2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【がん】転移・再発・進行癌10【ガン】

1 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 09:59:44 ID:syYYY/1x
再発に怯える人、予防とかどうしています?
余命宣告を受けた方、その家族の方、こちらでお話ししませんか。
最新の治療から体調報告、雑談、民間療法まで何でもOK。

日本癌学会
http://www.jca.gr.jp/
日本癌治療学会
http://jsco.umin.ac.jp/index-j.html
日本放射線腫瘍学会
http://www.jastro.jp/
国立がんセンター (最低限ここは見ておこう!)
http://www.ncc.go.jp/jp/index.html
国立がんセンター東病院
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/index.html
癌研有明病院
http://www.jfcr.or.jp/hospital/about/index.htm
京都大学医学部付属病院 放射線科
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~rad_onc/Public/department_info/mission.htm
Yahoo!掲示板 ホーム>健康と医学>病気、療法と看護>病気、症状> 癌
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=2000676&sid=2000676&type=r
癌掲示板(お奨めします)
http://www.gankeijiban.com
抗がん剤専門医=がん薬物療法専門医
配属病院リスト
http://jsmo.umin.jp/senmoni/lists.html
次世代ガン治療に期待のウイルスベクターの癌治療
http://www.gvf.ne.jp/j/06bio/page3.html
過去ログは>>2以降


2 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 10:05:06 ID:syYYY/1x
前スレ【がん】転移・再発・進行癌9【ガン】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162313011/

パート8  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1157300598/
パート7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1150872675/
パート6
パート5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1143198633/l50
パート4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1133491739/
パート3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124453195/
パート2  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1118501451/
パート1  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109580994/
元スレ  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1099113654/

3 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 10:41:54 ID:1/xINd7s
がん治療はここまで進んできた
温熱療法と併用するともっと効果が高くなるといわれている。
1、免疫力は、体温が1度上がると6倍になると言われている。
2、ガンは、42,5度の熱で死ぬ
3、マラリアになる地域はガンが死滅するからだ。
4、体温の高い人は免疫力が強く、体温の低い人はガンになりやすい。

▽ガン80%で消失

加温には専用の装置を使う。台の上に横になった患者を、鏡もちのような形の電極板で上下から挟み、病巣に向けて電磁波を出す。電磁波によって、がん細胞の中の水分子が急速に動き、摩擦熱が発生する仕組みだ。
 装置を製造、販売する山本ビニター(大阪市)によると、電子レンジと同じ原理だが、電子レンジほど高温にはならないという。
 同病院では約40-43度に温め、治療時間は40分から1時間。オスタペンコ医師は「抗がん剤との併用では週1回、放射線では週1、2回行うのが目安。保険適用の対象になります」と言う。
 同病院と関西医大で、進行した子宮頸(けい)がん患者を対象に行ったケースでは、放射線療法だけを受けた20人でがんが完全に消えたのは50%だったが、温熱療法を組み合わせた20人では80%の好成績だった。
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/1024heat.html
↓すべての人とは言えないが癌が消えることもある。
http://www.shouseikai.jp/nishide/hyper/Q&A.html
↓最新型の温熱療法明治大学
http://www.co-ip.jp/modules/wordpress/index.php?cat=122
↓最新型の温熱療法 金沢大学
http://www.co-ip.jp/modules/wordpress/index.php?cat=63

すべての人にとは言えないが、光は見えてきた

4 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 16:27:34 ID:Tl6DfK4z
局所的な温熱針にも期待。
ペースメーカー使用や、体内に金属が入っている人にも可能。

東北大大学院工学研究科の松木英敏教授(生体電磁工学)と
医学系研究科の相場節也教授(皮膚科)のグループが、
設定した温度までしか高温にならない特殊な針を皮膚がんに埋め込み、
がん細胞だけを壊死(えし)させる新たな温熱療法を開発した。

http://mycasty.jp/anotu/html/2005-03/03-24-48604.html

5 :タウンページ:2006/12/05(火) 17:01:37 ID:07iYwAYJ
破傷風のスレありませんか?

6 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 02:43:22 ID:sC3OLnHd
>>1
スレ立て乙!!
ウチの父はまだ5年生きると言っている!
みんな(辛いだろうけど)前向きに生きよう。
まだ今後の予定立ててるみたいだよ、温泉行きたいとか。
食事療法しようと心密かに計画してるのに、美味いもんたらふく食うとか言ってるwww
複雑な心境だ・・・末期癌なのに。。。
ウチの母も何だか信じられないと言っている。それぐらい元気なのだ。


7 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 02:46:47 ID:sC3OLnHd
ていうか総合病院なんで
もっと酷い人が毎日救急車で運ばれてくる。
若いのに脚を切断した人とか、ボケがかなり進んで廃人に近い人とか
麻痺してるのにさらに別の場所を骨折した人とか・・・


8 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 02:52:19 ID:sC3OLnHd
余談ですが
たちの悪い風邪(嘔吐・下痢・腹痛・発熱・悪寒・胃のむかつき)が流行している様子
看護or見舞うする側が風邪をひきこんでいてはどうしようもありません。
まずはわたくし達が風邪をひくことのないよう、予防に努めましょう。
まずは自分達がしっかりしないと!

では、おやすみなさい。。。


9 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 15:26:20 ID:H1izPiOB
時々、余命告知された人の書き込みをみていると、
「もう打つ手がないから退院」
「腹水を抜く。」
「黄疸が出て。」
「痛みがひどい。」
「輸血をしてもらえない。」
などとあるのですが、末期になっての処置は結構選択肢が広いわけで、
でも、延命しても助かる可能性はないわけで、死を前にした患者に
どこまで手当てをするのかは、結構、医者のさじ加減一つかもしれない、
どこまでどんな手当てをして欲しいかは、家族が医者がどういう考えか
をきいて、その後、希望を伝えて話し合っておくべきだなとか
思いました。読みづらくてすみません。

痛み止め一つにしても、確か麻酔入りの動注ポンプを埋め込めば、痛みの
心配をせずに末期に退院できたりすると新聞で見たので、もう少ししたら、
どういう形で痛み止めを投与する予定かは、きいておこうと思います。

10 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 18:38:25 ID:+w1q9oP1
9さんへ 人は病気になると、今までしていた行動が懐かしいんだと思いますよ。
簡単に言うと、自分の家、自分の布団で寝ることや、食堂で家族が食事しているとこや、家の庭を見ていること
などで、心が落ち着くんですよ。千葉の癌センターには、押し花日記などがあり
読んでみると、みなさんの苦しみが多く書かれていて、涙しました。頑張って下さい・・! 

11 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 18:56:00 ID:+w1q9oP1
温熱療法について質問させて下さい・・?温熱療法は、末期癌などにも使用出来るのですか・・?
私も、父に免疫療法を使用と当時思いましたが、四期癌で使用すると、とても危険と言われました
なぜなら、四期は内の内臓〜外の内臓までが癌のため効き目が大きいと内種血をし、亡くなると
言う先生いましたが、温熱療法は、がん細胞がえ死したら、内種血しないのですか・・!

12 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:05:27 ID:a+1/A/n6
>>11
風呂入れば?
体を温めることは、体にとって良いこと。

13 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:41:32 ID:+w1q9oP1
12さん 内臓の癌ですよ・・すなわち、内臓内に43度の温熱治療したさい
がん細胞が壊死したら内出血しないかですよ・・!それは、初期の癌の人では・・?

14 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:18:13 ID:vt/j+Vvl
>>13
癌細胞が壊死した場合内出血するか否かを、ここで尋ねるより
施術してくれる施設を探して受診するなりセカンドオピニオンをお願いするなり
なさった方がいいのでは?

15 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:55:17 ID:ega1n85E
>>14さん セカンドオピニオンは昨年父が亡くなり今特に必要ないですが、父が亡くなるまえに医師と
ネットの医療相談で、内出血に書いてありましたので、分かるかたがいれば・・?
施設は、ネットで温熱治療と打てば検索してくれる・・!


16 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:57:46 ID:HaOTuuiw
近い親類が肺がんで発病4年
オペもできず年二回の抗がん剤治療入院
今年はじめ腰痛からの骨転移
抗がん剤耐性でもう薬は効かないのです
腎臓も悪いです 抗がん剤使わないと癌は
どんどん増幅して症状が重くなるんじゃないですか?
もうこれは末期がんだと覚悟したほうがいいですか?

17 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:02:12 ID:ega1n85E
>> 肺がんは、ガンセンターで免疫療法してるよ・・だだし、人数や制限あるみたい
国から高度医療の補助受けているから・・本人が動ければ・・?温熱療法も・・?


18 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 01:08:33 ID:i4Y9JziY
見舞いに行ったら元気だった
なんか食欲があるらしくいろいろ食べていたようだ

19 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 01:35:19 ID:i4Y9JziY
>>12
こたつを「強」にしてもぐるってのはどうだろうか?(w

20 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 04:10:25 ID:DTT5E8Gr
マジレスするけど、体深部を43度にするっていうのは、風呂とか炬燵で
温めたぐらいではちょっと届かないよ。

以前、どこかのスレで、例えば食肉のカタマリを買ってきて、内部を43度に
温めようとしてみたらその困難さが分かると思う、ってレスが書いてあった。

21 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 06:58:33 ID:+uOCpcgn
体内全体が42℃以上になると、熱中症のように内蔵出血して下手すれば死んでし
まうよ。

人の細胞は42℃以上で壊死する(体温計の目盛りの上限)から、内蔵に近接した
腫瘍部分だけを選択的に42℃以上に加温する必要がある。放射線照射もそうだけ
ど、正常な組織を痛めない技術が必要ではないですか。

癌患者が、何かの病気で何日か高熱になった後に回復したら、癌が縮小⇒消失した
というのなら見たことがあるけど、偶然か風説なのだろうと思う。



22 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 07:37:02 ID:Ezh1zu0T
癌が原因不明の治癒を見せることはけっこうある。
1000人に1人くらいは何もせずに治ってしまう。
ただし何かのきっかけがあったというよりも、
遺伝子レベルでの変化が原因なんじゃないだろうか。

これと似た話で、胃癌の患者の腸閉塞を改善するために
姑息的に放射線を当ててみたら手術不能放置した胃の病巣が消えたという例がある。
これなんかも放射線で遺伝子になんらかの影響を与えたせいではないだろうか。
最後の手段として、ダメ元で放射線照射を受けてみるというのも悪くないかもしれない。
保険も使えるので金もかからない。

23 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 08:26:10 ID:cZQZqmYC


        /\             /\
       // \           // \     ┏──┓
      //   \         //   \         /
     /∠___ \____∠∠___ \      /
    /                        \
   /                          |  ┏──┓
  /     / ̄ ゚̄ ̄ ̄\   / ̄ ゚̄ ̄ ̄  |  │     |
 |:       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ┗──┛
 |::       _               _   |
 |::::      | \            /|  |
 |:::::::     | \             //   |   /___
 |:::::::        \_______/     |   /    /
 |:::::::::         \        /      |  /\   /
  \::::::::         \      /       /  /   \/
   \:::::::::         \__/      /        /
    \:::::::::::::::::::                /        /
     \:::::::::::::::::::::::            /



24 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 10:34:49 ID:+OzlJjT/
東京23区内M病院で、治療法が無いからといって退院させられ、何もしてもらえず見捨てられた。
自宅では何も出来ず、ただ苦しんでいるだけなのに、それを訴えても何もしてくれない。
ひどい病院だ。
せめて最期まで診てくれてもいいじゃないか!
いくらなんでもひどすぎる!
この病院は治療法のない末期患者は見捨てて見殺しにするのか?
この苛立ちをどこにぶつけたらいいのかわからない。
ただ悔しくて涙が出る。

25 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 14:44:30 ID:r08Vxanm
緩和ケアでググってみれ

26 :あきらめない名無し:2006/12/07(木) 14:59:25 ID:IQecICIO
皆さん
実は、放射線治療で読売新聞にトモセラピーのことを書いたのがありました。
読んでいると凄く効果があるのかな?と思うのですが、実際どうでしょう?
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20061110ik0b.htm

27 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:08:36 ID:iahpuQcT
ID:hvUf4DDD
ID:cZQZqmYC

28 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:54:59 ID:+coBQ1Sx
>>15です 22番さん、26番さんありがとうございます・・!
なんとなく、癌の温熱療法が解ってきました。


29 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:23:38 ID:6v5cO0Xc
>>21
いや、体温が一旦42.5度まで上昇すればそれもありうるのかもしれない。

余談だけどマラリアの流行る国には癌はないんだってね?

30 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:27:32 ID:6v5cO0Xc
>>24
最期ぐらいは自宅で迎えさせてあげようという医者の親切心なのかもしれないよ?
病院だと慌しくてくつろげないし、一人にずっと構ってあげることもできない。
家ならずっと(家族が)見ていられるじゃないですか。
もう患者にとっては最期の安定期?で自宅に戻れるのも最期の機会なんですよ?
今以上悪くなったら、また再入院で最期まで自宅に戻れなくなるから、一旦カエレってことです。

31 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:31:12 ID:6v5cO0Xc
>>24
お金の心配さえないのであればホスピスに入れるという手段もあります。
3ヶ月で70万円と聞いていますが。

でももし自分が癌になったら最終的にはホスピスに入ろうと思います。
牧師さんのお話を聞いたり、仲間がたくさんいますからお話したりしてゆったり死期を迎えたい、自分なら。
市立病院で最期なんて嫌だ(失礼

32 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:51:21 ID:6v5cO0Xc
今の病院はとにかく環境がイマイチ
一時間に一度は救急車がサイレン鳴らして入ってくるし
廊下は常にバタバタと。
しかも相部屋だし。北向きの部屋だし。
近くに公園もないから散歩に連れ出すこともできない。(空気悪い)
看護婦さんは優しい人ばかりだから救われるけど。
緩和病棟も無い。。

33 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:53:42 ID:6v5cO0Xc
>>24さん
もし最期を自宅で迎えさせてあげるのであれば
もしもの時に往診に来てくださるお医者様を探しておいたほうが良いかと思われます。。。

34 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 02:57:28 ID:l1HOLs5s
>>11
ハイパーサーミアで調べるといいかもです。
末期でもやってくれる所もあるし、やらないところもあります。
保険も何回かまでは保険がききます。

35 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:26:12 ID:65oVG5uN
>>34番さん 11です 3番、26番さんのはすごいですよ、ハイパーは失礼ですが
しっています。


36 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:59:11 ID:65oVG5uN
>>24俺の親父も相だったよ、しかし俺が地元の病院の個室探して入れたよ、
家から5分だから落ちついていたよ、前の病院(千葉県朝日のA病院)も同じだったよ・・入院
患者が多いから次から次えと退院させたたよまあ、自分や親族、親戚が駆け付けられるところ、
病院がいいかもね、うちの親父も最後孫・親戚の顔みたから幸せかも・・!

37 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:56:36 ID:mm2/4+lq
癌を治せると豪語している気功治療院がありました。

医師でもないのに堂々と「診断」・「治療」の言葉を使っているのはまずいと思いますが。
ttp://www.sk-kikou.com/



38 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:32:34 ID:EVE4Pbre
気合で直せるほど甘くはないと思うが..



39 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:35:52 ID:X1BzCuws
セカンドオピニオンの病院で治療法があると言われました。
何故、最初にかかった病院では、もう治療法が無いという診断だったのでしょう?
不思議でなりません。
セカンドオピニオンの病院では「治療しなければ半年から一年」と言われました。
もしセカンドオピニオンをとらなかったら・・・と思うとぞっとする。
今かかっている病院に不信感が生まれてしまった。
それにしても、「治療しなければ半年から一年」とはどう受け取ってよいものか・・・
治療を受ければ最低でも一年は生きられますよ、と言う意味なのだろうか?


40 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:44:36 ID:I+jPLTZE
友人が結腸癌になりました。肝臓までいってるみたいです。
本人は元気に振る舞って、旦那様や子供の為に頑張って治すって言ってます。
でも本当は覚悟しているのではないかとも思います。

来週みんなでお見舞いに行きますが、正直、何て言ってあげたらいいのかわかりません。
今離れているのでなかなか会いに行けないけど、なるべく行こうと思います。


41 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 01:01:28 ID:nGHnMTUB
癌センターへ行く事をすすめたら?

42 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 01:18:06 ID:nb2twf/t
>>40
たくさんでお見舞いに行くのはどうかと思いますが・・・
普通の会話でいいじゃないでしょうか。頑張ってとかいうのも止めてあげてほしい

母が大部屋に入院したとき、同室に肝臓がんの30代女性の方がいました
いつもにこやかで家族や友人が来て楽しそうだなと見ていましたが
ある日話す機会があって「夜になったらひとりで泣いている。辛くてたまらない」と
涙ながらに言っていました。明るく振舞うのがとても苦しいと。
大きな手術で、個室に入られてからは会う機会もなく、母も退院してそのままになりました
どうか、そういう気持ちを汲み取ってあげてほしいと個人的に思います

43 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 01:35:48 ID:nGHnMTUB
>>39
抗癌剤治療の他にも治療法がいろいろある、という意味なのでしょうか。
普通の病院だと手術か抗癌剤しかありませんよね。
つまり抗癌剤が効かなくなったら終わりってことです。


44 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 01:42:47 ID:xnx7rrXu
>>40
変に気を回さないほうが良いかもしれません
とは言っても「自然体・昔のノリ」は難しいかもしれないけど
同室の方がいるのなら、ぜひ挨拶をしてあげて下さいね
入院中って何もないので、特別親しくなくとも同室の方って結構大事です
機会があれば何か簡単な物(安価・実用品)を差し入れるといいかも
箱ティッシュとか、綺麗な絵葉書とか、食べれるならお菓子をお裾分けとか

あと、お手紙を貰うのも嬉しいものです(ひねくれる時期もありますが)
遠隔地ならば、下らない世間話でいいので、お手紙書くのはどうでしょう?

45 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 04:57:25 ID:HtoX3F+r
高齢者(78)で胃癌(末期)の手術を8月にして、先月に肝臓にも転移が分かりました。
肝臓8割が癌に侵されていたそうなんです。胃癌手術時に撮った時は肝臓は綺麗だったそうなんです。
術後とはいえ、3ヶ月でそこまで進行してしまうのに対して医者は“稀な事です。強いストレスなどはありませんでしたか?”の言葉だけでした。
いくらなんでも3ヶ月で8割も侵されてしまう事なんて・・・。
本当に原因という原因は自滅的なものなのでしょうか?


46 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 05:14:04 ID:J0HnsCwG
>>45
俺の友人は肺ガンで片肺摘出手術のあと、2ヶ月で肝臓でのがん再発となった
おそらく手術による免疫力低下が原因の、微細転移のがん細胞の急増殖じゃないかと思う

47 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 07:27:39 ID:IDskJHZb
癌の転移は2か月で急におこるわけではないです。
画像上は見えなかった癌が他の場所で見えるくらいの大きさに
なったということ。

48 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 09:06:35 ID:yH5w1a5k
手術にせよ、癌にせよ、「強いストレス」以外の何者でもないと思うが・・・

49 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:06:54 ID:eouTzWk6
>>9
私も末期癌ですが、尊厳死協会に入っています。
以下の文書を主治医に渡しています。

私は、私の傷病が不治であり、且つ死が迫っている場合に備えて、私の家族、縁者ならびに私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言いたします。
この宣言書は、私の精神が健全な状態にある時に書いたものであります。
従って私の精神が健全な状態にある時に私自身が破棄するか、又は撤回する旨の文書を作成しない限り有効であります。

(1)私の傷病が、現在の医学では不治の状態であり、既に死期が迫っていると診断された場合には徒に死期を引き延ばすための延命措置は一切おことわりいたします。

(2)但しこの場合、私の苦痛を和らげる処置は最大限に実施して下さい。そのため、たとえば麻薬などの副作用で死ぬ時期が早まったとしても、一向にかまいません。

(3)私が数カ月以上に渉って、いわゆる植物状態に陥った時は、一切の生命維持措置をとりやめて下さい。

以上、私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに、その方々が私の要望に従って下さった行為一切の責任は私自身にあることを附記いたします。


まあ、人それぞれ考え方は色々あると思いますが、参考までに。


50 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:19:31 ID:IUqzux7p
>>45 内の親も、進行早かった・・抗がん剤投与は白血球のかずが減り
進行するんですよ・・正常の人は6000〜10000位と思いました・・予断ですが
免疫療法は減った白血球を2、3倍に増殖して免疫を高める診たいですが
体力低下した人は難しい、又、投与後は白血球を体内で作る機能が落ちる診たいですよ・・!

51 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 19:15:24 ID:UxJx2XHC
うちの娘は超大量抗癌剤治療※の数日後に毎回白血球数が数百まで低下してました。
※6日間の24時間連続点滴+回復待ち2週間を術前後に各3回繰り返し。

白血球は1本数万円の注射を打てば、1〜2日でほぼ正常値の下限まで戻るのです
が、3回目は反応が鈍り追加の注射を打ってました。

しかし白血病の人と異なり無菌室に入ることはなく、病室でほかの病気を拾うより
自宅の方が回復が早いということで、毎回自宅で過ごしていました。



52 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:11:32 ID:7wUnLOnP
末期癌の家族の方へ注意事項・・?御見舞は、なるべくさけるなぜなら、体力が無いのに
本人が頑張りすぎて死期がはやくなるため・・!自宅治療もお客がくるため、体力が無くなり
腹水、胸水の水抜きができないため・・私は、近くの病院の個室で面会しゃせつにして、本人
が、会うと言わなければ体力温存のため合わせない・・!家族と本人の時間を大切にする事・・!

53 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:30:16 ID:nGHnMTUB
>>46
そういえばウチは手術すると癌が一気に広がってしまう恐れが強いので
手術はやめましょうって言ってた。
これってかしこい選択なのかも
おかげでまだ食欲旺盛だし元気
今日なんて外出許可もらって定食屋に寿司とうどんを食べに出かけてたらしいw

54 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:34:05 ID:nGHnMTUB
>>44
私は青汁ジュース(ケールが体に良いとの噂)を差し入れしてます。
ま、身内だからそういうのでも可なのかもw
青汁にフルーツ果汁が混ぜてあるものです。
3日に一度くらい病院に行きますけど、ちゃんと飲んでくれているようです。

55 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:39:57 ID:nGHnMTUB
差し入れ
アーモンド(皮付き)
ピーナッツ(国産・皮付き)
青汁ジュース
トマトジュース
にんじんジュース
プルーンジュース
かぼちゃの種やひまわりの種の数種ミックス
野菜ジュース 
にんにくドリンク
ウコンドリンク

さて効き目はあるのかどうか・・・・?

また報告いたします。

56 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 23:54:06 ID:UxJx2XHC
うちは坑腫瘍効果があったと発表されているブロッコリーもやし(スプラウト)
を、病院食のおかずや汁物に入れて毎回食べさせてました。

他には軟部腫瘍に対する抗癌剤の増幅効果を期待して、眠気さましのカフェイン
剤を考えたけど..カフェイン治療では1日1箱6錠相当(コーヒー15〜20
杯分)という濃度の点滴とのことでしたので、素人考えはやめときました。

退院後の今は、坑腫瘍・免疫強化に効果がありそうな人参+りんご+レモン+はち
みつのジュース、ショウガ湯、カシスジュース・ジャム、ブロッコリーもやし、き
のこ数種と玄米ごはんをほぼ毎日食材に使っています。

いずれも@数百円の出費なので、負担にならずに済みます。
反面、肉や加工食品はほとんどとらせていません。


57 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:14:27 ID:CX5dDSqW
あっそうか!スプラウトがあったな! 気が付かなかった。
>>56さんは病院へ料理したのを差し入れしてるんですか?
水洗いだけして生で持っていくんですか?

58 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:40:16 ID:RrWMQAfV
皆さん 手術ごは体力回復のため抗がん剤を中止するため、癌の進行が早い・・!又
抗がん剤で、癌を縮小させていたため、リバンドがおこる(抗がん剤の効き目が悪くなっても同じ)
このようなことから、がんの進行が早くなってしまう・・そのため、抗がん剤の量を調整して延命治療
する先生もいますよ。


59 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 01:54:11 ID:EPBdEUBU
>>57
発芽まもない生の状態が一番坑腫瘍成分が含まれているようなので、スーパーで
売られているパックのまま病院の冷蔵庫に保存しておき、それを毎食ひとつかみ
づつスープやおかずに入れてあげてました。
がんセンターの食事アンケートにも、採用してはどうかと書いてみたことがありま
す。抗癌剤点滴中は吐きまくるので、経口による摂取は難しいと思いますが..

ちなみに退院後の現在は、週に2〜3パック買っています。@100円なので、普
段の食材としても良いかと..

あとワカメなど海藻類もなるべく使うようにしていますが、これは納豆と同じく血
流を良くするので、細胞レベルの癌が着床しにくくなるのでないかと期待してのこ
とです。
(本人はつるピカになった髪の毛の伸びが促進されることに期待している模様)


昨年の今ごろW期の状態で入院し、退院してまだ半年の経過観察中なので、楽観は
できませんが、電車に乗って学校から一人で帰って来られるまで体力が回復し、進
学先が決まり、自動車学校で運転の練習をしている娘を見てると、病期別5年余命
率がどうのという数字はともかく、何とかうまくやり過ごせないかと期待してます。


60 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 05:36:56 ID:z8EJBQyR
発売中の文藝癌特集記事満載、天皇までも・・・

61 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 05:45:22 ID:nNdWzLBV
もう駄目だと思ったら、お金に余裕があったら温泉に長期滞在させる
ていうのもいいかもしれない。

温熱療法になるし、気分もリラックスするし、生きる希望も湧いて来る。
食事も言えば気をつけてもらえるだろし、いい結果がでるかもしれない。

まあ、病院で管だらけになって死ぬよりよっぽどいいんじゃない?

62 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 06:43:52 ID:eMdDB3dr
ん?なんだか「ガンは治る _2」みたいな阿呆スレになっちゃったな。

63 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 07:48:07 ID:z8EJBQyR
http://www.jata.or.jp/rit/rj/9910oh.html

64 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:19:55 ID:K7ppv0WC
>>62
同感。
あっちのスレに行ってほしい人が多い。

65 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:37:11 ID:z8EJBQyR
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=56957

66 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:38:46 ID:rGG+bWGp
抗癌剤きかない体質です、丸山ワクチンってどうなんですかね?

67 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 17:02:43 ID:a2/4Z+cI
>>66
使用年数の表があります。丸山でも、と思うのが、他の治療がもう
ない人が多いことを考えると悪くないような気がします。
うちは使ってます。一部消えて、一部進行中です。
http://www.geocities.jp/maruyama_vaccine/whatssm.html

68 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 17:11:00 ID:nNdWzLBV
なんまんだ〜


69 :66:2006/12/10(日) 17:14:26 ID:rGG+bWGp
>>67 ありがとうございます。
手術後、抗癌剤がきかなくて、しかも転移してる状態。治療方法がもうないと。
本当に時間がないからって退院させられました。しかも好きな事を楽しんでと!
ちなみに妻で子宮体がんを手術しました。 丸山どの様にしてますか?


70 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 20:10:41 ID:UHTbeGaP
通常末期肺がんで抗がん剤効かなくなり退院させられると
余命数ヶ月 半年もない 体質的に効かないって辛いですよね
でも延命のための抗がん剤ですがそのぶんあの苦痛を経験
しないですむのは考え方次第でよしとすればいいかも
すぐ往診してくれる近所のお医者さんがいれば心強いです

71 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 20:21:34 ID:rGG+bWGp
お医者さん探して見ます。

72 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 21:48:23 ID:UZLQsbAV
>>66
うちの母が11年前乳ガンを患って丸山ワクチンをずっと打っていました。
お陰さまで転移、再発はありませんでした。
しかし、今年の4月、末期の卵巣癌だと分かりました。
乳ガンの転移、再発ではなく、新たに出来た癌でした。
それを思うと、ワクチンが効いていたのかそうでないのか判断しかねます。
一応、体験談でした。

73 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 23:30:32 ID:EPBdEUBU
腫瘍細胞が産出する特異なタンパク質を標的にして、腫瘍細胞にくっつくナノ
カプセルが試作されているようです。

抗癌剤を充填したナノカプセルを点滴で体内に循環させれば、正常な細胞は素
通りするので副作用が少なく、選択的に腫瘍細胞にたどりついて治療効果を発
揮するそうです。 (腫瘍細胞にくっ付いた時に、抗癌剤がにじみ出る仕組み)

現在のウィルス治療薬は形のある固形腫瘍に直接注入する方法だそうですが、
この方法を応用できれば、抗癌剤に反応しない患者さんにも細胞レベルの治療
が期待できるのではないでしょうか。

早くナノカプセルの安全性が確認できて、これを応用した治療方法の治検が
始まると良いですね。



74 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 00:26:04 ID:ZpqmcvrS
>>69
67です。
丸山ワクチンの公式ページの書類を印刷して、先生に書いてもらい、
東京まで行って一回目の分をもらってきました。週3回、近所の病院で
注射してもらっています。自己注射している人もいるようです。
うちは抗がん剤併用なのですが、3人のお医者さんに「望みはまったく
ない」と念を押された上の抗がん剤でしたので、丸山も効いたような
気がしてます。

75 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 01:02:28 ID:ETr2Sjhj
>>59
あっ、そうか!
ウチの父こんぶ嫌いだけど
毛が生えるよって言ってやれば食べる気になるかも!
いいこと聞いた。

76 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 01:04:39 ID:ETr2Sjhj
>>64
ワラをも掴む気持ちでいっぱいなんですよ、みなさん。
一日でも長生きしてもらうためにはどうしたら良いか。

77 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 01:10:05 ID:7n1gV9/f
>>61さん 病院だって、新しい薬使って、症例とるわけだから体動ける時は病院から出さないのよ
そんな簡単に行かないか無いよ・・?


78 :64:2006/12/11(月) 02:41:51 ID:TwxOZv3p
>>76
申し訳ない。
皆さんの気持ちへの配慮を欠いた発言だったかもしれない。
ただ、最近あまりにも非科学的で無責任な書き込みが多いと思う。
私は溺れる者に藁をさしのべることが正しいとは考えません。

代替医療や健康食品に希望を託すことを全面的に否定はしませんが、くれぐれも主治医によく相談の上、治療法を選択してください。


79 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 06:39:33 ID:85bn8DH2
治療の選択肢があるうちは、その治療を受けた方が良いと思います。

ただその選択肢は狭く、確度がぱっとしない..



80 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 06:42:35 ID:S18dXaXo
>>78
お医者さんは否定する人が多いんじゃないの?
つーか健康食品で回復した人って、もともとガンじゃなかったのかも

81 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 09:31:47 ID:oZLDYAlh
まあ常識的な金額の範囲なら、
効果の無い健康食品を食べて気休めするのもいいんじゃない?
それで心の平安が得られるならそれに越したことは無い。
でも世間にはそういう気持ちを利用する悪徳健食業者や、
講演やビデオ販売などで患者や家族を振り回して金を稼ぐ
食養カルトなどがあなたたちを狙っています。
理性を働かせて、彼らに餌をやらないようにしましょう。

82 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 10:08:47 ID:+Wo5YBIU
プロポリスって癌に効果的な作用があるのですか?
親戚からプロポリスが送られてきて、飲むかどうか迷っています。
治ることはないのは分かっていますが、もし良いものであれば飲ませたいと思うのですが、どうなのでしょう?
教えて下さい、よろしくお願いします。

83 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 10:49:47 ID:Ue5Sc2jb
5アザデオキシシチジンまだ出てこないのか?


84 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 12:27:27 ID:K0fPdA+y
それ抗癌剤?何癌に適用?

85 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 13:25:25 ID:oZLDYAlh
>>82
癌には効果は無いけど健康にはいいんじゃない?

86 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:24:32 ID:lLdVKzGZ
すみません。何所に書き込むのが正しいのか分からず
此処に書きこまさせて頂きました。

従姉妹の母が乳癌を宣告されました。59歳です。
抗がん剤投与以外の方法はないと医者に言われたそうですが、
彼女は若い時一度乳癌になり、乳房を片方取っています。
その時抗がん剤の辛さを味わっているせいか、抗がん剤治療は受けないと
頑なに拒み続け、病院にも行こうとはしません。
従姉妹はとても心配して、ネット等で色々調べた結果、漢方薬を処方してくれる
病院を見つけ、其処に母を連れて行ったらしいです。
其処の医師に「絶対に治ります」と言われ、漢方薬を試すことに決めたのですが、
その費用が月々40万かかるらしいのです。
もし本当にがんが治るのであれば高くない出費だと思いますが。
漢方薬でがんを治すことが本当に可能なのでしょうか?


87 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:38:56 ID:+Wo5YBIU
>>85
ご親切に答えてくださってありがとうございます。
プロポリスは健康にはいいけど、癌には効果無いんですね。
折角タダで貰ったのでせれだけ飲んだらあとはやめます。


88 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:43:44 ID:zQWR5jv2
>>86
絶対に治るなら政治家とかもそこ行って
癌で死ぬひといなくなると思いますが

89 :86:2006/12/11(月) 16:18:42 ID:lLdVKzGZ
>>88
そうではなくて。
その病院の医師に診てもらって、「貴方の癌は絶対に治ります」
と言われたらしいです。

90 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:49:02 ID:oZLDYAlh
>>86
絶対治ると主張するやつはどんな大病院の権威でも信用するな。
そもそも漢方薬では癌は治らないのだから、その阿呆医者は嘘をついている。

91 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:49:52 ID:WyOpDimT
>>89
患者ご本人さんはその医師を信用してるの?
信じる者は何とやらとはいうけど、それで本人さんの気持ちが安定するならいいんじゃない。
でも自分だったら絶対他の病院探すわ。

92 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:40:35 ID:7DsadiVA
>>86
最後は本人および家族の選択で決めるべきだと思いますが、
これだけはアドバイスしたい。
「絶対治ります」なんていう医者は信用してはいけません。
まともな医者なら「絶対」なんていう言葉は口が裂けても言わないと思う。


93 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 18:47:55 ID:NXdLzXP8
>>86

抗がん剤の副作用の辛さを放置した医者

それに懲りてマトモな治療を拒絶する患者

あやしげな病院を紹介する従姉妹

いい加減な話でボッタクリを企む漢方医

そして、こんな阿呆な問題をネットで相談する>>86



救いようがない連中のロイヤルストレートフラッシュだな。








94 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:25:53 ID:uHLpxdWy
>>86   http://www.lnet.info/

肺癌のページですが、ここに質問してはどうでしょうか、医師からの回答が
得られるかも知れません、私は相談メールを貰った。
部位は違えど真摯な回答が得られるかも。

95 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:43:04 ID:PnL4bBpE
>>86
まともな医者なら「絶対に治ります」とは絶対に言いません。

96 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:02:34 ID:Q9lLc5R9
末期の卵巣癌の母が最近、ボケてきたような言動が多くなりました。
歩くのもふらついて一人で歩けません。
いつもぽーっとしていて返事もしない時があります。
末期になるとこのような症状が現れるものなのでしょうか?
もう、普通には戻れないのでしょうか?
心配で不安で落ち着きません。

97 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:36:04 ID:oUCJguGL
>>86
その当時と今じゃ抗癌剤の投与の仕方も随分違うだろうし
抗癌剤の種類だって違うだろう。
放射線治療だってあるし。
今はいろいろ治療の選択肢も広がってきているから
抗癌剤が嫌な人は癌センターに行ったほうがいいと思う。
ウチの父は抗癌剤投与されたが、だるいとは言っているものの
特にやつれた様子もなし、頭髪もちゃんと生えてますw
食欲もるようで、買い食いしてます。
今は初回からイキナリきつい抗癌剤をガンガン投入、というパターンではなさそうです。

98 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:40:58 ID:oUCJguGL
>>78
うちは食事療法と抗癌剤治療は併用です。
抗癌剤に負けない強い体(免疫のある体)を作ることがまず先決だと考えるからです。

ただ、なかなか食べてくれないんですよね〜w 好き嫌いが多くて
今さら・・・・て思っているのか

99 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 02:03:21 ID:oUCJguGL
>>96
すっごいキツイこと言ってるとは思うのだけど
むしろ助からないぐらいの末期であるのであれば
ボケてきたほうが本人幸せなのかも・・・
正気なほうが不安や恐怖と日夜闘わなくてはならないのだから。。
うちの父に対しても最期は昏睡状態でいいよ、ってつい思ってしまう。
祖父(胃癌)の最期が壮絶だったがために。苦しみながら逝かせたくない

100 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 02:04:35 ID:oUCJguGL

100だったら皆少しでも幸せが訪れる!

101 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 03:20:17 ID:WIG638a8
手術や抗がん剤は、体力を大きく衰えさせるから、
食事やサプリで体力を支えることは、
がんと戦う上で、とても重要だよ。

がんを治すことじゃなくて、
体調の維持を目的として、ね。


102 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 08:50:54 ID:ja7LPh3f
食事は大事だが、サプリはいらんな

103 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:12:24 ID:9t6dF+tP
食事だとどうしても不足する栄養分があるし、持病によくない
成分が混じってくることもあるので、サプリは重宝してます。


104 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:13:20 ID:OW1jtCYN
サプリいららない。

105 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:19:34 ID:ja7LPh3f
>>103
>食事だとどうしても不足する栄養分

それ、なんて栄養分?

106 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 10:27:20 ID:9t6dF+tP
うちの場合はビタミンと必須アミノ酸と亜鉛です。
食べられる量が激減していて、お医者さんからも
好きなものを食べさせてあげてくださいと言われています。
野菜は元からあまり食べません。
たんぱく質は、肝臓が悪いため、BCAA以外は、肝性脳症を悪化させます。
肝臓の病気やガンでは、亜鉛が不足しますが、亜鉛含有食品は、鉄分、
銅分を同時に含むものが多く、サプリでないと必要分を摂取できません。


107 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 10:33:29 ID:ja7LPh3f
うちは野菜も牡蠣もよく食べるから、サプリはいらんな

108 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 10:53:09 ID:Dv2E5+3v
最近熱いお茶とか温かいものを飲食すると今までより食道を通る時あつさを感じます 少し心配になったので書き込みしました 自分は2年前に十二指腸癌をわずらい 十二指腸膵頭部切除の手術をしました 再発の症状なのでしょうか

109 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:31:23 ID:QG2RtXGN
サプリ不要の書き込みが多いなかで恐縮だけど、米国の知人に紹介されたサプリが
注文してから1ヶ月近くかかって昨日届きました。

知人のメールによれば、余命半年の宣告を受けてた同僚の旦那さんのMelanomaが消
えて5年経っても元気だとか、何年も入退院を繰り返して葬式の話が出るほど重い
膠原病の日本に居る友人のお母さんは、服用1ヶ月目で診察結果が好転し現在は普
通の暮らしに戻ってるはと、そらもうあゃしぃサプリ屋さん顔負けのことが書いて
あったので、早速発注..

何とか生き延びてもらいたいな。


110 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:51:20 ID:6RzQMtpo
http://www.takara-bio.co.jp/

癌に効果あるそう。

111 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:39:57 ID:QG2RtXGN
>>110
品目が「清涼飲料水」で、3万円近くちうのが何とも..


112 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 00:55:24 ID:ceSQjWq9
三ヶ月以上の入院は国から治療費大幅減額されるから
退院勧告させられる 強制退院
末期がんで抗がん剤も効かなく治療の見込みがない
人がターゲット 終末は自宅で


113 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 02:26:52 ID:Twfa4VXs
元チェカーズが朝日肺がんフォーラムで自己のがん治療の中での体験記で
このサプリを使って術後の、癌予防として抗癌剤を主治医了解の下に
飲んでると。
10数時間の他臓器癌の大手術後、既に5年目に入ろうとしていると・・・
胃を全部切除なら納得。

>>111さんへ

114 :113訂正:2006/12/13(水) 02:31:38 ID:Twfa4VXs
>癌予防として抗癌剤を主治医了解の下に

>癌予防として抗癌剤を主治医に断り了解の下に

(この席に主治医はもちろんいませんが)

訂正します。

115 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 02:34:46 ID:mlu8XFji
>>110
通販しか入手手段ないのかな・・・?

116 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 02:38:07 ID:mlu8XFji
サプリじゃないけど
ケールをジュースで摂ってもらってるよ。
あとウコンとかもドリンクで摂取。
にんにくのドリンクは体に合わなかったらしく下痢した、と(元々胃弱体質)

117 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 02:53:53 ID:skgp9S/7
妹が膀胱がんで今週手術するって。
先週の始めに検査に行ってがんだってわかって、
今週の金曜日に手術ってそんなに悪いって事なんだろうか?
ぐぐったら初期の表面だけのがんならほとんど死んだりする事はないらしいんだけど、
母が聞いたには3期(?)なんだって。それって危険って事なんだろうか?
3期ってT3ってやつなの?T3って5年生存率が60%ってあるんだけど、
違うよね?そんなんじゃないよね?

膀胱がんなんて高齢の男性に多い病気らしいのに、
なんで若くて女性の妹がなるんだろう。
実家でも妹の職場でも妹の旦那さんも誰もタバコも吸わないし、
本人ももちろん喫煙なんかした事ないのに、なんで妹が?
心配で眠れない。

118 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 06:12:25 ID:58pm0L+e
転移がなく腫瘍が原発場所に留まっている状況なら、余命率は良いほうだと思う。



119 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 13:14:04 ID:SJK1kKv8
>>113はでたらめなので信じないように。
サプリで癌は治りません。

120 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 14:44:55 ID:6myfa09+
>>117 落ち着いて、これでも見て勉強するといいですよ。
http://www.jfcr.or.jp/hospital/conference/cancer/about/bladder.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/med_info/cancer/010225.html

若い人には老人より悪性度の高いものは少ないそうですから、妹さんのものがあまり悪いものでないといいですね。

121 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 15:12:56 ID:YuCV035V
スレ検索しても見つからなかったのですが、
軟骨肉腫もここでいいですか?

122 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:18:18 ID:737MlJwZ
御意見を伺いたいのですが、
親が末期の肺癌で、セカンドオピニオンの結果、
両肺に問題がありハイパーサーミア療法は使えず、
手術や放射線治療も出来ず、抗癌剤の延命治療を受けています。
(余談:アガリクスに関しては害があるだけ、と非常に怒っていたようです)

ミネラルや免疫力の上がる健康食品を見舞いに持っていきましたが、
正直、プラシーボ効果狙い以外のなんでもないです。
現状試していないのは丸山ワクチンなのですが、
これは担当医の医師の許可がいるという事で、悩んでいます。

内科・呼吸器担当の人が担当医なのですが、
抗癌剤投与以外は勧められません、と言われました。
温熱療法の事を聞いたら「なんですか、それ?」とか言われたので、
正直、この先生の言う通りにしていて大丈夫なのかと不安になっています。

まずは医師を信じるべきなのか、早急に丸山ワクチンを求めて動くべきなのか、
医師との関係は友好的にしておきたいのですが、事が事だけに。
また、駄目元でいいならこういうものもあるよ、という物があれば、
教えて頂ければと思います。


123 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:38:37 ID:6myfa09+
国立がんセンター「がんと食事について」
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/med_info/care/care11.html

124 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:24:24 ID:Twfa4VXs
http://www.takara-bio.co.jp/news/2006/12/08.htm

125 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:26:01 ID:Twfa4VXs
http://www.takara-bio.co.jp/news/2006/12/04.htm

126 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:27:14 ID:Twfa4VXs
http://www.takara-bio.co.jp/kaisha/joho.htm

127 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:28:25 ID:Twfa4VXs
http://www.lnet.info/

128 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:48:40 ID:tA1R8JDg
日本の医者はガン素人も多いからね。
もう少し対策とってくれないと困る。

129 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 19:59:07 ID:o2JLJV+w
ガン摘出したあとみたことあるかたいますか?どす黒いのかな?

130 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:29:40 ID:4+LytY7d
日本の名医は、ほとんどアメリカ帰りだんだよ・・医師のほとんどが、保険で対応のため
いしの能力が下がるんだよ・・!うちの、遠い親戚もこまごめの医局長した後アメリカに
行ったよ・・!

131 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:48:39 ID:58pm0L+e
>>121
 骨軟部腫瘍ですか?広義の「がん」ですよ。

>>129
 滑膜肉腫ならありますよ。
 大腿部の筋肉をにぎりこぶし大で切りとって、腫瘍自体はミニハンバーグ程度。
 周囲の筋肉は肉色だけど、腫瘍は茶褐色でいびつな形だった。



132 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:56:43 ID:Jc6AaZ+t
>>122
ダメ元で患者や家族が丸山を求めたら、しぶる医者もいるみたいですが、
後悔がないようにと協力してくれる医者も多いです。
延命治療しかしてない状態なら、なおさらです。

次の募集がいつかわからないですがRexin-Gや、ワクチン治験などは
ご検討なさったでしょうか?

133 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:49:39 ID:A2qEdi6V
>>122さん 丸山はAとBがありAは、あんまりきっくないんですが、Bはすごくきっいですよ・・?
医師によっては、つらい日を耐えても現在の医療では治るみこみが薄いため、治療をおこなわない医師もいます。
また、医療費適用がいのため、断る病院もあります。個人病院は大抵大丈夫です。>>132の方の意見を参考にした方がよいです。
蓮見ワクチンや免疫療法なども、電話して調べてみたらよいですよ。

134 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 23:12:00 ID:A2qEdi6V
高度先進医療免疫治療を行ている関東の病院一例
東京女子医科大病院 消火器センター外科 肝臓がん  東京慈恵会医院 消火器肝臓内科 がん性の腹水又は胸水
筑波大学 消火器外科脳神経外科 がん性の腹水、胸水、悪性脳腫瘍  山梨大学 第一外科 消化器がん  千葉ガンセンター 呼吸器科 肺がん
横浜市立大学 耳鼻科 悪性黒色腫   東京医科歯科大学 消化器内科 肝細胞がん


135 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 00:16:03 ID:T5i4tIgH
65歳に達していないガン患者は、障害年金を請求できる場合があります。

http://www.syougai.jp/case/

136 :122:2006/12/14(木) 02:25:27 ID:5i953mHS
>>132
>>133
>>134
参考になる御意見を有り難う御座います。
丸山Bがきついというのは知りませんでした。
とにかく早急に調べて、何かしら行動してみます。

137 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:43:01 ID:CH3EfdC0
>>135
知りませんでした
ありがとうございます。
一度父が仮退院してきた時に相談してみます。

138 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:46:02 ID:CH3EfdC0
>>122
その先生、勉強不足なんじゃないですか?
温熱療法も知らないなんて・・・・

139 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 07:04:36 ID:lQ0Bsf5X
>>129
見た人間が言っていましたが、少しニオイもあるようですよ。

140 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 08:26:31 ID:uIViHNk9
先日、精巣腫瘍できりとったのですが腫瘍が白色だったのですが悪性でしょうか?まだ病理検査の結果でてません。

141 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 10:35:58 ID:RuaN76BS
昨日、別の病気で入院したついでに行った定期検査の結果の説明がありま
した。
この状態で痛くも何ともなくて元気なのは不思議だそうです。
いつ何が起こっても不思議はないので、覚悟はしておいてくださいという
ことです。治療ではなくモルヒネなどのことを考えるべきだともいわれま
した。
丸山ワクチンに対しては、効かないだろうが後悔がないように、
という配慮の姿勢だったのですが「緩和作用はあるのかもしれません。」
と初めて何かを認める言葉をいただきました。

元気で釣りやら行っているので、このまま1年ぐらいはと思っていたの
ですが、ガンはそれほど甘くはないみたいです。

142 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 17:30:48 ID:/f+e61Lg
>>140
精巣腫瘍と診断されているのでしたら、腫瘍は悪性なんではないでしょうか?
私は悪性は転移するもの、良性は現発の臓器に留まり他に転移しないものと
認識しておりますが、如何でしょうか?

実は私も2年半前に精巣腫瘍になり、右側の睾丸を手術でとりました。
そのときは他に転移していませんでしたので、放射線治療を済ませ退院しました。
それが去年の10月に再発し、しかも運が悪いことに、背骨の骨に転移し脊椎圧迫で
一時下半身麻痺に陥りました。
入院後、背骨の手術と抗癌剤治療のお陰でなんとか腫瘍マーカーの値も正常値に
戻り、足も半年間のリハビリで歩けるようになりました。

140さんも今は不安でしょうが、たとえ最悪転移していたとしても
抗ガン剤が良く効く癌ですので、落ち着いて検査結果を待ちましょう。



143 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 22:56:12 ID:gHpgB1Rc
>>140

今年精巣腫瘍の手術をしたものですが、
今からお医者さんに気軽に質問できる体制を作っておくことをお勧めします。
疑問に思ったことは何でも聞きましょう。

144 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 00:04:10 ID:sbHA7K/e
丸山はAがBの10倍の濃度です。どちらもきつくありません。副作用無しです。

145 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 00:18:07 ID:iS1y1WR0
>>144それ嘘だ・・内の親は日本医大だと思うが・・丸山教授は・・?
日本医大系の先生は丸山を使うが、利きめはうすい、内の親は丸山したら顔がどす
黒なった・・Bはいつもつらいといっていたよ・・!亡くなるまでさ・・?
丸山のおかげで、少し長生きしたかは、判らない・・?本人もつらいので、相談した方が
よいよ・・!日本医大の先生でも今はあまり使わないみたいだよ・・!

146 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 00:25:13 ID:FJi/eDxD
医者ですがこの療法を併用したいと末期の患者さんに懇願されたら
そりゃめったなことでは断りませんよ。どうせ効かないのは
分かりきってるけど、少しでも希望が持てて気がすむならって。
それを「主治医も認めた」と勘違いされてもなぁ。

アガリスクだのクロレラだの青汁だの何とか酵素だの必死に
取ってる人多いよ。そういう人がよく治ったなんて感じられた
こと全然ないけど。

サプリで栄養なんてのも普通の体じゃないからほとんど意味なし。
食べられなくなった人のIVH(点滴の一種)の栄養なんて、経口サプリ
なんて目じゃないほどアミノ酸も脂肪もビタミンも注ぎ込むけど
全然ダダ漏れですよ。


147 :病弱名無しさん :2006/12/15(金) 00:32:06 ID:eABT1qeT
とうとう母にモルヒネが投与されました。
その時がついに来てしまいました。もう、ダメだそうです。
進行が早すぎるそうです。そしていつ、様態が急変してもおかしくないそうです。
今は薬の影響か、眠ってばかりいます。起きていてもぼーっとしていて
意識があるのかないのかよくわかりません。

人間ってなんて儚くてなんて脆いものなんでしょう・・・
もう、医者も誰も何もできないなんて・・・

心の準備がまだできません。どうしたら乗り越えられるのかわかりません。
誰かその術を教えて下さい・・・

148 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 00:44:05 ID:FJi/eDxD
どんな時でも何も出来ないという事はありえない。
治す事につながらなければ意味はないのか?
治らない母に意味はないのか?
目を開けたときに微笑んでくれる家族がいること
なんか頼むことができること、自分が存在することで
たくさんの思いが生まれること
それが無意味だとでも?
治らないなら関わりたくないとでも?

149 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 01:37:11 ID:W4lZIE+s
>>147
つらい状況ですね
誰もその術は知らないんじゃないかなと・・・
その状況に身をゆだねるんだと思います

今は何も考えず、お母さんと一緒にいてあげてください

150 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 02:06:25 ID:yr87eKlP
>>147
お辛いとは思います。
でもモルヒネがよく効いているのならまだ救われます。
痛みもなく逝けるのであれば、まだ幸せでしょう。
お母さんが安心して逝けるよう、貴方はこの先幸せにならなければならないし、
今お母さんを安心させるためにも健康に留意してください。
貴方がしっかりしなければなりません。一番辛いのは本人なのではないでしょうか?

151 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 02:09:27 ID:yr87eKlP
そして、今の親の姿は自分の30年後の姿でもある。。。
自分は40歳になったら癌保険に入ろうと心に決めた。
今回の件でうちの家系は癌家系だということを嫌というほど思い知らされた。

152 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 02:21:46 ID:yr87eKlP
>>141
うちの父とほぼ同じ状況ですね。。。

153 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 06:36:53 ID:YwdOvoJe
>>151さん、並びに癌保険をお考えの皆様へ。

保険を選ぶ場合は、「入院保障」だけで選ばないでね。
最近の治療は、極力(?)入院させないようになっているので、入院給付はあまり
あてにできないです。
できれば、癌と診断されたら以後の保険料はナシ、とか、再発など診断される度に
給付金があるようなものも検討してみてください。

初発の時は、手術給付金が割りと大きいけど、再発して、通院で抗癌剤治療となると
手術後の通院にしか通院給付がつかないタイプだったので、給付金はナシでした。

今思うと、癌保険をもっと高額なものにしておけばよかった、とか、
癌と診断されたら以後保険金は頂きませんというのに乗り換えておけばよかった、とか…。

それから「リビングニーズ」があると、死亡保障を生前に受け取れるので、
緩和で差額ベッド費用に使えるとか、一発逆転を狙って海外に治療を受けに行くとか
できるんじゃないか、と思っています。

154 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 15:09:44 ID:N3hYCRjz
>>152
ほぼ元気なので、何も考えてないと大丈夫みたいな気がするので、
考えると苦しいです。
近所のスーパーではスプラウト売っていないのですが、種を
売っていて、室内栽培ができるそうなので、買ってきました。
芽が出ています。

155 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 16:45:07 ID:KQEN9yyH
今日は定例のガン検診の為、病院に行ってきた。
今回も骨シンチ、CT、血液検査共問題なしとの結果を聞いてホッとした。
先生にあとどのくらい検診をしなければいけないのかを聞いたら
「一般的には5年と言われているが、私がこの病院に来て6年経つが
10年後に再発したケースが2例あったので、少なくとも10年は定期検診を
したほうが良い」
と言われた。
毎回結果を聞きに行くときは、死刑宣告を聞くような気分なのだが、
これがまだまだ続くと思うと気が滅入る。



156 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 23:32:41 ID:pb1pjS+r
>>147さん 末期になるとよく寝るんだよ、それが症状なんだ・・!俺も去年親父を亡くした
時いろいろな医師に相談したらそう言われたよ・・?



157 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 00:23:58 ID:xq168vdF
ヨード剤ってどうなんでしょうかねぇ?
チェルノブイリの頃に良く聞いた名前だけど。

ttp://ganfree.jp/mmk.html

158 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 02:46:53 ID:nyFaF++Q
>>154
ウチも末期とは思えないぐらい元気です。
食欲もあるみたいです。
明日は家族で外食に行くと言っています。(私は仕事で行けないのですがw)
髪の毛も生えてますw 抗癌剤が効いてないのかwww

ブロッコリースプラウト、入院先の前のスーパーにはありました。
明日サラダに入れてみようと思います。


159 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:24:45 ID:pyWITWVT
家族も定期検診やらドックはやりなよ
明日は我が身だ
早く見つかれば治るしな
後保険には入っておけよ
金が無くてやりたい治療も受けられないなんてのは無しにしてくれ


160 :病弱名無しさん :2006/12/16(土) 22:46:05 ID:EobVEzPU
147です。
今日、とうとう余命宣告をはっきりとした数字で言われました。
もって1週間だそうです。
今までは、はっきりした事は言われていなかったのですが、
とうとう今日、その時が来ました。

早いです。早すぎます。先月62歳になったばかりの母なんです。
私もまだ20代です。しかも、体調を崩して入院したのが今年4月中旬、
卵巣癌と分かって手術したのが5月中旬です。
卵巣癌と診断されてからまだ1年も経っていません。
母の癌は、卵巣癌の中でも非常に稀な性質の癌だったそうです。
なんでも、卵巣癌全体の1%しかいない癌だそうです。
しかも、その癌は1年生存率が10%だそうです。
なんでそんな珍しい癌に、うちの母がならなければいけなかったのでしょう・・・

母は家族の事、特に私達子供のことばかりをいつも考えている母でした。
自分のことは二の次、三の次にして家族に尽くしてきた人です。
特にこれといって遊び歩いたり、自由気ままにしたりなんて
いっさいしていない人なんです。
なのにどうして・・・

親孝行らしいことだってまだしていません。
私の花嫁姿も、孫の顔も見せる事が出来ませんでした。
非常に残念で悔やまれます。母はちゃんと癌検診を受けていたんです。
婦人科の検診だって受けていました。なのにどうして・・・
悔やんでも悔やみきれません。あの検診はなんだったのでしょうか?
今の医療制度や医師の腕に疑問を感じます。
モルヒネ投与後も痛みを訴えているので、最期だけは痛みもなく
安らかに旅立っていって欲しいです。そう、切に願います。

161 :病弱名無しさん :2006/12/16(土) 22:47:12 ID:EobVEzPU
つづき・・・

>>148さんへ
私はそういう意味で「何も出来ない」と言っているのではありません。
もう、手の施し様のない患者を目の前にすると、どんなに医学が発展していても
何も治療ができないのだな・・・と思ったのです。
そういう意味で、人間の無力さを感じたのです。

>>149,150,151,156さんへ
レス、どうもありがとうございました。
温かいお言葉やアドバイスに感激いたしました。
本当にどうもありがとうございました。

162 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:40:53 ID:nyFaF++Q
>>159
同感。
自分は45歳になったら癌保険(3大成人病、癌・脳卒中・心筋梗塞)に入ろうと思ってる。
40歳から年金基金を掛ける予定だったのだが祖母・祖父・父と60代で癌になったので
これは自分も将来そうなる、と確信。
年金基金よりも癌保険だな、と。。。

163 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:46:27 ID:nyFaF++Q
>>160
うちもそうですよ。
非常も稀な癌と言われました。(肉腫です・症例がほとんどないため先が読めない)
生存率10%以下とも。。
今はまだ元気ですが将来はあなたのお母さんと同じ運命。
もちろん父も健康診断はキチンと受けていました。
ただ内臓ではなかったので、どこで検診を受けても全然発見されませんした。
おかげで末期になってからの発見となってしまいました。
私もせめて孫の顔を見せてあげたかったな、と思います。
三十路で独身なんて何と親不孝なんだろう、と。。。。。

164 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:50:54 ID:nyFaF++Q
>>159
私はこれを期に食事療法してみることにしました。
もちろん患者の為の食事ですが、自分もこの先、癌にならないためです。
今から予防しておけば(まだ60歳まで25年以上ある!)手は打てるだろう、と
おかげで毎日野菜多めです。今日は鍋料理にしました。きのこ・野菜・焼き豆腐などを沢山入れました。

165 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:55:53 ID:nyFaF++Q
>最期だけは痛みもなく
>安らかに旅立っていって欲しいです。そう、切に願います。

激しく同意見です。。せめて苦しまないで逝ってほしい


166 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:24:31 ID:Bj//wedy
>>160
最後の時まで、互いに語り合って過ごしてくださいね。

うちは立場が逆..オラと嫁は40半ば、娘はまだ高校生で去年悪性腫瘍を患い
ました。初回治療で転移があったケースだと、5年生存20%前後という現実。

毎月の検診結果を聞きに行ってるけど、いつまで辛い思いが続くことになるのか、
先が見えない不安な日々を過ごしています。


167 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:27:32 ID:QWHSg+nJ
>>163
>三十路で独身なんて何と親不孝なんだろう、と

そうなったら世間は親不幸だらけになりますよ〜〜

親が生きている間に、結婚して孫を見せれるのはある種理想なことかもしれませんが、
うちの弟は結婚して離婚して子供の養育権で相手と揉め・・・
親は心労がたたり病気も一時具合が悪くなりました
幸せな家庭もちろん沢山あるわけで、それはそれでいいことです
でも結婚してないからイコール幸せじゃないとも思いませんよ
スイマセン個人的な意見ですが

168 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 03:29:47 ID:Tj2qlbt7
母が膵臓癌です。昨年の7月にオペしました。

一応、目に見える全ての腫瘍は取り除く事ができ、以降、抗癌剤治療を続けていました。

今年夏頃に腸ヘルニアを発症し、お腹の張りや痛み(本来、母くらいの状態では痛みは出ないはずとのこと)など訴えていましたが、検査データはまるで異常なし。下剤や鎮痛剤を用い経過観察していましたが、さほどの効果はありませんでした。

そして昨日、主治医に呼ばれ、「先週行なった検査の結果、腹膜のCT画像に播種の影のようなものが見える。
お腹の痛みも考え合わせると、ほぼ再発で間違いないだろう」と話がありました。

「血液検査や腫瘍マーカーには全く変化がないので確定診断とは言えないが、他の医師達にも所見を求めた結果、あまりに小さすぎて他のデータにはまだあがってこない段階なのではないかという同一の見解」とのことで、
「これからの一日一日を大切に過ごしてください」と、事実上の宣告をされてしまいました。

キーパーソン(兄)は、「先生にしても色々考え合わせた上での発言なんだろうから、もう手段は無いんだろう」
との考えで、今更セカンドオピニオンは考えていないようです(セカンドについては私も同意見)

ただ、緩和ケアに移行するにはまだ諦めがつかない私としては、何か方法はないものか?と考えてしまいます。
主治医に聞いてみようと思い、自分なりに調べてはいますが、皆さんからも情報いただければ嬉しいです。

ちなみにこういう場合、例えば温熱療法って効果あるんでしょうか?播種=小さいからテキメンに効く?みたいな素人の発想ですが…。

長文&乱文すみませんm(__)m

169 :おっかあ:2006/12/17(日) 03:53:57 ID:pq4LTxba
あたしゃ母親兼再発患者ですが、親孝行やら花嫁姿やら孫の顔よりなにより、
子供達が独り立ちできる力を身につけてくれることが一番の望みだよ。
経済力とかじゃなくてさ、精神力かなあ。生きる逞しさみたいなものね。
あとさ、教えてやった料理の味とか、季節ごとの行事とかそんなの覚えててくれたらいいな。
それだけでじゅうぶんだよ。

170 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 05:48:58 ID:zJC1DL2R
紙上採録と銘打って、世界肺癌撲滅デーを記念して先月大阪市内で行われた
朝日肺癌フォーラムの模様が掲載されています、
募集人員1500名に対し倍近い応募が有ったと聞く。
年間8万人が罹患する、がんの中でも厄介な癌
先日も某タレントが根治宣言を出した、早期発見早期治療が第一。

正しい知識を持って、悪しき病と闘おう、
新しい分子標的治療もまもなく始まる、期待したい。
に、しても高杢氏の体験記詳細が知りたい・・・。

171 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 08:07:18 ID:zJC1DL2R
つづき
高杢さん、胃がんが転移、食道半分とり、胆嚢と脾臓摘出
リンパ60数個とって、この元気さ・・・秘訣は?

172 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 09:54:07 ID:2Ze8N5s6
>>171
少なくともサプリの効果ではないよ。

173 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 10:19:59 ID:jHxkwopH
>>168
すい臓ガンからの腹膜播種には、サリドマイドで延命効果が認められている
そうです。
http://www3.convention.co.jp/dbase/jss01/sr25H00209.html

腹膜播種について治療を行う施設もあります。

http://www.m-clinic.jp/gannseifukumakuenn.htm

http://www1.fukui-med.ac.jp/GEKA1/m8-spread.HTM

あと、ガンについて、いろいろとネットで検索しましたが、本には
ネットにない情報があるものもあります。
バイブル本を、排除して選べるなら、アマゾンなどでのキーワード検索は
有用かもしれません
お大事になさってください。

174 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 10:24:41 ID:jHxkwopH
173です
すみません。サリドマイドのリンクが無効になってます。
前は、サリドマイドによる、延命効果の記事がありました。


175 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 11:57:10 ID:Snj9fQPU
身内が癌におかされた方々、入っておいて良かった、或いは入っていれば
良かったと思う保険についてお考えがあればお聞かせください。

176 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 13:53:33 ID:AfiYNRtV
>>160
あなたと家族にとっては、とても大事大事な時間だ
後悔なんてものは一旦忘れて、母親と触れ合ってくれ

177 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 15:37:33 ID:xAFls0qh
どなたかイリノテカンについて、詳しい方は、おられませんか?イリノテカンの副作用は物凄いんでしょうか?

178 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 22:21:35 ID:ajeEobSX
>>177

あたりが悪ければ、命が危険みたいな感じですね。

http://www.cancernet.jp/drugs/data/d_005.html

179 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 22:39:26 ID:xAFls0qh
>>178 177です。教えて頂いて有難うございます。

180 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 23:09:38 ID:zJC1DL2R
http://www.cancernet.jp/medicine_detail.php?id=8

イリノカテンはメインじゃなく同等の薬がある模様
プラチナ製剤+何々みたいに2剤併用薬の使用法みたい。



181 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 23:45:22 ID:hjJ6v8uS
食欲不振対策には、ヒスロンHやリーバクトがいいみたいです。
http://2nd-opinion.jp/jouhou/kusuri_hysron060624a.htm

ヒスロンは、保健適応されないため、高いです。
リーバクトにはリックルみたいなジェネリックがあるのですが、
ヒスロンHにはジェネリックはないのでしょうか?

ヒスロンH、アセナリン、六君子湯、副腎皮質ステロイドホルモン
が抗がん剤による食欲不振対策だと下のページにも書いてありました。

http://2nd-opinion.eee.ne.jp/QA/qanda/id-191-2.html



182 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 01:08:49 ID:euX3HIAf
>>175
アフラック・ソニー損保・アメリカンホームダイレクト
保障内容とかは外資の方が金くれる
国内の保険屋は毎月の保険料が高いくせにもらえる金が少ない(治療なんて安心してできない)
一日の入院費用5千円〜一万とか手術で30万とかじゃ話にならない
最低癌になったら一括で100〜400万もらえて、一日の入院は3万はもらわないと金銭的にも望む治療方でも安心できない
入院日数も無期限じゃないと話にならない
もちろん通院日も貰えないと話しにならない
再発してもまた無期限で入院できて一定の期間があけばまたまとまった100〜400万もらえないと話しにならない
俺は患者じゃないけど万が一の為に保険には入ってる

183 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 02:12:29 ID:GSe7B4zD
>>169
そ、そんなものですかね。。。
つか、泣けた

184 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 09:43:37 ID:gYBiavqj
>>169
心の底から同感です。

お子様達には何も心配はいらないでしょう。
凛とした貴方の遺伝子を受け継いでいるわけだから。
正直、羨ましい。

185 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 10:34:56 ID:MwpQfKaN
>45
手術すると余計増殖して早く死ぬ例はかなりあります。
末期の場合手術しても大抵無駄なので、可能な限り手術はしないほうが良いです。
しかし医者は絶対にそのことを教えてくれません。


186 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 12:08:08 ID:ZDb5LAZm
>>185
>しかし医者は絶対にそのことを教えてくれません。

普通に教えてくれるけど?
逆に末期で手術することはほとんどない

187 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 12:50:14 ID:oSArlYyR
うん。
こっちが希望しても、切ってくれないよね。
医師によっても、病院によっても、違いはあると思うけど。

末期ではなくて転移でも、手術適応ではないと言われる。
癌種によっては、ステージ4でも、原発巣を切除することで、
生存期間が有意に延長するってデータもあるのに。

188 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 13:28:36 ID:kcdYE6ii
>>169さん
母は最近、昔よく作ってくれた私の好きな料理の味付けを教えてくれます。
その時は涙が出そうになるけど、しっかり教えてもらおうと思ってます。
そして、私が家族を持ったら、母がしてくれた様に、作ってあげたいです。
父は癌で他界しており、母も末期で、私は、親に孫の顔を見せてあげれないかもしれませんが、父と母が、お父さんとお母さんで幸せですし、将来こんな家庭を作りたいと思ってます。
母が居なくなる…、考えられませんが、母とすごせる時間、大事にしたい、母を支えたいです。


189 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 17:52:15 ID:W2g/p/5x
>>187 それはあなたの癌腫が違うからじゃない?
末期でも意味があれば手術はするよ?
セカンドオピニオンだってあるんだしさ。
座って文句言ってないで行動したら?
どっちがいいか明確にいえないというような選択の場合
やり方なんて病院によってかなり違うよ?
それに統計的にこれは有利といっても
ケースバイケースでその人に当てはまるかわかんないんだし

190 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 20:57:52 ID:k7f4r0nY
72歳の父ちゃんががん宣告を受けた。余命半年。
胃が元発巣でステージ4。肝臓に転移。胃は全摘出した。
肝臓のがんはこぶし大になってるって。
この後は肝動注手術の予定。はあ。

191 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 21:24:08 ID:HzqpUo8m
ガンガレ!!

192 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 21:40:08 ID:k7f4r0nY
>>191
ありがとう。涙でたよ。

193 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 22:12:07 ID:SeNbN9Dg
がんばって!
私も癌と闘ってます!

194 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 23:55:38 ID:OuA7w6Eh

診察前の心臓のバクバクはどうしたらいいんだろう

195 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 00:01:26 ID:iL7OYg/U
ガンに関する本を買って、今日届きましたので、ぱらぱらとめくり、
うんうんとうなづいていました。

ガンに効くお寺の紹介ページが怪しすぎます。
健康食品も怪しいのが紹介されてます。
まともなページもあるんですが、お寺のインパクトが強すぎて
全部怪しく見えてきます。
でも最後まで一応読みます。

196 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 00:17:21 ID:ER2JCK4k
以前、癌になったとき、セカンドオピニオンの為にある県のがんセンターに
行ったんだけど、駅から病院までの道に怪しい看板がゴロゴロ立っていたのに
思わず笑ってしまった。
「癌にきく奇跡の水」だの「気功で○○」だの「○○ガン研究所」みたいなの。
俺も手遅れと言われたら、もしかしたらこういうのに頼りたくなるのかなーと
思ったよ。


197 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 00:28:36 ID:febJmdcb
神奈川のがんセンターは免許試験場の真向かいだから、自動車教習所や代書屋の
看板がちらほら..周囲にはまともな家がほとんど立ってないよ。




198 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 01:30:32 ID:Xb8JBrVZ
>100
おまい、いい奴だな。

俺の親父イレッサ効かなかったらしい。
食道癌再発転移の俺とどっちが先かな?




199 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 02:36:15 ID:O2GgBb69
>>188
君の将来に幸あれ!

200 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 02:38:23 ID:O2GgBb69
>>185
うちはそのことをハッキリ本人に言ってましたよ。
切ると余計に広がっちゃうから延命治療だけにします、と。
動注の手術だけです。

201 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 02:54:38 ID:3O3BvDzU
昨日、癌患者本人である、87才の母方のおばあちゃんが、自ら希望して末期で先が長くない事を先生から聞きました。
覚悟していたとはいえ、現実に言われるとやっぱりショックも大きかったみたいで、泣いていました…

私は、生まれた時からおばあちゃんが側に居てくれて、小学校二年の夏に母が亡くなってからも、嫌な顔一つせずに引き取って育ててくれたり、私にとっては何より身近で、おばあちゃんだけど親みたいな、本当に一番大切な人です。

私は、おばあちゃんに何がしてあげられるんでしょうか…?
また、患者さん本人の方にも聞きたいんですが、末期の宣告を受けた後、家族からはどう接してほしいですか?
辛い中でも、おばあちゃんには笑顔になってほしいです。
分かりにくい文かもしれませんが、アドバイス等お願いします…。

202 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 03:01:17 ID:O2GgBb69
ウチは温泉に行ったり(予定)、外食に行ったりしてる
本人が病院の食事は嫌だ、と。
外出許可をもらっては食事に出かけてる。
美味しいうちに、食べられるうちに美味しいものを食べておくんだ と。

203 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 03:08:47 ID:3O3BvDzU
おばあちゃんの癌、喉の近くとかにあって、物を飲み込むのが辛いみたいで、病院でも五分粥や素麺、ヨーグルトやゼリーとかの流動食なんです。
水分も飲むとむせてしまって…

204 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 06:25:21 ID:ehB+pkqm
先日叔父が大腸癌の手術をし見舞いに行く途中なのですが
ステージ3ーaらしいのです
五年生存率はどのくらいなのでしょうか
とても心配なのです
また>>1のリンクを携帯で見れるサイトとかありませんか

205 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 15:04:12 ID:iL7OYg/U
>204
うちの父も3年前に大腸癌3-a(リンパ節浸潤あり)で、手術で切除できまし
たが、5年生存率40%-50%といわれました。

2年後に肝臓転移で再発しましたが、これも完全切除できました。

大腸ガンが完全切除できた場合、H2ブロッカー(胃薬)をタガメット
(シメチジン含有)に変えてもらうと、再発率が激減します。
(シメチジンのガンを防ぐ効能は広く認められ、治験も多数行われていて
怪しげな民間療法ではありませんが知らないお医者さんが多数います。)

3年前にそれをしっていればと後悔しています。

206 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 23:00:58 ID:X2H+2CGE
先日、精巣腫瘍になりました。初期のステージ1だったので摘出と経過観察になりましたが27でなるとショックです。再発はごくまれみたいですが心配です。

207 :おっかあ:2006/12/19(火) 23:15:24 ID:P2UaZTt/
>>188さん
やっぱり主婦にとっちゃ家族が喜んでくれた料理の味は自分の仕事の成果だもの。
それを覚えてて、伝えていってくれるってすごく嬉しいことだと思うよ。
うちの子はまだ大学生で、おしゃれや遊びが楽しい時に心配かけちゃって、それが不憫でならないけど、
あとで困らないようにまだ少し動けるうちに家事は教えてるの。
そういう時に、子供が小さい頃の昔の思い出話なんか出て来ると嬉しくなりますよ。
あーそんなこともよく覚えててくれたなーってね。
おかあさんといっぱいお話してくださいね。

208 :おっかあ:2006/12/19(火) 23:25:28 ID:P2UaZTt/
>>203さん
さらさらした水物はお年寄りにはつらいね。
誤嚥も怖いから、ゼリーで水分補給するのがいいみたい。
いろんな味のゼリーを試してみては?
あなたがそんなに優しい子に育ったんだからきっとすばらしいおばあさまなんだね。
宝物のあなたがいつまでも優しいお子さんでいてくれたらそれだけでじゅうぶんだと思うよ。

209 :おっかあ:2006/12/19(火) 23:35:29 ID:P2UaZTt/
>>184さん
さあ〜、それはどうだか…
すぐに答えが出る問題じゃないでしょうしね。
いずれにしろ子供の人生はあの子のものだから…。重荷になるような生き方はしたくなかったけど、人生勉強と思ってもらうほかないですね…。

コテはうざいだろうからそろそろ消えます。
ここの患者さん若い人が多くて42歳のおばばは出る幕ないわねw

210 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 23:53:05 ID:2/9WyAk/
僕は20代ですが、軟部肉腫という筋肉の癌です。
胞巣状軟部肉腫という病名で、世界でも500万人に1人位しかいないようです。
しかも、すでに肺に数十個も転移してます。
転移性肺癌の疑いを掛けられて、検査して発見されたのですが、問診表に「告知及び余命宣告を希望しますか?」って言う欄があって、息を飲みました。
病院にも、同じような病気で10代で亡くなっていく子達もいます。

僕自身、人生まだ20数年ですか、本当に死ぬんだろうなって考えました。
1年後はこの世にいないのかな?って。
それでも元気に頑張ろうと思い、日々の闘いを日記にしました。
みなさんの励みになればと思います。
http://nanbunikusyu.blog84.fc2.com/

211 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 23:57:39 ID:ER2JCK4k
>>206
放射線治療はしなかったのですか?
私も精巣腫瘍になりましたが、その時に受けた説明では放射線治療をした場合の
再発率は3%、しない場合は20%と言われました。
ちなにに、癌の種類はセミノーマのステージ1です。

私は一応放射線治療をしたのですが、1年半後に再発しましたけど。
それでも抗ガン剤を3クールおこなって、腫瘍マーカーも正常に戻り現在退院して
9ヶ月経ちました。
先生には10年後に再発したケースもあるので、油断せずに定期検査を続けるように
言われてます。





212 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 03:01:03 ID:+alnOkYO
>>210
ウチの父も珍しい脂肪肉腫と言われました。(ガリガリなのに)
症例があまりにも少ない為、先が判らないと言われました。
おかげで癌と判明するまでに3ヶ月かかりました。
ステージXと宣告されています。手術できない、と。

こうなってくると健康診断なんて全然あてにできませんね。ちゃんと受けてたのに。




213 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 20:46:33 ID:H9kz6vbo
前スレで父親73歳末期がんと書き込みさせて頂いた者です。
脳と肝臓に転移、原発が肺という診断でした。脳内科の先生から
末期で3〜4ヶ月、ホスピスをお勧めしますと言われたのですが、
本人に告知の際、呼吸器・消化器の両先生に抗がん剤による治療を
開始すると説明されました。肺にある最大のもので約3cm、肝臓と
脳には数は多いようですがどれも7mm以下。末期という話を既に
聞いていて覚悟は出来ていたんですがそんな状況でも抗がん剤を
投与するものなんでしょうか?脳は既に放射線治療を一旦終え、
先週末に1回目の抗がん剤を投与しました。
幸い、吐き気もなく、食事も残さずきちんと食べているようです。

入院時から10kgも体重が戻り、顔色もいいし元気なんですが、もっと
ああしてやれば良かったなんて後悔ばかりが頭をよぎります。

親父、頑張れ!もう一回新車買って乗ろうぜ!

214 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:53:38 ID:NRirEMHX
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/news4vip/1156853095/l50

215 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:53:51 ID:F1qmAD0f
肺癌のページ

http://www.lnet.info/

216 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:35:25 ID:95w/QGoD
>>213
末期でも抗がん剤使用する例はあると思う
使っている薬剤がわからないから、何とも言えないけれど
延命はもちろん痛みを抑制したり、効くときは劇的に効くものだし
今は肝臓の小さいものを叩いてるのでしょうか?
お父様には良い作用をしたみたいだね!美味しいもの一緒に食べに行きなよ!

抗がん剤について語ろう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1153025207/

217 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:43:53 ID:F1qmAD0f
待望の新薬タルセボの登場が待たれる、
肺癌でも原発が肺なら、先ず肺の制御が行われていないと
転移先の治療は出来ません(?)
聞くところによると、イレッサーは効く人はとことん効くみたい
体質だろうな・・・

 タルセボ早く認可してね

218 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:11:23 ID:H9kz6vbo
213です。
レス有難う御座います。ここを見ているとどんよりとした何とも言えない
気分が少し楽になります。

今、自分が風邪を拗らせていて面会にいけないのですが、母の話に
よると非常に元気で食事が足りないと文句を言っているとか。
因みにまったくもってどこも痛みは無く、入院も脳の腫れから歩行困難に
なり、初めて検査入院という事なんです。今はしゃきっと歩きます。
なんとか延命でもいいからもう少し頑張って欲しいです。あらためて
親父の偉大さと自分はまだひよっこなんだなあという事を痛感してます。


219 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:14:54 ID:UtsQIvee
軟部腫瘍は臓器の病変と違いあまり違和感を感じないので、自覚症状が出た時には
周辺への浸潤や転移が進行しているケースが多いようですね。

うちの娘は高2の秋、膝を腫らして滑膜肉腫を患いましたが、治療開始時点で太い
静脈に腫瘍が浸入しており、小規模ながら肺転移を起こしていました。

世話になっている癌センターのHPの治療成績によれば、転移のあった場合の軟部
腫瘍の5年生存は20%台。転移なしの70%前後からすると、落差が多き過ぎ..
でも骨肉腫は0%..さらに厳しい数字です。

有効な治療法が確立されることを願いつつ、この20%にかけて経過観察を続けて
います。



220 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:36:05 ID:ZwLdvsnD
 医療事故で民事訴訟中の患者が、病院の前で焼身自殺する−−。こんな衝撃的
な事件がこの秋、発生しました。病院側の取材協力は得られませんでしたが、そ
の遺族に話を聞く機会がありましたので、事の経緯をまとめました。「自殺」に
至るというのは特異なケースかもしれませんが、自殺せざるを得ないほど、病院
側の対応に不信感を持っていたことは確かです。医療事故後の対応がいかに重要
か、痛感させられる一件です。

Nikkei Medical Online
http://medical.nikkeibp.co.jp/
◆12.14 病院前で患者が抗議の焼身自殺〔from REPORT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_5030_40491_4

              (橋本 佳子=日経メディカル オンライン編集長)

ソース
最先端医療の闇 筑波メディカルセンター病院の医療過誤訴訟
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/

221 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 00:25:33 ID:4R6o4HLT
>>220
怖い話ですね。
お医者さん任せではいけないのだなと改めて思います。

222 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 02:00:38 ID:YYvrbkHW
>>190
俺の父親は太ももの大動脈から肝臓にカテーテル入れて肝臓に直接抗がん剤入れた治療したけど癌が壊死した。
人によるだろうと思うけど全身抗がん剤治療よりも効きやすいと思う。
>>212
PET−CTは受けた?これだと写ると思うけど


223 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 02:54:23 ID:ouGOjxtx
そっちのほうが副作用とか患者の衰弱度が弱そうだね。
うちも元気だよ。(治ってるわけではない・あくまで延命だが)

224 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 04:48:32 ID:y+oFn2UX
PET/CTも苦手な分野があるし、検査料がやたらに高い¥10万です
もちろん癌と判断がつけば3割、
そこで医師が癌と診断つけて余った(?)¥10万で又(足の付け根)から
カテーテルでイリノテカンを注入した。
肺癌が1/3に縮小した時点で一気に右肺上葉一枚とってくれた。
時間にすれば4時間ほど、その後根治した。
癌に直接抗癌剤は効きます、但し高額医療で¥10万。

何やかや言いながら総額400万掛かりました、負担は3割。
ただ術後の抗癌剤が高い・・・。

肺癌も早期発見早期治療で治る時代に入った、再発しても二の矢、3の矢が
有ると効きます、頑張ってください。

225 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 07:47:31 ID:dz+TUYvv
>>208さん
優しいお言葉、ありがとうございます…!!
ジュース等をゼラチンで固めて、色んな味のゼリーを作ってみる事にします。
食欲はやっぱり無いみたいですけど、少しでも食べて体力つけてほしいので、喜んでもらえるかは分かりませんが頑張ります!!
本当にありがとうございましたm(__)m

226 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 09:13:28 ID:4R6o4HLT
>>224
400万の3割だと120万ですが、月額8万とか?(所得によって違う)
を超える分を、申請して返してもらったりしてませんか?


227 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 10:48:27 ID:4R6o4HLT
>>225
栄養状態が悪いなら、リーバクトを処方してもらって
ゼリーにリーバクト混ぜ込むといいですよ。

病状によっては処方してもらえないこともありますが
ダメ元で頼んでみるといいかと思います。

228 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 13:50:50 ID:SwikhP5x
>>222
もともと肝臓が原発巣でしょうか?それとも別の部位から肝臓に転移したのでしょうか?
参考にしたいので是非教えてください。

229 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 21:32:28 ID:dz+TUYvv
>>227さん
いま入院中の病院で、栄養剤をゼリーみたいに固めた物が毎食付いてるみたいなんですが、それの事でしょうか?
年末とお正月は、一時帰宅で家で過ごせるみたいなので、その時食べる用に先生に聞いてみます。
丁寧にありがとうございましたm(__)m

230 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 23:23:44 ID:xQmWJg1d
シトラスペクチンとかアップルペクチンという、オレンジの皮やリンゴから
抽出した成分に坑腫瘍性があると知人に紹介されたのですが..サプリ板で聞
いた方が良い話題ですかね。



231 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 00:14:15 ID:SqUV4Xqo
ペクチンなら普通に果物取ればいくらでもはいってるし
フルーチェにも山ほどはいってるぞ

232 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 01:50:05 ID:SrZ8aNYZ
>>230
がんは治る スレのほうに近い話題だよね

233 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 01:50:49 ID:SrZ8aNYZ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1157246515/l50

234 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 02:01:14 ID:en2m+hUx
抗腫瘍性なんてほとんどの食物にあるのだし

235 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 08:19:53 ID:3XHou39n
>>228
他からの転移で肝臓転移した
一年位普通の抗がん剤治療したけど効かなくて太ももからやったら2週間位で肝臓の癌が餌食したよ


236 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 09:20:26 ID:7izwJLDL
俺のオヤジも癌でもう先が・・ まだ50にもなってないってのに・・・・
オヤジの兄2人も50前後で癌で死んだ。爺さんは85まで生きたが最後は癌。
姉と妹は元気で祖母さんも85くらいまで生きた(癌ではない)
ただ、オヤジや父方の親類はみんな酒飲みでヘビースモーカーだったんだよな。

一方、俺は嫌煙家で酒も普段は飲まない。
母方の親類はみんな健康で病気知らず。婆ちゃんも爺ちゃんも80超えて元気。


はたして俺は癌になるのか・・・ 22歳にして今から不安だ。
俺が年とった頃には医療が進んでるだろうか・・・・・

237 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 09:52:44 ID:YjANlhEA
>>235
元発性と転移性で治療方法も違うようなのでどの方法に望みを託せばいいのか
わからなかったため参考になりました。ありがとうございました。

238 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 11:44:11 ID:oCGCIAyB
>>236

国立ガンセンター
ガン予防のための12か条

http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/010101.html

239 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 14:43:01 ID:VfKclfPk
肉親が無事ガン切除には成功したもののリンパ節に転移が見つかってしまいました
再手術はもう体力が持たない為、主治医は抗ガン剤に頼るしかない状況だというのですが
トシがトシなので出来るだけ副作用の無い療法を探しています。藁をも掴みたい状況なのですが、
ガンの患者研究所という所の療法は信用出来ませんかね?(http://www.naotta.net/
ここ良いor駄目だ&ここ以外に良い療法紹介してるサイトあれば教えて下さい。少しでも無理はさせたくないので

>>236
その気持ち分かります。祖父がガンで死に、祖母も糖尿病&現在上記の通りガンに苦しんでいます。
オヤジも愛煙家で一度ガン一歩手前になったし母も糖尿病持ち。その為自分も酒も煙草もやってません
まだ23なんですが将来不安で一杯ですね…ちなみに今年前厄なんで祖母に厄が被ってしまったのかと悔やんでます


240 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 14:56:19 ID:VfKclfPk
書き忘れました。大腸癌を患っています

241 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 14:59:37 ID:VfKclfPk
しまった、sage忘れorz

なお祖母は糖尿病や心臓病含め様々な病気も持ってる為、抗ガン剤もあまり強いのが投与出来ず
抗ガン剤を飲んでも最悪体調が悪くなるだけで効果が少ないとも言われて、民間療法に頼るしかない状況です

242 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:17:42 ID:bDn8P2nE
>>239
そこはインチキ民間療法を教えると称して、
講演会や勉強会、書籍・ビデオ販売などで金儲けをする団体です。
食養カルトの代表格とも言うべき社会の害虫。
だまされないように。

243 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:30:22 ID:5nPity1f
別に金儲けのサイトでもない。
敵意ギラギラさせて、社会の害虫はあんただろ?…

244 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:34:31 ID:bDn8P2nE
>>243
食養カルトの手下か?
消えろ。

245 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:48:11 ID:5nPity1f
"しょくようカルト"
こう十把一からげに非難する荒らし(常駐)は無視

246 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:49:38 ID:LE6YWOam
>>239
僕も一人の癌患者として、藁をも掴みたい気持ちは痛いほどわかります。
しかしこの研究所ってとこは信用できませんね。
トップページを見ただけで確信出来ます。

>ガンは治る。再発・転移はもちろん、
>医師から手遅れと言われた末期ガンも、やはり治る。

こんな事が堂々と書いてある。
こんな事は嘘です。何を治るなどと断定しているのでしょうか?
そんな確実に治る方法があるなら、もっともっと広がっているでしょう


247 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 20:03:36 ID:5nPity1f
広がっているでしょうと言われても
癌の多い欧米ではもう広まっています。話は難しくもないので
この辺りは読んでおくといいかも。


┃ 信じがたいことだが、西洋医学の教科書には、『自然治癒力』という言葉が、
┃ 無い。そのため医師たちは、治療という〈外部からの力〉を加えない限り、
┃ 病気は治らないと思い込んでいる。

┃ 不幸なことに、大半の患者は、こうした医者の考えに感染する。かくて、
┃ 『治せないと思っている医者』と『治らないと思っている患者』
┃ のコンビが出来上がる。

┃ 3.信じたくない患者たち

248 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 20:19:35 ID:LE6YWOam
>>247
あのさ〜末期癌が治るって断定している時点で嘘でしょう。
治る例もあるという程度なら許容できますがね。



249 :239:2006/12/22(金) 20:35:18 ID:AandRMpB
出先からなのでIDが違いますが239です。
皆様レス戴きありがとうございます。確かにビデオや書籍販売してるし
何やら怪しさも感じているのですが、食事・温浴療法等はアメリカでは代替療法としてあるので
結構まともかなと思ってしまいました。治ると思わないと治らないのも理解出来ますし
代表の人も集まってる人達も癌を克服してる人達なので大丈夫かなと(ヤラセなのかな?)
でもここ以外だと余計怪しげで高い水・クスリや、やたら高額な免疫療法や温泉療法しか見当たらないので…
スミマセン、本当にいきなりな事だったのでテンパってるのも事実です。主治医に聞いても抗ガン剤しか方法が無いと言うし
となると民間療法に頼るしかないので…客観的に評価してるサイト等ないでしょうかね?ご教授下さい。。

250 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 20:53:47 ID:4u/gfoV8
でもねー、治らないと思い込んでる人なら
客観的な判断をするのは難しいと思う。治りやすいと聞いたって
「うそだ」で終わりだもの。結局は自分の頭で考えないとだめ。
色々調べて自分で頼る物を選択しないといけません。
http://www.matsuyama-iin.com/cancer/meneki/index.html

251 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 21:07:11 ID:LE6YWOam
だれも治らないと思いこんでいるわけではない。
人により症状も違うのに、一概に治ると断定していることが
おかしいのではないかと言っているだけ。

自分の頭で考え、選択するべきというのは同意。


252 :239:2006/12/22(金) 21:17:19 ID:AandRMpB
>>250
おおっ、病院が客観的な評価してるHPを紹介頂きありがとうございます
主治医はこのテの代替療法は信じてないみたいなのでこのHPを基に相談してみたいと思います
どうしても駄目ならセカンドオピニオンしてくれるお医者さん探すしかないですが、、
自分なりに色々調べてみたいと思います。本当にありがとうございました。

>>251
確かにそうですね。西洋医学外の事なんで冷静になるとオカルトじみてるなとは思います
でも育ててくれた祖母が苦しまないよう何とかしたいとは思ってる自分もいます。色々調べないと駄目ですね

253 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 21:25:36 ID:4u/gfoV8
適度に干渉し合いつつ各自で考えて行動しようよ。

254 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 22:30:49 ID:mtbDZXgB
>>239
その団体は、上の指摘どおり、財源が講演、本、ビデオなので、
ネット上での情報を出してないです。

もともとが民間療法が元なので、やり方が分かれば、全部、家で
試して見られることばかりです。各療法名をググれば、他のサイトで
方法が書かれているものもたくさんあります。

概略はここも結構怪しいサイトですがここで紹介されています。

http://www.gan-jiten.com/treatment/84.html

私は市川式はやったことはないです。
前にも書いたのですが、民間療法の「ショウガ湿布」が、手足の
むくみを瞬時に減退させたので、似たようなことをやっている市川式も、
ガンが治るとか断言しているのは初めて知ってショックなんですが、
苦痛緩和作用はあるという推測は保持することにします。


255 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 23:31:50 ID:lDICVkAC
あと、「ダメ元」でも、結構科学的なものの方のリンク張ります。
お医者さんのブログです。
処方薬に適応外で抗腫瘍効果が、場合によっては出るものもあり、
処方薬ですので、保健の枠内でおさまります。
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-136.html

256 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 01:02:28 ID:BrYGBJJK
My eyes were open
I was reading every line
Then somehow I lost my place
In the Book of Life

Was I looking after Jesus?
Was He looking after me?
Before I found the answer, Lord
We parted company

Nobody knows, nobody sees
'Till the Light of Life stops burning
'Till another soul goes free
Nobody knows, nobody sees
'Till the Light of Life stops burning
'Till another soul goes free

Who is the giver?
And who shall receive?
Who knows the answer?
Who shall be free?

What is the question?
And where is the rhyme?
Who's gonna testify
For me when I'm dyin'?

(refrain)

257 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 02:38:54 ID:KsV7uhnr
>>250
ありがとうございます。
保存させていただきました。

258 :239:2006/12/23(土) 09:23:46 ID:WhZtzNGK
>>254-255
おおっ、紹介戴き本当にありがとうございます。
まさに両極端な立場の先生方のHPですね。抗ガン剤メーカーに勤め実際に病院で使用したものの
実際には苦しむだけで気休めでしかないら東洋の代替療法に活路を見出しておられる薬剤師の先生と
抗ガン剤はやはり効果(結果)があるから代替療法に限らず少量でも活用していこうと考える医師の先生
確かにどちらも必要であると感じさせられました。こういう先生が日本中どの病院にも居てくれると助かるのですが…
当方関西なので両先生に直接会いに行くのは大変そうです。まずはメール等で聞いてみたいと思います。
そしてこれらのHPやメールで聞いてみた点から先生に質問してみたいと思います。また他にも有用なHPあればご教授下さい。重ね重ねありがとうございました



259 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 13:56:49 ID:temYBHJ7
Rexin-Gの投与が、東京 大阪 福岡で可能になるそうです。闘病仲間に教えてあげて下さい!

260 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 15:16:50 ID:8JEgVwAH
>>258
254、255、ともに書きこんだものです。254のサイトは、市川式の内容
は参考になると思ったのですが、全体的にいまいち、怪しいな、と
いう印象です。自分で書き込んでおいてあれですが。

ガンの患者研究所や、254のサイトをみて、かなり心が動かれたのであれば、
今後、ネット検索しているうちに、悪質な悪徳商法が山のようにありますので、
ひっかからないように気をつけてください。

余命の長い末期ガン患者やその家族をカモにする悪徳商法は多くて、骨の髄ま
でしゃぶりつくそうとしています。

261 :239@携帯:2006/12/23(土) 16:41:13 ID:9XV58ogp
いえいえ、紹介して頂き感謝してます。>>250>>255といったお医者さんのHPをベースに主治医に相談するつもりです
>>254及びガン患研のは確かに気休めでしょうが家庭で出来る最低限の療法なので試してみたいと思います
転移と聞いてどん底になった自分としてもまだ治るかもしれないと希望が持てただけでも楽になりました
前向きに考えないと治る病気も治りませんしね。勿論変なクスリ等だけで治す気は無いので主治医と相談しながら決めていきます
可能な限りの選択肢を色々紹介して頂いただけでも、多謝多謝です

262 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 21:31:57 ID:ygZyywWe
最悪下手な食事療法より温泉療法信じるのもアリかもよ
勿論100%正しい訳ではないが意外に好転してる例が多かったりするよ
玉川温泉・三朝温泉・ローソク温泉etc関西なら京都不動温泉や有馬銀泉etc

263 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 22:42:30 ID:YkhC3EBA
>>262
玉川温泉は有名ですよね。
でも予約がすぐにとれるかが問題かな。
何か怪しい治療法よりは信用出来そうです。

264 :293@携帯:2006/12/23(土) 23:41:28 ID:9XV58ogp
>>262
紹介頂きありがとうございます。
検索してみましたが玉川温泉は有名みたいですね。ただ関西在住なのであまりにも遠いです…
近場となると遠くても三朝温泉かローソク温泉(確か岐阜県のですよね?)辺りですねぇ
調べるとラジウム放射能泉が癌に効くようですが、三朝温泉が結構良さそうなのかな?
ローソク温泉は調べると衛生上やや不安が残りますが…でも効いてるとの話もあるし行ってみる価値はありそうですね
不動温泉は効能が癌で、有馬温泉の銀泉(調べると岩盤浴の事でしょうか?)は
玉川温泉に効能が近いとの事ですが検索してもやや証言が少ないようですね。ただ一番近いのも確かです
温泉は体力使うらしいので入り過ぎるのは駄目だと主治医に注意されましたが試してみる価値はありそうです。多謝多謝です

265 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 01:10:53 ID:nf6ckHOj
外科医療なんて無かった時代は温泉湯治しかなかったからな
本当に末期患者が医師の想定外に治ってる事例が数多いのも紛れもない事実
ウソならあれだけ集まらないだろうしな

266 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 01:12:18 ID:M7AM9lfK
>>263
予約一杯じゃないか?
神社のほとり付近が一番出てるんだってよ
わざわざ測定器で調べて歩いたおじさんが居たそうだ

267 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 01:20:02 ID:M7AM9lfK
>>264
俺が聞いた話だと(玉川の話)温泉にはいるんじゃなくて、岩盤浴。
玉川は温泉の成分が強いから弱った人が入ると容態が急変して病院行きになる
玉川の場合一番近い病院でも2時間位掛かるから下手すりゃ癌以外の事で亡くなるかもしれないから注意が必要と注意書きがあるよ
玉川の神社の話になるが半端じゃない量が出てるので1時間とか2時間と時間決めてやらないと被爆する
よくTVで映る岩盤浴の所は弱いからずっと寝ててもいいみたいだけどね

268 :239:2006/12/24(日) 06:32:31 ID:9JdOWOqd
レスありがとうございます。
なるほど、となるとラジウム温泉よりラジウムが吹き出る岩盤浴が効果あるのかな?
ただ如何せん関西から遠く離れた玉川温泉まで祖母を連れて行く自信がないですね…
玉川温泉同等という有馬銀泉太閤の湯の岩盤浴の方(ちょっと怪しい)信じて良いのかなぁ
関西圏に近いとこにあれば助かるんだけど…三朝やローソク等は今イチなのですかね?

269 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 08:37:15 ID:CaN9Uroj
関西在住なら大阪大学の補完医療外来にセカンドオピニオン受けてみたら?
数ある民間の代替医療はカルト臭いの多いがまだ信頼出来る部類に入るだろう
あと温泉療法は諸刃の剣だぞ。主治医も忠告してるみたいだが体力使うから注意汁
過信せず無理させないように。ラジウム泉なら多少足りとも効果あるだろうから近場で試してみては

270 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 13:24:30 ID:NeIYzBjh
15才、全身癌転移にて死亡は酷いぞ

271 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 13:48:13 ID:H7Z7z0Et
大阪の京阪千林駅すぐ近くに
「けいはん整骨院」(06-6954-9559)があって
2000円くらいで玉川の岩盤浴が出来ますよ。
初回は1500円くらいだったと思います。

移動が大変であれば、
自宅で出来るタイプもあるようです。
インターネットで「玉川 岩盤浴」などで検索すれば出てきます。
ただ、玉川はやはりきちんと商標登録されたものだけに10万円以上と高額でした。

しかし玉川までわざわざ連れていく事を考えたら、
繰り返しいつでも使えるし、良いかもしれません。

まずは玉川の岩盤浴が出来る近所の場所を探して、
体に合うか試してみてから考えても
良いかも知れませんね。

272 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 15:45:34 ID:3yWZvQT5
ここまで読み通して、一稼ぎしたければ
末期の家族がとても美味しいカモだと言う事はよく分かった



273 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 15:56:05 ID:EYYkGCi2
>>272
月5万の薬なら良心的なほうで、20万、50万、100万売りつける業者もいます。
悪くなってくると、別のもっと高価な薬、あるいは、おなじ薬の1月分を
3日で全部飲ませろとか、指示してきます。
従わないと、指示通りにしなかったから効かなかったのだと、責任を回避
して逃げます。ガン患者は、余命宣告されても1年2年もつことが多いので、
の間ずっとしぼりとれます。

決め文句は「お金と命とどっちが大切なのですか?」

従って悪くなってもそういう時もあるというだけです。
最初に大量まとめ買いさせようとする業者も多いです。
ちょくちょく警察に検挙されて有罪判決も出ています。

274 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 16:02:25 ID:EYYkGCi2
玉川温泉の公式ホームページで、お湯と浴剤を通信販売しています。
玉川温泉の名前をつけた無関係のニセモノ商品も結構あるみたいなので
効くかどうかは、疑問ですが、ためしてみるなら、
公式ホームページの販売ががましかもです。
http://www.tamagawa-onsen.jp/spa/hana.html

275 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 16:21:55 ID:T/JnzBkg
癌は温泉では治らない。
もし本当に治るのなら今頃なんらかの調査が入ってる。
抗がん剤の材料を求めて、研究者はありとあらゆる物質を試してる。
それこそ昆虫の排泄物だの深海魚のウロコだのまでが対象。
藁にもすがりたい気持ちはわかるけど、それでは商売人の思う壺。
代替医療は基本的に癌を治せない。
それどころか場合によっては命を縮めかねない。
冷静になりましょう。

276 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 17:46:04 ID:fD/EB8DW
代替療法は別スレ立てたほうがよいのではないでしょうか。

277 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 17:51:04 ID:nxaqRYWx
代替医療に関する書き込みは宣伝がほとんどだから
専用スレッドに隔離しようとしても無理
一応、スレッドはあるけど、閑古鳥が鳴いてるよ

「癌の代替治療」に関する客観的情報を求
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1165369437/

278 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 19:29:44 ID:NeIYzBjh
癌封じの神社仏閣教えて、関西圏内で、

279 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 19:42:17 ID:Ji8IQSO5
岡山県玉泉寺
http://www.gyokusenzi.or.jp/

がこのあいだ読んだ本に載っていました。

280 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 19:51:39 ID:KXYt2EH0
>>278
関西だったら、石切さん。
近鉄電車の石切、新石切が最寄り駅です。

281 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 21:05:44 ID:S/9eEQ6P
おまえらRexin-Gを知らんのか?

282 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 21:15:10 ID:5rlzFO7W
メリクリ

283 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 21:26:39 ID:vag0kyRW
>>281
詳しく教えてください

284 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 21:36:27 ID:Q0VkWeYA
抗がん剤は毒薬だから本当に恐ろしいもんだ!

285 :239:2006/12/24(日) 22:00:35 ID:9JdOWOqd
>>269
レス頂きありがとうございます。
阪大は近所なので早速予約してみたいと思います。やはり病院の指導の方が信頼出来ますね

そして皆様、自分のせいでやや話が脱線気味になってしまい本当に申し訳ございませんでした
温泉療法含めた代替療法は病院が指導してる範囲でやってみますね。

286 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 22:00:38 ID:ca1lzK3Z
三大療法の方がとっくに限界だろが。
代替医療にシフトしてないのはこの国だけ。

287 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 22:08:46 ID:Q0VkWeYA
>>286 代替医療って例えばどんなのがあるんですかね?

288 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 22:27:44 ID:ca1lzK3Z
いっぱいあるよ。
ホメオパシー、気功、鍼灸、食事療法、精神療法、
マッサージ、健康補助食品、温熱療法、呼吸法、笑顔療法、カイロプラクティック
ワクチン、イメージ療法、飲尿療法、アロマセラピー、中国医学、他

イタリア患者の5割、アメリカ患者の6割、イギリス患者の4割は
こういう補完医療を利用している。
ガンと闘うという積極的な姿勢を育てる物が多い。

289 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 22:36:05 ID:QoeH/zAy
そうらしいね。
ドイツに留学したことのある薬剤師の友人が言うには
ハーブはドイツの保険制度では保険治療だそうだよ。


290 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 22:56:59 ID:nxaqRYWx
「癌の代替治療」に関する客観的情報を求
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1165369437/

に移動をお願いします。

291 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 23:07:52 ID:enu8Vi2L
>>283
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1160974508/l50
http://2nd-opinion.jp/
おれは281ではないが、各自、自分の判断で試してもいいかも。
コストの問題で安易にお進めはしたくないが。

292 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 23:26:29 ID:vag0kyRW
>>291
ありがとうございます
早速見てきます

293 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 01:00:36 ID:LY4omnn0
『転移・再発・進行』ガンのスレだと、医師に
「もう打つ手はありません」
といわれた人も多いはず。

何かを探すなら、Rexin-Gとか、ワクチン治験とか、ハイパーサミアとか
保険外治療とか、未承認薬個人輸入とかになってきて、経済的、地理的、
症状的にそれもダメとかいうと、もう何もしないか、代替医療に頼るしか
ないような・・。

でも、何でもいいわけではなくて、できるだけ可能性があって、体に害が
なさそうなのを探してあちこちうろいてますが、バイブル商法の多さと
そのやり口に驚きます。

末期ガン患者をカモに選ぶぐらいの人種なので、やり口も極悪非道で
仕方がないのかもしれません。

294 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 03:28:57 ID:A3GspfDB
某センターで、免疫療法一回分が、約80万円と言われたのですが、そんなもんですか?そんなに高いんでしょうか?Rexin-Gに払ったほうが、断然効果的だと思う。

295 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 03:31:18 ID:A3GspfDB
質問ばっかりですみませんが、抗癌剤による倦怠感に効く薬ってありますかね?

296 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 11:31:34 ID:QLwxy8FA
免疫療法は安いのに限る。温熱療法も家の風呂で真似事できる。

297 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 11:42:27 ID:EJvSVUpk
>>294
免疫療法で比較的良心的(価格ではなく、誇大広告や強引な勧誘がない等の点で)な
クリニックでは、1クール(6回)160万円と聞きました。
3年ほど前の講演会での話しです。今はどうなのかと思って、検索してみましたら
1回262500円で1回ごとにお支払い、となっていました。

80万円というのは、免疫療法でも方法が違うのかもしれませんが、
1回でその費用はいくら何でも高すぎるように思います。

免疫療法は、癌治療としては効果が期待できない、とクリニックの医師が
仰っていました。
しかし、中には極まれに治ったという人がいらして、それで皆期待するのだと思います。
再発予防効果に関しては、比較試験があるわけではないので、何とも言えませんが、
再発していない人の中には、免疫療法の効果だと言う人もいらっしゃいます。

自分は再発癌患者で、再々発のない今のうちに、治療法を探そうと努力しています。
Rexin-G等の遺伝子治療や、単純ヘルペスウィルスHF10、テロメライシン、G47Δ等の
ウイルス療法には非常に期待しています。

ワクチン等は、大学や大学病院のHPをチェックして、治験については直接メール等で
問い合わせます。HPは更新されていないことがあるので要注意です。

298 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 11:54:27 ID:A3GspfDB
>>297 ですよね?いくら何でも高すぎますよね?クソー!騙される所だった!本当に、病院名を公開してやろうかと思いますよ!

299 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 13:03:45 ID:7L+7tP/f
>>298
高いから詐欺というのではないです。
ただ、免疫治療の効果についての評価はいまいちなので、
ダメ元に払える金額かどうかは、大事だと思います。
未承認治療にまわせば、もっと大きな効果が期待できたりするかもしれない
です。

でもなんにせよ、標準治療ではもうだめだと言われた場合に、完全治癒する
可能性は低いので、新治療、新方式、を試すときには、未知の危険性や
副作用を考慮する冷静さもいると思います。何もしないほうが残された時間
を大切にできる場合もあるだろうからです。

300 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 13:33:07 ID:gEtmYCsR
私は再発癌患者で、現在は一応腫瘍マーカーも標準値に戻り約半年経過しました。
再々発した場合の抗ガン剤の効き具合って、やっぱり落ちるんですかね?
それとも前回とは同じ抗ガン剤は使えないのかな?
現実を知るのが怖くてあまり調べる気にならないのです。
今度定期検査で病院に行ったときに先生に聞いてみようとは思うのですが、
不安な中、生活してます。


301 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 15:19:25 ID:4KuGmDo4
>>289

ドイツ ハーブ 保険制度

でぐぐったら、怪しげな治療法がわんさと出てくるなw

302 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 16:56:18 ID:JkR7p5f7
うん。日本人からすると怪しげなものが多いらしい。
ドイツ人は怪しいとは思ってないんだって。
ドイツで仕事をしようと考えたら
薬剤師の資格自体は日本で取得したものでも、講習を受けて履修すればいいと言っていたけど
ハーブの知識は日本の薬剤師では必要なかったKら勉強しなくちゃと言っていたよ。
米国で転勤していった友人も家族にハーブ茶を飲ませてたけど、中国物(お茶ではないよ)も飲んでいた。
滋養には効果があるとの使用者からの談話があった。


303 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 17:05:30 ID:JkR7p5f7
忘れてたw これも書いておかんきゃイカン。
中国物は輸出用と国内用とでは成分が異なっているから
輸入物は値段が高いばかりで信用しちゃいかん、、との談話もあった。
商社にお勤めの身内がいたから、伝手で国内用が入手できたんだとさ。


304 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 17:22:45 ID:2Os9mCAS
中国物?
一応先に釘を刺しておくが、
天仙液は輸出用だろうがなんだろうがただの栄養ドリンク。
赤マムシ1号だの青トカゲ3号だのと大差なし。

305 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 21:33:30 ID:KCw4L1nB
欧州はよくハーブで治療をするね。東欧のギリシャとかで盛んらしい。

306 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 23:29:25 ID:NhKvkvhn
欧州のハーブ=アジアの漢方薬でしょ
ピンキリだから怪しい薬剤師より医師に処方して貰った方が一番安心

307 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 23:56:15 ID:2KtDxCQ1
中国漢方のうち、良質な原料は日本のツムラなど生薬の会社が大量に仕入れるので、
観光客がお土産で買って帰るような漢方はカスです、また本人と問診しながら処方
を調整しなければ意味がないと、近所の中医が言ってました。

同じような話は台湾に駐在してた時に現地スタッフからも聞きましたし、現地のニ
ュースchで、大陸製の漢方に毒性の強いカビが繁殖していたり、サプリに禁止薬
品や混ぜものが混入していたという報道は、年に数回見かけることがありました。

がんセンターの医師は、抗癌剤治療で受けたダメージを緩和したりする、側面的
な効果は認めていましたが、さて市販薬レベルの漢方の錠剤などは、効き目があ
るのかな?



308 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 09:25:07 ID:iabKhu6V
>>300
私も再発癌で余命半年と言われましたが、もう2年経とうとしています。
腫瘍マーカーもぎりぎり正常値です。
抗癌剤の副作用が辛いので半年前から量を減らしてもらいました。
今の化学療法で効果がみられなくなった場合は抗癌剤を変更するそうです。
今までにも何回か変更してます。
主治医によれば次の手はいくつか考えてあるとの事なので、ある程度はお任せしてます。
あまり悩んでも仕方ないので今のうちに好き勝手やって生きてます。

>>307
上海で購入したお土産の漢方薬が抜群に効いたそうです。
あまりに効きすぎるので調べたらステロイドがたっぷりまぶしてあったそうですww

309 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 10:21:30 ID:rp0M/+8q
ステロイドって常用するとまずいんじゃなかったっけ?

310 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 11:24:26 ID:RPxhvagT
要するに腫瘍マーカーが正常な程度に抑えるようなガンと付き合う生活すれば良いんじゃないでしょうか
ガンが生活習慣病だというのは正解だと思います。早寝早起きして暴飲暴食を辞め毎日歩く習慣にするのはガンに限らず健康には大切です
勿論食事療法にはオカルトぽいのが多いですが野菜やキノコもキチンと食べる食生活改善は大事な事だと思います
ただ一部の会がやってる玄○菜食のように極端な食事制限は逆に栄養不足で免疫力が下がると思いますので、
主治医とは常に相談してどのような栄養を食事から取れば良いかや漢方処方等多少の代替療法を紹介して貰うべきです。抗がん剤一辺倒な医師はあまりお勧め出来ません
勿論腫瘍マーカーで命に関わるレベルになれば抗がん剤は必要です。が、風邪薬と一緒でずっと薬漬けだといざ効いて欲しい時に効きにくくなります
抗がん剤を過信せず使い過ぎず、かと言って主治医の判断を完全に無視して代替療法だけに走るのも危険ですので、抗がん剤は必要最小限&代替療法を医師と共同作業で平行して行うのが正解です

311 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 11:33:21 ID:+16mV2gg
>>309
危ない成分を平気でいれてくる薬屋が中国には多いらしいです。

血圧が下がるという漢方薬にも、血圧降下剤(西洋薬)がたっぷりはいっていた
というニュースをみたことあります。


312 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 12:04:20 ID:rp0M/+8q
>>311
毒にも薬にもならない漢方なら気休めとして使うのもいいけど
害悪のあるもの、特に癌細胞を活性化するようなものを平気で
抗癌作用がある漢方として売らないでほしいよね
申し訳ありませんでしたじゃ済まないよね

313 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 13:26:06 ID:+16mV2gg
>>312
謝るつもりもないやり方をしている商売人は、日本でも、正規の医者や
大学教授にもいましたが(逮捕ずみ)、中国製品は、規制の実効性の問題から
日本製品より危ないと思います。役人の汚職天国だったのが今どうなってい
るか知らないですが、公的な規制が実際的に機能していない可能性が高い
上、報道されるニュースがあっと驚くようなものが多いし、最初から信じよ
うと思う要因がまったくないです。「漢方でガンが治る」とか言っている
サイトは要注意です。

314 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:12:17 ID:G3AAhS1k
>>310
>要するに腫瘍マーカーが正常な程度に抑えるようなガンと付き合う生活すれば良いんじゃないでしょうか
まさか食餌療法で腫瘍マーカーをコントロールできるなんてアホなこと信じてるわけじゃないんだろ?
え?代替療法とやらに効果があると思ってるの?
悪徳業者のいいカモだね、あんた。

315 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:20:35 ID:G3AAhS1k
つーか悪徳業者本人だな。
ハゲタカめ。

316 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:26:34 ID:tunBC2mP
代替療法を使わないから日本は海外より遅れてるのだ。
勿論効果はピンきりだが効果なしと
言い切るのは無知がすぎる。

317 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:35:14 ID:G3AAhS1k
エビデンスを出せよ。
そしたらいくらでも信じるよ。
エビデンスが無い以上、「効果は無い」と仮定するのは当然のこと。
お前は無知以前に馬鹿だな。

318 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:39:19 ID:tunBC2mP
いつも代替医療に噛みついてる人だね。

319 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 15:50:22 ID:+16mV2gg
国立ガンセンターのガン予防の項目にも、食事の内容はいっているし、
真面目に食物とガンの研究をしている研究機関も多いし、いちがいに
否定はできないと思っています。

他に手段がない場合、もしくは、抗がん剤のみでは不安がある場合、
できるだけ評価の定まっている代替医療や論文の出ている食事療法を
併用することの意義まで否定することはできないと思っています。

ただ、何を選ぶかは、個人責任になるにしても、悪徳業者のカモになる
人も多数いるため(逮捕された業者の年商が億単位だったようなかすか
な記憶があります)、まずエビデンスを求める姿勢は必要です。


320 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 18:43:04 ID:q+8G/pQW
フコイダン最強

321 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 22:30:22 ID:+c7ZaHv0
エビデンスのあるクスリだって効くのはせいぜい7割くらいの人だし、
自分に何が効くかは自分の身体で試すより無いでしょ。

322 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 00:07:50 ID:CDRKCrTO
エビデンスのあるもののなかから自分に合うものを探すのは当然。
いわしの頭を高い金出してとっかえひっかえするのはただのねぎ背負ったカモ。

323 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 01:45:26 ID:oq5ng0N1
個人差あるからエビデンス無用ってすごいなおい
どんなスーパーマイナスイオン羽根布団でも売れるな(w

324 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 02:27:06 ID:oyLseO+k
標準治療しかしない病院・医師とはいつでも縁を切れる状態にしとけ。
漏れは34歳で再々発大腸がん(肝転移切除後にマーカー上昇。PET・CT無反応な為、播種可能性大)だ。
近くの「がん拠点病院」でFOLFOX6を13回もやったのにマーカーは下がらぬ状態で、手足症候群が出た。
見計らった様に間髪置かずFOLFIRIに切替やがった。骨髄抑制大で白血球3000切りそうなのにだ。
未承認薬を使ってくれと言うてるのに「倫理に反する」とかで使わない。お前らのデータ集めに
付き合ってられるか!とタンカを切り、自力で小さな町医者に辿り着いた。ここの医者、数年前まで
がん臨床・免疫療法の最前線に居た医者だった。この人の信条は、

「CRやPRを目指すな。SDを長く保て。治療の為に生きるな。生活の一部に治療を置け。おれはその手伝いをするだけだ」

だった。もちろん抗がん剤は使う。でもCR・PRを目指さないから微量だ。その代わり、保険で使える代替薬剤(クレスチン・タガメット・モービック)は
惜しげもなく併用する。微かな希望のあるツムラの漢方薬も使う。でも主役はあくまで抗がん剤だ。現在CPT-11 20mg+フルツロン800mg/dayで、
ほぼ2ヶ月間マーカーは微減だ。これは漏れにとってかけがえの無いエビデンスだ。素人判断で代替療法を選ぶな。まず信頼出来る医者を探せ。
ちなみにこの医者、いろんなコネがあるらしく、マーカーは毎週¥1kで取ってくれるし、血中酵素の測定もいろんな種類を取ってくれた。
未染プレパラも預けてあるので、今後何らかの薬剤提案もしてくるのだろう。もちろん未承認薬も使う。が、まだ漏れはそのフェーズでは
無いらすい。何度でも言う。まず信頼出来る医者を探せ。どの地方にも良心的な医者はいる。後はとことん話し合え。代替療法は
その後でも遅くない。大腸がんでHar2酵素を測定して貰ったことのある香具師、ここにいるか!?
がんセンター・有明癌研でも大腸がんにハーセプチンやイレッサという発想は出てこないぞ。とにかく医者を選べ!自分もちょっとは学んでな。

>>310に一部同意。

ただし薬の耐性については意義あり。使い過ぎがイグナイだけで微量・微増なら
耐性は着かない。平岩医師・K沢大の高橋医師に3000点!

325 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 03:05:32 ID:d4WGqAE6
>ツムラの漢方薬?

どんなのですか? 気になるところです。。


326 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 08:18:44 ID:q9J2w30S
ぐぐれば簡単に調べられるでしょうに・・・


ほれ
http://www.tsumura.co.jp/products/ippan/top/index_s.shtml
http://www.tsumura.co.jp/kampo/qa/index.htm


327 :239:2006/12/27(水) 08:18:54 ID:MlhXYj6t
>>324
私の祖母とほとんど同じ症状ですね
関東には名医揃っているので羨ましい限りです
それらの検査及び相談出来る所を関西でやっておられる医院はご存知ですかね?
今の所、(代替療法の範疇の)阪大の補完医療外来くらいしかセカンドオピニオン受けてません
抗がん剤に関する事は主治医以外にあまり聞けてないのが現状です

328 :239:2006/12/27(水) 09:04:20 ID:MlhXYj6t
自分なりに調べると大阪ガン免疫化学療法センターが見つかりましたがここは大丈夫でしょうかねぇ
一応西洋&東洋集学的とありますが…うーんなかなか見つからないもんですね。情報あれば宜しくお願いします

329 :308:2006/12/27(水) 11:05:34 ID:Nw0vCEGQ
>>324
私も平沢先生の本は何冊か読みました。
患者さん一人一人の体質に合わせて抗癌剤の種類や量を随分幅広く選択されているようです。
大変面白いと思いましたが、保険適応外の投薬はどうやって請求してるんでしょうね?
腫瘍マーカーも毎週調べているようですし。

私の場合は今のところ標準治療内ですが、主治医には何でも遠慮なく聞けたり話せたりしてる
ので満足してます。本人が納得いく治療を受けているかどうかが一番大事なのかなと思います。


330 :308:2006/12/27(水) 12:03:03 ID:Nw0vCEGQ
>>325
抗癌剤の副作用を軽減する目的で処方されることが多いようですね。
体力低下に十全大補湯や補中益気湯や人参養栄湯。
手足の痺れに牛車腎気丸。
下痢に半夏瀉心湯(特にイリノテカン投与時にはよく使われる)や五苓散。
たしか癌細胞が発する毒性のホルモン様物質に対して十全大補湯が抑制効果を
示すというようなデータもあったと思います。
ああ、変換めんどくさい!

331 :あめ:2006/12/27(水) 13:13:35 ID:kUD6GyZQ
はじめまして。

2.3日前に気づいたのですが、首まわりに2pくらいのしこりが4個できてしまいました。
何年か前には1個で、その当時病院に行き診察してもらったところ、
増えるようだったらまた来てくださいとのこと。
その後、増えることはありませんでした。

年内休みなく仕事に追われ、日中病院に行くことができません。
ゆうべから、首から後頭部にかけて違和感を感じます。
吐き気まではいかないのですが、気持ち悪い状態です。

ネットでしこりを調べてみましたが、癌のことが多く書かれているので
ここのスレに来てみました。もしスレ違いでしたらすみません。
ご相談にのっていただけたらと思います。よろしくお願いします。


332 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 13:32:59 ID:vsekN+Hf
そんな事ここで聞かれても分からんがな(´・ω・`)
体が大事と思うなら仕事休んで病院へ行ってください

333 :あめ:2006/12/27(水) 13:46:15 ID:kUD6GyZQ
>>332
すみませんでした。

334 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 14:18:27 ID:obLvMwJI
お前らバーカ。悪あがきしても無駄だから(^-^)タイコバン

335 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 14:28:07 ID:Nw0vCEGQ
あめちゃん、ソフトバンクじゃないんだ。
いいよ。あめちゃんが悪いんじゃないんだし。気にしないで。

って、やっぱり気になるんならきちんと検査受けるしかないと思いますが。
ここで素人がどうこうアドバイスするのはかえって危険なような気が。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)