2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貴史くんちは☆こえだめ屋敷

1 :くたばれ荒川静香:2006/06/11(日) 08:47:27 ID:V94fkcbt
どーもおひさしぶり。くたばれ荒川静香です。
私は、この板に『超☆貧乏人 貴史くんの冒険』というスレを立てておりましたが、いつのまにか、板上から消えていました。
すなわちこれは、第二弾ということになります。
あっ、そうだ、このスレのルールや説明もつけておくので、かならず読んでください。

 〜ルール・説明〜

1.このスレでは、貴史くんという、ある貧乏人の物語をつくっていきます。
2.↓のようなカキコは、荒らしと認めます。また↓のようなカキコに返答した人も、すべて荒らしと認めます。ご注意を・・・。
 @ エロレスなどの、性的感情を含むカキコ。
 A スレ主への悪口カキコ。
 B 内容が意味不明、または、このスレと関係のないカキコ。
  以上の3つは、絶対書くな!特に、@の内容は書いてほしくない。
  私は、エロいのが大嫌いですので・・・。
3.ただ、このスレと何らかの関係を持たせるのなら、↓のようなカキコはOK!!
  芸能人、タレント、政治家などへの名誉毀損(きそん)。
   ――人権?そんなの、私に知ったこっちゃありません。

ルール、説明は以上です。
  では始めます。

 あるところに、貴史くんという人が住んでいました。
貴史くんは、お父さん、お母さん、おばあちゃん、兄、姉、そして、数日前に産まれた、弟と、住んでいました。

   

2 :くたばれ荒川静香:2006/06/11(日) 08:52:56 ID:V94fkcbt
お父さんは、中小工場で働いていましたが、収入が少なく、いつのまにか、たくさんの消費者金融から、たくさんの借金をしていました。
そしてついには、借金地獄と化し、毎日のように、借金取りがやってきました。
その借金取りたちは、貴史くんの家に来るたびに、こう言いました。
「うわ、臭い!まるでこえだめにはいるようだ」

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 08:56:19 ID:jCytRkOv
ばか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 08:58:15 ID:jCytRkOv
1の――人権?そんなの、私に知ったこっちゃありません。



5 :くたばれ荒川静香:2006/06/11(日) 08:58:39 ID:V94fkcbt
そう、貴史くん一家は、借金のたまりすぎで、銭湯に行く金すらなかったのです。
借金取りは、毎日、あきれたような声で、一家にこう言います。
「いいか、てめぇらが借金するから、家んなかがこんなこえだめのような臭いになるのだぜ。まったくてめぇらはYO!!」


6 :まじめな人:2006/06/11(日) 09:00:27 ID:V94fkcbt
>>3-4
荒らしだ。ちくろう。

7 :村主☆:2006/06/11(日) 10:01:32 ID:OAXF0NCx
荒川氏ね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 10:16:13 ID:2mntwWuZ
踊ろうぜ!
光よりも速く!!

9 :くたばれ荒川静香:2006/06/11(日) 10:28:01 ID:V94fkcbt
>>7-8
荒らし氏ね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)