2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●ジェネリック医薬品の普及を阻む人たち●

1 :デスノー子:2006/12/11(月) 01:12:48

ジェネリック医薬品てあるよね。要は薬にも特許料がある。その特許が既に切れてるからもっと安い薬(ジェネリック)が
あるんだけど医者も薬局も出したがらない。(高い方が儲かる。)それで2倍も3倍もする薬を平然と処方してる。
ほんとはもっと安い薬がある。でもみんな知らずにわざわざ高い薬買ってる。

1割→3割への負担増になり、それでもまだ増大する医療費を削減する必要があるのに、そこに問題意識持った人も、
薬代をなるべく抑えたいという人も

”既に特許切れてる新薬に高い金出してるのが現状。”

欧米でも増大する医療費を抑制するため、その対策としてジェネリックの普及がはかられ、普及率を6割まであげて
医療費を抑制している。今の日本は1割程度。

医療費の抑制にはむやみに高い新薬にお金を出す人を減らし、薬局でジェネリックを入手しやすくするのが必要ですが、
2chにはジェネリックのネガティブキャンペーンにいそしむ人達がいます。

そういった、特許の切れた高い薬を売りたいだけの人達をニヤニヤしながら見守るスレ


2 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 01:19:01
ジェネリックも当然ながら厚生省が決めた試験を経て、ここまですれば安全だと認可されて売られてるもの
だからね。

ジェネ否定派が持ち出す話を言い出したら、薬局の市販薬もサプリメントもコンビニのお弁当もパン類も
スーパーの肉や魚などもってのほか。薬よりユルユルの認可基準の薬品が大量に使われてる。
そんな絵に描いた餅で不安を煽って高い薬を売ろうとする人間の魂胆など見え透いてるにも程がある。

医療費って既に将来の崩壊が予想されてるから、負担3割じゃ利かなくなるって話なのに何の問題意識もなく、
特許が切れてるのに一錠が2倍も3倍もする値段の薬に健康保険から多額の医療費を注ぎ込んでいいのか?って話だね。

3 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 01:23:38
別に医者も薬局ももうからないよ。
今は、薬剤は仕入れの価格と患者に出す価格がほぼ同じだからね。

薬局は言われた薬剤を出し、医者はジェネリックが不安だから出し続けるだけ。
というか今出している薬剤にジェネリックがあるって情報で確かなソースが回ってこないからね。
どこからも。

ジェネリックを使わせたいなら、国が全医療機関にリストを作って配布してくれたら少しは変わると
思う。今の状態だと得をしているのは薬のメーカーだけ。

4 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 01:48:06
薬局は在庫が増えるし、在庫がある分だけ帳簿上の利益も減る。
在庫が増えると消費期限を過ぎる薬も増えて、廃棄する薬も増える。

薬局からのキックバックが減るんだろう。

5 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 02:03:32
成分一緒でも効果が微妙に劣るから使いたがらない医師がいるのは確か。


6 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 02:26:27
微妙に劣るというか、劣る場合も優れる場合もある。
高いから優れている、と思うのが間違い。高いのは特許料を上乗せしてるだけ。
逆に品質がいい場合もある。

7 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 08:01:36
だって生物学的同等性があるか見てないんだもん
アメリカはキチンとやっているのに
あと、年寄りで薬いっぱい飲んでいるヤシならともかく普通の人には窓口ではらう金はほとんど変わらん

8 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 08:13:36
>>1
板違い。
医療業界
http://society3.2ch.net/bio/

9 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 09:18:32
都合の悪い書き込みを監視しているのか、何故か即座に専門知識もった医薬業界のアンチが殺到してくる

10 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 13:02:32
家庭版常駐の医療関係者が一般的な意見を書き込んでるだけだと思うが

11 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 18:48:03

健康保険料は今後5割負担にもなるやもしれない...、ならなくても月々の負担が馬鹿高くなるとか。

それでも切れた特許料のために馬鹿高い新薬に金を出し続ける人が多いのだろうか??


12 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2006/12/11(月) 19:53:06
じぇねりっくおめこ

13 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 22:17:34
こういう人って5割負担になったら医院がもうかると思ってるんだろうなぁ・・・

14 :名無しさん@HOME:2006/12/13(水) 02:43:55
そもそも医薬分業とは薬で金儲けをされることにより、国民医療費が肥大したことに対する反省から生まれたのではないのか。
ならば、それもあながち間違いではないな。順序が逆なだけだ。

医院が暴利を追求し過ぎたがために5割負担になったと。

15 :名無しさん@HOME:2006/12/13(水) 11:15:32
有効成分が一緒でも、製剤技術の問題等で動態が異なる場合も多いし、
使用実績がある先発品に比べて安心して使えない感じです。
実際、後発品に切り替えても何かが違う(orアレルギーが出た)
ということで戻る人も多いです。
後発品の会社の医薬品の情報提供体制も細やかでないことが多いし。。。

ジェネリック可の処方箋乱発する医師も自分の身内には不可で出しますよ。
別に医療関係者が普及を拒んでいるわけではないと思います。

何でもかんでもジェネリック出してくれという患者さんは、
自分の飲む薬に無頓着というか、コンプライアンスも悪い傾向にあります。
飲みたきゃ飲めばいいと思いますけど、そういう人に限って
何かあったとき医療機関のせいにしそうですよね。


16 :名無しさん@HOME:2006/12/17(日) 03:28:17
巨額の金が絡む事。
医薬品会社の売り上げはもちろん株にも影響する。

だからじゃねーか。


17 :名無しさん@HOME:2006/12/23(土) 23:28:06
生物学的同等性とか言ってるけど1時間後の血中濃度は正規品を1とした場合
0.1〜2桁まであった成分もあるらしいよ、もしこれが高圧薬や血糖降下剤なら
大変な事になるのは誰でもわかる

しかも、1錠当たりの重量もかなり異なるし添加物(乳糖や澱粉等)の量(率)
も各社異なってるのに本当に生物学的に同等と言えるのか疑問だよ

よく欧米のジェネリック普及率と日本のそれとを比較する人がいるが、
法や制度の整備が全く異なる次元にいるものを比べても意味が無いと思う

ま〜何れにせよ、ジェネリックもしっかりとした症例数の開発治験や市販後調査
を行った上で胸を張って正規品と同等だと言える資料を出さない限り日本の医師
からの信頼は勝ち取れないだろうね



18 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 00:18:00
>>17
外用の軟膏も主成分は別にして
軟膏基剤がイマイチなジェネリック多いな
もう少し品質のいい基剤使って欲しい

点眼薬もジェネリックだと界面活性剤とか
何使っているか解らず他の点眼薬と混合したくないな。

19 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 01:32:31
>>18
確かに内服より外用は酷い物がうようよしてるな

内服はフィルムコート錠も酷いが抗精神系の幾つかは分包時に粉々になるも
のが幾つかあり明らかに崩壊性に問題がある錠剤もあった

ジェネリックメーカーの同じ効果で安いってコマーシャル見るたびに複雑な
心境になるのは俺だけなのだろうか?

ただ俺はゾロを全否定しているのではなく最低限の制度や試験方を国が整えた上
で推奨すべきと思う。
今後、医師と患者の間では治療費による治療法の相談が増えてくると考えられる
ので選択の幅があることはいい事だし必要だとも考えている。

しかし、現時点での同等性は限りなく≠に近い(ゾロメーカーによるが)と思え
るため、余程金銭的に苦しい人以外には勧めないようにしいる

20 :名無しさん@HOME:2006/12/25(月) 23:47:34
厚生労働省が同じ成分を有し同じ薬効があると認めた薬に対し、なぜ粘着してネガティブキャンペーンを
するのか???

それは自明。己の貪っている利益を損なうからだ。

そうでないならば、よほど有害な物質を含んでるだろうコンビニの弁当や薬局のサプリメントや
薬局の市販薬の危険性を一生懸命宣伝する方が先だ。


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)