2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 5 □

912 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/27 00:33:23 ID:es0yzO0v
阪神大震災を経験した、中学の時のクラスメイト(以下知人)の体験談。

地震でボロボロになった知人の住んでた街。家族と一緒に急いで非難して、鎮まった頃に表に出てみると
もう道路も建物もボロボロになってたらしい。あまりの酷さに、ショックで言葉が出なかったそう。

近くの瓦礫の周りに人だかりが出来てるのが目に入って、近寄ってみると……
その瓦礫の山の中から小さな子供の泣き声が。そして瓦礫の山のすぐ手前には懸命に誰かの名前を呼び続けるおじさん。
この人の子供が埋まってるんだとすぐにわかったんだけど、知人も周りの人達もどうする事も出来ない。
悔しいような悲しいような気持ちでいっぱいになる知人。

しばらく名前を呼び続けた後そのおじさんはうなだれるように下を向いて、ふと何かに気が付いたように顔を上げて
瓦礫の山に向かって、「ぞーおさん、ぞーおさん、おーはながながいのね…」と優しい声で歌を歌い出した。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)