2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 8 □

324 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/03(金) 01:49:49 ID:+CybHA7C
それは電車で部活帰りの時だった。定期が切れていたが無人駅なので切符買わずに乗る。
運悪くその日は車内で車掌が一人一人切符を確認している
いつもは来ないのに…と思いながら財布をあけると青ざめた

金が足りない

帰りに食事(予定外)して使いすぎた…絶望的だった。
これじゃキセル扱いされる(それで知り合いが停学になったのを思い出した)
近付いてくる車掌を見て焦りテンパる。あと一駅で無人駅に着き降りれる…しかし間に合わなかった。
車掌に事情を説明すると車掌は学校名やら名前やら聞いてきた
もう涙目。進路の事や親の事学校の事考えたら頭真っ白になってきた

その時

おばさんが一人近付いてきて「よかったら私が払いますよ」と言ってきた
車掌はそれでいいなら切符切りますよと言って、結局おばさんが払ってくれた。
同じ駅らしく、降りたあとはとにかくお礼をした。でもあの時なんで名前聞かなかったんだろう…
あの人がいなかったら今頃今の大学には行けなかったというのに

お礼はできなかった…だからもし同じ境遇の人がいたら助けてあげよう
そう強く思った

なのに…この前そうやって困ってそうな人見たのに勇気でなくて話かけれなかった…ううぅ…悔しい
自分はなんてクズなんだ…うぅ激しく後悔したよ…あの時まで時間を戻して欲しいくらい悔しいよ…

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)