2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 25 *****

1 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 17:27:16
('A`)な披露宴の思い出を語りあうがいい。

前スレ
**** 私は見た!! 不幸な結婚式 24 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1150790586/

【関連スレ】
【盆】大型連休に披露宴やる人って迷惑☆2【連休】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1148608453/
目撃ドキュ 26◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1148380185/
【反面】 結婚式・披露宴での失敗 【教師】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1050976514/
【ドン引き】余興関連統一スレッドpart2【激寒】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1098467003/

2 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 17:30:04
>>1
乙!

3 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 18:07:36
>>1


4 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 18:11:19
>>1
乙乙!

5 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 07:06:14
>>1
前スレ、けっこう友人の浮気を気にしない人がいたので驚いた。
結婚がまだまだ先の話ならわかるが、披露宴一週間前に浮気
発覚じゃあ、祝う気持ちはなくなるな。

6 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 08:07:14
新郎含めて4股かけてるのがわかった時点で友人から知人に格下げで、
どうせ無駄になるご祝儀なんて払いたくないって気分になると思う。


7 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 08:33:26
ばれた浮気の内容にもよると思うし。
サークルとかの仲間内での話しだと、
相手の男たちが自分の彼氏(過去、現在含めて)って
女の子もいたんじゃないかな。
あるいは結婚が決まってからの話とかもあったのかもしれないし。


8 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 09:46:05
新郎から離婚というか破談宣言出たんじゃね?
延期できないから式は決行するけど入籍はしない、もう別れる!みたいな。

9 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 10:09:46
すぐ離婚するって分かってる結婚式に
3万円も出せないわな。

10 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 10:15:14
欠席なら欠席と二次会の時にハッキリ言っておけば、友人席減らしてると思う。
多分、揃ってドタキャンしたんだよ。

11 :958:2006/09/16(土) 10:27:01
前スレの958です。
私は披露宴後に新郎友人から話を聞いただけなので詳しいことはわかりませんが、
みなさんが想像してらっしゃるようなことが起こったのかなぁ・・・と。
真相を探ってここでご報告したいところですが、そこまで親しい関係ではないのですみません。
披露宴から約一ヶ月経っていますが、新郎は会社でもミスが増えました。
周囲は「離婚も時間の問題か」と噂しています。

12 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 15:43:09
>>10
元の書き込みに

>それでその場にいた全員が、「結婚とりやめるなら今だ」と言い出し、新婦友人はみんな揃って
>「披露宴には行かないから!こんな気持ちで祝えるわけない!」と

ってあるから、とりあえず新婦友人は欠席の意思表示はしたんじゃない?
新郎友人は新婦と寝た男達だからな…
新郎ももう招待したくないだろうし、友人達もどの面下げて出席できるのか。

13 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 19:25:27
まあまず「浮気」した新郎友人3人はこれないわな。
新婦友人がこないというのはもしかしてその新郎友人グループと誰か関係もしくは好意があったけど新婦が素知らぬ顔で食っていた
その友人に同調して他の友人という事もあり得る。

またそれが「浮気」かどうかも怪しいしね、新婦が乗り換えたのかもしれないし
ただのヤリマンだったのかもしれない、グダグダだー

14 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:02:02
>新郎友人グループと誰か関係もしくは好意あったけど
これが無くても行かないと思う。1人ならともかく3人だもの…。
気の迷いで済む話じゃない。

15 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:05:20
その飲み会でどんだけ雰囲気が荒れたのかにもよるよね・・・。
利害関係なくてもドッチラケになれば全員で示し合わせて行かない、というのもあり得ると思う。

16 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:24:01
ビバヒルだな

17 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:26:35
ビバヒルはお互いに元カレ・元カノが誰か知ってるしね…w

女子の少ない予備校時代、ちょっと可愛い子は3ヶ月ローテーションで
いろんな男子の彼女になってたな。

18 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:33:47
これから自分が体験することになりそうな結婚式。

自分は学生時代のサークル仲間と結婚したけど離婚した。
しかし先月、そのサークルの仲間から「12月に結婚することになったけど
来てくれる?招待状はあとで送るね」というメールが届いた。そいつとは
仲が良かったので「もちろん!」と返事させてもらったが、あとでふと気になって
「○○(自分の元配偶者)も呼んでるの?」と聞いたら「いま迷ってるんだ〜」って・・・

「悪いけど呼ばないでもらえるとありがたいんだけど・・・○○が来るなら
申し訳ないけど遠慮させてもらいたい」と返事を送ったが、それから連絡がない。
招待状が来るのが正直怖い。

19 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 20:43:38
うーん。招待客の中に離婚したカップルがいるのは縁起が悪いよね。
でも新郎新婦から見ればどちらも友人。
>>18が元旦那に会いたいかどうかは18の勝手としても
今後いろんなイベントごとにサークル仲間は悩ましい思いをするんだろうな…

20 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 21:11:05
でも呼ぶ呼ばないは>18友人の勝手であって、>18に何の権限があるんだって話。

21 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 22:11:59
欠席するのも>>18の勝手だから、
元旦那が理由で欠席されても文句は言えない罠。
二人とも欠席する可能性も高そうだがw

22 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:19:39
友達を思いやれるなら、適当な理由つけて、さっさと欠席連絡すればいい。

つか、不幸になりそうなのは>18次第。

23 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:21:51
>>22
サークル仲間だから、離婚したことはみんな知ってんじゃない?
離婚を理由(気まずいから)に欠席しても問題ないと思う。

24 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:24:00
>>18
自分の勝手で離婚したのに、これから結婚する友人に気を使わせるな。
まあ、お前だけCOすれば済む話だ。これからはお前だけが呼ばれなくなるよ。

25 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:25:52
>>18
元配偶者が呼ばれているなら申し訳ないけど欠席させてください、なら普通だが、
「元配偶者を呼ぶな」ってお前何様だ?
そんなバカだから離婚されるんだろうな。

26 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:26:58
18が図々しい件について。

27 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:27:55
新郎もサークル仲間なんだろうか?
そうじゃなかったら、新婦側に異性の友達(元旦那)を呼ぶって事だよね?
そこんとこ気になる木。

28 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:29:19
そんなもんどうでもいいだろ。
他人の招待客に自分の都合(しかも離婚なんて縁起悪いこと)で
口出す18が友人であることが新婦の一番の不幸だよ。

29 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:30:53
>○○が来るなら 申し訳ないけど遠慮させてもらいたい
このことのみ、言ったのならよかったんだろうけど、
>悪いけど呼ばないでもらえるとありがたいんだけど・・・
がまず出てくるなんて、18の頭の中はどうなっているんだろう。

30 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:31:41
同じテーブルに元夫婦がいたら、他の人迷惑だろうねw

31 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:54:35
そこまでボロクソ言うようなことかなあ

32 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 23:55:32
>>31
ヒント:自演

33 :愛と死の名無しさん:2006/09/17(日) 00:08:30
ヒント:暇

34 :愛と死の名無しさん:2006/09/17(日) 00:48:52
35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/09/15(金) 17:52:51
以前いた会社の先輩女子社員なんだが
同僚女が披露宴に出席するという話から、今までの披露宴の話題になった。
で、その先輩は当時27ぐらいだったが
「今まで呼ばれたことないから」
と言い放ち、周囲を無言にしてしまった。

で、そんな嫌われ者でも結婚することになったのだが
新郎の友人代表スピーチは、1ヵ月前に眼鏡を買った店の店員に頼み込んだらしい。
店員も1回出会っただけの客にこんなこと頼まれて可哀相だった。


スレ見てて思い出したよ。


35 :18:2006/09/17(日) 00:48:57
叩かれてんな・・・orz
あ、>>31は自分ではありません。

書かなかったけど自分も今度結婚する友人も男です。
そういえば女性にも見えるような文章ですね。すみません。
新婦はサークルとは関係ない人です。

後出しになるけど、自分と新郎はけっこう仲良かったけれど、元嫁はそうでもありませんでした。
だから新郎に甘えたこと言ってしまったけど、確かに思慮が足りなかったと思います。

新郎には今回のことを謝罪した上で、あらためて欠席の返事をすることにします。
それでは消えます・・・

36 :愛と死の名無しさん:2006/09/17(日) 01:21:45
男でも女でも構わんが、他人の招待客に口出しするなってことだ。

37 :愛と死の名無しさん:2006/09/17(日) 11:06:13
新郎もよくわからん奴だな。
冗談か嫌がらせか・・・どっちもどっちな気がする。

38 :愛と死の名無しさん:2006/09/17(日) 23:13:13
>>18に招待状を送らずに、>>18元嫁を招待すればいいんだな。

39 :愛と死の名無しさん:2006/09/18(月) 12:12:39
ある神社で結婚式を挙げていて、子供が2階ぐらいの所から落ちたらしい
小さな柱みたいな物が固定されずに置いていたらしいんだが
そこに子供がもたれかかり一緒に落ちた。
その時のゴン!って音でみんなそっちに気がついた。
その後子供がわんわんなんてもんじゃないなんというかぎゃんぎゃん泣き出したんだよ
神社の事務所に連れて行かれてもまだまだ聞こえるわその後の救急車のサイレンはうるさいわでポカーンってしてた
神社の中に響き渡る子供の雄たけびは救急車にのって去っていくまで続いたよ

そのとき俺は学徳のお守りを買ってたんだがなんだかなぁと思ったね



40 :愛と死の名無しさん:2006/09/18(月) 12:17:16
泣けるなら安心かな。
ぐったりしてたら完全に子供にとっても親にとっても
新郎新婦、親戚出席者一同全員に忘れられない不幸な式になってたね。


41 :愛と死の名無しさん:2006/09/18(月) 13:31:14
神社内で結婚式中によりかかれるような場所って、
あんまりないと思うけど・・・。
いったいどういう状況だったのだろう。

42 :愛と死の名無しさん:2006/09/18(月) 14:49:05
>>41
子供、とくに手に負えないDQNガキは想像を絶する行動をするからね。
その「動きやすい柱」が柵の向こうで、普通なら入れない場所であっても
驚かないと思うよw

43 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 03:33:18
職場の先輩から披露宴の招待受けました。明らかな人数合わせです。
この時点では打診と思われます。招待状はないので。

しかし1月。これに身震いするような地域です。
欠席したいのですがすでに
「イトコの披露宴とかぶりそうだから」
「法事と重なりそうだから」と先輩2名が断っています。
他の理由がどうしても思いつきません。

人数合わせで職場の人間を利用するな!!と言ってやりたいのですが
それは無理・・・。
前スレ見ると、こんな人に付き合うのが大人の世界なんですね・・・。

角の立たない断り文句ありませんか・・・?

44 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 04:23:24
その手の理由は被っても別にいいんじゃね?

45 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 04:49:22
>>43
出身校の同窓会という手もある。
単に同窓会に出席するというのではなく、幹事・会計などの役を
押しつけられていると言えば披露宴には出席できない説得力が増す。

46 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 07:48:17
俺は「死んだおじいちゃんの遺言で、結婚式には出られないんだ」で通した

47 :\____________/:2006/09/19(火) 11:04:01
      ∨
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ


48 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 11:55:05
あげ

49 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 12:48:45
>>43
親戚の結婚式でかぶっていいと思うが、他の例ドゾー↓

父の還暦祝い
祖母の米寿祝い
兄弟の結納
旧正月の親戚の集まり


50 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:04:23
大親友の結婚が決まってブライズメイドを頼まれたから、とかはどう?

51 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:13:36
いっそ天然を装い、「いやだー、寒いもーん。先輩友達いないんですかあ?」とか。

52 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:27:11
もう全部かぶせて
イトコの披露宴と法事と父の還暦と祖母の米寿と兄弟の結納と親戚の集まりが
その月に全部集中してるんです、とでも言えば
とにかく出席したくないんだなという気持ちは伝わるだろう


53 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:44:10
「うちは、1月は毎週何かしら行事があるんです。古い家なので。」でいいかも。

54 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 14:19:29
スレ違いなんだから、親しくないのに呼ぶなスレに誰か誘導してやれ。

55 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 14:23:50
ほい。
>>43
親しくもないのに、披露宴に呼ばないで 14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1142695479/

56 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 14:42:38
ペットボトルに水を持参。たくあんとオニギリとパンの耳を職場で食べる。
そしておもむろに、「お金が無いんです。先輩、三万円貸して下さい」

57 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 15:41:51
>56
「(借金の部分は聞こえなかったふりで)いつも可哀想な食生活だから、
アテクシの披露宴でご馳走いっぱい食べてね。ミャハッ☆」

58 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 20:38:04
おまいら楽しそうだなw

59 :愛と死の名無しさん:2006/09/21(木) 12:08:00
こわっ!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1158548035/322

60 :愛と死の名無しさん:2006/09/24(日) 12:01:13
このスレに話題がないのは平和な証拠・・・。

61 :愛と死の名無しさん:2006/09/24(日) 20:31:30
嵐の前の静けさじゃないのか?

62 :愛と死の名無しさん:2006/09/24(日) 22:31:03
今週はお彼岸だからほとんど式はないよ。
来週から怒涛のような式ラッシュになるはず。

63 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 02:49:58
今日、知り合い結婚式してたよ
会場が安かったと聞いたが、お彼岸だったからか…

64 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 02:55:18
>63
お彼岸は特に安くなってないよ>式場

・・・ん?今日、って24(日)?
仏滅じゃん!
仏滅は一年中安いよ、そりゃ。



65 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 07:11:35
お彼岸の仏滅…
親戚中で不幸が噂されそうな悪寒。

66 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 08:41:14
仏滅…やっぱダメなのか。自分は土曜日で空きがあれば仏滅とかはこだわらない…って考えだったんだが
祖母が「仏滅だけは…」って泣きそうになったのでやめた。安いとか金額ではなくてこだわりがなかった
だけなんだが、やはり周りからは不幸そうに見えるんだね。

67 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 08:43:00
>66
仏滅がダメってより、お彼岸と重なるとダブル効果で不幸そうなんだと思う。

68 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 08:57:06
親戚に結婚式と墓参りをまとめて行われること自体が…
親戚一同に祝儀とお供を同時に自宅に持って来られるのは勘弁

69 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 10:36:01
彼側の親戚にお寺さんがいるから問答無用で
お彼岸と仏滅はだめだと思ってやめた。
大安はとれなかったけどそこまでは言われなかった。

70 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 12:21:56
多くの方が勘違いしているようですが、そもそも寺や仏教というのは大安とか仏滅とか関係ありません。
気にするのはお寺関係以外の人間だけで、むしろ仏滅に堂々と挙式できるのもお寺だけなのです。
ちなみに友引にお寺でお葬式が出来ない理由は火葬場が休みだから。

スレ違い失礼致しました。

71 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 23:47:37
なるほど。道理で、土曜日はそこら中で披露宴/式帰りとおぼしき正装の人々を多く見かけたわけだ。

72 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 00:31:59
友達、お寺の息子と仏前式するけど式の日は仏滅。本当に仏教と六耀は無関係なんだなとおもた。

73 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 00:42:45
自分も彼の母親筋がお寺関係らしいので、一応お日柄には気を使った。
でも大安・友引が取れなくて先勝の午前中・・・
彼側にはお日柄については何も言われず。

しかし、自分側の、普段全然宗教なんて関係ないでしょ?な親戚に
「なんで大安じゃねーんだ?大安にしなきゃダメだろ?」と言われて(怒)

ここ読んで納得。
いっそ、仏滅にやって「関係ないんですよっ」と鼻を明かしてやればよかったか。




74 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 00:51:40
六曜なんて所詮迷信でしかないしね


75 :愛と死の名無しさん :2006/09/26(火) 13:02:46
私は仏滅にやった。
でも仏滅だった為か旦那側の出席者が2人も欠席。
後か聞いたら「仏滅だったから」「平日じゃなかったっけ?」
と悪びれる様子もない。
私の方は旦那親に嫌味言われながら出席者減らしたのに。
招待状の葉書をしっかり確認してない方が悪いと思う。



76 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 13:56:48
別に2人欠席ぐらい想定の範囲内ジャマイカ。
自分がねちっこい性格だから私は人数減らしたのに…って気になるだけだろ。

77 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 14:50:37
当日ドタキャンだったのか??

78 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 20:52:39
よくわからんが、>>75はドキュソ臭がする

79 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 22:51:10
うん。
仏滅を選んだワタシってカコイイとか思ってそう。

80 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 23:03:51
この流れなら言える。私は仏滅よ!(イバリ)って感じ?


81 :愛と死の名無しさん:2006/09/26(火) 23:17:18
仏滅と招待客を減らす事の因果関係を本人に説明してほしいな。

82 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:23:17
ん?
仏滅と、招待客を減らすこととの間には因果関係は無いだろ?

「旦那親がいやみったらしく口出してくるから(*「まぁ〜嫁子さん、あなた
うちのボクちゃんよりたぁくさんお友達を招待なさるのねぇ〜嫁の分際で〜」
とでも言われたんだろーか…)、私は呼びたい人も呼べない有様だった。
ノーチェックで招待客リストに載った旦那サイドの出席者、こともあろうに
結婚式の日にちを勘違いしてて当日ドタキャンかますようなアホ二人分の席を
私側招待客用として回してくれれば、あの子もこの子も呼べたのにな…

ああ、そういえば、旦那側アホ野郎のヘラヘラした言い訳のうちの1つが"仏滅"だったわねー」

ってだけの話で。

83 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:51:25
ようはその新郎側友人は「仏滅に結婚式をするわけがない」という思い込みがあり、
「あれ?明日だっけ?でも明日仏滅だし違うな」って思ったってことか。

確かに勘違いする方もアホだが、>>75=82もDQN臭がする


84 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 02:50:30
新郎側を減らして新婦側を増やすってアホか。
合わせるか、新郎側が多いのが普通だろ。

85 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 10:11:33
逆に新郎側が少ないケコン式に出たことある。
新郎は新婦家に婿養子入り。しかし新婦の親族席は、なんというかDQN…
大きな声でがっはっは!と笑い、友人スピーチに「ネェちゃん!こっち来て
酒のもうや」とか野次いれ。女の人はなぜか豹柄(というか豹の絵)の
カットソーみたいなのを着たおばさんがいて、給仕の人に「○○持ってきて。
あ?ないの???ふざけてんねぇ。しけてんねぇ!」とキレていたりした。
新婦の母のたっての願いで婿養子になることになった新郎だけど、今じゃ
新婦母親と同居して、親の借金まで背負ってる割に「婿にもらってやった」
と馬鹿にされてるらしい。
新郎の両親は大反対だったらしいけどね…反対押し切ったのに、散々だわ。


86 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:19:40
>>84
> 新郎側が多いのが普通だろ。
今どきこんなことを言ってる人がいるとは・・・。

87 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:45:41
>>82が逝ってるのって

□□□□□
■■■■□ って事だよね?

それとも、

□□□□□□
■■■■   にするつもりかしら?

会場に詰め込めたら良いって話じゃないでしょうよ。

88 :愛と死の名無しさん :2006/09/27(水) 13:46:57
>>75です。
そうか、ドキュソに見えたのね。
威張ってるつもりはないのですが、
後日遊んで帰ってもらえるように連休初日に設定した為であって
好んで仏滅を選んだのではありませんし、
仏滅にすることがおかしな事と思われるのは寂しいなと思いまして。
>>82さん、そんな感じです。
私の招待客は半分から3分の1まで嫌味三昧で減らされ、
新郎側は新郎母の友人や主人もあったことのない親戚、
そして不幸があっても呼ばないであろう親戚で構成され
当日のドタキャン2人が同じテーブルだった為かなり目立ち
仏滅に結婚式はしないという風潮にしても
招待状を良く見ないで開き直られたので、悲しい思いをした次第です。

89 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:48:51
>>75
釣りだったのか。
連休に披露宴なんてするもんじゃありません。

90 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:57:01
仏滅可なのは考え方の違いだから別にいいよ。
問題なのは両家でコンセンサスがとれてる様子がないのに強行したこと。
新郎側も勝手、新婦のあなたも勝手。
だから些細な言葉からDQN臭がにおってきてしまうのよ。

91 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:58:47
そんないじめんでも。

92 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:06:15
まーどっちにしろどきゅん

93 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:17:05
離婚した時の言い訳に仏滅を使うとは卑怯なり

94 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:19:07
足代出さないなら連休はやめてくれよ

95 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:25:52
>後日遊んで帰ってもらえるように連休初日に設定した為であって

余計な気遣いをしたものだ

96 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:53:53
連休に結婚休暇くっつけて、豪華ハネムーン! って感じですか。

97 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 16:50:04
世の中全ての人間が土日祝に休みだと思うなよ。

98 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 16:52:27
超バカ高い旅行になりそう。>連休+結婚休暇

出席した訳じゃないけど、仏滅のエイプリルフールに挙式したカップルを知ってる。
嫁サイドが実家には日本庭園と茶室があるような超金持ちなので、ヒルトンで豪勢に。
まだ30過ぎたばかりの旦那が目覚しい出世を遂げて幸せに暮らしてるよ。

99 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 18:38:19
結婚式後の連休でついでに遊んで帰るのは新婦の友人だけだろうね。
家族のいる、新郎新婦親族、会社関係の人間はすごい迷惑だと思う。
連休初日の結婚式だなんて。

100 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 19:29:26
まさか連休に観光地で夏か冬というトリプルパンチじゃないだろうな

101 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 19:45:32
【盆】大型連休に披露宴やる人って迷惑☆2【連休】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1148608453/

大型連休や学校行事や夏・冬に披露宴されるの迷惑
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1146391920/

はい、どちらでもお好きな方にドゾー

102 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 23:50:20
>75
遊んで帰ってもらう為に、交通費+宿泊費は出したんだよね?
連休って高いんだよな…。

103 :愛と死の名無しさん:2006/09/28(木) 00:24:32
>75の「気遣い」はおせっかい極まりないと思うが、だからといって招待状を
確認もせずにドタキャンする馬鹿の無礼とは別の話だと思うがね。
気に入らなけりゃ「欠席」にするのが当然。出席で返答しておいて、

>「仏滅だったから」「平日じゃなかったっけ?」
って…。ガキの言い訳じゃあるまいし。

104 :愛と死の名無しさん:2006/09/28(木) 10:28:43
>>75
あなたはそんな不本意な披露宴をして、それが旦那さんのフォローも
無いか、あっても不十分なままだから許せない訳ですね。
家庭の不満は家庭板に行って相談して下さい。
連休初日の披露宴は、車代+宿泊代まで出ているのなら、独身なら
何とか許せるかも。

105 :愛と死の名無しさん:2006/09/28(木) 12:00:52
もういいよ、二日も前の話しだし
終わっちゃった式はもうやり直しできないし、
もう本人出てこないだろうし。

106 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 00:02:16
hoshu

107 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 11:24:49
他ない?

108 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 13:24:08
今月式に呼ばれてるけどネタの為に不幸な式を挙げてくれとはいえんw

109 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 13:30:22
不幸な式に巻き込まれた人がいなかった、
という事はいい事じゃないか。

110 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 14:44:37
まあな。離婚は多いけどなw

111 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 20:08:48
何もなさそうなので人に聞いた話だけど投下。

一昨日かな?ある病院に、急性アル中で男性が運ばれてきたらしい。
カルテ(かな?よく覚えてない)を見ると、「新郎」と書いてある。

事情を聞いたところ、普段酒を飲まない人なのに、披露宴で飲まされまくったらしい。
次の日になって呼吸をしていなかったらしく、病院に運ばれたとのこと。
呼吸だけではなく、どうやら心肺機能も停止したらしく、今は人工心肺だそう。
しかも、一命を取り留めても、意識が戻らない可能性大らしい。

その話を聞いた段階では、まだ家族しか事情を知らないらしかったが、
そのことを飲ませた人とかが知ったらどうなることやら……。

112 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 21:22:29
>>111
うちの彼もそうなりそうでかなり怖いっす…
仕事の付合いで飲み行っただけでフラフラになって帰って来るくらいお酒弱い+ノリの良すぎる友達多数
多分一口飲んでバケツに捨ててもヤバい予感orz

113 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 21:23:08
先日は大安の日曜日でしたからなあ…

普段飲まない(飲めない)のに飲まされまくる、或いは普段は大丈夫だけど
緊張しちゃってアルコールの周りがよくなりすぎて、不幸になる話は
過去スレでも時々出てるけど、そこまで行くともう救いようがないね…

114 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 21:48:13
結婚式→葬式 かよ・・・



115 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:01:11
これは殺人事件なのでは・・・

116 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:17:21
飲めない人はアルコール出すの止めたら?
ブーブー言いながら帰ったら、引き出物の中に高級なワインが・・・

117 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:20:45
>111
き、気の毒すぎる…
飲ませた奴ら「じ、事故だって」「飲ませたの俺だけじゃないし」
とか責任逃れしそうな感じがする…。
112さんの彼みたいに飲めない人に、断れないのをいいことに無理やり飲ます
馬鹿がいるからなぁ…
何でもノリで済ますなよと思う。

118 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:38:37
仏滅より赤口の方が縁起悪いんじゃなかったっけ?

関係ないけど、遠距離恋愛だったんで、ニョーボがそんなに人を
呼べないから、俺の招待客を減らせって言われて相当に揉めた。
結局、俺が減らしたけど・・・。友人達ってグループで呼ばなきゃ
ならんから、個人との仲の良し悪しじゃなくて、グループ全体との
関係を考えなきゃならんかったのが面倒だった。

119 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:42:23
人数って合わせないとオカシイ?
ウチらは招待数の比率で挙式の費用を負担するから
どっちが損とかないし、友達削るなんて出来ない・・・
一応調整はしてるけど

120 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:43:43
遠くから嫁に来てくれるだけでもありがたいとおもへ

121 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:55:08
>>119
いや、すったもんだの挙句、俺の方が10人多い状態だったけど・・・。
当初予定では20人差だった。

122 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 22:58:53
20人差は流石に・・・だよねw
私も10人差(新婦側のほうが多い)だけど、このまま進めます
彼氏のほうには親戚をたくさん呼んでと言ってあるけどw

123 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:04:55
新郎側は会社関係の分多くても問題ないんだが

124 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:08:42
>>123
会社の人はお互い一切呼ばないんです
親戚と友人のみのアットホームな挙式にしたくてw
そうすると私のほうが友達多いんですよorz
もうここまで来たら合コンじゃないんだしって割り切りますw

125 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:11:58
新郎側友人0人の式を見たことあるから大丈夫。

126 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:12:25
>>124
なんかアホっぽい

127 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:14:17
>>124
アットホームな式で10人差は大きいと思う。
後日報告ヨロw

128 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:23:47
会社の後輩(♀)の披露宴がダンナ側の客がドンドン増えて
最終的に30人差。
ついでにスレチだが二次会はダンナ会社の社風なのか
ダンナ側だけでテンションアゲアゲな同僚&後輩もろもろが100人!くらい来てた
ダンナが社内で異動が多いせいでこうなったみたいだけど
ただ単にお祭り好きが多い会社な印象だった。
後輩は自分の客の方に行きたいのに全然来れないし
後輩の学生時代からの親友二人がほったらかされて凄いかわいそうだった。

129 :愛と死の名無しさん:2006/10/03(火) 23:34:26
>>128
似た様なのに遭遇したことある。
片側が以上に盛り上がると、もう片方はドン引きだよね。
新郎新婦とは全然話せないし、なんで来ちゃったんだろう状態になったことある・・・

130 :128:2006/10/03(火) 23:53:05
>129
もうダンナ会社の新年会か忘年会か?って感じだった。
幹事(後輩同期&ダンナ親友)の仕切りは無視だし
ダンナの学生時代の友人衆も含めドン引きでした。

131 :111:2006/10/04(水) 00:23:53
追加報告。
どうやら1週間持たないようで、今日新婦らしき人が号泣してた様子。
本気で>>114のようです。
酒は程ほどにしときましょう……。

132 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:26:58
文字通り「不幸な結婚式」になっちまった・・・。
嫁カワイソス。

133 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:33:12
>>131
本気でカワイソス
意識戻ればいいねぇ

134 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:36:44
あんまり特定されないようにぼかしていけよー

135 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:37:21
いやだ、俺は祈る!
その新郎が奇跡的に回復しますように。

136 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:46:27
他スレで見かけた不幸な結婚式。
いや、式は挙げなかったらしいが…

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1156914970/579
>579 :愛と死の名無しさん :2006/10/03(火) 20:01:23
>4ヶ月前に結婚式でしたが、当日にやめました。
>あと1時間で式というときに彼と両親が控え室に来ていきなり土下座された。
>元カノとの間に子供がいて認知していると告白された。
>両親も聞かされたばかりでお義母さんは泣きながら謝られた。
>子供は現在2歳。
>私と彼は付き添って4年、浮気をされて子供まで作られてあげくに結婚式当日に言うなんて…
>
>私ってよっぽど運のない女なんだな

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1156914970/585
>585 :愛と死の名無しさん :2006/10/03(火) 20:44:00
>厄落としできたというか、ある意味入籍する前で良かったと最近は思えます。
>
>ただ式当日は大変でした。
>式は親族だけだったので中止ですみましたが
>その後にパーティーは来ていただいた友人や会社の方に頭を下げて回ってました。
>でもなんも悪くない両親が頭下げてるの見てたら、情けなくて全部嫌になって
>用意してもらった料理ぶちまけてそのまま家に帰りました。
>
>寿退社をしてしまい無職になってしまったんですが、なかなか見つからなくて
>今はフリーターでなにやってんだろって感じです…

137 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:47:06
別に他スレの貼る必要ないから

138 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:49:21
>>131
不幸な報告ってより、もう鳥肌が立つくらい怖い話になっとります・・・

139 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:52:53
私がその新婦の立場だったら、
披露宴で酒を飲ませた人、一人一人に挨拶に行きそうだ。

140 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:55:35
テラコワス

141 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:57:23
こういうのって刑事告発とか無理?

142 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 00:59:38
>139
不謹慎だが「黒衣の花嫁」っう話を思い出してしまった、スマソ。

143 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 01:04:25
本当なら今頃、楽しい楽しい新婚旅行の最中だったかもしれないのにね。

144 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 01:07:12
結婚式に呼ぶくらい親しいんだから
葬式にも集まるんだろうな…>飲ませた人達

145 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 01:34:24
披露宴で新郎が…という話で思い出した。
披露宴(二次会?)の最後に新郎友人たちが胴上げをして
新郎が落ちてくるときにわざとキャッチしなかった。
もちろん新郎は負傷・骨折、そして新婚旅行はキャンセルになり新婦が賠償を請求した。
単なるうわさだったかも。記憶があやふやなのでスマソ。

146 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 01:35:44
>>144
葬式には出られないだろう。
新郎が無くなった場合、死因はゲストが悪ふざけで新郎に
飲酒を強要した事による急性アルコール中毒。

飲酒を強要することにより、今回のように相手を死に至らしめた場合
傷害致死罪に問われる可能性が強い。
罪には問われなくても、死者が出たのだから当然その時の状況に
事件性がないかどうか、関係者は警察の取り調べを受けることになる。


147 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 01:59:22
>145
駅のホームで頭打って……ってのなら聞いたことがある。
ホントの話かどうか知らないが。

148 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:13:11
胴上げで新郎が負傷した話
ttp://www.esampo.com/park/bbs/ot/esampo.cgi?Page_Select=Show&bbsid=200211251753&PostNumber=20050226222753
(一部都市伝説っぽい)
ttp://nobulog.at.webry.info/200502/article_2.html
(一応現役司会者の目撃談)


149 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:14:43
腰を打って腰椎を骨折し、下半身麻痺に…って話なら昔聞いた覚えが>胴上げ
天井が低い部屋で胴上げされた人が必死に天井を手で押さえてるビデオを
TVか何かで観た記憶もあるよw

150 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:15:26
>>146
今時の結婚式ならビデオ録画してるだろうから
誰がいつ強要したかの証拠はバッチリ残ってる可能性が高いね。

151 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:17:23
悪ふざけも度が過ぎると犯罪だよね。
てか、もっと笑える話ヨロ。
重すぎ・・・

152 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:49:05
胴上げは一人が襟を掴んでおくものだと、なんかのマンガで読んだな。

153 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 02:55:25
ペケ?

154 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:03:47
>>131
花嫁さんカワイソス
ビデオとか写真とかに証拠は残ってるだろうし、飲ませてる人に復習しそう・・・
高砂のバケツの意味がよくわかったよ

それにしても重いな

155 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:11:51
上の方で誰かが書いてたが、新郎新婦(特に新郎)が酒に弱い場合は
披露宴で酒を出さなきゃいいのにな

156 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:17:55
>>152
首が絞まりそうだな

157 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:22:27
>>156
襟を掴みながら手は一緒に上げるんだよ

158 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:32:08
襟じゃなくて、ベルトじゃなかったか?

159 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:35:46
>>158
だよな、胴上げされている人の動きに完全に手が連動させられるとは
限らないし、肝心の落とされかかったときに支えたら確実に首を絞めてしまう。

160 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 03:37:50
>>155
確かにそれはいいね。酒飲まないと駄目って決まりもないし

161 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 05:07:50
前に「酒乱の人に暴れたりされると嫌なのでお酒は出しません」
って書いてた新婦に激しい非難のレスがついてたなあ。
まあ、「披露宴の雰囲気壊したくない」っていう理由だったから
荒れたんだけど・・・。(確か2chじゃなくて大手小町のスレッドだった)

162 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 09:06:50
>>155

司会者
「新郎はお酒が飲めません。皆様かわりにパンで新郎をお祝いください」
とお酒のかわりにパンをひたすら食べる新郎。

自分の式の時に、本気でこうしようと思ってた。
実際はみんなちゃんと判っててくれて、バケツに捨てさせてくれたから良かったけど。


163 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 10:29:01
新郎が酒に弱いことを知っているのに
悪友達がバケツを隠して急性アルコール中毒という話があったな。

164 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 12:18:37
既に未必の故意だな

165 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 12:24:38
112も、自分の身におきたらと真剣に考えて、彼に
飲まないよう言明しておいた方がいいぞ。
一瞬の馬鹿でこれからの一生を台無しにしたいならどうぞ、ってな。
ちゃんと飲まない意思を明白にすれば、一時は白けるかもしれんけど
それ以上はならないから。体中抑えて口に注ぎ込むでもしない限り。

事故は起こってからじゃないとことの大きさがわからんし、
分かってからでは遅いんだ。

会場の人にも言っておく方がいい。
それとなく注意したりバケツ無くなってもを持ってきてくれるから。
本当にヤヴァイなら、情けないけど、親にも言っとくべきかもね。

酒がらみは、急性アルだけでなく見苦しい行為も多いよなぁ。
従姉妹の結婚式で、酔っ払った新郎が真っ裸になったのを
見て以来、絶対に披露宴では飲ませないと誓って実行した自分。


166 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 12:45:40
式場にシャンパンの中身をシャンパンっぽい色した飲み物に変えてもらえないかな。
ちょっと私も不安だわ。

っていうか友人を恨んでも「飲まされて急性アルコール中毒で亡くなった」
なんて言えないと思うよ・・・。
言うならほんと裁判を考えてるぐらいじゃなきゃ言えない希ガス

167 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 13:57:14
お酒を出さないようにしてると、年配の親族とか上司あたりから
クレーム来たりするんだよなぁ。
勝手に注文されたりとか。

168 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 14:14:51
乾杯用と、酔っ払わない程度の量にしたら?

169 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 14:29:45
もう海外挙式(親兄弟だけ)二次会なし、にするしかない?!

170 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 14:33:42
ノンアルコールのビールでいいじゃん。それでも飲みたいと
抜かす奴はアル中扱いで

171 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 14:45:11
あとはシャンメリーとかな

172 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 15:00:38
シャンメリー・・・
子供の頃はンマイと思ってたけど
この間懐かしくて飲んでみたら飲めたもんじゃなかった。

173 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 15:23:41
ミモザみたいに、ジュースが多いカクテルを装って
本当にジュースだけとか、ジュース+クラブソーダorジンジャーエールでは?

知人に、チョコの洋酒で気持ち悪くなる人がいる。
彼は自分の披露宴では、絶対飲みたくない!といって
バケツを用意してどんどん注がれる酒を捨ててたらしいんだけど
お色直し@1回目で退場した時に、ジュースのグラスに焼酎みたいな
無色透明のお酒を入れたバカがいたんだってさ。

着替えて、席に着いた彼がジュースを飲もうと口に含んですぐに気付き
吐いたけど、後の祭り。水で口をすすいでも気持ち悪くなってきてしまったそうだ。
(私も飲めないタチだけど、飲んでなくても、どんなにすすいでも、
体に触れると気持ち悪くなるんだよね)
幸い、氷水を飲みまくったり食べたりといろいろ頑張って
ぶっ倒れたりはしなかったそうだ。


そういえば、「若草物語」の続編は、長女の結婚式から始まるんだけど
その結婚式だと、長女がお酒は出しませんと決めて、本当に出さないんだよね。
(出るのはコーヒーや紅茶、レモネードと、あとは水だけ)
今そういう披露宴をするのは難しいけど、酔って騒ぐ人がこんなにも多いと
アルコール抜きの披露宴をやりたくなるね。

174 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 15:56:12
今は色々ノンアルコールのビールも出てるから、
ゲストには低アルコール、高砂にはノンアルコールビールでまかなってはどうだろう。
乾杯のシャンパンは、ゲストは普通のシャンパンにして、
新郎新婦はシャンメリーかアップルタイザー。
高砂には一見普通のお酒、実はノンアルコールのドリンクをスタンバイしておいて、
注ぎに来たゲストにはそれを注いでもらう。
自分のボトルを持って注ごうとするお客さんには
式場の人にさりげなくボトルを交換してもうらうとか。
輸入モノのラベルがついてたりすれば、
ノンアルコールだってバレにくいんじゃないかなあ。

ちなみに私自身は普通のビールもシャンパンも
おいしく頂きました…新婦だったけど。
自分は親族中心のおとなしめな披露宴だったから
問題なかったけど、会社の人や友人を沢山呼ぶ人は
お酒の問題は確かに頭痛いよね。

175 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 16:26:50
何でそこまで酒に拘るんだろうな?タバコ吸う奴に
披露宴中ぐらい我慢しろと言うのと同じで酒を飲み
たいと抜かす奴にも同じ事を言えたら良いのに

176 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 16:37:21
祝い事=酒っていうイメージあるし、
ワインも日本酒も一種の伝統文化だからね・・・

177 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 16:43:39
美味い酒は、料理を美味くする。
タバコはまるっきり逆だが。

用は節度だ。

178 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 16:48:17
まさにマリアージュですね

179 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 17:45:45
そんだけ飲めないんなら、普通に式前に根回ししとけばいいだけじゃん。
「飲ませるな」「無理矢理飲ませる人がいたら止めて」って。
親族友人に根回ししときゃ、仮に酔って調子に乗った奴がいても止めてくれるじゃねーか。
自分なら絶対飲まない・相手なら絶対飲ませない+根回し、でいけるのに、
深刻ぶってアホらし。

180 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 17:50:18
>>179
だけど>>173のケースみたいにこっそり飲ませる椰子もいるしなあ。

181 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 17:52:27
>>179
ある程度は飲めるけど
緊張や疲労で酒の回りが早くて・・・ていう場合もある罠。

182 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 17:59:56
>>177
美味い料理を食べた後のタバコは美味いよw

183 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 18:00:02
どんなにキツく根回ししても悪のりするヤツは必ずいる
そんなに弱いならなおの事…って考えるヤツもいる

そういうのに限って大事になっても
そんなつもりじゃなかった冗談だった
で済むと思ってるからタチが悪い
問いつめると逆切れするし

184 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 18:04:38
ビデオ撮影は色んな意味ですべきだと思う

185 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 18:12:14
証拠だね。

186 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 20:55:49
>>149
亀レスだが、胴上げで天井にぶつかりそうになってたのは
当選した時の麻生太郎ではないか。

187 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 21:20:54
もうこの流れ秋田

188 :愛と死の名無しさん:2006/10/04(水) 21:26:05
これから>>187が流れを変えてくれます

189 :愛と死の名無しさん:2006/10/05(木) 03:29:17
>>174
>シャンメリーかアップルタイザー
に、シャーリー・テンプルを加えて欲しい。

190 :愛と死の名無しさん:2006/10/05(木) 03:31:16
しらんがな

191 :愛と死の名無しさん:2006/10/05(木) 22:27:55
>>189レモンの螺旋剥き大変だよ?

192 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 10:39:20
>191
余興でゲストに剥かせたらいいんジャマイカ?

193 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 11:30:50
何で全面禁止の流れになるかなぁ。
要は飲みたいヤシだけ飲めばいいだけじゃないの?

>>180
中座する際にグラスを空にしとけばいい。
(席に帰ってきて何か入ってたらグラスを替えてもらう)
もっと頭使えよ。

194 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 11:46:09
小瓶すら持ち込めない様、ボディチェックも
欠かせないな。
輸液パックに詰め替えてこられたらどうしようもないけど

195 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 14:55:56
>>193
無理強いする人や、酒の席でのことだから♪とずうずうしくなる人がいるから
極論に走りたくもなるんでないの。

196 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 15:27:11
>>193
飲ませるヤシがいるからじゃないの?
>>173でそこまで疑うのも変に見えるよ。
神経質になればなるほど飲ませたがるヤシは出てくるし。
だいたいそんな神経使う結婚式開いて楽しい?

197 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 15:55:59
縛られて口に注がれてるんじゃあるまいし、
飲まなきゃいいだろうと思うんだが。

198 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 15:58:42
そんなもん上司とかに注がれたら少しは飲まなきゃならんだろ
なら最初から酒なんてイラネ

199 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:13:12
結婚式・披露宴は、新郎新婦をいじりながら酒盛りする場じゃないってことだよな。
折角の晴れの場で、不愉快にされたり、体調を崩したり、最悪病院送りにされるくらいなら、
最初からノンアルコールってのも止む無しかもな。

200 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:19:44
しつこく飲ませようとする奴がいても普通は周りが止めるし、
「絶対飲め」って強要する人なんていても数人だろうが。
そのくらいなら一口くらい口つけても吐くほどにはならないだろ。
体質で酒飲めない人は別だけど。


201 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:23:09
昔付き合ってた人がお酒入りチョコレートでも具合が悪くなる体質だった。
彼の実家は九州で、大学も就職も地元(その後転勤で関東に来た)。
地元にいたときには、
「何度説明しても断っても具合悪くなったのを見ても飲めと強要する」
という、キチガイのような先輩が複数いたらしい。大学にも職場にも。
そういう人が何人もいたら大変なことになりそうだと思う。

202 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:29:24
>200
甘い。
客は「オマエのためにわざわざ来てやったんだ!」ってノリ。
しかも酔っぱらって目を血走らせて言われたら、
素面の新郎は従うしかない。披露宴とはそういう場所。
だから事故が起きるんだよ。

203 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:33:18
アル中がいますねw

204 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:36:49
むしろアルハラ。

205 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:38:34
それってやっぱり九州?
それともDQN会社とかDQN学校出身の人?
いままでそんなガイキチ見たことないんですけどw

206 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:40:19
>客は「オマエのためにわざわざ来てやったんだ!」ってノリ。
>しかも酔っぱらって目を血走らせて言われたら、

そんな頭のおかしいやつしか周囲にいないのか。

207 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:44:24
酒好きはつるむから、もし不幸にして1人でも心当たりがいたら
その影に10人は酒基地がいるんじゃないか

208 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:47:40
>>206
つうかそんなに酒が飲みたいのか?

209 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:50:48
いっそ下戸は結婚禁止にw

210 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:50:59
義理で呼ばざるを得ない人で酒癖悪いヤツなんて、いてもおかしくないが。
父親の取引先、会社上司、遠縁の田舎のオヤジ…。

>206 自分の周囲だけ呼べる地味な式なら心配無用だよ。

211 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:51:43
酒出さなきゃいい話。それともアル中ってそんなに多いのか

212 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:53:05
だから断ればいいだろう。
「もう飲めませんから」ってさ。


213 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:53:49
酒癖悪くてまわりも止めない環境ってのはよほど下流なんだろう。

214 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:54:15
断られるほど飲ますなよ

215 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:57:10
>>213
なぁなぁそんなに酒を出して欲しいの?我慢できないの?

216 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:58:37
>>213
じゃアンタは同僚の新郎が上司に酒を勧められてたら止められるの?

217 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 16:58:54
断ればいいとか、どんな奴がそんなことするのとかいう書き込みに、
いちいち「そんなに飲みたいのか」「アル中」って絡んでる奴って
アタマが病気なのか?
他人の披露宴の心配するより、精神科にでも行けばいいのに。

218 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:00:27
>>217
アナタはお酒を控えましょうね〜

219 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:01:22
でも披露宴に酒が出なくても全く困らないよな。

220 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:01:44
203、204、208、211、214、215、216
あたりって、何かものすごいコンプを抱えていそうだな。

221 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:02:19
自分自身がアル中で近親憎悪してるんじゃないのか?

222 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:03:24
ほんとだ。反応も早いし、ここに張り付いて必死になってんだな。

223 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:04:13
でもさ何でそこまで酒を出して欲しがるの?これがタバコなら
「我慢しろ」ってなるだろ?それと同じじゃね

224 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:04:28
俺も、飲むほうにも問題あると思う。
もちろん飲ませる奴が一番悪いし、まわりも止めろよと思うけど、
実際に「飲む選択」をしてるのは自分だからなあ。
あ、騙されて飲まされたのは別の話だぞ。

225 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:05:13
>>223
宴会の場なら「煙草やめろ、我慢しろ」なんて思わないけど。

226 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:06:25
スレ違い

227 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:06:27
顔真っ赤にして必死な奴ウザイ。
酒だって煙草だって限度ってもんがあるだろ。
それを超えて死ぬほど飲めとか、他人を気分悪くさせるほど吸えなんて
誰も言ってないだろうが。
いま言われているのは、「勧められたからって、断らず飲んでる方にも
問題があるんじゃないのか?」ってことだろうが。

228 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:07:15
>>218
いいからメンヘルの薬飲んでとっとと寝ろ。

229 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:07:22
>>212
逆にあなたが新郎だとして、
一生に一度の晴れ舞台で自分がお招きした義理のある目上の男性(酒乱中)に
「もう飲めません」と言って完全拒絶できるのか、って話。

言えるんだろうなあやっぱり。若いってスバラシイ。

230 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:08:19
俺酒飲めるけどすぐ酔うから断りたいが、正直上司とかに勧められたら
断れない

231 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:08:31
自分が飲めない、飲んだら(吐くとか気分悪くなるとか)迷惑かけると分かってるのに
勧められたからって飲むほうが社会人としてはダメだろ。

232 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:09:32
>>229
若さって素晴らしいじゃなくて、お前が無能。

233 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:09:36
>231 うん…わかったわかった。もういいよ。君が経験不足なのは理解できた。

234 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:09:48
>>231
じゃ目上の人から勧められたらどうやって断る?

235 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:10:23
>>233
お前ももういいよ。それ以上、自分の職場がDQNだって晒さなくても。

236 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:11:32
>>235
> 自分の周囲だけ呼べる地味な式なら心配無用だよ。


237 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:11:35
>>235
いやDQNはお前じゃね?何でそんな必死に酒を飲みたがるの?

238 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:11:45
会社が友人がDQNばかりの奴と、まともな奴がくっきり別れてるな。
話し合っても無駄だと思うよ。
片方は話し合いで解決する階層、
片方は「具合悪くなるので」ってお願いしても
「目上だから言うこときけ」っていうヤクザまがいの奴ばかりの階層だから。

239 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:12:52
>>238
はげどう。
「断ったらどうか」というレスに対して、「なんでそんなに飲みたいの」っていう
トンチンカンなレスしか返って来ないし。
たぶん、どこまでいっても平行線だよ。

240 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:13:24
酒乱がどこのどんな階層にも存在しうるということ、
だからこそ恐ろしいということを知らないのは
幸せだと思う。

241 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:13:41
酒を強要する、断れない、断ったら揉める。
そんなドキュ連中に、酒を出さないなんてやったら、もっと荒れるんじゃないのかwww

242 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:14:29
>>240
アンタの知ってる階層が下層なだけだって。
酒乱はどこでもいるけど、普通の人は、
他人に危害を及ぼすまで放置なんかしないんだよ。

243 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:15:28
DQN会社、親戚が下層、友人がガイキチ、のどれかに当てはまる奴は
酒無し披露宴でもなんでもやればいいだろ。
それで解決。他人のことに口出しスンナ。

244 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:16:04
むしろお偉いさんだからこそ放置されてしまうのが現実なんだが…。
まあ知らん奴はいいよ。それだけラッキーってことだから。

245 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:16:37
ここで粘ってる奴って親父が亭主が酒乱なんだよ。
どこの家にもそういう酒乱がいると思ってるんだな。
哀れだ。

246 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:17:27
>>244
ああ、分かるよ。
ど田舎の農家とか、中小企業の親父がそうなんだよね。
君はそういうところの人なんだね。がんばれよ。

247 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:18:00
>>244
どこの「お偉いさん」なんだかw

248 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:18:56
構うなよ。あんまり構うと、「知らないんだな、俺の周りは
都内の一部上場企業で」とか、政治家で、とか言い始めるぞ。

249 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:20:08
ねえねえ。
そんなドキュな「お偉いさん」を、酒抜き披露宴に呼んだら
もっと困ったことにならないの〜?

250 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:20:24
>>239
じゃアンタは普段自分の会社の偉いさんが酒を飲んだらどうなるかって
わかってるの?

251 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:21:04
>>250
だから中小企業の親父のことなんか知らないってば。

252 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:21:34
上流=DQNはいないって考えが笑える

お前等どんだけ上流に夢見てんだよwww

253 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:22:12
>>250
自分の会社の上司には、多少酒を勧める人はいても
断ったからって荒れたりしないよ。
まわりだって、「そろそろやめときましょう」つって止めるし。
お前の会社は、他人を吐くまで飲ませるバカが「偉いさん」なのか。


254 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:22:30
「酒乱には飲ませるな、俺なら飲ませない」
「下戸なら飲むな、俺なら飲まない」

カコイイネ。そりゃ見たことも聞いたこともないならそう思えるな。
ビックリするような人が突然豹変して度肝を抜かれるなんてこと、
想像もしないんだろう。幸せだ。

255 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:23:44
周囲がDQNかマトモかの違いだし、絶対に分かりあえないから、
どっちもそろそろやめとけ。

256 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:23:53
そもそも酒がなくても困らないだろ?ならなくていいじゃん
そこまで酒を出せと言う方の神経がわからんわ

257 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:24:22
>>254
お前のまわりのドキュ自慢なんぞ誰も聞いてない。
いい加減、スレ違いだってのを弁えろ。

258 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:24:29
>>253
じゃあキミの結婚相手の上司は?結婚相手の親戚は??
結婚相手の父親の取引先、地元政治家の後援会会長はどうだ??

259 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:25:04
スレ違いだというのにいつまで引っ張ってるんだ。
お前ら、他人に酒勧めるDQNと変わらんぞ。
とっとと出てけ。

260 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:25:43
いいよなぁ「自分が知ってる人」だけで披露宴をする人は、そりゃ
誰が酒乱かそうじゃないかもすぐわかるし

261 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:26:10
>>258
なるほど、今のお前のように、断っても断ってもしつこくやるのか。
そういうバカと付き合ってるならお気の毒だ。
つか、スレ違いだって言ってるんだけど。
披露宴に酒はいらないっつうスレでも立ててそっちでやれよ。

262 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:26:50
254=256=258=260
お前が酒乱と同じだ。迷惑。

263 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:27:41
さんざん自分がひっぱっといてスレチですかw
大体、新郎が急性アルコール中毒で死んだ不幸話はとっくに終わってるのに、
蒸し返したのは誰なんだろうねw

264 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:27:48
こういうのを精神的酒乱って言うんだろうか。
ほんとにシツコイな。

265 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:28:38
結論:酒はなしの披露宴が一番安全

266 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:28:50
「さんざん自分で引っ張って」って誰に言ってるんだ?
酒乱の上に幻覚も見えるのか。
っていうか、ずっと上の方に書かれていたけど、
本当にメンヘルなんじゃないのか?
とっとと病院に帰ってくれ。

267 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:29:14
>>263
新郎が「死んだ」って報告はまだないと思うのだけど・・・
奇跡を信じるんだ。

268 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:29:40
こういうキチガイを披露宴に呼んだら大変だな。
いつまでも訳の分からんことを喚き続けて、
「だってあなたが散々引っ張ったんでしょう?」って
血走った目で言われるんだろうな。コワイコワイ。

269 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:30:03
>262
それ違ってるよ

>263
>>193が犯人だな。3日前の話題に得意気にレスしてる。

270 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:30:23
263を呼んでしまった披露宴が一番不幸。

271 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:30:57
上流階級はそんなにいいもんじゃないぞw

272 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:31:26
と上流を気取るバカが申しております。

273 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:32:21
結婚相手の上司は?親戚は?取引先は?
って血走った目で迫ってくるキチガイがいなくなれば
不幸な結婚式もなくなるだろうねw

274 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:32:59
ハイハイ。もういいから、終了。
次の話題ドゾー。

275 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:37:58
すごい進んでると思ったら。

>結婚相手の上司は?親戚は?取引先は?

ま、自分が直接知らない人が来るのが結婚式だからなー。
こればっかりは自信満々になるのもどうかと。
確認しようもないし・・・・。

自分の時は酒乱がいませんように、と祈るしかw

276 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 18:18:14
異常に酒飲みを嫌う方も異常に酒飲みを擁護する方も
どっちもDQNというのがよく分かる流れでした。
お酒とギャンブルは人間を狂わせますよね。

277 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:10:09
終わった話題にしつこく書き込む人間が鬱陶しいというのもよくわかります。

278 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:16:26
>>277
オマエモナーw

279 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:27:51
新婦側招待客1:新郎招待客9くらいの人数比の式に出たことある。
80人くらいの式で一テーブルが新婦用、あとはぜんぶ新郎用。

まぁ本人達が気にしなければそれでいいんだが、
ここまで差があるとさすがに何とも微妙な空気が漂っていた。
新婦の不幸な生いたちを勝手に妄想してる親族のおばちゃんとかいたし。
自分は新郎側同僚だったがこの人数比については
新郎に聞くことができなかった。いまだに謎です。

280 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:28:58
なんだすごい伸びているから
新しいネタが投入されたかと思えばこれかよ。
 連休の初日なのにみんな暇なんだな。

281 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:30:58
>>279
両方の出身地が離れてたらあり得るんじゃない?
後で奥さん側でちょっとした食事会をやるとかね。

282 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 19:57:03
>>281
それが、プロフィール見る限りでは新郎新婦共に同県出身でそこで式だったんだよ。
一テーブルの内訳は新婦両親と会社関係者と友人だったかな。
普通は別のテーブルにするところを人数少ないからまとめてしまったんだと思う。

でも何か事情があったにせよ本人らは普通に幸せそうだったから
このスレに書いたのは失礼だったな・・・自己嫌悪。
周囲の妙な憶測を呼んだという点では不運だが。スレ違いスマソ。

283 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 20:02:39
>一テーブルの内訳は新婦両親と会社関係者と友人だったかな。

これはスゴイ。普通は両親は末席だよね。
憶測を呼ぶのも仕方ない気がする…。

284 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 20:03:25
新婦本人より、両親の付き合いがアレなんじゃあ・・・

285 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 20:15:40
結婚式で会社の同僚がスピーチで「新郎新婦はデートでよく海に〜」みたいな
感じのスピーチをしたんだけど、そのスピーチ中の新郎は下を向き、新婦は
「?」みたいな顔だった。

実は同僚が話していた内容は新郎と元カノとの話だった。何故こんな風に
なったのかというと、新郎は1年ほど地方に出向していて、元カノとはその
直前に別れたらしい、向こうで知り合ったのが今の新婦、しかし会社の同僚は
そこまで知らなくて、てっきり1年前に会社で話していた彼女が今の新婦だと
勘違いしていたみたいだった。

まぁこれは後で誤解も解け笑い話で済んだんだけどね。

286 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 20:45:04
笑い話にできる新婦の懐の広さに感動した

287 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 20:47:53

そりゃそうかもね。でも
前の彼女と別れて1年もしないうちに別の人と結婚しちゃうのか〜
なんかやだなぁ

288 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 21:00:33
結婚なんてタイミングだろ

289 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:00:09
>>287
自分がモテないからって、
こういう風に他人のことに口挟むババアがいるから
不幸な結婚式は後を絶たないんだな。

290 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:09:53
新婦が奪い取ったんでしょ

291 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:10:51
>>288
同意。
まあ、相手がストーカー化しちゃったなどよっぽど後味の悪い別れ方を
していない限り、別れた恋人には自分のことをいつまでも思っていて欲しい
と思うのは人の常ではあるが。

292 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:16:58
ババアの妄想はワイドショーで培われてるからなあw

293 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:20:46
>>290みたいなババとかな。
他人が幸せになるのがねたましくて仕方ないんだろうな。
生きてるだけ無駄なクズだからさっさと死んだほうがいいよ>>290

294 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:21:37
287,290は醜い負け組おばば。

295 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:22:42
>>290
男取られて婚約破棄されたの?

296 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:23:38
婆の妬みは醜いな。

297 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:25:55
>>293-296
心当たりあるんだね

298 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:47:05
>292には自覚があるのかw

299 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 22:59:02
297=298=290のババアか。
バカ丸出し。

300 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:00:04
292-296あたりに、いったい何の心当たりがあると思っているんだ?
妄想オババの考えることは分からん。

301 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:03:46
おそらく、297=298(多分287で290)ババの脳内では

前カノと別れて一年で結婚=新婦略奪したんだわ!
アタシを非難する奴ら=男を寝取る略奪女
どっちも許せない、キー!

なんじゃないかと思われ。
そしてババは、男に捨てられた負け犬と思われ。

302 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:04:38
そうなのか。てっきり、ヒマなワイドショーチュプかと思っていたw

303 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:11:02
>>285は別に不幸な結婚式じゃないだろ。
嫁さんが心が広かったおかげで不幸にならなかっただけかも知れんが。

不幸なのは、一年で結婚するなんてどうこうとか、
新婦が奪ったんでしょとか言ってる妬み女。
まあ、そんなんだから男にも相手にされなくて不幸なんだろうけど。

304 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:12:18
あんまり刺激すると、「私は不幸なんかじゃありません。
一流企業の夫とかわいい子供にめぐまれ・・・」っていう脳内電波を
撒き散らしにくるから放って置け。

305 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:12:57
次の不幸な結婚ネタ、ドゾー。

306 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:16:52
悪いw
>292=>298で>298は>297に向けて書いたのだがw

307 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:21:13
なんでもいいよ。
他人の結婚にウザイ口出しするお局がいなくなったんなら。

308 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 03:53:24
批判すると婆認定されるのか?

290 名前:愛と死の名無しさん 2006/10/07(土) 22:09:53
新婦が奪い取ったんでしょ

なんて男が書いたか女が書いたかわからんかったけど
皆は性別わかるみたいだな。すげー。

309 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 03:56:22
まぁ・・・もういいじゃん

310 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 04:55:54
>>308
よっぽど悔しかったのか。
もう話終わってるのにわざわざ(プ

311 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 05:10:41
>>310
いやさっき来たから。
婆とかばっかのレスだから婆が暴れてるのかと思いきや
性別が断定できるような内容じゃなかったので
なんで皆婆とわかってるのが不思議だっただけ。
古くからいる人なのか?

312 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 07:13:05
>>303
略奪女キターwww
こういう女って 嫉み とか 僻み とかって単語好きだよねぇ。


313 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 07:13:59
>>307
・・・・・きみ、スレタイ読めるか?
ちなみに私は20代前半ですが。

314 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 07:19:34
>>313
20代前半だろうがなんだろうが中身が既に劣化したお局ってことだよ。

315 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 08:18:28
>>311
2chは思い込みで性別を判断する奴がよくいるからなあ。

316 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 16:29:14
>>312
捨てられ女ウザイ。

317 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 19:23:17
よくわからんが、
元彼女と別れる→直後に出向→向こうで新婦と出会う
の順だよな。「略奪」の出てくる場所はなさそうなんだが。

318 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 00:58:40
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061008i414.htm?from=rss
 福島県警郡山北署は8日、大阪府八尾市跡部本町、会社役員細田直昭容疑者(35)を傷害の疑いで逮捕した。
 調べによると、細田容疑者は7日午後9時50分ごろ、同県郡山市熱海町のホテルで宴会中、一緒にいた八尾市内の男性会社員(38)の体にアルコール度数の高い酒をかけてライターで火をつけ、顔や腹、背中などに大やけどを負わせた疑い。男性は重体。
 宴会は日本青年会議所全国大会の参加者約20人で開いていた。
 細田容疑者は酔っていたといい、同署で動機を追及している。
(2006年10月9日0時20分 読売新聞)

酔っ払いは何するかわからんね。

319 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 02:50:42
個人的な恨みがあったんじゃあ・・・

320 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 08:17:05
個人的に怨みがあっても酔っぱらいは何するか分からんねww

321 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 08:19:37
>>318
JC というのを見てさもありなんと。

322 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 08:44:04
酔っ払いって何してもいいと勘違いしてるのがいるからね。

323 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 15:51:07
酔っ払いスレになってきてるw

324 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 16:17:51
ほおー ちーと強い酒ならもうカナーリよー燃えるんじゃの〜?

325 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 21:31:45
JCの宴会での事件なのになんで不幸な結婚式スレに貼ってるんだよ?

326 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 22:37:20
空気嫁無い不幸な人がいるんです。スルーしてください。

327 :愛と死の名無しさん:2006/10/10(火) 23:27:30
嫁が、挙げても居ない式の写真を、「パス制です♪」と非公開。
(そもそも写真ないだろ、挙式してないんだから)
2ちゃん有志のヲチャーに、隠していたはずの挙式日・場所がバレ、当日は
沢山のヲチャーにヲチされる。
2ちゃんに降臨しては、
「沢山の人に祝福されて、幸せです♪」←そもそも人が(ry
「エビちゃんドレス、かわいかったです♪」←そもそもドレスがエビちゃんではないレンタル
「ティアラもネックレスも豪華」←付けてませんが?

入籍は仏滅が基本だお☆
結婚式は先勝だお☆
当日ドタキャンが多かったのか、結婚式会場の席がスカスカ、イスの方が多い状態。
旦那は元坊主で、チャペルにある十字架を隠す。

披露宴ではカクテルドレスを着ず、旦那に買ってもらったプライベートレーベルの
黒いワンピース。

次々と2ちゃんに降臨する、自称知り合いや友達。
「式はとっくに終わりましたが?wwww」が合言葉☆

本当にDQN。

328 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 00:06:18
>>327
日本語でおk

329 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 00:09:50
>>328
たぶん、ここ。
どうぞ。

=HR・HM板=
【エセメタラー】東(あずま)本願寺派 【夫婦で無職】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1158406569/

=ネットwatch板=
【高級捏造ブログ】東瑠利子糞ブログ15【復活】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159023963/

=既婚女性板=
【あの鼻を鳴らすのは】キモ妻鼻ぴょん11【アズマ】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1159031362/

=神社・仏閣板=
【他力本願】DQN僧侶]を斬る!29【チャペル婚】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160387561/l50


330 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 00:35:40
>>329
328ではないが、トンクス。
なぜにHR・HM板と思ったが、メロスピ好きなのね・・・

331 :328さんじゃないが:2006/10/11(水) 00:36:57
>>329
知らなかった…この3連休はあちこちで祭りだったんだな。

332 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 01:05:01
>>328
なんでも高級指向の彼女がドン引きチープ婚をあげるまでの波瀾万丈な半生はココどうぞw
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1160385186/7-8


333 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 16:27:36
>>332
見てきた。キモ・・・。

334 :鼻ぴょん:2006/10/11(水) 19:15:02
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss/10115ruripyon/300_1.jpg

椅子が余り過ぎw
たった5列しか人がいない。
友達がいないから親族で精一杯。


335 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 19:16:45
ちなみに>334の鼻嫁。
27歳でなぜかブルマー。
ちなみに目はある日突然二重になりました。

ttp://yui.at/bbs1/sr3_bbss/10115ruripyon/306_1.jpg

336 :愛と死の名無しさん:2006/10/11(水) 19:26:56
下手糞なコラだな

337 :愛と死の名無しさん:2006/10/12(木) 15:22:19
ってか、坊さんがチャペルで挙式ってマジ?
コントか何か?

338 :愛と死の名無しさん:2006/10/12(木) 16:59:51
うざいからここでヲチすんな。
>>329のスレのどこかに移動しろ。

339 :愛と死の名無しさん:2006/10/12(木) 23:51:44
>>337
よくわからんけど、ネタじゃないの?
 

340 :愛と死の名無しさん:2006/10/13(金) 00:03:18
ネタとしか思えないでしょう?
本人たちは最高で高級だと思ってるらしいよ

341 :愛と死の名無しさん:2006/10/13(金) 00:03:35
なんだかよくわからないヲチネタを続けたい人は該当スレに移動してください。

342 :愛と死の名無しさん:2006/10/13(金) 00:11:40
結婚する当人たちが
自分のことしか考えずに
暴走した末路があれです

不幸な結婚式をする人って
多かれ少なかれこういう面を
お持ちなのではないでしょうか

あれは相当なレアケースですから
ここではスレ違いでしょうね

343 :愛と死の名無しさん:2006/10/13(金) 00:49:49
いいからさっさと移動汁。

344 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 16:59:20
バイオリンとかチェロとかの生演奏ってあるじゃん?
あれそのものはいいんだけど、なんでか知らないけどその生演奏を仕切ってるボスみたいなのがいて、
披露宴の間じゅう、うちら客に話しかけてきたり、うちらが写真撮ったりしてると近づいてきて隣でバシャバシャ
撮ってて、超ウザイおやじがいた。カラダもデブだから余計ウザかった。
フツーのカメラマンとかもいたし、あのオヤジって何??って思ってたんだけど、
やたら目立ってアチコチ会場中動いてて、写真とか撮りまくってて
超ナレナレしくって、ものすごくキモかった!!
演奏してる人たちにも曲の途中でやめろ、とか指図してんだけど、バイオリンとかだから
フェードアウトしないし、急に曲の最中でパタッと音が止んで、一瞬シーンとしたりして、
生演奏とかってオシャレーって思って、新郎新婦は頼んでるのかもしんないけど、
その変なデブオヤジが超キモくてウザイのと、演奏も目立ってんのに急に途中で止んだりして
台なしだった。

てかせっかく、おいしい料理食べてんのに、デブがハアハア言いながら、あちこち動き回って
汗だくで写真撮りまくってんの、マジ最低。


345 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 17:40:46
キモさは十分伝わってきたが、状況がまるきりわからん。

346 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 17:46:13
>>344
そのオヤジって親族でも友人でもなくてただの「演奏を仕切る人」なわけ?
そんなのが会場をうろつく披露宴てあり得るの?
345と同じく状況がよーわからん。

347 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 18:00:08
長いだけでわけわからん

348 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:06:36
不幸よりはサムスレ向き

349 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:11:16
344です!わけわかんなくて、ごめんね!!
てか、親族とかなら、席とか座ってんだろうと思うんだけど、
なんかアロハシャツみたいなの着て、そのバイオリンのひとたちに
合図とか出してたし、ずーっとカメラ持ってバシャバシャ撮ってたし
違うんじゃないかと思う。
しかもさあ、新婦がテガミとか読むじゃん?
フツーその時ってみんなシーンとして聞いてるじゃん?
なのに、その新婦の目の前とか行ってバシャバシャ撮りまくってて
超ヒンシュクだった。
空気とか全然読めてない・・・あれってホテルの人だったのかな?
でも、ホテルの人だったら、アロハシャツみたいなの着てないし・・・。



350 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:12:27
(・ω・`)?

351 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:15:31
>>349
えーっと、まずは文章の書き方から…
半年R…

352 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:16:38
現役厨か?ってぐらいの言葉遣いだなw

353 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:18:19
>>344 >>349
日本語でお書きください。

354 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:24:10
このスレ的にこういうケースは>>344の様な輩が出席してしまったのが不幸、と
いう事で何時もまとまるな。

355 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:39:42
>344,>349
まつのあけみのしゃべりみたいな文章だなー。
ところで年いくつ?
最終学歴も参考までに教えてw

356 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 20:01:39
拙いなりに言いたい事は分かるよ。

お金払ってプロのカメラマン頼んであったんじゃない?
一番いい写真を撮ろうと思ったら、盛り上がってる場面でも
最前列に出ていいアングルから撮るしかないだろうし。
でも、生演奏を仕切る必要はないよねw>カメラマン
結婚式の総合ディレクターみたいな存在だったのだろうか…

357 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 20:22:21
うーん・・・分かってくれてありがと!
そうかな、総合ディレクターなのかな?
それにしたって、打ち合わせとかするんだろうし、あんな風なウロツキ方されたら
あたしならせっかくの披露宴の雰囲気ブチ壊しでヤダナって思うんだけど・・・
あたしが神経質なだけかな?って思ってたら、うちらのテーブルの他の子も、
そのオヤジが出しゃばってくるたびにすごく嫌な顔してた。
最初は親戚の目立ちたがり屋のオヤジ?って思ったけど、なんか違うっぽいし。
すごくいいホテルでやった披露宴だったのに、すごくイメージダウン・・・。

358 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 20:24:32
>>357
よい子はそろそろ寝る時間ですよ


359 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 20:26:07




360 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 20:35:16
344は新婦友人とかじゃないの?
新郎新婦本人に「あの人だれ?」って聞けばいいのでは?

361 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 21:00:18
途中から中の人が入れ替わったのか、元々釣り師サンなのか…

362 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 22:20:40
うーん・・・
新婦もオヤジの動きを目で追ってて気になってたっぽかったから、
おめでたいことなのに
わざわざ水さすようで悪いなぁと思って言えなかったんだよね><

でも、音楽をどうするかっていうのも事前に打ち合わせするんでしょ?
ああいう暑苦しいオヤジもセットでついて来るかどうかって確認できなかったのかナ。
2次会なかったんで、女の子たちだけで帰りお茶して帰ったんだけど、
みんな「オヤジ超キモくね?」って口々に言ってた。




363 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 22:24:22
天然モノ?!
いや、近年稀に見る…w
みなさま、大事に育てましょうね。

364 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:03:22
>>344を勝手に補って訳してみた。サムスレ向きだね。


バイオリンやチェロなどの生演奏というのがよくありますよね。

生演奏自体は良かったのですが、その演奏を仕切っているらしいオヤジが
披露宴の間ずっと出席者に話しかけたり、私が写真を撮っていると
不必要に近くに寄ってきたりして、かなりウザかったです。
カメラマンらしき人は別にいたので、あのオヤジが誰だったのかはわかりません。
会場をうろついてやたら目立っていたし、写真(新婦の?)を撮りまくる上に
(344達に?)大変馴れ馴れしく接してきて、気持ち悪かったです。

そのオヤジは演奏者達に曲を途中で止めるよう指示していたけれど、
CDじゃないからフェードアウトするわけがないですよね。
曲途中で音がパタッと止んで一瞬シーンとしたので、
せっかくの演奏が台無しでした。
新郎新婦は「生演奏ってオシャレ☆」なんて思って依頼したのかもしれませんが、
あれは失敗だったと思います。

出席する側としても、せっかく美味しい料理を食べているところ
デブがハアハア言いながらあちこち汗だくで動き回っているのを見るのは
最低の気分でした。

365 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:39:43
344です!!なんか、文章書くのヘタでゴメンナサイ><!!
親切なひとが、訳してくれた通りです!!
12月に結婚する予定の友だちからメールが来たんだけど、
どういうふうに聞いたか分かんないんだけど、
ホテルの音楽を担当してるヒトじゃなかったみたいです。
新郎新婦のふたりが、どっかのサイトで探してきたヒトっぽい。
てか、どういうのがいるかも分かんないサイトでよく頼めるナ〜・・・

366 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:43:38
まだ日本語には遠いな。

367 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:50:28
もういいから。

368 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:53:03
DQN

369 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:56:49
>12月に結婚する予定の友だち
えーっと…もしやク(ry


370 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:59:32
>>365
マジレスすると
痛々しいからその顔文字やめた方がいいよ。
!←の多用もね。

371 :超意訳:2006/10/18(水) 01:32:52
12月に結婚する予定の友達が、「新婦にメールで当時のことを聞いた」とメールしてきた。
どういうふうに聞いたかは判らないけど、男性はホテルの音楽担当者ではなかったらしい。

372 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 01:38:30
自分ってもう若くないのかと思う今日この頃。
ノリについていけず、言わんとすることがなんとなくしか分からん。

373 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 01:42:25
新郎友人が余興の替え歌で新郎が風俗に言っていた事
をさらっと歌ってた。母も妹もいるのに・・・

374 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 01:48:06
書いている内容はすごく単純だから、訳してもらうまでもないわけだが。
不幸といえば不幸な結婚式だな。自己責任なところが救い。

375 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 02:09:04
>>373
何の歌をどんな風に替えていたのかをkwsk

376 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 10:04:57
344他は、なんの前提も書かずに友達に話すみたいに書いてるのがウザイ。
!!とかうーんとかがものすごく頭悪そう。
何度も注意されてるのに同じ調子で書き込み続けるところから見ても、
実際頭悪いんだろうけど。


377 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 10:50:09
多分、弱小事務所がコレを機に、式場契約のチャンスとダメモトで張り切っちゃったんじゃないかと。
式場の雰囲気が良ければ、今後の広告写真として使えるし、写真もバシャバシャ撮るだろう。

節約して外部業者入れるのもアレだな。

378 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 12:08:41
まあ、344は書き文字(文語)と話し言葉(口語)の違いがわからないのでしょう。
こっちの脳内で補完すれば何言ってるかはわかる。
鬱陶しいけど。

当人たちは自業自得な不幸な結婚式だけど、
ゲストにも不快な思いをさせるのはなあ。
一応乙。

379 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 12:30:02
>>376
「てか」も追加してくれ。

380 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 12:33:53
私の結婚式。

思いっきりこけました。痛かったです。
夫は助けてくれなかった。
ビデオには招待客(と言っても身内数人)の笑い声が…。

何が不幸かと言うと、
「結婚式でこけたから離婚したんだね。」
と言われたくないが為に結婚生活を続けざるを得ない所です。

381 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 12:52:59
ここは自分語りの場ではありません。

382 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 13:01:17
まあまあ、でも、ホテルだとか式場だとかで提携していない外部業者を使う時って、怖いよ。
いざって言う時は、ホテル側に文句言えるし、それなりの謝罪を要求する事も出来る。
しかし、外部の業者って自己責任でしかないからな・・・。
確かに、結婚式って何かあった時、自分達だけが不愉快な思いをするだけならまだしも、
出席している大事な客に嫌な思いさせるって、二重の苦痛。
ちゃんとした業者もいるんだろうけど・・・。どこの何て会社?

383 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 13:06:17
>>380
離婚したいの?
ここは、不幸な「結婚式」スレで、不幸な「結婚」スレではないので
あんまり重いのはちょっと・・・w

384 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 13:09:04
>>383
毎回この結婚式を思い出して思いとどまっている感じです。
>>381
ごめんなさい、これで最後にします。

385 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 16:35:15
>>380さんのコケた話で思い出した。

披露宴の冒頭、友人が白無垢で登場。
ドアのところで一礼したら、そのままカツラが外れてゴロッと床に落ちた。
あれは凍りついた瞬間だったなぁ。
そのこと以外何一つ覚えてないしw

386 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 18:35:11
>>385
とれた鬘に卓上のエビが刺さった話思い出した

387 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 18:42:48
>>386
同じく

388 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 20:02:50
この間和装の写真撮りのカツラ、ものすごく横幅がきつかった。
頭痛くて痛くて、その後数日さわると痛いくらい。
きっとお辞儀での落下防止に横がきつくなってるのかなあ。


389 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 20:09:05
>>388
汗でゆるむっていわれたよ

390 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 20:39:37
確かにカツラはキツメをすすめるみたい
私のときも最初かなりキツイのをすすめられたけど、おためしでかぶった10分
くらいで耳の上あたりが痛くなってきたのでもっとゆるいのに変えてもらった
でも当日かぶっていたらだんだんゆるくなってきて、最後のお辞儀のときは落ちるんじゃないかと心配になったよ


391 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 21:02:17
鬘きつめにするのにはちゃんと理由あるのか。
結婚式ってお辞儀多いしね。

392 :愛と死の名無しさん:2006/10/19(木) 19:59:16
アゴにゴムひもつけるわけにもいかないし、大変だねえ。

393 :愛と死の名無しさん:2006/10/19(木) 20:38:31
そんなことしたら、カツラを落とすのと同じくらい笑われるだろw

394 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 01:20:14
あごひもパッチンされたらたまらんがな

395 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 06:16:37
落ちるくらいならゴムつけたって転がらないだけでしょ

396 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 06:21:05
だろうね。首締まるよ

397 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 07:09:48
でも海老刺さるね

398 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 09:57:58
ちょっと目出度いね。

399 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 10:56:38
最初から海老を刺したカツラを用意すればいいよね

400 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 11:20:01
宴が終わる頃には海老、増えてたりして…

401 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 11:31:29
>>399
いっそ七福神の乗った宝船とかでも目出度くていいね

有名なこれの和装版っつーコトで
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/ala/fashion/hair.html

402 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 14:55:14
エビカブト思い出した
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/07/0000106007/74/img04c2a6a55tqg70.jpeg


403 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 16:30:37
なんだ、最初からエビカブトでいいじゃん。

404 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 17:03:24
>>403
志村ーあごひもあごひも

405 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 17:54:47
どんな不幸な結婚式でもエビカブトでハッピーに!

406 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 17:56:26
和かつらスレは

407 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 17:14:53
従兄弟の話。
遠方の大学で出会った新郎新婦の披露宴。

よくある話だが、新郎の大学友人(とはいえ新婦も友人)がスピーチで、
「新郎は大学に入って酒を覚え、ギャンブルを覚え、
 最後には仕送りに手をつけ、親御さんからはずいぶん怒られ・・」
と面白おかしく暴露。
まあ「その自堕落な生活から救ったのが新婦!」と言いたかったわけだが、
新郎側は厳格な人間が多いと言うことを分かってなかった。
(酒はまだしも、ギャンブルをしたという事実自体、多分全員知らなかった)

スピーチで笑いを取ろうとするのは、やめたほうがエエ。。

408 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 17:36:11
文章がなっちゃいない。
もっと面白く書けただろうに・・・

409 :407:2006/10/21(土) 17:58:08
いや、身内のネタっていうか、こっちサイドは全く笑えない雰囲気
(新婦側も引くと思うが)だっただけに、面白おかしくは書けないってw

ちなみに書き忘れたが、「〜を覚え」シリーズには「タバコ」も入ってた。
そんな家だったんだよ。

410 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 17:59:15
>>409
いや、文章ヘタクソの意

411 :407:2006/10/21(土) 18:04:35
あれ、自分の文章?スピーチの文章?
どっちにしてもゴメンヌ

412 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:10:06
空気嫁って話だよなw
煽りだろ、>>407キニスルナ

413 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:10:55
>>411
恒例の自分はたいした文章もネタも書けないくせに、
文句だけはイッチョマエな人なので気にしなくて良いよ

414 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:10:59
そんなに絡むほどなっちゃいないとも思わない

下手な煽りはキニスンナ>>407

415 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:11:58
1分以内に3レスもフォローが入るとはw

416 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:13:00
真面目に返す>>407も空気嫁だけどなw
2ちゃんではまともに受け取るな

417 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:13:46
>>415
すまん。自演だw

418 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:15:06
自分は414=415なので、少なくとも一人は応援してるぞw >>407

419 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 18:22:27
ワロスw
愛しいなw

420 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 19:47:45
俺の年収は300万。負け組って奴だ。
普通のOLには見向きもされない。
でも女子中学生なら大丈夫。
夕食がスカイラークでも大満足。

俺「さぁ、今日は好きな物頼んでよ。俺のおごりだからさ」
女子中学生(やっぱり大人の人は経済力が違うわ)

もう女子中学生(以下)しか愛せない

421 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 22:09:16
ごめん離れてたが407だ。
みんな愛しいぜありがとよ。

ちなみに別の友人のときは「大学時代食べるものに困り畑泥棒を・・」
とか暴露されてたが、彼のキャラ?から爆笑されていたが
本人は怒っていたくらいだ。

とりあえず従兄弟友人が笑っている中、従兄弟の顔は笑っていなかった。

422 :愛と死の名無しさん:2006/10/21(土) 22:19:21
なんかノリが違う

423 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 01:31:37
従兄弟の話。
実家や親戚の住む地方から離れた、遠方の大学で出会った新婦との披露宴。
つまり、従兄弟の学生時代の悪行は親戚一同には知られていない。

そんな中、従兄弟(新郎)の大学友人(新婦とも友人の間柄)がスピーチで
「新郎は大学に入って酒を覚え、タバコを覚え、ギャンブルを覚え・・・
最後には仕送りにまで手をつけて、親御さんからずいぶんと怒られた」
と暴露。
よくあることだろうが、友人としては面白おかしい話をしたつもりだったようだし、
また「その自堕落な生活から新郎を救ったのが新婦!」と言いたかったらしい。
問題は、新郎両親や親戚達にギャンブル等に対して厳格な人が多かったこと。
友人スピーチが終わった後の新郎親戚テーブルには、冷え冷えとした空気が流れていた。

教訓: スピーチで下手に笑いを取ろうとするのは、薮蛇になりかねないので
やめたほうがエエ

>>407よ、新婦がギャンブルしていたことに新郎親戚がドン引き、とかじゃないと
あんまり不幸に思えないよ。


424 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 01:52:51
>>423
原文よりよっぽど読みやすいw

そうだよね。本人側の親戚にドン引きされたぐらいじゃ不幸じゃないとオモ

425 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:16:18
>>407の書き込みで十分わかる内容なのにわざわざそれも勝手に
書き直す奴って相当性格が悪いんだろうな

426 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:20:21
まぁ褒められた性格じゃないと思う

427 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:23:40
文を書くのが上手いアタクシの文を読んでっ!!!

428 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:27:26
同じ人だったりして藁

429 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:31:59
wwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwっうぇ
wwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwっうぇえええ
wwwwwwwwwwwwっうぇwwwwっうぇ

430 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 02:48:02
連投乙w

431 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 08:54:19
>>423
訂正厨女キモ杉。
そして別に良くなってない。

432 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 11:01:21
>>423
周りの人間にもこういうネチネチしたことやってるんだろうか。
可哀想な人だね。

433 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 11:22:49
いつからこのスレは「超ハイレベル」な創作が求められるスレに。
しかも、「>>407よ、」ってw おまいは預言者か。

434 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 16:23:24
なんだなんだ
407がファビョってるのか?

435 :愛と死の名無しさん:2006/10/22(日) 22:53:06
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | 次の話題ドーゾ  | 
  |_________|
     ∧∧  ||
     ( ゚д゚)...||
     / づ Φ

 

436 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 11:42:47
んじゃ、自分のネタじゃないけどこれはどうだ?

娘の結婚式で別れの歌
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kazoku/20061024sy11.htm

60代男性。妻と離婚する数年前に、娘の結婚披露宴で歌った曲について相談します。
私は「恋人の過去」をテーマにしたある曲を歌いました。
「別れた人のことなど、早く忘れてほしい」という趣旨の詞です。
若いころから大好きな曲です。
ところが、妻からは「別れを歌った曲。不見識」となじられました。
娘からも「結婚式で歌う曲ではない」と詰め寄られました。
確かに、歌っているうちに会場の雰囲気が一変するのを感じました。
私は現役時代、企業に勤めており、部下の結婚披露宴によく呼ばれました。
同じ曲を歌いましたが、何も言われませんでした。
帰宅後「娘の門出を壊して恥ずかしくないの」と妻に言われ、
「披露宴を美化し過ぎている。人の噂も七十五日。今日のことなど皆忘れる」と反論しました。
しかし、その後夫婦仲は悪化し、やがて離婚する遠因にもなったのです。
結婚披露宴の歌はそんなに神聖なのでしょうか。 (埼玉・R男)

実父にそんな歌を歌われた娘も気の毒だが
こんな上司を披露宴に呼ばねばならなかった部下が一番不幸な気がする。

437 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 13:47:22
>436
回答者がずぱっと言ってくれてすっきりした。

娘は父親に文句をいえても、部下は上司にはいえないからなあ…

438 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 16:55:12
これ新聞でみたよwww

439 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 17:56:42
サムスレの方にも貼ってあった

440 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 21:50:43
出久根達郎GJ。

441 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 00:27:25
遅くなったけど

私もこの人生相談の回答者GJだと思ったよ。

ってか離婚される前に相談すべきだったね……

442 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 00:38:14
正直、何歌ったのか知りたいわw

443 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 05:40:16
>442
鉄板で「知りたくないの」
歌詞はぐぐれ

444 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 08:04:46
あなたの過去など 知りたくないの
済んでしまったことは 仕方ないじゃないの

あの人のことは 忘れてほしい
たとえこの私が きいても言わないで

あなたの愛が 真実(まこと)なら
ただ それだけで うれしいの

ああ 愛しているから 知りたくないの
早く昔の恋を 忘れてほしいの


…メロディのみを好んで歌詞の意味を考えずに歌う人は確かにいるw

445 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 11:07:47
>>444

さんきゅ。結婚式でコレかー。そりゃ愛想つかされるわw 
とんでもない歌詞だよな。思いっきり善意に解釈しても、
「色々と過去に恋愛沙汰が在ったかも知れないけど、
そんな事気にしないで二人仲良くしてね」位にしか聞こえん。

そのおっさん的には、三節目あたりで「真実の愛の歌!だから問題無し」なのかも知れんが。
部下の皆さん激しく乙。

446 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 11:35:30
せめて
全部新郎新婦ラブラブの替え歌にするとかなあ

447 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 11:48:00
元は英語の歌を翻訳してるだけの歌謡曲なんだから
英語で歌えば、発音もあいまって大半の客は何歌ってるかわからなかっただろうにw

448 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 12:43:48
「離婚する遠因になった」んじゃなくて、一事が万事この調子で
空気読めない&聞く耳持たないから離婚されたんだろうな。

449 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 19:58:28
>>448
だろうね。
その点からも、出久根達郎GJ。

450 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 23:39:06
>>444の歌詞をよく読みこむと
新郎に何か後ろめたい過去があるような響きがw
そりゃ失礼極まりないな…

451 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 00:19:26
>>450
良く読み込まんでも、最初に読んだ時にそんなことくらいわかるだろ。

452 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 10:57:55
出久根氏の回答が完璧すぎて、
どんな本書いてるのか気になってきたじゃないか。尼損行ってくる。

453 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 11:39:49
デクネタンの回答が素晴しくなったのはココ最近です。
以前は突っ込み所満載で楽しくヲチられてました。

家庭板にスレがあるのでお暇な方はどうぞ
【投稿】新聞家庭面を読む【相談】Part24
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1161339374/

454 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 20:28:04
>>448
娘が大きくなるまではと我慢してたのが、よりによって娘の晴れ舞台で
一世一代の大恥かかされて臨界点突破だったんだろうな。
「こいつと老後2人なんてまっぴらだ!」みたいな。

455 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 20:43:50
もともと「娘が独立したら、いずれは離婚しよう」と考えてたっぽいw

456 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 20:47:09
よく分からんが、披露宴で実父が余興で歌を歌うなんてあり得るのか?

せいぜい、芸事をやってる(例えば高砂が本格的に歌えるとか)親族の
叔父さんぐらいがせいぜいだと思ってた。

全部ネタってことないの、これ?

457 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 21:12:09
弟とかが歌うのは何度か見たことある。

458 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 21:26:46
新婦父と新郎弟夫婦がそれぞれ歌ってるの見たことある。

459 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 22:21:18
>>456
スマン。うちの父が歌った。
20年前の姉の結婚式だが。
(私のときは阻止した)

460 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 22:46:32
>>456
つい先日出た式で歌ってた

461 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 22:49:00
>>456
新婦父だろうが新婦母だろうが新郎だろうがやる人はやるよ。

私が見たのは新婦家族(父母兄姉)による歌。しかも宗教ソング。
新郎新婦がその宗教なのは知ってたし、披露宴も私と2人の
友人以外は全部その宗教の人なのも知っていた。私は長年の付き
合いだけど勧誘された事は無く、新婦の事は大好きなので…
でも披露宴で宗教ソングはびっくりした。

462 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 22:54:19
♪ショーコー ショーコー ショコショコショーコー
 アーサーハーラー ショーコー♪

463 :愛と死の名無しさん:2006/10/27(金) 23:26:50
宗教関係者はまた別な気がするな。
極端な例だが、彼等にとってはクリスマスにジングルベル歌うくらい
の感覚だろう。

464 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 00:23:21
長野県民が信濃の国を歌うくらいの感覚か

465 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 00:37:22
そうはいかんざき

466 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 08:30:14
>>462それを歌われたら、いくら大好きな新婦でもビックリする。
って言うか、自分と友人2人以外、全部その宗教の人が
集まっている結婚式は、密かに警察がくるかもしれないw


467 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 09:25:04
公安が張るかもしれんね。

468 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 11:06:35
親戚の女の子が出来婚。
新婦両親は、離婚の話し合い真っ最中でした。
新婦両親は、結婚式直前に離婚しましたが、結婚式には勿論二人で出席。
事情を知る新婦側親戚一同は、すごーく微妙な雰囲気で、特に新婦両親と同席だった親戚は黙々と食べ続けた。
結果、事情を知らない出席者から、祝福されていないのかと思われてしまったらしい。

469 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 22:43:21
私なら娘のために結婚式が終わるまで離婚しないし、結婚式の時ぐらいにこにこしておく。
勿論世間体とかじゃなくて娘のために。

470 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 22:53:54
不幸ではないけど、新郎が大学院博士後期課程D2院生、新婦がこんど論文博士を取る大学の技官
両方の祝辞をそれぞれの指導教官がその教え子の研究内容を交えて、というか
いかに優れた研究をしているのかひたすら学会シンポジウムの講演のような話に終始した。

その場に大学関係者も半分いたけど、一般人の来賓にはちと苦しかったろう。

471 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 23:45:36
>>470
分からなきゃ分からないで「難しい研究をなさっているのね」で終わるはず。
どちらかの指導教官が欠席だったら不幸かもしれない。

472 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 23:52:54
470に似た話だが
新郎が大学研究室の助手
新婦が同研究室のD2だった。

主賓は両者が所属するA研究室の教授で挨拶の内容は470同様シンポなみ。

で、新婦側の主賓が新婦が卒研したB研究室の教授だった。
実は新婦は3年前にB研究室のC助手と婚約、挙式直前に延期。
C助手留学で遠距離恋愛だったはずが、いつのまにか新郎と交際。
またA教授はB研究室の助手の婚約者としてB研→A研へと
彼女を引き取っていた。(成績上、そのまま進学できず)

なので、直前までこのカップルの交際を知る人はいなかった。

B教授の祝辞は途中から「新婦は実はかなり移り気な女性で」に
はじまり、「お二人にとって今日が夫婦生活最良の日だったと
思うことのないように」に終わっていた。
事情をしる同僚はみんな下をむいていた。



473 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 23:56:25
>>472
同僚がかわいそうだね。
新婦本人は自業自得だがw

474 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 00:24:53
>>472
教授がそこまで言ってしまうってことは、
教授を始め研究室の全員が、かなり腹に据えかねてたんだろうなぁw
そのC助手はまだ海外なの?

475 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 09:15:59
助手を本当にかわいがる人っているもんね。
いろんなことサポートしたりして。

476 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 16:58:23
B教授も大人気ない気がする。
しかし、

> またA教授はB研究室の助手の婚約者としてB研→A研へと
> 彼女を引き取っていた。(成績上、そのまま進学できず)

研究室はどこでもいいからとにかく進学したいって人は
助手に特攻かけれってこと?

477 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:41:45
新婦の出身地が遠く、尚且つ少々メンヘラーの経歴があり、
いい子そうなんだけどいじめられっ子タイプ?で、招待できる友人がいなかったらしい。
やっとこさ呼んだたった一人の友人が、どうやらメンヘラー友達だったらしく、
とんでもないスピーチをしてしまった。
メンヘル歴を知らない新郎側の友人やら会社の同僚・上司の集まる前で、
新婦の病歴を暴露し、新婦と喧嘩してどんなひどい事を言われたかをしつこく披露、
「そんな私があなたの披露宴に来ているのですから、人って不思議ですね。」
とか、氷のような笑顔で、新婦の顔を覗き込んで反応を見ながら優しい声でしゃべるんだ。
そんで仕上げは、席に戻ったとたんに自分のバッグ引っつかんで帰っていった。
トイレかと思ったけど、もう戻ってこなかった。
爆弾投げて逃げたって感じだった。
文脈からすると、その友人っていう女も新婦と同じ病歴があるっていう事だったので、
幸せな結婚式に呼ばれたのを、逆恨みでもしてるんじゃないかというのが
おれのテーブルのみんなの結論だ。








478 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:46:22
うわー すごいな
そういう友人をムリヤリ招待する新婦もひどいが、
ドキュンにドキュ返しする友人も最悪。まさしく類友。

479 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:51:33
どこをどう読めば「無理矢理」になるんだろう?

480 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:54:41
>招待できる友人がいなかったらしい。
>やっとこさ呼んだたった一人の友人が、どうやらメンヘラー友達

この辺。

481 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:57:03
>>477
メンヘラー友達呼ぶとこういうリスクあるんだよね。
呼ばれた方も大変だったし呼んだ方もそこまで想像する力ないレベルだったって事か。

482 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:59:16
メンヘラ仲間にスピーチやらせるなんて
相当なギャンブラーだな。

483 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 23:28:36
てか、そこまで深読みする新郎友人もイヤだ。

484 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 23:46:14
深読み? 割と自然な解釈だろう・・・・

485 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 23:46:46
すまん、あまりにも衝撃的だったんだ。
ついでに言うと、友人代表で二人に突撃インタビューをしたヤツも、
意図的ではなかったにせよ、突っ込んではいかんところに突っ込んでいやがった。
新郎をびっくりさせようとして、質問内容を秘密にしていたらしいが。
みんな、インタビューやらスピーチするときには、
タブーはないか?と一応探りをいれておけよ。

486 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 00:45:37
>>483
深読みというより好意的な解釈だと思ったけど。
それこそ無理矢理にでもw

487 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 01:01:20
ねえ

488 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 01:52:56
ムーミン

489 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 02:08:44
こっち見んな

490 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 02:18:04
そんなこと言わないでー

491 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 03:58:30
>>485
kwsk

492 :sage:2006/10/30(月) 09:29:43
食事もおいしく、上司の祝辞も短い披露宴。
くだらない余興などもなく出席した友人たちと「いい式だね」と楽しんでいた。

しかし、新郎の歳の離れた弟(新郎27、弟11〜12歳?)が
「お兄ちゃんおめでとう」とスピーチを始めたら、
新郎同僚が「お兄ちゃんじゃなくてお父ちゃんじゃねぇの?」
と馬鹿笑いしつつ野次を飛ばした。
一瞬凍りつく会場。
すると新郎上司が、バカ同僚の首根っこをつかんで退場。
新郎弟のスピーチが終わったと同時に入室する上司と同僚。
しかも同僚は泣いている。(バカ)
その上司に連れられ、新郎新婦およびその親族に頭を下げてまわっていた。
新郎弟が「泣くなら最初からやるなよ〜!」との言葉に出席者爆笑。
新郎弟もその発言で父親からゲンコツをもらい、両者痛みわけで幕を閉じた。



493 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:06:03
幼い弟GJ!

494 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:07:58
新郎弟GJw
いい感じでオチつけたな。

495 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:19:12
>>492
>「お兄ちゃんじゃなくてお父ちゃんじゃねぇの?」
披露宴の場でそんなせりふがギャグとして通じる
と思ってる社会人がいるなんてヒドイな

それもザワザワ歓談中ではなく、
静まり返って耳を傾けているスピーチ中・・・

496 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:32:34
>>492
野次の内容もひどいが、スピーチを野次る時点でドキュ決定。
上司GJ


497 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:46:03
>>492
上司>新郎父親>新郎弟の順でGJ!

498 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 10:59:08
あぁいくら冗談でも、そういう冗談はダメって話ね。

最後におちがあるのかとおもった。
実は本当に息子だったってオチ。

499 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 11:04:53
美人でアイドルのような美貌ゆえに同姓の敵が多い友人の披露宴、
会社先輩のスピーチにあ然とした。
「彼女は入社してすぐに私たちのイジメのターゲットになりました。」と
シレっと語る。なんでも、彼氏がいないと言いつづけて3年、実は社内恋愛していて
披露宴の一ヶ月前に先輩達に結婚しますと報告して、元々関係が良くなかったのに
相当なイカリをかったらしい。
一応、名の通った企業で美人社員ばかりの会社に見えたけれど、
女同士は怖い。性格悪すぎ。嘘でも褒めるなんてことしないんだね。


500 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 11:23:52
>>499
会社先輩、自分の株めちゃくちゃ落としてるのに気付いてないのかな

501 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 11:24:49
>>499
本社の広報にちくってやれ。
「おたくの会社の女子社員が非常識なスピーチをした」ってね。

502 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 11:50:49
>>499
できればもう少し詳しくスピーチの内容を教えてくれませんか。そんなこと言って最後どうやって〆たのか気になる。

503 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 12:15:01
>>449
オバカな先輩を持ってお友達は不幸だったね。
でもいじめに負けずに頑張った大人なお友達はきっと幸せになるよ。
先輩の分までね。

504 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 12:51:02
>>499
いじめた側がいじめをしたと自白か・・
彼氏がいると正直に言っても、どっちにしても
いじめられていたはず

まあ花嫁は今後可愛がられることだろう

505 :499:2006/10/30(月) 13:15:51
友達は会社を辞めてから披露宴だったので先輩的にはなんでもアリだったらしい。
友達は学生時代にモデルをしていたくらいの美貌で、結婚した彼は社内一のモテ男。
すごい嫉妬で怖かったらしいw

>>502
内容はごく普通の同僚のスピーチで〆も普通。でもよく聞くと毒だらけw
美人の先輩で語り口調もお上品だったけど。

でもね、小中時代の友達を知ってる自分は、そのスピーチを聞いて
うーんやっぱりと思ってしまった。性格ってなかなか変わらないね。
向こうの親族はびびったかも。

506 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:36:15
ん?つまりその499の美人の友達は
性格が悪かったということか?
なんか499自身も不幸を笑っているような……

507 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:41:28
>>499で終わればよかったのに
>>505私怨乙

508 :499:2006/10/30(月) 13:52:51
説明が悪かった。
友達は性格は普通だけど、かわいい上に八方美人が多くて
本人は意識していないのに男を巡ることで嫉妬を受けることが多かった。
これは女の人はわかると思うけど、男からは理解できない部分かも。
性格が悪い部分があるとしたら八方美人かな。

509 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:54:00
X 八方美人が多くて
○ 八方美人
ちなみに元彼はのちに超有名になってた。


510 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:54:59
あれれ、訂正。
○ 八方美人で 

511 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:59:02
あ、てめえの彼氏以外はカス扱いできない女か、そらいやだな。

512 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 13:59:13
>>508
初出で終わっておけば面白かったが、もうグダグダ

513 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 14:07:38
そういう女って男からは人気あるんだよね

514 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 14:39:35
八方美人の内容が、色気振りまくような感じならともかく、異性であっても
こだわりなく誰にでも優しいってことなら、普通に良い子じゃないか?

515 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 14:51:28
まあ女は結局顔だからなw

516 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 14:51:48
八方美人と言えば聞こえは悪いが、誰にでも気持ちよく接してる人の
ことでしょ?そりゃ、八方美人の方が回りにはありがたいさ。
誰だって、ツンツンされたり、人によって対応が違ったりする人の方を
敬遠するよ。

八方美人で問題になるのは寧ろ、八方美人をやってる当人の方。
勘違いしてストーカーになるようなヤツだっていないとは限らない。

517 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 14:53:51
あー微妙に分かる。
愛想良くしなくてもいい所で愛想良くしてしまう子は確かにいる。
本人に悪気はないのは分かるんだけどどう見ても男が勘違いするようなというか、
男が期待するような言動をしちゃう子。
優しいのは優しいんだけど脇が甘いっていうか人として最低限持ってる
外殻がないつーか。
それで超美人だったら僻まれるかもしれない。

518 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 15:24:56
八方美人って普通ホメ言葉として使わないからね

519 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 15:30:07
結局、>>499自身も
美人で男の人に人気のある友人に嫉妬していたと。

520 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 16:29:53
別に499は嫉妬なんてしてないと思うけど、つうかなんで499を叩いてるんだ?
「詳しく書いて」と書かれたから、書いてくれただけじゃん

521 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 16:33:21
本人乙
引き際が肝心ってことだよ

522 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 16:42:58
自分と違う意見は自演扱いかよw


523 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 16:48:35
>>517
TBSの小林麻耶アナみたいな感じ?

524 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 16:54:14
自演ばっかしw

525 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 17:04:08
>520
「詳しく書いて」といわれたのはスピーチ内容なんだから
それだけで良かったのに、後だしで「でもね、小中時代の〜」
なんて余計なこと言い出すから私怨呼ばわりされるんだよ。

526 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 17:21:07
>「彼女は入社してすぐに私たちのイジメのターゲットになりました。」と

明らかに普通じゃないんだけど、レスが

>内容はごく普通の同僚のスピーチで〆も普通。

というのはどういうことだろう。


527 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 19:03:41
>>526
スピーチの内容を文章に起こしてから縦読みすると、ものすごい毒満点の文章になるとか。

528 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 20:08:41
>>492
本はと言えば新郎父のせいなんだがな。

529 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 20:18:57
出席もしてないし、ラジオの投稿からだが。
募集テーマが「週末何してた?」で「結婚式に行きました」と投稿した
ラジオネーム○○(孫らしい)のばあちゃん58歳。
「お嫁さんの妹の式に4歳と1歳の孫と出席してきました。孫は出席者にとても
 かわいがられました。涙涙の良いお式でした。」

お嫁さんの妹さんてことは花嫁からみればこの自称ばあちゃんは、花嫁の姉の
義母。直接のつながりはないんじゃまいか?
出席者にかわいがられた孫の話から察するに花嫁のお姉さんとこの子だろうが、
姉が出席する間、子守りとして行った訳でもなさそう。
九州の政令指定都市で親戚一族郎党出席するような土地柄ってわけでもないん
だが、ラジオ聞きながら「花嫁乙…」とつぶやいてしまった。

530 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 21:00:03
東京だが、弟の結婚式に私(姉)&旦那&義両親で呼ばれてる・・
親戚が少ないからかもしれない

531 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 21:02:46
結婚した子どもの婚家の親を呼ぶ家もあるよ。
529はたぶん、姑がシャシャリでて〜と家庭板的展開を言いたいんだろうが、
呼ばれた姑より、招待した花嫁の親に文句言ってやれ。

532 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 21:12:58
>>529ってどのへんが不幸な話?

533 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 21:51:18
>>532
花嫁より、孫の方が受けが良かったってことじゃね?

534 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 22:25:24
>529
> 「孫は出席者にとてもかわいがられました。涙涙の良いお式でした。」

このスレに毒されたせいか、そこはかとない婆フィルターを感じる……。

535 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 22:43:42
孫披露になってなきゃいいが…。

536 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 09:50:27
つまり、花嫁なんかより自分の孫の方が・・・
というニュアンスが感じられたということだよね。

537 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 11:55:51
いくらでも妄想はできるが実際はわからないよね。
招待されて出席したのなら、孫の子守要員にされた婆さん乙!かもしれないし。
どちらにしろ不幸には思えない。

538 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 14:29:40
ツンデレ花嫁で、視線を孫に向けたかった可能性もある。
招待状なしの突撃じゃないんでしょ。

539 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 14:38:12
一歳と三歳というところがポイントかと。
一歳でも2時間大人しく席に座っているもんかなぁ。

540 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 14:39:29
ツンデレなら披露宴自体やらん。

541 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 14:55:05
披露宴スルーする方が面倒だよ。

542 :ワロタ:2006/10/31(火) 19:42:43
童貞、インポで性交迫り…東大院ストーカーの素顔
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006103132.html

 家庭内暴力(DV)に耐えかねた妻を実家まで追い回し、“襲撃”した夫が栃木県警に
逮捕された。結婚を強要したうえ、入籍後に妻へインポを告白。だまし討ちとストーカー
行為を繰り返した大バカ男は、日本最難関といわれる東大理科III類を経て東大大学院
に通う現役学生だった。
 小山署に住居侵入、器物損壊の疑いで逮捕されたのは、住所不定、東大大学院総合
文化研究科1年の男(24)。
 調べによると、容疑者は27日午後9時15分ごろ、栃木県内の妻の実家に「きょうは
やったるでー」と叫びながら敷地に侵入。勝手口のガラス製ドアを蹴破った。妻の父親
から「警察を呼ぶぞ」と一喝されると逃走し、駆け付けた警察官に逮捕された。
 容疑者と妻は数カ月という短期間の交際の末、「男が結婚を懇願したため」(知人)、
7月中旬に入籍し、杉並区内のアパートで新婚生活が始まった。



543 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 19:48:00
九州って、近所の人までくる盛大な披露宴をする
って聞いたんだけど、政令指定都市ではそんなことないんだね。

544 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 21:07:27
それこそその家によると思う>近所の人まで来る

まあSAGAでは近所と親の友人仲間呼ぶの当たり前だがな…
4,5年前までは友人親族用披露宴と近所用披露宴の2回やるのが普通だったからな…

545 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 21:37:19
そら結婚式費用ハンパじゃなくかかるね…

546 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 21:40:27
近所の人まで来るのは
何代も前から住んでる家が多い土地なのでは?

547 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 23:45:35
>>544
当たり前なんですね。
こないだ初めてSAGAの披露宴に行って、出席者の人数に驚きました。

548 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 00:20:13
>>544
その当たり前が嫌だったんで、あえて地元じゃなくて嫁さんの出身地で
結婚式あげた。


549 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 16:52:42
九州です。
最近はご近所の人が呼ばれることも少なくなったけど
この前祖母が出席した結婚式では親族席の後ろに近所の人席があったらしい。
近所の人席は料理等少なめでご祝儀も少なめだと。

しかも、祖母は親族なのに行ってみたら席がなく近所の人席に座らされたらしい。
かわいそすぎる。

550 :愛と死の名無しさん :2006/11/02(木) 16:57:54
ウチは九州ではなく北関東なのですが…
ウチの周辺でも近所呼びますよ。
農協関連だか、自治関連だかで
組合って言うのがあって
絶対呼ばなきゃいけないらしく
結構な人数(20人位)です。
特に長男の結婚の時は確実に。

兄が結婚する時それを嫌がった兄と
両親とのバトルが毎日のように
繰り広げられてた…。
義姉が来ていた時も大声で
バトってたので、その場から逃げてきた
義姉と苦笑いしながら、お茶飲んでた
覚えがあるよ…。

551 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 22:35:28
>>550
ちょっとそれ詳しく教えてください!
今度実家が福島の人(長男)と結婚するけど、近所の人も東京でする披露宴によぶ
とかなんとかで、送迎バスを福島〜東京でチャーターしようとかって言っている。
近所の人の結婚式にはるばる東京まで一日がかりで出てきてくれるってのは随分
義理堅いとは思うけど、正直やめてほしい・・・

552 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 22:43:14
近所というより、職場関係って感じだな。

553 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 22:58:02
>>551
そういう地域の人と結婚するんだから諦めたほうがいいよ
相手の御両親が白い目で見られてもいいの?

554 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 23:00:12
相手のご両親が地元でいづらくなっちゃうかもね…
東京に来てもらうのがいやなら、福島でもう一回お披露目するしかないかも。


555 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 23:04:03
>554
それ会社の子がやった。
東京で一回目、二週間後に自分の田舎で。
お金も掛かるけどやっぱり疲れたって。

556 :550:2006/11/03(金) 00:13:56
>>551
ウチの周りは市街地から離れた
畑・田んぼの中にある集落みたいになってます。
ほとんどが農家、元農家でみんな土地から
離れたことない人がほとんどです。
ウチも、祖父母の代までは農家してました。

そのようなところなので、昔は近所で冠婚葬祭があれば
家にお手伝いしに行く事が決まってたようです。
(今は、会場等で行うので手伝う事はほとんどなくなりました。)
その名残や、手伝いはなくなってもその土地で生活するのには
隣近所の助けが必要になる時があったりもするので、
呼ぶみたいです。

なので>>553>>554の言われるとおり、拒否するとなると
お相手のご両親の立場が…と思います。
ウチの兄も、本人たちの住まいが東京だったのと、
自分自身が付き合いはないといって拒否していました。
ですが、兄たちは東京でも両親はその土地に住まなければ
なりませんし、古い考えといわれてしまいそうですが
長男なので跡継ぎで、近所にあるそこの集落共同のお墓を
守っていかなければならないので、お願いだからと言われ
最後の最後にはしぶしぶ折れて、ご近所をちゃんと呼び、
きちんと対応しました。

農協関係と言ったのは、詳しくはわからないのですが
皆さん農家なので、農協の会員になってる関係みたいです。
自治関係は、市内で分けられている自治区の関係です。

557 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 00:23:57
>556
義姉さんはどんな感じでした?
大変でも「そういう(地域出身の)人と結婚するんだし
、別にそこに住むわけじゃ無いし。それはそれで」って
楽しめちゃう人なら全然大丈夫な気もするけど。

558 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 00:24:38
流れに便乗させてください。

http://www.otameshiizyuu.com/inaka/nazo.html#k
うちの結婚相手もご近所さんをよぶパターンです。
「隣保班(りんぽはん)」→ 今まで馴染みがなかった言葉なので、最近まで「隣邦(りんぽう)はん(さん)」だとおもっていました

リンク先より引用
■隣保班のメンバーに冠婚葬祭などがあった際、同じ隣保班の方は真っ先に駆けつけてお手伝いなどをする。

↑義理実家(予定)より「隣保班・親戚に配慮して彼の実家近くで挙式しなさい」と指令が下りました。
 でも、2年前から義理家に「嫁の実家近く、もしくは中間地点で挙げましょう」と勧められていたのにおかしいな〜。
式の日取りが具体的に決まり始めたら「貰う側(義理実家)に合わせるのが常識」と本音が飛び出てきた。
まぁ、いいけど。 
(このスレを反面教師にして)楽しい式になるよう準備頑張ります。  



559 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 00:30:38
家庭板の農家とか地方に嫁いでとかいうスレに行ったらどうよ?
>>楽しい式になるよう準備頑張ります。
の人が来るスレじゃないだろうに。

560 :550・556:2006/11/03(金) 01:36:34
>>557
義姉は政令指定都市出身の方だったんですが、
そういう土地柄なのを理解してくれていたし、
わざわざ、両親の近所の評判を落とす事はないんでは
と思っていたみたいです。
が、激しいバトルには入っていけず、
私にコッソリ本音を語ってくれました。

どちらかというと、もともと地元の風土・土地柄
を嫌っていた、兄一人の主張だったみたいです。

561 :551:2006/11/03(金) 13:23:03
>>550,556さん
ありがとうございました。そうですね、向こうの両親の立場もありますよね。
自分の親族や他の出席者の顔ぶれ・人数と全く合わないので嫌だったんですが…
皆さんがのアドバイスにあるように向こうでもう一度披露宴をやる方向で
考えて見ます。
スレ違い失礼しました。

562 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 14:58:57
>>561
向こうの御両親が「いい人ではあるが、周囲に逆らう程の気力はない」
ってタイプだったら絶縁覚悟でつっぱるのが得策とは思えないしね。
そういうときは向こうのうち用の披露宴を割り切って一回やって、
友人向けにはもっと気楽なパーティー的披露宴か式をもう一回ってのは
それはそれでひとつの手だと思う。招待客もスッパリ分けてしまうとかして。

563 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 16:54:39
はっきり言ってそういう地域は、単に「しきたりだから」という理由でやってるだけだよ。
普段着に毛の生えたようなカッコウしたオバチャンらが着て、ブツブツ文句言いながら
料理を平らげるのがオチだw

564 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 18:56:54
友達がいない新郎新婦。
親族以外の出席者はもう30前なのに学生時代の友人(スピーチの内容も10年近く前の思い出)や
何年も会っていない幼なじみ。
新郎側は会社の人たちのみ。
祝電は新郎の勤め先社長からの1通。
新婦お色直し中に司会者が「では皆様新郎を囲んでご歓談ください」と言ったけど
新郎ひとりポツーン。

皆いちおう祝福ムードだけどどこか白けていて寂しかった。

565 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 20:03:27
無理に披露宴やらなきゃいいのにね

566 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 21:44:38
というか、親族だけでやればいいのに

567 :愛と死の名無しさん:2006/11/03(金) 22:35:10
>>563
そうそう。
そしてどこかの家がやらなかった場合、
「だったらうちも」ということになって
あっという間に廃れる事受けあい。
みんなやめたいんだよ。誰かが最初にやめるのを待ってるの。

568 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 01:37:39
>>567
みんな一緒に「いっせーのせ〜」でやめたら良いのにね

569 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 02:36:18
30過ぎても学生時代の友達に学生の頃の思い出話のスピーチ、普通じゃないか。
会社の同僚とは違う付き合いだし。


570 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 21:08:13
>>569

新婦お色直し中に司会者が「では皆様新郎を囲んでご歓談ください」と言ったけど
新郎ひとりポツーン。

ヨーク嫁。上二行が問題でしょ。友達なら、新婦お色直し中に、一人でぽつん させるのは
ありえない。

571 :愛と死の名無しさん:2006/11/04(土) 23:53:22
c

572 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 00:04:43
>>571


573 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 00:24:13
>>571
ファイナルアンサー?

574 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 00:50:58




正解!!!!!
1000万円 おめでとう!

575 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 08:58:10
>>571-574
どこで笑えばいいの?

576 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 09:29:34
>>575
サムいのは>>574dだけだから、
他の人は入れてやんなよw

577 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 10:02:20
え?

578 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 17:15:45
職場も同じの大学の時の先輩は自業自得とは言え不幸だ。

良く言えば天然、悪く言えばかなり無神経な人なんだけどさ。
先輩の就職時は超就職氷河期でうちみたいな3流大学の女子なんて
縁故じゃなきゃ正社員としての就職なんて100%無理だった。
今度結婚する先輩は縁故入社できたけど先輩らは泣く泣く派遣だったり
フリーターだったり、良くてボーナス無しの契約社員でしか仕事がなかった。
それからOB会なんかで他の先輩と結婚する先輩が顔を合わせる場に何回か
居合わせたんだけどその都度ボーナスの話したり会社の高齢派遣を馬鹿にする発言したりで
なんとなく他の先輩らの反感を買っているのは薄々感じていた。

そんな先輩の結婚が決まった直後にOB会があったんだけど、そこでも
29歳という微妙な年齢の他の先輩らを目の前に「婚約ってそういいモンじゃないかもぉ〜
あ、でもやっぱり幸せかもぉ〜」とか「30になる前に決まってかなりホッとしてるんだよね〜」とか
「一応正社員だったから相手のお母さんにも受け入れられた」と反感買う発言しまくりだった。

その結果がだ。同期の先輩らから返信された招待状の「全部」が判で押したように
「ご祝儀3万を負担する程の稼ぎがない為欠席させていただきます」だった訳だ。
結婚する先輩は会社にまでわざわざその返事を持ってきて私に泣きついてきたよ。
私は無言で小難しい顔をするしかなかったよ。
結婚式で何かやられるよりはマシかもしれないけど、こういう気持ちを引きずって結婚式に
望むのもやっぱり不幸だと思うよ。

579 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 17:36:33
>>578
ごめん、自慢トークだけで子供っぽい理由で集団欠席する方が陰湿だと思った

580 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 17:39:26
>>579
いや、だから他の先輩云々というより単なる不幸な結婚話を書き込んだだけですから。

581 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 17:49:25
>>579
まあ確かに陰湿だよね。でも実際先輩の天然発言を直に見聞きすると
周囲が爆発するのも時間の問題かなとも感じていたんだよね。

>>580
長文でまとまりのない文章になったけど結婚を期に
友達から嫌われてるのに気がついたのは不幸だなって事。

582 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:14:48
無言で小難しい顔をするのってすげー感じ悪い

583 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:18:24
確かに、>>578みたいな奴は採用したくないな

584 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:24:54
>>578
こいつ、自分がやった事を書いてるだけだね。こんな陰湿だから結婚できないんだよな。

585 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:46:25
何でこんなに叩かれているのか…。
普通に先輩感じ悪いダロ。そら欠席されて当然。


586 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:48:22
>>585
禿同。

587 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:52:03
自演乙

588 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:54:31
今、酷い自演を見た。

589 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 18:57:00
>>585
禿同

>>587=588
どっちが自演かはわかりやすすぎだよw

590 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:08:04
>>578
結婚式に「望む」じゃなく、結婚式に「臨む」では。

591 :588:2006/11/05(日) 19:14:30
>>589
えええええw
私は初めて書き込んだのにwwwwwwwww

592 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:28:57
>>591
あー、だから空気も読めないんだね

あと半年くらいROMってればいいよ

593 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:30:48
>>585にさらに一票。
無関係な578がなんで叩かれてるのかわからん。

594 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:32:20
ワロス

595 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:33:54
稼ぎがないってのは嫌味だけどね。
てかそれ判で押したようにってか皆でやったんだろ。
30にもなってガキ臭いけど
就職が100%ムリな3流大学って頭の中も3流なんだからしょうがないよ。


596 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 19:57:57
>>578
スレ違い
>>1
>('A`)な披露宴の思い出

披露宴に行ってないじゃん

597 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 20:44:07
なぜか書いた側が叩かれるいつものパターン

598 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 20:45:15
>>596
模範解答乙

599 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 20:45:45
IDがないのを良いことに頑張る人が1人

600 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 20:45:51
長いわ、スレからズレてるわ、良いとこなし。

601 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 22:33:19
私の職場もドリーマー発言で高齢毒の同僚を怒らせた花嫁がいたよ。
披露宴の間ず〜〜〜〜〜っと5人でシラけた顔してた。
キャンドルサービスの時も同じ表情。
同じテーブルのこっちの胃が痛くなってきたよ。
唯一の救いは花嫁が浮かれていて5人の表情に気がついてなかった事です。

602 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 23:02:02
高齢新婦の友人席に、酔っ払った新婦の親戚がやってきて
「あんたたちはいつ結婚するんだ〜?」
といった時は、会場が凍りついてたな…

サムかったスレ向き?

603 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 23:17:18
いや、不幸でいいよ。

そんな空気嫁ない親戚が出てたんじゃ。

604 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:05:33
誰かが言わなきゃだめなんじゃないの<いつ結婚するんだ

605 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:09:16
そりゃ敢えてしない人には言ってもいいかもしれんが
したくても出来ない人に言うのは・・・

606 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:11:44
そういや、数年前のこのスレであったよね。
「早く結婚したほうがいいよ」攻撃で
花嫁の同僚を泣かせた親族の話。

607 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:11:44
>>604
アカの他人に言われたくないだろ

608 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:13:42
普通に失礼な話だと思うが。

609 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:31:52
自分、30過ぎてブーケプルズでブーケを引いてしまい、
客全員の前で司会者にご結婚の予定は?と聞かれたわ・・・・・・・
新婦の友人でもこっちは5歳年上なんだよ。司会者空気読め!

610 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:33:45
きっと>>609が若く見えたんだよ・・・

611 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:37:18
>609 ソダソダ!若く見えたんだよ ガンガレ!

612 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 00:40:53
そういえば昔行った友達の結婚式が悲惨だったな〜

新郎は飲みすぎでキャンドルサービスの時フラフラで歩けなくて
新婦のドレス踏んだり倒れこんだり顔はずっとニヘラニヘラ。
新郎が挨拶のスピーチしてたら
新婦と新郎の先輩?(30前半男)がいきなり「はぁ〜っ」ってでっかいため息つきだして
飲んでたお酒のグラスをガンッ!ってしたと思ったら
「やめやめ!こんな嘘臭いスピーチ。」
「最初から自分の言葉で言え!」とか言い出した。
新郎も「はい!」って言いもう一度言い直したんだけど
その先輩はため息と罵倒をエンドレス。
さすがに新婦側の兄達がキレて止めに入って収まったんだけどね。
ほぼ身内だけの小さな式で彼女は当時19歳の元ヤンだったからこんな式になったのかな。
ちなみに結婚式の1ヵ月後離婚しました。
今どうしてるんだろ…

613 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 01:06:56
誰か >>612 を要約してください。

614 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 01:11:18
>>613
新郎の先輩がDQNだった。
式後1ヶ月で離婚した。
ねこ大好き。

615 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 01:13:33
>>614
ちょwwww3行目wwwwwwwwwwww

616 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 08:55:49
>>604
どこに言う必要があるんだろう。

617 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 09:10:35
>>616
お節介なオッサン、オバハンて、きっと本気でそう思ってるんだよ。

618 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 11:29:25
会社の同僚(♀)から聞いた体験談なので誇張されてるかもしれませんが・・・

同僚の友人が結婚することになり、式の前日に「友人の女の子だけでバチェラーパーティを
やりたい」とその新婦が言い出したそうな。

※バチェラーパーティとは、ご存じな方もいらっしゃるとは思いますが、
「最後の独身の夜」を友人達と楽しむことです。欧米のドラマや映画でよく出てきますな。
(本来は男性がやるものですが)

新婦はアメリカドラマが大好きで、本人も数年ながらアメリカ留学の経験があったとかで
その辺でかぶれてきた模様。次の日は朝から式だし、まあ適当に軽く飲む程度なら、と
同僚含む友人達も承諾して、場所は新婦の希望でカラオケボックスに。
そこで軽くチューハイ等飲んで唄って、と盛り上がっていたんですが、気がついたら
新婦の鞄のなかから、ワイン2本とウイスキー1本が出てきて・・・(持ち込み可のボックスだったらしい
「チューハイなんかじゃ飲んだ気分にならない!」
という新婦の強い意向により、大宴会となったそうな。

翌日、新婦および友人一同が、二日酔いの痛む頭と暴れる胃を抱えて式に臨んだのは言うまでもありません。
事情を知らない新郎が、真っ青な顔で胃を押さえる新婦を不審そうに見ていたのが冷や汗ものだったそうです。
同僚自身も、二日酔いで料理はろくに食べられないしトイレは近いし(失礼)さんざんな披露宴だった、と
ぼやいておりました。いや、それ、半分は自業自得だから。

619 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 11:31:57
私が不幸な式にしてしまったかも。

式じゃなくて二次会なんだけど、
彼と二人で出席し、知り合い全然居ないのに彼が余興に参加させられて、
その余興がなんか下品でコンパでやるような内容だったから、幹事にブチ切れちゃった。




620 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 11:32:55
>619
kwsk

621 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 11:45:57
>>609
あなたは私ですか
私の場合は席次表に「新婦会社先輩」とあったうえ、新婦が30↑。新婦友人も全て30↑という披露宴ですた。

622 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 19:03:19
>>618
関係ないけど女の場合はバチュレット・パーチーというらしい、
本当に関係なくてすみません。

623 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 22:37:56
>>622
おまいは卑屈すぎw
そんなに関係なくないからそこまで下手に出なくてよろし。
勉強になったよ。

624 :愛と死の名無しさん:2006/11/09(木) 16:22:39
>>622
初めて知った。
そして、稲垣潤一の「バチェラーガール」っていう歌を思い出した。

625 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 12:26:50
先日、友人が出席した披露宴。

新郎&新婦は教会で式→レストランで披露宴を希望していたが、新郎母&妹の大反対で都内の某公共系式場に変更。
(新婦は白無垢で高島田を着けなければならない!!が理由)

新居は当初新郎新婦の通勤のしやすいところに借りるはずが、新郎母&妹の大反対で、新郎実家のすぐそばに住むことに。
(新郎の父がすでに他界している為、近くに住んで面倒を見ろとのコト)
更に式当日に新婦に話を聞いたら、妹さんは家を出るので急遽実家で同居になったらしい。

お色直しで新婦は母を手を引かれて退場。
その後なぜか新郎も、新郎母に手を引かれて退場。

・・・頑張れ新婦。


626 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 12:38:20
いや、「新婦逃げて逃げてー」のほうがいいと思う…。

627 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 13:31:46
この先、妹が教会で式→レストランで披露宴だったら笑える。

628 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 15:36:56
さらに半年後に出戻り小姑になったら・・・逃げてーーー

629 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 16:42:18
花嫁!逃ーげーろー!

某スレにあった不幸な結婚式の話。
花嫁が重度のヲタだった(一応同類のヲタが顔青くするほどヒクくらい)。

花嫁の友人→全員漫画のキャラのコスプレもしくは披露宴にはふさわしくない変な服でノーメイク。
どうやら花嫁がネットにある派閥のボスでネットの友達の痛い人を大量に連れてきたらしい。
BGM→ドラマCD
花嫁の友人による演劇→なんかの漫画の一シーンをやってるが普通の出席者には意味分からず。
友人たちは自分に酔いつつ「お前を愛してる・・・・・・」と言い、
言われたほうもうっとり(双方ありえないほど不細工)。
新郎友人・上司→食うしかない。飲むしかない。

新郎が可哀想だ。

630 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 17:20:29
>629
しかしそんなヲタ女と交際して結婚したってことは、新郎も同類なのでは?

631 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 17:28:10
ネタ改変しても面白くない。

632 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 20:25:50
>>629
式じゃないけど、あるオフ会に出たときに「某漫画の大ファン同士で結婚した」ブサイクヲタップルが
いた。小じゃれたバーに生後6か月ぐらいの赤ん坊を連れてくる非常識さにも引いたが、
さらにその赤ん坊の名前がその漫画のキャラ名そのまんまだったorz(日本人では
ありえない名前)
ヲタなのは結構だが、周囲に迷惑をかけないでほしいよね。

633 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 20:44:42
同僚(花嫁)の結婚式。
新郎のお兄さん(既婚)がスピーチついでに最愛の弟の為に
長淵剛の「乾杯」を熱唱。よほど仲のいい兄弟だったのかお兄さん大号泣しながら熱唱。
見た目もスピーチも典型的な人情派タイプなお兄さんで一部の客はもらい泣きしだした。そして
二回目のサビのクライマックスの瞬間、お兄さんの鼻から1メートルくらいの鼻水がダラーン!!
出席者が大人だけなら全員が見て見ぬフリをしただろう・・・・・・・。しかしこの式の不幸は
新郎側・新婦側の親戚を混ぜた子供だけの8人テーブルがあるところにあった。
ご想像の通りですが「はーなーみーずー!!」「はなみずだよー」(クレヨンしんちゃんの口調)
と子供席は大爆笑の大騒ぎ。各自の親が大慌てでその席い駆け寄るも手遅れ。
救いは新郎兄さん、新郎、新婦も最後は一緒に笑ったところだった。
余談だが怪我の功名でその3人で笑う姿がまた感動の涙を誘ったのだった。

634 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 20:54:07
>633
不幸じゃないじゃん。

635 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 20:56:09
>>629
わらっちゃった
オタも場所をわきまえてやってほしいよね
新婦はそんな式でまんぞくだったのかね?

636 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 20:58:25
>>633
ほのぼのだね

637 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 21:01:37
馬鹿みたいに何でもかんでもビデオに収めてなければ
少々の恥は忘れ去られる。

638 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 21:25:47
>>633
ワロタ でも幸せな結婚式ではないかな?

639 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 23:08:32
新婦友人として出た結婚式。
誓いの言葉の途中で、招待客じゃない白スーツの男が
「A美!俺と逃げよう!」
と乱入してきた。
新婦の名前はB子なので、まわりはポカーンとしたあと
「A美って誰?新婦の源氏名?」
と( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )。

新婦が「どちらさまですか?」と声をかけると、男は
「何を言ってるんだ!俺とお前は愛を……
すみません、人違いでした。会場間違えました。ご迷惑をおかけしました」
と頭を下げて走り去っていった。
会場はさらにポカーン。
そのあと、順調に式は進んだが、式の間中気まずい雰囲気が漂っていた。

聞くところによると、新婦はいまだに
式に出席していた人(おもにおばちゃんたち)に
「で、本当のところ、あの人とはどんな関係だったの?」
と聞かれるらしい。

640 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 23:44:46
やばい、モニタにコーヒーの水玉模様がorz

当人には不幸だが、周りには…w
新郎には疑われなかったのかな?

641 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 23:52:25
その男とっ捕まえて慰謝料請求しても良いと思う。

642 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 00:42:36
手の込んだ嫌がらせかもな。

643 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 08:59:17
>>639
ネタ?

644 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 10:18:39
age

645 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 10:50:46
新郎側の友人として呼ばれた結婚式の2次会。新郎もSF好きで結構マニアだったが、
新婦が痛かった。(新婦とはSF系のイベントで知り合ったらしい)
会場の最寄り駅でコミケのようなコスプレをしている人が結構
たむろっていた。何のイベントだろうと不審に思っていたら、会場に入ってびっくり。
スーツで決めた新郎側の客とは反対にコスプレやら女アキバ系ファッションの女性が
大勢。
>629と同じような状態で、新郎側、みんなドン引きだった。

646 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 13:43:30
そういう友達の集まりは親族とは別にやればいいのに。
会費制のパーティーにでもして好きな格好すればいいと思うよ。

647 :愛と死の名無しさん:2006/11/11(土) 13:48:35
>>639
 同じホテルの別会場でそういう設定で
新郎が入場する手はずだったんだろうね。
 向こうは笑い話になるかもしれないが、
こっちにとってはえらいひどい話だ。
 新婦カワイソス

648 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 02:00:11
>>647
ああー、なるほど。いくらなんでも今時「卒業」をする人はいないのでは…と思ったけど、
そういう演出ならありかも。
それにしても今だにオバチャン達に疑われるなんてホント新婦カワイソスだな。

649 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 03:22:47
>>647
でも、入場する時は会場の人がちゃんと誘導してくれるもんじゃない?
会場の人が間違えたんだろうか・・・

650 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 20:23:39
>647
なるほど、だから白スーツなのか。
本物の暴漢乱入なのか、演出の手違いなのかわからないけど
どっちにしても会場にクレーム入れるのは可能だよね。

651 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 21:48:23
>>647
演出だとしても悪質だなあ。
披露宴だったら多少のおちゃらけ演出もありだろうけど、挙式でしょ。
そういうの許しちゃうとしたら、そこのホテルのチャペルは、
間違いなく偽牧師が司式してるんだろうな、って思っちゃう。

652 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 21:50:56
割と前の話のようですが、こんなエピソードを聞いたことがあります。

式が終わって披露宴の途中。いきなり新郎がいなくなった。
おもむろに新郎の上司がマイクを取り「○○君はわが新聞社のエースで
彼がいないと今世間で注目を集めている××事件の取材は成り立ちません云々」
と説明を始めたらしい。出席者は当然( ゚Д゚)ポカーンだったらしい。

知り合いの新聞記者から聞いた話なんだけど、いくらなんでも披露宴の最中に仕事に
行くなよ・・。数年後、案の定離婚したらしいが。


653 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 22:09:41
若造一人いなくて困るような新聞社ってどんなよ。
正直言って上司がわざと嫌がらせしたようにしか見えないね。

654 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 22:21:37
大きな事故に対応する為に新郎(医者)
及び招待客多数(たぶん医療関係)が退席、
新婦(も医者)も披露宴終了後駆けつけたため
2次会に新郎新婦不在という異常事態だったが、
応対が良かったため、また事情が事情なため
誰も悪く言わなかった。

…という過去スレでの書き込みを思い出した。
>>652 との違いは、(元)新郎の勤務先新聞社
における人材不足と…××事件の正体だなw

655 :愛と死の名無しさん:2006/11/13(月) 22:36:48
>>654
医者の場合は「いないと患者が生命に関わる」から、己の披露宴だろうが
なんだろうが患者(急患?)がいれば行かなくてはいけない仕事。
それに比べて新聞記者は「別にいなくても誰かの命に関わるわけじゃない」
スクープだろうが何だろうが他の人に任せることも可能だしね。己の披露宴を
抜けてまで行かなきゃいけないほどの重要な任務とは思えん。

656 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 00:00:20
むしろそこで上司が抜けて行けば美談になっただろうに。

657 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 00:13:06
美談云々以前に上司が行くべき場面じゃないのか?

658 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 00:52:42
新聞社にとっての取材って、つまり会社の利益を取りに行っただけだろうに。


659 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 01:28:29
地方の小さい新聞社だったんじゃないの?「○○(地名)日報」みたいな。

660 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 02:18:21
>>652ではないが、聞いた話。

新聞社勤務新郎側会社席が、事件の一報が飛び込んだ瞬間に全員退出。
新郎も続こうとしたが、上司に止められた。

死傷者が50人くらい出るような事件・事故があったら、大きい新聞社でもそうなるって。
文化部とかなら、大丈夫かもしれないけど。

661 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 02:37:34
>>660
そうなんだよ、普通は上司は新郎を止めると思うんだよ
上司が残って新郎を取材に行かせるなんて、ただの嫌がらせにしか見えないよ

662 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 02:57:10
>>661
ずっと追っかけてた事件が急展開を迎えた
(収賄や汚職、事件性が高いと言われていた不審な事故など)
とかあるからね

奥さんがそれを理解できなかったのなら、しょうがない
新聞記者ってそんなもん

663 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 05:41:30
昔見た新聞記者が主人公の映画で、彼の結婚式のシーン。
上司が仲人、同僚が司会。招待客は記者クラブの他紙の面々。
披露宴の途中にある事件が発生、招待客が次々とこっそり
退場していく。しまいには自分の新聞社の記者まで消えてる。
仲人の上司が「自分も現場に出たかった」ってすごく悔しそうな
顔していた。

664 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 06:57:44
そんなに仕事優先なら結婚式なんかしなきゃいいんだよ
せめて抱えてる仕事が全部一段落ついてからとかさぁ
結婚相手はともかく
招待客に失礼だっての

665 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 10:06:16
記者会見風披露宴にして、すぐにお開きにすればいいのに。

666 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 10:28:36
私も新聞記者なんてそんなもんだと思ってた。

667 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 12:13:31
>>664
世の中の事件が全て一段落ついたら新聞記者は廃業だろ

668 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 12:25:55
新郎と新郎同僚全員退席した消防士の話なら見たことがある。

669 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 12:56:29
>>667
おもしろい人ですね
釣り?w

670 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 12:58:13
煽り〜

671 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 13:00:52
>>667
テレビ欄と新聞マンガ(ののちゃん他)が有るじゃないか。

672 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 13:21:36
>>667じゃないが
テレビ欄や連載マンガの掲載は新聞記者(取材記者)の仕事じゃないよ



673 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 13:22:14
そこを新婦の機転で上手にあしらえたら評判の夫婦になれたろうに

674 :671:2006/11/14(火) 14:14:50
>>672
そういえばそうだった・・・。
でも、新聞の紙面がほのぼのした記事だけで埋まる時代が来るといいねえ。

675 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:03:17
>>673
本当はそこまで旦那の立場を理解してから、結婚するべきなんだろうな。

676 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:10:18
甘えすぎ

677 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:14:14
やっぱり、新聞記者は、離婚率高いんだって。

678 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:34:04
>677
給料いいし、新聞記者ってだけで寄ってくる女もいるから本人もカンちがい
しちゃうんだなー。不倫も多いし、×1率が異常に高い。

679 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:34:40
ていうか旦那の立場を理解できない女なんてやめといた方がいいよ。
空気の読めないサゲマンのために一生棒に振っていいの?

680 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 17:38:58
大事件や災害が起こって出席者大半出動、って事態になるなら
消防、警察、自衛隊なら「おおおーーー、頼むよ。がんばれよ。」って
エールを送りたくなるなあ。たとえ直前まで裸芸をしていたとしても。
でも、マスコミ関係だとあまりそういう気になれないような気がする。
「はいはい、お仕事お疲れさんです。」程度にしか。



681 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 19:23:09
結構ありがちなことなのかも知れないね。
某アニメ(ヲタでごめん)でも似たような場面があった。
違うのは、新郎だけでなく新郎同僚もこぞって退席してたことだけだ。

そして新郎は、その後も(普段はもちろん、出産の時とかも)ずっと仕事優先で
いろいろあって夫婦はあぼーんでした。

682 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 21:45:53
○獄少女?

683 :愛と死の名無しさん:2006/11/14(火) 22:06:04
正解。

684 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 00:35:17
>>680
素朴な疑問。
そういう人命救助系の仕事の場合、披露宴でお酒とか飲んじゃってても
やっぱり出動するものなんだろうか?
そういう事態に備えて何人かはアルコール飲まないようにしてるとか?

685 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 00:54:05
全員が出席してるわけじゃなかろ。

686 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 01:04:20
機動隊やってる友人が結婚した時は、
友人の所属している部隊の全員が招待されてて、
披露宴会場がヤクザの集会みたいな雰囲気で怖かった。
何かあったら別の部隊が出動するんだろうな。
披露宴の日取りは上司と相談の上決めたらしいよ。

687 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 01:32:23
>>684
確か出勤・待機・完全休日の3パターンあるので
出勤の人は当然出席できないし、
待機は大事故とかだとすぐに呼び出しがかかるため
決められたエリア以外には出られないし当然飲めないはず。
だから飲めるのは完全休日の人だけだと思う。

688 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 05:51:14
知り合いの医大大物教授の子供の結婚式の時は、
招待客の誰を休日当番医にするかでけっこう苦労したらしい。

689 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 08:28:03
>>688
みんな仕事に行きたがるからねwww
そういうのが面倒くさくて入局前(研修中)か学生時代に結婚する医師多し。
同じ病院の同じ科で結婚した夫婦(メジャー科)の披露宴中、
呼び出しで新郎新婦両方の出席者がごっそり消えたことはあった。

690 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 08:47:08
披露宴でアルコール飲んでるかも知れない人を緊急呼び出しって
飲酒運転ならぬ飲酒勤務になる可能性を考えないのかなあ。

691 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 09:16:10
そこまで召集かけられるのって、よほどの大災害とかだよね。
特殊な仕事の人には結構あることなのかな。消防士の披露宴で滞りなく終わる方が稀だとか?

692 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 09:33:55
そういう人は飲まないんじゃね?

693 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 09:43:13
不幸な「結婚式」どころの騒ぎじゃないだろうね。

694 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 10:00:40
結婚式のプチ不幸。

快晴のガーデンウェディング。
最前列の主賓の後頭部パゲが眩しく輝きまくっていました。

新郎新婦の真ん前にいたので正面が直視出来なかった。
親友の晴れの姿が霞んで見えない…。
orz

695 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 10:05:36
おしゃれして磨いてきたんだろう

696 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 10:09:45
お目出度い感じじゃないですか

697 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 10:16:54
>>694
キミのためのレフ板だと思いなさい。

698 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 13:12:18
あのハゲって光に当たるとメチャクチャ光るよねwwww


699 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 13:57:24
男性ホルモンの影響で毛根が死んで脂が出るん
だから仕方ない。最前列が身障者でキモかったって
言うのと同じ。

700 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 15:14:23
いや、スキンヘッドもかなり光るぜ?

701 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 19:42:06
別に不幸でもなんでもないが思い出を書く
出席した披露宴、予想していた相手じゃない人間が新郎だった

自分は長い交際の、2人で貯めた結婚資金300万という人が新郎だと思ってた
新婦と元彼(300万男)どちらとも仲が良かった自分は招待状貰って???
確かに両人から「最近上手くいってない」という悩みを相談されていた
どうやら職場で新婦に良い出会いがあり、煮え切らない・不安定な職業の
元彼に完全に見切りを付け、新郎の転勤をきっかけに電撃婚になったらしい

ところが元彼が私に毎日のように「ヨリ戻したい、あいつと結婚したい」攻撃・・・
既に相手がいることや、式の日取りも決まってる、入籍済み、一緒に住んでる
など、到底言い出せない憔悴っぷりと思いつめっぷりに私は辟易
新婦はというと元彼の存在などゴミ以下の認識で幸せ全開モードで、
「元彼に復縁を取り持って欲しいと頼まれて困ってる」と相談しても暖簾に腕押し
挙句に「2人の男に愛されちゃって困るわ」とDQN花畑モードに突入・・・

「まさか式当日に元彼乱入などの醜態はないだろうね?」と自分だけハラハラ
結局何事もなく式は済んだけど、未だに元彼から未練愚痴が収まらず

こんな元彼と新婦に振り回され、式で初めて会った新郎を「お義兄さん」
と呼ぶのは、なんだか物凄く気まずかった新婦・妹の思い出でした

702 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 19:47:39
>>701
お、乙

703 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 20:25:35
>>701
最後の2行に・・・乙!!

704 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 20:27:30
妹なのに招待状で相手を知ったの??
変な家族。

705 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 20:27:41
>>701
禿げ上がるほど乙・・・
自分も大学のサークルの後輩で似たようなパターンがあったが、
家族だと逃げられないもんなあ・・・

706 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 20:49:56
>701に愛情の矛先が向かないこと祈るよ。

707 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 20:51:18
二人で貯めた結婚資金の300万はどうなったの?
それ使われちゃったら、本当に不幸だね。

708 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 21:14:38
>>704
親ならともかく、結納に兄弟が出ない事もあるよ。


709 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 21:26:03
>>704
うちの姉の結納のとき、私は遠隔地の大学生でテスト週間だったので
行けなかった。義兄と会ったのは式のときが初めてだったよ。

710 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 21:35:38
>>708-709
招待状が来るまで姉の結婚相手が誰か名前すら知らなかった、
親など他の家族からでも聞いた気配が全くないのが不思議なんでは。

離れて暮らしてても「今度お姉ちゃんがねえ」と電話でべらべら喋ったり、
姉が口止めすると不審がったりしそうな生き物だ>母親

711 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 21:40:00
実際に結婚相手に会ったのが式当日だったとしても
名前くらいは結婚報告の時にでも聞いてそうだよね。
まさか招待状が来て初めて結婚を知ったってわけでもないだろうし…

直接元彼から電話がかかってくるってくらい親しいのなら
元彼の名前くらいは知ってるだろうから
聞けば「あれ?自分の思ってた人と違う?」くらいは思いそうだ。

712 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 22:34:26
自分の妹の結婚話を親戚縁者の中で一番最後に知らされた私が通りますよ。
両親も妹も、誰かが真っ先に連絡しただろうと思い込んでいて、実は
誰も知らせていなかったというオチ。ひでえや…orz

713 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 22:39:03
世の母親には「肝心な内容をすっ飛ばして枝葉だけを伝える」
人種がいるのも事実。

ちなみに私もデキ婚兄の結婚式で招待状が来るまで相手を知らなかった。
(母から「兄がデキ婚する」ことだけは聞いてたけど肝心の相手の名前は
聞いてなかった)
私が既婚で家を離れていて実家との交渉もあまりなかったから情報もなく。

名前を見てやっと兄の幼馴染であることに気づいたけど、今まで付き合ってた
彼女をどうしたのかを知るのが怖くて聞けないまま今日に至っている。

714 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 22:40:51
>>712
>>713
それって割と特殊な例なんじゃないの?

715 :712:2006/11/15(水) 22:57:37
一番悲しかったのが、妹の結婚を知ったきっかけが「結婚資金が足りないので
金貸してくれ」という電話だったこと。

母「悪いんだけどお金貸してもらえる?」
自分「なんで?}
母「○○の結婚で色々と入用で…」
自分「え!○○結婚すんの?」
母「…あれ、連絡してなかった?」
自分「………」

まあ、貸した金は利子付きでちゃんと返してもらったし、結婚した妹は
子供も生まれて、10年経った今でも家庭は幸せみたいだから貸した甲斐は
あったんだけどね。
こっちは10年経った今でも独身だけどな! orz

以上、スレ違いスマソでした。

716 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 23:04:36
うちも姉妹仲が悪かったわけじゃないが、お互いの恋愛話を
しなかったし、事前の家族紹介というのもなかったから、
妹の結婚式の当日に義弟の名前を聞いたし、顔も見た。

意外と多いのかもしれない。

717 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 23:09:51
ずーっと下の名前で○○ちゃんって呼ばれてたから結婚する1ヶ月前くらいまで
義妹の名字知らなかったよ。

718 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 23:11:35
私も実兄の嫁がどっちの女性になるか、ハラハラしながら見てたなw
挙式当日ふられたほうが突撃してきて…いないので、スレ違いでした。スマソ

719 :愛と死の名無しさん:2006/11/15(水) 23:24:27
>>718
一瞬wktkしちゃっただろ ヽ(`Д´)ノバーヤ

720 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 05:26:25
結構DQNな付き合いをしてる兄弟(姉妹)を持った人って多いんだね。

721 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 08:10:52
育ちのいい人キタコレ

722 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 09:02:04
つーか、成人した兄弟姉妹って同居してないパターンが多いじゃん。
そうすると、密に連絡を取ってる関係もあれば、ほぼ音信不通で
便りの無いのは良い便りって関係もあるよ。

三兄弟次男の俺は三姉妹次女を嫁に貰い、嫁側の親子姉妹の
あまりの仲の良さに、結婚当初はちょっと引き気味だった。
嫁は嫁でこっちの音信不通度合いに引き気味だった。今は双方
なれたけど。

723 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 11:17:36
>>701の場合はお姉さんの元彼と直接連絡取れたり
結婚資金を共同で300万貯めてるのを知っていたりしてるから
密に連絡を取ってなかったわけじゃないんじゃないかな?

そういう事は知っていて、いざ結婚するって時に相手の名前などは
知らなかったっていうのが不思議なんじゃないの?

724 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 11:19:40
>>701さんの場合は、姉の結婚話を聞いて300万男だと思い込んでいた。
招待状が来てみたら、あらら違う人なのね?!ってことでは。
実際に先輩でそういう人がいたから、>>701さんの驚きと戸惑いがわかる。

725 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 11:21:58
>>723
ヒント:年に一度しか合わないと濃く断片的な情報になる

726 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 12:12:14
300万はどうなったーーー?

727 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 12:58:08
不安定な職業でも二人で結婚資金300万も貯めるだけエライと思うが・・・

728 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 13:36:20
新婦が280万、元彼が20万だったりしてw

729 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 17:19:04
>>728
意外とそこら辺が破局の引き金な気がしてきた。

730 :701:2006/11/16(木) 21:22:13
招待状来るまで姉の結婚相手は元彼だと思い込んでたんですよ・・・orz
何せ5年も「あなたの将来のお義兄さんよ〜」と付き合わされてたもので
両親は元彼大嫌い!だったので、元彼事情の意思疎通は不可能だった

姉は最後は2股状態だったらしく、元彼にチャンネル持ってる自分には、
新しい彼氏(新郎)の存在を教えてくれなかった(自分は遠方在住)
物凄い電撃婚だったから招待状見て「何これ?誰この男?」状態・・・
で、姉に聞いたところ「3ヶ月前位から付き合ってた人なの」私「(゚Д゚)ハァ?」

姉は元彼を警戒してか私に「式の日まで義兄の顔は秘密なのぉ〜」
と逃げまくり、結果、親にも相談できずに元彼からの電凸・メル凸攻撃
と一人で戦ったのでした。元彼の名前自体が禁句だった>両家準備中

式の噂が広がった後、元彼から「迷惑かけました」と謝罪された('A`)
ちなみに300万は大半が姉、元彼には70〜80万程返したそうです・・・

731 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:26:28
>>730
乙。
元彼も元々気に入られてなかったとしても
DQN度は 701姉>>>>>>>元彼 な希ガス。
今の姉旦那は蚊帳の外で、今もぜんぜん知らないんでしょ?
元彼も謝罪するだけましっつーか、701に姉からの謝罪はあった?

732 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:38:08
>>701
乙。なんていうか…激しい姉ちゃんだね。

733 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:42:03
>>729の書いてることが結構当たってた

734 :701:2006/11/16(木) 21:48:24
>>731
新郎は私が元彼に懐いてたのを知ってるから避けられ気味・・・
元彼の事は姉から絶対に聞いてるはず、だって姉の相談相手だったから

・元彼と姉、姉が嫌気さす
・姉、以前から仲の良かった職場同僚(新郎)に相談
  同 ・元彼と姉、破局
  時 ・実は新郎は昔から姉に片思い→カップル成立
  進 ・新郎の存在知らない元彼が執拗に復縁を迫る
  行  ・(この辺で金を返金したっぽい)
・新郎転勤をきっかけに電撃婚&元彼がいる地元から新居へ逃亡

こんな流れです。姉は現在新婚ドリーム中なので何も言えませんよw
それより姉&両親は新郎家両親の悪口大会で大盛り上がりです
未だに元彼から「飲みに行こう」と誘われ、色々な事情で断れず・・・
「兄ちゃんになれなくて本当にゴメン、俺が悪かったんだ」と泣かれる

DQNドリーマーな姉ですが、物凄く可愛い女性なので何か許せちゃうんですw

735 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:49:13
701と元彼が親しかったから、言い出しにくかったんじゃ?

736 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:55:21
その元彼、義弟の位置を狙ってるんじゃないだろうな?( ;゚Д゚)

737 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:57:30
>>734
新郎も完全にグルじゃんw
狙ってたお姉さんを時期見計らってDQN★とナイススナイプしたんだね

既に嫁家と旦那家が対立してるのも、とても良い構図ですね

738 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:08:26
まもなく姉はスピード離婚して元彼とヨリ戻そうとして逃げられ
妹も巻き込んでの大騒動になると予言してみる

739 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:15:42
大学時代のサークルの仲間同士が結婚し、その披露宴に呼ばれた時のこと。
チャペルでの式が終わり、当時独身だった私は、
他の独身友人と共にブーケトスに参加。
いざブーケが空中高く投げ上げられた!その瞬間、
私の隣にいた、同じサークル仲間だったA子が、
必死の形相でブーケをキャッチするや、
そのブーケを鷲掴みにして新郎をめちゃめちゃに殴り始めた。
ブーケは無残にも散乱し、新郎は何か喚きながら退散、新婦は号泣。
A子はその場にいた親族に取り押さえられ退場。
その後の披露宴では、目を真っ赤にした新婦だけが姿を見せたが、
新郎は最後まで出てこなかった。

あとで聞いた話だが、新郎は在学中にA子と新婦を二股していたのだが、
そんなことは露も知らぬ新婦が、サークル仲間全員を披露宴に招待したところ、
その中にA子もいたとのこと。
新郎新婦はその後すぐ離婚しました。

740 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:20:15
>>739
すげー。
新郎はきっとA子の招待を知りつつも「A子だけ呼ぶな」
とは言い出せずに当日になっちゃったんだろうね。

741 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:21:03
>>739
やっちゃったよA子、式当日まで悩んだろうなー

742 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:23:55
>>740
ええ、多分言い出せなかったのだと思われます。
現場は、招待客の悲鳴や怒号が響き、
ブーケの花が無残に散乱し、
しかも地面にまかれたライスシャワーに大量のドバトが飛来するという、
目もあてられぬ光景ですた。

743 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:29:06
乙でした。
他の招待客も金使って行ってるのにその展開はしんどいなあ。
披露宴では皆料理食べて帰ったの?
ご祝儀返還とかはナシ?

744 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:31:07
>>739
 新郎のヘタレぶりにワロス

745 :739:2006/11/16(木) 22:32:44
>>743
普通に料理を食べて帰りました。
新婦のお色直しでは、新婦のお母さんが入場・退場共に付き添ってました。
ご祝儀は返還されませんでしたが、新郎のお父さんが
「至らない息子ですが、今後とも宜しくお願いします」
と小さくなって頭を下げていたのが痛々しかったです。

後にも先にもあんな結婚式は見た事がありません。

746 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:32:55
A子と新郎のことはサークル内の誰も知らなかったんだろうか。
よくそんな地雷を放っておいたな新郎・・・

747 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:36:19
この手の「披露宴で修羅場→すぐ離婚」では
ご祝儀返還されるケースが多くなかったっけ?過去スレ見てると。

ご祝儀以外にも美容院代とかかかってるのに
気まずい空気の中での料理&嫌な思い出の引き出物もらうのに
何万も使った客がカワイソス・・・そしてお色直しまでする新婦スゴス。

748 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:36:39
何故新郎は披露宴に出なかったんだ?
泣きはらした新婦だけの高砂・・・新婦カワイソス

749 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:37:28
この披露宴の司会者のことを考えると胸が痛みます。
司会はどんな感じだったの?

750 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:37:32
↑つりぃ
披露宴のだいぶ前に席ジヒョウを作るでしょ?式場の人ともかなり打ち合せあるわけだし・・
二股かけてた新郎が、気付かないわけないじゃんwww

751 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:39:25
>>750
つ【気付いても言い出せない】
つ【まさか修羅場はないだろうと高をくくっていた】
つ【言い出して二股がバレるよりはA子が大人しくしている方に賭けた】

752 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:40:16
>>750
 新郎は、自分なりにうまく別れたつもりだったのかも。
 披露宴にくるくらいだから、もう吹っ切れてくれてるんだろうと勘違いしたとか。

753 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:41:15
お友達になってるつもりだったのかも。
能天気な新郎だったんだろう。

754 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:41:47
>>748
ヘタレだったってことなんじゃない?

755 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:48:51
式より前の日に入籍してたんだろうか。

756 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:50:39
>>746
下手に触ると危ないから地雷なんだよ。

757 :750:2006/11/16(木) 22:53:14
あぁ!!そうだよねwww
新郎が高をくくってたんだ。振った女をなめちゃいけないね。
(自分を含め)俺の時は過去の女来なくてよかったぁって思ってる人、結構いたりして・・
(亀レスすまそ)


758 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:55:52
ドバトだけが幸せだったわけだ

759 :739:2006/11/16(木) 22:55:53
>>749
司会は年配の女性でしたが、もう絶妙な進め方で素晴らしかったです。
新婦を立てつつ、新郎をかばいつつって感じで、プロはすごいやと思いました。

二次会がドタキャンされたので、かつてのサークル仲間と飲みにいったのですが
半分くらいの人が二股の事実を知っていました。私は知りませんでしたが・・。


760 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 22:57:33
>>759
 その状況で立てて庇える司会スゴス
 でも、プロの人からすれば、たまーに遭遇するケースの一つにすぎないんでしょうね。

761 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 23:03:26
>>742
ドバトGJwwwww

762 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 23:04:00
なんか思い出した…
昔、すっごい好きになった英会話スクールで一緒になった男性、
付き合おうとか軽い雰囲気で言われエッチしてしまったがその後メールだけになり一年ちかくたって
いきなり「2ヶ月後結婚しまーす♪二次会のお誘いです」と連絡よこしやがった。
ちょっと好きだったので傷ついてたし、「ふざけんな」と言って、
一応二次会の場所を聞き出そうとしたら(行くつもりはなかったが)教えてくれなかった。
そいつの住んでる埼玉か都内かだけでも教えてくんなかった。
メチャクチャにされると思ったんだろうなー。
しれっと二次会のお知らせしてくるのがすごいよ。

763 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 00:23:44
軽い雰囲気でやらせちゃだめだよ・・・

764 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 00:47:12
自業自得だな

765 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 01:29:52
軽くやらせると軽く捨てられるからねぇ

766 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 01:51:20
>>739
新郎はどこにいったんだろうな・・・
ってか式後どのくらいで離婚したの?
すぐだったら祝儀返してほしいくらいだね

767 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 02:39:55
>>734
>未だに元彼から「飲みに行こう」と誘われ、色々な事情で断れず・・・
>「兄ちゃんになれなくて本当にゴメン、俺が悪かったんだ」と泣かれる

傷心に付き合わずに突き放すことも大事なんじゃないのかなあ。
なりゆき上、当事者になっちゃったよ〜の状況から、一刻も早く足抜けした方がいいと思う。
姉の元彼とつながり持ち続けてんの変。というか、なんかまずい気がする。悪い方向にしか行かないというか・・・
負い目感じても、もう何もするべきじゃないと思う。友達としてもやめといたほうがいいとしか思えない。

768 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 08:03:24
うん。姉夫にも既に避けられぎみだし
これ以上付合っていると家での立場が悪くなるよ。

769 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 08:27:09
傍目から見るとこう見える。

元彼:姉の結婚が不穏になる機会をうかがって妹と執拗に連絡を取るストーカー
妹 :その元彼に同調して姉夫婦の結婚生活を監視するDQN

そりゃどんな性格の姉夫でも妹を避けたくなるよ…('A`)

770 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 08:32:35
むしろ妹が元彼ラヴ過ぎに見える。
妹自身の縁談に差し支えるのでとっとと手を切りましょう。

771 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 09:14:49
元彼が妹を狙ってるんじゃね?
あわよくばまた姉のスキをうかがってるとか。


772 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 10:18:28
これで妹と元彼がくっついたら、誰が不幸で誰が幸福なのやら

773 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 10:23:25
>>772
とりあえず姉夫婦は不幸だな

774 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 10:27:31
これが姉妹丼かw

775 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 11:54:50
すごい前だけど、最後の謝辞のところで新郎が吐いた。

776 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 12:00:30
あともう一つ、従姉妹の結婚式で最後の花束贈呈の時間になったのに
おばちゃん(花嫁の母)がいなくなっている事が判明。
ホテルの人と司会の人が付近の人に聞き込みしたりしてかなり焦ってるので
花嫁の弟と私がトイレとかロビーとか探しにいったら、
おばちゃん、ロビーの物影でお祝儀数えてた。
不幸っていう訳じゃなかったけど、予定時間が大幅にずれ込んだものだから
盛り上げるべきお手紙やら花束やらの場面で、司会者がすごい早口になってた。

777 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 12:29:50
なくなってるわけじゃないからいいじゃないか

778 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 12:30:02
新郎側の友人が一人だった。

新婦友人は十数名なのに、新郎友人が一人って初めてなのでビックリした。

779 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 12:43:52
オレオレ

780 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 12:53:44
>>778
仕事関係を優先して呼んだんだろ?友人関係は呼ぶ時は纏めて
呼ばないといけないから、バッサリ落とすときは落とすよ。でも
一人ってのは確かに少ないかもな。新郎側全体で何人招待してたの?

781 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 13:27:59
>>778
自分も旦那の友人三人だけだった。趣味の草野球やバスケなど
呼ぼうとするとすごい人数になるからだったんだけど。
友人関係は別に二次会でやった。変に思う人がいるのか。

782 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 13:57:01
2次会で友人一人だったらどうすんだ

783 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 14:01:21
>>778
私の参加した結婚式は新郎関係の出席者は一人もいなかった。
新婦は農家の跡取娘で、かなりの人数(100人くらい)が呼ばれてた。

顔の事言うのはイクナイけど、新婦はお世辞にも美人ではなく(というか、驚くような容姿)
性格も跡取娘でちやほやされ過ぎたのか、とてもワガママ。
実は新郎はホストで、5歳くらい年下。さらに出来婚。

こんな二人だったので、すぐ離婚するだろうと噂されていたのだが
意外にももう7、8年続いている。
「すぐ離婚」と言っていた人たちも「財産目当てだったのか…」と見解を変えている。

784 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 14:24:13
>>783
で結局どこが不幸?
私怨乙

785 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 14:24:54
2次会に新婦友人が1人もいなかった事はある。


786 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 14:56:44
>>778です。
詳しく書くと、披露宴→二次会を通して新郎友人が一人でした。


私はその友人が不憫になった。知り合いが全然いないのもどうかとオモ。
呼ばないなら、一人も呼ばないほうがよかったのではないか、と。

787 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 15:03:05
その友人の友人を呼べばよかったのに。
それか2次会は出ないとか。

・・・もしかして新郎とウホッ?

788 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 15:05:52
>786
知り合いがいないと寂しいってか?
「女子」じゃあるまいし。

789 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 15:53:43
>>780
全体で150〜160人位でした。
その人数で一人って、やっぱり変だと思いました。

790 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 16:01:45
毒男とか喪男と呼ばれる人はリアルでも彼女ができた男友達を排除しようとするし
どうかすると友達が結婚するってだけで鬱病になったりする繊細な生き物。
結婚式とかクリスマスとかそういうのは本当に大嫌い。
新郎にそういう友達しかいなかったら、出てくれないかも。

791 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 16:06:03
友達抜きで7-80人が埋まるのか、すごいな…

792 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 17:57:00
>>790
いくら喪男でも彼女持ちや結婚する友達を排除までしちゃうもんなの?
それって元から友達じゃないんじゃ・・・って感じもするけど。
女もいない、女付き友達も排除じゃそのうち本当に独りぼっちじゃん。

793 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 18:29:22
>>792
鬱になった本人は親友だからこそ結婚するのが許せないって言ってた。
でもまあ一生毒のみんなで固まってたら寂しくないんじゃないかな。

794 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 18:42:49
寂しい、寂しいよそれ

795 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 18:44:44
だから喪とか独なんじゃん。

796 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 18:59:09
>>793
親しい人の幸せが喜べないほど、コンプレックスが強いんだね。
繊細というか心が狭いというか・・・気の毒な人達だ。

797 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 19:06:11
異性にはモテないが友達はイパーイいる喪や毒もいるぞ
いわゆる「いい人」止まりなタイプ
コンプまみれの奴と比べたら少数派だろうけど

798 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 19:24:50
コンプまみれの方が多いの?
害がないから目立たないけど普通のいい人の方が多くない?

799 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 22:10:11
私の結婚式で兄に一言挨拶してもらった。
非社交的で口下手な兄なので、事前に司会の人(女)にアドリブ振るなと注意しておいたのだが、
挨拶が終わったとき、
司会「あら、お兄さんいい男ですね〜!彼女いるんですか?」
兄「い、いません・・」
司会「じゃ、私なんかどうですか?」
兄 視線が定まらず汗びっしょり

ビデオ見るたびに痛々しいw

800 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 22:12:19
箸が転がっても笑ってそうですね。

801 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 22:54:50
姉の結婚式で
両親に感謝の手紙を読み終わって、式も終わりに近づいた時
義兄の従姉妹(二十歳位)が
「ずっと好きだったのに!」
って義兄に告白をして、騒ぎ出してえらい事になった。

従姉妹は式場から連れ出したけど、親族は顔面蒼白
このまま終わらせるのかと思ったら

姉が
「本日はお忙しい中ありがとうございました。
この様な事はこれから先そうそうある事ではありませんが
何かあった時のいい予行練習となりました。
若輩者ではございますがこれからもご指導ご鞭撻お願い申し上げます」
と笑顔で言って頭を下げて式を終わらせた。

その後もニコニコと招待客を見送ったけど
終わった後はそりゃすごい事になりました。

姉にとっては不幸な結婚式だったと思うけど、私は姉の凄さと怖さをしりました。
長文スイマセン

802 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 22:56:43

すいませんsage忘れました

803 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:00:30
>>801
>終わった後はそりゃすごい事になりました。

ワッフルワッフル

804 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:02:45
> 終わった後はそりゃすごい事になりました。
そこんとこkwsk

805 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:05:17
>>801
終わった後の「そりゃすごい事」も気になるけど
今現在、お姉さん夫婦がどうなってるのかも気になるところw

806 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:06:01
>>801
お姉さんスゴ(・・;)
んで終わった後何があった?

807 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:37:21
>>801
>そりゃすごい事に
∧_∧  +
         (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
     +.   (0゜∪ ∪ +
        と__)__)_   +



808 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:38:31
>>807
もちつけ、ズレまくりだw

809 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:47:58
ワクワクしすぎて体だけ前に出てきちゃったんだねw
でもそういう私もwktk

810 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:55:12
>>801
姉さんに惚れた

811 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 23:56:10
ワッフル、wktk、kwsk。ありとあらゆる追記依頼が登場中ww

>>801
詳細キボンヌ

812 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:07:17
>>801
男前な姉ちゃんだね。

813 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:17:08
なんかデジャブ…小町で読んだような?

814 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:22:51
>>801です

姉は義兄の従姉妹が義兄の事を好きな事を知ってて
義兄や義両親も知ってたけど、子供の言ってる事だから〜みたいに流してたそうです。

「だから何回も大丈夫なの?って確認したでしょ?」
って義兄に静かに言った姉にみんなびびったのか
義兄と義兄の両親と従姉妹の両親は姉に土下座。
でも結局従姉妹は謝らず、姉を殴らないと気が済まないといいだしました。

その場にいる全員が
「何言ってんだ?」
って感じでしたが
姉は一発顔を殴らせました。間髪いれず殴り返しましたが…
泣きわめく従姉妹に対して
大きな声を一度も出さず静かな姉。かなり怖かったです(((゜д゜;)))

従姉妹を今後一切義兄に会わせない、姉も会わないという事を条件に
一週間後籍を入れ今は義兄と仲良く暮らしてます。

またまた長文スイマセン

815 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:28:53
新郎は従姉妹は従姉妹としてしか見てないだろうし、
新婦にしてみたら、新郎側に大きな貸しを作ったから悪くない話かも。

816 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:29:16
うわぁ男前なお姉さんだねぇ
というか大人の貫禄かな

817 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:29:53
>>814
すごい事&後日談(?)乙です

壮絶ですな・・・(((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル
二十歳すぎた従姉妹の言葉を「子供の言う事〜」なんて
気楽に考えてた新郎側のミスだね。

それにしても、一発殴らせ更に殴り返した
お姉さんGJ!その男らしさ(?)に惚れそうですw

818 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:31:30
>>814
いやー・・・。満足満足www 豪傑やねー、お姉さん。

                ._
                |:::::|
                |:::::|
     ∧_∧.  ∧_∧|:::::|
      ( ´∀`∩(・∀・ )___|
 | ̄ ヽ ( つ   ノ ( ⌒つ| ..|  /  ̄.|
 |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .|
 |_______________.|
 |::::::::__   __  __ __ __:::::::::|
 |::::::`.! !´ ./△ ! `l D )`l l//´::::::::|
 |:::::::::| |_// ̄!.!__| |\ヽ,,| !\\_ :::::::|
 |::::::::´――'  '――` ´―― ´―` :::::!
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_|
 |  SPECIAL. MILD. TOBACCOS.  |   (
 |――――――――――――――‐|    )  ノノ
 |       ______         |  ((   )             (
 |       ヽ     /          |    ) ノ                )    (
 |        | .∧ ∧ |          |   ( _⌒)              ( (    )
 |        | (゚д゚,,) |          |     )ノ               ヽヽ  ノ
 |        |       .|          |     ( (                 ) ))
 |        . ̄ ~~  ̄           | ∧ ∧ )ノ ウマー            (,, (
 |        MILDS           | (,,゚д゚)O_____________)ノ
 |     CHARCOAL FILTER.     | ( ⊃(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(           ((;;)
 |____________________|〜(,,⌒⊃⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


819 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:34:24
>801=814
怖いは怖いけど、冷静に挨拶してにこやかに招待客を見送り
従姉妹の要求を通して報復したりと、義理堅いきちんと人だね。
筋の通らない従姉妹は端から勝ち目はないわ。

820 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:38:05
小町の話とチガタ。もっと強烈だった ('A`)
>>814

821 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:39:29
ゴッド姉ちゃんすごいよ。夫は一生頭あがらないねー。
たしかに「不幸な結婚式」だけど、ピンチをチャンスに変えたっていうか、
まあとにかくすごい。

822 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:39:33
普段から男前な感じなのですが、ここまでとは(^_^;)

結局は子供の言ってる事だみたいに流さなければ
あそこまでひどい事にはならなかったんでしょうね。
でも二十歳で子供?
姉は23歳なんであんまりかわらない様な…


823 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:45:17
>>822
それだけ甘やかされてきたってことなんじゃない?
自分の恋心をさらけ出すだけでも幼稚なんだし(しかも相手は親戚)、
親や周囲は「子供だ」と思いこまないとやってられなかったんじゃないかと。

従弟の親だって、娘の頭が本気でパーだった、なんて思いたくなかったろうに…。

824 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:47:10
とっさにあれだけの挨拶ができるってすごい。
一生旦那さんはお姉さんに頭上がんないし、旦那さんの両親も無茶は言わないだろう

825 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:49:28
しかし殴らせてやったって凄いな。
自分だったら10倍返しくらいしてしまいそうだ。

826 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:52:21
私なら殴らせる前に殴ってる

827 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 00:54:16
うっわ、その馬鹿従姉妹嫌な女だな。
いつまでも漫画の世界から抜け出せないドリーマーちゃんキモス。

それにしてもお姉さんの冷静さスゴス。

828 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:20:42
>820
ちょっと気になる、トピ名は何?

829 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:23:16
従兄の披露宴に出席したときの話ですが、
花嫁が音大の声楽家を卒業した人で、
最後の手紙朗読の代わりに歌を披露しました。
歌詞が日本語ではなかったので、
その時は何と歌っているのか分からなかったのですが、
メロディがとても美しかったので、CDを入手したいと思い、
式次第に書かれた曲のタイトルをぐぐってCDを買いました。
CDに添付された歌詞の日本語訳を読んでびっくり。
「呪われた私の親は、私を狭い牢獄に閉じ込めていたいようだが、
いまこそ自由を手に入れるときだ」というような内容でした。
どんな両親の元に生まれ育ったのか詳しく知りませんが、
花嫁とその両親との間に、なにか確執があったのかもしれません。
披露宴自体は何事もなく執り行われましたが、
後日サムい想いをしました。

830 :829:2006/11/18(土) 01:24:17
声楽家→声楽科
誤字ごめんなさい

831 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:27:06
>>829
なんて歌?

832 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:27:44
>>829
すげー、意味分かって歌ってたんだよね。

833 :829:2006/11/18(土) 01:31:30
>>831
とあるミュージカルの中の一曲です。
元ネタはドイツ語ですが、翻訳されて日本でも最近上演されたようです。
関係者が見てるとやばいので、これ以上は自粛スマソ

834 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:35:22
メンヘルなのか体の関係があったか。

まあ済んだことだし、蒸し返さないでお幸せに・・。

835 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:45:23
>>828
多分これだと思う
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200610/2006102000099.htm

836 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:46:03
ただ単に新婦が両親を憎んでたって話しじゃん。だから
「コイツ等ドイツ語どうせ知らないし」って感じで歌ったんでしょ。

837 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:49:53
>>835
あー それそれ。今読んだら全然チガウ・・。ごめん。

838 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:51:17
>>829
エリザベート?

839 :829:2006/11/18(土) 01:55:24
>>838
惜しいですが、違います。


840 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 01:58:57
私も親に送ってやりたいから知りたい<呪われた親のか歌

841 :828:2006/11/18(土) 06:08:06
>835
ありがとう。しかし婚約中の29才って・・・

>837
いえ、追加情報読んだら別の意味で凄いです。

842 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 09:21:03
>>839
んじゃ、モーツァルト?そんな歌詞のあったっけ?

843 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 10:46:03
モーツァルト!かマリー・アントワネットじゃまいか?

844 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 11:04:43
>822
 二十歳でいきなり言い出したというより、それこそ「子供の時から」言ってたという
話なのかな、と思ったけど。「ずっと好きだったのに」だし。
 で、言われた方も周囲も軽く考えていて、まさか本気だとは思わなかったと。

845 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 12:16:54
>>822
23歳!貫禄たっぷりだねー。
招待客は姉ちゃんへの株があがっただろうし、
新郎親戚には大きな貸しを作った。
まさにピンチをチャンスに変えたね。
敵に回したらオソロシスww

846 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 13:03:21
>>822
 お姉さんが立派なのはもちろんだけど、
 新郎側の親族がみんなまともな人だったのが本当に幸いだったと思う。
 お姉さんが従姉妹を殴ったとき、逆に切れるような親族がいなくて本当によかった。

847 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 13:26:05
従姉妹、ちょっと食われてたとかそういうことはないんだろうか
と穿ってしまった。

848 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 14:15:41
>>847
食われてたらここぞとばかりに披露すると思うよ。

それにしても23歳でこの貫禄はスゴス

849 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 14:17:00
sageわすれスマソ

850 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 14:57:40
しかし従姉妹がお姉さんを殴る前に、
両親・親族一同で退場させるべきだったのでは…。
こんな醜態さらしたんじゃ、従姉妹は嫁の貰い手ないぞ。
自業自得だけどね。

851 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 15:16:30
殴る以前に、他人の披露宴で空気読め無い言動してる時点で終わってるから無問題。

852 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 15:19:38
誰が読んでいるかわからない掲示板で、本当のこと100%は書かないよ。
年齢や事実は多少、かえるはずだ。
小町のトピ主と同じ気が私はするし、実際、この話、ネタじゃないの。

853 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 15:33:13
>>852
そういう勝手な妄想でネタ認定は不要だから

矛盾だらけとか、あまりにもありえない展開とかならまだしも
個人の体験談じゃどんな話もマジか嘘かは分からないのに
いちいち疑ってたらキリがないだろ

854 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:17:32
>>852
いちいち疑ったとこでホントの事わかんないじゃん

もしかりにネタでもだから?って感じ

855 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:32:02
すぐにネタネタ言う人ってネットにむかないね。

856 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:37:53
ネタでも読み物として面白いから許す。

857 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:38:14
>>855
現実社会では何も言えないから、ネットで自己主張するという事でしょう

858 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:40:18
「出されたご飯は残さず食べる。」

>>852にはひろゆきのこの言葉を捧げる。
ネタでもなんでもおいしく頂けばいいじゃない。



859 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 16:42:33
>>850
> 従姉妹は式場から連れ出したけど、
> でも結局従姉妹は謝らず、姉を殴らないと気が済まないといいだしました。

860 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 17:51:08
>859
披露宴後に親族だけで対決したんだと思った。
披露宴の最中に招待客の前で殴るだの土下座だのなんてさすがにできないと思うし。

861 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:09:55
>>859
>>801の「終わった後はそりゃすごい事に」なったことが>>814
話だろ。ネタネタと騒ぐなら読解力を磨け。

862 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:21:05
>>801です
ごめんなさい書き方が悪かったですね。
披露宴を終えてから親族だけの時に
土下座&従姉妹と対決です

従姉妹を連れ出したのは披露宴会場から連れ出しただけです。
連れ出した後は多分控え室?みたいとこにいたと思います

863 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:22:58
>>861がなにを指摘したいのかわからん。
>>859はネタネタと騒いでる人じゃないと思うんだが。
>>850に対して、従姉妹は退場させられてるということを説明しているだけで)

864 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:30:24
とりあえず>>862説明乙
丁寧なやつだな

865 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:34:10
失礼だが従姉妹の容貌レベルを知りたい。
美人なのか・・・なのかで、ドラマが違ってくる。

866 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 18:38:11
>>865
禿同
俺も知りたい

867 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:06:36
俺の中では従兄弟は栗山千秋、
姉ちゃんは若い頃の夏木マリだ

868 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:15:08
おお!イメージはそんな感じだ
お姉さんは美人そうだ

869 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:21:44
若いころの加賀まり子でもいいな。

870 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:38:50
なんで若いころの女優さんなんだ?

871 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:40:33
23にしてシワシワ顔で想像されたら、
ご本人がたまらんだろうから

872 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:41:04
なぜ今若い女優が出てこないのだ

873 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:43:49
自分が出席した披露宴の出来事で強烈な印象だった出来事

1. 新郎の仕事繋がりで出席した時、新婦の友人がモ娘。を歌っていた。
簡単なフリ付きで、見ていてとても可愛らしく、終った時には拍手喝采だったのに、
その子たちが演台から降りようとした時、新婦の叔父とかいう中年男性が
いきなり拳を振り上げて怒鳴り出した。
方言交じりだったから正確じゃないけど、どうやら「写真を撮ってないのに勝手に
歌い終わるな!」と言ってるらしい。
はらはらして見ていたが、進行役も男性の縁者も誰も止めようとしない。それどころか
新郎新婦までもが「もうちょっと気を利かせなよね〜」と怒る男性を擁護していた。
後で「見苦しいことになっちゃって…」と愚痴りににきた仲人(上司)がかわいそうだった。


2. 田舎ならではの披露宴で、和太鼓と三味線の伴奏で民謡が歌われた。歌ってたのは
プロの民謡歌手で、じーさん、ばーさんは大喜び。立ち上がって踊る人も出ていた。
しかし、酔っ払っていい気分になってたじーさん、一人の女性(新郎の姉)を踊りに
引っ張りだそうとしたが、その女性は足をケガしており松葉杖が無いと歩けない。
それなのに無理矢理腕を引っ張られ、女性は床に転倒した。それでも更に腕をひっぱるじじい。
やめてください、と泣きながら訴える女性。
司会者が気付いて、民謡の演奏を止めた中、じじいは会場から連れ出され、女性は
スタッフに付き添われ一時席を外した。


自分が結婚するときは、親戚の中年男性には気をつけようと思った。

874 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:44:08
仲間由紀恵?漢字違うかw

875 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:56:35
>865
俺の中では
従姉妹 上戸彩
姉ちゃん 神取忍
で決まり。

876 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 19:56:41
>>801です
従姉妹は可愛いと思います。
安倍なつみにちょっと似てる様な気がします

姉は弟があきもとゆうきって人に似てるって言ってました
あきやまだったかな?
女優かタレントかはわからないです


877 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 20:00:50
秋本 祐希
ttp://www.geiei.co.jp/profile/profile-s/akimoto.pro.html

878 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 20:16:01
姉ちゃん美人だな(゜∀゜)

879 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 21:02:04
美女とかわいこちゃんにモテモテの
旦那はどんなイケメソなのか

880 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 21:26:01
確かに旦那がどんな感じか気になる

881 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 21:56:31
wktkが止まらないねえ

882 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 22:16:19
みんな、すこしもちつけ。

883 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 22:33:22
旦那は海砂利水魚のハバネロに似てる方みたいな感じで

884 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 00:58:28
海砂利水魚って…

885 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 07:48:45
×海砂利水魚
○くりいむしちゅー

ある意味正解だが…

886 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 11:28:12
遅くなりました

義兄は陸上の為末大を全体的に大きくした感じです。


887 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 13:37:57
ええええーっΣΣ(゚Д゚;)

888 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 13:41:37
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-34,GGLG:ja&q=%e7%82%ba%e6%9c%ab%e5%a4%a7

889 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 14:00:56
俺の高校時代からの親友、
高校から社会人になるまで同級生と付き合っていた
周りからも二人はこのまま結婚するであろうと思われていた
あるとき彼女の親の会社の経営が苦しくなり親の知り合いの
金持ちの息子と無理矢理結婚させられることになった
二人はかなりいろいろあったけど別れることとなった

俺は彼女の友人として結婚式に出席した
披露宴で「彼女のお腹の中には二人の愛の結晶がいます」
と報告されみんなから祝福をされていたが俺は知っている

そのお腹の子は別れた彼の子供であることを・・・

さて、彼女一家はいったいどうなるだろう・・・

890 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 14:04:58
勝手な想像

従姉妹→永作博美、篠原涼子、大魔神佐々木と結婚した人
姉→松下由樹、高島礼子、米倉涼子

891 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 14:12:20
>890
松下は気の毒じゃ…23なのにw


892 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 15:25:21
芸能人に当てはめるのうざい。

893 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 15:53:48
>>892
ココリコミラクル好きが多いんじゃない?

894 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 16:15:18
>>889
その女は恋人がいるのに横恋慕されるほどいい女だったのだろうか。

男がいる女を無理矢理嫁にしようなんていう金持ちの息子は
誰にも相手にされないくらいどうしようもない男だったのだろうか。

それとも女の親があくどいくらいやり手で、
姻戚関係作って借金精算しようとしたのか?

好きでもない相手と結婚する女も気の毒だし、
よその男の子を知らずに育てる旦那も気の毒。
夫婦になったらひょっとして生活してるうちに情も移るかもしれないけれど、
子種は違うって事実はどうやったって消せない。

子どもには罪がないのに、つくづく気の毒すぎるねぇ。

895 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 16:18:38
>>889
親が悪いよ
女も男も気の毒だ

896 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 16:53:33
>>873
1の新婦と友人たちはその後やっぱり疎遠になったのだろうか?
2のじーさんはどうしようもないが司会以外の連中は何やってたんだ。

897 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 18:11:44
うん。
同じテーブルの人は転ばされるまで何してたんだか不思議>>873

898 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 19:50:13
>>889
腹の中の子ごと引き受けるなんて
器のでかい男だな、新郎は。





899 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 20:15:24
>>898
しかし、仮にその新郎が新婦の親に金をチラつかせて
結婚までこぎつけたのだとしたら
そんな事をしなければ、新婦と子供と本当の父親は
本当の親子として幸せな家庭を築けたのだろうにな。

900 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 20:16:10
新郎と新婦がどうしても
カンガルーの顔でしか浮かんでこない長野県民。

901 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 20:44:05
・゚・(つД`)・゚・ ハッチ・・・

902 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 21:06:38
こんな所でハッチが出てくるとは

903 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 21:24:57
>>890
>>大魔神佐々木と結婚した人
清水香織と榎本加奈子のどちらなのか気になるw

904 :愛と死の名無しさん:2006/11/19(日) 21:59:10
芸能ネタはよそでやれ

905 :愛と死の名無しさん:2006/11/20(月) 10:56:24
まぁまぁ

906 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 12:42:25
30過ぎた従妹の結婚式
再入場、ゲストを無視して庭で二人だけの撮影タイム開始
司会者がフルネームで独身女性を庭へ呼び出し
ブーケプルズのリボンを握らされる
一本余って、新郎の同僚も追加
見事引き当てて「残り物には福があるよね」と盛り上がったのはいいが
「え〜、からまってるし」と新婦がほどいていったら
隣にいた人にブーケはつながっていた
それは40過ぎの従姉・・・
親や叔父さん叔母さん(新婦両親)に
「お前もまだ諦めるなって事だな」と肩たたかれてた

907 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 12:52:48
私怨乙

908 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 13:09:28
男の同僚と40の従姉妹のリボンが絡まってたの?

909 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 13:27:04
30過ぎの従姉妹、舞い上がって頭わいてたんだね。
呼ばれて庭に出た40過ぎの従姉妹は大人だ。

910 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 13:43:47
新郎の同僚と40過ぎ従姉妹をくっつけようとする新婦の罠…

911 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 15:06:37
同僚って女性じゃないの?

912 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 15:10:54
>「お前もまだ諦めるなって事だな」

本人の親はそうとしか言えないだろうけど、
暴挙を止めなきゃいけない立場の新婦両親が
いとこに対してその暴言はないだろう。

やっぱり親が親だと娘もアレになるのかね。

913 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 15:45:56
40の従姉妹カワイソス。
幸せな人は可哀相な人に配慮しないとね。

914 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 16:27:13
40才が書き込んだ本人なんじゃないのかな

915 :愛と死の名無しさん:2006/11/22(水) 22:39:06
エスパー来ました。

916 :愛と死の名無しさん:2006/11/23(木) 23:01:15
新郎がヅラの結婚式かな
セットがヘタクソすぎるのと旧式なヅラのためバレバレ
結婚式の時くらいちゃんと式場の人がやってくれるだろーと
思っていたが、普通の結婚式場ではなくて、
元旅館で今ホテルみたいなショボーイところでやったために
花嫁は普通にやってもらえたが新郎は放置プレイ
(羽織り袴の時だけは人が来たようだが)
結婚式の写真見てもコメントできねぇよ…
ちなみにその新郎は後にカミングアウトして今はほぼスキンヘッドです

917 :愛と死の名無しさん:2006/11/23(木) 23:47:00
バレバレのヅラって気を遣うから疲れるよね。

918 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 00:23:35
なんかコント見てるみたいだ>バレバレのヅラ

919 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 00:26:08
招待客の視線はある一点に集中してたんだろうな。

920 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 00:30:30
>>919
むしろ不自然に新郎から目を逸らし・・・とか。

921 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 01:10:17
バレバレのヅラってオヅラさんとか
ジャガー横田の旦那風?

922 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 01:15:13
むしろパンチョじゃね?

923 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 01:18:04
つ【浪速のモーツアルト】

924 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 01:21:48
ワロスwwジジイばっかwつーかパンチョ死んでるな。
バレバレヅラ旦那の嫁の結婚式の時の気持ちってどんなもんなんだろう。

925 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 04:21:28
今でもカツラ分かるのに、ようつべで昔のアデランスのCMなんか見ると
ものすごく進化してるの分かる。でもまだ神レベルにはなかなかなれないのね。

926 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 09:39:10
>>916

来年、ズラの友人の結婚式がある。
奥さんになる人には、すでにカミングアウトしたとは言っていた。

正直、スキンヘッドにした方が楽だしお金もかからない(月々のメンテナンス費などがかなり高いらしい)と思うが。

927 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 10:43:07
モロズラなら潔くハゲのほうがいいな。
年を取って髭生やした渋い路線もいけそうだし。
モロズラはなんだか悲しいよ。

928 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 11:19:10
ハゲはしょうがないと思うけどな
というのは、本人じゃないから言えることなんだろうけども
この様に、自分で気にしてるほど他人は別に何とも思っちゃいないもんさ

929 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 11:24:49
>>926
ヅラ止めたら家が建ったとテレビに出てるの見た事ある

930 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 11:25:06
日本人は元々短髪が似合うから、
潔く三分刈り五分刈りにしてしまうとシブカッコ良くなると思う。
スキンヘッドまでいくと、顔によっては怖い人に間違えられちゃいそうだけど。

931 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 12:31:12
ハゲた男と歩いてるカップル見ると
性格の良い女の子なんだなと思ってしまう。
男をルックスじゃなくて中身で選んでるんだろうと。
金で選んでるかもしれないけどさw勝手な偏見。

932 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 14:23:59
ハゲってそんなに嫌かなぁ
ヅラは嫌だけどハゲは嫌じゃない

933 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 14:40:22
おまいらみんなハゲヅラ板に移住しるw

934 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 15:18:47
ハゲはヒゲ

935 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 16:46:11
ヅラを隠して結婚したら、維持費がかかることで奥さんと険悪になり、
結局別れた男の人を知っているので笑えん…。
奥さんは「禿げなのなんて気にならないのに、何でそこまでしたがるのか?!」
って、最後まで理解できなかったそうな。


936 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 17:11:38
維持費ってそんなにかかるの?(゚Д゚)


937 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 17:20:08
>>936 >>929
車の維持費なんじゃメじゃないくらいかかると聞いたこともある

938 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 17:21:59
逝き遅れがちな友人が結婚した相手は頭が半分寒い男。
めちゃんこ年下の男なのに、頭のせいで友人よりすごく年上に見えてしまう。

男は「すご〜く年上の女性が好き♪」だったものだから、
それまでの見合いで枷になっていた年齢がポイントとなってゴールイン。

結婚式では見た目「若い新婦と落ち着いた新郎」ということに落ち着き、
たいへん幸せなカップル誕生になってめでたしめでたしだった。

これって不幸じゃないからすれ違いですね。

939 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 17:53:16
精巧なヅラって買うと60万〜80万ぐらい、抜けた毛をメンテナンスするのが1,2週簡に1度で
一回3万〜5万ぐらいだった覚えが

酔った勢いで「お前ヅラぐらいつけろよ、俺が買ってやるから」と言って「ホントですね!」
と詰め寄られた人が値段聞いて謝ってた

940 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 20:05:51
職場でボーナスで植毛だかヅラだかに挑戦した奴がいた。
予算が少なくて部分的にしか対応できなかった。その後
景気が悪くてボーナスの支給がなくなって、奴の増毛
大作戦も結局中途半端で終わったままリストラされて
しまった…

941 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 22:51:50
>>940
超不幸な話だが、結婚と関係ないので半分スレ違いだな。惜しい。

942 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 22:59:40
ハゲは構わんが、胸毛はダメだ。
私の知ってるハゲは、みんな胸毛があるらしい。
頭に生えればいいのにと本人達も言っていたな。

943 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 23:04:57
胸に顔書けばいいんじゃね?

944 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 23:06:23
首から上はどうすんだw

945 :愛と死の名無しさん:2006/11/24(金) 23:09:17
こういう感じで人気者に!
ttp://itp.ne.jp/contents/kankonavi/hokkaido/matsuri/hok_mat51.html


946 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 00:36:34
男性ホルモンが多いからハゲ&ムダ毛が多いんだよね。
逆に言えば、ハゲを狙ってケコーンすれば、セックスレスとは無縁でいられる…かもw

947 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 00:51:40
でも生まれた息子が遺伝でハゲるのはカナシス。

948 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 01:17:24
>947
息子がハゲだと、母親は相対的に若く見える。息子と並ぶと「ご夫婦ですか」と言われるのだ。

949 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 01:17:50
妻として旦那のハゲは諦めがついても
息子が20代でハゲたら母親にとってはキツいだろうね。

950 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 02:17:03
ここの過去スレだった思うけど、披露宴後の胴上げで、
新郎のズラが取れて、そこで初めて真実を知った新婦さんの書込みが好きだった。
胴上げを言い出した友人が、スキンヘッドにして2次会に現れ、謝ってくれたとか
上司がズラをカミングアウトしたとか、いい話だったなぁ。
その後、周りにバレたから気にする必要も無くなった新郎の毛が復活した
ってオチもついてた。

951 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 02:32:47
このスレの18だった
452 :愛と死の名無しさん :2005/11/09(水) 14:40:36
うちの旦那、披露宴後の胴上げでズラが取れてしまった。
付き合って5年、ずっとズラの事知らなかったし考えもしなかった。

456 :愛と死の名無しさん :2005/11/09(水) 16:55:40
>>その後どうなったかkwsk

私はその後呆然となってあんまりよく覚えてはいませんが、
あちこちでフラッシュが瞬いていたのはよく覚えてます。
二次会までの間、旦那と話し合い「開き直って行くしかないね」という結論に達しました。
二次会ではなんと会社の部長さんもズラをカミングアウトし、
友人の2人(胴上げを言い出した)は床屋で丸坊主にしてきていました。
笑い話で済んだんですけど、家に帰ってから二人で大泣きしてました。

あれから7年経ちましたが、旦那の頭には髪の毛が復活しました。

461 :愛と死の名無しさん :2005/11/09(水) 17:11:25
>>457
旦那の場合開き直った事でストレスが減った事と、ズラを外したので
常に頭皮に刺激があることが復活の原因じゃないかと言われました。

>>458
ありがとうございます。本当にそう思います。
けれど、やっぱりあの式の後は気持ち的には不幸でしたよ。
だって大勢の前でズラバレ、私の友達にも変に慰められたりして。
結婚式ってきれいな思い出であるはずだったのにね。とかw

952 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 03:22:12
いい話だー

953 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 04:09:32
旦那がいい人だから
周りがフォローしてくれたんだろうなあ。人徳だ。
でもズラバレ旦那の花嫁だったらやっぱり大泣きするわ

954 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 13:52:14
そうだね。やっぱりケコン式ではつらい。しかも沢山の人に見られちゃう中で。
でも周りの人も、本人もきっといい人なんだろうな、とオモタ。
部長さんがすごいねー。漢だ。

955 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 17:04:23
昔、金融機関に勤めてたんだけど、生まれて初めて書いた融資稟議書の内容が
ヅラ購入資金300万円というものだった。
支店内ではGOが出たのだが、本社まで行ったところで「使途が不明瞭」って
却下されちった・・・。気の毒だった。

956 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 17:10:50
本社の人は
ふさふさ(ヅラ維持の大変さを知らない)だったんだな

957 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 19:57:11
使徒が不明瞭って…
ヅラ買うってかいてあるじゃねーか!って俺ならキレるかも。

958 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 20:35:21
ヅラで大盛り上がりだな

959 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 22:41:40
>>957
300万のズラなんておかしいだろ。

960 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:03:14
>>959
いやいや、結構するもんだよ。200万程度はざらだって。
頭頂部が薄い人が200万前後だったから、かなりのハゲなら300万も嘘ではない。


961 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:28:47
>>960
知らなかった
数万で買えるものだと思ってた

最近抜け毛が多いので気を付けなくてはなりません

962 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:30:20
ヅラ話は嫌いじゃないが、だいぶ板違いだ。

963 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:33:03
人毛+オーダーだからね。
バレれるような品じゃ意味ないし。

964 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:36:49
ヅラ新郎ならいい話はあるんだけどなあ。

因みに最近の研究結果ではハゲは女性側の遺伝要因が強いのでは、と
いう結果も出ているそうな。
うちの親父はふさふさで80になる今でも髪がたんまり残っているが
兄は20代半ばで頭頂部はほぼ壊滅状態。
母方の祖母は写真でしか知らないのだが、立派な禿頭の写真が残っているよ

965 :愛と死の名無しさん:2006/11/25(土) 23:49:28
>964
そうかー。女の場合、自分の父ちゃんがはげてると息子もはげる可能性が高いわけか。
ある意味、父ちゃんで見慣れることで心の準備ができる…かも。
親も夫もハゲじゃないのに、息子だけハゲたらショック大きいだろう。

966 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 00:06:30
スレチでごめんね、これで最後。
わたしはハゲ絶対無理、自分の父はフサフサ
友達はハゲ平気、その子の父はハゲ。
2人だけの統計(?)だけど、要は見慣れてるかどうかの
問題な気がする…


さあ!次の話題ドゾーm(__)m

967 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 00:56:32
>964
ヅラ新郎のいい話、聞いてみたいです!

でもほんと、慣れって気がする。うちも父がツルツルで、自分ハゲ坊主マニア。

968 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 01:03:22
不幸と言うほどでもないプチネタですみません。

友だちの結婚式で歌の披露を頼まれた新婦友人たちが
当時流行していた「金曜日の妻たちへ」のテーマソングを歌った。
たぶんあの歌は彼女たちの持ち歌だったのだろう。
周りが恥ずかしくなるくらい、これでもかというくらい
自分の世界にはまって熱唱していた。

言うまでもなく金妻って、不倫のドラマなんだよね。
新婦友人たちが気持ちよく歌い終わってから「その歌はちょっと…あはは」と、
司会のひとがしどろもどろになり、会場は微妙なムードに。

お祝いの席で不倫の歌熱唱する友だちは常識ないけど、
カラオケ準備する段階で、式場の人はチェックってしないのかなってびっくりした。
当時市内でいちばん高級なホテルだったんだけどな。

969 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 01:12:44
小林明子の「恋に落ちて」かな?
もしも願いが叶うなら〜ってやつ。

まぁなんにしろ不倫の歌はなぁ。


970 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 01:39:09
>>968
最近は、
妻側も浮気をして当然
という考え方もあるらしいからな。

その証左とも判断出来る。

971 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 01:48:31
友人「たち」だったからまだよかったんだろうな。
一人であの歌を熱唱された日には、新郎が二股かけてたんじゃないのかと
勘ぐる人も出てきそうだ。

972 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 03:14:50
>>964
> ハゲは女性側の遺伝要因が強いのでは、と
> 母方の祖母は写真でしか知らないのだが、

「女性側の遺伝要素」って言うのは、母方祖母の話じゃなくて
「母方の親戚にハゲオヤジが多いやつは気を付けろ」って意味じゃないの?

973 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 11:31:12
>972
祖母と祖父を書き間違えただけだとオモ。

974 :964:2006/11/26(日) 15:05:19
>972,973
そです、祖母ではなく「祖父」でした。

ヅラ新郎のいい話のほうは
長男のお見合いのために両親がカツラを作ってくれたんだけども
何度目かのデートで新郎は新婦に告白。
正直さがいい!と新婦は新郎にほれ込み結婚。
せっかく作ってくれたものだからと、披露宴では
途中までつけてた。
最後にはヅラ告白→愛情の深まりってエピを披露して外していたが。
写真もヅラ有り無し両方あるけど、圧倒的に無しの方が
評判がいいそうな。

スレチ失礼、もう止めるよ。

975 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 15:51:27
>写真もヅラ有り無し両方あるけど、

ワロスw



976 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 17:51:24
新婦いい人だなー
いくらいいエピソードでもハゲネタをする勇気はない。
オープンな人達だな。気持ちも頭もw

977 :愛と死の名無しさん:2006/11/26(日) 22:36:06
ハゲOKの新婦だったから「いい話」になったけど
ハゲNGの女性だったら「親子揃って私を騙したのね!」ってことになってたんだろうな。

978 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 01:50:52
>>974
>両親がカツラを作ってくれた

二人で一本一本植毛した手作りのカツラをプレゼントしたのかと想像してしまったw

979 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 02:02:48
>>978
♪両親が夜なべをして
 カツラを作ってくれた
 木枯らし吹いちゃ冷たかろうと
 せっせと植えただよ♪

980 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 02:18:28
「ここでご両親から新郎へ手作りのカツラのプレゼントです」

981 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 06:11:54
>>968
新郎が歌を歌った友人全員に手出ししていたのかも。

982 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 10:18:55
>>980 戴冠式みたいに、おごそかに両親がかぶらせてくれるんだろうなあ。新郎がひざまづいて…


983 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 10:39:00
そして、やおら立ち上がり一同を見渡し、静かに手を上げ微笑む新郎。
招待客からは熱狂の歓声が湧き上がり、親類席は感動の涙に濡れる。

984 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 11:35:07
感動した

985 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 12:10:07
ど こ の 戴 冠 式 だ w

986 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 15:37:01
姉の披露宴で「ラブイズオーバー」を気持ちよく
叔母に歌われた時は会場中が凍りました。
司会者の方が何も起こらなかったかのごとく
進めてくださったのでザワザワした感じはすぐにおさまりましたが
親戚ゆえに私たちも姉夫婦も未だに何も言えずじまい。
義兄はその話になると「笑いながら怒る人」になってます。


987 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 18:34:08
竹中キターーーw

988 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 20:25:59
このスレ面白ぇw

989 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 20:31:30
次スレ

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 26 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1164627057/

990 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 20:48:50
>>986
面白すぎる。
いくらなんでもひど過ぎるよなぁ。。。

991 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 20:50:00
>>989


992 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 09:49:23
>>986
自分の持ち歌だったのかな。
にしても、歌詞を考えたらやめるよね。
初っぱなから「悲しいけれど終わりにしよう〜♪」だもん。

993 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 09:49:53
梅ますか

994 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 10:35:07
埋め

995 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 10:39:35


996 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 10:40:17


997 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 11:01:55
埋めると鯖の負担になる
という話はどうなったのだろう・・・?

998 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 11:02:40
>>997
そうなの?

999 :986:2006/11/28(火) 12:14:49
>992
正解です。十八番だったそうで。
叔母の母親=祖母だけが笑顔で聞き入っていたのが
更に痛かったです…

1000 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 12:16:47
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)