2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 8 □

852 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/10(月) 02:26:12 ID:fDMokacI
1月の終わり頃、会社の帰りに道の端ででうずくまっているおじさんがいた。
なんだろなー、汚いなーと思って通り過ぎようとすると、少し前を歩いていた同じ会社の人が向きをかえておじさんに向かって歩いていく。
二言三言言葉をかわし、彼女は小走りに近くのコンビニに走っていった。

後日、彼女になんだったか聞いてみた。
彼女も一度は通り過ぎようかと思ったが、具合が悪い人だといけないので声をかけてみたとの事。
変な人だったらどうしようとドキドキしながら声をかけてみたようだ。
話を聞くと、最初は大丈夫ですと答えていたが、ポツリと悪い人にだまされて住むところがなくなってしまったと。
彼女はお腹が空いていないか聞き、3日も食べていないと言われたので急いでカップ麺を買ってあげたとの事。
寒いから暖まるものを選んだらしい。
さらに、翌朝用にパンも買って、自分がもっていた小銭とその時にしていたマフラーもあげたらしい。
そんな事しなくても、と言ったら彼女はニッコリとし、だってお腹が空いてるのは一番辛いじゃないですか、と。
その人が言ってる事がたとえ全部嘘でも、今お腹が空いてるのは嘘ではないだろうし、自分にしてあげられることはあのくらいしかないから……と言って仕事に戻っていった。


なんだか天使のような人だなと思いつつ、ただ通り過ぎようとした自分を恥じた。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)