2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「いじめ」は必要悪であると思う。

1 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:28:01 ID:fw4Gg9Rp
いじめは加害者側が一方的に責められるが、
いじめられる側に問題がある場合が多い。
みんな学生生活を振り返ればわかるだろうが、いじめられる人間は
奇人変人などどこか異常な人間が多い。
元気で聡明なスポーツマンがいじめられてるなんてきいたことがない。
つまりいじめとか劣った人間を社会から排除しようとする生物の本能なのである。

それから凶悪犯罪者は過去にいじめられていたケースが多い。
これはいじめられたから犯罪者になったわけではなく
犯罪をするような異常者だからいじめられたというのが正解。
子供は人間の本質を見抜く。本能的に社会に出してはいけない異常者を
見抜きいじめてるんだと思う。

いじめは永久になくならない。それは必要なものだから。



2 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:29:29 ID:kQejxs0n
警察に引き渡せよ

3 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:31:32 ID:W6Xc2pPh
縦読みはどこ?

4 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:32:39 ID:KUaWM8sF
>>1
育ちが悪いですね

5 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:34:13 ID:fJgb9dWM
>>1
(^Д^)9m

6 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:34:25 ID:HMNu+vF5
>1
社会に出してはいけないなら、なんでとどめ刺さないの?

7 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:39:36 ID:tZshQe46
いじめがなくなった方が良いってのが正論
だけど絶ッッッ対になくならない
俺の命賭けてもいい

8 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:41:01 ID:LS6qlWGg
なくならんだろうな、つーか親の監督不行き届きで未成年の場合は親が懲役食らうようにすればいいんじゃねぇの?
生活出来なくなるだろうから親の躾もましになるだろ

9 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:44:18 ID:omrBBOrP
>>1
教師が子供をいじめる場合についてはどう思う?

10 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:45:43 ID:JjWCLDYe
いじめの原因はいじめられた側にあるが、責任はいじめた側にある。


11 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 20:53:12 ID:uQkRI8MS
原因も責任もすべていじめた側にある。
いじめについては加害者側が100%悪い。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:00:50 ID:ZSozAe9x
判定します。




(嘘)いじめは加害者側が一方的に責められるが、
(嘘)いじめられる側に問題がある場合が多い。
(嘘)みんな学生生活を振り返ればわかるだろうが、いじめられる人間は
奇人変人などどこか異常な人間が多い。
(真)元気で聡明なスポーツマンがいじめられてるなんてきいたことがない。
(真)つまりいじめとか劣った人間を社会から排除しようとする生物の本能なのである。

(嘘)それから凶悪犯罪者は過去にいじめられていたケースが多い。
(嘘)これはいじめられたから犯罪者になったわけではなく
犯罪をするような異常者だからいじめられたというのが正解。
(真)子供は人間の本質を見抜く。
(嘘)本能的に社会に出してはいけない異常者を見抜きいじめてるんだと思う。

(嘘)いじめは永久になくならない。それは必要なものだから。





トータルでヨタ話と出ました。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:06:10 ID:x3SM4iOf
虐めが無くならならないが虐めた人間を罰することは必要。
犯罪は無くならないが犯罪者は罰さなければならないのと同じ。
虐めっこが罰せられない現状が問題なのである。


14 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:06:13 ID:IbuOojb+
「相手が悪ければ何をしても許される」という制裁感情を正当化する「忠臣蔵」を、
叩くべきだ。

15 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:11:40 ID:p+0xUEAr
>>14
忠臣蔵の方々は切腹されてますが。

16 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:16:15 ID:Jmxtuv9D
いじめはいじめられる側に原因がある。
なぜならいじめられるやつはどこに行ってもいじめられるから。

17 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:20:06 ID:iR8H9Xmf
>>1 典型的な日本人ですね。陰湿です。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:28:27 ID:DdNFEFBr
>>16
それはない。

いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。


19 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:33:15 ID:nQmfKzbV
>>18
いや全部おまえが悪い。
そんな性格だからいじめられるんだよ。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:52:36 ID:wkjNUuBB
>>1
戸塚さんが言いそうな内容だな。

21 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 01:25:35 ID:DdNFEFBr
>>19
それはない。

いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

22 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 01:35:48 ID:09lUjg08
>>21
イジメた方が悪いのは当然だが、100%ではない。
いじめられてる人間は環境によるイジメ(家が貧乏だとか)でない限り、やはり最初から何かしらそういう要素を持ち合わせてるよ。
イジメてた側の大概の人間は大人になれば、「なんて最低な事をしていたんだろう」と気付くだろうが
当時はなぜか気が付かない。
子供は残酷だからなくならないよ、イジメは。

23 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 01:54:00 ID:nQmfKzbV
>>21
その粘着な性格がいじめられる原因。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:16:01 ID:SzoO4uWs
>>22「…大人になれば…」馬鹿なガキと馬鹿な大人は永遠に気づかない。

25 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:17:11 ID:DdNFEFBr
>>22,23
それはない。

いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:19:11 ID:nQmfKzbV
いじめられっこがファビョってるな

27 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:21:25 ID:Ew9RqNgT
つーか生態系って、
少なければ増え、増えすぎれば減るようになってるじゃん。
今は人間が増えすぎてるから減らす方向に行ってるんじゃないの?
無意識に自分たちでそう仕向けてる。
だからまずは弱い者から減らされていく。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:25:53 ID:CYGtkdvN
前のレスで、いじめは必要であるとかあったけど、
必要なわけねーだろ

必要なのは、普段いじめられる側に立つ人間の
『悪いところ、いじめられる原因』
を周りの人間が気づかせて治すことだろ。

嫌な奴はいじめる。嫌な奴は拒否する。
バカかとwww思うねww

もし周りの人間が悪いところを教えてあげても
本人に治す気がないとすれば、関わるなよw
そっとしといてやれww

29 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:40:34 ID:DdNFEFBr
いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 02:59:14 ID:7MDbJDLt
>>27
少子化で子供が足りないのにそんなわけねーだろ
悪いのは日教組の左翼バカ教師だよ
奴らは社会主義の思想を教室で実践してるんだよ
社会主義国、ソ連のスターリンは自国民を6千万人、中国の毛沢東は2600万人殺した。
ただ思想が違うというくだらない理由で
社会主義=虐め主義だ
左翼バカ教師どもを教室から追い出せ!

31 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:02:37 ID:Ew9RqNgT

だから少子化は日本だけだろ
もっと広く考えてみろよ
世界では人口増えまくってるだろうが

32 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:04:57 ID:7MDbJDLt
>>31
だったらどこの世界でも虐めが問題になるはずだ。

33 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:11:31 ID:Ew9RqNgT
なってるかもよ?
知らないだけで。

34 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:18:18 ID:jIQyYIsG
いじめる理由を見つけて排除する、というのは、動物的感覚に近い。
社会動物としての人間でいえば「未熟」ということだ。

悲しいことに、世の中未熟な者の方が多数派だからいじめはなくならないし、
無くそうともしない。

さらに空しいのは、こういう理解をしている俺は>>1をいじめたり排除しようとは思わないが、
多数派の未熟な>>1達は、簡単に俺を異物として排除しちゃうこと。

それを察知して、少数派のアナキストの一部が多数派の体制に対しての行動主義として、
テロを肯定する理論武装をした。
つまりは、テロとはいじめに対するしっぺ返しみたいなもんだったりする。
だから、いじめを無くす為には、報復殺人が容認される制度にすればいいんだな。

なんてね。

>>1はこれでも読んでみれば?
「いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体」内藤朝雄 著
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882/sr=1-1/qid=1165083200/ref=sr_1_1/503-4956296-8882360?ie=UTF8&s=books

なおアナキズムには根底に「相互扶助」という概念もあって、
「動物や未開人がやってる相互扶助が、文明人にできないはずはない」
という論理で解説されてる。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:23:28 ID:B2rqhB2b
出る杭は打たれる、能ある鷹は爪を隠す、などの諺があるように、日本のムラ社会では、
突出した才能を素直に認めず嫉妬するということが昔からあった。
詰まる所、いじめは劣等感の裏返しなんだよ。
劣等感を持つ者は、さらに劣っている者をいじめて嫉妬心を薄めているんだ。
大人になってもそれは解消されないから、いじめはさらに陰湿で巧妙で狡猾になっていく。
いじめを受けた人間は自分より弱い小動物をいじめて、精神のバランスを取ったりしてるんだが、
それも出来ないと自傷行動に移る。その最たるものが自殺だな。
いじめはなくならない。
いじめられた側が強くなって跳ね返すしか解決策はない。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:28:28 ID:nQmfKzbV
>出る杭は打たれる、能ある鷹は爪を隠す、などの諺があるように、日本のムラ社会では、
>突出した才能を素直に認めず嫉妬するということが昔からあった。
>詰まる所、いじめは劣等感の裏返しなんだよ。

畠山鈴かは子供のころにいじめられ、卒業アルバムで罵倒
されてたのが報道されてたけど、それは将来異常者になるであろう
人間性を周囲が見抜いてたんだよ。そういう異常者の芽を摘もうと
するのがいじめ。そのときに自殺にでも追い込んでれば
悲惨な事件はおきなかった。

才能への嫉妬なんてのは浅すぎる洞察。

34に関しても未熟なのはいじめられる方だということがまずわかってない。

37 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:33:36 ID:jIQyYIsG
>>35
昔は今と違って、身分が固定されたムラ社会ではない。
ゆえに減らす解決策はある。

1.組織の流動化
いじめは、学校のクラスのように、常に組織が固定化された状態で起こる。
朝から夕方まで、一年間続くこの固定された組織がいじめを熟成させる。
だから、大学のように、授業は選択性にしたり、複数のクラスとで共同授業を増やすなど、
同じメンバーが常に同じ空間にいる状態を減らすことでいじめは嫌がらせにとどまる。

2.加害者の厳罰化
いじめは、恐喝、窃盗、殺人教唆などなど、刑事事件としてきちんと警察に取り締まらせる。
これで、犯罪の抑止を率先する。

38 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:33:39 ID:DdNFEFBr
いじめれば芽がつめると思ってるところが浅はかだよな。
>>34には同意。

いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

39 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:43:02 ID:CYGtkdvN
>>36
はぁ?お前いじめを正当化してんの??

なら小便漏らしただけでいじめられた奴とか、
変なとこにホクロがあったとか、
そんなくだらねー理由でいじめられてる奴も将来おかしくなるから
自殺して死ねってか??

小学生の時に俺の目の前で3回もウンコ漏らした奴がいるが、
今じゃイケメン生徒会長だし、優しくて異常には見えねーぞwww

浅い洞察で物言ってんのはお前だろ。もっと考えてからレスしろよ

40 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:46:50 ID:xpE2MIDC
いじめは「少し変わってる普通の子供」に人間に対する不信感や恐怖感、認識の歪みを植え付けて、>>1の言うところの芽を急激に成長させる好意に外ならない。

いじめをされる方が悪いといってもいじめる側は殆どの場合、その相手の「何処が悪いのか」を言わない。でもいじめる。
仮にその悪い所を直してもいじめはなくならない。
いじめる側が悪いしおかしいんだよ。


関係ないけど、>>1はいじめをした経験がありそう。自己正当化臭がする。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:54:58 ID:CYGtkdvN
>>40
禿同。実際いじめをしたか、それに近いことをした奴しか言えねーよ…

いじめられる側が悪いなんて…

42 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 03:56:42 ID:jIQyYIsG
>>39
> 小学生の時に俺の目の前で3回もウンコ漏らした奴がいるが、
> 今じゃイケメン生徒会長だし、優しくて異常には見えねーぞwww

括約筋の弱さに反して、精神力は尋常でなく強かったんだな。

>>40
正直なところ、日本の場合、社会全体が固定化されてるところも多いし、
それを前提にした身分差的ないじめ体質も残ってる。
(外務省問題の時、ノンキャリだけスケープゴードにされたり)
そういう意味では社会全体が未熟だったりするんだよね。
日本文化の象徴でもあるオタク文化自体、未熟な子供文化の集大成だったりするし。

まあ、世界を社会に見立てた国家間の関係において、
米国の保護下に置かれた独立を許されない国であることも、
社会が成熟できない理由の一つかもしれないけどね。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:11:26 ID:nQmfKzbV
>>39
いやいじめられっこは大人になっても変なやつが多いよ。
凶悪犯罪者はほとんどが元いじめられっこ。
コンクリ殺人の犯人もそうだし、鈴香も
ロリコンの小林薫もそう。

ようするに社会に迷惑かけるような異常者だからいじめるんだよ。

44 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:15:33 ID:MdtDH4Ee
イジメられっ子に変なやつが多いのは確かだけど、
中にはそういうわけでもないのに、ちょっとからかわれた時に反撃できなかったからって
ターゲットになってしまう場合もある。
結局は虐める側が歪んでて、周りは集団意識に支配されてることがほとんど。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:20:23 ID:nQmfKzbV
いじめる側は普通の人間が多いよ。
大人になればちゃんと社会に適応するしね。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:21:35 ID:46hPn/DQ
>>8
名案だな

47 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:23:24 ID:MdtDH4Ee
つーかさ、凶悪犯の中に元イジメられっ子がいても、
イジメられっ子が必ず凶悪犯になるわけではないっしょ。
まあ人が勝手に思ってることだからどうでもいいけど。

48 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:28:15 ID:7MDbJDLt
お前らはわかってない
どんな小さな共同体でも人は階級がなければ安定できないんだ
ところが左翼バカ教師がこの階級を無理矢理崩して平らにしてしまった。
人類皆平等の名の下に!
上も下もなくしてしまったんだ。
だから本来、上に向かって消費されるべきエネルギーが下に向かって消費されるようになったんだ。
コソコソと陰湿に!

49 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:28:38 ID:nQmfKzbV
いや凶悪犯のほとんどは元いじめられっこだよ。
アメリカの猟奇犯罪を起こすような人間なんて調べるとほぼ100%。

いじめはこういう社会に害を及ぼす人間を淘汰しようとする
人間の本能だよ。



50 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:29:18 ID:jIQyYIsG
ID:nQmfKzbVって今いくつなの?

中学生みたいなこと書いてるが、もしかして高校生?

51 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:33:39 ID:KdDg4t+v
>>45
普通の人間はこんな時間に2ちゃんで何時間も粘着しない。
お前は異常。自覚が無いのか?

52 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:34:07 ID:KbqCTB/d
>>49
本当にそうなら、具体例と、信頼の置ける資料を紹介して欲しい。
ほとんどはと言うなら相当な数の犯人を知っていて、その分野に精通してるのだろうから。
1つや2つと言わず、できるだけ多くな。後学のためによろしく頼む。

53 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:34:31 ID:VrOajTze
>>38
いじめの原因は被害者にもあると思う。

いじめられる子はどこに行ってもいじめられる。いじめられなくなるには、どこかで変わらなくちゃいけない。
子供の目はとてもシビアで、些細なことでもいじめに繋がりかねない。
大人がすべきことは加害者を責めることよりも被害者を守るこどだと思う。守り方を間違えれば、被害者が加害者になるだけだし。

54 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:37:49 ID:nQmfKzbV
>2.加害者の厳罰化
>いじめは、恐喝、窃盗、殺人教唆などなど、刑事事件としてきちんと警察に取り締まらせる。
>これで、犯罪の抑止を率先する。

いじめは加害者側はいたって普通の子供なんだよ。
問題は被害者のほう。病んでて歪んでるのは被害者側。
矯正するなら被害者のほうをするべき。
加害者に厳罰を与えても意味なんてまるでない。
的外れもいとこだな。


55 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:44:50 ID:KdDg4t+v
>>54
お前は明らかに劣った生き物なのに、なんで優れた人間のふりしてんの?

56 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:49:57 ID:48+mlQUA
>>54
じゃあみんなでお前のことをなぶってもいいわけだ。

57 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:53:33 ID:7MDbJDLt
>>55
簡単である
何の取り柄もない極平凡な人間だから弱者をいたぶって優越を捏造したいのである。
平凡な人間が好む価値の相対化である。
こんなことで人の心は満ち足りるほど人間は単純ではないのだが彼はそうせずには自我を保てないのだ。
彼も左翼バカ教師の被害者といえるだろう。

58 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 04:56:43 ID:xpE2MIDC
差別する気はないけど、なんかID:nQmfKzbVをみてるとチョンを思い出す。
話が通じない所とか、自分は正しいと信じて疑わない感じとか、相手してると疲れる所とか…

>>54
じゃあお前なんかムカつくから死ね。氏ねじゃなくて死ね。
…自分が言われても我慢できる?その目茶苦茶な論理で自殺する?
それとも、おかしいのは自分じゃ無くてこいつらだって置き換えて自己正当化するのかな?

59 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:00:37 ID:7MDbJDLt
優越は捏造した
若干、気分はよくなった
だが虐めという卑怯な手段で優越感を得た罪悪感が気持ち悪い
そこで糞スレを建ててまでイジメを正当化しようとしたのである

60 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:06:23 ID:7MDbJDLt
日本の社会はイジメはいけないという価値観を共有している。
だから良識のある者はイジメたくなってもぐっとこらえるのである。
だがこらえられない人間もいる
そういう類の人間が正当化をするのである
2ちゃんねるという匿名掲示板を使ってコソコソと
彼は可哀想な人間なのだ
彼をこんな可哀想な人間にしたのはいうまでもなく左翼バカ教師である

61 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:10:32 ID:L68AEyLy
いじめられる人間にどこかしら問題があることは同意。
でも彼らを放置できないところに問題がある。
世の中には放置できる人間もいる。
個性だと言って認めてあげられる人間もいる。
一方でいじめる人間がいる。その差は何で、どこに原因があるのか。

62 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:16:16 ID:48+mlQUA
nQmfKzbVは逃げました。

63 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:19:45 ID:7MDbJDLt
強い奴と闘って勝てば武勲となる
これは世間に大手を振って自慢できる
心は晴れ晴れだ
だが弱い奴を集団で虐めたとき世間は卑怯者との判断を下す
強い奴と闘う勇気はない、かといって弱い奴を虐める快感も捨てがたい
心は晴れない
こんな葛藤がID:nQmfKzbVの心の中には渦巻いているのである


64 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 07:08:54 ID:OsTbvyen
>>1
いじめがなくならないのはわかるけど、だからって「必要悪」ではないだろw

>>1の言い方だと、泥棒や殺人、強姦も「必要悪」で認めることになりそうだ。

>>58
君は尻馬に乗って背後でこっそりいじめるタイプだな。

65 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 08:26:32 ID:DdNFEFBr
>>53
それはない。

いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

66 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 08:28:18 ID:0S26RSBo
仮にイジメられっ子が少し変わってたからって、
迫害していい理由にはならないしな。
動物ならともかく、社会性を持った文明人なら尚更。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 08:40:58 ID:HqxaNohw
いじめこそ社会性の産物という説もあるけどね。
野生動物の弱肉強食はもっと単純明快だもんな。

68 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 09:06:59 ID:VrOajTze
>>65
もう少し中身のある話がしたい。
>>66
それは勿論そうだけど、現実問題としていじめは起こってる。
いじめられる側が自分を守る方法を知らなければ、相手が変わるだけでいじめられ続ける。そういう場合は大人が手を貸してやるべきじゃない?

いじめた側にも何らかの対応が必要なのは確かだけど

69 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 09:21:15 ID:IL3FU3+t
虐めっ子の理屈ってさ、どこにでも戦争しかける
アメリカって感じ。
自分がルールブックなんでしょ?

70 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 09:41:04 ID:DDqiWgAC
問題あるとするなら、両方だな。
てか、>1いじめっ子処分の流れであせってる?
いじめたこともあり、いじめられた事もある子は>1の理屈だとどう判断されるのかしら?


71 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 11:00:11 ID:HqxaNohw
「相手は誰でもいい」がいじめの最大の特徴。
条件さえ揃えばクラスのヒーローだって壮絶ないじめの対象になる。
トロけれは「ウザい、空気が読めない」
文武両道・品行方正は「お高くとまりやがって」
普通にしてれば「ノリが悪い、つまんねー奴」
理由はいくらでもでっち上げられる。
(DQNだけは例外的に標的になりにくいが、それ以前に学校に来ないので論外)
このおそるべき魔女狩りの論理を淘汰しないかぎりいじめは不滅だろう。

72 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:07:53 ID:KDr6DmPH
いじめっこは大人になると普通にまっとうな社会人になるよね。
エリートにもいじめっこは多い。
それに対していじめられっこは悲惨な末路・・。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:15:38 ID:CYGtkdvN
>>49
人間の本能でいじめをしてるとすれば、大失敗してんじゃねーかwww

逆にいじめをしたことによって、本人達の心に深い傷を負わせて
事件を誘発してるわけだし

どっちかっていうと、いじめっ子を殺したほうが平和になるんじゃね?
人間の本能に従って殺人を正当化しちまうならなww

74 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:20:12 ID:CYGtkdvN
>>72
いじめられっ子はいじめられたから、
普通の社会人になれない人が多いんだろ?

いじめたからエリートになったんじゃなくて、
いじめられてないから普通に育っただけ。

75 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:23:11 ID:S/RQHcL4
>>72
そんなタイプいたよ。小学校の頃同じクラスにいたいじめっこは結構頭良くて
狡猾と言うかずるかったんだよ。でもそれなりにいい高校に入って、
立派に一流と言われる大学行ってさ。有名企業に入ったよ。
世渡り上手と言うか何と言うか。んで、いじめられてた奴は何だか高校あたりから
デビューしてDQNっぽくなってさ、今ではヤクザの下っ端みたくなってる。
正直者がバカを見る世の中だなって同窓会で痛感したよ。
俺?俺は半年前会社が倒産してダメダメさ。ニートだニート。

76 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:29:32 ID:KDr6DmPH
>>74
それがそうでもないんだよな。
いじめられたからというよりも元々おかしいやつがいじめのターゲットになってるよ。
俺の学生時代でもすごく不潔な女とか独り言ぶつぶつ言ってるナルシストとか、間抜けで
どんくさいやつとか、他にもいじめられるやつはやっぱり変なのが多かった。


77 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:33:19 ID:xYkPscxe
あんまり声高にいじめてました!とか言わないせいじゃない?いじめっ子が目立たないの。
私の周囲にいるいじめっ子は一人はヒキニート。
一人は彼氏無し=年齢で、高齢フリーター。
両者とも精神的にアレな部分があり、楽しくヲチしてるが突き過ぎたら逃げた。
られっ子より耐性ないんだーと感心したw

78 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 12:41:34 ID:mG+XGtkc
世の中から完全になくなるのは後100年くらいかかると思う。なんか映画の中の話だが、宇宙人は無駄なことはしないイメージ。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:01:34 ID:KZ9d8W9P
1・標的を探し回ってるいじめっ子がいて、それに目を付けられていじめられっ子になる。
2・行動がいじめられっ子な奴がいて、それを受け流せなかった奴がいじめっ子になる。
3.標的を探し回ってるいじめっ子、ミーツ、行動がいじめられっ子な奴。

どのパターンなのかで、取るべき対策は全然違ってくるんだから区別するべき、って気はするけどな。
熱く語る人って1か2のどちらかの主張にこだわって互いに平行線で終わる事が多いよね。

80 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:05:02 ID:KDr6DmPH
ほとんど2,3でしょ。
1の場合でも対象はやはり変なヤツ、劣ったヤツが目をつけられる。
まともなヤツでいじめられるのもいるが少数だな。

81 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:18:45 ID:qclY533X
違う違う。

変だとか変わってるからじゃないよ、

隙があるからいじめられるんだよ。

変だとか変わってるって事は別に悪じゃない。
ただ、隙がある奴が多いね、そういう奴には。

まともでイイ奴だって隙があればいじめられる。

隙があるか無いか。ここにつきるでしょ。

82 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:20:17 ID:qclY533X
↑変だとか変わってる。じゃないや
変だとか劣ってる、って書きたかったんだ。

隙があるのは私だわwww

83 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:21:41 ID:DDqiWgAC
>78自身が宇宙人みたいに思えるw

…まっとうな社会人、は人によって違うからね。
いじめやっててエリートで、と言われても、自分にとってはまっとうな印象はない。
まっとうより狡猾なイメージ。
腹黒そう、とでもいうか。
エリート=まっとうという考え方がそもそも…。
いじめられた経験があるから皆卑屈でダメになる訳でもないしね。
いじめてる人間はまともで、いじめられてる人間はもともとダメな奴、て印象操作しようとしてる感があるね。
ケースバイケースでしょ。
いじめ好きは強欲そうな感があるから社会的地位をつかむのは別に不思議はない。
親がすでにそういう地位を持ってる場合も多いんじゃない?
権力が背景にあるからいじめをしやすいだろうし。

84 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:27:09 ID:KDr6DmPH
>いじめてる人間はまともで、いじめられてる人間はもともとダメな奴、
>て印象操作しようとしてる感があるね。 ケースバイケースでしょ。

いやいじめられてるやつはやっぱりダメなヤツが多いって。
ケースバイケースなんてよく言えるな。
いじめ見たことないの??

85 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:28:27 ID:3XYyVa+/
あからさまにクラス中から無視されてるのは、
確かにおかしなやつや変わったやつが多いと思うけど、
首謀者の中に見境のないやつがいる場合、
普通なやつだって反抗しないと分れば簡単にターゲットになるよ。

つーか俺の学生んときのメインのいじめっ子なんて、
大抵バカで、工業高校とかどうしようもない学校にしか行ってなかったな。
まあいじめられっ子も似たようなもんだったけど。
高校では目に見えたいじめはなかったから知らんけど。

86 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:32:39 ID:/KiL2CTa
いじってただけのつもりがそのうちいじめに変わるんだと思う。
こいついじっても何もやりかえさない→ちょっとやりすぎても平気だろ→ってな流れでイジメになるパターンがほとんどのような。
やっていいこと、悪いことの線引きができない人間はどこにでもいるでしょ。
イジメが必要悪かどうかは置かれた状況によるだろうし、完全になくせるかといったらそうともいえない。

87 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:34:36 ID:39Nbu+Dx
ダメなヤツだという事といじめてもいいかということは
別問題でなかろうか?

88 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:51:07 ID:F1gGX4+v
いじめっこの行く末について、レアケース。
中学一年のとき、私はある男子生徒を中心とするグループに、
ひどくいじめられ続けていた。
中学二年に中心人物の彼とはクラスがはなれ、
中三になり再び同じクラスになった。私は内心びびっていた。
でも、彼はひどく口数が少なくなり、大人しい生徒になっていた。
もちろん私へのいじめも一切してこなくなった。
彼と私は同じ高校の美術学科に進学した。
そこでも彼はほんとに大人しい生徒で、
クラスの人格障害者レベルのいじめっ子に目をつけられ、
パシリにされて不登校になってしまった。

彼は中二のときに何があったんだろ?

89 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 13:59:08 ID:KDr6DmPH
>>87
いじめられる人間側の問題が全く取り上げられてないんだよ。
いじめっこ側に問題があっていじめられる側は被害者だ、と
いうのが世間の論調。
だが実際はいじめっこよりいじめられる側の
性格に問題がある場合が多い。問題というのは軽〜重度の
人格障害や心身症などの障害、病気という意味。

だからいじめられる側のカウンセリングや治療の方がいじめをなくすためには
重要なのにそのことを誰も指摘しない。



90 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:03:50 ID:PDyZ5auF
>>36
日本の村社会を代表するようなやつだなお前は

91 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:10:55 ID:TgUZQOnz
>>89
いじめられる側にも問題があるというのは同意だけど、
いじめっこ「より」問題があるというのは違うと思う
同じぐらいじゃないか?

92 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:14:43 ID:DDqiWgAC
ダメな奴、変な奴はいじめていいという考え方がね…。
一人を多人数で攻撃して喜んでるのを見てると異常に感じる。
それもしつこく粘着質に。
それでまっとうと言われても…。
それを恥とするのが自分にとってまともな人ですね。
相手に対して思いやりの気持ちを持てる人。
相手の背景を考えられる人。
社会的地位はまた別の話。
多様性、柔軟性のない社会の先行きを考えれば、変わってる、劣ってるから排除、攻撃しようとは思わないね。
生物は生き残りをかけて多様性を持った…んだった?
それを押さえ込もうとする人間はむしろ社会から生命力や活力を奪いとりマイナスに感じる時がある。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:16:20 ID:TddUBjCh
いじめられっこを治療するのが最善という考えと
いじめが必要悪というのはまるで関連性が無いんだが

94 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:38:54 ID:VccJNnAI
>89
物の見方が偏っているのよ。
「何がいじめなのか」ということが
はっきりしないから、被害者が加害者になったり、
加害者が被害者になったりする。

底意地の悪い人間@は、嫌がらせをしておきながら、
さけられると、「いじめられた!」という。言ったもの勝ち。

底意地の悪い人間Aは、嫌がらせをしておいて、
自分がされると、激怒する。Aと同じグループの人間が、
同じ事をされると激怒する。身を持って学ばない。

95 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:46:09 ID:VccJNnAI
89みたいな持論の人間が、モノが見えずに突っ走って
いじめを起こしたり、自殺に追い込んだのを見た。

嘘をついてまで自己正当化したり、
どうでも良いような事を攻め立てて、「強くするため」と言い放つ。
何を言っているんだか。

そうかとおもえば、理由も無く攻撃を仕掛けて、
嫌がらせをされれば、自分の何が悪いかわかるはずといい
理由も無く嫌がらせをしたり、風説の流布を利用して、
その本人とは全く無関係の嘘の悪い噂を流す。



96 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 14:49:27 ID:VccJNnAI
続き 連投失礼

見ていると、89と同持論の人間ほど重度の人格障害者が多く、
持論に正統性が無い、モノの本質が見抜けない人間が多い。
社会心理学を悪用して、
自己正当化のために10年以上も嘘をつき続ける、
色々な人を巻き込んで無関係の人間に責任転嫁(その結果、職を失った人アリ)、

また、この手の人は、1つの事を理解させるのに10年かかる。
本人は自分が人格障害者及び任地のゆがみのあることに気づかない50代60代。
かなり、知性が低い事に自己認識も無い。
学歴に自信があるようだが、当時の学力レベルが高くないという認識さえないゆえ
自分の過ちが認められず、その結果、自殺者数名、自殺未遂者数名、
社会的に破綻した人間数名。

この手の他人の人生を破壊する人は、
なぜか、朝鮮総連、民団、または福祉と関係のある公務員などと関係があるのも特徴。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 15:23:23 ID:KDr6DmPH
>>91
いじめる側にしてみればストレス発散、うざいから程度のものでしょ。
少なくとも障害や病気が原因でいじめを行うってことはほとんどないと思う。
ごく普通の子供もいじめに加わるしな。いじめっこが特殊な人間とは思わないね。
やはりいじめられる側のほうに原因があると思う。まあはっきり言ってしまうと軽度
の障害者が多い。施設に入るほど重度ではないためいじめのターゲットになってしまう。

98 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 15:26:13 ID:KDr6DmPH
畠山鈴香なんてその典型だろ。
周辺住民は「やると思ってた」と口をそろえて言ってる。
子供のころからいじめられてたらしいが、それは
周囲への警告なんだよ。こいつは異常者だ!ってね。

周辺の人間は警戒してたみたいだけど子供には
そんなことはわかるはずもなく殺された。

もちろん畠山をいじめてた連中は犯罪者になんてなってない。
みなよくパパ、ママになってるだろうと推測できるね。
つまりいじめる側は病気でもなんでもない。


99 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 16:32:43 ID:46hPn/DQ
おかしな性格だからいじめられるんじゃなくて、いじめに遭ったからおかしな性格になるんだろ。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 17:13:16 ID:eLfhw5kZ
>>97
そーいうの、「盗人猛々しい」っていうんだよ?

101 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 17:43:12 ID:5O16Ixzu
自分は今まで誰に対しても「いじめたい」という欲求が出てこなかったから。
いじめっこの、「いじめられる方に問題が」「いじめたくなるのは仕方が無い」という言い訳には納得できない。
いじめる方の人間性の問題だと思う。

102 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:13:31 ID:IL3FU3+t
>101
そうそう。いじめる方の人間性の問題だよ。
先天性のサディスト。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:28:57 ID:g6d4gF+W
いじめは必要悪だと言うには、自分がいじめられてもそう主張できるな?
なら認めてあげよう

104 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:32:15 ID:axcTtDvm
>>102
真性のサディストは、
「必要悪」だの「劣った人間を社会から排除」だのショボイ言い訳はしないとおもうよ。

105 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:41:09 ID:39Nbu+Dx
ダメなヤツだからいじめて良いっていう気持ちって
障害者なんだから差別して良いとか、人種的に劣っているから殺して良いとか
いう気持ちに通じるのではないだろうか。
そういうのは「やられる側にも問題がある」っていう論で正当化してはいけない
って散々歴史として経験しているはずだと思うんだけどね。

106 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:45:03 ID:JHAVdHXx
原因はいじめられる側にあるかもしれない
しかし罪は如何なる時もいじめる側にしかない

107 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 18:47:48 ID:g6d4gF+W
嫌いな人間なら近づかなければ良いだけの事
もちろん人間誰でも好き嫌いはあるのだからそれはいいが
いじめる必要はない

108 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:01:20 ID:iB0t0RGC
>>1

糞スレ立てんな!蛆(ry

109 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:03:36 ID:cjdl+DFv
要は想像力が欠如してる。いじめる側はね。
自分がもしいじめられる側になったらどう思うか。その辺よく考えて
生活してほしいね。つか、そのようなことを親がしっかり我が子に諭す
ことが大切。

110 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:28:42 ID:HwhrCRz5
逆に目に見えてわかるほど劣っている場合はいじめられないことが多いんだなこれが。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:40:51 ID:DdNFEFBr
いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:49:06 ID:mS51AwOy
でもいじめはなくならないと思う。いじめで死ぬなんていったら、大変、大変。どっちが悪いとかじゃなくて、それをきっかけに大人になるんでは?

113 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:56:59 ID:3JfPSV8j
いじめられ続けるのは、いじめられる方にも原因があると思う。

114 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:59:33 ID:IvDRXJbL
いじめたことがある者だけど、やった者が言うのもなんだがいじめる側が100%悪いと思ってる。

いじめる側が悪いなんてのは責任転換である場合が多い、いじめる側は完全に面白がっていじめているし幼さ故の行動。

今はいじめたことを悲しく思ってる、またいじめ関係のニュースを見ると悲しくなります。

115 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 20:00:54 ID:VrOajTze
>>113
いじめられる原因を取り除くことすら許されない状況もあるだろうね。
エスカレートしていけば、いじめる側も引き際がわかるなって収拾つかなくなるし。

116 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 20:05:11 ID:YN6szJcK
>>109
今の子はいじめられたこともいじめたことも両方経験ある子がほとんど
特に女子なんて、あるきっかけでそれまでいじめられてたのが
次の日からいじめる側に周ってるなんてことしょっちゅうだよ

117 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 20:50:15 ID:NvKLcF2H
でもイジメられたから転校したのに転校先でもイジメられるって人いるよね。
自殺した子の中にもそういう子いた気がするが。
それはやっぱりその子になんらかの問題があると思うんだが。

118 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:14:53 ID:3JfPSV8j
>>115
うーん、まぁ、そういう場合もあるにはあるだろうけど。
んでも、いじめられた方も何らかのアクションを起こして欲しいな。

いじめた方が悪いのは、それはもう絶対に変わらない事実。
それを擁護するつもりは全くない。
その上で、いじめられた方もいじめられっぱなしにならないで欲しい。


119 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:16:57 ID:Ew9RqNgT
お前ら、なーんもわかってねーな

120 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:17:38 ID:FicnS4wY
>>114
貴方みたいにいじめた事がある人でもそう思う人ばかりだったら良いんですが・・・。
世の中そういう人ばかりじゃないから、精神的に成長していない奴が多いんですよ。

121 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:20:26 ID:DDqiWgAC
畠山という人が将来犯罪者になる人間だからいじめられた…とか言ってるけど、逆にいじめられなければ、人を殺さなかったのでは?と思うけどね。
周辺住民への憎悪があった感じがしたし。
いじめられる側を障害者と言い切ったり、このスレみる限りではいじめを正当化しようとしてる方が問題ある気がするね。
生まれついての犯罪者、なんてなかなかいないでしょう。
環境によるものが大きいと思うけどな。
いじめられた側がいじめにまわることも少なくないと思うんだけど、それについては生れ付き犯罪・障害者論者はどう考える?

122 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:31:23 ID:JHAVdHXx
いじめてる人間の方が罪を犯す「会に出してはいけない異常者」。
犯罪者はどう考えてもいじめてる人間。
必要なのはこれを取り除くこと。
たとえ無理だとしても、少しでも減らすしかない。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 21:55:10 ID:KDr6DmPH
>畠山という人が将来犯罪者になる人間だからいじめられた…とか
>言ってるけど、逆にいじめられなければ、人を殺さなかったのでは?と思うけどね。

洞察が浅いんだよ。
だいたいなんでいじめられたからってまるで関係のない子供を殺すんだ?
ただの異常者だろ。いじめられたからじゃなく押さないころから将来人殺しになる
異常性を周囲に見抜かれてた。だからいじめられた。



124 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:01:36 ID:KDr6DmPH
>>122
犯罪者はいじめられっこが多いよ。
特に凶悪犯罪者はその傾向がある。

女子高生コンクリ殺人事件の主犯はいじめられっこだったし畠山もそう。
小林薫も宮崎勉いじめられっこ。津山30人殺しの青年もそう。例を出すと数限りない。

ようするに犯罪を犯すような異常な人間は
子供のころから周囲が排除しようとする。それがいじめ。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:06:18 ID:O00bh8j2
いじめは犯罪。どんな子でも、こいつぶん殴りたいとか思う気持ちをもしっかりと心の奥底に眠らせておく精神をもたなきゃね。まぁそれが普通なんだけどね。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:06:58 ID:BLKD36vX
スポーツも勉強もできるし、性格もよく、でも出しゃばるタイプじゃなかった子が
妬みから「いい子ぶっててムカツク」とか言われていじめられてた
いじめられっ子=問題のある子なんて、ほんの一面しか見てない人の意見だと思う

127 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:19:30 ID:Womo7LLD
いじめってどこからがいじめ?
たとえば仲違いして、数人のグループから一時的に無視される、
とかは、人付き合い、その中で自分を保つこと、
他人と自分、友達とは?、つらいことをにもうまく向き合っていく、
なんてことを考えるのに、そのときは苦くとも、
その後いい経験になるものだと思うけどな。
わたしはそれで不登校になっちゃったから、あとで後悔したよ。
あのときがんばって、なにか生きる知恵を得られていたら、
いろいろと違っただろうなーって。
最近の報道をみてると、そういうことまで
「いじめ」といわれてしまいそうで、なんだかなあ。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:27:29 ID:DdNFEFBr
いじめについては加害者側が100%悪い。
原因も責任もすべていじめた側にある。

129 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:28:09 ID:5O16Ixzu
もちろん受け取り方は人によって違うから、
Aさんには何てこと無いイジメでも、Bさんは自殺してしまうほどのイジメだったりする。

130 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:28:25 ID:HwhrCRz5
俺はAのことが嫌いだから距離をおいて関わらないようにするよ←これは個人の自由
お前らAと口聞くなよ←これはいじめに近い。Aにどう接するかは各々で決めること

131 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 22:32:29 ID:DDqiWgAC
殺された子て近所の子なんでしょ?
全く無関係ではないですよね?
(子供に手を下していいという意味ではありませんからね。)
洞察とかいうけど、いじめられたからといって犯罪者になるとは限らないでしょ。
真面目に生きてる人の方が多いのでは?
いじめと凶悪犯罪に関連性があるなら、いじめをする人間が凶悪犯罪者を生み出してると言えますね。
その可能性を昔から感じていたから、自分はいじめはしないで生きてきたんだけどね。
やった事はどこかで返ってくるものだ、と。
ところで、凶悪犯罪者=いじめられっ子と主張しているいじめっ子は自分で自分のクビをしめてるのに気付いてますか?

132 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:21 ID:5C2C8/Tr
例えいじめられる側に原因があっったとしても、抑制するのがまともな人間であって、
いじめた側が100%悪いという方向に訴えるのが社会ってもんだからなぁ、本来。

お店、とくに個人商店なんて、盗もうと思えばいくらでも盗める状況だけど、
そこで盗めば犯罪であって、「盗まれるほうが悪い」にはならないでしょ?

歩いてる奴の後ろから後頭部をレンガで殴って逃げれば、人目が無ければ捕まることは無い。
油断してる方が悪いか?
家だって、道から石を投げて窓を割ったり火をつけるのは簡単だ。
監視カメラをつけて24時間監視しない方が悪いか?

「やられる方が悪い。自己責任」とかいえる人間こそ、異常だよ。

133 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:09:52 ID:ehNTKG4o
いじめをする子供もいろいろ問題抱えてることが多いんじゃないかな。
両親とか家庭とか環境に。
大体、正当化してしまうあたり、なんか弱さを感じてしまう

134 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:15:42 ID:VD+XPDDf
>>133
その辺、もっと掘り下げるべきだと思うのですがどうでしょう。
実体験では、いじめをする子は教師の子供orDQNの子供が多いと感じます。

135 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:37 ID:AwSmUccr
でも「いじめは100%加害者が悪い」と言ったところでいじめはなくならないよね。
悪いことが好きな子供は大勢いるから。

136 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:25:52 ID:mIgNYNYu
いじめとか軽視しがち
犯罪行為ですからね。

137 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:28:37 ID:VD+XPDDf
大人になってもいじめをするアホはいますもんね。
いじめられても深刻に受け取らない、というスキルも重要だと思う。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:37:52 ID:WszXdByJ
>>137
なによりも重要なのは狙われないように振舞うスキルでは?

139 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:44:12 ID:VD+XPDDf
>>138
それも大事かもだけど、それを言うと「いじめられる方が悪い」という論旨になってしまう。

140 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:47:52 ID:ehNTKG4o
>>134
いじめ以外に楽しいことがないってことだから、
いじめっ子もそんなに幸せなもんじゃないと思うよ。
誰か周りの大人が楽しいこと教えてやるとか、
相談に乗ってやるとかすればいいんだろうけどね。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:57:40 ID:WszXdByJ
>>139
せいぜい「いじめられる方にも原因がある」程度でしょ。
しかも「問題」ではなく「原因」。

どんな凶悪ないじめっ子でも目に入る全ての人間をいじめる事は出来ないんだから、
いじめ対策においては最重要事項でしょ。

142 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:03:12 ID:Ob/4wpyD
>>139

結局「いじめる側」、「いじめられる側」にも原因があるんでしょうかね?

143 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:08 ID:VD+XPDDf
原因というか狙われやすい特徴はあるだろうけど、それをいじめる側の正当化に使ってはいけないと思う。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:23:42 ID:WszXdByJ
>>143
「原因がある/ない」と「しても良い/悪い」を混同するから話がおかしくなるんだよ。全然別の話だよ。
上の方で出てた泥棒の例えで言うなら、
「隙だらけ/隙がない」と「罪があるのは店/泥棒」みたいなもんだ。

145 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:40:40 ID:8MlQ+TY3
今更だけど、

>つまりいじめとか劣った人間を社会から排除しようとする生物の本能なのである。

↑文章おかしくない?

146 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:46:28 ID:t1o+QQou
『いじめられる側が悪い』という意見は、
『騙されるほうが悪い』とか『殴られるほうが悪い』とかの意見と共通するものがある。
加害者を正当化するための論理でしかない。一言で言えば、暴論。
気に入らないなら気に入らないと、しっかりと口で伝えればいいだけのこと。
それができないなら、わざわざ関わらなければいいだけの話。
いじめという手段を使う人は、あまり性格が良いとは思えない。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 01:55:46 ID:dVl2sI3X
そもそもいじめのどこに快感を覚えるのかね?
てか、いじめってストレス解消になるか?

148 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 02:13:15 ID:aCQbarEo
>>147
支配欲や自己顕示欲みたいなもんじゃいないかな?
やっぱ、支配したり服従されるのは快感だろうし、
自分より弱い者を強調することで、自分が強い者として意識されるのは嬉しい。

ただ、一番の理由は、上でも書いたが、未熟に尽きる。
子供には、世界が自分中心にあり、何でも思い通りになるという全能感がある。
「気に食わないから自分が思うようにする」というのは、その全能感を満たす。

成長が上手くいってなくて、社会性を身に付けてないだけの話。
いじめる側の論理は「わがまま」につきる。

成熟した人間なら弱い者をみつけたら保護する側に回るべきだろうけど、
その点では、大人も未熟なままな人のが多いから仕方ない。
社会経験の無いまま子供相手に仕事してる教師とかさ。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 02:13:33 ID:Ob/4wpyD
俺さ、いじめられた経験があるんだけど聞いてくれないか?

150 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 04:17:47 ID:5o9LQqu9
>>1
既出覚悟であえて言おう

それはお前がイジメを受けた経験、もしくは犯した自覚がないから言えるだけだ

ただの偽善だ

151 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 09:39:18 ID:M1TuSBCA
私の兄はイジメられていた。
だがしかし彼の性格は確かに鬱陶しくまたイジメられていた自分かわいそうと
自分で思っているのが分かるため、そらイジメられるわと私は常々思っている。
私の妹は人をイジメていた。
彼女の言動には不可解な点が多く、昨日一緒に遊んでいたはずの子を、
その次の次の日には仲間はずれにしたりする。
幼少の頃から仲良くしていた子なのに、ある日学校から帰ってきたら
「今日○○がムカついたから皆でシカトしてやった」
こいつよくイジメられないなと私は常々思っていた。
なんちゅうかどっちも、外から見たら気持悪いよ。

152 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 09:45:50 ID:dVl2sI3X
>>148
未熟ならこの先どう接するかだな。いじめる側が未熟だとしたら、単純にダメとは言えんだろうし。何がどうダメかを説明しないと…。
そもそもいじめのどこが悪いんだろうな。単純に悪いとはわかっても、子どもにわからせられる説明がしにくい気ガス。

153 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:13:06 ID:L0+q+/ei
お前らエタって習っただろ。
いじめがあるクラスはそのことを除けばどのクラスよりも団結力があり比較的真面目でぱっと見問題は見当たらない。
大昔からいじめなんて常にあるんだよあって当たり前。仮に国民全員の思想、文化を法律なりで縛れば必ずしわ寄せが来る。
問題はなんですぐ自殺するような弱い子が出てきたのか。いじめはやってはいけませんなんてスローガンかかげてるだけじゃ解決なんてしない。する必要すらないと思うけどね。
国の立場として一応やってるだけで、学校でうまく人間関係築けない人は社会じゃもっと無理。さんざんカス扱いされるいじめっ子は普通に適応する現実。
いじめられて自分から変わっていく、もしくは変わるまでを支える第三者は必要だけど死にに行く弱い子はどの道潰れる。国だから一応助けてやるだけだよ。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:26:22 ID:dVl2sI3X
>>153
つまり、いじめは正しいって言いたいのか?

155 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:32:26 ID:hX6cWD1v
>>153
君が言う「弱い人間」は、どのみちろくな人生を送らないんだから、死ねと。
そういうわけだね?

156 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:38:24 ID:XkHzbdob
いじめは日本の国民性を反映してると思われ。
こんなにいじめが酷い国他にありません。
「出る杭は打たれる」を行動に表してるよ。


はっきりいって1には吐き気がする。

いじめは必要悪じゃなく単なる悪です。

157 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:47:28 ID:L0+q+/ei
>>154
正しい正しくないかはさほど問題じゃない。正しくないって位置付けするのは別にいい。
いじめをなくすんじゃなくていじめられた子がすぐ潰れたり、死んだりマイナスの方向に行くのを支える方法を考えるべき。
その方法がいじめを規制する、となると意味がない。正しくないから全てダメ、もちろんこれが理想だよ。だけど完全になくすなんて無理なんだよ。
だからどこかで折り合いをつけなくちゃいけない、それが必要悪。

>>155
いじめられたことでプラスに転じるべき。いじめられたあーだめだもう死ぬひきこもる、これが一番タチ悪い。この時点でいじめられたからって言い訳ができちゃうんだよ。
このとき親、第三者が誰も支えてあげないと生きてても悲惨。今の親にはそんなこと理解できないだろうな。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 10:56:45 ID:XkHzbdob
157
必要悪の意味が違うよ。どこかで折り合いをつけるのは妥協です。
なくすのが無理ってのは理解できる。だから妥協は必要。
でもいじめは決して必要じゃない。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 11:16:50 ID:L0+q+/ei
いじめをなくそう、この姿勢はもちろん必要だよ。今の政府はそれだけしかしてない、言ってない。
そんなことよりもっと今苦しんでる子を支える姿勢とかもっと根本的ななんですぐ死んじゃう弱い子が増えたのかを優先的に考えるべき。
ただ現状はいじめはよくないよ、だからやめようね、これだけ。姿勢、口だけでやるべきことは一切やっていない。

160 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 11:23:26 ID:pXRTCiCO
いじめる側にいじめる元となる問題があると思う。
いじめられる側の相談相手はいるけど、逆にいじめる側の相談相手はないんだね、本当に話をよく聞いた方が良いのはいじめる側の人間じゃないかな?

161 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 11:29:17 ID:TjkOnfO/
>>1
奇人変人はいじめられて当然なんですか
心が狭いね、最低


162 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 11:38:49 ID:r9+ITUyD
いじめる側もいじめられる側のガキも
どこかで親が教育を間違ってるんだよな

163 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 12:10:26 ID:kKERWdfq
>>156
どこの国もそう大差ないんでは?

いじめたことも(恐らく)なく、いじめられたこともない自分としては、
傍観者は加害者だと責められるのが面倒なので
正直いじめっ子もいじめられっ子もどっちもうざい。

164 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 12:14:52 ID:rVMXaQRP
>>162
同意。結局親が子供をおかしくしてるんだと思う。
いじめられる方は生来の気の弱さ、性格などもあると思うけど、いじめる側は
親の躾けが原因の大半だろう。人の痛みも分からないようなガキに作り上げたのは、その親。
ただ、この先いくら親や子供に「いじめをなくしましょう」なんて呼びかけても、いじめがなくなることは100%ない。
これから必要なのは、>>159の言うとおり。逃げの選択肢としてすぐに死を選ばれがちなことを、根本から見直すべき。
弱い子供を強くすることと、周りが支える環境を作ることだと思う。
それとメディアの報道の姿勢。連日いじめによる自殺を取り上げるのはいいけど、あれを見て真似して自殺してる奴も
多いだろ。自殺まで追い込んだ加害者をもっと取り上げるべき。

165 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 12:23:00 ID:t/BfANvX
いじめを批判してる奴らは現実見ずに夢ばかり見る頭お花畑のアッパラパーか?
今のイジメ報道もイジメの一部だぞ。
>>164の言ってることもかなり無茶苦茶。いじめっ子の素質あり。

いじめは人間の生活の一部なんだから無くそうという方が無理。
次からはいじめを無くそうじゃなくていじめは控えめにって呼びかけな。

166 :148:2006/12/04(月) 13:09:56 ID:wa1BA7IQ
>>152
> >>148
> 未熟ならこの先どう接するかだな。いじめる側が未熟だとしたら、
> 単純にダメとは言えんだろうし。何がどうダメかを説明しないと…。
未熟な子供は言って聞かせても理解できないから、
ホントは叩いてきかせるのが早いのかもしれないけどねぇ。
昔、BBSで放送してたイギリスの小学校の差別対策の実例として、
ある日教室で先生が、目の色の青い人は優秀だと子供たちに説明し、暗に差別を奨励させた。
しばらくして、本当は目の色が黒い人が優秀だと説明しなおすと、報復の差別が始まった。
最後に、目の色なんかで人間の価値が決まる訳ではない、と差別の無意味さを教える。
子供たちの戸惑った顔と最後の安堵感(ほとんど泣いてる)とが妙にリアルな放送だったけど、
こーいうシミュレーションタイプでやらせてみるのもいいかもね。
もっとも、こーいう教育ができるほど、日本の教育体制は成熟してないけどw

> そもそもいじめのどこが悪いんだろうな。
> 単純に悪いとはわかっても、子どもにわからせられる説明がしにくい気ガス。
単純なこと説明すればいいんじゃないの?
自分がされて嫌なことは他人にしてはいけない、とか、
「情けは人のためならず」で、「情け」という人を思いやる心を、
「人のためならず」で、社会とは互いに助け合うことで自分も助かるもんだと、
社会性をわかりやすく説明したり。

>>37にプラスして、副担任よりもっと相談役にふさわしい、チューター制度を導入するのもいいかも。
意外に公務員の教師より、バイトや嘱託の方が社会性があって子供の助けになるかもしれない。
でも、先進国で一番教育費をケチってるのが日本だしなぁ・・・やっぱ無理かw




167 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:15:06 ID:A+1JzEHL
でもさ、中には物凄く性格が悪くて、
それが原因でいじめられてる子もいるだろうね。
部外者は「それでも加害者が悪い」と言うだろうけど、
そんな人たちだって自分の身の回りに同じような人がいたら、
きっといじめてるはず。


168 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:17:26 ID:VD+XPDDf
>>そんな人たちだって自分の身の回りに同じような人がいたら、
>>きっといじめてるはず。

もうこの考え方がおかしいんだってば。
まともな人は、相手が性格悪いくらいじゃ「イジメ」はしないよ。
自分がそうだからといって、周囲もそうだと思わないように。


169 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:22:55 ID:HHZoo12N
本格的にいじめる前はたしかになんかうざいって感じでいじめはじめたけど
いじめはじめてその子がおとなしくなってからももう止まらんかったよ

170 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:30:14 ID:dVl2sI3X
>>169
引き際がわからなくなったのか、日常として遊びになったのか…それとも別の理由か。
引き際云々な気がするけど、わからないな。その時によるか…

171 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:38:33 ID:HHZoo12N
学校ってコマゴマ休みあるから短時間で楽しめる遊びみたいになっちゃったんだと思う
ヒマつぶすんならボールでも蹴ってりゃよかったと今考えりゃ思う・・・


172 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 13:50:26 ID:dVl2sI3X
>>171
当事者か?
だとすれば証言乙。

手軽な存在がヒマつぶしの対象になるのかな?

173 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 15:56:11 ID:dXxLsPuI
>>1 に同意。
やっぱりいじめられっこってもともと病んでる子供が多いよ。


174 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 16:30:10 ID:rVMXaQRP
>>173
では、今までいじめられて自殺した子供たちは、皆社会に出してはいけない異常者だったと。
病んでるのはお前の脳みそだな。

175 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 16:37:39 ID:T5Kvgoif
>>173
お前も頭が弱そうだからいじめてやろうか?

176 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 16:39:15 ID:fVvJIduK
>>173
あと10年もすれば君も恥ずかしいこと言ったなと自覚できるよ

177 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 16:49:01 ID:/MvgqwAS
私の場合は何かされたらじゃないと、攻撃的な行動には出ないなぁ。
だからというわけじゃないけど、自分から仕掛ける人って頭がおかしいと思うよ。

以前、あまりお互いを知らない段階でおとなしそうに見えたのか、悪意たっぷりの
嫌味を言われたことがあったんで、その後がつんと実力でもって上下関係を作って
置いてから、一切無視っていうふうにしてたら、精神的に参ってしまったようで
姿を現さなくなった。周りももちろん私の味方。イライラしてるからってそれを他人に
ぶつけるような馬鹿はいずれ居場所がなくなりますよ。

ただ、社会人でのイジメは淘汰の意味もあるかもね。仕事が出来ないとか気が利かない
人は嫌われがち。本人は不条理なイジメだと思っているかもしれないけど実は違う。


178 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 16:54:33 ID:zt8xxzGV
ちんこ

179 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:06:20 ID:8NSrKVRA
>>168
きっとあなたは育ちが良くて、ずっと周りにおかしな人がいない環境にいたんじゃないかな。
私は小学校までは公立で、信じられないような言動をしていじめを受け続けてた子を見た
経験があるから、いじめられる側にも問題がある“場合もある”という想像は働くし、
自分も直接手は下さなかったにしても、かばわなかったり無視したりしていじめに加担した
経験もある。
もちろんそんな自分を正当化する気はないし、いじめられる子“全て”に問題があるとは思わないけど。

>>177
> ただ、社会人でのイジメは淘汰の意味もあるかもね。仕事が出来ないとか気が利かない
> 人は嫌われがち。本人は不条理なイジメだと思っているかもしれないけど実は違う。

それは子供の世界でも同じだと思うけど。
あなたは大人になってから気が利かない人を「いじめてる」って自覚があるんじゃないかな?
で、それを正当化したくてこんなことを言ってるだけじゃないの?

180 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:10:07 ID:a1R9G7Z7
子供の頃のイジメは「嫌い」=いじめ。
「嫌い」には生理嫌悪の他にも優越感・嫉妬などいろいろあるから始末に悪い。
しかし露骨にやるのは母子ともに馬鹿が多かった。
やって良いことと悪いことの区別が出来ない・甘いため、高校以上では
イジメッコは居場所が無くなることが多い。

しかし、社会人のイジメは「嫌い」じゃない。
「嫌い」な人は眼中になかったりもする。嫌悪は他人事、優越感は良し、
妬みも諦めるか見返すかを選ぶ。
大人のイジメは好き嫌いよりも、ズバリ「やっていけない」。
・人や物事を判断する価値観が違いすぎる
・金銭感覚、生活レベルが違いすぎる
・時間的余裕の有無
・職業、職位、代表者の人間関係、派閥などの立場上の敵対
・親の職、配偶者・子の有無、居住場・年数などのバックグラウンドの違い
 (例;奈良の美代子のイジメは、ご近所でどちらが上かという、おおよそ
    くだらない理由に起因したようだった)

以上の事から、「付き合うのがしんどい」「不都合」という事から
距離を置こうとするのが大人。しかしどちらかが「反発」し、イジメ戦争が
始まる。


181 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:14:58 ID:/MvgqwAS
>>179
私はちょっとおかしい人とは距離を置くだけ。でもそれをイジメと捉える人もいるのかもね。
いわゆる嫌がらせなんてしませんよ。嫌がらせに発展する場合は、やった方になんらかの
ストレスがあって、はけ口にしてるだけ。相手の欠点のせいにしてはいけませんよ?

182 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:16:18 ID:IY13gk3q
何でいじめるんだろうな?
いじめたやつ教えてくれ!
いじめた時先生に怒られなかったか?
いじめてた奴の親は学校に言いつけなかったか?
そのとき自分の自分の親はなんていってた?
『あなたは悪くないのよ?』か・・・

大概そうなんだろうな・・・

いじめてる奴の親は、自分の子が誰かをいじめてることに
前向きに取り組まなくちゃならない・・・
誰だって親に見離されたくないだろ?
いじめてる奴の親がしっかりしてれば、いじめはなくなる・・・
とまでは言わんが、少なくなるのでは?

でも時にはいかれた親がいるが、クラスの親の前で
『お宅のお子さんは、A君をいじめてますので指導してください』

みたいな事言えんのかな〜

親が恥ずかしい思いされたくないから一生懸命教えるんじゃないかな?

先生⇔生徒は1対多数

親⇔子どもは、2対1・・・

親がいじめを認識すれば、無くなると思うぞ・・・

183 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:22:35 ID:8NSrKVRA
>>182

あなたも育ちがよさそうだね。
きっと学校で何があったか全て親に報告できるような
まっとうな生き方をして来たんでしょうね。

世の中そんな立派な子ばかりならいじめ問題なんて
なくなるんだろうけど、実際には単にむしゃくしゃしただけでも
他人に当たるような人間がいっぱいいるんだよ。

もちろん本人も悪事を働いている自覚があるから
親にも先生にもばれないようにするし、親も先生も余程の物証が
ない限り、なかなか簡単には摘発できないんだよ。

184 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:26:15 ID:/MvgqwAS
>実際には単にむしゃくしゃしただけでも
>他人に当たるような人間がいっぱいいるんだよ。

こういう人は当たり前のように居場所がなくなりますよwww
子供の頃だけだろうね、お山の対象でいられるのは。
もしも、貴方の周りに今でもいっぱいいるんだとしたら、違う環境にいけるように努力したほうがいいよ

185 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:30:44 ID:8NSrKVRA
結局問題は、>>182のように自分がいじめられたこともいじめたこともなく、
いじめをする子のずるさや醜さについて想像も働かないような立派な人ばかりが
集まっていじめ問題をなくそうとしていることだと思う。

警察の防犯対策係は元泥棒の話を参考にするし、コンピュータのセキュリティー会社は
元ハッカーを社員にしてたりするんだから、いじめ対策に本気で取り組むのなら
元いじめっ子をブレーンに入れないとダメだよ。

186 :^^:2006/12/04(月) 17:32:09 ID:I6BUa3y4
おお!!レスを、書いた人は、なかなか鋭い切り口ですね^^
ある意味同意ですね、でも私の場合その加害者の方が、社会的異常者と、
信じてるので、逆に、その加害者すべてを、いじめて社会全体の肥やしに、
すれば。世の中よくなるのでは?これなら、必要悪(善)?

187 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:34:52 ID:L0+q+/ei
合わない人って必ずいるよ。その相手に対する対応は人それぞれ。いじめる奴もいれば避ける人もいればうわべだけにする人もいる。
中高のときはいじめる奴もいるけど、年を重ねるとその割合はかなり低くなる。どちらかというと相手にしなくなる

188 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 17:35:53 ID:8NSrKVRA
>>184
今でも嫌味な上司や、気分屋の女の子なんかはいっぱいいますw
アドバイスに従って違う環境に行けるように努力します。

189 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:05:25 ID:rL90xkYm
>>168
10代で「まともな人」は皆無だろう。

190 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:12:50 ID:YWTkQ43E
>>189
まともな人ってなんだろうね

191 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:19:16 ID:eUASCcCp
ログ読まないでレス。
いじめってする必要も無ければされる必要も無いよなー
とりあえず自分の子供はいじめる側に絶対育てたくないよなって思った。

192 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:44:46 ID:YcbAan/t
いじめを傍観するのもいじめなんだよ。
だからいじめられっこ以外は全員いじめっこてこと。

193 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:47:01 ID:wbUOfsQy
俺は虐められた事も虐めた事もあるたちだが
最初は虐めてたな。理由はテンションが浮いている、奇妙な癖がある、女の癖に髭が濃いし
それを処理しない、空気が読めない、・・・etc

んで虐められてた時だけど、虐められてる時は気付かんが後から考えると
押し付け癖がある、空気読めてない等
身長高かったし力も強い方だったので、直接的ではないが影で色々言われてた、
んでいっそ主犯格をボコボコにしてやろうかと思ったが我慢した。自分で見て
虐められそうなとこも全部直した。そしたら虐めも無くなった。

虐められる奴は、主観的すぎるのだと思う。ある程度年を重ねると、まともな奴は
客観的になってくる。自分を外から見てこの癖はへんじゃないか?、こう言ったら
あいてはどう思うか?を考えれば結構虐められなくなると思う。
で、まともじゃない奴の話だがいつまでも客観的になれない奴は虐められつづける。
周りが全て良い人にならない限り。
これらの場合は被害者が悪い。

悪い場合の加害者は、皆がやってるから俺もやろう的な考えのバカ、嫉妬して虐めるバカと
優越感のために虐めるバカ、他にもいろんなバカ。
俺も虐めていた時はバカだった。今は反省している。

要は人間出来てるか出来てないかだよ。虐められてるのも虐めてんのも。
まあ、死ぬまで出来上がんない奴もいるわけだが・・・・
てか親も悪いんだよな、癖は直させるべきだし、人間性も大体は育て方で決まってくると思うし。

んで今回の最大の論点「虐めは必要悪かどうか」は・・・
・・・全く必要ない。無くなるのなら無くなればいい、犯罪者は虐められていた異常者が
多いのではく、虐められたから人格が崩れ、精神にも異常をきたし犯罪を犯しているのだ。
>>1は不条理な責任転換しようとするバカ。

194 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:34 ID:EH3Ag/Ef
いじめは何故起こる?・・・・・・
私が思うには、このケースが多いいと思います。
・退屈だから、なんとなくいじめる
・BさんはAさんとすごく仲が良い。でも、Aさんと仲の悪いCさんとも一応仲が良い嫉妬からいじめが始まる。
とか・・・そのくらいです。↑は私自身、私の身の回りで起こったことです。
違う学校の親友のYさんは、Kさんからのいじめ、(DSとられたり、金ぬすまれたり、言葉などのいじめ)から、でんせんして皆からのいじめで登校拒否してます><。
いじめは凶器です!でも、政治家とかの人たちはいじめにたいして何もしなくて良いんです!自分のしなくてはいけない仕事をまっとうしてください。親の方々もです。子供をちゃんと育ててください。自分のしなくてはならないことをすれば、自殺なんてなくなるはずです。

195 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:01:25 ID:YcbAan/t
>最初は虐めてたな。理由はテンションが浮いている、奇妙な癖がある、
>女の癖に髭が濃いし それを処理しない、空気が読めない、・・・etc

やっぱりいじめられるやつは変なのばかりじゃん。
いじめられる側が異常人物ってことじゃん。

>犯罪者は虐められていた異常者が
>多いのではく、虐められたから人格が崩れ、精神にも異常をきたし犯罪を犯しているのだ。

自分で言ってること矛盾してるぞ?


196 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:09:32 ID:wbUOfsQy
>>195
ゴメン、なんか長文書いてると内容こんがらがってくる・・・
異常者の親が育てたから異常者になるとでも解釈しなおして・・・・

197 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:14:47 ID:rVMXaQRP
>>195
確かに変な風に見えるかもしれないな。でもそれを異常という見方しか出来ない奴が、いじめをするんだろうな。
いじめていい理由にも何にもならないだろ。馬鹿か?
いじめを傍観するのもいじめか。じゃあいじめてる奴意外は全員でかばって、いじめる側を非難するしかないな。
理想ではあるが奇麗事だな。全く現実的でない。
最後、別に矛盾してないと思うが。文盲か?

198 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:16:27 ID:VD+XPDDf
>>193
浮いている、空気が読めない→いじめられるのは必然、むしろされる方が悪い という論旨のようだね。
私は、浮いてる人や空気読めない人を見ても「いじめたい」という気にならない。
だから「いじめたくなる」「からかいたくなる」「排除したくなる」という感情が理解できないし
そういう感情を正当化する人のほうに違和感を感じるよ。


199 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:21:16 ID:YcbAan/t
そりゃ大人だからでしょ>>198
子供だといじめたくなるのは仕方がない。
ごく自然な感情だと思うが。
変なやつがいるかぎりいじめはなくならないよ。

200 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 19:25:53 ID:VD+XPDDf
いや、子供の頃からそうなんだけど・・・
いじめられた記憶はあるけど、いじめた記憶は無い。
脅されない限り、いじめなんて後味悪すぎで出来ないよ。

201 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 20:12:19 ID:+8twwkoZ
193がいいこといった

>最初は虐めてたな。理由はテンションが浮いている、奇妙な癖がある、女の癖に髭が濃いし
>それを処理しない、空気が読めない、・・・etc

つまり感単位言うといじめられる人間は周囲に迷惑をかけてる人間と言える。
だからいじめられる。周囲に迷惑をかけるのをやめればいじめられなくなるだろ。

202 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 20:24:21 ID:ptLalSlD
小中学生くらいまで→加害者側に問題がある場合が多い
それ以降→被害者側に問題がある場合ある
ある程度これが当てはまるんじゃね?

203 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 20:25:21 ID:VD+XPDDf
はあ?それのどこが迷惑なんだか、さっぱり理解できない。
「嫌な気分になるから」か?
そこで嫌な気分になるという人間性のほうに問題があるんじゃないのか。
嫌な気分にさせる人間は攻撃しても良いとする、その人格に問題あるんじゃないのか。

204 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 20:48:12 ID:L0+q+/ei
>>203
そうあるべきだが社会ですらそんなこと成り立たないのに学校でできるわけながないんね。

205 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 21:07:28 ID:xocScdGP
イジメの本質が何か分かってない奴が多すぎ。
イジメっていうのは難しく考えるもんじゃなく、ただのストレスの発散。
大多数がいじめること、いじめを傍観することによって精神の安定を得てる。
自分より下を見ることでしか自分の価値を見出せない、
自分より不幸な奴を見ると自分がマシと思えて安心するって奴は実はかなり多い。
物事を他人と比較するするタイプがこれに当たるがほとんどの奴がそうだろ?

本気で大多数がいじめが止むことを望めばいじめは止む。
実行犯はただのエンターテイナーだからな。

206 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 21:18:19 ID:hX6cWD1v
世の中の大多数を占める「見て見ぬフリをする」奴等が実は最悪なんじゃないか?
悪い奴を見ても注意しない、いじめられている人を見ても無関心を決め込む。
こういう奴等こそ、人間のクズじゃないのかね!?

207 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:13:04 ID:Ob/4wpyD
>>206

そうですね
けど、「助けたいけど助ける勇気がない」とか、そういう人もいると思いますよ。
けど、自分に言い訳を重ねて逃げてしまう場合もあると思いますよ

208 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:18:21 ID:OC2aD4Jh
>最初は虐めてたな。理由はテンションが浮いている、奇妙な癖がある、女の癖に髭が濃いし
>それを処理しない、空気が読めない、・・・etc

例えばさ、こんな奇人変人連中が大人になってまともな人間になると思うか?
どう考えてもいじめられる側が異常者だろ。

俺が小学生のころ、風呂に入らずフケだらけの異臭を放ってた
ヤツがいたけどいじめられてた。これもいじめっこが原因なのか??
いじめるやつが病んでるのか?

どっちが異常かはちょっと考えればわかるだろ。普通のやつがいじめのターゲットに
なることもあるがこれは稀。やはりなんらかの周囲に迷惑かけてる連中がいじめられてる。


209 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:20:03 ID:OC2aD4Jh
>世の中の大多数を占める「見て見ぬフリをする」奴等が実は最悪なんじゃないか?

「見て見ぬフリをする」ヤツもいじめっこと同類だろ。
じゃあ「見て見ぬフリをする」ヤツはいじめられっこみたいに
異常者でも変人でもない。ごく普通のやつ。
いじめの原因はいじめられる側の人格に問題がある。


210 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:37:59 ID:UTa23WXG
>>208
いじめっ子の根本はなんなんだ、異常だからいじめられる、と言い切ってるが
ほっとけばいいんじゃね〜か。

いじめるって事の理由にはならんだろ。

211 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:39:59 ID:39axWZMY
いじめる側からすれば、「いじめる」というより、
いじめられっこのトロさや不気味さに「いじめさせられてる」んだと思うよ

212 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:43:19 ID:VD+XPDDf
「トロい奴をイジメろ」強要されてるわけでもあるまいし、
イジメをするのはあくまでいじめる側の意思でしょう。
そのあたり責任転嫁するところが、人間性低いことの証拠だね。

213 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:44:24 ID:OC2aD4Jh

だな。要するに周りが迷惑する、不愉快なやつが
いじめのターゲットになる場合が多い。
だからいじめられる側がその問題を改善すれば
いじめはなくなるんだよ。

いじめる側はごく普通のやつが多いから
問題なんて何も無い。

214 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:32 ID:39axWZMY
>>212
責任転嫁とも言い切れないだろ
仕事でできの悪い馬鹿に腹立つとか、
遅いPCに腹たつとかと同じこと

215 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:38 ID:OC2aD4Jh
トロいのは迷惑だが>>212

216 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:48 ID:p9ozvles
>>208
そんなのがいじめる理由か。お前と同じ考えのやつばかりだったら、この国は終わってるよ。
「風呂に入らずフケだらけの異臭を放ってたのでいじめました」って言って、これでいじめが
正当化されるのか?
ましてや小学生のこと。この先いくらでも変わる可能性はあるだろ。むしろ、子供のときに
少し代変わってた奴が、高校大学になってから別人のようになってるなんて珍しくもなんともないこと。
それを大人になってまともな人間にならないと考えるお前がおかしい。

217 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:47:27 ID:OC2aD4Jh
ようするに養護学校に行くほどでもない
でも健全とはない、微妙な障害を持った子供がいじめられるんだよ。
そういう子供はもう隔離するしかないね。
だって周囲も迷惑受けるんだから。



218 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:49:14 ID:OC2aD4Jh
>「風呂に入らずフケだらけの異臭を放ってたのでいじめました」って
>言って、これでいじめが 正当化されるのか?

周囲の迷惑だろ。
そりゃいじめられるのはしょうがない。


219 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:49:32 ID:39axWZMY
>>217
それ以上どうしようもない
間なら図示もいじめる側に悪意があるわけじゃないし、
周囲の人の両親に期待するしかないが、それも周りがかわいそう

220 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:54:23 ID:VD+XPDDf
それなら、軽微な障害を持っている子は周囲の子供全員にいじめられているのか?
違うだろ?いじめるのはやっぱり一部だ。
その一部の人は、周囲に比べ人間性が劣っていることを自覚したほうが良い。

221 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:54:39 ID:p9ozvles
>>ID:OC2aD4Jh
周囲の迷惑になる=隔離っていうのが成り立つなら、
お前のその異常なまでの攻撃的な性格は、世間一般からすりゃ隔離対象だと思うよ。
不潔な奴は確かに嫌がられるが、いじめていい理由にはならない。いくらでも変えられるしな。
お前の考え方はどうしようと変わらないだろ。
今時の我慢できない子供、自分さえ良ければいい子供と同じだな。

222 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:56:52 ID:fokhsgMv
とろくても不気味でもいじめたい、と思わない自分にとってはそれしきの事でいじめに走る人達も十分不気味です。
誰かが早ければ誰かが遅くなるのが世の中だしね。
後、人の事やたら不気味と言いたがる人って、そいつ自信が不気味だったり、すさんでるな、この人…、て思わせる性格してる事少なくないから、その主張は説得力に欠けるんだよね…。
人をおとしめる事が喜びになってる人って醜くてきもいよ。


223 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:02:03 ID:OC2aD4Jh
>>221
自分で治せるようなやつならいじめられないよ。
隔離ってのは、例えば不登校の子供が通う専門の学校や施設があるが
そういう場所のことだ。理想としては「障害児」として治療できる施設を国は作るべき。
まじでいじめる側にはそれほども無い。
いじめられる側の子供に問題がある。

193が何気なく書いてるが

>最初は虐めてたな。理由はテンションが浮いている、奇妙な癖がある、女の癖に髭が濃いし
>それを処理しない、空気が読めない、・・・etc

まさにこういう軽度の障害を持ってる子供がいじめられる。
教師はそれを見抜いてこういう障害児に適切なケアをするべきだが
その辺がまるでできてない。教師が一番悪いんだよな。次はいじめられる
側の親。いじめっこはまるで悪くない。


224 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:04:04 ID:kM6Xl0Xn
いじめいじめって言うけれど、自分たちには全く関係無い事なんだから、どうでもいいじゃないですか。

225 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:04:56 ID:VD+XPDDf
こちらにしてみたら、「トロイ人」を見るより、「トロイ人をいじめてる場面」を見るほうが不快で迷惑なんだけど。

226 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:05:19 ID:39axWZMY
>>223
正直まるで悪くないってのはないと思う

227 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:08:25 ID:IqxKrIpU
つか>>1は「劣った人間を社会から排除しようとする生物の本能」って言ってるけど
実際にそこから犯罪者が生まれてるから「いじめ」という行為は全くその意味をなしていないとオモ
排除するならきっちり排除しろよ
出来ないならするな、意味の無い。

228 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:10:55 ID:8NSrKVRA
いじめっ子は当然だが、いじめられっ子の方でも親に問題のあるケースが多そう。

「あなたは素晴らしいのよ。人の目なんて気にしないで自分らしく生きなさい。」
ってな調子で育てられて、「人に迷惑をかけないようにしなさい」ってなことを
しっかり教えられていないような子が周囲の空気を読めずにいじめっ子の
目に付きやすいのでは?

電車で土足でシートに上がるわが子を注意もせずに携帯を一途に覗き込んでるような
若い母親を見てるとそんな気がしてくる。

229 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:12:52 ID:IqxKrIpU
>>228
それはむしろいじめっ子の親じゃないか?

230 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:14:55 ID:eUASCcCp
いじめる側が全く悪くないってのはおかしい。
人に迷惑掛けてる時点でDQN。

231 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:16:11 ID:39axWZMY
正直言って>>211に賛同がつくとは思わなかったから
ちょっとびっくり


232 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:16:37 ID:p9ozvles
>>223
じゃあ俺から見れば、お前は思想がおかしい=頭がおかしい障害を持った人間だから、
いじめてもいいんだな。その場合も俺は悪くないのな。

お前の言うことが世間に通用するわけないだろ。その程度のことを障害なんて認識されないからな。
お前がどう思おうが、悪いのはいじめる側とその親。教師だの学校はその後だ。

233 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:21:19 ID:rJnwP9oL
>>230
場所が場所なら問答無用でアンタもイジメられるんだけど

それでも自分が悪いって言えんのか?

234 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:24:08 ID:OC2aD4Jh
>>232
なんか粘着してるけど元いじめられっこみたいだな。
同じことばっかり言ってるし。
ちょっとは自分の欠点を直さないと一生治らないよ。

235 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:27:11 ID:p9ozvles
>>234
いじめたこともいじめられたこともねーよ
お前みたいな奴が大嫌いなだけ。
お前こそ自分を棚に上げて他人の欠点に文句つけてばかりいないで、
すこしは自分のこと見直した方がいいと思うが。
現役でいじめてる奴か?

236 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:31:55 ID:VD+XPDDf
つーかいじめのメリットって何?
いじめることでトロい奴がトロくなくなるわけじゃなし。
全く理解できないが、何かいじめるとキモチ良くなったりスッキリしたりするわけ?
相手不快にさせて、周囲不快にさせて、自分だけキモチ良くなって「相手が悪い」

世話無いわ。

237 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:35:37 ID:UTa23WXG
いじめられっこにどんな要素や原因があろうが、また、それを改善しようが
しまいが、関係ないだろ わかるかな〜。
いじめる事の理由にはならないって事を理解してくれ

もっとわかりやすく言うぞ、人を殺す正当な理由が、その本人の犯罪行為以外にありますかって事だ 

238 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:44:23 ID:h+i4nci5
相手に非があったとして、肉体的精神的暴力を振るって痛めつけてなにか解決するの?
暴力以外に解決する方法はないの?

239 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:49:08 ID:L0+q+/ei
シカトってどうなんだろうね。
いじめにされるのかな。ほんと対応がめんどくせ。

240 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:52:09 ID:kwYKezMr
クラスの権力者が学級全体を牛耳っていて、何十人も嫌な思いをしている学級があった。
ある時、限界に達した生徒の一人の反抗からクーデターに発展し、権力者の地位の失墜が起きた。
彼はその後、逆に全員から疎外されてしまった。その後彼は多少の更生が見られた。

こんな例があるんだが・・・勿論正当なやり方ではないし、いじめた側にもやり返した側にも問題がある。
だが、他に改善方法が見つからない時なんかは、これくらいでも仕方ないと思うんだが。
正論だけでは語れない、語りたくないんだよなあ・・・

241 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 23:54:37 ID:p9ozvles
いじめなんて所詮はいじめる側の自己満足か、ストレス発散みたいなもの。
いくら相手の非が云々言ったって、ただの後付の言い訳。
そんな行為で気分いいのは、いじめてる当事者だけで、人の痛みも分からない
低次元な人間のすること。
それで悪いのは相手って、どこまで自分を客観視できない低脳なんだか。
一人でオナニーでもしてろよ。

242 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:01:13 ID:uYtJk5pI
>>240
それはタチの悪い弱い者いじめとは違うんじゃないか?
話だけ聞くと、反逆するまでは
ひとりの権力者≧その他大勢
っていう力関係でしょ?
それはいじめって言うより、民主主義的な数の論理の自浄作用って感じにも思える…

243 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:01:35 ID:GhzRoHN6
どんな理由があれ、集団でしつこく嫌がらせするのはクズのやること


244 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:01:57 ID:850xmiQT
現実的には中高ではありふれてるせいで普通だよね。いじめなんて自己満足だなんて言ってるのはどちらかというと浮いてるタイプかな。
まぁそれから4、5年立てば概ね立派に考え方変わるよね。なんか通過点みたい。
いい年こいていじめなんてやってる奴いたら逆に回りが引くけどガキのころはそうでもなかったね。

245 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:03:26 ID:7WtK/Jfb
>>237
いじめっこ自身は、自分が周りから浮いたら殺されてもいいと思ってるんじゃないのかな?
だから執拗に自分より弱い奴を探したり、多数に同調して目立たないようにしてるんじゃないのかなぁ。

246 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:04:00 ID:cAov87A6
>>236
>相手不快にさせて、周囲不快にさせて、自分だけキモチ良くなって

それって1対1の場合じゃない?ただの喧嘩じゃん。
虐めは集団vs1だから周囲は不快にならん。自分が傍観者で不快になるのなら
やめさせろよ。皆がオマエみたいな思考ならいいんだがそうでもないからな。
何か否定してるみたいだが「相手が悪い」とだけ言う奴は最低だ問うのは同意。
自分の非も認めてからそういうこと言えって感じ。

あと虐めのメリットは個人のストレス発散だけで、社会的利益は無い。
むしろデメリットだらけだ。

まあ、誰が悪いかって言うと親とか教師だろ、今の教師とか
教育をビジネスとしか見てないし。

247 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:11:08 ID:cAov87A6
>>243
そんなクズが大多数だから困ったものだよな。
そんなクズ集団に目をつけられてるのに、行動を起こさず
受身になってる奴もどうかと思うが。客観的になって自分
の非を消しながら我慢してれば、いずれ解決せんかな?

248 :237:2006/12/05(火) 00:15:25 ID:WJtV1hBO
いじめっこ側、又は、いじめられっこ側の視点から見ても、こういった問題は水掛け輪になるんだ
第3者の客観的視点でものを見てくれ、そうすれば、いじめっ子がいじめっ子になってしまう理由・原因を見つけ
それを解決すれば良いとわかるはず。
いじめられっこに、いじめられる要素があるのは、確かな事実かもしれないが
それが、先天的問題なら解決しようがないだろ

249 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:26:56 ID:Y/Wt8HTq
俺もいじめは必要だと思うね。なくならないよ。

250 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:27:06 ID:cAov87A6
先天的問題ならいじめっ子が100%悪いでいいじゃない

251 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:22:52 ID:Bwwug43x
>>248
無くならないなら必要って凄いな。
君にとっては殺人や放火も必要なんだな。

252 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:32:10 ID:M0S2JS6l
いじめは必要悪であり、いじめられる方にも悪いところはあるが
限度を越えてはいけないと思う。
限度を越えたいじめは懲罰の対象にすべき

253 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:39:02 ID:8K6N98pI
>>234
お前が遊びだろうが本気だろうがどっちでもいいけど、社会からはみ出すんなら人間やめろよ。

254 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:41:11 ID:PctrMNR8
【靖国参拝に反対する活動家は殆ど朝鮮人】
在日・帰化だらけの社民党って最悪・・・福島瑞穂(→趙 春花、)
在日には凶悪犯が多く、 帰化、在日ばかりの社民党は蛆虫。
半島の利益になるように仕事をしている。
党首が帰化人ばかりじゃ、どうしようもないわな。

土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
麻原影晃・・父が朝鮮国籍。
林ますみ・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
宅間 守・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
織原誠二・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
李 昇一・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
金 保・・(少女強姦魔の牧師)在日
酒鬼薔薇聖斗・・(東○一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
関根 元・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
郭 明折・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上
金 大根・・連続自動虐待の強姦犯。女児6名が死亡。
金 弁植・・韓国の強姦犯。日本で主婦を100名以上レイプ

http://hyperfavoritebooks.livedoor.biz/archives/50175518.html




255 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:47:24 ID:Tal2GOyv
>>252
必要悪の意味を知っていますか?
知ってていってるなら、あなたは差別主義者ですね。

256 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:50:05 ID:Cyw1i9Wo
まあ確に気持悪い、気味悪い人間っているけど、
その人間に対しての接し方がいじめって幼稚すぎじゃん、理性が欠けてるね。
年齢なんか関係ないよ。
普通の人間はいくら気持の悪い人間が側にいたとしてもいじめないんだよ。
せいぜい距離置く程度。
理性で本能を制御するのが人間でしょ。
本能の赴くままにいじめをやっちゃうってのは欠陥人間だよ。

257 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 01:59:33 ID:1atQuloq
>>1
お前人間のクズだな。キモイ

俺の中高時代も変わり者がクラスにいたけど
接してみるといい奴でおもろかったよ。
お前みたいなバカでも生きてけるなんて日本は何て幸せな国なんだろうと。

258 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 02:20:24 ID:dcd+i6mZ
「いじめ」をする奴の方が精神病んでんだよな。
で自分だけ病んでるのが不満だから他人も巻き添えにしたいと。
で手っ取り早い弱い奴に伝染させようと必死になる。

259 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 03:21:16 ID:xajNy+Qw
開き直るってのがずうずうしいわな。
上にもあるが、盗人猛々しいとはこのことか。

260 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 04:06:40 ID:T+ON/F3/
で、>>1は逃げたまま帰って来てないの?

261 :愛国主義者 ◆8EMk6i5vZ2 :2006/12/05(火) 04:32:49 ID:r6JoFczy
こんなにも自殺児童が出ているのにも関わらず、教育基本法でさえ変える事に反対する野党には
本当に呆れます。日教組が狂った偏向教育ばかりしているのを、そろそろ
皆んな気づきだしているんじゃないでしょうか? 別に軍国少年を育てようと言う訳でも無いのに
何故にああも何でもかんでも政府のやる事には反対って、まっこと情けない連中です。

日本の教育はこの団体の方々に任せるべきではないでしょうか?

http://www.eonet.ne.jp/~daikyoren/


262 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 04:42:21 ID:l2x4Mz36
>>1いじめれば?
だいたい自分が正しい人間だと思いこんでるお前みたいなタイプが一番馬鹿なんだよ。
たかがイチ人間の癖にテメェは自分が何様だと思っているんだと。
随分とおめでたい頭だこと。

263 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 06:07:55 ID:zUELMuuK
>>261
釣りかな?

教育基本法は、いじめやそれに伴う自殺を減らす為じゃないからね。

中曽根から始めてゆとり教育まで連綿と続いた教育改革の最終形態。
中教審審議会の三浦朱門(夫人は元日本財団会長曽野綾子)の有名な言葉、
「できん者はできんままで結構。戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げることにばかり
注いできた労力をできる者を限りなく伸ばすことに振り分ける。100人に1人でいい、
やがて彼らが国を引っぱっていきます。限りなくできない非才、無才には、せめて実直
な精神だけを養っておいてもらえばいいんです。それが”ゆとり教育”の本当の目的。
エリート教育とはいいにくい時代だから、回りくどく言っただけの話だ。」
が象徴するように、国に奉仕する真面目な馬鹿を育成する目的だよ。

むしろ、できない者を強制する効力を持つから、いじめや自殺は増えるんじゃないかな?


264 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 09:43:50 ID:gz5TCvui
こんな匿名掲示板ですら「いじめをやる奴が異常」とか、「差別をする人は異常」とか、
「戦争をする人は異常」とかご立派なことをいう人って、気をつけた方がいいと思う。

“普通”の人間はそんなにご立派な存在でもないし、強くないんじゃないかな。
自分だけ良ければいいやって思うこともあるし、嫉妬したり、嘘をついたり
ずるをしたりする行為は、大小の差こそあれ、誰の心の中にも少しはあるでしょ。

だから一部の“極めて異常”な人間以外でも、場合によっては流れに贖えずに
これらの愚かな行為に加担してしまう可能性は充分にあると思っておいた方がいい。

そして、それを認めた上で、人間の知恵によってどうやったらいじめや差別や戦争の
発生を最小限に食い止められるかを考えるのが現実的なんだと思う。

それを「普通の人間ならいじめや差別や戦争はしない」なんて、
一般社会から隔離された脳みそお花畑の学校の先生が言うようなことを
本気で信じて
言っているのなら、それはそれで
ある意味洗脳されてるってこと。

もちろん“率先”して、人を巻き込んでいじめや差別や戦争をおっぱじめる奴は
“異常”だと思うけどね。


265 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 09:45:29 ID:WLBpTTOq
どうせいじめる側の理由なんか気に食わないとかくっだらない理由なんだろうな。
そんなに気に食わなかったりするなら放置しとけばいいのになんで攻撃するんだ?

266 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 10:27:45 ID:ZBsN2NP0
恥知らずで低脳なことを平気で主張する奴が多くなったよな
>>1の論調でいけば殺人も略奪もレイプも全て正当化できてしまうな
ゆとり教育恐るべし

267 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 10:42:10 ID:EaVy0JT5
>>264
逆だ。こんな匿名掲示板ですら、いじめをやる奴が異常だと思ってる人間が多いし
理由をなんだかんだと後付して、いじめを正当化するガキに対して腹が立っているんだよ。

嫉妬や自分だけよければ・・・ってのは確かに誰にでもあるだろうよ。
だがな、その腹黒い感情を抑えて表に出さないのが理性を持つ人間だ。
本能のままに行動していたらどうなる?もうそれは「人間」じゃないだろ。只のケダモノだ。
>264も洗脳だなんだと中二病っぽい青臭い事言ってると笑われるぞ。

268 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 10:44:17 ID:EaVy0JT5
追加
真ん中辺りで言ってる事にはある程度賛成だが。

269 :264:2006/12/05(火) 10:58:25 ID:gz5TCvui
>>267
いじめを正当化する気はまったくない。
いじめは“悪”であることには100%同意するし、できればなくなって欲しいと思う。

自分が言いたいのは、いじめは一歩間違えば普通の人でも加担する可能性がある
のだから、「いじめは異常な人間だけがやること」なんて思考停止状態で結論付けてたら
危険だと思う、ということ。そのために敢えて“洗脳”という言葉を使った。
笑いたければ笑ってくれても構わないし、それによっていじめたければいじめてって感じ。

>>264を読んでもらえばわかるとおもうけど、本能のままに行動していいなんて
全然思ってませんよ。本能を認めた上で、理性でどう本能を抑えるかを考えろってこと。

自分も女を見たらちんちん起つ癖に、「私はそんな汚らわしいことは考えたことも
ありません」みたいな態度で性犯罪撲滅運動やってたらまともな対策がとれないのと同じ。

270 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 11:03:13 ID:IEfho3yV
>>自分が言いたいのは、いじめは一歩間違えば普通の人でも加担する可能性がある

それはもちろんそうだが、いじめた側が「いじめは普通だ」と主張することに皆反発してるんですよ。
普通の人がいじめをするようになる事もあるだろうけど、
いじめる人自身は「いじめ」が普通ではないことを自覚しないと。

271 :264:2006/12/05(火) 11:03:51 ID:gz5TCvui
追加

匿名掲示板で「理由をなんだかんだと後付して、いじめを正当化するガキ」は
悪だと思うし腹も立つけど、結構“普通”のガキだと思うよ。

せいぜい「ちょっと病んでる」って程度で、異常とまでは言えないんじゃないかな。

俺は性悪説を支持していて、人間なんてその程度のものだと思ってる。

272 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 11:23:01 ID:EaVy0JT5
>>271
その「普通のガキ」とやらの定義を教えてくれ。

いじめを行動に出してしまうようなガキ(年齢では無く、頭の中身のこと)が
せいぜい「ちょっと病んでる程度」か?端から見たら充分「異常」だと思うが。

気をつけろよ、その「性悪説」とやらに反発する人間を「洗脳されてる」とか言い出してるじゃないか。

273 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 11:32:15 ID:U9wy57da
>1
異常な奴がいじめられるケースも多いけど、
気弱な奴がいじめられるケースも多いよ。

何か共通点があるんだろうな。
いじめられっ子にならない教育が
いじめっ子を矯正する教育と同時に必要だと思う。

>7
> いじめがなくなった方が良いってのが正論
> だけど絶ッッッ対になくならない
> 俺の命賭けてもいい

同意だ。
だけど、なるべく件数が少なくなるように、
また陰湿ないじめが起きないように
いじめをやらかした奴がバレたら酷い目に遭うように
変えていく必要があると思う。

274 :264:2006/12/05(火) 11:49:07 ID:gz5TCvui
>>272
ようは何が言いたかったかっていうと、「いじめをする人間は異常」と
決め付けて思考停止しちゃうと、本質を見誤る可能性があるってこと。

「いじめ問題は一部の異常な人間が起こす問題であって、それに
対して私達普通の人間はどうすればいいのか」っていうスタンスを
取っちゃうと、居心地はいいが間違うと思う。

普通の人間のはずの私達が、状況や立場によっていじめに加担する
可能性もあり、それを認めた上でいじめを減らすための対策を
考えないと効果的な防止策は取れないんじゃないでしょうか。

もちろんどんな状況になってもいじめには加担しないし、いじめを
目撃したら体を張って止めるというような立派な人もいますが、
それは普通の人ではなく“立派な人”だと思います。

275 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:00:16 ID:JvhAXS/r
>>274
ちゃんと1から全部読んでるの?
いじめる奴を異常といってるのは、ここで書いてる君みたいなのが、
「いじめられる側が異常で、いじめられて当然」
と書いてるから同じことを言い返してるだけなんだよ。
いじめに加担しない者は、どっちも大差ない「普通の領域」としか思わないもんだからね。
(たぶん、君が一番「異常」という言葉を書き込んでると思う)

>>264
>こんな匿名掲示板ですら「いじめをやる奴が異常」とか、「差別をする人は異常」とか、
>「戦争をする人は異常」とかご立派なことをいう人って、気をつけた方がいいと思う。
だいたい、匿名だろうとなんだろうと、普通は意見を変えないもんだよ。
君みたいにいじめを容認する人間というのは、
周りの様子を伺いながら意見を変える烏合の衆なんだろ?
もうすこし、成熟して「個」を確立しようね。

276 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:09:41 ID:EaVy0JT5
その異常さ、という事を踏まえないと効果ある防止策も取れないだろうが。
いじめを
「普通の子がやる、普通のこと。せいぜいちょっと病んでる子なんですよ」
なんて援護(にしか見えん)しても、誰も賛同しない。効果的な防止策を検討したいのなら
「いじめという行動を表に出しているような異常な子に、どう自分が異常なのか」
としないと、いつまでたってもいじめるガキの自己援護がループする。

「人間なんてその程度」で思考停止してしまってるのは、>262にも共通している。
自分の意見に反する奴を「居心地いいだろうけど」なんて言えてしまう>262にも
いじめるガキと根底は同じ匂いを感じてしまうのは、自分だけか。

277 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:12:11 ID:EaVy0JT5
すまん、>262ではなく>264だった。
>262、ごめん。

278 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:12:34 ID:IEfho3yV
つーか、「いじめをする子は異常」という主張を世間に広めたほうが
いじめるやつも少なくなるんじゃないか?

279 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:25:12 ID:gz5TCvui
>>275
ちゃんと>>264全部読んでるの?
いじめを容認してなんか全然ないよ。

あと、私は「周りの様子を伺いながら意見を変え」たりはしないよ。
「周りの様子を伺いながら意見を言わない」ことはあるけど。

例え匿名なら言えることでも、他人を不快にさせる可能性があれば
みんなの前では言わないのは“普通”でしょ?

烏合の衆というのは当たってるw 自覚あり。
でもそれを言うなら国民の大多数は烏合の衆なわけで、
その烏合の衆がいじめやら差別やら愚かなことをやるんだよ。
もちろんそれを正当化はしないけどね。

何が言いたいかっていうと、世の中君のようなご立派な人間ばかりじゃないってこと。

280 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:37:42 ID:EaVy0JT5
他人に「ご立派な人間ばかりじゃないってこと」
こんなこと言える奴に何言っても無駄だったな・・・。

俺だの私だの、一人称コロコロ変えるなよw
釣りだったのか?> ID:gz5TCvui

281 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:41:59 ID:EaVy0JT5
何が言いたかったか、何が言いたかったか・・・以下延々と(ry

一貫性の無い何が言いたかった(ry
最初から書け。
おまえからは、他人をいじめるガキの自己弁護臭しか感じられん。

282 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:42:08 ID:IEfho3yV
いじめない人間からみたら、いじめる人間なんて人間性の劣った欠陥人間なんだけどな。
それを認めたくなくてファビョってるんだろ?
「ぼくは異常者じゃない!そんな目で見ないで!」ってね。

283 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:46:34 ID:IEfho3yV
誰でもいじめをしうる?私は絶対しませんが何か?
飲酒運転擁護者の「飲酒運転は誰でもする可能性がある」とほざいてるのと一緒。

284 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:48:16 ID:60seI7vo
>>271
「性悪説」を唱えた荀子は、「人間の本性は悪である」と唱えはしたが、
それによって絶望視し、人間の未来を見捨てたわけではなくて、
それならばその悪性を抑制し、正しい道に歩めるようにしてやればよいと考えた。
何か知ったような振りをして、無責任な態度を容認したわけではないよ。

285 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:49:55 ID:tZNJNVvU
>>283
いじめをする人をいじめてる。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 12:57:22 ID:4tmo/OsZ
ID:gz5TCvuiは結局何が言いたいのよ。
俺にも>>281同様、他人をいじめるガキの自己弁護にしか聞こえない。
回りくどいこと言ってるけど、チマチマと理由付けていじめる側の弁護してるんだろ?
いじめなんて下らないこと、しない奴はしないよ。自分と一緒にするな。
する可能性があるってことは、いじめることが楽しかったり、気分良かったりするのが分かる奴だろ。
俺はするのはもちろん、見てても気分悪いんだよ。そういうのが理解できないお前は
結局いじめ肯定側なんじゃないの?
世の中立派な人間ばかりじゃないってのも、お前がガキなだけだと思うが。

287 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 13:04:34 ID:uYtJk5pI
「必要悪」とか「本能」とか「相手にも非が…」っていうのは、たしかにそういう部分もあるとは思うんだけど、そういうことはあまり声高に言うべきではないよね
加害者側や、問題に対処すべきなのに放置したい人間に逃げ道を作る結果になってない?
いじめっ子みたいな自己中は嬉々としてこのロジックに安住するよ、自分を正当化するために
このスレを読めばわかる
いじめの根にあるのが、人間誰しもが持ってる「暗黒面」なのだとしたら、なおさらそういうロジックを敢えて否定してみるところから始めないと。
それこそが「理性」

288 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 13:08:45 ID:EeGO7Gvg
もちろん、自分の体験だけが全てじゃないし、
世の中にはいろいろな人やいろいろな学校があるだろうから、一概には言えないんだけど。
中学校の3年間、毎日毎日殴られ続けた自分としては、
「いじめなんて絶対にしない」と言い切れる人たちは、何を根拠にそう言い切ってるのか疑問を感じる。
実際に行動を起こす人間以外にも、自分が数人に囲まれて殴られてる時に、
見て見ぬ振りをしてる人間や、囃し立てる人間も、同等に憎かったし信用できなかった。

「弱いものいじめが嫌い」と公言する人間が、
自分より強い奴のいじめには見てみぬ振りをする場面を何度も見た。
ID:gz5TCvuiを擁護するわけではないが、言いたいことは多少なりとも理解できる。

289 :ID:gz5TCvui:2006/12/05(火) 15:23:12 ID:gz5TCvui
>>282>>286あたりの言葉づかいをされると、自分のような弱虫は
充分いじめられてるような気になる訳だが・・・

まぁ俺のような“異常”な奴はいじめられても仕方ないよな。

でもそんな俺がもし自殺して「ネットでみんなにいじめられました」って
遺書を残したら、案外マスコミは記事にするんじゃないかな。

「匿名掲示板でのいじめ苦にして自殺 − ネットにはびこる負の言説」
なんて具合の見出しをつけてね。奴らはネットを悪者にしたがってしょうがないからね。

ようは何が言いたいかって言うと(笑)、マスコミの報道だけを鵜呑みにするなてこと。

290 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:37:20 ID:M8pHWivY
いじめられっこが多いスレだな

291 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:39:16 ID:EaVy0JT5
万が一おまえがいじめられましたーって自殺して、遺書にここのアド残しても
ここの書き込み見て ID:gz5TCvui 、おまえがいじめられた、と取る奴は稀有だろう。

どうだ?いじめられてる子の気持ちが少しは判ったか?
自分の意見に同調せず、みな注意をしてくれただけだろうが。
いい加減に自分中心主義は止めたらどうだ?

292 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:40:34 ID:awhq3RO9
俺はいじめられた側。
今思うとやはり自分に原因が合ったと思う。
俺はデブで嘘つきで知ったかだった。
運動ができないくせに補欠にされるとクサる。
そんなやつだった。



293 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:41:14 ID:Ln8X37pS
必要かどうかわからんけど、
私は小6の時いじめてたし、いじめられた。
結果的にいじめられて、その辛さを知ったので、
ある意味そういう経験をできてよかったとは思う。
自分の行動を改めることが出来てという意味だけど。

294 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:44:35 ID:zniZL2Nt
ん?その前に常識とか規則で動けよ。
されないと判らないのは、学習能力ってのが低い。
過去の過ちを歴史から読み取れないんだろうな。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:48:56 ID:Ln8X37pS
実際どんなにつらいかは、されてみないとわからんかったよ。
人それぞれ考え方も違うから犯罪だって起きてるんじゃないのかな。
もちろん、常識としていじめなんてしちゃいけないのはわかるけど、
小学生の無知だった自分としては、いい経験だったとは思う。
あくまでも私は、だけど。

296 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:51:15 ID:EaVy0JT5
ID:gz5TCvui
おまえのような馬鹿にいじめられ、追い詰められて自殺する奴はな、
おまえが>289で書いたように、こんな匿名掲示板で他人を責めるような書き込みは残さなねえんだよ。
それも、マスコミの記事タイトルまで考えてなW
おまえはおまえに反する意見を書いた自分達を認められないだけだろう?
おまえの意見を受け入れない自分が憎くて、脅す為に最終手段の「自殺」を出してきたんだろう?
いじめられる子の気分がわかるなら、自殺・マスコミというキーワードを出せばビビルと思ってるんだろう?

残念だな。おまえはメンヘルで言う「死ぬ死ぬ詐欺」だ。
散々いじめる立場を擁護してきた癖に、いざ受け入れられないと悟った途端にいじめられる立場に方向転換するな。
考えがうす汚いんだよ、ガキが。

297 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:53:26 ID:zniZL2Nt
基地外がたてたスレはここでつか?

298 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 15:58:42 ID:gz5TCvui
>>294
世の中には「過去の過ちを歴史から読み取れない」人間が多いんですよ。
だから“必要”か“絶対”かはわからんが、大多数の人間が悪だと思っている
戦争がいつまでもなくならない。

そもそも小学生に「常識とか規則で動」くことを求めても・・・
その「常識」とか「規則」を教えるときに、「普通の子はいじめなんてするわけがない」
っていう前提で物事を教えようとするから駄目なんだと思う。

「みんなも場合によってはいじめに加担してしまう可能性もあるんですよ。
だからこそ他人事だと思わずに気をつけましょうね」って教えないと。

299 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:03:37 ID:4tmo/OsZ
戦争と子供のいじめが一緒になるわけないだろ。
同列で考えるな。でも確かにいじめはなくならないとは思うが。

常識・規則は小学生になれば、ある程度分かるはず。
少なくとも人の痛みくらいは。それともお前は、小学生のときに
人に無意味に暴力を振るってもいい、殺してもいいとでも思ってたのか?
普通が何かは置いておいて、いじめをする子供としない子供の違いは
何だと思うよ。

300 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:04:30 ID:gz5TCvui
>>296
私は率先して人をいじめる人間ではない。(そもそもそんな根性?も度胸も腕力もない)

でも、いじめられてるのがムカつく奴で、強い奴がそいつをいじめていたら
手を出すことはなくてもはやし立てたりしたことがあったし、ムカつかない奴が
いじめられていても恐くて見て見ぬフリをしたこともある弱い人間でその自覚もある。

だが、断じていじめを肯定するつもりはないし、いじめっ子やそれに加担した人間を
擁護するつもりもない。(私のレスでそう思えたなら、それは私の文才がないせいです)
いじめはなくなりはしなくても減って欲しいと心から思う。

ただ、こうして多くの人から主張を次から次へと否定されるところをみると、
どうやら私の言ってることは“普通”ではなく“異常”ということのようですね。

それともレスをしていないサイレントマジョリティは私の意見を
全部とは言わなくても、一部は肯定していてくれるのかな?

最後のほうはちょっと言葉がきつくて何を言いたいのかわからなくて
残念だけど、まじめに付き合ってくれてありがとう。

301 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:06:30 ID:H88ntv9m
>>292
身体的特徴を笑うものは、他者を知らない子供の感覚。
嘘つきで知ったかなら、それを注意すればいいだけ。
自分が評価されずに腐るなんて、それこそ当たり前のこと。
「次は頑張れよ」なり、「もっと頑張れよ」なり、
子供だからこそ叱咤激励されるべきこと。

こんなことでイチイチいじめられるのか・・・

302 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:09:43 ID:zniZL2Nt
基地害が立てたスレはここですね?

303 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:16:22 ID:bLeImELa
いじめと差別は似てる。差別は不必要なモノを「切り捨てる」という意味で仏教的だと思う。

304 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:25:25 ID:EaVy0JT5
ID:gz5TCvui
自分はあなたを肯定もしていないし、なによりレスをしないのは

あ き れ た だ け だ。
あなたのように、此処に噛り付いている訳じゃないから、レス出来ない時もあるのが

あ た り ま え
なんだが。
率先はしないが、いじめていた側の都合の良い意見なぞ、もう見たくもない。
去ね。

305 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:26:27 ID:gJeweggi
「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。

306 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:35:20 ID:gz1S6fnp
>>300
私はあなたの意見がそれほどおかしいとは思わない。
いじめは許せない、いじめっこは異常者だ、絶対悪だ、粛清されて当然と主張し、
いじめられっこが嫌な奴であってもスルーすればいいだけだろうが低脳、いじめんな!
と叫んでおきながら、自分と考えの違う人(ID:gz5TCvui)を変だ、欠陥人間だと罵倒し、袋叩きにする。
おかしいね。
こりゃ、いじめはなくならないね。

307 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:38:23 ID:zniZL2Nt
>306
いじめっこは脳障害をもってるから、スルーできないんだ。
障害者って、自分の伝えたいこと言えないと発狂するだろ?
それとおなじ。
障害者に認定されない障害者なんだよな。
だからといっても犯罪者なんだけどね。

308 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:45:03 ID:bLeImELa
私もいじめられた事あるし、いじめた事もある。だけど未だにいろんな事がトラウマになってるから時々思い出す。でも「いじめ」よりも、部落とかアイヌが未だにタブー視されてるのも問題でしょ?

309 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:50:29 ID:DMzR0l9O
話逸らさないの。

310 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 16:59:05 ID:ZBsN2NP0
虐めがなくなるかなくならないかは全く関係がない。
ただ正当化は絶対にできない。

311 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:09:29 ID:fLEHuMKh
不潔、空気が読めない、暗い、とろい・・
そういう迷惑かけてるやつが周囲に非難されるのは当たり前だろ。


312 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:10:42 ID:wpByzupw
おそらく30〜40人いるであろうクラスメイトの中で、
特定の誰かがいじめのターゲットとして選ばれるってことは、
やはり、多少他の子から浮くような面やイライラさせられるような点ががあるのだろうか。

313 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:12:06 ID:fLEHuMKh
>>307
まともなやつはいじめられないよ。
いじめられるのは障害者や知恵遅れや
その傾向のある人間が多い。
おまえみたいにな。

314 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:12:58 ID:fLEHuMKh
>>312
そりゃそうだ。
やはり周囲に不快感を与えるような人物が
いじめのターゲットにされる。つまり迷惑な人間なんだよ。


315 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:12:59 ID:ZBsN2NP0
虐めと非難を区別できないバカが紛れ込んでる

316 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:20:31 ID:gJeweggi
いじめとは弱い立場のものを、嫌がることを知りながら、その権限もなく
精神的肉体的に悪意によって傷つけようとする行為であって
暴力であり、差別行為であり、当然享受されるべき人権への侵害である。

317 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:25:52 ID:jR7Smjr5
>>312
あると思う。
中学の時に、あんまり話したことがなくて親しくない子がいて
なんか違うグループの子たちからウザがられたみたいで、
たまたま帰る方向が一緒だったから話したら、公園でみんなにいじわるされて
死にたいって泣き出した。
当時の自分はびっくりして、「死んじゃだめだよ、友達になろうよ」って言ったけど、
つきあってみるとその子はいつもどこでもつきまとってくるし、嘘つきだし、わがままだし、
勉強はできないし、だらしないしで結局喧嘩になって、仲良くなるのは無理だった。
でも自分のクラスじゃ小さいグループにわかれてクラス全員からいじめられるようなことは
なかったのでその子もまた違うDQN系のグループに収まってた。
多分育ちのいい子も普通の家庭の子もDQN家庭の子もそれぞれ同じ人数くらい通ってた中学だから
全員が一丸でいじめなんていう風潮はなかったんだと思うけど、
DQNや育ちの悪い生徒が多いような地区の学校だったらそうはいかなかったかも知れない。

318 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:30:50 ID:gJeweggi
たとえ非難されるべき行為があるとしても正当な手続きによって非難するのが
社会のルール。

非難されるべき理由があるからといっていじめが許されるわけではない。

319 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 17:39:06 ID:dV6tujyh
ID:fLEHuMKh >>311 >>313-314

>>132を前提にして考える。

君の論理が受け入れられるなら、
そんな不快感を与えるようなログを書き込んでる君は社会から排除されるべきだし、
君の家も放火されても仕方ないかもしれないね。
君の一族が生き続けるのは社会にとって迷惑だから。



320 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:16:28 ID:jR7Smjr5
>>319の法が空気が読めないいじめられっこに見える件

ID:fLEHuMKhの方が世間じゃごく当たり前のことを書いてる。
その現実を認められないお前の方が頭がおかしく見えるし、
放火だの何だのと頭もおかしそうで恐いよ。
ID:dV6tujyhがリアルで嫌われ者のつま弾きものでも
そうか、と納得できる書き込みだ。


321 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:22:10 ID:fLEHuMKh
社交性、協調性のある人間、運動のできる人間、
明るい人間などはいじめの対象にはなりにくい。
根暗、変人、奇人、障害者など周囲に劣った人間はいじめの対象になりやすい。

この事実は受け入れるべきだ罠。

でどっちに問題があるかといえばやはりいじめられる側であって
いじめられる側の原因が治らない限り、どこに行ってもいじめられる。


322 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:24:17 ID:gJeweggi
>>320
>世間じゃごく当たり前のこと

になっちゃってるような社会が今問題になってることに気づこう。

323 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:29:00 ID:gJeweggi
>>321
仮に非難される理由があるとしてもその権利が無い人間に「いじめられる」理由なんて誰にもないし、
「いじめる」権利も無い。
そして権利が無い人間が勝手権利をに行使することは許されないこと。


324 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:35:37 ID:lKvwRZfx
毛色が違うことがいじめの原因になるんだよ。
とろい、根暗、馬鹿が原因というより、馬鹿の中に目に見えて頭のいい奴が
はいれば妬まれていじめられるんだろうし。
いじめやすい対象が見つかれば、いじめを楽しむ奴らがむらがるし。



325 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:39:41 ID:ZBsN2NP0
いじめは鬱憤晴らしであると思う。

となんで言えないの、バカ?
全然必要じゃねーの

326 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:42:22 ID:6hOWeieo
>>322
はるか昔から当たり前なのであり、今が変化したのではない。


327 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:42:45 ID:gJeweggi
>>324
>毛色が違うことがいじめの原因になるんだよ。

つまり差別だね。
差別によって自分より弱い立場のものを虐げること。

責任を十分伝えた上でそれが守られない場合は
実際に責任を取ってもらう。

当たり前のことが当たり前に行われる社会にしていかなければならない。

328 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:45:21 ID:gJeweggi
>>326
昔から当たり前だからといって正しいわけでもない。

329 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:45:44 ID:6hOWeieo
理由があって扱いに差をつけることをなんと呼ぶか教えてあげよう。

「区別」というのだ。

何でもかんでも差別差別と喚き立てるんじゃねえ。区別されているんだ。

330 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:49:23 ID:uYtJk5pI
区別=スクールカーストがあって、それなりに共存している状態
差別=スクールカースト上層が下層を攻撃する状態→いじめ

331 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:50:16 ID:gJeweggi
>>329
区別するだけなら何も問題ないさ。

勝手な判断で不当な扱いを与えると差別になりかねないから
気をつけよう。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:53:29 ID:6hOWeieo
>>331 
自分が不満な判断には差別だと騒ぎ立てるんだろ。
子供たちは日々区別を学習しているだけだよ。いじめの根絶など無理。


333 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:57:35 ID:gJeweggi
>>332

いじめ認定には注意をするべきだと思う。
似非同和のような問題にもなりかねない。

いじめの根絶が出来ないとしても減らすことは出来る。
理想ってのは実現しないとしてもそれに近づくだけの価値があるもののこと。




334 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:02:29 ID:gJeweggi
いじめられたら拒否を示さなければならない。
嫌がっていることを相手に伝えなければならない。

とおれは思う。

その上で不当な扱いが加えられたとしたらこれは
「いじめ」じゃないの?



335 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:08:02 ID:6hOWeieo
いじめという幅広すぎる概念から致死的な行いを分離してほしいね。
致死的な行いを非難するキャンペーンなら喜んで乗ってあげよう。
いじめは子供の生活だから、減らすことさえ無理。
無理なものは無理といってあげよう。


336 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:10:49 ID:6hOWeieo
不当な扱いの時点でいちいち抑圧していたら、感情表現がおかしくなりそうだなw
いじめを高度にコントロールした学校には能面のような子供が大勢いることだろう。
子供ってのは大人以上に感情のふり幅が大きいものだ。

致死的な行いを減らすキャンペーンには乗ってあげよう。
いじめを減らそうというのは無理。

337 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:11:56 ID:PLRHpa5E
>>332(ID:6hOWeieo)
加害者はいつもそういう。
そして、被害者になって初めて間違いであったと気づく。

だいたい、>>330みたいな区別が付かない奴に限って
>>329(ID:6hOWeieo)みたいなことを書く。

338 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:12:16 ID:gzCTDu7X
まあイジメは絶対になくならないよね。
いい年こいた大人がやってるぐらいなんだから、
大人より未熟な子供がしないわけがない。
無くすのではなく、対処や指導の仕方が大切だな。

339 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:14:42 ID:gJeweggi
>>336
いじめを無くそうが無理はわかるが
どうしていじめは減らせないの?

現実に減らせた例は多くあるようだが。

致死的な行いを減らすのには賛成で致死に至らぬ暴力・恐喝・脅迫
その他の犯罪的行為には賛成してくれないの?


340 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:15:38 ID:6xkAlfF7
弱いものいじめは恥ずかしいことだと思う
よってたかって一人をいじめて平気な人間にはなりたくない
俺はヤクザにも堂々と立ち向かってるよ

341 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:38:52 ID:awhq3RO9
今の子供〜若者は30年前と違ってコミュニケーションができない、もしくは不得意だと思う。
相手の何が気に入らないのか、正面から伝えようとしないで仲間を作って
攻撃する。
昔はTVにモラルが有って、躾の役に立っていた。
「ケンちゃんシリーズ」や「青春シリーズ」で友人の大切さ、正直であること、嘘をつかないこと
を教えていた。
漫才師がそれを「クサい」と言い出し、影響を受けた子供や若者が「正直、誠実、友情」を下らないもののように言い出した。
実は友情、誠実、正直はとても大切なもの。
今の子供にはそれが欠けてる。










342 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:43:04 ID:gJeweggi
>>341
まったく同感です。
子供だけじゃなく社会にも欠けてる気がします。

343 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:44:38 ID:awhq3RO9
もう一つ、人間としてどうにもならないと思うこと。
「相性の問題」だということ。
30年ぶりの同窓会(小学校)で会った、当時気に入らなかった女の話。
最初は普通に話してたが、酔うにつれ下品でプライベートに土足で踏み込んでくるような
発言が多発した。
その時思った。
ガキの頃からなんとなく気に入らなかったが、人間はいくつになっても変わらない。
子供は正直だ。
相性が悪い相手とは相容れないことに本能的に気がついていたのだと。




344 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 19:58:27 ID:dcd+i6mZ
親がだらしないよね。
いじめっ子の親も正直
いじめられっ子の親も。
なんか親子ごっこしてるだけみたいな。
奇麗な部分は親演じて汚い部分は全部他人まかせ。
そのくせ権利意識だけは人一倍。
テメェの権利主張するまえに親としての義務果たせヴォケッ!て感じ。

345 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 20:11:40 ID:6gmJ9Q1t
そして何かあると全部学校と先生のせいにする、と。

346 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 21:08:21 ID:bLeImELa
見てるとイライラするってのは誰にも起こりうる感情だと思う。でもそのイライラをそのまま本人に攻撃する形で発散させてはいけない。それは他人にダメージを及ぼすと同時に自分を破壊する行為だから。ストレスを発散する行為は他にいくらでもある

347 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 21:20:28 ID:WLBpTTOq
ムカツクからって攻撃するってのがデフォで育つと
電車とかで気に食わない相手とかに絡んだりしそう。いわゆるDQNってやつだね。

348 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 22:14:40 ID:gz5TCvui
ロンドンハーツの後に報道ステーションで古舘さんに
「いじめ問題、何とかできないのでしょうか?」と
まったく他人事のようにテレビ目線で凄まれてもねぇw

テレビ業界にいるんだから、ちょっとは当事者意識持てよ。

349 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 22:39:02 ID:NKoAUNzC
「教育の論理はまさしくストーカーの論理です」by内藤朝雄

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕の部屋の中で僕と一緒に熱い愛をはぐくむことこそ彼女の本来あるべき姿なのだ。」

350 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:06 ID:awhq3RO9
俺の子供が苛められたら本人が自主的に希望するまで学校へ行かせない。
教師に躾や道徳まで期待する方が間違ってる。
教育されなければならないのは親の方だ。
親がしっかりしてれば子供は曲がらないし、他人を傷付けない。
経験上、苛められる奴は言い返さない場合が多い。
相手は付け上がって更にエスカレートする。
苛められる奴に言いたい。
「何が怖くて言い返さない?やり返さない?
殴られることか?だったら殴り返せ。
無視されることか? 心配するな。永遠には続かない。」


351 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:19:09 ID:KctzZQTV
違うかも知れないけど、いじめをする奴は好きと嫌いが激しい奴が
多いんじゃないかと思う。

知り合いで、「嫌いな奴を虐めずにはいられない」という奴がいたが、
同時に5年前に別れた元カノを好きで好きでずっと忘れられないと言っていた。

そいつの話を聞くと、元カノは聡明で美しくて、誰からも好かれて
街中を歩けば皆の注目の的だった、と言っていた。
そいつの元カノの写真を見たが、天童よしみ似の普通の顔で、高卒ということだった。
とても街中で注目を浴びるとも思えなかった。

そいつは、好きなら好き、嫌いなら嫌いが脳内で異様に増幅されるようだった。
自分の好きな相手を世界中が注目して賞賛している、という思い込みと逆に、
「自分が嫌いな相手は世界中から忌み嫌われている」と信じ込んでいた。
「自分が好きな相手を嫌いな人間もいるし、自分が嫌いな人間を好きな人間もいる」
という概念が理解できないようだった。
虐める奴が異常なケースもあると思う。

352 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:23:36 ID:fLEHuMKh
テレビでいじめられっこの討論会をやってたけど
キモいのばっかだったよ。こりゃいじめられるわって感じ。

353 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:25:11 ID:nZv4ANi5
>>350
あんたの言ってることは間違ってないと思う。
でも、虐められてる子はもう正常には考えられないんだよな。
やり返すとその場で徒党を組んでやられちゃうし。
ずっとやり返し続ければ、面倒だからとそのうち手出しされなくはなるけど、
その前に再起不能になるぐらいやられちゃうから。主に心を。
それに今までやられてた相手に立ち向かうほど心の強い人間なら、
そもそもそんなに虐められないわけだし。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:27:02 ID:gz5TCvui
>>350
「何が怖くて言い返さない?やり返さない?
殴られることか?だったら殴り返せ。」

もしあなたの子供が毎日集団で殴る蹴るの
いじめを受けたとしてもこの台詞を言うことができるか?

「永遠には続かない」?

そりゃ永遠に続かないさ。でも少なくとも明日、明後日は続くだろうし、
クラスが替わるまで、卒業するまでは続く可能性があるだろうよ。

大袈裟だが、いじめがエスカレートして、その前に死んでしまうかも
しれないし。

355 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:48:05 ID:XEz8KAAa
虐められる子供にも原因大な場合が多いだろうが、
虐める子供もそのまま虐めっ子にしとくとヤバイと思う。
“いじめは無くならない”には同意だが
“いじめは必要悪、必要なものだから”なんつっていじめというものを許していたら
将来日本は他人を思いやれないDQNだらけになり、民度が低い国になってしまう。

356 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:52:19 ID:VBpH2p6p
>>1
そんなにいじめられっこが社会に要らなかったら、
居たら困るような存在だったら
いじめなんてまわりくどいことしてないで
とっととさっくり殺してしまえばいいのだ。
本当に犯罪をするような異常者ならば
今後未来のことを考えてとっとと消してほしい。
自分には子供の時からそういうの見抜く力はないので
そういうのを見抜けるといういじめっこに消してもらうしかないのだ。
いじめっこがまわりくどいネチネチイジメをグダグダやって
いつまでも中途半端でいつまでたってもトドメをささないから
いつまでもこの世に犯罪者・異常者は居なくならない。
こんな中途半端なもんのどこが必要なのか。必要なわけがない。
まったくもって役にたってないのだから。

結論
いじめで犯罪者・異常者を消せない以上、
いじめというのはまったく役に立たず必要もない。
1はいじめというものを過信しすぎている。
1の論理で言うと、むしろ必要なのは犯罪者・異常者を確実に殺す暗殺者である。




まぁあれだ。
鈴香をいじめていた人たちは内心どこかでうれしいかもね。
犯罪者になってくれたおかげで
自分たちがやってきたいじめを正当化できるんだから。

357 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:00:21 ID:KctzZQTV
いじめられっ子が犯罪者予備軍だの何だの言っている奴がいるが、
いじめっ子のDQNが窃盗や暴行や殺人を犯すケースだっていくらでもあるだろうに。
むしろ、いじめられっ子が犯す犯罪より、アグレッシブないじめっ子が
犯罪を犯すケースのほうが遥かに多いだろ。

358 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:01:49 ID:lifiynCa
>>351
自分をコントロールできない未熟なままなんだよ。
頭の中は赤ん坊と同じ。

359 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:03:15 ID:FjeoVEd8
>>357
サイコ事件の犯人の一部が
たまたまイジメられっ子だったというだけだしな。
まあ虐められると鬱屈するのはあると思うけど、
ターゲットにされてる以外は普通な子ってケースのイジメられっ子も多いし。

360 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:11:58 ID:9Q4upuDC
いじめる奴は、いじめたい奴の個別性がうらやましいだけだよ。
自分自身をいじめることは決してできやしない。
そいつらには個性がないからな。

361 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:59:46 ID:XTskAARR
いじめる奴は実は自分の方が嫌われている事に気付いていない。
みんな関わりたくないか逆らえないだけ、ある日を境に逆転する事が多々ある。
そうなった時の元いじめっ子はそうとう惨め、誰も相手にしないし同情もしない。
周りの子達は自分達も多少関わらざるを得なかった消したい思いがあるので
元いじめっ子を消去するかのように自分の生活から排除する
教師に「仲良かったのに?」と言われても「関わりたくない」と具体的な事をあげるので
教師もそれ以上の事は言えない。
「気に入らない」「むかつく」という理由にならないいじめをしていた子は
「彼女の気分で人を虐めるのは嫌」「いじめに加担したくない」という
納得させられそうな理由で新たないじめなのかどうかわからないいじめに会う。
そんな例を3つ見た、正直何が悪いのか分らなくなって来た。

362 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 01:13:24 ID:9Gc1c+OY
加害者・被害者以外の傍観者の多数派もどうかと。
彼らは「多数派の正義」を振りかざし、被害者の被害訴えをひたすら
黙殺しようとする。「おとなしくしろ」と。
その圧力、逆らわれたときの脅しや恫喝は、加害者のよりも酷い。
彼らは本心の底の底から、
加害者は改めず、どんどん堕ちて社会の落伍者になれば良いと思っている。
被害者は能力・個性・長所を失い、全てに目立たない負け組になれと思っている。
そのような嫉妬深い糞が、社会の多数派である日本は腐っている。

私はイジメに逆らい続ける過程で、
加害者を頭の悪い、馬鹿正直なアフォとわかり、
その他大勢の傍観者を糞だと認識するようになった。
人と仲良くすることより以前に、まず自分の人生確立する方が先。
友人なんか少なくて良い。つか、後から作っても良いんだよ?
本当に行きたい場所で。


363 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 01:47:57 ID:3/kuUMID
でもさ、
街中でチンピラに絡まれてる女がいたとしてそれ助ける?
100人のうち99人は助けないと思ふよ。
でもそれは責められないよねぇ。
今って大人も子供も
「いじめ=卑怯」って概念がすっぽ抜けちゃってんのよ。
むしろ「いじめられる方が悪い」みたいに
世間知ってるみたいなトンチンカンな講釈垂れる人いるけど、
そんな奴らだって
時と場所が変われば問答無用でイジメられるのに、
そんな想像力も無いのね。


364 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 01:53:01 ID:9Gc1c+OY
苛めるヤツに、チンピラのような実際の暴力や脅しはない。
まして殺される事も、解雇されることもない。
何を恐れる? 自分がくだらんイジメをされることだけでしょ?

私は、苛める方が悪いと公言するし、実際自分の好きな人、友人が
「強い者」に苛められた時も味方し続けた。
相当不快な思いはしたが、失職もケガもない。義理の友人は多数くしたが、
それで良かったと思っている。
本当の友人や彼の方が大事だから。

365 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 01:55:32 ID:aIyY2a4T
異性にもてたり、美人だったり、頭が良かったり、金持ちだったり、何か人より良いものを持ってる場合でもいじめ、いびりの対象になりますよ。
いじめられる=劣ったものにして正当化したいんだろうけどね。
こういうスレでいじめ正当化するタイプみてると知性低そうなのばかりだね。
なら、彼らの持つ理論にしたがって排除されなければ…。
いじめられっこの次は君たちだ。
それでいいよね?


366 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 07:27:45 ID:IsHCXncy
>>1
禿しく同意。
だからお前が社会からでていけ。お前なんか不要だよ。

367 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 11:37:37 ID:UicBdB+g
いじめられっこホイホイだなこのスレ。
キモいやつが多すぎ。

368 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 12:05:20 ID:9039kEfS
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

369 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 12:15:16 ID:xMWTGK54
>>228
妄想だけでそれだけ決め付けられるなんて
すごい自信だなwwwwww

370 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 12:42:11 ID:4nkfBNdn
凶悪犯罪者はいじめられていたケースが多いって本当かな?
偏見だがいちいち「昔いじめをしており」と報道しないだけで
いじめている子の方が凶悪犯罪を犯していそうだ。

371 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 12:57:51 ID:UicBdB+g
いじめっこは要領がいいやつが多いから凶悪殺人なんて犯さないよ。
凶悪犯罪者は子供のころにいじめられて社会に逆恨みしてるヤツが多いね。


372 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:12:04 ID:nVetpyVg
>>371
逆恨みっていうか、子供時代に自殺しかねないような嫌がらせを受ければ、
家庭内暴力や性的虐待を受けた子供同様に、精神的な障害は残るわな。

だからこそ、いじめはだめだってことなんだけど。


373 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:12:57 ID:iJnw63fZ
>>371
それじゃいじめっ子さえいなければ凶悪犯罪は起きないってことじゃんw
凶悪犯罪の元凶はいじめっ子にありってことじゃんw

374 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/06(水) 13:18:26 ID:czO3I/bn
>>364
素直に尊敬するニダ

375 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:19:35 ID:UicBdB+g
>>373
じゃあ凶悪殺人者には責任はないってことかよ。
こりゃ驚いたな。
コンクリ犯人や鈴香は無罪にするべきってか?

376 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:20:08 ID:UicBdB+g
いじめられるやつは元々おかしいからいじめられるだけ。
いじめられなかったとしてもろくな人間になってないだろ。
根っこがキチガイなんだよ。

377 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:27:43 ID:iJnw63fZ
>>375
元凶がっていってるのになんで責任がないと飛躍してんのバカ?
お前はいじめられた逆恨みが凶悪犯罪につながるとほざいてんだから
いじめられなきゃ凶悪犯罪は起きないって答えがでてあたりまえじゃんw

378 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:31:45 ID:nVetpyVg
今日はID:UicBdB+gなのか?

単なるかまってチャンなのかもしれないな・・・

379 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:33:53 ID:UicBdB+g
逆恨みして無関係の人間を殺すいじめられっこがどう考えてもキチガイ
であり諸悪の根源。凶悪殺人に比べればいじめっこのしたことなど
なんて微々たるものだ。んなもん言い訳になるか。


380 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:34:34 ID:UicBdB+g
こないだテレビでいじめの討論番組やってたけど
いじめられっこはキモイ・汚い・危険(目がイっちゃってる)なやつがほとんどだった。
それに反していじめっこの連中はさわやかで社交性や協調性のある人間ばかり
なんだよな。どっちが異常かは一目瞭然だったよ。


381 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:41:26 ID:iJnw63fZ
>>379
おまえって本当にバカw
いじめっこの罪が微々たるものかどうかなんて論点じゃねーんだよ
お前は万引きより殺人の方が罪が重い
だから万引きは許されるべきなんだとほざいてるんだよw

382 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:45:09 ID:9YCFg05o
「いじり」もいじめのうちって社説読んだけどそれはどうかと思うなあ。
だって、正直いじらなきゃどうやって接していいか分からない子いるじゃん。
で、よそよそしくしたら「無視される、いじめられる」ってなるんでしょ。
どうしたらいいんだよ。

383 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:51:58 ID:zUctB8xI
たとえ、いじめられる方に原因があったとしても、人の人生に危害を加えるような権利は誰にもないと思うから、どんな理由にせよ、いじめる事は絶対ダメ。変な喩だが、胡瓜が嫌いなのねWかと言うて、胡瓜を撲滅しよーとは思わないW

384 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 14:03:43 ID:h8EsOPRZ
亀レスすいません。
>>351
>「自分が嫌いな相手は世界中から忌み嫌われている」と信じ込んでいた。
>「自分が好きな相手を嫌いな人間もいるし、
>自分が嫌いな人間を好きな人間もいる」
>という概念が理解できないようだった。

大人になってまで、陰湿な見下しいじめをするクチは、
こういう奴が多い気がする。
自分が嫌いで、見下している人間は、
万人がそう思ってる。と思い込んだり、
そうでないと、自分が否定されたような気になるようだ。

>>361
似たもの同士のドキュを仲間にしてる場合は、
その仲間内でずっと続く。
ターゲットをずっと粘着してやってれば、
自分らに、おはちが回ってくることがない上に、
いいストレス発散になる、っていう感じか。

>365
そういう良いものをもちつつ、どこか劣ったところもあると、
悲惨ないじめになる。特に女。

385 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 14:21:59 ID:DbGRuti5
>>376
だからなんでいじめっこはそのキチガイが凶悪犯罪者になる前に
とどめをさしてくれないのだろうか。
このほうがよっぽど世のため人のためなのに。
いじめるだけいじめて自分だけ楽しんで、その後は
そいつが何かをやらかしてくれるのを楽しみにしてるんじゃないだろうか。
そう考えると、いじめっこもまた別の異常者に思える。

386 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 15:00:17 ID:FWs4Iw9o
小学校六年のときクラスのボス格以下半数位が草加だったが、凄惨だったぞ。
奴らの親からの勧誘を断った家の子にはグループ全体での嫌がらせ。担任も学会員だった(後に聞いた)為いじめに加担。
一年で三人学校に来なくなった。俺もいじめを受けたが耐えるしかなかったな、当時は教師まで相手じゃ抵抗する気も起きなかった。
いじめられて不登校になった奴の中には普通に成績、スポーツ優秀な奴も居た。

こういういじめられる側に何の問題もないケースもある。別に一般化するつもりはないけど…。

387 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 15:54:14 ID:UicBdB+g
>>385
いじめることで充分、「こいつは危険人物だ、異常者だ」
という周囲への警告になる。事実、畠山は周辺住民から「あいつならやると
思ってた」って思われてたらしい。だから大人は村八分に
してたんだけど子供はそんなことがわからず犠牲になってしまった。



388 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:05:33 ID:2GvM8FsU
いじめ問題 悪いのは誰だと思いますか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2511613.html?check_ok=1

いじめは円満の秘訣
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200406/2004060900182.htm

こんなこと言ってる奴が増えてくるのは正直怖い。

389 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:13:55 ID:+8EyxUx/
根暗そう、不潔そう、とか見た目で人を判断するのはイクナイ。例え、実際に暗かったり、不潔だったとしても誰もその人間の人権を侵害してはならない。

390 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:18:19 ID:q4RU3N4E
>>388
社会的風潮ではあるよね。
無理が通れば道理が引っ込む。

どうせ無理が通るなら、自殺じゃなくて報復が流行るべきなんだけどなぁ。
どうせ死ぬなら相手を殺して死ね。

でもなぜか報復する方が今度は悪く言われる理不尽。

391 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:22:29 ID:HrEhonE7
燕は大体3〜4羽くらい子を産むが、弱い子は親に殺され、他の兄弟の餌にされる。
弱肉強食の世界で生き残る為、強い者を残し、弱い者を排除するという種としての
本能が働いてるのだろう。

同様に人間の世界のイジメも弱い者を淘汰し、強い遺伝子を残すという種としての
本能が働いてるにすぎないのではないだろうか?

最近いじめが多くなってるのは、人間社会は環境が短期間で著しく変化し、それに
耐えうる強力な個体を残すことが求められているので、いじめが活発化しているのでは
ないだろうか。

392 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:27:43 ID:+BoAQfjN
どんな理由があるにせよイジメは許されてはならないこと。

393 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:29:05 ID:+8EyxUx/
いじめとか差別がどこかであるおかけで、他の人たちの欲求がスムーズに通るってことが現実としてある。私はもちろんいじめ反対者ですが。言いたいのは、どこからどこまでがいじめとかって線引きできない事

394 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:31:33 ID:2GvM8FsU
いじめっ子は「強者」とは言えない。ただただ「卑劣」なだけだ。

395 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:48:36 ID:mHrkN3tQ
>>391
そういう本能が働いてるなら、少子化になることも無く、
もっと多産社会になるのではないですか?

現在のいじめ問題は、単なる社会性の欠如によるエゴイズムの肥大化ですよ。

だいたい、40人弱の他人を朝からずっと1年間、
一緒にさせてる状態が異常なだけで、本能とか社会情勢とかは関係無いでしょう。
しかも、昔のように兄弟や近所の子供たちと外で遊ぶという風潮も無く、
個室でゲームをして育った子供たちが増えているのに、
昔同様の学校制度を維持してるのもおかしいのです。

そして、少人数クラス、チューターの導入、登録クラス制など、解決策はいくらでもあります。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:50:26 ID:x+I92Duo
>>393
本人が嫌がってることを伝え知ってて、それでもその行為を
続けたとしたらそれはいじめだよ。

397 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:55:11 ID:8JDj3hOh
相手に対して罵倒したり暴力を振るったりしている時点で
犯罪者なのにね

398 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 17:29:30 ID:DbGRuti5
>>387
一番の弱者であろう子供にわからないような警告なんぞ
まったくもって役に立たないわけだが。
>事実、畠山は周辺住民から「あいつならやると思ってた」って思われてたらしい。
だからそう思ってたんだから村八分なんて中途半端なことしないで消しちゃえばよかったんだよ。
わかってて放置してたってことは、やってくれるのを楽しみにしてたって事。

399 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 17:40:42 ID:vKuCI6HT
やっぱいじめる側もいじめられる側も本能的なものだろ。
弱者が強者に従うのは自然の摂理でしかたがないこと。
強者になりたいから皆頑張る。そして余裕が出てきた者が弱者を助ける。しかたがないこと。
いじめられる側だけど、それは感じる。

400 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 17:41:39 ID:UicBdB+g
>一番の弱者であろう子供にわからないような警告なんぞ
>まったくもって役に立たないわけだが。

村八分にしなきゃもっと被害が大きくなってカかもしれない。
今回の事件も畠山が捕まったのはこいつの異常性を
周囲の人間が知ってたからだし。

>だからそう思ってたんだから村八分なんて中途半端な
>ことしないで消しちゃえばよかったんだよ。

殺人なんて異常なことはいじめっこにはできないよ。
畠山のようにいじめのターゲットになるような異常者にしか無理だろうな。


401 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 17:55:33 ID:mHrkN3tQ
>>399
じゃあ、性欲も本能といわれてるけど、強姦はOKなのかなぁ。
それに、本能ならみんなが強姦するんだよね。
外国と違ってミニスカートの多い日本らしい強姦文化とか?

抑制できる欲なんては本能じゃないし、
そもそも、「従う」のと「いじめる」のとは同義じゃないよ。

402 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 18:04:50 ID:9ghB8KP6
本能だからといって許されるわけではない。
「しかたない」で済ませてたら動物と同じだろ。
逆に本能だからこそ気をつけろってこと。

そういえばこの前の特番で、「やさしさ」や「他者をいたわるこころ」とかは
本能じゃないからこそ教育によってしっかり身に付けなければいけない
とかなんとかいう言葉が紹介されてたな。

あれだよ、あれ。

403 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 18:06:26 ID:9ghB8KP6
司馬遼太郎のやつね。

404 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 18:09:41 ID:vKuCI6HT
>>401
その本能を抑えきられない人がいじめをしたり強姦をしたりする。心に余裕がある人ほどいじめはしない。ようは自分を認めてもらいたいがためにいじめをする人がいると、思うんだ。
協調性がない人は自分が自信がない人の格好の的、自分に自信がある人はいじめなんてしない。誰でもある心の闇を出してしまうのがいじめをする人だと思う。

405 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 18:39:10 ID:x+I92Duo
本能は許される部分と許されないものがある。
弱肉強食が許されるのは正当な方法によって。
いじめは正当化されえない。

406 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 18:50:11 ID:srkJcNU7
本能を制御するのが理性でしょ
理性を持たなかったら野良犬や野良猫と一緒、人間以下の生き物

407 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 19:14:57 ID:DbGRuti5
>>400
>村八分にしなきゃもっと被害が大きくなってカかもしれない。
村八分にしても被害はあったわけだ。
被害があってからじゃ遅い。
そういうのは確実に食い止めないと。

>殺人なんて異常なことはいじめっこにはできないよ。
>畠山のようにいじめのターゲットになるような異常者にしか無理だろうな。
なにも、自分で手を下す必要もないでしょ?
だいたい自殺に追い込むようないじめっこもいるんだから
出来ないわけないと思うけど。


結論
いじめることで「こいつは危険人物だ、異常者だ」という
周囲への警告や村八分なんぞ
言うほど効果もなく防御にはならない。
よって、まったくいじめは必要もなければ無意味なものである。

408 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 19:15:47 ID:HrEhonE7
>>401
本能=強姦となるのがよく分からない。
知的生物である人間がそのようなやり方で肉体的にも精神的にも本当に満たされるだろうか?
動物の世界でも雄は雌にアピールし、受け入れてもらって性交に及ぶのが一般的。
性欲を満たす為に自分を磨き、魅力的な異性と性行為を行えるよう努力するのが人間であり、
その行動こそ本能に基づいてると思うが。

409 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 20:03:52 ID:8JDj3hOh
いじめは自己満足。
いじめたいからいじめ、後から適当な理由で正当化しようとする。
まあ結局は犯罪なのよ。

410 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 20:21:02 ID:aIyY2a4T
本能とかいって動物を例えに出す人いるけどさ、彼らは皆厳しい自然の中で生きていて、肉食獣が草食動物の反撃をくらって命を落とすことだってある。
要するに身を守る為の暴力行為を誰も禁じてはいない。
でも人の場合は違う。
いじめる側は法律にしっかり守られながら、他人の人権を犯してる。
本能だから良いと言うなら、まず自分達が法律に守られるのをやめ、人間社会から出ていってもらわないと筋が通らないよね。


411 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 20:23:24 ID:ue4be0UG
本能というより心理

412 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 21:13:31 ID:+8EyxUx/
中学時代、親友といじめについて話しあった時のこと。「もしいじめを目撃したらどうする?」との問いに対し、友達は「知らないふりする」と答えた。当然のように答えた。 それがなんだかショックだったのを覚えてる。私は「止めさせる」これは今も変わりません

413 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 21:18:15 ID:9ghB8KP6
>>412
その気持ちを変えずに生きてください。

でもあんまり無理はしないで。
世の中本当に見境のない奴もいるみたいだから。

特に若者集団にはご注意を。

414 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 21:19:07 ID:UicBdB+g
>>407
畠山をいじめてなかったらもっと被害者が出ただろう。
みんなでいじめまくってのけものにすることで
被害は最小限にすんだんだよ。
この女を信用し仲間になってたら子供を何人殺されていたか
わからない。


結論

結果的に二人も殺したんだしこの女が人にいじめられるような
立派な異常者であった。いじめはいじめられる側に原因がある
典型的な例である。



415 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 21:29:31 ID:3/kuUMID
>>414
後付の話にご満悦できるオマイの脳が羨ましいよ。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 21:29:59 ID:bMXtGbOm
速報
【テレ朝】『銭金』出演のビンボー家族の子供がイジメ被害に 今月で打ち切り【ビンボーイジメ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1162888442/

417 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 22:00:42 ID:iJnw63fZ
ID:UicBdB+g
  ↑
こいつ浮きまくりw
話がぶっ飛んでるし
こいつ自身が空気読めないいじめられっ子なんじゃないのw

418 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 22:03:11 ID:EPt/1FnN
俺はいじめは良くないものだと思っていたけど
ID:UicBdB+g みたいに独り善がりな奴は叩かれても仕方ないと思う

419 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 22:35:06 ID:5CmOCysR
>>414みたいに何でも浅い考えで納得できる脳なら、ある意味幸せかもな。
何でも自分の考えに都合のいい取り方が出来るんだろう。
死んでもそうはなりたくはないけど。

420 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 22:37:09 ID:V3qJJ55w
俺はいじめられたこともいじめた事もあるから、双方の気持ちが
わからないでもない。いじめなんざぁ絶対ダメ!って言いたい
ところなんだが、ID:UicBdB+gのような書き込みを見ると
正直イラッと来るなぁ。・・・・って言ってる時点でいじめの
芽が出てるんだよな。

>ID:UicBdB+g もう少し言い方を考えた方がいいぞ。実社会でも
苦労するぞ?

421 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:17:10 ID:UicBdB+g
いじめられた復讐とか言って一家三人を刀で刺し殺した事件があったけど
それならいじめられた当人だけにやればいいいだろ?
3人も殺すことが異常性を証明してる。
復讐にしたって殺すまでは普通考えないだろ。
いじめられっこはこの手のキチガイが多いんだよ。

422 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:20:22 ID:I5Vc/DsR
>>414
数の問題ではない。
被害者を出してる時点で役にたっていないと言っている。

まぁ、所詮ただのストレス解消でやってるもんに
そこまでの抑止力があるわけないってことだ。


423 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:21:06 ID:ue4be0UG
>>421
復讐されるのを恐れているのだな

424 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:22:20 ID:ZNjdeZHI
>>1は間違いなく馬鹿

425 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:28:41 ID:WSN5/HJ3
>>418
批判するのといじめるのとは違う。

>>420
イライラする相手なんていくらでもいるが、
それをいじめるのは子供、
がんばって相手を注意して変えてあげるのが大人。
どっちも無理なら住み分ければいいんだよ。

426 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 23:30:56 ID:I5Vc/DsR
いじめ自殺とか、リンチ殺人とかマット事件とか、
殺す気なくてもいじめ殺しちゃういじめっこもいるけどね。
むしろそっちのが怖いわ。

427 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 08:37:02 ID:SUn4nWEv
>>421
たった一つのケースを持ち出して「いじめられっこはこの手のキチガイが多い」か。

428 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 11:34:13 ID:N91AfQ/Z
>>421
あんたのいうように、ちょっと尋常でない(言い方を借りれば)キチガイじみた風の
虐められっ子というのも確かにまあいるかもしれない。
けれど子供時代に限ったことで言えば、そのキチガイじみた奴がそのまま完璧なキチガイな大人
へと成長する、とは断言出来ないんじゃないかな?
子供は半分人間・半分動物みたいなもの。ガラリと変わる可能性はいくらだってある。
又、そういった鬱積したものを持っている子供を良い方向へ生かしていく為には
周りの人間、とくに我々大人がうまく導いてやるべきなんではないの?

ところで、昔(中学生時代)虐められていた女の子(当時はブサイクで暗め、といった
まあ典型的なタイプ)に成人してから偶然会って話す事があったのだが、
明るく聡明な女性(顔はブサイクなままだったが、それなりに化粧やお洒落をしていたので
外見的にもかなりの変化であった)に変わっていて驚いたことがあったよ。
この例からも分かるように、成長していく過程の中で人はどう変わるか分からない。
ID:UicBdB+gの思考では、子供のあらゆる可能性を否定するだけだ。

429 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 11:37:04 ID:f1Dpek2Q
>>427
福井でいじめられっこが同窓会で爆弾を爆発させようと
企てた事件もある。例を挙げたらきりが無いよ。


430 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 13:34:53 ID:KdmTq9rP
致死的なものに至る前にいじめが過激化することを抑制することが大切。
でもその前に前提として致死的に至らないいじめが存在することを認めねばならない。
いじめが公式には存在しない状態では対処法は存在しないからね。今の文部省のやり方がこれ。
いじめ対策が進行中の教室は異常で教師は無能とされてしまう。

「いじめをなくそう」などという子供性善説に支配されたバカな観念からは早く開放されたほうがいい。
それは子供に子供らしく生きるな、ロボットのように徹底的に感情を支配。管理されて過ごせというに等しい。
子供が口を開き手を動かせばそこに他人への暴力が必ず割り込むものだ。子供は感情の抑制が効かない。
子供の集団は中で理不尽な暴力を繰り返して、その過程で暴力への対処法を学んでゆくわけだ。
いじめを即、犯罪だと言うような奴は子供のころの記憶が無いのだろう。
進行中のいじめを観察し、致死的なものに向かわないように指導する事が大切。


431 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 15:11:21 ID:8fdvS2MY
>>429
それは報復なんだから、いじめ関係の中では正常。
喧嘩両成敗だな。

性的虐待やDV同様、加害者と違って被害者はいつまでも覚えてるもんだよ。

432 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 15:25:50 ID:Kwo7sOL2
報復だからOK、批判はOKって…
それっていじめる側の言い訳とあんまり変わらないよ。
理由はどうあれ反社会的なことはしちゃダメでしょうが。
言ってる本人は批判と思ってても、言われてる側からしたら誹謗中傷かもしれない。
うざい奴に「うざい」と言うのは批判、だから無問題って言われても納得できるわけだ。

433 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 15:40:14 ID:AZywnIsG
>>430
いじめが行われているほうが子供らしい生き方とはあなたの主観でしかない。
まるでいじめを行わない子供は子供らしくないとでも言いたげだw

いじめは無くせるものでないとしても、深刻化を食い止める必要がある。

434 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 15:44:55 ID:axD03t+M
やっぱ批判するにも言い方、接し方がある。一人一人思いやりやいたわりを持って触れあえば意思疎通も図れるのでは。

435 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 16:04:27 ID:++DNWhuX
やったらやっただけのことをやられる可能性はいつも考えておいたほうが
いいんじゃないかな。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 16:30:11 ID:PU7cLYQF
「完全にいじめをなくす」のはほぼ不可能。でも、
「一つでも多くのいじめをなくす」のは可能。

437 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 16:37:20 ID:KdmTq9rP
いじめの存在は異常なことでもなんでもない。むしろ普通なこと。
感情の抑圧された子供社会の不健全さのほうが人類未体験であり、深刻。

>>433 
主観ではない。子供の当たり前の日常の描写に過ぎない。
いじめを行ったことが無い子供なぞ存在しないだろうね。
確かにいじめをしたことが無い子供は人間らしくないよ。
子供以前に人間としておかしい。



438 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 16:44:06 ID:KdmTq9rP
「いじめ」という言葉から私は致死的な行為を除外している。
いじめがエスカレートして致死的な行為に及ぶことは防がねばならないが、
いじめ行為そのものを敵視して排除しようなどと言うバカな考えには反論させてもらうよ。
むしろ上手にいじめる方法をいじめながら(いじめられながら)学んでほしいぐらいだ。
相手を精神的に傷つける寸前でやめる上手ないじめ方を知っている大人っていますよね。
対人関係の寸止めを学ぶには刺激的なやり取りを重ねるしかない。
それも責任の薄い子供のうちにね。

439 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 16:51:56 ID:f1Dpek2Q
あほ>>1
いじめは必要「善」だよ。

440 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:01:07 ID:mhhz8Rjz
いじめられっ子にもし罪があるのだとしたらそれは「弱い」ってことだけだと思う。
変わり者だろうと自分勝手であろうとキモかろうと汚かろうと強い奴は虐められないからね。
いじめられっ子が異常だからでは決してないだろう。

441 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:04:29 ID:otj5SI8G
>>1
まず大前提として、
>元気で聡明なスポーツマンがいじめられてるなんてきいたことがない
というのは確率としてはそうかもしれませんが、私の周りでは、『元気で聡明なスポーツマン』である人も昔はいじめられていたんだというのを聞いたことがあります。
一流のアスリートであっても、昔はいじめられていたという人が少なくはありませんしね。
弱いからいじめられえる、変人だからいじめられるというのは認識不足ですね。
いじめられた結果、弱くなってしまったり変人になってしまったりもあるからです。
これは日本の国民性の部分も大きいでしょう。
和を尊ぶというか、出る杭は打たれるというか、嫉妬深い文化というか・・・。
まあ、住んでいる地域や属している環境にもよりますけど、
もうちょっと多様性を認めないと、本気でこの国はヤバイと思います。

442 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:09:42 ID:3lD6//7o
>>1
お前は俺か?
なるほど確かに俺は自分のホームページに似たようなことを書いた。俺のを
読んでくれた上で言ってるんじゃね?って思うくらい。
でも自分が言うのはいいが、人が言うのはやっぱし不愉快だな。

443 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:10:05 ID:++DNWhuX
いじめは犯罪とは限らないけどこれは犯罪だなと思えるいじめも多いよね
致死的な行為を除外したり、いじめと犯罪を分ける必要ってあるのかな

444 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:17:35 ID:AZywnIsG

>>437
いじめを行ったことが無い子供なぞ存在しないだろうね。
確かにいじめをしたことが無い子供は人間らしくないよ。
子供以前に人間としておかしい。

証明できないことを強弁しても主観であることは免れないよ。



445 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:19:42 ID:l3st56O0
>>1
お前みたいな奴らをまとめて焼却炉につっこみたいよ

446 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:19:52 ID:otj5SI8G
そういえば、モデル系の美男美女(ヤンキ−系ではなく)でも小学校時代いじめられていたっていう人は結構いますよね。
それから10年。いじめてた人はどうしているんでしょうか?DQNな仕事でもやってるんですかね?
結局、いじめられていた人のほうが出すぎた杭になり、人生の成功者になっている人が多いような気がします。


447 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:29:19 ID:gwh1ebf0
>>432
報復しても当然、報いとして法で罰せられます。
例で挙げられた人は、「報復の準備」でも罰せられてますよ?

そして、いじめる側だけに「いじめる権利」があると思う方がおかしくないですか?
嫌ならいじめなければいいだけの話です。

>>444
似たようなものに、万引きと似てませんか?
子供は、他人と自分との所有関係が曖昧なので、簡単に盗みます。
だからといって、「万引きは必要悪」という人がいますか?

448 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:32:41 ID:+xjvQq+4
>>440
もし強いって言うのが肉体的にっていうんだったら
違う。いくら肉体的に強くても集団にはかなわん。いろんな意味で。
空手で全国行くような奴でもいじめられてた。
性格悪けりゃダメだな。
やっぱり精神的に強くないと。これで少なくても自殺はしない。
どんなに強いやつでも、どんなにいい奴でもいじめられる時はいじめられる。
結局運じゃない?


449 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:43:36 ID:otj5SI8G
>>1
>子供は人間の本質を見抜く。本能的に社会に出してはいけない異常者を
見抜きいじめてるんだと思う。

それは親がいない人を社会に出してはいけないということですか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000043-mai-soci
もし本気でそう思っているとしたら、相当心が病んでいますね。
社会に出てはいけないのは、あなたのほうですよ。


450 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:47:33 ID:AZywnIsG
致死に至らぬまでも、一定以上のいじめ(犯罪・人権侵害)は
年齢・情状に応じて厳罰を下すべき。
現在の学校に抑止機能が働いていないなら強化するべき。
さまざまなケースがあるだろうが責任の所在を明確化するため
いじめたものは「いじめ加害者」、いじめられたものは「いじめ被害者」と呼び、
私刑であるところのいじめ・人権侵害に対する認識を変革するべき。



451 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:56:10 ID:f1Dpek2Q
>いじめを行ったことが無い子供なぞ存在しないだろうね。
>確かにいじめをしたことが無い子供は人間らしくないよ。
>子供以前に人間としておかしい。

健康な人間ならいじめはするよな。
むしろされる側のほうが病んでる。


452 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 17:58:28 ID:HiCWezyy
あげこそ釣り

453 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:00:24 ID:otj5SI8G
>>451
釣られます。

これからの時代、そういう人は停学(私立なら退学)か逮捕されるかですね。

454 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:07:31 ID:mhhz8Rjz
>>448
強いってのはその場を支配できる力ってことだ
個人が支配する場合もあるし集団が支配する場合もあるだろうね

455 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:09:03 ID:Dt2pJtG+
健康じゃなくても、例えば障害者どうしでもいじめはある。
必要こそ感じないが、
いじめの心理は普遍的なようだね

456 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:35:50 ID:/0UBVPn4
>>455
「なくならない」と「必要である」とは違うからねー。
犯罪は決して無くならないけど、「犯罪は必要悪」といわないのと同じ。

457 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:38:01 ID:f1Dpek2Q
>>453
んあわけない。
いじめるっこは頭がいいからうまくやるよ。
アホないじめられっこはいつの時代でもやはりいじめられっこ。

458 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:39:36 ID:otj5SI8G
>>457
いじめられたことがないからわからないが、俺なら告発するね。

459 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:41:24 ID:f1Dpek2Q
↑告発できるようなやつなら最初からいじめられんよ。あほ。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:42:36 ID:VS6mtjqj
【社会】 「親がいないから臭い」 DQN高校生、後輩を女子の前で裸にしたり暴行したり。学校、被害者に登校控えるように指導…東京★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165481911/

461 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 18:49:34 ID:9UeRf/lO
>>459
警察入れるべしという意見もあるので、
そのうち厳しい監視下におかれるかもしれないね。

しかし、告発できないような奴だとわかっていじめるって、嫌なガキだな。
どんな育ち方したらそんなんなるんだ?
死んじゃえばいいのに。

462 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:06:59 ID:AZywnIsG
学校当局に治安能力が無いなら警察との連携も止むを得ない。

463 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:32:44 ID:eHkG0RLk
>死んじゃえばいいのに。

死んじゃうのはいじめられっこのほう。


464 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:34:03 ID:eHkG0RLk
いじめられっこはまともな人間のストレス発散の対象として
必要だよ。まさに必要悪なわけだ。

465 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:39:04 ID:NAnq5WUg
いじめは競争社会が消費を煽るためにクラス内に無理やりカーストを
作り出したことが原因。そして、そのおかげで様々な業界が潤うこと
になっている。だから、簡単にはなくならない。

たとえば、ダサい子をいじめる風潮は、ダサい側にやる気がないだけ
ではなく、カースト内で地位を高めるためにはファッションにお金を
かけなければいけないという意識を生み出していて、それができなけ
ればいじめのターゲットにされるということがあるから。

ぜんぶそう。学歴もそう。

466 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:54:04 ID:Dt2pJtG+
>>464
他人使ってネガティブなストレス解消してもしこりとか嫌な後味残るでしょ?
のちのち武勇伝として語るのも恥ずかしいし、暗い思い出になる。
芸の一つでも覚えて夢中になる方がよっぽどストレス解消になるよ


467 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:54:54 ID:KdmTq9rP
まあ、ヒトがヒトになった時から何がしら虐め続けているわけだがw

453は未だかつて人類が体験したことの無いユートピアを夢想しているのかね。



468 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 19:58:29 ID:eHkG0RLk
>>466
しこりになるのはいじめられた側。

いじめた側はきれいさっぱり忘れてるか、
学生時代のいい思い出になってるかだな。


469 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:10:16 ID:KdmTq9rP
>>444
あなたが反論できなくなっただけだね。


ところで、大人の対人関係の何パーセントがイジメなのかね。
他人を困らせようと意図して発せられる言動は意外と多いんじゃないのかね。
他人に行動を促す高度な対人関係って言うのは、どうやって学習するものかね?
自然に備わるものかね?経験を重ねて行くものかね?
どういう経験が必要かね?


470 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:23:56 ID:otj5SI8G
>>464 いじめられっこ⇒交通遺児
交通遺児はまともな人間のストレス発散の対象として
必要だよ。まさに必要悪なわけだ。

釣りにしてもレベルが低すぎでーす。

471 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:26:25 ID:AZywnIsG
>>469
客観的に例証を挙げるなり、論拠も述べずに、

>いじめを行ったことが無い子供なぞ存在しないだろうね。
>確かにいじめをしたことが無い子供は人間らしくないよ。
>子供以前に人間としておかしい。

として

>主観ではない。

などといってみたところでどこに説得力があるのだろう。

472 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:31:25 ID:otj5SI8G
>>471
(小さいのは知らないが、一般的なものとして)小中学生の時に実際にいじめに関わっている人は3割程度らしい。
ほとんどの人がいわゆる「みてみぬふり」の傍観者。
その論理でいくと、7割の人が人間らしくない子供ということになるね。


473 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:51:56 ID:eHkG0RLk
いじめはいじめた側にとっては青春時代の良き思い出だよ。

474 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 20:54:51 ID:otj5SI8G
>>473
あまり性格がいい人ではないようだね。
その調子だと、年とってからいじめられると思うよ。

475 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:03:12 ID:Dt2pJtG+
eHkG0RLk、いま学校で辛いんだったらお父さんに何でも話してごらん。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:25:33 ID:KdmTq9rP
>いじめに関わっている人は3割程度らしい

どんな統計だそりゃw
いじめは悪いことですと抑圧された環境の瞬間だろ。


477 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:27:27 ID:KdmTq9rP
良き思い出じゃないな。積み重ねた人生経験。
当たり前に生きてゆくことに必要な経験の積み重ね。
「ある・ない」とか「悪いこと」だとか、そもそも排除が
可能であると信じているらしい人がいることが驚き。



478 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:30:46 ID:otj5SI8G
KdmTq9rPさんはよほどいじめが頻発しまくる学校で育ったのでしょうね。
私の周りでもいじめがありましたが、3割は妥当な数字だと思います。

479 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:33:24 ID:KdmTq9rP
ID:otj5SI8Gさんが自分の行いをいじめだと思っていないのだよ。
いじめは受けた奴がそう受け取れば成立する。
自称被害者が一名居ればクラス全員が加害者だろ。

3割なんて未だかつてどの環境でも見たことが無い。
人間関係が恐ろしく希薄で、会話などほとんど聞こえて
こないのだろうな。

480 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:37:40 ID:otj5SI8G
いじめの定義があいまいすぎるということだね。
私の考えるいじめは、100人中75人以上の人が認めるような暴言や暴力です。
KdmTq9rPさんの定義だと、いじめは日常茶飯事ということになります。

481 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:39:37 ID:DLtD07QF
KdmTq9rP、またお腹痛いのか?…休んでろ、お父さんが学校に電話入れとくから

482 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:40:28 ID:axD03t+M
いじめ問題は、いじめる側が一番責められるべきだけど、傍観者みたいな存在もかなり許してはいけないと思う

483 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:41:06 ID:KdmTq9rP
>>481
あ〜イジメだイジメだ!タイホされろ! 

これでいいのか?w
本当にお前らの他人を憎める・見下せる業の深さには呆れるぜ。



484 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:41:43 ID:Am4/xcJE
いじめは、ヒトという種の淘汰圧が働いてるということだろ。
いじめごときでウジウジしたり、自殺するような弱い人間は、社会では生きていけない。


485 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:42:20 ID:ONbHqwTF
何この糞スレ

486 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:43:16 ID:AZywnIsG
私は、いじめというのは、相手が嫌がっているのを知りつつ、
意思表示をしているにもかかわらず、執拗にその行為を行う或いは繰り返す
ことで精神的・肉体的に傷つけようとする行為であると思います。

当人がいじめられていると感じていても、相手は善意でそれを行っていたら
それは「誤解」だと考えます。

そのためにも、いじめだと感じたらそれを相手に伝えることが必要だと思います。

487 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:54:23 ID:eHkG0RLk
いじめはいじめられた側には一生の心の傷になるだろうけど
いじめた側にとっては青春時代の良き思い出だよ。
大人になっても話の種にしてる。

488 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:00:27 ID:otj5SI8G
>>487
親がいないからいじめたという高校生と同じですね。
社会性のカケラもない。


489 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:15:00 ID:eHkG0RLk
しかしこれは事実だからな。
よく芸能人もその手の話をネタにしてるしな。

490 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:21:24 ID:DLtD07QF
>>485
いじめは悪だ!と語るフリしながらeHkG0RLkをいじめるスレ

491 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:21:38 ID:/GP6OUkB
弱い者を「いじめ」てる時の
心の空虚感に気付かない鈍感な人間は軽蔑に値しますねぇ。



492 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:22:06 ID:YE0sGPvA
DQNはTVを真に受けるよな。

493 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:23:58 ID:0/bJHor8
こーゆースレを立てるヤツ見ると無性にいじめたくなる

494 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:25:54 ID:Am4/xcJE
テレビでも罰ゲームとかで芸人が酷いことさせられてるじゃん。
いじめと同じようなことさせられてるよね。
でもこういう企画は視聴率が良いし、視聴者はみんなゲラゲラ笑って観てる。
人間は基本的にみんな残酷なんだよ。
だから絶対いじめはなくならない。

495 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:37:12 ID:KdmTq9rP
>>488
>親がいないからいじめたという高校生
遅ればせながら社会性を学ぶ真っ最中だったか、あるいは小学生か
もっと昔にいじめを通して正しいいじめ方を学べなかった結果の事件
だろうな、それは。
>>491
いじめを通してしかそれは学べないな。
知っているあなたはいじめっ子。いじめによりそれを学んだ。
だから一切のいじめを許さないほどに厳格な管理を喜ばないはずだね。
学習の機会を奪うことなのだから。



496 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:47:35 ID:AZywnIsG
いじめを通してしか社会性を学ぶことも経験を重ねる事も出来ないような
不幸な人間をこれ以上増やすわけにはいきません。

いじめを根絶することは出来ないとしても減少させる。
これが我々社会を形成する者に課せられた使命です。

497 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 22:52:22 ID:3njx4Nt1
誰かの犠牲の上になりたつ「青春時代のよき思い出」

498 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:01:16 ID:otj5SI8G
>>495
>もっと昔にいじめを通して正しいいじめ方を学べなかった結果の事件

『親がいないからいじめる』というのは、『肌の色が違うからいじめる』とか『障害者だからいじめる』とかと根本的に同じです。
経験値の問題ではありません。性格上の問題です。
全くいじめに関わったことがない人でもいじめない人はいじめません。小学1年生でも同情心はあります。
>いじめを通してしかそれは学べないな
そう思われるのなら、心の中にある差別心を疑ったほうがよろしいかと思います。

499 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:31:50 ID:Kwo7sOL2
>>498
人に期待しすぎ。
皆が皆、マザーテレサや良寛様のようにはなれない。
なれないから、彼らの名前が偉人として語り継がれているわけで。
誰かに対してやだな、ムカつくなという感情を持ってしまうのは致し方ないし、
自分より劣ってる(と感じる)相手を見下してしまうのも人の性だと思うのですよ。
それをコントロールして表面に出さないようにするには経験値が必要でしょう。
いじめによってでしかその経験値は得られない、とはさすがに思いませんが。

500 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:33:58 ID:AvDTU0pQ
合わない子、好きになれない子と「付き合わない」のはイジメじゃないと思う。
例えそれが、馬鹿な嫌がらせよりも遙かに相手を傷つける行為だったとしても
「付き合わない」という選択はありだと思う。

人にない物を持ってて、それを放棄せずに持ち続ける・磨くのもイジメじゃない。
例えそれが、暴力よりも遙かに他人をどん底気分に落とすような事であっても、
人が欲しくても得られない物を得るというのはアリだと思う。

人が今「誰もしていないこと」をするのもイジメじゃないと思う。
合法な限り罪でもない。
ただ、それで「付き合いたくない」と思われるのは仕方がない事だと思う。


501 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:42:34 ID:otj5SI8G
>人に期待しすぎ
それぞれの方の性格の問題だといったのです。治せなんて一言も言ってません。

>それをコントロールして表面に出さないようにするには経験値が必要でしょう
もちろん、それはそれで社会性を身につける一つの手段でしょうね。
しかし、全員がそうではありません。
『親がいない人を同情する』という心を幼いながらに持っている人は少なくないです。

502 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:43:41 ID:ZKz8lXyl
子供性善説きましたよw


503 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 23:54:35 ID:otj5SI8G
みんながみんなというのは、画一的な発想だと思っただけです。
いろんな人がいていいと思います。
初めて足のない障害者を見て、
『足がなくてかわいそー』と思う小学1年生がいれば、
『だっせー、足がないんだー』と思う小学1年生もいます。
性善説、性悪説ではなく、各個人の性格の問題が大きいと思います。
そうはいっても、思春期までに社会性を身につけられれば問題はないんですが。

504 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:15:14 ID:v/wd8LP/
いじめ容認者って、やりたいからやる、ってだけだからなー。
道路の真ん中でうんこしながら、「うんこするのは必要悪」っていってる感じだな。
プルプルしながら。

505 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:19:14 ID:DEmPuj4/
人間は、4種類だか9種類だか12種類だかに性格分類できるらしいね。
確か、いじめっこに多い性格、いじめられっこに多い性格ってあるんだよね。

506 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:20:05 ID:o7+n/19B
>>503
親のいない人、足がない人に対してに生まれながら同情できる人なんていないって。
親や周りの大人に教えられるんですよ。
あの子は親がいないから、足がないから可哀相なんだよって。
生まれ持った気質なんて関係なく、要は親のしつけの問題。
でも可哀相という感情は結構厄介で、優越感の裏返しだったりもする。
そんな優越感が教える立場の大人から透けて見えていたら、
子どもは親がいない子を馬鹿にするようになるかもしれないね。

関係ないけど、親のいない子、足のない人を可哀相と思うのが正しい、みたいな言い方はどうかと。
そういう境遇の人の中には安易な同情を嫌う人が結構いるよ。

507 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:24:33 ID:DEmPuj4/
>>506
正しいとかじゃなくない!?

508 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:26:29 ID:v/wd8LP/
>>506
可哀相じゃなくて、
体が不自由な人は大変だから手伝ってあげなさい、ってうちは教わったけどなぁ。
さすがに家庭環境までは子供にはわからんが。

509 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:29:07 ID:DEmPuj4/
>>506
ってか、>>503は小学一年って言ってるから、生まれながらとはちがくない?
5〜6歳くらいまでには多少の人格形成はできているものだよ。


510 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:31:00 ID:SOaxWN1t
大変だから手伝ってあげなさいも、足がないから可哀相も、べつに
教わらなかったな・・・。
そんなことまで、親がいちいち子供に教えなきゃいけないの?

511 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:39:20 ID:7KbAcheC
性悪でも性善でもないと思うな。環境と教育なんじゃないの?
そういう意味でもいじめは在るけどしちゃいけないってちゃんと躾けなければいけない。

512 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:53:04 ID:DEmPuj4/
俺なんか親に何も教わらなかったよ。放任主義ってやつ?
でも、障害者や親のいない人をいじめようなんて思ったことないし。
環境はあるかもしれないけど、教育は関係ないと思う。

513 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 01:00:44 ID:o7+n/19B
>>509
いじめる側といじめられる側、傍観者と仲裁者、
どれに転ぶかは子どもの性格とあまり関係ないよってことを言いたかったの。
5〜6歳で既にいじめっ子気質バリバリの子は確かにいるけれど、
その性格が災いして、大きくなってからいじめられる側になることもあるよね。
子どもの頃はいじめっこだったけど、長じて人助けに邁進する人もいるしね。
まあ傍観者はわりと傍観者であり続けることが多いかな。

>>510
覚えてないだけでどこかできっと教わってるよ。
言葉じゃなくて態度だったかもしれないし、絵本とかだったかもしれない。
自分で体験していないことを子どもが理解するには直接目で見るか、誰かに教わらないと無理。

514 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 01:09:22 ID:A3Owo6gP
人間なんて根っこはみんな言うほど大差ないんだから
強い・弱いをいじめという形で決めるなんてバカげてる。


515 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 01:13:37 ID:DEmPuj4/
>大きくなってからいじめられる側になることもあるよね
確かにそれはそうですね。
低学年の時にいじめっこでも、高学年になったら逆転することはあるでしょうね。
5歳の時と20歳の時では、性格も変わっていきますからね。

でも、哀れみの感情(適切かは別として)は誰かから学ぶものではないと思います。
というのは、犬やサル、象だってそういう感情を持っているからです。
動物系の番組でみたことがあるのですが、仲間の象が苦しんでいる姿をみて、子象がたくさん集まってきていました。
しかも、ただ傍観しているのではなく、ちゃんと助けようともしていましたよ。
彼らはパオーンとしか言えませんし、四足動物なので、親が子に哀れみの感情を教えるということは不可能でしょう。
うれしい、悲しい、かわいそう、むかつく・・・といった感情は、動物的な本能のような気がします。

516 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 01:17:09 ID:X2L764OY
象だっていわゆる「象語」を使って互いに喋っていると言われています。

517 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 01:28:06 ID:DEmPuj4/
死んだ象をみさせて、
母象『ぱおーん(こういう時はかわいそうってことなのよ)』
子象『ぴおーんぷおーん(わかった。じゃあ、うれしいってどんな時をいうの?)』
母象が水を体にかけながら
母象『ぺおーん(こういう時よ)』

ってか?
そんなことあるかい!!早くから子離れした子犬だって、感情表現が豊かだよ。
むしろ、人間のほうが感情表現が下手なんじゃないかな。

518 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 06:33:34 ID:i40ZGuPP
ゾウの子供はお母さんや周りの大人達が悲しんだり、喜んだりしてる姿を見て、自然と感情を身に付けていくんじゃないかな。
ゾウはね、パオーンだけじゃなくていろいろ会話できるらしいよ。
「今日はあっちの水飲み場にいきませんか?」
「いや、今日は辞めとくわ。」
…みたいな感じでね。
いじめっこに聞きたいんだけど、やっぱり親も似たような事する人なの?


519 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 07:11:30 ID:0OBRy6R+
虐めは必要悪じゃないかとは思う。
だから自殺するほど苛め抜いた馬鹿グループが次は
虐め抜かれればいい。
一家心中するほど慰謝料ふんだくれるような前例つくるのも、
一種の浄化作用。

520 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 07:41:47 ID:vmkWmIyR
誰かの命を犠牲にしないと成り立たない浄化作用ってのは違う気がする。

いじめは「必要悪」じゃないよ。
言いたいことはわかるけど。

521 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 08:26:58 ID:i40ZGuPP
にしても、いじめられっ子がいじめ側にまわったり、その逆の場合についての見解が全然返ってこないね。
いじめられるのは異常だから、劣ってるから、そればかり。
いじめ必要悪とか言ってるタイプってあまり物考えられない感じするね。
正直なとこ。

522 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 09:49:34 ID:2oE4/0np
いじめはいじめる側にとっては青春のいい思い出だよ。

523 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 10:02:15 ID:hEdc6XAU
綺麗なお姉さんにベッドの中でいじめられたいんですが・・・

524 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 10:02:59 ID:TekilgDO
それ前にも聞いた。
同じ話ばっかりするおばちゃんかよあんたw

525 :524:2006/12/08(金) 10:03:32 ID:TekilgDO
>>522

526 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 10:49:46 ID:DEmPuj4/
動物って単純だよね。
イヌやサルの世界でも(特に集団で生活する哺乳類に)いじめはある。
でも、仲間をいじめるようなイヌやサルって、
生まれつき気性の荒い性格だったり、成長過程で親から育児放棄を受けたり、虐待されたり・・・。
逆にいじめられる側は、生まれつき身体的に問題があったり、こっちもこっちで親から育児放棄を受けていたりする。
まともに育ったイヌやサルは、いじめたりいじめられたりはしないのがほとんど。ただ食って寝て、じゃれあってるだけ。
イヌやサルに、いじめる側といじめられる側が逆転するような複雑なことはほとんどないけど、人間も動物の一つであり、本質的には同じかもね。


527 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 12:25:11 ID:CmU+D/gZ
年寄りはすぐ「俺達の頃は今の子供みたいな陰湿ないじめはなかった」とか
言うけど、そんな彼らは部落民や中国人、朝鮮人を馬鹿にして見下してたし、
夜這をかけて強姦まがいの方法で女性をりん辱してストレスを発散させてたりする。

社会があれば人間誰だってストレスが溜まることもあり、何かしらの捌け口は必要。
ただ、もちろんそれは差別やいじめである必要はないと思う。

せっかく文化祭と体育祭があるんだから、教育上好ましくないとか言ってないで、
その期間中だけは少々のおイタも大目にみてあげて、下手すると死者がでるくらいの
壮絶なイベントにすればいいんじゃないかな。リオのカーニバルみたいに。
(こっちで死者がでたら意味ないかw)

今は危険だとか教育上好ましくないとか言って運動会の棒倒しを禁止したり、
徒競走の順位を決めなかったりするから、ちっともカタルシスが得られないんだよ。

カネヤンじゃないけど、「スポーツで発散しなさい!」で済めば一番簡単なんだけどね。

528 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 13:07:48 ID:i40ZGuPP
何度かいじめられっ子やそれっぽい子が逆にいじめをしたり、あるいは参加したり、を見てきたんだけど…。
動物は身体的能力が大きなウェイトを占めてそうだけど、人間は精神活動的な物も大きそうだからな。
動物の世界の事は未知な事も多いから、やたら引き合いに出すのはどうかと。
身体的に優秀でも社会的マイノリティであり、それが迫害にあいやすい事に気付かず、うまく対応できなかった場合は危険性が高いように思う。
優しい、嘘が付けない、自分の感情に正直、人の悪口を言わない、いじめに参加しない、人をいじめる事、或いはいじめる人を嫌う、等もターゲットになりやすい要素だと思う。
平均的、というかどこにでもいそうで印象に残らないタイプが一番安全そう。
要するに多数派、て事かな。

529 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 14:11:12 ID:zhEC4KXn
雑学程度の知識だけど、実際に動物から人間の行動を研究するってことも行われているらしい(ネグレクトや犯罪心理もそう)。
サルやイヌだって、身体能力が高いから弱いモノをいじめるというわけではない。
メスや子供、病弱なモノ、老いたモノを守らなければ、群れとして成り立たず、そういう弱いモノをいじめたりするモノはリーダーとして認められない(仮になってもすぐにクーデターが起こる)。
仲間から頼られるには、身体的能力だけではなく、精神的能力も高くないといけない。これは、動物も人間も同じですね。

530 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 15:09:46 ID:7KbAcheC
楽しくていじめをするなんてのは畜生以下なのは論を待たないけど、
いじめによってしか解決できないとか、いじめを避けられなかったとか、

ある?


531 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 15:18:16 ID:YlnIipJs
文化の進歩とするなら、個人の権利を互いに尊重できる民主主義に行くべきだと思うけど、
アジア的な文化性か島国の特徴かわからんが、
どうも個人よりもムラの掟みたいな所に日本は落ち着くな。
もう、選挙権とかも戦前のように制限かけたりする方がいいのかもしれんな。
いじめを必要悪なんていってる人が自分と同じ投票権をもって政治に関わってると思うと、
安穏たる思いに打ちひしがれる。

532 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 15:34:31 ID:zhEC4KXn
>>530
多くの人は、いじめによって得たものは何もないと思います。
しいていえば、人のフリみて我がフリ直すことくらいはあったかもしれませんが、
だからといって必要性は特に感じませんね。

533 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 15:49:22 ID:wqgLLfKE
最近の流れを見ていると、嫌われ者に、
みんなが積極的に話しかけないだけで、「いじめ」になりそうだね。

534 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 15:58:14 ID:ANOgypAz
スレ立てた奴をいじめたら、どうおもうんだろうな。

535 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 16:03:24 ID:CmU+D/gZ
それは「いじめ」じゃなくて「指摘」であり「批判」ってことでw

亀田の「いじめ」発言の時もそうだったろ。

536 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 16:05:17 ID:7KbAcheC
意見を反映させよう。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/hotline.html

537 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 16:11:26 ID:Jb5Fwk+y
>>513
>誰かに教わらないと無理
それはないと思うよ。その論理でいくと、生まれたばかりの赤ん坊は無感情、無関心ということになる。
赤ん坊だって、楽しい時は笑うし、かまってくれない時は泣く。オムツが不快な時は怒るしね。
哀れみの感情は2〜3歳児くらいになってから持つのだろうけど、特別親や周りの人が教えなくても自然に芽生えるもの。死の概念や性差も教えられて覚えるのではなく、成長とともに理解するもの。
だから、一般的に「かわいそう」だと思われるものを素直に「かわいそう」と思えない人は、
先天的に問題があるか、成長とともに歪んだ感情を持ってしまった人だろうね。
>>533
嫌いな人とも仲良くならなければいけないなんてことはないから、
それはいじめにはならないと思うよ。

538 :れれれ:2006/12/08(金) 16:17:54 ID:D88l/W+9
http://pocket-candy.com
寒い板あった。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 16:25:16 ID:fS7/hw8z
cornelius 55 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1165061488/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

540 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 16:35:38 ID:xsUb7AdZ
>>528
優しい、嘘が付けない、自分の感情に正直、人の悪口を言わない、いじめに参加しない、人をいじめる事、或いはいじめる人を嫌う、等もターゲットになりやすい要素

この中で、優しい以外はほぼ全部あてはまってました。
ええ、ひどいいじめにずっとあってましたよ。
(優しいも、人からはそう言われるけど自分では、
優しいんじゃなくて、人に嫌な事を自分がしたくないだけだと思う。)

>>533
そうは思わない。学校の授業や用事のときはちゃんとしてくれれば。
話したくないなら話し掛けないでくれればいい。
積極的にいやがることをするのとは違うと思いますよ。

541 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 17:05:14 ID:FydYiawY
>>539
小山田は、そういうエキセントリックな部分が評価されるアーティストだけど、
アイデア先行でどことなくまとまりが無い(それを評価する人も当然いるが)。
一方で、ウェットな小沢健二はいじめられキャラっぽい内に篭りがちな凝縮した感じで、
物語が内面に向かいすぎて、最終的に無になっちゃって行き詰ってる。

なんだかんだで二人揃ったフリッパーズギターが
神がかり的にバランス良かったてのが面白い。

542 :533:2006/12/08(金) 17:19:22 ID:wqgLLfKE
>>537,540
普通に考えるとそうなんだけどね。
なんでもかんでも「いじめ」になってくんじゃないか、って話。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 18:03:51 ID:2oE4/0np
いじめは必要悪じゃなくて
必要なんだよ。

544 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 18:06:29 ID:taXAh1bn
>>543
君がまずいじめられて自殺するときにその言葉を遺書に残してくれたら、みんな信じるYo!

545 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 18:16:29 ID:EBzchrgl
いろいろ理屈こねてる人いるけどさ、
いじめる人=自分がされて嫌なことを他人には平気で出来るような人間
ってことじゃん?単純に言えば。
それ以上でも以下でもないよね

546 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 18:20:54 ID:7KbAcheC
いじめは不要。
必要悪ではなくて「悪」。

547 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 18:50:33 ID:PdesHRCg
少なくとも親がいないからいじめるような人とは付き合いたくないね。

548 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:10:57 ID:yOfFaTwH
おまえみたいなきもいやつはいじめられてもしょうがないだろ。

549 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:14:06 ID:PdesHRCg
そうそう、そうやってストレートに言えばいいんだよ。
いじめという手段を使わずにさ。
まあ、オレはいじめウェルカムだけど。

550 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:14:32 ID:7KbAcheC
>>548
お前が言うなw

551 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:22:23 ID:yOfFaTwH
俺はおまえみたいなキモイやつをよくいじめてたよ。
いじめられるやつはキモくて変だから。お前の自身の問題。
障害者が健常者の学校に来て迷惑かけるんだからいじめられるのは当然だ罠。
そういう専門の学校に行けよおまえは。


552 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:25:51 ID:7KbAcheC
自分で自分を鏡に映してごらんw

553 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:27:48 ID:9qI3nq1e
いじめが問題になってきたから正当化に必死だなw
潮時だとおもって今の内に止めといたら

554 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:30:46 ID:I6e81rXF
>>1の「生物の本能」という部分に着目して
「人間以外の他の動物にもいじめがあるのか」って考えた人いる?

他の動物の場合は強くて賢いボスがいて、
そのボスが群れの統制を計ってるわけだよね。
もちろんボスの座を巡る争いは熾烈で
時にはどっちかが死んじゃったりすることもあるだろうけど、
でも一方で弱い仲間を集団でいじめたりすることはないんじゃないの?
劣った仲間を群れから排除しようとすることなんて本当にあるのかな?
それが「生物の本能だ」と言われても全然ピンと来ない。

生物学とかそういうのに詳しい人教えて下さい。

555 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:33:23 ID:PdesHRCg
ちなみにいじめられたことはないけどね。
>>548は正義ぶっている人、親を大事にする人が気に食わないんでしょ。
世の中には少なからずそういう人がいるらしいね。畠山タイプってやつ?

556 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:34:52 ID:2oE4/0np
>>554
バカだなおまえは。
弱肉強食は「いじめ」そのものだろ。
生態系は弱肉強食が大原則。いじめも根っこは弱肉強食だからな。
いじめを否定するやつは生態系自体を否定してるのと一緒。

557 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:36:29 ID:2oE4/0np
>>555
畠山は子供のころからの生粋のいじめられっこ。


558 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:39:55 ID:PdesHRCg
畠山は反社会的性格・攻撃的性格の典型とされています。

559 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:49:24 ID:I6e81rXF
>>556
とりあえず酷い意見だね。
弱肉強食っていうのは異なった種同士における関係性のことであって、
同じ種同士で食ったり食われたりすることではないよ。
例えば猿の群れのなかで弱肉強食→自然淘汰が行われるわけじゃないでしょ?
どうしてそんな簡単なことがわからないのかな?

もちろんボスの座を巡る争いはあるよ。
でも弱いものいじめをする動物っている?
まして劣った仲間を群れから追放する動物なんているのかなあ?
俺はそこらへんが知りたいわけ。君の意見はさすがに酷すぎるよ。

560 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 19:51:04 ID:7KbAcheC
>>556
人間社会では正当な方法と手段による競争しか認められていない。
生態系と人間社会を混同しては困る。

561 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:01:05 ID:RPwd2Tpb
虐めることで弱肉強食の頂点に立ったつもりなんだろ。

562 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:06:41 ID:i40ZGuPP
何度も言うけど、自然界では強者に見える肉食獣も毎日生きてくのに必死で草食獣に殺されるた事だって普通にある。
全然一緒じゃない。
恐いぐらいにスルーだよな。
自分に都合の悪い部分は。


563 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:13:35 ID:NnPBa5AB
ローテーションでいじめられっこ選定していじめ合ってる女の子グループって
競争社会とか生態系の頂点とかそういう発想してないと思う。
あの心理はなんなのか

564 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:21:53 ID:I6e81rXF
ふと思ったんだけど、他の動物の群れってランキングが明確になってるよね。
ボスがいて2番目がいて3番目がいて・・・というような感じで。
1対1の壮絶なファイトを通じて生物としての優劣を争った上で決まる。
それは、より強い個体が群れを率いたほうが種の保存や反映に有利だから当然の話。
ひょっとしてランキングが明確に決まってるから無駄な争いが起こらないのかな?

一方で人間って個体間のランキングが不明瞭だよね。
動物の群れにおけるボスのように圧倒的な能力でトップに立つ人間がいるわけでもない。
だから無駄な争いが起きるのかなあ?
集団内における自分のポジションが決まってないから弱いものいじめがあるのかなあ?
もちろん人間の場合はランク付けするのが不可能だし無意味なんだけどね。

ま、無学な俺が何を書いても意味ないんで、できれば詳しい人に教えてもらいたいなと。

565 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:28:48 ID:I6e81rXF
>>562
いや、ちょっと的外れかと。俺は同じ種での話をしてるんで。
ゴリラならゴリラ、ゾウならゾウ、イルカならイルカというふうに。
だっていじめは人間と言う同じ種内での話でしょ。

566 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:50:51 ID:i40ZGuPP
ああ、ごめん。
あれは>556に対する意見。
生物板の質問コーナーでいろいろ教えてくれるよ。
でもいろいろ意見が出てややこしい時もあるけど。

後、嫌われ者に積極的に話かけないのはいじめとは違うでしょ。
そんな事言ってる人いた?
ただ、自分の気に入らない奴を嫌われ者にしたてあげようとしてれば話は別。
嘘やら、自分の勝手な妄想を真実であるかのように言い触らしたり、話を大げさにしてその人の評判を下げようしたり、精神的に追い込むような事を企んでその人が異常に見えるようにしてみたり、とかね。


567 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 20:59:00 ID:I6e81rXF
>>566
アチャーやってもうた。こちらこそ申し訳ないです。ごめん。
生物板で訊いてみようかなっ。

568 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 23:34:25 ID:CmU+D/gZ
いじめは悪だが、場合によっては必要悪として機能し得る

569 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 00:14:41 ID:dQ5vi6Mv
いじめは悪。ただし、いじめられる側の責任の有無は別。

570 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 00:33:33 ID:vOkj0qNB
いじめが悪いことである以上、
「いじめられても仕方がない」理由も原因もあるわけが無い。
あるのは、いじめる側の「いじめたい理由」だけであって
被害者側にあるのは「いじめ」を誘発する要素・要因である。

いじめがいじめる事によって発生する以上、
いじめ問題は加害者がつくり出している。
戸締りが悪いとしてもそのことによって犯罪が生まれるのではない。
盗みをすることで犯罪は発生するのである。

また被害者側に問題があるとしてもそれを「いじめ」によって
解決していいということにはならない。
いじめる事によってしか解決で無い問題などあるのだろうか?

いじめは加害者の認識不足或いは弱さからも起こるのである。

571 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 00:43:04 ID:dQ5vi6Mv
畠山のような極端に性格が悪い人間、
周囲に迷惑をかけ放題の人間がいることも確かである。
だからといって、いじめていい理由には全くならない。

572 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 01:04:01 ID:ygM4pVq7
職場で、南海のしずかちゃんの話題になった。
みんな「好き」という人はいなかったが、嫌いにしても
その嫌い方でその人間の質が解るというものだ。

嫌な男= 「ブス」「キモ」「喋りが変わりモン」と直球でボロクソ。
     「近くにいたら絶対追い出す」「どうしても殴りたい」とまで。

ノーマル範囲= 「ちょっとキツい」と言う無難な言い方。
       「職場? まぁ、仕事出来ればアリかな?」と建前死守。

芯弱いキモ男= 「ああいうの? 自分は絶対違う!」と自己弁護の批判。
        「一緒に殴りたいですよ〜」と嫌な男に同意してゴマすり。

573 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 01:06:03 ID:ygM4pVq7
結論;同じ対象を、同じように感じても、イジメをするヤツとしないヤツがいる。
   どちらが人間としてノーマルで優れているか、魅力があるかは
   わざわざ言うまでもない。
   イジメはする方が悪い。つか、おかしい。

574 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 01:21:09 ID:dQ5vi6Mv
いじめるかいじめないかは、人格と民度の問題だと聞いたことがある。

575 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 01:35:05 ID:orq3kxey
「日本人ならいじめはしません。いじめをする人は…です。」て書いて
あちこちに貼っといたら効果あるかな?

576 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 10:12:02 ID:3rPDV7SF
先進国でいじめの無い国はないだろう?
人が多く集まれば自然に起こりうる事のような気がする。
悲しい事だけどね。

577 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 10:44:22 ID:GCguZBhV
全うな人間はいじめにはあわない。
いじめられるのは カス人間ばっか。
>>1 が言ってるのは概ね合ってるね。
いじめられるてる人って欠陥人間多いよね('-^*)/

578 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 10:53:45 ID:9mQzclsx
>>573 人を不愉快にさせる奴ほどの虚言吐きがいたとする。
@その発言を100%受け止め真偽をとことん追求する。
Aどうせまた嘘言ってるだろうから適当に流してハイハイ返事だけ
しておく。
 
この場合@の方は虚言ハキに対して真偽を追求するわけだから
とことん追い詰め嘘をあばくということになるが、これって
やられた方にしたらイジメだ。(本人に虚言の自覚がないもんだから
些細の発言のあげ足をとられて因縁をつけられていることになる。)
Aのほうが大人の対応であるが、これって同級生であるにも関わらず
格下扱い、かわいそうな人扱いしているにすぎない。
どちらが人間としてノーマルで優れているか、魅力があるかは私には
わからない。



579 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 11:10:10 ID:QB2Vncsl
>577欠陥人間てどんな人?

580 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 11:11:33 ID:pgyWvI0o
>>578
嘘を追求するのはイジメじゃねーよハゲw
寝ぼけてんのか?

581 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:00:20 ID:WLKCZKoo
>>577
> 欠陥人間

人に危害を加えておいて、それを正統化する人間のことか!

582 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:19:07 ID:9mQzclsx
>>580 それが小中学校レベルだとイジメ認定される場合があるのだよ。
   虚言ハキが体小さかったり追い詰められて泣き出したりした場合とかな。

   あと妙に周囲の同情引くのがうまかった場合とかもな。

583 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:31:16 ID:2+ERfKHN
テレビでも罰ゲームとかで芸人が酷いことさせられてるじゃん。
いじめと同じようなことさせられてるよね。
でもこういう企画は視聴率が良いし、視聴者はみんなゲラゲラ笑って観てる。
人間は基本的にみんな残酷なんだよ。
だから絶対いじめはなくならない。

584 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:41:36 ID:QB2Vncsl
嫌なら出演辞めればいいじやない。
無理矢理やらされてるの知ったら笑えないな。
それ、一応問題提起みたいにされてたとは思う。
いじめとは少し違うかな。
かぶる部分もあるけど。
人間の残虐性を全否定するのは無理だろうから、バランスじゃないの?
個人的にはそういう番組なくてもまあ、かまわないけど。


585 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:47:29 ID:+HlFICwO
>>577
いじめ以外にも真っ当な方法は幾らでもあるだろうに

586 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:47:58 ID:pgyWvI0o
>>582
それは認定する側の問題であって批判はそちらに向けるべき。
嘘を追求するのはイジメじゃないしあいつは嘘をついたから虐めるというなら歴然としたイジメだろう。
そんなのはバカでもわかることだ。

587 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:51:07 ID:f2Qa4zvQ
いじめの本質は被害者と加害者にあるのではなく
傍観者にある。
傍観者の数は異常。

588 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 12:54:41 ID:pgyWvI0o
>>583
お前は途方もないバカだね。
衝動があるから実行してもかまわないとでも考えてるの?
芸人はきちんと対価をえて自分の意志でやってるんだよ。
芸人はソープ嬢で、いじめられっ子はレイプの被害者といえば
バカなお前でも分かるかな?

589 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 13:07:27 ID:9mQzclsx
>>586 あたりまえ。そんなことはバカでもわかること。逆に分かってない奴
がいると思うやつなんてカスはこの世にいないとは思うが、つまり
本人の自覚なく虚言を吐きかついくら注意してもやめなく、(まあ、自覚
ないんだからやめようもないが)必要最低限の会話でもいつの間にか自慢に
なげて(しかも嘘自慢&人をコバカにする)いくようなやつと関わりを立ち
無視することはいじめではない。仮に修学旅行の自由行動で孤立したり非公式
なクラスの打ち上げに呼ばれなくなったとしてもそれはいじめではないという
ことですか。
 ならおおむね私と同意見ですわ。
 
 

590 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 13:08:42 ID:8Dlp+b7F
>>582
いじめを肯定する側はすぐにこういうことを言い出す

591 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 13:13:41 ID:dQ5vi6Mv
いじめは言葉や体での理不尽な暴力。
商売や人間の性質とは分けて考えないと、いつまでも迷路。

592 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 15:15:18 ID:2+ERfKHN
>>588
反論になってないし、それ以前ないじめを否定してるくせに、
人に対して「バカ」を連発するなよw
薄っぺらい奴だ・・・

593 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 15:23:17 ID:2+ERfKHN
そもそも>>583で言ってるのは、酷いことをさせられてる芸人を見て楽しんでる
一般視聴者の心にある残酷さについて言ってる訳で、番組の企画でやらされてる
罰ゲームの類を学校や職場でのいじめと同質のものであるか否かというような
方向の話をしてるんじゃないんだがな。

普通と読めば分かることだけど・・・

594 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 15:43:08 ID:LWLwz02b
>>593
>>583は、
「いじめを見て楽しんでるんだから、いじめはなくならない」
という話だけど、スレの流れでは「だから必要悪」という論理展開になっちゃう訳。

その論理が通じると、サスペンスドラマなどに不可欠な殺人を喜んで見るのだから、
殺人は必要悪、といえなくもないし。

ずっと続く一つのすれ違い論点だけど、
「なくならないから認める」のと「なくならないけど無くすように努める」とは違うからね。


595 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 15:45:39 ID:QB2Vncsl
その番組て具体的にどんなの?
皆が酷さに笑ってる訳ではないと思うけど。
あまり酷いと笑えない。
自分は酷さよりコミカルさだと思う。


596 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:01:49 ID:LWLwz02b
これを笑えるかどうかが、分岐点だろうな。

「ガキの使いやあらへんで ドッキリ 山崎邦正」
問題のシーンは6分くらいから。
http://www.youtube.com/watch?v=Q79SGzrqu-Y

ガキはこういうパターンが多いけど、
これはさすがに、よく放送できたと思うくらい、ひどいし面白くもない。

軽い気持ちでやってるうちについ限度を越えちゃった、ってな感じだろう。
実際だと、番組のようなフォローは無いまま、放置されて自殺したりして。

597 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 17:39:54 ID:eWsNdxmW
>>1
お前、出席停止な。

598 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 18:31:13 ID:2+ERfKHN
>>594
いじめが絶対なくならないということは、人間という種の特性、または築いた社会の
構造がいじめを発生させてしまう要因を内含してるからだろうね。
それによって人間社会が成り立ってるのなら、必要悪ということなんだろうな。。
いじめがなくならないことについての根拠は、>>588に全ての答えがあるように思う。

599 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 19:34:57 ID:aDume+3E
>>598
じゃあ、この世界から無くならないあらゆる「悪」、
例えば犯罪や病気も君にとっては「必要悪」ということなんだね。

600 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 20:35:46 ID:dQ5vi6Mv
>>598
特性を言い出したらキリがないですよ。
男には立ちションしたい特性がありますが、どこでもやっていいわけではありません。
人間には理性がありますからね。

601 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 21:04:42 ID:SMjP+K7B
芸人はきちんお金をもらってる仕事。
まぁどうしてもその子をいじめたきゃ
その子にお金を払ったらいいんだよ。


602 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 21:32:11 ID:vH/maUzT
いじめはなくならない。
それは社会に必要なことだから。

603 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 21:34:55 ID:KTUnmZlY
ユーモアとか笑いは大事

604 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 21:45:05 ID:dQ5vi6Mv
>>602
主張だけではなく、どうして社会に必要なのかの理由もお聞かせ願いたい。

605 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 22:12:54 ID:vH/maUzT
奇人変人の淘汰>>604


606 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 22:14:32 ID:lE14H1/I
ユーモアも笑いも大事だと思うし、どんな番組を見ても親が芸人の生き様について
しっかり教えていれば、まともな子は簡単に影響されていじめをしたりはしまいが、
どう考えてもいじめを誘発しそうな芸人いびり番組をわざわざ小学生のガキが
見るような時間帯で放送する必要はあるのだろうか?
深夜なりCSなりで思いっきりとんがった番組作ればいい話だろ。

サラ金やパチンコのコマーシャルもそうだけど、要するに金と数字取れれば
子供に対する影響力なんてどうでもいいんじゃん。テレビ局って。

なのにその後のニュース番組で眉間にしわを寄せたキャスターが
いじめやサラ金の違法な取り立てを紹介して、「どうすればいいんでしょうか?」
なんてやってる。知るかっつーの。

特に火曜のロンハーのあとで報道ステーション見ると、奴らの偽善者振りに
寒気がしてくる。

607 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 22:25:00 ID:dQ5vi6Mv
>>605
なるほど。
いわゆる画一的で平均的な人は今の社会から求められているということですね?

608 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 00:16:46 ID:1sIKcMYH
>>583
芸人がひどい目にあっているだけのコントなんて私は全く笑えない。
むしろ不愉快だし、ダウンタウンとかの笑いでもロジック的なのはスキだけど
浜ちゃんがやたら人を殴るのとかは大嫌い。

自分の周囲でもそういう暴力的なのを嫌う人はたくさんいるし
そういう人が笑い声と同時にブーイングしたら、案外けっこうな大きさになるかもよ?
ちなみに、映画でヒーロー役がやたらに人を殴る場合も不愉快。

609 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 00:21:16 ID:1sIKcMYH
>>605
淘汰という自然現象で説明するんだったら、生物の多様性というのは視野に入ってますか?
背が高い、低い、強い、弱い、怒りっぽい、穏やか・・・
そういった多様な個性があってこそ、生物というのは繁栄するし進化もするんですよ?
貴重な個性を、自分が気に入らないと迫害するのは淘汰とは違う。

生半可な理論を振りかざさないで頂きたい。

610 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 00:41:31 ID:08gEZThm
>>605
あなたの言いたいことは、日本人の国民性と大きく関係しています。
タイタニックのたとえ話をご存知ですか?
女・子を先に逃がす時に男性を説得する方法が各国で違うってやつです。

611 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 01:03:45 ID:InTS/sVD
>605 奇人変人とはどのような人間ですか?
あと、普通の人とはどのような人ですか?
皆が同じ行動、言動を強いられる世界はかなり不気味だと思います。
多様性は世界を豊かにしてくれると思うのですが、そういった考えに対する意見を聞かせてください。

612 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 01:46:15 ID:0lwEFFfy
人の多様な個性や言動が世界を豊かにするなら、多様な言動の一つであるいじめも……
なんて意地の悪い反論をしたくなるなあ
いじめるなというのも言論統制だろ!とか

613 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 01:59:06 ID:hmlgDexU
>>612
野性動物ならともかく、人間のコミュニティで生きるかぎり
ルールを守ることは必要。

むやみに他者を傷つけないのもそのひとつ。
気に入らない他人を迫害しながら、自分だけはルールに守られると思うなよ、みたいな。
ルールを破れば罰せられる、それだけ。

614 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 02:09:16 ID:0lwEFFfy
>>613
ルールを破った人に対して制裁を加えるのはいいの?
今の日本では不潔にしているとルール違反になると思うんだけど、
不潔な子は集団から排除してもいいの?
風呂入れよ、歯磨けよといっても丸無視で、改善しない場合はどうしたらいい?

615 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 02:09:32 ID:InTS/sVD
>612 それはまず自分が気に喰わない人間の存在を認めれば、ある程度のいびりぐらいは認められるんじゃないですか。
自殺まで追い込んだり、排除しようとするものが同じ目に合うのは仕方ないでしょう。
かばう理由や気持ちが浮かんでこないし。
あなたも死刑制度は受け入れているのでしょう?
いじめが嫌がられるのはおそらく、幼稚で非建設で暗い将来を思い描かせるからから。
このスレ見ててもいじめを嫌う人の方が深く広く客観的な意見を出す人が多い感じがします。
対していじめ好きは感情的な印象ですね。
都合のいい知識だけを出してきて決め付けてる印象も強い。


616 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 03:43:01 ID:0+GbwtMw
韓国ではこんな目にあってる日本人の子供がいます。

韓国に進出した大手日本企業によって職を失った韓国人の娘が
日本人同級生を執拗にいじめてるビデオ
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv

おそらく姦酷でのどこかのサイトで公開されてたものです。
ネット晒す為に撮影したのでしょう
こんなのが必要悪なんでしょうか?
見てて悲しくなりました。


617 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 03:49:57 ID:Gou0g87/
人間は、この世に住む全ての命を守ることができる…

でも人間を守れるのは人間だけ……

理屈や感情じゃない…ちゃんと考えて、知ってください

618 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 04:02:02 ID:oe3goeHZ
理屈でも感情でもなければ一体なんなの?
家畜は命じゃないんか。

619 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 08:17:23 ID:hmlgDexU
>>614
ある程度の制裁は認めないと、収拾がつかなくなるよ。
ただし、その制裁は個人ではなく公的機関がやるべき。
制裁が妥当かどうか、きちんと考える必要があるし
どの程度の制裁が妥当かの審査も必要

そのための警察と裁判だからね。
いじめが制裁の意味があるとしても、それは私刑でしかないし客観性がないし、
個人の感情に左右されるからキリがないし公平でもない。
ちゃんとしたルールがあるんだから、審判に任せなきゃ意味がないよ。

どうしても受け入れられない人を無視するのは仕方ないんじゃ?
他にどうしようもないし、これだけいろんな人がいれば
全員とうまくいくなんて無理。
いじめとは別だと思うよ

620 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 13:14:54 ID:+RtsdMd+
))609 ))611
605じゃないけど時代が要求する奇人変人は何があっても引っ張り出されるけど
時代が要求しない奇人変人は弾圧されて排除されてゆくと思うよ。
限度を超えた奇人変人はやはり排除されて当然だと思いますね。社会を不安定にする。

単に多様性があればいいってものじゃない。
多様なものから必要なものと不必要なものを区別しなくては多様性は役には立たない。
気にいらないってのは時代の空気の代弁ということで、十分に意味があるんだよ。
役立たずで社会を陥れるような個性は、いらない。

ちょっとキツかった?個性個性って振りかざしてんじゃねーよ。
授業を崩壊させるような個性は摘み出せ。


621 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 14:29:07 ID:08gEZThm
>>612
いじめが言論統制にあたるなら、DVやレイプもそうですか?
いじめだけ特別?
あと、不潔な人とは付き合わなければいいだけ。

622 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 14:33:17 ID:InTS/sVD
奇人変人を淘汰する、という物の考え方、本気で言ってるなら多分御自分で思ってる程普通よりじゃないですよ。
まあ、普通がなんなのかいまいちわかりませんが。
それから個性が大事だという考えからよりも、社会にはある程度の寛容さが必要だ、という考え方です。
同じようなものばかりがまわりを囲んでいる、あるいははみ出さないよう強要される毎日は、発狂者の数を増やすように思います。
かえって悪い結果をまねくような気がしますね。
度を過ぎた多様性の話はしていませんよ。


623 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 14:53:22 ID:InTS/sVD
それから、時代によって価値観は変わりますし、後に評価が変わっていく事はよくありますよね。
後同じ人間でも環境、指導者で変わってきたりもする。
人の可能性なんてわからない。
話を聞いてるとまるで自分が神様でもあるかのように思ってる印象受けますね。
このスレでいじめと凶悪犯罪の関連性が出てきたけど、もしそれの関連性が証明されても実行に移せますか?

624 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 15:05:39 ID:InTS/sVD
もうひとつついでに言っておくと、歴史に名を残す人間で辛酸舐めた人なんて多勢いると思うけどな。


625 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 15:05:56 ID:08gEZThm
DVや虐待は家庭ないでのいじめ。痴漢やレイプは女性へのいじめ。
学校や職場だけが特別ではない。

626 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 16:21:09 ID:+RtsdMd+
>>622
一人一人の中の奇人変人的な要素を矯正することを〔躾ける〕と言います。

ごく普通の、当たり前の概念ですよね。
子供を人様の前に出すのが恥ずかしいと思う習癖って何でしょうか?



627 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 16:48:20 ID:HuniyT6P
いじめられっ子=犯罪者じゃないのにね
おかしいよね

628 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 16:59:04 ID:08gEZThm
>>626
それを矯正する権利を持っているのは、せいぜい親戚か教師、専門家ぐらいでしょうね。
それに虐めという手段を使う必要性はゼロです。

629 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 17:06:45 ID:hmlgDexU
>>620
区別や選別って、誰がするの?
いじめがその選別だとしたら、世の中の事も分かっていない子供だよね。
その選別基準は?

オウム麻原や鈴香なんかの事が社会不安になりうる人だとしたら
彼等が昔イジメられていた事が君の言う選別になるのかな?
……って、選別失敗してんじゃんw

麻原や鈴香だって、イジメじゃなくていい出会いがあれば犯罪を侵さなかったかもね。
イジメというのは、人間の負の感情しか増幅しない

630 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 17:30:53 ID:O1r0x8jQ
>>626
弱い者いじめをさせないのも、重要な躾ですよ。

631 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 17:31:03 ID:08gEZThm
気になった点があります。
>>626
躾とは、礼儀作法をしこむことです。
性格を矯正することでは全くありません。
意味も知らないのに適当なことを言わないことです。
幼児を虐待する親も躾だからといいますよね。

632 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 17:39:04 ID:IAzlaAdP
しかしさ、
根回しだの告発だのやってお互い引きづり落とし合ってるような国会議員が
いじめ問題でけんけんがくがくやってるの見ると、
思わず吹き出してしまうよな。

633 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 19:04:30 ID:O1r0x8jQ
>>632
所詮、子供は大人社会の縮図だからねぇ。
>>1みたいな意見が出るのも仕方ないとは思うけど、
大人の必死な反省の結果が子供への教育だったりもするからw

634 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 20:23:12 ID:+RtsdMd+
>>628
躾けの行き届いていない奴は学校や会社などにおいて〔矯正〕はされておりますな。現実の話として。
))629
将来の区別の訓練をしているんじゃないかな。
大人社会の排除のほうがはるかに的確でスマートであり、法律なども駆使して行われる。
これらは子供のころに雛形を学んでいないないとね。
))630
将来大人になったときに過剰な暴力を使わずにスマートに苛めることができるように、体験学習しているのだと思うよ。
))631
どんどん話を広げないでもらいたいな。躾けの定義にまで踏み込むつもりかい?



635 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 20:52:58 ID:1sIKcMYH
>>634
単語の定義はハッキリさせて正しく使わないと、議論にならないだろ・・・
日本語が苦手なのかな?

君の単語の認識に疑問を持ったので、ちょっと質問したい。
いじめ、とはどういう意味で使ってる?
しつけは? 教育は? 矯正は?

636 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 20:57:48 ID:08gEZThm
>>634
虐めは虐めでしかないということを言いたかったわけ。躾だというのは、単なるこじつけ。
躾の字をよくみてみ。暴言、暴力、排除、選別は美しいことですか?
虐めが躾はそもそも誤りですし、元々の意味からかなりズレてしまいましたね。

637 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 21:40:43 ID:hmlgDexU
>>634
>躾の定義にまで踏み込むつもりかい?

……言葉の定義って、議論する時は最初に必要になると思うんだが。
論理が解らない人か。

638 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 21:46:05 ID:tdonmIs3
いじめっていう言葉自体軽くみられがち。
いじめ=犯罪

639 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 22:03:27 ID:6wSKFFih
格差社会はいじめを助長すると思う

640 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 22:39:56 ID:hmlgDexU
まぁ、一部の経営者や政治家が一般労働者をいじめているのが格差社会みたいなもんだしな。
他者への労りや共感、同情が欠け、己の利益だけを求める
長期的な展望がなく、その場しのぎの連続というのも共通点か?

641 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 23:48:07 ID:JkBp/dX8
350だが

>>353
だから日常から軽く言っておくのが親の務めだと思うよ。
「そんなところは学校じゃない。行かなければ良い」とね。
この世には「高認」と言う手段もある

>>354
我が子にも「殴り返せ」と言うだろう。
俺はいじめ経験者だから言えるんだ。
俺は転校生として3クラスの奴らからやられたんだが、
ある日我慢の限界が来てリーダー格の奴を殴り返した。
意外と弱くて、とたんに大人しくなった。

被害者に同情するのは勝手だが、いっしょになって泣いてやっても
自体は好転しない。経験上知っている。
社会に出たら学校より凄惨な苛めがあるかもしれない。
対処方法を教えるのは親の務めだと思う。




642 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 23:58:18 ID:8UI5DMaH
奇人変人の認められる条件;

・人並み以上の容姿
・中級以上の能力=得意分野(趣味でも可)
・普通程度の明朗さ、おもしろさ
・普通程度〜少し落ちる位程度の上下関係・友人関係の確立

以上4項目、満たした場合は「おかしさ」は魅力となる。
個性の強いタレント、若手選手、前総理などが良い例。

643 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:00:08 ID:08gEZThm
小学校のときだけど、オレの場合は泣いたらいじめが止んだ。
よく考えれば変?オレがひねくれ者で自尊心が強かったからかもしれんが。

644 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:01:45 ID:LqEh2d/z
義務教育なら「苛め」に関する責任は学校にある。
何故なら嫌でも行かなければならないのだから。

いわれの無い苛めを受け、学校がそれを解決する責任と義務を放棄するならそれはもはや学校ではない。
無理に登校する必要は無い。
子供の登校を尾行して一人で登校するようなら苛めを疑えと言われてる。
親はそれぐらいして子供を守るべきだろう。
もちろん子供が身だしなみがきちんとしていて、それなりに清潔で、
ウソをつかない、他人を苛めてない等「良い子」であることが最低条件だが。
それにしても今の教師、教諭はいったいどこまで腑抜けなんだろう。
「馴れ合い学級」と聞いて最初はなんの事かと思ったら単なるバカの集まりじゃん。
年が多いだけで人生経験の少ないガキ(教師)がガキを管理できるわけが無い。




645 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:15:08 ID:VucuCLf1
子供がいじめられて、って事件今多いけど、
いじめられても親にも誰にも言えないのってつらいと思う。
そんな時つらい時無理に学校に行かせるのではなく、
休んでもいい、という選択肢を与えてやりたいな。
いつか母親になることがあったら、と、そう思う。

646 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:34:55 ID:gm+yuZwr
私は、友人じゃなく先生、講師、塾の指導役に、イジメ・・・という事はないが
常に”アンタ、変わった子だから嫌い”と露骨に嫌われて来た。
初対面なのに、何が「変わった子」なのか未だに理解出来ない。
それに「おとなしく従順にしか見えないのに、そうじゃないことをする」と
ほざかれたりもした。大人はバカだと心底思った。

高校に行くとき、密かに目を二重にした。先生のイジメは無かった。
ダイエットもした。 わけもなくバカにされる事が無くなった。
ニキビも治った。 男の子からウザそうにされなくなった。

私は・・・男も、目上の人間も、大人も大嫌いになった。

647 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:37:03 ID:UvkNPbm/
>>641
あなたのアソバイスはいじめられ始めたばかりの子には適切かも
しれないけど、深刻化した子供には適切ではないと思う。

648 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:39:39 ID:UvkNPbm/
アソバイス・・・・・、失礼。

>>641

経験から得た意見を大事にするのはいいが、
もうちょっと想像力を働かせてもいいと思う。

もちろんあなたの子供にどのような教育をしようと
あなたの勝手ですし、あなたの意見を全面的に
否定する気もありませんが。

649 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:45:15 ID:dR81TPI/
>>646
大変だったでしょうね。
でも、他のいじめられっ子とは違い、自己変革に努められたことで、周りの反応が変わったのも事実。
失ったものはあったでしょうが、得たものも少なくはなかったはずです。

650 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 01:09:48 ID:QsPsNKTe
>社会に出たら学校より凄惨な苛めがあるかもしれない
これは良く思うな。というか、実際ある。

虐められ経験者から言わせて貰うと
小学生の時に虐めを受け、跳ね除けられて本当によかった。
今思えば、自分の過剰な自意識や奇行が虐められた原因。
あの頃の自分のように自意識過剰で「痛い」奴は
大人であっても爪弾きにされている。
あのまま社会に出なくてよかった。自分がちょっと変な人だと
客観的に見られたから、自分の言動に気をつけられるし
人間関係が希薄気味な職を探せてよかった。

子供も大人も同じ人間だから、その人間同士が集まった社会のなかでは
結局のところ似たようなことが起こるものだと感じるし
その予習/練習としての「学校」という子供社会があるのだと思う。
子供たち全員、7〜15歳まで家庭教師つけて個別に教育したら
高校〜大人社会も成り立っていかないと思う。

651 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 01:29:12 ID:dR81TPI/
いじめられてよかったという人もいるだろうけど、
それもせいぜい、シカトか言葉(過度な暴言は別)までだね。
殴る蹴る、器物損壊までいくと犯罪と同じ。

652 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 02:00:18 ID:DqcnKxKN
>>635 >>637
意味の食い違いを一方にかぶせて勝利宣言かよww
))636
生きてゆくのに必要なことは美しいことばかりではありませんよ。
奇麗事のみを教え込んでも生活能力は無に等しいでしょうね。
暴言、暴力、排除、選別 汚いですよ。それがどうかしましたか?
世の中の裏面ともつかずはなれず生きて行けるように育てなくちゃね。

世の中の醜い物事を世の中から分離可能だと信じているのかなあ?
それって一種の潔癖症なのかな?





653 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 03:51:16 ID:v2kv5bhN
>>650
>あの頃の自分のように自意識過剰で「痛い」奴は
>大人であっても爪弾きにされている。

基本的に自意識過剰の「痛い」人間なんて、社会では普通にいる。
で、影で悪口を言われたりもするけど、普通に一緒に働く。
それが協調性と社会性を兼ね備えた大人だからね。
もっとも、職場にもいろいろあるから一概にはいえないけど。

それに、いじめらなくても、普通は自分の性格から判断して職業を選ぶもんなんじゃないの?
だからって、営業職も外交的な人ばっかりじゃないのは、働いてればわかること。

>その予習/練習としての「学校」という子供社会があるのだと思う。
もともと、学校は社会性を学ばせる場所。
むしろ、自分と違うタイプの人間を認められない方が社会性のない幼児性の表れなのに、
なんで幼稚な方を基準にしなきゃならないのかが不思議で仕方ない。

http://web.archive.org/web/20011222161213/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage5.htm
「いじめ」「全能感」で検索したら、なぜかアーカイブがヒットした。
文字エンコードを「シフトJIS」にしないと読めないけど、
下の方に出てる山形マット事件での加害者周辺の大人たちが、
ここでいじめ容認の人と全く同じ論調なのが怖い。

654 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 04:13:01 ID:jbv8+Htf
>>653
おー。俺の言いたいこと全部上手くまとめて言ってくれた。

655 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 07:14:14 ID:YXUGQ+hO
>>652
で、>>635には答えてくれないの?
答えられないの?

656 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 07:26:23 ID:qXt73peO
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1165764814

657 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 10:01:55 ID:Q+1W7GaO
>>620
> 授業を崩壊させるような個性は摘み出せ
授業を崩壊させるような場合は、その児童の発達障害が疑われる。
保護者に、適切な養育をするように学校側や公的機関が指導すべき。
いじめで解決する問題じゃない。

それと

を使ってる人他にいませんね。
奇人変人を責める前に、スレの他の書込みに合わせたらどうですか?

658 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 11:38:33 ID:assVN33L
>>655
言葉の定義の問題ならあなたにもできる。
まず自分から先に示すことが礼儀というものだろう。
その無用に勝ち誇った態度、どうにかならないかね?


659 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 11:51:03 ID:assVN33L
>>653
いじめ容認というか、世の中に当たり前にあり分離できない、欠かすべからざる要素を
「無い」「無くせ」と言い張る連中が滑稽で仕方がないのだよ。
どんなに醜かろうがあるものはある。
ましてや、あなたも指摘するように「学ばせる場所」にはあって当然でしょう?
レッテル張りに及ぼうとするあたり、底なしの頭の悪さが匂い始めているよ。
>>657
出たよ変人に対するイジメw
単に変換のミスに過ぎないのにね。後段ではわざわざ取り上げて心理的な追い込みに
かかっているよね。
手加減がわからすに死に至らしめるバカと657後段のあなたは紙一重の違いしかない。
657前段と後段であなたの行動が矛盾しているよね。


660 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 12:08:13 ID:assVN33L
いじめは無くせないが、手加減を躾けることはできる(と考えている)。
いじめの手加減を躾けるには、手加減されたいじめの存在を認めねばならない。
情け容赦の無い致死性のいじめと日常生活の間には明確な区別はなく、グレー
ゾーンがある。集団内の規律を保ったり社会のルールに従わせたりする行動に
は多少なりともいじめの要素が加わる。奇麗事では済まない。
(そういう意味では657は日常生活の中で有効につかわれるいじめの一例だろう)
心理的なストレスを相手に与えて、行動の変化を促すわけだよ。
それって大人なあなたたちなら日常やっていることだろ?
いつどこでどうやって学習しました?産まれたときから親を手玉にとっていましたか?


661 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 12:21:04 ID:MTSpDxTo
社会性を学ばせる場所に、社会的に容認されえないような
種類のいじめが起こってるのが問題だろうな。
暴力とか、恐喝とか。
この種の犯罪はもはやいじめと言う言葉だけで言い表すことはできないよ。
社会において認められないこの種の犯罪は教育の場でも絶対に取り締まるべき。
でも、学校にはその治安能力がない。
とうの昔から社会情勢とともに変わってゆく子供達の変化に対応しきれなくなってる。
そこが問題じゃない?

662 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 12:58:06 ID:Q+1W7GaO
>>659
全然別のことを2つ羅列しただけです。
では2つにわければ解答いただけますね?

663 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 12:58:56 ID:Q+1W7GaO
>>620
> 授業を崩壊させるような個性は摘み出せ
授業を崩壊させるような場合は、その児童の発達障害が疑われる。
保護者に、適切な養育をするように学校側や公的機関が指導すべき。
いじめで解決する問題じゃない。

664 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 13:02:49 ID:Q+1W7GaO

を使ってる人他にいませんね。
奇人変人を責める前に、スレの他の書込みに合わせたらどうですか?

これを書いた理由はですが。
奇人変人をいじめて当然、という事をあなたは主張していますね。
その変なところを矯正するためなら必要という事を、
ご自分がおっしゃってますね。
それは、矯正することで皆に準じろという事ですよね?
そうであるならば、まず人のことをおっしゃる前に、
自分のことからではないですか?と思い書きました。

反論者から指摘されたのがお気に召しませんようですが…。

そもそも冷静に指摘しているだけですよ?
いじめであれば、
)なんて使うなんて馬鹿じゃん?改行もわからないの?
など暴言を吐いたり、嫌がらせをするのでは?

665 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 13:03:49 ID:Q+1W7GaO
それと。)のことよりも、
663にご解答いただけませんか?

666 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 14:02:41 ID:dR81TPI/
>>652
ディスカッションでもディベートでもしたことないんですか?
たとえば、車の危険性について議論してたとします。
ある人は自動車を、ある人は三輪自転車を思い浮かべてたとします。
これでは議論がいつまでも平行線のままでしょう。言葉の意味を確認しておくということは基本中の基本です。
あと、教育は基本的な部分だけを教えるものです。性教育はしますが、セックスのやり方までは詳しく教えないでしょ?

667 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 14:10:17 ID:dR81TPI/
>>652
車の危険性について議論をするとして、ある人は自動車を、ある人は幼児用三輪自転車を思い浮かべてたとします。
これで同じ方向性の議論ができますか?定義を確認することで議論の交通整理ができます。

668 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 14:25:11 ID:Con1+6q2
虐めを無くせるなんてだれも思ってない
虐めをしたら罰が与えられればそれでいい
不当な暴力が野放しにされては困るのだよ
必要悪などと正当化していいものではない


669 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:02:32 ID:7J+rgnk2
>>661
同意です、その通りです。
無視や陰口の類と、恐喝や暴力などの犯罪行為を一緒くたにしているのがまずおかしい。
暴力や恐喝の類はいじめじゃなくて明らかな犯罪、
学校側で対処できないなら、どんどん警察に介入してもらって取り締まるべき。
この手の凶悪な犯罪は集団生活を維持していくための装置にすらならない。

一方、無視や陰口といったいじめは必要悪というか、人が集団で生活する以上なくならないし、
集団生活を乱す人への制裁、矯正として機能することも時にはある。
私刑っちゃ私刑だけどね。

>>666
652ではないけれど、自分は666のいうところの三輪自転車を想定してレスしてる。
あと、運転手がどれだけ気をつけていても避けられない飛び出し事故みたいなものとか。
「いじめ」は必要悪ってスレだし。
いじめの定義が必要だと思うなら、追い詰めるような連レスしないで、
まず666自分の思うところを示しなよ。

670 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:21:35 ID:lrrEnxxM
>>659
> >>653
> いじめ容認というか、世の中に当たり前にあり分離できない、欠かすべからざる要素を
> 「無い」「無くせ」と言い張る連中が滑稽で仕方がないのだよ。

それは個性を否定していじめる君たちの言い分。
私の理解で君を例えると、人間が排出するウンコはどこにでも存在するものだが、
「汚いモノ」なので、適当な場所で処理すべきだと考える。
一方、君たちは、「ウンコは決してなくならないんだよ」といいながら、
人前でウンコを食べてるように見えるんだ。
できれば、きちんと、ウンコはトイレ以外でしてはいけないと躾けて貰えばいいのに、と思うし、
ウンコを食べてる人を前にすると、説得も無理かな、と諦める。

何度も書くが、犯罪がなくならないのと同様にいじめもなくなりはしない。
だけど、犯罪が「必要悪」でないように、いじめも単なる「悪」だ。
現状、今後は、いじめも他の犯罪同様、きちんと捜査と罰則が与えられるべきである。
これこそ、「社会の学習」であろう。

倫理や道徳で行動が制限できなければ管理社会が進むし、
ウンコ主義の連中に限って管理化を喜ぶ。
まさに公然スカトロマニア。

671 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:32:41 ID:0CpWMCkQ
もうちょっと他のことで例えてほしかった

672 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:37:28 ID:dR81TPI/
>>669
連レスは私のミスです。他意はありませんので、特にお気になさらずに。
過去レスを見ていただければわかると思います。
いじめはしつけだと主張する方がいて、それはしつけの本来の意味とは違うというレスがつきました。
その後反論として、しつけの定義なんて意味がなく話を広げるなとレスがつきました。
しかし、それでは話がいつまでも平行線だよと私がレスをつけただけです。
ちなみに、いじめの定義ですが、悪意に満ちているかどうかが分かれ目でしょう。

673 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:56:45 ID:MTSpDxTo
>>669
同意していただいてありがとう。
でも私は私刑には反対です。
あくまでで社会的な大前提としていじめは「悪」だと思います。
いじめによって解決して良いという問題がない限りいじめは前提として
認められません。

人間(特に青少年)が認識不足と弱さからいじめによって
問題を解決させようとする現実がある。
このことを消極的意味で認めざるを得ないだけです。

674 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 18:02:53 ID:+mojqBZI
◆人をいじめるようなやつこそ精神的に追い詰めて自殺させるべき。
それぐらいしないと戦争はなくならないだろう◆

675 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 18:44:48 ID:2IX9TcIG
いじめは必要だよ。
ゴミの掃除役として。

676 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 18:58:13 ID:TMvOb6WY
いじめをするゴミを掃除する奴も必要だね。
で、またそのゴミを掃除する、またそのゴミを掃除・・
そして誰もいなくなった、、ってか

677 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:00:13 ID:2IX9TcIG
いじめをするやつはゴミじゃないよ。
社会のピラミッドの上の連中はたいてい元いじめっこだ。
ゴミなのはいじめられっこ。大人になっても社会の底辺だし。

678 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:08:56 ID:dR81TPI/
>>675
文の意味がよくわかりません。
いじめられっ子はゴミだからいじめっ子が掃除をすべきということ?
または、いじめられっ子はせいぜいゴミの掃除役がお似合いだっていう意味?
それとも、誰だろうが関係なく、ゴミを排除するためにはいじめが掃除役となるっていう意味?

679 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:10:06 ID:JczEiHfA
>>677
どんな地位にあろうと、ゴミはゴミ。
ゴミ同士仲良くすればいいのに、
ゴミはゴミを食って(弱肉強食)、
でかいゴミとして世の中に君臨するから困ったもんだ。

680 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:12:01 ID:TMvOb6WY
その底辺がいなくなったらピラミッドは崩れるんじゃ?
ピラミッドの頂点なんてホンの数人、大多数が持ち上げる側
上から見たらみんなゴミのような存在。


681 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:20:17 ID:dR81TPI/
>>677
社会の上はいじめっ子が支配していると?
それは誤解ですね。高学歴であり、コミュニケーション能力が高くなければトップに立てません。
一番多いのは、いじめっ子、いじめられっ子のどちらでもない人でしょうね。

682 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:32:51 ID:2IX9TcIG
社会のゴミはいじめられる側であって
いじめる側は逆に社会のエリートが多い。
まあゴミだからいじめられるんだが。

683 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:38:22 ID:dR81TPI/
>>682
世の中はいじめっこといじめられっこの二種類しかいないんですか?
大多数はどちらにも属さない人ですよ。
エリートはそれがもっと顕著です。

684 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:40:38 ID:2IX9TcIG
>大多数はどちらにも属さない人ですよ。

いじめを見て見ぬふりすることもいじめ。
つまり世の中にはいじめられる側といじめる側しかいない。


685 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 19:51:49 ID:YXUGQ+hO
見てみぬフリはともかく、イジメもイジメられもしない人はたくさんいる。
イジメっこは支配欲が大きいので、のし上がれるかもしれん。
られっこも、立ち直れば化ける事も多い。
どちらが優れているとか、ない気がするね。

強いて言うなら、イジメを止められる人が一番尊敬対象ではないかな

686 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 20:52:09 ID:Ke+Yn/WU
いじめ万歳の人はどうしてそういい加減な文章書き込んでageるんだよw同一人物か?w
とりあえず一定時間張り付いてレスしてなんか必死だな。

687 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 21:58:45 ID:LqEh2d/z
「集団で殴られ」・・・と言うが
死角に連れて行かれたら何をされるか想像できるだろう。
大声を出すなり、逃げるなりできるはずだ。
金を要求されて黙って払う奴もバカだ。
虐められる奴はマヌケだと思う。
「優しく大人しい」とは言い換えれば「言い返せない、悪を悪と言えない腑抜け」
だと思う。
周りで黙って見てる奴も同罪だ。




688 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:04:33 ID:LqEh2d/z
>>647
ところで「深刻化した虐め」ってどういうこと?
殴られ続け、金を取られ続け、無視され続けってことか?
黙ってやられてる方がおかしい。
気がつかない親もマヌケだ。
自己解決する知恵の無いガキだっていずれは社会に出る。
もっともっと陰湿な奴らが待ってるかもしれない。
そんな時、どうするの?
一緒になって泣いてやるの?
虐めってのは自己のバロメータだよ。
ウイークポイントを攻めてくるんだから、鍛えろ。
人間は動物だから本能的に攻撃性がある。
虐めはどんな形でも無くならないと思うよ。






689 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:06:26 ID:Q+1W7GaO
>>682
いじめ大好き性格極悪女。
婿いりしてくれた夫をいびり倒して鬱病にさせて離婚寸前。
実家の親とは折り合いが悪く、妹は罵倒して絶縁。
それも妹の旦那から絶縁宣言をされる。
過去の男とのメールや電話が唯一頼りだが、
それも減りぎみ。7000円前後の安服が数少ない贅沢。
仕事は派遣。

この女がいじめていた女は、
上場企業つとめの大卒が夫で、夫婦は円満。
実家と義両親両方から、素直な性格から可愛がられて、
友人も多く、年配男性から可愛がられる。
その交友関係から仕事もプライベートも上々。
本人収入=おこづかい。

いじめていた理由は、人の悪口も言わず、性善説でおめでたく、
幸せそうだったんだけど、太めという事で馬鹿にしてたのだが、
上のように人に認められた上、痩せたのが目障りになったようだ。

690 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:12:01 ID:VucuCLf1
いじめって、いじめられる本人ではなくいじめる行為をする側のウイークポイント。
ということもあるよね。
当事者同士はなかなか気がつけないけど。


691 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:25:02 ID:SZu3qm+p
>>690
DVみたいなもんだな。
弱さの開き直り。

692 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:47:19 ID:dR81TPI/
>>688
成功者をよく観察してみるとある共通点がわかります。
弱点を直すより強みを活かした人間のほうが成功しやすいというのが通説です。
雀百まで踊り忘れずです。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 23:58:05 ID:LqEh2d/z
>>692
意味不明。
弱点を突いてくる奴はどこに行っても必ず居る。
それを切り返せと言ってるのだが?
「強みを生かす生き方をしろ。」なんて当たり前だろ。
その前に、若しくはそれと同時に攻撃対するカウンターを習得しろと言ってるの。
それと諺の意味判ってないね。

>>690
苛める側の何ポイントだろうとやられる方は迷惑以外の何物でもない。
やられた方が「苛める方が弱い人間だ」と言ってもそれは負け犬も遠吠えに過ぎない。
>>691に賛成。

苛められ続けて黙ってる方も責任があるよ。
苛めを受け入れてるとも取れる。
「精神的におかしくなってるから従うしかなかった。」ってのも言い訳っぽいね。




694 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:17:02 ID:YA1lcRgS
いじめが必要かどうかはわからんが、
やっぱり、どんなに自分は普通だ!正当だ!と言っても
集団からすればいじめられる側にも、
多少なりとも本人には自覚できない要因が、確実にあるわけなので、
なんでもかんでもいじめ反対!!という風潮は受け入れ難い。
特に高学年〜中学生の、確固たる自我の確立以降は。

思春期に暴力ありでいじめられた経験者より。
苛められる奴は、もっと自分という個を他人と区別しながら紛れつつ、
とりまく周囲ごと大事にする能力を身に着けるべきだと思う。




695 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:21:33 ID:KC+Xzw5A
>>693
諺の意味は、幼いころからの癖やウィークポイントはそう簡単には直せないということです。
別に間違ってはなくない?
弱点直すことばかりしないで自分の強みを活かせよってことでしょ!?

696 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:27:25 ID:9EqbJORl
>>694
それはどうかと。
だいたい
集団が簡単に意思統一できちゃうほうが異常。
空気読むことがそんなに大切な事なんだろうかと思うわ。
一人二人は「別に関係無いし」な考えがあって健全。

697 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:31:52 ID:KC+Xzw5A
>>693
気になったのでもう一点。
負け犬の遠吠えの意味をご存知ないようで。
争い事をしたうえで引き下がる人のことをいいます。
黙ってるんだからそもそも争ってねーじゃん!?

698 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:45:24 ID:czpuYshx
いじめっ子はのしあがれないよ。
いじめるような、人格欠落者の言うことをきいて、ついてきてくれるような人はいないし、
仮にいても雑魚みたいなカスだけ。
そのカスにもすぐ見放されて最低な惨めな人生を送る。
学生時代、いじめっ子だった奴はみんなそうやって落ちぶれていった。
すぐいじめる人は我慢ができない人も多いから何しても続かない。
人を寛大に受け入れず、おとしめることに喜びを感じるようでは人づきあいもうまくいかない。
イコールそれは、まともな人脈を作れないし
人に信用もされない。

699 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:51:48 ID:9EqbJORl
いじめっ子の多くは自分に興味がいかないんだと思われ。
何かを達成したときの自己満足を否定しちゃってんのね。
進学校にイジメが少なくて
公立に多いのもなんとなく頷ける。

700 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:56:12 ID:KC+Xzw5A
私の経験ですが、
小学時代のいじめっ子といじめられっ子のその後は見事なまでに違いますね。
いじめっ子の7割は地元のアホ高卒でフリーターやってますね。
一方、いじめられっ子の7割は中堅以上の大学に進学しています。大手企業に勤める者が多く、
その中には、司法試験を突破した者や医学部在学中の者、社長もいました。
両者は同窓会で仲直りしてましたが、ここまで人生が逆転するものかとみんな驚いてました。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:01:51 ID:XGwoBMUH
いじめられっこ乙>>700

いじめっこは運動神経の良いやつ、勉強のできるやつ、社交性のあるやつ
など一言で言えば「強い」人間が多い。逆にいじめられっこは頭も体も心も
「弱い」人間が多い。
そういう弱い人間の将来は犯罪者か底辺職業か無職ひきこもりか自殺か・・
とにかくいじめられっこは幸せになれる確率は低い固体だと言える。
だからいじめられるんだがw

702 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:07:34 ID:KC+Xzw5A
>>701
僕はどちらでもなかったですね。いわゆる傍観組?
体力気力だけでやっていけるほど世の中甘くはありません。
今の時代、他者を受け入れる寛大な心と自己変革に積極的な人間が必要とされます。
いじめっ子にはこのどちらもなさそうですね。

703 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:08:22 ID:sNjYuD0q
へー俺もいじめられっこだったけど
今ロースクールいってて来年弁護士ww
残念でしたw

704 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:10:35 ID:+/AWz9Vj
>>701
そーかなー。
いじめグループの大半は、
一人だと大人しいけど、集団になると調子に乗るタイプが多かった。
リーダーシップはとらずに、影で文句ばっかりいってたり。
いじめられっこほど屈折もしないけど、いわゆるB層の主用層だと思うんだけどなぁ。

705 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:11:56 ID:L0lh3Edt
いじめっ子ってのは、つまんない書き込みして
反応を楽しんでるんだよ。
ぶっちゃけ消しゴムのくずとばしてる小学生と同じってこってすよw

706 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:14:25 ID:KC+Xzw5A
それともう一つ。
勉強に熱心な人は、テスト勉強やら受験勉強やらで忙しいので、いじめている暇なんかありません。
進学高にイジメが少なく、定員割れ高でイジメが頻発するのはそのタメでしょう。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 01:15:58 ID:9EqbJORl
>>701
いくら運動神経良くても頭良くても社交性があっても
その事を誰かに認められてなければ
途端に劣等感に変わるんですよぉ。

708 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 03:40:34 ID:YBWJx7PT
>705 いじめ側処分の流れにあせってるんだろう。
自分の信念に自信があればそもそもこんなスレ立てない。


709 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 03:56:39 ID:vVF/4YB2
>>701
え〜いじめっ子って高確率で高卒フリーターか社会的地位の低い仕事に就くよ
何故かというと外見いいから遊んじゃうんだよねやっぱり
あと中学校の勉強や運動がが出来てもあまり意味ないよ
寧ろ自信過剰になって努力しなくなるんじゃない
でもいじめられ側が成功するとも限らない

710 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 11:29:25 ID:vE0mj/yR
黙って虐められてる奴にも責任がある。
虐めを肯定してると受け取られても仕方ない。
虐められて我慢してる方が悪いね。
学校が対処しないなら県の教育委員会。
それでもダメならマスコミ。
教育委員会ならマスコミの話を出せば手のひらを返したように
対応してくれる。
とにかく虐めるアホガキを野放しにするのはいけない。


711 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 11:38:01 ID:7rJ9yPdg
>>709
いじめられっこ乙

>あと中学校の勉強や運動がが出来てもあまり意味ないよ
>寧ろ自信過剰になって努力しなくなるんじゃない

どう考えても意味あるだろw
中学のころ勉強できないやつなんて将来こそ
フリーターや社会的地位の低い仕事に就いてるよ。


712 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 11:39:21 ID:7rJ9yPdg
>虐めを肯定してると受け取られても仕方ない。
>虐められて我慢してる方が悪いね。

反撃できるようなやつは最初からいじめられないw
そんな度胸も勇気もないやつがいじめられるんだからさ。

713 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 11:54:38 ID:KC+Xzw5A
>>711
そのとおり。基礎学力は基本です。
ただ、頭のいい人は中学程度の学力で勉強ができるようになったなどとは思わないでしょうね。

714 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 12:39:55 ID:zz1Gk6TZ
反撃しても面白がられて悪化しただけでした。
学校の外に世界もつのが自分にはよかった。

715 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 15:00:39 ID:rV7AEBf8
私は若いのでいじめっ子が出世できるかの実例はまだ分からないけど・・・

むやみに人をいじめる人って、たいがい人間的魅力がない。
やる事が普通すぎて、個性っていうか、特化したものが無い人が多い気がする。
笑いを取るにしても、いじめられっ子を貶めてオチに使うような
イヤラシイ笑いの取り方をするのをよく見るので、一緒にいたくない人が多いと思う。

られっこはマニアックな特技や、変わった行動をする人が多いので面白い人が多い。
自分が変わった性格であるからか、変わった性格の人に対する許容が
いじめっこより大きい場合が多い、というのが私の実感。

ひねくれまくったイジメられっこもいたけど、
私のグループで連れまわすうちに、天然な面白い子に変身した。
そしてお洒落を教えると、美人に変身してびびったw(それは予想外だったもんで)

そりゃもちろんケースバイケースだけど
今まで会ったイジメっこ、られっこの印象はこんな感じでした。

716 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 15:09:49 ID:7bIn1ozF
>>1
まぁ一つの考えだろうが。。
でもやっぱいじめって本能的にしちゃうもんだし、
とんでもない強制でもしないかぎりなくなるわきゃないがな。

717 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 15:18:39 ID:vE0mj/yR
上の方に虐められた奴ほど出世するような事を書いてるバカがいるが
甚だ無責任だぞ。

>>712
それなら何もしないで虐めを受け入れれば良い。
やりたいだけやらせれば良い。
無抵抗主義を貫くのも立派な信念だからな。
ただし、俺も俺の子供もゴメンだがね





718 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 15:24:47 ID:KC+Xzw5A
たしかに。
自分の周りのいじめられっ子は同窓会で会ったらかなり面白いキャラになっていて、みんなから好かれてた。
一方、いじめっ子は完全に普通以下になってたな。
小学校の時あんなに目立ってたのに、今じゃ数人に話かけられるだけだった。
もちろん全員じゃないけど、小学校の時と性格や扱いが変わるのは当たり前といえば当たり前かもね。

719 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 16:31:33 ID:ZTY5+Rsj
>>716
本能論でいうなら、

・性欲は本能なのでレイプはしてもいい
・排泄は本能なのでどこでも大小便をしてもいい

のと同等ですよ?

720 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 19:46:23 ID:rV7AEBf8
本能で〜とか言う人ってバカみたいに見えちゃうんだけど・・・

本能を理性で抑える事を教えるのが、学校なり親なりの教育じゃないの?
そんな本能のままに他者を攻撃する子供を放置する方が迷惑だと思うし。
そういう子供がクラスで幅をきかせると、他の子供が萎縮して顔色を窺うようになってしまう。
んで、自分を守るため、とイジメに加担する(傍観も含め)事を正当化してしまう。
マイナスが大きいんじゃないかな。

そんなイジメっ子の方が、社会不安的な要素が強いと思うよ。
イジメっこが学級崩壊させる事はあっても、られっこが学級崩壊させるなんて聞いた事ないしね。

721 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 20:19:13 ID:pSKVh0cZ
適度な虐め(能力差)は社会に出る前の予行演習だと思うけど
その予行演習がきつすぎるので社会に出る前に終わっちゃう子が多いんだよな…

722 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 20:41:13 ID:rV7AEBf8
>>721
ほどほどの所で止めてくれる人がいれば違うんだろうけど・・・
今は大人も見てみぬフリするから、エスカレートしちゃうんでしょうか

723 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 20:48:22 ID:zz1Gk6TZ
>>715
いじめる人はだいたい似たり寄ったりの人と群れてますね。
で、いじめられる人はわが道を行く人が多い。
自分の好きなものがはっきりしてたり、自分をしっかりと、
持っている人が多い。その分、715の言うように、
変わった性格の人に対する許容が大きい。

あと、人の痛みを知ってる分優しかったり、
人の事悪く言わない人も多い。
長くつきあうと、人間的なあたたかみを感じる人が少なくない。

元いじめられっこの友人は、私に良い事があると本当に喜んで、
悲しい事があると一緒に泣いてる。心から。
感謝の言葉とか、人を誉める言葉が自然に出てくる子。
優しい人と結婚して幸せそうだよ。
歳とともに、衰えるどころか、なんか素敵になってる。
一緒にいると、あたたかいオーラが出てる感じがする。

724 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 23:57:37 ID:El4pghRo
ぶざまなイジメ肯定者の晒しage

725 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 06:40:36 ID:yhA9cCOf
>723 すごく同感。
いじめをなんとか認めさせようとする人間が、いじめられる=劣ってるという空気を必死に作り上げようとしているけど、決してそうとは限らない。
人とつるんで悪口を言わない、いじめない、場合の残された選択肢は、いじめられないか、いじめられるかの二つになる。
更に、人とつるまない、悪口をいわない、仕返しをしない、我慢強い、嫉妬される物を持っている、我が道を行く…等の要素が加われば、いじめられないよりも、いじめられる確立の方がずっと高くなるように思う。
だいたいいじめられるのが劣っているとするなら、その劣っている人間に多勢で立ち向かう人間はそれ以下、という事だ。


726 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 08:57:59 ID:VN/fSbLf
結局、自分より劣ってると、
対象に対して思って安心したいんだと思います。
その劣ってる人が成功すると、自分が否定されたような、
そういう気になるのかなぁとか思います。
そういう人たちって、不平不満が多かったり、叱責が多いんですよね。
もったいない人たちだと思いますよ。
物事、考え方の角度を変えると幸せになることもありますし、
幸せって自分の捉えかたなんですよね。
よしんば人を傷付けて、こきおろしても、
自分は何も変わらないのに。
ばかやろう、より、ありがとうを言うほうが気持ちがいいのにね。

結局育ちが悪いのかもしれないですね。>いじめる人

727 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 09:40:56 ID:IItWFl9u
>>725
>いじめられるのが劣っているとするなら、その劣っている人間に多勢で立ち向かう人間はそれ以下

ほんとにそう思う。
自分より弱いからいじめるくせに、周りを巻き込んで味方にしようとするイジメっ子は多い
ただの弱いものいじめで、それ以上でもそれ以下でもないのに
何を正当化しようとしてるんだか・・・・
劣っていると思っている人に攻撃するなんて、なおさらカッコ悪い。

>>726
うんうん、相手を貶める事で自分が上になったように思っている人が多い。
それで自分の実力が上がったわけでもないのに、そこで満足しちゃうから
結局は自分が上になれないままだし、ストレス溜まってるんじゃないかな。
否定するより肯定した方が楽しいし、自分の成長にも繋がるのにね

728 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 12:26:43 ID:cmJN2uqZ
いつの頃からか、人間の幅、許容範囲が狭まってると思う。
それと同時に常識を超えた、犯罪に近いマナー違反をする奴らも増えてる。
そういう大人を見てる子供が欠陥人間になっても不思議じゃないな。
大人がしっかりしなけりゃいけない。
大体、日本って曖昧すぎる。
国歌、国旗、自衛隊・・・みんな結論が出てない。
戦車と戦闘機を持ってて「あれは軍隊じゃありません」なんて通用するわけないだろ。
民度が下がってる。
ガキも変になるわけだ。
悪いことは悪いとはっきり声を上げなければね。






729 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 12:42:12 ID:GiJ7eaJr
いじめっこも、いじめられっこも別に変わりはない。
運でどちらかに転がるだけ。
本当に魅力のある人間ならどちらにもならない。

730 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 12:54:50 ID:ztktX/0b
子供は変わってないんだろけど、世の中が変わったんだよ。


「なんで人を殺しちゃいけないの」
「貴様、屁理屈言うな、馬鹿野郎、悪いもんは悪いんだ!」ぼかり!


「なんで人を殺しちゃいけないの」
「何でって…、…。」 オドオド


731 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 13:12:05 ID:OZJsXG+n
>>730
だんだん、親自体が怒らなくなってるしねぇ。

怒る親が一般的なとき、関根勤が絶対に怒らない、なんて言ってて、
面白いと思ったけど、最近、一緒にテレビに出てたりするのを見ると、
単なる親バカじゃねーか、なんて思うし。

甘え→自己中心→他者排除<思いやり欠如
みたいな部分もあるのかなぁ。

ただ、いじめに加わって平気な奴らのが社会にも順応しやすいのか、
そこそこに就職してそこそこに結婚して、
派手さはないけど順調な人生を送ってるような気がする。

732 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 14:04:16 ID:esWkCi0N
>>730
うん、いじめなんかも、昔からあったにせよ
「弱いもんいじめすんな。みっともない」というセリフ自体は活きてたよね。

けど、そういう「問答無用」の時代が全面的にいいとも思わない。

733 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 15:57:12 ID:EwV5Q99/
身近にいわゆる勝ち組の人達がいる。周囲は彼らに常に気を遣い丁寧に接す。しかし私はそれをしない。というのも以前その勝ち組の一人に軽くダメージを与えられたから。以降ずっと彼らを避けている。露骨に避けている。そんな私もいじめッ子と大して変わらない気がしている

734 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 18:20:11 ID:lgLkkvZJ
>>730
価値の相対化
ポストモダニズムのカオス状態ってか

735 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 23:24:48 ID:IItWFl9u
>>730
説明しようとしたら難しいんだよね。

人を殺す事を認めると、極めて身内しか信用できない殺伐とした社会になる。
安心して暮らすには、他人に殺されないという保障が欲しい(タブーの規則化)
なので殺人をタブーとして、それを犯した者には厳しい罰を与える(刑罰)
そして、その規律を守らせる役の人を置く(警察)
自分だけがルールを破れば罰せられるor他者も破るかもしれない(ルール違反の抑制)

情けは人のためならず、だよ。
ルールに守られたければ、ルールを守らなければいけない。
ルールを破る人間が増えれば、ルールは無意味になる。
なので、子供には世の中のルールを叩き込まなければいけない(常識とかマナー)

説明できなくも無いんだけど、子供には難しいんだよねぇ・・・
こういう理屈だけつらつら言っても身につかないし、うまく教えられる人が必要なのかな。

736 :735:2006/12/13(水) 23:46:53 ID:IItWFl9u
「なんで殺しちゃいけないのか」で例えたけど、
もちろん「なんで人を殴ってはいけないのか」「なんでゴミをポイ捨てしちゃいけないのか」
「なんで騒いじゃいけないのか」なんかの全てのマナー問題でも応用が聞くと思う。

「人が嫌がることをしてはいけません」もこういう事だと思うよ。
自分だけルールを破るっていうのは、他の人がルールを守っている事を悪用するわけだしね
それは恥ずべき行為・・・だけど、それは何でか俺の頭では説明できないw
「卑怯だからダメ」「誠意が無い行動はダメ」としか言いようが無い・・・

737 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 23:48:18 ID:ztktX/0b
>>735
まあね。普段からそんなこと要約して簡単に説明なんて
いきなり聞かれたら出来ない人が多いと思う。
だから、昔は
「馬鹿野郎、悪いもんは悪いんだ!」で済ませてよかったかもねw
自分なら
殺人を認めたら自分も殺されることを認めることになる。
そうなると社会が成り立たない。
だから法律で禁止されてるんだよ。
法律に禁止されてることをやることを悪って言うんだよ。

って言ってしまうだろうけど、
こういう言い方すると
法律で禁止されてないことはやっていい、ってな
受取りかたされかねないだろうからな。

738 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 23:51:16 ID:ztktX/0b
>>736
「人が嫌がることをしてはいけません」
それだね。
「自分がされたくないことは、人にもしない」
これがいいや。

739 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 23:56:04 ID:IItWFl9u
>>737
>法律で禁止されてないことはやっていい、ってな
>受取りかたされかねないだろうからな。

これは>>736で返事できるかな。
でも、小さい子供にそういう事を説明するのって非常に難しい。
ある程度大きくなってからだと理屈もわかるだろうけど
マナーや常識、良識なんかは小さい頃から教えていかないと
周りに迷惑なバカガキを産んでしまうんだよなぁ・・・イジメっこみたいに。

小さい子供には、世界には自分だけじゃない事や
他者の気持ちを思うことなんかを教えるのが重要かも。

740 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 00:05:20 ID:Cp50nYxo
>>739
ルールでは説明できるけど
倫理で説明しようとすると何か難しくなるw

741 :良スレに変貌あげ:2006/12/14(木) 00:11:55 ID:MUKKBR/K
>>739
>世界には自分だけじゃない事や
>他者の気持ちを思うことなんかを教えるのが重要かも。

これ、すっげえ重要発言じゃね?
いじめるヤツって、大抵これが理解できていないと思う

742 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 06:35:11 ID:DOJmcy4O
>>738
幼稚園から低学年でもそれなら把握しやすいよ。
1年生の子が一度、人を馬鹿にしたような事を言ったんで、
本人が泣くまで罵倒というか、嫌な言葉を言ってみた。
泣いたので、なんで泣いたかを問いただして、
お前がやったのはこれと同じ事だ。
やっていいのかどうかはわかるよね?といったら、
本人納得したようだ。
自分も泣きながら、言ってる自分も辛い。ごめんね、と、
フォローもしたけど。

>>741
同意。そこをちゃんとしてない親が多い。
まず、自分の子がいじめられなかったらいいとか、
そんな感じ。
だいたい親もいじめ体質で、平気で気に入らない他の親を、
いじめたりしているから。

743 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 10:21:17 ID:TLrgnlsF
いじめ肯定の人達、急にいなくなっちゃったね

744 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 11:13:26 ID:arrFlH7y
このスレが福岡県の馬鹿親が立てたスレだったら激しく笑う。

んで1のありがたいお言葉を言い換えると、、、、
差別されるのは差別される側に問題があることが多い、
差別は必要悪である、てことにも受け止められる。こわいこわい。
しかも悲しい事に1の文章とスレタイが微妙にずれているが。
これだから田舎の馬鹿親は、、、、
ちょっと最近田舎で事件が多いからって調子のりやがって。


745 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 11:45:01 ID:IVkrmBon
>>743
いじめ否定派の人たちが、いじめ肯定派の人たちを
い じ め た からだと思うよw

746 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 11:49:08 ID:lQvtSy+W

いじめは必要だと思うな。

いじめとは集団において劣っている固体を排除し、
次世代に劣った遺伝子を残さないようにして、
種を維持するための作用なんだよ。

厳しい意見だがね。

いじめをなくすなんて論外。



747 :isi:2006/12/14(木) 12:01:56 ID:btU+ORl/
信用できる探偵事務所。

http://www.aristodate.com/

748 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 12:09:02 ID:9vAtAOqS
>>745
匿名のネット上の議論や指摘を意図的にいじめと一緒にするのは君自身はどう思うんだ

749 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 12:17:07 ID:XMsFLyjS
>>746
中学生並の洞察力素晴らしい

750 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 13:06:27 ID:TVHIm3TY
>>746
おとった遺伝子かぁ〜。
それやったらお前もそのうちターゲットやん♪


751 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 14:11:07 ID:SMH74vLB
2CHでは学歴差別、ニート、キモオタ等を罵倒している書き込み
がやたら多いのに、いじめについてはやたら否定的な人がなぜか多い。
匿名掲示板で便所の落書き程度とはいえ、やってる事はクラスにいる
デブをからかったりする事と似ている。
いじめ肯定するやつより、罵倒書き込みはするのにいじめ否定する
やつが一番うざい。


752 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 14:41:33 ID:XMsFLyjS
>>751
ほんとに2chに毒されてるね
罵倒する層とイジメを否定する層が同一層とは限らないし
罵倒する層にしたって現実社会でのイジメは非効率、非生産的でやるべきでないと考える人もいる。
現実社会でやってはいけないと思うからこそ2chでやってる人が多いと考えるべきだろう。
そんな短絡思考しかできない内は2chなんか覗かない方がいいよ

753 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:24:16 ID:jqma2fDW
必要悪かどうかはさておき、いじめは絶対なくならない。
このスレをみればよく分かる。
いじめっこをいじめるのは良し、2chでは暴言吐いても良し、
自分が受け入れられない意見の持ち主は罵倒、排除して良し、なんだもの。
自覚のないいじめっこは怖いね。
自分が正義だと思ってるから余計に性質が悪い。

>>752
ネットでのいじめは子供の間で大きな問題になってます。
2chでもお受験板あたりで今も誰かが槍玉にあがってるでしょう。
それにネットは自分が王様の妄想世界じゃない、現実社会の一部。
ネットで罵倒するものとても非生産的だし、罵倒されて傷つく人間も存在する。

754 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:34:27 ID:TLrgnlsF
>>751みたいな人はほんと2ちゃんやらない方がいいと思う。
毎日ものすごい数のアクセスがあって
毎日とんでもない数のレスがあるのに
それが同一人物ばかりだと思う発想は危ない。

俺はイジメ反対だけど、どこのスレであろうとニートを罵ったことはないし
白熱した議論であろうと相手を罵倒したことは一度もない。

755 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:37:19 ID:TLrgnlsF
>>753
議論じゃなくて、ただいじめっ子をいじめているレス番どれ?

756 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:46:31 ID:XMsFLyjS
>>753
あのね2chは見ないことが出来るんだよ
現実のイジメはそうはいかないだろ。

757 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:49:47 ID:K8XXBBm2
いじめをする人間に「悪い」って言うのが理不尽な侮辱や誹謗中傷になるの?
カラスに「黒い」って言ったり、長澤まさみに「かわいい女の子」って言うのと同じ次元の話じゃん
そういう甘ったれた屁理屈って、心の底から吐き気がするんだけど

758 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 16:55:36 ID:jqma2fDW
>>755
新しいところだと
>>744
>>749
>>750 あたり。
遡れば他にも色々。
「短絡的だ」と決め付けて議論の場から排除しようとする輩もいる。
そしてどういうわけかいじめ否定論者は(このスレに限らず)お仲間の暴言は諌めない。
議論をする際に相手の人格を攻撃する必要なんてないのにね。

759 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:01:03 ID:jqma2fDW
>>757
いじめを悪いというのは侮辱でも中傷でもない、当たり前のこと。
私もいじめが良いことだとは思っていないし。
でも「いじめは必要悪だ」という人を罵倒し、異常者扱いするのは
自分の気に食わない人間を攻撃するいじめっことたいして変わらない。

760 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:05:49 ID:Cp50nYxo
イジメ肯定派にぜんぜん説得力がないからだろ

761 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:12:29 ID:EgCrOrU9
いじめられる方に原因がある場合はは仕方ないと思うが
見た目とか自分の価値観とあわないとか何となく気に入らないとかでいじめるやつは死ねばいい

762 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:12:39 ID:XMsFLyjS
ID:jqma2fDW
  ↑
俺に短絡的と言われて悔しくてID変えて出てきたのかw
そんなことしなくてもブラウザ閉じれば俺から逃げられるよw
学校言ってるいじめられっ子はそう簡単に逃げられないけどね

763 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:21:05 ID:TLrgnlsF
>>744>>749は相手にする必要もないレスだと判断してスルーしました。
まともに議論する気のないレスにいちいち反応しないだけなんですが…
あと、仲間意識なんて誰とも持っていません。

>>750はイジメというより皮肉では?
なんでもかんでもイジメだと言うのもどうかと思います。
>>750が同じ人物に執拗にイヤミを言ったり、他の板にまで粘着して中傷すればイジメ。
この発言だけでは中傷までいかないと思います。

764 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 17:26:16 ID:TLrgnlsF
>>759
全面的に同意

765 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 18:45:37 ID:A6xUKaL+
高校生の頃、隣のクラスにすごいダサイ娘がいた。
熊の刺繍とレースであしらったケミカルウォッシュのGジャンとか
虹色のハイソックス(校則違反)とかで登校するような娘。
彼女と私は幼稚園からの幼馴染みなんだけど
自分より強い子には媚びを売り、弱い子にはねちっこい嫌味を喜んで言う
という彼女の一面を幾度となく見て、長らく喧嘩別れした状態だった。

そんな彼女が、隣のクラスにいる私の友達から「いじめ」を受けた。
「あの娘、○○ってサッカー部の子と付き合ってるの知ってる?
付き合いはじめてから、男に抱き締められた時の幸せとか聞いてもないのに語ったり
腕はここで体勢はこう、とか抱きついてきたりかなりウザいんだよ。
そもそも友達でもないし笑える位ダサイしさw」
とのことで、彼女の机に悪戯をしたらしい。

悪戯は一度だけだったけど、友達(人気グループ)に嫌われてからというもの
徐々に皆から疎ましがられて、彼女は以前よりも更に浮いた立場になってしまった。
彼女がしてきた弱いものいじめと、彼女がされた弱いものいじめって
いじめとして大まかには同じはずなのに、いい気味だと思った私。
どうなんだろうね。

766 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 18:57:17 ID:Cp50nYxo
ほめられたことじゃないけど、
自分を責めることもないさ。人間なんてそんなもん。

767 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 19:21:11 ID:uVcScnCN
いじめる奴って協調性が無い連中だろ。世の中には色んな人間がいるのにそれを受け入れられない辺り駄目人間や

768 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 19:51:57 ID:FyHljhsJ
分析はもういいから、対処方法を書けよ。
虐める奴等の親同士で対決したら良いんだよ。
虐めの被害を訴えないガキはそのまま虐められてりゃいい。
そんな玉抜きのガキなら要らん。


769 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 20:02:39 ID:uVcScnCN
酒飲んで勢いつけて学校行って暴れてやりゃーいいんだよ虐められてる奴は

770 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 20:30:46 ID:YJ8iV0r+
>>768
弱くてバカだからいじめられるのに
そんなことをできるわけがない。


771 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 20:37:00 ID:TLrgnlsF
>>770
相手が弱くて馬鹿と思っててイジメるなんて、なおさら卑怯だな。
姑息というか、チキンというか…とにかく恥ずかしい行為であることは確かだ

772 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 20:38:48 ID:SdO71ZwX
対処法は大人がちゃんとすることだよ。
子供は大人を見て真似するんだし。
それから、前の方で劣ったものを集団から排除とか偉そうな事を言ってる人いるけど、優秀な人なんて一握りでしょ。
仮に劣ってるとかいう人を排除したら次はすぐ自分達の番がくるよ。


773 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 20:53:58 ID:TLrgnlsF
うん、劣った人を廃除するとか言うくらいなんだから
自分は優秀であるという自信があるんだろうね。
普通程度なら、劣った人が廃除された後はすぐに自分だしね。

しかし劣っているかどうかなんて、子供の頃に見極められると思ってるのかな?
ダヴィンチやアインシュタインなんかは自閉症だったと言われているし
かの有名な絵かきゴッホに至っては、死後に評価され始めたのに。
ゴッホは生きている頃は友達も少ないし、変な絵ばかり描くし
弟と喧嘩して自分の耳は引きちぎったくらいのメンヘラだったのは有名なエピソード。

死んだ後まで世間には解らない天才だってたくさんいるのに
イジメで異常な人間を区別するとか言ってる人は、相手の死後まで予想できるのかな。
すごいね。

774 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 21:20:44 ID:SdO71ZwX
キリスト教徒も昔結構迫害されてたらしいけど、これも劣ってるから排除、とでも言うのかな?
どうして劣ってる、しか出てこないのか。
異質、ならわかるけど。
すごく想定の範囲が狭い。
迫害やいじめ行為は劣ってるからおこるとは限らない。
都合の悪い存在に対してもよくあることじゃないの?
後は少数派とかに対してもよくあること。
優秀を気取ってるけど、歴史もロクに知らなさそう。

775 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 22:59:20 ID:FyHljhsJ
日本人はアングロサクソンと比較して同胞愛が薄いと言われている。
イギリスの虐め問題も深刻と言われているところから
島国と虐めは切っても切れない関係にあるのかと思ってしまう。
さて、対策。
小学校から道徳の授業をみっちりやること。
「いじめ」は汚く卑劣で卑怯な行為だと教育すること。
自分の意見をはっきりと言うように教育すること。
自分と違う意見も尊重するよう教育すること。
大人がしっかりすること。
タウンミーティング問題や社会保険庁の体たらくを見てると
ガキどもに何も言えなくなって来るよ。
ドイツ並みに民度を上げるよう努力していこう。
まずは大人から。





776 :751:2006/12/14(木) 23:26:53 ID:SMH74vLB
意外と意見がついてたので、再び書き込みます。
おれは「いじめ肯定するやつより、罵倒書き込みはするのにいじめ否定する
やつが一番うざい」といった訳で、いじめ否定するのはごく自然だと思う
が、ネットでやたら人を中傷、見下すにもかかわらずいじめっ子は史ねとか
いう人だけが矛盾していて嫌いと考えている。

たかがネットで現実でないといえばそれまでだが、それではあまりにモラルがない
とあくまで個人的に思うんですよ。↑に当たる人が自分は嫌いなだけで、罵倒している
やつら=大半がいじめ否定と決め付けているわけではない。なぜか多いといっただけなのに
大半がそう思っていると決め付けられているのはちょっと・・・
どうもネットで罵倒等したらいじめってレスに対して、自分は間違ってないと正当化する人が多いな。
たしかに間違いではないけど、けして正解ともいえないのはわかっているでしょう。
おれは自分が正しいとなんて思っちゃいないし、あくまで自分の個人的意見をいってる訳です。
わざわざ書き込んだのは、どんな意見がでるのか興味深かったので。


777 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 23:30:24 ID:TLrgnlsF
今、「卑怯は恥」とか「正々堂々」とかいう概念が薄くなってるのかな。
少なくともいじめっ子にそういう価値観はない。
あればイジメなんてしないからね。

大人も「なんで卑怯はいけないのか」を教えられるような行動を取っていないよね。
リコール隠しやソニータイマー、違法農薬など消費者に胸を張れない事ばかり。
政界では裏金、ホワイトカラーなんちゃら、年金問題、グレーゾーン金利…
マスコミはやらせ、捏造、安易な芸人いじめ、不誠実な取材、不倫や14歳の母を美化…
やっぱり胸を張れない事ばかり。
一般の人だって飲酒運転や毎日のようにニュースになる暴力、痴漢、売春、大人のマナーの悪さ。

子供に胸を張って「卑怯はいけない、正々堂々生きろ」と言える?
私も大人からマナーや良識を取り戻すべきだと思う。
特に今は簡単にニュースになって日本中の子供たちの目や耳に入ってしまうんだから、なおさらお行儀よく生きなきゃいけないんじゃないかな

778 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 23:37:46 ID:Cp50nYxo
例えば、万引きして捕まったら学校でも、会社でも、近所からでも
世間に知れて後ろ指差されるのこわいよね。
卑怯とか、正々堂々でなくてもばれなきゃいい、ってな感じになってんのかも。
要は自分自身の心に照らして行動してるかどうか、
或いは良心自体が崩壊しかけてるのか。

779 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 23:50:15 ID:KXH3gsJ+
>>751
>ネットでやたら人を中傷、見下すにもかかわらずいじめっ子は史ねとか
>いう人だけが矛盾していて嫌いと考えている

そう表現してくれれば分かったんだけど
>>751の「罵倒書き込みはするのにいじめ否定するやつ」という
表現では「あっちでは罵倒、こっちではいじめ否定かよ」というふうに解釈してしまった。

>やつら=大半がいじめ否定と決め付けているわけではない。なぜか多いといっただけなのに
>大半がそう思っていると決め付けられているのはちょっと・・・

これは貴方の書き方で、読んだ人が勘違いしたのが多かっただけなんじゃないかと。
レスもそんな感じじゃん。

>どうもネットで罵倒等したらいじめってレスに対して、自分は間違ってないと正当化する人が多いな

罵倒したくせに自分だけ正当化したレスって、どれ?
それは煽りじゃなくてマトモに議論する気の感じられるレスだった?

780 :779:2006/12/15(金) 00:05:58 ID:Z08zcT/t
>>751じゃなくて>>776だった、ごめん

ひとつ余計な事を言うなら、2ちゃんは文字だけの付き合いなんだから
言葉をしっかり選ばないと誤解を招いたり、きちんと意図が伝わらなかったりするよ。
改行の仕方や言い回しに気をつけた方がいいかも。

781 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:11:12 ID:ek6SasGr
>>1
・いじめられる人間は奇人変人などどこか異常な人間が多い。
・それから凶悪犯罪者は過去にいじめられていたケースが多い。

この2つに根拠あるのか?

【いじめ】最近のいじめ事情…「彼女がいる」「成績優秀」など優等生タイプほど対象に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162715847/

アメリカでもいじめは深刻な問題となっています。
アメリカではいじめっ子が後にギャングのメンバーとなり、犯罪を犯す確率が高いというデータがあり、犯罪防止の「観点からも加害者指導に力をいれているようです。
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm

782 :751:2006/12/15(金) 00:23:35 ID:v/EqWH0L
そりゃそうですね。大学の授業であったけど、友達にふざけて
お前まじしねよっていうのと、匿名の掲示板で同じ様にいう事では
全然違う。実際に会っていうと顔や表情でニュアンスが伝わるけど
ネットではとても残酷に聞こえる。

みんなに誤解ないように自分の意図する意見を完璧に伝えるのは
難しいし、そうすると文章も長くなりがちで、おれは上手く簡潔に
まとめるほどの能力は今のとこ不足しています。

ただ、2CHの利点は情報収集ができる、同じ境遇の人が簡単に見つかる
そして自分の意見を多数の人に見てもらえる、クロスメディア的な事が
いいと思います。こういう意見もあるんだよと簡単に提起できるのは掲示板ならではですし。

783 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:27:04 ID:SQLHrHu2
>>781
日本人って大人になっても子供っぽい感じがする。
子供の頃は加減がわからなくてからかいがいじめに発展したりするじゃない?
小さいことから大きいことまで昔からいじめはあったと思うのよね。
でもどんどん陰湿化しているのはいつまでも幼稚差が抜けてないと言うか…。
昔の人の話とか本とか読んでいると10代で国のこと考えてたり、
もっと早く大人になったんだと思うんだけどな。

大人になってもいじめをする人っていうのは
”他人の気持ちになって考える”、”自分がやられて嫌なことはしない”
とかの意識が欠落したまま大人になったんじゃないかと思ったりする。
アダルト・チルドレンって定義を広げたら該当する人が多いかも。(自分含め)

784 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:30:59 ID:SQLHrHu2
勝ち組負け組という言葉も平気で子供が使うような気がするけど、
もとはといえばそれも幼稚なままの大人のせいだね…。
本を書いた人もそれを受け入れた今の時代の世相を創った人も。

785 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:43:01 ID:wYy8dC7y
相手が自分と同じ人間だと理解できるなら
酷いことはできないはずだよ。
ちょっとした違いを見つけてそれを口実に攻撃するんだな。
いじめと差別は同根じゃない?

786 :779:2006/12/15(金) 00:44:51 ID:Z08zcT/t
>>782
ネットはそこが難しいねw
自分の伝えたいニュアンスで話そうと頑張っても
誤解を受けたりするし・・・まぁ、それは実生活でも同じだけど。

難しいけど、普通に生きていれば会わないだろう人たちと議論できたり
色んな良い話やアイディアを聞けたり
他に変えがたいものがあるので、今後も存続していって欲しいですね。
まぁ煽りやウソも、いいかげんな知識で語る人も多いので
自分でしっかり調べる事も必須になりますが・・・でも楽しいw

787 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:46:56 ID:Ryv3asVX
そもそもいじめをする奴が俺には理解できん。
お前ら他にすること無いのかよって感じ。基本的にいじめっ子ってのは、なにか熱中できるものなどが無い、人間的に貧しい人たちなんだよね。
1の生物としての本能とかの考え方もおかしい、人間は猿じゃねえんだからさ、もっと大人になろうよ。

しかし、いじめっ子もいじめられっ子も人間みんな人に依存しすぎなんだと思う。
そりゃ、だれだってそりの合わない奴や、気に食わんやつはいると思うけど、いじめに発展するほどそいつらに興味ないもん。俺の場合。


788 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 00:55:18 ID:ek6SasGr
>>787
いじめられっ子も?
別に他人に依存してなくてもいじめられるよ。

789 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 01:00:07 ID:Z08zcT/t
>>781
いじめっ子とられっこを比較した場合、どちらが行動的かと考えれば
それは明らかにイジメっ子の方だろうね。
なおかつイジメっ子というのは我侭や自己中思考が強いから、当然の結果かもしれないね。
ニュースになる陰惨な事件は元イジメられっ子である事が多いから
>>1なんかはそれを真に受けているのかもしれないけど。

イジメられっ子は、反撃する攻撃性も実行力もないからイジメられ続けるわけで。
よほど追い詰められ、精神のバランスを欠いたいじめられっこが爆発しちゃうのかな

新聞や教育委員などはイジメられっ子のケアばかり気にするけど、
本当にケアが必要なのはイジメっ子の方だろう。
イジメっ子がイジメなければ、られっ子だってケアが必要にはならないんだから

790 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 01:15:18 ID:ek6SasGr
>>789
>>イジメられっ子は、反撃する攻撃性も実行力もないからイジメられ続けるわけで。

反撃といっても、多数のイジメは1人が反撃してどうにかなるもんじゃないのでは?
数人で殴られている、イジメっ子の方が年とか体格が上だったら反撃してもかなわないし、
逆に体が大きかったり強い子は怪我を負わすのを恐れて反撃出来ないこともある。
最初は反撃する気があっても、イジメのせいで反撃する気力がなくなる可能性もあるし。

暴力以外のイジメでは反撃っても暴力ふるったら逆に悪者にされるし、
皆にハブされている、からかわれるのを1人でどうにかすることも難しいと思うし。

791 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 01:24:37 ID:Z08zcT/t
>>790
イジメが進行しすぎる前であれば、軽く反撃するだけで相手をけん制できる。
その初期段階で大人しい人間が、徹底的にイジメられちゃうんじゃなかろうか

攻撃的な変な子に関しては、誰も手を出そうとせずに無視の方向になるしねぇ
やっぱり攻撃性が低いっていうのが、ターゲットの重要な要素になると思うよ
ある日突然、多数に殴られたり大勢からハブられる事はありえない。

792 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 03:12:38 ID:YtUzy6B/
いじめを否定するのに、ネットで罵倒…とあったけど、自分の場合基本的にネット上でも罵倒はしない。
言われて言い返す事はあるけど。
実生活でもそう。
昔は言われても我慢してたけど、そうすると嫌がらせやいじめの対象に選ばれ易い事に気付いたので、そういう人間に対しては攻撃的になった気はする。
でも何かされない限りは積極的に悪口、罵倒はしないですよ。
>1はいじめられる人間の方がおかしいとか書いてるけど、昔ひどい嫌がらせをしてきた人は、平気で嘘を付いたり、ストーカーじみてたり、嫌がらせが日々の生きがいのようで、異常な感じでしたよ。
劣等感を持ってるのも明らかにむこうの方でした。


793 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 07:21:24 ID:11TtEwkz
>>770
相手を攻撃する事が「強い」なら自分激弱。
多勢に1人ではかなり難しいし、運動苦手だから無理なのはわかるし、
何より、人を攻撃する人間になりたくなかった。
自分が言葉や暴力で人を攻撃するってことは、
それを自分で肯定することになるでしょ?嫌だった。
そもそも悪いことをしたわけではない。
ただ運動が苦手で嫌といえないというだけ。
運動だって、放課後一番遅くまで残って毎日頑張ったが、
逆上がりなど、結局できなかった。手に血豆ができてつぶれた。
人には適性があるって分かった。

だから耐えて耐えて、自分の中で将来の夢に向かって、
静かに努力を続けて、友達とかは学校の外にたくさんいたし。
結果として、その希望を叶えましたが。

794 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 08:38:36 ID:5NRMe977
必要悪じゃなくて、単に「いじめる側は得」ってだけだな。
逆に、いじめられ損。
自殺するなら相手殺して死ね。

795 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 15:16:43 ID:KqA3zfUW
>>1
いじめは必要悪じゃない。
必要なんだよ。

796 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 15:21:20 ID:qctTOSC3
>>795
そんなことを書く君は社会に不必要ですね

797 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 15:45:26 ID:935MiaPJ
>>795
何のために?

798 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 16:53:09 ID:IxpmmMrh
子供の頃いじめられた事がある人に聞きたいんだけど
何が原因でいじめられたんだと思う?


799 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 18:25:02 ID:wYy8dC7y
いじめる奴がバカだからだろうな。

800 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 19:46:26 ID:IxpmmMrh
>>799
何故バカにつけこまれたのか、原因があるなら知りたい。
同じような特徴のある子でもいじめにあってない子もいるし。

801 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 20:25:03 ID:16iI9E2M
>>798
俺の場合、自分の本心を隠してきれいごとを言ってたことが原因かな。

ま、いじめにもいろいろあるって事だね。
いじめる側が100%悪いときもあるだろうし、
両方に問題があるときもあるだろう。

でも、いじめた側は悪くないと言う考えには賛同できないな


802 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 20:27:49 ID:wYy8dC7y
ほんとは「いじめる奴がバカだから」って言いたかっただけなんだ。
正当な理由もないのに何にでもつけこむからバカなんじゃないの?
バカがバカな理由はそれぞれだろうがおれは知らんw
神様に聞いてくれ

803 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 21:23:24 ID:IxpmmMrh
>>801
うん。どんな理由があってもいじめは悪いことだと思う。
加害者側もいじめることが善行だ、とまではまさか思ってないだろうし。
なんとなくムカつく、嫌いなやつをいじるのが面白いとかでやっちゃうんだと思う。

いじめられたこともないし、いじめたこともないからよく分からないんだけど
孤立してしまう前に何とか出来ないものなのかな?
陰口とか直接の文句だとか初期の頃にガツーンと反撃出来ないの?


804 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 21:33:15 ID:11TtEwkz
出来ない人を狙うんでしょう。

私の場合は、運動おんちと太っていたから。

それでも、幼稚園からのもちあがりの子だけだった時は、
いじめはなかった。
付属の中学狙いで公立から転校生がきて、それから、
ひどいいじめにあった。

805 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 22:04:53 ID:IxpmmMrh
>>804
私も運動音痴で強気な鶏ガラっ子だった。

セカンドレイプみたいで申し訳ないけど
どうして反撃できないの?


806 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 02:03:44 ID:J0An78We
>>805
さらに反撃されたらどうするの?
いじめがもっとひどくなるかもしれないよ?

807 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 02:49:02 ID:ivwj5HSV
俺の場合は、成績も平凡で友達も普通にいるような、ありふれた子供だったんだけど
クラスに体育が得意だけどバカな奴がいた。

ある日の体育の授業でバスケをやったんだけど、俺の方がたくさんシュートを入れたんだ。
そいつはいたくプライドを傷つけられたらしく、その授業の後くらいから、影で俺をうざいと言っていたらしい…

次のバスケの授業でも俺の方がシュートをたくさん入れてしまって
それが相当気に入らなかったらしいね、「調子のんな、目障り」とキレられた。
俺は何がなんだか分からなかったので無視したら、それも気に入らなかったらしい
次の日には上履きがなくなってた。
奴には「調子乗ってたからじゃねーの?」とニヤニヤ言われたんだけど
まだイジメが始まっていたとは気付いてなかったので、これまた無視してしまった。
このへんで俺は初期に反撃するタイミングを見逃してしまったんだろうな
なんせ、それまで平凡で平和な小学生そのものだったんだから。

それ以降は、下品なあだ名や意味の無い中傷、帰りの会での吊しあげなど
非常に不愉快な小学6年生になったよ。
まぁ、ぎりぎり数人の友人は残ってくれていたし
なんだかんだで小学生程度のイジメだったので何とか堪えられたが…
中学では、その主犯と違う学校になったから、また平和な学校生活になったけどね。

イジメは、攻撃性のない人間とイジメをする性質のある人間が出会えば
本人達の能力の優劣にかかわらず、起きてしまうと思うよ。
何がきっかけになるなんて、誰にも解らん。
特に子供だと、本当に優劣なんか関係ない

808 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 03:12:34 ID:YAws4KVR
劣情が原因になることも多々あるんだろうね。
嫉妬、ひがみ、人を裁く…

809 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 09:51:02 ID:RyDWpvGV
まあほとんどがいじめられる側の問題。
いじめられっこはキモイ、汚い、キチガイの3kが多い。

810 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 09:53:50 ID:RyDWpvGV
>特に子供だと、本当に優劣なんか関係ない

いや子供でも能力の優劣はあるぞw
みな同じなわけがない。

おまえは気が弱く劣ってたからいじめられたんだろ。
他にも原因があるかもしれんが。




811 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 14:49:47 ID:RyDWpvGV
こういうやつらがいじめられっこなんだよ

軽度発達障害者に迷惑してる生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1165407070/


812 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 17:57:04 ID:/Q52QYF9
>>809-811
どうして、いじめ容認側は過去スレを無視して
何度も何度も同じ展開をひたすらループさせるんだろう。

その辺の浅はかさが、彼らの性格を象徴してるな。

もう釣りとしか思えん。

813 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 18:06:43 ID:tcVGwT2S
>>805
いじめられっこが反撃しても、
虐めっ子ってしつこい奴ばっかりだから自分たちが勝つまで絶対やめない。

814 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 19:47:09 ID:jTIPFyYN
>>>813
反撃できるようなやつは最初からいじめられないんだよ。
わかった?いじめられっこくん。

815 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 19:55:21 ID:YAws4KVR
やっぱクズだな

816 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 19:56:25 ID:xMqVapL9
>>814
反撃できないやつをいじめるなんて人間の屑。
さすが卑しい行為を正当化したがる精神構造の人は違うな。

817 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 20:29:06 ID:GFk4FzxH
>>813
しつこく反撃すればいいのに何故しないんだろう。
いじめが沈静化するのをひたすら耐えて待つ態度も、いじめ悪化の原因じゃないかと思う。
他人に攻撃するのが苦手、しかも相手はしつこい
いじめが長引く、酷くなるかもしれない
辛い立場と心境だと思うけど、反撃しなくてもいじめは長期悪化するかもしれない。
いろんな場合があるだろうから一概には言えないけど
そういう時にひたすら受け身でいるのはどうかと思う。


818 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 21:17:07 ID:A4ic8two
いじめる奴の思考回路なんてせいぜいこんなもんだよ

819 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 21:57:43 ID:ivwj5HSV
>>817
それは後から客観的に見た者の感想でしかないよ。
いじめは本当にケースバイケースだから、どうすれば正解か誰にも解らない。

例えば>>807のケースだったら、下品なあだ名とかにどうやって反撃するんだ?
やめてくれと言ってやめるような人間なら、そもそもイジメっこではない。
対抗して下品なあだ名を付け返すか?
更に嫌われるだけだろうな。
彼の場合、最初はイジメだと気付いてもなかったようだし
イジメられ慣れてなければ、初期のうちに牽制する事も難しいだろうな。

反撃すればいい、というのは第三者の無責任な意見にすぎず、
実際にはイジメられっこを追い詰めるだけで何の約にもたたない

820 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 22:41:48 ID:1btBuS+e
804です。
反撃したものの1対大勢では無理でした。
返って喜ばれるだけなので、馬鹿馬鹿しいなと思い、
学校での事は全て諦めました。
学校の外に友達がいましたし。
とりあえず転校するのもなんか悔しいから、
耐えて耐えてしぶとく居座ってやろうと。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 22:48:57 ID:1btBuS+e
卒業するときに、泣きながら謝ってきた人がいました。
自分がやられたくなかったから、いじめに参加してたとか。
保身で人を傷付けたあげく、良心の呵責に耐えかねて、
自分が楽になりたくて謝ってるんだなってわかりました。
ここで私が許さないっていうより、許すほうが、
今後この人は同じ事を、誰かにしないでくれると思い、
いいよと言いました。

自分はもうズタズタだからどうなったって構わない。
辛いながらも、ずっと卒業まで耐え続ける事ができた。
自分なら、まだ耐えられる。
だけど、誰かが同じ心の傷を負う事を考えると、
そこはどうしても嫌だった。


822 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 23:08:49 ID:GFk4FzxH
>>819
反撃することが役に立つことなのか何の役にも立たないものなのかは
場合によって違うだろうと思う。
>>807がもし自分だったら、相手が最初にキレた時点で何か言い返してると思う。
目障りだ、と言ってくる奴は自分にとっても目障りだ。
上履きと嫌味のコンボも無視はせずに関連づけて考えたと思う。
これは性質の問題なのかもしれないけどさ。

逆に尋ねるけど、反撃が全く無駄なら
いじめられてる奴はただ耐えるか逃げるかしかできないって事?
それとも誰かに助けてもらうか。



823 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 23:18:03 ID:bc66aemX
>>822
だから最近の風潮は、加害者を放置しつつ、
「行きたくなければ行かなくていい」っていう消極的解決策に向かってる。

もう誰も助けてくれない。
教師も現状では抑止にはならないし、
今回の教育基本法の改正によって、中央集権化が進むっていうから、
今以上に学校の責任は曖昧になって、いじめが助長されるだろう。

対応策は、被害を受けた段階で細かく警察に行く、
そして、米国のように、学校に警備員や警察を常備させる、
それくらいじゃないかなぁ。

824 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 23:40:27 ID:JVMm93bX
>>822
反撃が役に立たないなんて言ってません。
それぞれのケースも見ずに他人が「反撃すればいいのに」なんて言ったって
役にたたないんじゃないか、と言っているんです。

のんびりした人間であれば、いきなりイジメと繋げて考えない事も充分ありうるのでは。
そうなった場合、気付いたときにはある程度進行してしまっているかもしれない。
そして>>807にも相手がキレたなんて書いてませんが。
イジメが全て目に見えて始まるんじゃないんですよ。

>>821のように相手の方が人数が多い場合、よほど頭の回る子でない限り
口だけで反撃しても面白がられるだけだし、むしろヒートアップするかもしれない。
相手が殴ってこない場合、いきなり殴れば自分が加害者になってしまう。
イジメられた人間が反撃するのは容易じゃないよ

「反撃しないから」というのは、暗に「弱いからいけない」と言ってしまっている
そんなの本人だって分かってるんだから、追い詰めるだけだよ。

825 :824:2006/12/16(土) 23:42:06 ID:JVMm93bX
ごめん、相手が切れたって書いてあったw
まぁ、そこで言い返したところで効果はそれほどないと思うけどね。
私がいじめっこなら、余計ウザいと思うだけだし

826 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 00:13:34 ID:I0OHIT7A
こういうやつらがいじめられっこなんだよ

軽度発達障害者に迷惑してる生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1165407070/


827 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 13:00:18 ID:Kzew1+Ya
>>824
反撃しないからいけないんだ、とは思ってない。
理由はどうあれいじめる奴の方が悪い。
ただ孤立する前に、ダメージがまだ小さい内に反撃できないのか?
それから先のいじめ長期悪化を考える前に反撃できないものなのか?
と聞きたかったんだよ。
いじめられてた事を、追い詰める気も責める気もない。


828 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 16:31:18 ID:/jI3fmKJ
>>827
でもさー、最初は、「ちょっと我慢してればすぐ終わるだろう」、くらいに思って、
次には、「そろそろ飽きて止めてくれるんじゃないだろうか」、とか思い始めて、
「あれ?これっていつまで続くの?」ってなって、
その段階ではもう、反撃すること自体が相手にとっては面白い状態になっちゃうのかもしれん。

いじめの場合、1対複数だから、反撃するのも難しいんじゃないかなぁ。

犯罪もそうだけど、子供の場合、やる方もやられる方も、どこかで大人に止めてもらいたい、
って願望もあるように思うんだけど、教師が役に立たないとどうにもならんねー。

829 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 18:25:40 ID:ZijS/hZZ
まぁ、少し悪口言われたくらいで後々のイジメまで想像してピリピリするようなら
むしろ被害妄想かもしれんしなぁ

830 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 18:32:13 ID:mzwvOo/G
>>1
すると…いじめはじめた当初の問題解決したら、
「おまえは俺が気にしてた所を改善したから、もうやらない」
と、いじめしない宣言したりするわけか?

そんないじめみたことねぇYO…どうしようorz

831 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 19:13:09 ID:74wZOe7s
>>803
俺はできなかったな。
何故できなかったかと言われると自分でも分からないけど。

ただ、一般論としては
・一度いじめの空気ができると反抗できなくなる。
・ひとりになるのを恐れている。
・いじめられっ子ひとりが反抗しても相手にされず、むしろ火に油を注ぐ結果になることが多い
と言われているね。

ちなみに一度いじめの空気ができるとその空気を崩せなくなるのは人間の特性だそうだ。
心理学かどこかの実験で囚人と看守の実験ってのがあるんだけど、
精神的に健康な人間を集めて、半分を囚人役、残りを看守役をさせて
刑務所みたいなところで生活させたそうだ。
そうすると、たった2週間で囚人役は看取役にこびへつらうようになったり、
ノイローゼになったりしたそうだ。また、看守役も囚人をいじめるようになったそうだ。

話は変わるけど、いじめへの対策として有効だと言われているのは
学校以外に感情的に依存できる場所を作ることだと言われている。
そうするとなぜか学校でのいじめの空気に反抗できるようになるそうだ。
参考までに。






832 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 21:02:32 ID:lupVWQlh
>>831
空気の話と、囚人の話は微妙に違うと思う。

ご存知かもしれんが、戦時中の日本の意思決定を解説した山本七平の「空気の研究」というのがある。
御前会議でも、皆が皆、場の空気を読みながら空気に頼った判断をしていて、
その空気には誰も逆らえない、って日本独特といわれる文化。
結局、「空気」を根拠にしてるから、誰も会議内容の本質を理解していなかったりする。

余談ながら、山本は右派論陣からの意見で、左派からは丸山真男が、
戦時中の意思決定には責任者が居なかったと、東京裁判を研究して同様の結論を述べてるのが面白い。
今の官僚も同じだね。

その「空気」感を前提にいじめるから、いじめる側といじめられる側双方が、
よくよく考えると確固とした理由が無いことに気づいて、いじめる側が>>1みたいな屁理屈を作り出す。

一方、囚人のテストは、映画化もされた(「es[エス]」)スタンフォード監獄実験で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E7%9B%A3%E7%8D%84%E5%AE%9F%E9%A8%93
これは、閉鎖された空間で役割を与えられた人間がどういう反応を示すか、という実験。
元になった実験で、「アイヒマン実験」というのもある。

これは、ナチの死刑執行人・アイヒマンが捕まって裁判が始まり、
アイヒマンがいかに残酷な人間かと思ってたら、
上からの命令を忠実にこなしていた気弱な官僚に過ぎなかったという事実から、始まった実験。

ちなみに、題材になったアイヒマンの裁判も「スペシャリスト」というドキュメンタリー映画がある。

これをいじめに置き換えると、いじめっこという役割を認める人間が必要になる。
教室という閉鎖的空間で、いじめっこといじめられっこの役割を教師が認めた、
福岡のいじめ自殺の件では、こっちのが近いのかな?

いじめ解決に、クラスの縛りを最低限にしてできるだけ流動的なクラス編成にすべき、
って意見は、こうした「閉鎖的じゃ状況を避ける」って点で理にかなってる。

833 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 21:06:02 ID:lupVWQlh
>>832 自己レス
> って意見は、こうした「閉鎖的じゃ状況を避ける」って点で理にかなってる。

「閉鎖的じゃ状況を避ける」→「閉鎖的な状況を避ける」


ちょっと長文になっちゃったな。


834 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:28 ID:74wZOe7s
>>832
指摘ありがとう、確かに違うね。
それと空気の研究という本ははじめて聞いた。
今度、その本を読んでみる。



835 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 01:34:32 ID:IBEQ1Oil
だいたい、先生自体が「いじめは絶対奨励」なんだよな。

他のクラスでイジメが起こる=他の先生の無能ぶり・脱落に優越感
これは非常に解りやすい。

自分のクラスでのイジメについては・・・
先生も人間、問題児の尻ぬぐいやら、バカの補修指導、仲間外れの子守り
なんかは正直やりたくない。難なく授業をこなし、素直な生徒におだてられて
日々過ごしたいが現実そうじゃない事の方が多いもの。
自分から見た「普通じゃない子」=問題児・落ちこぼれ・仲間外れ・メンヘル、
こういうのを一掃できる事、それがイジメ。自分じゃない、生徒のイジメだ。
先生たる者、体罰は厳禁だし1人にあまり言うと父兄もうるさい。悪者にはなれない。
だから生徒を悪者にする。それがイジメ加害者だ。
前記の問題児や落ちこぼれがなってくれるケースが非常に多い。
それにイジメ加害者にはある程度の支持者がいる。問題児が似たような問題児と
つるんでやってくれる。誰を? もう一方のウザい生徒=仲間外れ・メンヘルを。
自分は気が付かないフリしてればいい。他教師や父兄にはとことん言訳しておく。
加害者はどんどん悪くなっていい。就職(社会)からも進学(学校)からも排除できるから。
ただし、いまいましい被害者を追い出してくれた後でだが。
これで先生は自分の手を汚さずに、強すぎる悪い生徒&弱すぎるウザい生徒を
たたき出す事ができるのだ。

日本人はイジメッコの事も、いじめられっ子の事も大嫌いなんだな、と思う。
寂しい国だよな?
そういう国の普通の人、強い人だって身体が不自由になったり超貧乏になると
とたんに社会からウザがられるのに気が付かない。

836 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 16:19:14 ID:rv0R2lr3
いじめはいじめられる側が悪い。
バカで間抜けで弱虫だからいじめられる。

これが真理なんだがそれを言うと
非難されるから誰も言わないだけ。

837 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 19:10:07 ID:AKDNYa+D
>>836
いじめの原因はいじめられる側にあるけど、
悪いのはどう考えてもいじめる側だと思う

838 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 19:13:00 ID:keajKrOF
>>1
>奇人変人などどこか異常な人間が多い

いじめなくても関わらなきゃイイだけの話なのでは?

839 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 21:56:16 ID:/Du7KQtY
>>836
あなたはいじめられたり、いじめたりしたことあるの?



840 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 06:16:22 ID:Hlx/d+2G
いじめられてる子にアドバイス。
ヤツラが一人の時を狙ってバットでも何でもいい、後ろから頭カチ割ってやれ。
階段から思いきり突き落とすのもいい。

オレはクラスの大半からイジメ(机に菊・教科書落書き・囲まれて粘着質にからかわれる、他)を受けていたが、やられっぱなし状態をしばらく続けて、ある日いきなり気が狂った風を装って、2・3人の頭や足の骨、鼻を潰した。

家にあったレンガで。

クラスのオレを見る目が変わった。もう、ナメられる事も、イジメられる事もなくなった。

経験者だから言う。
「やっちまえ」


841 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 09:39:10 ID:mJOl9Gyi
奇人変人ってすてきだな。なにか人類の利益となる大きなことをやってやりゃあいい。
いじめられてる人よ、君らは人とは違うからいじめられているんだ。
卑屈になるな。苦しんだ分だけ人に優しくなれ。痛みを知ってるからなれるはずだ。
わかる人はわかってくれるからな、個性のすてきさを。

842 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 15:52:26 ID:Hlx/d+2G
今からイジメっ子供を一人、消せ
鉄パイプ、バット、なんでもいい。持っていけ

843 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:56:32 ID:SgNyrK12
>>842
もし本当に誰かがいじめっこを消してしまったら
アナタは殺人幇助の罪に問われるのでは?

844 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 17:35:02 ID:d9TtM85b
いじめられっこの弱虫にそんなことができるわけがない。
せいぜい2CHでほえてるくらい。

845 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:38:19 ID:kYEJCxnZ
チョロマツ?

846 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 11:27:27 ID:G+aP8NF7
いじめっ子の心理

「いじめなんかしてもどうにでも切り抜けられる。w

問題は所属する社会の中で効率よく成績上げられるかどうかだろwww。」

847 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 02:13:18 ID:IDmCkQ+O
>843 こういう意見がいじめられ続ける状態をつくりあげるんだろうな。
>842は法律的にはともかく、現実的にはまともなことを言ってるよ。
暴力的な復讐禁止が卑劣ないじめの蔓延を生み出してるといえる。


848 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 08:19:31 ID:NWgpOh2C
奇人変人であるか否か?よりも
暗くて面倒な奴か、面白くて一緒に居たい奴か・・・という方が基準。
イジメ以前の段階に、好きか嫌いかという関門がある。

わかりやすいのが有名人。
浜崎や倖田も、
昔自分が無愛想で付き合いが苦手だったり、容姿コンプにこだわってたり
そういう時期には孤立したり苦労したと自身が語っている。
でも今現在のように明るさや面白さ、自信があったりするとイケている。
他にも、明らかにコイツは奇・・・・・・みたいな奴でも
好かれる要素、惹かれる要素が大きいとああいう世界でも通用する。
確かにメディア側に行こうという人間は、
元々容姿も並以上で、なおかつ自分の「カコワルイ」部分をアピールする術に
たけていたりするものなのだが。

嫌われる奇人変人というのは、その奇異さではなくウザさから嫌われる。
暗い愚痴・悪口を繰り返したり、
傲慢発言を来る日も来る日も続けたり、
年中無愛想だったり、
一緒に歩くと恥を掻くほど異常に小汚かったり、度を超してダサかったり、
「攻撃すればナメられない」と年下や新参者にばかり威張ったり、
そういう嫌われ要素ばかりだからだ。
嫌われる奇人変人クン達には「明るく面白い人」になることをお勧めする。

でもこれも、勘違いアピすると非常にうざったいものだが、
まぁ、だんだん加減がわかっていくかもしれない。。。

849 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 09:20:09 ID:p1W3w7ID
>でもこれも、勘違いアピすると非常にうざったいものだが、
>まぁ、だんだん加減がわかっていくかもしれない。。。

奇人変人はそれができないからいじめられるんだよw

いじめられるやつはどこに行ってもいじめられる。
死ぬまでね。宿命みたいなもんだ。

850 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 10:04:21 ID:XLvhKRCv
そーいうのはほっとけばよかろう。なぜ暴力ふるったり金まきあげたりするのか

851 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 12:57:14 ID:MtVWbp6L
オレは昔いじめっ子だったが理由があっていじめてたぞ。知障がいたけどそいつは別に他人にあまり迷惑はかけてなかったから普通に接してたが修学旅行でクラスの女子の下着盗んだキモい奴をずっといじめてた。

852 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 13:05:47 ID:orZQwDA+
なんか、このスレみてると、いじめ側って構ってチャンなんだな。

853 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 14:29:09 ID:2Fo4LFN5
>>851
だな。だいたい問題のあるやつがいじめられる。

854 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 18:10:54 ID:9a/LMGUb
人によって評価が180度違う変わった人ってのもいるよ。
ある人からはすごい好かれて、ある人からはすごい嫌われる。
わりとどっちかに別れるタイプ。

855 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:37:36 ID:mLys/2JE
保守

856 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:39:57 ID:wCvoe9WE
>>853
だからそういう奴をスルー出来ないアンタの精神状態の方が
よっぽど問題があるんだってばよ。

857 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:41:08 ID:6rDzVKkD
奇人変人でも何人でも、


強そうな奴だったらいじめられないよん。
みんな、極真空手やらないか?

858 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:51:28 ID:VCUKZY8S
松井館長、大山夫人一派をいじめないでください

859 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 01:23:25 ID:OLakHVwy
奇人変人なうえにキレるとやたら人に噛み付く奴がいたが、
確かにそいつはいじめられてはいなかった。
クラス中から無視されて一人も友達いなかったけど。

860 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 02:41:44 ID:9zOCVJ4r
昨日、いじめられてるヤツに「イジメっ子への復讐マニュアル」って自作の冊子(A4用紙30ページ)を配ってきたトコなのに。・゚・(ノД`)・゚・。
内容は、暴力的なものから社会的に貶める方法まで。何回か読み流せば、実行可能な方法ばかりを盛り込んだ。
全国に配ってやろうと考えてたけど、内容的にまだツメが甘いかな。


861 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 23:48:08 ID:8onQlqN1
現在は関東に住んでいますが、高校を卒業まで関西のある場所に住んでいました。
大学も就職も東京。結婚するとますます実家に帰省する事は少なくなりましたが
最近、おこなわれた中学の同窓会に参加しました。
そこで聞いた話です。
中学1年生の半ばに転校して来た同級生の子が本を出版したそうですが
内容は中学でいじめられ自殺を図った事と暴走族・ヤクザになった事など。
(現在は事業で大成功を収めているそうですが)
さすがに学校名と個人名は書かれてないものの中学校の所在地(公立です)
年度は公表されていて、見る人が見れば特定出来る上にいじめの内容も事細かに書かれているとの事でした。
私は彼女とは2年の時に同じクラスでした。最初は好意を持ったので親しかった他の友人と共に
仲良しグループになりましたが、次第に性格の悪さが目について来て
嫌になっていた頃、他のグループから「ただ離れるだけじゃつまらないから・・」と、
しばらく仲良しのふりを続け彼女の持病の事を聞き出して来いと言われました。
そしてそれを実行して、そのグループと一緒に持病をネタに罵倒したんです。
その事も本に書かれていました。「裏切り者のこの連中は許せない」と。彼女が自殺を図った最大の原因だとも・・ 
自殺を図られた時は凄いショックだったけど彼女にも責任はある。3年になってから登校してきた彼女、
みんなから死に損ないとか頭がおかしいって言われてる。優等生からも嫌われてるじゃないか。そんな子に何て思われたって構うものかと開き直っていました。
だけど・・今になって恐怖を感じます。彼女はその本の中でも私達を許している様子はないそうだし、今もヤクザとかかわりがあるかもしれない。
許して貰えなくても謝った方がいいでしょうか? だけど謝る時にこちらの個人情報を知らせるのは怖いです。そこからヤクザに絡まれるかもしれない。
しかし当時の彼女の性格の悪さは今も腹立たしく思い出す時があるし
いじめられた事を学校名と時代を特定出来る様な形で本にするという行為も卑怯な気はする(同級生の中には特定されて『お前 いじめてたやろ』と攻撃された人もいるとか)

ttp://bbs.kokoronoiyashi.net/nayami/c-board.cgi?cmd=one;no=75375;id=other

862 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 00:38:34 ID:YO5OFWBr
>>860
復讐すんのマンドクセ('A`)
つーかDQNのためになんで自分がDQNな行動をせにゃならんのだ。

>>861
自業自得で因果応報なんじゃないの、どっちもが。

863 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 01:50:09 ID:IkB8BZHu
>>862
イジメっ子どもの怯える顔を陰からヒッソリと見るのが楽しいから、やってる。
>>861
自業自得。俺が彼女の立場だったら、もっと卑怯で凄惨な復讐をする。イジメっ子の家庭・仕事・恋愛を破壊する工作はもちろん、ヤクザなら拉致とかしてくれるだろ? 飛び道具で頭を弾いて、バラバラ遺体はフードチッパーでミンチに。そして、海に撒いてサメのエサに。
ヤクザの妻になった弁護士だか、大阪市の職員だかで、そんな女いたな確か。 ★「だから、あなたも生き抜いて!」とかいう本だったな。⊂( ^ω^)⊃)

イジメっ子なら、俺が処刑してやる。
傍観者の立場にいるから、俺がやったとはバレない。バレても、一人一人、バットで襲う。
どんな恐怖を味あわせてやろうかなww(^^
卑怯な復讐なら、ネズミのように小ずるい俺に任せとけ。人にけなされるなんて屁でもないな。
こういう楽しみがあるから、学校って楽しいわ。けど、金がなくて、食堂のメシが毎日食えないんだよ!ゝ(@盆@;)ノ500円玉でいいから、誰か、プリーズ!
※イジメっ子のみを狙って、いじめられてる子への八つ当たりが起きないように徹底的に、ジクジクやってるだけなので、叩かないでね(^^;


864 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 02:49:42 ID:/fBbQqkA
病気をネタに罵倒とかって頭おかしいんじゃねえの?

865 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 07:01:06 ID:upsFI6XZ
まあ因果応報という言葉を知るのは良い事だ。
脅えて暮らす気分を知るのも良い事だね。

866 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 07:53:18 ID:ZJMZQ0gv
>>861
なんかデジャヴと思ったら「だから、あなたも生き抜いて」か。その本昔読んだ事ある。
つか自業自得だろ。やったらやり返されるのは当たり前。
やってもいいのはやられる覚悟がある奴だけ。

867 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 10:10:14 ID:iIpF/8kL
いじめられっこの妄想が多いな。
んなことできたらいじめられないってのw

>「イジメっ子への復讐マニュアル」って自作の冊子(A4用紙30ページ)を配ってきたトコなのに

ワロタ



868 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 16:34:46 ID:IkB8BZHu
>>867
オレは加害者被害者どちらでもないから、暴力沙汰を陰から見て楽しんでる。
妄想した汚いアイデアが実現してくれてるから、面白い。
人助けも兼ねて、オレいいやつだよなm9(^Д^)

869 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 16:37:43 ID:acU3ttgw
↑どうみてもおまえがいじめられっこだろw

870 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 00:12:48 ID:9ZD8/zoD
>>869
はいはい煽りww


871 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 00:24:43 ID:pAJwBcEM
>>868
>人助けも兼ねて、オレいいやつだよなm9(^Д^)
いいや、自分の欲望を正当化したいイタイやつに見える。

872 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 00:49:26 ID:qVP8g1SO
理不尽ないじめは悪だが

正当ないじめもある

どちらにしろ
やり方があまりにも卑怯すぎ、度が過ぎている
のが問題


873 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 02:04:20 ID:9ZD8/zoD
>>871
自分では正当化してるつもりはなかったんだけど、周りから指摘されてみれば、そうなのかもと思う(´・ω・`)
イジメっ子の怯える顔をヒッソリ楽しむのが趣味かな、今のところは。
いじめられっ子への被害が深刻になれば、また作戦を練り直さないと…


874 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 02:45:56 ID:qVP8g1SO

は?
お前自分が思ってるよりも頭悪いよ?!




875 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 03:21:48 ID:RKRiiyyI
>>872
正当ないじめってどんなの?
勝手に正義の味方になったつもりで成敗してるつもりになってる
ってやつ?

876 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 03:43:16 ID:w0uZTHEE
>>875
SMのMの人なんじゃないの?

877 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 13:46:25 ID:adGYjM9F
今村組とかいう踊り(DQNテイスト満載)の集団(不登校とかヒキとか)が
発表会を目指して頑張っている…そんなのを見た。
参加している14歳の女の子(イジメで不登校)が
発表会場の東京に行けないと泣き出して、理由を聞くと
「一緒に参加している子に気兼ねをしている(要約)」とのこと。
これを聞いて、イジメられる理由が分かるような気がした…。
一緒に見ていた家族も「こんなもっさくてトロいの嫌だ」と言った。

でも、そこまでして気を使っている友達関係なんてとっととやめて
一人でいる楽しさに気がつけばいいのにねー。
イジメられて一人でいることを余儀なくしているなら尚更。
だって周りは遠慮なく一人でいさせてくれるんだから。
そのほうが楽だよ。好きなことできるし。
「仲良しこよしは幻想」って言うのを教える必要もあると思うんだけどなぁ。
「友達がたくさんいることは素晴らしい」とか「一人はダメ」的な
考えはもうやめるべき。


878 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 17:07:26 ID:GGxXy2s8
>>798
横柄な態度を振る舞っていたから。

879 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 17:59:55 ID:zU5KXLg9
俺はいじめっ子だったし、いじめられっ子だった。
両方経験した者から言わせてもらうと、いじめる奴は独りじゃイジメができないんだよな。
例え喧嘩が強かろうが何だろうが。
必ず「その場に」誰かいるか、いじめる奴の背後に「バック」ってのが居る。
これだけは確か。

まぁ自分が経験した範囲でのみの発言だが・・・。

880 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 19:48:19 ID:VckmYigR
確かにいじめる人って人数増やしたがるよね。
やたらと、みんな、みんなって言うし。

881 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 22:31:11 ID:PX9RPkIg
一人ぼっちのいじめられっこよりはまし

882 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 22:48:54 ID:XW2nBOOL
>>881
烏合の衆乙

883 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 22:50:56 ID:qjg90kLY
必要悪なら仮にもし自分がいじめられても文句言わないよな?
それなら認めてあげるよ

884 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 23:03:20 ID:ZivqU3Bl
>>881
人でなしは100人集まってもヒトモドキ

885 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 12:26:59 ID:SRNo/31U
いじめられっこは烏合の衆にすらなれない。
群れにいれてもらえないんだからw

886 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 12:43:35 ID:6FJeHCLn
あるいじめっ子の顛末といじめられっこの言い草。
「イモムシ雄太の19歳」
http://www.geocities.com/imomushi2005/imomushi20.htm

なんか凄まじくて気分が悪くなる。

334 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)