:2006/10/19(木) 10:45:36 ID:X52Fqs7a
横向♀さん、グッズのベストセッティングを早くみつけてうつぶせがんばれ!
トイレとかでぶつけないようにね
下向いたままで間違えて男部屋に入ってしまってもそれはご愛嬌ってことで
パウダービーズのクッションとか持ってきてもらうといいかも

642 :なな:2006/10/19(木) 10:55:42 ID:X52Fqs7a
あ、腫れや赤みはなかなかひかなかったけどそんなに痛みはなかったですよ
動かした時にたまに少しズキッとなるぐらいでした

643 :手術3回目:2006/10/19(木) 12:13:37 ID:UNlyslBJ
>>639
手術乙!うつぶせ大変だけどがんがれ!

644 :青空:2006/10/19(木) 13:59:51 ID:tMPnTBBA
>>639
手術終わったのですね。良かった。
うつ伏せはきつそうです。
ずっと同じ姿勢は大変だ。

645 :横向♀:2006/10/19(木) 18:03:22 ID:bUp0b0/c
うつぶせしてると寝てしまう。
>>636
今回は痛みがないよ。診察で先生に目を開けてもらう時は痛くてビクッてなったけど。
あと手術中は痛いときあったけど、我慢できないときは麻酔追加してくれた。痛くなくなったらこれまた寝そうになった。

646 :なな:2006/10/19(木) 20:21:57 ID:X52Fqs7a
>>632さん
それわかります。先生がカルテに書き込む図を見てハイッ?となったり。あれは心臓に悪いです。

>>634目薬さん
医者の立場としてはアトピーが起因とは言い切れない部分があるのかもしれませんね。ステロイドの副作用との因果関係なんてタブーでしょうし。
確かに再手術の話はよく聞きますが、剥離患者全体で見れば手術1回ですむ人の方が多いみたいですよ。ただ自分の網膜は弱いという自覚は持っていないといけないと思っています。
また剥離した時のことはその時に考えましょうよ。

>>635さん
剥離術後でも0.1以上の視力がある人もいます。
私は手術回数も多く増殖膜でてこずったりしたので弱視みたいな状態ですが、術後半年以上経ってから少し視力上がりました。検査の人が上手で根気強い(笑)と0.1でます(見えてるのが外側の端っこだけなので)。
個人差のあることなので気負わず、ぼちぼちと付き合っていこうと思っています♪


647 :なな:2006/10/19(木) 20:35:10 ID:X52Fqs7a

私は手術中に寝た

夜、睡眠中に仰向けになり毎晩看護士に起こされた

外来にエコーをとりに行こうと迎えにきた先生が肩をゆすっても起きなかった…

648 :病弱名無しさん:2006/10/19(木) 21:12:19 ID:xnc9R8Cu
363です。みんな手術中あまり痛くなかったみたいですね。あたしは痛くて麻酔たしてもらってもダメでした〜。あとバックリング手術とレーザー1回で13万って安いですか?

649 :病弱名無しさん:2006/10/19(木) 21:26:35 ID:tUEgMVGm
頑張れ

650 :横向♀:2006/10/19(木) 21:38:17 ID:bUp0b0/c
手術中に寝てもOKなんだ!?
でも恥ずかしいから頑張って起きてたよ。

今回は若い人は私だけ。おばあさま方に学生と間違えられたし…。
しかし私の目ってこの先どうなるんだろう…と暇で考えちゃう。

651 :青空:2006/10/19(木) 23:16:16 ID:tMPnTBBA
>>650 暇で考えちゃう。
のは余裕がある証拠です。

私は術後、痛すぎて未来のことなど考えられませんでした。
病室の回りのベットは白内障の手術の人で、軽い病状同士なのでみんな話しをしてました。
それが耳についてしょうがなかったです。
”うるせー。ふざけるな”みたいな感情が湧いてきて、我慢するのが大変でした。

>>647
眠れるのは幸せです。
睡眠とれる人は、あらゆる病気に対して治りが早いです。
羨ましいです。素晴らしい能力です。

私は手術後の3日間くらい、夜、睡眠導入剤を出してもらいました。
何とか寝むれた状態でした。



横向♀ さんキット良くなります。

652 :手術3回目:2006/10/19(木) 23:47:41 ID:UNlyslBJ
>>650
痛みもあまりなさそうで何よりです。うつぶせで寝ちゃうのはいいんだけど、夜眠れなくなっちゃうかもですね。
手術は局所麻酔でしたか。手術前に筋肉注射しました?あの注射には鎮静剤も入っているので手術中に寝てしまう人もいるみたいですね。
って全身麻酔オンリーな自分が言っても説得力無しか?
6月に入院した時にとなりにいた緑内障の手術を受けた人は手術中に爆睡して、病室に帰ってきた時はすごいいびきかいてたよ。


653 :病弱名無しさん:2006/10/20(金) 00:33:23 ID:7QirmoQ9
自分も全身麻酔でした。
ただ、手術当日は目&頭の痛みと麻酔による影響で風邪ひいた感じになり、何も食べれなかった。
というかトイレにいくために起き上がっただけで激しい吐き気がきた。
それは一日で治りましたが…
ただ、手術後は姿勢保持はなかったんですが、起きててもすることないし、昼間は考え事かほとんど寝てました。
けど、夜もしっかり寝れました。
考え事の内容はもちろん目についてです。
両目なったらマジでやばいなと…

654 :横向♀:2006/10/20(金) 08:06:57 ID:G7LElCN9
弱気になってゴメンナサイ。
回りに年寄りしかいないから、若いうちからこんなんだと5〜60年後までにどうにかなっちゃうんじゃないかと不安になっちゃった。
皆さんが心の支えです!!
このスレ感謝。

655 :病弱名無しさん:2006/10/20(金) 08:31:28 ID:7QirmoQ9
横向♀さん、自分も同じ気持ちになりましたよ。
20歳位もなりやすいとは言え、自分が入院してるときは網膜剥離どころか、眼科病棟自体に年代同じ人なんていなかったし…
横向♀さんは剥離は片目だけですか?
もう片方は異常なし?

656 :横向♀:2006/10/20(金) 09:04:07 ID:G7LElCN9
また横向保持になりました。

>>655
6月と今回は左で、約10年前には右もやりました。
片方なればもう片方も気をつけてとナースは言ってたよ。

657 :横向♀:2006/10/20(金) 09:44:32 ID:G7LElCN9
>>652 手術3回目さん
手術は局所麻酔でしたよ。
筋肉注射はしなかったよ。手術室入って目のすぐ下に注射したけど。

全身麻酔だとわからないうちに終わるからいいな。

658 :病弱名無しさん:2006/10/20(金) 10:49:56 ID:CeZvDUfQ
横向♀さん
もう横向なんですか?早いですね。私が治療してる病院ではガスがぬけるまでひたすらうつぶせーm(._.)mです。
骨折の手術した時に半身麻酔なのに前室であっさりと眠ってしまい、目覚めて、あれ?これから?と思ったらもう終わってた。あれはあれで肩透かしくらったようで物足りなかったなぁ。
手術室の様子とか見ておきたかったー。
ところでみなさんはどのぐらいのペースで目薬1本を使いきりますか?
私は今は1日4回なので20日前後で1本ぐらいのペースですね。なくなるのが早いのはクラビット、リンデロン、ジクロードの順。先端部分のつくりで減りは違うようですね。これも製薬会社の戦略?!


659 :なな:2006/10/20(金) 10:51:47 ID:CeZvDUfQ
↑ななです。。。

660 :手術3回目:2006/10/20(金) 18:09:51 ID:UZzxSPL0
>>657
横向き乙です。全身麻酔は確かに楽。でも手術室で点滴をつなぐための痛み止めの注射が痛い。
手の甲とかに注射するんだけど結構痛いんだな。痛み止めの痛み止めがいるんじゃないかと思うほど痛い。
情けない話、手術室で「あーっ!」と少し声をあげてしまいました。
でも、点滴の針は注射針より太いから普通に刺したらガクブルな痛みがするってことか?
麻酔の先生は「この痛み止めの薬が筋肉に効くんたよねー」と。
つないだあとは楽です。いつも睡眠薬に抵抗を試みますがいつ意識が落ちたかわかりません。手が薬でひんやりして数十秒後には手術が終わってます。
あとは覚醒ですね。前の人がレスしたようにひどいときは風邪で高熱が出たときのようになります。自分も一回なりました。
幸い6月の手術の時は腕のいい先生で15時に手術終わって普通に晩ご飯を食べてました。
長々とスレ違いすまん。みんながんがれ!

661 :横向♀:2006/10/20(金) 19:14:25 ID:G7LElCN9
>>660
やっぱり痛いのは嫌ですよね!?
いつも何か処置されるとき、これ痛いですか?と聞きまくっているもん。

662 :病弱名無しさん:2006/10/20(金) 19:26:05 ID:Q582pPWd
一度麻酔などなしに眼球注射を受けてから大概の痛みには動じなくなりました(^^)

663 :病弱名無しさん:2006/10/20(金) 20:16:46 ID:7QirmoQ9
>>656
先に片目なってから、もう片方はレーザーなどで予防しましたか?
最初に片目なったとき、その時は剥離してない目の状態はどうだったんですか?

664 :なな:2006/10/21(土) 04:29:49 ID:vwh+3Wl4
来週は診察。悪化してないといいけど、緊急で入れてもらってさっさと終わらせたいというのもある。
はぁぁ。
一番最初の手術のとき点眼麻酔がうまくヒットしてなかったみたいで、注射された時意識が遠のくかと思ったよ。
でも2回目以降はそんなことなかった。
手術中は切り傷的な痛みはなかったけど、2回目のとき筋肉をぎゅうぎゅう押す痛みはどうにもできないから我慢してね、と言われたので頑張った。
あー、あの時は髪の毛の結び方が悪くて痛くなって途中で手術とめてもらったなぁ。長い方は要注意です。二つわけておさげがオススメです。
寝てた時は最後のレイザーで目が覚めた。一晩中頭がぐわんぐわん痛かった。
はああぁぁぁ。ため息スマン。

665 :横向♀:2006/10/21(土) 07:59:02 ID:6JFXoatz
>>663
前にも話題が上がったけど、私は予防レーザーはしなかったよ。
ここの住人の誰かやった人もいたけど、それによって剥離を誘発するとかしないとか…。
ねっ!?誰だっけ??

666 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 12:53:55 ID:36Pj5ntI
>>665
最初に片目なったとき、もう片方は何の問題もなかったですか?
あと横向♀さんって、どのくらいの頻度で検査してました?

667 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 16:11:11 ID:36Pj5ntI
術後、皆さんはどれくらいで眼鏡変えました?

668 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 19:28:27 ID:tRvWH2fB
やっぱり網膜剥離のオペって目開いてこちらも手術を見ながら
進めちゃうんですよね?

669 :なな:2006/10/21(土) 20:27:47 ID:vwh+3Wl4
私は5年前右を三回手術しましたがその時は左はなんともありませんでした。今年7月に左の剥離がみつかったので11月に手術します。その間異常はみつかってないので予防レーザーなどはしていません。
左右同時に剥離がみつかるケースもありますし、片方だけですむ人もいます。ただ両目同じ条件(体質など)でたまたま片方だけが剥離したということなので自分は剥離しやすいのだという自覚は必要だと思います。
診察は半年に1回でした。
レーザーがかえって剥離を誘発してしまうケースがあるという話はちょこちょこ聞いたことがありますが、まだ実際にそうなった人に会ったことはないです。

>>667
オイル入れてたんでオイル抜去してから1年ぐらい、最後の硝子体手術から1年半ぐらいでコンタクトをつくりました。
普通は術後2〜3ヶ月を目安に医師と相談してという感じみたいです。

>>668
はい(笑)。局所麻酔の場合起きてれば見えます。
でも想像するほど怖いものではないです。私は、退屈しなくていいかな、ぐらいの感じです。
特に理由がなければ局所麻酔で大丈夫。

670 :横向♀:2006/10/21(土) 20:59:08 ID:6JFXoatz
>>666
私は3〜4ヵ月置きに検診に行ってました。行けないときは半年置いてたけど。そこは先生と話し合って決めたほうがいいと思います。

>>667
先生は視力が落ち着いたらいいとの事でしたから、3ヵ月くらいしたら良いのでは…??
それも先生に聞いたほうがいいと思います。

ななさんは若いのですか?硝子体手術でオイル入れるとは初めて聞きました。
私は今回硝子体手術をしましたがガスをめいっぱい入れたそうで、もう半分まで減りましたよ。
いまだに硝子体手術をしたことで凹んでいます。

671 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 21:42:11 ID:tRvWH2fB
>>669
局所麻酔とは一体どんな感じでしょうか?
手術模様を見なくて済みますでしょうか?

672 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 22:02:46 ID:6SzL3gxA
局所だともろに手術見えるよ。
全身だと見えない。
これ、常識。

673 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 22:19:56 ID:tRvWH2fB
>>672
何分、自分目の手術経験が無いもんで...
じゃあ、全身麻酔なら見えなくてOKって事でいいんですか?

674 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 22:47:07 ID:36Pj5ntI
ななさん、レスありがとうございます。
やっぱり片目なるともう片方なっても不思議じゃないですよね…
自分の場合、片方なって手術したんですが歪みなど見え方の異変ひどくて、もしもう片方もなったらヤバいなって感じなんでかなり心配です。
皆さんは手術して完璧に治りましたか?

675 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 22:49:05 ID:36Pj5ntI
横向♀さん、剥離が見つかった検査の前の検査時には何も問題なしでした?

>>673
全身麻酔は意識ないですよ。

676 :横向♀:2006/10/22(日) 08:51:55 ID:TbbLryjN
>>671-3
私は近視なので術中は見えませんでしたよ。裸眼で視力いい人は見えちゃうけど、目が悪い人は見えないですよ。

>>675
私は皆さんより特殊なので、今回やった左も約10年前に手術したの。その後少し水が残ったまま定期検診を受けていて、水が増えたので手術ってなったんだ。
右も約9年前に手術したけど、こっちは全然平気みたい。
先生の話しだと、だいたい再発する人は2〜3年のうちになるらしい。

677 :なな:2006/10/22(日) 09:17:58 ID:CKqERE34
>>670
30代半ばっす。2回ガス入れてだめだったんですよぉ。
増殖膜もあったんで4回目5回目もありかと覚悟してましたが今のところ落ち着いています♪
私も取り返しのつかない状況と将来を思ってかなり凹みました。
今回の横向♀さんの場合硝子体手術の方が安定するってことだったんで最善をたどっているんですよ、きっと。
>>673
選択できる状況なら局所麻酔をおすすめします。体への負担が明らかに違います。
いきなり目に注射では大変なことになるので点眼の麻酔をしてから注射します。
見えるのは視界に入るものだけなので、自分の目がどんな状態なのかが詳しく見えるわけではないので、きっと想像してるほど怖くはないはず。

678 :なな:2006/10/22(日) 09:30:56 ID:CKqERE34
>>674
私も左が右と同じような状態になったら通常の日常生活は無理だと思います。
でも定期検診のおかげで左は自覚症状も何もない軽い状態でみつかりました。
先を思えば不安もつきませんが、そうなった時に悩めばいっか、と思うようにしています。
剥離してない方の目もいたわってあげてくださいね。

679 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 13:27:13 ID:M8wv7uja
横向♀さん、レスありがとうございます。
安静にしてゆっくり休んでくださいね。

>>678
左は来月手術されるんですよね?
それまで待ってても問題ないってことなんですよね。
右は見え方や視力どんな感じですか?

680 :剥離1歩手前:2006/10/22(日) 23:55:49 ID:ay8kRnUp
横向♀さんおつかれです。
あんまり知識ないので、これぐらいしかいえませんが。

681 :なな:2006/10/23(月) 06:17:07 ID:zHmQM4mA
>>679
もちろん。
調子がよければ数値上は0.1でます。でもそれは端の方のことだけなので。正面は影がかかっているような感じで物の輪郭がよくつかめません。
本当にそれぞれなので人のことはそんなケースもあるんだ、ぐらいの参考にしかならないです。

682 :横向♀:2006/10/23(月) 07:09:15 ID:GtWHCyS6
>>680
dクスです。
剥離一歩手前さんは裂孔だったのかな?

683 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 13:09:37 ID:Y46qIOCE
ななさん、視力検査って顔を動かして角度変えたりしてやってますか?
自分も数値上視力出ても輪郭とかつかめません。

684 :剥離1歩手前:2006/10/23(月) 19:56:08 ID:lwDzh9rp
>>横向♀さん
こちらは網膜が引っ張られているが、まだ裂孔ではないと言われています。

自分はだいたい実年齢(現在30代後半)の10歳以上の年齢の人が主に患う病気を、
今までいくつも経験してるので、網膜剥離もあと数年たって40代で経験するのではないかと不安です。

癒着により網膜が引っ張られてるのが、自然にはがれてるってこと、あるんでしょうかね?


685 :青空:2006/10/24(火) 00:22:36 ID:jNj0U1IK
横向♀ 、必ず良くなる。

686 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 01:15:23 ID:7N1DeVpF
>>667
自分の場合は1年後に眼鏡の処方箋を作ってもらいました。
個人差があるようです。
コンタクト併用か否かでも違ってくるようです。

687 :横向♀:2006/10/24(火) 09:44:08 ID:ITg8tVw/
>>684
剥離一歩手前さん。
私は6月に手術をした時に10年前にやったのが、時間が経ってかなり癒着しちゃって離すのにてこずったと言われました!
だから時間が経つと癒着が強いみたいです。
癒着が自然にはがれるっていうのはないと思うんですけど…私の意見ですが。

688 :横向♀:2006/10/24(火) 09:48:42 ID:ITg8tVw/
連投スマソ。
私は今のとこ剥離だけですが若い時から手術していると、この先他にも色々なりそうでとても不安です。そこは剥離一歩手前さんと同じですね。
お互い励ましあい頑張りましょうね!!

嬉しくないけど、おばチャマ方に高校生に間違えられた。ハハ…子供っぽいのかな。

689 :なな:2006/10/24(火) 14:24:42 ID:fWMZ5Puy
横向♀さん乙です。経過はいかがですか?ガスの抜け際気をつけてくださいね。高校生に間違えられるぐらいだから横向さんはお若いのですね?
皆さんも乙です。
診察いってきました。朝9時に家を出て今地元駅前でお昼を終えたところ。診察中にお腹がなったけど先生きづかなかったみたい。よかった。
ちぃとばかりサイズが大きくなっているけど急に進行しそうな様子はないとのことで手術は予定どおり来月終わり。急変なかったのはよかったけどさっさとすませたい…
また入院荷物から着替えを引っ張りだすのか(診察の度に念のため荷造りしてる女)。
>>683
はい。私も向きかえたりしながら検査してもらってます。
とてもアクティブなので反対側はガーゼをテープでとめてかくしてはかりまふ。

690 :横向♀:2006/10/24(火) 16:31:28 ID:ITg8tVw/
ななさん。。。
診察に入院準備していくとは…。
とりあえず急変していなくて良かったですね!!
手術するのわかっているから落ち着かないですね。

私は今日が退院予定でしたが、明日になりました。
炎症が強くて目の奥がよく見えないからってことでしたので。
家に帰っても安静にできないしねぇ。

691 :剥離1歩手前:2006/10/24(火) 22:05:31 ID:iNWdcQ1O
>>横向♀さん
とりあえず明日で退院おめでとうございます。
ちなみに僕も若くみられます。
「若いですね」と言われるたびに「見た目は若くても体はボロボロなんだよね〜」と思います。
見た目老けてても、体が若ければいいのに。

692 :なな:2006/10/24(火) 22:41:30 ID:fWMZ5Puy
>>690
退院おめでとうございます。早いですねー!ちょっとびっくり。
荷造りの件は笑えるでしょうが、本人は大まじめなんですよ。
5年前は小さな手提げ一つで診察行って、そのまま緊急入院で2ヶ月足らず帰れなかったので(T_T)。
絶対安静だからパジャマ届くまでえんじ色のブーツカットはいたままベッドに横になってた。
明日は気をつけて帰ってくださいね。家は病人仕様ではないのでいろいろあると思いますが、しばらくは我慢我慢でお大事になさってくださいね。

ちなみに私も若く見られがち。若いころはあんまいい気がしなかったけど、最近ちょっと嬉しい。年取ったな…。

693 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 22:54:38 ID:H3WEGcrI
横向き>>>>>前向きへ 退院おめでとう!

694 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 01:26:43 ID:04OPdQRq
>>686
作るまでの期間長いですね。
それまで不便じゃなかったですか?

>>689
顎引いたりとか、色々試行錯誤しますよね。
ただ、そういうやり方で測った視力は参考になるのかなー…
発見が遅すぎたのも原因だけど、もしこれが両目なったらかなりヤバいな。
今週中に診察いかなきゃな。

横向♀さん、退院日決定おめでとうございます。
手術した目の調子はどうですか?

695 :青空:2006/10/25(水) 05:25:43 ID:dU3zOcNP
(つД`) 健康診断で簡単な眼底検査したら、剥離の危険あり ってでました。
剥離してるんですよ。

696 :横向♀:2006/10/25(水) 06:34:50 ID:bd0v1wow
青空さん。
マ、マジですか????ショック!!!!

私の事すっごく心配してくれたのに…。


神様は何故私たちの眼を患わせたんでしょう。。。
<(ToT)>

697 :青空:2006/10/25(水) 11:59:55 ID:dU3zOcNP
>>696
あ、意味が違います。書方が悪かったです。

市の健康診断で、簡単な眼底の写真をとりました。(瞳は開かず)
その結果、”剥離の疑いあり” と資料をもらいました。
昔の剥離手術のアトが映ったのだとおもいます。


次回の定期検診は 早めに受けようと思います。

698 :手術3回目:2006/10/25(水) 12:16:23 ID:0QA1GAuB
>>696
横向♀さん退院おめ!早かったですねー。でも、よかつよかった。もうしばらくは自宅療養ですががんがれ!
>>697
今度は青空さんかとちょいびびり。たしかにレーザーの跡や剥離した部分の跡は見間違いやすいみたいですね。

699 :横向♀:2006/10/25(水) 20:41:24 ID:bd0v1wow
また早とちり…。
私オッチョコチョイなんです。。。
朝一でカキコしようとして寝ぼけていたのもあってf^_^;
あーでも良かった!!


皆さんありがd。私は無事退院しました。
頭を洗ってスッキリ♪
まだガスが1/4残っているので今週はなるべく横向で過ごしてとのこと。次は土曜日診察です。

700 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 13:39:45 ID:qBJ/tkP+
自分の視力の悪さに嫌気がさすなぁ…

701 :横向♀:2006/10/28(土) 11:29:31 ID:1UZySsyj
診察終了!!
剥離は治ったみたいです。あとは網膜が安定して視力が出るのを待つばかり。
今日は矯正で0.8がやっと見えるくらい。まだ歪みがある。
歪みは残るかは網膜がどこまで回復するかによるらしいです。

702 :青空:2006/10/28(土) 12:32:54 ID:fNJrRNoZ
>>701
良かったですね。

歪みは、現在どの辺りにありますか?
以前、目の前の方がはがれているとかいてありましたから、視野の外側だと思ってました。

703 :病弱名無しさん:2006/10/28(土) 15:10:52 ID:/ai6QvY9
>>701
お疲れさまです。
自分もこの間、診察受けてきました。
術後、2ヵ月です。
術前にいった眼科が態度最悪なんで、手術した大学病院に紹介してもらった所で検査・診察してもらってます。
そこの先生は、どんなささいなことでもわかりやすくゆっくり答えてくれるので信頼してます。
大学病院にいたころは眼科の中でも網膜の専門だったらしいし。
自分の場合は視野欠損はなく、黄斑部がやられたため歪みなど見え方の異変がひどかったです。
手術は成功でしたが、見え方の異変は治りませんでした。
ずっとこのままなのかと半分諦めてましたが、そこの先生曰く、
若い人だと進行が遅く、黄斑部がやられて気付くという場合が多いため、発見も遅れ後遺症が残る場合も多いが、手術自体は成功してるため若い人だと術後すぐは治らなくても、よくなる場合もあるらしいです。
あと慣れからもくるみたいですが…
ふと思ったけど、視野欠損はなくいきなり黄斑部がやられる場合ってあるのかな?

704 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 02:36:10 ID:mw2KfLaD
来週レーザーによる治療を予定している者です。
質問なのですが、コンタクトレンズは術後しばらく使用できないのでしょうか。
できないとしたらどれくらいの期間ですか?
初歩的な質問ですみません。
どうしても気になったのですが、日曜日はお医者さまがお休みで問合わせしにくいので、
わがままですがこちらでお話を聞かせてください。

705 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 05:09:06 ID:NpDBNd+7
>>703
可能性としてはあるのかな、とは思います。素人の推測に過ぎませんが、
裂孔が真ん中辺に出来てそこから剥離が始った場合などは、あるんじゃないでしょうか
・・・という自分も前に左の真ん中辺に裂孔できてレーザーしました。
でもまたその眼が最近検査にひっかかってますがorz


706 :手術3回目:2006/10/29(日) 08:22:31 ID:1FW9bLk4
みなさん乙!
>>701
術後それほど時間が経ってないのに0.8も見えるなんてうらやましす。
自分は黄斑の近くを剥離したから歪みで0.6が限界です。医者はもう少し見えるようになるっていわれてるけどほんとか?
>>704
レーザーのあとすぐに使えます。散瞳剤の効果が切れるまではまぶしいし、ぼやけて見えますが、4、5時間の辛抱です。

707 :横向♀:2006/10/29(日) 11:18:27 ID:wW6ghAOx
>>702
穴が左目の前側の左下にあって水が残った状態だったから、視野欠損が右上にあったの。それが進んで黄斑部近くまで剥離してしまったから術前にも歪みが出てた。
先生は歪みが出てもすぐ手術すれば歪みは直るって言ってた。今、網膜の断層を見ると凸凹なってて、もう少しすればそれが伸びて網膜が落ち着くと歪みもなくなるらしい。
横線はあまり気にならないけど、縦線みると範囲は小さいけど真ん中らへんがクニャンと曲がってる。

708 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 12:12:32 ID:Ru/h2jDK
10日前にレーザーで網膜を固めてもらいました。
まだ剥離の段階ではなく、網膜が浮いている状態だったので、レーザーで
綺麗に治ると言われました。
以前から飛蚊症でしたが、最近光がチラチラしたり稲妻みたいなのが見えるように
なったので、慌てて近所の眼科に行ったんです。
でも、レーザーを当てて10日経った今でも時々光がチラチラと見えます。
今度の土曜日に検査に行く予定ですが、レーザーを当ててもすぐには
治らないものなのでしょうか?
検査に行った時に聞けば良い事なのですが、その眼科医が腕の良い信用できる
医者かどうかもわからないので、不安です。
急いでいたのでとりあえず近くの眼科に行き、すぐにもレーザーを勧められて
こちらも気が動転してその日にしてもらったので・・・・。色々良い眼科医を
調べてからにすれば良かったかもしれません。
もしかしてレーザーが失敗したのか?と思うととても不安です。


709 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 20:05:26 ID:63SCHLbT
前からスポーツをしてると光の線が無数に走る時があった
気にしてなかったけどふとググッたら光視症って
網膜剥離の前兆でもある病気なんだってね

病院逝くか・・・

710 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 21:12:13 ID:ZbWkQKgM
医者にいって損はないよ。
見え方に異変が現われてからだと遅いからね

711 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 02:40:10 ID:vfjoji2A
>>708
火傷を起こしそれが固まって浮いた網膜をホチキスで止める様にするのがレーザーの目的なので
効果は一ヶ月くらい経たないと得られないそうです。
自分は最初の剥離の時、レーザーを撃った3日後には一番大きい裂孔から剥離が始まってしまい、
効果が出る前に手術になってしまいましたが、その後新たに開いた穴に関してはレーザーで収まってます。


712 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 07:43:11 ID:e8otKSMM
>>711
てことはレーザーしてから、一ヵ月経てばとりあえずは一安心?
それと裂孔まではいかなくても、変性の段階でレーザーした人いる?

713 :横向♀:2006/10/31(火) 00:32:30 ID:+apjQvAJ
>>706
たしか手術3回目さんは前回の私と同じくらいに手術しましたよね?7月??
私は前回は術後1ヵ月で元の視力に戻りましたよ。
やっぱり剥離の場所にもよるのかな!?
片目で見てると疲れちゃうよね。

714 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 01:21:48 ID:eYXzdJH6
網膜剥離の手術の時って眼球の裏側にどうやって施術するんですか?
眼球を支えてる筋肉を一旦切ってべろんちょって裏返すんですか?

715 :青空:2006/10/31(火) 01:34:37 ID:cG+6fVze
>>714
あまり考えたくないです。
生々しすぎる。

716 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 07:44:23 ID:ThxpglnJ
>>714
白目部分を切開して奥にたどりつくんだよ。
簡単な話です。

717 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 07:48:43 ID:e1/oA1Gw
なんか最近また飛蚊症がすごい。
手術をした目なのか、剥離はしてなかった目のほうなのかはわかんないけど、もし剥離してない方の目が手術した目と同じ感じになったら半端なくヤバいな…
一応、1週間前に眼科いき手術した目もそうじゃないほうも異常なしとは言われたけど。。。

718 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 13:05:02 ID:AiwqiTEn
>>717
一応、病院行ってみた方が良いよ。主治医に連絡してさ。
前に、私も飛蚊増えた…って思って、そのちょい前に病院行ってたんだけど
主治医に連絡したら、すぐ来いって言われて行ったら、剥離してた事あるし。
何も無かったら、それにこした事は無いからさ。

719 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 13:51:11 ID:e1/oA1Gw
>>718
いくにこしたことはないんだろうけどさー、『なんか最近また飛蚊症がすごい』の最近には一週間前も含まれてるんだよね。
医者は剥離どころか裂孔もないと言ってたし。
そこの先生は手術した大学病院の先生のお墨付きだし、大学病院に外来でいける平日午前はいつも無理なんだよな…
まぁ、休めばいいだけの話なんだけどね。
他の人は、術後の検査って手術したとこと同じ場所でしてますか?

720 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 20:58:45 ID:XcLModsj
>>711
708です。
本当にありがとうございました。少し安心しました。

721 :なな:2006/11/01(水) 04:37:15 ID:WFDTWOgx
>>719
その診察の時に飛蚊が急に増えたことは医者に話しましたか?
話していないなら念のため診察受けた方がいいと思います。
忙しいなら電話で診察受けた方がいいか聞くという方法もあります。

722 :なな:2006/11/01(水) 04:58:11 ID:WFDTWOgx
>>719
連投失礼。
私は手術した大学病院でずっとお世話になっています。
人によっては最初に行った近所の眼科に戻される場合もあるようです。
…が、カルテを見た別の医者から大学病院に戻るように言われた人もいます。

723 :手術3回目:2006/11/01(水) 12:26:24 ID:95zJ6CCm
>>719
悩んでるなら行っとけ。そして異常無しなら安心でしょう。不安なときにセカンドオピニオンするのは当然でしょう。
自分は結局手術した赤十字病院に通ってます。前に見てもらったとこも結構大きい病院だったけど、
札幌医大系列で眼科の治療が地元の旭川医大系列より劣ることと、緊急手術に対応できること、あとは通いやすさ。
前の病院はバス乗り換えだったんだよねえ。散瞳後に歩き回るのはつらいっす。
てか、ここまで書いたら地元の人にはどの病院かばれる?いやいや、いい病院ですよK病院。

724 :病弱名無しさん:2006/11/01(水) 15:44:57 ID:am8lvLeq
皆さん、レスありがとう。
>>719です。
わざわざ新しい診察券作るのも面倒だし、少し遠いが市民病院いくか。
前に入院待たされたときに不安で見てもらったことあるし、そこの先生は話しやすかった気がする。
ただ、大きい病院だから先生たくさんいるし、なんて名前の先生だったかも忘れた…
ただ、いついくか…
平日の午前は無理だし、開業医だと田舎だから数が限られるんだよな…

725 :なな:2006/11/01(水) 16:10:59 ID:WFDTWOgx
横向♀さん、順調でなによりです。引き続きお大事にです。

来週視野検査に行くので診察もあるので、また万が一を想定して荷物をまとめると思う。
満員電車をさけるために各停で帰ったり、走らないようにバスや電車や信号を見送ったり、もう……(ノ_・。)

726 :瑠々:2006/11/02(木) 15:11:49 ID:Drr7UMH0
いきなり見えなくなって病院に行ったら緊急入院緊急手術でした…
ただいま下向き生活3日目!
なぁんかイキナリ失明になり…手術とか意味 分からないし…
下向き生活も携帯 触るくらいしか楽しみなぃですね…
( ̄〜 ̄)
みんなは どうやって下向き生活を乗り切ってるのかなぁ。初体験で ほんとサッパリです…

727 :なな:2006/11/02(木) 17:34:53 ID:XU6cJ8Fo
>>726
私も緊急入院で夢か現実がよくわかんないまま手術台に乗ってますた。
ウツブセだと暑いからちょうどこの時期だったけど、ずっと半袖だった。
ラジオ聞いたり、音楽聞いたり、枕を縦にして頭のっけて下向きながら同室のみなさんとおしゃべりしたりしてやり過ごしました。
がんばれ。

728 :病弱名無しさん:2006/11/02(木) 19:05:52 ID:f8DrNiui
私は二年前に手術したのですが、退院後尋常じゃない痛みに襲われ
我慢してたら眼球の周りの脂肪層が炎症を起こしてました。
二週間点滴を続け、やっと直ったかと思ったらバックルが仕事中に
目から飛び出しました。パスタみたいなシリコンで、眼球の上部からです。
・・・・・。医者は選んでいくべきですね。今も下部のバックルが押して
白目が炎症を起こしています。

729 :病弱名無しさん:2006/11/02(木) 21:17:58 ID:ueNpGlra
>>726
今は剥離してないほうの目で書き込みしてるってこと?

730 :病弱名無しさん:2006/11/02(木) 22:15:38 ID:5ZreFDyr
>>728
今も同じ医者に通ってるの?

731 :病弱名無しさん:2006/11/02(木) 23:00:57 ID:f8DrNiui
728です。
実は地元でも安心の日赤病院なんですよ。今後が心配です。


732 :730:2006/11/02(木) 23:21:54 ID:5ZreFDyr
私はいろいろあって、手術した病院とは違うとこに通ってるよ。
ほんとは手術したところに通うのがいいらしいのだけど。

733 :青空:2006/11/03(金) 01:54:07 ID:Qc4zKqKG
>>726
下向きはキツイ。
がんばれ。

734 :なな:2006/11/03(金) 09:30:41 ID:yWshOZe1
>>731
網膜の場合、病院が有名で信頼のあるところではなく、網膜が得意な眼科にいかないとだめみたいです。専門分野みたいです。
不安を感じてるなら別の医者に行ってみた方がいいです。

735 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 18:27:14 ID:RaMb0aze
皆さん、初めまして。
このスレには初めて書き込みします。
私の大事な人が網膜剥離になったと昨日、人ずてに聞きました。
離れているので詳しい状況は分かりませんが、近くの物しか見えないみたいです。彼は元々アトピー持ちで目も悪くそれも関係しているのかもしれませんが…。
彼は独り暮らしで今は彼のお母さんが実家から出てきて彼の看病をしているそうです。
お母さんは彼が病気になったのは会社のせいだと怒っているみたい…。
連絡先は知っているけど、今の状況で連絡するのは止めといた方がいいですよね?
あの、この病気は治るんですよね?彼の事が心配で自分がノイローゼになりそうです…。
スレ違いだったらすみません。

736 :手術3回目:2006/11/03(金) 20:20:27 ID:Lcjq2hOm
>>726
瑠々さんいらっしゃいませ&うつ伏せ乙!
心の準備や知識も無く、緊急手術ご苦労様です。
うつぶせは「耐えろ!」しか言いようが無いです。大部屋とかなら周りの人と話したりとかできるんですけどね。
本当はラジオやウォークマン持ってけ!という感じなんですが・・・。1週間くらいでうつぶせ解除になると思うんでがんがれ!

>>735
大丈夫だ。元通りとは行かないまでも生活に支障が出ないくらいに見えるようにはなります。
もし時間があって、彼の入院先とかがわかるなら病院行って、話し相手になってあげてください。
なんせ手術後は体動かせないんで退屈の極みなんですよ。
あとは視力が下がったり、歪みで見えにくくなるのでそういう点でのフォローもしてあげるとばっちりかな。

会社での健康診断の結果が届いた。
近点距離(目のピントが合う位置)がバックリングによる目の変形のせいで相当差がある。
そのためメガネ合わせをするときに注意したほうがいいといわれた。
確かに両目でものを見ると、片方がぼやけて見える距離があるんだよなあ。

737 :瑠々:2006/11/03(金) 20:56:59 ID:FpX5MFpH
うつ伏せ3日目 終了の消灯前のカキコです。
私の場合は網膜剥離でも癒着して剥離してたらしく、だいぶヒドかったみたいです。
正直 突然の失明状態になり緊急入院緊急手術とナニがナンだかで…
私生活が出来るくらぃ視力回復してくれれば御の字ですが…
とにかく うつぶせ生活が地獄ですね…

738 :瑠々:2006/11/03(金) 21:28:07 ID:FpX5MFpH
729
はい。右目が剥離 通り越して癒着してたらしく…。
反対の眼は正常と思ってたら、念の為に片目も診察したら いきなり「こっちも危ないとこやん!こっちはレーザーで何とかなるな」とか言われて…
まぁ早期発見早期治療って事なのでしょうが…
その片目には260発ほどレーザー撃ち込みされました…

739 :横向♀:2006/11/03(金) 23:10:10 ID:JegVSsfJ
璃々さん、乙デス!
心の準備ができないままで、精神的にも大変でしたね。
癒着してって、もしやシリコン入れた?
ガスでもダメならシリコン入れる人いるって聞いたけど、璃々さんはどのような手術でした?説明聞きましたか?

740 :横向♀:2006/11/03(金) 23:19:22 ID:JegVSsfJ
連投!!
>>731
ななさんが言うように、医者病院も得意分野があるし、剥離手術は技術を要します。
私が行ってる病院は眼科医院だけど、総合病院から患者が回されてきてる。
総合病院だと医者の転勤あるから、腕がない医者しかいないとこもあるんだって。
やっぱり目って大事だから納得いく治療が受けれるとこがいいよね。セカンドオピニオンしてもいいと思う。私もしたから。

741 :なな:2006/11/04(土) 09:00:18 ID:Y/ipK4kg
瑠々さん、夜は眠れてますか?私は無意識のうちに仰向けになり「毎晩」看護士に起こされた女です。
もう片方はレーザーだけで大丈夫みたいでよかったです。
手術でくっつけた網膜がしっかり安定するようにウツブセがんばれ!

>>735
私もアトピー剥離です
あなたと彼の親しさにもよりますが、連絡先を知っているなら手紙ぐらいはいいんじゃないかな。
アトピーの状態がよくなければ人に会いたくないかも。
私は入院中、肌触りの柔らかいタオルがほしかった。術後しばらくウツブセだったんでおでことか鼻がヒリヒリなんですわ。家族に無撚糸タオルを買ってきてもらいました。
悪い経過を思って不安になり嘆くより、改善を強く願ってあげてほしいと思います。

742 :瑠々:2006/11/04(土) 09:28:06 ID:adMcLeAd
>>739
本当に突然すぎてワケ分からず数日を過ごしてました。
不思議と剥離した眼が何処まで視力回復するかは気にならず日々…うつ伏せ生活してますが。
手術の同意書には「硝子体手術と白内障手術」と書いてます。
白内障にはなってなぃですが視力回復と将来の為に?先に白内障手術もしておく。と説明してました。
シリコンは術中会話でも聞こえなかったのでシリコンは使ってないと思います。レーザーで叩いてガス注入だと思います。
手術した方の眼は たぶん術中会話で1760発レーザー撃ち込みしたと思います。

743 :瑠々:2006/11/04(土) 09:50:34 ID:adMcLeAd
>>741
いま3日目が過ぎましたが、なんとか下向き寝は耐えてます。
とにかく首と肩が痛い…。
痛む場所や辛い場所が眼は殆ど無いので、まるで整形外科に入院してるみたぃな感じです。


744 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 09:53:37 ID:kShp4jnJ
>>736
自分もそれあります。
ただ、手術してから眼鏡をまだ変えてないから、そのせいかな…

瑠々さん…大変でしたね。
突然の失明状態って、症状などの何の前触れもなく気付いたらいきなりですか?
あと近視は強かったりしますか?

745 :瑠々:2006/11/04(土) 10:11:34 ID:adMcLeAd
>>744
最初に飛蚊症が見えたのが24日です。
25,26と飛蚊症がヒドくなり病院に行こうと思いましたが、金曜の夕方だったので月曜まで我慢する事に。
すると土曜の昼には 殆ど何も見えなくなってたので救急外来がある眼科へ…。
そして網膜剥離と診断され大きい病院に火曜に来て、当日に緊急入院緊急手術となりました…。
飛蚊症から約3日後には失明状態になったので自覚症状は殆どありませんでした。

746 :なな:2006/11/04(土) 13:05:37 ID:Y/ipK4kg
瑠々さん
私もある日突然黒い点々が現れて、金曜の夕方に近所の眼科に行ったら、明日朝一で手術設備のある病院に行ってくださいと言われ、紹介状を持って行ったらそのまま緊急入院でした。
土曜日の入院なんてないと思ってたから家にも何にも入院の支度してなかったです。でも自分でとりに行っちゃためだと服のまま寝させられました。
手術まで5日間ぐらいありましたが、その間の記憶はぼーっと天井を見ていたことぐらいでよく思いだせません。
もうまくはくり?
にゅういん??
しゅじゅつ??!
て感じで、点滴ヴァージンだったから手術の日にカラカラカラ〜と持ってこられた時は、なんでこんなことになってるかなぁ、えらいことになったなぁとオモタ。
点々以外の自覚症状は何もなく鏡で目を見ても異常なし。目薬でももらえば治るでしょ、ぐらいにオモテタ。
長文スマソ。瑠々さんのレス見てたら思い出したもんで。今じゃ笑って話せる思い出ですが。
首、肩痛いですか…安楽グッズのセッティングを変えてみたり、机に枕を置いて頭のっけてみたりなど工夫してみてくださいね。がんばれ!
しかし安楽グッズは改良が必要だわ。
最近は低反発とかいい素材があるんだから。同室の人と、特許をとって安楽グッズ御殿を建てよう!なんて話で盛り上がったものです。

747 :瑠々:2006/11/04(土) 14:04:58 ID:adMcLeAd
>>746
似たような感じですね。
ななさんは今は私生活に支障の無い程度に視力回復はしたのですか?


748 :なな:2006/11/04(土) 18:01:54 ID:Y/ipK4kg
>>747瑠々さん
私の場合とても網膜が弱いらしく、何回か手術したのでその度に視力が悪くなりました。
でももう片方がきちんと見えているので生活に支障はないですV(^_^)
一時はどうなることかと思いましたが、最後の手術から4年半経ちますが再々々剥離はなく今のところ安定しています。
今年7月にもう片方の剥離がみつかりましたが、早期発見だったので緊急性はなく、今月の終わりに手術の予定です。
もう手術はこれで最後にしたいです(ノ_・。)

749 :瑠々:2006/11/04(土) 18:42:38 ID:adMcLeAd
>>748
私も反対の眼は正常と思ってましたが、今回の診察で剥離の危険性アリ
という事で早期発見早期治療という事で、その日の内にレーザー撃たれました。
ほんと自覚症状など全く無いから網膜剥離の恐ろしさがよく分かりました。
網膜剥離は再発や反対の眼も剥離になりやすいそうですね。
私も先行き不安しかないですが頑張って乗り越えたいと思います。

月末の手術が無事に成功し、最後のオペになるよう願ってます!

750 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 20:46:52 ID:kShp4jnJ
ななさん・瑠々さん
自分がそうなんですが、片方の目が剥離になって、それにより手術成功しても見え方の異変があると、もう片方が剥離したりとか手術のときすごく不安になりませんか?
一週間前からあったんですが、2日の仕事中に、何回か飛蚊症と視界に小さい黒い固まりが見えることが多くなったため、仕事終わりに眼科いったんですが、木曜の午後は手術やら休みだので、そのときやってるお医者さんを探すの大変でした。
検査の結果は両目とも問題なしでよかったです。
それを聞いてから飛蚊症もよくなった気がします。
少し神経質になりすぎてたのかな…
ただ、そこのお医者さん曰く、網膜剥離に限らずすべての病気で早期発見は一番大事なので、今回みたいに少しでもおかしいと思ったら、なるべく早めに検査に来いとのことでした。
当たり前のことなんですが、自分は視界が歪んだり、矯正しても視力が中々出ないなどの症状があったのにだいぶ放置してしまったんで…

751 :瑠々:2006/11/04(土) 22:01:41 ID:adMcLeAd
>>750
私は今回が網膜剥離デビューですし、まだ片目が見えない事に対して実感が湧きません…。
今も『なんでこんな事になってるんだ…』という感じです。
どこまで視力回復するのかすら分からないし…再剥離や反対の眼の事を考えると不安しかありません。
でも言ってても仕方ないと思うので今は治療に専念して退院できるようになりたいです。
今度からは飛蚊症が出たら すぐに眼底診察を受けようと思います。

752 :なな:2006/11/05(日) 09:07:54 ID:6O5GXJrw
>>749瑠々さん
ありがとう。
肩と首はどうですか?
瑠々さんも再手術ありませんように。

>>750さん
もちろん不安はあります。
でも今の見え方で不自由なことは特にないし、起こってもいないことに悪い想像を膨らませてくよくよしても仕方ないな、と思っています。
見え方については、片目ずつかくして毎日チェックするように医師に言われています。
知らない人からみたら、神経質なんじゃない?と思うぐらい気をつけておくぐらいでちょうどいいんじゃないかと思います。

753 :病弱名無しさん:2006/11/05(日) 09:48:45 ID:+3ZVaz9T
>>751
今はまだ手術した目は眼帯中ですか?

>>752
神経質くらいがちょうどいいですよね。
自分の場合、網膜剥離を起こしてたのに、無頓着すぎたので…
飛蚊症もそうだし、今では少しの刺激にも敏感になってます。

754 :瑠々:2006/11/05(日) 21:28:44 ID:9473XV82
>>752
肩と首は元々から爆弾持ちなので他の方より強烈に痛くて辛いです…。
湿布薬とか気休めにもなりません…
早く下向き解除になる日を心待ちにしてます…



755 :瑠々:2006/11/05(日) 21:33:10 ID:9473XV82
>>753
はいっ!
手術した眼はカッペ付きです!
下向き生活は5日目が終わったトコです。


756 :青空:2006/11/05(日) 22:27:14 ID:7f3Gf6Sw
下向きはキツイ。かわいそうだ。
私は上向きでした。ベットをやや立ててイスのようにしてじっとしてました。

757 :病弱名無しさん:2006/11/05(日) 23:16:59 ID:+3ZVaz9T
>>755
じゃあまだ視力とか見え方もわかんないですよね。
自分は退院まで眼帯だったけど、手術から4日くらい経った日に視力検査したな。

758 :瑠々:2006/11/06(月) 01:21:54 ID:2ii76ykx
>>757
はい。手術した眼は今はガスが入ってるから何も見えないです。
手術の検査では、あまり視力回復は期待できない剥離タイプらしいので最悪…手術した眼は光と目の前の物体の動作くらいしか見えないみたいです。
でも手術中の執刀医と助手の会話では『コレは治るかもしれないなぁ。破れてなかったな。セーフやね。』とか会話してました。


759 :病弱名無しさん:2006/11/06(月) 09:45:37 ID:T8ZcNUgJ
>>758
手術が成功しても見え方がよくならないと、今はよくてももう片方もなったら…って不安になりますよね。
自分は全身麻酔だったから、手術中の医師の会話とか聞けなかったな。
聞いてみたかったな

760 :なな:2006/11/06(月) 12:48:00 ID:DZlCANzT
>>753さん
過剰な心配はいけないけど、あれれれれぇ?を放置しちゃいけないですよね。
予約外でも診察に行ったり
別の医者に診てもらったり
些細なことでも先生に質問したり相談したり

>>754瑠々さん
それはしんどいですわ。
私も生理の腰痛ひどくて先生に「仰向け〜」と訴えたけどあっさり却下ですた。
これしか言えなくて申し訳ないんだけど
がんばれ!!

761 :瑠々:2006/11/06(月) 13:17:08 ID:2ii76ykx
>>759
大の病院嫌いなので手術とか普通に避けて通りたい。
ですので今回の緊急手術も全身麻酔を希望しましたが…。
主治医から『全身麻酔は1/100の人が死ぬ危険性があるので局所麻酔で行なう。』と言われ局所麻酔で手術するハメに…。
執刀医と助手の会話は丸聞こえです。
ほんと手術中の会話とは思えないくらい雑談や小言でした…。

>>760
下向き生活にも少しは慣れてきましたが…。
相変わらず首や肩の辛さは変わりませんね…。
月末迄に退院できるのか不安です…。


762 :手術3回目:2006/11/07(火) 02:58:41 ID:Jwb3aBQC
>>761
下向き乙です。がんがれ!あと数日の辛抱です。
自分は左向きだったから、それほど辛くなかったけど顔半分がめちゃめちゃむくんだなあ。

763 :瑠々:2006/11/07(火) 08:03:20 ID:3UaH4/93
>>762
下向き生活という環境?には少しは慣れました…。
慣れとは恐ろしいモノですね。
相変わらず首や肩は悲惨ですが…。

毎日の術後診察で『良好です。』しか言われません…。
でも下向き生活は残10日はあるみたい…。
隣の爺さんは私より2日 後に手術したのに、たった5日で下向き生活は終了してました…。
私は2週間は下向きと最初から言われてましたが…。
網膜剥離の種類や程度。入れてるガスの種類で変わるんですね…。
なぁんか昨晩はヤリ切れぬ思いでした。(苦笑)


764 :青空:2006/11/07(火) 10:26:06 ID:iEidvGOK
>>763
剥離の場所ですね。
下の方が剥れたばあい(見えかたは視野上側が変になります)、顔は上向き。
逆は下向きでしょう。

手術後は大変です。
痛みはひいてきましたか?

不安があったら、医師や看護視士にどんどん聞いて大丈夫ですよ。

765 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 11:56:32 ID:jpanmHfg
初歩的な質問ですが
下向き生活ってのは、解除されるまでずっとうつぶせ寝状態なのですか?
つまり一日中寝たきりでトイレに立ったりも出来ないってことなんですかね?
それともたまに立つのはおk?

766 :なな:2006/11/07(火) 12:41:44 ID:7ZHV2CTS
>>761瑠々さん
乙です。大丈夫。経過が順調なら余裕で退院できますよ。
それなりに慣れてきますよねぇ(微汗
私2ヶ月足らず入院してましたので、このままここでずっと暮らすような錯覚に時々陥りますた。
たまたまなのかもしれないけど、うつぶせを真面目にやった人は退院が早い人が多かったです。

>>765
私の治療してる病院ではトイレ、洗面などなどに限り、病棟内は歩いて可。ただその際も下向き保持でそろーっと歩いた方がいいです。振動がよくないらしいです。
その人によって安静ランクみたいのがあって、同じフロアのロビーまで出ていい人とだめな人がいます。だめな人が電話をかけに行きたい!場合は車椅子出動です。
売店での買い物は職員に頼みます。
そのへんは病院によって違うと思われ。
院内散歩ぐらいできればずいぶん違うのになぁ。


767 :なな:2006/11/07(火) 12:55:25 ID:7ZHV2CTS
視野検査と診察でした。
先生のカルテに書いた図と視野検査の結果の図が見事に対象だったので思わず「すごい〜、きれいに一致してるぅ〜」と言ってしまった。
視野のかけなんて自分ではちっともわかんないのに。やっぱり剥離してるんだなぁ。はぁぁ。
あまりにも待ち時間長くて次の用事に間に合わないから、明日改めて術前検査しにまた行くこととなりました。ははは。

768 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 14:44:49 ID:jpanmHfg
>>766
なるほど。ありがとうございます。


769 :瑠々:2006/11/07(火) 16:16:06 ID:3UaH4/93
相変わらずの下向き生活のままですが、毎日の診察では『良好です。』とだけ言われ数分で病室に帰還。w
後から網膜剥離のオペした爺さんは たった5日で下向き生活は解除…。
同じ網膜剥離のオペでも症例内容や剥離の程度が違うと変わるんですね…。
私のは医者いわく『網膜の上部が3週間前から剥離は始まってたであろう。眼球内部をオペする事で確認したが、剥離した網膜は垂れ下がり一部は癒着しコブ状になっていた。網葉体?まで行ってて病名も網膜剥離ではなくなってた。』とか言われ…何が何だかサッパリで…。
いきなり失明状態になり緊急入院緊急手術。そして強制!下向き生活2週間…。
今回の網膜剥離で ほんと色々と考えさせられました。
日頃から年4回くらいは眼底検査しとけばよかった。と つくづく思いますね…。

770 :青空:2006/11/07(火) 19:10:08 ID:iEidvGOK
>>769 日頃から年4回くらいは眼底検査しとけばよかった。と つくづく思いますね…。

私は左目が剥離して、そのご眼底検査してました。
しかし、行くたびに異常が無いのでさぼりました。その後右目が剥離しました。

771 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 19:23:59 ID:3UaH4/93
>>770
どうしても最初は真面目に診察してても、毎回 異常なしだとサボったり、他の用事があれば優先してしまいがちですよね…。
青空さんの体験談を聞いて、私は毎回 異常なし でも しっかり定期検診は行こうと思います。
よい事前アドバイスありがとうございます。

772 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 00:29:58 ID:bR3sA7If
いきなり質問でもうしわけないのですが、外傷性の場合、症状が飛紋症の症状が出るのに
一ヶ月とかかかることはありますか?

773 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 07:26:02 ID:SdNbRhfd
瞬きをするとピカピカ光る部分があるのですが光視障ですかね?ひ文章は鬼のように沢山あるのですが。


774 :瑠々:2006/11/08(水) 09:28:08 ID:QQakqi6f
>>773
いきなり飛蚊症が出てきたり、数日という短期間で飛蚊の数が増え、目を閉じて眼球を動かした際に、まぶたに光の線やスジが見えれば光視障の可能性および既に網膜剥離が始まってる可能性があります。
私がそうでした…。
散瞳目薬を点眼して光を当てて診察するだけですから、網膜剥離手術とかになる前に安心診察や早期発見 診察に繋がるようにした方が良いと思います。


775 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 09:56:28 ID:E8h6PhW/
>>761
1/100…
そんな可能性高いの?

776 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 12:43:05 ID:OmU/WLwG
まめに眼底検査してても剥離を見逃すことは多いと思う。
俺なんか右目剥離で入院してた10日間、一応左目もずっと検査してた。
ところが術後1週間後の検査で左目にけっこう大きな穴が見つかった。
たまたま二人の人が検査してくれて二人目の人が見つけてくれたからレーザーで済んだ。

777 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 13:41:29 ID:NF3q9TLb
自分も3ヵ月に一回検査してるけど
その間にした全然別の病院でのレーシック適正検査で裂孔見つかった。
(視力悪すぎて当然レーシック適応外だったが
 無料でフルコース検査してくれるから何となく行った)

778 :なな:2006/11/08(水) 21:19:12 ID:7Uham2n7
>>772
目をぶつける、何かがぶつかる、というようなことがあったということでしょうか?
目の中で何かがパチンとはじけるような感じがしてその瞬間黒い綱のような飛蚊症が現れた、という話を聞いたことがあります。
素人なのでよくわかりませんが、ケースバイケースで、どういう状態の時に、どのぐらい剥離した時に飛蚊症が現れるのか?というのは特定できないのではないでしょうか。
何か心配なことがあるのなら診察を受けてみるのが一番です。

779 :なな:2006/11/08(水) 21:32:32 ID:7Uham2n7
何ヶ月おきに診察を受けておけば絶対大丈夫、というのはないでしょう。
眼底検査ではわからず、手術で中をあけてみたら剥離していたというケースもあったと医師から聞いたことがあります。
「運」というのはあると思います。
だから、これだけ気をつけていたうえでこうなったのだから仕方ないや、と思えるようにしておかなくては、と思っています。

780 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 22:37:43 ID:bR3sA7If
>>778どうもありがとうございます。明日診察を受けに行ってきたいと思います。

781 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 00:50:21 ID:uQbukviu
>>774
レスサンクス。ピカピカしとります。一応病院いってきます。丸ピカや稲妻ピカや蝶々ピカもありました。

782 :横向♀:2006/11/09(木) 07:15:01 ID:GBmFa4GV
遅くなりましたが…

病院に時間もお金もかかるけど、剥離を起こす前ならレーザーで済むということや何もなければ安心できる為病院には早く行くべきだよね。
穴があいてから早い人は半日で失明状態まで剥離する人もいれば、何ヶ月もかけて剥離が進行する場合もあるようですよ。

783 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 11:19:54 ID:oQj8+aZm
>>782
ただ、そのレーザーも結構お金かかりますよね…
入院・手術と比べたら安いけど

784 :なな:2006/11/09(木) 11:48:56 ID:+nxyTCJO
網膜がくっついている生活…ぷらいすれす……

785 :青空:2006/11/09(木) 15:22:00 ID:p7yym69R
>>783
レーザーは目を切らなくていいし、やってるとき痛いけど
終わって1時間もすれば日常生活できる。
レーザーですむなら、こんなにありがたいことはありませんよ。

786 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 15:57:07 ID:uRzpwVM8
自分裂孔でレーザーやったけど1時間で日常生活なんて絶対無理だった。
頭(実際は網膜?)が痛くて痛くて鎮痛剤飲んでその日はずっと寝た。
会社2日休んだ。レーザーの回数にもよるんだと思うが…。
自分は100くらいまで数えてたけどそこらへんから痛くなってきて
数えられなくなって何回か分からないけど。

787 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 17:45:57 ID:hsPuPHQm
レーザーは暗いところが苦手(光の感知能力が下がる)にもなるから善し悪しだよね。
ただレーザーで済んで、硝子体手術で白目を切らないで済むならそれに越したことはないんだけどね。

788 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 19:02:54 ID:PVuw1YeO
網膜剥離だと発見される前に何かへんだなぁなどとかありましたか?     自分は今目の中がなんかはっているみたいな感じで不安です         生理的飛蚊症で眼圧やや高めです。        あと網膜などが薄いとなりやすいでしょうか?

789 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 19:31:44 ID:uRzpwVM8
薄いとなりやすい
近視だとなりやすい
アトピーだとなりやすい と言われました。
最強度近視でアトピーな自分はいつかはなるだろうという感じです

790 :瑠々:2006/11/09(木) 22:35:38 ID:4uwuKjxk
言うてる矢先から…
入院の回診で手術した反対の目の眼底が6日に数分間 痛みを感じました…。
こちらの眼は手術した日に念のため診察したら…
網膜剥離の要因になる。という事で早期発見という事でレーザー治療だけで済みました。
ちなみに261発 レーザー撃たれてます…。w
それがたった1週間で入院という事もあり診てもらったら…。
『予知能力でもあるのかも…。一応 将来 悪さしそうなトコが1ヶ所 増えてる。今すぐ どうの。というレベルでもないが、悪い芽は見つけた以上、早く摘みましょう。早速レーザー撃ちますね。』
といわれ、本来は気付かないレベルの剥離の予兆を見つけてもらい96発のレーザーを撃たれました。
数も100発以下だったので時間も20分くらいで済みました。
なにより今回のを半年とか気付かず放置して網膜剥離とかにならない事を考えると今回の早期発見は自分にとっても良かったと思います。
主治医の先生にも感謝です。

791 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 22:42:25 ID:Gr8pjto5
眼圧?自分でわかるの。

792 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 22:43:51 ID:Gr8pjto5
>>790
よかったね。

793 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 00:48:25 ID:OuM71xF9
>>789
最強度近視ってどのくらいよ?
裸眼視力や眼鏡・コンタクトの度どれくらい?

794 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 01:03:59 ID:z8xHqxzh
>>793
-13.5D。
もっと悪い人がいるのはよく分かっている。

795 :789=794:2006/11/10(金) 01:10:39 ID:z8xHqxzh
裸眼視力は測ってないから知らない。(知ってても意味ないし)
ちゃんと測った近視度数が-13.5Dと-13Dだったかな?
コンタクトは-10.5使ってる。(メーカーによって見え方が全然違うが)
眼鏡は覚えてない。

796 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 02:38:39 ID:GKimD6XU
>>786 >痛くて痛くて鎮痛剤飲んで

4回レーザーやってるけど、確かに打つ量だとオモ。
最初の2回は、かなりの量を撃ち込まれてあまりの痛みに自分も同じに薬飲んで寝込んだよ
もっともバックリングになるとこんなもんじゃなく痛かったが・・・
 
でもそれからちゃんと定期的に検査してるので、後の2回は穴開き即レーザーで対処してるが
レーザー撃つ量が少なくて済んでるし、痛みもあまり無いよ
やっぱり何事も早期発見早期治療が一番大事だね

797 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 11:02:36 ID:OuM71xF9
自分はレーザーのあとに鎮痛剤なんて貰えなかったし、そんなのを貰えることすら知らなかった

798 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 11:25:50 ID:5HsxLkgf
>>797
786だけど、終わった後あまりにも痛いので頭押さえてたら
「痛いですか?」って聞かれて「頭が痛いです…」と頭抱えてたら
鎮痛剤飲んでくださいってその場でくれた。飲んでしばらく病院で座ってた。
みんながもらえるわけではなく、単に痛い人には飲んだら?ってだけだと思う。

というか普通に市販薬で良いと思うが。

レーザーの回数ってみんな聞いてるものなのかな。
100まで数えてその後だいぶあったから250は超えてると思うが…

799 :手術3回目:2006/11/10(金) 12:29:10 ID:XJ5CTr5T
みなさん乙です。
みなさん1回に打つレーザーの数が半端じゃないですね。160発とか200発とかすごすぎ。
自分の病院は1回70発程度を基準としてるみたいです。あまりやりすぎると剥離を誘発することもあるし、痛みも結構あるみたいなので。
重傷度によってはたくさん撃つみたいだけど、自分が左目をレーザーしたときは週1回50発前後を4回して1ヵ月かけてレーザーしました。
それでも終わった後は目の奥のほうが結構痛みあったから、そんなすごい数撃った時の痛みは大変なんだろうなあ。

800 :なな:2006/11/10(金) 13:08:01 ID:ghfL+dXT
>>790瑠々さん
乙です。みつかってラッキーでしたね。ひきつづきお大事にです。

レーザーは5年前術中に打ったのみ。
眠っていたところを痛みで起こされた。寝てたのでわけがわからず何事かとオモタ。
病棟に戻っても頭ぐわんぐわんで泣きながら暗い中カボチャの天ぷらだけなんとか食べて看護士に「点滴はずしてください」と訴えたのを覚えてる(手術終わったのが22時ごろ)
今年8月白内障手術で入院時、同室にレーザーは痛いと言う人がいなかった。
最近のレーザーはあまり痛くないのでしょうか?位置によるとかいうのは聞いたことはありますが。
痛みどめですが、打つ30分前から呑んでたけどあまり意味なかったと言っていた人もいた。

801 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 13:10:59 ID:OuM71xF9
自分もレーザーしたとき頭痛くなったけど、吐き気のほうがきつかった。
てか吐き気が出るって書き込みないから、もしかしたら自分だけ?
レーザー中の一回撃つたびに走る頭痛も半端ないけどね。
レーザー後、頭痛や吐き気を>>798とは違って訴えても薬とかはだされなかったなぁ。
『少し休んでてください』と言われただけで。
まぁ、一日経てば治ったけどさ。
けど今でもたまに、レーザーしたときのような目の奥に一瞬激痛が走ることがある。
皆さんはありませんか?

802 :なな:2006/11/10(金) 13:22:03 ID:ghfL+dXT
>>801
痛みというか、寒かったり、疲れると少しきしむ感じはあるかなぁ。それはバックリングの影響みたいだけど。
吐き気というのもわかる。経験したことのない不快さだった。

803 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 17:41:15 ID:OuM71xF9
>>800
痛み止めを飲んだ人は、飲まなかった状態を知らないわけだから、痛み止めが効いたかはわからなくない?
痛みが出ても、それは痛み止めにより軽減したものかもしれないし…

>>802
 >寒かったり、疲れると少しきしむ感じはあるかなぁ。
これもすごいわかります。
レーザーではなくバックリングの影響なのかぁ

804 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 18:27:57 ID:2acMjA3d
今日眼科行ったら網膜剥離って言われた。もうレーザーじゃ無理みたい。
紹介状書いてもらったから明日、大学病院に行ってくる。不安だ。

805 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 18:35:40 ID:lQu0/P6J
>>804
取り敢えず今の状況からは良くなる方向にだけ向かうからリラックス!

806 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 18:38:52 ID:5HsxLkgf
がんばれ804
とにかく今日は出来るだけ考えずに寝てしまってください

807 :なな:2006/11/10(金) 19:06:32 ID:ghfL+dXT
>>804
念のため入院の支度、着替えだけでも確認しておくといいですよ。土曜日といえども即入院というケースもあるので←(でもそうじゃないことを祈る!
>>805に同意。そのとおりだと思う。


808 :804:2006/11/10(金) 20:25:21 ID:2acMjA3d
みなさんありがとうございます。少し元気がでました。

809 :瑠々:2006/11/10(金) 20:45:11 ID:u0bLO+Q6
>>800
ありがとうございます。
私は網膜剥離や眼の手術、レーザー自体が全て初体験です。
昔のレーザーは知りません。また今のレーザー治療器具も種類や方法が違うなら分かりませんが、私が網膜剥離で受けたレーザー治療は…
緊急入院緊急手術した日に偶然 早期発見早期治療という事で261発だったはず。
手術した眼は手術中にレーザーを たぶん術中の医師の会話の私の記憶が正しければ1751発 撃ったはずです。なんせ長い時間レーザー発射してました。
あとは偶然 見つかった眼が一週間後 超早期治療早期治療という事で追加で96発 撃たれました。
初体験&緊急入院緊急手術で気持ちの整理も準備もナシ!にしてはエラい体験してる気がします…。w

レーザーの痛みですが…処置中は場所によっては痛いトコもありますが、大人なら耐えれる痛みの程度です。治療後も鎮痛剤ナシで私は全てイケました。
片目350発くらいまでなら楽勝で我慢の範囲内です。
それ以上は耐えれますが撃たれる最中が頭がクラクラして頭痛がしてきます。w


810 :瑠々:2006/11/10(金) 21:04:09 ID:u0bLO+Q6
>>804
まるで私が救急外来に行った夜と同じで自分の事のように懐かしく思います…。
網膜剥離はレーザーで治るのは剥離する前ですから、剥離した後は手術しかありません。

早急に紹介状を持って明日の朝一でも網膜剥離手術が出来る大病院に行きましょう。
手術するまで絶対安静にしましょう。
動いて振動を与えたり、衝撃を与えるとドンドン剥離しますから危険です。
今夜は寝て明日 病院に行き早く治療してもらいましょう。
網膜剥離は手術が早ければ早いほど予後視力回復に繋がります。
剥離が進み視神経の網膜まで剥離すると手術しても視力回復は絶望的です。
そこまでなる前に手術すれば視力回復に繋がります。
下向き生活11日目の網膜剥離 初体験の先輩よりw
病床のベットより下向きに応援してます。

811 :なな:2006/11/10(金) 22:47:29 ID:ghfL+dXT
>>808
気をつけて行ってきてくださいね。

>>803
何回もレーザー打ってる人の体験談です。
終わってからのむより、先にのんどく方がメリットが多いんじゃないかと思ってやってみたが大差なかったらしい。
患者の間ではバックリングはきしむということになっていた。

>>809
レスありがとです。
1700…乙でした。我慢できる程度だという話はほっとします。
レーザー事情に進歩はあったのか、今度先生に聞いてみよう。

812 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 09:36:48 ID:FQ8sgUGC
寒くなってくると、古傷が痒い〜
まぶたのあたりが
目の周りのグルリが
かゆいよ〜
強くかいちゃいけないし

愚痴でした。ゴメンナサイ。
バックリングから3年もたつのに・・・。

813 :瑠々:2006/11/11(土) 09:40:47 ID:VKx/FqZz
途中報告
お陰さまで9日に抜糸をして、術後は良好と言われてます。
まだガスが残ってるので下向き生活ですが、看護師による洗髪。首から下のシャワー入浴もOKもらえました。
私は剥離がヒドくて眼底写真では視神経まで剥離してるように写ってたらしいですが、術中に医師と助手の会話で『破れてなかったなぁ。コレ治るかもなあ。』と会話してました。
片目は失明。を覚悟とまでオペ前に言われてた以上…覚悟も何も気持ちの整理すら出来てない状態での緊急術…。w
一時は絶望的でしたが。今は下向き生活も少し軽減され、シャワーも浴びれるようになったので、少しずつ首やら肩の痛みはマシになってます。
肝心のオペした眼は…まだまだガスで ぼやけてますが至近距離ならクッキリ見えました!
あとは視力強制で0.5くらいまでは回復してくれたら私生活は問題ないので御の字なのですが…。

814 :804:2006/11/11(土) 14:29:35 ID:FB7qk5fr
今、紹介された大学病院に行ってきました。入院、手術をする事は決定しました。
でもそこは予約がいっぱいな事とベッドが空いてないということで別の病院を紹介されました。
火曜日にその病院に行きます。でも手術は大学病院の先生が担当してくれるそうです。

815 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 15:20:15 ID:PoTQfKZC
バックリングして50日、普通に生活してます。

816 :瑠々:2006/11/11(土) 17:51:46 ID:VKx/FqZz
>>814
診察お疲れさまです。
という事は火曜まで入院・手術は お預けですか?

網膜剥離は早期手術こそが最高の治療です。
手術や治療が遅れれば遅れるほど視力回復が期待できなくなるそうです。
網膜は修復するのに時間が掛かり、放置すると剥離は進行する。そうです。
医者が火曜まで大丈夫と言ったなら大丈夫と思いますが、手術までは絶対安静です。動いたり重い物を持つと剥離が進行します。
視神経まで剥離した場合は失明するみたいなので、手術までは絶対安静にして、酒とタバコはNGです。
たぶん硝子体手術をすると思いますが、手術前の筋肉注射と局所麻酔の注射以外は手術自体は大きな痛みとかありせん。
私も俎板の上の鯉 状態で挑みましたが…。
まぁ普通の大人なら手術は耐えれるレベルで大丈夫と思います。
手術よりも術後の姿勢制限であり下向き生活が辛いです。w
期間は剥離状態、手術内容、個人差もありますが網膜剥離ならば10日から15日くらいはガスが残ってる間は下向き生活です。
1週間から10日で抜糸をすると思います。抜糸をしたら看護師の洗髪と首下シャワーが可能になると思います。
下向き生活は…私も術後12日ですが、まだ続いてます…。
下向きは耐えるしかありません。
下向きなだけで売店に行くとか雑誌を読むとか携帯を触るとかは出来ますから整形外科の入院生活よりはマシです。
下向き生活が確定してるなら準備してから火曜?は行かれると良いですね。
私は…緊急入院緊急手術で何も用意してなかったので携帯しか暇つぶしアイテムがなく…かなりキツ胃です。w
こうなると分かっていたら…音楽プレイヤーとイヤホン。今ならiPodとか!
あとは小型ゲーム機。NDSとか!
携帯電話のイヤホンマイクもあれば便利!
という感じです☆ミ
今の医学は素晴らしいですから大事な部分まで剥離してなければ私生活レベルの視力回復は見込めると思いますから。頑張って下さい!

817 :瑠々:2006/11/11(土) 20:22:33 ID:VKx/FqZz
>>815
バックリングとは白内障手術の時に入れるレンズの事ですか?

818 :手術3回目:2006/11/11(土) 20:39:50 ID:Mt88Ltmk
>>814
診察おつ。手術大変ですががんがれ!退屈しのぎにラジオやウォークマン、携帯ゲーム機持ってけ。
うつぶせ対策に痔の人が使ってるようなドーナツ型の座布団有ると楽ちんです。
>>817
それは眼内レンズ。バックリングは網膜がつきやすくなるよう眼球に巻き付けるシリコンベルトのこと。
しかしみんな抜糸してるんですか?普通は溶ける糸を使って縫合するんだけどな。
もしかして眼球のほかにまぶたも縫ってるのかな?

819 :瑠々:2006/11/11(土) 21:12:12 ID:VKx/FqZz
>>818
バックリングの説明ありがとうございます。
色々あるんですね。

私は硝子体手術で白目の上を切ったみたいです。
まぶたは切ってませんが、溶ける糸ではなく普通に抜糸が必要な糸です。
眼のゴロ付きが抜糸してからは取れました。


820 :なな:2006/11/11(土) 21:27:14 ID:j9on2laC
>>814
即入院の絶対安静とかではなかったようでなによりです。
私も緊急性ないので24日から入院予定です。手術3ヶ月待ちですた…長かった。
眼科は目以外は元気な方がほとんどなのでほかの病棟と比べると雰囲気明るいと思います。まぁ年輩の方が多いですが。
肌が弱いようだったら肌触りのやさしいタオルがあるといいですよ。自分アトピーなのでうつぶせした時おでこと鼻がこすれてひりひりでしたので。
>>818
3回とも溶ける糸でした。
目を患ってる人にゲームすすめちゃだめだって…^_^;

821 :瑠々:2006/11/11(土) 23:04:34 ID:VKx/FqZz
>>820
私も実際は土曜に網膜剥離と言われ、大病院に行ったのが火曜。そして即入院手術でした…。
溶ける糸ではないのは手術内容か医師の好みの問題でしょう…。
機会があれば聞いてみます。
私も網膜剥離になり携帯すら触ったらダメと思ってましたが、主治医に聞いたら…
『別に何時間もしないなら構いません。眼球も動かして大丈夫です。』と言われました。
まぁ常識の範囲内なら構わないと思いますが…。自己責任、ほどほどき…ですね。
私は何も持ってこなかったので、携帯しか暇つぶしアイテムがありません…。携帯ゲームアプリしまくりです…。
( ̄〜 ̄)ξ


822 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 01:19:39 ID:7nAXfspl
自分は医師に、緊急手術をしなきゃいけない時期は過ぎたと言われたな。
自分の勝手な解釈だと、緊急手術をしなきゃいけない時期(手術すれば見え方や視力もほぼ完全に回復)があり
それを過ぎると手術は必要だが急いでする時期ではない(手術しても見え方や視力など後遺症は残るが失明まではいかない)
さらにそれを過ぎると、また緊急手術が必要な時期(見え方や視力以前に光を失う可能性大)があんのかなって。
まぁ、手術しても歪みがかなり残った自分としては、視力はあまり回復しなくても見え方さえクリアな人が羨ましい。
皆さんは手術して完全に治ったの?

823 :瑠々:2006/11/12(日) 20:26:48 ID:WnLerqC+
>>822
私は眼科部長の回診でも『剥離がヒドかったんやなぁ』と言われましたから、きっと後者の緊急手術が必要なクランケだったんだと思います…。
外来も特急便で診察も検査も順番は無視して、やってくれて、即日緊急手術の手配となりましたから…。
まだ眼球内にガスが入ってて、下向き生活してますが…。
何処まで視力や見え方が回復するかは運みたいです…。
先生が網膜剥離の視力回復は
@早期発見早期治療
A術後の下向きをどれだけしっかりやるか。
だそうです。
Aは…ですが下向き耐えてガスの特性利用で網膜を修復する。上向きをすると眼圧上昇、眼内レンズが最悪ズレて再手術。
と言われたので、ひたすら今も下向きに耐えてます。



824 :なな:2006/11/12(日) 20:55:54 ID:WGiXTpfZ
>>822
剥離前と同じ視力、見え方に戻ったという話は聞いたことないですね。
剥離の程度、位置などなどによって本当に個人差のあることなので人と自分を比べても仕方ないと思っています。
剥離したところがとまっている状態が治った状態と捉えています。

825 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:42:49 ID:7nAXfspl
>>823
下向き大変だと思いますが、頑張ってください。
瑠々さんは、剥離するまえに何かしらの症状ありました?

>>824
視野が欠けたりすれば気付くけど、そうじゃないといつ剥離したかもわからないからね。
自分がそうでしたから

826 :瑠々:2006/11/12(日) 22:19:33 ID:WnLerqC+
>>825
私の場合は次の流れです。

24日
飛蚊症に気付く。
生理的飛蚊症と解釈して放置。
25日
飛蚊症の数が増えた。
ちょっと気になる。
26日
特に問題なし…。
飛蚊症のみ。
27日
光視障を自覚。
ちなみに縦割れの光。
28日 午前
いきなり視力が低下。
もはや至近距離でも文字が見えないほど…。
アセって病院に行こうと思ったが休診…。
28日 昼過ぎ
黒い影が半分 見えて遂に視野欠損!
自分でも網膜剥離と ほぼ確信したので救急外来のある眼科まで行く。
案の定、網膜剥離と診断され月曜日にでも手術が出来る病院に行くように紹介状を書かれる。
緊急入院緊急手術は想定内だったので仕事を1ヵ月ほど休めるよう手配する。
結局 大病院に行ったのは31日 朝で、特別患者として優先診察、検査され、即入院手術となりました…。
手術も その日の夕方から緊急手術してもらい、3時間30分 掛かりました。
以後…現在も下向き生活…

827 :なな:2006/11/13(月) 02:46:25 ID:R5CUKSBH
私が治療を受けている病院では、携帯は院内禁止なんですが、まぁ電源いれとくことぐらいは大目に見てくれてる感じなので、看護士の目を盗んでメールします。いちお禁止事項。
退院するときにもらう紙にはテレビ、読書はしばらくひかえるようにとあります。でも入院中テレビを見たり、ちょっとうつぶせをさぼっていても看護士に注意されることはありません。
音楽を聞く時は剥離してない方の耳にイヤフォンして小さい音で聞いてください。音量最大に設定されているのに気付かず、一瞬で再剥離した人がいます。飲酒による再剥離の例もあります。
飲み物を勢いよくゴクゴクと飲んだり、トイレで力むのもよくない、お風呂は温めでというのは患者情報。圧の変化もよくないので飛行機や高層ビルのエレベーターなどもよくないとか。
コーヒーについて先生に確認したところ、あまり目にいいものではないのでしばらくはあんまり飲まない方がいいかもしれませんね、とのこと。
重い物を持つことについては賛否両論なので持たない方が無難。
それあんまりよくないんだけどなぁ、程度のことは看護士は目撃しても注意してくれません。
どちら様もくっついたばかりで不安定な網膜は自分でいたわってあげてください。

828 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 07:40:50 ID:edgA00Gk
>>826
視野欠損までがあっという間ですね。
やっぱり網膜剥離になる人って、大半が視野欠損するのかな…?

>>827
それくらいで再剥離する人は、気を付けてもいつかまた再剥離すると思うけどな。


829 :瑠々:2006/11/13(月) 09:52:17 ID:uX3pK8wF
>>827
なんか…殆どダメ!
で逆に不安になりますね…。
網膜剥離の経験者は皆さん制限して生きてるのでしょうか…。

>>828
私の場合は視野欠損まで実質12時間くらいですね。
黒いカーテンみたいなのが出たのは実質6時間くらいでしょうか…。
手術した先生いわく…『これだけ剥離がヒドいから、最初の剥離は3週間前くらうから始まってたはず。』です。
3週間前なんて自覚症状ゼロで酒も飲み、パソコンワークしまくってましたね…。(爆)
今回の初網膜剥離で分かりました。
網膜は沈黙の組織で剥離するまで気付きにくい。
視野欠損するまで定期検診してたとしても分かりにくい。
という事です。
網膜剥離になった以上は、月1回は当分は眼底検査を自分の為に受けようと思います。


830 :青空:2006/11/13(月) 10:23:26 ID:dp8+7FTu
>>827 音楽を聞く時は剥離してない方の耳にイヤフォンして小さい音で聞いてください。音量最大に設定されて

は知りませんでした。
恐ろしい。

831 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 12:49:19 ID:hnnOhnDe
電動歯ブラシはだめ、階段の上り下りはそおっと、など頭部への衝撃・振動は厳禁と言われました。
けど、これは術前(手術待ち)と術後安定するまで(一ヶ月くらい?)だと
思いますよ。
サッカーのヘディング・高飛び込み・タップダンスは一生やってはいけないといわれたけど。
・・・やらないよ・・・おばさんだもの・・・

832 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 15:58:32 ID:edgA00Gk
>>829
自分も剥離した目も心配だけど、もしレーザーで対処した目も…って考えると月1回の眼底検査はかかさないようにしてます。
ただ、このスレ見てると検査しても見逃したりとかがあるみたいなので、少しでもおかしいと思ったら違うところにも足を運ぼうと思ってます。
現にこの間、眼底検査の5日後くらいに飛蚊症が現われたため、同じ所にいくのも癪だったので、違うお医者さんに見てもらいました。
木曜の午後だったので、手術や半日お休みなどが多く、やってるお医者さんを探すのが大変でした。

833 :横向♀:2006/11/13(月) 20:06:09 ID:RGqIKUR8
ヒョエ〜!!
そんなに制限されていたとは…。
大学入る直前に手術して、大学では男バレのマネージャーしててたまに球当たったりしてた。けど検診して目に異常なかったよ。
その時の手術と検診は違う病院だし、さらに今回もまた違う病院だけど生活にそこまで細かく指摘されなかったな。
今回はたぶんストレスや生活の変化で剥離なったと自分は思う。
まぁ剥離なりやすい人は普通に生活しててもなるから、なるべく気をつけたほうがいいんだろうね!!

834 :なな:2006/11/13(月) 20:10:45 ID:R5CUKSBH
>>827ですが、そこまでこまかく注意した方がいいのは術後しばらくのことです。
でもウォークマンは使わなくなりました。
お酒は術後半年ぐらいでも剥離はしなかったものの、ものすごいうずき方をしたという人がいたので、2年ぐらい飲まなかった。
術後4年目ぐらいからスポーツジムに通いましたが再々々剥離はなかったです。
電動歯ブラシで思い出したけど歯医者も担当医に確認してからの方がいいです。
剥離したことがある=剥離しやすい人、という自覚は必要だと思います。

視野欠損については緊急入院だった右目の時でも自覚症状はなかったです。視野検査では欠けてるところは出てきましたが。

835 :青空:2006/11/13(月) 21:58:42 ID:dp8+7FTu
そう言えば、入院中ヒゲソリを禁止されました。
イスラム教徒っぽくなってました。

836 :手術3回目:2006/11/13(月) 23:28:23 ID:i+yIx1LN
>>814
明日入院するのかな?診察、手術、姿勢保持とたいへんですががんがって!
みんなが散々言ってますが、術後は頭に血が上る行為、振動を与える行為は厳禁です。
電動歯ブラシどころか普通の歯磨きも禁止で、消毒薬でうがいのみという病院もあります。トイレでも極力踏張らないようにね。

837 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 00:28:36 ID:EcRkUwF6
剥離後はトイレでリキむのも駄目か…覚えておこう。
そういや裂孔でも「しばらく運動はするな」って言われたな…

838 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 00:29:44 ID:EcRkUwF6
ああでも私の場合は
右耳が悪く左目が悪いのでイヤフォンは不可だな…orz

839 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 01:10:46 ID:37b0G8UN
自分がかかってる病院では、術後安定するまでは人込みもダメって言われたよ
眼をキョロキョロさせるのもあまり良くないとか
ちなみに術後バックリング約4年ですが、未だに新孔が度々開くので眼底検査は一ヶ月に一回です。

840 :なな:2006/11/14(火) 07:05:57 ID:MKsOKwGC
>>814さん
気をつけて行ってらっしゃいです。

841 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 07:47:46 ID:5cZda809
みんな行動制限多いなぁ…
自分は術後はもちろん制限あったけど、退院後は日常生活において何も言われなかった。

842 :瑠々:2006/11/14(火) 10:54:28 ID:ndXTOOEg
うんうん。
病院によって行動制限は違いますね。
私もこの掲示板を見て、アレもコレもダメみたいに思えたので
看護師に聞いたら
『そこまでした方が再剥離防止になり網膜には理想的かもしれないが、
私生活すら出来なくなる。
だから当院では最低限の いたわり、かばう事だけで構わないとしてます。
再剥離する人はするし、しない人は二度と再剥離しない。
直接的な衝撃とか無ければ私生活レベルは いたわる程度で構いません。』
と言われました。
実際 術後1時間が絶対安静なだけで、
その後はトイレや売店に行っても良いと言われました。
シャンプー、風呂は抜糸するまで無理で。
外出、外泊はガスが入ってる間は無理。
ですがトイレや売店に行くなどは制限されてません。

843 :瑠々:2006/11/14(火) 18:35:41 ID:ndXTOOEg
>>814
今日、入院手術したのかな…?
手術の成功と、早い回復を お祈りします。
術後は安静にして、振動や衝撃は厳禁。w
下向き姿勢を しっかりしたら網膜修復に繋がりますから、
下向き姿勢は頑張って耐えて下さい。


844 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 21:27:24 ID:5cZda809
>>842
>再剥離する人はするし、しない人は二度と再剥離しない。

そうですよね。
例えどんなに気を付けてても、再発する人はするし、何も気を付けてなくてもしない人はしないですしね。

片目だけ剥離した人に聞きたいんですが、剥離した目の再剥離と、剥離してない目の剥離…もちろん、両方気を付けてると思いますが、特にどちらに気を付けてますか?

845 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 08:15:49 ID:aV2vR0ki
私は右目の剥離でした。再発ではないのですが、昨日バックル摘出手術を
受けてきました。肉芽腫がバックルを押し出してしまったようです。
私の場合原因不明の剥離でしたが、再発の可能性は低いとの事です。
視野の狭窄や視力低下は、バックルを取り出しても変化しないそうです。
参考になると良いのですが。

846 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 14:51:50 ID:/O5J7g+c
目の回りをぶつけたり、うちつけたりした時や持病に糖尿病とかがあって、目の前がちかちかしたり、虫が目の前を飛んでいるような気がする時は、網膜剥離の先駆症状の場合もあるから、早めに病院に行った方がいい。

847 :瑠々:2006/11/15(水) 17:41:17 ID:gpt44viI
>>846
同意。
飛蚊症、光視障の自覚症状が出てから、5日で視野欠損。
網膜剥離と診断されました。
剥離は3週間前から始まってたみたいです。

848 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:09:00 ID:6KsktaIV
本読んでもなぜ網膜に映像が映るのかわけがわからん。
目も三回くらい生えてくればいいのにね。

849 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:15:02 ID:iDpbPZtM
>>845さん
乙でした。
肉芽腫というものをはじめて聞いたのですが、どのようなものなのでしょうか?読み方は「にくがしゅ」でいいのでしょうか?
どうぞお大事になさってください。

850 :なな:2006/11/15(水) 20:17:53 ID:iDpbPZtM
↑ななの書き込みです。

851 :瑠々:2006/11/15(水) 23:28:05 ID:gpt44viI
今日の診察で聞いたのですが、私の網膜剥離の発症確率は1/10000らしく…。
ナンバーズすら当たらないのに…よくそんな悪い方の確率はヒキ当てたなぁ…
と思い聞いてました。
で明日 眼球内のガス抜き処置をするそうで…
ガスを抜き、数日 様子を見て再剥離しない確率は87%で、再剥離する確率は13%と…。w
まぁ…北斗レインボー単発とほぼ同じ確率ですな…。(爆)
私は大丈夫☆ミ
死ぬまで再剥離しない確率に次は当選☆ミ
処置…頑張ります♪

852 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 07:38:26 ID:sAiiZXp0
>>851
あなたのタイプではなく、網膜剥離自体のなる確率が1/10000のはず…
初号機リーチで、バルディエルが出る確率並だ。

853 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 16:48:19 ID:2M1hcynm
845です。
ななさん、ありがとうございます。バックル除去手術は剥離の術後一週間で
行っても問題ないそうです。再発も低いそうですよ。

「肉芽腫(にくがしゅ)」ですが、ぶよぶよした脂肪の塊の様な物だそうです。
私の場合、手術の糸に拒否反応したらしく目の内側からバックルごと押し出そうと
した様なのです。いくつもできてましたが、原因となる物が無くなると一気に減少
すると説明を受けました。
皆さんも手術後お大事にお過ごしくださいね。

854 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 03:17:56 ID:yqLHCYWZ
初めて書き込み致します。
先月、突然視界上部が欠けて、診察を受け網膜剥離と診断され、紹介された病院で手術を受けました。
最初の説明では、ガス注入があるということだったのですが実際はその処置はありませんでした。
術後の体勢指定も全く無く、歯磨きなども禁止されませんでした。
術後一週間で退院となり、二週間で職場に復帰して良いと許可を受けました。
今は洗顔禁止位しか注意事項が無いのですが、逆に何だか不安です…。

最後になりましたが、網膜剥離と診断されて心細く不安でしたがこちらで皆さんの書き込みを拝見して
とても勇気付けられました!
自分も頑張っていきたいと思います。


855 :瑠々:2006/11/17(金) 03:50:56 ID:huuizuKK
>>854
手術中にレーザーは撃ちましたか?
レーザーで剥離外枠を撃ち付ける程度で済んだとか?
それか術式が違うか…。
術後の下向き生活はガスの特性を利用した治療方法なだけで、ガスを入れない手術は下向き生活はないと思います。
無事に職場復帰までされてるのですから特に現状は問題ないのでは?
心配や不安の材料は主治医に聞きましょう。
私はイヤな患者と思われるくらい疑問は聞いてます。
場所が場所だけに安易には考えれなくなりました…

856 :瑠々:2006/11/17(金) 03:53:37 ID:huuizuKK
昨日お陰さまで眼球内のガスを抜く処置をされました…。
ガスを抜いた直後は再剥離する事もなく、いきなり姿勢制限が解除され、
いきなり正面向きや横向き。上向きも許可されました。
また退院も今週末と言われビックリ!
そして夕方に再診察があり診てもらいましたが…。
異常に眼圧が下がり、熱が少し出てきました。
診察の結果、『下向きを頑張って耐えてくれた お陰で、再剥離もしてませんし、
明日の診察でも大丈夫なら問題は無いでしょう。
ただ眼球内で栄養を自分で作る過程が足りてないので処置します。網膜剥離とは関係ありませんから安心して下さい。』
という事で、また緊急処置として人工栄養分を眼球内に注入…。
再剥離はせず、退院確定となりましたが…
最後の痛い想定外のプレゼントは痛でした…。
o(;・。・;)o
まだ予備ガスが10円玉くらいのデカさで残ってますが、週明けくらいには無くなるみたいなので安心しました。

殆ど着のみ着のままに近い状態で診察にきて…
緊急入院緊急手術…
幸い入院した病院は術後1時間から携帯も病室でも使ってもイイみたいで、この掲示板にも辿り着き…
同士の方の網膜剥離の話や応援レスを頂き、下向き生活に耐えました…。
色々と ありがとうございます。
m(__)m
これからは網膜剥離 体験者 手術@回目レーザー砲総数2000発弱として
初 網膜剥離の方の励みになるカキコを付けれたら幸いです。


857 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 11:26:16 ID:XX6dzVYt
先月末に網膜剥離の手術をしました。
私の場合は、左目が痛くて病院に行ったのですが、
眼底検査の結果、左目は異常なく右目が網膜剥離との診断でした。
即入院、手術となり、5日ほどで退院し、仕事にも復帰しました。

右目については、まったく自覚症状がなく(強度の近視ですが)、
外傷性網膜剥離になるような心当たりもありません。
みなさんの中にも、自覚症状なしの方はいらっしゃるのでしょうか?
もし、左目が痛くならなかったら病院にも行かなかったし…、
運がよかったです。
ちなみに左目はなんともなかったです。

あと、手術でガスは入れなかったのですが、
シリコンスポンジというのを目に縫いつけたため、
乱視になると医師から言われました。
確かに物が二重に見えるときがあるので乱視になったのかも?
医師からは、乱視用のメガネを作るのは、しばらく落ち着いてからで、
と言われているのですが、どれくらいたってからがいいのでしょうか?
同様の症状の方がいたら教えてください。

質問ばっかですみません。

858 :瑠々:2006/11/17(金) 12:18:16 ID:huuizuKK
>>857
詳細は私の過去レスを参照してください。
増殖硝子体網膜剥離?
という感じの病名でしたが、まぁ網膜剥離でも程度がヒドい版みたいです。
自覚症状は全くなく、飛蚊症⇒光視障から視野欠損までが約5日です。
視野欠損においては数時間後でした。
視野欠損なったのが土曜の夜でしたから最悪です。
あとは私の過去レスを参照してください。
m(__)m

859 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 17:14:30 ID:EX3iJAXN
>>833
>今回はたぶんストレスや生活の変化で剥離なったと自分は思う。

ストレスで剥離になることがあるのですか?

860 :手術3回目:2006/11/17(金) 17:34:24 ID:Y15gw/qZ
>>856
うつぶせおつでした。今度は仰向けに寝て眼球内の水で網膜を押しつけるようにするといいですよ。
あと医者の診断はたぶん、「後部硝子体剥離による網膜剥離」だと思いますよ。
増殖性硝子体網膜症は網膜剥離や剥離の手術による後遺症で、本物の網膜の前に別の膜が増殖して視力が落ちる病気。これになると硝子体手術です。
再発と合わせると5%ぐらいの確立でかかるらしいです。
>>857
手術から3ヵ月が目安です。

861 :なな:2006/11/17(金) 18:12:50 ID:smtEBcUl
>>853
レスありがとうです。
押し出そうと…人間の体ってすごいなぁ。
私は右目のとき、手術したところを増殖膜が巻き込んで大変なことになってたらしいです。
一週間後に入院して左目バックリング手術予定なので参考になりました。

>>854
入院、手術、乙でした。
気をつけた方がいいことは少し前に私含め何人か書き込みしているので参考にしてみてください。
医者はこまかく注意しないし、医者よっていうこともまちまちなので、私は自分がこれはちょっとやめておいた方が…と思うことはさけています。

>>856
瑠々さん、下向き解除、退院決定おめでとう。
肩や首は楽になりましたか?

>>857
緊急手術乙でした。
眼鏡はしばらく経ってからというのは、視力が安定してからということだと思います。通常は術後2〜3ヶ月ぐらい。医師と相談してという病院が多いようです。


862 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 20:10:05 ID:QCS8BNL3
>>857
乱視ってことは、片目で見たとき2重に見えるってことですか?


863 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 20:29:31 ID:XX6dzVYt
>>858
過去レス見てみます。ありがとうございます。

>>860
>>861
ありがとうございます。
それまでは乱視のままですか・・・。
車の運転とかはやめといたほうがよさそうですね。

>>862
右目だけでも、両目でも、2重というかピントが合わないというか・・・。
とにかく見づらいです。

手術前までは自転車通勤(片道7キロくらい)だったのですが、
今はバス通勤にしてます。
いつ頃から自転車通勤に戻してもいいでしょうか?
今度受診のときに聞いてみるつもりですが、
(大まかな目安でも)どなたかご存知でしたら教えてください。

864 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 20:46:12 ID:gOybE7Ze
>>863
チャリならいつでもいいよw

865 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 21:11:02 ID:z3IRFQg7
手術中て痛いんですかー?それと出血かなりするんですか?

866 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 21:15:06 ID:XX6dzVYt
>>864
ありがとうございます。
運動は控えたほうがいいと聞いていたので、
自転車もそうかな?と思っていました。

そういえば、網膜剥離とわかった次の日の診察時に、
「どうしてなったんでしょうか?」
と医師に聞いたところ、
医師「アトピーとかない?」
私「アトピーはありませんが、ドライアイで目がかゆくなるのでよくこすります。」
医師「こすっちゃダメ!かゆくなったら、手や足をかわりにかいてかゆみを紛らわせればいい。」
と言われました。
そんな無茶な・・・。

867 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 21:16:41 ID:EX3iJAXN
レーザーの色が沢山あると聞いたのですが
何か違いがあるのでしょうか?

868 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:59:51 ID:EX3iJAXN
>>466
レーザーは初回のみ
お金を払うということですか?
その後、病院を変えても
レーザー料金は払わなくてもいいのですかね?

869 :854:2006/11/17(金) 23:38:58 ID:70mYFEgt
瑠々さん、ななさんありがとうございます。
手術の時に赤い弁当箱のような物が眩しかったのを覚えています。
あれがレーザーだったのでしょうか…無知で恥ずかしい限りです。
今度の検診の時に色々聞いてみます。
>>857
とても私と似ている状況ですね、私は視野欠損して気付いたのですが。
術後3週間ですが、今は歪みがかなりあります。

870 :手術3回目:2006/11/18(土) 00:01:12 ID:VkIVDxx0
>>868
病院変えたら、初診になるのでお金取られますよ。同一の病院じゃないとだめです。

871 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 04:43:34 ID:3eEnvD0l
>>870
レスありがとうございます。
実は、裂孔が見つかり病院を何件か紹介されたのですが
とりあえず知ってる所にしたのですが
そこは入院した時のベッド費用が高すぎるので
迷ってしまいました。
万が一を考えて、入院も出来る病院が良いですよね。
なんか恐くて
眠れません…

872 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 12:12:31 ID:WQnRyFRm
身内が、事故で入院し、大分落ち着いてきたところに、
ところどころ目が見えないっていい始めました。
目を強打したわけではないのですが、顔面も怪我しています。
視野が欠けているのは、やはり網膜剥離の可能性が高いですよね。

顔面の手術も近くやるので、この目の視野が欠けていることについてとても心配してます。
入院中なので、医者を選ぶこともままならず、ましてや、私は遠いところにいるので、
駆けつけることもままなりません。
とても心配です。
それに、体もうちこち負傷しているので、はたして手術してうつ伏せでいられるのかって心配もあります。

はーどうしよう・・・




873 :なな:2006/11/18(土) 13:59:21 ID:u1KZawMb
>>867
疲れてきましたか?では色を変えてみましょう
とレーザー中に言われた人がいるので、気分的なものというか、心理的なものと思われ。

>>871
ご事情はあると思いますが信頼できる病院で治療されることをおすすめします。目は生涯お世話になるパーツですから。
私の入院する病院は大部屋は無料ですが、4人部屋は差額ベッド代が1日5000円!!(>_<)
毎回大部屋を希望しますが空きがないので、入院時に空き次第移動させてもらうようにお願いしています。夏に入院した時は2日で移動できました。

>>872
網膜剥離以外にも神経の影響でということも考えられると思います。
網膜剥離であったとしてもその人の状態を診て可能である治療方法が行われると思います。
今治療している科の先生には見え方がおかしいことは報告ずみですか?
あんずるより…です。できるだけ早い眼科受診をおすすめします。


874 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 18:37:23 ID:3eEnvD0l
>>873
レスありがとうございます!
信頼出来る病院…どこもかかった事がないもので
唯一知ってる名前の病院は、一泊3万円する聖〇加病院だけで。
困ったなぁ

875 :瑠々:2006/11/18(土) 20:15:24 ID:6ZIkw39V
>>874
網膜剥離の手術になる場合は早期手術、腕のイイ医者に手術してもらった方が
術後の視力回復に繋がるみたいですから、名医に巡り合える事を祈ってます。


876 :瑠々:2006/11/18(土) 21:32:19 ID:6ZIkw39V
>>872
網膜剥離は早期手術しなければ最悪 失明します。
散瞳して眼底検査をすれば網膜剥離かどうかは分かります。
その病院に眼科があるなら看護師に症状を言い、眼科の診察を早急にする事をオススメします。


877 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:44:05 ID:YxQK0Pqb
恐るるなかれ、恐怖からは負の影響しか得られない。

878 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 08:24:21 ID:KD0tazo+
視野の中で、ところどころぼやけるっていうのは、
網膜剥離の症状でしょうか?



879 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 09:01:58 ID:TPxebbeJ
検査機器無しにそれを自覚出来るなら進んだ緑内障かも

880 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 09:17:24 ID:qfBCFyEx
>>878
見えないんじゃなくてばやけるんでしょ?
左右の視力に大きな差があるとかも考えられる

881 :青空:2006/11/19(日) 11:42:44 ID:86FnO2I/
>>874
検査だけなら、たいていの眼科でできます。
まず、網膜剥離かどうか 確かめましょう。
手術はそこから先の問題です。

今入院している病院には、眼科はありませんか?

882 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 17:54:26 ID:qfBCFyEx
そういえばレーザー経験者の方で、今でもたまにレーザーを撃ってるときの痛みに襲われる方いませんか?
最近、自分がそんな感じで、前から眼痛とかはあったんですが、こんなの初めてで…

883 :なな:2006/11/19(日) 19:25:19 ID:UqGG/nt9
>>874
ひゃー。聖○加1泊3万ですかー。どんなもてなしがなされるのかが気になるところだ。
私は東京近郊在住ですが聖○加の眼科が特にいいとか悪いとかの評判を聞いたことはありません。うちの方からだと結構遠いせいもあると思いますが。
東京、東京近郊なら聖○加以外に優秀な眼科あります。
5年前入院していた時、同室だった地方から来ていた人は、ネットで良い眼科ランキングみたいなものを見てこの病院に来たと言っていました。

884 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 19:40:05 ID:TPxebbeJ
聖路加はクリスチャン系だから安い大部屋もあるでしょう。
3万は個室だろうし。それとも大部屋はプライバシーが無いから嫌とか?

885 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:50:49 ID:uuYE0kYb
>>881
今通ってる眼科は
近所の小さい眼科です。
裂孔が見付かったのと
脳にも何かあるんじゃないかということでなのか
大きい病院に行ったほうが良いと言われました。
>>883
>>884
無料のベッドもあるんですが、殆ど埋まってます。

名医がいるという眼科専門(二本〇や井〇)の病院に行くか
総合病院にするか迷います…

886 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 07:47:59 ID:XfTGJNMh
>>884
確か、全部個室です。

887 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 17:04:52 ID:ktNedTZP
>>882
私もたまにレーザーの時と同じ痛みが来ることがあります。
検診の時に医者に言ったのですが、診たところ別に問題はないので
このまま様子を見て、痛みの回数が多くなって強さも酷くなるようなら
また、来てください、と言われました。
その後もたまに痛くなるけど、別に回数が増えてるわけでもないので
私は気にしなくなりました。

882さんも一度、受診してみたらいかがですか?
何でもなければ安心できるし。

888 :882:2006/11/20(月) 17:42:22 ID:hOMm3BVM
>>887
月末が定期検査の時期なので、来週いくつもりです。
その時にでも聞いてみようかと思います。
ただ、レーザーをしたのは大学病院で、定期検査は開業医でしてるんだけど、別にレーザーしたお医者さんと違ってもいいよね?

889 :瑠々:2006/11/20(月) 18:34:26 ID:1sruIPmt
明日 退院する事になりました。
約3週間の入院生活でした…。
失ったモノ(片目の視力)は大きいですが…
今回の網膜剥離で得たモノ(経験や自分の身体を大事にせず、無茶苦茶してた事)も大きいです。
明日は我が身…
経験しないと分からないですよね…

890 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 22:03:30 ID:WTDUW0ak
瑠々さん退院おめでとうございます。お疲れ様でした。
視力はとても悪くなったのですか?

891 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 22:17:31 ID:vpmDhnCK
11月3日くらいから右目に光が差し込むようになりました。
不安に思って病院に行ってみると、網膜が萎縮?していると言われ、
網膜剥離になる可能性があると言われたんですが、光が差し込む症状が出た
場合、網膜剥離になる可能性は高いのでしょうか??

近眼なので、若くして萎縮してると病院では言われました。

892 :887:2006/11/20(月) 23:18:22 ID:ktNedTZP
>>882
私は同じ病院なので何とも言えないんですが、
でも、ちゃんと説明して診察を受ければ大丈夫じゃないですか?
痛みの起きる頻度とかどの程度の痛さとか・・・
レーザーの時も場所によって痛み具合が違ったよね?

893 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 00:35:55 ID:zB87XtrI
レーザーをやったその日の数時間後に
目の回りがピカーッと光るのは
やばいのかな?

894 :893:2006/11/21(火) 00:49:15 ID:zB87XtrI
付けたし。
光視症のような光り方なんだけど…

895 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 00:59:54 ID:Xw7hMVTZ
>>893-894
私は1年前にレーザーやりましたが、それからレーザーやった方の目に
光がキラキラするようになりました。
医師にも言ってるし何度も検査受けてるけど「問題ない」ってことになってる。
今も時々キラキラ光る。

次の検査でその事言った方がいい。
すぐ検査受けるよね?心配ならすぐ。

896 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 01:07:55 ID:zB87XtrI
>>895
ありがとうございます。
ピカッと光ったんで不安になりました。
次の診察は10日後ぐらいなので
明日、電話して聞いてみます!

897 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 01:07:59 ID:pozb2YDJ
>>893
レーザーで焼いたポイントは暗点もしくは輝点になるのではないでしょうか?

898 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 01:18:17 ID:zB87XtrI
>>897
レーザーやる前は、眼の外側が光るくらいだったのに、やった後に大きく光ったのでガクブルになりました…

899 :なな:2006/11/21(火) 07:03:48 ID:hEiB7au/
瑠々さん退院おめでとう!

>>885
脳に問題あるかもは医者に言われたのですか?
もしそうならそっちもどこかではやく診てもらった方がいいのではないでしょうか?
大きい病院に行った方がいい理由を先生に確認してみてはどうですか?
それによって病院選びの目安が変わってくるかもしれないし。

900 :882:2006/11/21(火) 10:15:26 ID:plm8MjqB
>>892
検査してくれる先生も、レーザーをしたことは勿論知ってるので、事情を話してみます。
レーザー中は場所によって、痛みの度合いは違いましたが、ずっと痛かったですね。
撃たれた瞬間に、目と頭の間辺りに走る激痛はしんどかったですね

901 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 14:08:33 ID:pAaOEHtt
レーザーしたところが痛むのは何故なんだろうね。痛くてバファリンを飲んじゃうときもあるね。
レーザーの後にで光視症が顕著になるのは、
網膜の孔を塞いだから網膜の引きつりが原因で目を動かしたときなどに光が見えるんじゃないかなと。
あとは、網膜と硝子体膜が癒着した状態で、網膜が引っ張られているからとか。
どちらにせよ定期検診はキチンと行った方が良いと思う。

アトピーや網膜症(糖尿に限らず)にかかったことがある人も
網膜が脆いから、剥離や裂孔に気を付けた方が良いみたいですよ。

902 :898:2006/11/21(火) 15:53:40 ID:zB87XtrI
電話で聞いてみたところ
大丈夫みたいでした。
視神経だから
あんまり気にしないようにしたほうがいいと言う人もいるけど
場所が場所だけに気にしちゃうよなぁ。
(´・ω・`)
相談に乗ってくれた方達、ありがとう!

903 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 17:10:15 ID:zB87XtrI
>>33
励まされるなぁ。
サーフィンいいなぁ〜

904 :なな:2006/11/22(水) 06:41:20 ID:It2SrxJk
>>891
剥離の症状で光りが差し込むということが起こることがあります。
しかし891さんの場合は剥離していないとのことなので、網膜が萎縮しているのが原因なのではないでしょうか?そのへんについては先生に確認するのがいいでしょう。
近視の人が剥離しやすい傾向はあるようです。

905 :手術3回目:2006/11/22(水) 21:13:22 ID:WaLDhbwl
>>889
退院おめ!今頃は自宅でのんびりしているころでしょうか?
今度は気持ちあお向けを心がけるようにすると良いです。
うつぶせになってガスで網膜を押し付けてたのを、今度はあお向けで眼球の水の重みそのもので網膜を押し付けるというものです。
視力が落ち着くには3ヶ月はかかります。のんびり行きましょう。

906 :瑠々:2006/11/23(木) 12:44:30 ID:qehsLQEe
21日に無事に退院しました。
色々と入院期間はレスして頂いた方、お世話になりました。
初めての網膜剥離で緊急入院、緊急手術という事で精神的には
だいぶダメージを喰らいましたが・・・。
入院期間に この板を見つけて、入院生活を過ごしていたのが懐かしいです。w


>>890
ありがとうございます。m(__)m
視力は退院時は0.02です。
度数矯正して0.06です。
後遺症?としては物体の中心が凹んだように潰れて見えてます。
光は見えます。物体も数センチ 前なら文字も見えました。
網膜の修復には2−3ヶ月 掛かると言われてるので、2/末くらいに何処まで視力回復してるかがキーポイントです。
まだ術後3週間なので、視力や見え方は仕方ないと思ってます。
というか・・・。初診の時に視神経までイッてる可能性があるので最悪 失明とか言われてたので、今の見え方や視力には私的には満足してます☆彡
先生の お蔭です!

>>899
ありがとうございます。m(__)m
失明は免れました。w
でも まだ社会的失明状態・・・。
ブルーベリーでも今から数ヶ月 食べまくってみましょうか。w

>>905
退院 当日から色々アクシデントもあり、のんびり出来たのは3日目です。w
手術した眼は まだ0.02(0.06)ですが、私は失明しなかっただけマシという考え方で今は過ごしてます。
盲目の方に比べれば私なんて、まだ恵まれてる。と思ってます。


907 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 00:50:34 ID:Cs2qeYZt
眼底検査って
なんであんなに痛いの?
眼が大きい人は痛くないのかな?

908 :804:2006/11/24(金) 17:21:51 ID:L5kbqhrB
先週の火曜日に入院して木曜日に手術して今日無事退院しました。
経過は順調です。でも目はまだ赤いです。

909 :804:2006/11/24(金) 17:30:35 ID:L5kbqhrB
入院するまでなるべく考えないようにしてたのでこのスレも見ないでいました。
その間にアドバイスしてくれてた人ありがとうございました。

910 :805:2006/11/24(金) 18:37:57 ID:ti+Kwg3i
良かったね

911 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 20:04:38 ID:g9jVHRSw
手術後1年経過した者です。
重い物を持っても、大丈夫なんでしょうか?
と言っても、もう持ってしまいましたが。
石油18Lを7〜8分程歩いて買って来ました。
重かったです。
眼に影響がないか心配になりました。

912 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 22:27:06 ID:JD8lnXDP
>>911
術後間も無いとかだったら話は別だけど
本当はなるべく避けた方が無難とは思うが、そんな事言ってもなる時はなるし、
あまり気にしても仕方ないかも


913 :なな:2006/11/25(土) 06:54:13 ID:JE4CzUj5
昨日予定どおり入院し、手術の説明を受けました。
予定どおりガスなしバックリングで、インプラントでやるそうです。
今回は位置的に術後の見え方に影響はでないだろうとのこと。一安心。
不安なのは術後2日間ぐらいは見えてる方の目をふさぐことになるので介助が必要となること。でも貴重な経験になるだろうな。
>>907
コンタクトいれたのかな?
私は痛いというほど痛かったことはないです。

914 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:07:26 ID:H5NTjRIx
>>913
見え方に影響でないのはよかったですね。
自分も、もしキレイに見えてるほうが剥離して、見え方に影響出たらかなり困るんで…
眼帯してる間は入院生活も苦労されると思いますが、頑張ってください!

915 :なな:2006/11/26(日) 17:55:28 ID:EY91KNRR
>>914
ありがと。ガンバル。
「なな」回目の手術室。
「はち」はありませんように。

916 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 22:31:01 ID:9gWrrsuJ
>>915
そういみ意味だったんだ!
てっきり名前かと思ってた。

917 :907:2006/11/27(月) 04:19:43 ID:31IzRl0c
>>913
いや、裸眼で。
あと、瞳孔開く目薬付けると、顔面が痛くなる。
なぜだろう。

918 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 21:15:46 ID:eTJj9fCw
眼底検査が痛いってのは…医師が下手なんでない?
レンズつけられる時たまに痛いことある。

919 :青空:2006/11/27(月) 22:38:49 ID:zroTsp8G
>>917
すごくしみます。あの目薬は。

920 :手術3回目:2006/11/27(月) 23:04:32 ID:B3sBI5nu
>>913
そろそろ手術かな?たいへんですががんがれ!

921 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 01:49:06 ID:o4PUGKOn
>>918 
確かに上手い下手あるかも・・・先生によってかなり違うし。

922 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 21:45:14 ID:Bu4RgfG8
眼底検査は先生によって違いはあるだろうけど、散瞳なし・電気はつけたまま・8方向ではなくたったの2方向・所要時間5〜10秒。
昔、通ってた眼科はこんなだった。
しかも、網膜剥離を何度見ても見逃してたし。

923 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 16:15:36 ID:IErV6rcT
>>922
他の病院で剥離をみつけてもらったの?

924 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 00:17:54 ID:/pn3LmUL
友達が1月後半に左目の網膜剥離の手術をうける。
病状とかは詳しく聞けていないんだけど
7:3の割合で失明すると言われているらしい。それって相当ひどいのかな?
色々見てみると、病状がひどいと即手術らしいけど…
手術まで2ヶ月近くあるってことはたいしたことじゃないのかな。
でも7:3って…


925 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 00:24:03 ID:0rFjgwKU
殴られでもしたのかな? 2ヶ月先っていうのは網膜剥離以外に
すぐ手術出来ない要因があるんだと思う。

926 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 00:32:27 ID:/pn3LmUL
殴られたりぶつけたりとか事故的なことはないと思う。
すぐ手術できない要因というと、例えばどういいことがあるんでしょうか?

927 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 00:44:06 ID:0rFjgwKU
心配がってるから話をしてあげなよ。
第3者があれこれ言って脅すのも今回の場合良くないと思う。

928 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 01:09:58 ID:Ukoi5mOC
情報が少ないから、見当はずれかもだけど
「手術しなければ7割の確率で失明する」じゃ?
違ってたらひたすらゴメン。

私の場合、大きな裂孔だったけど剥離はそんなに進んでなくて
即レーザー、バックリング手術は2週間後だった。
バックリングやらなくても、レーザーだけで止められる可能性も
あるが、剥離していく可能性のほうが高いと思う、と医者に言われたよ。

医者によく聞いてみて不安を払拭できるといいね。

929 :なな:2006/11/30(木) 10:55:19 ID:rXHQo7Tr
ガーゼはずれて介助生活終了記念ぱぴこ。
手術は無事にすみ経過も順調。退院近し!
まだクラクラするんで詳細レポは後日改めて。
3回目さんありがと。

930 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 21:47:33 ID:EuQZCv90
>>923
そうだよ。
矯正しても中々視力が出なかったし、眼底写真ていうのかな?惑星みたいなやつ。
あれ撮って、剥離した目と正常なほうの目との違いはこことか言われたけど、網膜剥離とは一言も言われなかった。
大学病院で一応見てもらうかと紹介状渡され、そこで発覚。

931 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:09:48 ID:0rFjgwKU
俺は肋骨にひび入った時にレントゲンを眺めてる老人医師がなかなか見つけられなくて
隣にいた看護師が「先生、ここじゃないですか?」とアドバイスしたのを見たことがある。

画像から病気を見つけるのは医師の眼力に左右されるよ、病院の規模には関係なく。

932 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 23:47:32 ID:LVETUTJf
友達が昔に目を強打して、網膜の病気になっているんです。詳しくは聞いていないんですが、いつ失明するかわからないらしいんです。これって網膜剥離なんでしょうか?
教えて下さい。

933 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 00:44:48 ID:ZI4P9c22
>>930
ひどいね。自分で検査しても眼底が見えないから見ないのかな。
しかも眼底写真見ても病名が診断出来ないとは。
怖いよ。

934 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 07:45:09 ID:XKqZCozU
>>931
そうだよね。
どちらにしろ、見え方の異変がひどかったからセカンドオピニオンするつもりだったしね。
網膜剥離だと入院・手術が必要になるから、最初から大学病院紹介されて、それはよかったと思う。

>>933
しかも、大学病院の先生も『〇〇先生(最初にいった眼科医)の紹介状に書かれてた内容とは少し違ってー…』と否定してました。
もうさすがに恐くて、定期検診はそこでは受けてないけど。

>>932
話を聞く感じじゃ網膜剥離っぽいけど、もしそうなら手術になるんじゃない?

935 :手術3回目:2006/12/01(金) 12:30:01 ID:TJqwN7Wj
みなさん乙。次の検診まであと10日。視力よ戻れ!
>>929
順調そうで何よりです。入院乙でした。
>>932
たぶん外傷性の網膜剥離です。失明の可能性があるということは黄斑部まではがれたのかな?

936 :なな:2006/12/01(金) 15:17:47 ID:Vh+kQx6u
手術は予定どおりインプラント、ガスなしでやりました。途中2回麻酔追加。
いやぁ腫れた腫れた。手術翌日で2_ぐらいしか開かなかった。だから腫れをひかすために強めのステロイド錠剤を処方されました。
術眼のガーゼは翌日からはずしてもいい許可はでてましたが、涙の量が多くて3日目まではずせませんでした。
見えてる方の目をふさいでいたのでベッドから離れる時は人に手を引いてもらいました。食事の時おかずに手を突っ込んでしまったり、きちんと残さず食べれているか見てもらったり。想像つかなかったことで戸惑いました。口数もそれまでより減ったな。

937 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 21:42:24 ID:g12UazHo
>>なな
おつかれさま。インプラントってバックリングのこと?
目の痛みはどうですか?目は動かし辛いのかな?
応援してます。がんばってね。

>>934
それがいいよ。
いろんな病院があるから危ないとこには行かないのが一番だね。
自分も気をつけないと。

938 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 07:40:20 ID:x03vtA3t
>>936
色々、大変でしたね。
見えてるほうが無事みたいでなによりです。

>>937
ちょうど昨日、大学側から紹介されたところでの定期検診終えました。
前に行ってた場所はひどかったし、わからなくてもわからないとは素直に言わないんだよね…

939 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 17:17:43 ID:KyU2tfqo
>>935
今は大事な試験が近いので手術はできないらしいんです。
視力はかなり悪く、よく見えないせいで交通事故に合ったこともあるらしくて…。
どういう状態なのか知りたいけど…聞くべきじゃないのかな…って。

940 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:24 ID:XXjDyVDY
網膜剥離の前兆って何かある?最近急に視力下がってきて…。血縁でなった奴がいて、もしかしたら俺も…、とか考えちゃって…。

941 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 12:59:04 ID:D8C+kj9T
>>940
飛蚊症に光視症、それから視力低下に視野欠損、歪みなどの視界異常とか。
剥離する場所とかにもよるし、症状が出ない人もいるし、人それぞれ。
遺伝も関係あるみたいだよ。
とにかく不安なら医者いきなよ。

942 :なな:2006/12/03(日) 13:55:25 ID:z/aWoVKP
みなさんありがとうです。
テレビや読書じゃなくても普通に目を開けて見るということ自体に疲れるようで…。術後の目はこんなにデリケートなのだと痛感。術後間もないみなさんは術眼をできるだけ労ってあげてくださいな。
>>937
バックリングだけど外側にシリコンをあてると視界に障る位置なので、内側からあててあるそうです。
糸がちょうど当たっているらしくて時々痛んだり、目薬さすときに痛かったりするけど、我慢できなかったり、目を動かしづらいほどの痛みはないです。
>>939
とても心配されているようなのですが、書き込みされている内容からでは、網膜剥離の可能性もあるかもね、ぐらいのことしか言えません。
私は、あれこれ憶測して想像で心配されるより直接自分に質問してもらう方がいいけど、そのへんは人それぞれだろうね。

943 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 14:41:59 ID:0wPCgSgC
>>なな
昨日、本屋で調べてみた。
バックリングって2種類(インプラント、エクソプラント)あるんだね。
知らなかったよ。私は、どっちだ?
何も言われなかったってことは、エクソプラントかな。

944 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 15:20:13 ID:iG6X9FHV
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

945 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 14:53:01 ID:Mdnjdi6S
>>944 オマエが死ね!糞蛆虫 何が楽しいんだこんな事やって・・・

946 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 17:34:54 ID:8+/AQU0M
>>945
相手すんなよ

947 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 18:33:32 ID:bQPRM1s9
視野異常確認チャートとして活用した

948 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 21:49:15 ID:cD/xFbrG
>>947
warota

949 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 11:40:07 ID:quAnvAoL
a

950 :瑠々:2006/12/05(火) 17:57:52 ID:Ls7wXNO8
>911
術後1ヶ月です。
この掲示板では入院に携帯から お世話になりました。
退院 初日に柱にデコを ブツけました。
まだ微量の眼内ガスが残ってて、勝手にクセで下向きで歩いてたので。w
念の為、翌日 眼科に行きましたが、問題なし。
1週間後の検診でも問題なし。
私が入院した病院では網膜剥離の予後や再剥離については そんなに制限してきませんでした。
再剥離する人はするし、しない人は死ぬまでしない。
という考えで、気にしてたら私生活すら出来ない。
と言われました。
ちなみに術後1ヶ月。退院後10日ほどですが、一応
重い物は出来るだけ持たないようにする。
パソコンとかは眼が疲れたら休憩する。
睡眠は毎日 必ず取る。
とか自分なりに気になったトコは気を付けてますが、
基本的に網膜剥離になる前と ほぼ同じ生活をしていますが全く問題なしです。
気にし過ぎるとストレス貯まりますし、再剥離した時もヒステリックになりそうなので、
お世話になった病院の考え方で同意して生活してます。


951 :なな:2006/12/05(火) 17:58:13 ID:FzIw6Ret
ドキドキの退院後初診察でした。
裸眼は0.1だけど矯正すると1.0でたから一安心ですわ。
網膜はしっかりついてるそうです。ホッ

952 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 01:27:08 ID:DGIfvvQk
裸眼で0.1あるなんて羨ましいよ…

953 :瑠々:2006/12/06(水) 07:18:33 ID:Iq8hpM8M
>951
ななさん 良かったですね!
私も裸眼で0.02だったのが1週間後には0.1になってました。
先生も
「3ヵ月後くらいには網膜も落ち着くから目のリハビリして様子みましょう。
きっと強制で0.5-0.7くらいは出ると思います。」
みたいな事 言ってたので、たぶん元の生活は完全に取り戻せそうです。
3/4剥離してて、増殖性硝子体網膜症になってたらしいのですが
ここまで早く回復して、視力も戻るとは・・・。
網膜剥離の手術をする病院や先生は大事ですね。


954 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 12:25:37 ID:2VhNOM0F
質問です。

今現在、まだ検査を始めたばかりなんですが、
網膜剥離だとわかるまでに、どのぐらい時間がかかりましたか?
検査ですぐにわかるのか、それとも時間をかけて調べた結果わかるものなのか知りたいです。
スレを読んでいて心辺りがある話が多く、もし網膜剥離の診断をされても慌てずに対処したいので教えて下さい。
よろしくお願いします

955 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 13:08:55 ID:ROGe24sg
私はすぐ分かったよ。
散瞳した眼を眼底検査してもらってすぐみつかった。

956 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 13:15:04 ID:tHUA6+xk
>>954
概ね直ぐに眼底検査で見つかるから大丈夫。
個人的には網膜裂孔で2ヶ月くらい見つからなくて
硝子体出血していたこともあったけどね。
出血して硝子体の中が濁って眼底検査で見つけにくい場合は
造影剤を血管点滴して患部を捜す方法もあるから
きちんと検査をしていけばよいかと。

957 :なな:2006/12/06(水) 18:11:58 ID:zwBfI/PV
瑠々さんありがとう。瑠々さんも順調なようでなによりです。
>>954
専門分野だから?なのか、剥離を見逃す?ということなのか、剥離してたみたいなのに剥離とは診断されなかったという話はけっこう聞きます。
診断に疑問や不安を感じる場合は積極的にセカンドオピニオンを。

958 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 20:52:35 ID:7IAGRuwj
もうすぐ手術した病院に1年点検に行ってきます。
術後、丸4年経つけど再発、裂孔など全くなし。
しかも非常に内容の濃い4年を過ごせた。

これからも再発しませんように・・・。

959 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:26:45 ID:vlnC611W
>>957 >剥離してたみたいなのに剥離とは診断されなかったという話

患者としては医師免許の取得制度をもう少し厳密にして欲しい。
(詳しくは無いのだけど)確か個人の開業医とかだと現行、
国家試験通ったら専門は整形外科なのに
眼科も放射線科も内科も皮膚科も同じ看板に書いて良いってのは問題だと思うよ
もちろんそういう所は避ける様にはしてるけど・・・


960 :手術3回目:2006/12/07(木) 00:09:27 ID:L2B1Gqt5
>>959
医師に専門なんて無いのが建前。医師国家試験は医学の全てから出題されるのだから。全ての病気が診れるのが前提だから。
それに眼科の医師でも内科の知識がへっぽこな医師にはかかりたくないし。
ななさんも瑠々さんも順調に回復おめでd。なんか手術から半年の自分より視力出ているうらやましいっす。


961 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:44:27 ID:LEuW5CT6
>>954です。
レスをくれた方、ありがとうございます。

なるほど、眼底検査でわかるのですね。
近々それをやると言われたばかりだったorz
虹色の虫みたいな奴や、車のライトが眩しすぎたり、霞みも激しく仕事にも支障が出てます。
ちょっと怖ったけど、このスレを読んだら元気になって前向きになれました。

962 :瑠々:2006/12/07(木) 21:23:18 ID:NCQjoc+t
>954
私は眼底検査で即!網膜剥離と分かりました。
で紹介状を書かれ、3日後に病院に行き、即!緊急手術でした。
ちなみに診断後3日間は ほぼ絶対安静にしてました。
振動や力みで網膜がドンドン剥離するみたいなので絶対安静にしてました。
私の場合は3/4が剥離してましたが、今は私生活を取り戻しつつあります。


963 :なな:2006/12/08(金) 05:44:24 ID:RK5dpb29
術後2週間足らずにして光視症。昨夜は痛みもあり救急外来に電話しようか迷った。
時間になったら外来に電話して診察行ってこようと思います。
再手術はまぢ勘弁してほしいっす。
>>961
それだけの自覚症状があるなら近々と言わず、すぐに眼底を診てもらった方がいいと思います。
もし剥離なら発見は少しでも早い方がいいです。術後の視力や見え方に影響します。

964 :なな:2006/12/08(金) 12:18:23 ID:RK5dpb29
診察受けてきたけど、火曜日の診察のときと特に変わったところはなく心配しなくて大丈夫だろうとのこと。硝子体手術じゃないから痛むこともあるだろうとのこと。ヨカッタ
ただまだ光凝固の効果がでていないのでぶつけたりはしないように気をつけてください、と念をおされ、また変わったことがあったら診せにきてくださいとのこと。アセアセ
なんかまだ気がぬけないなぁ。


965 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 19:44:51 ID:SATtBk/a
後遺症の程度って、網膜のはがれ方にかかってるのかな。
やっぱり、執刀医の腕ってのも関係あるよね?

966 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 22:25:43 ID:9NRoaoFB
>>954です

レスありがとうございます!
今日、早目の検査を病院側にお願いしてきました。

飲み薬でミノマイシンが出たのが理由なのか、ふらつきと眩暈が多少あります。
副作用だとわかっていても、仕事が終わった後は目の疲れと同時に倒れ込みそうです…(´・ω・`)

967 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:24:21 ID:wZSHDuF1
昨日、夕方6時頃眼底検査してもらいました
検査は二種類で、最後に目玉に麻酔かけて、目玉に機械みたいなの装着されて検査されました

さっき乾き目用の目薬さしたら左だけ痛いんです
視界も左だけ乱視のように感じます
これはしばらくすれば治るものなのでしょうか?
瞳孔の開きは半分以下に小さくなって、
物の見方も普通に戻ってきましたが…
普通にしてれば痛みはないですが目に水が入ると左だけ痛いです

968 :青空:2006/12/09(土) 01:49:34 ID:mwaOJE6r
>>967
それほど神経質にならなくて大丈夫です。

969 :瑠々:2006/12/09(土) 05:48:14 ID:thgZCQ+D
>963
私も術後、1ヶ月ですが未だに開眼時の飛蚊症も光視症も見えます。
先生に聞くと・・・。
「脳に唯一 直結してるのは眼だけ。
網膜剥離は脳の一部が取れたようなもの。
網膜が剥離していない限り、色々な後遺症や症状は見える事はありますが、
網膜が剥離していない限り大丈夫です。」
との説明でしたので飛蚊症や光視症は気にしないようにしてます。
検診は今んとこ全て問題ないですし。


970 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 07:53:36 ID:wZSHDuF1
>>967です

さっき起きたら元に戻ってました、ありがとうございましたm(__)m

971 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:57:29 ID:4plVgq/r
未熟児網膜症で産まれたものの失明には至らず、その後は定期的検査で数回網膜裂孔を光凝固法で固めています
本日夕方より光視症っぽい症状があります
肩こりが異常で、これは僕の経験上ではヤバいサインです
一刻も早く検査してもらいたいのですが明日は日曜ですよね?月曜まで待つしかないのでしょうか。
とても不安です。
名古屋市内在住で、近くに八事日赤があります

972 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:31:00 ID:OIZGTR9+
>971
眼科病棟があるんですよね、そこは?
であれば宿直の先生がいる可能性が高いですから
連絡すれば診て貰えるじゃないでしょうか
急な措置が必要な、一刻を争う状況なら
休日でも先生は出てきてくれる可能性はあるかもしれません
保障はできないんですけど・・・
とにかく今すぐにでも連絡を取ってみてはどうでしょう


973 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:51:30 ID:4plVgq/r
>>972
レスありがとうございます
少しの間目を休めてみたところとりあえず違和感はなくなったのですが、不安は不安ですので、
アドバイスいただいたとおり(明日の朝になってしまいますが)電話してみます
ここのところ仕事が忙しくPCに向かいっぱなしだったのがいけなかったのだと思います
このスレで無事を報告できることを願いつつ目を休めるために横になります
ほんとにレスありがとうございました

974 :なな:2006/12/10(日) 00:41:43 ID:xGjrKWyR
>>965
1番影響大きいのははがれ方でしょう。位置とか程度。
上手い下手があるのは当然だと思うけど、それによって大きく左右されるようなら医療ミスの域なのでは。
最新の設備、技術、知識でやってるかの方が影響が大きいとオモ。

>>973
その地区の休日当番院みたいなのがあるはずです。そういう時の問い合わせ先がハローページに載っているはず。家族がお正月に眼科で診てもらったことあります。
973さんから良い知らせが聞けますように。


975 :973:2006/12/10(日) 18:52:21 ID:qtF/DumF
973です。本日名古屋市医師会の休日診療センターで診てもらってきました。
結果は、NO PROBLEM でした。よかったよー・゚・(ノД`) 安心しました。
972さん、ななさんありがとうございました。お二人の書き込みで診断前の不安な気持ちが和らいだです。
定期検診、これからはさぼらないようにします。

976 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 01:16:27 ID:Gfd4WmPK
>>975
未熟児網膜症なら、何も無くても半年に1回は眼底検査を受けるように言われてるでしょ?
今度からサボらないでね。赤ちゃんの時に光凝固をやってると、網膜が脆く裂けやすいみたいだから気をつけて。

977 :なな:2006/12/11(月) 17:03:17 ID:tpgwrhRK
>>975
おぅ!ヨカッタヨカッタ♪
お互い網膜は大切にしましょうな。

978 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:47:20 ID:kk8ZXglC
>>976さん
はい、定期検査は欠かさないようにと言われてました
以後気をつけますです
僕は光凝固法がまだそれほど普及してない時代の産まれですから、赤ちゃんの頃に凝固法を受けたわけではないんですよ
なんでも、ほとんどが失明してた時代に奇跡的に自然治癒してたとか
幼少時から大学病院で検査を受けてたんですけど、珍しい症例だから大事にされました
若い医者の卵が診察してる教授の横でせっせとメモとったりスケッチしたりしてました(笑

>>ななさん
その節はありがとうございました
お互いに大事にしましょう

979 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:49:41 ID:INKdMfwZ
網膜剥離の詳しい症状教えて下さい!


980 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:18:35 ID:CO/u9IC4
>>979
目にゴミのような物が見える(飛蚊症)
今までに見たこともないギョッと驚くような飛蚊症は要注意。
眼科で散瞳して眼底検査。
終了1時間前に受診すると、散瞳せず眼底検査で見逃される恐れあり。
飛蚊症がカーテンのように見える場合は、視野欠損の手前。
目がすりガラスのように曇った時も要注意。(硝子体出血)


981 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 14:35:03 ID:CO/u9IC4
>>979
暗い所などで、目の周辺部分が光る場合があります(光視症)
網膜が引っ張っているから光る症状です。
小さく光る場合や大きく光る場合があります。
その場合も散瞳して眼底検査を受ける必要があります。
眼底検査を受けて異常のない場合もあります。
稲光のように光る場合は、相当大きな裂孔ができている可能性があります。

982 :sage:2006/12/14(木) 19:40:41 ID:gwPF8rWW
夜、剥がれてるほうの目で外を見てみたら何も見えなかった。
(今は手術で歪みなくすっきり回復)

983 :目薬:2006/12/15(金) 01:04:25 ID:QI+FGX1U
>>979
私は、普段は何も自覚症状がなくて、スーパーや本屋に
行くと、まぶしくて目がチラチラする・・というのと、
まっすぐなものが歪んで見えるようになりました。
片目なので、なかなか気づきませんでした・・

984 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 01:32:15 ID:yHufto6r
>>979
前にも書いたけど
1 真夏の太陽さんさんの中から急に日陰に入ったかんじ
2 TVに映ってる人がほとんど寄り目に見えた

で、1が水曜日 →土曜日から泊まりに行き→
日曜日に13kmくらいの大会(RUN)に出場→
それ以降見え方が変わらずに→金曜に受診→土曜から入院


985 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 01:42:38 ID:c3KuO4qV
>>979
20代位の若い人では、ゆっくり網膜が剥がれるので
なかなか気付きにくいそうです。
剥離と診断され、大分前から剥離していたと言う人が多いそうです。
歪んで見え(黄斑部)目の中心が剥がれ受診する人が多いそうです。



986 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 22:12:10 ID:eFMz4NVt
中心の網膜が剥がれても、視野の中心の視野が欠けるわけではないんだよね。
網膜の端が剥がれたら欠けるのに。

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)