2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 6 □

496 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/30(木) 03:13:27 ID:JVP9CEJx
色々理由があってカナダに一人で行った。
もちろん初めてのカナダだったので何処をどう行ったらいいかさっぱり分からない。
ある人と待ち合わせしていたのだが、そこが何処か分からない。
空港から出て辺りをぼーっと見回す。
簡単な英語ぐらい話せるが、何人かに話し掛けてみたものの皆早口でさっぱり聞き取れず会話出来ず。
途方に暮れていると空港の警備員のおっちゃんに話し掛けられた。
「ニホン・・・ジン?」
「あ、はい・・・」
「日本語・・・イイ?」
「はい、OKAYです」
「何処イキタイノ?」
「ここ、です」
住所が書いてある紙を見せる。
すると警備員の人はにっこりと(紙を見つめながら)微笑んで、
タクシーを手配してくれてタクシー運転手に事情を話してくれた。
「ジャア、アトハ ネムッテイテモ カッテニ トウチャクスル カラ」
警備員にお礼を言ってタクシーに乗って目的地へ行った。

ただ、これで話が終わらなかった。
目的地に到着すると、知り合いのおじさん(日本語が達者なカナダ人で国際政治学者)の家につく。
家に入って色々とお話していると、そこへ軍服を着た3人が家にやってきた。
私は聞いた。
「どなたがいらっしゃったんですか?」
「貴方の国の海上自衛隊の方ですよ」
海洋演習の途中でカナダに海上自衛隊艦船が寄港中で、海上自衛隊員がそのおじさんに会いに来ていた。
その海上自衛隊員も日本人の私がいると知って驚いて、色々お話した。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)