2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真剣!!】アスペ当事者が今後を考えるスレ

1 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:33:01 ID:XOnEkYm8
このスレッドは、本スレが荒れてしまい、まともに今後を考えることが
出来ないので専用スレを立てて欲しいという要望で建てられました。
アスペルガー症候群の当事者と、その周辺の人たちのためのスレッドです。

・真剣さを保つため、雑談はなるべく避けてください。
・煽りや、荒らしや、叩きや、自演は無視してください。
・みんなで仲良く、前向きに考えてください。
・宗教ネタや、過去に縛られた発言はしないでください。

2 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:34:58 ID:XOnEkYm8
社団法人日本自閉症協会HP
 ttp://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
 ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/
−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
 ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm
アスペルガー症候群を知っていますか?
 ttp://www.autism.jp/l-03.htm
Autism-Spectrum Quotient 日本語版
 ttp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf
エゴグラム
 ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/
ADHDとアスペルガー症候群との比較
 ttp://www.geocities.jp/yanbaru5555/adhdvsas.htm

メンヘルサロン板
アスペルガー症候群について語るスレ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/l50#tag255

Silent Voices;大人の発達障害
http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/cat1219494/index.html
自閉症-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87
自閉症スペクトラムの心の謎
http://www21.big.or.jp/~pcs/ent2006/topics/jihei/jihei.html
アスペルガーって?
http://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/asp2.html

3 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:58:11 ID:Wz3k8A4x
当事者向けなら、メンサロスレのほうが良かったのでは?
と思ったのですがどうでしょう?

「とその周辺の人たち」ってのがミソかもしれませんが。
荒れないことを祈る。(祈る?誰にだろ。。)

4 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:00:07 ID:T6HmUF7m
あと、「長文は書き込む前に見直そう」も追加で。

5 :1:2006/11/16(木) 23:20:19 ID:XOnEkYm8
>>3
本当は、ハンディ板に建てようかと思ったのですが、
本スレの場所が、メンヘル板なので探しやすいようにメンヘル板に建てました。

>>4
ご意見ありがとうございます。
そういう肝心な事を忘れていました。すみません。

6 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:28:02 ID:T6HmUF7m
>>1
長文はもう2つのスレとかぶるので差別化を
つけてくれるうれしいところです。

僕の歩く道っていう自閉症のドラマはやりすぎだなと
思うのだがぼーとしてるところとか明らかに拘る癖が
あるところは似ているなぁと感じる。

7 :1:2006/11/16(木) 23:40:09 ID:XOnEkYm8
>>6
そもそも、長文がスレッドの流れがあちこちに行かせているといっても
過言ではないですね。まとめてと注意しても、きっとまとまらないだろうし、
どうしたものですかね。

長文については、皆さんの善意を頼るしかないのが現実ですね。
なるべく注意を促していただけるようご協力お願いします。

8 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 07:06:49 ID:edNKw83B
長文が悪いんじゃなくて中身が無い、そもそもスレの趣旨に一致しない
レスが多いのが問題。どんなに文をシェイプしても長文になることはある。

9 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 10:24:26 ID:5STKMiyy
>>8に禿同...しつつも、俺も長文になりがちなので、できれば
「中身が無い」「このスレの趣旨に一致しない」
という点を、何行目から何行目、という風に具体的に書いて貰えれば、自己反省の
材料にもなって、助かります。

10 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 11:00:24 ID:edNKw83B
暇なんでネタでも投下してみます。
アスペ関連の支援サイトでアスペの職場を紹介してたんだけど、その中に
清掃業務があった。でもこれってあまりにも未来がない仕事に思えるんですけど
どうなんでしょうね。知り合いに会う可能性を除けば非常にストレスが少ない
仕事とは思えるんだけど、知的障害者がやっている仕事という先入観もある。

11 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 11:09:07 ID:5STKMiyy
>>10
まず、>>10さんの現状はどうなのでしょう?

今現在、常に金をもらっていないと困る状況なら、とりあえずそんなこだわりは
捨てて、清掃でも何でも仕事をするしか無いでしょう。

今現在、金に困っていないのなら、自分が何をしたいのか、また、何を
できるのかをよく考えて、希望の仕事に就く方が良いでしょう。

どっちにしても、人間関係を理由に、自ら仕事を辞める事はしないようにしましょう。
癖になります。

以上、自分の経験から。

12 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 11:35:50 ID:edNKw83B
う〜ん、俺が聞きたいのは清掃業務はどんな事をやるのか?生活水準は
どんなものなのかな、どんな苦労があるのかなどということで、清掃業務に
就くことの是非じゃないのよね。ステータスの高低にこだわって職を選択
出来るような甘い考えは既に捨てたので、どんな仕事でも選択肢に
入れようという話。
つうか経験者が居ないと無意味なネタフリでした。スンマセン。

13 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 12:12:32 ID:sMxvPJPz
下を見たらキリがないよ
妥協しる

14 :11:2006/11/17(金) 12:15:10 ID:5STKMiyy
>>12
>>10
>でもこれってあまりにも未来がない仕事に思えるんですけど
>知的障害者がやっている仕事という先入観もある

から、どう考えても、>>12で書いている
>ステータスの高低にこだわって職を選択出来るような甘い考え
に思えたので、>>11のレスになりました。

そういう甘い考えが無いという事ですので、今俺が派遣で働いている所の、
清掃員のおばさん達を見ていて感じる事を書きます。

仕事を非常に真面目にやっています。あまり人が居ない早朝に掃除をしてくれるの
ですが、それでも俺みたいに宿直の人が居るので、その人達の邪魔にならない
様に神経を使っている様子も見受けられます。掃除器具の扱い方にもコツが
ある様なので、慣れる必要があるでしょう。モップがすぐ汚れるので、常に
すぐに取り換えられる様に準備もしています。

同じ宿直の社員さんが聞いたところによると、その人の場合は、短時間の
すき間時間で仕事ができてお金が貰えて、慣れれば楽なので辞められないとの
事でした。つまり逆に考えれば、短時間勤務であまり給料が貰えない場合も
あると言えます。

複数人で相談して分担して掃除をしている様なので、その程度の最低限の
コミュニケーションも求められると思われます。

掃除のバイトの経験者さんが居ましたら、補足をお願いします。

15 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 12:27:32 ID:edNKw83B
>>14
むしろ先入観があるからこそ正しい認識が必要だった、てのが俺の考えでした。
詳細な報告サンクス。まぁ清掃員というのは一つの選択肢としてどうかなと
思い立っただけで、特別なこだわりがある訳ではないです。

ちなみに俺は公務員です。だからといって、そういう前提は意識したくないし、
して欲しくもないです。

16 :14:2006/11/17(金) 14:53:46 ID:5STKMiyy
>>15
なるほど、了解しました。

>>10で紹介してもらった仕事の中で、他に自分に合いそうな仕事は無いのですか?
ちなみに俺はサポセン(コールセンターの方がいいかな?)やってますが、
興味がありましたら質問してください。


以下余計なお世話を承知で書くので、読み飛ばしOK。

実体験からも、始めから自分の主張したい事を過不足無く伝える訓練をする方が
良いです。そういうのは、いくら訓練してもし過ぎるという事はありません。

俺も未だに苦労してる事なので...いくら書き込む前に確認しても、書いてから
指摘されて、「あ、それが抜けてた」て事がしばしばなので。

17 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:20:33 ID:edNKw83B
>>16
ちなみに俺の見たサイトはアスペの実態を知って貰おうという意図のサイトで、
就職の斡旋をしているわけではありません。情報が足りなくて誤解を与えてたのなら
すいません。他には商品の在庫等を入力する簡単な事務職に就いている人の
紹介もありました。ちゃんと職場の取材をしているだけに、職場の人間に
ある程度アスペへの理解があるようで、羨ましい限りです。

18 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:09:58 ID:b0CiHuyZ
>>10
お金のために期限を決めてやるのはいいかもしれませんが、
いずれは違う仕事につきたいと思うのであれば、
履歴書に書けない仕事はしないほうが得です。
公務員→清掃員のパターンは、なにか問題があるのでは、という疑念を
人に与えてしまいがちなので。
なるべく対人ストレスの少ない職場で
つきたい仕事に近いのを選ぶ方が良いと思います。

求人誌などの情報をみると、ビル掃除の仕事は800円−1000円で3時間−5時間勤務が最多、
交通費は出たり出なかったりみたいなのと、
派遣会社経由だと何やら手数料も引かれますし、
業務報告等で、派遣のコーディネーターとのやりとりがストレスになる場合もありそう。

フルタイムで募集してる清掃業はこれとは全く別ものらしいです。
会社から直で雇われる場合も、日雇い派遣の場合も、チームワークで激しく掃除をするらしいので、
どんくさいといじめられるそうです。(バイト経験者に聞いてみました。10年ほど前の話らしいけど)。



19 :16:2006/11/17(金) 16:42:27 ID:5STKMiyy
>>17
>ちゃんと職場の取材をしているだけに、職場の人間に
>ある程度アスペへの理解があるようで、羨ましい限りです。

これは違います。

まず大前提として、俺は仕事で、自分がアスペである事を公表していません。

何故かというと、2chですら、他の板でアスペの事を書いても、良い反応は
されないからです。
「おまえの内情など知ったことじゃない、おまえの内情を書かれたところで、
読む方は何の興味も無い、空気良め」という感じです。

また、アスペと知る前は、仕事で「こうこういう理由で遅れた」とか
「仕事がしにくい」とか必死に訴えてましたが、答えは「言い訳するな」でした。
会社としては、仕事に来ているのなら、とにかく仕事だけはしろ、文句は
それからだ、て感じなのです。

以上の事から、仕事でアスペの事を公言するのは、自分にマイナスになる事が
多いと実感し、普通に仕事をしています。アスペを受け入れてくれる様に
人を動かすのは、俺にとっては不可能に近い事なので、それよりはまだ楽な、
自分を変える事に、常に意識を向けています。

また、「職場の取材」とありますが、たまたま同じシフトの社員さんと
掃除のおばさんが話していたのを思い出したので、参考になるならと
書かせていただきました。気を抜くと自分の事ばかりになってしまうので、
なるべく周りに興味を持つように心がけているのです。


20 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:10:30 ID:s1tWsG69
>>10
ではフルタイムの方を
基本的に平日はマンション、休日はオフィスビル等を清掃します。
定期清掃と言われる作業を毎日やるわけですね。
2〜4人くらいでチームを組み、床を洗ったり、ワックスを塗ったり、絨毯やガラスなども洗浄します。
機材として結構な重量物もあったりします。
チームワークや、いわゆるあ、うんの呼吸等が要求される上、毎日違う物件を扱う(当然出勤時間、
作業内容はマチマチ)、休日は不定休、クレームや物損事故が発生すれば、予定は即変更とはっき
り言ってしまえばアスペには向いていないです。

21 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:52:25 ID:gJ362KN1
アスペに向いてる仕事ってなんだろう?

底辺っぽい仕事のほうがむしろ向いていないような・・・。
チームワーク、阿吽の呼吸・・・。

底辺ほど理屈よりも情とか義理だとか封建的な支配構造で人を動かそうとするから。

22 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:45:40 ID:0dANgae8
>>21
やはり研究者かと思う。

23 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 01:23:24 ID:+dIFJU93
仙人

24 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 02:54:57 ID:Xfbx3EVY
ロボコップには憧れるなぁ。雑談しなくてよさそうだし。

25 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 02:56:38 ID:0dANgae8
ターミネーターだと人間感情を学習させられちゃうからダメかな。

26 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 07:44:37 ID:AjbILQr5
研究職といってもいつも一人で篭もりっきりでやるわけではないし、アスペの
比率が他の業種より比較的高いだけで絶対的な総数が高いわけでもない。
研究室毎の派閥のようなものもあるわけで、いじめられているアスペも
いるようです。
院卒、大卒、高専卒の人は卒研等、各種研究の延長線上にあると言えばわかるはず。

27 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:37:45 ID:MiMzcCiA
研究職も、学会がなければまだいいんですけどね。

28 :10:2006/11/19(日) 16:27:30 ID:C/V3mnIl
というか初めからURL貼っときゃよかったですね。
ttp://www.koyoerc.or.jp/pdf/chapter4.pdf
アスペである事を告知した例だと思うんですけど、どう思われるでしょうか?
ちなみに自分なら、本当にこういう職場であるなら是非就職したいです。

29 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:47:58 ID:9qAvIxEF
アスペの勝ち組なんていないよ

30 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:34:22 ID:4FeeiASS
見つけにくいのでageるぞ!!

31 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:01:41 ID:XflT6c90
 

32 :1:2006/11/20(月) 23:26:06 ID:pSiuCfuB
やっぱり、雑談があったほうがいいかもしれない気がしてきた。
なぜかこのスレッドは、行き詰った感が物凄いのですけれど?

それに、スレとしてもどこか目標が見えないのでスレの課題を考えてみませんか?
まず、このスレッドを今後を考えるためにどのように使うべきかとか?

33 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 01:42:55 ID:dKG22ke1
関心あるんですが、とっかかりがつかめないかんじですか。
「当事者として今後いかに生きるのか具体的に考えたい」というようなことを
言っていた方が主導してくれると良いのだけど。。

研究スレは強力な人が数人いて引っ張ってくれてるかんじです。

今後の人生をなんとかするには、
アスペの特性を良く知り、さらに自分独特の特性を見出すこと。
社会的支援を得やすい環境を整えること。

スペクトラムなので、多種多様すぎて、一人一人への対応は公的支援でも
追いつかないかもしれない。
まずは自分をよく知ることから始め、支援の手が回ってきたら、これが
必要です!と言える準備をする。

あきらめも大切
私は人生半分降りてます

34 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 07:15:16 ID:NOy4eaV/
>>33
う〜ん、個人的なことを言わせてもらえば、研究スレの方も本当に有効に
使われているかは判断しかねる。あちらのスレは目標設定が無いからね。
大概は既知の事実を並べ立ててるだけだよ。

こちらのスレは目標は既に決まってると思うよ。いかに就職していかに
結婚するか。
目標が具体的故に渋っていて乗り気じゃない人が多いんでしょう。

35 :研究スレの 59:2006/11/21(火) 09:13:27 ID:jk0nipvg
>>34
> あちらのスレは目標設定が無いからね。
> 大概は既知の事実を並べ立ててるだけだよ。

ココ、なんだよなぁ…
私が「AS が研究職に向いているとは限らない」と判断する理由は。

単なる物好きとかマニアとして生きるのなら、既知の体系をかき集めるだけで
済むんだろうけど、研究ってのは新発見を求められるワケで。

で、新発見に向けた営みってのは「人間的なワーク」になる。

そのワークにおいては、研究室というチームの中での人的・物的環境と
研究室内の過去の知的資産を総合的に考えることが求められる。

或る程度のソーシャル・スキルを無視して済ますワケには行かないのだ。

from 大学院理学研究科生物科学専攻博士後期課程中退者

36 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 09:27:20 ID:NOy4eaV/
別に研究が悪いわけではなく、むしろ積極的に予算を出して支援を
して欲しいところだけど、実際に研究の成果が効果を発揮するにはかなり
長いスパンを要する。納得のいく制度が整うのは最低でも今から10年後
(勝手な憶測ですが)。
なので、このスレは自分達で今すぐにでも出来そうなことをやるために
考えていこうという趣旨でいいと思うよ。だからそんなに難しく考える必要もない。

37 :研究スレの 59:2006/11/21(火) 09:49:33 ID:jk0nipvg
続き。

研究職の場合、更に PI (研究主宰者) になると…

 ・研究室メンバーのリクルーティング
 ・人員配置
 ・サブチームごとのテーマ設定
 ・研究資金提供者・団体への研究主旨説明や中間報告

こういったモノが業務として外せなくなってくる。
ソーシャル・スキルの乏しい人間には辛いぞ。


38 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 15:27:27 ID:dKG22ke1
>>34
>大概は既知の事実

とは言っても、住人全てにとって既知なわけではないところがミソかな。

既知の事実をアスペの視点で並べていくことで「研究課題の発見」
くらいまでは行けるかも。人間的なワークはできなくてもね。

あと、自閉症だからって「人間的なワーク」が全くできないわけじゃ
ないと思うよ。(思いたい)

39 :研究スレの 59:2006/11/21(火) 15:36:50 ID:jk0nipvg
>>38
> とは言っても、住人全てにとって既知なわけではないところがミソかな。

マニアックにかき集めた「既知の事項」を得意げに話せるスキルを武器にして
教職に就いてみたんだが … 学級運営で不適応。現在病休中。

クリニックでもアスペルガーの疑いを持たれたので、医大への紹介状を貰った。
もしアスペ陽性ならば、ソーシャルスキルトレーニングを受けるつもり。

40 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 15:40:28 ID:dh/c8Eio
「人間的なワーク」って何なんでしょう?
どんな仕事でも人間がやる以上は「人間的なワーク」になるような気もするけど。

41 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 15:49:50 ID:dKG22ke1
>>39
なんだかんだいって、社会的資源の活用ができていてウラヤマシス。
教職なら病休の扱いもかなり優遇されるはず。
医大への紹介状も、クリニックの医師がコネ無しだと難しいし。

42 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:24:45 ID:K2F0We1e
>>39 大人の発達障害用のソーシャルスキルトレーニングですか?
>>41 社会的資源とは、人のために役に立つ人間という意味ですか?


43 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:42:29 ID:hwrdjvoo
>>41
> 医大への紹介状も、クリニックの医師がコネ無しだと難しい

そんな事はないですよ。

44 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:15:28 ID:omVMQe4p
>>43
こちらから具体的に頼めば良いのかな。。
以前、コネありの医者が速攻で医大(医師の出身大)に紹介してくれたことがあって、
コネやあてがあれば医師から言い出すもんかと思い込んでたけど。

45 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 10:03:56 ID:XUsHqm27
本スレで
>神仏は自分と別個の存在じゃなくて、深層意識で繋がってるよ。
とのカキコに総攻撃があった。・・・・・・・・・で、頭が暴走する。

キリストは自分の上の存在「神」を認めている。他の宗教も「自分の上位の存在(自然現象)」を認めている。
神を創造主(創造作用)と置き換えた場合、適当な言葉は、「生物化学反応」になるのでしょうか?
その作用には、意志と類似のあものが、存在するのでしょうか。
例えば、「利己的な遺伝子」http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/book.html

それは、「神の見えざる手」(アダム・スミスが言い出しっぺ)と言われるものと同じではないか。
そして、後の経済学者や法学者は、「神の見えざる手」を「客観的理性」と言っている。
すると、神は「客観的理性」でなないか。
客観的か否かをどうやって判断するのか。人智の及ぶところではない。つまり全てが正しい。
・・・・・・・・頭いい人、問題点を指摘して下さい。



46 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 10:39:19 ID:c3RWKHmN
>>45
>>神仏は自分と別個の存在じゃなくて、深層意識で繋がってるよ。
俺も神仏という事ではないけど、似たような事は思うよ。

「この世は全てつながっており、意識するだけで影響し合う。
 ゆえに、自分は個人ではあるが、全てでもある」

高卒で何の学問も修めてないけど、自分なりの解釈で思う。

まず、何かを意識する事で、脳内の神経回路に影響を及ぼす事は想像できる。
そして、その結果、体の中に様々な反応が起こる。つまり、意識が体を
変化させている。その変化の結果、感情も生まれる。感情から、また体に反応が
起こる。表情、行動、態度、そういう反応が起こる。

その反応は、外へ出て、他の人に伝わり、受け取る。受け取ったものを
好きなように判断し、意識が生まれ、体を変化させ、感情が生まれ、
その結果表情、行動等に反映され、それがまた他の人に伝わり...

その繰り返し。

そういう事を極論すれば、自分の意識は全体に影響するとも言える。
逆に、全体の意識から自分も影響を受ける。
全体と自分、相互に影響し合う。それが、行頭で引用した事にも
つながってくるのだと思う...て感じです。

47 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 12:30:46 ID:+AYEFsnQ
>>45
攻撃を受けたのはその一節ではなくて、「全ての宗教は同じことを説いている」の件ではないかな?

48 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:12:04 ID:4dSuGfR1
>>47
そこら辺も込みで
>>神仏は自分と別個の存在じゃなくて、深層意識で繋がってるよ。
こいつでボヤが出た後、
>>人と繋がったことのない人間は、神を望むことしかできけれど、
>>人と繋がった人間にしか、神を内に宿すことを選ぶ自由はないんだ。
こう繋げたもんだから大爆発…と俺は見てる。
アスペの人との繋がりにくさはコンプレックスになり易いからな。

49 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:23:01 ID:zeNqQd/L
>>44
大学病院での診察内容(得意分野)によると思います。
居住地で、大学病院でしか扱っていないような病気であれば、
その大学病院へのコネがない個人クリニックやその他の法人病院等でも、
その大学病院を紹介してくれると思います。
また、特に大学病院でしか扱っていないというわけではないような場合、
そこの大学病院出身の医師なら自分の母校への紹介状を書く事に積極的でしょうね。
特にまだ同僚が勤務医として大学病院にいたりするとあっさりだと思います。

44さんの場合、コネ等が見込めない状況で、大学病院に掛かられたいのであれば、
ご自身から医師に「大学病院で診てもらいたい」」と
紹介状を頼んでみられたらいいと思います。
転院までもは考えていなければ、
一度セカンドオピニオンを受けてみたいのでと説明するといいと思います。
今は一昔と違ってセカンドオピニオンは一派的になっていますので、
医師も快諾してくれると思いますよ。
(大学病院が合わなかったり、さほど期待したほどではなかったら
また元も病院にスムーズに戻れるように、こちらがお勧めです。)


50 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:56:19 ID:P4E6C01C
宗教はスレ違い。
もっと現実的なことを考えるのがこのスレの趣旨のはず。

51 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:05:41 ID:nYrhT2Cg
無神論者が多いと思うしね、ASには
宗教に関しても信じるとか、救いを求めてってより、知識として宗教学者のようなスタンスで見てるの
が多いと思うよ。

宗教に関して詳しければ詳しいほど細部に拘るし「その著者がこう言ってる」ならともかく、
一般化して話組み立てるとそうなると思う。

52 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:06:10 ID:XUsHqm27
ふ〜む。そういう視点で見てなかった。なるほど。

53 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:12:29 ID:P4E6C01C
別に宗教が悪いと言いたかったわけじゃないけど、今、この時を生きなければならない
逼迫した状況で宗教がどれほどの役に立つかということに懐疑的にならざるをえないので。
現代の日本の宗教は救いを求める為のものというよりは、心にゆとりを持たせるものという
イメージが強いし。
そもそもちゃんと宗教板があるんだから続きはそちらでどうぞ。

54 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:02:07 ID:omVMQe4p
>>42
ぐぐってみた?
とりあえず私の理解で書くと、
社会的資源とは、国や市町村機関、企業、地域コミュニティなどが提供するサービスや機能のことで、
休職期間中の給与に代わる補助金や、精神医療費補助や障害年金などの公的補助、近所の保健所や
カウンセリング機関、また個人の人間関係レベルでのコネによる何らかの利益提供などなど。

医者に連れて行ってくれる車持ちの近所の友人がいればそれも立派な社会的資源と言えるだろう。

人間関係の薄さから、そういう公的サービスにアクセスしたり交友関係を維持できず苦労する
アスペもいるだろう。

あ、また長文。スマソ。

55 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:48:02 ID:SCjZo5qY
ASは、宗教に関係する人が多いように思う。
父親(AS)は若い頃、キリスト教に少し行った。癇癪に悩んだからだそうだ。
AS・ADHDブロガーが、キリスト教のASにしっつこく入信を迫られてるのをみる。
本スレにもチラチラ・結構・いる。人に強要してる訳じゃないし、邪教じゃないならいい。

56 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:15:06 ID:SQfjXY+D
>>54 ぜんぜん長文じゃないヨ。

57 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:23:39 ID:SQfjXY+D
>>45=自分です。宗教の話スマソ。【執念】・・研究するスレと間違ってカキコしました。
ちょうど、「執念」が生物化学のマニアで盛り上がっていたので、ミトコンドリア関係の質問をしたつもりだった。
生物化学だけでは偏るので、人文科学もたして、さらに、本スレの人をフォローする趣旨だった。

58 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 15:47:40 ID:KXdgnGOJ
ttp://www.city.fukuoka.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC02022&WIT_oid=zMpAX3Ba91dDJuNusdHqYm8qpPReM

福岡市発達障がい者支援センター


こういうとこってさー、就労とか職業訓練とかの世話はしてくれないんでしょ?
30超えた成人ASとか。


何か子供ばっかりだな、ASで今過剰に保護されてるのって。

59 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 22:27:48 ID:MTJrHU3k
>>58
そこは知りませんが、自分の最寄の発達障害支援センターでは
40代のASの人が通っています。
就職している人ですが、就職先でのトラブルの相談をしているようです。
それまでは就労も出来ず精神病院で薬をもらう生活だったらしいですが、
支援センターに通い始めて就職ができ、薬もやめられたようです。
就職先をセンターで斡旋してもらったかどうかはわかりませんが。



60 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 22:48:19 ID:YIMNRjjs
>>58
>こういうとこってさー、就労とか職業訓練とかの世話はしてくれないんでしょ?

してくれるとしたら、具体的にどのようなサービスをお望みでしょうか?

61 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:04:19 ID:KfTbUtdd
例えばPC(ASができそうな仕事なら何でもいい)の組み立ての職業訓練とか、
AS受け入れ企業への、全般的な保証人になってくれるとか。

62 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:25:27 ID:np+7aszg
軽度のアスペで相対的に知能指数が高く、高学歴だったり専門的な知識がある場合は、
下手にASだと明かさないほうが結局は得なんですよね。
下手に発達障害者枠(というのが存在したとして)で採用されると
知的障害者なみの賃金で働かされてしまう場合もあるだろうし、
昇進や結婚などのチャンスも結果的に低くなる。




63 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:23:20 ID:DdmpyOTv
"昇進や結婚"が幸せに繋がりうるなら、AS症状自体も
ほとんど自覚せずにすむんじゃないかな。

何かしら社会との関わり様に障害が出るから
カミングアウトして手加減してもらうわけだし。

64 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 02:04:46 ID:np+7aszg
>>63
世間的な意味での物質的幸福のバロメーターの一部としての「結婚や昇進」です。
個々のASが結婚や昇進を幸せと認識するかどうかは、とりあえず別問題とさせてください。

たしかに結婚できて幸せ、昇進できて幸せ、と感じられるのなら、
ASの症状に由来するさまざまな不都合を頭の中で相殺することも可能かもしれませんが、
かといって症状を自覚せずにすむかどうかはわかりません。
他者の発言を一切聞き入れない、他者の反応を一切考慮に入れない、という生き方で、
他者との関わりを長期間にわたって継続するのは困難でしょうから。


65 :研究スレの 59:2006/11/24(金) 09:15:20 ID:d4NxFuUO
>>62

うーん…
「昇進」すると、どちらかというと対人マネージメント能力が求められる
ポジションに就くことになるのだから、後々になってトラブルのもとに
なりそうな気もする…

そーなると、自分だけでなく周囲の人が不幸になる。

from 自分のアスペ傾向を表に出さずに就職したものの、対人マネージメント
   能力を求められる役職に就いたが故に不適応起こして鬱休職中の人間より

66 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:38:43 ID:zhvHG8UD
>>62

本当は、カミングアウトしてもいろいろ不利にならない社会になるといいんだけどね。
健常者だと思ってる人でも、じつはスペクトラムの端っこにいる人や人格障害など困難な
面を持ってる人だってたくさんいると思う。

「健常者」のカテゴリに居続ける努力が限界にきた時が、カミングアウトのタイミングかな

>>65
これからもカミングアウトせずいく?


67 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:40:55 ID:zhvHG8UD
>>66自己訂正
>健常者だと思ってる人でも、

→自分が健常者だと思い込んでいる人でも、

68 :研究スレの 59:2006/11/25(土) 00:22:26 ID:o6ESZEt0
>>66
> これからもカミングアウトせずいく?

バレますた。(職場のカウンセラーが見抜いた)
で、配置換え。



69 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:11:46 ID:cFlh9vMl
素朴な疑問なのですが
アスペの症状を見て全然当てはまらないという人はいるんでしょうか?
いるかもしれませんが、ある程度は思い当たる人は少ないないと思うのは
私だけでしょうか。。。子供の時に他人の顔色を伺えなかったり同じ年代の
子供とコミュニケーションが取れない事でアスペってと差別される事に
怖いと思うのは可笑しな事なんでしょうか?
脳に障害があるようですが、それは肉眼やバイオ技術等で明確にされている
ってことなんでしょうか?

70 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:15:24 ID:zvISVGRE
>>69
アスペは自閉症の一種。

自閉症でいろいろ検索してみたら?

71 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:27:44 ID:zvISVGRE
>>69
> アスペってと差別される事に 
> 怖いと思うのは可笑しな事なんでしょうか?

っていうか、あなた(たぶん小中学生の子供を持つ親御さん?)に
アスペルガー症候群に対する差別、偏見がおありのように見受けられます。

「いろいろ当てはまってるけど、うちの子がアスペルガー症候群だと思われないかしら?
だとしたらイヤだわ」みたいな。


> それは肉眼やバイオ技術等で明確にされている 
> ってことなんでしょうか? 

専門医に生育歴や子供の頃のエピソードを話し、
知能テストを受ければASかどうかわかります。

72 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:40:36 ID:zvISVGRE
●カミングアウトの件


勤めている会社の経営者に
「こいつ発達障害だってよー、信じられるかぁ?」みたいに全従業員にバラされますた。

どうも会社を辞めたいがためのウソ工作だと勘違いされたっぽいです。
なので、他の従業員に「こいつ全然フツーだよなー?」
「アスペルガーだか発達障害だか知らないが、仕事がつらい、辞めたいからってウソ言い訳はイカンよ」
みたいな感じ。診断書まで持参しても信じてもらえないどころか、
こんな仕打ちに遇うなんて・・・。

73 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 06:05:11 ID:uhMAhG14
>>72
しかし、普通だ思ってくれている、ということはある意味幸運なのではないか。
まぁ、普通だよ、というのは嫌みで言ったという可能性を否定出来ないが。

74 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 08:12:38 ID:XkaFZ80Q
>>72
一言で言うと
「そんな言い訳いいから、働いてくれよ」
て感じなんでしょうね。

つまり、>>72さんの働きが認められている、と言えます。少なくとも、損害には
なってない。認められてなければ、とっとと首になるだけでしょう。

仕事中に頭がグルグル真っ白、そんな自分が情けなくて泣き出して仕事に
ならない...みたいに限界じゃなければ、もう少し続けてみるのもいいんじゃ
ないでしょうか?(ちなみにゆうメイトやってた時の俺がそうして辞めました。
今は一応、別の仕事できてますが)

どうしてもでしたら、(>>72さんの現状は知りませんが)ストレートに
「給料少なく生活に困るので」とかいう理由で辞める方が、説得力があると
思います。

75 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 11:01:10 ID:G2lX8pkh
結婚できるとは思わないけど

もし事が運んだとして
相手方の両親と会話するような
シチュエーションとか想像するだけで
寒気がする

76 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 12:17:27 ID:cFlh9vMl
>>70-72
障害って言葉を付けたらそれは偏見を生むとは思わないんですか?
昔から私は精神科医って怖いって思ってましたが
まさにこの事で確信しました。
日本って嫌いな人間に笑顔でハグする御国がらじゃないし
無骨で一つの職業を極める人が多い御国がら
少なくとも、そういう人たちのおかげで日本は経済発展をしていると
私は思います。なのに、きちっとした解析ができていない精神科医の
分析を信じ障害だと決め付けられる事に私は納得いきません。


77 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 12:39:24 ID:MTW8wJ6k
>>76
なんで?障害は障害でしょ
脳の一部に機能不全があるのだから

カミングアウトするしないは本人の問題
苦しい人生になるだろうけど、障害を病気と言い替えたとして何も問題は変わらない

ASは見た目では全く分からない。
差別が発生するのは「障害者」と言う区分ではなくて、他人と上手くコミュニケーションできない、という症状から

ASであるならば、未診断であろうが、診断後であろうが同じ困難に直面しますよ?

78 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 13:15:20 ID:F/KfCEVw
>>69>>76を併せて読んだが…言わんとする趣旨がどうもハッキリしない。
アスペなんて「障害」じゃない、医者の陰謀だとでもいいたいの?
そうかどうかは知らないが、何かに不満があるようなのはわかる。でもその不満が
なんなのかがイマイチはっきりしないし、その不満を解消するとしたらどうあるべき
なのかとあなたは考えてるのかそこらも全く見えない。何か一方的な確信を
振り回す前にそこらへんをはっきりしておくれ。

79 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 13:45:35 ID:cFlh9vMl
同じ事を何度もお伺いして申し訳ないのですが
>脳の一部に機能不全があるのだから
というのは心理分析とかではなく遺伝子や細胞などから見られる
という事ですか?

>>78さん
私からしたら、なんて曖昧な分析なんだろうと思う訳で
幅的な分析も曖昧ですし、対応力などについても触れられていない
逆に安易に「障害」と位置づけ世間を振り回すなってコッチが言いたいです。


80 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 13:52:21 ID:MTW8wJ6k
やはり巣に帰れ、と追い出すべきかね?

81 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:10:09 ID:cFlh9vMl
>>80
それって自分では対応しかねるから誰かこいつを追い出してくれって事ですか

82 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:11:59 ID:cFlh9vMl
>>80
いや、皆で虐めて追い出しましょうって合図ですかね

83 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:13:54 ID:F/KfCEVw
>>79
未だアスペはおろか自閉症自体は未知の分野。>>70がまず検索しろと
言ってるのはそういうデリケートな部分をここで全てあなたに説明するのは
文量から無理だから。で、>>78(俺)としても、かいつまんで説明しようにも
一体何があったのか、何が不満なのかが見えないと、説明すべき内容を
絞り込めない。その意味で、質問への回答はなされてない。

本スレや関連スレ過去ログで散々言われてわかってるのは、
・行動傾向と脳血流という観察からお医者が絞り込んだ結果、前頭前野あたりに異常がある
・血統的に若干の遺伝傾向が見受けられるが、遺伝子解明はまだ待たれるところ。

>アスペの症状を見て全然当てはまらないという人はいるんでしょうか?
どこかのサイトで箇条書きの「症状」リスト見たんだろうがアスペの場合
どれもこれも「常軌を逸したレベルで」と付け加えるくらいでちょうどいい。
だから「脳のあの場所のあの機能がもしやまとめて働いていないのでは…」となる。

おおよそ共通して、コミュニケーション能力が自然体得出来ないことが
この世を生きていく上ででかいハードルになってる。努力すればあっというまに
出来るのをさぼってると思われてるが、そんな生易しいレベルでで解決できる
ようなものじゃないから障害認定が取りざたされている。

あたりをつけて回答してみたが、>>69>>79の回答として成り立ってるかは保証できない。
これでまだ不満なあら、ググって出直して。これでもう改行限界めいっぱいなので。

84 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:22:19 ID:F/KfCEVw
ウィキペディア アスペルガー症候群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

テンプレ>>2には自閉症だけあるけど、アスペのも入れない?

85 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:28:46 ID:MTW8wJ6k
性格なり育ちが悪くてトラブルが絶えないのを、珍説の奇病のせいにして正当化してる…
とでも思ってるんだろ
どれだけ人を不快にさせてるのか解らないの? 「健常者」なのに

86 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 15:00:14 ID:cFlh9vMl
>>85
申し訳ないですが不快な人間だからといって障害者扱いするのは
私は不に落ちません「健常者」と言う言葉も好きじゃないもので

確かに障害がある人の中には障害と認められる事で精神的に心の重荷を
解消できる方も多い事でしょう。そういう意味では大切な事と私も思います

>>83
大変丁寧に答えて頂て有難うございます。
昨夜「ニュース21」で虐めに関連してアスペについて特集が組まれていて
アスペの子供が1クラスで2〜3人居て虐められる原因になっていると
報じられていたのです。それで、検索し「箇条書きの「症状」リスト」を
見て感じた事は、書き込みに統一性がない、医学的な詳細が語られてい
ない点でした。
学校は健常者が通う場所化している事に前々から不満に
思っていたものですから、アスペと診断された子が通常の学校へ通わせ
られななくなった事を見て、建前はどうであれ結局虐められる側が
排除される道具としているように思えて怖く感じました。
結果的に大人が簡単に都合よく解釈する方へ進んでいくんだなと思う訳です


87 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 15:26:34 ID:F/KfCEVw
>>86
最後に>>80>>85がなぜ殺気立っているか?を。

>>69>>76を、>>86に書かれた背景の事情抜きに読むと
排斥する側の健常者がアスペに対して「性格なり育ちが悪くて
トラブルが絶えないのを、珍説の奇病のせいにして正当化してる…」
のをボクらに認めさせにきたのかな?とも読めるワケ。俺もそうかと
思ってたし。
で、俺は「質問の意図がワカラン」と>>78で噛み砕いて述べていた。

まずは方々の誤解が解けてなにより。

88 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 16:33:11 ID:cFlh9vMl
ただ、医学的に目に見えて脳の損傷や遺伝子に変化が見られると言うのであれば
ある程度は納得いきますけど、それが障害と断定する事は私としては
納得しかねると言う考えは変わってないですよ
例えば、右脳と左脳の大きさが違う人間は居るわけで、だた大まかに2分化
できるから特異でない為問題にされませんが、割合が少ない症状をもつ人間を
特異と判断するのは、いかがなものかと思うわけです。また、それが
「障害」という言葉で表されたらどうでしょうか?だって普通に生活してて
分からない事の方が多いわけでしょ。結局医学的「障害」という認識と
社会的な「障害」の認識のギャップが、今後アスペの子供や親御さんへの
影響や環境の悪化が大きくなる事が心配されます。
それに、遺伝として考えた場合のアスペ者の結婚や子供を持つといった
弊害増えるでしょうね。ましてや自閉症の認識が増えるほど、アスペに対する
差別という偏見の目も増えていくと思われ。
まぁ精神科医の見解として人間は皆「こころの障害者」なのだという事を
前提に障害を解説し誤解や偏見の起きない配慮を求めたいものです。


89 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 16:33:48 ID:XkaFZ80Q
>>86
>>19を書いた者ですが、あなたのお気持ちはよく理解できます。

俺も常々、

「発達障害を個性と捕らえ、各々に合った指導をし、自力で自信を持って
 社会生活を営める世の中になって欲しい」

と思ってますが、ぶっちゃけ無理だと思ってます。理由は>>19の通り。
結局会社に入ったら、会社に合うように自分を自ら調整すべきなのです。
会社から合わせてくれる事なんか、期待してはいけません。

理想の世の中になればいいんですが、そうなるように自分から政府等に
働きかける事なんて、考えただけで気が遠くなります。それよりも、
平均的な社会に合うように自分を調整する方が、遥かに楽です。

俺が他人に望む事は、家族が発達障害の場合、何とか自信を持って社会で
暮らせるように、サポートして欲しいという事だけです。

でも現実は、それすら無理の場合が多いのです。俺の家族も無理でした。

家族が俺をサポートできないのなら、俺自信でなんとかするしかないじゃ
ないですか。そういう事に気付いた時は、実家から逃げるように社会へ
出てから、10年近く経ってました。結局他人には頼れない、自分でなんとか
するしか無いと。

乱文で申し訳ありませんが、以上の理由で、結局障害は障害であり、
俺は障害をカミングアウトするのは得策で無いと判断し、多分未来もずっと
そんな気がします。

90 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 16:45:27 ID:F/KfCEVw
>>88
話の趣が変わってきたな…

脳の機能欠損自体はたしかに証明されてないけど、
それを待つまで「障害」呼ばわりはヤメレ、って意味?
つか、その結果がニュース23が紹介したイジメに繋がるんじゃない?
「障害でもないのに出来ないなんてサボってる。躾がなってない」
悪平等ってやつ。その意味では障害呼ばわりの方が現実的選択
としてナンボがマシ。ある程度の即効性のある代案、ある?

公害なんかも「因果関係は立証されてません。増産増産」
立証されるまで待ってたらしんじまうよーって訴えは退けられたが
ここで「障害じゃない」って言い張っても現場でいじめ倒されて
終わりゃしないか。

91 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 17:08:43 ID:hORzmOqj
>>88
>まぁ精神科医の見解として人間は皆「こころの障害者」なのだという事を
>前提に障害を解説し誤解や偏見の起きない配慮を求めたいものです。

求めたいのはやまやまだけどね、だれか権威ある人が責任持って推進してくれる
のかな。あなたは医者なら忙しいだろうから無理ですよね?

うつ病などの二次障害のリスクが高い人たちに呼び名をつけて区別することで
少しでもリスクを減らしていくことから始めるしかないんじゃないのかなぁ。。

「障害者」とは違う呼び名をつけても、現実は当面変わらないと思います。
理想の社会が来るまで健常者扱いされても苦労するのは本人ですし。

92 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 17:28:26 ID:cFlh9vMl
>>89さんの言われるように確かに家族に「発達性障害」であるという
理解をするしてもらう事は大切ですよね、というか一番大事な部分だと
私も思います。ただ、日本の場合障害という言葉が社会の中で良い働きを
しない為、海外での認識が強いからといってスライドさせて障害って言葉を
使っていいものかという疑問が私は抱いたわけです。社会人になったら
それは、>>89さんのように、あえて公表はさけるという判断はできますが
子供といった自分では判断しかねる立場で、その場所から動けない変えられない
訳ですから同じ「障害」という言葉でも重く感じ私は捉えたのですが。
>>90さん確かに即効性対策なんてありませんよね、虐めすら対応の進化をして
いないのが現状ですから、まず無理でしょうね。ただ、いつも虐められてる人間が
問題で虐めている側の対応を後回しにする姿勢が「どうなのよ」っと思うのです
そこで、簡単にアスペだから障害というのは、って思うんですよね
だってアスペだって症状の難易度はある訳ですよね?その事に日常では分かりにくい
と言っておきながらその点の詳細が言われていないのは、つまりは精神科医自体が
認識が不十分過ぎるのでは?と思うわけです。なのに簡単に障害者であると
公表してしまう行為に怖さと不安を感じたんですよね。


93 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:22:36 ID:nejz6NCL
誘導されて来た所ちょうど家族の話題が出てるので、ASの家族を持つ者から見た
生活上の対処法について、便乗相談させてください。

冠婚葬祭や親類づきあいなど、社会常識やマナーが問われる場で
ASの家族が起こすトラブルに悩んでいます。
以前はASという概念を知らず、ASの言動をフォロー・カバーするために
こちらがいつも悪者になっていましたが、自分の問題行動も、それに対する非難の正当性も、
家族がフォローをしてくれていることにも気づかない。
また本人の非常識な言動のせいで家族が恥をかき、迷惑を被っていることも
もちろん気づいていません。
このところ冠婚葬祭が続いたこともあり、家族のストレスがピークに達しています。

そこでまずASの人に聞きたいんですが
冠婚葬祭とか親戚づきあいのマナーは苦手だったりする?

94 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:36:22 ID:fQpQuUqA
>>92
相談する場所を間違ってるよ

はっきり言ってしまえば貴方が「障害という言葉を重く感じ」ようが、「障害者と公表すること」に
怖さや不安を感じようが、そんなの知ったことか、ってことです。

こちらへどうぞ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1160548361/

95 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:58:39 ID:fQpQuUqA
>>93
貴方の書いてるレスは大体読んだが、これは本スレ行きだろうな。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163082825/
↑ここです。

あとね、基本的にマナーとか付き合いとかってのは、苦手どころか「無理」です。
それが人並みにできればASではない、ってくらい基本的なことなので…

96 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:04:08 ID:F/KfCEVw
>>93
そういう事情か…
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ 【3】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1152265578/

「アスペだから」マナーが出来ないことはない。
が、空気を読んだり暗黙の了解に基くしきたり等の“あいまいなもの”を
認識するのは、マナーに限らずなんでもかんでも一貫して苦手。

97 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:06:38 ID:F/KfCEVw
>>96追記
マナーと一口にいってもいろんな切り口があるという前提ね。
AS特有のこだわりと結びつくと、ピン札つかっちゃいけないとかの
「決まりごと」にはものすごくうるさくなれる。なりうる。
だから一概には言えないわけで。

98 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:10:45 ID:fQpQuUqA
>>97
だからさ、親戚が集まる場で、非礼にならない行動を取らせろ、って意味でしょ?

紅茶の淹れ方とか、フランス料理の食べ方とか、そういう意味でのマナーなら、自分の興味と
結びつくと物凄いことにはなるけどね。

99 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:28:42 ID:wQbONIwN
>>93
そうそう。あいまいなものを認識したり、許容することが苦手。

あなたの書き込みは研究スレの趣旨から少し外れていたから、
多くの当事者からはあらしのように受け取られてしまって、
返答のしようがなかったと思います。
(研究スレは、ASに困っている方が相談を持ち込むスレじゃ
なかったってことです)

で、マナーに関しては、年を重ねていけば、学習可能だと思う。
自分は自分の行動が家族に対して迷惑行為であることに気づいてから、
かなり気を遣って、努力していますが、
努力すること自体が思いがけないストレスになるし、
気を付けてもどうしてもあらを指摘されて、落ち込みます。

ただ、本人が今、迷惑を迷惑と思っていなければ、
家族のストレスが頂点に達しているのはとてもよく分かります。
それが迷惑な行為だと自覚するまでが難しいと思います。

自分が迷惑を迷惑と気づいたのは、大学生活の中ででした。

やがてそれが迷惑な行為だったと気づく時が来て、
本人が自責の念に駆られる→二次障害ということも
あり得ると思いますので、家族には助けになって欲しいと思います。

どうやったらマナーを学習できるかどうかは
アスペの中でも個人差があるので、
当事者の意向をもっと聞きたいのであれば、
本スレあたりで話題を振ってみるのもいいかと思います。
(本スレは、当事者が経験を語り合ったり、
アスペに困らされている人が現れたりします)

100 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:42:05 ID:cFlh9vMl
>>94
あの相談とかはしてないんですが。。。

貴方の発言は当事者としての発言なんですか?そうかそうでないかでは
大きく意味合いが変わる発言ですよね。
それと、障害者への偏見をもう少し学んで感じた方がいいんじゃないでしょうか


101 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 20:02:02 ID:fQpQuUqA
>>100
>あの相談とかはしてないんですが
あー、そうか。これは失礼。自分の子供にアスペの疑いを持ったワケではなくて、TVで見て不安に
なったということですかな?

えーと、まず私ですが、ここは「アスペ当事者が今後を語るスレ」なので、当然私も当事者です。
現時点で「異邦人」なのは貴方とnejz6NCLさんだけだと思われますよ。

102 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 20:18:33 ID:fQpQuUqA
それからですね、私は30代ですが、当然「アスペルガー症候群」という診断を受けることもなく
定型発達者として普通学校に行きました。ここの他の住人もおそらく多数がそうだと思われます。

>貴方の発言は当事者としての発言なんですか?そうかそうでないかでは

変わりませんよ? >そんなの知ったことか の一文のことだろうと推測しますけど、
定型とASとでは意味が変わるんだろうな、とは思いますが、AS視点としては当事者でなくても
変わりません。

「障害」にはハンディキャップの意味しかないし、だから「重く感じる」と言われても「それがなに?」
としか思いません。そもそも「重く感じる」という感情を理解できないのです。
「不安を感じる」もそうですね、私も不安な気持ちになる時がありますし、不安な気持ち自体はわか
りますが、「障害者であることを公表する行為」に怖さと不安を感じる、という感情が理解できません

103 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 20:27:11 ID:wQbONIwN
当事者ですが、
職場に障害者であることを公表することには
怖さと不安を感じますね。
障害者であることを理由に首を切られるというのは
あり得ることだと思いますので。

多分今の職場で、障害者であることを公表する日はこないと思います。
それか、やめ際に捨てぜりふを残します(←今までのパターンorz)。

104 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 20:34:52 ID:fQpQuUqA
>>100
それと、「精神科医の剣改として」と書いてますけど、実際に精神科医なんですか?
あまりにASに対して無理解というか無知というか…とても解りにくい文章です。

もの凄く漠然としていて、解釈の幅がある言葉を使いずぎです。
我々に嫌がらせでもしてるんですか?

105 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:57:25 ID:pobS0QBT
>>104 嫌がらせの意図はないだろう。チラ見だけど。
「人間は、皆」ってところが、ハショリすぎ。

106 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:34:12 ID:XkaFZ80Q
>>93
冠婚葬祭に限らず、「何故そうしなければならないか?」を根本的に理解できない
事には、ほぼ例外なく気付かないか、対処できないという事です。

俺は現在、ある程度自活で社会生活を営めていますが、それでも今現在も、
日々新しい「悟り」や「気付き」があります。つい最近も

【主婦】アスペルガー症候群について語り合うスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158554673/236

で学ばせてもらったところです。

俺がこうして「学び」の姿勢で居るのは「そうする必要があると気付いたから」
です。それすら無ければ、学ぼうともしません。嫌がらせではなく、
「データに無い」からです。「データに無い」から、考えの材料にもしません。
「学びの必要ががある」と心底感じ、納得し、自分の中にデータとして
取り込んでから、積極的に経験を積み、失敗からも学んでいこうとするように
なった、それだけの事なんです。

という訳で、失敗を繰り返し、経験とパターン化を積み重ねる、それしか
分かってもらう方法は無いと思います。でも、「必要がある」事さえ分かれば、
集中して対処をしようともすると思います。

できれば家族の皆さんで、サポートしてあげてください。もし家族の皆さんが
サポートできないなら、ASは会社とかに迷惑をかけまくりながら、
自力でなんとか対処していくしか無いのです。

107 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:41:58 ID:h5gWzvDp
学ぶ、というか学ぶフリをしようと思えばできるけどかなり苦痛
心の中じゃそんなのどうでもいいじゃん…は〜ぁ…っていつも思ってる

外の世界の常識が大体どんなものかわかるし、どう振る舞うべきかも分かってるから外ではフリだらけ
クリスマス&忘年会シーズンは地獄だ

108 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 01:52:25 ID:naCHSqqI
流れ豚切りスマソ
幼稚園から20代半になる今までずっと人間関係を上手く築けなくて、
医者と診断と自分の勝手な知識で自分はボダと自己愛だと思ってましたが…
アスペかもしれないと思うようになりました
世の中のグレーゾーンが認められないんですよ
場の空気も読めない
だから人間関係もだめになる
だめになってから気付くんですよね、「あのときのあれがいけなかった?」と
自分ルールは人並みにあります
…人並みじゃ、当てはまりませんか?
今度のカウンセリング時にカウンセラに相談してみようと思ってるんですが…


109 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:16:06 ID:1R1+0I7q
アスペルガー症候群って障害なんだろ?
ハンディキャップ板でやれよ

110 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:36:44 ID:KSyLwU0J
・まだはっきりとした定義が無い状況
・勘違いで他のメンヘルへ誘導の場合も多い

て理由でここなんではないかと思う

111 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 19:48:21 ID:8VR6ZITM
障害だけど社会的な保障はないからじゃない

空気がよめずまた会社を辞めた
会社の乗っ取りと資金の横流しに協力的な人だと思われて採用されたようだ
でも耐えられず、つい社長に話してしまった

自分の中では正しいことなので良しとしよう

112 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:27:32 ID:rhpyBYnv
ここを読んで自分がアスペなんじゃないかと思った。
今までうつ病かと思ってたけど。人とのコミュニケーションが苦手で、皆といるときは
話しかけられるまで大抵黙ってる。気心の知れた人とか、用件のある人とじゃないと
話すことがなくて困る。他にも多々思い当たる点が…。
もうすぐ就職活動だし将来が不安だから、これからアスペ対策を考えていきたいと思います。

113 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 08:18:04 ID:+CntU+i9
精神科に行こうとしたら親が保険証出してくれないんだけど、無くても診察受けられる?

114 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 10:17:36 ID:ndUWE4RE
>>113
受けられますが診察代は10割負担になります。

115 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 17:08:00 ID:4ptKRA/J
建てたばかりですが、良かったらおいでください。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1164785713/l50

116 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:02:16 ID:AMGFegrz
>>113
隙を突いて持ち出せ、そんなもん。

117 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:52:35 ID:AEuSJili
今後どうしていくべきかわからない

薬は今のところこれといったものがなく
使わない方向性が強いようで

誰しもに共通の方針としては
社会常識を身に付けることくらいしか対策がないのかな?

118 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:16:37 ID:5Y9SyBOx
病院ではPTSDによる鬱って診断されたんだけど、
アスペルガー症候群に関するサイトをいくつか見てみた。
どうにも自分はそれに当てはまる部分が多い様に感じた。
ただ、鬱とアスペルガーって、「両立」って言ったらおかしい言い方だけど、
併発するものなの?2chのどのスレでも「空気嫁」言われるし、実際どうなんだろう。
確かに人間関係が築けないって自覚はある。本当にグレーゾーンだね。
実際、鬱の薬も効いてるしなー…。何かお先真っ暗だ。

119 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:58:47 ID:Qt5XHxHI
>>118
もしあなたがASなら、鬱は併発ではなく二次障害であるといえますね。
ASのかなりの人が鬱を体験しているのではないかと考えられています。
今はどうして憂鬱なのかを考えない方が、鬱から回復できる可能性が高いと思われます。
とりあえず、手近なところから明るい話題を探していけばよいのではないでしょうか?

120 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 15:54:32 ID:5Y9SyBOx
>>119
レスthxです。
好物だった物すら美味しいと思えず、
今は薬を飲んだ時だけ、少しだけ気分が楽になる感じでした。
今度また心療内科に行った時、担当医に思った事を伝えてみます。

121 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:25:58 ID:sNuqH41Y
こんにちは、初めて書き込みます。

私は、子供の頃アスベルガーと診察されました。
昔から、人付き合いとか、暗黙のルールとかが苦手で、
また、人が望んでいることを察するのが苦手です。

旧帝の修士を出て、会社に勤めているのですが、
さっぱり仕事ができず、退職勧奨を受けました。

現職はメーカーの研究職なのですが、研究のような、何やっていいか分からない様な
仕事は苦手です。(アスペルガーは研究に向いているとは言われますが…)

また、ある程度先の見通せる、やり方の決まった仕事であれば、
何とかやっていけるかな、とは思います。
それとも、会社あきらめて別の方向で探した方がいいのかな?

122 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:43:47 ID:44WBuam+
>>118
とりあえず、薬が効いていると実感できていて、しかも薬が効くと少しでも
気分が楽になる事に、おめでとう。少しでも気分が良い状態を、できれば
体で覚えといて、少しでも自分の体が「気分良い状態」で居られるように、
いろいろやってみれば?

ただの散歩でも、景色、空気感、匂い、息を吸った感触等、色々感じられるから。
そうして、少しづつでも気分良くなってけば、そのうち鬱なんて気にならなくんじゃ
ないかと思う。

>>121
「研究する物事」に興味を持てないと、そりゃ研究職なんて無理でしょ。
興味のある事には没頭するけど、興味持てないと全くダメなのがAS性なんだから。
とりあえず、好きな事無いの?少しでも好きな事ができる仕事を勧めます。

123 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:56:42 ID:xADYgDof
>>121
ASに向いている仕事ってのによく科学者と書いてあるけど、あれはもう現実に即していない気がするよ
今は一人で研究できる時代じゃないから、よっぽどずば抜けて頭がいいとかじゃないと無理

仮に一人でできたとしても、自分の興味と合わなければ没頭できないだろうし

124 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:45:20 ID:lQkBZl08
>>121
>また、ある程度先の見通せる、やり方の決まった仕事であれば、
>何とかやっていけるかな、とは思います。

単純作業系だと院卒は敬遠されるのでよしといたほうがいい。
かといって、自分の専門領域で努力できないとなると、
復学して博士号とってもその先が大変だろうしなあ。。。

先はまったく見通せないけど、今は特許翻訳者が大幅に不足してるので、
日本語・英語共に堪能で、調べものが苦手でないのなら、
翻訳者になるのも一つの道かもです。

125 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:38:23 ID:F12de2ku
>>109
社会生活が困難ゆえ、うつなどの二次障害で苦しむ人がいます。
アスペルガー障害だと本人の自覚無いまま、うつなどの治療のみを
受けているケースが相当あると思われます。
適切な養育を受けられず人格障害を併発している人も見受けます。

どうしてもハンディキャップ板に移したかったら、自治スレとかに
相談してみたらどうだろう。

126 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:09:46 ID:PQGiWgzn
>>121
素朴な疑問。
内容からして121は少なくとも20代後半ですよね?
子供の頃に診断されたとありますが、
10年以上前にASの診断ってされてましたっけ?

127 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 10:23:12 ID:DK0l9vFw
そんな昔はアスペルガーどころか高機能さえ診断は難しかった。
よって、121は事実に近い 嘘 だろうな。

128 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:51:56 ID:CfaQj2Is
広汎性発達障害が医学界にちゃんと浸透し始めたのはつい数年前
(少なくとも10年未満)からですしね。
その頃は名前すら一般人は知らなかったし。
10年くらい前は、ASは統合失調症などと誤診されたり、
二次障害のみの病名でとどまったりしていたのが現状。
>>121さんは年齢等の情報をちょっと変えて投稿したのでしょう。
知的障害を伴う自閉症であれば昔から診断可能でしたけど。

129 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:24:18 ID:SMdhcRDe
>>124
学歴逆詐称という道があるではないか
俺だって真面目に学歴書いてたら、お前からかいか!、と全く相手にして貰えないので
家賃とかを稼ぐために高卒と詐称してライン工とかいろいろやるがずっとフリーターなので将来性ゼロ
やはり学歴逆詐称はあまりおすすめできないかもしれないが
俺の場合は学歴逆詐称をしなければ誰にも相手にしてもらえなかったので最悪樹海でがいこつ

130 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:26:02 ID:SMdhcRDe
樹海でがいこつになった人を晒した超マジむかつくサイトがあるが
あいつは絶対に呪われる!呪ってやる!呪う!

でも、このスレにいる人は呪い幽霊とか全然信じなさそうなイメージがあるが
とにかくあの管理人は呪われてしまえ!!!

131 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:02:21 ID:YxDOR7vC
>>121 お前みたいなみたいな荒らしが一番むかつく インチキ野労

132 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:05:05 ID:YxDOR7vC
私は、学生の頃神経症ーと診察されました

133 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:06:32 ID:IhDqj8v7
>>121 旧帝の修士と言うのも嘘でしょ。
ってか、全部フィクションの釣りじゃないの?
まぁアスペの事をよく知らずに創作したからボロが出ちゃったけどね。

134 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:48:40 ID:F12de2ku
>>121
とりあえず、自主退職しても良いこと無いぞ。
解雇扱いだと履歴書に傷がつくとか言われるけど、
どうせ障害者なんだし、面接で退職理由聞かれてアウト。

旧帝院卒ならそれなりの企業に勤めてるだろうから、休職制度や
配置転換を利用して、給料もらいつついけるとこまでいけ。

同じような経験をして現在無職。真面目一直線で、したたかさが
足りなかったと思っている。

135 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:07:32 ID:/ZJL02IY
障害者はニートになれと?

136 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:17:58 ID:jPat2aKJ
>>121をそこまで言うことないんじゃないかと思う。
実は12年前にうちの家族が広汎性発達障害と診断されている。
子どもだったからすぐにアスペとは確定できず、それから数年かかったけど。
すでに杉山先生はその道では有名だったよ。
一般人や普通の精神科医に知識がない時期でも、
一発で専門医と出会ったうちみたいなケースもあるし、いろいろじゃないかな?

137 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:36:50 ID:g4rRiQHJ
>>136
本当にアスペなら、自分の障害の名前を間違えないよ。
アスベルガーだよ?121が診断されたのは。ペじゃなくてべ

138 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 12:29:54 ID:N603oXlx
>>137
キーをかな打ち設定にしていると、打ち間違えやすいらしいよ。
ローマ字打ち設定にしている人には、理解不能だと思うけれど。
ぺとべ。

139 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 12:45:19 ID:LneCftWQ
>>136
そういう例もあるかも知れないけど、

> 私は、子供の頃アスベルガー(アスペルガー)と診察されました。

の部分はかなり怪しいと思う。
子供の頃だとすると軽く15年以上も前の話になる計算になるよ?
「子供の頃」を最大限高校生を意味したとしても10年だけど、
高校時を「子供の頃」とは普通言わんわな。
だからどうって事はないんだけど。

140 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 12:46:33 ID:LneCftWQ
↑ ○ 最短で10年くらいだけど
  ×  10年だけど

141 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:39:06 ID:GTFQPPUk
ttp://www.y-asakawa.com/index.htm
彼のサイトもなかなか面白い
世の中には変な人が沢山いるものだ、、、
l

142 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:44:09 ID:GTFQPPUk
ttp://www.int2.info/
ここは有名
数学板の英雄である

ttp://www.int2.info/profile/gakureki.htm
凄い
変人でもここまで極めれば、それなりの年まで生きていけるということだ
周囲の目を気にしてばかりで精神を病んで精神科隔離病棟で若くして一生を終えるのは情けない

しかし、彼の場合、どうやら親が資産家の感じもある

143 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:19:33 ID:GTFQPPUk
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%A7%E6%81%8B%E3%82%92%E5%94%84%E3%81%86%E5%B0%91%E5%A5%B3YU-NO
ここに延々と数式とかを書き連ねている人もなんかおかしい

144 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 09:09:58 ID:QGrsyVfw
それだけ信者がいるって事だよ

145 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:17:12 ID:is2PXYCY
>>142

スレ違い。
といってもちょっと指摘。

P=NPを証明しただのなんだのと、ソフトウェア科学界のお荷物。

彼の在籍時、N社には「主任研究員」という職はなかった。
「主任」として研究をしていたのならありうる。
(「主任研究員」は後になってできた管理職)

彼の書いてる特許明細書見たけど、明細書としての
体をなしていない。俺が特許庁審査官なら
29条1項柱書か36条4項1号違反の拒絶理由通知をまず打つ。

146 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 21:27:12 ID:is2PXYCY
しかし今後を考えるといってもねぇ

今の仕事があってないと思っていて転職したいけど
面接苦手だし、協力して仕事するの苦手だし
今の仕事に一生張り付いてないとなると先が見えるようで
かなりうつ。

誰だ士業なら食っていけるとかいったやつは。
資格とっても全然食えねえぞ。

147 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 21:50:52 ID:DmCLW9c1
>>146
そういう高度な?仕事だって結局は人のつながりなんだよ
客がつかなきゃどうしようもない

148 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 22:53:31 ID:gBMRqMzw
>>142の山○という人はアスペとは違うなぁという印象を受ける。
やたら尊大で普通ではない空気を漂わせてはいるが。
大層な学歴を並べている割には開発したソフトはベンチマークソフト…
まぁPCに疎い俺には凄さがわからんのかも。わかる人は本当に凄いのか
ご鞭撻願う。

149 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 02:56:11 ID:i8SraBmc
仕事はまぁうまいこといってるんだけど、家庭がなぁ…
妻からもとうとうガイキチ呼ばわりされて泣かれるし

結婚しないほうがよかったのかな…

150 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 04:16:07 ID:mwUZ7iGV
>>149
大いなる愛で受け止めるんだ。
どうせアスペが口で説明しても事態を悪化させるだけだから
行動で、態度で、示すしかない。
せっかく相手を見つけられたんだから破綻するまでは頑張ってみれ。

151 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 07:49:02 ID:/ksDZnSh
てかよく結婚までいけたな・・・。


152 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:46:59 ID:MRPpNVmd
>>148
どんなソフトも、機能を極めるという意味ではOSと同じ苦労があります。

153 :国際アスペルガー年記念セミナー:2006/12/05(火) 11:06:10 ID:CRzlLVL6
東京ttp://www.as-japan.jp/j/file/2006/iay/seminar/tokyo.html
多治見ttp://www.ne.jp/asahi/asp/tono/kinensemi.htm
西三河ttp://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/semi/semi.html
奈良ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/ymgsobrch73

154 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 12:38:52 ID:04eYjias
>>142
日本はその業績に反して国際的に地位が低いとか嘆いてる論あたりは
まぁまぁマトモだと感じるんだけどね。

155 :149:2006/12/05(火) 14:01:50 ID:i8SraBmc
>>150
>>151
いや、それがね、結婚してからアスペ診断受けたんだよ。
だから妻からは「マトモな人と思って結婚したのに騙された!」って
泣き叫ばれたんだよ。
「なんで結婚するまで自分でおかしいって思ってたんなら診断受けなかったんだ」って。

…そういわれても.、そういう障害があることすら知らなかったというのは言い訳だろうか。

156 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 15:17:18 ID:FDp23EEb
>>155
交際期間中には特にコミュニケーションに問題はなかったのでしょうか?
お見合いとか遠距離恋愛とかじゃなければ
ある程度付き合い期間があるわけで、
相手が、「何か違う」と全く気付かない事もないような気がしますが。
単純な疑問なので、気を悪くされないでくださいね。

「夫がアスペ〜」と言うスレも見ましたが、
そこがいつも不思議でなりません。
結婚して一緒に暮らす前でも、
デートしたりしていたら、それなりに何か感じると思うのですが。

157 :149:2006/12/05(火) 15:30:18 ID:i8SraBmc
>>156
私の出た学校の専攻がデザインだったこともあって、
交際期間中は「変わったものの見方をする(できる)人」だと思われてたみたい。
でも就職先で何度もうまくいかずクビ→転職→鬱→転職みたいなことを繰り返す中
結婚して、「さすがにちょっとおかしいかも」と妻が思い始めて診察受けるよう
言われたんですよね。
で、ビンゴと。

既婚女性板のアスペ夫スレ見てると、ほとんど諦めてるか離婚を考えてるかですね

158 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 16:20:51 ID:HX5qW1bL
>>157
とりあえず、アスペを言い訳にするのは止めよう。

仕事をして給料貰って生活を支える事が、結婚の最低条件だと思う。
それができなく、奥さんに辛い思いをさせてるのなら、別れる事を考える
方が無難。

とりあえず生活を支える事ができて、奥さんに努力を見せる事ができれば、
奥さんの態度も良い方向に変わってくるはず。

因みに俺も既婚ASだけど、最初から自分が変な香具師という自覚だけは
あったから、付き合う前に俺はこんな香具師と相方に話して
「そんなの気にしない」と許可をもらって、で結婚も考えたけど、俺の金だけで
生活できるか、一緒に暮らす事でお互いの精神的破綻が無いかを試す意味で
念のため一年半同棲して、なんとかなりそうな事が分かったから、
数カ月前やっと結婚したよ。

その間、俺のアスペ特有のこだわり、細かい事気にし過ぎ等で何度も口喧嘩
したり破局間近にもなったけど、俺が改善するよう努力して、今に至ってる。

結婚するというのは、自分の外にも責任を持たなければならないのだから、
もし続ける意志があるなら、そういう事をよく考えた方がいい。

159 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:24:30 ID:fFOH0I7I
>>158
実体験と照らし合わせて語ることが出来ないけども、感心した。
取り敢えず俺がすべきことは彼女を探すことだなw
俺は友達らしい友達が居ないので彼女を作る以前の問題のような気も
するんだけど、あなたの場合はどうです?友達居ないと結婚式もつらいよね…

160 :158:2006/12/05(火) 17:57:02 ID:jvLBzBSD
>>159
俺の場合、派遣で一緒になった人と話してて、珍しく負担にならなくて、
この人とならと思ったのがきっかけ。

て訳で、ただの偶然なんです。参考にならずすみません。

ただ言えるのは、それまで俺は、常に他人との間になんらかの「壁」を感じてたけど、
相方の場合は、それを殆どと言っていい程、最初から感じなかった。
だから、友人づてでも何でも、自分の感覚をまず信じる方が良いと思う。

161 :158:2006/12/05(火) 17:59:14 ID:jvLBzBSD
>>159
書き忘れ連投すみません。

結婚式は、挙げてませんw 俺も相方も、なんでそんなもんをしなければ
ならないのか、理解できないタイプなんでw

市役所に行って、婚姻届け出しただけ。法的に結婚できれば十分。

162 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:36:47 ID:i2U+mNpK
うちは親戚から「式を挙げないなんて…」と言われまくり、
非ASの私も友人を呼ばないことにしたら彼もOKしてくれて(本当は招きたかったけど)
まったくの形式的な堅い式を挙げました。
その後の冠婚葬祭ごとも苦痛そうなので、折り合いつけて一人でしてます。
ほかのことで頑張ってもらおうと割り切ってる感じです。

163 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:46:02 ID:TW/oEAsk
>ほかのことで頑張ってもらおうと割り切ってる感じです。

(;´Д`) ・・・。

164 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 03:03:38 ID:yAQbdNFb
>>163
…いやな感じの書き方だったかな。
「ほかのこと」で頑張ってもらっている例を挙げるならば、
・ASの子どものマニアックな欲求に答えるべく根気よく付き合う
・粗雑な私へのチェック
・仕事(自営業)の効率を数字やグラフにするのが得意なので、
 それを活用しながら業績アップのヒントを掴む

165 :163:2006/12/06(水) 03:51:42 ID:TW/oEAsk
>>164
いや、きっと貴女の旦那さんもこんな顔したのだろうなと思ったもので。変な書き方をして申し訳ない。
他意はありません。


166 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:07:24 ID:Uv1zIbT6
>>165
こちらこそ、すぐ反応してしまってすみません。
それと、言葉にして言ってないからそんな感じの表情も見られない反面、
「ふと君に操られているような気がする」と言われてしまいます。
私としてはプライドを傷つけないよう気をつけているつもりですが、まだまだのようです。

167 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:41:39 ID:TW/oEAsk
>>166
旦那さんはよき理解者に出会えたようですね、羨ましい。
正面から伝えなかったことは正解だと思います。自分だったら逃げ出しますw


168 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 12:30:19 ID:kyX+d80h
"ほかのこと"を夜の生活の事だと勝手に勘違いしました

169 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 19:11:11 ID:SQLFlqUn
自分もやらしいことを想像してしまいました。すみません。

170 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 19:30:28 ID:oz2WcDCu
>>167
ありがとう、よかった。

>>168>>169
あはは、そういう発想、好きです。

171 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 11:35:17 ID:NuJSwCIh
humhum

172 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 12:04:58 ID:It9ZE1Yp
http://x17.peps.jp/kaonashi

173 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 17:04:33 ID:qCOwxyKD
もうダメだ…
会社辞めたい…
自分が全然興味ない経理の
仕事なんてやってるのが
いけないんだ…
なんとか迷惑かけないように
したいのに、ミスばっかしちゃう。
周りにも呆れられてると思う。アルバイトでもいいから転職したいけど、
レジ打ちすらできる自信ない…
数字ともう関わりたくない…
みんなどんな仕事してるの?

174 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 17:34:17 ID:ZDapbq1K
>>173
まず、自分が何を普通にできるかを把握しよう。
無ければ、せめて何が好きかを把握しよう。

そして、少しでもその事に関係ある仕事に就こう。

例えば、俺はPCが好きだから、その点を履歴書で強調した。
そして派遣で、サポセンやってる。人と話すの苦手だけど、PCは好きだから
何とかなるかもと思った。
そしたら、サポセンやりだしてから、実は自分の知識を並べて説明するだけなら
何とかなる事も分かった。だから、多分その他のサポセンでも何とかなるかも、
その他の仕事でも応用が効きそうと思えて、将来に不安が無くなった。

こんな感じ。

175 :173:2006/12/09(土) 23:54:56 ID:qCOwxyKD
レスありがとうございます。
やっぱり興味があることをやるのは
大切なんですね。
自分の興味のあるものに関係ある仕事を、
頑張ってさがしてみます。
がんばってみます。

176 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:18:49 ID:9FIgym3l
アスペと判ってから、何かしましたか?
何もしないままでは落ち着かないし、
仕事にもありつけない。…でも、
優先すべき課題や順序がわかり辛い。

診断途中の者ですが、
お金余りない為、診断のみで通院終えるとすると、じゃぁ
どうやって生きていこうか?と悩みが
尽きない気がしています。

ここ、職歴ある方多いのでしょうか?
ASだとすると、私は不利な条件ばかりなようで、
仕事できるか不安です・・・

何が言いたいのかわからなくて、ごめんなさい。

177 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:11:13 ID:+ANslD2L
> ここ、職歴ある方多いのでしょうか? 

転職歴ならかなり多いよ。

178 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:57:36 ID:rTbLJfad
>>173 ウエイトレスとか、服や雑貨の販売員とかは?
レジうちも多少あるけど。

179 :174:2006/12/12(火) 09:38:05 ID:ECLgP9wC
>>176
アスペと診断される前は、自分でADHDと思っていたから、ADHDの対策を
必死に試していて、なんかズれてる気がして、不安でしょうが無かった。

本当にADHDかと思って診断を受けに行って、アスペと診断されてから、
自分のアスペとしての特徴を改めて把握し直し、
それへの対策を積み重ねて、仕事が何とかなるようになった。

つまり、自分の指針を決める為に、診断を求めた。診断を受けて、
後は自分で自分の行動を決めるようにし、それで満足している。

そんな感じ。

180 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 13:49:06 ID:q1ywac1X
しまった、折角今さっきかかりつけの病院行ってきたのに、
アスペかもしれないと自覚してるんですけどって相談するの忘れた_| ̄|○
外出するだけで凄い神経って言うか体力使うから、もう来年にするか…

181 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:01:20 ID:HJpJlAI5
>>179
そうでしたか・・。
ありがとうございます。
自分で対策考える事は難しそうですが、とりあえず
不器用な知恵を絞ってみるしかない
って部分もあるんでしょうね。。

>>177
正社員になったこともなく、非正規も短い26歳。
今まで、面接があって無いようなものとかで、
なんとか生きてきただけで。。
正規も非正規も中々決まらないし、
どうしていいか判らない事が多すぎる。自分は何かおかしいって事で
やっと調べてみようとした、
という感じで。

厳しそうですよね orz

182 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:04:05 ID:HJpJlAI5
すいません, >>181 = >>176です(>_<)

183 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 19:13:45 ID:VM4iRGhL
ASです。
最近ネットで空気を読めていない(と、後から現場を見ていた親しい友達に言われました)
発言や行動をしてしまったらしく、周囲の人々を困らせてしまいました。
前々から自分がASである事は医者から言われて知っていたのですが、
日常生活には自分で気に掛ける程の支障がなかったので気にしないでいました。

それで、アスペルガー症候群の諸先輩方に、相談です。
空気を読めるようになるにはどうしたら良いでしょうか。
環境やこれからの事を考えると、「ASだから仕方が無い。周囲に理解して貰おう」とは決して思えません。
何か具体的な方法や訓練を知っていたら、知恵を分けていただけないでしょうか。

以上です。
長文失礼しました。

184 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 20:48:04 ID:8KJttveO
>>183
結局は、経験とパターン化の積み重ねしか無いと思う。いろいろあるだろうけど、
それを全て、良い経験と受け止める事。なぜこうなったか考え、自分なりの答えを
出すようにする事。その繰り返しで、いちいち頭で考えなくても、ある程度は
何とかなるようになる。

あと、とりあえずの具体的な方法としては、

求められてもいない自分語りは極力避ける。
今どういう話題なのかを、前レスをよく読んで判断し、その流れに乗って書き込む
ように意識する。

つまるところ、公共の場では「周り>>>>>自分」。自分のこだわりを周りが
必要してないという事を認める。その上で、自分の言いたい事は言う。
言ってみて反感買ってしまったら、謝るべき点は謝る。誤解があったら、相手に
自分の意志が伝わって無いという事を、まずは素直に認める。
その上でどうしても訂正したい点があれば、
「誤解を招きすみません、本当はこういう意味でした」という感じで、
なるべく簡潔に訂正する。

という事だと思う。これで、雑談スレでもけっこー楽しめるようになった。

185 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:29:44 ID:OIvbY34H
>>183 と同意見。

どうしても辛かったらカウンセリングに行くのも手。
注意事項としては、カウンセリングは「治療の一環として」
行うこと(=臨床心理士のいる「医療機関」に行くこと)。

いわゆるカウンセリングのみをやるところは時間単価が高いし、
また即効性もないので、時間と金だけがかかる。

現在、何から問題を片付けていくかを臨床心理士と
相談したところ。

186 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:14:24 ID:lIjzCHEA
アスペの映画に詳しい友達に「この映画に昔すっごい感銘を受けたんだけど知ってる?」
ってメールで尋ねたら、一言「ありがとう」と返事が来ました。

この会話って終了ですよね。

187 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 07:13:29 ID:dEjsI09t
>>186
一瞬、『アスペの映画』に詳しい友人、と読み違えて、なんだそれ?と思った。
映画に詳しいアスペの友人、というのが誤解をよばない正しい日本語な。

188 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 07:44:32 ID:zAnHSzDf
>>186
終了と考えりゃぁ色んな意味で終了なんだが、ひょっとしたらそのメールした先の
友人が、すっげえ共感してくれていて、何てレスしようかって考え抜いた挙句の
アウトプットの言葉が「ありがとう」だったら、どの辺が素晴らしかったのかとか、具体的に
いくらでも突き詰める要素はあるような気がする。

189 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:53:41 ID:Pf+Fm6Yr
会話を続ける方法がわからんのですよ
他人にそこを察してって言っても無理なのは重々承知
しかし、その友人が何を思って「ありがとう」と返したのかは気になる

その映画を実際知っていて(また、思い入れがあって)の返答だったら、
「どこが良かった?」って訊いたら、原稿用紙8枚分くらいは答えてくれるのでは
……それが会話と呼べるのかはわからないけどw

190 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 18:26:21 ID:OqaR7T1I
俺も見た面白かったよ素敵な映画紹介してくれてありがとう

って意味じゃない?

191 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 19:03:32 ID:QRCpB2fP
リア工♀だけど自分で服装が決められないのが悩み。
部屋着なら適当に選んで着れるんだけど(それでも季節の変わり目なんかは悩む)
外出着は未だに母親に選んでもらってる。
なんか自分のセンスに自信が持てないんだよな。
no●noとかファッション雑誌を数冊買ってみたものの、選択肢が多過ぎ&漠然としすぎでだめだった。
「白がカワイイ」「黒がカワイイ」「赤が」「青が」「ピンクが」…って結局何色がいいんだよ(’A`)
だけど他の人はその中から自分が好きなのを選べてるんだろな、これが。

192 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:04:55 ID:PdzoDQvR
>>189

ネタを振ってくれないとこちらはどう答えていいか
わからんのですわ。

ディテールにこだわりがあるのが我々の特徴なんで、
大枠から「どこがよかった」→「誰の演技がよかった」
→... としてくれると非常に助かるわけです。

話がうざいと思ったら聞き流してくれればいいし、
そろそろ話を終えたいと思ったら「今日はどうもありがとう、
また話を聞かせてくれ」と言ってくれればさすがに
話を終わりたいんだなと理解できるわけで。

193 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:21:16 ID:PdzoDQvR
>>191

一冊の雑誌に絞って、自分がかわいいと思ったものを
そのまま真似するのがおすすめ。

それが嫌なら、ちょっと高めの服屋に行って、
店員のお任せにするのもひとつの手。

とくに女性物の服は1年で流行が変わるので
毎年服を買うくらいでよし。

長く着たいのならやっぱりスーツでしょうな。
コンサバだし。

194 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:12:26 ID:NFFXnQeN
>>191
私の意見は>>193とは違う。

「自分の長所・短所を知り尽くす。そして、長所を活かし、短所を隠す服装に徹する」。
むしろ、流行は二の次くらいに思っとくのがいい。
(流行なんて所詮仕掛けられたものなので、それに踊らされるのは莫迦らしい。
雑誌やテレビは、基本的に流行発信装置でしかないしね)

長所・短所を知るに至るまでには時間とお金がかかるかもしれないが、
「自分自身を綺麗に見せる」にはこれしかない。

具体例を挙げよう。
今年流行(ということになっている)スキニーデニム。
あれが本当に「似合う」人はどれくらいいるだろう?
少なくとも、「短足で足の形が悪い」人には似合わないアイテムだ。
つまり、仕掛けられた流行の中には、「自分を知らない」人には向かないものが
往々にしてあるってこと。

だから結局は、「自分を知る」ことが大事になってくる。
(これは定型・AS関係ないけどね)

まだリア工なら、色々なテイストのものを試してごらん。>>192
友達などの第三者に合う・合わないを判定してもらうなりして、絞り込んでみて。


スーツも流行がありますよ>>193

195 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:14:33 ID:NFFXnQeN
化粧板だけど、参考スレとして。
☆手っ取り早く美人に見せるスレ9☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1164631288/

196 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:46:39 ID:PdzoDQvR
>>194

流行に合わせて考えるの面倒なんだよね。
だったら流行となってるものをそのまま真似すればいいだけではないかと。

自分自身を知るのは大事かもしれないが、
服の流行ごときで悩むくらいならほかのことに時間を割きたい。
#という風に理解したのだが

なお、自分が30代だからという理由もあるが、
10年前に10万出してスーツ買ったところ
今もなお着てられる。
これは流行を超えてると思うが如何に?

197 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:54:20 ID:dEjsI09t
なんかで見聞きした記憶があるんだけど、今年の流行色ってのは
ファッション業界の偉い人が作為的に決めるんだってさ。
だからまわりまわって服の流行り廃りも意図的に作りだされたものと
考えてもいいと思う。
だからあなたは流されてはいけないよ、と本来は言いたいところだが、
迎合する姿勢が無ければうまく生きていけないのも現実なので、
やっぱ自分にあったファッションを探るという行為は必要だと思う。

198 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:57:43 ID:a9i06Cob
世間の流行とは無縁の路線を行くのもいいんじゃないかと思う。
10年以上Y'sでばかり買ってる。
5年前の服でも適当なコーディネートで使えて、おしゃれに見える。
しかもほとんど黒しかなくて色合わせでも困らない。
財布は空になるけどね。

199 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:33:31 ID:NFFXnQeN
>>196
・あなたが男性か女性か
・ファッション(ひいては「自分を一番よく見せる」こと)にどれくらい気を遣うか
上記によって、回答は変わってくるのですが。
なお、私は三十代の女性です。
私も流行に合わせるのは面倒ですが、
似合いもしない「流行」なるものに流されるのは好みません。
私は「自分に似合うもの」しか選びません。試行錯誤を経て、それはおよそ確立されました。

女性の場合、スーツですら、流行はめまぐるしいのです。
男性であっても、長期的に見るとスーツにも流行がありますね。
オーダーならさておき、レディメイドなら尚更です。
>>196さんはかなりオーソドックスかつシンプルな仕立てのスーツをお求めになられたのでは?

>>197
仰るとおりと思います。
流行を仕掛けて潤う場所はどこか?と考えると、馬鹿馬鹿しい思いを往々にして抱きます。

>>198ウラヤマシス

200 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:52:21 ID:yWZ+QTel
> なんかで見聞きした記憶があるんだけど、今年の流行色ってのは 
> ファッション業界の偉い人が作為的に決めるんだってさ。 
> だからまわりまわって服の流行り廃りも意図的に作りだされたものと 
> 考えてもいいと思う。 

これ真実。しかも世界規模でやってる。
みんながみんな人民服だとファッション業界は潤わないからね。

201 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:02:45 ID:GGb8zlsu
>>191の要約
・自分で服装が決められない
・自分のセンスに自信がない
・雑誌を見ても、漠然としすぎでだめだった

>>191さんが
a 流行に流されたいのか
b 自分のセンスを確立させたいのか
c そもそもファッションを考えることが面倒なのか
がいまいちわからないのです。
(でも、どれかというとbなのでは?という気が私はします。
根拠は「自分のセンスに自信がない」という記述。
cなのではないかという前提で話をされてるのが>>193な気がする)

202 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 10:25:09 ID:6G6qJJwj
>>191です。
皆さんレスありがとうございますた。
自分の場合「どちらかといえばこんな雰囲気が好きかも」程度の服装の好みはある、
だけどそれを着て堂々と街を歩いたら「ダセーw」と思われないかが心配ってところ。
自分のセンスに忠実に自信を持って服が選べて、それで「ダサくない」「お洒落」と思われるのが理想だけど、
それが無理なら流行についていくだけでも別にかまわない。
昔から服装以外でも自分の考えがおかしいと思われないか心配なことが多くて、
人前で何かを選んだり考えを発表したりするのが苦手だったのよ。

203 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:41:53 ID:FdlGTI3U
自分に似てて素敵な人の服装を徹底的にマネしてみるとか


204 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:56:02 ID:gNyG/SLN
アスペというよりは、単なる思春期特有の自意識過剰に由来する
悩みなのではないかと思うのは自分だけだろうか?

205 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:34:41 ID:I6tpUpS3
>>204
社会に出ても悩むから。
別にヒキじゃないんだし、外にも出るからね。

206 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 11:35:27 ID:TA2a68xK
>>191
外見って、「自分は普通ですよ、社会に合せられていますよ」ってサインだと思うのです。
女だと周囲の評価に嫌が応でも外見が絡むけど、せめて前向きに活用したいなと考えています。
周囲の目が気になる、おかしくない服を選びたい、という気持ちはすごくよくわかる。

ちょっと前に、迷いに迷って「パーソナルカラー診断」を受けました。
好みがあるって言っても、これじゃなきゃ嫌って程のこだわりがあるわけでもなく。
自分を演出したいとか、個性を主張したいとか、そういうのではなく、普通に見えるのが一番。
好きな色は(嫌いな模様とか、気持ち悪い素材とか)じゃない限り、別になんでもいい。
自分が一番マシに見える格好が知りたいと思って。

良かったです。「あなたの外見的傾向だと、こういうテイストの服装が似合います」とズバっと教えてもらえる。
診断は、色んな色を合わせて、似合った色の傾向から「雰囲気」「似合う色のタイプ」を知る、って方法で行われます。
メイクに使う色といったものから、場所によっては似合うブランド、参考にできる雑誌なんかまでアドバイスしてくれます。
それまで絶対似合わない、と思ってた服装が逆にしっくりくることがわかって、面白かったです。
服の選択肢が狭まるので(狭まることを喜ぶっていうのもヘンな話だけどw)非常に助かりました。

結果を参考に、実際に服を選んで、ひたすら試着。まずは色が見れればいい、と思って、
先ずは手持ちの服を。次に、ユニクロの試着室に大量に服を持ち込んで、あれこれ試していました。
次は、街に出て、服を選びながら。ここ数ヶ月で、人生で初めて「試着」という制度をフル活用したと思います。
だんだん、「似合う」っていうのの基準がわかってくる。
周囲の人間はいきなり垢抜けたと言ってくれたんで、今の所、可笑しくは無いのでしょう、おそらくは。
凝り性って、こういう方向にも発揮されるんだなと他人事のように思ったりもしました。

207 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 12:06:00 ID:TA2a68xK
また、それとは別に、服装以上に重要なのが、髪と肌なんだと、最近ようやく気付きました。
とにかく、手入れが最重要。雑誌に書いてあるようなモテがどうのじゃなくて、「手入れされている」という雰囲気、
それ自体が、共通言語としてのファッションにおいては、ある種の重要なファクターらしいです。
自閉傾向があると、顔にモノを塗ること自体が気持ち悪かったりしますが、
それだと、尚更、ベースとなる肌や、体重(顔立ちがハッキリするという効能も)が重要。
服装の話だから関係無いよ、ではなくて、これ自体が服装の一部らしい。

・手入れを怠らない。肌は綺麗に、髪は触って気持ちいい状態を維持。
・似合う色と、雰囲気を知る。ここは最低限できていれば問題なし。
・似合うメイクを知る。似合わないメイクは、手入れした肌をも汚く見せる。
・髪型は、とにかく一手間掛ける(結う、とかではなくて、ブロウする、少しだけでも整髪剤を使う、など)
・清潔感必須。

最近やっとわかってきたのは、こういったこと。
みんな、こういったことを、自然に学んでたんだろうなと思います。
ファッション誌も頑張って読んでました。「普通」になるヒントになるかと思って、
面白くもない特集や生活記事まで読んだし、化粧のハウツー本から、お洒落の極意みたいな本もけっこう読んだ。
実践も試みたつもりが、それでも、垢抜けない垢抜けないと言われ続け。
最近、多少なり「気を使っている」ことを周囲に認めてもらえるようになりましたが……
ハタチ過ぎるまで、ピントのズレた努力をしてたのかなぁ。

208 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 12:50:47 ID:+/hLk2l7
>>206-207
俺男ですが、ファッション抜きでも物事の考え方として、非常に参考になります。

「なんでも選べる」と「なにを選べば良いか分からない」から、結局
「なにも選べない」んですよね。だから、自分が何をしたいか漠然と意識してから、
考える範囲を徐々に狭めていき、本当にどうしたいかのかを絞る事は、
良い方法だと思います。

209 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:51:06 ID:njh7lfVI
結論からいうと、自分のやりたいことをとことんやるのがいいと思う。
ビル・ゲイツもアスペルガーらしいですし。それらしい感じのスペシャリストも結構居ますし

210 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:05:54 ID:aVzj08+b
かといって自分のやりたいことをとことんやれる環境っていったら
今の日本じゃ開業くらいしかないし、開業もASでなくてさえ
辛い状況なんだから、頭抱えるわけで。

働くにしても、GoogleとかMicrosoftとか、並の頭じゃ入れませんし。

211 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:15:08 ID:FCl1v8OG
やりたいことをやれるのは、やりたいことが金に結びつくのが前提条件だ。
例えば俺は折り紙が好きだし得意です、といったところで、何をどう仕事に
結びつけるのか。

212 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:15:40 ID:aiAL7+lp
あと、ASでも何でも、
奇異に見えないよう対人場面をこなせること、
これがないと、
組織に入れてもらうことは難しいですよね?

私のコミュニケーションは、とても稚拙なようです。
こちらの住人の方は、どうやってそれを手に入れたのでしょう?
よく言う、
経験とパターンだと説明するしかない
のかもしれませんが、
大人になると、適当な練習場はありません。
また、
関わりの奇妙さに気づいても、
他人は教えてくれなくなってきますよね?
喋らなければ、
気を遣って相手が話し出すか、
わかりにくい人からは、
本人に黙って、一歩離れておくかがせいぜいです。

絶対にという訳ではありませんが。。

ちょっと頭を悩ませている事を、書いてみただけで、
意図が良くわからなかったら、
ごめんなさいね。うまく言葉にできません・・

213 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:06:33 ID:Fe/rA+DH
>>212
練習場は無いけれど、全ての本番を経験にするんだよ

失敗したと思ったら自分の振る舞いを観察する、
うまくいってる連中のコミュニケーションを観察する、
そして考える…
そうするとたまに自分の何が相手を「引かせた」のかわかったりする
その瞬間、あの数々の失敗はそれが原因で起こったのか!の
フラッシュバックが襲ってきて叫びだしたくなるが、やり過ごす
…経験地1ゲット

この繰り返しだよ。同年齢の一般的な人と比べると
仕事自体もコミュニケーションもイバラの道だけど。
しょうがない。あるものでやってくしかない。

214 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 10:21:05 ID:MQ9srGsH
>>213
俺も脳内ワケワカメなまま、高卒で実家から離れて一人暮らしを始め、
なんだかんだで14年間なんとかなってますよ。

実は27歳で最初の会社を辞めるまで、会社に対して、あれがわからないこれが
わからないで頭真っ白、何やっても注意受けて、注意受けている意味もよく
分からなかったですけどね。そういう経験も、全部役に立ってますよ。
よく居られたなと我ながら思いますが、多分PC扱えるのが少なかったからでしょう。

で、俺が>>212さんのように思い始めたのは、会社を辞める少し前でした。
それまでは、自分ではなく、周りが間違ってると思い込んでる事すらありました。
そんな俺でも気付いて自分を変えていけてると実感しているので、きっと
>>212さんもなんとかなります。

今は派遣のサポセンで働けてます。これも、過去のPC操作の経験を生かしてます。

215 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 10:59:10 ID:pSOSgzxX
霞が関にもアスペがいた。
すごいな。

216 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 11:07:47 ID:9C9ImVzb
>>212
面接とかプレゼンとか、非常に大事な場面はもちろん、
何らかの用件で電話をするときにも、執拗なほど練習をする。
(普通の人も練習するらしいが、多分それ以上)
そして考えうる限りのシチュエーションへの対処方法を(台詞まで)
考えておく(紙に書いておく)。

これで何とかなっている…とは全面的には言えないけど、
転職をし、新しい職場での新しい職務に何とかついていっている。

ただ、この方法には限界があるだろうなと感じることもある。
逆にそういった修羅場を経験したことで、次回からはそんなに
執拗に用意しなくても対応できるんじゃないか、っていう楽観視もある。

答えになっているか分からないが、自分はこう、という例として。

217 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:29:13 ID:LhARXz4j
アスペですが、これは一生治らないのですか?

218 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:07:37 ID:lN5uoB2e
>>217
本当にアスペなら、その特徴はずっと、いわゆる定型からはかけ離れたままです。
治る、治らないではありません。

自分の特徴をよく把握し、コミュニケーションを図ろうと努力するしかありません。
コミュニケーションとは、ただ話す事だけではなく、考える事、行動する事、
全てがそうなのです。

219 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:17:12 ID:yqmBz/Yy
>俺も脳内ワケワカメなまま、高卒で実家から離れて一人暮らしを始め、

自分も脳内ワケワカメなまま留学で実家を出て、学位とった後そのまま就職して
現地で10年。研究中はAS特有の過集中傾向、意見や疑問をはっきり口に出すところ、
独特の視点wのおかげでウケがよく、就職してからは、なんと
「洞察力とコミュニケーション能力に優れる」という評価までついてたんです。

帰国して壁にぶつかるまでは、自分が「空気が読めない」人間だということを
完全に忘れていました。というか、空気という概念すら忘却の彼方に。

紆余曲折を経て初心に戻り、今は、やりたいことに比較的近い職業で暮らしてますが、
騒音だらけの東京暮らしでいつまで正気を保っていられるかが心配で。。。


220 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:18:06 ID:P5x590h3
>>214
>俺も脳内ワケワカメなまま、高卒で実家から離れて一人暮らしを始め、

ASの息子がいるのですが、希望する進路のために高校卒業後は一人ぐらいやむなしなのですが、
母としては不安やら心配やら、一方で必要なことだとも思い、正直気が重いです。
本とプリントで地層になった部屋を「秩序」という息子をどうしたものかと…。
こういうことを教えておいて欲しかった、とか
こういうフォローのしかたをすれば大丈夫、とか、
すみませんが、気づいたことがあれば教えていただけないでしょうか。

221 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 03:38:11 ID:AyRujOay
うちの親は娘が一人で生活するなんて想像もつかなかったようですが、
普通にメシ喰ってそれなりに暮らしています。心配ありません。
すぐゴミだらけにするとか、問題はあるけど、死にやしません。
むしろ、本人的にはこだわりのままに生活できて気楽かも。
一人を経験すると、正直、また他の人と暮らす気にはなれません。

問題はそこからあと。自活するとなると、別の問題が出てくると思います。
どうやって日々の糧を得て、生きるか、の問題になってくるので…

222 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 08:08:14 ID:OEGlVc5b
研究開発職の20%はアスペと言われている
おれもその一人だった

223 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 09:35:07 ID:7nPXZX9J
俺の場合一人暮らししてた時は
部屋を3日に一回は掃除しないと気がすまなかった

掃除機かけて
床も雑巾で全部拭くし
電灯の上の埃も拭う

一週間に一回は布団シーツはすべて洗う
等々、潔癖に拘ってたなあ


224 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:47:46 ID:2Wbwnnx5
主夫ができそうだね。

225 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:24:55 ID:ihmRujGJ
>>220

秩序に手を出さないで下さい。
他人が見てあれてても、当人にとっては秩序です。


226 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 21:11:27 ID:I6tUeJhG
>>212です。
>>213
実戦で何とか獲得されたとは、
きっと、もの凄い努力だったんでしょうね。。

私は実戦できる対象等が本当に少ない..
学生時代は、20年来の場面燗黙
(=乱暴に言うと、内弁慶で外で喋れない子)を引きずってるのだ
と思ってて、結局少ししか克服できずでした。
そんな調子で、大人になっても
得られた物のレベルは低そうで、
不安げなカキコになってしまいました。。

227 :212:2006/12/24(日) 21:14:02 ID:I6tUeJhG
連投スイマセン。

>>214
今日のこのレスも
とっても考えて、やっと一部分が言葉になる…
そんな状態です。
一度、
自分の色々な物事のレベルを
考え直す必要もあるのかも。
でも、希望もあるのなら・・・そう思わされました。

>>216さん、それも1つなのでしょうね。
自分の場合で、使えそうだな、って時は試してみたい
と思いますよ。
完全な方法じゃなくても、気になさらないでください。


>皆様、ありがとうございます。

228 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:21:46 ID:kAjQ+PG6
>>219
ちょっと似たような状況にある者です。

日本に帰って、「あの人は外国が長いからしょうがないよね」という
感じの受け取られ方になりましたか?
外国にいたときはいたときで、「日本人なんだからきちんと順を追って
説明しないと」という感じでみんなが応対してたのか、それとも
外国の方が自然とこちらにわかりやすい論理になっていたと思われますか?

現留学中なんですが、日本に帰るのが不安になってしまっています。
今がけっこう楽でなんで、また「空気読めない」みたいな世界の
言語と論理を習得するのがきつく感じられているところです。

229 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 02:00:56 ID:0t3o9AHU
アスペの症状を調べてゆくうちに、症状が当てはまる所が多くて驚きました。
確かに昔から変わっているとか個性的とか言われてたけどさ。
多分私は軽度だったんだろうなと思います、成長するうちに表面の社交的な部分は改善されていると思います。

部屋がカオス(混沌)なのにどこに何があるか分かってて、片付けると逆に分からなくなるとか。そういうのはそのままですけどね。あと、普段は気をつけていても、気が抜けると詩的、抽象的な物の話し方してしまったりとか。

230 :214:2006/12/25(月) 11:02:27 ID:1VafupU9
>>227
>今日のこのレスも
>とっても考えて、やっと一部分が言葉になる…
>そんな状態です。
俺もよくある事だよー。なんかもやもやした状態で、我慢できず書いてしまう事も
多いけど、そういう時は大体失敗するなぁ。

でも、その失敗も冷静に分析して、後に生かせるから。その繰り返し。

231 :230:2006/12/25(月) 11:04:39 ID:1VafupU9
そういう事を繰り返すうちに、失敗も少なくなってくよ...が抜けてた。

こんな風に、行動の後で、本当にしたかった事、言いたかった事を思い出すのは
直らないなぁw まぁそれも追々ね。

232 :227:2006/12/25(月) 15:14:27 ID:CkJDb+sV
>>230
>>227です。
そうなんですね。
私も、もっと具体的な言葉でいえそうで言えません。
とにかく、おつきあい有難うございました。


233 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:49:04 ID:zMu92tAt
>>228
>>219です

>外国にいたときはいたときで、「日本人なんだからきちんと順を追って
>説明しないと」という感じでみんなが応対してたのか、

観光客への商売上の対応は別として、私が居たところの感覚では、
そういう決めつけは失礼なことであり、
人種差別的な行動とされるらしいです。(自分もそう思う)
あえて特別扱いをして欲しければ、説明責任は当事者にあります。

つまり、「なぜ日本人にはきちんと順を追って説明」することが必要なのかを
相手に納得させるべく、日本人という概念や言語風習、日本人の教養レベル等を定義した後、
滞在国の国民性や常識と対比させ、その他の外国人を差し置いた
特別扱いが正当である旨の議論を提起しなければいけませんw

>外国の方が自然とこちらにわかりやすい論理になっていたと思われますか?

これが自然かどうかはわかりませんが、とくに理解に苦しむような論理には遭遇しませんでした。

実際問題としては、議論好きのお国柄ゆえに話が一日で済まないというリスクもありますので、
わからないことが出てくるたびに「○○って何?」と
単発質問を発するほうが楽でした。

逆に、日本では質問一つするのにも空気を読む事が要求されるようですので、
そういう意味では非常に窮屈です。






234 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:56:55 ID:zMu92tAt
>>228
>日本に帰って、「あの人は外国が長いからしょうがないよね」という
>感じの受け取られ方になりましたか?

昔からの知人からは「全然変わらないね」と言われてますが、
帰国後に知り合った人の中には、そういう受け止め方をする人もいます。

バラエティや流行歌の話題についていけない(別に興味もないですけど)、
空気が読めない、理屈っぽいなどの特性を
「大学院出だから偉そう」、あるいは「アスペだから変」と解釈されるよりは
「外国帰りだからしょうがない」と受け止められる方が楽な場合も多そうですので、
あえて訂正はしてませんが。


235 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:46:33 ID:pHMKOql6
>>228>>234

アスペでなくても、外国に外人としていると、もしくは外国暮らしが長く帰国
すると、「あの人は違うからそのように接してあげないと」と優遇されること
はありますね。
特にアメリカでは、誰もが人と違うという前提で、分かりやすくはっきり物を
言ってくれるので楽。人と違っても、日本よりかなり許容範囲広いところまで
「個性」として扱ってもらえる。

アスペやその他、診断名が付きにくい障害の方たちにも、そのように接してあ
げられると、だいぶ違うと思うんですけど。

現状は、診断前/隠れアスペは健常者扱いで苦しむことが多いでしょうね。

236 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:15:36 ID:wnSDXKqn
>>233→>235
ご意見ありがとうございます。

いつも話し方がしつこいと言われるので、前提はしょって質問したせいで、
もしもご気分を害されたとしたらごめんなさい。ご意見はとても参考に
なりました。

「外国帰り」が一般の日本の人たちに一呼吸置かせるような効果があるなら、
帰っても大丈夫かなあ。親が帰って来てほしがっているんで、自分は今いる
状態が楽なので、迷っているところなのですが・・・外国語を使った仕事を
しようにも、○×とかいくつかの選択肢から選ぶ問題がまるでできないので、
たぶんまともな就職は無理なので、もっと専門的な領域までがんばろうかと
思っていたんですが・・・

237 :235:2006/12/26(火) 01:56:32 ID:OaUxCERk
あなたが自閉/アスペなら、自宅で自分のペースでできる翻訳業とかが向いているかもね。
あと、ひと財産作ったなら投資家とか。どこの外国か知らないが、投資業なら英国や米国が
進んでいるので、英語できれば情報的に圧倒的に有利。

自分は何を間違ったか大企業、それも古い体質バリバリのとこに就職してしまい、
それでも「石の上にも3年」とかを信じてがんばったらうつになりそのまま強制退職。
今さらながら、一匹狼的仕事が向いていると自覚したよ。


238 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 07:12:16 ID:/p75gO3m
229詩的抽象的に話してしまい…って分かります。私は振り返るといつもそうだったかも。
うちは親も怪しく、前提や設定なしにいきなり話し出します。とてもイラつきます。
気をつけるようになったのは最近なので、親がそうなっているのは年取ったからなのか?
今とても他罰的です。私の会話は親のが移った、訓練されなかったとか考えてしまいます。
人と話すのが困難になってきて、サークルも辞めました。しゃべるのは好きなんだけど、会話は人に寄ってすごいストレスを感じます

239 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:21:04 ID:SN8noq70
>「外国帰り」が一般の日本の人たちに一呼吸置かせるような効果があるなら、
>帰っても大丈夫かなあ。

「外国帰り」にひと呼吸置いたあと、認めてくれるか、
あるいは排除の対象となるかは環境次第だと思います。

いまの日本の経済とか労働環境、福祉関係はヤバヤバな状態なので、
親が資産家 orコネあり、あるいは自力で優良企業に入れる見込みがなければ
現地で就職した方がしあわせだと思いますが。





240 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:28:10 ID:EAPW9f2J
アスペの場合、海外で暮らすほうが、暮らしやすいですか?
以下のサイトを見ていると、海外のアスペもいじめ、self-esteemの欠如
などかなり苦しい思いをしているようですけど。
http://uk.groups.yahoo.com/group/aspiesdugout/

自分の場合は、英語はネイティブではありませんが、相手が日本語と英語が
両方できる場合は英語で話したほうがかなり話しやすいです。
でも、実際に海外で暮らしたことがないので、よく分かりません。

Apology acceptedなどの表現がある英語はアスペ向きだとは思いますが。

241 :240:2006/12/26(火) 16:42:42 ID:EAPW9f2J
上のサイトは、海外のヤフーのアカウントを取得してないと、
見れないかもしれません。

242 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:39:00 ID:xYHwONvp
>>240
アスペにもいろいろタイプがあり、海外といってもいろんな国があるので
単純比較は無意味。

243 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:45:23 ID:3y4kPQrt
韓国なんかは色んな意味で日本に近いイメージがあるから、
そこで成功するとはとても思えないな。

244 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:48:50 ID:ZANft1Qj
というか日本より酷いよ、あそこの集団行動主義は。
日本もだんだん酷くなっているように思えるが

245 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 14:18:59 ID:r06VLGjY
>>240
参考になるかどうか分からないけれど。

http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report.php?tid=2&rid=967

デンマークで、いじめられていた少女が転校を繰り返したのち、
「社会的な適応能力が低い生徒」を集めた特殊学校で
アスペルガー症候群であると診断され、最終的には(いじめを)克服できた、
というケースが紹介されています。(中段、18 段落から。)

「ちょっと変」や「自尊心のなさ」は、
どの国の文化においても付きまとう問題なのかも。

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)