2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 7 □

74 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 13:02:28 ID:09u1b1lq
まずお兄さんがトイレから出てきた。
トイレ内でもその障害者が暴れたのだろう、セットした髪型も、オシャレなシャツもぐずぐず。

その後に保護者、続いて障害者本人も出てきた。
保護者の方はそのお兄さんに必死にお礼、ちょっと涙ぐんでたし。
障害者の人も何がなんだかわかってなかったようだが、保護者に合わせてお礼させられてた。

そしたらそのお兄さんは「いいですよ」みたいなこといいながら
一つ大きく「ふー」っと息を吐くと、何事もなかったようにその場を立ち去った。

もうギャラリーからは拍手が始まるんじゃないかというくらい、賞賛の視線。
おれの彼女も「カッコイイ」とか顔を赤らめる始末w
もう完璧すぎて凄いなあのお兄さん・・・みたいに不覚にも感動。

ふと気付いたら、お兄さんそのテーブルに飲みかけのコーヒーと文庫本忘れていってやんの。
きっと照れくさかったんだろうな、と思った。


全く動けなかった自分に反省、自己嫌悪。
次の機会なんてないと思うwけど、咄嗟に善意を出せる人間になりたいなと思わされる出来事ですた。
長文スマンです。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)