2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 7 □

120 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 13:49:51 ID:DZX35ZmX
つい先程、雨の中CDを返しにTSUTAYAに行った。
行く道中、地下へ続くトンネルがあって(TSUTAYAと道が違うので使わない)
その入り口で車椅子に乗った中学生がトンネルの方をずっと見たまま止まってた。
臆病な俺は声を掛けられず
「もしかすると誰か待ってるかも知れない・・・」
と自分でもその中学生が地下トンネルに入りたいと気付いているのに
訳の分からない解釈をし、その場を去ってしまった。
それからTSUTAYAに着くまで半分死んでた。
「なんであの時・・・・」
その事を考えたる度、自分が憎くてしょうがなかった。
TSUTAYAを出たら一目散に走った。
「まだ居てるかも・・・!!」


彼は居た。
勇気を振り絞り声を掛けた。
高校生最後の夏休みだった。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)