2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ自殺はいけないのだろうか?2問答目

1 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 15:21:45 ID:NhqTsJkV
前スレ
なぜ自殺はいけないのだろうか
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1150471016/


2 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 15:56:38 ID:EnWt+EXe
2ゲエーット

3 :金バエ:2006/11/27(月) 17:08:51 ID:Q12ZG+sz
なぜ生きることはいいのだろうか?

4 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:52:21 ID:pu7IySAK
前スレの >>991
もしあなたの友達が、
旦那がダメージになるような遺書を書いてみんなに送る そして死んでやる
と言い出したら、あなたは、その旦那さんを責めますか?

たいていは、気持ち悪い性悪女・・・、旦那さん失敗したな、可哀想だな ですよ。

普通の女性は、旦那とうまくいかなくなっても、全て旦那のせいだけにはせずに
“自分の意思で選んだ”結婚相手 と、自分の失敗も振り返り、少しは反省します。
「選んだ自分も失敗だった」とね。 
そして離婚するなり、話し合うなりして、前向きに人生をやりなおします。

相手が憎いから、死んで、ダメージを与えよう ・・・
そんな心が醜い人間に、誰が同情するでしょうか。
むしろ、いなくなってよかったと思われるだけですよ。

5 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:13:50 ID:oumZAt0m
結局のところ、責任と義務の放棄に他ならないわけで
自殺を安易に認めることは許されない。

6 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:18:06 ID:BySJDPRb
初代1
1 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 00:16:56 ID:V5R7khGB
よく、なぜ自殺するのかとか、自殺はいけないことだ、とか2ちゃんでも言われてる。
しかし、なぜいけないのか具体的な理由が今一はっきりしない。

7 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 03:33:35 ID:X+EUZZo8
>>6
自殺する(自殺をほのめかす)人を見て、幸せを感じる人っているかい?
見てて楽しい?

自殺する とか 死にたい とか 言ってる人って、
ものすごくマイナスな空気を振りまいてて、うっとおしいし、気分が滅入る。
マイナス思考が飛び火してくるんだよ。
かなり迷惑な存在。

境遇がどうであれ
自殺なんか絶対にしない!生きたい!っていう、明るい人といると、
前向きなオーラが飛び火してきて気分も明るくなる。

人間としてどちらがいいかは、明白だろ?

8 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 05:18:02 ID:Dd0rtyhG
>>7
じゃあ自殺してしまった方がいいね
鬱を抱えて生き続ける人は迷惑な存在って事だ

9 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 05:31:48 ID:X+EUZZo8
>>8
自殺する人よりは鬱の人の方がマシ。
鬱の人よりは、元気な人の方がずーっといい。
人間は変われる。どっちにも。

10 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 08:01:25 ID:Y1FhKyDq
>>4
その性悪女ですが、事情を知ってる周囲の人はみんな私に同情してくれています。
中には、旦那のせいで私が数回、隔離病棟送りになったことに対してとても怒ってくれてる人もいます。
この「被害者」の私が遺書を書いて死ぬんです。私が被害者だと思ってないのは、旦那と旦那の実家の連中だけです。


11 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 09:19:19 ID:Dd0rtyhG
>>9
元気な人から見たら、変われる、と思うんだろうけど。
何年も鬱や幼少の家庭環境からくる症状を引き摺ってる身としては、変われるとは思い難い。

12 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 09:26:16 ID:AyiNhQ2m
俺は自殺しようとしてるヤツに「自殺しちゃダメ」って説得できる理屈持ってないなあ・・・

一応「あなたが自殺すると私が悲しい」「あなたがいなくなるととてもイヤだ」とか
感情をタテに説得するのが有効らしいけど。

結局、自殺したらいけない理由はない。それが結論じゃないの?

13 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 09:43:26 ID:3RBL6OXL
>>8

死ねばいいじゃんw ( ´,_ゝ`)プッ

14 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 11:18:38 ID:5nr4EisV
自殺=殺人である。(自分という人間を殺すのであるから、この前提は正しい)
殺人は刑法により殺人罪が適用される。
自殺も刑法により殺人罪が適用されるべきだが、本人が死亡しているため適用不可能である。
(自殺未遂者には殺人未遂者と同等の刑を求めることが望ましい。)

結論
自殺は重罪である。
この事をもっと若者にアピールすべきだ。

15 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 11:47:49 ID:6fQ4D7Zq
>>10
「許せない、復讐してやる、トラウマを残す為に死んでやる」とまで思い、本当に実行する気があるならば、
結婚は、生きている期間だけの契約だから、契約を解除して新しい生き方を勧める。

あんたが死んだら、相手はそれこそ正々堂々と次の女性と結婚できるからね。
彼女との生活で、時間が彼(相手)にあんたを忘れさせる。せっかく復讐のために死んだとて、そんなものだよ。

だから、死んで損するのは復習目的に死んだあんただけだ。
あんたを数回、隔離病棟送りに本当にしたならば、その償いなど簡単にできるはずがないよ。
それこそ、あんたが彼に償いを課して、彼が実行したとしても、納得いくはずがない。
人間の憎しみはものすごいものだよ。だから、死んで復讐を!と思うのだろうけどね。

間違えていても人は身内が一番かわいいものだ。冷静な判断を下せる奴は、そういるものではないからね。
どうあがいても、そんな相手の連中と渡り合っても、残念ながら理解は得れないだろうね。

じゃあ、どうする!ということになるが、憎しみを腹に抱えて別々に暮らすことだね。
自分の病気がこれ以上悪くなるならば、まず、自分のことを考えろ。自分を大切にしろ。
はらわたが煮えくり返るほど、殺しても飽き足りないほどだろうが、死んでは復讐にはならない。

あんたは、信じないだろうが、あんたに代わって十分すぎる程、あんたがもう許してあげてくださいと言うほど、
死後、たっぷりと神は償わせるから、全知全能の神にまかせておいたらどうだろうか。
そんなことは嘘だ、と思うだろうが、そう信じるより他ないのだ。

酷いことをされたのだから、怒り、憎しみ、復讐の気持ちを持つのが人間だが、
感情に駆り立てられ、この三段ステップを踏む生き物は人間だけだが、怒り、憎しみだけに留めて置いた方が賢明だ。
復讐すれば、相手と同列に並ぶ。

辛いだろうが、これからはただ自分を癒す為にエネルギーを燃やしたほうがいい。
相手が死ななければ癒えないと言うだろうが、今しなければならないことは、復讐の炎を消すための努力だ。
時間をかけて、がんばれ、その報いは必ずあるよ。


16 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 12:37:21 ID:X+EUZZo8
>>10
類は友を呼ぶって言葉を知ってる?
あなたを応援してるのは、あなたに似た人なんだよ。人を恨むようなタイプの人。
少なくとも、「恨んで自殺して苦しめてやる」と思うような人間は、私の周囲には全くいない。
最低な人とは別れて人生をやり直す という人は多いし
悪い事をされたら訴えて、正当に、ぎゃふんと言わせてやる!と言う人も多いけどね。

17 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 13:11:00 ID:oumZAt0m
>>10
要は旦那は憎いが、旦那と別れて一人で生きていく自信もないんだろ?

18 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:16:47 ID:LGXKqAdO
自殺は、負の空気をみんなに撒き散らして、迷惑だから。
同情して欲しいオーラが、迷惑だから。

19 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:19:17 ID:IEChIJma
自殺はいけなくなんかない!

20 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:29:44 ID:LGXKqAdO
どっか外国にでも行って、自殺とわからないように、自殺すればいいのに。

自殺するぞって周囲にわからそうとする奴ばかりだから、皆の迷惑なんだよ。
自殺の理由が、「同情されたいから」 じゃないのなら、ただ死にたいだけなら
自殺にみられないように死ねば問題ないんだよ。

観光地に個人的に行ってガケから海に落ちるとか。戦地にボランティアに行って自殺するとか。

21 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:30:43 ID:LGXKqAdO
↑ちなみに、この意見は、他人を出来るだけ巻き込まない自殺というが必須ね。

22 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:58:18 ID:gt8BfiSf
別に自殺が悪いことだとは思わない。
自殺を止める正統な理由なんてない。

23 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:03:52 ID:LGXKqAdO
正統な止める理由がなきゃ、何してもいいのか?w

大勢の人間が迷惑がってたり嫌がってたら、それだけでも理由になると考えるが。

24 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:08:04 ID:gt8BfiSf
迷惑って、そんな正統な理由になるような迷惑さじゃないでしょ。

25 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:09:45 ID:gt8BfiSf
>>23
そうだね。正統な理由がないなら、しても構わないと思うよ。

26 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:12:14 ID:LGXKqAdO
>>25
リアルでそういう性格なら、嫌われるだろうな。

27 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:14:06 ID:gt8BfiSf
>>26
ああ、このスレだから言ってるだけだよ。

28 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:14:37 ID:LGXKqAdO
>>27
そうか、それなら大丈夫だなw 

29 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:15:17 ID:IEChIJma
>>26
うーん・・・そうかもしれない・・・。

30 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:16:43 ID:gt8BfiSf
>>28
てかなんの理解もないで
自殺はよくないっていう人が嫌いなだけ

31 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:25:22 ID:gt8BfiSf
なぜ自殺はいけない?なんて理由はないと思うけどね。
いくとこまでいって、自殺せざるを得なくなるのだから。

32 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:28:33 ID:LGXKqAdO
>>30
いけないってより、嫌ってのがあってるな。俺の場合。


33 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:32:14 ID:gt8BfiSf
>>32
俺も好ましいなんて思わんよ。

34 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:45:23 ID:gt8BfiSf
てか例えば殺人を禁止するのは、殺人をおkしてしまったら、
社会は崩壊、びくびくしながら生活しなきゃいけなくなるから、
殺人は禁止されるわけだしょ?
自殺がいけないと言ったところで誰に何のメリットがあるのやら。

35 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:49:26 ID:LGXKqAdO
んー。
周囲で自殺がおこらなくなるだけでも、俺なら嬉しく思う。
負のオーラをかぶると、気分が落ち込む。
逆に、前向きなオーラをかぶると、前向きになれたりする。
気分って、結構伝染するような気がする。

36 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:50:29 ID:LGXKqAdO
それに、自殺するかもしれない奴といるのも、びくびくするよ。

37 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:51:23 ID:LGXKqAdO
自分のせいじゃなくてもね。

38 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:56:43 ID:IEChIJma
とりあえず、いろいろな考えや状況はあると思うが、
未成年の段階で親が自殺したら堪えるだろうなあ。

39 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:57:02 ID:gt8BfiSf
てかおまいの周りにどんな奴が居るか知らんけど、
意外な人が意外なときに自殺したりもするんだよ。
ある一線を越えないと自殺なんて出来ないから。
死にたいって言っているうちはまだ越えてない。

40 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:01:41 ID:gt8BfiSf
>>39
あっでもそうでもないかも。

てか何の話だっけ?自殺の何?

41 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:05:18 ID:gt8BfiSf
>>35
まぁそれはそうだね。
気分は伝線するもんだわさ。

42 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:25:15 ID:gt8BfiSf
>>38
親子関係は特別だからね。幼い子は親の姿を規範としているもの。
影響は大きいね。
物理的な問題もあるけど。

43 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 08:33:06 ID:ULRm/zEY
自殺が周囲に与える影響を考えたらいけないに決まってる。

44 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 11:24:43 ID:CnWgDZ4X
自殺はなぜいけないか。

いけない事はいけない。理屈なんかない。理由もない。
ダメなものはダメだ。

45 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:00:55 ID:qpSBo1Te
>>38
そんな親は、最低だな。

46 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:22:46 ID:4Pfu4wIw
自殺って自分に自分で安楽死を与えるって事だな。

47 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:32:00 ID:qpSBo1Te
安楽死ってのは、一般的に、余命が少ししかない人に対する言葉で

余命はたっぷりあるのに、命を粗末にする場合には
使わないんじゃないかなぁ。と、思ったりする。

48 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:33:04 ID:lK4iUv/h
>>44
そういうやつが一番うざい

49 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:34:54 ID:qpSBo1Te
自殺する奴や、自殺を容認する奴が、リアルでは一番うざいよw

50 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:51:17 ID:54pSpfau
快・不快の問題なのか
善・悪の問題なのか

51 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:52:22 ID:xvoWpYZp
まず、自分の命が自分のものかどうかから始めよう。

52 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 21:03:07 ID:XnDc5kF5
別にかまわないさ。
だいたい悲しむ椰子が居るからダメなんて言ってるが人間生きてれば人を悲しませる事なんて腐るほどあるんだよね。
死んだ方がいい。つうかすべての人間死ね。

53 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:20:17 ID:gKLjRqAi
人類が絶滅したら、地球は再び美しい自然を取り戻す、のかなあ?

54 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:23:38 ID:NUahv+s3
少なくともこれ以上悪くはならないな。
人間がいるから環境破壊や温暖化があるわけで。


命は自分のものかな。じゃなかったら「自分のもの」ってのが一つもないや…

55 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:30:42 ID:gHKd5Zrz
自殺はいけないと言っても、働きたくないから生活保護よこせ
なんて考えの人間は誰もが死ねと思うわけで。

56 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 02:29:09 ID:ZcUxzQUd
>>52
自分の母親が、子供を育てるのに疲れたとか言って
自殺しても、平気?

57 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 02:39:09 ID:gExc6Dal
ってゆうか別に自殺いけないってこたぁないっしょ。
それは人間様の傲慢な押し付け思想だよ。
いけないってか、単にウザいから言ってるだけでしょ。

58 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 03:15:16 ID:gmi+IyIB
A.生まれちゃったから。

59 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 04:45:52 ID:TdsF1g7q
青木ヶ原樹海とかで人知れずこっそり死ぬ分にはOK?

60 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 13:52:18 ID:y/ZVnU9T
そもそもこんなことを考える余裕があるやつは自殺なんかしないよな?

61 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:24:42 ID:z07hRH/P
そうか、安楽死か。
そうだな。なんだかふっきれたよ。

62 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 17:51:15 ID:wzVF3S01
>>10ですが、笑い話です。聞いて下さい。
家の2階に、首吊りのセットをして、睡眠薬を飲むために1階に降りてきました。
病院を騙して、今までの睡眠薬では全然効果がないからと、強力なものを2種類処方してもらいました。
それを各自10錠ずつ飲んで、さっさと2階に行けばいいものを、死ぬ前にピアノなど最期の思い出に弾いていたんです。
そしたら急に目眩がして、気持ち悪くなり、とても座っていられる状態ではなくなって、その場で倒れてしまいました。
痙攣がひどく、自分で手足も動かせず、4〜5時間後に旦那が帰ってきても全く動けず、吊りの用意したのは見事に旦那に見つかってしまいました。
それでも旦那は心配する様子もなく夕飯を食べに出かけていきました。
次の日も起き上がれず、水も飲めず、今日やっとなんとか起き上がって水を飲みました。
こんな馬鹿な未遂をやる人もそう多くはいないでしょうね。

63 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 17:58:11 ID:wzVF3S01
>>15
そうですよ。死に損なんでしょう。
ついでに言うと、旦那の計画書を発見したんです。それには旦那の財産隠しの方法が書かれてありました。
旦那の弟と共謀で、私に財産を取られないようにする計画書です。
まったく情けなくなりましたね。だって私は彼のために死んであげようとまでしてるのに。
それがショックで首を吊ろうと思ったんです。上記の馬鹿な理由で失敗しましたが。

神様がすべてを把握していて後で罰してくれる、なんて素直に信じられればいいんですけどね。
そもそも、神様を信じられるなら、自殺なんて考えないと思います。

64 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:25:17 ID:RuBCibQv
はっきり言うよ。
あなた、ここでそれだけ書いてる余裕あるなら、生きる方にエネルギー使ったら?
あなたには真剣に死ぬ覚悟なんて出来てないね。
ここに書き込んで、レスを期待してる自分がいるでしょう。


旦那のために死ぬとか言ってないで、自分のために生きなさい。

65 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 08:35:18 ID:/fepF0Zs
>>62
旦那さんが心配しなくなったのは、あなたが普段からそうだからでは?
結局、心配してもらいたくて、死にたい、死んじゃうよ〜とアピールする訳でしょう。
自殺未遂をするような人の側にいると、本当に疲れます。
しかも家族だったら、たまったもんじゃありません。
自殺すると脅される家族の身にも、なってみては?

66 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 08:39:21 ID:/fepF0Zs
>>63
旦那さんが、財産をあなたにあげたい、あげたくない、と思うのは、自由です。
私だって、平気で命を粗末にしたり、人に心配かけたがる人が夫であったら
こんな人に財産はあげたくないと考えると思います。
でも、権利というものがあるので、夫婦の場合、最低限は分けなければなりません。

あなたは、旦那さんが何故、あなたに財産を分けたくないのか、何故そこまで嫌われているのか
自分を振り返った事がありますか?
相手が悪い、相手が悪い、と人のせいにばかりして被害者になりたがる人ではありませんか?

自殺する人は、全員とは言いませんが、そういうタイプが多いので嫌ですね。

67 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 09:33:15 ID:5JsK8FpI
>>66
>自殺する人は、全員とは言いませんが、そういうタイプが多いので嫌ですね。
自殺するヒトがそういうタイプって言えるほど、
自殺する人にたくさん接したことあるんですか?

68 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 09:44:46 ID:gkkz9L3X
>>66むしろ自殺する人って自分責める傾向にあると思うけど…


相手が悪いとか思う人は自殺するんじゃなくて殺人とかしそうな感じがするけどなぁ

69 :天獄 ◆38/CCNPMG2 :2006/12/02(土) 09:48:27 ID:x+ON+q4+
>>66が言ってるのは、未遂(本当に死ぬ気はない人)のことだろ

よく読めよ

70 :67:2006/12/02(土) 10:22:57 ID:5JsK8FpI
>>69
>未遂(本当に死ぬ気はない人)
未遂の中には、本気でやって失敗したしたヒトもいるだろうし。
あのひとのはむしろ狂言自殺って言うべきか。

全部のレス読んでなくて、こういうレスつけてスマソ。
なんか、このひと、攻撃(殺意?)の向きがまっすぐじゃなくて、
ややこしく屈折してるみたいですね。

なんか、言葉の定義が雑だと、文章読んでてひっかかるなっていう
感想がでてきたもんで。つい。すんません。

71 :天獄 ◆38/CCNPMG2 :2006/12/02(土) 10:28:42 ID:x+ON+q4+
>>70
狂言の方が適切だったね

別に謝ることじゃないと思うよ


個人的には>>66の言うことも一理あるな、と思っただけ

72 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:35:39 ID:aVyW92kn
>>62
死ぬ前にピアノって漫画かドラマかなんかの主人公にでもなったつもりかよw
あんた悲劇の主人公の自分に酔ってるだけで死ぬ気ねえだろw

73 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:43:07 ID:UyOjxns5
未遂しかできない死ぬ死ぬ詐欺野郎には本当に自殺する資格なんてねーよ
本当に死ななきゃ楽になれない人は死んでもいいと思う。
それ以外は生きろ
死ななきゃどうしようもない人の辛さも知らずに自殺はいけないとか言ってるやつはその痛みを味わってから同じこと言え

74 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:39:28 ID:argA8OHi
死にたい奴は今すぐここを見ろ↓
www.youtube.com/watch?v=UG6UM2-DjxM

75 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:41:42 ID:FviQ992G
次の人生はなかなか来ないんだ。
じゃあ、安心して死ねるね。

76 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:22:52 ID:MXNLBiV6
自殺がいけないなんてあまりにもおかしな話だな。わっはっは。
人間は自然淘汰が難しいから自分でクズ自覚してる奴はどんどん消えるのが正解です。
ごちゃごちゃゆうとらんとハヨ逝け。

77 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:45:08 ID:W6lIbMaB
自殺すれば救くわれるが、残された者は救われない。
不幸は連鎖する。

78 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:53:36 ID:NIrxaFQ+
自分の意思で生まれてきたんじゃないから、自分の意思で死んじゃいけないって相田みつおが言ってた

79 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:32:07 ID:5PYDPVTH
>>76
お前がまず、さっさと逝けや。
生物学の理論もよう知らんくせして、偉そうに書くなや。
いいか若者、自殺は自然淘汰なんかじゃないぞ。
人間に対する自然淘汰があるとすれば、それは自然の力が働いたものだ。
例えば地震、水害、火山の噴火、台風、竜巻・・
それらの犠牲者を自然淘汰の被害者と言うんだよ。

お前の認識が浅過ぎる。
顔洗って出直して来い!

80 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:40:11 ID:ugcpZnKs
めでたいね〜

81 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:57:52 ID:kZaZbdtn
自殺って、いけなくないなあ。
だって、自殺って経済的ににっちもさっちもいかなくなったとかさ。
不治の病とかさ。
結局、助けられないこと(自分でどうにかするしかないこと)が理由で自殺を選ぶんでしょ。
そういう人に、心から寄り添ってつきあうのって、物凄く大変だよ。
なかなか、そういうことできないよ。
上向きになろうとするエネルギーが切れた人が「この世からさようなら」と
言ったら・・・全身全霊で止めようとできるのはは肉親ぐらい。
職業で(カウンセラーとか精神科医)って、やっぱ境界線をばっちり引くから
どうしても、癒されないというか、救われないと言うか。

82 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:22:18 ID:rEpm4fKE
>>79
あんたそんな知識でよくも生物学うんぬんを持ち出してきたなw
自然淘汰というのは弱い種や個体が生存競争に敗れて消えていくことを言うんだよ。
自然災害じゃ単にその地域の生物が減るだけの話じゃねえかw

83 : :2006/12/03(日) 00:29:34 ID:5Xwsi/Gs
死ねば辛い想いから救われるとかおかしくないか?

84 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:39:14 ID:RePW7nOU
>>83
おかしくないと思うけど。
どうしておかしいって思うの?

85 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:45:21 ID:jYbszhSc
>>84
クソみたいな事言うにきまってんだから掘り下げるなよ

86 :84:2006/12/03(日) 00:46:28 ID:RePW7nOU
>>85
そうかもねえ。

87 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 05:10:19 ID:NEcYnoDL
自殺がいけないなんて意味不明じゃん。
生きるか死ぬかは自分で決めるもんでしょ。
生きたいから生きる
死にたいから死ぬ
穴に入れたいから勃起する

88 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 07:59:26 ID:ZGZDbBJa
でも産まれたことは自分で決めたことじゃないしなあ

89 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:36:51 ID:g89ngPnc
みんな生まれる前の事覚えてるのか?
自分は決めたかどうかも覚えてないぞ!!

90 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:59:59 ID:E4/rUEeV
自殺はいけなくない と思う人って
例えば自分の親が、
「子供に酷い事を言われて鬱になった。子供を育てるなんて私には出来ない、こんな人生嫌」だと、
本人的にはものすごく追い込まれて自殺しても
お父さん(あるいはお母さん)、死ぬほど辛かったんだね・・ と思える人?

例え話だけど
私は、そういう人間(例えば自殺する親)は無責任だと思う。

91 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 09:22:15 ID:hzNrslTm
まぁ自殺って自分に関すること全ての責任を放棄することだからなぁ…
親だからとか、子供だからとか、社会的立場考えたらとか
そんなこと気にできる余裕あるなら自殺しない。

92 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 09:31:03 ID:E4/rUEeV
>>91
うん、そう思う。だから、自殺する人は嫌だなって。

権利ばかり主張するより、
権利には責任や義務も伴うという事を、学ぶべきだと思ったり。

93 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 10:42:07 ID:rEpm4fKE
全ての自殺者を同一視するのは間違ってる。
社会生活していく能力のない人間が自殺するのは必然だから仕方ない。
犯罪を犯して追い詰められたり、借金しまくって破綻したり、家族がいたり
するような人間が自殺することは許されることじゃない。



94 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 18:20:03 ID:PMWaY5uM
許すも許されないもないって。
責任のために生きるのアホらしいと思えば死んでいい。
すべてを否定したいから死ぬんでしょ。
死にたい奴に「○○しなければならない」とか言っても無駄。
よって市ね。

95 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:00:52 ID:gFOqkSC+
なんで自殺がいけないのかなあ。
追い詰められたときは、自殺することしか頭になかったし
説得されても、納得できなかった。

状況が改善し、抗ウツ剤を飲んだら死にたい思いが軽減した。
死にたい人が不快なオーラを発してるのは事実だろうけど、
追い込んだのは無神経な奴らだってことも往々にあるし。
っていうと、死にたいやつは責任転換しやがるとか言われるし。
でも、自分がコケてないだけで、メーワクふりまいてる元気な人も
事実存在するし。

自殺がいけないといい、自殺がいいといい、一人一人の人間の痛みや
苦しみに配慮のない意見は、とかく残酷になりがちだ。

96 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 21:26:35 ID:C1k1BzD4
AからBまで走りぬかなければいけない。(寿命まで生きる)
でもその途中で勝手に逃げ出したら(自殺したら)、
またもう一度Aからスタート(再生)しなければならない。
A→B 走りきって初めてクリアになるわけ。
クリア(生き抜く)するともっとレベルの高い次のコース(人生)をスタートできる。
それを繰り返して(生まれ変わって)パワーアップしていくわけ。
ハイレベルなコースを走っている(高い人間性な)人はたくさんの
コースを走って(再生して)いるんだろう。
コースを走りきらない(自殺する)限り何度でもそのコースを走るわけ。
あの世ではみんなハイレベルコースを目指したがってるから、
リタイア(自殺)して我に返ると、ああ!何やってるの俺は?となる。
そしてそれに執着する(未成仏霊)。
コースを走る(再生)にはたくさんの使用料(チャンス)がいる。
高いお金を出して(チャンスを得て)走るわけ。
リタイア(自殺)するとそれまで走った(生きた)分が無駄になる。ただ無駄な苦しみ。
ゴール(生き抜く)しなければ意味はない。


97 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:02:16 ID:rEpm4fKE
>>94
あんたの家族が殺されたり、財産奪われて豪遊されて
その挙句に自殺されたら腹立たないか?

98 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:04:17 ID:PMWaY5uM
バカか?残されたものがどうとかいう話じゃないだろ。

99 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:29:23 ID:rEpm4fKE
だからどう思うかって聞いてんだ。自殺した人間の気持ちははこの際二の次だ。

100 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:31:45 ID:ySVFnxp0
自殺=自分を殺す
なのに自殺した人間は二の次ってw

101 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:55:36 ID:rEpm4fKE
自殺志願者が自殺を選択するかどうかの自由と自殺の是非は別問題だろ。
まったく頭の悪いやつらばかりだなw

102 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:01:25 ID:ySVFnxp0
是=自由
と脳内で置き換えて書き込めw

103 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:02:05 ID:YfxUE8ZH
どうせ死ぬなら永田町でメガンテしちゃえ!

104 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:14:54 ID:rEpm4fKE
>>102
自殺者目線の話じゃねえってのがわからんかな。
おまえが死ぬのは自由だが、おまえの自殺を他人が
評価するのも自由だろうが。

105 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:19:11 ID:CjH3i5uM
>>96
ツッコミ所有りすぎで困るんだが・・
ハイレベルなコースって何よ?高い人間性の人って?あの世ではそうなってるって、あんたあの世に行って見て来たのか?レースを終えるには高額のお金がかかるって?お布施のことか?宗教か?

はっきり言って、あんたの言い分は、何一つとして分からない。

106 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:30:36 ID:ySVFnxp0
>>104
自殺者(個人)目線で是だよ、そりゃ
で、私が死んだらあんたはどう評価するわけ?

107 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:50:41 ID:rEpm4fKE
>>106
自殺者目線が全てならこのスレの存在意義はないって。
あんたが死んだらってそれは自殺理由によるだろw
まあ、あんたの自殺が社会に適応出来なくての自殺なら否定は出来ないよ。

108 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:02:40 ID:z+N1bboR
てか存在意義ありませんが何か?
だって自殺別にいけなくないもん。

109 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 09:27:33 ID:zPcB5lSm
自分がいけなくないからってスレ自体を否定すんなよw
そう思うならわざわざ無駄な書き込みしてないで
とっとと自殺方法のスレでも行って自殺すりゃいい。

110 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 09:32:57 ID:SSD6i7Kg
親を悲しませたらいけないと思う
私は死にたいけどね

111 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:13:24 ID:vcfvAZFD
>>110
人の痛みが解らない人は、
自分をとことん追い込んで自分の事だけを考えて平気で自殺を考える方が多いと思いますが
あなたは、人の痛みが解る優しい人なんですね。
あなたのような人は、ちゃんと生きて
色んな意味で、人生を変えるいい出逢いがある事を祈ります。


112 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:47:53 ID:1SYi3Aw/
神など存在しない、見たことない、ありえないと、無知な人間が勝手にいくら決め付けようが、神は存在し、
宗教は自由だ、人生は人の勝手だ、安楽死、自殺の何処が悪い?と人間がどんなに叫ぼうが、
神は個々の人間を、個々の言動と能力によって確実に間違いなく死後裁く。

頭の良い奴は、神の存在に気が付く。
さらに賢い奴は、それを前提にゴールに向かって人生を走る。
ゴールは死をくぐりぬけた瞬間。
そして死をくぐりぬけたそこには、地獄か、天国かの神の審判がある。
天国は、聖人でさえまっすぐに行けず、生前犯した罪を神にすべて償ってからだ。

例外なく我々全ての人間は、生まれた瞬間に人生をスタートさせ、それぞれの環境で生き、
ゴールは大学、結婚、財産でもなく、人生を終えた瞬間に神によって決まる死後の永遠のすみかだ。

次のような詩を心で歌い続けた心の清い者、真に賢い者は死後も必ず神をみることができるだろうね。

「人生にはたった一つの大切な思いがある。富を望まず、名を望まず、
 むくい少ない仕事に誠意と愛を込めて生きることである。」

神は、人間を創造し、生かすも、取り去ることも神の胸ひとつ、
今、自分は生かされていると気づき、思考を停止させず、自分の人生を大切にしよう。



113 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 13:26:59 ID:ZAYGaBNU
>>112
オラー!の泉で頭狂ったのか?

114 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 13:28:45 ID:ZAYGaBNU
「自殺した人間の気持ちははこの際二の次」とか書いたバカと同レベルw

115 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 14:17:36 ID:zPcB5lSm
>>114
反論出来ないからって悔し紛れの負け犬の遠吠えはみっともないぜw
自分の主観だけでしか物事を見れないならチラシの裏にでも書いてろ、な?

116 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 14:59:44 ID:ZAYGaBNU
「自殺した人間の気持ちははこの際二の次」
















117 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:14:28 ID:zPcB5lSm
叩けば何か出てくるかと思ったが期待はずれだったか、使えねえやつだw

118 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:14:51 ID:0lkk0Idz
親と周りが悲しむからでそ。

119 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:19:02 ID:SZeOTadF
悲しむ悲しまないか
なんてのは良くワカラン事だが
自殺は迷惑かかるからね


まぁ2、3年くらいで
居ない事が日常になるが

120 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:44:55 ID:zPcB5lSm
自殺はいけないという意見を自分が自殺をやめるように説得されてるみたいに
妄想してるやつらがいるけど、そのつもりは無いから。
まあ、自殺はいけないという理由で生きていけるなら苦労はしないわなw
死にたい気持ちを否定する気は無いから、死にたきゃ勝手に死んでくれ。

121 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:49:21 ID:piVtWZDT
裁判官が自殺したよ
殺しじゃないのかな?
判決出した後に自殺って…最低だな。

どーなのよコレ?
責任逃れ??

スレちだったらごめんね

122 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:52:17 ID:3r8r7mLb
>>120
こういうことカキコむ人って、リアルではどんな人だろう??
意外と人当たりのいい、普通っぽい人だったら、ちょっとヤだなw

123 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:41:23 ID:zPcB5lSm
>>122
引きこもりニートだけど、本音と建前をわきまえた普通の人間だってw
株式の市況板覗いてみろ、大損した人間に癒されるだの
樹海へ行けだの醜い人間の本音が見れて面白いぞ。
もっとも、2ch自体が本音をぶつけ合うための場所なわけだが。
まあ、俺は自殺したいやつの背中を押してやってるわけだから
嫌がられる筋合いは無いなw

124 :122ですが:2006/12/04(月) 18:46:31 ID:SoWZRrym
>>123
レスありがと。
「意外と人当たりのいい、普通っぽい人だったら」ヤだなって
思ってたんで、そういう意味では、あなたのことヤじゃないです。

>醜い人間の本音が見れて面白い
そっか、まだ自分、メンサロとメンヘル板しかほとんど見たことないんだ。

リアル世界では、醜い本音と、白々しい建前、中途半端な思いやり、
保身、どうやら本気らしい思いやり、いろんなものが交錯してて、
自分は、いま疲れちゃって一休みしてるところです。
自殺は選択肢の一つではあるけど・・・背は押されたくないなw

125 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:46:39 ID:w3QbBlsY
現代の人ってどうしてこう生きる事を美化してしまったのだろう。
自殺を勝手にネガティブなイメージに仕立てて、勝手に目を逸らしてるだけなのに。
現代の人は心が弱くなったんだろうな。

126 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 01:41:16 ID:PaX3dlWQ
どう見ても全ての行為は逃避です
本当にありがとうございました

127 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:43:38 ID:kAS3Aty2
本当に周囲(例えば家族)に迷惑をかけたくないなら
自分なんかいなくなった方がいいと思うなら

自殺や自殺未遂なんかして陰気な迷惑を振りまくより
社会人になり、きっちり自立して、
家族と縁を切ったり一人でおとなしく暮らしていれば、ばっちりなのに。

自殺する人したい人は、結局、注目されたいんでしょ。
可哀想にって。
ほとんどの人は、可哀想とは思わないけど。

128 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 20:03:28 ID:Xzf9hyES
>>127
>自殺する人したい人は、結局、注目されたいんでしょ。
いや、それは違う。
生きているより死んだほうがよいと結論して自殺するんだ。
人から可哀想にって思われなくて、当然いい。
キミ、死にたいと思ったことないね。当たり前だな。この文面。
たぶん年も若いんだろうな。厨房かな。

129 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 21:36:14 ID:2jBl/pVF
注目されたいとは全く思わないな
むしろ失踪して忘れ去られた頃に樹海の奥でひっそり死にたい

130 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:09:55 ID:Gjojkc9w
そうそう、居なくなりたいって感覚だよね

131 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:28:03 ID:Uqau5zwo
>>127
おまえ馬鹿だろw

132 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:02:19 ID:mVSfXWYU
生物の根っこの目的は、生きること、種の存続ですよね。
逆説的に、種の存続のための自殺行為なら、正当化されます。

自分が生きていることが、
他人の生活を脅かしてしまう、迷惑をかけてしまうと思ったら、
生きていく意味なんて見出せるはずがないと思います。

自分の存在が他人にとって有益か、無益か、むしろ悪影響を及ぼすものか、
それを天秤にかけて、
自分の価値を突き詰めて考えると、なかなか自信はもてません。

私もよく、居なくなりたい感覚になります。
できるだけ考えないようにしてますが、
こういう考えに取り憑かれると、
仕事もうまくいかなくて、えらいことになります。


133 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:51:17 ID:3fsR4Uu6
クソみたいな奴が死ぬ事になんの問題があろうか。

134 :127:2006/12/06(水) 02:30:56 ID:lSAgW9fa
>>128 >>129 >>130
そっか、自殺者全員がそういう訳じゃないんだね。
遺書に恨み言書く人が多いように思えたから出た、自分の勝手な結論だった。
違う人もいるという事に耳を傾けて、少し考えを改めてみるよ。

>>128
例えば食べる事すら必死だった時期や、病気で歩く事も大変だった数年とかは
生きるのが辛いと感じた経験はあるよ。
ただ、死にたい、死のうと思った事はない。
そういう気持ちになると、さらに周囲に迷惑がかかると思えたから。
人に迷惑をかけるのが何より嫌だと思うタイプだから、
その時の自分に出きる何かをするようにしてたよ。笑顔でいるとか精神を鍛えるとかね。

今は健康を取り戻したし、人並みに稼ぐ事も出きる。大切な人もいる。
幸せを手に入れたから死にたいとは思わないけど
死にたいと思った事がない=子供 と考えるのも違う。
逆に、ある程度の苦しさを知ってる人間の方が自殺は考えないものだ と、私は思ってる。

スレ違い長文レスすまん。

135 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 10:18:00 ID:AvBUGZlD
周りに迷惑かけまいと頑張れる人間だったら苦労はしないんだがなw
極端な話、人並みの生活でさえエベレスト登るぐらいしんどさ、恐怖を
感じるような人間もいるんだよ、まあなかなか理解は出来ないだろうが。

136 :128ですが:2006/12/06(水) 13:02:46 ID:qaoJUlNO
>>134
>死にたいと思った事がない=子供
とは考えていないよ。>>128の文章が雑だった。失礼しました。
どの年代の人でも、自死を人生の選択肢にしない人はいると思う。

なぜあなたのことを厨房よばわりしたのかというと(大変失礼)、
>>127を読んで、自分の物差しだけで図って物言ってる感じがしたから。

>ある程度の苦しさを知ってる人間の方が自殺は考えないものだ 
そうかもしれない。ただ、その基準を他人にまで適用するかどうか。
人には色んな事情がある。>>127はそういう配慮にかけている気はした。
苦しさを知っているからこそ、自殺する人、自殺を考える人の気持ちが分かる
ということもありうる。

あなたが苦労を乗り越え、いま幸福を手にしたというそのことは、
きっとあなたの力でしたことだと思う。
苦しい中で笑顔で、他人に迷惑をかけまいとすることは大変に立派なこと。
みんながみんな、できることではないと思う。

でもやっぱり、人には色んな事情がある。
あなたが乗り越えた苦しみだけで、他人を測るのは、
もしかすると、慎重になったほうがいいかもしれない。

長文失礼。

137 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 13:30:12 ID:Ykp/Nj+Q
全ての人に自殺はいけないと言いまくるのは、自殺に至る経緯や苦悩を
無視しすぎてるような無神経な気がして好きじゃない。
自殺はダメ、死なないでくれっていうなら自分が面倒見れる範囲までだな。
自分が選んだ配偶者、欲しくて作った子供、育ててもらった親。
樹海に向かう見ず知らずの人に、今後は私が面倒見ますからどうか
死なないで下さいとまではよういわん。

138 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 13:53:22 ID:e5lGaPBw
でも自殺が正しいわけじゃねーだろ?

139 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 14:05:32 ID:3Pz6KNnY
>>138
正しくないに1票。
だからといって、死者に鞭打つような言動をむやみにしたり、
自殺を念頭におくほど追い込まれた人を責めたり貶めるような
言葉を吐くのは、できない。

でもなあ・・・ほんとに「死なないで」ってとめることができるのは、
>>137さんがおっしゃってる範囲までだな。一個人の自分としては。

140 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:45:28 ID:gXNno9IV
エゴで「死ぬな」と言ってはいまいか
今一度良く考えてみないか。
個人的に譲れない価値観を持ってるのは
自殺する側も止める側も同じ。その部分での議論は無意味でしょう。
あくまでも中立で客観的にどうダメなのか説明した人はまだ出現していません。

141 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:56:28 ID:BuxKk7gA
>>140
おっしゃるとおり。
>あくまでも中立で客観的にどうダメなのか
>説明した人はまだ出現していません
ね。

142 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:19:11 ID:Ytu65fU1
どんなに客観的に説明されても自殺したがって人には通用するわけがない

143 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:28:52 ID:BuxKk7gA
自殺したがってる人に通用させるために、
客観的に中立的立場で議論するんですか?

とりあえず、自殺したがってる人を止めるには、
その人を追い込んでいる状況を具体的に改善することですね。
自殺することはいいか、いけないか、で説得するんじゃなくて。
・・・と思います。

144 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 18:23:26 ID:AvBUGZlD
>>140
自殺が周囲にまったく悪影響を及ぼさない、なんてことはあり得ない。
よくないことだというのは紛れも無い事実だし、それは自殺する本人だって分かってるはずだ。
本気で自殺しようと考えてるやつが周囲に自分が自殺したいなんて言うか?
言えないよな、絶対止められるって分かってるもんな。
よくないことでも人生を終わらせる手段が自殺しかない以上、選択の余地は無いわけだ。
だから自殺がよくないことだとしても頭から否定は出来ない。

145 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:09:16 ID:kOMvxLPG
>>143
なぜいけないかスレですが。

146 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:13:40 ID:4+8h0r3W
なぜいけないか。

147 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:18:56 ID:4+8h0r3W
家族じゃなく他人の場合
なぜ自殺はいけないか。それは嫌だから。そういう人が嫌いだから。かな。
例えば
大人の女性に相手にされない男性が、少女のエロ画像を見て興奮するとか
死体を見て、性的に欲情する人間とか
これらも、法律違反ではないし、自殺者と同様、いけなくはないだろ!と言うのだろうけれど
でも、気持ち悪いし、知り合いにいて欲しくないし、
そういう人とは付き合いたくないし結婚したくない。絶対同じ人種だと思われたくない。

自殺者、自殺願望者に対しても、同じ感覚。

148 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:19:52 ID:IzT0T6vF




                     知人が悲しむから。                   













149 :お寿司:2006/12/07(木) 03:29:22 ID:WBn6x1vi
小学生の頃、新しく引っ越した先のお隣さんには一つ上と三つ上のヤンチャ小僧が住んでた。
どうもイケ好かないヤツらで全然仲良くなれなかったんだけど、その家にはお父さんが居ないって。
なんでも数年前の朝、車のなかに排気ガスを引き込んで自殺したらしいってね。

子供心に、どうもその家庭には暗い影がつきまとってるように感じてたね。レンガ作りでツタが這わせてあって、オシャレな家なのにね。
純真な子供がイヤだと感じる事って、どう取り繕っても悪い事なんじゃないかな。

苦しそうだな、悔しそうだな、怖そうだな、悲しそうだな…朝の灰色のイメージが小学4年生のおれのアタマにうかんでた。



150 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:19:32 ID:fa+oMLiM
>>1
「いけない」って言わないとつじつまが合わないから。

151 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 19:35:51 ID:69mR3d99
総合するとokってことになるわけだが。

152 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 19:51:23 ID:XTMo9cdg
>>151
それでおk。

153 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 10:52:26 ID:DIiKr/g7
本人が結果責任を取れない行為がいけないことかそうでないかは言うまでもない。

154 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 13:49:39 ID:MN/cOOtY
例えばさ、雨の中に捨て犬がいるわけよ
いまにも死にそうなわけよ。寝転んで息絶え絶え

普通の人、可愛そうねえ、死なないでおいてほしいねえ
メンヘル、最後くらい苦しまずに死んでほしいな
うざい人、餌をやる。もしくは病院につれていって自己満足
     犬?ひきとる?なんで自分の犬じゃないのに意味わかんね!


なんともいえずへたな例えだったな 

155 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:19:25 ID:641X/O5G
良いでしょ。別に、ご勝手に。

156 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:25:02 ID:zu+j6dP6
>>153
することが自殺にかぎらず、行為者がメンヘルに限らず、
本人が結果責任をとれない行為をしてることなんか、
日常茶飯事だろうが・・・

157 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:48:07 ID:DIiKr/g7
>>156
他にもいけない行為があろうが無かろうが自殺がいけない行為
であることには変わりは無い。
自殺なんて完全なやり逃げだから悪辣さではトップレベル
の極めて卑劣な行為と言えるんじゃないか?

158 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:01:48 ID:Gs/Y66Aa
家族じゃなく他人の場合
なぜ自殺はいけないか。それは嫌だから。そういう人が嫌いだから。かな。
例えば 大人の女性に相手にされない男性が、少女のエロ画像を見て興奮するとか
死体を見て、性的に欲情する人間とか
これらも、法律違反ではないし、自殺者と同様、本人や仲間はいけなくはないだろ!と言うのだろうけれど
でも気持ち悪いし、知り合いにいて欲しくないし、
そういう人とは付き合いたくないし結婚したくない。絶対同じ人種だと思われたくない。

自殺者、自殺願望者に対しても、同じ感覚。

家族、近い知り合い、何かに関わる間柄なら、自殺(自殺未遂)されるとものすごく迷惑。
人に迷惑かけてもいけなくない なら 自殺してもいけなくない だろうね。

159 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:05:03 ID:zu+j6dP6
>>158
川端康成とか、芥川龍之介とか、おじゃる丸の作者とかも
気持ち悪い?嫌悪感を催す?
自分に関係ないからおk?

160 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:14:26 ID:641X/O5G
太宰治はキモイかも・・・。

161 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:19:58 ID:zu+j6dP6
>>157
>他にもいけない行為があろうが無かろうが自殺がいけない行為
>であることには変わりは無い。
この部分は、自分としては全面的に賛成はしないけど、
おっしゃることの意味は分かる。

>自殺なんて完全なやり逃げだから悪辣さではトップレベル
>の極めて卑劣な行為と言えるんじゃないか?
この部分は微妙。完全にやり逃げって・・・犯罪者あつかい
みたいじゃないですか。責任放棄はしてるかもしれないけど。
それに自殺という行為は悪辣さではトップレベルって・・・
具体的にどういうのを念頭においていってんだろう?
ヒトラーとかですか?
日本で年間3万人だの死んでいく人たちのほとんどには
あてはまらないんじゃ・・?

162 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:22:04 ID:zu+j6dP6
>>160
そだねー、太宰はきもいかも・・・
「桜桃」とか読むと、こんなのが親だったらヤダなとか思うし。

163 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:03:00 ID:DIiKr/g7
>>161
俺が言ってる悪辣さというのは結果責任を果たせるかどうかという点での話だよ。
どんな行為でも100%とまではいかなくても、生きていれば行為の責任を
を取らせることが出来るけど、自殺されたらそれまでだ。
残されたものは感情や責任をぶつける相手を失い、かつその行為に伴う
悪影響を負わされ、一方的に苦しむだけだ。
もっとも、周囲が同情するような理由、例えば病気苦の自殺なんかに
あてはめるのは酷だというのは分かるよ。

164 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:58:47 ID:zu+j6dP6
>>163
うーん。とりあえず、あなたとはスタンスの違いを感じる。
自分も自殺は「いけない」と思ってるんですが。

でも、それは自殺に追い込まれた本人・自殺してしまった人の立場に
寄り添った上で、そういう考えを持ってる。
自殺したいとか、自殺したとか聞くと、その人の痛みや苦しみに
思いをはせる気持ちになる。こういう傾向を持った人間です。
(自分が要領悪かったことも否定しないけど、どう考えても
周りから追い込まれて、自殺しようとしたことがある。)

あなたは、何があっても自殺は選択しなさそうですね。
そういうのも潔くていいですね。尊敬の念を覚える(マジで)。

さて、・・・>>163を読んでいると、「なぜ自殺はいけないのだろうか」という
設問から外れそうになることばかり思い浮かんでしまう。

たとえば、生きていれば責任を行為の責任をまっとうできるのか?という問題。
切って捨てるように言ってしまえば、そいつが生きてたって結果責任はまっとうできない。
行為前に時間をもどすことはできないから。
死をもって償う?(あ、死をもって償うのはなしか)
お金で償う?(でもお金で納得いかないことも多かろう)
そいつに心から反省してもらう?(でもその場合、行為者に振り回されたほうも
「許し」という自ら変化する行為を経ないと、そいつの反省を受け取ることが出来ない)
そいつに事態収拾の責任を取ってもらう?いや・・行為者ははずして、
もっと能力のある人に事態収拾をお任せしたいってことも良くあるだろう・・・。

それと、自分の行為の結果責任について、やり逃げ出来るような人間は、
自殺なんかしなくてものうのうと生きていける人間なことも多い。

また、
>もっとも、周囲が同情するような理由、例えば病気苦の自殺なんかに
>あてはめるのは酷だというのは分かるよ。
これもね。周囲の同情するような理由ってのも、まちまちだから。
身体の病気は比較的同情しやすくても、精神の病気には同情しにくいとかね。
きっと、あなたと私のスタンスの違いで、ここら辺、どこまでが酷で
どこまでが酷じゃないかも、意見が対立しそう。

とりあえず、いったんカキコむわ。長くなったスマソ。

165 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 02:48:19 ID:QDZy2I3A
自殺を考えるようなタイプの人は嫌ですね。側にいるだけで気分が悪くなるから。

自殺するような人を「追い込まれた被害者」だとは、正直、全く思えない。
追い込まれるのを、「他人」とか、「何か」の責任にしているのは、ただの身勝手だと思う。
追い込まれる前に立ち直す努力をする人もたくさんいるのだから
当然、追い込まれるのは、自分「にも」責任があると気付いて欲しい。

そして、逆に、自分「だけ」を責めて、こんな自分はダメだと思って自殺する人は、もっとタチが悪い。
精神病に逃げる人も、自殺に逃げる人も、本当に関わりたくない。

前向きな人は、見ていて気持ちがいいし、いい意味で影響されるからどんどん関わりたいね。
そして自分もそうでありたい。
付き合うなら、自殺なんか絶対にしないタイプだな〜。(幸せだからじゃなく、辛くてもね)

166 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 02:52:36 ID:ySOQ8nod
↑この文章を読んでマジ死にたくなった
じゃああんたは他人の気持ちを踏みにじってないといえるのか
正論が善だとはかぎらないぜ
というかメンサロにくんなカスと叩きたいところだ

167 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 02:58:03 ID:QDZy2I3A
>>166
他人の気持ちを踏みにじった事がある ない と 上の文章と
どんな関連が?



168 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:16:07 ID:fxNgGCKc
>>167
その関連性はわからんが…
>>166の意見には賛成しちゃうなあ
確かに前向きな人のが気持ち良い、もっとも正論だ
でも「だからこそ」そうなれない自分、努力が空回る自分が情けなくて
死にたくなったりするんでない?
つか精神病は逃げでなるもんでなくない?
精神病=逃げは偏見だよ、そう見えんのはわかるけど
精神患ってる人間は精神病から逃げたいんだよ
まあこう言っても甘えって言われるんだろうけどさ

169 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:32:18 ID:QDZy2I3A
ふと思ったんだが
何故、「正論」と「正論じゃない」のどちらかに決め付けるんだ?と素朴な疑問。
俺は、俺の意見を言ってるだけで、
それが正論かどうかは、人それぞれの考え方、価値観だと思ってるんだが。

努力が空回る自分が情けなくて、落ち込んだ時は、俺の場合は
発散する為に動いたり、思いっきり泣いたり、何も出来なくて休んだり、
どうすればいいかを考えたり、考えがまとまれば動いたり
色んな行動をとるけど、

精神が病んだんだと自分をさらに追い込んだり(あるいは甘えたり)、自殺は考えない。違う道を見つけるよ。
そんな風に自分を持って行くと、余計に苦しくなりそうだし。
自殺なんかして、人に迷惑かけたり軽蔑されるなんて何より嫌だしさ。

精神病から逃げたい人は、専門医の力と自分の考え方で治る確率は非常に高いと思う。
逆に、精神病になりたい人が増えすぎてるような気がするんだ。
精神病になれば同情されると勘違いしてる人がいる。それが気持ち悪い。それだけ。

まぁ、自殺する人はかなり気持ち悪いよ。だからいけないと書いとく。

170 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:35:19 ID:f9GGma2T
>>167
>他人の気持ちを踏みにじった事がある ない と 上の文章と
>どんな関連が?
そりゃ簡単だろ。
>>165の意見が、この社会に一定量存在する人間をけっこう一方的に
踏みにじってるからだよ。

後ろ向きの人間とはかかわりたくないと言いつつメンサロ
(後ろ向きの人間満載だろうが)にやってきて、
こいつらとはかかわりたくないと言い、
んでもって逃げだの性質が悪いだのと言葉を投げつける。

>>165は前向きか後ろ向きか分からんが、
リアルでも他人にいい影響を振りまいてるワケでもなさそうだぞ。
前向きなパワーは吸い取りたいそうだが。

171 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:42:41 ID:QDZy2I3A
>>170
つまり、ここは、自殺する人の気持ちをとても理解出来る人、
君と同じ考えの人しか来るなと言いたい訳かな?
それこそ横暴に見えるがどうだろう。

後ろ向きの人間とはかかわりたくない じゃなくて
前向きの人間とかかわりたい だよ。
そして、自殺する人間とは関わりたくない。(リアルで という言葉を足しとくよ)

俺は、自分が前向きか後ろ向きか、きっぱりと判断は出来ない。人が決める事だと思ってるからね。
ただ、前向きでありたいとは願ってるよ。
それが何か、君のカンに触ったのなら、すまないが。

172 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:44:19 ID:vtGKyyez
なにこの長文合戦。
気持ち悪い。
自殺が悪いとかどうでもいいじゃん。

173 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:47:14 ID:QDZy2I3A
そういう質問のスレだからね。

174 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:48:42 ID:1hkjjOoq
自分の親に聞け

175 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:50:11 ID:vtGKyyez
自殺なんて選択すんのは個人なんだから悪いとか騒いでも時間の無駄。
どうやったら自殺者減るのか考えたら?


176 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 03:54:42 ID:QDZy2I3A
>>175
親や学校が、精神的な教育をすればいいんじゃ?と俺は思ってるけど。
精神面も鍛えるようなね。

自殺はいけないかどうか考えるのも、時間の無駄とは思わないよ(俺はね)
自殺を考える人の心理も、なんとなく知りたいし。
狭い視野だけじゃなくて、色んな意見がある事を、自殺願望の人にもなんとなく知って欲しいし。

177 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:00:20 ID:p/GMCvFj
土日だからか?レスの伸びが速くなってる。

178 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:09:22 ID:vtGKyyez
>>176
2ちゃんなんか心理分析すんなよ。
気持ち悪い。
カウンセラー気取りでもやりたいのか。

179 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:21:48 ID:QDZy2I3A
>>178
意味がよく・・・
あなたの問いに返答しただけですがw

あなたは、いったい何がしたいんですか?

180 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:22:06 ID:/84GAEc6
土日だから暇な漏れが来ました。

181 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:26:48 ID:/84GAEc6
極力他人に迷惑かけない死に方なら良いんじゃない?
どうせ生きてても、他人に迷惑かけるなら、早いか遅いかそれだけでしょ。

182 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:29:56 ID:vtGKyyez
>>179
あんたの意見に対してレスしただけですが?
2ちゃんで自殺する心理が分かると本気で思ってるのかって聞いてんのね?
理解した?

183 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:30:20 ID:p/GMCvFj
>>176
自殺を考える人の心理なんか知りたい?
このごろ話題になってるから?

自分には自殺的傾向はないけど、自分の人間の幅を広げるために知りたいっていうこと?
そうだとしたら分かる気はするけどね・・・そういう人が親しい人でいた。

それと、学校とか親とかが教えるっていっても、
自殺者の90%以上が成人ですが。これについては、どう思う?

184 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:31:16 ID:vtGKyyez
>>181

185 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:35:38 ID:vtGKyyez
死にたい奴は死ねばいい。

186 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:42:47 ID:p/GMCvFj
>>175

187 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:47:16 ID:QDZy2I3A
>>182
?思ってないよ?そんな事書いてないし。俺が何か決め付けた発言をしたかな?
2ちゃんで、何かの事柄の全ての内容を知ることなんて、出きる訳ないと思ってるよ?

文句に聞こえるんだが、何がそんなに悔しいの?

>>183
何故、個人的な私事の問いをここで?
【俺は】こうこうだと【思う】と、1個人の意見を言ってるだけなんだが・・・差しさわりがあったのかな。

まぁ、聞かれたからまた答えるけど、自殺を考える成人も、精神を育てる教育を受ければ違っただろうにと思うよ。
あなたはどう思う?
心理は知りたいと思う。(間違えられる前に言うけど、2ちゃんが全てとはこれっぽっちも思ってないからねw)
自殺願望者に振り回され悩まされ、疲れはててるる友人がいるから。なんとなくね。

188 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:51:38 ID:p/GMCvFj
>>169
自殺する人は気持ち悪いって、感覚的に拒否するのって
偏見っぽい。ぽくないですか?
自殺死体は文句なしに感覚的に拒否したくなるような代物だろうけど。

189 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:54:29 ID:vtGKyyez
>>176
>>176
>>176
自殺を考える人の心理も知りたい。
自殺を考える人の心理も知りたい。


190 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:56:39 ID:vtGKyyez
>>187
長文バロス!
頑張れ。


191 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:58:58 ID:QDZy2I3A
>>188
だから、あくまで俺の感覚ですよ。
どこかに書いてあった、ロリコンのケースと同じです。

で、あなたはどう思うんですか?さっきの質問は。

192 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:00:13 ID:GYSuHaAC
>191優しすぎw
メンヘラは視野狭くて自分の考え以外は許せないから
まともな事言ってもこいつらには無駄。被害妄想激しいし都合悪い質問には答えないしさw

193 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:02:52 ID:QDZy2I3A
>>192
どうも・・・つい質問されるとレスしてしまってw
とりあえず、俺は自殺する人間は嫌悪という感じです。
では。

194 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:03:50 ID:vtGKyyez
てかこのスレ立てたの誰?
いないの?

195 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:11:42 ID:GYSuHaAC
>193お疲れさんw自殺する奴は俺も嫌。していいやつは親が死んでもそう言える奴だろ。
自殺肯定派がここまで頭悪いカキコばかりとは今夜はびっくりだったな。
いいもん見せてもらったよ。サッ

196 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:13:24 ID:p/GMCvFj
>まぁ、聞かれたからまた答えるけど、自殺を考える成人も、
>精神を育てる教育を受ければ違っただろうにと思うよ。
>あなたはどう思う?
「精神を育てる教育」っていうのが、学校でできると思えない。
また、パワーバランスにより生きるのに支障をきたす人間が現れるのには
かわりがない。

それと、自殺者をロリコンやらと一緒にくくる感覚は、
ほんとにそれでいいのか、再度問い直したい。

意見の一致をみなけりゃ決別したがるのは人間みんな同じってことで。
では。

197 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:16:40 ID:/84GAEc6
でもさぁー自殺しなくても、人は何時の日か死を受け入れるしかないんだよね。
自殺で無くても悲惨凄惨な死に方は沢山あるよね。

198 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:28:49 ID:p/GMCvFj
>>197
あるよねー。

それにしても、なんだか、ちょっと荒れ気味だったなあ。
それと自分、別に自殺肯定してるわけじゃなくて、
自殺への無理解とか、中途半な興味(それが人の不幸にかかわるもののとき
生半可な態度は非常に失礼だし、不幸の中にいる人を不用意に傷つけがち)について
ほんとにそれで良いんですか?って言いたかっただけなんだけどな。
ID:QDZy2I3A(>>193)はID:GYSuHaAC(>>192)という味方を得て去ったようだが。



199 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:29:34 ID:QDZy2I3A
>>196
なるほど。
人の感覚にケチつけるばかりではなく、(断定にケチつけるのは解るけど)
まず自分の感覚を言えばいいのに。と思ったので質問たんだ。
色んな意見がある方が会話も弾むので、
僕なら、違う意見でも決別したいとは考えませんよ。リアルでは。

「僕はこう思う」「俺はこう思う」「私はこう思う」
それぞれ意見が違うのは、ごく普通のことだし、それが会話で討論だと俺は思ってるから。

でもどうしても受け入れられないタイプの一つが、自殺をする人。
そういう意味で、ロリコンもって事だよ。

200 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:38:24 ID:QDZy2I3A
おっと、ちょっと間違えたみたいだ。
>>196さんのレスと、他の人のレスが、頭の中でごっちゃになってしまってたかも。
196さんは、普通の意見でケチとかつけてないね。失礼しました。


201 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:45:00 ID:p/GMCvFj
>>199
どうも。

>でもどうしても受け入れられないタイプの一つが、自殺をする人。
>そういう意味で、ロリコンもって事だよ。
そうやって説明されると分かります。
受け入れないタイプの一つ。ですか。
てっきりロリコンなみな普通でない好みの持ち主みたいなことを言いたい
のかと勘違いした失礼しました。
何かおかしいのは、ロリコンについては自分だって嫌悪してるけど、
自殺については嫌悪や気持ち悪さは持っていなくて(死体は怖い)、
人の感覚の違いと言うのは、面白い。

202 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:52:13 ID:p/GMCvFj
あ、それと、でも自殺者とか自殺念慮してる人間とかかわるのが
普通の日常感覚とは違っていて、メーワクというか負担と言うのか、
そんなふうに周りに受け取られるというのも、分かる。

203 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 11:48:01 ID:xW8eiCGZ
>>164
それは君だけじゃなく、自殺する人間の感情を考慮すれば誰でもそう思うもんだ。
生活苦、病気苦、いじめ、社会不適合、借金、犯罪など、自殺するにはさまざまな理由が
あるだろう。俺がそういう立場になっても絶対に自殺しないとは言い切れない。
だから自殺という行為の是非は別にして、自殺を選択する人間の感情は否定しないよ。

>生きていれば責任を行為の責任をまっとうできるのか?

それは可能性の問題だから何とも言えないな。俺も生きることが全てだとは思わない。
ただ、自殺はその可能性を完全に断ち切る行為であり、かつ自殺の結果生じる影響の
責任を本人が取れない無責任な行為だ。自殺者にとってはゴールでも、それ以外の人間に
とっては新たな問題を抱えるスタートになるんだよ。
もっとも、死んで喜ばれるような人間もいるだろうけど。

自殺の理由の是非については評価する人間の価値観、利害関係で変わってくるからね。
俺としては家族が余命宣告されて苦しみ続けて死んでいく姿を思うと、本人が安楽死を
希望したら俺の生きていて欲しいという思いを優先させることは出来ないのは確かだ。

204 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 05:13:51 ID:HerIYVko
健康気にせずタバコや酒やりまくって病気で孤独死→部屋で死体が腐乱
樹海の奥でひっそり首吊り

なら前者の方が迷惑だよな

205 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 13:37:10 ID:2yyRNOXc
100%じゃないにしろ、どちらかと言うと
恵まれている国、恵まれてる人が自殺を考えるらしい。
精神的に弱ったよ〜死にたいよ〜と言えば、
どうしたの?と、かまってもらえたり、何もしなくていいと思ったり。

生きる事に必死な国、生きる事に必死な人は、それどころじゃないもんなぁ。
麻薬でおかしくなっていく国は多いかもしれないけど
幸せに甘えて精神が弱っておかしくなっていく国って、日本くらいだろうなぁ。

206 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 13:38:08 ID:XqmFkABB
貧乏だろうがウンコだろうが希望さえあれば生きていけるよ

207 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 13:55:03 ID:2yyRNOXc
ウンコは笑ったけどw
本当だね。

208 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 14:07:39 ID:TfBjsYM1
いけなくないでーす。ぜんっぜん!

209 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 16:21:36 ID:GdLkj4Q/
>>204
樹海は定期的に、遺体を片付けるために
地元の人が作業してるそうですよ。地元新聞で記事を見た。
ときどき、テレビのニュースでもやっている。
新人が死体を見て(野犬に食い荒らされていた)を見て、
けっこうなショックを受けたりとか。

警察も遺留品をホームページ上に出したりして、
できるだけ身元をつきとめようとしてるようだし。

樹海で死んでも、人の手は煩わせてるよ。
まあ、他人の持ち物であるところの賃貸住宅で孤独死よりは
マシかもしれないけど、樹海だって、地元の人にとっては
恵み豊かな森なんですから。観光資源でもあるし。

210 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 16:31:49 ID:esLYXZ5H
>>209
環境資源の事は問題だけど
片付ける人は仕事なんだし(つまりお金もらってる)
別に迷惑掛けてるってわけじゃないんじゃないかな。

それこそ死体の片付けだけに関して言えばだけど
お金さえ残していけば問題ない。

211 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 16:56:41 ID:GdLkj4Q/
>>210
樹海で遺体を回収して回る地元の人たちは、それを主たる職業に
してるわけじゃなかったと思うので(ボランティア的だったような)、
(だいたい、それほど樹海に死体が落ちてるわけでもないし、そもそも
だれがその身元不明者のための片付けのお金を払うんだ?)
お金をもらってやってることだからそれで済む、
という感じでもなかったと思う。(あいまいで、すみません)

お金を払えばすむことかどうは、個々人のモラルや想像力の問題だと思う。
お金どうこうより、追い詰められて死しか選択肢がないんだったら、
そうするしかないんじゃないか、とも思うけどね・・・。

自殺スレでもよく見かけるけど、
できるだけ損傷のすくない死体になる死に方を模索したり、
人に知られずに朽ち果てる死に場所を探したりしている人は少なくないみたい。
そして、死ぬ人はそんなこと気にならないぐらいまで追い詰めらたんだよとも。

自分は、お金を残せば片付けについては問題なしとは思わない。
それよりは、寿命の尽きる前に生命を強制終了させることをすれば
死体の片付けについては、心理的にも手間的にも人様を煩わせることには、
なると思う。
でも、そんなこと言ってられないよっていう状態になる場合も
あるんだ、というふうに考える。
そこに至る前に、思いとどまれて、生きていくことができたら
やっぱりいいんじゃないかなとも思う。
でも、死を選ぶこともあるんだって考えている。

212 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 17:28:54 ID:yABEbYNn
他人に迷惑かけるからダメという考えかたはナンセンス。
自分が生きてくことがつらいから死ぬわけだ。
他人のことより、まずは自分。これ当然。

213 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 19:52:38 ID:z9c80i5f
>>211
樹海の場合はボランティアかどうかは分からないのでとりあえず置いておくけど。

実際に死体処理を仕事としてる人はいるみたいなんだよね。
だから私はお金を払えば死体の処理に関してだけについては問題ないと思う。
心理的にもどうの〜って分かるけど臭いのキツイゴミだって糞尿だって処理する仕事の人がいるわけだし。
まぁゴミと人間を一緒にするのはどうかと思うけど。

それこそ交通事故やその他の事故のよる死体だって自殺と同じように損傷が酷ければ
片付ける人の心理的ダメージは大きいだろうしね。

214 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:12:15 ID:GdLkj4Q/
>>211
>それこそ交通事故やその他の事故のよる死体だって自殺と同じように損傷が酷ければ
>片付ける人の心理的ダメージは大きいだろうしね。
そーなんだよね。書き込んでから、ちょっと考えてた。
別に自殺に限らないんだよね、遺体の片付けの衝撃感とか大変さって。

ただ、おそらく、片付ける人の中には、
自殺と不慮の事故では、遺体の片付けの際なんかに差異をつけて感じたり考えたりする人もいるだろう。
どこのスレだったかな、病院の救急に勤めてる人が、そういう内容のレスを書き込んでいた。
それは遺体処理の話ではなく、手当てに関しての話だったけど。

論点は、そういう周囲の状況を、自殺する際に問題とするかどうか、かな。
また、お金で片が付くかどうか。

まあ、何事か起こってしまえば、だいたいお金でカタをつけるだろうし、
自然とカタは付いていくと思うんだよね。
なにはともあれ、周りはカタをつけると思う。
人間はいつまでも非日常につきあってるわけにはいかないから・・・。

結局、よく分からないな。自分はいまこれ以上、理屈が述べられない。
自分は今、遺体の片付けはお金ですむ問題とはいいきれないと思い、
可能性を殺さずに生きていたほうがいいのではと思っている。
でも、>>212さんのように感じ考えていたときもあり、
そのスイッチの切り替わる瞬間というのは、体験したと思う。
またスイッチが切り替わるかもしれないし。

215 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:29:01 ID:GdLkj4Q/
まちがえた。>>214>>213に対するレス。

216 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:45:32 ID:CTniLfLm
>>34
殺人は禁止してても殺人する自由はあるんだから、ルールはあっても
結局決めるのは自殺も殺人も等しく個人だよね。
殺人は、被害者がでるから社会的に罰を与えて規制しようとするけど
自殺は、たいてい他人の生命を脅かすほどの被害を与えないし、苦しい生
に対する正当防衛だから、自殺はいけないとかいいとかの問題じゃなくて
自殺したい人がするんだよ。
いけないと思っている人がいるとしたら、死ぬほど苦しい人生を送っていない
事に感謝して、自殺者を悪者にするような思考は控えるのが人として正しいと思う。
それから、自殺者のせいで、命に関わらないまでも被害にあった場合
やっぱり迷惑なんだから、自殺と言う形はそろそろ改められるべきだとも思う。
正当防衛なんだから、成人には安楽死を認めたほうがいいね。
生活が苦しいとか、人間関係が上手く行かないとか、借金したり他人に対人関係で
犯罪を犯したりする前に、人生からリタイヤする選択肢があれば
自殺者は殆どいなくなるだろうし、社会もどんどん平和になるだろう。





217 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:05:25 ID:GdLkj4Q/
>>216
>いけないと思っている人がいるとしたら、死ぬほど苦しい人生を送っていない
>事に感謝して、自殺者を悪者にするような思考は控えるのが人として正しいと思う。
これには結構賛成する。

が、
>成人には安楽死を認めたほうがいいね。
法整備とかの点で、精神の死(にもかかわらず肉体は生きている)を
申し立てる人々の安楽死が実現するのは、無理なんじゃないかと・・・。

それと、社会は平和にならないと思うよ。
死にたいやつはどうぞ安楽に死んでください、必要ないから、
これ以上迷惑な存在にならないうちに、と多くの人が考える社会が、
平和とは思えない。殺伐としていると思う。

218 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:07:26 ID:CTniLfLm
>>43
影響なんて、自殺に限らず人間関係で、みな少なからず影響を受けて生かされている
もんだから、他人が自殺したくなるような社会の自分もあなたも一員で、一要因だと
考えるべきかも。
自殺を負として捉えなければならないのは、自殺者の無念や苦しみを感じるからだ
と思うけど、自殺する人にとって自殺は人生で最大の決意が必要で、苦しみや辛さ
から逃げるというより、それ自体抹消するための行為を前向きに選択しているんだ
とプラスに前向きに捉える事もできる。
借金を踏み倒すとか人として後ろめたいことを残して行為に及ぶのは勿論ダメだと思うけど。

自殺者は生きているより死んだ方が良いと思ったから死んでいるのは事実だと思うと
残された人が変に感情移入して理解しきれない自殺者の思想を負に感じて忌み嫌う
のは自殺者が可哀想な場合もあるかも。

影響といっても思い込みに過ぎないし、そういう負な思い込みをするのは
生まれるのも自分の意思選択に関係なく誕生させられるように、
社会的な背景や自然発生的な病や人格によって、自殺したい気持ち
に追いやられる時、人は個人の力では、やはり自分の意思や意志では
どうにもならない環境や経済的問題があって、

生よりも死に欲望が傾いた場合、それをいけない事
悪いこととして理解を示せない人は、自殺念慮者より自由に生きているようで
実は、理解に苦しむ分不自由な人なんではないかと思う。

社会的に死にたい人が半ば死にきれず強制的に生かされている現状が改善されて
自己責任が通用する自決による安楽死が解禁されたら、皆肯定するんじゃないかと思う。





219 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:16:44 ID:I8muKwJF
メルヘン板やサロンで奇麗事書き込んでる奴は
他人の苦しみなんか理解出来ないクズ
ここはお前らが来ていい場所じゃない
VIPにでも行けや
死にたい奴には死なせてやれ

220 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:19:34 ID:Q2If6OSw
>>219
リンチ→倒れたところを髪をつかみ上げ強引に立たせる→リンリ→倒れたところを・・・・
って感じだよな

221 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:20:14 ID:Q2If6OSw
おおっと、倫理してどうするorz

222 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:21:20 ID:CTniLfLm
>>217
>法整備とかの点で、精神の死(にもかかわらず肉体は生きている)を
申し立てる人々の安楽死が実現するのは、無理なんじゃないかと・・・。

法整備する人も含めて全ての人の意識改革が必要なんだけどね・・・。
申し立てる人々の安楽死が実現する以前に申し立てる人が誰もいないのが
抑圧された人生を物語っていると思う。 法律の事は全然知らないけど
人間の意識改革がなされていけば、法律も改善されていくだろうとを願わずにはいられない。

>それと、社会は平和にならないと思うよ。
死にたいやつはどうぞ安楽に死んでください、必要ないから、
これ以上迷惑な存在にならないうちに、と多くの人が考える社会が、
平和とは思えない。殺伐としていると思う。

死にたい奴はどうぞ安楽に死んでくださいという社会ならもうその時点で
安楽死が出来ようと出来まいと充分殺伐としてるし、そんな人間性の人しか
いないような社会で、自立できずに安楽死もできず、精神的屈辱を受けながら
生きなければならない方が、殺伐どころの沙汰じゃないと思うけど。

もちろん、普通の人間性を持った人が殆どなんだから、安楽死なんて気を回さない
ようにと、もっと気配りできる優しい人が多い社会になる可能性の方が高いと思うよ。
そういう人間関係に恵まれないかった運の悪い人こそ、安らかに死ねる社会制度を
利用できる体制だけは整えておくのが人情だと思うんだけど。



223 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:26:27 ID:CTniLfLm
自殺したい人は生きている人の奇麗事なんかお構いなしに自殺してしまうもの。
奇麗事の自殺などないのだから、自殺したい人は奇麗事抜きにして
自殺してもいいと思うよ。ただいけないという人は単純にいけないいけないと
否定するばかりでなく、自殺の意思を尊重して迷惑がかからない死に方について
も考えるべきだと思うんだよね。

224 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:49:38 ID:HerIYVko
>>203
>それ以外の人間に とっては新たな問題を抱えるスタートになるんだよ。

それも自殺の目的の一つってケースは結構ありそうだよね。
悪意があるから良くない事だろうけれど、しちゃいけない訳ではないからね。


225 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:55:08 ID:LOiFqRRX
借金返せなくなったら、犯罪者として刑に服して罪を償えば借金放免という
制度を作ればいいかも。
消費者金融も安易に貸せなくなるし、借りる方も安易に借りなくなる。
金もないうちに、クレジットカードでお買い物なんて、このご時世一般庶民に
使いこなせるような仕組みじゃないんだよ。
金がないなら買わない。金で金儲けするような奴と関わらないという気質も
復活させた方がいい。ああスレ違い

226 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:00:58 ID:GdLkj4Q/
>>222-223

>そういう人間関係に恵まれないかった運の悪い人こそ、安らかに死ねる社会制度を
>利用できる体制だけは整えておくのが人情だと思うんだけど。
>>222の「安らかに死ねる社会制度利用できる体制」というのは、たぶん
>>223の「自殺の意思を尊重して迷惑がかからない死に方」ができる体制ということであって、
具体的には、苦痛のなく死ねる薬や器機を持った施設を建設する、
また、そこでは遺体の処理を行ってもらえる。
また、精神的苦痛による安楽死を認定する法を整備し、機関を設置し人材を養成し・・・
という理解で、おk?

しかし、社会制度をと整えるのは、不幸でない人々(政治家や官僚)なので、
本当に精神的苦痛を理由とした安楽死を求める人々が満足できるようなものが
できないのでは?という懸念が考えられる。

それと、
>ただいけないという人は単純にいけないいけないと
>否定するばかりでなく、自殺の意思を尊重して迷惑がかからない死に方について
>も考えるべきだと思うんだよね。
この人たちは、「イキロ」と言ってるのであって、おそらく
そういうことは考えてくれなさそうだ・・・という実感があるなあ・・・。
彼らに自殺者を貶めるような言動をするなと言うことはできると思うけど。

自分としては、そういう体制が整った社会って、危険だと思う。
なんか濫用されそうで。
どうだろう?

227 :お寿司:2006/12/11(月) 22:15:13 ID:UNOOeNJR
いけないと言われること、不道徳と貶されること、これも一種の苦痛なわけだが、
そんなものを不服としてるようじゃ」死にたい」という意思もたかが知れていて、お話にならんのじゃないか?

228 :お寿司:2006/12/11(月) 22:18:54 ID:UNOOeNJR
こんな問答、茶番じゃないか。
「死んで全てを無に帰しても良い」と口では言っているのに、
実際はちっぽけな道徳なりキレイゴトに、縛りつけられずにはいられないと言うのか

229 :お寿司:2006/12/11(月) 22:22:58 ID:UNOOeNJR
>>226 きっと濫用されるでしょうね なんとなくだけど、確実にそうなるというイメージ。
薬でカラダを騙して、自力じゃなく他動的に元気にさせたりするのが人間だもの。


230 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:28:01 ID:HerIYVko
>>227
なぜ?

231 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:39:41 ID:lbTJz3uH
別に自殺肯定側でもなんでもないけど、
あえて言うなら、この世が生き地獄の人もたくさんいてるんだよ。
死ぬ奴は弱いとか怠けてるとか、いろいろ言えるけど、
真面目すぎて自分を追い込みすぎた奴が逝ってんだろう。
この世は人の気持ちをあんまり考えなくて
ノー天気な奴でなければやっていけないのかもね。



232 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:50:54 ID:+p4sK+Wy
人間だって動物だもの。

233 :お寿司:2006/12/11(月) 23:04:59 ID:UNOOeNJR
>>230 >なぜ?

なぜって。自分の世界の、何もかもが無くなってしまえば良いと望むのなら…
どうして、「自殺はいけない」といわれることを気にするのかな?
いけなくても、不道徳でも、そんなのどうでも良いじゃないか。

234 :お寿司:2006/12/11(月) 23:06:23 ID:UNOOeNJR
「どうでも良くはない」というなら、そういう人は一体何にこだわる必要があるのかな。

235 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:13:34 ID:Oz8J8A7Y
自殺はいけない行為だからこそ恐怖を感じるわけで。

236 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:16:57 ID:Kh7S7zXb
え、自殺っていけない事なの?

237 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:16:59 ID:Q2If6OSw
出たよバカ理論

238 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:29:01 ID:GdLkj4Q/
>>235
>自殺はいけない行為だからこそ恐怖を感じるわけで。
「いけない」=「社会的に認められない」という意味ですか?
もしそうならば、いけないからっていうよりは、
実は結構単純に身体が怖いと悲鳴を上げます。
それにともなって心も恐怖を感じる。そんな感じでした。
「いけない=なにも自分で自分を傷つけなくっても!」と
いう意味だったら、そうです。「自殺はいけない行為だから
こそ恐怖を感じる」んです。

後者ような「いけない」・死のうとしている人の痛みを推し量るような
「いけない」でないと、自殺企図者はものすごい反発をしめしてきて、
自殺する気のない人を閉口させるかもしれません。(やれやれ)

死ぬ気のない人が自殺に関して恐怖を感じる場合、
「いけない」=「社会的に認められない」という意味の
こともあるかも。

239 :お寿司:2006/12/11(月) 23:38:53 ID:UNOOeNJR
ん〜〜〜…  社会的にけしからんって言われるのがイヤなくらいなら、死ぬ事なんてできないハズだよね。
とはいえ、自分の中にも自分を大切にしなきゃいかんっていう、これまで見についてしまった道徳があるのかもね。


240 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:44:01 ID:Oz8J8A7Y
>>238
単純に自分の遺伝子にとっていけない行為という意味だよ。
はっきり言って本気で死にたい人間にとって自殺が社会的に認められること
なんてどうでもいい、それよりもいかに安楽に自殺出来るかのほうが重要だと思うよ。

241 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:13:55 ID:73dd4dWE
>>226
という理解で、おk?

具体的に考えてみると、遺体の処理は親族がいれば親族がする場合もあるだろうし
施設というより終末医療の延長のような形で命を扱っている病院で安楽死するのが
適当なのかな。
いずれは精神的苦痛にも適応範囲が広がればいいと思うけど、とりあえず末期がん
や終末医療レベルの患者さん、脳溢血などで身体的不自由がその人の尊厳を失って
いて、安楽死を望む場合などからみとめられていけばいいと思う。

>しかし、社会制度をと整えるのは、不幸でない人々(政治家や官僚)なので、
本当に精神的苦痛を理由とした安楽死を求める人々が満足できるようなものが
できないのでは?という懸念が考えられる。

精神的苦痛をいきなり認める安楽死というのは、尚早でしょう。まず理解を
得やすい肉体的苦痛を理由とする安楽死制度が法的にも社会的にも受け入れ
られ、安楽死という精神的自殺に対する話題が社会的にオープンに語られ
精神的苦痛による安楽死を望む人たちの声を社会的に受け入れられる
土壌を必要とするものだとおもいます。

>この人たちは、「イキロ」と言ってるのであって、おそらく
そういうことは考えてくれなさそうだ・・・という実感があるなあ・・・。

生きる事にしか想像力が働かない人達に、いきたくない人の事を考えて貰うには
その苦労や苦痛や悲惨さを理解してもらう努力が不可欠ですよね。
テレビやマスコミで珍しい病に冒されながらも生を選択して強く生きている人達
への偏見が徐々になくなり、理解を得ているように、死を選択する意志を貫く
決断力の清さや強さが理解されないとは言い切れないと思うのです。

弱者として生き、弱者を救うために国民は税金やボランティアや職業を通した
痛みの分かち合い方があるように、弱者が自分の環境や肉体や関連性による
苦痛から自分を解放する為に、国民が安楽死という形で弱者の生きたくない
という本心を理解する痛みの分かち合い方があってもいいのではないかと思います。

>彼らに自殺者を貶めるような言動をするなと言うことはできると思うけど。

自殺者を貶めるような言動を反省できる人は、苦痛に対する共感と理解、他者の
選択の容認を許せるように、段階を経て精神的に成長してくれるのではと思います。


>自分としては、そういう体制が整った社会って、危険だと思う。
なんか濫用されそうで。
どうだろう?

他のスレでも、危険だと思うという感想は聞くけど、具体的にどのように
濫用される危険性が考えられるのでしょうか?又、制度というものは、
使用する人に悪意があれば、どのような制度でも常に濫用の心配はつき物です。
安楽死の意思表明は数ヶ月に渡って慎重に確認を重ねて行われているのが
現状なようです。




242 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:28:59 ID:73dd4dWE
お寿司さんへ
お寿司:2006/12/11(月) 22:15:13 ID:UNOOeNJR
いけないと言われること、不道徳と貶されること、これも一種の苦痛なわけだが、
そんなものを不服としてるようじゃ」死にたい」という意思もたかが知れていて、お話にならんのじゃないか?


228
「死んで全てを無に帰しても良い」と口では言っているのに、
実際はちっぽけな道徳なりキレイゴトに、縛りつけられずにはいられないと言うのか

死んで全てを無に帰しても良くても、残される人たちの社会まで
無に帰せるものではないという事を理解しているのが普通の人間だから
道徳など構わず動物並に我の事だけ考えて個人的にただ自殺できる人は
自殺はいけなくないという結論は出ているのではないでしょうか?

又、死にたいという意思がたかが知れた程度のものでない人ほど
死に方に人間性を求めるものだと思います。衝動的に自殺する
錯乱状態、鬱状態での行為のほうが本人の意思というより、逃避本能や
より動物的な能動性に支配された行為ではないでしょうか。

自殺行為はは幸せなら誰もが選択しない行為であるという意味では自殺は
良くないと言えるのですが、自殺は個人的な行為でありながら、幸せという
価値観は生まれた時代や適応するべき多数の意見に虐げられるという社会的
要因が必ず含まれるものであるなら、幸せを感じられない精神状態は社会に
起因しているのは事実ですから、個人的な行為として勝手にしろというレベル
の問題ではないという考えです。




243 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:46:33 ID:4wOg76Xk
なんでもいいから氏ねってば。
無駄な議論してんじゃねぇよ。
なんだかんだで先延ばししたいだけでしょ。結局。

244 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:50:30 ID:Xu9bojFb
>>243
まあまあ。死ぬ時期ぐらい死ぬ人の勝手にさせてあげましょうよ。
死ぬ前に心の整頓とか心の準備とかしたって、いいじゃないですか。
それに、議論してる人の中やROMってる人の中には、死ぬ気のない人も
いると思うし。
議論して先延ばしで結局生きることになったらなったで、
それでいいじゃん。

245 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:51:44 ID:kQ5xbFql
You may say I'm a dreamer       
But I'm not the only one          
I hope someday you'll join us        
And the world will be as one       

246 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:53:07 ID:XhGDhrBD
簡単に死ねるなら自殺関連スレなんか必要無いわなw

247 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 02:07:44 ID:4wOg76Xk
実際必要ねぇし。
何いってんのかねぇ。このバカ君は。

248 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 07:51:13 ID:c0P9WZJ8
ここで議論してる人=自殺したい人

って訳じゃないだろ

249 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 08:28:34 ID:XhGDhrBD
>>247
無駄だと思うスレに書き込む無駄な行為をしてるやつが一番馬鹿w

250 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 12:59:58 ID:pcS+NRkc
>>248
激同、自殺する気がないと、なぜ自殺はいけないのか議論しちゃいけない
とでも思ってるらしいのがいるけど・・・
自信たっぷりな思い込みで自己完結するだけなんだから
レスつけてても意味がないし、人に自殺すすめる程度なんだったら
最初から自殺に関する議論できる前提がないよな。


251 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 14:44:03 ID:1Pz4EP84
自殺はいけない事だよ 絶対にしたくなんかない って言う人と
自殺の何が悪い? 何が迷惑? しようとどうしようと俺(私)の勝手だろ って言う人

どちらのタイプが好きか。
どちらのタイプと一緒にいたいか。
どちらのタイプ結婚して将来を共にしたいか。
どちらのタイプが親なら、嬉しいか。

252 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:23:52 ID:Yq7fuje5
>251
もちろん前者。自殺はいけないと思う人間がいいよ。
本気で付き合う相手や家族なら。
自分の命すら大切にしない人間が、人の命大切にするとは思えないし。
心中なんかされて子供殺されてからじゃ遅いからね。

253 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:26:45 ID:2CS4pMPo
人の目で判断するとはまた安直な

254 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:32:09 ID:Yq7fuje5
え?人間以外の判断って何!?

255 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:36:51 ID:2CS4pMPo
あ、ゴメン
"他人からの評価"って意味

256 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 17:26:45 ID:1Pz4EP84
>>255
他人からの評価というか、自分を客観的に見たらどう見えるかという観点だった。

257 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 17:27:42 ID:1Pz4EP84
評価も大切だけど、相手の気持ちになるというのも大切かと。

258 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 18:43:54 ID:2Sdexwh9
嫌がる人の観点から見ると何でもダメって言うに決まってるだろ。
死にたい奴は生きてる事がダメって思ってんだよ。
そんだけの話。

259 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 18:49:08 ID:o3YlV6od
死にたい=眠たい

260 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 21:39:02 ID:1Pz4EP84
>>258
じゃぁ、死にたい奴は、
親が、毎日の生活が嫌だからと死にたくなっても、愛する人が、傷ついたからと死にたくなっても
うん、死んだ方がいいよって思うってこと?
誰かに死なれる立場になっても平気?

261 :お寿司:2006/12/12(火) 21:48:19 ID:6OI9CDjZ
>>242さんへ
一段落めにはなんとなく納得。けど…

>又、死にたいという意思がたかが知れた程度のものでない人ほど
>死に方に人間性を求めるものだと思います。衝動的に自殺する
>錯乱状態、鬱状態での行為のほうが本人の意思というより、逃避本能や
>より動物的な能動性に支配された行為ではないでしょうか。

つまり本気で死のうと思っている人ほど、死に方に人間性を求めるってこと?
それもどうかと思うけどなあ。心情的には最期くらいキレイに、ってとこなんだろうけど。

それでも結果的に自殺という形で死んでしまうということは、「勝手にしてる」のに違いないもの。
自殺するまでの過程がどうであれ、自殺に良い自殺も良い自殺もありゃしないよ。
死んだ後の世界にどんな影響を与えようが、絶対に責任なんか負えないんだから。

そして、自殺はまったく個人的な行為さ。そしてする人は、全く勝手にしてるんだと思うよ。
「精神的に幸せが感じられない」といった社会的に起因する部分は、自殺に踏み切る前の段階にある人を
対象に議論するべきもので、実際にしてしまった人間については、生きている人間は何の擁護のしようもない。
だって「社会と縁を切った人間」ということに他ならないんだからさ。社会は全員が生き抜くことをテーマにあれこれ議論する場だよ。
その根本思想から縁を切ってしまった人間に我々のどんな考えも通用しない。

ついでにいえば、安楽死ウンヌンという議論もおかしいね。幸せを感じられない人=死にたい人を生み出している社会に問題があるならば、
改善すべきは、「その人が生きている間に、それなりに幸せを感じられる社会に」という部分にしかなりえない。
それが不可能だったから、幸せを感じられなくなっちゃった人を気楽に死なせてあげよう! これはありえないね。
とにかく、勝手にするのでない自殺方法を編み出そう、自殺するのは勝手ではないと認める社会を、なんて。絵空事にも程があると思うよ。

262 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:06:34 ID:c0P9WZJ8
もうちょっと見やすく書こうよ

263 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:28:06 ID:2Sdexwh9
>>260
死にたいと思ってる奴は「死ぬのはいけない」的発言自体が重いってことだ。
周りの心情のために犠牲になるのはいやだってこと。
止めるのなら自殺がいけないからじゃなくて、なにかもっと気を楽にさせて
貰える方法をとってほしいってこと。
自殺のいけなさをどんなに説かれてもちっとも嬉しくないってこと。
くだらないとしか思えないってこと。

264 :お寿司:2006/12/12(火) 22:42:06 ID:6OI9CDjZ
>>262 スマンネ

>>263 だから勝手にすればいいと思うよ。

265 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:37:26 ID:X8yMIpZD
犯罪じゃないんだから気にしないで決行すべし
迷うな!躊躇うな!死にたい時が死に時だ!!
LETS TRY!

266 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 13:22:21 ID:yVX03EC2
>>263
なるほどな〜。

全ての人じゃないだろうけど、おおまかに
死ぬのがいけないと思うのと、その人本人に「お願いだから死なないで、生きて」というのは、違う意味じゃないか?
死のうと思う奴は最低だな、気分悪いから側に来るなっていう意味が根本かと。
極端な言い方だけどね。
だから、そんな奴が嬉しくなくても関係ない。救うのが目的じゃなく、ただ嫌で迷惑で気持ち悪いってだけかと。
人の迷惑を考えない、卑怯で、負の空気を振りまく、自殺をするような奴が。同じ日本人として恥ずかしいしな。

267 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 13:50:47 ID:W9lbj4n0
>>266

その言い方はどうかと思う。
あなたがもし仮に、一生懸命生きていて、これからも前向きに生きていく
人であったとしても、そんな悲しい考え方が根本にあるのなら
輝いて見えないだろうね。
少しだけでも、自分以外の考え(死にたいと思ってしまった人)の人の
気持ちも汲み取ることはできないのかな。
理解するしないは別として、言い方を変えることはできると思う。

268 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 15:49:01 ID:n+DlKWSb
>>266
君みたいなタイプは、個人的に死のうと思う人に対してどう思おうが価値観として
自由だけど、人間としては低レベルだな。
まともな人間なら、生きたいという希望を持っている側がそうでなくなった人に
対して、歩み寄りを見せるか、それができない人格なら自分からそういう議論や
そういう人から敬遠する智恵があってしかるべきじゃないかな。
同じ日本人として恥ずかしいと思えるような仲間意識があるとは到底思えないね。


269 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 16:30:44 ID:BVytNN7J
>>251
自殺は勝手だと決め付ける人こそ嫌いだし、一緒にいたくもないし
将来を共にしたくないし、 そんな親なら嬉しくない
結婚なんてとんでもないね。
勝手かどうかの真意は自殺で死んだ当人にしかわからない
というスタンスの人間が好ましい。


270 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 16:45:20 ID:Pts4Gxce
>>265
あんたさ、自分の子供が死にたいって漏らしてもそう言うの?

271 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 17:04:06 ID:jrDvNjqK
>>270
>>265では無いが、逆に他人の時は?

272 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 17:20:26 ID:Pts4Gxce
>>271
質問に質問で返さないでくれ。
俺は、>>265がそういう安直な言い方をする理由が理解出来なくて、
分かりやすい例を示しただけだ。
でもちなみに言うなら、俺は他人にも>>265のような言い方はしない。

273 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 18:11:05 ID:aWRKOjTg
このスレ読むのめんどくせーw

自殺なんて個人の選択。それ以上に何があるのか。
もちろんやり方や周囲に対する影響はあるだろうが。

あと、社会組織として自殺を奨励するわけにはいかないのも想像できる。


274 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 20:16:31 ID:Nl2ac63S
このスレをざっと読んで思った。

おそらくは自殺したいと思っている人が書いたレスで、
後の迷惑なんて顧みる必要はないとか、勝手に自殺させろ的な
内容のものがあった(なかには自殺を社会的制度として確立すべし
社会の人々も全体的に意識改革すべしという内容のもあった)。
読んでて悲しいのは、そういうレスから読み取れるのは、
それを書いた人が周囲や社会からの関係を断ってしまっているらしいこと。
周りの人々への想像力を失ってしまっているらしいこと。
自分の可能性への期待をやめてしまっているらしいこと。
正しい自己愛(すいません自分で書いてて何かこっ恥ずかしいケド)
とでも言うべきもが欠けていること。


また、自殺する気のないひとが書いたレスで、
自殺者は迷惑だ、気持ちが悪い、近寄りたくない
という内容のものもあった。
これも、なんか他人への配慮と想像力の欠けた意見で、
読んでて心が冷えた。
また、この人たちはひとたび自分が苦境に陥ったら
脆いだろうなという気もした。
あと十年、二十年、三十年先、自分が幸せでありつづける
自信があるのだろうか。
自分は大丈夫でも、配偶者や子供が思わぬところで
足をすくわれるかもしれない。
何が起こるか、結構わからないように思うが。


自分が何を考え、何をするかは結局は自由なのかもしれない。
でも、自分や他者の生命を損なったりすることや、
生命力を削ぐような言動は、・・・やっぱり良くないのでは・・・。

275 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 21:34:56 ID:DH9SeG9b
>>274
ですね。ほぼ同意です
正しい自己愛ってのは『自分の存在を肯定できる能力』というか
『自分が生き残る為には他者を喰い殺せる能力』でしょうね。
基本的にはそれが生きるって意味だと俺は思う。
まあ遅いか早いかだし
自分が生きる為に払ってきた犠牲の為にも自殺よりは
どうせなら大往生のほうがいいし楽しめるなら楽しんだほうがいいだろうな。
つか楽しめないんだろうけど

276 :お寿司:2006/12/13(水) 22:20:48 ID:igp9LgQ2
生きるために四苦八苦しているみんなを置いて死ぬのだったら、「身勝手」のレッテルくらいは甘んじて。
それがお寿司の見解

277 :お寿司:2006/12/13(水) 22:23:26 ID:igp9LgQ2
本気で悩んでる人、ごめんね。でも社会は生きようと必死の人たちの集団だから。
そこから足を洗おうとならば。認めて欲しいは無いじゃない。


278 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:25:44 ID:aWRKOjTg
>>277
行きたくまない、と本気で願う人も社会社会の構成員も混じってると思いますが;
そこに足を洗う、とか思いが変わる、といったシンプルな変遷は無いと

279 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:29:49 ID:52XEDAYq
自殺?大いに結構。
どうせなら電車にアタックよりも、体に爆弾巻きつけて街中で自爆しろ。

280 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:29:54 ID:aWRKOjTg
ウイスキー




ウマウマウマウマウマウ

281 :お寿司:2006/12/13(水) 22:38:20 ID:igp9LgQ2
>>278 あくまで上の、社会システムとして合法的な自殺を、っていう意見に対しての見解ですよ。
どう転んでも公に認めるわけにはいかないじゃないかなあ、ってね。


282 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:13:03 ID:aWRKOjTg
>>277その違いは?

283 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:16:13 ID:BiXQRuxG
ぼくたち
でも
生きてる

何故

284 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:17:13 ID:Nl2ac63S
生きることに疑問も苦しみもなく生きている人もいるようだし
生きているのに支障はなくかつ他者に配慮できる人もいるようだし
生きているのに疑問や苦痛を感じつつ、生きる方向の人もいるようだし
生きていけないと心底苦しんでいる人もいるようだし
なんだかよく分からんが、「死ね!」と短くコメントしてくる人もいる。

285 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:20:21 ID:aWRKOjTg
あかん、ラリってます・・・w

適当にスルーしてください>!!


ご迷惑をかけてすみませんすみません・・・

286 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:24:33 ID:BiXQRuxG
生きてる・・・
死んでる・・・
その違いがわからない。。。

287 :お寿司:2006/12/13(水) 23:38:17 ID:igp9LgQ2
>>285 あの、そんな気を使わないで。あなた悪くないですから。

288 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:06:22 ID:2y/OndKN
>>286
俺も社会的にはすでに死んでるな。

289 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:04:42 ID:IHTZxi++
>>267>>268
たまらないほどに辛い、もうどうしていいか解らない、苦しい
と 相談してくる人は結構いるし、そういう痛みはもちろん分かち合ってきたよ。俺が弱る時も、もちろんあるしね。
だが、死ぬって言う人はそれとは全く別。
死のうとする・・つまり、人に迷惑かけようとする人間や、やり逃げをしようとする人間、そんな人間に対しては
痛みを理解する以前の問題。ただただ軽蔑するよ。

ちなみに知り合いが死にたいと自殺をほのめかしてきた場合、どんな辛い事情であれ、俺は怒り飛ばす。
正直に、「俺はそういう考えが大嫌いだ。死ぬような奴とは二度とかかわりたくない。
俺と生きて解決の道を探すか、死にたいと言い続けて俺と縁を切るか、今すぐ決めろ!」と言ったよ。何度か。
後で何故か感謝されたが。その辺はよく解らん。とにかく死ぬという奴は嫌いなんだ。

290 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:08:45 ID:IVqWoigo
>>289
一緒に解決する、という姿勢は尊敬に値しますね。
でも、死について、なんでそんなに峻別して嫌悪するのか、
ちょっとよく分からん。

291 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:09:40 ID:IHTZxi++
>>274
「自分は幸せだから、死にたい人の気持ちが解らない」 これは違うんじゃないか?
「不幸であっても、命を粗末にはしない人間でいたい。精神的に何とか強くなりたいと願う自分でいたい。だから、すぐ死のうと考える奴は嫌だ」
自殺者否定の多くの人は、こっちだろ。

不幸なら死にたいと思って当然という考えが、理解出来ないと同時に
逆に、今の日本で死にたいと思うじたい、よっぽど幸せで不幸を知らない
撃たれ弱い人間だなぁと思えるよ。

292 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:17:39 ID:IVqWoigo
>>291
おっとちょうどいい、じぶんは>>274を書いた者です。

>自殺者否定の多くの人は、こっちだろ。
統計資料なんかを見たことないんで、よく分からないけど、
確かにそういわれてみると、幸せ=死にたい気持ちが分からない
というのは短絡だな。

ちなみに、不幸なら死にたいと思って当然とは自分は考えていない。
追い込まれた人間に鞭打つような言動は控えたほうがいいと思っているまで。

>今の日本で死にたいと思うじたい、よっぽど幸せで不幸を知らない
>撃たれ弱い人間だなぁと思えるよ。
知識がなくて深い議論ができなくて残念だが、先進国で日本は自殺率が高いそうだ。
もしかして、いわゆる発展途上国と比べて言っている?

293 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:20:19 ID:IHTZxi++
>>290
「自殺される側」の立場の人間を、数人知ってるからかも。
親友(29歳)の奥さんが、何もかも気に入らない不幸になりたい人で、自殺願望がものすごくて、何度も自殺未遂して、
親友が振り回されて頑張って昇進していたのに、仕事までクビになって、もう困り果ててたんだ。

親に自殺されて、ものすごく苦しんだ高校生もいる。

本当にね・・・振り回されて苦しんでたんだ。死んだ奴よりよっぽどね。
例えば自分のせいで相手がそうなったとかの、悪い奴なら、死んでラッキ♪くらいに思うんだろうけど
何も悪くもない奴に限って、そういう目にあったら、ものすごく苦しむ。
疲れはててぼろぼろになって泣きじゃくる相手に、どう慰めていいか、俺もとことん悩んだ事があるんだ。

だからかも。

294 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:27:10 ID:IHTZxi++
>>292
そっか。勘違いだったな。すまない。

>もしかして、いわゆる発展途上国と比べて言っている?
なんつーか、
先進国の中でもトップクラスに入るくらい、
低所得者や働けない人にまで、生活レベルはある程度保障されてて、恵まれてるのにって意味。

295 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:39:37 ID:i8hXbKRh
安楽死の合法化キボン

296 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:40:33 ID:IVqWoigo
>>293
そうでしたか・・・。重い実例だな。

でも、死にたいと口にする人が、あなたの親友の奥さんみたいな
人ばかりとは限らない。
あなたの親友の奥さんがどう血迷ってそんなふうになってしまったのか
分からないけれど、自殺にいたる経緯は人それぞれだ・・・。
死にたいと言ってしまう状況も、違う。
(ごめん。お話をうかがった直後にこんなこと、リアルなら言えない。)

でも、やっぱ、人間は、生きていくという方針で建設的に物事を進め、
人間関係を築いていかないと、自分ばかりか周りも不幸にするというのは
事実だろうと思っている。
自分ばかりか周りも、と「自分」を先に書いたのは、
正しい自己愛のことを言いたくて。自己肯定感をきちんと持ってないと
社会と自分に不協和音が生じて、だんだんおかしくなっていく。

297 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:52:32 ID:IVqWoigo
>>294
>先進国の中でもトップクラスに入るくらい、
>低所得者や働けない人にまで、生活レベルはある程度保障されてて、
>恵まれてるのにって意味。
こないだ、NHKでワーキングプアについて特集してるの見たけど、
あれ見てたら、ちょっとぞくっときた。
なんかもう、経済苦境が精神や肉体を破綻させる寸前な例もあるんじゃと
思ってしまった。(番組に出ていたいわゆる「ワーキングプア」の人たちは
みんな苦しさを感じつつも前向きにがんばっていたけど)

突然、文脈からちょっと外れますが、
死を思う気持ちは、どういう所得レベルからも発生するようにおもう。
つまり、自分と社会との間に齟齬が生じたときに。
それが甘えかどうかは人それぞれの事情があり、一概には言えないと思う。
そして、齟齬が生じて人生が狂い始めたとき、立ち直るのはおそらく、
一人では無理。

298 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:53:28 ID:IHTZxi++
>>296
なるほどなー。耳から聞こえてくるのが身勝手な自殺ばかりだからかな。
色々あるとは思うが、死のうとする人を嫌悪するのは変わらないなぁ。進行形の場合ね。

>でも、やっぱ、人間は 〜〜 事実だろうと思っている。
賛成。
意見を言うのに、謝らなくていいよ。自己肯定感は俺も必要だと思う。
けなし合いはどうかと思うけど
人に意見を伝えるのも決して悪い事だとは思わない。反対意見であっても。
全員同じ意見なんてありえないしね。

299 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 03:05:38 ID:IHTZxi++
>>297
ワーキングプアは、俺もどうかと思う。頑張って働いてる人より、生活保護を受ける方が得ってどういう事だよって。
でも、そういう何かしらの苦労をしている人って、死のうとか思わずに、本当に前向きなんだよな。

世界のあっちこっちのように、
貧乏だから国民健康保険にも入れないとか、学校にも行けないとか、餓死するとか、ほとんどの場合そういう事はないだろ?
イランのように戦争戦争な訳でもない。
最低限の補助は誰にでもある。資本主義だから、やり方によっては誰でも成功の可能性もある。それが日本なのにと。
日本人に生まれただけでも、幸せだと思えるよ。海外とか行くと得に思う。
そういう、日本での当たり前が、実はとても恵まれてるという事に、気付かない人が多すぎるんじゃね?

ごめん・・・齟齬←これが読めないw 何?

300 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 03:10:01 ID:IHTZxi++
イラクだった ・・・ もう頭がまわってねーなw 

301 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 03:56:41 ID:EtGnQXkk
>>289
根拠が自分でよく分からんのに自分に酔いたい勢いに任せて絶縁つきつけたらいかんよ。
その知り合いの感謝の根拠は君の自己陶酔じゃなくて
たまたま明るい道がみえた事実と一緒に探してくれた恩です。
独り善がりとアツさを履き違えたらいかんと思います。
 
経済的・物質的に恵まれてることと精神的のそれは全く別次元です。
 
あなたの親友の奥さんのように皆が迷惑かけたりボダで振り回したりとは限らないよ。
俺もいくつか近くで自殺を見てきた人だけど俺の周りは決して打たれ弱くはなかったよ。
むしろ強くて、わりと不幸をしょってたけど周りに出さずに頑張ってたです。
 
>>296
問題は、未来が見えず孤立無援で人間不信で鬱かノイローゼ気味のときにも
自分の存在を根拠なく叫び続けられるかです。
さらに虐めなど自分の存在を否定してくるものが酷ければ…
それでも生きると誰が言えるでしょうか、なんて思います。

302 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:08:56 ID:IVqWoigo
>>299
齟齬(そご)・・・食い違いのこと。
食い違ってて、物事が思うように進まないこと。

なにをしてもどうあがいても解決のできない問題にからめられてドツボにはまり、
だんだん社会から取り残されていくような状態のことを言いたかった。
あるいは、自分の傾向(考え、感じ方)が社会一般とはどうも違うと自覚し、
その傾向が、社会で活動していく上で手かせ足かせになってしまっている状態。
などなど・・・。

日本はやはり、世界の中で恵まれた国だけど、
就労の際に年齢制限があったり、
失業中は身を切るような思いで必死に健康保険料や年金を払ったり。
たまには日本でも餓死する人がいると報道されるし、
年老いた親と中年の子ども(無職)が心中したりする。

確かに日本は恵まれている。
そして死を思う人の視野は自分の苦しみで狭まっている。
自分は、その狭さや、狭さから抜け出せないことを叩けない。
死にたいという人だって、日本が他国と比べると
恵まれていることは一応知ってるだろう。
にもかかわらず、死を口にする。死ぬ人がいる。
自分は、そのことを、そのまま受け取りたい。
それだけ苦しいのだと。状況を打破することができない状態にあるのだと。

でも生きていく方向で物事を進めるほうが、自他共に良いと思っている。

303 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:24:24 ID:EtGnQXkk
獣でなく知性を持つ存在として、人が生きてく根拠となるものは一体何?
環境破壊して屠殺して虐め合って奪い合って自己都合で動いてて
それでも生きる価値があるのか おいらは生を断言できません
だめだねむいおやすみ

304 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:27:36 ID:EtGnQXkk
日本人が恵まれてるなんて思い込みかもしれませんやね

305 :お寿司:2006/12/14(木) 11:38:37 ID:fS2bfN8x
生きる価値なんて問うてもすぐに答えが出るワケなし。寿命が80年の現代人にはそれだけ時間がかかるってこと
>生を断言できません。 それは単に「もう疲れた」ってだけのことだと思うよ

上のほうに二人、実にアタマの良い人達が登場したね。よく考えて発言する人の意見が書かれることは喜ばしいな。

306 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 14:11:18 ID:6wyN8lqf
自殺しちゃいけないって法律できまってるんだっけ

307 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 14:14:09 ID:sX3ZsKiA
うん

308 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 16:51:58 ID:EtGnQXkk
生とはエゴ。死とはエコ。
そのぶんだけ痛点を持つ豚さんが殺戮される為に生まれてこなくていい。
有毒な石油系のゴミを出さなくていい。
他人を見捨て見下し否定し蹴落とさなくていい。
所詮クソ袋の詰まらない生き物ですよ。遅いか早いかですよ。
謳歌をしてりゃあいいし身の周りの人だけ心配してたらいい。
周りへの配慮をうたいながら都合悪いことには遠慮なく蓋を閉じればいい。
本音を言えばそう思います。
 
>>308
いいえ。少なくとも日本の憲法の解釈では単独自殺が罰せられた話は聞きませんね。

309 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 17:05:42 ID:EtGnQXkk
>>305
逆にね、疲れてすぐ答えが必要な人ほど生きる意味が分からない、ってことだよね。
たとえば経験豊かな人も死はやっぱり未経験で、
また盲目的に生を信仰してる人に尋ねても思考停止な答えしか期待できないし、
生きる意味を答えるのには年はまず関係ないと思うよ。
 
あと生きる意味を夢や子供に見つけてもいいんじゃないかとは思うが
人によりけりだし、疲れたときはこんな世界に子供を遺したくないとか思う人いるからね。
少なくとも俺は死ぬのが怖いという理由しかもうないし生きる意味を見失ったちまってるが、
突っ込むなら
『価値観は人それぞれだからね、私には意味あるけど』くらいが妥当に思います。
それか、『生きる意味や生きる積極的な理由は、順境にある人か、
逆境でも希望が見える人にしか生まれない、後付けのものだから
長く生きて見つけるものです。』
とかかなと思います。

310 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 17:23:14 ID:EtGnQXkk
アホなので短くまとめ切れなくて大変スマンが・・・とりあえず289に一言。
 
>>289
昔ね、俺も君みたくミイラ取り側だったんだが、、
今後は本当に大切な(自分にとって都合のいい)人間にしか関わらないべきだよ。
それ以外の自殺を止めるのは、自分より弱者を労ることで
ただ肯定的な感情を自分に付加したいだけの偽善と
根拠のない後悔への前倒しの補償からだ、と理解してないとやられます。
 
厭世観も不幸も自殺も連鎖するし、助けてもらいたくない人も実際多いから、
君にも自分の為だけに生きて欲しいし
偽善を独り善がりとわきまえた上で偽善して欲しいです。。
 
あと幸福論について。。
日本に生まれて幸せってのは北の人が北朝鮮に生まれて幸せって言うのと少し似てる。
実際よその貧しい国で暮らした訳じゃない点、
反論は非社会的で自衛的にそう思わない点、
信仰にケチ付けられたくないという心理、
自分の頭で出した結論じゃない既成の画一な価値観の所為という点で。
本当に幸せか不幸かは軽々しく他人が言うものでもない気もするし。
 
じゃたとえば今の日本は、子供が早く大人になりたいと思える国かな。
定年まで40年間サービス残業で頑張っても夢をみれない社会じゃないかな。
モラトリアムが多くて自殺者の六七割が男で先進国一、二番目の自殺大国なのは
働いても報われないことをみんな知ってるからじゃないかな。
 
人間、動機がハッキリしなくちゃ無為無策な無意味な生き物です。
難民や戦争直後の日本人はしっかりした目標があった。
それは安全より貧富よりむしろ人として幸せなことと俺は考えますよ。

311 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 17:25:49 ID:EtGnQXkk
↑ボリューム満点で本当すみません。

312 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 19:06:13 ID:o8bRcjw2
他人のフィルターを使って自分を不要な人間と思う
死ね死ねなんて言われるともうね…

313 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 21:36:01 ID:+9BSvxwK
自殺の是非を問うこと自体が無意味じゃねぇ?
それよか、その疑問を持った者が「なぜ生きてるのか?」を自分に問えばいいんじゃないかな。

314 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:21:31 ID:/S7ZxvJ+
なぜ生きてるか?死ぬ為でしょ。皆何時か死ぬのだから良い死に方をする為に、
どう生きるかて事じゃないですか。

315 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:42:44 ID:EtGnQXkk
『おもしろきこともなき世をおもしろく』
と遺した獄中の松田松蔭に高杉晋作が出した手紙があるんだけど
なんの為に私は生きるのでしょうかとの高杉の問いに松蔭は
『何か成すべき事が見つかれば全力で生きればいい
見つからなければそれまで気ままに生きてけばいい』
みたいなことをゆってたねたしか

316 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:52:53 ID:p6dF1or3
>>315
・・・・・で?

317 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:03:21 ID:WW9u27rt
もし子供に聞かれたとしたら(居ないけど)何も適切な答えは浮かばないけど

自殺を考えるほど悩んだことの無い人に、ありきたりの綺麗言満載で軽く励まされてイライラしたことがよくあるから
生きてるのが辛いなら逃げてもいいじゃん、何が悪いの?

でももし大切な人(恋人に限らず)が死にたいって言ったら
「あなたが好きだから、一緒に生きていきたいから死なないで」と言うことを伝えると思う、くさいねw

生きる意思も無く、誰にも必要とされてないなら、生きていく価値はないのかもしれない
名前の知らない遠くの誰かが死んだって何も思わない(シロップ16の歌詞にあった、その通りだ)

生きたくても生きられない云々、馬鹿の一つ覚えみたいに言われても腹が立つだけ
同じスペックで同じ痛みを背負ってから、偉そうなことを言ってもらいたい

318 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:07:27 ID:+9BSvxwK
>>314
バーカ。そんなスカみたいなこと言ってんじゃねぇよ。
なぜ今自殺を選んでないのか問うてみるということだ。

319 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:21:09 ID:EtGnQXkk
>>316
314がどう生きるかってゆっただろ?
だから昔の偉人はこう考えましたよって例示だろどう考えても。
読みとれバカちんがぁ
あと俺自殺志願者な、引くか知らんが
いや偉そうなこと抜かす自殺否定側と邪推されてのことだろうなぁと思って

320 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:27:54 ID:p6dF1or3
>読みとれバカちんがぁ
分かってる分かってるwごめんごめん。

もれ馬鹿だからさ、以下の文章ももうちょっと整理して
再提示してくれ?おまいが自殺志願者ってことなのか?
>あと俺自殺志願者な、引くか知らんが
>いや偉そうなこと抜かす自殺否定側と邪推されてのことだろうなぁと思って


321 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:41:02 ID:Oob3JcDf
まあ、

322 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:44:11 ID:Oob3JcDf
命を粗末にしちゃいけないってのは子供でも知ってる。
他人の命も自分の命も、どの命も大切だと教えられる。
そんな事も解らない人は親がろくでもないんだろうな。まともな教育をされてないって事だ。

まぁ、死にたいという人は、視野が狭いし比較的やる気もなくボーっとしててキモイし
そのまま生きてても、覇気がないから若いうちにボケるかもな。


323 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:06:47 ID:F50kbOf8
>>321「まあ、」と>>332の間の3分9秒が気になる。

324 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:18:18 ID:MQjiNTT/
>>322
お互い平和で豊かな日本に生まれてよかったなw
でも、そういう自分が安全な立場にいるからこそ言える甘っちょろい教えだけ
じゃなく、人間の本質がどういうものかも知っておいたほうがいい。
生まれる場所や時代が違えば、人間の命がゴミのように扱われてる現実ってやつをw
日本だって単純に欲望が十分に満たされているような状況だから争いが
無いだけで本質は変わらないんだよw

325 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:59:22 ID:oEFx2HKn
>>324さんのレス読んで思った。
この人は人間の本質をものすごく残酷なものだと捉えていると。

ふだん生活していて、そんな残酷な面に触れることがそうそうないのは、
「単純に欲望が十分に満たされている」国、日本に自分が住んでいるからなのか
この人の脳内で人間がそういうふうに捉えられているからなのか、
よく分からなくなってきた。
(彼の言っていることには、けっこう説得力がある)

人が自ら死ぬことを選ばずこの世に留まっているのは、
人間の暖かい面や愛とかに触れることができるからだと思うんだけどな・・・。
残酷さとは反対のものによって留まるのではないか、と思うんだけどな・・・。

326 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 02:23:55 ID:Oob3JcDf
別に>>324が投げやりな考えで不幸になりたがるのは自由だしな。好きなように考えればいい。
人間の生命力は案外すごい。人間の脳はものすごい。日本人も捨てたもんじゃない。
何かの辛い経験かあるいは想像の範囲でも、命の重みを知ってる人や大切にする人はゴミじゃないしね。


327 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 06:44:39 ID:d4KaW7rl
命を粗末にしちゃいけないことは子供でも知ってるが
納得のいく理由は大人でも知らない。でもそう洗脳する。
理由を知らないのに常識と言われれば思考が停止して
大抵のことには疑いすら持たなくなる。これが洗脳。
 
命を粗末にしてならないのは自我と主体に希少価値を感じるからだが
本人が自我に希少感を見いだせなければそれまでであとは迷惑の問題。
魚や虫以外の動物には痛点があり猿や鯨以外はおそらく自我のない主体だが
上記の価値観では、命の重さは平等だ、との命題に矛盾するので、比較的早くにこの洗脳は解けたりする。
 
俺は菜食主義者ではないがたとえば屠殺所へ行けば世界観は簡単に変わる。
残酷な面に触れないように蓋をされてはいるが、本質が確かにそこにはある。
博愛だとか夢物語ではなく凄惨な現実をイヤでも想起させられる。イヤでも。
 
性善説とか好意的誤解じたいはたまに煙たがられても抱いているからといって不幸にはならない。
実際は自分の都合でそう思いたいから思っているだけだが、
まあご都合主義が人間だから、特に問題ない。
ただごく一部がイヤになるほどご都合主義な人間を、イヤになってはいるが。

328 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 07:36:06 ID:d4KaW7rl
↑9行目の
>比較的早くにこの洗脳は解けたりする
このは平等思想。
 
自分ちの家畜をぬっ殺して食ってた昔なら
(人を含め、命の)順位の低い弱者の犠牲で世界は成り立ってるとか、
飢餓の恐怖から食事は有りえ難いと思った過去の発想とか、直観で理解できたろうな。
まあ近いうち食糧問題が起きれば動物の命もまた有りえ難くなるけど

329 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:07:31 ID:vGDEMV5C
植物の命も動物の命も有難くいただくんだから、
ご飯の前には「いただきます」っていうんだよって
お母さんから教わったw 
(ようするに食い殺すってことなのねと理解) 

>>328
食糧問題が起こっても、動物の命はありえるな、自分。

330 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:15:11 ID:iKCb6WOQ



いたいから









331 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:25:45 ID:jGC1Ytjp
>>スレタイ

自殺は何も悪くない
その人自身が決めたことだし。

例えは悪いが。
「自殺をするな」というのは、「幸せを求めてはいけません」と言うように聞こえる
「苦から逃げるな」といえば、もっともらしいけど、少なからずみんな逃げてるじゃないか・・

332 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:43:40 ID:1FHr8uje
自殺は逃げたと言うが、人間が逃げていけない理由というものもないな。
こういう話をする時は、哲学やら宗教じみた教え事は抜きでな。

他人の命を奪う事は良いことだとは全く思わない。
けど、自殺をしてはいけないというのは理解できない。
自分はある程度の生活をしているが、自殺願望は常にある。
生きている喜びより日々の絶望や落胆が遥かに重いから。

333 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:55:52 ID:d4KaW7rl
>>329
うん、でもなぜそもそも命がありがたいのか説明できる人は少ないでしょ?
ありがたいからありがたいのではトートロジーで。
生きてる人が生きるのが大事ってのもトートロジーで。
前提を疑わないと俺の言ってる意味分からんと思う。
有り難いの原義は、存在し難い って意味だけでそれ以上も以下もないから。
あと植物には感謝を感じる必要はないと思うよ。痛覚がないから。

334 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:58:15 ID:vGDEMV5C
>>333
もう生まれて生きてしまっているのに、その前提を疑って、
どうするの?

335 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:13:08 ID:AbiYs7iY
書いてある意味もっと考えてから書き込めドアホがっ!!!!!!
      \        ̄`ヽ_     . .,  .
        l  ,  ,   ,   ,__ .ヽ  _______,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,‥´∴:´ ; ; : : ..
   l´`--l  l  l   l  (   ̄ ̄                        ∴;:。;:;;;‥γ 丶 : : ; .: .:.:
   l  _ゝ ヽ ヽ ヽ ヽー――------------ーー,,.-‐''"从====从从・=‥从=从==ゝ__ノo・;:;:
   `´  `ヽ-`ー`ー`ー-ー´             ,ィ"       W Wヾ∵`;W;;,;:W ` ・ 。;;:: ;: ;: ;
                            /         >>334 `∵:`; :; `:; #ξ∴`。ζν
                            ,i                ∴・: ; ∴;;`;:ν・。o∴・O
                             r' ● ●   __| `;:;・。∴∵・。・;:.・:.
                              | r,i    メ.°:` ・。‥o;: ;.:.`:
                            ヾ、        : i!_,l_ノ`  。:`;:: ; 。.:.`;:・;:;
                             |         ( ,-、 ,‐、ノ     。 `;;:・;;:;`;:;;;
                             |        ,,,..;\\\ ブーーー   :;:・`;;:;.,.;:
                              |         |  \\\     ..;:";;:;;。・;;:
                               \ `::;;.   '"`ニ二ソ\\\    
                                ) ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/         


336 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:21:30 ID:vGDEMV5C
ああ、きもいAAの人だ。

337 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:26:04 ID:vGDEMV5C
やれやれ・・・いま>>333>>334スルーしてください、
失礼したね、ってレスつけようとしたのに・・・
その前にやられてしまった、キモいAA攻撃。

338 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:45:32 ID:vGDEMV5C
やっぱ傷つくね。>>335。こういうことされると。
あなたが私に絡まれたわけでもないのにな。
もうちょっと表現方法どうにかならんのかね。

>>333
ま、いいや。>>334スルーしてください。もうそのつもりだろうけど。
あなたのような思考の訓練を私は受けていない。
言っている事の意味は取れるが、とにかく、言葉を交わすことは無理だ。
このスレタイへのあなたの答えは「自殺はいけないとはいえない」
「自分の自殺を制止するものはなにもない」というところか。
理路整然とそういわれると、なるほどな、と思う。

何か、あなたのレスに感覚的なものが欠けてるという手ごたえを感じたので、
これなんだろう?と思って、ちょっとちょっかい出してみた。
失礼した。

339 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:08:35 ID:DYIv47RI
>>317
>同じスペックで同じ痛みを背負ってから、偉そうなことを言ってもらいたい
禿しく同意する。
このスレに書き込んでる多くの人に欠けてるのは想像力。

自殺の理由には虐め・病気・貧困などいろいろある。
皆自殺を一括りにして抽象的な話ばかりしている。
もっと具体的に、その足りない想像力で、世界で・日本で最も不幸な人間を想像してみればいい。
自分がその立場に立ってもそれまでと同じことが言えるだろうか。

340 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:17:28 ID:9B2WWVhc
>>273
>あと、社会組織として自殺を奨励するわけにはいかないのも想像できる。

誰も推奨なんていってないんじゃない?
社会的にも個人的にもどうしようもない問題を抱えている人の決断を
社会が受け入れるべきだって話だと思うけど。

341 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:26:08 ID:MQjiNTT/
>>325
残酷かどうかなんて人間の価値基準に過ぎない。自分が生き延びるために
相手を倒し、奪うことは生物として当然の行為だからな。
法律や倫理・道徳ってのはそういう生物としての本能を牽制・抑制する
ために作られたんだよ。どんな場合でも人間が命を大切にする生き物なら
命の大切さを訴える必要なんかないもんなw

人間の暖かさや愛は相手が自分にとって与えるべき価値のある相手
にのみ与えられるものであって、無償の愛なんて幻想だ。
無職引きこもりも度が過ぎると愛情から憎悪に変わるんだよw

342 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:32:33 ID:MQjiNTT/
>>326
命の重みに感傷的になるのは結構だけど、現実としての命は
餌を取らなきゃ死んでしまうし、怪我や病気をしたら痛いし、苦しい。
そして、ある日突然殺されたりしてしまう。
命の重みを知る人間が理不尽に殺される、それが現実ってやつだw

343 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 11:26:49 ID:9B2WWVhc
>>274
制度として確立すべしという意見を書いたものだけれど、
別にそういう社会が悲しくないといっているわけでも思っているわけでもなく
貴方同様自分も自殺したがる人を悲しく思うし、社会との関係をたっているわけでもない。

あなたが、「周りの人々への想像力を失ってしまっているらしい」と思ってしまうのは
それが貴方の想像力の限界なだけなんですよ、自分の可能性への期待がなければ
自殺は社会が受け止めるべき問題だと自殺に対して社会性を求める意味で前向きな意見も書かないし、
自己愛がなければ自分の意見を人に読んで考えてもらおうというモチベーションもないというものです。

自殺=悪いとか悲しいとかで思考停止する一般人の方が余程想像力がないと思いますね。
悲しいとか悪い、だから、社会性がないという結論も短絡的過ぎます。
悲しいとか、自殺は気分の良いものではないと分かった上で、それでも悲しいとか気分の
良し悪しどころの沙汰でなく、死ぬしかない、死ぬべきだと結論付けている人が
年間3万人以上現実にいるわけですから。
その点、もっと想像力を働かせてくれれば、思い至れるはずだと思うけれど・・・

自殺をネガティブに受け止める人はそこで想像力もお終いなんですよ
生きる方を選択する事で自動的にポジティブになれるし、
否定すれば、それ以上思考や想像を巡らせる必要性に迫らせませんからね。
ポジティブになれる人が考える自殺など所詮その程度だという事です。

生命力を削ぐような言動は良くないと捉えるのも貴方の弱さだし、逃げだと思います。
生命力を削がれた現状を生きている人の声を聞こうとせず、良くないと思ってしまうのなら、
自殺を選択する人そのものの否定につながるし、
結局、奇麗事を言っているだけで自殺に対して
みて見ぬふりをしたい気持ちに代わりないのではないでしょうか。

どうせ見て見ぬふりをしたい本心があるのだったら、もっと正直に誠実に
自殺を決意するに至っている人の気持ちや状況を理解するつもりはあるという
建前だけでも認めるのが自殺問題に対する社会性というものでしょう。

正真正銘、見て見ぬ不利をしたい人、迷惑だと思う想像力のかけた人にこそ
被害を被らぬ為に社会制度として見て見ぬ不利ができるようにするのが
生きることで助からない苦労、苦悩を抱えている人たち共々、真の
助け合いになると言うものでしょう。人は一人で生きていけないのだから
人間としてどうするべきかという視点で考えれば、エゴと助け合いの違い
に気づくのではないでしょうか。
国家権力にも個人の力にも我慢の限界というものがあり、それが自殺として
実在しているのですから。

誰でも自宅の前で自殺されればショックだし、迷惑だし生命力を削がれるでしょう
しかし現実に生命力をそがれた結果、自殺している人、自殺しようとしている人の立場にたってみてはどうでしょうか。
決死の思いで自殺をしても他人に迷惑をかけるし、悪影響を及ぼす。
死にたい人にも自殺という孤独死を迎えさせるより、社会で受け止め出来うる限りの救済対策を考え
対処し、それでも問題を解決できないなら迷惑な自殺を選択させるより、
人間として社会制度の中で人間らしい死を選択できて、選択肢を与えられる社会的強さを持ち
解消できない問題がこの世の中にはあるのだという謙虚な気持ちを皆が持つべきだと思います。


344 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:40:05 ID:tT667a7T
自殺は悪くない、自殺は悪いと言う人はおかしい、おかしいなら何故なのか正確に事細かく説明しろと、延々と力強く力説する人と
命は大切にするべきだと、自殺はしちゃいけない事なんだと、延々と力強く説明する人とが

同時に同じクラスにいたら
同時に同じ会社にいたら

どちらが皆から避けられ、どちらが皆に慕われるタイプだろうか〜。
どちらが人の痛みが解る人で、どちらが自分の事しか考えない人だろうか〜。

345 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:42:57 ID:LwgX887t
意味不明

346 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:08:25 ID:VATBUq8G
わかりやすい。
自殺は悪いと言うなら理由を説明してみろと力説するような人の傍に
リアルならいたくない。つくり笑顔で退散させてもらう。
きしょく悪いから。


347 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:10:10 ID:LwgX887t
そうか?
どっちもキモいよ

348 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:35:02 ID:VATBUq8G
そうかなあ?
まだ正義感の方がきしょくいいよ。

349 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:36:16 ID:LwgX887t
好きだ

350 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:45:47 ID:5mJKF/dJ
悲しむ人がいるから。いなかったら、別にしてもいいんじゃない。
いないと思い込んでしちゃうのはだめだけど、逆に誰も悲しまないのに
死なない奴は死ねと思う。

351 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:02:56 ID:VATBUq8G
>349
俺もだ

352 :したい人:2006/12/15(金) 15:25:45 ID:d4KaW7rl
長居しそうなので固定になることにしました。長文うざい人はスルーできるんで。
 
>>338
感覚的なものや、あやふやな感傷、主観をなるべく除いて考えたいんです。
割合偽善者な俺は自殺を目の前でみたら止めます。
ただそのときどこから止めてどこから無視するのか人よより興味をもっただけ。
俺の回答は「自殺は部分的に否定、周りが制止できる根拠も自分で止まる材料も一応ある」です。
>>333はたとえば飢えた北朝鮮民が将軍様万歳になれる状況を考えてみてください。
懐疑的であれ、みたいなことです。
あと補足だけど、野菜の命はお金と同じと考えます。
感謝は不要だが希少価値から大事にする心構えは必要かなと。
 
>>341
ですね。「残酷」というのは動物主体の価値観じゃないからね。
ただ、家畜は痛覚がある、屠殺なしにも生きられる、
獣と違い自然の掟を否定できる、という客観的事実があるから
生物として当然なことがそのまま人として当然とはならないですね。
あと愛とかは、偽善と分かった上で、格好いいからという自己規範に従って
俺は自己満足をやめませんけどね。でもだいたい同意っす。
 
>>320
そだよ
>>344
実社会では言えない本音トークだからなんともいえなくはあるね

353 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:45:39 ID:JMDT6YHS
>>344
自殺は悪くない、自殺は悪いと言う人はおかしい
おかしいなら何故なのか正確に事細かく説明しろと
延々と力強く力説する人なんか普通いない。
説明も出来ないのに、悪いという人はただの感情論で、全然力説になんか
なってやしないわな。
説明しろと言われる原因が説明できな人自身の自己矛盾に
関わる問題だという事に気づくべき。慕う慕わないの前に
そういう人とは関わらないのが賢明。

命は大切にするべきだと、自殺はしちゃいけない事なんだと
延々と力強く説明する人とがいるのは当たり前。だからといって
他の人の命に対する価値観を決められるものではないことに気づくべき。
どんだけ力強く説明しようとも、そいつの知らない所で自殺している人
がいる現実は避けられない点で、自殺自体の是非については無価値。

どっちにしろ、命の大切さという価値観について
良いだの悪いだのを決めるのは個人的な価値観に過ぎない。
重要なのは、そんなちっぽけな価値観で立ち止まらず、
人間社会の一員としてどう問題を解消するのか説明できないなら両者同じ事。

>どちらが皆から避けられ、どちらが皆に慕われるタイプだろうか〜。

どっちもどっち、言ってる奴の立場によって意見が違うのは当たり前で
それぞれの意図がどこにあるのかで慕うか慕わないか判断するべきこと。
人の痛みが解る人は、人を避けられるタイプと慕われるタイプに安易に
差別しないのは確か。

上辺だけの正義感を述べても、自殺する人も救われないし、他人の命を自分の
エゴで大切に思う人も救われやしない。(もちろん自殺者の原因を解消できる
エゴによらない智恵者もいるだろうけど、そういう人でも、いつ、どこで自殺
を図るかわからないんだから、自殺念慮を受け止める土台がなければ、豚に真珠)

命を大切にするという気持ちは、その気持ちに、少なからず好ましさや
命がある事の大切さを感じている「自意識」があるから他人の命にも共感して
想像し推測できるもので、大切にしても喜びや生活に結びつかない自殺者個人の命を考える場合、

個人以外の周りの人や、生物の命を含めた価値観を大切に思うなら、我慢して苦しみ
の為に生きることを強いない価値観の人間性を持ったの命、もしくは価値観に関係なく
存在している生物へ、感謝の念からしか命の価値など見出せないもの。

>どちらが人の痛みが解る人で、どちらが自分の事しか考えない人だろうか〜。

自分の事しか考えていない訳じゃないだろうが、命の大切さをもって
自殺を否定する人は、自殺する人の価値観を受け入れられない分、人の痛みも
理解不能だし、自分基準にしか考えない人だろう。





354 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:56:44 ID:tT667a7T
>>353
たいていは、いけないって言ってるだけで、自殺する人を救うつもりはないでしょ?別に。
救えるともとうてい思えないし。

周囲がどうやっても本人が変わらないとどうにもならないよ。
自分から不幸を選びたい奴に手を差し伸べるのは、大変な労力と責任がいる事だし
自分の事でもせいいっぱい頑張って、生きようとしてる人に、そこまで望むのなら甘えだ。

いけない事はいけない。不幸な考えの人は不幸。
頑張ってる奴はそういう奴を見ても、避けるか、ただ自分の意見を言うしかない。
どうとらえるかは相手の自由。
そんだけの事だろ。

355 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 16:24:13 ID:bdQvz23f
>>354
アスペ?

とらえかたが自由なのは当たり前。
でも、横でお門違いな事を言われるとイライラするでしょ?

大体、自殺する人を"救う"って何よ

356 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 16:54:14 ID:tT667a7T
>>355
アスペって何?

んーとね、この文で感じた意見だよ。おかしいかな。
>上辺だけの正義感を述べても、自殺する人も救われないし

イライラした相手に対して、反論の意見を言ったり問いかけたりして議論すんのと
自分の意見をあたかも断定的に言ったり、見た事もない相手をこんな人だと決め付けたり、非難するのは違うと思うがなあ。

357 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 16:57:02 ID:tT667a7T
という俺も、断定的だったりw 

358 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 18:22:46 ID:YztJN34H
自殺か。鬱病になってから初めて,自殺についてじっくり考えてるなあ。
平常なら消えたい,逃げたいと思っても死ぬことは考えないだろうし。

この先頑張っても良い状態になれるかはわからんし,そういうことを抜きにしても
死なないにこしたことはない。
ただ何かしらの理由で辛い状態になり,相当精神が参ってるからこそ,「自殺したい」と思うわけで。
今の俺には,自殺する人を止められるだけの説得力を持たないな・・

書いててわけわかんなくなっちまったい

359 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:36:22 ID:+UVAwSyv
>>356
断定的に言うのは当たり前なんだよ、自分の意見なんだから。
そんな前提にまでいちいち気を使って、「そう思う」とか当たり前の付け足し
がないと、気に障るなら2ちゃん止めた方がいいんじゃない?

断定されたくなければ反論するのが掲示板。反論できないとか、したくない
なら仕方がないけど、それを愚痴られても、はっきりいって困るし
常識として捉えておくのは大事だと思う。

アスペ?と言ってるあなたも見たことのない相手にそういってる訳よ、
後から言い訳して誤魔化してるけどw
まずは自分の頭のハエを追えるようになってから、意見できるようになれ。
自己矛盾しない意見と言う意味。

自殺する人が救われる道について俺が思うのは、自殺したい希望を叶えるのに
個として淘汰的に死んでいくのではなく
もっと人間らしく叶える手段が社会的に用意されることだと思ってる。

自殺したい人は、人生では自分を救えない事が解ってしまっている人もいる。
たとえばアスペの中にもいるかもしれない。
そういう人にとってのせめてもの救いは、自分で死を決めるのを恥ずべき事とか
否定されるべき行為と捉えない文化や社会制度そのものの実現だと思う。





360 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:56 ID:DP7DptU6
>>359
で、アスペってどういう意味?(いや、まじで。

自分の意見を断定的に言うのはいいと思うんだよ。俺もそうだし。(思うってのは俺の言い方だから気にしないでくれ)
人の素性とか性格を、超能力者のように断定的に決め付けるのはどうかなと感じただけ。
>後からいい訳して誤魔化してるけど
↑この辺ね。俺、誤魔化した覚えは全くないし、そう言われてもどの文章か解らない。

>>356で、俺はちゃんと言ってるだろ?救うって何?と聞かれたから、君が言った言葉だよと。


361 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:09:44 ID:Q7FF8tKJ
ああごめん、あなたはアスペを知らない方の人だったね。
誤魔化したというのは↓の

>自分の意見をあたかも断定的に言ったり、見た事もない相手をこんな人だと決め付けたり、
非難するのは違うと思うがなあ。

というのがあなたの断定的判断。後から断定的だったりしてwと付け足してるように
所詮みな自分の意見は断定的なものだって話。

あとアスペっていうのは、アスペルガー症候群という障害をもっている人の事
を言ってるんだと思うよ。それこそ、奴の単なる思い込み、偏見で断定したい
だけのことだけどね。

362 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:13:24 ID:DP7DptU6
>>361
ああ。そこかぁ。それもそうだな。言葉って難しいな。

アスペ教えてくれてさんきゅw 覚えておくよ。



363 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:08:34 ID:/s12uVyY
「自殺」は「自分を殺す」んだから、明らかに「殺人」だろ?それに異論はないよな?
つまり、自殺をよしとする連中は、殺人を認めてるわけか?
どうかしてるぞ。

人間は動物の一種だが、獣ではない。理性と感情のバランスを保てる唯一の動物だ。
みんなせっかく人間なんだろ?もっと頭使って賢く生きろよ。

364 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:18:35 ID:RsWOBAWv
>>363
しかし理性と感情のバランスを保つのがなかなか容易では無いのだと思う。
しかも殺人は容認される場合もある。

365 :お寿司:2006/12/15(金) 23:28:46 ID:WQ7YuCtQ
どうだろな。他人の生殺与奪のことなんか、ある程度、すべからく無関心であるほうがマトモな人間なのかもしれないねえ。

366 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:30:04 ID:uMhr5gbu
自殺がいけない理由は、生命を絶つ対象が自分でも他人でも人として苦しい事だから
否定したい感情に気持ちが支配される故のこと。
死にたい程自分を否定しないで生きていられる人は、自分を生かせる媒体である生命
その等しい生命の働きを、いらないと否定して自殺していくのが許せない心理が働い
ているだけ。

自殺を否定したい人と自分個人の生命を否定したい人の違いはそこにある。
自殺を否定する人は本能的に自分を守ろうとし、自殺念慮者をそうでない人
と位置付け、否定することで攻撃し自らの価値基準を保とうとする。

自分の生命を否定したいだけの自殺念慮者は、自殺を否定する人の価値基準を
否定しているだけで、その人の生命価値や、人格そのものを否定しているのではない。

生命の働き自体ではなく、働いてきたその生命観とでもいうべき一人一人の価値基準を
否定しても決して、生命を粗末に扱っている事にはならない。
生命の働きとは、それ自体では価値を成すことができず、その有無を決定する価値基準こそが
大切さや、良し悪しの把握や決断を担っているのであり、理性を伴った自我が決定しているからだ。

自殺をいけないという人は、まずは、そのでだしが理解できないのだろう。
生命が大切という表現によって、自我の大切さを上回る事は誰にも不可能。

自我を基準にした大切さの価値基準は言うまでもなく人それぞれ違うもので、
生命の大切さを持ち出した上で、ここで言うところの自殺はいけないと判断
する場合、そう思う理由や説明としてその基準は根拠を成さないということ。

因みに、殺人とは他者としての他人を殺す行為であり、自分を殺す事は人を
殺す事に含まないのが法的な殺人と自殺の違いです。 自殺を良しとすると
他殺を認めているというのか?という質問は頭悪すぎます。
まさに、どうかしているのは363自身です、悪しからず。

頭を使うだけで賢く生きられる人間は殆どいないでしょう。
理性に長けた人なら解ると思いますが、頭脳の機能性のバランスは人それぞれ違う為、
賢く生きることが死の選択である場合も多々あるでしょう。

367 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:47:30 ID:MQjiNTT/
>>363
獣は自殺出来ないんだよw
理性を持った人間だからこそ出来る芸当なんだ。

368 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:02:55 ID:RsWOBAWv
>>363
ある意味では理性とは厄介ものですよ。

369 :お寿司:2006/12/16(土) 00:05:46 ID:WQ7YuCtQ
>>366 しかしなあ。「賢く生きることが死の選択である」って言葉、矛盾してないかね。

生きたい人と死にたい人は、考え方感じ方が違っているから相容れない。まぁそれは単純かつ明快なお話だわ。
食いたい人が食いたいじゃないか、食いたくない人が食いたくないじゃないか、というのに似てる。
両者は永久に平行線。かと思えば時間がたてば考えが逆転したりもしそうだがね!

370 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:09:07 ID:DP7DptU6
>>363に同意。
>>368も納得。

まあ、せっかく理性という能力があるなら、幸せに生きる方向に使いたい。

371 :お寿司:2006/12/16(土) 00:09:26 ID:IIRXPhBp
おれは考え方が理解しあえない相手には、「分かってくれないならどうぞご自由にしてね」っていうスタンスで生きているから。
結局は、何をどう言っても「死にたい」が変わりようがない相手ならば、、最後には「そうか」ってなる。

おれじゃない人間の考えをおれと「同じように」しようとするのは無謀だとも思う。仕方ない。おれじゃないんだから。




372 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:13:03 ID:GK9UIwHl
>>369
早かれ遅かれ死は全ての人間が受け入れる事に成る事ですから。
逆転する事もあるいは有るかもしれませんね。

373 :お寿司:2006/12/16(土) 00:21:42 ID:IIRXPhBp
食いたい人が食いたくなくなったり、食いたくない人が食いたくなったりなんてのは、とってもあり得る話なワケだよ。
実は世界は、自分の潜在意識の命じる通りに移り変わっていくなんていう考えに同意しないでもないが、
ところが自分の望んでいる事自体が、とても自分のコントロールできるシロモノじゃないってわけだからね。

374 :お寿司:2006/12/16(土) 00:25:29 ID:IIRXPhBp
小さい事にイライラしたくないのに、時によってはイライラしてしまう。
他人を恨みたくないと常々考えているのに、ある場面では恨みを募らせてしまう。

身の破滅を望むなんてバカだ…そう思っていても、こころの底で破滅を望んでしまう時がある。
事のなりゆきは、得てしてそんな心の底での気付かぬ思いに導かれてしまう。



375 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:26:43 ID:/ttDO32V
脳も体の一部であって、脳が生命を維持するレベルから下がれば
死を意識し、自殺に至ることもある。
同じ額の借金を抱えても、同等の虐めを受けても耐える奴もいれば、
そうでない奴もいる。
外科、内科と同じで治療によって改善することもあれば、そうでない場合もある。
脳、心の治療には情報も有効だろうけど。
結局、自殺する奴はするし、しない奴はしない。
自殺が良いとか悪いとか議論しても、何だか白々しい。生産性がない。

健康な体を捨てるなんてけしからんと思う奴は、安楽死を認める活動でもすりゃ良いんだよ。
健康な臓器を欲する人に与えるシステムを作る。

376 :お寿司:2006/12/16(土) 00:30:36 ID:IIRXPhBp
脳の働きのうち、顕在意識の20%に対して、80%を支配するといわれる潜在意識というヤツ。
これはコントロールのしようもない厄介なモノ。支配力が大きいだけに、それに引き寄せられて現象を引き起こす力も強い

「こんなハズじゃなかったのに」と思っているものが、実は潜在意識で望んだことが叶ったに過ぎなかったという皮肉。
幼い頃から積もり積もって形成された潜在意識は、頭で意識的に考えることをいつも凌駕する。

だから時に、マインドコントロールともいえるやり方で、自分をマシな方向に向かうよう軌道修正する必要がある。


377 :したい人:2006/12/16(土) 01:05:36 ID:x+6ZbFNa
>>363
他殺がいけない理由(他人の財産を奪える社会で誰もが生きたくないから)を考えれば分かりそうだけど。
他者の生命・財産の絡まない自殺とは根本で違うよね。
 
>>366
刑法の殺人罪のとこを拡大解釈すれば自殺も殺人にはなりうると思います。
法には明確な根拠は記載されてないのでは。
たぶん不文律だし法に根拠を求めるのは違うかなと思う。
 
>>375
君も何かしら求めるものがあって書いたりロムったりしてるんじゃ?
傍観でなく死を身近に感じたことがあるからこんな白熱するんじゃないかな。
自分や自分のそばでありうる話として捉えて書いてる人も多いはず。

378 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 03:53:35 ID:/ttDO32V
>>377
死を身近に感じるも何も亡くなったメンヘラーを何人か知ってるから。
言葉で救おうにも限界があるし、彼らは強い決意を持って死を選んだと言うより、
無意識のうちにODしたり、首吊ったりというケースが多い。
これは故人に関わった複数の人の話を総合してのことだよ。
それで思うのは、結局死ぬ人は死ぬんだなと。止められないんだなと。
もはや、自殺はいいとか悪いとかじゃなくて。もうどうにもならない。

379 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:41:18 ID:/1kpQ5Od
これらの人の自殺の是非をどう考える?

1.回復の見込みのない末期ガン患者
2.一家心中を図り、死にきれなかった父親
3.経済的に追いつめられ、将来に悲観したサラリーマン
4.子供を事故で失い、後追いする母親
5.学校でイジメられている中学生

380 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:48:02 ID:H1H3tY4k
5以外全部アリ

381 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:52:11 ID:2gA01luT
>>380
いじめられっこに自殺の権利が無いと考えた理由をどうぞ

382 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:54:12 ID:H1H3tY4k
学校から逃げればいい

383 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:55:38 ID:2gA01luT
>>382
自殺で逃げれば良いじゃん

384 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:56:15 ID:H1H3tY4k
自殺しなくても逃げられる、って意味だよ

385 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:56:40 ID:2gA01luT
>>384
それは1-4でも一緒じゃない?

386 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:58:43 ID:H1H3tY4k
ある意味一緒
だが1〜4はなかなか逃げられない

387 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:00:41 ID:2gA01luT
>>386
揚げ足取りで悪いけど、5もなかなか逃げられなかったから自殺するんじゃないの?

388 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:02:45 ID:H1H3tY4k
だから「学校から逃げる」だけ
登校拒否なり転校なり
全然難しくない

逆に1〜4の場合、どうやって逃げる?

389 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:05:47 ID:2gA01luT
1は知らない。薬漬けでラリったりすれば良いんじゃないかな。
2は一家心中の理由に寄ると思う。
3は自己破産でもすれば良いんじゃ?
4、さぁ?子供が死んだら代わり用意すれば良いんじゃないの?

大体、事実学校から"逃げれない"のが居るから問題なんじゃないの?

390 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:06:54 ID:H1H3tY4k
もっとまともな答えを用意しろw

391 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:08:54 ID:2gA01luT
>>390
こっちの台詞w
登校拒否とか転校とかw

登校拒否なんて人生狂うし、転校なんて気軽に出来ないでしょw

392 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:10:18 ID:H1H3tY4k
登校拒否くらいで人生狂うかボケ

薬とか自己破産こそ=破滅じゃねえかw

393 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:13:04 ID:2gA01luT
>>392
いや、それは無いでしょ
末期で死を目前にしてジャンキーになっても大差無いだろうし、自己破ってローンが組めなくなるとかそれぐらいじゃね?
登校拒否したら履歴書が悲惨になって就職もロクに出来無さそうじゃ?

394 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:18:19 ID:H1H3tY4k
中学のことなんか就職に関係するのか?
高校・大学普通に行けば大丈夫だろ

まあ本当のところどうなのか知らないが

395 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:22:08 ID:2gA01luT
>>394
まず、学校行かないで独学ってのが大変だと思う。
人とのコミュニケーションを取る能力が欠損してしまうかもしれないし。
それに中学の頃の事が高校で伝わったら苛められる可能性がまた上がるだろうし。
いじめられる原因がいじめられる側に有ったとしたら場を替えてもいじめられるかもしれない。

396 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:36:30 ID:H1H3tY4k
>まず、学校行かないで独学ってのが大変だと思う。
家庭教師でもいいし、そもそも中学の勉強なんか自分でやった方が効率がいい

>人とのコミュニケーションを取る能力が欠損してしまうかもしれないし
フリースクールだっけ?そんな感じの団体がいろいろあるだろ
まあそういうのが利用できない環境もあるな
なんとかなるさ

>それに中学の頃の事が高校で伝わったら苛められる可能性がまた上がるだろうし。
 いじめられる原因がいじめられる側に有ったとしたら場を替えてもいじめられるかもしれない。
中学のことがばれないように頑張れ
もしまた虐められたらもう1回転校or通信制高校だ
それを繰り返してもどうにもならず、人生が壊れてしまったらようやく自殺の資格getだ

いずれにせよ中学じゃ判断するには早すぎるってコトだ

397 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:46:02 ID:2gA01luT
>>396
> >まず、学校行かないで独学ってのが大変だと思う。
> 家庭教師でもいいし、そもそも中学の勉強なんか自分でやった方が効率がいい
効率云々じゃなくてやる気が継続するかの問題。
そもそも親に「バカ言ってないで学校行け」って言われたら×

> >人とのコミュニケーションを取る能力が欠損してしまうかもしれないし
> フリースクールだっけ?そんな感じの団体がいろいろあるだろ
> まあそういうのが利用できない環境もあるな
> なんとかなるさ
なんとかなるさで片付いたらなんでも有り

> 中学のことがばれないように頑張れ
同級生とかの関係で結構難しくない?遠くの学校に行ったら別だけど。
トークの中で修学旅行とかの話題を振られてオタオタすると怪しまれるだろうし。

> もしまた虐められたらもう1回転校or通信制高校だ
子供の意思で転校なんて繰り返せる?

> それを繰り返してもどうにもならず、人生が壊れてしまったらようやく自殺の資格getだ
> いずれにせよ中学じゃ判断するには早すぎるってコトだ
相当のスタミナが要求されるね

398 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 09:00:41 ID:H1H3tY4k
仰るとおり
俺が言ってきたのはあくまで平均的な家庭を想定した場合であって、
バカ親・経済的事情などが加わればそれだけ自殺へのゴーサインは出やすくなる

普通の親で普通に金があるならある程度やれるだけやってから死ぬべきだと。

登校拒否したくても無理矢理学校へ引っ張っていくような親なら、即逝くべき
そこまでの奴はなかなかいないでしょ

399 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 09:13:05 ID:2gA01luT
いや、これも憶測なんだけど、親としては中学があるのにわざわざ他の手段で教育しようと考える人は少ないんじゃないかな。世間体とか気にする人も居るだろうし。
中学に通う以上の成果を出せないと、塾オンリーが意味無いように思えてしまうのも無理が無いと思う。
そもそも親に相談できないとダメだけど。


一回の転校ならまだしも、二回、三回と要求されると流石にOK出す親はそうそう居ないと思う。
引越しが重なると金銭面だけでは語れない事情が出てくるだろうし。

400 :したい人:2006/12/16(土) 11:40:38 ID:x+6ZbFNa
>>379
さらにケーススタディしたいね。
全問、個人のキャパ・価値観によるから、あくまでも周りからみたとして
部分否定派な俺から答えさせてもらいます。
 
1.安楽死はアリ。
遺族も周囲も医師も本人も同意してるのに国がダメというからなのは変。
2.失敗後の再トライはアリ。
他殺(心中)とかナシをやった後だけど自殺未遂で障害を残し助かった場合と同じく
もうあとは親戚の被る迷惑くらいしか考えなくてよいのでは。
 
3と5はケースバイケースな要因が大きいね。
どこまで想定していいのかわかりませんが学校一イジメられてた俺に言わせれば、まだ早い。です。
 
4.他者が死んでも立ち直れ。
経済的には葬式費くらいしか追い詰められ得ないし精神被害のみ。
子供が全てだったという人の気持ちも分かるが
定年や失恋同様、生き甲斐の穴埋めは可能と考えます。
 
>>378
君と同じで俺も身近な友人らが自殺したしメンヘラ板にはそんな人も多いとも思う。
だから言わせてもらうが、確かに、
『止めても止めなくても道が見つかれば本人は生きるから周りは関係ない』
も分かるが、そばで一緒に考え続ければ道の見つかる確率はあがります。
 
俺はそれで親友の自殺を止めたことがあるです。
カマッテでもボダでも鬱でもないその人の自殺のサインをキャッチして、
中途半端はしたくなかったから一ヶ月家に押し掛けて、迷惑な暑い説得をさせて頂いたです。
でたまたま本人が生きる希望を見いだせたです。
だから安易な一般化はイクナイかなとは思います。

401 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 11:56:42 ID:p3ioyOFB
俺、>>379ですが、
自殺して良い人と自殺してはいけない人との境界が俺は知りたい。(そんな境界があるとすれば、の話だが)
どう考えたらいいんだろう?

402 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 12:12:13 ID:GK9UIwHl
>>401
>自殺して良い人と自殺してはいけない人との境界が俺は知りたい。


二元的なものでは無いと思います。

403 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 12:45:04 ID:Vpwk3UQg
>>379
自殺としてなら、他人の是非に関係なく1−5すべて是でしかない。
自殺したい人は是非に関係なく自殺するのだから。

是非を問うということは、個人的な自殺にはありえない
社会的動物として意識上、他人の自殺を認めるか認めないかという是非に
他ならないが、そういう制度自体がないからもしも制度を作り上げたらという
前提で考えてみれば

1−5を社会的に見て、して良い自殺と悪い自殺に合理的に振り分けるとしたら
1は自殺ではない、社会的援助(安楽死)の上で意識的な自殺の選択を社会が
許すべき。

2 父親が殺人罪として、社会的援助が受けられる身分から外される場合
罪を償った後の自殺は是。

3 経済的な理由といっても、一概には判断できないが、
社会的に返済義務のある借金がある場合は当然社会的に認められるものではないだろう。

4も社会的に考えた場合、この情報だけでは判断できない。

5は未成年のため、社会的には自殺以前に保護対象だから非。

404 :したい人:2006/12/16(土) 13:31:29 ID:x+6ZbFNa
>>401
何度もスマナイ
たとえば>>379の3.経済上・仕事上の理由は割と良識ある人でもやられる問題で
何十年もの苦労の合計が全否定されるなら周りはとやかく言えないとは思う。
でも当てつけ自殺とか他責的なものはどうか、なら自他共にナシと言えるはず。
 
善悪は相対だし403の言うように所詮は他人が認めるかどうかでしかないが
『その自殺の迷惑さ』ならある程度の絶対値で考えれると思います。

405 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 14:30:09 ID:03VMhSGe
>>404
俺が分からないのは、例えば中学生のイジメの中では、イジメられっ子が自殺することは
イジメっ子にとっては必ずしも迷惑ではないわけでしょう。
自殺して死ぬ事が人にいかなる迷惑を与えるかということは、自殺の是非を考える上で
一つの尺度にはなるけれど、今ひとつ弱い気がする。
スレタイに立ち返って「なぜ自殺はいけないか」を考える時、「人に迷惑が掛かるから」
という意見をよく見るけど、俺はそれ以上に何かあると思う。
それが何なのか知りたいんだよ。
別に今さら「命の大切さ」とか言うつもりもないけれど。


406 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 14:35:57 ID:xafFbAbV
まあ命の大切さなんだけどな

407 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 16:00:58 ID:x+6ZbFNa
>>403
そういう制度の代わりを世論で考えてみたが、まず法律ありき
というのが実際の世論なら想像力の欠けた見解だよね。
君の考えももし同じなら残念だが2の場合はもう償うどうこうな次元じゃないからね。
 
>>405
感傷的に「迷惑」と使ったのではなく
迷惑とは関係者に死後のしかかる客観的事実を指してるです。
・数百万の葬式費用、墓石費用
・後追い自殺を呼ぶほどの永続的な遺族や友人への精神的被害
・死体を見つけた人の死生観を変えるほどのトラウマ
・風評被害
・お家断絶、生物的にはDNAの断絶
これら事実が、喪失感、虚無感、多様なストレスと一遍に遺族に来ます。
それを軽視したり尺度として弱いというのは早計かな。
いじめっ子は他人ですからね。
地獄や転生とか罪や罰とか文化的な刷り込みなら主観だし
社会的規範や道徳から考えてもこの際役には立たないとは思うです。
 
http://jazzmens.net/vegetarian/slaughter_cow.htm
生とは何か、自殺や命の重みを客観的に考えるなら
菜食の是非は避けて通れないというのがおいらの見解なので
参考まで屠殺を菜食者からみたサイトをどうぞ。注意:グロ。

408 :したい人:2006/12/16(土) 16:32:56 ID:x+6ZbFNa
>>405
命の大切さとかだけでなく、どんな道徳的な根拠も今さらだと俺は思えるので
客観的事実を根拠に据えるしかないという考えです。
 
>>407名前ぬけた
リンクはちょっとグロいかな。一応謝っとくゴメンナ
で俺はベジタリアンでもないんだけど理想論を抑制するためにものせてみたです。

409 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 16:43:32 ID:03VMhSGe
>>408
>客観的事実を根拠に据えるしかない。
確かにその通りだ。生命論を唱え始めると、みな倫理観・宗教観を並べたがるから、
話にまとまりが無くなる。それらには必ず主観が入るからね。

あなたお詳しそうだから聞いてみるけど、「生態系とヒューマニズムの折り合い」についてどう考える?
ちょっと論点ずれて申し訳ないけど。聞かせて。

410 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 17:50:46 ID:XdI9IFwS
>>407
想像力で客観的事実を捉えるのは実際問題不可能だから、誰かが
「世論」というときも、言ったその人の主観による世論にすぎない。
多数派の意見という意味で、世論はルールを決定する上で大切だけど
実際、一口に世論が世間一般の人に同等の理解を成しているかどうかも
把握しきれるものではなく、解釈によって違いも生まれる。

そういう現実社会で、人間社会が今まで築き上げてきた法のルールを根拠に
是非の純度を上げる以外に、客観的な是非はありえないだろうと考えてる。

2の一家心中を図り、死にきれなかった父親の場合、勿論自殺したければ
再び繰り返し、自殺を成し遂げるだろうけど、世論とか社会的に客観視し
その是非を問うというシチュエーションなのだから、
世間の誰かが心中を発見し、生き残った父親が再び自殺しようとしてたらどうするのか?
とう前提じゃないと、そもそも是非は問えない。
こういう場合、正確には

>残念だが2の場合はもう償うどうこうな次元じゃないからね。

という感情論は許されるものではなく、例えば生き残ったその父親が
我が子に手をかけて先に殺していた場合はどうするのか?
当然、父親は客観的にいって、感情論抜きに罰せられなければならず
自殺を許そうという世論がどんなに大きくなっても、社会的立場として
罪を償わなければならない訳だ。


 

411 :したい人:2006/12/16(土) 19:55:24 ID:x+6ZbFNa
>>409
俺はビーガン・動物愛護思想まで立ち入らなくて、雨の日に子猫を拾ったときw
愛護と食用の差とか考えただけですね。
イジメとか階級とか肉食とか、競争原理を現実レベルで否定することは
人工タンパク質や超資本主義でも誕生しないと無理なので、自嘲的に人間をやるです。
 
俺は、自分の『幸せの半径』内の、大切な人たちを傷つける外敵から
『中』だと俺が勝手に決めた友人恋人を自分の為に善悪いっさい抜きで守り
偽善と知る偽善は問題視せず、格好いいか・そんな自分が好きかで動きます。
『外』は自分の力が及ばないのでだいたい諦めます。
これは俺の善の基準ですが生態系も同じと考えます。俺の半径は何千キロではなく数人程度です。
 
ゴミ分別の世論が段々向上したことが菜食にも当てはまるか分からないけど
菜食にすれば水や穀物が何万トンどうとか
『外』の難しい問題自体には『事実』に用があるだけでそれほど関心はありません。
君の折り合いはどうついた?

412 :したい人:2006/12/16(土) 20:05:49 ID:x+6ZbFNa
>>410
世論という言葉の精確性の甘さとか前提が不明瞭とかはご指摘通りだが
感情論と事実と主張は分けてるよ。
前提の解釈の違いでしたね。
俺は『心中なら練炭、失敗なら翌日一人だけ障害を抱えて生き残る、
監視の目を抜けて衝動期?内に再自殺』と連想した上での回答で、以下もそれで言うが、
うん確かに多数派の決めた法で裁くべきなんだが
本人からみれば社会の構成単位であることをやめてる、
というかむしろ追われた訳で今さらルール遵守とかね。
そのお父さんも何の為に償うのか訳わかめじゃないかな。
誰に許してもらいたいとかじゃなくもう社会が立ち入る隙はなく彼の自己道徳の問題で
彼が社会に戻るならそれから社会が裁くべきな話で
それを彼の立場になれば大多数の人間も分かりそうなものだけど
でも『車からは歩行者が邪魔だし歩行者からは車は邪魔』だし
石原都知事も『浮浪者はやりたくてやってるとしか思えない』とか発言した
らしいから人の想像力とはつまりそんなものだろう。
 
法律については事例で解釈の差を埋めれはするけど抜け穴が多く権威主義な性格であることを考えると
こういう自殺の是非を問う場では
成立した背景・原理がまずありきで、原理に立ち戻って考えるべきだとは思います。
で、実際世論的にはどうなのかケース別にアンケートしたくはあるね。

413 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:48:11 ID:984UEaQE
≫411
409です。ID変わってるのは、携帯から打ってるからです。読みずらかったらゴメンね。
さて、誠実な回答感謝します。
「生態系とヒューマニズム」については、俺の中でまだ折り合いが付いてない。だから詳しそうなあなたに質問してみたのです。

あなたの言うように、「自分の半径内しか守る覚悟がない」本当によく解ります。実は俺も同じ考え。
サバンナで餌を取れないカモシカが飢えて死んでいくのは仕方のない事だ。そうやって種の絶対数が増えすぎない仕組みになってる。しかし、人間社会の現実においては、ヒューマニズムの壁に突き当たる。
弱い人間は死ぬ仕組みなのだと分かっていても、実際に「死にたい」と漏らす肉親に「死になさい」とは言えない。
そこら辺の葛藤がいつもあった。
あなたの言う通り、自分の回り数メートルしか守れない。それが現実だよな。

414 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:39:25 ID:NQ77Cj2l
このスレ相変わらず長文多いな
テーマがテーマだからしょうがないが
ゆとり教育世代には厳しいよ

415 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:15:52 ID:HwMw84sZ
てかゴタゴタ言ってないで、「死にたい奴は死ねよ m9(^Д^)プギャー」でいいじゃん。
生きる価値の無い奴が行き続けるのは生命に対する冒涜&地球環境の悪化だけでしょ

416 :したい人:2006/12/16(土) 23:23:33 ID:x+6ZbFNa
それを肉親に言えるかって話だね。身近に自殺がある人がきてる。たぶん。
 
精確に と長くなって推敲の途中でもういいや になる。わりと時間はかけるんだが>>413
おいらも携帯だから改行には苦労するよ
うん、ありきたりの折衷点なんだけど実際はどうかというとかなり割り切れないよね

417 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:58:35 ID:ITRUY9ex
ナニが割り切れないのかわからん。
第一、死にたい人の望みを他者の勝手な思い込みで
肉親だろうが、赤の他人だろうが関係なく
他人の望みを自分のエゴの為に変更させようとする
のは人間としてどうなの?
そこを迷わず、なにはともあれ生きるべきと迷わず
割り切って主導してしまう人の主体性の混同のほうが割り切れん。

418 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:02:53 ID:O9eK+7DO
議論なんかせずに氏んじゃえばいいのに。

419 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:41:47 ID:K3Cu8xX3
>>379
1、死ぬのが確定している場合、痛みから逃れる為の自殺というか安楽死は、ちょっと納得。
  精神的に落胆したからってのは納得できない。どう死ぬか、死に方を選ぶ権利は本人にあるだろうが、他の視野も考えて欲しい。
2、したい事(間違った事)しといて自殺して逃げるなんて最低。せめて刑務所で罪を償え。
3、弱すぎ。追い詰められない方法はいくらでもあったはず。自分が巻いた種は乗り越えろ。
4、現実を受け入れて、何とか強く生きて欲しい。
5、それで死ぬのは視野が狭すぎ。辛い事があっても乗り越えられれば一人前。

420 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:07:09 ID:FTMC01dG
綺麗事抜きで考えて俺は今んとこ自殺肯定派
死ぬと人間は無になるわけだから、周りや道徳等、何も関係ない。

しかしこの狭い島国で自殺1を誇っているのだから
日本、日本人自体がどっかおかしくなってるんじゃないかな

421 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:13:38 ID:K3Cu8xX3
自殺は他人事だし、身近に起こらなければ直接自分に問題はないだろうけど
同じ日本人として、精神的に弱い人間が多いってのは何か嫌だ。

麻薬で滅んでしまう国はあるだろうけど
精神的な弱さや、自殺等で滅んでしまいそうな国って・・情けない。
中国や韓国や北朝鮮は大喜びかもしれんがな。

422 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:48:19 ID:kSSCy+mR
「俺たちを養う貴様らに、自殺する権利なぞあるはずがないだろう
さあ今日も働け、稼げ奴隷ども!」

個人的には自殺は自己決定権に関わる行為だと思うため肯定

423 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:56:10 ID:K3Cu8xX3
421ですが。

>中国や韓国や北朝鮮は大喜びかもしれんがな。
これは、日本がそうなったら(日本、日本人が精神的な弱さや自殺等でボロボロになってしまったら)という意味。

念のため。

424 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 03:34:27 ID:2mwhpLPw
今まで死にたいなら本人次第と思ってた。
けど、最近、身近な友人の恋人が事故で逝った。
この状況と現実を目の当たりにして初めて、
"命"の大切さと脆さを感じた。
自殺をする勇気があるのなら、その勇気を"生きる"ということに使ってもらいたい。

425 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 03:38:26 ID:stSy5ZwO
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1166285661/l50
みんなの力で自殺を止めるぞー


426 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 03:38:42 ID:kSSCy+mR
ハリボテのような発言乙
このスレに居るような人間はそんな言葉は何千回何万回と
聞いてきてる訳で…

とりあえず、自殺に勇気なんて言葉は使わない方がいいと思ふよ

427 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 03:42:39 ID:1dL9qutZ
なに達観したようなこと言ってんだか
中二病は哀れだねぇ

428 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 07:22:00 ID:xsFnfgC0
自分も身近な人間が最近たくさん死んだけど、
他の人間にまで「いのちは大切だから」なんて考えを
押しつけるほど恥知らずにはなれんよ。

429 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 08:47:17 ID:q7Ncb7Hk
>>418
このスレに書き込んでる殆どの人が、自殺志願者じゃないから書き込んでるんだよ。
少なくとも自殺するより議論する方が楽しい普通の人だね。


430 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 08:55:36 ID:q7Ncb7Hk
>>421
精神的弱さって、嫌だ嫌だって否定し続ける精神だと思うよ。
自殺して自分の問題を解消できる人は
精神的に弱い人間が多いのが嫌だとか、自殺は滅びだとか
マイナス思考することで自分の精神力を保つ情けない人より
ずっと強い精神力を持っていると思う。
例え、自殺行動を取った時に恐怖から傍の事を考えられなく
なって迷惑な自殺をする人でも、自殺って一度考えて即できる
ような簡単なものじゃないし、長い事くすぶっている火種として
誰かのせいにしたり、誰かを否定したりしないで悩みつづけて
自殺を肯定してきた過程がない人は人間として自殺はできないでしょ。




431 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 12:07:47 ID:xnP/c80o
>>420
日本人の自殺の割合が高いのは日本人の根底に流れてる
恥の文化の影響が強いと思うよ。
昔ほど強くはないとしても、世間体や人目を気にする精神や
お上や世間様、人様に迷惑をかけるのは申し訳ないとする精神
を持ってる人は多いだろうね。
そういう精神文化は日本人の美徳だけど、自主性が育ちにくいために
精神的な弱さを生んでしまう弊害がある。

>>429
俺は志願者だけどここに来てる。
自殺したいけど出来ない鬱屈した思いを自殺について
あれこれ考えることで少しは解消出来てる。
いけないという意見に反論することで自殺へのモチベーション
を高めることも出来るしね。

432 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 12:15:52 ID:94kcg7qA
>>431
志願順からいって、自殺より2チャンネルって感じでしょ。
わかるわかる。

433 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 12:21:06 ID:xnP/c80o
>>432
うん、現実逃避のための自殺だけど、現実にある自殺から逃避しちゃってるw

434 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 12:29:49 ID:GbxZOQfP
>>432
と言う事は2ちゃんが自殺防止に貢献しているのかと一瞬思ったけど違うな、
本当に自殺する奴は2ちゃんに書き込みしない。

435 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 12:46:05 ID:xnP/c80o
>>434
自殺するかどうかの悩みと、実際にロープを首にかけて足場を倒すかどうか
の悩みでは天と地ほどの隔たりがあると思うよ。

436 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:04:41 ID:GbxZOQfP
>>435
そうだね2ちゃんで遊んでる間はだいじょぶそうだね。

437 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:05:55 ID:yrzSBuj9
自殺ってうまくやるとどれくらい保険金もらえるの?

438 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:14:13 ID:GbxZOQfP
>>437
保険内容に依るんでしょ?詳細については知りません。

439 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:57:49 ID:Mi7ocfM8
>>433
現実逃避の為の自殺なんて本当は存在しないんだよね、自殺する時も現実なんだから。
結局自殺したい気持ちと自分を殺す苦痛を潜在意識で天秤にかけてる間は
「自殺志願者」を名乗るより、自殺するべきかしないべきか悩んでいる「自殺悩殺者」
を名乗る方が的確かも。


440 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:46:53 ID:K7Mv9gih
>>433
君は素直で楽しい人だと思ったw 

>>437
自殺でも、契約してから1年以上たってからなら保険金はおりる場合
自殺でも、契約してから2年以上たってからなら保険金はおりる場合
自殺では、おりない場合 

色んな契約内容があります。保険に入る時に約款をよく読まないと。
とりあえず、保険に入ってすぐ自殺しても、保険金はおりません。

441 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 16:17:11 ID:HIAKJ0mi
>>1
自殺者が増えると、国・行政が機能しなくなるから。
要するに、俺ら庶民はチェスの駒って訳だ。
人一人の命なんてそんなもん。
軽すぎる。

442 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 16:35:40 ID:x8VnsJVh
>441
>422

443 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 16:54:28 ID:tYDhrN2w
>>441
自殺する人が、国や行政に貢献する仕事をしている層だとは思えないし
自殺するほど人生に不自由している人がどんどん増えるなら、この国の機能を担う
公務員や官僚の能力、政治家の統治能力が劣っているのが原因で
自殺者が増えたら機能しなくなるから自殺はいけないと言うのは矛盾してない?

政治家や行政関係者がどんどん自殺するっていうなら解るけど・・・
政治家の自殺は大抵が汚職など刑事問題に絡んで立場失墜する前に
死んで逃げる傾向で、そういう人物は結果的に政治家としての器じゃなかったって事だし。

本来、国・行政は人口数に関係なく、国民を統治するのがその役割なんだから・・・
チェスの駒だと自虐的になってまで国や行政の機能を心配しているなんていたい。

444 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 17:25:00 ID:mJkCUwH1
だから氏んでいいって。

445 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 18:04:53 ID:tYDhrN2w
>>444
そんなに人を死なせたいなら、「死にたい」ってスレで書き込みなさいよ。
このスレで死にたい人は「死んでいいって。」ってわざわざ他人の意向を
聞くまでもなく、言われるまでもなく自殺しても良いと思えば死ぬからさ。
そういう次元のスレじゃないんだといい加減気づいてくれ。

446 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 18:30:32 ID:J4XRwERC
俺は444じゃないけど、メンヘラはキモくて目障りだから消えて欲しい。
だからいくらでも書き込んでやるよ。



             メンヘラさっさと死ね。




 

447 :したい人:2006/12/17(日) 18:59:07 ID:xecg8q6F
>>417
割切り云々は競争原理と人間主義の折衷点。自然に従うなら弱者は死ぬべきだが
知性がある人間には割り切れないものが出る話。
ところでもし君の片思いの子が電話口で相談がてらに死にたいと言えば君も止めるでしょ。
今は止めないが、俺と君が仲良くなれば俺も君を止める。
その境界線は?と俺は答えを出したが
少なくとも俺は境界線上に対しては割り切れないものがあるよ。
 
>>431
もし日本に恥の文化がなかったり、島国でなかったり個人主義だったりしても
自殺大国にはなってなかったでしょうね
 
>>436
それはどうかな。
『死にたいと言ってるうちは大丈夫』とかで安心したいのは分かるが
固定観念に固めてしまうのは偏見の元だよ。
記念日とかきっかけ待ちで自滅的にまだ生きてる人もいるからね。
にちゃんでのやりとりが元で死ぬ人はほぼいないだろうけど。
とりあえずここで誰が死のうが君の問題じゃないとはっきり認識すれば
あとは賛否どちらでもいいんじゃないかと俺は思います。

448 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 19:42:08 ID:R3onrYUq
「自殺がいけない理由」がもし試験の問題に出たら、みなさんどれに○つけますか?(回答は1つのみ)

1.倫理的にいけないものはいけない。
2.両親を悲しませてはいけない。
3.人に迷惑がかかる。
4.せっかく貰った自分の命を無駄にしてはいけない。生きたくても生きられない人もいる。
5.別に自殺は構わない

さて、どうだろう。真面目に回答すべし。

449 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 19:47:12 ID:w1BeIBT+
>>448
5

450 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 19:56:04 ID:iWM3WMw6
>>446
君にとって目障りなメンヘラに直接面と向かって言えないからって
こんなところで言ってもしょうがいないんだよ・・・
なんか嫌な事でもあった?

451 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:16:52 ID:n32A48pt
>>447
自殺したい原因が本人にも俺の力でもどうしようもない事だったら、話聞いたり、俺にできることだったら力を貸したいとか
死んで欲しくない気持ちは伝えるけど、止めるなんて無責任な事は出来ないね。

452 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:18:28 ID:n32A48pt
>>448
どれにも○をつけない。

453 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:29:55 ID:K7Mv9gih
>>448
1,2,3,4

一つのみは選べない。

454 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:27:22 ID:DWZiMIbM
5に○したいところだけど、5じゃあ、質問の答えになってないよ。

1.倫理的って、人間として自殺するべきだと思えば自殺は倫理的行為になる。
2.子供の命は両親のものじゃないないし、我が子が思い通り死ねたことを喜ぶべき。
3.人に迷惑がかからない自殺方法を選べばいい。多少の迷惑は生きていてもかけるから許される。
4.せっかく貰った自分の命を無駄に生かしているよりいい。生きたくても生きられない人の命と取り替えられないなら無駄。

455 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:49:57 ID:K7Mv9gih
>>454
よっぽど変な親に育てられたんだね。

456 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:11:05 ID:zA/UIvWB
>595
読解力がないのはおまえ。よく読めよ。
>592は攻撃していいなんて言ってないwケースバイケースって言いたいだけじゃん。

それにつっかかってるのがおまえで優しく答えてくれてるのが592
おちつけw

457 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:13:41 ID:zA/UIvWB
げ、間違えた。すまぬ。

458 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 09:01:16 ID:ll7B2ts0
>>455
他人の発言まで親のせいにしたがるとは、年いくつぐらい?
君は何が気に食わないのか書けるように育てられなかったわけか。
なんでも親のせいにする大人になるまえに、捻くれた性格を猛省しなさい。


459 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 10:13:20 ID:6e6SA/ki
>>451
あなたのお母さんがあなたの目前で首を吊ろうとしていても、あなたは止めないのか?
「やめとけ」と訴えるだけか?その方がよほど無責任ではないのか?

447が言ってるのはこういう事だ。
競争原理に従えば弱者が死ぬ仕組みになっている。しかし自分の設定した半径内に
入った人にその原理を適用出来ない。そこにジレンマがある。

俺も447と同じように思う。
誤解して欲しくないが、俺だって安っぽいヒューマニズムなど大嫌いだ。
アフリカやアジアの難民に毛布を送る団体、街角で募金活動に励む子供たちなどを
見るたび不愉快な気分になる。
本当に貧困層を救いたいのなら、現地に乗り込んで飢えと病気と先の見えない空気に
まみれながら、彼らと生活を共にするべきだ。

だが、現実はどうだ?
あなただって自分の親しい人に死んでほしくないはずだ。
それは情の論理だ。理屈ではない。

460 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 12:36:35 ID:IgOv1sSg
>>459
それは自分がおかれた環境や状況、精神状態によるんじゃないの?
自分も自殺願望があったり、一家心中を考えるような家庭状況
だったら難しいところだよ。
飢えと病気で先の見えない状況と満たされた生活を送っている状況
では情の及ぶ範囲も変わってくる。限界まで追い詰められる状況に
なれば人間の理性なんてどうなるかわからないよ。
まあ、母親でなくても目前で自殺しようとする人間がいたら
あれこれ考える前に反射的に止めようとするのが普通だろうけど。

461 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 16:32:45 ID:j7r1HWSs
>>459
だからね、理性的判断が働かない咄嗟の場面なら、こういう議論の場と違うんだから一旦止めるよ、そりゃ。
けどそれは、自分の心が伴った行動ではない、ただの反射行動。
自殺ほど他者の判断が不能な行為はないんだよ。
一旦止めた後に、話し合ってどうしようもない問題で、
親が自殺の苦しみと生きる苦しみを天秤にかけても自殺すると言ったら
俺はそれを受け入れるね。
君にとって責任がどういうものなのか知らないけど、俺にとって責任とは
自分が引き受けられる事柄に限られる。
誰だって、例え親だからといって親の苦しみ(この場合生きる苦しみだ)を
引き受けることなんかできないだろ。
君は、感情的で理性が追いついてないから、よほど無責任ではないのか?
なんて齟齬をおこしてるだけだろう。

競争原理を選択する必要が俺にはないし、その競争とか原理も人間が考え出したことで
競争原理に従うなら弱者が死ぬ仕組みになるというなら、それ(競争原理)に従うと
君が本心で決める事を前提にしたなら、君の設定した半径内もすべからく競争原理を
働かせなければならない。
自分の半径内だけは都合よく競争原理を適用しないなら、最初から競争原理など持ち出す必要もないね。
君が勝手に競争原理を持ち出しておきながら、自分だけは競争原理に従わないだけの話で、ジレンマも糞もない。
単に君が理論的な自己矛盾を抱えているだけの事。

447は割切り云々は競争原理と人間主義の折衷点。自然に従うなら弱者は死ぬべきだが
知性がある人間には割り切れないものが出る話。
と言ってるけど、知性だけじゃ割り切れない問題も理性を働かせれば割り切れるんだよ。

462 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:00:14 ID:x8aZhbLm
>>458
ごめんな、親の立場からの発言だった。
俺にも子供がいるから、子供がどう育つかどう考えるかは俺次第だと思ってて。(もちろん100%じゃないがね)
親は、大きな責任があると、ものすごく感じてる。それだけだよ。

463 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:01:01 ID:6e6SA/ki
>>461
競争原理は人間の考え出したものなんかではないよ。
俺の言う競争原理とは、弱肉強食や生態系を含めた自然の仕組みのことだ。
それに従うも従わぬもない。人間も生物の一種である以上、そのシステムに
組み込まれているのは当然のことだ。
447や俺がジレンマだというのは、まず前提として競争原理の世界に居住する立場の中で、
ヒューマニズムの壁をどう超えるかという問題だ。そこで理屈では割り切れない障壁が出てくる。

あなたは「知性だけじゃ割り切れない問題も理性を働かせれば割り切れる。」と言う。
しかし、世の中の事象全てが「割り切れるものばかりじゃない」とは思わないか?
この問題が割り切れないものであって当たり前だ。

あまり使いたくない表現だが、それは「心の問題」だからだ。

464 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:08:31 ID:pKhz4huy
とにかく
自殺するなら、人に迷惑をかけないように逝って欲しい
それができない限り、自殺はしないで欲しい


465 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:37:05 ID:WM02F/OT
そもそも自殺が駄目って固定して考えること自体間違いだと思うのだが…

466 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:02:04 ID:2aU80EDR
>>463
人間以外の動物は俺たち動物って毎日競争だよな!原理に従って食っちまえ!
って自覚して生きてるわけ?違うだろ、考え出したのは人間っていうのはそういう意味ね。

>まず前提として競争原理の世界に居住する立場の中で、
ヒューマニズムの壁をどう超えるかという問題だ。

競争原理の世界からはとっくに逸脱してるよ人間は。弱肉強食の食物連鎖に
おめおめ従って食われてるか?
人間は、その仕組まれた自然環境の負荷に耐えられない不自然なほど弱い動物だからこそ
自然を自然を知り、利用し組み込んで概念として世界を作り上げている訳。
競争原理もそういう概念的な知識に過ぎない。

自殺したいかしたくないかは、自主的な問題だから、しないで欲しいとか
欲しくないという他者の心の問題は自殺問題とは別の心の問題なの。だからこそ
迷惑な自殺をされたくないなら、社会制度を確立するしかないって話。

ダブルスタンダード(人に迷惑をかけて生きている人が(君も俺も、人なら誰でもだ)
同じ人に対して、迷惑をかけるべきではないという)なら、君のヒューマニズムを発揮して
社会制度を作るべきだと言えばいい。
筋が通らないんだよ。ヒューマニズムとしてね。

君が競争原理に従わないのは、自分の決めた半径内らしいけど
ヒューマニズムはそういう半径に限らない人間尊重主義で、人間主義ってのは
人をの心を理解して人の意志を尊重しあう主義の通る社会の事。
安っぽいヒューマニズムが嫌いなら
自分の心を押し付けるんじゃなく、人の痛みを理解して受け止める自殺肯定の
社会制度がなければ

>自殺するなら、人に迷惑をかけないように逝って欲しい
>それができない限り、自殺はしないで欲しい

という君の自殺に関する心のジレンマが解消する事はありえないでしょ。

社会制度を作っても、君の半径内で君に守って欲しい人がいれば守ってやれる。
半径外の人を守れないのは競争原理や生態系とは何ら関係ない、ただの
個人の限界だ。神様じゃあるまいし誰でも助けられる訳がない。


467 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:08:47 ID:IgOv1sSg
>>463
根本的に家族愛と人道主義(人間愛)を混同してるのが間違ってるよ。
家族や仲間を守ろうとするのは人間だけじゃなく、家族単位、群れ単位で
行動する動物でも見られる行動だしね。
もっとも、人間の場合は動物ほど単純じゃないから守る範囲は状況によって
変わるけど、効率よく、確実に遺伝子を残すための本能的行動という点では同じだよ。

人道主義としてのヒューマニズムはそういった自分と自分が所属するグループ
以外の競争相手となる存在やグループに対して図られる思想だと思うんだけど。

468 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:21:43 ID:2E88wYis
>>462
どっちにしろ人様の親のせいにしている親ってどうなの?
親は大きな責任があるって言葉、歯が浮かないか?



469 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 19:02:58 ID:pKhz4huy
>>465
人の生き死に選択肢はない

これは説明の要らない人間として当たり前の価値観

470 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 19:18:01 ID:EbiE+uj+
>>469
人は子供を誕生させようと意図してセックスし人を産み、生を授ける
選択をしたりしなかったりするし、延命措置を拒んで死ぬか
拒まないで死を先延ばしにするか選択する
人の生き死に選択してるんだけど。


471 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 20:39:32 ID:qWUdmfwy
生死の選択なんて普通にあるわな。
まぁ自殺は法律関係・社会関係を混乱させることがあるから社会としては許容すべきじゃないけど。

472 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:15:30 ID:d2nRkdqk
>>471
自殺の社会制度が確立していない現状で
社会自体を、許容すべきか、しないべきかとする「選択の対象」になるわけないでしょ。
法律関係・社会関係って結局社会制度のことだからね。

社会として自殺は〜と表現してるところをみれば、社会として許容するかしないか
選別する制度を必要とするって前提がないと語れないんだって。

こと自殺に限っては、どんだけ「社会はー」「社会はー」と個人的主観で社会を
語っても、社会が自殺するわけじゃあるまいし、許容すべきかどうか決めるのは
個人で、社会が決められるのは精々制度が限界、その制度すら作るべきじゃないと言う事は

社会を許容するしないの選択権を握っている全ての個人に、迷惑をかけない
自殺制度は必要ないという価値観しか持てない人間社会を許容するって
言ってるのと同じ。

なんの自殺制度もない社会で、自殺が迷惑をかけるのは避けられないんだから
偉そうに、許容すべきじゃないとか、迷惑かける自殺をするなとか言えたもんじゃないわな。


473 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 23:56:26 ID:YK0Twn05
生きるということが、自分の価値感で自分の人生を判断することなら、自殺もやはり生きていくための判断なんだろう。


474 :したい人:2006/12/19(火) 03:42:37 ID:Cs27YJOm
誰が誰だかわからないが>>451
責任って慎重に使ったほうが無難に思うが、どういう意味で?
 
『自殺を知人に防害され数年後に再自殺した』場合、
1.本人の死、2.生き延ばされた数年分の苦難、3.ご遺族様方の精神・経済的被害、で君は
その知人がいったい何に対してどの見地から、穴埋めすべき・できないと思うの?
でも自殺計画を未然に知人に気付かせたら本人の過失超過じゃないかな。
あと2.の被害と自殺を間近で見送った知人の被害なら、ふつうやはり後者のが長く重くはあるよね。

475 :したい人:2006/12/19(火) 04:56:11 ID:Cs27YJOm
>>472
ごめんよくわからない。自殺ができる制度?がすでにあればそれはそれで
その制度の存在を本当に許容すべきか否か議論できるんじゃない?
たとえば471をオランダで法整備化されてる安楽死制度に変えてみる。
 
まぁ(安楽死を許容してない日本で)安楽死は
法律関係・社会関係を混乱させることがあるから
社会(=大多数の意見)としては(安楽死制度を)許容(=受け入れる)すべきじゃないけど。
ダメか?
 
 
ここにイスが一つあって座りたい奴が複数いたとするなら、そこで必ず 協力 か 競争 が起こるが、
その動物の持つ対異種間、対同種間の(生存)競争(のほうの)原理を
それぞれ否定し(共存し)たい人がいるなら、前者は動物愛護で、後者は博愛や人道主義。
ただ否定といっても生命自体が利己主義なわけだから、利他的に競争を
拒んでけば ゆとり教育や意欲の沸かない共産主義のようにはなるとは思うが。
 
あと俺は『他種愛と同種愛と同血愛(家族嫌いな俺は同 半径 愛に当たるが、
ふつうは家族愛、幸せの半径論は前述)』
って差別がまあ厭で。
基準を決めたくないが決めた、とか拾った猫だけ特別、とか
半径に入れる理由は親しくなったからだ、とかもう矛盾的なのが多いから。
 
あと人と獣はわりと違うからごっちゃにしないほうがいい。
ヒトが獣と違う点は、
殺し合いの有無、互恵主義とか競争か共存とかが選択可能、
食物連鎖の王、思考、道徳と生命への疑念の有無、とかね ねむくなってオチル

476 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 09:17:20 ID:aF4DckGT
>>475
うん、全然わかってないね。
自殺は社会がするわけじゃない、ここは異論ないでしょ。
なのに、社会としては自殺を許容すべきじゃないって、個人的意見として
意味をなさないでしょ。個人が社会としての判断を決める事は出来ても
あなたがいうように、安楽死制度なりなんなり、社会制度として許容すべき
かどうかの判断材料が自殺にあるの?社会としては、ないのに。

社会という言葉を使うなら社会が許容の選択肢(意見)を用意できていない
個人が(法律関係・社会関係の混乱なんてのは意見じゃなくて言葉に過ぎない)
その段階で社会としてという判断を出来る要素がないのに、許容すべきじゃ
ないといっても、スレタイの解答にはならないってこと。

許容すべきじゃないなんていっても、社会は自殺者を排除できないのに
言っても意味がないし、現実的じゃなさ過ぎる、意見というより妄想の
レベルだよね。

安楽死制度はいけないのか?ってスレじゃない、自殺は
いけないのか?ってスレタイだから、わかりやすいよう
に、「こと自殺に限っては」まで付け加えておいたんだけど・・。

>法律関係・社会関係を混乱させることがあるから
社会(=大多数の意見)としては(安楽死制度を)許容(=受け入れる)すべきじゃないけど。
ダメか?

どう言い換えても同じ、「としては」と社会や多数の意見を使うのに、個人が
「判断すべきじゃない」なんて判断しても意味ない、主観なんだから。
法律関係・社会関係を混乱させるというのが理由なら、どういう関係(制度)なら
混乱するからだめなのかという具体的な主観意見ができてはじめて意味があるんじゃない?

ここにイス以下の話については、競争についても利己的か利他的でしか
把握していないみたいだけど、利他的に譲り合いを競うことも人間だからこそ
あるんだよね。競争と一口に言っても、徳を競いたい人もいれば、得を競いたい
人もいるのが人間。
あなたの意見だと、利己的に得を競い合わなければ意欲が失われるらしいけど
それはあなたの価値観で、人と獣をごっちゃにしているのはあなたの価値観
じゃないの?と私は思うよ。



477 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 09:51:30 ID:067amdSm
個人(少数)の主観レベルが社会における構造を一時的に確定するケースなんてのも
判例とかではよくみられることだけどな。(学説と全く対立するケースに多く見られる)
どの制度なら混乱するってそれは現行の制度だろう。
現在の法制度(社会)は自殺を許容する立場にはなんら立っていないし、また自殺に関する姿勢を全く保留しているわけではなく、
最近では自殺するインセンティブを奪うような法制度を構築しようと言う考え方もあるくらい)
民法上の相続や物権・債権関係などがある(取引)関係の安定をその趣旨の一つにしているわけだし、
これを少なからず阻害する自殺を社会が現実に許容しようとしていないのはありえる話だろう。(もちろん倫理的な理由もあるだろうが)
そして社会の意見として表出した結果と言うのは上で挙げたように一部の人間が
「許容すべきじゃない」としたものであることも十分にある話だよ。
イス取りの話については>>476の話を前面的に肯定はしないけど、
基本的に競争原理の中でまず人間が利を求めると仮定することは、なんら問題が無い。
これは経済学でも法学の一部でも認められてることだし、日本の社会構造における競争原理の本旨が
徳を競うことでなく得を競うこととしても、これは単なる個人主観にとどまらず、
既にコンセンサスのレベルのものになっているのは間違いがない。
(そもそも徳を競うこと自体も得を競うことと重複する、あるいは接続がある場合も容易に考えられる。)
そして社会構造におけるあなたの言う「主観」は個人レベルにまで主観を強制しうる事になる。

478 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 11:49:56 ID:rsnbu9hy
基本的な事だけど、
スレタイが「なぜ自殺はいけないのだろうか?」だよね。
前提として「自殺がいけない」ことを認めていて、その「いけない理由」を議論しようというスレでしょ?
自殺否定の立場をとる方が延々と講釈するスレとは違うと思うよ。
他スレで「自殺の是非論」とかあるようだから、そちらで理論を展開してはどう?
自殺否定派立入禁止というつもりは全くないんだけど。
基本的にスレタイの趣旨はそういう事でしょ?

479 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 11:56:44 ID:rsnbu9hy
478です。
「自殺否定」の部分は「自殺肯定」の間違いです。スマン。

480 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 12:19:12 ID:6WQE1tKK
自殺肯定に一票。

481 :したい人:2006/12/19(火) 12:26:42 ID:Cs27YJOm
>>479えらい違うがなw
>>476
『私は日本社会という主体(として)は安楽(または自殺容認)制度を
受け入れるべき段階にはないと私は思う。』でも別に受け取れたでしょ。
としては=は で。そこは拘るとこじゃないよ。
譲り合うのは競争でなく共存。
人の本能が競争を好み、理性が効率的な共存を好み、むしろごっちゃになるから猫とかで悩むよ。
ただ共存と競争の選択能力を持たない獣とは、そこをごっちゃにしちゃいかんと書いた。
殺し合いの有無、は人も獣も同じ(肉食とか戦争とか)だった。間違い。

482 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 14:47:05 ID:+KxFe2Vh
>>475
人も獣もその本質は同じだよ。自分の遺伝子の存続と
そのための欲の追求、これに尽きる。
人の行動も全てその基本原理で動いてる。
自己犠牲、利他主義なんてのは幻想だね。

自殺は遺伝子の消滅回避(死の恐怖)を逃避欲が上回った結果に過ぎない。
そういう意味では崖っぷち犬が追い詰められて飛び降りるのも
人が借金で追い詰められて電車に飛び込むのも同じかw

483 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 14:52:00 ID:vyDfnJLg
>>478
なぜ?と疑問符を使ってるんだから
「自殺がいけない」を認められない前提で、問い掛けてるでしょう。
最初から認めているなら、「自殺がいけない理由はなんだろうか?」
でいいんだよ。
いけない理由を議論しようというスレに変更しちゃいかんいかん。

484 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 15:03:31 ID:+KxFe2Vh
>>481
共存の主導権をを握るのは力の強いほうである以上
共存は競争の一環に過ぎないんだけどね。
欲が満たされ、縄張りが侵されなければ人も獣も基本的には共存だよ。
別の縄張りが重なったり、縄張り内の餌が不足して競争が生まれる。
欲望に際限の無い人の場合は打算的共存としての経済競争に走る。
その結果、戦争の直接被害とは比べ物にならない数の犠牲者を生んでる。
食べ切れないで捨てる国と一欠けらのパンさえ手に出来ない国の間に
共存という共通の認識を持てるんだろうか?

485 :したい人:2006/12/19(火) 15:20:45 ID:Cs27YJOm
でも本質、本能は同じでも選択できてるからね。菜食主義とか。
客観視する立場は激しく同調するが
行き過ぎて、『人間なんて所詮けものだから』と安易に利己的遺伝子風、
経験的人生哲学風な生物学的俗説に逃避して、新たな共存の可能性や
『第三の選択(たとえば共生でもない干渉というべき動物愛護や菜食とか)』
ともいえるもんを最初から見ようとしないとしたならどうだろね。
利他的行動すべてが自己保存・自己遺伝子保存欲求じゃないんじゃない。

486 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 15:31:33 ID:vyDfnJLg
>>481
>『私は日本社会という主体(として)は安楽(または自殺容認)制度を
受け入れるべき段階にはないと私は思う。』でも別に受け取れたでしょ。

あなたの存在は、日本社会という主体としての意見(安楽または自殺容認制度を受け入れるべき段階にない)
として日本社会の総意として認められる人物じゃないよね。そういう人が「私は日本社会という主体として」
と言い切る自信は認めるけど、あなた自身も最後にと私は思うと付け足しているように、個人的意見というのは、
どこまでいっても日本社会という主体となれない、無理でしょ。

主体の意味は、自覚や意志をもち、動作・作用を他に及ぼす存在としての人間。とか集団・組織・構成などの中心となるもの。だから・・・。

>譲り合うのは競争でなく共存。

譲り合いは競争じゃないだろうけど、じゃあ人間が譲り合いを競う事ができないのかというと、そうじゃない。
人間は、いえいえ結構です、あなたがどうぞ、いえあなたこそどうぞお先にと、譲り合いを競おうと思えば競えるよね。
人間性としてそれが不能だというなら、確かに、譲りあうのは競争ではなく共存と断定できるだろうけど、
そうじゃないんだから、共存と受け止めるか徳の競争と受け止めるかは価値観の違いとしては認めるけど

より多くを包含している意見が蓋然性は高く感情レベルの価値観を基準にした判断より正確、互いに理論を使っている以上、
より正しい意見は価値基準を元にした判断じゃなく、理論上という事になると思わない?

487 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 15:46:12 ID:rsnbu9hy
>>483
「なぜ自殺はいけないのだろうか?」を言い換えたら
「自殺がいけない理由はなんだろうか?」になるのでは?

488 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:02:31 ID:Cs27YJOm
>>485>>482へです。スマン
>>484
『強者が主導権を握る以上、競争は共存の一形態』
っていうのは確かにそのとおりかもしれませんね。
不勉強でこんな発想は知らなかったよ。
それが生物、人間のいろんな行為について真理なのかはどうなんでしょうか。
パンについては考えたくない部分の一部ではあるね。
俺はもうその辺を偽善を基準に線引きして矛盾的なものをおこしてるけど。
 
>>486
481でとれる意味にとった俺からしたら君のほうが間違ってる訳で
前提の曖昧なものはどうとも理屈がつけれる訳で
481で分からなくて君がそうならもうそれでいいよ。
永遠に平行線だしまずその議論の内容がわりと俺にはどうでもいい。
パラドックスめいたものを抱えて気付かないのなら議論重ねる意味もないでしょ

489 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:23:44 ID:Cs27YJOm
>>484
人間と動物は共存、というのは正確にいってホシス。
これは共存も競争という見解にたっての話で、強者からみた
一方的殺戮(屠殺や乱獲。感情移入してるわけじゃないですが)は
一般的には、競争の結果ともいえるってこと?
この世界を菜食主義からみたとしたら、共存、って表現がもし適当であったとしても
やはり表現方法に抵抗を感じるですね。

490 :したい人:2006/12/19(火) 16:25:24 ID:Cs27YJOm
名前忘れたスマン

491 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:39:49 ID:rsnbu9hy
>>490
「したい人」さんは「何をしたい人」?
いやどうでもいい事だけどw
ただ「したい人」だけでは何をしたい人なのかなって思っただけでw
ひょっとして「自殺」を「したい人」?

492 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:40:02 ID:Cs27YJOm
共存とは住み分けだから別におかしかないのか
でも(強者からみては忘れてください)競争『とも』別に呼べるような。
いや共存の意味が分かってないみたいです気にしないで
うわ日記帳になった^^;
スマン

493 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:43:29 ID:6WQE1tKK
いずれは皆死ぬよ。

494 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 17:29:55 ID:zr3jNdOt
>>488
>481でとれる意味にとった俺からしたら君のほうが間違ってる訳で

うん、誰でも本人からしたら、意見の違っている人の方が間違ってると思うよね。
481のあなたの解釈が前提として違うって486で意見しただけだし。

>前提の曖昧なものはどうとも理屈がつけれる訳で481で分からなくて君がそうならもうそれでいいよ。

481の意味はわかってるけど、反論させて貰っただけだから、俺ももういいや。
俺は、自分の意見についたレスで、理解されていないと思う事や間違っている
と思う点について理論的に説明して正しく理解して貰いたくてレスしてただけ、
付き合ってくれて有難う。



495 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 17:36:42 ID:DH49KHCx
最近、私の従兄が自殺しました。車の中で排気ガス吸って。
焼き場の仕事をしていました。以前、「途中で焼き具合(遺体)を見ないといけない。
仕事が辛い・・・」と言ってました。焼いてる人間て途中で目玉むき出していきなり
起き上がるそうです。焼き魚が焼いてるうちに反らすように。
私もなんかこの頃疲れてきました。こういうスレに仲間がいるかなと思ってちょっと覗いて
みました。ほんとに死にたい人返事ください。


496 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 17:58:03 ID:n20iiYgK
>>487
?なって別にいいんじゃないですか、問答するスレだから。
いけない理由がわかってれば問答する必要ないし。


497 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 18:38:36 ID:+KxFe2Vh
>>485
人と動物の関係性うんぬんではなく、行動原理は同じだってことだよ。
自殺をするのも止めるのも、突き詰めればその行動原理に沿った行動に過ぎない。
いや、厳密に言えば自殺したいという欲求は遺伝子保存に反する行為だから
遺伝子保存と欲は必ずしも因果関係には無いと言えるかな。
人同士の共存に関しては、他の群れの餌まで分捕っておいて
共存も何もないだろうって考えざるを得ない。
利他的行動はそれに伴う精神的満足を得るための利己的行動と
することも出来る・・・けど、さすがにひねくれ過ぎだとも思うw

498 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 18:40:01 ID:+KxFe2Vh
>>489
人間と動物は共存という意味ではなく、共存の姿勢は人間も動物も
同じという意味だよ。

499 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:10:19 ID:xuCWJzF/
495さんへ

お気の毒な事です。
心から同情いたしますが、こんなクソスレ覗いてみたところで、あなたの心が癒される事はありません。
ここはただの便所の落書きの場所です。

あなたのために言いますが、ここにいる連中は死という概念から程遠い人間たちばかりです。
当然私も含めてです。

死ぬという事を真剣に考えるのであれば、こんな場所に来るべきではない。
あなたを産んでくれた親にどうすべきか相談してごらんなさい。

500 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 07:09:05 ID:9sdNMxAC
>>495
それめちゃめちゃ怖いね
裏返し奉行みたいな。焼き肉かいみたいなね。
排気ガスなら苦しまずいけたろうからのたうち回るよりはよかったね。
一緒に逝きたいっていう前提アリナシで大分反応も変わってくるんじゃないか
俺的には、助かりたくないなら意味ないことだけど
いのちの電話とか話聞いてくれるから少なくとも気持ちに整理はつくしプラスアルファもあるんでない?って思う。
俺もみんなもすぐ逝くから先逝って待ってて

501 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 07:16:39 ID:eB2bZdfk
>>495
スレ違い

>>500
あんた勝手にすぐ逝きなさい。俺はまだ逝くつもりなし。

502 :◆j9rrqHA5Qs :2006/12/20(水) 07:23:41 ID:2D+AHN9y
自殺はいけないのかい?

503 :したい人:2006/12/20(水) 07:26:06 ID:9sdNMxAC
また名前ワスレタ
>>494
論理的な部分を指摘できなかってゴメンナ
男は優劣型・好戦的コミュニケーションを好むんだとよ。女は共感型で。
俺らは『男性のコミュニケーションは競争的、女性は共存的である』っていう証左かもしれんな。
それ分かる、ていうのが共感型でね。でも正しく理解されない孤独感ってあるよな。
理解を望んでる箇所で、それが親友とかとも視点がズレてた事が判って
たぶん共通理解を得られないままだろうと感じた時とか
俺は、人は所詮理解したつもりでいるだけなんだとか
孤独を悔しいほど感じることはある。うまくいえんな
 
>>491
1いきたい
2イきたい
3逝きたい
お好きなのをドゾ俺のオススメは2です
案外シタイとナニしたいのかもわからんねオソロシス
 
>>497
うい。生物学、生態学はちょっとお勉強してきます。図書館とか無理なんでよいサイトがあったら教えてくれ

504 :したい人:2006/12/20(水) 07:29:17 ID:9sdNMxAC
>>501
不老不死の方?
今死んでも後で死んでもみんないずれ逝くがな

505 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 07:57:09 ID:7UrZPbPG
サイト見ただけで勉強した気になるってアホか

506 :したい人:2006/12/20(水) 08:12:47 ID:9sdNMxAC
うん買ってみたい生態学の入門書はあるけど事情があってね
別にここで論破したり蘊蓄を披露したいが為のネタを拾いにいく訳じゃないんだよ アホか

507 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 08:30:13 ID:eB2bZdfk
>>506
誰もそんなこと言ってないじゃんw
何ムキになってるのよw

508 :したい人:2006/12/20(水) 08:46:08 ID:9sdNMxAC
もういいよ
 
>>448
俺なら3で理由は>>407
1-5は倫理問題と被害の問題に集約できるんじゃないでしょうか。
 
「見殺しをどこまで納得できるか」かの問題かもしれないと思う。
他人の自殺とか。屠殺とかも。

509 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 09:54:39 ID:4QBF+Hc9
>>503
俺も生物学、生態学なんて全然詳しくないw
まあ強いて言えばWikipediaかなw
行き当たりばったりのまったくの持論だから専門家が見れば
なんだそりゃって感じだと思うよ。

したい人は自殺したい人なのか?
俺は何とかして自殺したいもんで、自殺へのモチベーション
を高めるためにここでいろいろ書いてる。

俺も>>448は3だな。家で自殺したいけど賃貸だから出来ない。
だからどこかの山奥ででも吊ろうと思ってる。そこで運悪く
俺の死体に遭遇する人には申し訳ないけど、そこまで考慮は出来ないな。

510 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 15:36:28 ID:lFrpKsNW
あなたが自殺を論ずる上で、どの見地から論ずる立場を取りますか?
その理由も出来れば添えて下さい。

1.生物・生態学
2.生命倫理学
3.宗教・哲学
4.心理学
5.社会学
6.医学
7.その他

511 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 15:56:29 ID:7Q3tcHU4
>>510
4,5,7 かな。

512 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 17:25:25 ID:/g1wko5n
>>510
7かな、学として語るようなものじゃないんじゃないかとおもう。
人、個人としてと、社会的な人間として意見するという意味では4・5が近い
俺哲学になる傾向があるから3もあるし。
倫理的なことも考えるし、自殺は一つの立場で論じる事ができないよ
自殺する人の数だけ立場があると思いながら意見する。

513 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:08:34 ID:zEzAuH7B
論じること自体が無意味。

514 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:22:35 ID:/g1wko5n
論じること自体は楽しいよ、自殺を否定したい人はどんだけ否定しても自殺される
立場だから無意味だろうけど。自殺を肯定している人にとっては自己満足できるし
無意味な自殺なんてない、みんな苦しいから自殺する。
苦しみを分かち合える自殺肯定の人にはとても有意義。


515 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:31:44 ID:a2bU9tmz
自殺なんてないわぼけ。
自分の命自由にできるなんて、錯覚じゃ。


516 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:35:04 ID:qvlJd8bl
どっちでもいいじゃん

517 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 19:49:38 ID:F47llqZL
自分は科学的に。

518 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 19:49:42 ID:7UrZPbPG
>>510
学問の知識少なすぎw

519 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 20:29:04 ID:bxpXZAeW
このスレ、ざっと読んだけど、
死にたいって思ったことがない人は、
死にたいほど辛い出来事にまだ遭遇していない、
もしくは想像したりないんじゃないかと思う。

経験したことないことは想像するしかないよね。
例えば、レイプされた少女が自殺願望を持っている場合。
その少女がどれだけの恐怖を感じて、
どれだけ大切なものを奪われてしまったかわからないのに、
死にたいと思う人に嫌悪感を感じる人って言うはその少女を嫌悪するのかな?
この例だと、死にたい気持ちは男性にはわかりにくくて、
女性にはわかりやすいかもね。

例えば、前に出てる「自分の子供が死にたいと思ったら?」という例でもいい。

何が言いたいのかっていうと、
死にたくなるほどの辛いことって人それぞれってこと。

嫌悪を感じる感じないは個人の価値観によるものだからしょうがないけど、
死にたいと思う人に大して嫌悪を感じるって意見を堂々と述べてしまえる人は、
やっぱり思いやりがないと感じてしまう…。

スレ違いだったらスマソ

520 :したい人:2006/12/20(水) 23:01:27 ID:9sdNMxAC
>>509うい。
持論はその人の今までの結論だから凄く興味はあるです。
モチベーション以下は、昔「半径」内の友達に自殺された俺は
死ぬ系の発言のリアルさに耐えれなかったんだが、今は平気。
微妙にあれなんでやめとくスマン
 
>>510
7。事実(科学)至上主義(?)から。
主観度の強い自己道徳は自分の行動理念でもあるけど晒さず留めてます。
科学的事実で自殺が否定されたら大変だが、もちそうではなく事実を大事にする理念です。
「死んだのか分かったじゃあなぜ死んだんだい」っていう感情を除いた科学的態度第一で。
事実は主観的立場で姿を変えるるからこそ、どの立場からなのかというのが
大事なわけだが学問は立場ってより手段で、それよりその背景理念にしたが正確だったね。
たとえば経済学なら、背景の資本主義からみれば効率のよくない自殺は否定の立場なわけで。
あと「この俺という自我意識はもう二度とこの地球上に出現しない」という
稀少価値は認める倫理的立場からかな。これ以外の主観論、悲観論や楽観論は嫌い。
早計な一般化も科学的態度と言えないので嫌いです。
あと検証が大事ってことでここを一種の品評会だと捉えてます。
俺の人生哲学なんて出品する値打ちがあるのかあれですが。
 
>>513
「がんばって生きるること自体が無意味」って発想と似ていると思います。
志願者は逆境だからそう思うが君も順逆が逆転すればやばいかもよ。

521 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:36:32 ID:a/6T0q7G
科学的態度第一といってるわりには、主観論、悲観論、楽観論などを主観により嫌ってしまうんだね
検証が大事なら、書いた文章を自己検証して合理的なものにしてから書き込みを押さないと品評会なら批判されるぞ

522 :したい人:2006/12/21(木) 01:38:14 ID:ZuQaW56o
>>521 感情第二。おk?
自己検証とは書いてない。
品評会なら個人出品者が予測しないチェック・批判をされるもんでしょ。科学の歴史もそういうもん。
じゃなくてもっと根本を批評してくれよw。
うーん感情的批判は的を得てなければ受け付けがたくはあるです。。
 
>>519
たしかに、みな相手の痛みをフルに想像できてたら
争いもない平和な世界になってるでしょうね。
陳腐だけど人の痛みを知ることって大事ですよね。でも逆に知りすぎるとメンヘラになりやすいのかも…

523 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 02:22:26 ID:62ide6Fd
ま〜とにかく毎年10万人、毎日300人の仲間がいます!恐れることはない!イキましょう!?

524 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 03:02:55 ID:q5eKnppv
世界人類皆すべてメンヘラー
考えてみて、結構パラダイスかとも思え…なかた

525 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 09:21:04 ID:RIAoObCe
>>519
それは死にたい気持ちが分かってもらえないのと同じで
親を自殺で亡くしたとか、身近な人間を自殺で失った経験が無い
とわからない部分があると思うよ。
自殺願望のある俺でも身近な人間に自殺されたら困るな、身勝手な考え方だけど。

526 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 09:40:57 ID:FKTQsIlL
>>522
521のどこが感情的批判なんだろ?
主観による好き嫌いで書き込みを振り分けるのは科学的態度じゃない
という評価は感情的というより事実じゃないのかな。
>>525
どの程度かによるけど、自殺した人の方が余程困っていた
と思えるようにならないと、本当の思いやりじゃないのかもね。




527 :したい人:2006/12/21(木) 12:05:09 ID:ZuQaW56o
>519宛じゃないが
よく男が男にレイプされた場合を想像しろって奴。
レイプ問題を♂が想像するなら正しくは、異性(♀)に無理矢理ペニバンで
*を犯され誇りをパワハラされた場合、だと思うんだが。
ペニバンなんてふつう例示できないのは分かるが*のが若干痛いしきちんと説明して欲しい。
「じゃああんたが私にぺ略で無理矢理やられてみなさいよ」
…可愛ならオケだしな。つか誇りが何より大切ってことだよね。
自殺志願者にシネチンカスってのも別にいいが、どこか釈然と来ないのは
そういう自分より弱いもんの誇りに対してスネ夫シーな部分じゃねーかな。
 
>>526
うん521が本気にそう思うなら感情論じゃないね、もしそうなら裏読みだスマン
嫌う理由は早計だからだよ。
じゃあ、科学が主観的判断を嫌ってる。で。そういう意図で書いてる。
人が肉食をやめない→食物連鎖だからしかたない
て論調は適用できない部分あるのに、生物学的事実と俗説的主観が混同してるでしょ。
そんな早計な一般化は科学者なら嫌うでしょ。そんな感じ。
 
>>520
ごめんメンヘル板ってリアル発言ふつうなんだな怖え
俺も同じ境遇なんだが同情してほしいて誤解が嫌なのと迷惑?となんか抵抗あたよ。君は他人の自殺は怖くない?


528 :したい人:2006/12/21(木) 12:41:08 ID:ZuQaW56o
>>526
あと別に批判はむしろ望むところで、感情的であれ核心ついてるなら歓迎で。
その人の性格と事実と事実への俺の内的外的対応はまた別次元で。
521は違うんだろけど
揚げ足鳥な無駄レスは別に構わないが少なくとも俺にとって意味ないから。
精確に、とレスして要約できなきゃ最初から無駄レス俺が書いちまわなきゃいいんだがそこはアレだ。スマン。

529 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 16:16:48 ID:ZPm9lm4s
自殺は自分の命を自分で始末するだけのことだから
自分と直接かかわらない赤の他人に文句言われない
ように国営の自殺施設を合法的に作れば
社会的な問題はなくなるのにね。



530 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:35:13 ID:RIAoObCe
俺にとっては死の恐怖だけが生きる支えなんだよな、変な言い方だけど。
それさえクリアされればとっとと自殺して終わらせたい。

531 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:40:39 ID:cM78xLPv
自殺が許されないのなら、強制収容労働所みたいなのも
いとも簡単に成立してしまうことになるかと

532 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 20:01:00 ID:B5vmXKlx
>>530
それは多くの人が自殺しない大きな理由の一つかもしれない

533 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 20:34:35 ID:ne2ZDBH8
院長に自殺された。診察室で手首ざっくり。
警察。写真撮影。検死。第一発見者の婦長や家族は事情聴取。
診察室の洗浄、消毒4時間。後片付け。45lゴミ袋6つの事業ゴミ。
匂い消しのスプレー4本。菊だ蘭だで何とかごまかす。
通夜の受付で拘束6時間。翌日の告別式の受付で拘束4時間。
2日だけでも香典1200万以上集まった。
無料奉仕か?お清めと図書カード500円だけか?
斎場までの交通費はどうなるんだ?払えよ。
ボーナスまだ出ない。この騒ぎに紛れて、冬は無しってか?ふざけるな。
登記の変更だなんだらこうたら、忙しいフリしてんじゃねぇよ。
ああ、もううんざりだ。悲しいフリもし疲れた。

534 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:04:53 ID:4locquLP
>>533
それさ、院長が診察室で一人で脳梗塞でばったりいってたのを
あなたが10分後に部屋に入ってきたというシュチエーションだとしたら
死因が自殺じゃなくても死後の行事は大して変わらないな。
どっちにしてもその院長が死んでも悲しみゃしないんだろうし
自殺されたからウンザリしてるんじゃなくて、あんたのの人生が元々
うんざりしてるかんじ。

535 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:20:45 ID:sfvhCeCL
>>530
仮に529が現実になったら、有料で安楽自殺装置みたいなのが出来るだろうね、死の恐怖なんて
全身麻酔すれば感じなくなるし。
>>532
いつでも死ねるなら、もう少し頑張ってみようって人結構いるとおもうよ。

536 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:42:34 ID:HOb7+/YU
要するにこうゆう議論をすることによって現実に降りかかってきてる日常の出来事から
目をそむけてるだけなんでしょ?

537 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:56:09 ID:csJ3wENG
死ぬヤツは自殺がいい事だの悪い事だの関係なく死ぬよな。

538 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:59:42 ID:RIAoObCe
自殺の是非善悪で自殺を思いとどまれるなら苦労はしないよ。

539 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 00:00:54 ID:FdPXL+Mf
多くの人間は”生”に感謝しない
だが君は違う 今日からはな

540 :したい人:2006/12/22(金) 07:08:19 ID:NN9Y3ZMo
自殺の否定は分かるが
逃げてる と理解したい椰子のカラクリがイマイチわからん
自分の情けない部分を投影してバッシングして自分は不条理から逃げてないと自尊心を満たしたいアルか?
逃げた逃げてない目を逸らしたしてない
みんなバーナム効果やがな
同じ環境なら誰もが犯罪者にも志願者にもなりうる
ただ運の差の結果論。そう思えばそんな鬱は甘え系の勘違いな台詞はでてこないのに


541 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 09:54:04 ID:PMAO6azh
自殺するのに重要なのは境遇や理由なんかじゃないし是非善悪の感覚でもない
一番大事なのは自殺するその方法だと思う

542 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 09:54:05 ID:SA859DJx
同じ状況でも生きる人がいる以上、自殺は逃げだと思うよ。
逃げることは決して悪いことじゃないけど、自分の欲望のままに
やりたい放題やって追い詰められて自殺するのは許せない。

543 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 10:17:47 ID:5s0gVR09
同じ状況の人でも、「感じ」方が同じ人がいないんだから仕方がないよ。
それがわからないから逃げだと「感じ」るってだけなんだからさ。
やりたい放題やって追い詰められて自殺するのを許したくないなら
自殺する権利がある人とそうでない人を法的に定めるしかない。

544 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 10:19:33 ID:5s0gVR09
殺人しといて自殺するとか許せないし

545 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 11:40:51 ID:Mz+QVjiu
>>536
自殺したい人は人生を放棄するんだから、当然日常から目を背けることも含まれるのに、
ってことでしょ?ってわざわざ聞くような人でも、頑張って生きてるのは分かるよ。
でも、頑張って目を背けないで生きても感謝できない人生を生きる義理はないとおもう。
まだ罪を償っていないとか、借りてるお金があるのにトンズラするためとかなら
社会的に見ても生きなければならない義務が確かにあると思うけど、そうじゃなくて
自殺する人が咎められる筋合いはない。
それにしても、自殺すると物的価値を下げるのも事実だし、誰も他人の自殺現場に遭遇
したくはないだろうから、自殺という死に方は否定する。
病院行って安楽死させてもらうとか、迷惑がかからない方法が社会には必要だね。

546 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 12:27:49 ID:SA859DJx
>>543
法律は自殺の抑止力にはならないから無意味だよ。
そういう場合の自殺の抑止力になるのは本人の意思だけだ。

547 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 13:24:02 ID:EjcShY0z
抑止力にならないからって殺人罪の法規に意味がないって人いないでしょ。
抑止力なんてのは全てにおいて本人の意思に決まってるんだから。
好き勝手やっといて自殺するのは許せない考えなら、倫理学者や法学者
等々有識者が法規したルールに違反しない人が自殺するのは許されていい
って話になる。

548 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 14:00:05 ID:SA859DJx
死にたくない、拘束されることなく自由に生きたいと
思ってる人間には法律の抑止力は有効だよ。
でも、自殺を死後、法的に裁くことに意味はないし
現実に自殺は犯罪ではない。
あくまでも殺人犯が自殺するのを人として許せないってだけの話だよ。

549 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 14:53:09 ID:GcOLK+c6
ただの揚足鳥ね。

550 :したい人:2006/12/22(金) 16:35:24 ID:NN9Y3ZMo
>>539
それなんてジグソー?
>>542
巻き込み・当てつけ・イジメ・多重債務 からなら 逃げだが
山中でひっそり、もしくは昔なら
乃木将軍夫妻みたく殉死・即身仏・責任とってハラキリとかあるよ。
すげータフでも恵まれてても
猪木は考えてたしhide(真相は事故か?)もね

551 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 16:35:33 ID:Juv9t+Ys
死にたいと思う人の側にいるより
生きたいと思う人の側にいる方が、とりあえず幸せだな。

552 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:20:37 ID:Q6B0CV+W
とりあえずでいいなら、死にたいと思う人の傍にいたほうが
自分の方が幸せって思えるんじゃないの?

553 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:31:57 ID:Q6B0CV+W
>>548
裁くべき自殺者を死後裁いたほうが社会的意義がある。
何の罪もない自殺志願者に自殺の死に方しか許さない今の社会制度も変わるかも。
裁かれるべき者が死ねば無罪放免なら、法律はどんなに悪いことをしても
自殺すれば許される社会って前提になる。
そんな矛盾した法律で何を律っせるのだろうか?


554 :したい人:2006/12/22(金) 17:42:17 ID:NN9Y3ZMo
生きたい欲が強すぎる人とかいざとなったら自分最優先そう
強すぎるとね

555 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:52:37 ID:SA859DJx
>>550
いじめや多重債務=死じゃないけど、殉死や即身仏=死だからね。
死そのものが目的の自殺と、現実逃避の手段としての自殺を一緒には出来ない。
自己責任ではない原因での自殺は逃げだとは思わないよ。

556 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:54:50 ID:SA859DJx
>>553
殺人犯が自殺しても殺人の罪は消えたわけじゃない。
ただ、死んだ人間は自白もしないし、裁きようも無いから
被疑者死亡のまま書類送検、不起訴処分となるだけ。

557 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:31:14 ID:ugD6TtaU
殺人犯が自殺したら殺人罪以外に
自殺自体も被疑者死亡でいいから書類送検して立件はするべき。

558 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:43:32 ID:ugD6TtaU
殺人犯の自殺者はいっそ「晒し館」でも作って展示して
自殺犯として人間が存在する限り未来永劫汚名を写真
共々掲げて、死体をミイラ化させて成仏できないように
見世物兼つばを吐きかけ自由とかにすればいいんだよ。

559 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:44:49 ID:ugD6TtaU
なんでもかんでも自殺ならいけないなんて馬鹿みてー

560 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:56:54 ID:2wiooBvM
>>558
こういう制度を作れば、犯罪自殺者の抑止力にもなるから良いと思う。

561 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 19:02:42 ID:2wiooBvM
逆に悲しまれ、惜しまれる命とはなにか?
そういう人が自分で自分を殺す最期でいいのか?
そういう人の死にたい原因が取り除けないなら
安楽死制度を導入して善人の自殺は根絶すべきでしょう。

562 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 19:06:14 ID:MKY8oRoN
藻前ら、自殺がどうとか言う前に、自殺に追い込む香具師の方を
問題にしたらどうなんだ?

563 :したい人:2006/12/22(金) 19:40:20 ID:NN9Y3ZMo
にちゃんがwikiなスレ要約ページを持てば死ぬほど有意義になるのにな。
>>1-562ここまでで
いけない理由は善悪快不快より自殺の方法に根拠アリ。
って意見のほうが若干多いかな。
 
>>558
そんなリンチ&レイプ、なんか違うよ。
「人として死ぬ権利、死亡権」を導入すればまるっと解決。
権利を主張するなら巻き込まない・悲しませない義務を果たした後ってね。
机上の空論だから無視していいけど

564 :したい人:2006/12/22(金) 19:52:24 ID:NN9Y3ZMo
想像力と美意識について質問します。
 
0.あなたは志願者?
1.気付いたら麻原彰光(0才)だった。自分はテロするようになる?
2.映画「半落ち」の奥さんの立場(人格はあなた)に。
ボケて最愛の人にクソふいてもらうよになりそう。
どうする?
3.骨髄バンクに凄く拘ってるとします。
あなたが「半落ち」の主人公なら、その為だけに妻を殺した後も恥を忍んで…生きる?
4.「saw」の主人公です。
格好つけれるうちに銃で自殺?他殺?足切る?
5.正直に、自分の美貌が崩れていく前に死にたいと思ったことは…ある?
6.あなたが死ぬ時望むことは何?
7.世界をしょーもないと感じた男が自殺しました。理由は?

565 :したい人:2006/12/22(金) 19:58:09 ID:NN9Y3ZMo
ちょっと長かったね。。
連投スマンカッタ以後気をつけるよ

566 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:31:03 ID:FIm1dPZI
>>563
いや、空論じゃなく志願者がそういう主張をしていかないと
自殺の社会問題は根本的に解決しないよ

567 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:38:40 ID:FIm1dPZI
0.だれでも志願者予備軍
1.ならない
2.見てない。愛人と別れる。
3.意味不明
4.ギリギリまで頑張って、惨殺されそうになるとわかったら自殺。
5.ない。
6.自分も傍の人も安らかな事
7. 世界の限界はそいつの限界だから。

568 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:42:28 ID:uA+NMkCG
なんか変な流れになってるな

569 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:59:39 ID:Juv9t+Ys
>>552
いや、自分から不幸になろうとしてる精神力の人の側にいると
こっちもマイナスなオーラに引きずられる。
不幸な人見て、その人より幸せ・・・と思っても、何も嬉しくないし。
生命力のある人に引きずられる方が、幸せだよ。



570 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:39:12 ID:EWLWXVKQ
自分から不幸になろうとしている精神力の人がいるとはなかなか想像しがたいよ。
そういう人がいると思い込んで生きてくのも不幸だね。
ようするに、自殺したがる人が不幸だと思ってるんだろうけど、どんなに辛い人生でも
自分が正しいと思える選択ができる事に感謝する精神があれば、自分の運命を支配して
自ら死に時を決定する自殺は不幸ではないと思う。
自殺志願者は自殺することでしか自分の苦痛や苦悩、その苦痛を共に分かち合わせしまう
不幸を救済できないことを知ってるからこそ、自分を救う為に自殺を選択しているだけで
不幸になるためにわざわざ自殺する人はまずいない。
マイナスオーラに引きずられるような弱い人は最初から自殺志願者の傍に
近づかなければいいってのもあるしね。
自分で選択するのを怠けて、人のせいにするのもどうかと思う。
不幸な人見て、その人より幸せと思っても嬉しくないと素直に思えるなら
自分から不幸になろうとしている人がいるなんて捻くれた考え方を改めた方が
きっと、もっと幸せになれるよ。


571 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 00:08:26 ID:Bf1ad3TR
>>570
例えば、同じパソコンを買ったとして
「うわー嬉しい!」と幸せいっぱいになれる人と
「こんなもの当たり前で意味もない。とにかく死にたい」となる人がいたら
前者の人の側にいた方が、こっちも気持ちが楽しくなるってだけだよ。
人のせいにするとか、大げさなもんじゃなくてさ。

気に障ったなら、ごめんな。

572 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 03:58:40 ID:QiZHd8N6
>>570
文章へたすぎ。

573 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 09:56:39 ID:9kHK0btJ
別に文章うまく書くスレじゃないから、へたでいいよ

574 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 10:02:25 ID:9kHK0btJ
>>571
まぁ結局自分がどう感じる人間かっていう自分の問題だから
気に障ってないよ、かえって気を使わせてごめん。

575 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 10:27:42 ID:4St2/s1l
おまえウザ杉

576 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:13:57 ID:9u/MQu/i
気に障るのは自己責任なんで、どっかいけば?

577 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:24:38 ID:DDGgE3ZY
いじめとかも結局ウザイとか気に触ったぐらいの事も
自分で切り替えできない自我の脆い人に問題が
あるから、死に追いやるほど執拗にいじめ
続けれるんだろうね。
いじめてる奴は自分がいじめてる人にとってウザイの
通り越した存在価値しかない自覚も持てないんだろう
哀れなもんだ。
話ズレすぎたw


578 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:28:49 ID:DDGgE3ZY
ウザイと思ってる理由がどこにあるか冷静に考えられる精神がないんだね。
あっても考えれば自分が理由だからウザイのも理解できるけどさ、
自己中心的で、闘争的で、理性より感情優位の動物並の人ばっかりだと
人並に理性のある人が損するんだから、厄介なんだよ人間関係は。


579 :したい人:2006/12/23(土) 18:12:58 ID:1oUEui3+
>>564は主題とズレるが聞いてみたかったスマソ。
3は後追い自殺しそこねたらどうするかね、妻殺した後。

俺はかつて自殺完全否定派で、あと
自殺した友人らの家族と付き合いがあったから
肯定否定どっちの心情もまあ分かるが
なってみなきゃあ分からないことあるわな
俺もまさか自分が志願側になるとは思わなかったよ

自殺は自分が凄く惨めになったとき、
それでも耐えれるかって問題もあるんじゃないかね
自分のことを自分で処理できなくなって
引き籠もりや浮浪者になりそうなとき、
生恥晒して希望もなくそれでも生を貪ってける覚悟があるかっていうね
まあそんな状況ならなきゃいいんだが
俺のまわりではみな仕事的に追い詰められた後、薬きらしたまま実家に戻って
そのまま引き化してアウトだったね
一人は半年ひきった後に精神病棟行ってカムバックしたが。
独身で一人暮らしでがんばってる椰子、特に親しい人や家族にも相談しないような椰子で、
俺は万が一にもならないとか思ってたり
何故か自分が人より根性あると勘違いしてる椰子
まあいざという時遠慮して人に頼れなかったり
意地をはっちゃう椰子なんかは気をつけてね
まあそんな感じで

580 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:19:41 ID:SLwm7bbp
>それでも耐えれるかって問題もあるんじゃないかね

それは自殺問題を回避した後の、生きようとしてから新たに抱える問題だね。
自殺しなければ自分のことを自分で処理できない苦悩に
生きつづける限り耐えざるを得ないのは分かりきってるはずだよ、本気の自殺志願者ならね。
「したい人」は本当は自殺したくないんだよ、人に助けてもらってでも生き続けたいんだと思う。
あなたは親しい人や家族に相談してみたの?





581 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:28:17 ID:1gxZhqIO
>>580
そりゃ何にも悩みがなきゃ死にたくならんだろ。

582 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:28:29 ID:a18GEOf8
ごちゃごちゃ言ってないでさっさと氏ねばいいんじゃないかな?

583 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:58:13 ID:MJIG598t
>>581
だから自分をどう殺すかという自殺問題じゃなくて
どうやって生きて耐えるのかは別問題だろ?
どうやって耐えるか問題にするなら、そりゃもう
死にたいんじゃなくて、生きたいほうが上回ってる。
志願者卒業だよ。自覚してるかどうかしらんけどね。

584 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:31:47 ID:0/vyPZ4T
>>580
それは君がそう思いたいだけだと思うよ
君らがいざという時の判断の参考の為になれば、と少し書くよ

志願者がヒキるのは家族のトラウマ考えてるのと自殺しそこねてる。たぶんね。俺も半年め。
前述のカムバックした椰子は俺が探して迎えいったんだが
俺はそんなへまはしないね
忘れ去られるようにまわりから消えたから。
おかげで発狂しそうなほどの孤独とせめぎあったわけだが。
まあハナから相談も同情も求めてないよ。
したい人って名は俺の論調が「自殺はすんなっ」てなると思ったから
偏見もたれない意味でそうしたお。
まああまりリアルに書くと
かまってとか迷惑とか思われるから
コテもこの辺にしとく
レスくれた人ありがとよ
自分の命だけ大切にな
いじめで悩んでる若い椰子はすぎて見りゃたいしたことねーよ
自殺っても孤独ってもたいしたことねーしな。
うん、長くてゴメンナ

585 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:47:32 ID:0/vyPZ4T
まあそのなんだ 死ぬ努力もあるんかもね
迷惑かからんよう失踪する人も多いしね
死んだ友人の一人は引きから山中へいったよ
結局遺体はすぐにみつかって大変だったけど
ガクブルな話ばかりでスマンかった
じゃまたどこかで

586 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:38:02 ID:rACwhFTx
勝手に自殺する前に死ぬことでしか解決できない問題かどうか相談して
無理なら死んで問題が解消する事を望んでる事も説明して
死を選ぶのが幸せになる唯一の方法だとお互い理解するまで、とことん話し合って
家族も納得済みで自殺者を見送れれるように、死ぬ努力するしかないね。
個人もこの厳しい競争社会を受け入れて自ら死ぬ努力をするんだから
国にも自殺を援助する法対策を導入させて、人間らしい弱肉強食社会にしないと
トラウマが残らない自殺は有り得ないだろ。

587 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 20:20:31 ID:ZCcaCprl
はやく法的、社会的に自殺が自由化されて生きたくない人が自由になればいい。

588 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:53:36 ID:CMKP3vOX
お前ら、全員馬鹿か?

俺が教えてやるよ。
死んだら全てが終わりだ。ツライ事があったら、そこからとにかく全力で逃げるんだよ。

逃げていい、嘘付いてもいい、人を裏切っても構わない。とにかく死ぬ前に全力でジタバタしろよ!

命を絶つのは簡単かもしれないが、それはとてつもなく哀しく虚しく無駄なことだ。

「なぜ自殺はいけないのだろうか」?

はっきり言うが、「いけないものはいけない」のだ。
理屈も理由もない。

589 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:05:52 ID:Kx4OqSe/
全て終わらせたいから死ぬわけでw

590 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:42:03 ID:/TPtEXaU
>>588
犯罪犯しても生き延びて良いですか?
強盗殺人やらかして法廷で「自分が生き延びたかったので」と答えたら楽しそうだな。

591 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:50:53 ID:yQhE7RiC
てか市んでいいから早く逝けってば。
マジで。

592 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:00:08 ID:avxBJey/
なぜ自殺はいけないのか?って本題についてだが

2つの考え方があると思う。
1つは倫理とか道徳とかって言われる考え方。
それの根本は「自分がされて嫌な事は人にしちゃいけない」って事で、
つまり「自分の家族・友人・恋人等が自殺したら嫌でしょ?だから自分もしちゃいけない」
とか「自分のマンションで賃貸人が自殺したら嫌でしょ?」
とか色々考え出すと人に迷惑を掛けずに自殺するのは非常に難しい、
と言うか実際には無理と思われる。
だから自殺はしちゃいけないって理屈だな。

この場合は「天涯孤独で友人もいないし組織の中で仕事もしていない人」が
誰にも知られずにひっそりと死んでいく方法で死ぬ事についてはクリア出来そうだ。
それ以外は駄目ね。迷惑かけちゃうでしょ。

593 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:03:04 ID:avxBJey/
2つめは社会秩序を守る必要があるって事。
そりゃそうでしょ。
「自殺したい人はしてもいいですよ」な社会だとどうなるか。
親に叱られた子供はどんどん自殺するし、
子供に死なれた親も自殺しちゃうし、教育委員会に訴えられた教師も自殺…
とにかくもう皆自殺し放題ですよアナタ!
ってそれは言い過ぎかも知れないけど「自殺はいけない」
っていう前提の元に社会は動いてる訳で、それがないと積み上げていけないでしょ?
人間関係も地位も名誉もなにもかも「継続」するなかに生まれるわけで、
「殺人・自殺はいけない」社会でないと秩序が保てませんでしょ。

ん〜この場合も山奥に産み捨てられて、一人で育った野生児なら死んでも良さそうですね。
ひっそりとどうぞ。

「自殺はいけない」理由は上にあるようなものだとして。
殺人者がいなくならないように自殺者もいなくならないのかも知れない。
人には色んな事情があるのだから、悲しいけどそれも仕方ないのかも知れない。
ただ、百歩譲って死ぬのはいいとしても
「なんで自殺はいけないの?」なんて言って欲しくない。
親兄弟・子供・友人・恋人等なんらかの人間関係を持っている人がいるなら
その人たちが悲しむのはわかるだろうに
しかも5歳や10歳ならまだしもみんなそれなりにいい歳してるだろうに
なんて阿呆な事を言うのかと思うね。

594 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:12:33 ID:/TPtEXaU
>>593
この世のすべての親が子供を愛している訳では無いし、差別や能力の格差で孤立せざるを得ない人もいるだろう。

595 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:22:21 ID:avxBJey/
>>594
そうだね。で?

レスくれるのは嬉しいけど、もう少しまともな事書いてくれ。

596 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:31:39 ID:/TPtEXaU
つまり、必要とされていない人間は少ないながらも存在し、そういう人は淘汰される。
そのような人は死に対する悲しみなどとは無縁である。
これで補足説明は良いか?
まともな事は書きましたよ。

597 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:41:25 ID:avxBJey/
>>596
スマン。なんかけんか腰な物言いだったな。

ところで>>592>>593は読んでくれたか?
「天涯孤独で友人もいないし組織の中で仕事もしていない人」
が自殺しちゃいけない理由も書いてあるが。
あくまでも死にたくなっちゃいけないって話ではないからな。誤解ないように。


598 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 02:02:27 ID:aius4cnu
取り返しがつかないから。

「自殺してよかったです!」
って言ってる人見たことないから。

それだけリスキーなことを正確に判断する力が
メンヘルにあるとは思えないから。
だって精神的に疲れてるんでしょ。
鬱や何かの本にも、
重大な事の決定は延期しろって書いてあるじゃん。

599 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 03:19:44 ID:yQhE7RiC
淘汰は自然の摂理也。

600 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 09:56:58 ID:8Fyg/a6a
>>597
あなたずるいんだよ、死にたくなっちゃいけないとは言わないけど自殺するのはわるいなんて。
だったら自殺は社会的に否定して死亡権で執行すればいいわけでしょ。
自殺したい気持ちも報われるし、安楽死を執行して貰う形がベストだって言えばいいのに。
もちろん死亡権を使える人と使えない人が出て来るのは当たり前だろうけどね。

601 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 10:49:13 ID:Kx4OqSe/
>>593
そんな建前はどうでもいいよ。社会秩序の維持のために
自殺を公認するわけにはいかないのは当たり前だろ。
しかし、働かざるもの食うべからず、である以上、社会の守備範囲外に
いる人間は死ぬしかないのは事実だ。
社会の義務を果たすことが生きるということなんだから、
義務を果たせない人間が自殺するのは必然だな。

602 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 10:54:07 ID:rNSRMtOA
>>601
世の中のヒッキーや2ちゃんねらー達に死ねと?

603 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/12/26(火) 10:56:01 ID:PWCCXiGF
>>601さんは、義務と権利に圧迫されてる気分なの?

604 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:01:18 ID:Kx4OqSe/
>>602
宿主に寄生出来る限りは生きれば?

>>603
税金や年金・保険の負担大変じゃないか?

605 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:14:44 ID:rNSRMtOA
>>604
違うだろ?
「義務を果たせない人間が自殺するのは必然だ」と書いたのはあんただろ?
論理が破綻してるっしょ?


606 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/12/26(火) 11:21:56 ID:PWCCXiGF
>>604
大変っていうか、
給料と通帳から勝手に差し引かれるから別にそんなに気にはならない。
要するに税金納めない奴は死ねと言いたいとか?

607 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:56:44 ID:6XSS8m2t
>>592
自殺されてもいい人しか自殺しないよ普通。
家族が自殺したければしてもいいんだよ、別に。どうせ自分も死ぬんだしね。
人に迷惑かけるから倫理的にダメだというなら、迷惑がかからない制度を
作ろうとしない社会が悪いだけで、自殺が悪いわけじゃない。
つまり否定文句ばっかり言って問題解決の意見などなくて、品評したいだけじゃ語るに落ちる訳。

>2つめは社会秩序を守る必要があるって事。

制度を作ろうとしないで、社会秩序が守れる訳も無いわな。

>「自殺したい人はしてもいいですよ」な社会だとどうなるか。
親に叱られた子供はどんどん自殺するし、

叱ったぐらいで自殺されるのは馬鹿親の責任だし、自殺が制度化されれば
成人してない未成年に死亡権なんか使えるわけ無いわな。

>ってそれは言い過ぎかも知れないけど「自殺はいけない」
>っていう前提の元に社会は動いてる訳で、それがないと積み上げていけないでしょ?

全然動いてないってw自殺は法的に違法性がないんだから、
勝手に「自殺はいけない」って思いたいだけだろw
積み上げていきたいなら、いけない自殺を防止して迷惑のかからない自殺は
援助する、そういう相対的な構造が必要なの。

>人間関係も地位も名誉もなにもかも「継続」するなかに生まれるわけで、
「殺人・自殺はいけない」社会でないと秩序が保てませんでしょ。

殺人は人の命を奪うからいけないのね。自殺は人の命を奪うのではない
自分の命を奪うのに他人にいけないかいけなくないかの判断能力は無いのはわかる?
だから、年間3万人自殺したからって犯罪率が上がる訳じゃないね、
治安が乱れるなら、それに対応する制度を作るのが社会秩序を保つ必要条件ね。

ひっそり死んでも誰かがひっそりしたくてそこに来ないとも限らないでしょうw
そうすると警察に届ける義務もあるし、やっぱり迷惑がかかっちゃうんだよ、坊や。

>「なんで自殺はいけないの?」なんて言って欲しくない。
>親兄弟・子供・友人・恋人等なんらかの人間関係を持っている人がいるなら
>その人たちが悲しむのはわかるだろうに

そういう事を言ってる当のあんたには、自殺が本人にとって悲しみ以上の苦しみだ
ということもわからない人間性なんだろうから、失言は許すが改めて思慮し直せと。

>しかも5歳や10歳ならまだしもみんなそれなりにいい歳してるだろうに
なんて阿呆な事を言うのかと思うね。

そっくりそのまま返すよw

608 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:08:06 ID:Kx4OqSe/
>>605
資産家とかじゃない限り、いつかは働かなければならないだろ?
そういう状況になっても働けないなら死ぬしかない。
まあ、引きこもりなんてペットみたいにただ飼われてるだけで
社会的には死んでるんだけどな。

>>606
天引きされてるから気にならいないとかそういう問題じゃないだろw、まあいい。
社会は建前として全ての人間に自殺はいけないと言い、止めようとするけど
社会が支援するのは義務を果たそうとする人間と果たしてる人間だけだということ。

609 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:39:09 ID:zG61EMc5
だから市んでいいから早く逝けってば。

610 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:24:58 ID:PdsMHXlZ
とりあえず、はっきりしといた方がいいのは、自殺は適法で、いけない行為ではない ということね。
ただ、人が死ぬって時は社会が支援しようがしまいが、法がからんでくるから
社会人は自殺遺体を放置しちゃいけない社会的義務があるし、自殺者の私的な都合で
公共の場や他人の所有する土地や車で死なれても、その損害を保障してくれる人も
制度もないって法の不備による秩序の乱れが生じる。
そこで、社会的義務を果たすのが迷惑だ、あるいは死なれ損をこかないため、あるいは
社会に迷惑をかけないで自殺しようとするひとは
自殺志願者が社会的自殺を制度化しようとするのは、人間として義務を果たそうとしている
人に含まれるし、国が社会秩序のために法整備して制度を作るように、国民一丸となって
提唱していかなければならない。
社会制度化された暁には、死ぬ前に死ぬための義務を果たして、死後必要な経費や遺体処分の
の手配先の確保、各種手続きなど、準備万端にして迷惑だという人の手を煩わせることの
ないよう、埋葬や葬儀に当る人選をすることで、人間社会に迷惑をかけず、又
必要経費を支払って義務を果たして死に、だれもが平和に生きて死んでいける日本を目指さなければ
なりません。
まぁ、私的に自殺なんかするもんじゃないよ、人間なら人間らしく安楽自殺する権利があるんだから。
自殺はいけなくないけど、内心自殺したくないんだよねって人は社会制度づくりのための嘆願など
しながら待ちましょう。自殺はいけないと思う方は、有限実行絶対自殺行為をしないで自然死か事故死を目指し
なおかつ社会人の義務として他人に迷惑をかけるいけない自殺を防ぐ為に、自殺希望者の安楽自殺制度活動に
率先して賛同しましょう。でファイナルアンサー

611 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:30:55 ID:JqGufYvd
>>607
レスありがとう。>>592です。

>自殺されてもいい人しか自殺しないよ普通。
あなたにとっての普通が何を意味するのか分かりませんが、
私は実際に自殺した人、その遺族達を何人か知っていますが
遺族の苦しみは生半可なものではありませんよ。
実際に経験すれば分かる事なんだけどなー。
あなたの周りでは自殺した方はおられないようですね。良かったです。
突然働き手である父親が自殺した場合は金銭的な問題も発生しますし、
精神的な負担以外にも色々と問題は発生してきます。

>自殺が制度化されれば
>成人してない未成年に死亡権なんか使えるわけ無いわな
本当に本気でそう思ってます?
制度化されたからって未成年の自殺がなくなる訳ないのでは?

どうも皆さんが言ってるのは「生きていく能力がない人」は死ぬしかない。
って話しですか?
それは当たり前でしょ。
でもそれは自殺じゃなくてただ単に生きていけないだけなのでは?
生きていく為の努力をしたくないだけでしょ?
だからこそメンヘルなんでしょうけど。

自殺はやめて欲しいけど、どうしようもない場合ってのも世の中にはある。
だからそれは仕方ないとしても、「なんでいけないの?」とは言って欲しくない。
私が言ってるのは「死ぬのは良くない事だ」と分かった上で自殺しろ。って事です。


612 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 19:09:36 ID:8M1wpbuO
死亡権ってそういうことじゃないだろ
生存権の逆なら、人間に生まれたからには幸せに人らしく死ねる権利のことだろ
子供とか関係ないし。
つか>>1が言いたいのは
自殺が悪いのは社会の中までで、そっから先はいけないのかってことじゃねーか?普通に

613 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 21:40:38 ID:iqgDYb7U
>あなたにとっての普通が何を意味するのか分かりませんが、
私は実際に自殺した人、その遺族達を何人か知っていますが
遺族の苦しみは生半可なものではありませんよ。

自殺した人が他者の自殺を否定できるわけないでしょうよ、普通。
だから、そんなに苦しいなら自殺すれば良いと言ってるんだけど?
死ねばその苦し見を感じる脳みそも土に返るからね。

>実際に経験すれば分かる事なんだけどなー。
あなたの周りでは自殺した方はおられないようですね。良かったです。
突然働き手である父親が自殺した場合は金銭的な問題も発生しますし、
精神的な負担以外にも色々と問題は発生してきます。

そりゃそうでしょうね、それでも生きていきたい人は生きるしかないし
死んだほうがいいと思うほど苦しければ自殺することを自殺者は否定しませんよ。
できないしね。未成年や死なれて経済的に追い詰められている遺族は防止対策法とかできてるから
援助されていくでしょ。

>本当に本気でそう思ってます?
制度化されたからって未成年の自殺がなくなる訳ないのでは?

は?未成年の自殺がなくならないのは、未成年の責任じゃないんだから
親や教師が制度化に関係なく自殺を防止する義務があるけど?
何言ってるの?自殺が無くなるなんて誰も言ってないんだけどー。

>どうも皆さんが言ってるのは「生きていく能力がない人」は死ぬしかない。
って話しですか?
それは当たり前でしょ。

当たり前なら自殺すればいいってことで、良いんじゃないですか?
だれも自殺しちゃいけないなんて言ってませんよw

>でもそれは自殺じゃなくてただ単に生きていけないだけなのでは?

で?単に生きていけない人は単に我慢して生きればいいとでも言いたいの?
それとも餓死するまでホームレスでもどうぞとか?単に生きていけない「だけ」
ってどういう意味?単に生きていけないってことは死ぬしか無いわけでしょう???

>生きていく為の努力をしたくないだけでしょ?
だからこそメンヘルなんでしょうけど。

メンヘルじゃないんで知らないけど、努力する価値が社会にないから自殺するんじゃないかな?想像ね。
散々生きて努力して、苦労しなければ自殺しようという気がおきませんわな。普通。
だいたい、努力しないで生きてこられる人なんかいないと思うよ、誰でも生きるのは
大変なんだし。まぁ、メンヘル?の人を努力したがらない怠け者だと思いたいのは
あなたの品性だから、どうしようもないんでしょうけど・・・

>私が言ってるのは「死ぬのは良くない事だ」と分かった上で自殺しろ。って事です。

私が言ってるのはそうだな、「死ぬのは自然な事だけど、自殺は無念だから止めとけ。」
って事。
自殺して死ぬのを良くない事だと勝手なことを抜かす人間がのうのうと生きてる世界
に生れ落ちたのは自殺者の責任じゃない、そういう社会をを自分の意志で放棄したこと
を誇りに思いながら死ね」という事だな。



614 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 06:54:59 ID:eNyBpkK5
長い

615 :鶴王 ◆XksB4AwhxU :2006/12/27(水) 07:26:49 ID:w8VOEyuc
鶴王#pass

616 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:20:19 ID:n0Zi5dVy
自殺は非常に社会的な行為。
タブーを犯す背徳感に酔い痴れることを
目的とした文化なわけで。

それならばそのタブーを守る人間が
障害として用意されるのが前提。
(どちらが上とかではない)

スレタイのようなことを言う人間は
そのどちらにつくべきかで右往左往してるだけだ。


617 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 12:11:57 ID:Jsu1/O1f
自殺は非常に反社会的な行為。
タブーを犯すことを恐れて
なかなか実行できないわけで。

しかしタブーを犯さざるを得ないほどの
事情もあるというわけで・・・。

スレタイのようなことを言う人間は
そのどちらにつくべきかで右往左往してるだけだ。

なんてな・・・>>616さん、失礼。

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)