2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】4

1 :前スレが落ちてたので:2006/09/17(日) 10:40:19 ID:nItNryfk
自分では自閉症(AS=アスペルガー症候群、PDD=広汎性発達障害)だと確信しているけれど
医師による確定診断がまだの人、及び自分は自閉症かも?と悩んでいる人のためのスレです。
避難的なスレなので確定診断済みの方もウェルカム。

前スレ 【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124809172/

関連スレ
アスペルガー症候群について語り合うスレ0x1F
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157894112/
アスペルガー症候群について語るスレ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/

社団法人日本自閉症協会HP
http://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/

2 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 11:04:14 ID:2UJel/dZ
2

3 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:02:25 ID:AG2/a6GN
>1
新スレ酸楠

4 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 15:10:32 ID:cJ7rUEXj
初の4様ン

5 ::2006/09/17(日) 17:44:01 ID:vhbz1jFK
落ちるとは思わなかった。1乙

6 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 21:39:29 ID:tr3/aYkG
1乙!

7 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 10:44:20 ID:oHALDexQ
即死回避

8 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:05:34 ID:vtSixYsJ
ここの人って小さい頃の人付き合いはどんなだった?

9 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 13:25:02 ID:MbZ8gYTr
漏れは全くとまでは言わないがそんなに良くなかったな
今では(ry

10 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 15:48:08 ID:b8XHqWYO
一人で遊ぶのが好きだった。
親にうるさく言われるから嫌々友達と約束して遊んでた。本末転倒だよね。
今は周囲の人の人付き合いの方法を猿真似しながら何とか…出来てない。

11 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 18:00:30 ID:0jj2uyIG
>>8
私も一人で遊んだり、絵本を読んだりしているのが好きだった。
一人遊びばかりで、他の子と外で遊ばないから、親が心配して
3歳から幼稚園に入れられた。
それでもやっぱり一人遊びが好きで、家によその子が遊びに来ても
ろくに声も掛けないで一人の世界に没頭してた。

12 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 19:36:13 ID:4h0yhHQy
自分は友達と遊ぶ事は遊んだ・・・と言うより友達「で」遊んでた。
何かちょっかい出してみた時のリアクションを楽しんでいた。

友達=おもちゃと同義語だった。

職場の飲み会に行くと泥酔しつつ人間観察してる。
気分的には動物園の動物を見る感覚。

ただし絡まれたら目を合わせないようにしつつ返答する。

13 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 19:44:05 ID:vtSixYsJ
レスありがとう。そうか、私も一人で絵を書いたりとかが保育園では多かったかも。あと、ごっこ遊びが苦手で、それでか分からないけど、今も臨機応変な対応を迫られる時、非常に困ったりする。。友達関係は、世話ずきの子が多かったな。

14 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 20:27:58 ID:6kbxda2u
>>12うわ、それ分かる!相手のおもしろい反応が見たいがために嫌がる事したり。
漏れの場合それが、中学生位まで続いたよ。あいたたぁ。

15 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 20:29:40 ID:5B4vrIkH
友人がアスペルガーではないかと最近思うようになったのだが、指摘していいものかどうかわからない。

16 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 20:33:36 ID:gqWTslqI
指摘イクナイ!

17 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 20:53:35 ID:5B4vrIkH
やっぱイクナイか。どうすればいいものか‥。

18 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:01:16 ID:6kbxda2u
>>15何があって悩んでるの?

19 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 22:16:06 ID:QjAu2RaD
>ALL
アスペスレが荒れてる。
こっちに被害が及ばないようにsage進行でひっそりと話そう。
協力、夜露死苦!

20 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 22:30:37 ID:5IfNwJvV
自閉症スペクトラム指数
http://development.kt.fc2.com/aq.html

これ、テンプレに入れて欲しかった…

21 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 23:18:32 ID:5B4vrIkH
長年まあこの人の個性だしと思って我慢してたのが、最近我慢できなくイライラすることが多くなってしまったんです。
たまたまアスペルガーを知ってよく似てるなあと。本人も対人関係ではずっと悩んで会社でも浮きまくりみたいだし、指摘して何かいい療法があれば受けた方がいいのかなあと。まあ自分の勝手な思い込みなのかもしれないけど‥。

22 :12:2006/09/19(火) 00:08:31 ID:ngMGr7NK
>>20の指数46点だったよ。

ところで物事を理解するときって聞くよりも見た方が憶えやすいよね。

23 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 00:28:20 ID:LyVntE8L
>>20
テンプレに入れる際に、
「これだけではASか否かの診断はできません。」の注釈も必要。
あくまで参考程度のものだから。

24 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 06:25:23 ID:YHkU+xZF
>>21
大人用の療法は無いです。
二次障害を起こして居る場合に、それを治療することしか出来ない。

周囲が「こーゆー人」だと思って譲歩してやってください。

25 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 08:29:04 ID:u0nYLIzA
>>22
漏れも同じだ。
英語の成績が全くダメだった。興味がないだけの話かもしれないが・・・

26 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 09:42:22 ID:pp4pPj3o
>>23
リンク先に、
>これで自閉症の診断が出来る訳ではありません。
>適切な指導、療育を受ける為にも、疑問や不安がある場合には、必ず専門の機関を受診して下さい。
って書いてある罠。

27 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 09:43:22 ID:pp4pPj3o
>>22
自閉症は視覚優位が多いけど、
アスペは聴覚優位も多いみたいだから、
一概には言えないよ。

28 :21:2006/09/19(火) 16:49:47 ID:3N2N+Izh
>>24
そうなんですか‥わかりました。ありがとうございます。

29 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 18:43:45 ID:i8sXsemf
なんであんなに一人遊びが好きだったんだろう・・・


今も1人でいるの好きだけど

30 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 12:22:19 ID:c4aZUUHb
私も一人が好きだ
一人で図書館に行って、食事も忘れて読書してるときが幸せ
周りには引かれますが気にしない!

31 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 18:33:19 ID:QjsdLxTK
「人といること」そのものよりも、「人といて、その人から茶々入れられる」
ことがすごく嫌。

32 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 19:23:46 ID:DqqIAv6O
そうだなー
自分のしていることを邪魔されると
パニックみたいになって固まっちゃう
「いい歳こいて」とか思われてるんだろうな'`,、('∀`)'`,、

33 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 21:00:25 ID:7uXPo4Mn
自分がアスペかどうか調べたいです
ものすごく当てはまります。
脳波を調べれば判るのですよね
心療内科、精神科、脳外科どこへ行けばいいのでしょうか

34 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 22:49:48 ID:vYAGDWT3
>>33
脳波では分からないので脳外科では駄目です。
心療内科でも、純粋な心療内科(内科)では無理です。
行くなら精神科、できれば役所の福祉課等で
発達障害専門の病院を紹介してもらうといいと思います。

35 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 23:01:42 ID:c4aZUUHb
>33
発達障害支援センターが各都道府県にあるはずなので、
そこに聞いてもいいと思いますよ。

私はそこに電話して、近くの専門医を教えてもらいました。
今順番待ち。

36 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 23:12:58 ID:vYAGDWT3
一応貼っておきますね。
発達障害者支援センター

ttp://www8.cao.go.jp/shougai/soudan/itiran.html

37 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 11:45:49 ID:UNorkPcB
>>12
嫌がる側の気持が分からないから
人が嫌がる事が出来るんだろうね
自分が同じことやられたら怒るくせに
それが原因で逆にイジメられる側になったりするんだよね
周りが仕返されるぞと忠告してもしつこくて辞めようとしない
イジメられると分かってても辞められないのは障害ゆえなんだろうな

38 ::2006/09/23(土) 00:37:14 ID:auyiyiH7
ほしゅ

39 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 01:34:09 ID:IirL5UAr
『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし

http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

40 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 14:29:43 ID:7E0iJ0WY
>>37
>嫌がる側の気持が分からないから
>人が嫌がる事が出来るんだろうね
>自分が同じことやられたら怒るくせに

それは違うと思う。
私の場合は、自分が同じことをされたら嫌だと思うことは人にはしないようにしてる。

でも、普通の人にとっては嫌なことだけど、自分が同じことをされても
嫌だと思わないから人にしてしまって嫌がられるということは良くある。

例えば、自分は皮肉を言われても分からないから、
普通の人には皮肉としか受け取れないような意地悪な喋りかたをしてしまうとか。

41 ::2006/09/23(土) 17:34:59 ID:auyiyiH7
俺の場合は正直なところ>>37>>40とどっちもあってぐちゃぐちゃな感じだ。
感性に従うと素敵な確率でろくでもないことになるね。
過去の経験だけが宝物かな。

42 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 19:07:21 ID:rRu/bLax
>>41一緒。ふざけて嫌な事しても自分が許せるくらいの事しかしてないつもり。でも、相手の感情には鈍いかも、友達には天然とかよく言われる。でも、ほとんどの人には嫌な顔されたりする。いじめにもあった事あるよ。なんか自分の感情もよく分からなかったりする。

43 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 19:44:47 ID:OArytnR3
初めて失礼します。
失礼を承知で書かせていただきますが
自閉だなんてすごく重い障害で自分には関係の無いことと思っていました。

以前どこかの局で成人した自閉症の方を雇っている職場の人、
自閉症で社会人として働いている人の特集を観たんですが
自閉症の方々のテンポ、雰囲気、何かを習得する時の
他の人よりもぎこちない不慣れな感じ…

全てが自分にそっくりで
びっくりしてしまいました。

長文すみません
でもどこで相談したらいいのか…。
ずっと気になっています。


44 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 20:57:03 ID:cz5ZLGXw
>>43
>全てが自分にそっくりで
貴方のそのような面が、貴方の生活に支障をきたすほどであれば
精神科を受診してください。

診てくれる病院については
>>36の発達障害者支援センターに問い合わせてください。

困っていないならば、病院に行く必要はありません。

45 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 21:00:49 ID:ePYunkOE
>>43
↓が一番の良策だと思います。
>>35>>36

病院によっては「私はアスペルガーでしょうか?」なんて聞いても「はっ?」っていう対応をされてしまう場合があるので。
自分も経験者なので。私の勉強不足も原因なのですが、ああいう対応をされると結構傷つくものです。
現在は、診てもらえる病院にかかって、アスペの診断をもらっておりますよ。

46 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 23:31:56 ID:x8GdzfVT
知的障害がある場合は幼少期に分かるでしょうが、
高機能自閉症の人は生涯を通じて診断を受けない人が
むしろ多数派ではないかと思います。
なにしろ、つい最近まで医学の世界でさえ認識されてなかった障害ですから。
手帳を取得して就労支援を受けようとする場合や
障害年金を受給しようとする場合は診断を受ける意味はあるでしょうが、
なんとか社会生活が送れている人は、
特に自分から診断を受ける必要はないと思います。

47 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 00:06:51 ID:YKsokFvF
>>46
でも子孫を残そうと思ったら
診断は受けておくべきじゃないか?
アスペ含む発達障害は遺伝するんだろ

48 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 00:26:40 ID:hNij4lBm
>>46
なんとか生活できてはいるけど
もっと順応できる方法があれば知りたいとは思うな
診断されたからといって方法が見つかるかどうかは分からないけど

49 ::2006/09/24(日) 01:14:33 ID:QgsI4QPB
>>46
俺も誤解してたんだけど親子関係の遺伝はあんまり関係ないみたい。
人類なら誰もが平等な確率で発生する可能性がある遺伝子由来の障害という認識が正しいみたい
1/100のハズレくじ引いちゃった感じ。

50 ::2006/09/24(日) 01:16:22 ID:QgsI4QPB
ごめん
前レス>>46じゃなくて>>47です

51 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 12:17:55 ID:uR7q1fuj
アスペはX染色体の異常が原因と言われている。
親子間の遺伝はさほど無いらしいけれど。勿論可能性ゼロじゃない。
要するに両親の遺伝子の相性に運がなかったということ。
同じ両親から生まれた兄弟に、アスペが複数出ることがあるのはそのため。

母親のXxと父親のYx(二人ともがアスペだったと仮定して)

男の子 正常なXと正常なY→健常
男の子 異常なxと正常なY→障害
女の子 正常なXと異常なx→健常
女の子 異常なxと異常なx→障害

両親二人ともがアスペだったとしても、子供へ遺伝する確立は二分の一くらいってことだ。
結婚相手が健常者なら、もっと低くなるだろう。

ただし母親の遺伝子がxx(二つとも異常)だった場合は、話は別だけどな。

52 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 12:22:06 ID:uR7q1fuj
母親が異常なxx染色体しか持っていなかった場合、生まれた男の子は高確率でアスペになる。
アスペに圧倒的に男性が多いのはそのせいか。

53 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 12:29:17 ID:uR7q1fuj
ちと修正。

アスペはX染色体の異常が原因と言われている。
親子間の遺伝はさほど無いらしいけれど。勿論可能性ゼロじゃない。
要するに両親の遺伝子の相性に運がなかったということ。
同じ両親から生まれた兄弟に、アスペが複数出ることがあるのはそのため。

母親のXxと父親のYx(二人ともがアスペ遺伝子を持っていたと仮定して)

男の子 正常なXと正常なY→健常
男の子 異常なxと正常なY→障害
女の子 正常なXと異常なx→健常もしくは障害
女の子 異常なxと異常なx→障害

両親二人ともの遺伝子がアスペ要素を持っていたとしても、子供へ遺伝する確立は二分の一以下ってことだ。
結婚相手が健常者なら、もっと低くなるだろう。

ただし母親の遺伝子がxx(二つとも異常)だった場合は、話は別だけどな。
母親が異常なxx染色体しか持っていなかった場合、生まれた男の子は高確率でアスペになる。
アスペに圧倒的に男性が多いのはそのせい。


54 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 14:36:18 ID:++EFTfSg

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

55 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:04:33 ID:uR7q1fuj
↑前回同様、ま〜た親の苦労自慢話に終始するわけ?
アスペの当人がそんなものを見せられたら、どんな気持ちになるのかねぇ?
ええ加減にしろよ○HK


56 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 00:23:37 ID:G/YC2VMI
>>55
非常に不快です。
あまりの頭の悪さに殺したくなります。


57 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 08:58:26 ID:jzC5JskB
他人を殺したいならオマエが死ね。>>56

58 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 10:13:56 ID:l+kkZgnd
俺は、見るよ。自分が自閉症っぽいのもう認めてるし。

59 ::2006/09/26(火) 00:41:29 ID:Ds50FT8z
NHKの番組、発達障害と認知症が同じ枠でやられるのかい。
そういうのって逆に変な誤解を与えそうな気がするんだけどなぁ。

60 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 07:55:46 ID:Jt21MjKB
昨日のハートで〜を見たけど毎回ながら消化不良の感が否めない。
親が大変、大変、だけじゃなく、もっと障害の特徴の具体的説明や
周囲の対応策なんかを掘り下げて説明してほしいな。
また本人の社会適応の訓練の具体例などもあればとも。

61 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:37:42 ID:IvhO6FrB
高機能自閉症スレもう立てないの?

62 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:40:38 ID:Ds50FT8z
アスペスレも高機能スレも見てないので事情は知らないのですが、あったほうがいいなら建ててみてはどうですか?

63 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 16:10:17 ID:ttyIlT00
ちょっとお聞きしたいんですが、自閉症の人は脳が男性よりだと聞いたのですが、女性の自閉症の方だと、
行動面とかに男性的な行動が目立ったりするのでしょうか??
私は、子供の頃から自閉症の症状があって多分そうだと思うのですが、女らしさがないとよく言われます。
女の人の言葉使いも自分が話すとき違和感があり、性同一性障害かなとも思っているんですが‥。何か情報いただけるとうれしいです。

64 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:17:25 ID:v4ZOai4/
>>63
--)ノシ
自分は自分で、かなり特殊なケースだと思うけれど。
診断済みのアスペです。性同一性障害とは違うけれど、異性がダメ。興味もない。女性らしくもない。
彼女持ちのレズビアンです。

もしかして性的指向も自閉と関係あったのかなぁ?

65 :63 :2006/09/27(水) 18:21:53 ID:ttyIlT00
レスありがとう!そうですか、私の場合異性に興味はあっても女らしさゼロなので全然モテません。
女の子同士の付き合いも苦手です。趣味も変わってると言うか‥服装もボーイッシュですし。。
女の子って共感を求める所がある見たいで、そこが不十分なのが原因だと思います。

性的指向はどうなんでしょうね。私の場合男の人を好きになる事はありますが、自分が女になるのが考えられません。
だから好きになるのは、女性っぽい男性かもしれません。なんか読みにくい文章でごめんなさい。

66 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:29:52 ID:arJecACc
>>60
禿禿同!!!
毎回むかついて2ちゃん来てもあまり話題になってないってゆうか、
消化不良すぎてストレスたまって皆スルー状態なのかな?
NHK板に何度かスレ立てようとしたらダメだった。
誰か立ててくれませんか?
30分じゃ短いしテーマの順番とかごちゃごちゃすぎる!
個人的にソニンは良いけどメイン司会者がなーんか気に食わない!(私は♀ですが)


67 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:53:35 ID:pFgL0v03
>>66
親しみやすく構成しようとしているのだろうけど、
あの司会者と番組の構成はあまりにお粗末。
できる事ならクローズアップ現代辺りで、
もっと専門的かつ真摯な雰囲気で取り扱って欲しい。
もう親は出てこなくていいから、専門医と真面目な司会者(質問者)との
対談形式で、30分枠を4回連続とかで。
福祉関係の人も添えてもらえると尚可。
それと、これは欲張りな意見だけど、
子供の発達障害のケアはかなり整いつつある方向にあるから、
成人の発達障害にスポットを当ててほしいね。
(そうすれば自然と親の苦労話で和気藹々な雰囲気の
消化不良番組にはならないと思うから。)

68 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:01:41 ID:FIVFLq01
子供もいずれ成人するわけだしね

69 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 03:09:26 ID:nx3GUn7f
>>63にレス
自分は一応異性愛者だと思う。モテないけども。
が、化粧やファッションはずっと女装気分でやってきた。嫌いではないが。
同年代の女子と話すのが一番しんどく、男子の方が楽。
女子の共感する空気に全く入り込めない。
数学など女性が苦手とされる抽象的・論理的思考は男子平均以上に得意。


70 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 10:04:33 ID:yBShIXZS
そういえば以前、男・女脳テストってのをやってみたら、
男と判定されました。自分女なのに…でも確かに恋愛は
してないです。ていうか、異性同性問わず、人間といると
メチャクチャ疲れるから、付き合う気になれないです。
人嫌いじゃないんだけど…ほんと疲れるから一人がいい
ってなってしまいます。

71 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 10:20:37 ID:L8l3Dfal
>>63>>69
>自閉症の人は脳が男性より
一般的に言って男性より女性のほうが「空気読む」「共感する」ことに長けている。
このような女性の得意分野が苦手なのが自閉症者だということだと思う。

自分は女だけど、洋服は男物のほうが自分の体型にフィットするので好き。
化粧はやり方がよく分からないのと、化粧品を皮膚につけた感覚が気持ちよくないのでしない。
しかし自分の性に違和感をもったことはないから性同一性障害とは違うと思う。

72 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 10:29:48 ID:Ey0KuGtR
>>60
個人的には、「人間大学」の枠でテンプル・グランディンさんに
高機能自閉症がどのようなものか語ってほしい。

73 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 04:42:59 ID:VY8lJM5Y
弟(21歳)のことなのですが、昔から努力を全くしない怠惰な性格、
母が幼少の頃に他界したので、母親がいなかったせいかも、としか
認識していなかったのですが、もしかしたらアスペなのかもしれません。

幼い頃から学校では問題児でした。
「問題を起こす」ことよりも問題を起こして叱られているのに
全く聞いていない、改善しない、ことが問題なのだと思います。

現在専門二年生なのですが、毎日父に何時間も怒鳴られ、昼頃にようやく
学校へ行くという生活が続いています。
やはり、言い訳、反抗などはなく、反応がないに等しいです。
就職活動もまったくしていません。
自分がどうしたいのかも言いません、どうしたいのか決めてもないんでしょう。

その症状がでないときは、ふつうに生活を送っています。
(21にしては大分幼いですが)
専門1年の頃は学業(情報処理)に熱中し、三割しか受からない国家資格をとりました。

弟はアスペなのでしょうか?ただの怠惰な性格なのでしょうか。
父は、「んなもん今は何でも病名つくよ」位にしか捉えていません。

質問スレではないのにすいません…。

74 :63 :2006/09/29(金) 08:52:09 ID:Mvz4fKlg
みなさんレスありがとうございます。
>>69服装は私もがんばって女らしい服装をしていた時期がありましたが、違和感を感じて
今はやめてしまいました。男子とは仲良くできているみたいで羨ましいです。

>>70私も今まで生きてきてずっとそんな感じです。家では、リラックスできるので大分マシですが‥。

>>71そうなんですか。みなさんのお話を聞いてると自閉症と性同一性障害とは
あまり関係がなさそうですね。私も感覚過敏があるので、化粧品が嫌なのは分かります。

>>73なんか私に、似てるなぁと思いました。アスペかどうかは私に分かりませんが‥。

75 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 18:53:57 ID:7qgCY2yX
>>73
一度、診断に連れてってみたらどう?お父さんにはご理解がないみたいだから、弟さんにだけ説明して二人だけでさ。
俺は自分で疑いを持って、家族には黙って一人で最初の診断いったよ。良い顔をされないのは判っていたし。

俺も特に目的も将来象もないのに、アフォみたいに勉強に集中して、短期間のうちに難関といわれる資格とったよ。
そのときは、周囲の驚嘆と賞賛をあびた。
でも、結局役立たずでヒッキーだよ。能力を何かに用いようという意欲も展望も持てないからだよ。

76 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 18:55:36 ID:7qgCY2yX
「驚嘆」じゃねえな。「驚愕」だな。やっぱアフォだな俺も。

77 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 19:10:33 ID:7qgCY2yX
連投申し訳ない。最後に一言だけ。
>>73アナタのような御家族を持たれた弟さんが羨ましいですよ。

78 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 06:59:52 ID:8N3VUm87
ほしゆ

79 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:28:34 ID:1zGSOFZC
発達障害者支援センター
長野県ではアスペは取り扱っていないとのこと。

80 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 07:56:46 ID:pvesYPgC
分かっているはずなのに忘れるぜ

81 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 10:42:12 ID:03LywzDh
自覚してしばらく経つけど初めて、うっすらとだけど思った。
死にたいと。

82 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 21:50:01 ID:UezrPwIc
うっすら死にたくなるくらいなら何度もある。
嫌がらせしてくる奴らに負けた気がして悔しかったから、実行は
しなかったけどね。これからもたぶんしない。


83 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 00:26:24 ID:fK7xJEJF
33男・既婚(妻・息子1人)・会社員・うつ状態病歴あり

>>20
の指数が36でした。

自覚症状
・他人とフリートーク(雑談)ができない
・飲み会がたいくつで出たくない
・幼稚園児時代に世界中の都市名を覚えていたらしい(現在本人記憶なし)

ここまでそろうとほぼ確定ですかね。

84 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 00:58:17 ID:baRmnv1t
NO
そういう健常者なら五万といますよ

85 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 20:30:45 ID:FilD59cL
さっき俺のWAISの結果が出た。
基本は自閉症、少しADHDが混ざってるって言ってた。

86 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 20:42:16 ID:eClz8sVZ
>85
お疲れさま。
うちは子どもが高機能自閉症、そして子どものお友達で、
高機能、アスペ、広汎性、ADHD、多数。
みんな特殊の学級に通ってます。
親御さんも同じように、発達障害持ちさんが多いです。
どちらも非常に生き辛いです。

あなたも、さぞ苦労なさっている事でしょう・・・・・・・・・・。

発達障害への認知が、今後進む事を願います。切に。
その為に、子どもの親達と、自治体・教育委員会、そして
議会に、現在の発達障害者の置かれている現状は、
訴え続けています。
例え、少しづつの歩みでも。伝え続けますよ〜。

87 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 16:23:41 ID:HtHWxasY
今日WAISを受けてきました。
図形を作るような問題は簡単だったけど、暗記物の知識を問う問題は全くできなかった。
(学生時代も、歴史の年号とか方程式とかの暗記物は全くダメだったからなー。)
質問されて答える問題では、答えの映像は思い浮かぶのに言葉にならなかったり、
問題を聞いたそばから忘れたりで散々だったよ。
きっと言語性IQは最低な数字になると思う。


88 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:15:46 ID:a1+XpprB
http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/index.htm
↑自身がADHD+ACの精神科医さん(43歳男性)が
10/10(火)18:00〜
NHK大阪の「かんさいニュース一番」
の中の特集として放送されるそうです。
http://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/i.cgi?y=2006&m=10&d=1
http://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/i.cgi?y=2006&m=10&d=7

この先生は大人のASにも詳しい

89 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 16:30:05 ID:LTOZqAKs
野ブタをプロデュースの堀北真希は自閉症?

90 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 21:08:45 ID:tdDYbvFk
堀北なんて奴知らないんだけど、なんでそう思う?

91 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 03:48:45 ID:/i0H3VVc
>>87
俺の結果と比べると対称的だな。
動作性IQが80ちょっとで、言語性IQより20以上低かった。

92 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:27:37 ID:6vjsrEUe
昔は死やケガ、病気、病院とかめちゃくちゃイヤだった



それが原因か分からんが


なんかもう楽に死ねたらいいのに

93 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 22:32:42 ID:dqd8OKO3
今ドラマやってますね。

94 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 01:30:55 ID:k/KvWDKr
これって診断は何科でするもんなの?

健康板のアルツハイムスレ住人だけど、ただのうっかりさんだと思ってた。
でも今思い返せば小さい頃から物忘れが激しく、何かしら毎日忘れ物。
恐怖心が強かったりして運動神経は最低。
他にも小さい頃の自分の話聞いてたら何かアスペか自閉じゃないかと思い始めた。

スペクトラム指数は34点、微妙なところなんだな。

95 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:44:33 ID:TlVtMoj5
昨日のドラマ見てて自閉症を疑った
冒頭のテスト自分でもやってみたが
普通に寒いって言葉なかったじゃん、と思った
なんとなくの記憶力が良いのか

人の目を見て話せないし、人と溶け込めないし
独特の言い回しをするね、と人によく言われる
空気読めないとかいつものことだし

小さい頃は全く喋らない子で、もしや障害児?と周囲は不安だったらしい
普通の子に紛れれば普通になれるか、と入れられた幼稚園の
教頭先生によく話しかけられて話すようになったらしい
ちなみに幼稚園の同期生(関わった記憶が無い)と高校が一緒になり、
その人は私の事を覚えていたほど特徴のある子だったらしい

物忘れ激しくてよく忘れ物をしていた。
先生に腕に黒マジックで忘れたものを書かれても平気だった。
ランドセルに「私は○をわすれました」と書かれても
なんとも思わなかった

中学校くらいまでは好きな曲なんかが頭の中で流れていて、
知らないうちに体を動かしていて奇妙な子だと噂された

親があんたは自閉症の気があるから…と言っていたのは
単に「自分の殻に閉じこもる」の比喩表現だったのか
医者にそういわれたのか…
親には聞き辛いので病院行ってテストしてもらって見たい
結果が出たところで何が変わると言うわけでもなさそうだけど

96 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:46:02 ID:TlVtMoj5
訂正。

×ランドセルに「私は○をわすれました」と書かれても

○ ランドセルに「私は○をわすれました」と書かれた張り紙をされても


さすがにランドセルに直書きはないわ

97 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:51:33 ID:TlVtMoj5
あと、>>20のテストは43点。
何度もスマソ

98 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 16:28:52 ID:I/N2Sw6G
age

99 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:38:46 ID:mu6ynMnY
俺42点。

36歳だけど、どんな仕事も一年と続かない。
高校も中退してるけど、一応大検から大学へは行った。
数学と地理歴史は苦手。要は暗記ものが苦手。
受験英語は反復で何とか人並みに。
読書は好きだけどジャンルは著しく偏ってる。
こだわり傾向はものすごくある。幼稚園の頃から偏食もひどかった。
人間に対しても好き嫌いは激しい。

小さい頃から変わった子、変な子とは言われ続けてきた。
で、今まで10代の頃から精神科にはお世話になってるけど、
自閉症とは言われたことはないなぁ。

100 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:44:38 ID:mu6ynMnY
んで、今バイト始めたんだけど、早くも鬱の症状が出始めてさ。

今度こそ、今度こそ(仕事を辞めないで続けるぞ、でもクビになったり自分から追い込まれて辞めたり)
ってのがもう延々10何年も続いてるわけで。
また仕事やめたくなっちゃった。

なんていうのかな、自分じゃマジメに仕事やってるつもりなんだけど
どうも足手まといに思われて、同僚とかにイジワルされるんだよ。
イジワルっつーか、「アンタとは最低限のかかわりしか持たないからね!こっちにアンタの失敗の責任を
覆い被せないで頂戴!」
みたいな視線、態度を感じることが多々あるんだよ。特に女性から。

前に行ってた精神科医の先生とはケンカ別れしたから、
もう行けないんだけど、その先生は俺を「不安神経症か抑うつ」ってことで
ずっと(5年ぐらい)薬を処方し続けてた。でもちっともよくならない。

101 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 21:25:53 ID:F4ykKwQN
>>20 のテストは41点。
単純反復作業が大好きな点は確かにある。
封筒詰めとかシール貼りとか、帳簿照合とか。
そういう仕事は自分のところにきちんと回ってくる。
共生しているのか、いいように使われているのかは分からないけど。

きちんと確定診断受けてみたい気はする。

102 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 16:54:13 ID:z8rizueu
情報のシャットダウンって普通の人には無いものなのかな?

103 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 22:29:09 ID:caE5BL0P
自閉症って知的障害を伴うものなの?

104 ::2006/10/17(火) 02:17:11 ID:ya04Tlhx
>>102
それは具体的にはどういう状態のことですか?

>>103
伴ったり、供わなかったりのようです。

105 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 03:12:27 ID:sN+JKQNl
>>20のAQテスト、はじめてやってみたんだけど、42点でした。
ttp://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
これでもっかいやっても42点。

自分がPDDの疑い持ったのが、3〜4年位前。
小さい頃は、
・やたらどうでもいい大人の知識を知りたがる(冠婚葬祭のマナーとか)
・怒られると、条件反射的に泣く。これ今も変わらず。
・○○しないよう気をつけようということをほぼ必ずやらかす。
 例→「カッターは危ないから手を切らないように」「はーい」五分後に指スパッ
社会人になって表面化した問題が、
・計算間違い、読み違い、聞き違い等の凡ミスが多い。
・トラブルが起こるとパニくる。
・相手のためにと思ってやったことが、全然ダメ。むしろダメ出しされてへこむ。
・要領が悪いせいか、人より作業時間がやたら長い。
・相手に伝わるように丁寧にしゃべっても、逆に理解不能といわれる。
あと、小さい頃言葉が出るの遅くて、小学校低学年まで学校とは別に、ことばの教室っていうのに通ってた。

疑い始めたのがちょうど鬱で精神科に通い始めた頃で、
自分なりに勉強したら気になってしょうがなく、
やや否定的?な担当医に、お願い調べてとゴネたら、
しぶしぶWAISとロールシャッハをやってくれた。で、結果はシロ。
結果は口頭説明のみで、詳しいことは不明。ただ、数値に結構開きがあったのは確か。
心理士は「これくらい普通」みたいに言ってたけど。
でも、どーっしても結果に納得いかないまま現在に。
今は仕事も人間関係も辛くて塞がってます……orz
できたらもう一回診断してほしい。
AQが高得点だからってPDD確定にならないってわかってるけど。

106 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 10:14:09 ID:1/BHEDxs
>>104
いきなり予想外のことが起こったとか
自分のペースでは理解しきれない、処理しきれないことがいっぺんにきた時に
固まってしまうというか。
周囲の人から見ると考え込んでるor自分の殻にこもってるように見えるらしい。

107 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:38:17 ID:CWRP/GaS
>>106
あるある!パニックになって当たり散らすか、沈黙して貝になるか、
どっちかだわ。極端なんだけどさ。


108 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 02:43:21 ID:XnRqPMaV
周りの嵐が過ぎ去って起こったことを自分がきちんと理解できるまで
じっとしてなきゃどうにもならない。
他の人はぱっぱと次にいける、それがウラヤマシイ。

大人になってから自閉症と診断された人の著書読んだんだけど
似てるところが多すぎて怖かった。

109 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 04:08:35 ID:dtzMc4zQ
毎週火曜日 フジテレビで夜の10時から僕の歩く道って草薙剛が自閉症役でドラマやってる

110 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 15:07:47 ID:/H/ECkJr
ここは草なぎが一杯集うスレですね^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

111 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 21:20:10 ID:tRjppxdn
ついこの前、俺は自閉症とADHDが重複していると診断されたのだが
自分にはてんかんのような頭痛はほとんど無いです。
てんかんのない自閉症ってありえるのでしょうか?


112 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 21:29:29 ID:BhukoIZV
はい。

113 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 10:39:43 ID:XOly8c6s
小さい頃から他人に興味なさ杉で、いつも一人で遊んでた。
鬼ごっこならわかるけど、一人で出来る砂遊びやジャングルジムでも
友達と一緒に遊ぶ人達を見て意味がわからなかった。
そのまま思春期を過ごして一時期苛められたりもして軽く人間不信になったこともあって
今の自分が未だにコミュ能力低いのは人間不信を引きずってるからだと思ってた。
でもよく考えたら、他人に興味持てないのは苛められるよりずっと以前からだし、
ちょっと気になって色々調べてみたら、自閉症の特徴に近いのがいくつか思い当たる点が。
人の名前は何度聞いても覚えないのに数字は一発で覚えちゃうし、道路標識の記号等が大好きだし、
人の言ったことを鸚鵡返しはよくやってたし、話しかけられても自分に話してると何故か認識できないし、
会話がかみ合わないことが多いし、小さい頃は奇妙な行動が多くて両親に「変な子」とよく言われた。
ちなみに今は理系大学生やってる。知らない人とも一応それなりに会話は出来きる(出来てると思う)。
高機能自閉症に近いと思うんだけど、ただの適応障害な気もするし、どうなんだろ?

114 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 16:15:15 ID:EgdGY675
>>20 の点数は38点だった。
閾値は超えてるけど、普通の人でもありそうな点数だ(’’

自分で変わってると自覚してる範囲では、
・時間に対する約束の強制力が異常(約束時間に1秒でも遅れると半泣き)
・聴覚過敏
・興味ある人(1,2人)以外には全く興味がない
こんなもんだけど、

会社で飲み会の時に、
・仕事はやるけど、コミュニケーションスキルが低い
・人の話を聞かない
 (気がつかなかったけど、人の話を聞いてるときに目が泳いでるらしい。
 んで、ちゃんと聞こうとしてる時は話してる人以外の所を凝視してる、と。)
・独特の言葉遣いとイントネーションがある
 (イントネーションは電話で応対されたときに顕著に分かるとの事)
・正論しか言わない
こういう風に言われた。

で、数年前に一度、自分が自閉傾向あるんじゃないかと思って、
精神科に相談した事あったけど、その時は、
「そういう人は、そんな理論的な話し方はしないから健常者だ。
むしろ、そんな風に逃げ込む君の精神状態が危うい」といわれて、
そっかと逃げなのかと納得してた。(その後、その精神科には行ってない)

でも、こないだ帰省したときに、母に、
「子供の頃は、お前はどうやって生きていけば幸せになれるだろうと思いあぐねてたけど、
 変わってるなりに生きやすい場所を選んでくれてほっとしてる」
といわれて、また不安になってきたorz
また、逃げと言われるのもいやだし、
自閉傾向と判断してもらっても、自分がそれに甘えそうだし、
ぐるぐるしてる。

115 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 23:03:15 ID:AQi3oI1b
低機能自閉症はわかりやすいけど、高機能自閉症は医者でもわかりにくいらしいよ。
ていうかそういうの聞くのって精神科なの?
一度専門家に見てもらいたいんだけど、どの科に行けば良いかわからなくて。

116 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 23:04:23 ID:OtVYu6MO
>>114
私も医者に同じようなこと言われた。その時はそうかな?って思って
引き下がったけど、時間が経つにつれてまた自閉症疑惑が頭をもたげて
きたので、今度は専門の医者に診てもらってきっちり決着つけようと
決めた。最初の医者は専門医じゃなかったし。

気になるなら自分が納得できる形で白黒はっきりさせた方がいいかもよ。

IQの高い自閉症の診断は難しいそうだし。
大体、医者と患者という役割がはっきりしていて、向こうが尋ねる
質問にただ答えていくだけの会話なら問題なくこなせるんだよ。
できないのは普通の雑談。

117 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 12:03:58 ID:T2Bl39K7
43点だった。
今SADで病院通ってるんだけど、病院で「自分自閉症かも」
って言ったら頭狂ってると思われるかな?
自閉症の簡単な症状教えて下さい

118 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 20:09:05 ID:U2aSweX8
診断前の自閉傾向ありの子供がいるので、なんとなくAQテストやってみました。
以前はどう答えたか覚えていないくらい期間を置いて3回やったら、
36、38、35点でした。

そう考えると人付き合いはかなり苦手だし、自分の意図したものとは違うように
言葉を取られたりする事が結構あったり、子供のころシェル石油のマークが
泣くほど苦手だったり、勉強もただ覚えるだけの歴史や英単語は得意でも、
応用の多い数学や現文の「この時の主人公の気持ちはどれか」みたいな問題は苦手だったり、
調子に乗りすぎてしまって嫌がられたり、小さい頃から忘れっぽかったり、
変に理論的に考えようとしてしまったり(頭がよい方ではないので挫折しますが)と
なんとなく自分でも納得してしまうところがあります。

やはりこれって私のが子供に
遺伝したっていう事なんでしょうかね?
何のテストか言わずに主人にやってみたら12点でした。




119 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 04:09:42 ID:1EuquVSe
39点。
あー。空気読めなくて困る。リアルでもネットでも人と接することが出来ないよ。
チャットしたらしらけられて、その後すぐにずっとスルーだし。基本無言だけど。
この文章も全く持って意味不明(笑)人生\(^o^)/ オワタ

120 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 13:58:52 ID:H/CBllO9
>>118
アナタは私か?思い当たる症状がそっくりそのまんま。

昔はクエスチョンマークがひたすら怖かったw
勿論現国の登場人物の気持ちなんぞ理解できたもんじゃなかったし
物心ついた頃からアルツハイムの住人だし…あぁぁぁぁorz

別件で神経内科に通ってるけど、ついでに相談してもよいものか…

121 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:35:16 ID:OABw5pC/
>>118
>>120
漏れも国語は苦手だった。
どうして他の人には主人公の気持ちが分かるのか
とても不思議だった。

でも、算数や理科は好きで良く出来た。

ということはASではない?

人付き合いは子供の頃から苦手なのだが


122 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 20:12:25 ID:PRCk7och
>>20で37点だった

123 :121:2006/10/24(火) 20:22:42 ID:OABw5pC/
漏れも >>20 をやってみた。39点だった。
微妙だ。


124 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:27:09 ID:1VSrjCIr
>>20は32点
高校のときは物理は成績よかったけど、なぜか化学はサッパリだったな
人付き合いも苦手だな。自分から人に話しかけたりできない

125 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:56:02 ID:ljd4a9ot
>>20のテスト47点でした。
診断は受けてません。

対人系の仕事してるけどやっぱりしんどい。
大きな音と、人に物事を説明するのは苦手。
だけど人嫌いではない。


126 :121:2006/10/24(火) 23:03:58 ID:OABw5pC/
読書感想文が一番苦手だった。
本を読んでも、何の感想もなかった。ふーんで終わり。

そう言えば、絵日記も苦痛だった。
絵日記向けの出来事がないと何も書けなかったので
絵日記を書くためにわざわざイベントを作っていた。

最近になって、他人の感情が分からないのは
そもそも自分の感情が分からないことが原因と気づいた。

独り言スマソ


127 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 01:52:17 ID:9kM5BZ1e
自分じゃ気づかなかったんだけど
いつも人と目を合わせていないらしい。
嫌ってるわけじゃないんだ友人たちスマンカッタ…

128 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 03:07:02 ID:HxAJW53u
自分も目を合わせるの苦手。昔よく友達に指摘されたなぁ。
草薙のドラマの、失敗体験ばかりだから失敗にとても弱いっていうの
自分も同じでズキンとした。
上のテストは42点だった。自閉症じゃないとしても生きづらい性格だorz

129 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 13:30:51 ID:mxiuRgwv
あのドラマ見てないけど、そんな事言ってたんだ。刺さるねぇ。
失敗を重ねるごとに何をするのも怖くなるというか…

130 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 17:21:48 ID:wxPY3Xez
>>126みたいに感想が浮かばないのって自閉症?
おれもなんか作品を見ても、まったく感想浮かばないんだよね。

131 :121:2006/10/25(水) 20:26:10 ID:1SfYmCpZ
>>130
あれは、ただ自分の経験を述べただけで
特に関連はないと思う。

これを読んだら、やはり俺はアスペではないという気になった。
ttp://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/01_12/top.html

>高機能自閉症の自己診断、あるいはアスペルガー症候群の誤診である。
>前者(自己診断)は、ほぼ例外なく「自閉症だった私へ」(ドナ・ウイリアムズ著、
>新潮社)を読んで、「自分は自閉症だったんだ」と自己診断をした人である。
>しかし、そのような場合に、実際に本人に会ってみると、ほとんどは対人恐怖、
>境界性人格障害、さらに分裂病圏病態の診断がつく人たちで、その中で本当の
>高機能者は10人に2人もいなかった。



132 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 20:39:39 ID:A5gkE4YH
そうだろうね
俺の母親が病気で入院したときも俺の感情は乏しかった(多少はあったかもしれんが)

133 :132:2006/10/25(水) 20:40:51 ID:A5gkE4YH
おっと誤爆

134 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:06:41 ID:5J5PMSjh
自閉症疑って>>20のテスト閾値超えまくり(42点)だったが
理数苦手で国語出来たから白かなー?
本読むの好きだし。感想文は困るけど
小説問題だけ全部×食らったことあったけどな
論文問題は答えが書いてあるから楽だった

>>114の会社の〜は思い当たるフシがあるわあ
皆なんでそんなに要領よく出来るんだろう
その人私と同じミスとか普通にするのに
なんで私だけ睨まれ続けるんだろう。それが普通の人と私の差か
とかいつも思う。どこへ行ってもものすごく疎外感を感じている

普通に喋っているだけなのに冷たいと言われた事は
何度でもある

そして小さい頃一言も言葉を発せず、親とか親戚・祖父母には
大変将来を心配されたらしい

135 ::2006/10/26(木) 01:00:37 ID:C6vmf5eM
子供の頃の奇行が親を心配させるのは皆さん同じような経験あるんですね

136 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 03:21:36 ID:fi6KZANm
依存したがりなのに
いざ人がそばにいると、何を話したりすればいいかわからない。

人としたいことも特にない。
自分の考えってものがよくわからない。
成績は優秀な方でした。
読書感想文はあらすじでごまかしたり思ってもいない模範的なことばかり書き連ねてた。
不登校もしてた。

好きなものがわからない。熱く語れるものとかない。

考え事や携帯いじりが好き。

書き込みも書いてて本当の自分かわからなくなる。

なんか冷めてる。

目的もなくぼーっと絵を描くのが好き。

目の前の物事の認識や知識に欠けている。

正解にすがる

高機能自閉症の可能性はありますか?


137 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 04:08:42 ID:rAhcu0rv
>>136
まるで私みたい

138 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 07:57:08 ID:sXo6Jv4p
何かでアスペルガー症候群について知ったらしい弟に、その特徴が
びっくりするほど私の性格にそっくりだと言われて調べてみたよ。
本当に当てはまること多杉orz
空気読めないし
聞かれたことにしか答えない、言われたことしかやらないとか
忘れ物おおいとか良く叱られる。

成績はいいです、コツコツできないから試験は一夜漬けだけど
友人には逆に感心されている…。すごい集中力だと。
>>20のテストは36てん…
自分ではADDかもとも思うし、想像力に関しては左利きなせいだけかもだし、微妙だなー

139 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 12:50:33 ID:ETsSYB3U
>>20の46点だった・・
今日会社を辞めました。もう行きません。
人とのコミュニケーションって難しいというかできない。
専門の医者に行ったけど難しめの大学へ現役で入ってるから自閉じゃない
って言われた。ヤブだね、そこは・・

140 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:11:02 ID:E6wCNL2l
今結果待ちだが感じ悪い医者だったのでちょつと欝

141 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:59:58 ID:ETsSYB3U
高機能自閉症だと仕事にもつけやしないのか・・

142 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:25:23 ID:0B8bLt1+
君らは障害年金をもらって家でおとなしくしててくださいよ。

143 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:17:35 ID:/SnJnCDF
アスペや高機能は障害年金はでないのさ

144 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 07:16:27 ID:ODZCB4Dr
そ、そ。そもそも診断書に等質、躁鬱、鬱の症状しか書く欄がない。
愛知とか発達障害に力を入れている自治体では分からないけど
大抵はアスペと診断されただけではだめだし、
二次障害が重くても病名がアスペってだけではねられるケースが多い。
運よく申請通る人もいるみたいだけどね。そういう人は医者の配慮で
主たる疾患のほかに色々書いての申請なんじゃないかな。
あと、成人前に医者に掛かってないと難しいみたい。

145 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:16:31 ID:qNiOxTb7
普通の集団は普通で無いものを排除するのに
国の憲法はその排除を許してくれない
駆除処理施設も、生きるだけでも良いような生活も用意しない
ただ、労働の義務を果たせ、多数の世界に入って耐えろというだけ
>>142
できることならそうしたい。国が年金出すならな


世の中が息苦しい
まさに生き苦しい、だな
本気で希望者を殺してくれる施設が無いかなと思う

空気読む、気配りする、人当たりをよくする
くよくよ考えない、なんでこんな普通の事ができないの

よく言われるけど、よく分からない
人を見て模倣してみるけど全然足りない

何か一点を凝視してぼーっとするの大好き
そうやっていると、それを見た人には怖いと言われる
やっぱり気狂いに見えるからだろう

146 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 12:46:17 ID:cVhgZz7d
>>145
>何か一点を凝視してぼーっとするの大好き
大好きだ…
何も無いところなんだけど
それをじーっと見てるのが心地良いんだな

147 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 08:45:00 ID:/xRhSWh6
>>145
>何か一点を凝視してぼーっとするの大好き
>そうやっていると、それを見た人には怖いと言われる

私はボーっとするのが特に好きなわけではないのだが、
それでもボーっとしていることが多いらしく、
よく「なに壁にらんでるの?」って怖がられます。
別に壁を睨んでいるつもりはないし、
たまたま、そこに壁があったというだけなんだけど…。

148 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:46:08 ID:PiSYjWQd
焦点を合わさずに目を泳がせてぼーっとするの、気持ちいいよね。

149 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:41:48 ID:45rcLd+S
よく「魂抜けてるよ」って言われた。その状態かな?

150 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 13:59:23 ID:P0zKSMnL
>>149
言われた言われた
今でも言われる

151 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 21:26:43 ID:fWWlrRJZ
逆に普通の人がぼんやりしてる時、
どんな状態になっているかが長年の疑問だったりする…。
ぼんやりしつつもそれとなくどこかに視線を合わせたりしてるのだろうか…。

152 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:01:12 ID:sNcQ6PyO
逆に、ぼんやりすることができない。
常に何かしていないと気がすまない。
ぼんやりな状態になるのは寝入りばなと目覚めた直後くらいだ。

153 :151:2006/10/30(月) 01:07:41 ID:mivoo+GG
>>152
おおっ、ありがとうございます。
まさか直接聞く訳にもいかないので助かります…。

ぼんやりする事自体無いんですか。
うーん、なんか想像しづらいですw
大変じゃないのかな…?
でも、ぼんやりする事自体がないから
こっちがぼんやりしたときに驚いてやたら注意してくるのですね。
納得がいきました。

154 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 01:37:02 ID:sNcQ6PyO
>>153
自分はASなので、別に普通の人じゃないです。
大変かと言われても、これが自分にとっての普通なので、なんとも。
逆にこちらからすると、ぼんやりする人のほうがよくわかりません。

155 :151:2006/10/30(月) 06:32:25 ID:mivoo+GG
勘違いごめんなさい…orz
やー、上の方でみんなぼんやりすると書き込みがあったので
てっきりASの方はぼんやりしがちなのかと思い込んでたので…。
やっぱり個人差があるんですね。


156 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:29:38 ID:F1a2DP2/
「魂抜けてる」と言われる状態でも、頭の中はいろいろ考えてるよ。
でも、傍からはぼーっとしてるようにしか見えないらしい。

まぁ考えてるといっても、大した内容ではないのだけどね。

157 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 15:30:55 ID:gSFncboK
>118
亀ですが私も診断前の子供がいて、今とても揺れてます。
子供を産んでだいぶ鍛えられたというか社交的にならざるをえず
丸くなったと言われた私は33点。昔だったらもっと高得点だったと思われ。

学生の頃、私に対してクラスメイトが突然怒り出したりする事がよくあった。
何で怒っているのか分からなくて、どうして嫌われるのかすごく悩んだ。
自分では笑っているつもりなのに無表情と言われたり会話に上手く入れなかったり。
(他の人が話しているのだから邪魔してはいけないと黙っている)
数学は公式の使い方は分かるけど、どの問題にどの公式をあてはめればいいのかが分からない。
国語は答えが問題に書いてあるし、本を読むのは好き。(でも登場人物の姿なんかを想像するのは苦手)
友達は少なくてもいいし、私は満足している。増やしたいとも思わない。

どう接すれば子供がありのままの自分を好きでいられるのか悩みます。
この息苦しさをどうやったら一緒に克服できるんだろうか。

158 ::2006/10/30(月) 20:44:36 ID:tlJBYExB
逆に考えるんだ
他のお母さんよりもうまくいくためのヒントをたくさん持っていると考えるんだ

159 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:01:33 ID:jKHzHqoI
普通に空気読めるし人付き合いで困ったことはない。
恋人も友達もいる。

ただ、ここ最近は興味関心がものすごくせまくなってきて、感情も乏しい。
よく忘れ物やミスをするようになってきたし、論理的な思考が苦手になっている。
鬱を疑って病院に行ったら、発達障害だといわれたorz
それもジヘイ、アスペじゃなくて特殊なものらしい。
それ以来、親には害児扱いされて、何かあるごとに障害者って言われるようになった。

私は普通に適応してるつもりなのに辛い…

彼氏に話したら、きちんと生活することで周りを見返してやれと言われたけど…まじで辛い。

ちなみに私は大学院生です。

160 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:58:43 ID:UvkBOF60
>空気読めて
>ここ最近
なら発達障害関係ないと思う。

161 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:47:07 ID:jKHzHqoI
ありがとう。
主治医が発達障害の専門医で、
しかも「発達障害のかなり特殊な臨床例」だなんて言われたから辛かったorz

ただの鬱なのかな…
とりあえずレスありがとう

162 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:56:37 ID:MhZC0Pf9
>>159
>>161

自閉傾向は無いのに、専門医が発達障害と診断したのですか...
不思議ですね。

Wikipediaの「特定不能の広汎性発達障害(PDD-nos)」の説明では
「自閉の傾向が消失している場合もある」とありますが、
今ひとつ、信用できません。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%B8%8D%E8%83%BD%E3%81%AE%E5%BA%83%E6%B1%8E%E6%80%A7%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

社会生活を営む上で問題がなかったなら、気にしなくて
良いのではないでしょうか?

163 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 09:40:07 ID:0TXjaWXs
自閉傾向がない……?
積極奇異型とかいうタイプとはまた別なのですか?

164 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:43:53 ID:vX9YDQ9c
積極奇異型とは、ASのタイプのひとつ。
(他に、受動型、孤立型、がある)
そして、ASは高機能自閉症のこと。

自閉傾向のない積極奇異型はありえない。


165 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:43:32 ID:2IzFO4Mp
>>164
ありがとうございます。

それなら自閉傾向のない発達障害は変だ、っていう流れがわかります。

166 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 07:30:04 ID:D3D773jb
>>165
発達障害には大きく分けて
・自閉症群
・学習障害
・注意欠陥/多動性障害
とあるので、「自閉傾向のない発達障害」はあると思いますよ。


167 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:50:04 ID:2IzFO4Mp
むむ?どっちだろう。
両方もっともな感じが…
自分でも調べてみることにします。

168 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 17:23:36 ID:t5fuUQaD
LD単独発症、ADHD単独発症なら自閉はないね。

症状が酷くないと誤解されたまま放置だろうから、わかりにくいだろうけど。

169 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 00:21:08 ID:W3s/wMK3
>>164さんのフォロー
積極奇異、孤立、受動と、何型にしても、AS(自閉症圏)である以上、自閉傾向はあります。

つまり、>>166さん+>>168さんの説明が正しくて
(勿論まだ未知の部分もあるので100%じゃないかも知れませんが)
自閉傾向の無い自閉症はあり得ないという事です。
でも自閉傾向のない発達障害ならあり、
それが学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)です。
だから>>165さんの場合、自閉症圏以外の発達障害なのではないでしょうか?

170 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 00:38:35 ID:EieyB3Q9
自分で自閉症かなと思ってても
実際はボーダーや対人恐怖症だったりすることが多いって本当?
病院行ったら「ボーダーとか対人恐怖症でしょうか?」
って聞いたほうが早いんだろうか

171 ::2006/11/04(土) 01:50:33 ID:P6tpftfL
>>170
何で対人恐怖なのに医者に行けるんだよ、、、
俺なんて医者が怖くて未だにヒキコモリを続けとるよ

夏頃に不整脈があって心電図取ったけど、
その時は、心電図とかとって検査しただけで
心臓の調子が悪いですとだけ言って後は検査してもらったから
俺が口頭で伝えることはあまりなくて機械が検査してくれたから
結局、ストレスとか心理的なもので、今のところ多分心配無いみたいに言われたけど

精神科とか心療内科とか
なんか、俺は対人恐怖です、なんて訴えたらお医者様は、偏差値高いし、人間関係も医学部って閉じているから過酷って聞くし
努力不足、甘えるな、全ておまいが悪い
ふざけんな、って鬼のような形相で医者が怒鳴る姿が浮かび
俺も、相手が怒ると、反射的に頭に血が上る性質で、今度は医者をまた殴って今度は示談では済まされなくなるとか
阿呆な想像ばかりして
生まれてから一度も心療内科にはいったことのないへたれでつ
酒もってこい!!!!!!

172 ::2006/11/04(土) 01:52:18 ID:P6tpftfL
つまり、真の対人恐怖は、医者が怖くて医者に行けないwwwww


173 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:50:03 ID:IwuBY+56
ASと診断されてずっと通院治療を受けていて、
マイナー、抗鬱剤、メジャーと薬を結構服用しています。
でも生活状態は全然変わらないんですよね。
未だに病院以外はどこにも出かけられないし、
毎日自殺願望と戦って、それを訴えても先生には薬を飲んで寝るようにと言われて、
カウンセリングでは一応健常者のコミュニケーションについて学習していますが、
いくら学習しても生き辛さは変わらなくて。
そんな自分を心配して、先日親が発達障害支援センターに行ったんですけど、
支援センターでは投薬は勧めないと言っていたそうです。
薬、特にメジャーは、確かにパニックを抑えたりはしますが、
それと同時にその他の機能も抑制してしまって、
ASみたいな、ある程度他のスキルがある人間にとっては、
全ての機能を同時に抑える薬を飲むと、一層意欲の低下や自己評価を下げる結果になり、
デメリットが大きいとか…。
健常者に近づく事を治療目標としている今の病院が、時々辛くなります。
そんな中、発達障害支援センターの方の「困っている事だけを解決する手助けをする」
というような方針を聞いて、もしかしたらそういうものなのかなと思いました。

174 ::2006/11/05(日) 15:18:50 ID:Szau5tls
「困っている事だけを解決する手助けをする」これは病院も一緒なんだよね。
でも、どれくらい困っているかって聞かれても、困っていない状態がわからないから難しいよね。

175 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 15:36:27 ID:IwuBY+56
>>174
旧さん、レスありがとうございます。
確かに「困っている事の対処法」という点では病院も同じですよね。
ただ、自分の主治医はとにかくメジャーを飲むのを強いるので辛いです。
飲んでいる振りもできませんし、医師の指示を拒否するのもうしろめたくて。
困っていない状態が分からないというのはよく分かります。
途中から発症したのなら、その前後で比較できますけど、
物心ついた頃からずっと今の感覚や思考の仕方で生きてきたので、
それ以外の状態になった事がないので、どこがどう困っているのかがピンとこないと言うか。
ただ自分は未だに些細な事ですぐにパニックを起こすので、
先生はそれをどうにかしたいのだと思い、薬を勧めるのだと思います。
そこが発達障害支援センターとの違いで、支援センターでは
薬を使わずに、いかにパニックを起こさずにいられるかを教えてくれるそうです。
ASは理解と納得をしさえすれば意外と柔軟な部分もあるとかで。
ただその理解と納得を得るまでが時間が掛かるそうですが…。
いつも困っている時にレスをいただきありがとうございます。

176 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:19:38 ID:B5W64Ilw
保守

177 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:35:46 ID:5/1ojazX
・自分以外の数人が会話してて、自分一人だけ黙っている状況がよくある。
・知らない人(店など)に電話をかける前に、相手がこういって自分がこういうなどある程度考える。
・慣れない場所、状況だと異様におどおどする。
・声が小さく、よく聞き返される。
・他人に変に見られてないか気にしすぎる。
・広い交友関係を築けず、いつも同じ人と一緒に行動する。もしくは一人。
・順番で何かを発言する状況で、自分の番が近くなると心拍数が高くなる。
・職場などで「あっ、すみません」ばかり言う。
・怪訝な顔をされることが多い。
・自分は「重要人物度」が極めて低いと思う。
・自分は人に取るに足らない存在だと見なされていると思うことがある。
・毎日2chをやっている。
・人の顔を覚えない。すぐ忘れる。そもそも人の顔を見ない。
・毎日が何事もなく終わって欲しいと思ってる。
・職場で叱られたり文句を言われる回数が他の人に比べて明らかに多い。
・他人と話していても会話が噛み合わない
・筋道立ててきちんと話すことができない
・自分の発言が誤解、曲解されやすい
・いつの間にか嘘つき扱いされている
・物事に対する視点のピントや考え方がずれている
・変わり者扱いされている

178 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:36:25 ID:5/1ojazX
・相手の言うことがうまく聞き取れない。聴覚が悪いというより、脳で理解できてない
・「作業」はできるが「仕事」はできない
・単純作業の繰り返し的な職しか勤まらない
・一人でやる割合が多い、他人と接する機会が少ない職を求める
・仕事中も趣味のことばかり考えている
・一人で空想や妄想に耽ることが多い
・独り言が多い
・マイナーな分野にばかり興味がいく
・スポーツが苦手
・趣味は専ら一人で黙々と楽しむタイプのものを好む、あるいは無趣味
・一つの物事に夢中になると周囲が全く見えなくなる
・視野が狭い
・場の空気を読めない
・何事にも要領が悪い
・何事にも一生懸命になれない
・仕事が嫌い
・そうかといって趣味や遊びも中途半端
・他人から干渉されるのは嫌いだが、他人のことに首を突っ込むのも嫌い
・すぐに「どうでもいい」「どうだっていいじゃないか」と言ったり思ったりする
・趣味や関心事はオタク方面オンリー(ゲーム、アニメ、漫画、ネット等々)
・他人と話していると「おまえの言ってることは訳わからない」などと言われる。
・悪い意味で個性的
・生真面目で融通が利かない
・一つの作業にしか取り組めない
・同時に複数の作業を進めようとすると、どれも失敗する
・仕事をきちんとやったつもりでもミスや抜けてる部分がある

179 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:40:04 ID:bWmvGalv
それでもいいじゃん

180 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:45:07 ID:XYjZTpWg
>>177,>>178さんは私?

・職場で叱られたり文句を言われる回数が他の人に比べて明らかに多い。
・「作業」はできるが「仕事」はできない
・趣味や関心事はオタク方面オンリー(ゲーム、アニメ、漫画、ネット等々)

以外全部当てはまるw

診断がついたら教えてね。

181 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:21:56 ID:uvYOyUe1
・一つの物事に夢中になると周囲が全く見えなくなる
・何事にも一生懸命になれない

これらは矛盾してないか?

182 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:26:41 ID:b0rQBTjt
>>181
上は基本的に好きなこととか興味あることに対してで
下はそれ以外のことに対してだと思うよ

183 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:16:25 ID:WDKiWMUd
>>177-178
ある物の在庫が無いと言ったのに誰からも頭から
何言ってんだコイツ。ねーよwwという扱いを受けたのが
嘘つき呼ばわりなら全部自分にもあてはまるなw

もういやだよ。人の冷たい視線が突き刺さるよ

184 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:11:06 ID:zbjzv8Sg
>>177-178
最近自分も自閉症かと気になり、ここROMってたんですが
仕事関連の項目を除き、全部当てはまってました。
やっぱりきちんと診断してもらいに行ったほうがいいか(´・ω・`)
そうでなくてもそうでもスッキリするし。

185 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:26:04 ID:LEy7lbyr
>>184

177,178は診断基準ではないはず。
(こんなのみたことない)

>>20 で紹介されている自己評価をしてみたら。
自閉症スペクトラム指数
http://development.kt.fc2.com/aq.html

でも、高機能タイプは答えが分かってしまうので
信頼性は疑問だが。
ちなみに、漏れは40点位だった。
ASでなくても、生き辛いことに変わりはない。

多分、ASとして確定診断を受けるには、子供の頃、発達障害の疑いが
あったかどうかがポイントになると思う。

186 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:39:55 ID:3jD+d73n
180だけど、
嘘つきよばわりっていうか、自分は言った覚えはないのに言ったっていわれたり、
自分は違う意味を言ったつもりなのに、間違って理解されたり、
言ってることが前と違うって言われたり、そうした誤解
まぁ、嘘つき呼ばわりっていうのは子供の頃で、
大人になってからはそこまであからさまなことはないけれど、
相手からするとそう見えるのかなと・・・
決して悪気があって意図的にうそついてるわけじゃないんだけど

187 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:13:36 ID:Lsz5qF51
36点だけど
統合失調症といわれてるんだよな。
ネットで調べると統合失調症っぽいアスペルガーってのも2%くらい存在して
誤診される場合もあると読んだ。

俺は統合失調症にしては余りにもその妄想が現実的で、
どちらかといえば「異常なこだわり」に近いような気がするんだよね。

どっちかっていうと二次障害を起こして外出恐怖を起こしてるか、
もしくは二次障害として統合失調症を併発してるような気がするんだよな。

発達障害者支援センターってその地区に住んでいれば
無料らしいけど、予約に何年もかかるってこれのこと?
成人(18だが)アスペの専門医は凄く時間がかかるとか読んだけど

188 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:16:24 ID:Lsz5qF51
ちなみに、過去形でチックもちで、多分ADD。親父も祖母もADDの気質はある。
ADDも発達障害の人に見てもらいたい。
簡単なテストうけて注意に欠陥はあるとかいわれたけど
専門医じゃないとそれだけでおわるっていうか、
ロールシャッハの反応や統合失調症の一次症状が出てることから考えても、
まずそっちだと断定されることが優先されてしまうみたい。
というか、統合失調症の病状が重症だから、
ADDだとかアスペだとかはもはやどうでもいい要素なんだと。

189 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:22:08 ID:Lsz5qF51
アスペ+統合失調なら、あんまりにも生きにくすぎるんだけど…
まあ親父はそうそうに社会復帰してほしいらしいけどね。
実際問題、妄想(ではないと思ってるが)に触れなければ
喋ってておかしくはないし、事理を弁識する能力だって普通以上にあるから、
(18年間で1年間だけ勉強してそこそこの大学受かったし)
期待してしまうのもわからなくもないが。

昔は、どうしょうもないガキ過ぎて勉強できないってよく殴られてたなぁ…

190 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:33:11 ID:3jD+d73n
>>187
発達障害者支援センターは地域によって違うので、まずは問い合わせてみよう。
予約に何年も待つというのは病院のほう。
ただし、紹介状書いてもらえるなら、そんなに待たないんじゃないかな?

私が住んでる県は電話での病院を教えてくれるのみ。
しかも、ネットで得られる情報をもとにしているというおそまつなものでした。
勤務先の地域の発達障害支援センターも、電話ではネットで公開してる病院を教えてくれるだけ。
これらの病院の中には予約に何ヶ月もかかるところもありました。

直接行けば、ネットで情報公開していない病院を紹介してくれるらしいが、
土曜日はやっているときとないときがあるそうで、土曜日も仕事のある私はまんどくさくて行ってない。

ところで、自分では妄想と思ってない妄想ってどんなのですか?
ちょっと興味がアリマス。


191 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:40:07 ID:Lsz5qF51
お恥ずかしながら世の中でいう自己臭恐怖という奴らしいです。
自分の場合はこれは二年がかりで完成されたものなので、
周りに臭くないといわれようがそれはそいつが遠慮しているか鼻がまがっているか自分が臭いかで、
医者に臭くないといわれようが医者が同行する家族を慮っていえない、としか
考えられないんですよね。
実際、自分が臭いか臭くないかってどこまで追求していってもわからないんです。
自分の場合は幻臭まで感じているらしい(自分はそう認識していないが)
ので、さらに解りににくくなってるらしいのですが。

結局は認めてませんけどね。だから統合失調症らしいですが。

192 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:41:51 ID:Lsz5qF51
そもそも、親父や祖母が結構臭い人なので、
俺も臭い可能性って凄く高いはずなのに、だーれも本当のことを言ってくれない
(そりゃそうだ、俺も臭い友人が1人居たがそいつに臭いと直接いったことはなかった)

193 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:53:02 ID:Lsz5qF51
おまけにADDだからなのかしらないが
歯磨きを五年くらいしてなかったり、風呂でも頭や体を殆ど洗わないとか、
かなりキチガイなガキだったので、臭い可能性って物凄い高いはずなんですよね。
で、実際プーンとさまざまな悪臭を自分で感じるし、
時々蝿が体にたかってたりする(幻視という可能性はあるが)。

となれば俺は合理的に現実を解釈するもっとも適切な判断として、
「俺は物凄い悪臭を半径7mくらいに放っている」というのは、あまりにも自然なんですよ
ところが回りは臭いなんてしないという。
この現象を統合失調的と捕らえるか、
ADD含めたアスペルガー(実際に時々猛烈臭かったり、こだわりすぎたり、生きにくかったり)の二次障害と捉えるかってのは、ぶっちゃけ
専門医同士でも意見が異なってくるんじゃないかなって思ってます。

194 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:54:22 ID:Lsz5qF51
二次障害として統合失調症的様態になっている、ってことです。

195 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 14:18:04 ID:3jD+d73n
トン。自臭症も等質の妄想になるのか。

196 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 15:24:09 ID:4F+m6XWP
アスペって糖質っぽくなるの?

197 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 00:07:39 ID:uvYOyUe1
・アスペの二次障害で統合失調症っぽくなる
・対人恐怖症、境界性人格障害、分裂病圏病態だがアスペだと自己診断

等質っぽいアスペとアスペっぽい等質?
分からん…

198 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:29:10 ID:DY9ijsu+
ほしゅ

199 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:39:42 ID:8/OXBUnc
何か発言したり行動したりするたびに
高い確率で相手に「ハァ?」な顔されるんだけど
そんなにトンチンカンなことばかりやってるんだろうか
単なる常識はずれかな

200 ::2006/11/18(土) 01:22:32 ID:ab2qwO03
よくあること

201 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 03:36:16 ID:2tp8kzK5
何が正解なのかわかんないよね。
「面接の達人」とかいう本があるらしいけど、
「日常会話の達人」はないのかな。

202 ::2006/11/19(日) 09:42:56 ID:yo8Z34Cs
あるとおもうけど、普通の人とは感性がかなり違うからどこまで役に立つか未知数

203 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:19:48 ID:6pSynGBx
>>201
>「日常会話の達人」
もし存在するなら携帯したい…

204 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 15:05:29 ID:SqM1MnqC
【日常会話の達人】も欲しいが【日常生活の達人】も欲しいと思う。

205 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:40:23 ID:iy9IarRX
最近自殺願望が強まってきてます。
こんなに毎週毎週通院を続けているのに一向に前向きになれないです。
こだわりもパニックも、二次障害の強迫も何もかも改善される気配ないし、
その上鬱まで加わったのかなと落ち込みます。
今でさえ7種類の薬を飲んでいるのに、抗鬱剤まで追加されたら薬漬けになってしまいそう。
引きこもり歴=通院歴=10年以上です。疲れました。
独り言すみません。
同じ障害を抱えながらも、仕事や学校に頑張っている皆さんを尊敬します。

206 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:55:22 ID:Xmg2JO7e
>>205
自閉症と診断された方ですか?

207 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:14:23 ID:iy9IarRX
>>206さん
独り言みたいな書き込みにレスしてくださってありがとうございます。
ASと診断されています。
幸い良い医師に出会え、二次障害だけでなく
コミュニケーションスキルも学んでいるのですが、
未だに通院以外は外出できず、会話も医師と家族一人とだけしかできません。
いつもこのスレで助けられてきましたが、全然良くならない状態が続き、辛いです。



208 ::2006/11/19(日) 21:18:18 ID:yo8Z34Cs
>>207
いつもの人だね。
あなたの場合は家族やお医者さんと手紙でやり取りすると良いのかなって思うことがある。
そうすれば自分のペースで周りと交信できるから辛いことが少し減るんじゃないかなと。
なんとなくだけど。

209 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:52:35 ID:8HcEjKCN
>>208 旧さん いつもありがとうございます。
ID変わっていますが207です。
一人を除いての家族との会話は医師と、発達障害支援センターの方の指示で
禁止されています。直接やり取りをするとコミュニケーションギャップで
自分がひどいパニックを起こすので…。救いは家族の中で一人だけ
自分と健常者との橋渡しをしてくれる、理解ある存在がいる事ですが、
仕事もしていますし、その一人とも対話の機会はほとんどありません。
医師は自閉症に詳しいので、意思疎通は一番できるのですが、
週に一度の診察時間でしか話せず、日々の辛さを十分伝えきれません。
実は旧さんがおっしゃる事は医師からも言われていて、
うまく口頭で伝えられない事は文書で伝えるように言われ、
これまで既に膨大な量の文書を提出しています。
医師から、治療の目標は、なるべく言葉で伝えられるようになる事、
また、感情を感覚として認識し、それを言語化する事だと教わっていますが、
なかなかうまくいきません。
最近ようやく「寂しい」と言う感覚を自覚し、言葉に出来るようになったレベルです。
まとまりがなくてごめんなさい。
とても孤独で、いつもこのスレが唯一自分の気持ちを伝えられる所です。
半分一方通行の書き込みだからギャップが起こらずに済むのかも知れません。

いつももう限界と言う時に救っていただき本当にありがとうございます。
今週も頑張って病院に行ってきます。感謝しています。


210 ::2006/11/20(月) 01:07:13 ID:ihCc6pBi
>>209
俺のコメントなんて全然役立たずだからw
それでも気持ちが楽になれる手助けが出来たなら嬉しいです。
あと、自分の変化を前向きに考えるのはとても良いと思うよ。

211 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:28:28 ID:JJJzKlv8
>>209
文章で見ると普通の人だなと感じます
話すのと書くのとでは全然違うっていうのは難しいですね

212 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:46:32 ID:/j+NVv1O
自閉症って、草薙がドラマで役やってるけど、あんな感じなの?
病気ってゆーか、子供みたいだね!

213 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:34:17 ID:1HkBsEBc
> 何か発言したり行動したりするたびに 
> 高い確率で相手に「ハァ?」な顔されるんだけど 
> そんなにトンチンカンなことばかりやってるんだろうか 


ASと診断された者だけど、同じ。


214 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:56:02 ID:Q3BHivgy
>>212
あーいう人もいるし、全く違う感じの人もいる
自閉の度合いと知的障害の有無によってものすごく状態が違うのです

215 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 02:05:33 ID:Q4cg6Us1
>>213
何かするのが怖くなっちゃうよね

216 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 12:05:09 ID:QNI9BdoP
>157
こっちも亀ですが>118です。
子供を自治体のプレ療育に通わせているので、そこで
相談してみようかとも思いますが、つい二の足を踏んでしまって
出来ずにいます。

今10日ほど前から、出産のために里帰り中で「こいつ絶対
統失なんじゃないか」or「自閉圏なのはこの人の遺伝だろうな」
と思われる父と居るため、息子の障害への理解とも合わせて
色々悩んでしまい辛いです。
今更家に戻ろうにもいつ産まれてもおかしくない状態で、
帰るとなると母が間違いなくとばっちりを受けるので出来ません。

217 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:20:02 ID:fzHT1ntG
神経科通院暦14年の33、抑うつ神経症ってことで薬飲んでいたのですが。

転居で新しい医師の診察受けて、WAISってテスト受けて結果出たのですが、
それを見て、「これひょっとして自閉症なんじゃないかなぁ」と、

えっ!?、って思って、帰って自閉症について調べてみたら、お前は俺かのオンパレード。

私は異様に手のかからない子で(先生とか親とかのいいつけが絶対だった)、成績も相当
良くて生徒会長とかやっていたのですが、異様に出来ない科目があったり、先生が
「○○しましょうねー」「はーい」っていう予定調和の中、私ひとりが、え?何?って理解できずに
机で地蔵になっていたり。

ちなみに自閉症スペクトラム指数いまやってみたら36点。

ところで、これって医師が自閉症だって言えば自閉症になるものなのですか?
手帳持ってるんだけどこれから更新とかの審査厳しくなるかもしれないなーということの
対応への打算なんですけど。あと自分が何で苦しんでいたかっていうのの
合理的説明がつく、ってのがいちばん大きい。

これ母親に「俺、自閉症だって」って言ったら寝込むだろうなー。それこそ草薙ドラマの
イメージ持ってるだろうし。

218 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:09:23 ID:3TEZI7bn
>>217
文面から察するに自閉症とは違うと思われます。
そもそもテストだけで診断できるものでもありませんし。

> 手帳持ってるんだけどこれから更新とかの審査厳しくなるかもしれないなーということの
> 対応への打算なんですけど

こういう打算を一番嫌がる、もしくはできないのが高機能自閉症の特徴です。
また自閉症と広汎性発達障害の違いについてももっと勉強する事をお勧め。
あなたのような人に「自閉症なんじゃないかなぁ」と言った医師自身が
その辺りをよく理解してないみたいですが。

参考までに。

219 :217:2006/11/22(水) 17:02:07 ID:fzHT1ntG
>>218
レスどうもですー。手帳については、「公認の神経症患者じゃない状況が怖い」という傾向がありますね。
手帳が来た時、これで休職とかの理由が出来た、って、心底安心した記憶があります。
やっとこの休職に正論がついた、ってことで。

昆虫図鑑をパーフェクトに記憶していたり、子供の頃の、運動会の8ミリ見ると、自分だけ明らかに動きが
おかしかったり、とかってのがありまして、ちょっとその辺は、今後医師や、そういった機関に相談しつつ
勉強してみることにします。ちなみに今の医師とのつきあいは2年でもうすぐ3年目です。

それにしても発達障害者支援センター、神奈川県、足柄上郡中井町ってどこだよorz

220 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 01:19:27 ID:DkBwHraq
>>217
とりあえず
俺なのか私なのか
それが気になりましたw

自閉症の中でもアスペの診断だと
障害者年金や手帳の支給対象にはならないんでしたっけ
打算というのはこのようなことでしょうか?

221 ::2006/11/23(木) 01:34:22 ID:xwFzApmW
話を切ってすみません。
皆さんは反抗期ってありましたか?
俺はそれっぽいものが全く無かったんですが。

222 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 03:00:19 ID:cIASIoM7
アスペや高機能だと知的には問題ないってなるから、
手帳は無理ですよね。
知的には問題ないからこそ大変な所が多い障害なのに。

223 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:49:07 ID:7fwKwbSl
>>222
今年4月か6月からか、発達障害も手帳交付の対象となりました。
ただし、発達障害と診断されただけで無条件で交付ではなく、
精神的な疾患(二次障害)が見られたり、障害の度合いがひどかったりして、
日常生活が著しく阻害されている人が対象です。
交付されるのは、精神障害者福祉手帳で、知能検査等の数値は関係ないです。
つまり、身体、知的、精神の中の、精神の疾患としての枠に入れてもらう形ですね。
以前は発達障害の障害名だけでは、精神疾患ではないために、
それだけで手帳交付対象外とされていた事が多く、
その為に苦肉の策として二次障害を主たる疾患として申請したり、
副次的な疾病を重く書いて通してもらうしか道がなかったようですので
小さいながらも進歩と言えるのではないでしょうか。

224 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:55:33 ID:7fwKwbSl
あと、年金に関しては、今現在は年金の支給対象外らしいです。
こちらも、あちこちで年金対象としてほしいという要望があがっているので、
いずれは対象となると思いますが、こちらは手帳よりも更に条件が厳しく、
就労不能であったり、かなり日常生活に支障を来たしていないと無理だと思います。
ただ審査には厳密には地域差があり、
今現在でも発達障害の障害名だけで支給されている人もいるらしいです。
(勿論この場合も障害の度合いによりますが。)

225 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 10:15:53 ID:TJPysbpG
>>221 反抗期
 
中学入学を機会に、自分が日々変わっていく実感がありました。
中2の時、親を批判できる理論的根拠を得た、と思いました。
それまで理不尽で恐ろしい存在だった両親を、無視するようになりました。
怒られると、屁理屈で論戦しました。
それから学校卒業まで、親の保護下にありながら、なるべく無関係に
生活しようとしていたと思います。
親の長所短所を比較的冷静に考えられるようになったのは、
親の体が弱ってからかな。
 
親と積極的に対立するという意味でなら、そういう反抗期はなかったかも。
教員に対する反抗期は無かったような気がします。


 
私も、旧さんのコメントに助けられたことがあります。
いつも、ありがとうございます。


226 :217:2006/11/23(木) 14:59:19 ID:Q/95DeM6
>>217です。年金、手帳についての書き込み、参考にさせてもらっています。

思い出したことなんですけど、「(抑うつの原因の可能性として)自閉症の 『傾向が』 あるんじゃないかなぁ」と
先生は言ったのではないかと思い始めています。言い回しをうまくとらえきれてなかったかもしれません。

あと、私も他を当たってみたのですが、現実的にアスペルガー症候群は、手帳の対象にはならないようですね。
てんかんも患っているのですが、てんかんだけでは手帳の交付対象になりませんし。

実際にうつの症状が酷いので、そういうことで手帳をもらっているのですが、
うつの本を読んでも、あんまりよく分からないのですよ。アスペルガーの記述を見たとき、「これだっ!」って
思ったのに。

>>220
メールの女友達が2人いるだけで、その時の一人称が「私」なのでつい書いてしまいました。性別は「俺」ですね。
あと、ウエイトとしては、打算的なことより、「定義」が欲しいです。今まで何でみんな楽々こなしてることを、
自分だけがしんどく感じているのかなぁ、って。何でみんな飲み会とかするんだよ、とか。うつの定義じゃ
理解しきれないところがあったのですよ。

>>221
反抗期は極端な話、赤子の頃から無かった代わりに、勉強出来たのに「大学に行け」っていう言い方に切れてそのまま
家を出て、弦楽器の演奏者をしていました(バブルの余韻残る頃だったので割とお金になった、今じゃ無理)。
今になって考えると、学校や先生や親の権力を後ろ盾にして、いじめられるのから自分を守っていたような気がします。
その証拠に、マジで小中高の友達って、ひとりも思い出せません。先生も思い出せないんですけどね。単に
使っていただけだから、だということかと思います。

227 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 16:02:04 ID:HvAR53Tb
年金申請用の診断書を見ると分かると思いますが、
実際には、統合失調症、躁鬱、鬱 しか症状を書く欄がありません。
一応「その他」とありますが、非常にスペースが小さく意味がないような書式です。
また、神経症圏(パニック障害など)も適用外となっていますので、
精神病圏でないと現在のところ難しいでしょうね。
また、適用されたとしても、社会生活が不能、或いはかなりの援助が必要でないと通らないようです。
ネット上であちこち見ても、アスペと言うだけで自動的に振り落とされているのが
現状だという書き込みが多く、アスペでもらっているというブログ主は一人しか知りません。

自閉症圏でもIQが低ければ精神発達遅延(知的障害)として年金の対象となりますが。

228 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:47:30 ID:6lWGbqLG
>>221
「昔からなんだかんだと屁理屈こねててずっと反抗期みたいなもの」
と親に言われました

そんな長い反抗期があるかと小一時間

229 ::2006/11/25(土) 00:45:22 ID:z8FgrVlf
みなさんコメントありがとう。
それにしても、屁理屈ってやつは厄介なものですねぃ
こちらとしてはいたって正しいことを言っているつもりなのにね
みなさんも感情との葛藤のようなものではなく、理屈上納得できないからの反抗みたいですね。
そういうのは俺もあったんだけど、親曰く「お前は妹とちがって反抗期みたいのなかった」といってたので、やっぱりいわいる一般的な反抗期の感じとは違ったようなので。

>>225
どうもです。俺は自分が親になってから、自分の親に随分と残酷なことをしてたんだと痛感することがあって、今は出来るだけのことはしてます。
>>226
そういえば俺も現状で親交続いている友人(というかそいつ以外に友人はいない)以外の名前は殆ど思い出せないんだよね・・・
>>228
全くです。でも、親の言い分もわからなくもないんだけどね

230 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:15:21 ID:RSIP1U4I
自閉症
性に目覚めて
幼女を連れ去る

アスペルガー
性に目覚めて
幼女を犯す

ADHD
性に目覚めて
連続幼女拉致監禁強姦致死傷

231 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:50:41 ID:HfIxGax2
>>229
納得できないことが沢山あるのに
納得するまで聞こうとするとうるさいって怒られる
これが空気読めないってことなのかな

232 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:25:19 ID:T8tvUrGc
平気で幼女を犯すから、空気読めっていわれるの。

233 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 02:20:48 ID:/ls/ormf
>>230,232
根拠は?

234 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 03:44:11 ID:XnRxxSBK
アラシはスルーするのが良いと思いますよ
彼らのネガティブな遊びに加担することもないでしょうから

235 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 07:05:30 ID:T8tvUrGc
>>233
根拠は オ マ エ

236 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 10:53:10 ID:SD923WXa

障害者イジメてストレス発散ですか
かわいそうな奴ですね

237 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:24:14 ID:T8tvUrGc
性的には自閉症じゃないんだよ。
女の子を見ると、下半身は自開症になっちゃうの。

238 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:28:02 ID:tRz9jGsy
どうやらこれで面白いことを言ったつもりらしい

239 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:51:17 ID:/ls/ormf
>>235
いやいや、俺は熟女専門だからw

240 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:48:51 ID:cKnCXjNG
なんだか新しい流れですね

241 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 21:36:02 ID:cBzWVVNf
性的趣向も、広汎性だから怖い。

242 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 00:48:35 ID:Ng557N2Y
荒れているようなので、ほとぼりが冷めるまで待ちますが、話したいことがあります
しばらく ROM ってます

243 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:07:35 ID:JK3wa6TA
ほっしゅ

244 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:14:54 ID:jIf69/C9
初めてこのスレ見ました。

草薙君のドラマ見て、自分と同じところがいっぱいあったので
自分も自閉症なのかと気になるようになってしまいました。

例えば自転車を整列させたり、机の上の物をまっすぐ並べたり、
調味料を自分の分だけ使って元に戻したり・・

記憶力も良く、小学校の頃の小さな出来事を、
何月何日の何曜日に何があったか、大人になった今でも覚えてます。
クラスメートの席順、名前、誕生日も、全部覚えてます。

ただ、学校の勉強は普通に理解できたし、高校も大学も順調に卒業できました。

ちなみに>>20は41点でした。

245 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:06:09 ID:wf+TdBfo
>>244
肝心の対人関係、コミュニケーションに関してはどうでしたか?
大学卒業後就労や結婚をしているとしたら、そこで問題は起こっていませんか?
そこが一番重要なわけですが。
もしそれに関して困っていなければ特に気にする事はないと思います。

246 :244:2006/12/02(土) 17:56:14 ID:jIf69/C9
>>245
コミュニケーションは昔から苦手ですが、よくいる普通の「おとなしい子」でした。
しかし就職後は、お客に質問されたことにも答えられずに黙ってたりして、
苦情を言われたことも何度もあります。
事前に勉強したことは完璧に答えられて表彰されたこともあるほどなのに、
予想外のことには対応できません。
「○○さんって頭いいのか悪いのか分からない」ってよく上司に言われました。

結婚後は、夫とは普通に会話できるけど、夫の親が家に来ると
何を話せばいいのか分からず泣きそうになります。
食事中は、お酒をつぐタイミングがサッパリ分からず、気が利かない、とよく
言われます。


247 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 18:33:34 ID:yvya6zuu
>お客に質問されたことにも答えられずに黙ってたり
漏れもよくあるぞ。なんて答えればいいのか考え込んでしまう orz

248 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:59:26 ID:jafh0FYD
【父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム】

− AP通信によると、米マウントシナイ医科大学の
エイブラハム・ライヘンバーグ博士を中心とする共同研究チームは
イスラエル人を対象とした調査で
父親が40歳以上の時に生まれた新生児が自閉症になる確率は
同年齢未満の父親の場合に比べて、1.5-6倍も高いとの研究結果を発表した。
同発表は4日発売の米精神医学専門誌「Archives of General Psychiatry」
(アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリィ)の9月号に掲載されたもの。

同調査には1980年代に生まれた13万人のイスラエルのユダヤ人と
コロンビア大学、イスラエルの大学・学術機関の研究者が参加したが
父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が30歳未満の父親の場合の約6倍で
30―39歳の父親と比較すると1.5倍以上だった。
一方、母親については、高齢者で多少の影響を及ぼす可能性は排除できないものの
子供の自閉症に与える影響はほとんど認められなかったという。【了】

249 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:04:24 ID:8bC8mFTk
>>246
親御さんが来ているときのことと、酒の席のことを、あなたを愛している人に話せばいい

ちなみに、俺なんかは仕事関係でもダチ関係でも、下手につぐとむしろアルハラになるんでセルフが基本
# このまえドクターから禁酒令でて「酒の席」はなくなったけど

250 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:57:08 ID:Gg1kCSN4
小学校の頃のは自信ないが
中学校の級友のフルネームなら名簿順に覚えてるなぁ
他にも○○さんは1年1学期の国語の試験で何点だったとか
××さんは3年2学期の数学の試験で何点とってたとか

他人の点覚えてるとかって
ストーキングしてたみたいに思われるかな



251 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 06:25:49 ID:vQCVP0K0
保守

252 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 13:15:09 ID:1rG89eBT
46点。対人は変な人に見られてるけど精々そんなもんで特に困った事ないや。
必要ないと思った事はやらない(食事に誘われてもまず行かないとか仕事で興味の無い人と一緒になっても自分から話したりしないし
何か話されても生返事とか挨拶良く忘れるとか)のと
まぁ拘りと執着は相当強いけど。
自答だから多少ずれてるかもしんないし、異常までは行かないorまぁ見る範囲のような気がする。
どの道生活に(自分が)問題ないしおk

253 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:30:39 ID:INb3kAw8
地元の発達障害センターにメール出したけど返事がまだ来ないなぁ
診てもらえる病院探してるんだけど・・

254 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:32:35 ID:AJkrL9T7
今日の草薙のドラマに出てきた自閉症の子、かなりヤバいね!まだ草薙の方がマシ。あれじゃあ、社会生活送れないな。仕事もできんやろうし。

255 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 21:20:03 ID:gry4Mywl
ほす

256 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:34:01 ID:K9hXXujr
何か最近、落ち付けるスレッドがないねぇw

257 ::2006/12/08(金) 00:17:34 ID:r8UmH1o7
普段はみんな何板にいるんかいね
俺はピュアAU板とかネトゲ板とかPC等とか、勤めてる会社のスレとかだけど

258 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:32:31 ID:QyyPw5wB
>>257
のほほんだめ、ヒッキー、健康。

259 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 01:21:22 ID:NwNTGm3V
>>257
美容 週間少年漫画 

260 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:16:06 ID:vJY0ML6l
>>257
ガ板、オカ板、週刊少年漫画板

261 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:32:25 ID:XCvJCNxR
>>257
プロ野球、戦国時代、三戦、日本史、オカルト、ガイドライン、歴史ゲーム、ゲームキャラ、オカルト、ガイドライン。

多すぎるよなあ。俺。

262 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 13:00:02 ID:eZyWFy5q
>>257
ゲーム系 CG オカルト 民・神 SF
まあオタク系だな

263 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 17:21:43 ID:EdRO0Odo
>>257
SF, 世界史、言語学、料理

264 ::2006/12/11(月) 22:27:25 ID:uhRSwNG6
やはりというか、インナーの趣味の板が多いですねぃ
逆にここしか見てない人っているのかな?

265 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 02:12:15 ID:2sHJ8jXU
ほす

266 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 21:50:54 ID:fUd33HZg
ほすmk2

267 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:06:09 ID:tM0nPD3T
ほすmk3

268 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 19:47:46 ID:DBhQtZCc
Zほす

269 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 20:33:50 ID:IM5IYFt/
保守

270 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 01:33:45 ID:dVc3tabL
ソロソロクリスマスダネー

271 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:27:18 ID:jQbuCSSJ
36点でした。
自閉症っていう訳ではないはずなのですが、鬱病で苦しんでいます。
そのためか、人と会うことが非常に億劫で、会話をすることが非常に苦痛で仕方がありません。
これって、鬱病にプラスして自閉症も患っているっていうことですかね?

272 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:27:28 ID:dQx26hvV
その症状は自閉症とは関係ないし
自閉症は先天的な脳障害だから患うようなもんじゃないし
ひきこもり=自閉症って典型的な勘違いの予感

273 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:45:43 ID:jo2f/FhD
私は多分AS
ほしゅ

274 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:57:17 ID:bjFM7oZH
32点でした。
最近「軽度発達障害」と診断されましたが、
アスペなのかADD(ADHD)なのかわかりません。

275 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 08:18:11 ID:g3PBxnlp
274
気になるなら診断した医者に聞けば

276 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 06:00:08 ID:F/oPGCef
昨日、空腹が分からず見慣れない町で友人とお茶し、方向感覚もなく、意識もとびパニックになり、婚約者ではなく六年の友人付き合いの元彼に助けを求めて救助してくれた。

277 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:57:32 ID:poUHxkcC
43点でした。
診断の予約をしたいのだけど、電話が苦手だから予約できずに困っております。

278 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 20:59:00 ID:lMDZHbpx
保守です

279 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:31:09 ID:b8MHThXT
皆さんは小さい頃の執着やこだわり
成長しても残っていますか?

280 ::2006/12/26(火) 00:36:49 ID:do6AODgh
こだわりは少しづつ変化して、多くは昔とは違うものになってるね。
変わらないものもあるかもしれないけど、ぱっと思いつかない。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)