2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 5 □

228 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/20 00:11:02 ID:nc1FMHZQ
スレ違いだとは思うが、他に書き込むスレが思いつかないので書かせてくれ。
十三年前のことだ。当時俺は小学一年だった。そのとき俺の母の妹、俺にとっ
ては叔母に当たる人が、末期癌で自宅療養?かなにかで、実家である俺の住ん
でいる家に戻ってきていた。当時三歳の叔母の娘も一緒に来て、こちらの幼稚
園に通っていて、旦那さんも忙しい合間を縫って会いに来ていた。叔母は娘の
前では決して苦しそうな顔を見せないように、いつも笑っていたのを子供心に
はっきりと覚えている。足はもう動かないといわれていたが、根性で立ち上が
り、杖を突いてリハビリにいそしんでいた。
で、母は三姉妹の長女で病気の叔母は次女なのだが、時折見舞いに来る三女
の息子(従弟)に問題があった。
従弟は俺より一歳年下なのだが、「人に思い切りぶつかる」ということ
を遊びにしているという困り者で、楯にも横にもでかいヤツなのでかなり危な
いのだが、母親(三女)は気のない注意しない。だものだからまったく反省せ
ずに家の中を走り回っていた。
さて、叔母がリハビリを兼ねて、ベッドから食堂まで歩いているときに、例
の従弟が走ってきたのだ。そのとき周りにいたのは俺と、叔母の娘と、俺の祖
母の三人、従弟の動きは確実に叔母を狙っている。俺は当時小柄だったし、祖
母は膝を悪くしていて、従弟を止めることは出来ない、叔母さんが転んだら一
大事だ、どうしよう!しかしその時、俺の横にいた叔母の娘が従弟の前に立ち
ふさがり、腕をばっと広げて「お か あ さ ん を い じ め る な !」と言っ
て、従弟を睨みつけた。従弟は気迫に押されたようで寸前で止まり、それ以後
人にぶつかるのをやめた。
格好良い締めなど出来ないが、勇気ってものを物凄く間近で見たと思う。


287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)