2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食欲を煽るスレ

1 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:19:38 ID:mchOCC50
スレを見た人が食欲をそそられてしまうスレにしましょう。
美味しい物を食べてじゅわ〜っ!
ここを見て今夜の献立を決めるも良し、
ダイエット中の慰みにするも良し。

2 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:20:08 ID:mum6pqdc
2

3 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:41:15 ID:PmzttHI7
いや、ダイエット中の人は見ないほうが・・・。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:47:25 ID:mchOCC50
一日中タンスやらベッドやらを引っくり返して大掃除をし
滝の様な汗を流して夕方ぎゅるぎゅるになったお腹。
まずはメバチマグロとサーモンの新鮮な切り身を乗せた併せどんぶりに
産地直送新鮮な山葵と取り寄せた高級醤油を掛け頬張る。
じゅわわ〜っと広がる絶妙の旨味に空き腹は感涙。
噛む度に海のステーキが舌と喉と胃を歓喜させる。
そしてこれまた取り寄せた高級味噌に北海道産の花咲蟹を入れた
高級味噌汁をちびりちびりと熱々ですする!
絶頂の美味さが身体の芯までしみ渡り体もカーッと温まる。
そして一日中労働して空かせた胃には続いて
豚肉・牛肉のバラとロース、切り落としをじゅわわ〜っと焼き
甘辛いソースを掛けた焼肉丼をかきこむ!
一口噛む毎に新鮮な素材の肉からじゅ〜んと旨味肉汁が溢れ出し
ほくほく御飯の下地にしたキャベツと併せて噛み砕くと
掛けられたソースと三位一体になって幸せの電撃を走らせてくれる。
最後に花咲蟹味噌汁をおかわりしてほくほくしながらご馳走様!

5 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 16:50:16 ID:mchOCC50
あああお腹空いたよー!
御飯が食べたいよー!
あと2kg減らないよー!('A`)

6 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 17:07:04 ID:mchOCC50
宇都宮と言えば餃子!
麻路帯のカウンターに座り込み
山盛りで熱々の出来立て絶品餃子に箸を伸ばす。
まずは水餃子だ!
掴んだ瞬間じゅんっと潤む絶妙旨味汁を含んだ皮がぶわーっと
熱い揺らめきを周囲に作る。
そしてハフハフしながら口に頬張るとじゅじゅ〜っと溢れ出たスープが
口の中に旨味の原を作り出す。
たまらず白い御飯をかき込むと
日本のほくほくの米がその旨味を受け止めて
たまらない充実感を与えてくれる。
今度は名物豚餃子!
カリッカリの皮を酢醤油のタレにつけ頬張ると・・・
バリバリググッ!
口の中で熱々の具が暴れ出しタレと合わさって舌を昇天させてくれる。
この肉汁がニラやキャベツの深みと合わさって
とんでもない絶品餃子を作り出すのだ。
それも勿論御飯とコラボレーションさせて笑顔が綻ぶ充実感!
あぁ幸せだ・・・という感覚そのままに体の芯までしみ渡る
特性黄金スープで流し込む!


7 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 17:13:44 ID:mchOCC50
渋谷のなんて言ったかな・・・あの豚骨ラーメンも食べたい。
真っ白でコラーゲンたっぷりの本場仕様!
紅しょうがと細い麺を一緒にすするとぐっと旨味が全身を駆け巡る。
そして目玉は厚切り豚チャーシュー。
もう厚さ1,5cmはあるんじゃないかな?
しかも程よい歯応えがたまりません!
それを食い千切りつつライスもかきこんで大満足。


8 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 17:28:36 ID:mchOCC50
タマゴ掛け御飯も捨てがたい。
生卵は鶏の質と鮮度で別の食べ物並みに味が違う。
そこでさっき取れたばかりの新鮮烏骨鶏卵を使う。
ほっかほかのコシヒカリの中央に箸で窪みを付け
鳥骨鶏卵を割り入れる。
早くも何ともいい香りを放つそれに先程の取り寄せ高級醤油をさす。
それをかき混ぜ口にかきこめば鳥骨鶏卵の極めて深い旨みと
豊潤な醤油が織り成す絶妙のカーニバルに魅了される。
思いの猛るままにかきこみ胃と舌と脳を満足させる。
まだまだ足りない、そのまま2杯・3杯と贅沢にかきこむべし!


9 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 17:56:01 ID:mchOCC50
ふん、皆食欲を煽るのが怖いのか・・・。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 06:32:43 ID:hFimNZf1
ほらほら〜刺激してみろよ!

11 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 09:02:40 ID:hFimNZf1
鰹ダシを聞かせた特選本つゆを熱々に加熱し
そこに俵屋の蕎麦を湯がき投入する。
トッピングはさっき揚げた伊勢海老天に農家の畑から採ったばかりの
人参・長芋・茄子・ごぼう等を細かく刻んで掻揚げに。
暖めた丼につゆ、蕎麦、天ぷらを載せ更にネギをパラパラ・・・。
さあ頂け!
口の中に入れた瞬間至高のつゆが・・・蕎麦が・・・
幸せのハーモニーを奏でる!
つゆに浸かった天ぷらをかじれば バリッ バリッ と
茄子が!伊勢海老が!じゅわわ〜っとあああああ美味し!

12 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 09:06:22 ID:hFimNZf1
どうだ、腹減ってきただろ。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 15:23:42 ID:hFimNZf1
レスの一つも付かないとは!
お前等相当我慢してるだろ。

14 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 16:24:50 ID:YUqea6WO
う…うまそ〜!
食べたい!


私も、お料理を…
透き通った、鰹風味の和風だしを土鍋で沸かし、鶏ミンチに京都産の九条葱を刻んで混ぜ、さらに、プルプル地鶏卵黄を混ぜ、九州産の醤油で味付けし、混ぜ混ぜして一口大に丸めて鶏団子を作り、鍋のダシに投入。
静岡産の蛤、北海道は函館朝市のジューシーで風味豊かな松葉蟹、宮崎産のプルプル地鶏、日本海で取れたアンコウ、アンコウ肝を豪快に投入。
火が通った所に、やわらか椎茸、シメジ、男前豆腐、マロニーちゃん、香川産の讃岐うどん、白葱、菊菜を投入。
火が通り、海の幸と春菊の香りが混ざりあって香ってきた頃が食べ時♪
風味豊かな秘伝の柚ぽん酢を器に注いで、海の幸をつけながら食べると相性バッチリ!
部屋中に広がる和風だしと海の香り。
暖房とコタツにあたりながら鍋をつつけば身も心もぽっかぽか♪
冷たいエビスビールも一緒にどうぞ!
飲めない私は、食後にひきたてキリマンジャロスペシャル珈琲をホットで頂きます。
ああ至福の一時!

15 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 16:28:24 ID:rNfZkOiV
第一種危険指定スレに認定しました。
まさに目の毒。

16 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 17:40:07 ID:ZYKa5Axp
週末にボーナスでたから上手い物食ってこよう

17 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 04:09:42 ID:+2EX27oh
山奥の川原で調理開始。
川原の石で作った釜戸に拾ってきた焚き木をくべる。
次第に大きくなる炎とスモークの香ばしい香りが辺りに立ち込める。
野外調理用の金網を石の上に渡し、
加熱した鍋の中に白滝・人参・豚肉多目・白菜・大根イチョウ切・
こいつらを入れ炒める。
ジュージュー響く音と大自然の空気と具材の織り成すいい匂い。
さあそこに水と鹿児島の黒味噌を入れ程良く加熱だ。

大自然の中でスモーキーな風味の料理は爆発的に美味い!
熱々の豚汁をすすると様々な具材から出た良いダシが
燻製された香りと共に鼻と胃を突き抜ける。
大根には黒味噌が良く染みこんでいてシャクシャク
という音を立てて口の中に消えていく。
ここで重要なのが今朝作ってアルミに包んだおにぎり!
運動会でしか食べない或る種の珍味である。
しっとりとした海苔が中の鮭やおかか、梅、更にステーキ等
各種具材を包み、勿論御飯も固すぎず柔らかすぎない絶妙の丁度よさ。
コンビニの人工的で往々にして固いお握りなんか食えなくなります。
その手作りおにぎりをはむっと喰らい付き
熱々の豚汁をすすればもう舌も心も夢見心地!
後は子供達を遊ばせ大人は酒も交えつつ豚汁囲んで談笑^^

18 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 13:17:09 ID:+2EX27oh
料理番組で白子入りのタラ汁が・・・
美味そう。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 13:28:35 ID:r92ASMHy
ホタテや海老など具沢山の魚介を使ったシーフードカレーなんていかが?

20 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 13:38:43 ID:+2EX27oh
>>19
(*´Д`)*´д`)*´Д`)'`ァ '`ァ'`ァ

お蔭様でこのスレ出来てから体重3Kg減ったw
胃がギュウギュウ鳴るんだけど我慢してたら超効果出た!

21 :221.186.157.243rlo:2006/12/11(月) 13:40:49 ID:N+klySUu
tokuyama-guest
あいうえお

22 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 15:14:19 ID:+2EX27oh
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,,_  /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゛:.::'':,'.´ -‐i ジュージュー
'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄  
   ヽ(`・ω・)ノ これは私のおごりだ。
     |  /  カリッカリジューシーです。
     UU


23 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 22:43:31 ID:uOYM/nFw
500gくらいの豚モモ肉の塊を凧糸できっちり縛り上げ、大鍋に並べる。
そこに常温のコーラをなるべく沢山泡が立つように、ひたひたになるまで注ぐ。
醤油で味付けをし、香り付けの生姜と葱を浮かべて点火する。
沸騰しないよう火加減を調節しながら、30分煮込む。
火を止めて肉に味が染み込んだら取り出して、やや厚めにスライスして、お皿に盛り付ける。
簡単煮豚の出来上がり。
和辛子と胡椒、または山椒をつけて召し上がれ。
カイワレ大根やレタスと一緒に食べても美味しい。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:26:54 ID:zC7M/k41
>>23
調理の説明に終始しない方がそそるはず。
そこは読む人を刺激するような旨味の擬音や形容詞で効果的に。
あくまで食べる人を誘惑するのが目的だから。

25 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 20:40:50 ID:sQ/6J0l/
おらおら!

26 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 20:46:43 ID:YagLi07Z
ハム!ハフハフッ!のコピペは出てないのかw

27 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 19:07:43 ID:3BoTeXta
骨のついている肉。スープにしようと考えた。湯を張った鍋に投入し2時間ほど煮込んだところへ、さらに人参、大根、さといも、
ごぼう、ねぎ、こんにゃく、油揚げを投入し、しょうゆでコトコトと40分ほど煮込みつづけた。
翌日、指先を凍らせながら自転車で帰宅すると、おまちかねの和風スープの出番だ。昨日十分に煮込まれたスープは冷え、
ところどころに煮凍りができている。ヌラヌラとした光沢を放つそれには、大量のコラーゲンが含まれている。うれしくなる。
電気焜炉のスイッチをひねり、コートやカーディガンをクローゼットにしまいながら、スープが十分にあたたまるのを待つ。
数分すると鍋は沸騰しコトコトという静かな音が聞こえてくる。冷え切ったつま先もあたたまるような、温かい音だ。
ふたをあけると、だしの香りとねぎや人参の香りをのせた湯気が私のメガネをフワッと曇らせる。
同時に、レンジでは昨日ラップにくるんで冷凍しておいた白飯がもうアツアツになっている。

それらをそれぞれ木でできた深めのお碗と100円ショップで買ったベージュ色の茶碗に盛り、こたつへ持っていく。
NHKのニュースを見ながら、質素ながらも温かい夕飯だ。

いただきますを言い、スープを口に含んだ。肉や骨からでたコクと根菜のうま味がマッチし、口の中がジンワリとなる。
数時間も煮込むと、肉や軟骨と骨とは箸でつついただけで容易にホロッとはがれてくれる。軟骨は適度にやわらかくもコリコリと
しており、実に楽しい食感である。大根は一晩おいただけあって味がしみいっている。人参やさといももホクホクとした食感がある。
白飯には、レンジでよく温まっていない部分や、ラップに接していたため水分を含みすぎている部分があるが、それも愛嬌だ。
このスープ、白飯の味と実に調和するのである。


28 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 20:11:44 ID:MQ1fRLGR
炊飯器から立ち上る湯気でもわっとしている台所。
パチパチ、ポン!何かが爆ぜた音がする。恐らく鮭の皮だろう。
濃い橙色に所々、塩が吹き出した白い斑点。
鰹出汁のふんわりした匂い。
つやつやした古漬けの胡瓜を糠床から引っ張り出す。
表面に付いた糠を落とし、俎板で小口切りに。小鉢に盛って、醤油を
ほんの一差し。
霜に耐えて縮れた菠薐草はとても甘く、茹でるより炒める方が良い。
冬の大根はもっちりとして旨みが強い。今日は油揚げと一緒に
味噌汁となっている。
蕪の浅漬けに、千六本に切った人参と切り昆布が混じっており、
生姜の香りもする。

食後に焙じ茶を一服し、蜜柑を頬張る。ああ満腹。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 21:06:19 ID:MQ1fRLGR
目の前に置かれているのはトロロの入った小鉢と、麦飯、沢庵。
卵の黄身。調味料と薬味少し。
何だ、これだけか?と思わないで頂きたい。かき混ぜると…ほうら、
鮪の赤身が隠れている。
山かけを堪能し、トロロを半分残して黄身を入れる。出汁醤油は
その片口に入っているから。
行儀を気にせずぐちゃぐちゃにかき回したまえ。ご飯に掛け、器を
高々と持ち上げて啜り込もう。合いの手に沢庵を。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 00:53:57 ID:YczsslwZ
小腹が空いたので、フレンチトーストにした。
バゲットを厚く切り、卵+牛乳+砂糖を混ぜた液にじっくり浸す。
時折気泡がゆるゆると昇ってくる。
フライパンにバターを熱し、そっと材料を置く。
焦がさぬように蓋をして、弱火で焼く。
シュー、シューと隙間から蒸気が漏れ、カラメルに似た匂いが
鼻をくすぐる。さあ、バターを補いひっくり返そう。
その間にお湯を沸かし、紅茶を用意する。
熱いうちに皿に盛り、バニラアイスを添える。予熱でゆっくりと
溶けてゆくのを見ながらシナモンをふりかける。
部屋の照明を明るくして…頂きます。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 01:43:02 ID:lF+9ExnP
>>28-30
巧いな これはいい。
空腹のときにまた読むことにしよう。

32 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:26:46 ID:qcRD+b+m
少し前のレスで豚の煮物が出てるので恐縮なんだが、
俺は豚の角煮を愛してやまない。

見事に脂が乗った豚バラ肉を8時間蒸し、更に5時間かけて
煮込んで、風味豊かに仕上がった角煮を食する時がやってきた。

菜箸で持ち上げようとした瞬間崩れてしまうほどに
柔らかく姿を変えた、褐色に輝く肉塊。そして上質な脂分をたたえた
煮汁がふつふつと穏やかな湯気を上げている。
とっておきの皿に盛りつけ、薬味を散らして箸を突き立てる。
驚くほど柔らかな感触とともに切り分けられた肉からは、透明な
肉汁が溢れ出す。間髪をいれず辛子を少量塗りつけ、口へと運ぶ。

口いっぱいに溢れかえる肉汁。脂身の優しい甘味。
隠し味の泡盛によって引き出された、濃厚なコク。
バラ肉の上質なコラーゲンが、口中の粘膜と融和しようとする。

噛めば噛むほどに柔らかく崩れ去っていってしまうそれらの
旨みを楽しみつつ、ほんのり温かい燗酒をぐびり。
酒の芳醇な香りと口中に拡がる豚の旨みが交じり合い、
ただ恍惚とする時間だけが流れてゆく・・・・。






33 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:38:44 ID:YczsslwZ
>>32
うわあぁああぁあーっ!
か、皮付きのを見つけたら是非挑戦してほしい。
文字通りとろけるような幸福を味わう事になる。
仕上がる前に半熟卵を入れ、タレを染み込ませるのも
なかなかの美味。こちらは飯やラーメンの友だ。
茹でた青菜を添えると更に喜びが増すであろう。

34 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:58:40 ID:O7Zn7s6N
日経新聞にコラム「食あれば楽あり」を寄稿している農大の小泉武夫教授も真っ青なスレでつね

35 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:07:40 ID:qcRD+b+m
>>33
即レスdクス。 皮付きは未経験でしてね。次回製作する時は
是非試してみたいですなぁ。
んで半熟卵は俺も入れますよ。鮮やかなオレンジ色に変色した
黄身を想像するだけで腹が減りますな。 豚のエキスを全身で
受け入れた卵。切り分けると黄身がトロッと流れ落ちそうなのを、
すかさずパクッと喰らいついた刹那、口いっぱい濃厚な味に満たされる。
もうたまりまへん。


36 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 20:43:35 ID:bsZmHdmt
腹減ったぁ!!ageじゃぁ!!

37 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:14:14 ID:Qje7tn34
くいてええええええええええええええええええええええええええええ
味が伝わってくるような奴のレスは破壊力抜群だな

38 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:16:32 ID:+diX2TfP
トントントン…くつくつくつ…

39 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 00:33:28 ID:VCUKZY8S
みんな文章が美味いなあ

40 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 01:20:45 ID:BwdRSDNZ
本日はトンカツを作る事にした。
豚ロースを肉屋で切り分けて貰う。ちょっと贅沢をして、黒豚にしてみた。
家路を急ぎ、早速調理に取りかかる。
俎板の上に並べて、まずは筋切り。良く研いだ包丁の先端を所々突き立てる。
うっすらと桃色がかった脂にも切れ目を。赤身部分は程良い弾力がある。
岩塩と黒胡椒をミルに入れて挽くと、爽やかな香りがぱあっと広がる。
万遍なく振りかけてしばらく置く。
その間に小麦粉を篩に掛けて卵を溶こう。
やや粗めでしっとりしているパン粉は、同じ肉屋の店先で売られていた物だ。
次はキャベツ。最近は冬でも生食に向く品種が出回っている。数枚ちぎって
洗い、くるくると巻いてから千切りにして水に放す。栄養価のみならず香りも
台無しにするので、漬けすぎてはいけない。適当なところで笊に空けよう。

年季の入った揚げ物専用のフライパンを取り出し、油を注ぎ入れる。
乾いた清潔な菜箸を差し込み、細かい泡が出て来たら適温になる。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 01:21:43 ID:BwdRSDNZ
続き

さあ、これからは絶対に目を離してはならない。パン粉がゆっくりと色付く様は
とても素晴らしい。もう片方もしっかり揚げる。
揚げ油の滴りが落ち着いたら、千切りキャベツの上に乗せる。余熱でしんなり
したそれは絶品である。
ソース、醤油、味噌だれ、芥子、あるいはそのまま…今日はどれにしようか。
キツネ色の衣がサクッという音と共に飛び散り、脂身と肉汁が混ざり合い舌の
上で踊る。何という上品なコク。噛めば噛むほど滋味が心身を潤してゆくようだ。

残りを丼にするのも又喜びである。
少し大きめに切った玉葱は甘さと歯触りの両方を楽しめる。ぷるんとした濃厚
卵白や、鮮やかな黄身となじんだ衣。鰹出汁の優しい味がご飯に染みる。
カツサンドも悪くない。厚切りパンをトーストし、芥子バターとキャベツ、ソース
と共に挟むのだ。すぐ食べてしまいたいところをぐっとこらえ、少し寝かせてから
食べやすい大きさに切り、ラップで包む。昼食に持っていけば豪勢だ。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 21:59:01 ID:1Whk7qTI
>>41
ウヒョー!!たまらんなぁ!
夕食前に読んでたら、間違いなく豚カツ屋行ってたぞ!
ああ 豚カツ食いてぇ!!


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)