2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

癒されるものごとを一行でつらつらと上げていくスレ

1 :癒されたい名無しさん:2006/10/22(日) 22:29:13 ID:B3Yaiom1
【分野】「もの・こと」 :理由

【マンガ】「天使な小生意気」 :読み返すたびに癒される。

テンプレート
【】「」 :

2 :癒されたい名無しさん:2006/10/22(日) 22:51:23 ID:1kOzkyx5
 「ください………………ここに………ここに先生の……あなたのおチ○チン、あたしの……お、おま○こに、入れてください!
 お願いっ! ずぶううって、つっこんで! あたしのおま○こ、あなたのそれで、ぐちょぐちょにかき回して! 奥まで入れて、気持ちよくしてぇ!」
 叫びながら優良さんは指で秘裂を広げてみせました。よほど興奮していたのか、白濁した蜜がとろっとこぼれてきます。
 男はこちらも興奮した目つきで優良さんにのしかかってゆきました。
 先端が唾液と先走りに濡れたペニスに手を添え、しとどに濡れそぼった秘裂にあてがいます。
 ちゅっと軽いキスをした様な音がしたかと思うと、男は一気に腰を突き出しました。
「あーーーーーーーーーーーっ!!」
 貫かれた途端に、優良さんはものすごい悲鳴をあげて、男の体の下で汗まみれの体を激しくのたうたせていました。
「いいっ! いいっ、ああ、すごい、す、すごいいっ! 気持ちいいっ! ああっ!」
 男が優良さんの右脚をかかえ、体を横向きにさせると、ピストン運動をはじめました。角度が変わってまったく別の快感が優良さんを襲います。
「ひっ! ああ、ふぅあ、ふ、ふかいっっ! ひあああ!」
 優良さんが顔を覆いました。すすり泣いているているようです。
 男はかまわず腰を振り続け、一度奥深く腰をたたきつけると、腰をくねらせながら、かかえ上げた右足を両腕で抱きかかえました。
 すすり泣く優良さんへ、満足気な視線を送りながら、足に舌を這わしてゆきます。
 男が突如くねらせていた腰を前へ前へと送り込み始めました。優良さんの最奥部をかさの増した肉棒がつつきます。
「あ、だ、だめ、これ、あ、ふ、ふかっ、ふかすぎ…………あんっ、あたし、だめ、
 これ、す、すき、ああっ、あんっ、あっ、くああっ、お、おかしく、おかしくなっちゃ………!」
 きつく目をつむる優良さんの目の前に、スパークが飛び交いました。
 今日初めてのオーガズムを迎えた優良さんは、そのままあごをのけ反らせ、全身をぶるぶる震わせます。
 優良さんの媚肉がすべての細襞をまとわりつかせてきました。男の精を搾り取ろうとするかのようです。

3 :癒されたい名無し三鳥:2006/10/23(月) 00:17:38 ID:GPVfrESt
3取りー!!!

4 :癒されたい名無しさん:2006/10/23(月) 01:48:07 ID:rCYERaWr
【日常】「歩道橋の中学生男子」
近所の交差点に、でかい十時のクロスで、階段の真ん中はフラットになって自転車ごと渡れる歩道橋があります。
塾帰りの学生達が4人でわいわい自転車を押して上ってきたので、彼等があがりきるまで階段のはじで待機してたら、声変わりする前のきれいな声で次々に
「ありがとうございます」と言われて、メロメロになりました。


5 :癒されたい名無しさん:2006/10/23(月) 09:36:55 ID:kxUyxxQj
「あ、だ、だめ、これ、あ、ふ、ふかっ、ふかすぎ…………あんっ、あたし、だめ、
 これ、す、すき、ああっ、あんっ、あっ、くああっ、お、おかしく、おかしくなっちゃ………!」


6 :癒されたい名無しさん:2006/10/23(月) 13:39:41 ID:Ql9g9Hwk
>>4
なごなご

ちょっともえすw

7 :癒されたい名無しさん:2006/10/24(火) 13:47:50 ID:RRT+N22a
【OS】「BTRON」 :使うと一体感が強くてその快感で癒される。

8 :癒されたい名無しさん:2006/10/24(火) 13:55:23 ID:wQgm5eFQ
これまで以上の締め付けに、男の下腹部に放出感がはしりました。
「くっ……!」
 歯をくいしばる男。こめかみを汗がつたってゆきます。射精をこらえているようです。男はフィニッシュをもう少し先延ばしする気でいました。
 優良さんはまだ忘我の最中にあるようで、いまだに襞は激しく蠢いています。男は息をつめ気合をこめて自制を取り戻します。
 寸前まで来ていた放出の気配がおさまって来ると、男は頃合いをみはからって、抱えていた足を下ろし、優良さんにのしかかってゆきました。
 いま腰を振れば、それだけで優良さんを激しい絶頂に追いやることができるとみた男は、優良さんの両脇に腕を滑り込ませ、肩を抱え込むと、左耳に甘く囁きます。
「腰に足を絡ませて、抱きつくんだ………」  
「んう……あふん…………」
 優良さんは頭がまだ朦朧となったままです。
 肌と肌をくっつけてぎゅっと抱かれていたい優良さんは、甘く鼻をならして、男の背中に手を回してぴったり身を寄せ、甘えた子供みたいに男に抱きつきました。
 男の厚い胸板との間で、優良さんのたわわな胸が押しつぶされます。
 突然男が奥まで肉棒を押し込み、腰を揺すった途端、優良さんは体中をびくびく痙攣させました。
「ひあああ、くぅ………!」
 まだオーガズムの余韻が散ってなかった優良さんは、どっぷりはまりこんだ快楽の深淵から、また高みへ押し上げられようとしています。
 快楽の高みへ押し上げようとするかのように、男は優良さんの子宮口をエラ張ったペニスでぐいっぐいっと押し込むと、再び耳元で囁きます。
「足を腰に絡ませるんだ…………」 
「ふあ!…………ん!…………ふぅ……ああっ…………!」 
 優良さんの上半身に絡ませた手で背中越しに頭を撫でながら、男はねだる様に最奥へ先端をあてたまま腰でのの字を書きます。
「あ……ん…………あ……う……ふぁ…………くぅ……」
 とろとろの表情になっている優良さんは、快楽漬けになった心のまま、まるで恋人に抱かれているような交接に愛おしさを覚えました。
 背中に回していた手を男のうなじに添え、真よりも厚く逞しい肉体に脚を絡ませてゆきます。

9 :癒されたい名無しさん:2006/10/30(月) 17:50:56 ID:HfF75CNz
超漢字V ひとくち紹介

Windowsをお使いの皆様にも「超漢字V」
第1回 Windowsの上で手軽に使えるTRONです
http://www.chokanji.com/intro01.html
第3回 文字と仲良し、超漢字V
http://www.chokanji.com/intro03.html
第5回 文字検索で遊ぼう
http://www.chokanji.com/intro05.html
第7回 異体字と文字情報を見る
http://www.chokanji.com/intro07.html
第9回 超漢字VからWindowsへ、読めない漢字もラクラク入力
http://www.chokanji.com/intro09.html

既に超漢字をお使いの皆様にも「超漢字V」
第2回 Windowsの上で動く新しい超漢字です
http://www.chokanji.com/intro02.html
第4回 Windowsの他のアプリケーションと同時に使えます
http://www.chokanji.com/intro04.html
第6回 Windows用の多くの周辺機器やユーティリティが使えます
http://www.chokanji.com/intro06.html
第8回 インストールが簡単です
http://www.chokanji.com/intro08.html
第10回 超漢字とWindowsの間で文字データの切り貼りが簡単です
http://www.chokanji.com/intro10.html

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)