2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 7 □

331 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/02(水) 01:51:23 ID:q/LxGHmg
いい人になりかけて厭な思いをした話なのでsage。

終電間際の電車の中で、視覚障害を持った方が「(乗り換えの階段の方向が分かりづらいので)
手伝って貰えませんか」と声を掛けて来て、同じ乗り換えだった為快く承諾。
杖持ったサラリーマンと大荷物の女(←自分)が手を繋いでダッシュw
幸い終電に間に合い、趣味の話が合ったので盛り上がって色々話していたんだが、
……周囲の目が「キモチワルイ」って言ってるのが分かるんですよ……(´・ω・`)
頷いても見えないから、相槌打つにも声に出しててうるさい2人組だったかも知れない。
けど、段々私達の周りにスペースが出来て行くのは凄くキツかったです……。

ちなみにその男性が終電帰りだった理由は、曰く「常連ばかりで雰囲気の良いバーがあるんです」と。
仕事帰りにのんびり呑んで終電。ほんとに普通の人。ただ目が見えないだけなんです (´・ω・`)
なんにもキモチワルくなんかないのになぁ……。

結局降りるついでに席を譲ってくれる人も居なかったので、
「席空いた! 座っちゃってください、こっちこっちww」と座って貰って私が先に降りたんですが、
周囲の目線は「赤の他人同士だったの!?」って感じでありました。
ええ他人ですよ。他人同士、健常者と障害を持った方、けど同じ沿線、同じ酔っ払い。楽しく話して何が悪い。

このスレの人なら分かってくれるかな、と思ったので……微妙にスレ違い申し訳ないです。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)